政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5057 号  2019・5・27(月)

2019/05/27


□■■□──────────────────────────□■■□
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5057号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 5月27日(月)



               村下孝蔵の「初恋」:馬場伯明

         「中国はグアダル開発をやめろ」:宮崎正弘
     
            「なめたらいかんぜよ」:渡部亮次郎    
     
           
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記



━━━━━━━━━
村下孝蔵の「初恋」
━━━━━━━━━


     馬場伯明

たまに行く四谷のスナックのカラオケで、若い女性が村下孝蔵の「初恋」
を歌った。「初恋」は名曲である(と思う)。男性歌手の歌なのに、彼女
の歌いっぷりは妙にしっくりしていて違和感がない。10代半ばの女生徒が
自分の初恋の心情と情景を語っているように聞こえた。

「♪〜好きだよと言えずに 初恋は ふり子細工の心」の部分を、少し高
めのハスキーな声で美しく歌った。うまいなあ〜〜。

村下孝蔵とはだれか。Wikipediaより抜粋し抄録する。

《村下孝蔵(むらした こうぞう、1953.2.28〜1999.6.24)は、日本のシン
ガーソングライター。「初恋」「踊り子」「ゆうこ」「陽だまり」などの
ヒット曲がある。熊本県水俣市出身。鎮西高校卒、1972年日本デザイナー
学院広島校入学。卒業後、ヤマハ広島店に就職、ピアノ販売員やピアノ調
律師。1975年からホテルラウンジでの弾き語りなど地道に音楽活動を続け
る。1979年ヤマハを退社し楽曲の自主制作活動に・・・》。

最大のヒット曲が1983年30歳で発表した5枚目のシングル「初恋」であ
る。オリコンチャートで最高3位を記録した。

初恋    作詞・作曲・歌唱 村下孝蔵

五月雨は緑色     悲しくさせたよ一人の午後は 
恋をして淋しくて   届かぬ想いを暖めていた 
好きだよと言えずに  初恋は
ふり子細工の心 
放課後の校庭を走る君がいた 
遠くで僕はいつでも君を探してた 
浅い夢だから 胸をはなれない 

夕映えはあんず色   帰り道一人口笛吹いて 
名前さえ呼べなくて  とらわれた心見つめていたよ 
好きだよと言えずに  初恋は
ふり子細工の心 
風に舞った花びらが  水面を乱すように 
愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 
浅い夢だから 胸をはなれない 

放課後の校庭を走る君がいた 
遠くで僕はいつでも君を探してた 
浅い夢だから 胸をはなれない

《・・・結婚後の1983年「初恋」を発表した頃に肝炎を患う。1984年生活
拠点を東京に移す。「やっと納得する作品が出来た」と語った渾身の「ロ
マンスカー(1992)」が売れず、村下は「自分には『初恋』を越える曲は
できんかもしれん」「時代は追いかけるものではなく、巡りくるもの。向
こうからやってくる・・」という境地に至った》。

《1999.6.20、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E8%BE%BCリハー
サルの途中に突然体調不良を訴え、病院で「高血圧性脳内出血」と判明し
た直後昏睡状態に陥り、4日後に死去。46歳。茨城県稲敷郡(現つくば
市)の墓地に眠る》

村下孝蔵、早世。不運である。今死後20年、世間からはほぼ忘れられつつ
あるだろう。しかし「初恋」は単なるヒット曲から伝説の歌になった。

この歌はなぜヒットしたのだろうか。まず、歌詞がよく、作曲がすばらし
く、そして、歌い手に歌唱力がある。これに尽きる。シンガーソングライ
ター、村下孝蔵の能力が凝縮された独り舞台の歌である。

次に、ジャケットの「切り絵の少女」だ。創作は村上保。1950年愛媛県生
まれ〜。彫刻家、切り絵作家。東京学芸大学卒。田舎の学校風のセーラー
服姿で少しさびしげな女生徒。これが村下孝蔵の純朴な歌詞と旋律に完全
にマッチしていた。

「初恋」はPCやスマホのU-Tubeで手軽に聴くことができる。画面では全盛
期の村下孝蔵がギターを弾きながら歌っている。また、多くの男女の歌手
がカバーしている。玉置浩二、福山雅治、三田寛子、沢田知可子、島谷ひ
とみ、美吉田月(みよしだるな)など。「『初恋』カバーメドレー」(u-
tube)では1曲を12人の歌手がつないでいる。

