政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5050号  2019・5・20(月)

2019/05/20




□■■□──────────────────────────□■■□
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5050号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(令和元年)年 5月20日(月)



           「黄砂アレルギー」に注意:毛馬一三

        非常事態宣言にいたったアメリカは:宮崎正弘      
             心筋梗塞は予知できる:石岡荘十
          
                      話 の 福 袋    
                       反     響
                      身 辺 雑 記



━━━━━━━━━━━━
「黄砂アレルギー」に注意
━━━━━━━━━━━━


       毛馬 一三

花粉症歴の経験が全く無い筆者にとって、軽い風邪症状の一種かなと思っ
て、余り気にも止めていなかった。

ところがとんでもない。次第に喉の違和感が痛みを伴うようになり、咳も
痰も出るようになった。

そこで、慌てて近くの内科診療所に飛び込んだ。内科医は喉の症状を見た
途端、「炎症がひどいですね」という。「原因は?」と訊いたら、「飛来
してくる黄砂の黴によるものと思われます。花粉症ではありません」と教
えてくれた。

同医師によると、黄砂によるいろんな健康被害で訪れる患者が、急増して
いるという。同医院から、

・抗生物質―フロモックス錠100mg(毎食後1錠・3日間分)
・咳を鎮める薬―メジコン錠15mg(毎食後2錠・7日分)
・痰や膿を薄めて、痰や鼻汁を出しやすくする薬―ムコダイン錠
500mg(毎食後1錠・7日分)
・胃薬―セルベックスカプセル50mg(毎食後1カプセル・7日分)薬を
貰った。

だが、マスクを付けて外出を余儀なくさせられた1週間が過ぎても喉の炎
症と咳、痰共に治まる気配が無い。再診の結果、まだ喉の炎症は完治して
ないと診断され、改めて下記の薬を貰った。

・咳を鎮める薬―メジコン錠15mg(毎食後2錠・7日分)
・痰や膿を薄めて、出しやすくする薬―クリアナール錠200mg(毎食後1
錠・7日間分)
・炎症を抑えて腫れや痛みを和らげる薬―ダーゼン5mg錠(毎食後1錠・7
日分)
・SPトローチ0.2mg(28錠・1日4回)
・アズノールうがい液4%(5ml・1日4回)

2度目の薬を飲んだり、うがいを励行したところ、数日が経過してやっと
喉の痛みや違和感がなくなり、咳と痰も出なくなった。

喉にこのような強度な症状が出たのは初めてのことだ。しかも気にはなっ
ていた飛来の「黄砂」によるものだ。

今強烈になっている中国の大気汚染と原因が重なっているらしく、中国か
ら飛来する「黄砂と大気汚染」が、日本に被害をなすりつけているのだ。
気象庁も「中国で黄砂が急激に発生してる」と指摘している。日本が被害
者になるのか。無性に腹が立つ。

話は後先になるが、<黄砂(こうさ)とは、中国を中心とした東アジア内
陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂嵐などによって上空に
巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注
ぐ気象現象。あるいは、この現象を起こす砂自体のこと>である。

細かい砂の粒子や、粒子に付着した物質、黄砂とともに飛来する化学物質
などにより、さまざまな健康被害が生じる。

即ち、咳、痰、喘息、鼻水、痒みといった呼吸器官への被害や、目や耳へ
の被害が目立つ。黄砂が多い日には、花粉症、喘息、アトピーなどのアレ
ルギー疾患の悪化が見られる。>という。 
参考―フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花粉症で悩まされるだけでなく、黄砂アレルギーで健康被害を煩わされる
のでは、堪ったものではない。

ところが肝腎の黄砂による呼吸器官への被害が、増えていることにはあま
り知られていないようだ。

黄砂の飛来が顕著な九州や関西では、既にこの被害が出て問題化している
が、全国にも広がるだろう。

黄砂の飛来が予測される時は、TVの「天気予報」で早めに知らせてほしい。

しかも喉などに異常を感じたら、医療機関で診察を早めに受けられること
をお勧めしたい。(了)     



