政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5125 号  2019・8・3(土)

2019/08/03


□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5125号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 8月3日(土)



               台湾の選挙事情:Andy Chang

           孫正義はなぜ基幹ファンドを:宮崎正弘

     憲法改正のために自公枢軸体制を見直せ:櫻井よしこ
     
      
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記



━━━━━━━
台湾の選挙事情
━━━━━━━

 Andy Chang 

台湾の総選挙は来年の1月20日が投票日である。投票日まで4カ月半
しかない。選挙事情は混沌としている。これまで台湾の政治は2党政
治を理想として国民党と民進黨の政権争いだったが、今では国民党、
民進黨、共に人気が低下し、小政党がたくさん出来た。小政党の合併
統合は進展しない。

台湾には外省人系(泛藍)の国民党の他に親民党と新党などがあり、
台湾人系(泛緑)の民進黨、台聯党、独立系(泛白)の時代力量、喜
楽島聯盟など多数ある。台湾には大小合わせて250近くの政党がある
と言われている。小政党がたくさんあるのは国民の政治意識が混乱し
て統合できないことと国民の国民党と民進黨に対する失望である。

国民は国民党の親中路線に反対だが、現状維持の蔡英文に失望してい
る。国民党も民進黨も嫌いとなると誰に投票すればよいのか迷ってし
まう。総選挙には総統選挙と立法委員(国会議員)の選挙だが、総統
選挙では国民党の韓国瑜と民進黨の蔡英文、2人とも民間の評価は最
低だ。蔡英文に投票して民進黨に投票しない者、蔡英文に投票せず民
進黨に投票する者、両方とも投票しない者、民進黨に失望して国民党
に投票する者、いろいろある。国民党側でも同じく韓国瑜に投票しな
い者、国民党に投票しない者などが居る。

韓国瑜は親中路線を主張し、主張が曖昧で高雄市長の失政ぶりが目立
ち、高雄市では罷免の署名運動が起きている。韓国瑜は外省人老人層
の支持が強いが中年層と若年層の支持は低い。但し中国の支持がある
ので韓国瑜のニュースが毎日の新聞の大半を占めている。

民進黨の蔡英文は現職の総統だが、去年の中間選挙で惨敗したにも拘
らず、政党初選で強引に選挙ルールを変更して対立候補の頼清徳に勝
ったため国民が失望した。最近は香港の反中デモのお蔭で蔡英文支持
が高まったと思ったら蔡英文の総統府侍衛長のタバコ密輸事件で人気
がまた下がった。つまり今のところ総統選挙における蔡英文と韓国瑜
の支持率は二人とも20%どまりと言われている。

総統選挙の候補者が蔡英文と韓国瑜の2人だけなら勝負は五分五分だ
が、もしも第三、第四の候補者が出れば結果はわからない。この2人
の外に出馬を噂されているのが台北市長郭文哲と国民党の初選で落
選した郭台銘の2人である。2人とも出馬を明らかにしていないのに
支持者団体が強力に出馬を推進している。

郭台銘は国民党の初選で落選したあと日本に旅行し31日に帰国した。
支持団は彼が必ず出馬すると気勢を上げている。郭台銘は国民党系の
候補者だから彼が出馬すれば韓国瑜に不利である。

一方、柯文哲は数回の親中発言で独立派に嫌われているが今でも支持
者が強力で、彼が出馬すれば蔡英文を拒否する票が彼に集まる。蔡英
文に失望した民衆がかなり多いのがわかる。以上4人の支持率は蔡、
韓、郭が20%どまりで柯18%と言われている。

ところが郭台銘と柯文哲がコンビを組めば蔡英文と韓国瑜を抜いて
当選すると予想されているので2人の動向が注目されている。国民
の反国民党と反民進黨感情がかなり強いことがわかる。郭・柯コンビ
が投票結果の40%を取れば当選は確実だ。

まだある。郭・柯コンビが当選するのを恐れる民間では新しく政党を
立ち上げた喜楽島聯盟が民進黨の初選に落ちた頼清徳を擁立して立候
補させると言う。喜楽島聯盟は台湾の独立派であり、民間の頼清徳の
人気も高いから独立派が頼清徳を立てて郭・柯コンビの当選を防ぐ可
能性は高い。こうなれば総統選挙は候補者が4人の大混戦となって誰
が当選するか予想は難しい。

総統選挙と国会議員選挙が台湾の将来を左右することは間違いない。
誰が総統に当選するかが大切だが、国会議員も重要である。国民党親
中派が国会で優勢となったら中国の台湾併呑が進むだろう。民進黨・
独立派が国会で優勢なら中国の併呑を一時的に阻止できる。台湾人が
人口の85%を占める台湾で中国の脅威がこれほど強いのは蔡英文・民
進黨の責任であり、これを改善するのは投票者全体の責任である。



━━━━━━━━━━━━━
孫正義はなぜ基幹ファンドを
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)8月1日(木曜日)
        通巻第6157号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
孫正義はなぜ基幹ファンドを日本に投資しないのか
   経済停滞の日本の状況に孫の投資行為は逆説的存在
********************************

孫正義は世界のビジネス・ゲームのプレイヤーである。

トランプ大統領とも数回会って、未曾有の投資をアメリカに行うと宣言
し、フォックスコムの米国工場鍬入れ式には郭台銘・社長(当時)と一緒
に出席した。その式典にはトランプ大統領がわざわざ飛んできた。