玉置浩二のかすれ声は魅力的。福山雅治のギターの弾き語りには特有の
こってり感がある。(当然)うまいけれども私の趣味ではない。森口博子
はゆっくりバージョンで歌う。美吉田月はSka調(2・4拍を強調)で新曲
風。島谷ひとみの「初恋」は女性歌手ではもっとも心がこもっているよう
で好きだ。

村下孝蔵はギターが上手かった。《彼はベンチャーズが好きで「ひとりベ
ンチャーズ」を舞台で(ご愛敬に)演奏していた。さだまさしは「村下の
弾く『ひとりベンチャーズ』は凄い。居ないはずのメル・テイラーのドラ
ムが聞こえてくる」と語っている》とある。

私には願いがある。「初恋」をカラオケで歌えるようになりたい。先日、
四谷のスナック(*1)で、客が少なかったので店主に頼み思い切って歌っ
てみた。でも、私には難しい。ドタバタと歌詞を追いかけ読むような歌い
方になってしまった(トホホ)。それでも、店主(ママ)は商売人だ。何
も感想を言わずあたたかく微笑(わらっ)ていた。

私にとってなぜ難しいのか?たとえば「放課後の校庭を走る君がいた 遠
くで僕はいつでも君を探してた」とあるが、この歌詞と曲とが合わせにく
い。歌詞を平板に等間隔に歌っても歌にならない。次のように言葉に母音
の長短をつけ歌う必要があるようだ。

「放課後(お〜)の校(お〜)庭を(お〜)走る(う〜〜)君がいた
(あ〜〜) 遠くで僕は(あ〜) い(っ)つ(う)でも(お) 君を
(お〜〜)探してた(ああ〜〜)」 

そうは言っても(書いても)、これは私見であって、「リズム音痴」でな
い普通の人にとっては「楽譜通りに、村下孝蔵が歌うように、するする歌
えばいい」だけということなのだが(笑)。

村下孝蔵の(自作の)座右の銘は「飾らない、変わらない、僕の人生、僕
の歌」だったという。「初恋」はこの銘のままに「伝説の歌」になった。
これからも長く残り歌い継がれてほしい。

そして、私も、いつの日か、スナックの人前でよどみなく歌うことができ
るように、はかない!修練を重ねたい。(2019.4.30 千葉市在住)

(追記)
(*1)四谷のスナックを紹介する。安い。スナック「高樹(たかぎ)」。
四谷2丁目9 NK第7ビルBF1 03-6380-0057 隣店に「麻雀高樹」もあり、
昼間、高齢者らの「健康麻雀」で賑わっている。

  


━━━━━━━━━━━━━━━
「中国はグアダル開発をやめろ」
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)5月13日(月曜日)
         通巻第6074号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「中国はグアダル開発をやめろ」。BLAがヴィデオで警告
  BLAは豪華ホテル襲撃、カラチ中国領事館自爆テロの武装集団
**********************************

中国主導のCPEC(中国パキスタン経済回廊)は随所で工事が頓挫して
いる。

プロジェクトの総額は620億ドル。中国はイランとの国境に近いグアダル
港を近代化し、将来は潜水艦も空母も寄港できる軍港の使用を狙っている。

付近には工業団地、大学、新興住宅地、病院などを建設し、一大都市にす
ると豪語してきた。

グアダルを起点に新彊ウィグル自治区のカシェガルまで(1)鉄道(2)
ハイウェイ(3)光ファイバー網。そして(4)原油パイプライン(5)
ガスパイプラインを敷設し、その建設のための鉄鋼からクレーン、ブル
ドーザ、建設機械、材料から労働者まで中国から連れてきた。現場のバロ
チスタンには、なんの裨益も無かった。

パキスタンのバロチスタン州は、もともと独立国家である。国王は英国の
亡命したままである。英国が植民地時代に勝手に線を引いてパキスタン領
としたため、紛争が絶えないのだが、近年は中国を「侵略者」とみて、こ
れまでにも中国人誘拐、殺人、現場襲撃、カラチにある中国領事館へも自
爆テロを仕掛けた。