      
━━━━━━━━━━━━━━━━
非常事態宣言にいたったアメリカは
━━━━━━━━━━━━━━━━


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)5月16日(木曜日)参
          通巻第6081号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 非常事態宣言にいたったアメリカは中国製品排除を固く決意
  もはやルビコン河を渡った、米中対決は最終戦へ突入したと見るべき
だろう
**********************************

2019年5月15日、トランプ米大統領は非常事態を宣言した。

 「非常事態」?

国家安全保障上、極めて脅威となる「外国企業の通信機器」を米国企業が
使用することを禁止する、つまり名指しこそしていないが、明らかに
ファーウェイ、ZTE、チャイナモバイルなどを完全に米国市場から排斥
する大統領令にトランプは署名したのだ。

そして驚くなかれ、反トランプ論調でならすリベラルはメディアも、この
署名には反対しなかった。議会でも上院司法委員会のリンゼイ・グラハム
委員長(サウスカロライナ州)は、「鍵は中国だ」と言明している(ワシ
ントンポスト、15日)。

狙いは言うまでもないが、次世代通信技術の中枢にある5Gの技術覇権を
めぐって、中国の華為技術(ファーウェイ)やZTEの躍進にトドメを刺
すことである。

トランプ大統領が「非常事態」を宣言したため商取引規制権限が大統領に
与えられたかたちだが、実質的に、この緊急事態発令を受けて、商務省が
他の政府機関と協力し、150日以内に実施計画を取りまとめることにな
る。 追加の罰則が検討されるだろうとする見方もある。

ロス商務長官は、「米国の供給網を外国勢力から守ることを目的としてい
る」と述べ、「米国のデータとインフラが安全であると国民は信頼でき
る」とした。 また連邦通信委員会(FCC)のパイ委員長は「特定の外
国企業の機器とサービスによる脅威を踏まえると、大統領令の署名は米国
のネットワーク保全に向けた重要な一歩だ」と強調した。

わずか数日前にトランプ大統領は米中貿易戦争の幕を引くのではなく、第
3幕を開けて、中国からの3000億ドルの輸入品すべてに25%の関税をかけ
るとし、その舌の根も乾かぬうちに、「第4次もある」と述べた。

このためウォール街は600ドル強の下落となったが、株価全体の2・4%
に過ぎず、もっとも下落率が高かったのはもちろん上海株式市場、ついで
台湾、韓国、香港、そして日本だった。

東京市場では中国への依存度が高い日本電産、村田製作所、ローム、京セ
ラなどが3〜5%の下落にあり、むしろ米国より日本のほうが強震に襲わ
れた格好である。

米中貿易戦争は、ワシントンと北京での下準備会合を重ね、おおむね妥協
していた。6月の習近平訪米で、「解決するはず」だった。

メディアは、そういう期待をこめて、妥結が近いと書いてきたが、土壇場
で習近平が卓袱台返しを演じたため、トランプ大統領が激怒し、ますます
激突が深まる結果となった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1895回】           
 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(7)
渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正
10年)

                ▽
支那人學童に對して強ひて『君が代』を學習せしめ、彼等の無意識に之を
歌ふを見て大に喜」ぶのは余りにも単純でお人好しが過ぎるのである。そ
んなことをしたら「却つて其父兄の内心に憤慨を煽動する」ことに思いが
至らなかったのか。それを小林秀雄流に表現するなら「素人」ということ
だろう。「素人」は飽くまでも誠心誠意を心掛ける。いや唯一の武器が誠
心誠意である以上、生真面目に誠心誠意に振る舞うしかない。

 第三者の意図に心を働かせることなく、ひたすら真っ直ぐに、誠心誠意
に対処する。

こちらが良かれと思っていることは、相手にとっても良いはずだとの信念
が揺らぐことはない。日本人は「素人」のままに台湾に上陸し、朝鮮に進
み、満州を開墾し、下って東南アジア各地の民族に向き合った。

