政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5091 号  2019・6・30(日)

2019/06/30



□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5091号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 6月30日(日)




              ノロウイルスの猛威:毛馬一三

           マラー検察官の国会喚問:Andy Chang

             しらけきった顔が並んだ:宮崎正弘    
              
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━
ノロウイルスの猛威
━━━━━━━━━


   毛馬 一三


抵抗力が弱い高齢者高齢者を中心にノロウイルスによる感染性胃腸炎が、
全国的に猛威を振るっている。高齢者にとってはゆゆしきことだ。

ノロウイルスは、生ガキのような二枚貝にふくまれ、汚染された貝を食べ
たり、調理したりする際に感染するため、福祉施設などで集団感染する可
能性が高いという。そこで、大阪厚生年金病院 看護部 看護ケア推進室
 の柴谷涼子さん(感染管理認定看護師)に「ノロウイルスの入門と予防
の仕方」について、下記のように記述してもらった。ご紹介したい。

◆<老人保健施設などでノロウイルスの集団発生が報じられております
が、ノロウイルスについて正しくく理解し、ご自身も感染しないよう予防
しましょう。

ノロウイルス感染症とは・・・

ノロウイルスが人の小腸で増殖して引き起こされる急性胃腸炎です。
?カキや貝類を十分に加熱せず食べた場合

?生ガキや貝類で汚染された調理器具で調理した生野菜などを食べた場合

?ウイルスに感染したヒトの便や吐物に触れた手で調理をした場合・・・
などに感染する可能性があります。

◆症状
年齢に関係なく感染は起こりますが、高齢者や抵抗力の弱ったヒトでは重
症化する例もあります。嘔気・嘔吐・下痢が主症状です。

腹痛、頭痛、発熱、悪寒、筋痛、咽頭痛などを伴うこともあります。 高
齢者の場合、症状が出て、水分摂取ができなくなるとすぐに脱水症状を起
す可能性がありますので、早めに病院の診察を受けて下さい。

◆予防

生のカキや貝類は内部まで、十分に加熱してから食べるようにしましょう。

カキの処理に使用したまな板などは、よく水洗いし、熱湯消毒をしてから
使用しましょう。

冬場はこのノロウイルスに限らず、様々な感染症が流行します。感染予防
としてもっとも重要なのは、普段からの「手洗いやうがい」です。

外から帰ったあとは必ず「手洗いとうがい」をする習慣をつけましょう。>
                       
( 参考文献;)
 1.国立感染症研究所 感染症情報センター感染症発生動向調査週報 感
染症の話
 http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/k04_11.html
 2.大阪府食の安全推進科    http://www.pref.osaka.jp/shokuhin
/noro/
 3.厚生労働省ノロウイルス食中毒の予防に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/tobou/040204-1.html




━━━━━━━━━━━
マラー検察官の国会喚問
━━━━━━━━━━━


      Andy Chang 

マラー検察官は5月29日の引退声明でトランプを調査した事柄はすべ
て448ページの報告書に書いたから今後は国会が召喚しても応じない
と述べた。しかし国会の調査委員会は彼と交渉を続け、マラー検察官
は遂に7月17日に国会での公開証言に同意すると発表した。

これは二つの意味でアメリカの史上初である。第一に特別検察官が調
査報告書を発表した後で国会が検察官を喚問された例はない。クリン
トン大統領を調査したケン・スター特別検察官はクリントン有罪の証
拠を見つけることが出来なかったが、国会は彼を喚問しなかった。第
二の史上初の事態とは、国会議員が今週末から夏休みに入るのに休暇
中の7月17日に国会喚問を行うのである。

国会の情報調査委員会のSchiff民主党議員と監察委員会のNadler民主
党議員は、マラー報告書がトランプの有罪証拠がなかったと結論した
けれどまだ納得できないからトランプ大統領が調査を妨害したかにつ
いてマラー検察官の証言を求めるとした。何が何でもトランプを罷免
したいのである。

ロシア癒着の調査では証拠がなかったのでトランプの潔白が証明され
た。しかしマラー検察官は、トランプが調査を妨害したかどうかにつ
いて「証拠は見つからなかったが潔白を証明できなかった」と述べ、
更に国会がトランプを処罰することが出来ると述べたのである。

この声明で民主党議員は大喜びでトランプの有罪証拠を見つけるため
に新たな調査委員会を発足させ、60人以上の民主党議員がトランプを
罷免する提案に賛成した。しかし証拠がないのでペロシ議長はトラン
プ罷免案を提出できない。2つの調査委員会はマラー検察官を喚問し
て新しい証言を引き出すつもりである。マラー検察官はみんな報告書
に書いたと述べたから公開喚問で新しい証拠が出る可能性は低い。

共和党側は当初からトランプのロシア疑惑調査はでっち上げの証拠を
使った陰謀で、特別検察官の任命や民主党の調査が違法と知っている。
違法と知りながらマラー検察官は2年も調査を続け、結果としてロシ
ア癒着の証拠がなかったのに、トランプが調査を妨害した可能性を報
告の第二部で12のエピソードとして報告し、それでもトランプが踏査
を妨害した証拠はなかったが潔白は証明できないと言い、国会で罷免
すればよいと述べたのである。