こんどは中国人が宿泊する豪華ホテルの襲撃となった。グアダルに「パー
ルコンチネンタル」という5つ星ホテルが開業しているが、宿泊客の大半
が中国人。2回に亘る襲撃で、4に認が死亡した。

グアダル港の中国人労働者の居住区は高い塀で囲われ、しかも工事現場を
含めて、警備をパキスタン軍が担うという矛盾がある。直近でもこのパキ
スタン警備兵が襲撃され、26人が殺害される事件も起きた。

「グアダル港開発プロジェクトはバロチスタン国民にとって、弊害こそあ
れ、一銭の利益にもならない。バロチスタン国民は経済的に裨益するどこ
ろか、困窮し、大事な資源が中国とパキスタン政府にむしり取られている
ではないか」というのがBLA(バロチスタン解放軍)の主張であり、
「中国よ、プロジェクトをやめろ」とヴィデオ・メッセージで警告した。


 ▲パキスタンはデフォルトを免れるのか?

一方、パキスタン政府はCPECによる負債の膨張に頭を悩まし、中国に
緊急援助を乞うた。

ところが面会した李克強首相は、「パキスタンとの友好関係は変わらな
い。両国関係は全天候型だ」などとわけの分からないことを発言したのみ。

いよいよ、デフォルト直前になったため、イムラン・カーン首相は急遽、
サウジアラビアとUAE(アラブ首長国連邦)に飛んで救済を求めた。
サウジアラビアならびにUAE諸国は、緊急に200億ドル前後のドルを送
金し、当座の危機は救われた。

先月末からイスラマバードを訪問していたIMF調査団はパキスタン財務
省幹部等との会合を重ね、救済策の協議をしていた。
パキスタンがもし、IMF管理下になると、プロジェクトは全面的な見直
しを迫られ、政府予算にも介入される。

また債権国には80%の債権放棄が迫られることになる。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1893回】                   
――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(5)
  渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 
大正10年)

       ▽

「不快なる夜の東清列車」でのことだった。「支那人は東清鐵道督辨處の
官紳なりとて悠揚長者の風あり」。

これに対し「露人に至つては風采揚らず、眞に亡國の放浪漢に似たり」。
レーニン革命で国を追われたロシア人の悲哀が目の前に浮かんでくるようだ。

やがて「南滿洲北部の最大農産市塲」である長春に。

「日本國民の滿蒙に對する發展の遲鈍にして、萬里の沃野を等閑に附する
を慨し」、「日本官民の對支經營の不熱心、不適當、小規模、無手腕」を
激しく憤る同地在住某氏に触発されたのか、渡邊は満蒙こそが「西伯利の
極東三州と共に、日本の人口及食糧問題を解決するの地」であり、それは
急務であり、「50年の後、人口1億1千萬人を數ふるの時」に備えよと説く。

以下、渡邊の主張を追ってみたい。

「滿蒙は今支那に屬し、西伯利は名において尚露國に屬すと雖も、滿蒙元
來支那の地にあらず、西伯利亦露國の地にあらざるなり、唯侵略と殖民と
によれる威力活用の結果のみ」。だが「今や露支兩國」は国家の態をなさ
ず、「徒に内亂殺傷を以て相踵ぐのみ」といった惨状である。であればこ
そ「今や露支兩國」が両地に対し「共に主人顔するの資格」はないから、
「無主の地と稱する必ずしも不可ならざるなり」。

かくして「勤勉努力、農耕の從ひ、奮勵刻苦、鑛漁を營み、富源を開き、
文明を進め、秩序を維持し、利福を増すの能力を備ふるの優越民族ありて
是等地方の經營に任ぜんか、斷じて之を拒むの理由あるべからざるな
り」。その「優越民族」である日本人は、「人口において世界の23分の1
の多きを占め」ているにもかかわらず、「領土において200分の1の少な
きに苦し」む。加えるに「多々?々加する人口の増殖に會して餓死せんと
する」有様である。だから「日本民族が、是等地方の經營に從事するは、
當然の運命、即ち天命と稱すべきなり。日本民族の力、實に之に堪ふ」。