2000年、孫正義は海のものとも山のものともつかなかったアリババ、英語
教師にすぎないジャック・マー(馬雲)に2000万ドルの投資を決断した。

やがてアリババはNY市場に上場を果たし、孫のキャピタルゲインは500
億ドルとなって、「東洋のバフェット」と勝算された。

孫は「ヴィジョン1」というファンドを立ち上げ、サウジアラビアばかり
か、アップル、マイクロソフト、スタンダード&チャータード銀行からも
出資を募り、「次の10年、20年を見据えてユニコーンに投資する」とした。

現に孫の投資先は米英のみかわ、インド、インドネシア、韓国、中国のベ
ンチャー企業育成を目指し、先週も孫正義はインドネシアに飛んで「トコ
ペディア」に10億ドルの投資を決めた。

ユニコーンとは未上場の有力企業の意味である。

早くから立ち上げ資金を投入し、上場時には巨額の差益が転がり込むファ
ンドを、孫は世界の投資かからカネをあつめて集中するのだ。いったい、
彼の本業とは何か。日本の拠点はたしかにソフトバンクだが、この企業は
コミュニケーション企業ではなく、ヴェンチャーキャピタルといえるかも
知れない。

2017年にファンドを第2次「ヴィジョンファンド」として、1000億ドル。
「次の300年を見つめて投資する」とした。

しかるに孫正義は日本において巨額投資を実行しないのは何故か? 日本
人なら当然いぶかる疑問だろう。

だが、孫は明快に答えるのだ。

「日本の政策ではユニコーンが育たない。そのうえ日本はいまやAI途上
国でしかない」。
 
「だからヴィジョンファンドは、日本では機能しないだろう」。
   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)日本文化チャンネル桜から番組のお知らせです。恒例の
「闘論!倒論!討論!2019 日本よ、今...」。

テーマは「暗夜航路の世界経済  ――−どうなる!?中・韓・独・中東」。

放送予定:令和元年8月3日(土)夜公開。日本文化チャンネル桜
「YouTube」「ニコニコチャンネル」オフィシャルサイト、インターネッ
ト放送So-TV

<パネリスト:50音順敬称略>
加瀬英明(外交評論家)、田中秀臣(上武大学教授)
田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)、宮崎正弘(作家・
評論家)
室谷克実(評論家)、吉川圭一(グローバル・イッシューズ総合研究所代表)
渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総(日本文化チャンネル桜 代表)
============================================================ 
 なお7月30日放送の「フロント JAPAN」はホスト福島香織、ゲ
スト宮崎正弘両氏でお送りしました。宮崎正弘さんのテーマは「カンボジ
アの中国バブル」でした。
現在、ユーチューブからご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=5q9cxMlyT90
 (宮崎さんの出番は46分ごろから102分頃まで、です)


  ♪
(読者の声2)テレビの解説では山本太郎は演説がうまいとか。そこで彼
の演説を聞いてみたのですが、あれは聴衆を沸かせるだけのアジ演説、消
費税撤廃とか、最低賃金1500円とか、大衆の希望を、無責任に言いつのっ
ているだけ。ところが自民党が脅威視しているそうですね。
まだ、この珍現象は続くのでしょうかね。(TY生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)これは「日本のサンダース現象」ですね。大衆の
実現可能性の可否を問わず、単に欲望を巧妙にくみあげてアジテーション
している。「不満票くみ取り機」でもあります。

しかし得票率4・6%というのは、ドイツなら「5%ルール」の適用で落
選、トルコでしたら10%ルール。しかし、日本の制度は弱者救済ですか
ら、1%の得票しかなくても、議席を得られるという、徹底的に少数意見
尊重的なデモクラシー過剰です。

日本人の知性劣化現象を見ていれば、山本某現象は、まだまだ続くでしょう。
  ♪
(読者の声3)産経新聞(7月30日)の大きな広告が出ていた貴著新刊
『世界から追い出され壊れ始めた中国』(徳間書店)を早速購い、なんと
か一日がかりで読みました。

まったくメディアの伝えない情報満載、とくに南太平洋の島嶼国家が中国
資本によってアラされている状態など、刮目して読みました。

大手メディアの外信部記者だって取材に行かない場所や地域へ、先生はこ
まめに現場に通われて目撃したことだけを客観的に伝えておられますの
で、ほかの先生方の独断的机上の空論とはひと味もふた味も違うと思いま
した。(DF生、横浜)

  ♪
(読者の声4)我が国周辺諸国の韓国、北朝鮮、中国、ロシアとの安全保
障問題、領土問題、人権問題(拉致含む)、貿易問題は最重要課題だと思
います!。

特に隣国の竹島問題(不法占領)、従軍慰安婦問題(我が国の朝日新聞の
捏造による)と徴用工問題(韓国最高裁判所の原告4人は徴用工では有り
ません偽者です!)とレ−ダ−問題、いずれも理不尽なものです!。

本件については、正々堂々と正論で、毅然と対処するべきです。偽者に遠
慮は要りません!制裁するべきです。

北朝鮮の拉致問題、韓国によるレ−ダ−問題、竹島問題、慰安婦問題、徴
用工問題は、もっと強烈に批判をし、強烈に制裁をするべきです。残念な
がら韓国、北朝鮮は友好国では有りません!。 反日国家です!。

中国及びロシア、韓国、北朝鮮に対して、領土問題・海洋資源問題、拉致
問題について遠慮なく闘うべきです。
我が国の衆参議員には率先して上記の問題を取り組んで頂きたいと思う今
日この頃です。(香取直紀。元隊友会東京都連監事)