つまり共和党側はマラー検察官が「トランプ罷免陰謀の仲間」と見て
公開喚問で彼を尋問したいことが山ほどある。

民主党側はトランプの調査妨害についてである。マラー検察官の報告
には12のエピソードが報告されているが、すでに報告書に詳述したか
ら新証拠を見つけるのは難しい。民主党の調査委員会はマラー検察官
の口からなぜトランプの潔白を証明しなかったのかと聞きたい。これ
は共和党側と国民すべての疑問でもある。

共和党側が知りたいことは山ほどある。ヒラリーの金でスティール報
告をでっち上げたのである。FBI/DOJは当初からスティール文書がガセ
ネタと知りながらヒラリーの当選に関与していた。

FBIはスティール文書を使ってFISA(外国諜報員の調査)申請してト
ランプの選挙妨害をした。それでもトランプが当選した。トランプが
大統領に就任した後になっても同じガセネタを使ってトランプのロシ
ア疑惑をでっち上げ、スティール文書がロシア疑惑の調査で特別検察
官を任命する根拠となったのである。

マラー検察官がFISA申請はガセネタと知りながら2年も調査を続け
たのは何故か。彼は当初から調査すべきでなかったし、途中でガセネ
タである証拠が公開されても調査を続けた。マラー検察官も罷免陰謀
の仲間であると見てもおかしくない。公開喚問での共和党側の追求は
熾烈を極めるに違いない。

検察官は調査で有罪の証拠が見つからなかったら無罪と判決すべきで
ある。これはすべての法学者が認めることである。ところがマラー検
察官は有罪の証拠はないが無罪と言えないと発表し、おまけに国会が
大統領を罷免することが出来ると述べたのである。

共和党のコリンズ議員は「潔白を証明できるまで有罪だと言うのか」
と述べた。来月17日の公開喚問でトランプの有罪証拠は発見できず、
逆に民主党、闇の帝国、マラー検察官に不利になるかも知れない。
Andy Chang氏は在米台湾人地球物理学者。

    
━━━━━━━━━━━
しらけきった顔が並んだ
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)6月28日(金曜日)
         通巻第6119号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 しらけきった顔が並んだ。さはさりながら「日中新時代」だそうな
  親中派メディアでさえ「つかの間の蜜月」と皮肉った日中首脳会談
**********************************

追い詰められると藁をもすがるため気持ちの悪い笑顔をつくる。大阪の
G20開催に便乗して行われた日中首脳会談の席で、習近平と、中国側の
ならんだ顔を眺めて、薄気味悪さを感じたのが大方ではなかったのか。楊
傑チ国務委員、王毅外交部長ほかの面々、誰も心からの愉しい表情を浮か
べていなかった。

李克強首相も王洋副主席も随行団には入っていない。団派を外交の檜舞台
には堕なさいという習近平の狭量さが浮上する。

安倍首相は「日中関係は完全に正常化された。来年の桜の咲くころに国賓
としてお迎えしたい」などと本気なのか、随分と下手にでたものである。
「水に落ちた犬を打て」というのが中国人のしきたりだから、習近平側か
らみれば、日本は何か罠を仕掛けたのかと勘ぐるだろう。

 それでも安倍首相はかなり言いたいことを伝えている。

(1)沖縄尖閣諸島周辺での中国公船の活動に自制を要請
(2)南シナ海の非軍事化の重要性
(3)香港問題では自由で開かれた香港の繁栄が重要との認識を伝達
(4)ウィグル自治区における人権問題を念頭に、人権の尊重、法治など
普遍的価値の認識を伝えた。さらに貿易問題では
(4)中国の補助金制度の是正
(5)知的財産権の保護強化
などを要求しており、欧米の要求と歩調を合わせている。ファーウェイ排
除、半導体製造装置の禁輸などには触れなかったようである。

 不思議なことに日中首脳会談に出席していない河野外相は舞台裏でジョ
ン・ボルトン国家安全保障担当大統領補佐官と打ち合わせをしている。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌前号「6月26日に「FOXビジネス」とのインタ
ビューに答えたトランプは日米安全保障条約に言及し、「日本が攻撃され
れば、米国は第3次世界大戦を戦う。我々は命と財産をかけて戦い、彼ら
を守ることになるが、我々が攻撃されても、日本は我々を助ける必要はな
い。彼らができるのは攻撃をテレビで見ることだ」とした。さてこの日米
安保条約の廃棄だが、条文に「どちらか一方が一年前に通告すれば、この
条約は効力を失う」とあり、日本人が想定さえしなかったシナリオが現実
のものになる」(引用手止め)