渡邊は続ける。
 
元来が地球上の土地は無主なのだから、「力あるもの能く之を保つに過
ぎ」ない。「?史的變遷と坤球元來定主なきの理を悟ら」ない支那人。
「山賊的侵略によつて西伯利を収め」たロシア人。さらに「英米人が、海
賊的國民として進化し來り、其領土の多くが略奪の遺物たるを顧みず、人
道を云々して人種的差別觀を脱する能はず、自由平等を云々して鎖攘の非
法に出で、到る處に日本人を排斥し、詭辯と猾智と強力とを以て日本民族
を饑餓の死地に陷れんとするは、暴虐無道の極といふべく、千萬言の修辭
と理想論とを以てするも、斷じて其非を飾るに足らざるなり」。

つまり「日本民族の生きんが爲に、滿蒙及西伯利において、平和的農商鑛
の經營に任ぜんとする、亦當然の事のみ。片言隻語の異議あらしむべから
ざるなり」。かくして渡邊は「我が當局の對外折衝の拙劣軟弱」を強烈に
糾弾する。

渡邊から100年後の21世紀冒頭の現在に立って、これを過去の誤った暴論
と批判し否定するのは簡単である。

だが考えてみれば――いや、左程は深く考えなくても――国際秩序は終始一貫
して「千萬言の修辭と理想論」ではない。「詭辯と猾智と強力」に依って
維持されてきたし、これからもそうであるはずだ」。いわば「詭辯と猾智
と強力」の3者が一体となった時、それを「千萬言の修辭と理想論」で粉
飾しながら自らの生存空間を拡大するのが国際政治の本質だろう。世界唯
一の超大国を誇っていた時代のアメリカがそうであり、そのアメリカを追
い付き追い越そうと猪突猛進する中国がそうだ。

現に習近平政権は「詭辯と猾智と強力」を綯い交ぜにしながら、「一帯一
路」を画策している。

それにしても「我が當局の對外折衝の拙劣軟弱」は、いつまで続くという
のだ。《QED》 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★読者の声 ★READERS‘ OPINIONS ★どくしゃのこえ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴著『明智光秀 五百年の孤独』(徳間書店)は、待ちに
待たれた歴史論でした。老生は、弓削道鏡、足利義満、そして信長が、天
皇にとってかわろうとする野心を抱いていたために滅びたと考えています。

たとえば信長は「信長王朝」を立てようとしていた。それを阻止した明智
は和気清麻呂、菅原道真と伍すべき日本史の英雄です。(MN生、大阪)


  ♪
(読者の声2)憲法改正に関して、自民党案も産経新聞案も、その第1条
は「天皇=象徴」である。自民党案だと、前文に「象徴天皇制は、これを
維持する」とまで明記している。みんなGHQが大好きで感謝感激のようだ。

「国民統合の象徴」は、せめて「国民統合の中心」にしたらどうか。そう
すれば、陛下も「象徴のお務め」などやめて、公務・皇室外交に集中する
ことができる。

それと、天皇の国際的位置付けも無視できない。国際認識では「天皇=
Emperor」である。

明仁天皇は生物分類などの論文を投稿されており、下記リンクもその一つ
である。
■Early cultivators of science in Japan By Akihito. His Majesty the
Emperor of Japan
https://science.sciencemag.org/content/258/5082/578
( TA生、川崎市)

  ♪
(読者の声3)5月19日 第四回「天皇陛下御即位奉祝行進」
https://www.facebook.com/events/453354418750073/
       記
日時:令和元年5月19日(日) 
(日の丸行進を奉祝行進と変更いたします) 
●集合場所:大阪市西区・新阿波座公園
●集合・集会:13:00  ★なお行進参加者は正装でお願いいたします
●唱和の内容:
・「私たちは天皇陛下御即位をお祝いする奉祝行進を行なっております」
・「沿道の皆様も共感していただけるようでしたら、ぜひ行進へご参加く
ださい」
・「天皇陛下御即位、おめでとうございます」
・「先帝陛下『御譲位』そして『上皇』におなりあそばし、おめでとうご
ざいます」
・「新しく126代天皇陛下をいただき、2600年以上もの長き我が国
の歴史を誇りに思います」
・「天皇陛下、万歳、万歳、万歳」