  ♪
(読者の声5)「正論を聞く集い」の次回講演会のお知らせです。
             記
とき     8月20日(火曜) 午後6時半
ところ    大手町「産経プラザ」3階大会議室
講師     水島総(日本文化チャンネル桜代表)
演題     「参院選後、日本よ私たちは」
参加費    おひとり1500円(学生千円)
主催     正論の会(代表 三輪和雄)
電話     (03)3407−0637

  ♪
(読者の声6)貴誌6154号に掲載された拙文で、中共系陰謀脳の馬鹿男副
島某による宮崎先生への誹謗中傷をご報告。その後で調べたら、陰謀脳副
島某は別の駄本、『今の巨大中国は日本が作った』中で、気鋭の中国問題
評論家の石平太郎を日本中国の二重スパイと断定。出版元ビジネス社は石
平氏から抗議を受ける始末。
https://twitter.com/liyonyon/status/1004204851083919360

石平氏は、中国の名門北京大学を卒業して神戸大学の大学院留学中に、天
安門で虐殺される事になる中国民主派を支持して、大阪の中国領事館前で
デモに参加。後に共産党支配体制の中国に失望し日本に帰化。メディアで
舌鋒鋭く中国共産党の全体主義体制批判を繰り返す同氏は、中国にとり厄
介な存在だ。

その石平氏を「二重スパイ」にして信用失墜させる事は、中国共産党に
とっては望ましい。そう忖度してか、陰謀脳副島某は事実上の工作を実
行。中国では、泥棒は逃げる時には、「泥棒!」と叫び追いかける風に逃
げるが、陰謀脳はそれに酷似。

もし副島某が中共スパイで無いなら、如何なる理由で愛国者宮崎先生や自
由民主主義者の石平氏を外国スパイに仕立て上げる必要が有るのか?それ
ほど無価値な駄本を売る事が重要なのか? 全く謎である。
http://www.business-sha.co.jp/2018/06/%E5%89%AF%E5%B3%B6%E9%9A%86%E5%BD%A6%E6%B0%8F%E3%81%AE%E6%8D%8F%E9%80%A0%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E4%B8%AD%E5%82%B7%E8%AA%B9%E8%AC%97%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%97%E8%AD%B0/

真面目に考えると、二重スパイの存在が分かるのは、歴史家が公文書資料
を突き合わせて明らかになるか、諜報機関や敵側防諜機関の元職員が証言
するか、のいずれか。特定人物が日本中国両属のスパイと断定するには、
どこその機関の所属で運用責任者は誰だ、とか根拠が要る。

それが無い場合は、匿名掲示板ならともかく、まともな人なら著書に書か
ないが、陰謀脳はそんな事全くお構いなし(笑)。

それでも副島某は予防線を張って、一応陰謀論否定のポーズを見せるが、
端々から陰謀論信者丸出し感が漂う(爆笑)。特に国内ユダヤ陰謀論の元
祖・宇野正美の影響は、副島某や他の陰謀論者に見れる。キリスト教徒で
聖書根本主義者の宇野は聖書から好んで引用する。

例えば、陰謀論で現代のユダヤ人批判をするのに、態々古代ユダヤ教パリ
サイ派に対するイエスの発言を持ち出す。宇野はキリスト者として聖書を
どう解釈して信じても自由だが、キリスト教徒で無いのに、宇野流の根本
主義的な陰謀論の影響を受けた者達の矛盾は惨めだ。例えば、太田龍は元
共産党員でキリスト者でないのに、宇野流陰謀論に影響を受けパリサイ派
を断罪し始めた(笑)。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/jesukyo/yesden/ootaryushinoyesuron.html

太田は、宇野が著作を大量に書き始めるまでユダヤ関連の本を一冊も書い
てない。ユダヤ陰謀論の原型は、帝政ロシアの諜報機関オフラナが作っ
て、革命ソビエトの諜報機関KGBが引き継いだ(最近プーチン政権下の新
ロシアもフェイクニュース工場で新たに陰謀論を生産してると米国が警告
してる)ものだが、宇野は「国際ユダヤ勢力の陰謀に対抗する為」に、資
本と技術を持つ日本が、資源と人的資源を持つ中国と、結びつき共に歩む
という、(ある種都合の良い)壮大な妄想から共産党支配下の全体主義国
家中国を理想化する、宇野流オリジナルの親中共版(聖書根本主義的)ユ
ダヤ陰謀論というセット商品を脳内で編み出した。天才的な馬鹿々々しさ
だが、宇野は中国に関して全く無知だし、結局はユダヤ人の事も何も分か
らず仕舞いである。

宇野流陰謀論のセット商品をパクった太田は疚しさから宇野をやたら批判
したが、中共のチベット弾圧に抗議する米国の背後には、ハリウッドのユ
ダヤ人があると断定。簡単にお里が知れるのである(笑)。

副島隆彦に至っては宇野の講演会にまで行ってるが、疚しさからか太田同
様に宇野を批判(笑)。こういうのを心理学的に親殺しというのか
(笑)。宇野の弟子筋は薄情である(爆笑)。