「一視同仁」の4文字こそが、「素人」が掲げた方針である。だから「支
那人學童に對して強ひて『君が代』を學習せしめ、彼等の無意識に之を歌
ふを見て大に喜」んだんだろう。だが素人の哀しさである。日本人が示す
誠心誠意がじつは「却つて其父兄の内心に憤慨を煽動」してしまうことに
気がつかなかった。いや、そこまで心が働かなかったのだ。なにせ日本人
は素直だが、相手の多くは極めて素直とはいえない。
 
その点、長い殖民地行政で積み上げた経験を身に着けた欧米列強は違う。
異民族を『手籠め』にするノーハウを持つ彼らの頭の中には、「一視同
仁」などという素人っぽいヤワな考えは微塵もなかった。

オランダ人はインドネシアで、イギリス人はインド・ビルマ・マレー半島
で、フランスはヴェトナム・ラオス・カンボジア人で、アメリカはフィリ
ピンで、まさか「一視同仁」などと口にしなかっただろう。

支配者と支配される者の間には断固とした違いがあることを非情なまでに
見せつけた。被支配者が「内心に憤慨を煽動」を持つことないように徹底
して、冷酷に骨の髄まで教え込んだはずだ。

 誤解を恐れずにいうなら、かつての日本の外地経営は温情溢れるもので
あり過ぎた、ということではないか。

だが、ここで日本人の宿痾が顔を覗かせてしまう。日本人は非情になれそ
うにないのである。日本人にとって相手は飽くまでも友人であって欲し
い。だから「一視同仁」である。「友人」を口にしながら被支配者として
対処する擦れっからし欧米列強のようにはなれない。
 
ヤワな日本人は「友人」を求めながら結果として彼らの「内心に憤慨を煽
動」させてしまう。百年前の1919年3月1日に京城で起きた「三・一万歳事
件」なども、果して、その類ではなかったか。

 だが、だからといって日本人は欧米列強流の方法を学ぶわけにはいかな
い。なぜなら、擦れっからしになってしまったら、日本人ではなくなって
しまうからである。

閑話休題。

満鉄経営の撫順炭鉱を見学した渡邊に向かって、同炭鉱技師長は今後の近
代化におけるエネルギー問題を考えるなら、撫順炭鉱に加え「無盡蔵と稱
せらるゝ山西の炭坑採掘権を握らざるべからず」。だから山東と山西とを
結ぶ鉄路を確保することが肝要だと説く。

そこで渡邊は「日本たるもの、かの自主、自立、自營の力なき支那を助け
て誘掖補導し、親善提携して以て死活一致の實を擧げざるべからざるな
り」と。だが、所詮は「自主、自立、自營の力」がないわけだから、これ
また「支那人學童に對して強ひて『君が代』を學習せしめ」る類の『大き
なお世話』ではないか。

そんな鷹揚に構えているから、山西省督軍閻錫山はイギリスとの合弁事業
として同省の石炭と鉄鉱の採掘、さらには製鉄業を許可しただけではな
く、将来は必要に応じて鉄道敷設権を与えてしまったのだ。

なお同事業は「近年支那官憲より外國人に與へられたる特權中最大のもの
なり」。だから「死活一致の實」なんぞは、やはり余計なお世話だ。
《QED》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★読者の声 ★READERS‘ OPINIONS ★どくしゃのこ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)以下の訂正とお詫びを投稿欄にご掲載くださるようお願い
します。

通巻第6078号(読者の声2)で私が「明治天皇も大正天皇も昭和天皇も平
成天皇も靖国神社に行幸されたことはあります。しかし御親拝ないし御参
拝されたことは一度もありません。大正天皇、昭和天皇、平成天皇は皇太
子時代には靖国神社に参拝されました」と書きましたが間違いを訂正する
とともにお詫びします。