どうみてもトランプ大統領に筋(論理)があります。日本はこのまま安保
タダ乗り継続ならばアメリカ人の軽蔑を買うのは時間の問題ではないかと
懸念します。

言い換えれば、いまのまま日本人の頭がお花畑で変わらないんじゃ、数年
の内にアメリカ人から日本人もシナ人も大同小異と軽侮されるようになる
でしょう。日本人は「アメリカのためじゃない!日本のために戦う」覚悟
を決める必要がある。覚悟とは最低の事態を覚悟すること。

戦前の日本人にはそれがあった。日本人の大勢が妻子や子孫を守る気がな
いなら日本はもうだめだ。海外在住の日本人も手の打ちようがない。

たしかに、それはディープステートがアメリカがより儲けやすい形にシナ
を変えるのが目的かもしれない。

しかし最前線はもはや日本の五島列島、沖縄、北海道である。

日本人は伝統の「腹芸」を忘れたの? アメリカの軍産金融複合体の意
図、シナの意図、ロシアの意図、周辺国の意図を裏まで理解し、それを腹
におさめて闘うことができるのか?しかし、変化しようにも、民主主義で
変化は遅い。例えば日本人はロシアが嫌い? それはわかっている。しか
し、それはデカい腹に収めて、地政上の理由からロシアと仲良くしなけれ
ばならないのと同じことだ。

7・21は参議院選挙。在外投票はベトナムでは7月5日から14日まで。

消費増税をする安倍政権には投票したくない。三橋貴明氏のいう保守の反
グローバル政党。日本文化チャンネル桜の水島社長が立ち上げた新党に期
待しているんですがよくわからない。

今回は最後の最後まで消費税についての情報が変化する可能性があるし、
棄権した方が良いかなと思っている。宮崎先生メルマガ読者の方々のご意
見をぜひ拝聴し、参考にさせていただきたいと思っています。
   (R生、ハノイ)



  ♪
(読者の声2)トランプ大統領の日米安保条約に対する不満の声がG20
の目前に報道されるなど、どうも日米のプロレスではないでしょうか。

憲法改正をしたい安倍総理ですが、国会は憲法審査会すら開かれない状
況、与党の公明党も「加憲」といった小手先の対応しか考えていない。

トランプ大統領といえば2007年にプロレス興行団体WWEのオーナーにラ
リアットをしたつわもの。プロレスの場外乱闘はお約束とはいえガタイの
いいトランプ大統領のラリアットは迫力があります。おまけにオーナーの
頭をバリカンで丸刈りに。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=36&v=T27sbmDBSm4

この動画のボコられる役を「CNN」にしたものがこちら。
https://www.buzzfeed.com/jp/bfjapannews/cf-tcv

派手な演出で最大の効果を狙うトランプ流。

日本は昔から「外圧」を利用して国内の不満を抑えてきました。ホルムズ
海峡やマラッカ海峡を通る日本のタンカーは日本が守るのが当然のこと。
ついでに消費税の還付(戻し税)は輸出企業に対する実質的な輸出補助金で
ある、という理由でカナダの消費税を下げさせたアメリカ、という主張が
岩本沙弓氏の『アメリカは日本の消費税を許さない 通貨戦争で読み解く
世界経済 (文春新書)』にあります。

このあたりもアメリカが問題視するなら消費税増税凍結につながるかもし
れません。

衆参ダブル選挙はなくなったと思わせておいて、G20閉幕後に臨時国会
招集、冒頭解散という線もまだあるらしい。
G20サミットは大荒れになりそうです。(PB生、千葉)

   ♪
(読者の声3)通巻第6118号 「トランプ発言」ですが、(引用)「トラ
ンプは日米安全保障条約に言及し、「日本が攻撃されれば、米国は第3次
世界大戦を戦う。我々は命と財産をかけ戦い、彼らを守ることになるが、
我々が攻撃されても、日本は我々を助ける必要はない。彼らができるのは
攻撃をテレビで見ることだ」とした(引用終り)

このトランプ発言ですが、論旨の出発点が、まったく間違っております。
「日本が攻撃されれば、」まず、第一に、我が自衛隊が反撃します。
これは、明々白々のことです。

むしろこの場合に、「米軍が直ちに、日本を攻撃した国に反撃するかどう
か?」は日米協議事項のはずです。

「日本が攻撃され、日本人は反撃せず、戦おうとはしないのだ」というト
ランプ発言は、日本人と日本国にとり、甚だしい「侮辱発言」です。 
(磯野和彦、尼崎市)

  ♪
(読者の声4)貴誌前号、トランプが日米安保条約を破棄する。
 
もしか日本はやっと本当の戦後に入るかも。自立自足で自国を守ること!
ビーバ トランプ大統領、やっと日本を解放してくれる。
   (FK生、コロラド州)

   ♪
(読者の声5)28日(金)12:50-2:00ラジオ日本(1422kHz)「マット安
川のずばり勝負」に藤岡信勝先生が出演します。

映画「主戦場」の話に加えて、後半では、関連して、慰安婦、徴用工など
の話題も取り上げます。後半はリスナーのメールでの質問に答えるコー
ナーもあります。(ラジオ日本担当)



  ♪
(読者の声6)恒例「とびっきりの講演会」のお知らせです。

!)演題 「米中戦争の考察」
!)講師 公益財団法人日中友好会館副会長・元中華人民共和国特命全権大
使・宮本雄二
!)時  令和元年7月29日(月)PM6:00〜
!)定員 先着90名(要予約)
!)会場 神奈川県民サポートセンター3F 304号会議室(JR横浜駅西
口徒歩3分ヨドバシカメラ裏手)
!)問い合わせ先 045−263−0055

           
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━
◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年6月30日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/トランプ大統領と金委員長の会談は?