中共ズブズブのリチャード・コシミズは論評に値しないが、「遅れて来た
陰謀論者」馬渕睦夫は異色である。国内ユダヤ陰謀論元祖宇野正美の弟子
筋、太田龍、副島隆彦、リチャード・コシミズ、田中宇、反米親中右翼の
鈴木邦男らは宇野流の親中共版ユダヤ陰謀論のパクリだが、第二世代と言
うか、宇野の孫弟子筋の馬渕は本来の親ロシア版陰謀論に戻っている。

ただしこれも宇野の「資本と技術を持つ日本が、資源と人的資源を持つ中
国と、結びつき共に歩むという、(ある種都合の良い)壮大な妄想から共
産党支配下の全体主義国家中国を理想化する、宇野流オリジナルの親中共
版(聖書根本主義的)ユダヤ陰謀論」の中国の部分をロシアを入れ替え
た、「資本と技術を持つ日本が、資源と人的資源を持つロシアと、結びつ
き共に歩むという、(ある種都合の良い)壮大な妄想からプーチン支配下
の半全体主義国家ロシアを理想化する、馬渕流の親ロシア版(聖書根本主
義的)ユダヤ陰謀論」というオリジナリティーの欠片も無い刷り直しに過
ぎない。

ここでも、お里が知れるのは、キリスト教徒でない馬渕がやたらと新約聖
書のヨハネ黙示録にある世界最終戦争に言及する事である(失笑)。

逆に、宇野のユダヤ陰謀論に一時「はまった」のが、実証的なジャーナリ
スト大高美紀など台頭する40代の保守である。大高氏はごく若い頃に陰謀
論の洗脳を受けながら、中東の現地に何度も渡り、実際にイスラエル人や
パレスチナ人と接触する間に陰謀論の矛盾を理解するようになった。
気鋭の経済評論家の上念司や憲政史研究家の倉山満、あと三橋貴明なども
ユダヤ陰謀論を笑い飛ばしているが、あれで結構彼らも若い頃に陰謀論を
信じた恥ずかしい過去があるのではないか、と勝手に見立てている
(笑)。(道楽Q)

  ♪
(読者の声7)日韓の対立の影響は身近なところまで及んでいます。地元
の大手スーパーでは6月まで通路のワゴンに山積みだった「韓国のり」が
消えました。

さらに韓国産のパプリカはオランダ産や茨城県産に変わりました。韓国と
いえばなんといっても「キムチ」ですが、今の日本で韓国産のキムチなど
よほど安売店でなければ見つけるのが難しいほど。大手スーパーで韓国産
のキムチは焼肉チェーン「牛角」のキムチかPB(プライベートブランド)
くらいのもの。そんな国産キムチも嫌韓の影響を免れないのか特売価格は
どんどん低下、先週末には消費期限間近として半額処分。国産キムチさえ
忌避される状況のようですが、漬物業界など中小企業が多い。日本の企業
のために数年ぶりでキムチを購入。コクと旨味があり以前よりも美味しく
なっている。

消費期限間近といっても酸味はなく焼肉や鍋に使うならあと1ヶ月は問題
ない味。

韓国では日本旅行をボイコットしようという呼びかけに賛同したら韓国の
旅行会社やLCC(格安航空会社)が苦境に陥るセルフ経済制裁という落ち
身売りが噂されるアシアナ航空も減便や機材の小型化など客数減に苦しん
でいる。いずれ大韓航空ともども破綻するのでは。

米系航空会社はかなり前から日韓路線から撤退。米韓は直行便で、日韓は
アライアンスの航空会社任せで、韓国切り捨ては既定路線なのでしょう。

半導体では韓国に対するフッ化水素などの輸出管理強化と同時に米マイク
ロンは広島工場を拡張、東芝メモリは岩手に従業員2000人規模の北上工場
を建設。台湾のTSMCは3000人の技術者を採用など完全に韓国切りと連動し
ています。

韓国が喚けば喚くほど世界は韓国から遠ざかる。ネットでは「世界が韓国
から孤立化している」と揶揄する現象です。

竹島上空での中露の領空侵犯?も韓国処分の一環、中国・北朝鮮国境付近
では中露の合同軍事演習が行われており、北朝鮮崩壊にそなえての難民対
策なのか。
南北ともども近代国家を運営できる能力がないと日米中露に見捨てられる
朝鮮半島は100年前とは違ってババ抜きのババでしかありませんね。
                        (PB生、千葉)


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法改正のために自公枢軸体制を見直せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ

日本周辺のあちこちに国際政治上の重要事態が発生し、日本はその危機の
ひとつひとつに対処することが求められている。脅威はヒタヒタと押し寄
せている。にも拘わらず、7月21日の参議院議員選挙は、なんと緊張感を
欠いていたことか。

北朝鮮の核・ミサイル問題、隙あらばと中国が狙う尖閣諸島と台湾、わが
国の石油タンカーも攻撃されたホルムズ海峡の緊迫、米国は有志連合に日
本の参加を打診し、おまけにトランプ米大統領は日米安保条約への疑問を
口にする。どれをとっても戦後日本がひたってきた「守られた平和」を脅
かす。

誰が日本を守るのか。この根本的な問いについて、本当はいま、日本人全
員が考えるときなのだ。参院選の公約の柱に、安倍晋三自民党総裁が憲法
改正を掲げたのは当然のことだった。首相の問題提起はこの危機的状況の
下では、むしろ、もっと強調されてもよかった。