(1)「平成天皇」は「上皇陛下」の間違いです。

天皇陛下の諡(おくりな)は崩御された後におくられるもので、それまで
は上皇陛下あるいは出家された場合は法皇陛下と呼ばれます。

後醍醐天皇は自ら後醍醐天皇という諡を選ばれました。もう一つの例外は
治天の君となられて院政をしかれた上皇で、院号が崩御後諡となりました。

(2)もうひとつの間違いは、「明治天皇も大正天皇も昭和天皇も平成天
皇も靖国神社に行幸されたことはあります」は「明治天皇も大正天皇も昭
和天皇も靖国神社に行幸されたことはあります」です。上皇陛下は天皇御
在位中に靖国神社に行幸なされていません。
謹んでお詫び申し上げます。(當田晋也)

  ♪
(読者の声2)岐阜女子大学客員教授 西村幸祐先生講演「日本人を騙し
続ける、報道されない事実」のお知らせ。

フェイクニュースの本質は「都合の悪い事実」のカットにある。贋ニュー
スで本質と事実を隠すことが目的だ。平成の御代が終わったが、歴史、安
全保障の真実が削除され続けた時代だった。西村幸祐先生がそんな歴史を
振り返り、メディアに騙されない方法を考えます。

【講師】西村 幸祐(にしむら こうゆう)先生 批評家、岐阜女子大学客員教授

西村幸祐公式サイト http://kohyu-nishimura.com 
 
昭和27年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科在学中より「三田文学」
編集担当。「ニューミュージック・マガジン」、音楽ディレクター、コ
ピーライターを経て1980年代後半からF1やサッカーを取材、執筆活動を
開始。2002年日韓共催W杯後は歴史認識や拉致問題、安全保障やメディア
論を展開。「表現者」編集委員を務め「撃論ムック」「ジャパニズム」を
創刊し編集長を歴任。現在は一般社団法人アジア自由民主連帯協議会副会
長、岐阜女子大学南アジア研究センター客員教授、関東学院大学講師。
 著書に『ホンダ・イン・ザ・レース』『幻の黄金時代―オンリーイエス
タデイ'80s』『「反日」の構造』『「反日」の正体』『マスコミ堕落論』
『NHK亡国論』『21世紀の「脱亜論」』『日本人に「憲法」は要らな
い』『報道しない自由』『西部邁・日本への警告』など多数。共著に『イ
チローと村上春樹はいつビートルズを聴いたのか』『トランプ革命で甦る
日本』などがある。


          記

【日 時】 令和元年5月18日(土) 14時30分〜16時30分
(開場:14時05分)
【会 場】 文京シビックセンター 4階シルバーホール(文京シビックセ
ンター内)
        東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111
 交通:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」直結or都営三田線・大
江戸線「春日駅」徒歩1分
【参加費】 事前申込:1500円、当日申込:2000円、事前申込の学
生:500円、高校生以下無料
【懇親会】 17時〜19時頃 参加費:事前申込3500円、当日申込4000円
【申込先】  5月17日21時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)
(懇親会は5月16日21時迄)
    FAX 0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp  
(千田宛て)
【主 催】  千田会 https://www.facebook.com/masahiro.senda.50 
   https://twitter.com/Masahiro_Senda
   FAX 0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【後 援】新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部
【次回講演会予定】
●5月19日(日)夜間 元 帝京平成大学教授 杉原誠四郎先生講演「吉田茂と
憲法改正」
 https://www.kokuchpro.com/event/71b6fee4c5cfe84c9641c796a38d0b05 
●6月22日(土)夜間 元駐ウクライナ兼モルドバ大使 馬渕睦夫先生講演会
「令和の御代が始まった―世界と日本はどうなるか」
 https://www.kokuchpro.com/event/7056b2425d5b1a8df56a99080fb708e6 
●6月28日〜30日  作家 拳骨拓史先生とモデル MAYAと周る 歴史巡り&グ
ルメ 台湾ツアー
●7月13日(土)午後 作家 宮崎正弘先生独演会「余命半年の中国・韓国経済」
 https://www.kokuchpro.com/event/c237dbd6ec09c8fc1252184030ef9cc4 


