政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5062 号  2019・6・1(土)

2019/06/01


□■■□──────────────────────────□■■□
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5062号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 6月1日(土)



             マラー検察官の声明: Andy Chang

               35年目の日中友好:渡部亮次郎

      文大統領の専制革命路線で滅びる韓国:櫻井よしこ

           
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━
マラー検察官の声明
━━━━━━━━━

  Andy Chang 

29日朝8時、トランプ大統領のロシア疑惑調査を指揮したマラー検察官は 議会に赴いて15分の声明を発表した。マラー検察官は4月に報告書を提出 したあと沈黙を守っていたが、議」会の司法委員会が彼を召喚すると主張 していたので自ら国会に赴いて、(1)私の調査結果はすべて448ページ の報告書に書いたから国会召喚に応じるつもりはない、(2)これは彼自 身の決定で誰にも相談していない、(3)私はまもなく司法部の職を辞す ると発表したのである。つまりマラー検察官は婉曲に国会喚問を拒否した のである。

このあとマラー検察官は448ページの報告書の第一部(トランプ大統
領のロシア疑惑の調査)については一切言及せず、第2部(トランプ
大統領の調査妨害の調査)について以下の数点を述べた。

トランプ大統領の調査妨害についてマラー氏が大統領を告発しなかっ
たのは、大統領を告発することは検察官が取るべき選択肢にはないと
述べた。在職中の大統領を告発することは法律によって禁止されてい
る。告発の理由を封印して大統領の引退を待つことも法律で禁止され
ていると述べた。

しかしながらマラー検察官は「在職中の大統領は法的処罰の外の方法
で罰することが出来る」と述べた。つまり法律で処罰できなくても罷
免(Impeach)することが出来ることをほのめかしたのである。

マラー検察官はトランプがロシア疑惑の調査を妨害したかについて、
トランプ大統領を潔白と結論することができなかった、「犯罪証拠はな
いが潔白とも言えない」と述べたのである。この結論はかなり曖昧で
嫌味たっぷりである。トランプ氏は嫌がらせをしたけれど妨害と結論
するには至らない、国会がトランプを再調査するならやって下さいと
言うのである。

マラー氏が司法部に調査報告を提出したあとバー司法長官はマラー検
察官はトランプの犯罪(調査を妨害した)を証明できなかったと結論
した。これについて民主党議員はバー司法長官が勝手にトランプの犯
罪を否定したと譴責した。トランプ大統領はマラー検察官が犯罪を証
明できなかった、無実が証明されたと何度も述べた。

民主党側はマラー検察官がトランプの潔白を証明できなかったから国
会が調査すると躍起になっている。すでに37人の民主党議員がトラン
プ大統領の罷免案を提出する計画を練っている。民主党はこの問題を
来年の総選挙まで持ち越してトランプ再選を潰すつもりである。

但し国会の調査継続が選挙に有利とは限らない。マラー検察官の報告
書の第二部には「トランプ大統領の調査妨害疑惑」に該当する可能性
のある十二のエピソードが書いていある。しかし犯罪事実があったと
わかっても罷免できるとは限らない。例えばエピソードの一つにある、
トランプ大統領がコミーFBI長官を罷免したことは大統領の職務権限
でやったことだから罪に該当しない。しかもバー司法長官が「政府の
高官がロシア疑惑をデッチ上げた根源の調査」でコミー長官の犯罪事
実を調査しているので、どんどん「闇の帝国」に不利になるだけだ。

マラー氏はゴタゴタに巻き込まれるのは御免だと声明しただけである。
国会の司法委員会が新たにトランプの犯罪調査をしてもマラー氏を使
って調査に有利に導くことはできない。




━━━━━━━━
35年目の日中友好
━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

9月29日は1972年のこの日、田中角栄総理と周恩来総理が北京の人民大会 堂で日中共同声明に調印した記念の日。35年目の日中友好を謳歌する人、 貶す人、様々であろう。