トランプ大統領はツイッターでDMZでの金委員長との会談を打診し、北朝鮮側からも連絡があったことを韓国での夕食会の前に記者団に話しています。つまり、文大統領は一切関与しておらず、存在感は益々薄くペラペラになっています。北朝鮮からは米朝対話に口を出すなと釘を刺され、米国からも信頼されず、日本では安倍首相とたったの8秒間の握手のみとメンツ丸つぶれです。しかし、文大統領は反省もすることなく、日韓関係は悪化するだけです。

徴用工問題では韓国の原告たちが日本政府を訴えるとしていますので、今までのゴネ得感覚を払拭するにはいい機会ではないでしょうか?韓国の偏向裁判ですのでとんでもない判決が出るでしょうが、そうなればなったで我が国としては徹底して韓国の偏向裁判と戦えばいいだけの話です。ここで和解など絶対にすべきではなく、徹底的に叩くことが今後の新しい日韓関係を築くことになります。多くの日本人が日韓関係など不要だとの声もきかれますが、隣国ですので普通の関係は必要です。但し、特殊な関係は不要です。

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12487979957.html

2019/6/30 唸声


◎条約の条件は:前田正晶

宮崎正弘氏は“さてこの日米安保条約の廃棄だが、条文に「どちらか一方
が一年前に通告すれば、この条約は効力を失う」とあり、日本人が想定さ
えしなかったシナリオが現実のものになる。”と「国際ニュース早読み」
の6月27日号で指摘しておられた。

私は在職中に何度も我が国のお客様と輸入の契約の書類を法務部の指示
に従って作成したものだった。そして、その末尾というか終わりの部分に
はこのような「破棄」の条件と「本契約を支配する(governing lawだっ
たと記憶する)法律はアメリカ何々州のものであり、言語は何語」との条
項を入れてあった。という次第で、日米安保条約でも「破棄の条件」の記
載があったのだと、あらためて確認出来た。

ここからは単なる想像というか仮定のまた仮定のような事だが、トラン
プ大統領がこれまでにオバマ大統領時代に設定された外国との条約やオバ
マケアのような国内の法律等を破棄してこられた実績を考えると、遙か昔
に成立した片務性が高いと認識されている条約の破棄を言い出される事も
あるかと思われるのだ。但し、今日言い出されても、現実に破棄となるの
は1年先の事だ。

諸専門家の一人が言われるには「現在のアメリカにとっては最優先項目
は対中国問題と対イランであって、日米安保条約破棄の件の優先度は高く
はないのでは。それに今やトランプ大統領は完全に再選に向けての選挙
モードに入っておられるので、破棄は喫緊の案件ではあり得ないのでは」
となっていた。それのみではなくトランプ政権はNAFTAの改訂版も国会の
承認を得ていない状態だ。

勿論、この安保条約がどうなって行くかは重大な案件であり、我が国と
しても等閑にしておく訳には行かないのだと思う。トランプ大統領は片務
だと言われるが、選挙キャンペーン中には「日本の駐留軍の経費を日本は
より多額に負担すべきだと言われた。ところが、我が国から「思いやり予
算等を含めて70%以上も負担しており、世界で最大である」と申告した後
はこの件には触れらなくなった。これも、専門家の言である「トランプ大
統領には遠慮する事なく諸々の懸案について、実態を余すところなくお伝
えすべきだ」はかくの如く重要なのだと思っている。

「こちらからあれこれと言わずとも、理解し認識しておられる」と思い
込まない事が肝腎ではないのか。


◎条約の条件は:前田正晶

宮崎正弘氏は“さてこの日米安保条約の廃棄だが、条文に「どちらか一方
が1年前に通告すれば、この条約は効力を失う」とあり、日本人が想定さ
えしなかったシナリオが現実のものになる。”と「国際ニュース早読み」
の6月27日号で指摘しておられた。

私は在職中に何度も我が国のお客様と輸入の契約の書類を法務部の指示
に従って作成したものだった。そして、その末尾というか終わりの部分に
はこのような「破棄」の条件と「本契約を支配する(governing lawだっ
たと記憶する)法律はアメリカ何々州のものであり、言語は何語」との条
項を入れてあった。という次第で、日米安保条約でも「破棄の条件」の記
載があったのだと、あらためて確認出来た。