━━━━━━━━━━
心筋梗塞は予知できる
━━━━━━━━━━


    石岡 荘十

まず、死因について。

私の父親も死因は「心不全」とされていたが、長い間、この死亡診断書に
何の疑問も感じなかった。しかし、よく考えてみれば「心不全」というの
は単に「心臓が動かなくなった」という意味であるから、病気の「結果」
そのものであり、死のトリガー、「原因」ではない。

<最初は背中が痛いと言ったと報じられていた。亡くなった後では容易に
心筋梗塞だったとは分らないのではないか。誰でも経験して学習し教訓に
出来る病ではないので、発症した場合の対処は困難だろう>、これこそが
「死因」となった心筋梗塞を疑わせる症状だ。

私も大動脈弁がうまく開閉しなくなり、十数年前人工の弁に置き換える手
術を受けているが、そこに至る症状として<背中が痛い>を何年にもわ
たって、何度も経験している。

心臓の血流が途絶えると、背中が重苦しくなる。痛いと感じる人もいる。
この苦しさは、血流が滞った程度(狭心症)の場合は、15分程度で回復す
る。不整脈のひとつ心房細動の時もそうだ。

私が何度も経験したが、それ以上自覚症状が長く、30分とか続くのは血管
(冠動脈)が完全に詰まっている(心筋梗塞)だと考えた方がいい。ほっ
ておけば死に至る。

胸が痛くなるという症状だと、「心臓がおかしいのではないか」と分かり
やすいが、心筋梗塞になると左の奥歯がうずいたり痛くなったり、肩が
凝ったりすることもある。歯医者や整形外科に駆け込む人もいるが、これ
は心筋梗塞の症状のひとつなのである。

歯医者で鎮痛剤をもらって「一丁上がり」となるが、じつは心筋梗塞の症
状だ。こういうのを「放散痛」という。

不幸にして、こんな知識がなく死んでしまった後、患者を解剖すると死因
が心筋梗塞であったことは明らかになる。

<発症した場合の対処は困難だろう>といっておられるが、心臓疾患の9
割は、対処の仕方を誤らなければ、決して「死に至る病」ではないのである。

本誌常連の前田正晶さんが書いておられる記事が見事にそのポイントを突
いている。
その要点をまとめると、

<失神するほどの、激痛と胸部に圧迫感があった。自分で119番に電話し
て症状を説明していた>

<放っておけば治るとかとは思ったが、何故かこれは「一過性の痛みでは
ない」と判断した>

<救急患者を受付けてくれる大病院が多いこと、救急車が搬送してくれた
先が国立国際医療センターだったこと、最も偉い先生が日曜日の当直だった>

<心筋梗塞に対応する準備が整っていたのだった。処置も素早かった>

<その判断が正しかったと後で解るのだが、私の場合は幸運の連続だった>

つまり、前田さまのケースは<幸運が重なった>結果であり、誰でもがこ
ううまくいくわけではない。

年間の死者5千人を切る交通事故死にあの大騒ぎで安全運動を展開してい
る。なのに、心臓疾患で年間15万人以上が死ぬ。なぜか。前田さんのよう
な幸運の女神の恩寵に浴する人はそんなに多くない、それだけ啓蒙が行き
わたっていないということだ。

<時間との争いであるなどとは知る由もないだろう。知識は皆無だった>
とおっしゃるが、そんな人に幸運が訪れることは滅多にない。

この歳になったら、天下国家の危機を憂うる高邁な論議をする前に、わが
身の危機管理に少しのエネルギーを注ぐべきだというのが私からのアドバ
イスだ。心臓病は<誰でも経験して学習し教訓に出来る病>なのである。