斯く言う私はNHKからの同行記者。80人の中から選ばれた10人の中の1人と して総理機に同乗を許された「近距離記者」だった。

宿舎は市の中心部の民族飯店(ホテル)460号室。ハンガーの位置がやたら に高く、シャワーが随分ぬるかった。聞けばソ連人たちの設計だから背丈 が違うわけだ。

つまり1949年の建国直後の中国は、ソ連の勝手な振る舞いに文句一つ言え ない弱い立場だった。やがて毛沢東はフルシチョフと喧嘩。自力更生を唱 えたが、農業も工業も先進国に遥かに立ち遅れてしまった。

これではならじと、周恩来らの助言もあって、隣国日本の力を借りる路線 をとり始めたが、日本はアメリカの鼻息をうかがうだけで中国は焦るばか り。佐藤首相は周恩来から毎日のように「反動内閣」と貶され続けた。

ところがアメリカ国家安全保障担当大統領補佐官のキッシンジャー氏が 1971(昭和46)年7月9日、秘密裏に中国を訪問して周恩来総理と会談「72 年5月までにニクソン大統領が中国を訪問する」。

既に帰国してから4日経っていた15日に電撃的に発表。反中国姿勢をとっ てきた佐藤政権は当に2階に上げて梯子を外されてバカをみた。

加えてニクソンは田中内閣になった直後の8月15日には金とドルの交換一 時的停止、10%の輸入課徴金実施などのドル防衛措置(ドル・ショック}を 与えて日本を揺さぶった。

政局は「バスに乗り遅れるな」とばかり日中国交正常化を急げというムー ドに成り、ムードに乗る田中角栄前通商産業大臣が台湾派の前外務大臣福 田赳夫氏を圧倒的に破った。

三木武夫、大平正芳、中曽根康弘の各氏が田中支持。対する福田氏は自派 のほかは残りの弱小派閥の支持しか得られなかった。なんと言っても佐藤 氏からの「禅譲」待ちをした福田氏の戦略負けだった。

田中氏は外相に据えた大平氏と官房長官二階堂進氏を伴って9月25日には 全日空特別機で羽田を出発、一路、北京空港を目指したのだった。別の特 別機の記者団を合わせてカメラマン含め総計80人。

正午過ぎに到着。眩しいほどの晴天下、初めて中国国歌を聞いた。

しかし釣魚台の迎賓館に案内された田中総理らに接触する事は中国側の意 向で厳禁。時折、会見場にやってくる二階堂長官に聞いても「何も申し上 げられません」。それ以外の科白はなかった。

到着初日、人民大会堂での周恩来総理主催田中総理歓迎宴における
田中総理の日中戦争に関する謝罪の文言が軽すぎたとして問題になったと か、青菜に塩の如き大平外相や外務省幹部を笑って、田中総理が「だから 大学出は駄目なんだ」と言った類の話はすべて帰国後に明らかになった 話。周恩来氏が田中さんに「天皇陛下によろしく」と言った話も。

かくて交渉は決着。毛沢東との会談はいつかと固唾を呑んで待ったがナ シ。朝になって未明に会談(表敬訪問)があったこと、随員の随行は認め られなかった事が明らかにされる始末。

発表された共同声明は内政不干渉が謳われたのに、あれから35年の日中関 係は中国による日本への徹底的な内政干渉の歴史であった、と言って過言 ではない。

また我々は食糧の面でも中国に絶対的に支配されている。産経新聞の北京 特派員福島香織さんが9月27の「北京春秋」で「安全な日本食は中国 製?」と嘆くほど日本食は中国に支配されている。

<北京の高級百貨店の新光天地に日本食品・農産品店舗が先ごろオープン した。農林水産省の委託を受けて双日が手がけたもので来年の3月までの 期間限定。日中国交正常化35周年キャンペーンの一環。

食の安全に揺れる中国・北京で富裕層を対象に「安全で美味しい日本食」 を浸透させようと言うのが狙いだ。

冷凍ケースに並ぶ「サケ切り身冷凍パック」を手にとって裏を見ると原材 料は煙台。有名日本ブランドのサラダオイルは上海の製造。日本ブランド の味噌は米国産大豆を中国の工場で加工とある。日本食と言いながらほと んどが中国製?