ここからは単なる想像というか仮定のまた仮定のような事だが、トラン
プ大統領がこれまでにオバマ大統領時代に設定された外国との条約やオバ
マケアのような国内の法律等を破棄してこられた実績を考えると、遙か昔
に成立した片務性が高いと認識されている条約の破棄を言い出される事も
あるかと思われるのだ。但し、今日言い出されても、現実に破棄となるの
は1年先の事だ。

諸専門家の一人が言われるには「現在のアメリカにとっては最優先項目
は対中国問題と対イランであって、日米安保条約破棄の件の優先度は高く
はないのでは。それに今やトランプ大統領は完全に再選に向けての選挙
モードに入っておられるので、破棄は喫緊の案件ではあり得ないのでは」
となっていた。それのみではなくトランプ政権はNAFTAの改訂版も国会の
承認を得ていない状態だ。

勿論、この安保条約がどうなって行くかは重大な案件であり、我が国と
しても等閑にしておく訳には行かないのだと思う。トランプ大統領は片務
だと言われるが、選挙キャンペーン中には「日本の駐留軍の経費を日本は
より多額に負担すべきだと言われた。ところが、我が国から「思いやり予
算等を含めて70%以上も負担しており、世界で最大である」と申告した後
はこの件には触れらなくなった。これも、専門家の言である「トランプ大
統領には遠慮する事なく諸々の懸案について、実態を余すところなくお伝
えすべきだ」はかくの如く重要なのだと思っている。

「こちらからあれこれと言わずとも、理解し認識しておられる」と思い
込まない事が肝腎ではないのか。

◎サニブラウン君のDNAとアメリカに渡った強みか:前田正晶

28日夜は陸上の日本選手権で男子の100 m走の決勝があると知らされて、
18:30からNHKのBSに合わせて待っていた。その一方でTBSの「報道1930」
とフジのPrime Newsともに興味深い話題を採り上げていたので、頻繁に
チャンネルを変えて三つを見たり聞いたりしていた。ところが、意地悪い
事に呼び物の100 mの決勝は一番最後で20:30を過ぎてからだった。お陰
様でTBSもフジも部分的に聞く事が出来てかなり勉強させて貰えたし、陸
上の方でも高校生だの21歳の女子の大学生が優勝する場面も見せて貰えた。

ところで、肝腎要の100 mの決勝だが、ここ一番の勝負に弱いと聞いてい
た前日本記録保持者の桐生祥秀君が、アメリカ帰りのサニブラウン・ハ
キーム君に惨敗と言っても良い形で負けてしまった。先ほど聞いた為末大
氏の解説では、向かい風0.3 mではサニブラウン君の10.02秒は9秒台に
入っていた速さだったとの事だった。私は彼と桐生君との差は、アメリカ
に渡って教えられたサニフラウン君が有利だったのは仕方がないと思って
いる。

実は、試合前に彼がマッサージを受けている絵が出たが、そこに見た臀部
の筋肉の凄い盛り上がりに驚かされたのだった。大袈裟に言えば数十セン
チの高さがあったのだ。そこで痛感した事は「アメリカ式の科学的な鍛え
方を経験したサニブラウン君は、主に国内で練習を重ねてきた桐生君にこ
れだけでも勝っているのではないのか」だった。そう言う根拠は、かの錦
織圭君はフロリダにあるIMG Academyで学んだ成果で、あの体格で確かテ
ニス界の世界のランキングでは最高4位まで行ったのだ。私が知る限りで
も、IMGの教え方はそれほど近代的且つ科学的で合理性があるのだそうだ。

恐らく、サニフラウン君が留学先に選んだフロリダ大学もIMG式の鍛え方
をしているのだと思う。それだからこそ、あの筋肉が付いたのだと思うの
だ。これは飽くまでも一般論だが、アメリカの強豪大学などでの教え方は
「トレーナーが部員にそれぞれ何処の筋肉をどのような方法で鍛えてくる
かを指示して、各人はそれぞれウエイトトレーニングなり何なりを消化し
て、十分な態勢を整えてから練習に参加する」というアメリカならではの
自主性を尊重しているそうだ。

IMGが具体的にどのような手法を用いているかは知らないが、そこにNFL
に憧れて留学した高校生が1年も経ってフットボールでは足の速さの基準
となる40ヤード走のタイムは我が国の大学生を凌駕する次元にまで達して
いたという話を聞いている。その高校生は教え方と鍛え方の科学性と合理
性を挙げていたという。又聞きでもそういう実体験を聞けば、錦織圭君が
あそこまでの世界的テニスプレーヤーになったのも分る気がする。

そのサニフラウン君だが、その父親から受け継いだアフリカ系の優れた
素質の上にアメリカ的練習法の下で過ごしてきたのだから、今回の優勝も
当然の事のように思いながら、あの後半の加速で桐生君を抜き去ったス
ピードを鑑賞していた。これから先に我が国のスポーツ界が取り入れれば
良いと思う事はアメリカ式というかIMGのような鍛え方に何処まで倣って
いくかだと思う。しかし、心すべきは「アメリカと我が国におけるスポー
ツとその選手たちの在り方は、色々な意味で大いに異なっている」という
点だ。私はこれ以上は触れたくない微妙な要素があると思っている。