現実には、しかし、友党の公明党代表、山口那津男氏は「憲法改正の熟度
は浅い」と述べて、水を差し続けた。国民は憲法改正を最重要の課題とは
考えていないというのだ。国民が考えていないからといって、危機的状況
に目を瞑って問題提起しないのであれば、政治家の存在意義など無い。
「小さな声に耳を傾ける」と山口氏は選挙中に強調したが、仮に憲法改正
論議が熟しておらず、小さな声にとどまっているのなら、「小さな声」に
耳を傾けるという公約こそ果たしてほしい。

与党に大きな問題があるのと同様、野党の状況も酷いものだ。全国の1人
区で統一候補を立てた立憲民主、国民民主、社民、共産の各党は憲法改正
に関して関心の度合いも姿勢も全く異なる。9条擁護の旗を掲げる共産党
や社民党から、安倍内閣の下での憲法改正には応じないという立憲民主、
議論はすべきだという国民民主まで、この大事な点について、彼らはバラ
バラだ。

節操のない政治家の姿

国家や政治の根幹にかかわる憲法についてこんなにまとまりきれていない
野党の統一候補になった政治家は、いざというときどの政党の政策を掲げ
るのだろうか。

私たちはこれまでに余りにも多くの節操のない政治家の姿を見てきた。た
とえば立憲民主の枝野幸男代表である。集団的自衛権を認め、憲法改正私
案まで月刊『文藝春秋』で発表したかと思えば、いつの間にか正反対の主
張に大転換する。平成27年の平和安全法制に反対していたのが、平和安全
法制を認めるという条件をつけた小池百合子氏に拒絶され、平和安全法制
廃止を主張し続ける。

このような変節は国内の観念論の世界では罷り通っても、国際社会の現実
の前では通用しない。天安門事件やベルリンの壁の崩壊から始まった平成
時代は米国一強の下で世界秩序が保たれ、それゆえに観念論の中で現実に
目を瞑り、空想をたくましくして自己満足することも見逃された時代だっ
た。だが、令和のいま、米国は「世界の警察」の役割を返上し、各国に自
らの問題は自らが解決すべしと言い始めた。

それだけではない。先述のように、日本の平和の後ろ盾となってきた米国
から、トランプ大統領の日米安保条約に関する率直な疑問が伝わってき
た。日米安保条約が如何に不公平であるかを、トランプ氏は、6月24日か
ら29日までの1週間足らずの間に、3度も語ったのだ。その中で安保条約破
棄についてさえも言及したという。

さらに、中東のホルムズ海峡の航行の安全、オイルタンカーを守るための
有志連合結成を米国は呼びかけている。参院選挙が終わった7月22日現
在、国家安全保障問題担当大統領補佐官、ジョン・ボルトン氏が日本を訪
問し、米国の考え方などを日本側に伝えたはずだ。

今回の有志連合はかつてイラクを爆撃し攻撃した有志連合とは根本的に異
なる。海洋の安全と自国のタンカーを守るためだ。日本は石油の約87%を
中東に依存しており、その多くがホルムズ海峡を通って運ばれる。日本の
タンカー、乗組員を守り、日本経済を守るのは日本国政府の責任である。
責任を果たすべく、自衛隊派遣の法整備などを急ぐべきだ。それはできな
いので他の国々に守ってほしい、とは到底言えない。

このような現実を見れば、いま日本人全員で日本の安全保障の在り方と憲
法について考えなければならないはずだ。安倍首相の憲法改正重視は、日
本国の安寧と国民の生活を守るためでしかない。にも拘わらず、公明党は
乗ってこない。

公明党を動かす鍵

如何にして日本を守るのか。憲法改正と改革をどう進めるのか。安倍自民
党は戦略の変更を迫られている。どの新聞も大きく見出しに取ったように
自民党は57議席を獲得、14議席の公明党と合わせて与党は71議席を獲得し
た。非改選と合わせて両党で141、日本維新の会の16を足しても157議席で
ある。全体の245議席の3分の2は164だ。とすれば、少なくとも7議席不足だ。

自民、公明、維新が一致協力して憲法改正に取り組むと仮定しても、数が
足りない。それなのに、その苦しい中で公明党の山口氏はどう見ても憲法
改正に後ろ向きだ。こうした状況について、「産経新聞」の前政治部長の
石橋文登氏が語る。

「改憲勢力イコール自民、公明、維新という数式にもはや縛られるべきで
はないのです。共産、立憲民主、社民を外してその他の野党との協力態勢
で改憲勢力を形成する戦略に切り替えるときです。その方が自公で3分の2
を確保するよりも、改憲実現の可能性はあると思います」

自民の113に国民民主の21、維新の16、それに与党系無所属の3を足すと
153議席である。国民民主の全員が自民党と協力することはあり得ないた
めに、これは楽観的すぎる数字だ。それでも、このように自民党が軸足を
公明党以外に移すことが大事なのだ。公明党だけが組む相手ではないこと
を、実際の行動で示すことが、結果として公明党を動かす鍵となるだろう。

安倍首相は選挙戦の後、各社のインタビューに応じ、「2020年には憲法改
正を成し遂げたい」と答えた。このいつもの決意表明に、日本テレビ解説
委員長の粕谷賢之氏が、20年に改正憲法を施行したいという意味かと追加
質問した。総理は、「そうです」と回答した。

「産経新聞」政治部長の佐々木美恵氏は22日1面の記事で、21日夕、首相
が東京・富ケ谷の私邸で麻生太郎副総理と会談し、「憲法改正をやるつも
りだ」と語ったこと、「今後の1年が勝負の年になる」との認識を共有し
たことを報じている。