店舗関係者に「原材料・製造100%日本と言う食品が殆どない」と文句を言 うと「原材料、調味料、製造のいずれかに日本がかかわっていれば日本食 品です」ときた。

店舗に並ぶ約180食品のうち、100%日本産はミネラルウオーターと米とレト ルト食品ぐらいしか見当たらなかった。それに日本の輸入レトルト食品の 具だって中国産は含まれているのではと気になりだしたが「日本の食品自 給率は40%ですから」と関係者は涼しい顔だった。

何だ、農水省推奨の安全で美味しい日本食は中国が作っているのか。それ が現実なのだろうが、どうもすっきりしない。・・・>

要するに日本の援助で近代化を急ぐ中国は既に日本の胃袋を制圧したと言 う事である。その代わり日本から進出している工場が全部引き揚げれば中 国は窒息するが、それは残念ながら杞憂に過ぎない。2007・09・28



━━━━━━━━━━━━━━━━━
文大統領の専制革命路線で滅びる韓国
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

自伝、とりわけ政治家のそれは割引いて読まなければならない。それにし ても韓国大統領文在寅氏の『運命』(岩波書店)ほど独特の左翼臭を放つ ものはないだろう。

日本語版の出版は昨年10月だが、韓国では2011年の発売で、刊行2週間で 書籍部門の売り上げ1位になったと書いている。

氏が北朝鮮からの難民だった少年時代のこと、貧困を乗り越えて人権弁護 士となったこと、「善き人」であろうとした「普通の人」が、人間の尊厳 や人権を尊重して仕事をしている盧武鉉氏と知り合い、深く感銘を受け、 やがて政治に関わり始めたという人生物語が情趣的な文章で描かれている。

北朝鮮一辺倒だった盧武鉉元大統領への感情移入と、彼らの振りかざす社 会主義の旗には欺瞞の色彩が漂う。事実、自伝に綴られている人権、自 由、正義や正統性などの価値観を、文氏自身がいま、酷い形で踏みにじっ ている。

文氏は5月に就任2周年を迎えた。任期5年、1期であるから、残り3年だ。2 年間の文政治は、一言でいえば社会主義革命政治である。文氏も自分は 「ロウソク革命」で政権を奪ったと語っており、氏の政策の方向性は独裁 型社会主義政権の樹立だと断じてよいだろう。

ちなみにロウソク革命は、政権に不満を持つ市民がロウソクを掲げて街頭 に繰り出し、圧力で政治を動かしていくものだ。朴槿恵前大統領はロウソ クデモで糾弾され続けて失脚した。韓国ではこの左派リベラル勢力主導の ロウソクデモと、保守勢力が韓国国旗の太極旗を掲げて行う太極旗デモが 毎週、行われている。

文氏は言葉は柔らかくとも行動は陰湿で強硬だ。そんな文氏の体質は、少 しずつ、韓国国民に見抜かれてきた。政権発足当時には84.1%もあった氏 の支持率は、5月9日の世論調査(リアルメーター)では47.3%に落ちてい た。不支持率は48.6%。政党支持率は文氏の与党「共に民主党」が 36.4%、第一野党の「自由韓国党」が34.8%と拮抗している。

親日派パージ

このままでは来年4月の総選挙で敗北するかもしれない。おまけに韓国経 済は苦戦中である。4月時点で失業者は124万人、若年層の失業率は11.5% だった。朝鮮問題の専門家・西岡力氏は、1日3時間のアルバイトで暮らす 若者やパートタイムで働く予備校生なども入れると、若年層の失業率は 25%にふくらむと指摘する(「言論テレビ」5月17日)。

そこで文氏は巧妙な罠を仕掛けた。西岡氏の説明だ。

「選挙制度の改正案と高級公職者不正捜査処設置法という二つの立法案件 を国会の迅速処理案件に指定してしまったのです。これは通称ファストト ラックと呼ばれて、330日がすぎると本会議で議決にかけられるという制 度です」