◎日米安保条約破棄への言及が「大義親ゾーを滅す」とならねば良いのが
だ:前田正晶

アメリカ問題の専門家や大学教授の方々のご意見を承っていると、「ト
ランプ大統領がTwitterで表明される極端ではないかというご意見や、何
処の誰が何と言おうとFTAに指向され、中国や我が国等との貿易赤字解消
に手段を選ばないかの如き手法は、全て『来たるべき大統領選挙での再選
に向かってのこと』である」と解釈出来る。これまでの所では我が国によ
る貿易赤字解消の手段としては“millions of”と言い続けられる日本車の
輸入(実際は170万台程度で現地生産が700万台だ)を制限しようと言う程
度の、誤認識かご記憶違いの圧力程度に収まっていた。

だが、この度Bloombergに漏らしたと報じられている日米安保条約破棄の
件は、トランプ氏が駐留軍の経費負担増の要求と共に選挙期間中からも唱
えていたことでもあるし、30年も前から不満だと指摘しておられた事だそ
うである。このお考えが何処まで本気であるかは、もとより私などに解る
訳はないが、本28日に開催される安倍総理との首脳会談に提議されるかも
知れないという危惧を表明する専門家と、否定的な方と二派に別れてい
た。この辺りにもトランプ氏独特の“unpredictable”なところがあるのが
怖いと思う。

私は「アメリカに押しつけられた憲法を未だに墨守して“第九条、第九
条”と喚き続ける輩がいるような状態では、安保に頼らざるを得ない状況
を如何ともしがたい」とは思うが、菅官房長官は「決してトランプ大統領
が言われるような片務性はない」と否定しておられた。だが、私はその為
に集団的自衛権の発動があるのではなかったと思っている。私は森本元防
衛大臣が苦笑いをしながらTBSで語っておられた「大学時代の思い込みに
未だに執着しておられるのではないか」というのも一理あるかと思うが、
トランプ大統領がアメリカ対全世界の事情に精通しておられるのかなと言
う疑問を未だに持っている。

私はトランプ大統領の就任前から「この方は何もかもご承知でありなが
ら、知らん顔で振る舞っておられるのか。あるいは本当はご存じない事が
多いのではないのかが解らない」と言い続けてきたが、W社ジャパンの代
表者だった私などよりも遙かにアメリカの政財界と文化の相違点等の事情
に精通された90歳の長老が「俺でも、トランプは本当に知っているのか、
知らないのかが判断出来なくて弱っているのだ」と述懐されていたほど、
解り難い方なのだ。

私はトランプ大統領が中国からの輸入品に25%の関税をかけると決めた
後で「その分は中国が払う」と明言されたかと思えば、「関税分の現金が
財務当局にドンドン入ってきている」と言われた辺りに「この方は貿易の
実務の経験がないので、こういう面の事はご存じではないようだ」と思わ
せられた。しかし、「そんな事まで知り尽くしていなくとも、大統領の職
は十分に務まっているではないか」と何処かから反論されそうだ。

この長老も私もW社8代目のCEO・ジョージがブッシュ(父)大統領とYale
の同級生だった事もあって共和党支持の会社に在籍していた訳だが、本社
所在地が反トランプのワシントン州にある事とは別問題で、同僚にも知人
にもトランプ大統領に対しては、その実績をある程度は認識していても
嫌っている者が多く、私も遙か遠い日本にいてもその一人なのである。

26日のTBSの「報道1930」に出演された木村太郎氏はトランプ大統領のの
当選を言い当てた実績を引っ提げて「トランプ大統領は再選される」と予
想された。トランプ大統領が再選を目指しておられる以上、日米安保条約
破棄への言及もその為のキャンペーンの一つかも知れないと思ってしま
う。安倍総理が今日の会談で如何に対応されるかを固唾を呑んで待ってい
る他ないだろう。でも、「アメリカファースト」であり「再選ファース
ト」であれば「大義親ゾーを滅す」の危険性は皆無なのだろうか。私の考
え過ぎであって欲しい事案だ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

30 日の東京湾岸は曇天。

29日の東京湾岸は小雨。それでも散歩強行。当然ながら他に散歩者ナシ。

帰宅後、秋田高校の先輩、往年の大流行歌手東海林太郎を聴いた。東海林
は早稲田を経て満鉄に入社したが早稲田で左翼経済学者に洗脳されていた
ため満鉄では敬遠され図書館詰。東海林は嫌気がして帰国。新宿で中華料
理屋をしたのちコンクールを経て流行歌手になる。

                     読者数:6001人







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/06/30

    イギリスにも大きな動きがあった。2018年4月29日、イギリスのアンバー・ラッド内務大臣が移民政策を巡って引責辞任した。テリーザ・メイ政権の閣僚が不祥事で辞任したのは、わずか半年で4人にものぼる。