  ♪
(読者の声4)韓国抗日施設をめぐる研修報告会のお知らせです。
嚆矢は松木国俊先生。演題は「今後の日韓関係はどうするべきか」です。

             記

とき   5月26日(日) 18:30
ところ  文京シビックセンター 26階「スカイホール」
講師   松木国俊先生。
演題   「今後の日韓関係はどうするべきか」
参加費  1000円(学生無料)
共催   「真実の種」を育てる会、英霊の名誉を守り顕彰する会
問い合わせ (03)6912−0047

  ♪
(読者の声5)東京オリンピックの予約サイトのソース表示を見ますとハ
ングル文字が一部表示されます。

海外へ、丸投げしたのでしょうか? 飛躍すると思いますが、政府は高度
な防衛機材を購入していますが、内側から浸食されているような気がしま
すが如何でしょうか?(ZER生)


━━━━━━━━━━━
「なめたらいかんぜよ」
━━━━━━━━━━━


   
      渡部 亮次郎

2010年1月10日の産経新聞「小沢氏に訪米要請」にはのけぞった。小沢氏
が如何に「政府」要人では無いとは言え、米政府が、小澤「幹事長」に是
非とも会って「理解と支援を強く望んでいる」というのなら、お出でにな
るのが筋だろう。

<【ワシントン=時事】オバマ米政権の対日政策を担うキャンベル国務次
官補(東アジア・太平洋担当)は8日、時事通信との会見で、日米安全保
障条約改定50周年を記念して、19日に日米両政府が声明を出す計画である
ことを明らかにした。

また、米政府が交渉するのは日本政府代表だが、民主党の小澤一郎幹事長
は「極めて重要な役割を認識している」と述べ、小澤幹事長の訪米を要請
した。

同次官補は、安保条約改定が行なわれた1960(昭和35)年1月19日は「最も
根幹的勝つ重要な日米安保同盟が樹立された非常に重要な日だ」と指摘。

19日に、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス
2)や両国首脳の声明発表を希望していると述べた。

「我々の交渉相手は日本政府の公式な代表だが、小沢氏の極めて重要な役
割についても認識している。今後、同氏の理解と支援を得られることを強
く望んでいる。是非、同氏に訪米して欲しい。

同氏との充実した対話を模索することに非常に関心を持っている。」>

これに対する小沢氏の反応は明らかでないが、小沢氏は国務次官補(局長
クラス)に舐められたのだから、訪米するわけには行かないだろう。

紳士同士、武士同士の間なら、用事のあるほうが相手を訪問するのが筋だ
ろう。それなのに、日本の命運を左右するもんだいだから
小澤のほうから、訪米したらどうかというのでは、まるで属国の目下のも
のを「呼びつける」のと同じである。

時事通信の記者もどうかしている。何故、この点を質さなかったのか。国
務次官補程度とはいえ、米政府高官に単独インタビューできて舞い上がっ
たのか。

いずれにせよ、この際、小澤氏は訪米すべきではない。北京観光団引率に
次ぐ失態になる。2010・1・10




          
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎韓国に対しては官房長官の談話や外相会談などでお茶を濁しているべき場合ではない:前田正晶

一部の学識経験者や専門家が指摘していた通り、河野太郎対康京和の外相会談からは何らの成果が挙がらなかった。康外相は協定に基づく半島からの労務者の訴訟に対する韓国大法院の判決を不満とする我が国が申し入れた仲裁委の開催に同意しなかったのだ。これは当然の結末である。康外相には文在寅大統領から何らの権限を委任されておらず、彼女は単なる大統領のお使い奴でしか過ぎなかったことは、これまでの外相会談でイヤと言うほど立証されてきていたではないか。

私が最も危険性(可能性とも言うが)があると危惧している我が国と韓国の間に存在する諸問題の処理は、如何に我が国がこれまで通りの穏やかな口先だけの否定や反論や抵抗を示していただけでは、韓国の文在寅大統領率いる北傾の閣僚も誰も一歩も動かないだろうと見ている。韓国の首相以下は文大統領が表明した「司法には行政は介入しない」、「日本は徴用工問題等を政治利用して怪しからん」がある以上、それ以外の意見の発表も行動も取れないと見るのが妥当だと思っている。この辺りに大統領制と議院内閣制の違いが悲しいほど見えていると思うのだ。

