政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5010 号  2019・4・10(水)

2019/04/10

                         □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやう じらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5010号
□■■□──────────────────────────□■■□

        


        2019(平成31)年 4月10日(水)



               NHK退職後の37年:渡部亮次郎
       
            08年の帰化許可者は86%:渡部亮次郎

     緊迫した状況が生まれている北朝鮮情勢:櫻井よしこ
     
     
                      話 の 福 袋
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━
NHK退職後の37年
━━━━━━━━

       
   渡部亮次郎

給料を貰っていた日本健康医療専門学校の校長を2008年5月末日限りで退 職したので、年金生活者になった。以後はメルマガ「頂門の一針」主宰 者。要するに「無職」。

人生で一番嬉しかった事は大館から仙台への転勤だった。見送りは誰もい なかったが、晴れてNHKの正社員。1年後れの「34年組」3級放送記者に7月 10日付で発令された。そこで1年。チリ地震津波を取材した。

今度は岩手県の盛岡放送局。放送部は別棟の木造瓦葺平屋建て。明らかに 「付け足し」だった。取材で「NHKです」と言うと「聴取料は先ごろ納め ましたよ」と言われる時代だった。

NHKがニュースの自主取材を開始したのは敗戦後の昭和26年。どこの官庁 でも記者クラブに入れて貰えず、先輩たちは苦労したようだ。そのあとの 民報の加入には結構、意地悪したらしいが。

家は米作農家。しかし長男は地元秋田の新聞記者になったので、親は大學 出の私に後継を期待した。折角の大學出、勿体無いとNHK生活を許してく れた。家は妹が婿を迎えて継いでくれた。

盛岡では県政を担当。参院選挙で社会党候補が勝つと予報。東京政治部で は奇想天外な事だったらしく、すぐに政治部に発令。あの時も嬉しかっ た。もはや「通信員上がり」ではなくなっていた筈だからである.盛岡中 の芸者が見送りに来た。誰とも寝ていないのに。

昭和40年日韓基本条約の批准案が衆院で強行採決。社会党の楢橋代議士の センターベンツが自民党代議士に裂かれた。これほどまでに自社対決を招 いた朝鮮半島とは何だろう。

1972年、日中国交回復の田中角栄総理に同行して北京を訪問した翌年、韓 国の朴政権に招かれて38度線などを視察。それを理由にされて大阪に左 遷。単身で3年を過ごした。

大阪には赴任しないと辞表を3度出したが受理されなかった。政治部長が告 白したところでは「君の転勤は、田中総理の意向なのだ」。私がTVに出て 喋る解説が田中政権の邪魔なのだと言う。受理されれば田中金脈をある雑 誌で暴く計画が出来つつあった。

報道局長が「3年経ったら政治部に戻してやるから」と言ったので「そん な事は信じない。3年後にあなたはそこに坐っていない」と憎まれ口を利 いた。

3年経ったところで大阪ではこのまま大阪人にする計画のあることを知 り、自分で計略を立てて東京に戻った。しかし政治部ではなく国際放送局 (ラジオジャパン)だった。

もはや40歳。このまま居てもNHKに自分の居場所は無い、と考えていると ころへかねた親しかった福田赳夫内閣の官房長官園田直さんから自宅に電 話。「なべしゃん、秘書官やってくれんね」。

誰にも相談せずに承諾。国立(くにたち)の自宅からバスと電車を乗り継い で総理官邸に到着したら、内閣改造で園田さんはただ1人居残り、ただし 外務大臣に横滑りしていた。私は行ったこともない外務省の大臣秘書官に なっていた。

実は福田さんの任期切れが迫っていた。幹事長大平正芳さんとの密約(メ モ)で任期は「2年」。既に1年しか残っていない。密約の福田側立会人は 園田。園田の機嫌をとりながら密約を反故にするための外相への横滑り だった。

世間は密約なぞ関知せぬところ。これは田中、三木の両政権でも成就でき なかった日中平和友好条約の締結を成さしめるための人事と解説した。な るほど、園田氏は官房長官当時から早期締結の主張者ではあった。

側近になって気付いた事実。園田氏は黒衣(くろこ=忍者)を官房長官当時 から中国に放って、外務省ルートでは得られない中国中枢部の情報をつぶ さに得ていたのである。それは確実にトウ小平氏につながっていた。北京 の日本大使館にこのルートは存在しなかった。

この忍者は条約の締結調印まで北京を2年間で14往復した。その結果「園 田さんが来てくれさえすれば条約は締結する」という言質を早くに得てい たのだ。なるほど北京到着の翌日、日本側主張のとおりに妥結した。

