政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5104 号  2019・7・17(水)

2019/07/17



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5104号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 7月13日(土)



                 天啓のアフリカ:加瀬英明

            モナコ王国は通信網に決定:宮崎正弘
  
                100万円は100g:渡部亮次郎
    
              米中・米朝首脳会談:櫻井よしこ    
          
               
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━
天啓のアフリカ
━━━━━━━


  加瀬 英明

私は仕事で、国内、国外を頻繁に旅行する。海外が200回を数えよう。

草鞋を脱ぐ暇がない。懐かしい思い出がいっぱいに詰まった、宝石函のよ
うだ。

私はアフリカを訪れるのを夢見ていた。80年代に希少金属の国家備蓄計画
を提言したところ、通産省から希少金属が集中して産出するアフリカ南部
へお使いすることになった。

ジンバブエで大臣に接待された。ワインで喉を潤しながら、「わが国にお
出下さる貴国の方々のパスポートに生年が記されていますが、戸籍制度が
ないのにどうしてお分かりになりますか」と質問した。すると、「自分で
申告します。自分でそう思っている歳のほうが、正しいでしよう?」と切
り返された。

天啓だった。私がいまでも若いと思っているのは、そのためだ。

ナミビアでも閣僚が歓待してくれた。父親は族長で妻が12人いるが、自分
は妻が1人だと語った。「私も妻が1人ですが、苦労しています」と苦笑
したら、「12人もいれば妻たちが自治会をつくっているので、問題ありま
せん。それより1人が大変です。人間関係は1対1が、いちばん難しいで
しよう?」とたしなめられたのを、忘れられない。



━━━━━━━━━━━━
モナコ王国は通信網に決定
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)7月11日(木曜日)弐
        通巻第6137号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 モナコ王国は通信網にファーウェイ5G採用を正式に決定
  英仏独もファーウェイ排撃は「適当に」「微温的に」。
**********************************

モナコは次世代5Gの通信ネットワークにファーウェイの採用を正式に決
めた。たとえ小国とはいえ、西側世界で、米国の示しているファーウェイ
排撃に非協力を表明したことは、大きな衝撃である。

英国は中枢機関をのぞき、ファーウェイは排撃しないとしてきたが、ドイ
ツ、フランスも同様な路線に傾いた。ただし軍事技術に関しては規制をか
ける。

アジアにおいても、マレーシア、シンガポール、フィリピンはファーウェ
イの5Gも、排除しない立場を表明している。

インドは反中国路線だが、5G技術に関しては、ファーウェイとの共同研
究を進めている。インドのシリコンバレーといわれるバンガロールと中国
に貴州省貴陽(中国のシリコンバレーともいわれる)との間には直行便が
あるほどだ。

また米国にしても、G20大阪で、トランプ大統領がファーウェイへの輸出
は汎用品に限っては容認すると記者会見した。これに対して連邦議会は猛
烈に反対し、トランプを弱腰と決めつけたが、「ファーウェイをELリス
トに残すことには変わりはなく、あくまで民生用に限っている」とクド
ロー国家経済会議議長は釈明している。

完全排撃となると最悪の被害は米国のアップルが被る。

したがってG20直前にもアップル

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。