国際情勢の厳しさをよくよく実感しているからこその首相の決意であろ
う。その決意を私は大切に思う。
『週刊新潮』 2019年8月1日号 日本ルネッサンス 第862回

             
             
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎最早この対韓国問題について語る気は余りないが:前田正晶

韓国をホワイト国から外す閣議決定は順当に為されたと報じられてい
た。ジムから帰って偶々チャンネルが合ってしまった「ひるおび」を見た
が、既に指摘したようにこの問題は恵俊彰如き知性に欠けた輩に司会させ
るべき案件ではない。思うに、恵はTBSに「何を言うか」を指示されてい
たと推理する。だが、2日ほど前の「報道1930」の松原耕二程悪意はない
にもせよ、「何が何でもこの決定は宜しくないし、我が国でも韓国向けの
輸出が減少し、主として九州の観光地が損害を被って気の毒だ」と思い切
り喧伝したい意図が丸見えだった。

「ひるおび」ではボルトン補佐官が我が国にアメリカの駐留軍の費用を
現在の5倍にしろと言ったとか、アメリカ(≠トランプ大統領)は我が国と
韓国の間を仲裁する気はないようだなどとも言っていた。だがしかし、今
朝の産経の阿比留瑠偉の署名記事を読んでいたら、TBSはこんな間抜けな
事を言わせなかったかも知れない。彼らは何処まで行っても安倍内閣を悪
者にしなければ気が済まない様子だ。そういう目的ならば司会は恵で十分
だろう。それでも気が引けたか、トランプ大統領が我が国が70%もの経費
を負担している事をご存じではなかったとは指摘して見せたが。

本筋から離れた事ではあるが、近頃元外務省の岡本行夫氏(何と我が高校
の13期下で、しかも同じサッカー部のOBでもあった)は何時も何処の局に
出てもモガモガと何か言っているだけで切れ味がなかったが、近頃この対
韓国問題(と言うか、韓国が売ってきた争い事だろうと思うが)が拗れて
くるようになり、トランプ大統領が安保条約破棄を立候補前から唱えてお
られたと専門家の方々が指摘されるようになってからは、何故か真っ向か
ら「無知で出鱈目なトランプ大統領」と非難し始めたのである。それなら
それで、韓国関連の事案でも武藤正敏元大使のように穏やかに歯切れ良く
論じて貰いたいものだと思っている。

先ほどの「ひるおび」でも中林早大教授だったかと記憶するが「我が国は
韓国とその他の諸外国に向けて今回のホワイト国から外した決定は徴用工
問題に対する報復などではなく、判明している限りの韓国の3品目の扱い
が世界の安全保障に悪影響を及ぼす危険性ありと判断した上での措置であ
る」と明解に宣言すべきだとの発言があった。将にその通りで、何も外務
省のみに任せて置かずに、国を挙げて我が国の閣議決定の正当性と韓国の
問題点の広報活動をすべきである。さもないと、韓国の逆宣伝に遭って
「日本は意地悪な国」という誤解と誤認識が広まる危険性があると思う。


◎私の英語教育論:前田正晶

私は物書きの真似事を始めたのは1990年の春からでした。その頃の紙パ
ルプ業界の専門誌に4年間連載したエッセーで拙著「アメリカ人は英語が
うまい」は構成されています。その頃には「我が国の英語教育はあれでも
良いのだ」と書いていましたし、現在のように真っ向から批判し且つ改革
すべしなどのような、万人に支持されそうもない事は言おうとは考えてい
ませんでした。

それが1994年1月末でW社をリタイアしてからは一気に変わって、真っ向か
ら批判もするし、大声で改善すべしと言うようになりました。その主たる
根拠は在職中に多くの我が国の一流企業の幹部社員でも「英語で思うよう
に言いたい事を表現出来てないし、外国人を説得出来るまでの英語力が身
に付いておらず、英語による論旨の組み立て方も解っていないのは、ひと
えに我が国の英語教育の至らなさにある」と分析していたからでした。

私の改革論の原点とも言うべき出来事は、いつ何処で聞いたか今となって
は記憶がありませんが、ある英語教育の討論会で「中学から大学までを含
めれば8年も勉強しても英語が話せるようにならないのは何故か」という
質問に対して立ち上がった勇敢な高校の女性教師が「何を仰いますか。
我々は英語を話せるようにしようとの目的で教えているのではありませ
ん。教科の一つとして生徒たちに5段階での優劣を付ける為に教えている
のです」と答えたのには唸らされました、「全くその通りだろう」と。

私は「英語が良く解る事」や「英語をnative speakerのように話せる事」
や「外国に行って働いても不自由しないで“I know how to express
myself in English very well.”の段階に到達する事」はごく一部の限ら
れた人にとって必要なだけであると信じております。かく申す私は偶然の
積み重ねで、39歳でアメリカの会社の日本駐在員の仕事に転進しました。
そこでは英語が出来ることなどは年度毎の査定の対象にはならない事で、
そういう所で働く事を目指す人には英語が出来る事は最低限の必須の能力
だと思っております。

何年前でしたか、政府の教育審議会だったかの委員の通産省の局長だった
方が「国際化の時代にあって小学校から英語を教えて国際人を数多く育て
る云々」という発表をされたのを聞いた事がありました。終わった後で帰
路が途中まで一緒だった元新日鐵副社長のK氏が「万人に強制すべきこと
ではないでしょう」と否定的に言われたので躊躇う事なく賛成致しました。