     ラッド内務大臣が辞任した本当の理由は、英国内で発生した「神経剤による元スパイ暗殺未遂事件」やシリアの「アサド政権による毒ガス攻撃」の捏造に加担し、戦争を煽ろうとしていたことへの責任を取らされらたからである。これはイギリス内務省が、国内向けの情報機関である「M15」を管轄下においているのが要因である。EU離脱後にメイ首相は辞任、その後にイギリスとEUの通商関係は直ちにWTO(世界貿易機関)の加盟国・地域という枠組みに代わる。



     イギリスがEU離脱を図るのは「ヒース事件」が関わっている。保守党党首だったエドワード・ヒースは1970年の総選挙で保守党を勝利に導き、首相に就任するが、真っ先に行った政策がEUの前身となるEC(ヨーロッパ共同体)への加盟だった。イギリスがECからEUへと加盟してきたのは、このヒースの決断による。しかもその理由が、「14歳の少年との性的関係」をナチス派勢力に撮影されたのが原因だった。これで恐喝されたヒースはEC加盟を受けざるを得なくなった。



     こうした背景もあり、イギリス政府関係者や国民の間では、EU反対の声が長年くすぶり続けていた。その意味で、イギリスが「合意無き離脱」を選択する可能性は低くない。ヒースの裏切りと言う視点から見れば、自然なことだとわかる。



     EUに反旗を翻したのは、イタリアやイギリスだけではない。すでにハンガリー、ポーランドも独自に反EUの動きを強めている。特に顕著なのがポーランドである。



     2018年7月4日、ポーランド政府はEU執行部のも反対を押し切って、「最高裁判所に関する新法」を施行、最高裁判事の定年を70歳から65歳に引き下げて27人の新最高裁判事を任命した。約70人いる判事の内最高裁トップを含む3分の1以上を引退させ、大幅に人事を入れ替えた。



     その狙いは、ポーランド政府要人96名が死亡した2010年の「政府専用機墜落事故」がある。この事故について、当初から不自然な点が多く指摘され、2016年あたりから本格的再調査が進められていた。その結果、機体の残骸から「爆発物」の痕跡も見つかっている。→、2010年当時、ポーランド政府は、ユーロ導入を拒んでいた。しかし、墜落事故が起きて当時の政府関係者が死亡した直後に、ポーランドは自国通貨ズウォティを廃止してユーロ導入へと一気に舵を切っている。その後にユーロ導入に奔走したドナルド・トゥスクは欧州理事会議長の座に着いた。つまり、ポーランドの政府関係者には「その飛行機事故に加担した見返りにトゥスクはEU中枢のポストを手に入れた」という疑念があったのである。



     ポーランド政府が裁判所の判事を総入れ替えした背景には、トゥスク欧州理事会議長に刑罰を与えることが目的だ。



     こうした欧米内部の戦いは、最終的にEU本部の崩壊へとつながっていく。アメリカもまた、EU解体に向け、動いているのだ。事実、アメリカのトランプ政権は、事前通告もなくEUの外交的地位を格下げした。さらにダボス会議に参加しない旨をツイッターで発表している。もはやEUへの敵対を隠さなくなっている。すでにEU解体は既定路線となっていることがわかる。



    宗教界の不気味な動き 



     経済危機のイタリアは正式に中国主導の「一帯一路」構想への参加を表明した。この動きを理解するには、2018年2月のあるニュースが関わっている。



     バチカンと中国政府が共産党公認のカトリック教会(中国天主教愛国会)の司教選任を巡って事実上の合意に達したという歴史的な出来事である。イタリアはバチカンの影響が強い。中国政府が中国内のキリスト教布教と、信徒の安全についてバチカンと合意した。ヨーロッパ情勢は、この宗教の動きを知ることが重要である。その意味で、次のニュースも非常に大切となる。



     正教会の分裂である。



    一般的なニュースではトルコのイスタンブールにある正教会本部=コンスタンティノーブル総主教が、10月11日、「ロシアのモスクワ総主教からウクライナ正教会が独立すること」を公に認めたと報じている。それを受けて、ロシア正教会は「コンスタンティノーブルとの全ての関係を断ち切る」と発表、正教会全体が最も大きな分裂の危機に直面することになった。



     ロシアと正教会の関係は、現在のロシアを実質的に支配しているのがロシア正教会である。ロシアの絶対的な権力者はウラジーミル・プーチン大統領ではない。



     2019年3月3日、ローマ法王フランシスコがイスラム教誕生に地であるアラビア半島を訪れている。翌日、訪問先のアラブ首長国連邦のアブダビで宗教間会合に出席、その際に他の宗教指導者たちの前で「宗教間の連携もしくは共存共栄」をイスラム教の指導者と共に呼び掛けている。



     世界に15億人の信者を持つローマ・カトリック教会の最高司祭がアラビア半島をはじめて訪れ、同じく15億人の信者を持つイスラム教の指導者と共に声明を出すというのは、一神教の世界にとってかなり意味が深い。