締結の後、北京の日本大使館では「あれは世界情勢の変化を反映したもの で、園田さんの功績でもなんでもない」と偉そうなことを言う人がいた が、それなら「だからじっとしても締結は成る」と電報で進言してきたら よかった、ね。

外務省で園田さんは福田、大平、鈴木の3内閣の大臣を務めた。,鈴木内閣 でははじめに厚生大臣も務め、中国残留孤児帰国問題に手をつけた。糖尿 病患者80年来の念願だったインスリン自己注射を許可した。昔、初入閣で 公害病認定の決断に並ぶ功績である。

秘書官を終えたところで園田さんが70歳で逝去。やがて元防衛庁長官栗原 祐幸さんの世話で井上美由紀さん(当時アルバイトニュースの学生援護会 社長)を紹介され、井上会長の下で社団法人日米文化振興会の理事長に就任 した。改めて英会話を習い日米間を17年間往来した。

続いて私学を手広く世界に展開する創志学園理事長の要請で柔道整復師と 鍼灸師などの養成専門学校日本健康医療専門学校の校長となり7年間務め たが、都合で2008年5月一杯で退任した。

気がつけば72になっていた。省みていろいろな方にお世話になりっぱなし の半生だった。有難う御座いました。サラリーマンの退職じゃないから退 職金はなかった。2008・05・31


                   
━━━━━━━━━━━
08年の帰化許可者は86%
━━━━━━━━━━━


      渡部亮次郎

居住外国人に地方参政権を付与すべきか否かを巡って、これらの人たちに 日本人への帰化を簡略にすべきでは無いかとの論が起きている。

日本の法務省は、帰化許可数を年間7,000人に抑えていた一時期があった から、帰化は極めて困難との誤解が生じた。いわゆる「純血主義」の意識 が残っていたからだ。しかし、現在では申請者の90%近くが許可されている。

国籍法(昭和25年法律147号)では、帰化を許可する権限は法務大臣にあ り、普通帰化、特別帰化(簡易帰化)、大帰化の3種類(この区分名はい ずれも通称)が認められている。

帰化を望む者は各地の法務局(一部の支局、全ての出張所を除く)又は地 方法務局(前同)へ帰化の申請手続を行う。許否の結果が出るまでの期間 は個々人で異なるがおおむね1年半程度を要するとされる。

帰化申請の内容が認められた場合は、法務大臣による許可行為として官報 に日本国内の現住所・帰化前の氏名・生年月日(元号表記)が告示(掲 載)され、告示の日からその効力を生じることとなる。

告示における氏名表記に外国文字(アルファベット・ハングル等)は用い られず、すべて日本語(漢字・平仮名・片仮名)に置き換えて表記される。

過去においては、当該告示には帰化前の氏名に加え帰化後の日本名(帰化 前に日本的通称名を複数使用していた者についてはそれら全て)が括弧付 きで原則併記されていたが、1995(平成7)年3月以降は帰化前の氏名だけ が記載されるようになっている。

1998(平成10)年以降の年ごとの帰化許可申請者数は、約1万3000人から1 万7000人の間で推移している。帰化許可申請者のうち、不許可者数は約 100人から270人の間で推移しており、ほぼ99%の割合で帰化が許可されて いる。

帰化許可者のうち、およそ6割は韓国・朝鮮籍からの帰化で占められてお り、およそ3割が中国籍からの帰化で占められている。

2008年(平成20年、暦年)の許可帰化申請者数は15,440人で、帰化許可者 数は86%にあたる13,218人(うち、韓国・朝鮮籍は7,412人、中国籍は 4,322人、その他は1,484人)、不許可者数は269人である

【大紀元日本(06年8月5日】によれば、1952年から2005年末までの間に日 本に帰化した中国人は9万6762人で、そのうち2005年に日本に帰化したの は4427人であることが、法務省民事局で発表した資料により明らかになった

。日本に帰化した中国出身者の大部分は日本に住まいをもち職も安定し、 まじめに暮らしている。現在、多くの中国人の若者が日本国籍を取得した 後、再び中国に帰って事業を興している。

その理由は日本国籍を持つ中国出身者は中国では特別待遇を得ることがで き、しかも給料待遇も優れているからであると言われている。1989年以来 日本に帰化しようとする中国人は増加化し続けているという。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2009・12・07




  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊迫した状況が生まれている北朝鮮情勢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「緊迫した状況が生まれている北朝鮮情勢 日米主導の制裁をこのまま続 けるべきだ」