今着手すれば二つの法律は来年4月の総選挙に使えるのである。

シミュレーションでは、改正選挙法の導入で文氏のライバル・自由韓国党 が最も大きな打撃を受けるという結果が出た。韓国の国会は一院制で300 議席、小選挙区が253、比例が47だ。小選挙区では第一党と第二党の戦い になり、第三、第四の小政党には勝ち目がない。そこで文氏は比例の議席 数を75、またはそれ以上に増やす案を考えている。

75で計算すると、自由韓国党が約20議席減になる。与党の「共に民主党」 も議席を減らす可能性があるが、韓国の政党は自由韓国党を除けばすべて 左翼政党だ。特に少数野党の「正義党」は極左政党であるため、全体とし ては左派リベラル勢力が絶対に勝つ仕組みである。

「与党代表の李海瓚(イヘチャン)氏は、これで与党は20年間政権を握れ ると豪語しています」

西岡氏が言うと、「言論テレビ」で同席していた「統一日報」論説主幹の 洪熒(ホンヒョン)氏が応じた。

「50年でしょう」

文政権のもうひとつの狙い、「高級公職者不正捜査処設置法」からはどん な結果が予測されるだろうか。洪氏は同法の性格をズバリ「ゲシュタポ 法」だと断じた。

文政権は「積弊の除去」を掲げて、親日派を排除してきたが、このとこ ろ、文政権への批判が各界各層から噴き出し始めた。3月1日、退役軍人会 は後輩の現役軍人に、「対北武装解除を進める文政権への不服従」を呼び かけ、鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相の退任を要求した。

通常の軍隊では考えられない不服従の呼びかけは、韓国内の対立が如何に 深刻かを示している。

また、元大使経験者ら42人が韓国の外交政策への反対を表明し、後輩の外 交官に「早く日米両国との安保協力体制を復元せよ」と呼びかけた。

親日派パージの中心勢力になっているかのように見える検察、裁判官、警 察官などの中にも文政権に批判的な勢力が存在する。こうした反文勢力の 動きを鋭い嗅覚でキャッチし、このままではやられると考えて、先手を 打ったのが今回の二つの法案であろう。

「血を流して我々は戦う」

「反旗を翻したら、今度はお前たちを逮捕するぞというわけです」

と西岡氏。

高級公職者を対象にしたこのような取り調べ機関が実現したら、韓国の空 気は途端に陰鬱なものになるだろう。自伝で文氏は自らの使命を盧武鉉氏 の遺志を継ぐこととしている。盧武鉉氏は07年の南北首脳会談で、金正日 氏に韓国を事実上明け渡すような誓いを立てていた人物だ。韓国で進行中 の革命と言ってよい一連の変化は、大韓民国の崩壊に直結しかねない。大 統領が自ら指揮する、祖国への反乱である。

こうした異常事態の中で、自由韓国党代表の黄教安(ファンギョアン)氏 の動きに注目したい。氏は朴前政権で法相、首相を務めた公安検事出身の エリートだ。元々政治家ではなかったが、今年2月、文政権と戦うために 立ち上がった。氏はいま、街頭に出て国民に「一緒に血を流して戦おう」 と呼びかけている。

黄氏が発表した決起文が凄まじい。

「文政権はすでに行政府を掌握した。司法府もほぼ占領された。彼は選挙 法の改正で国会さえも掌握しようとしている。文在寅の左派独裁を、いま 終わらせよう。自由韓国党は命がけの戦いの先頭に立つ。血を流して我々 は戦う。国民の皆さんも犠牲を覚悟して立ち上がってほしい。そうしなけ れば、私たちの息子、娘たちは左派独裁の下で暮らすことになる!」

韓国は内戦中なのだ。それはとりも直さず日本に危機が迫っているという ことだ。令和の時代、日本を取り巻く国際環境は、平成の時代のそれ以上 に、厳しいものになるだろう。そう自覚して憲法改正を含めて日本の在り 方を考えていきたい。

『週刊新潮』 2019年5月30日号 日本ルネッサンス 第853回



  

━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎北朝鮮が金革哲対米特別代表を処刑、首脳会談物別れで=朝鮮日報

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国の朝鮮日報は31日、北朝鮮が2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者を処刑した、と伝えた。