            
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎韓国・文政権が危険すぎる“反米行為”か 大量破壊兵器転用可能な戦略
物資、イラン流出の可能性 事実なら米韓会談中止も

文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国が、危険極まりない「反米行
為」を行った恐れが出てきた。大量破壊兵器に転用可能な戦略物資が最
近、大量に違法輸出されていたことが分かり、イランや北朝鮮に持ち込ま
れた可能性もあるという。事実であれば、イランと一触即発状態にあるド
ナルド・トランプ政権への重大な裏切りで、冷え込んだ米韓関係はさらに
険悪となりそうだ。

 《大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増》

朝鮮日報(日本語版)は17日、こう報じた。

記事によると、2015年から今年3月までに、韓国の国内業者が生産・違法
輸出した戦略物資は156件。朴槿恵(パク・クネ)政権時代の15年には14
件だった摘発件数は、文政権の昨年には41件に増え、今年は3月までの摘
発件数だけでも31件に上った。

産業通商資源部が野党議員に提出した「戦略物資無許可輸出摘発現況」で
判明したもので、同紙は「第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込
まれた可能性もある」と指摘した。

米国がともに危険視している両国だが、特にイランとの間では、にわかに
緊張が高まっている。

イラン軍などに、米軍への攻撃準備が見受けられたとして、トランプ政権
は戦略爆撃機「B52」の部隊と、原子力空母「エーブラハム・リンカー
ン」を中心とする空母打撃群を中東地域に派遣したとされる。

評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「イランには、ジョン・ボルト
ン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を中心に『軍事作戦の立案が検
討されたようだ』と伝えられている。韓国は米国の同盟国であり、一応は
自由主義陣営の扱いだ。もし、イランに戦略物資が流出していたとすれ
ば、笑って済む問題ではない」と説明する。

文政権の「従北・反日」姿勢に、トランプ政権の不信感は高まっている。
トランプ氏は6月、大阪で開かれるG20(20カ国・地域)首脳会議に出席
するため東アジア地域を訪れる。これに合わせ、韓国で文氏と会談する予
定だが、イランを利していたとすれば、話は別だ。

潮氏は「『日程調整がつかなかった』として、トランプ氏が韓国に行かな
いという可能性もあり得る」と話した。
【写真】
イランへの戦略物資流出疑惑が発覚。文氏は窮地に追い込まれた(ロイター)
イランのロウハニ大統領(AP)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190519/soc1905190004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2019.5.19  〔情報収録 − 坂元 誠〕


◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年5月19日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/昭和9年の竹島取材写真

写真は1934/6、竹島でのアシカ猟を取材する朝日新聞/朝日より

https://www.asahi.com/articles/ASM5C05N9M5BPTIL036.html

明治38年(1905)島根県編入前の明治30年にアシカ猟がされていたと言
う日誌

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20170217004288.html

朝日ではアシカ猟にポイントを置いており、領土には触れていません。火
事場泥棒のように我が国の島をかすめ取った韓国に対して、日本人はあま
りにもお人よしすぎますね。北方四島の解決手段としての戦争の一言で日
本中が大騒ぎになっており、議員を辞めろと大合唱、言論の自由や民主主
義はどこへやら、気に入らないものは村八分ではお隣の国と何ら変わりあ
りません。テレビ評論家や国会議員が決めることではありません。選挙で
選ばれたのですから、国民が決めるべきなのです。これが民主主義です。
気に食わないから辞めさせるでは某国の独裁主義と何ら変わりありませ
ん。そうした独裁主義同士がぶつかると戦争が起きます。また、主義主張
が偏向すればするほど、戦争は起きやすくなります。朝日や共産党の描く
社会は本当に平和なのかどうか、とても心配です。

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12462363198.html

2019/5/19 唸声


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

20日の東京湾岸は快晴、爽快。

                    読者数:6001人   

                          





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。