2月末のベトナム・ハノイでの米朝首脳会談決裂後、金正恩朝鮮労働党委 員長の足下が不穏である。

朝鮮問題の専門家、西岡力氏が3月22日にインターネットの「言論テレ ビ」で、北朝鮮の平壌を出発した保衛部の幹部5人、部長3人と課長2人が 姿を消したと報じた。彼らは3月19日に平壌を出発し、中国との国境に近 い新義州で昼食をとり、中朝国境の川、豆満江にかかる橋を渡り中国・丹 東に向かった。そこで中国に派遣されている保衛部員らと落ち合い北京に 向かうはずだったが、忽然と消えた。

保衛部はナチスの秘密国家警察、ゲシュタポと似た組織で政治警察部隊の ことだ。

北朝鮮は直ちに追っ手を出した。保衛部は信用できないとして、軍の工作 部隊である偵察総局の精鋭20人を中国に送り込んだ。元韓国公使で「統一 日報」論説主幹の洪熒(ホン・ヒョン)氏が指摘した。

「幹部の集団逃走は保衛部解体につながる程の衝撃でしょう。5人は家族 を置き去りにして逃げている。家族は間違いなく収容所送りでしょうか ら、余程切迫した状況だったはずです」

正恩氏は祖父も父もしなかった苛烈な粛清に走っている。叔父の張成沢氏 の処刑、母違いの兄、金正男氏の暗殺、自分を守る役割で自分に最も近い 保衛司令部、さらに党の組織指導部までをも粛清し始めている。

組織指導部とは正恩氏自身が作った党の中の党だ。重要政策の決定から幹 部の人事権、正恩氏に上げる情報の取捨選択まで行う。

5人の逃走から8日、北朝鮮は中国当局にも捜索を依頼し、偵察総局の面々 も、ホテルや食堂、民家まで徹底的に捜索しているが、杳として行方が知 れない。ここまでは事実で、これから先は西岡、洪両氏の推測である。

3月1日に北朝鮮臨時政府を作ったと「自由朝鮮」と名乗る勢力が宣言し た。彼らは2月22日にスペイン・マドリッドの北朝鮮大使館を襲い、コン ピュータを持ち去った。米紙「ワシントン・ポスト」が一部始終を詳しく 報道した。自由朝鮮は暗殺された正男氏の長男のハンソル氏をマカオから 脱出させて保護している勢力だが、マカオ脱出は中国当局の協力なしには 不可能だったとされている。

とすれば、保衛部幹部5人が逮捕されていないこととも、中国当局は関係 があるのか。洪氏は次のように憂う。
「仮に自由朝鮮がハンソル氏を担いで臨時政府樹立を画策しているのな ら、失敗すると思います。それは王朝四代目になり、中国の傀儡ですから」

西岡氏の感想だ。

「もしも自由朝鮮の犯行だとすると、彼らはかなりの組織力を持ってい る。襲撃事件を起こした、それを米国紙に書かせた、マカオからハンソル 氏を救出した。脱北者だけではできないでしょう。米中共に正恩氏の核保 有を望んでいないことを考えると、一連の事件に何らかの工作がされた可 能性はあると思います」

正恩氏はハノイから戻って、すぐに初級宣伝活動家大会を開き、以下の3 方針を打ち出した。(1)米国とは長期戦になる、(2)自給自足を強め よ、(3)指導者(自身)の神格化をするな。

ハノイに出かける前は、党幹部らを前に、対米交渉は順調だ、もうすぐ (日本から)大金をとれる、もう少しの我慢だと言っていたのとは正反対 だ。金一家は常に自分たちを神のように崇めよと命じてきた。それがい ま、人民は首領を神格化せずに、つまり、首領にたよらず食べていけと 言っている。

北朝鮮の国民は1990年代に金正日氏の悪政で300万人が餓死した。彼ら は、「今回は黙って死ねない」と誓っている(「自由北朝鮮放送」代表、 キム・ソンジン氏)。何があってもおかしくない緊迫した状況が生まれて いる。日米主導の制裁が功を奏している。
『週刊ダイヤモンド』 2019年4月6日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1274



            
━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

◎アメリカ人の「Very good but 〜 方式」:前田正晶

私が知る限りで「習近平と中国を増長させたのはトランプ大統領ではない か」という解釈がある。金正恩委員長にしても、2度目の会談以降はトラ ンプ大統領に膝を屈してまで再度会談をして欲しいというような言動がない。

私は以前から「アメリカ人、特にビジネスの世界で管理職以上の地位にあ る者たちは話の持って行き方が巧みだし、そこにはある一定の表現が使わ れている」という意味の事を言ってきた。それは「彼らは査定の話し合い の時などに、余り良くないことを言う場合や、部下に対して苦言を呈した り叱る場合等には、先ず巧みな表現を用いて褒めることから入ってくるこ と」なのである。