私は極論だと言われる事を覚悟で言えば「問題は誰が何処を目指して、何
の為に英語を勉強するのか」だと信じております。私は我が国では英語を
介在させずとも如何なる事でも学べる環境が整った世界にも希な先進国で
あると思っております。ですから、万人が必要もない英語無理をして勉強
しないでも済むのだ」と信じております。

ここで告白しますと、私が本格的にアメリカの会社に入って彼らと共に働
いてあらためて「これは大変だ。十分に注意すべきだ」と思い知った事が
ありました。それはアメリカのように厳然たる階級制度と言うかマスコミ
的に言う「差別がある社会」では、国を支配するごく少数の人数で構成さ
れた階層では言葉に対して極めて厳格であった事でした。我が国でも一部
上場企業でもそういう点では厳格なものがあると承知しておりましたが、
アメリカの厳しさというか煩さはそれ以上のものがあると知りました。

大学では千葉勉教授に「文法を間違えるとか誤った綴りをするようでは、
無教養な下層階級に属すると看做されるから十分に心するように」と厳し
く教えられました。実際に1975年時点でW社東京に副社長補佐だったワシ
ントン大学のMBAのJ氏には「貴方方が提出しする毎月の Market reportが
いつ何時CEOにまで上がるかは解らないのだ。その報告書の文法に誤りが
あってはらないので、私が出来る限りチェックしているのだ」と聞かされ
て「なるほど。アメリカの一流企業ではそういう考え方をするのか」と納
得したのでした。

実際に我々がJ氏に提出した原稿は加筆訂正されて真っ赤になって返却さ
れ、何度も書き直していたのでした。私は1年間に訂正箇所無しで原稿が
帰って来た事が一度あっただけでした。

こういう会社で本社機構に属する管理職とそれ以上に地位にある人たちは
概ねアッパーミドル以上に属する家柄の出身者なのです。そういう事情が
ありますから、その時刻の言葉に対する厳格さは英語の本家であるUKを凌
ぐものがあるとも聞かされました。

私が転進し勤務した2社はそういう格式高いアメリカの紙パルプ・林産物
業界を代表するような会社でしたので、自国語即ち英語についての厳しさ
は予想以上のものがありました。それには何とか付いていけるようにはな
りましたが、私は万人がそのような次元を目指すような英語が出来るよう
になる必要などないと言って誤りではないと思います。

だが、そうかと言って文法を無視し、綴りを間違えた文章を書くとか、
“you know”を多発してしまうような話し方をしてしまっては、私がアメリ
カの全人口の5%もいないだろうと思う支配階層の人たちには相手にされ
ないでしょう。だが、普通の日本人がそういうアッパーミドルとそれ以上
階層の人たちと膝つき合わせて語り合う機会が訪れる確率は限りなくゼロ
に近いでしょう。

ではあっても、そこかそこに近い次元を目指して勉強しておかないと、志
を立てて留学するか駐在員で出ていった場合などには、彼らアメリカ人が
口に出して言わないだけで「軽蔑される事は必定だ」と言えるでしょう。

私が経験した例を挙げれば、夫婦揃ってMBAで共にコンサルティング事務
所を開いていた元の上司の一人のW氏夫妻と夕食をした際に奥方が「今日
会った某氏は“Me, too.”という表現を使ったのには幻滅した」と言いまし
た。それを聞いたW氏は「そうか、彼がそんな言葉を使うとは困ったね」
と言って嘆きました。こういうことがあって、あらためて「そういう英語
に対する厳格さがある階層に住んでいる人たちが支配している国だ」と確
認した次第でした。アメリカとはそういう人たちが支配する国だとご理解
願いたいのです。

だが、我が国に「アメリカとはそういう点が極めて厳格で、言葉遣いは言
うに及ばず、文法も単語の綴りも間違えてはならない世界があるのだ」と
言って教えられる英語教師がどれほどいるでしょか。Swearwordとslangの
区別が解っている先生がどれほどおられるのでしょうか。また、native
speakerが語るのを聞いて「アッパーミドルか、トランプ様の支持層であ
るプーアホワイト階層の者か」の判断が出来るのでしょうか。

それに英連邦には独特のLondon cockneyに代表されるような訛りがあり
ます。そんな英語を覚えてはならないのです。それだけに止まらず、日常
的な会話でも文章にでも慣用句もあれば口語体も頻繁に使われていると心
得ているか」という問題もあります。

それですから、私は我が国の学校教育のように単語を覚えるのではなく
「言葉の意味と使い方は流れの中で覚えよう」と言って「音読・暗記・暗
唱」で勉強しようと唱えているのです。そこに加えて必要な事は「正しい
英語を話す人の真似をしよう」であって、彼らが使う表現を聞いて「なる
ほど。こういう時にはこう言えば良いのか」と記憶しておいて、「これは
こういう時にこそ使おう」と思って、しまっておいた引き出しから出して
使ってみる事でしょう。私にとって英語は「獲得形質」ですから、現場に
あっては「真似する事」は重要な要素でした。告白すれば、私はアメリカ
に出張する度にnative speakerの中に入って数時間経てば頭の中が英語に
切り替わって淀みなく英語が出てくるようになりました。即ち、彼らに牽
引されて頭の中の言語のギアが切り替わって英語になってくるのでした。