多くの専門家も学識経験者も文在寅大統領の支持率が就任時の80%から40%に落ちたから云々と言うが、その下がったという支持率にしたところでトランプ大統領並みの高さであり、その支持層は親北派が大層を為していると言うから、決して不安定ではないのではないか。また、一部の専門家は文在寅大統領が抱えている最大の問題点は韓国の景気の低迷であり、一般の韓国民は反日的ではないのが実体であると指摘する。その証拠が年間に750万人も我が国に観光にやってくるではないかという。だが、ここ新新宿で韓国人の団体など見たこと見ないぜ、中国人は沢山見かけるが。

私は多くの専門家たちが「6月のG20の際に安倍総理と文在寅大統領の首脳会談はやるべきではあるが、今からでは事務方が議題を検討し合う期間も不十分であり、成果が期待できない以上見送る方が」と指摘している。私は「これはおかしな理屈であり、我が国には取り上げて徹底的に議論すべき議題が山積しており、如何なる機会を捉えてでも安倍総理が直接に文在寅大統領を相手にしてトコトンまで討論して結論を導き出すべきだ」と信じている。韓国側には議論したくない話題がこれほど多くある以上、彼らは会談は当然回避したいだろう。

よしんば、会談が成り立たなかったとしても、我が国はその韓国の逃げ回る姿勢を捉えて、国際的にと言うか全世界に向けて「韓国が如何に二国間の協定を無視しているか、韓国が歴史的に考察して無いことないこと(世間では「あることないこと」と言うが)をでっち上げては、あらゆる手段を講じて我が国を悪者に仕立てて上げてきた経緯と歴史の広報宣伝活動を最大限の規模で開始すべきである。我が国は担当しているはずの諸官庁のこの面での活動が不十分で、韓国の活発なロビーイングにしてやられてきた感が濃厚だ。

私は我が国側がこれまでのような紳士的すぎる姿勢で韓国の出鱈目に対応し続けていれば、恐らく韓国側は大法院の判決で支持された我が国の企業から差し押さえた資産の現金化をすると怖れている。それは青瓦台以下は「それを阻止しない」と言ってしまった以上、あの原告団の弁護士は行きがかり上そこまで行きそうだと見ているからだ。そこには文大統領の「積弊の精算」の方針が明示された以上、阻止しようが無いと思うのだ。すると、我が国が考えるべき対策は「実際に現金化されたら」という所になってしまう。

難しい問題だと思うのは「もしも首脳会談が実現して首尾良く文在寅大統領を翻意させたとすると、それは文大統領が大法院の判決と我が国の攻勢の間に挟まって身動きが出来ない上に、国内の救いようがないところまで来ていると行く経済に苦しんでいる彼の大きな課題の一つを解決してやることになってしまいかねないのだ。もしも、文大統領が大法院の判決と現金化を差し止めたとしたら、恐らく彼は「日本は過去を反省せずに強引な手法を以て我が国の司法に介入した」とでもシレッとして言い出しかねないと危惧するのだ。

私は事ここ至れば、安倍総理も政府も世界全体に訴えて出ることも必要だが、折角来日されたトランプ大統領にもご協力を要請して、先ずは何をさて措いても「文在寅大統領様、貴方は徹底的に間違っておられますよ」と覚醒させることから取りかからねばなるまい。私は文大統領は一見困難な状況から逃げているようだが、彼が意図的に何もせず、何ら具体的な指示を出さずにいる限り、事態は一歩も動かないと見ている。現に康外相は何ら具体的な結果を出せずにいるではないか。


◎ICT化の進捗振りの凄まじさを示すアメリカの新聞の衰退:前田正晶

アメリカにおける新聞用紙の消費量は19年間連続して減少して昨年には
217万 tonとなり、何とこの間に81.7%のマイナス成長を記録した。この
現象を一言で表現すれば「インターネット広告による活字(印刷)媒体の
衰退」とも言えるだろうが、新聞による情報の伝達方式が圧倒的にWeb版
に移行したことをも示していると思って眺めている。

その結果として、アメリカの新聞用紙の消費量は既に我が国に抜かれて
ると言うべきか、我が国の260万 tonを下回っていたのだ。私がこれまで
に何度も指摘したことで「このマイナス成長は何れ我が国でも起きる現象
だろう」と思って見ているべきだろう。