例えば僅かな昇給だった場合には「君は昨年は非常に良くやってくれた。 (You dida very good job last year and made a significant contribution.のような表現)だが、こことあの点をもう少し改善してく れればもっと素晴らしかっただろう」と切り出してくる。我々は「あー、 これでは来年分は望み薄だ」と即刻悟るのである。褒められて良い気持ち させておいてから落とすのが常套手段だ。私はこれを“Very good but 〜 方式」と呼んでいた。

トランプ大統領の金正恩委員長との会談の前後では褒めまくっていた。今 にして思えばあれは後になって落としてしまうことの前奏曲だったのであ ろうと判る。習近平に対しても同様で決して扱き下ろしたりしていない。 もしかしてアメリカ人の「Very ood but 〜方式」に馴れていなかった習 近平はトランプ大統領の褒め言葉を素直に額面通りに解釈したのかも知れ ない。増長振りはその誤解が原因ではないかと解釈している。

しかも、トランプ大統領は部下でも何でもない両首脳に対してその場で面 と向かって批判したり非難することがなかったので、人間誰しもが褒めら れれば嬉しくなるものだから、単純に喜んで「俺もトランプ大統領に認め られたのだから、大したものなのだろう」と考えたのかも知れない。

アメリカの偉くなった者たちは、その地位に就いた途端に「そういう地位 に相応しいものの言い方を密かに宿題のように訓練してきてあったのか」 と思わせるほど立派なことを言うし、「Very good but 方式」で部下たち を相手にするのだ。私は「トランプ様は果たしてこの『Very good but 〜 方式』を意識して金正恩や習近平との会談に臨んだのだろうかと、ほんの 少しだけ疑問に思っている。


◎所詮はミーハー向けだから:前田正晶

カルロス・ゴーン氏再逮捕:

テレビのニュースではしきりにフランスの法曹界が我が国の司法の在り方 を非難していることを嬉しそうに採り上げて報じている。私はフランスの 法曹界こそが不当な介入であり、他国の司法の在り方を批判していること に対して「何を言うか」と堂々と言う報道機関が1社くらいはあって当然 だと思うのだ。だが、何故か彼らは「外国」を有り難がってしまうのだ。 情けない話だと思っている。

また例の有名弁護士の弘中氏が再逮捕を「特捜部の暴挙」であると非難す ると記者会見で語っていたのも、ここでも嬉しそうに報じている。こんな 発言は「犬が人を噛んだ」のと同様である。弁護士が「特捜部さん、善く ぞ再逮捕して下さった」と言う訳がないだろう。このような発言はニュー スの終わりにでもサラッと流しておけば良いこと。もしかすると、テレビ を含めたマスメディアはゴーン氏が無罪にでもなれば良いと期待でもして いるのかと疑いたくなる。ここは日本国だぜ。

ピエール瀧が保釈で保釈された:

この瀧が湾岸署から出てくる場面に期待して100台ものカメラが集まった ということと、そこを撮ろうと延々と夕方のニュースの時間に警察署前の 風景を流し続けた神経には呆れる前に感心してしまった。それは「罪を憎 んで人を憎まず」という言い慣わしがあるくらいだから、人気者の芸人が 釈放される場面を映しだしてそのファンを満足させようという意図がある のだろうが、その彼のファンと、そうでない人の何れが多いのかくらいは 考えたらどうだろう。

とは言ったが、テレビ局というものはそういうミーハー的な人たちを相手 にして番組を編成しているのだと、元は幹部だった者が発言したとも聞い ているので、あのようなニュースを一所懸命に流すのは彼らが職務に忠実 なのかと思って寧ろ諦めている。

塚田一郎副大臣の発言:

この人物の例の「忖度」発言のニュースはくどいほど繰り返して報じられ た。更に例によって野党の議員が国会で威丈高になって塚田副大臣を糾弾 する場面を流し、辻元だと村田などに批判させて辞任要求をぶち上げてみ せる談話も聞かせてくれた。テレビ局は自らが「塚田一郎副大臣は辞任す べきだ」などという内閣と与党に向けたことは言わずに、常に野党の幹部 や議員たちの口を借りて「辞任論」を余所事のように言うだけだ。産経の 社説には堂々と「辞めるべし」とあった。それくらいはハッキリと言うの も彼らの使命のうちではないのかな。念の為申し添えておくと、私はミー ハー族ではないつもりだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

10日の東京湾岸は雨、散歩中止。

9日の東京湾岸は快晴。夕方7時からは亀戸駅近くの韓国風居酒屋で月一の 会合。しばらくぶりに美人に会えた。

                         読者:6001人

                          

                        

                          

                         


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。