何だか、教育論ではなくなって「英語の学び方論」になってしまいまし
た。要するに自分からこういう風にやっていこうという姿勢になることが
必要なのですが、周囲に真似をしても良いお手本が沢山ある事も進歩の重
要な要素になります。という事は「自分からその気にならない事には前に
進まない」とも言えるでしょう。こういうことを教えてくれる教師が沢山
現れると良いのです。だが、現在の英語の教え方を小学校にまで降ろした
のでは改革にはならないし、アメリカの支配階層と真っ向から意見の交換
が出来る次元には到達しないのではと危惧するのです。




◎英語は易しい言葉を使って:前田正晶

正直なところ毎回のように予想通りだった事で、昨日の私の英語論はブ
ログでは食い付きが悪かった。何時も思うことだが、私の英語論は我が国
の学校教育の英語で育ってこられ、TOEIC等の試験(test)を目指してこ
られた方々には異論であり「何を言っているのか」と受け止められている
のだろうと推察している。もっと正直に言えば「そういう勉強法では本当
の意味で海外では支配階層の人たちと意思の疎通は図れないし、ましてや
丁々発止といったような議論をするのは難しくなりますよ」と言いたいのだ。

そこで、今回は少し方向を変えて何時も指摘して来た「英語は易しい言葉
を沢山使って解りやすく話し且つ書いていこう」という辺りを追って、幾
つか例文を和文英訳の形挙げてみようと思う。私は「我が国にはその文化
である漢字とその熟語を使って意志を表現する文化があるので、事が英語
になるとそこにも同じような熟語のような表現があると思われている方が
多く、学校教育で学ばれた豊富な単語の知識を活かして難しい単語(我々
はbig wordと呼ぶが)を駆使されて格調高い難しい文章になってしまう傾
向がある」と経験上も考えている。


「一寸この〜を持っていてよ」

“Hold this 〜 for me, a minute. Will you.”で良いと思う。これは日常
的な会話の例だ。ここで英語の落とし穴は for me が入っている事で、こ
れを言わないと誰の「〜」なのかが明確にならないのが英語の物の考え方
だとご承知願いたい。「〜」を色々なものに置き換えて使える。“hold”を
get に変えて “Get me that 〜 over there for me.Thanks.”などという
言い方も出来る。これを日本文にすると「一寸そこの〜を取ってよ」なの
だが、難しく考えると中々英語にしにくいと言われたものだ。

「我が社は必ずその領域に達してみせる」

これはアメリカの同業者の製品が常に我が国で優れた輸入紙として品質の
基準になっていたので、我が方は常にそれを追い付き追い越そうと懸命の
努力していたものだった。あるその為の品質会議で本部のマネージャーは
「そんなに弱気になる。我が社は必ずその領域に達してみせる」と言って
全員の士気を鼓舞したものだった。その英語は何と“I am sure we will
get there.”だった。日本文から考えると非常に難しい言葉が出てきそう
だが、易しい単語ばかり簡単な文章だった。

「一体全体そこで何をやっているんだ」

これは我が国から来られた得意先の地方の工場の方々をアメリカのスー
パーにご案内して、液体容器が冷蔵ケースに並んでいる様子を視察してい
た時に起こった事件?だった。引率者の本部の技師がスーパーの了解を取
るまで写真撮影はしないようにと言ったにも拘わらず、問題あるまいとば
かりにバシャバシャと始めた。そこに売り場主任がとんできて“What on
earth is this happening (going on)here.”と血相変えて怒鳴ったの

である。駄目だと言われた事をやってしまったのだ。そこに我が方の技師
と,店長がやって来て、技師が詫びて事が収まった。

私はこの日本語の例文を英語にして見ろと言われると、それほど簡単では
ないと思っている。売り場主任の言い方には所謂難しい単語など一つもな
いが、“on earth”は慣用句的な言い回して「一体全体」と
言うような時に普通に使われている。こういうことを怖い顔で言われると
迫力があるので、工場の方々は震え上がっておられた。


「形振り構わずに(突き進む」

これは1975年頃だったか、私が報告書に使いたい表現が思い浮かばす、日
系人でワシントン大学(州立だがアメリカ中でも一定の評価がある大学)
のMBAであるJ氏に「どう言えば良いか」と教えを乞いにいった。彼の日本
語能力は我々以上だったかも知れない。そこで即座にでた言い方が
“disregarding whatever criticism to be directed upon 〜”だった。
「凄いな」と感心した。書きたかった事はこのお陰で“He went ahead
disregarding whatever criticism to be directed upon him.”として完
成した。

ここには多少難しいかも知れない単語が入ってはいるが「形振り構わず」
という日本語の表現の意味を捉えて、瞬時にこう言う英語にしてくれたJ
氏の日本語の解釈が凄いと唯々感心したのだった。ここまでで申し上げた
かった事は「難しく考えない」と「日本語の意味をキチンと解釈して英語
に置き換える訓練をしておこう」と「簡単で易しい中学1年程度の単語の
知識を活用しよう」なのである。こういう形の英語の表現を沢山覚えてい
て、中の言葉を入れ替えれば応用が利く事を忘れないようにしよう。




━━━━━━━
身 辺 雑 記  
━━━━━━━

3日の東京湾岸は快晴、爽快。

2日もいつものように自宅近くにある都立猿江恩賜公園で家人に乗っても
らった車椅子を転倒防止用に押しながら散歩した。どういうわけか他に散
歩者は無かった。

炎天が続いているが私の熱中症対策は水分補給。死ぬ時の末期の水という
通り人間は水で出来ているのだな。焼酎も水だがね。
                         読者数:6001人

          

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。