     ローマ法王のアラビア半島訪問は、「世界政府の構築」に向けた動きだという。この動きに最後まで反対しているのが欧米旧権力のハザールマフィアとサウジアラビアやイスラエル政府という構図となる。

  • 名無しさん2019/06/30

    メルケル失墜の影響をダイレクトに受けるのがEU(ヨーロッパ連合)である。



     従来のEU体制が、もはや維持できないところまで来ている証拠が、イタリアでの政変である。



     イタリアでは、2018年6月1日に、EUに対する離脱を主張する第1党の「五つ星運動」と極右の「同盟」による新連立政権が誕生している。ちょうど同じ日、スペインでも「EU維持派」のマリアノ・ラホイ首相に対する不信任案が可決されて政権交代が実現した。



     イタリアの「反EU」政権が誕生したのは、EUによってイタリア経済が崩壊したからである。そしてイタリア経済がひどい状態であり、イタリア国債が急落していることからも、イタリア危機がすでに始っている事が窺える。これはドイツへの不満がくすぶっているからである。



     経済危機に直面するイタリアは、2018年9月27日に、「EUに従わない」とはっきりと断絶を宣言した。さらにイタリアは中国の「一帯一路」への参加を公式に表明し、脱EU路線を鮮明に打ち出している。そこまでイタリアは追い詰められている。



     どれほどイタリアがEUに不満を持っているかを象徴するのが、ジャーナリストのマルセロ・フォアがイタリア放送協会(RAI)の会長に選任されたニュースであろう。RAIの会長は、放送事業の戦略を決めるうえで重要な役割を果たし、イタリアのメディアで最も影響力のある地位である。そのメディア界の重鎮に、陰謀論者と揶揄されてきたジャーナリストが立ったわけである。



     ロシア当局がすでに公表してきた「メルケルはヒトラーの娘」と確定している。ヒトラー死亡時、その精子を持ち出したナチスの科学者による人工授精によって生まれたのがメルケルだ。ロシア当局は、遺伝子解析で決定的な証拠も握っているといったニュースが、今後、イタリアの国営放送で堂々と報じられる日が来る。



     因みにヒトラーは死亡しておらず、敗戦時にノルウェーへ渡り、そこから潜水艦でアルゼンチンへ逃れ、そこからパラグアイへと行き、牧場を隠れ蓑にして生存していた。だからこそヒトラーの精子が冷凍保存されていたのだ。そしてヒトラーの精子はイギリス首相のテリーザ・メイにも使用された。



     ドイツの首相のアンゲラ・メルケルのみならず、イギリスの首相のテリーザ・メイと、リトアニアの大統領のダリア・グリバウスカイテもまた、全員ヒトラー・ロスチャイルドの血のつながった3人娘であり、カスナ―家(メルケルの旧姓)の人間だという確証が得られた。



     ザロモン・ロートシルト(ロスチャイルド)(1774年ー1855年)がアンナ・マリア・シックルゲルーバー(1795年ー1847年→ヒトラーの祖母)と性交し、それで生まれたアロイス・ロートシルト・ヒトラー(1837年ー1903年→ヒトラーの父)が、クララ・ぺルツル・ヒトラー(1860年ー1907年→ヒトラーの母)と愛し合って、イン河沿いブラナウという町で何人も赤ちゃんを産んでいる。前教皇のべネディクトもこの同じ血筋から生まれた。



     ロンドンのダヴィストックにある「マインド・コントロール研究所」で彼女たちが若い頃撮られた写真がある。三人の眼が鋭く非常に似ている。つまり、メルケル独首相も、メイ英首相もヒトラー(実はロスチャイルド家の隠し胤)の血を引く娘である。

  • 名無しさん2019/06/30

    カーディル

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AB&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjlh5XW1Y_jAhUB5LwKHZxQDW0Q_AUIEigD&biw=1523&bih=366&dpr=1.25

    竹島最古の写真 「原本」2点発見、印画紙に明治39年の視察シーン http://re-file.com/03/163/

    中国様の朝日新聞 http://kenjya.org/asahichina.html#r2

    中川八洋『近衛文麿と戦争責任』(2) http://yu77799.g1.xrea.com/Comintern/nakagawa2.html

    教育市場を開放し、サルを人間へ http://conservative.jugem.jp/?eid=651

    LED照明 目に良くないのですか? https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9472275.html?from=navi_recommend

    焼きうどん

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi3jbbC2o_jAhVX57wKHWAsCPkQ_AUIECgB&biw=1523&bih=366&dpr=1.25

    韓国 なんていう国は存在しない! http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

    選択肢の無い選挙 / 使い捨てにされる安倍晋三 http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68770847.html

    [注意喚起] 福島第一5、6号機で異常事態発生か? 立ちのぼる白煙 午前2時にヘリ編隊(?)飛来 

    http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/676.html

    ありがとうの言葉をかみしめながら

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%97%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjEu5XW24_jAhUG5bwKHcK_C5cQ_AUIESgC&biw=1523&bih=366&dpr=1.25