同紙が匿名の北朝鮮筋の話として伝えたところによると、金革哲氏は4人の外務省幹部とともに3月に平壌の美林飛行場で処刑された。いずれも米国のためにスパイ活動を行った罪に問われたという。

同筋は朝鮮日報に「交渉に関して米国の意図を適切に把握しない不十分な報告を行ったため」、金革哲氏はスパイの罪に問われたと述べたという。

ロイターは、この報道の信憑性を確認できていない。

米国務省の複数の当局者は、報道を確認する情報を得ていないと述べた。

韓国統一省の担当者はコメントを避けた。青瓦台(韓国大統領府)の高官は、まず信憑性を確認すべき問題にコメントするのは不適切だと述べた。

ある外交筋はロイターに対し、ハノイの米朝首脳会談決裂後、金革哲氏らが強制労働や思想教育といった処罰を受けている兆候があったが、処刑されたことを示す証拠はない、と語った。

朝鮮日報によると、金正恩朝鮮労働党委員長の側近で、米朝首脳会談に向けてポンペオ米国務長官のカウンターパートを務めていた金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長は強制労働と思想教育を受けるために中国との国境近くの施設に送られた。

韓国国会の議員は4月、ロイターに対し、金英哲氏は党の主要ポストから外されたと明らかにしていた。

<躍進、そして凋落>

金革哲氏は、ハノイ首脳会談の数週間前に米国のビーガン北朝鮮担当特別代表のカウンターパートに任命された時は、北朝鮮側の新星とみなされていた。

だが、金氏がどのような専門知識を持つのかや、米側との実務協議でどのような役割を担っていたかは、ほとんど分かっていない。

朝鮮日報によると、首脳会談の事前交渉に加わっていた党統一戦線部のキム・ソンヘ統一戦線策略室長と首脳会談で北朝鮮側の通訳を務めたシン・ヘヨン氏は政治犯収容所に収容された。

キム・ソンヘ氏について、外交筋は、寧辺の核施設を廃棄する見返りに制裁を解除するという提案を策定した中心人物であり、処罰は避けられなかったようだと述べた。この提案は結局、完全な非核化の行程表を要求する米国に拒否された。

朝鮮日報は、金正恩氏の妹で、首脳会談に同行した金与正(キム・ヨジョン)氏について、匿名の韓国政府筋の話として、謹慎していると伝えた。シン氏は、会談から出ていこうとするトランプ米大統領に対して金委員長が行った「土壇場の提案」を通訳できなかったなど、重大な間違いを犯した罪に問われているという。

北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙、労働新聞は30日付の論説記事で「二枚舌を使う」当局者は「革命の厳しい審判」を受けることになると警告。「指導者の前では崇敬しているふりをして、実際は別のことを夢想するというのは反党・反革命の行為だ」と主張した。

韓国統一研究所のホン・ミン上級研究員は、金革哲氏、その他の当局者が何らかの処罰を受けることはあり得るが、さらなる事実確認が必要と指摘。

「米国との交渉の顔だったかれ(金革哲氏)のような人々を処刑あるいは完全に排除することは、協議したことの全面否定を示唆することにもなり、米国に非常に悪いシグナルを送ることになる」と述べた。

【写真】5月31日、韓国の朝鮮日報は、北朝鮮が2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者を処刑した、と伝えた。写真は金正恩朝鮮労働党委員長。ウラジオストクで4月撮影(2019年 ロイター/Shamil Zhumatov) 5月31日、韓国の朝鮮日報は、北朝鮮が2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者を処刑した、と伝えた。写真は金正恩朝鮮労働党委員長。ウラジオストクで4月撮影(2019年 ロイター/Shamil Zhumatov) 5月31日、韓国の朝鮮日報は、北朝鮮が2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者を処刑https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-purge-idJPKCN1T10AHと伝えた。写真は金正恩朝鮮労働党委員長。ウラジオストクで4月撮影(2019年 ロイター/Shamil Zhumatov) 5月31日、韓国の朝鮮日報は、北朝鮮が2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問い、金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者を処刑
【ロイター】2019年5月31日 / 12:17 〔情報収録 − 坂元 誠

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━
1日の東京湾岸は晴れ。




                         読者数:6001人   


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。