そこで、目を中国に転じてみれば、2018年度に1億435万 tonの紙・板紙
を生産した世界最大の生産国でありながら、新聞用紙の生産量は190万
ton(対前年比△19.1)で、消費量は237万 ton(対前年比△11.2%)とい
う状態だった。この消費量を13億9,538万人で割れば、1人当たりの消費量
は1.7 kgとなってしまう。これは我が国の1人当たりの消費量20.6 kgの10
分の1以下なのだ。この辺りは中国の文明発展の度合いが遅れているの
か、デイジタル化が先進国よりも非常に進んでおり、既に活字媒体はネッ
トに遙かに抜き去られたかの何れだろうと思わせてくれる。

実は、上記の統計が示すことは「我が国は既にアメリカを追い越して、
世界最大の新聞用紙消費国になっていた」という事実である。この現象を
喜ぶべきと見るか、今後とも我が国ではインターネットに押されて活字媒
体が沈んでいくと考えるかが問題だと思う。

参考資料:紙業タイムス社刊 FUTURE誌 2019年5月20日号


◎何故あのような英語になってしまうのだろう:前田正晶

私は25年ほど前の在職中に地下鉄の車内における言うなれば「英語ペラ
ペラ風」の同胞が、凄いスピードでまくし立てていた英語風の語りを採り
上げて批判したことがあった。そこで、先ずはそれが如何なる英語紛い
だったかをあらためて紹介しておこう。下記のようなものだった。言わせ
て貰えば「我が国の英語教育の輝かしくない成果」なのである。

"Every years, I take vacation two month, you know. I go Europe
with family, you know. Nowadays, children become big and go to
school and cannot stay long, you know. So, we don’t go and wife
complain and become angry."

という凄まじさだった。悲しいかな現在形過去形は一切無視されていた
し、複数も単数もなかったのであったし、特に私が言わない方が良いと繰
り返して指摘して来た“you know”が多用されていた。後難を恐れずに言え
ば「学校では何を教えていたのか」であり、「教えられていた方も、何を
勉強していたのか」と厳しく批判したい文法無視だったのである。特にUK
などでは「文法無視は無教養の証し」である事も強調してきた。

27日に銀座1丁目を有楽町駅に向かって歩いていた時にアメリカ人2人と
日本の若い女性1人が語り合っているのを追い抜いた形なった。その女性
は一所懸命に東京都内の行政区分と隣接の千葉県のことを英語で説明して
いた。その内容は追い抜く前から十分に聞こえていた。大変遺憾だったこ
とは、この女性もかなりのスピードで喋っていたのだが、矢張り動詞には
現在形も過去形もなく、単数と複数の観念も欠落していた。良くあること
だと思って聞いていたが、最も印象的だったのが「嘗てはこうなってい
た」と言いたいところで、簡単且つ大胆不敵にも“before”の一言で済まし
てしまった事だった。

私には果たしてそのプリゼンテーションの如き語りを聞いていたアメリカ
人たち(アメリカ人であると解ったのは、彼らが打つ相槌等がアメリカ人
が使う表現だったからだが)が理解できていたか否かは知らないが、私に
は悲しいほど良く解ったのだった。確か“Tokyo divide 23 area.”のよう
に言っていたが、それが23区の説明であるとは直ちに解るのだ。彼女は懸
命に説明していたのだが、何処で習い覚えた英語か知らないが、何故あの
ようになってしまうのかと思うと、本当のところ悲しいなと思う気持ちの
方が強かった。

ここで、私の年来の主張を繰り返せば「常日頃から教科書の音読・暗記・
暗唱をイヤと言うほど繰り返しておけば、こういう誤った英語が口から出
てこなくなるものであり、教える側も文法的なことを恰も数学のように理
屈で教えたのでは、聞かされている方は無味乾燥であり『何だ、面倒くさ
い』という感にとらわれてしまい、効果が挙がらないもの」なのである。
我が国の学校教育で育てられたもの全部がこのような英語しか話せないよ
うになるとは言わないが、私の経験ではかかる失敗例が多過ぎるので、今
回敢えて採り上げた次第だ。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

27日の東京湾岸は晴天。

26日の東京湾岸は快晴、爽快。

                 読者数:6001人   

                          






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。