政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2019/04/01

                                 
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや う じらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5001号
□■■□──────────────────────────□■■□

        

        2019(平成31)年  4月1日(月)



         韓国に分かる形で怒り示そう:阿比留瑠比

               孟宏偉、近く起訴へ:宮崎正弘                                     
         日本の国益に重なる台湾総統選:櫻井よしこ

               
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━━━
韓国に分かる形で怒り示そう
━━━━━━━━━━━━━


       阿比留 瑠比

   
2014年6月、ソウルで元韓国外務省東北アジア局長、趙世暎(チョ・セヨ ン)氏に慰安婦問題や元徴用工をめぐる訴訟問題についてインタビューし た。趙氏は1965年の日韓請求権協定に関し、こう明言していた。

「2005年に韓国政府は、反人道的問題である慰安婦問題、サハリン残留韓 国人問題、韓国人原爆被害者問題の3つは請求権協定の対象に入っていな いという解釈を発表した。裏を返すと、徴用工問題は入っているというこ とだ」

請求権協定をめぐる日韓交渉では、韓国側が「個人への支払いは韓国政府 の手でする」と主張した。そして実際、韓国は1975 \年に元徴用工への補 償を実施し、2008年から追加補償も行っている。

慰安婦問題などに関しては日本政府の見解と相いれないが、徴用工問題は すでに決着済みだと韓国も自覚していたのである。

それが簡単に韓国最高裁に覆されたのだから、たまったものではない。31 日の自民党の外交部会などの合同会議では、出席議員の言葉もとがっていた。

「韓国は国家としての体をなしていないんじゃないか」(中曽根弘文元外相)

「もう怒りを通り越してあきれるというか、韓国のセンスの無さを言うし かない」(新藤義孝元総務相)

ソウルの在韓日本大使館前に設置されたウィーン条約違反の慰安婦像を放 置していることも含め、韓国が国際条約もルールも守れない非法治国家で あると自己宣伝するのは勝手である。

だが、韓国は中国に対してはこんな暴挙は仕掛けはしない。何をやって も反撃してこないと、日本を甘く見ているのだろう。
 「非常に残念だ」

岩屋毅防衛相は10月20日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国 防相 と会談した際に、韓国での国際観艦式で、海上自衛隊の自衛艦旗(旭 日 旗)の掲揚自粛を求められ、参加を見送った問題でこう伝えた。

日本人らしく抑えた物言いだが、これでは意味がない。麗澤大の西岡力客 員教授は、月刊『正論』3月号でこう訴えている。

「日本人は100のことを言いたい場合は50のことを言う。相手が 50のこと を話したら『本当は100、言いたいのだな』と忖度(そんた く)するわけ です。でも、韓国人は逆なのです。韓国人は、100のこと を伝えたいとき に200を言います。相手が200を言ったらそれを 100と受け止める」

難儀な話だが、韓国に対してはそれ相応の対応を取るしかない。徳島文 理大の八幡和郎教授は10月30日、自身のフェイスブックに「日本は何 も しないと思われるから韓国は無茶をする」と書き、次の5つの報復措置 を提案していた。

 (1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求(2)対 北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)(3)3代目以降に特別永住者の 地位を認めない事(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた) 近隣国条項を韓国に限って撤回(5)韓国大衆文化の流入制限−。

八幡氏は筆者に「これらは日本が単独でできる」と指摘し、こう付け加 えた。

「日本はここまでやれると見せないと、韓国とは話し合いにならない。 紳士的に対応していたら、韓国政府も(感情に流されがちな)国民を説得 できない」

韓国側にも理解できる形で、日本の怒りを示すべきだろう。(論説委員 兼政治部編集委員)
産経ニュース阿比留瑠比の極言御免


             
━━━━━━━━━
孟宏偉、近く起訴へ
━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)3月30日(土曜日)
   通巻第6031号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
孟宏偉(前インターポール総裁)、近く起訴へ
 
フランス滞在中の高歌夫人はマクロンに「難民」申請

**********************************
2018年10月北京に一時帰国した孟宏偉{中国人で初のインターポール総 裁}は、突如拘束され、そのまま消息を絶った。フランスで携帯電話で通 信していたが、連絡が途切れたとして、孟夫人(高歌)はただちに記者会 見し、当局に不当に拘束されたと国際世論に訴えた。

前にフランスの田舎で崖から落ちて事故死したのが海航集団のCEOで あったため、その疑惑の関連が云々された。海航集団は王岐山(国家副主 席)との濃密な関連が言われ、12兆円ともいわれた有利子負債を抱えて倒 産寸前だったが、謎のファンド集団が救済に動いた。

そして5ヶ月が経過した。

孟宏偉は党籍が剥奪され、弁護士が付かない状態だった。

北京のメディアは「近く裁判が始まる。容疑は収賄、贅沢な生活、党規違 反。重大なモラル棄損など」とした。

3月28日はパリに滞在中の高歌夫人は弁護士を通じてロイターに所見を寄 せ、「夫は汚職とは無縁であり、改革派であったため党の上層部から睨ま れ、失脚を仕組まれた。これは『政治事件』だ」とした。

同時に夫人はフランスのマクロン政権に対して「難民」認定を申請したこ とを明らかにした。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 READERS‘ OPINIONS  どくしゃのこえ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)4月1日に安倍首相が新元号に対する「思い」を首相談話 として発表するとのことだが。これは、元号の本来の意味と国体の本義を 無視する、まことに僭越にしてかの皇位を覗った逆賊僧道鏡や足利義満に も匹敵する国賊的行為ではないだろうか。

本来、元号をお決めあそばされるのはただ上御一人のみの大権であり、た とえ昭和54年に制定された元号法が「元号は皇位の継承があったときに 政令によって定める」と書かれていても、その元号の本来の意味を認識す るなら、1ヶ月も前倒しで新元号を発表すること自体が大逆行為なのである。

又、安倍首相は事前に天皇陛下と皇太子殿下の元号制定の経緯をご説明す るとのことだが、日本国はいつから安部大統領の国になったのだろうか。 安倍首相は天皇や皇太子よりも偉いのか?

安倍首相は真正保守待望論の中から政権を得て今日に至っているが、これ まで安倍政権が行ってきたことは何か?

拉致問題は保守層の票を獲得するため利用するだけ利用して何年間もほっ たらかし、尖閣問題は米軍と安保条約頼みの他人任せ、憲法改正は創価学 会の票欲しさに憲法9条に第3項を追加するだけのいわば裏切り改憲でこ れでは真の自主憲法を望んで自決した三島由紀夫・森田必勝両烈士の霊は 浮かばれない。「陸海空軍でもなく」「国の交戦権を否定された」自衛隊 はどうやって敵の侵略と戦うのか。

どうせ死ぬのは自分ではなく、自衛隊員だから、自衛隊の名称だけ憲法に 書いておけば後は野となれ山となれというのが安倍首相の憲法観なのだ。
またトランプのポチであることは人並み以上で、日米貿易摩擦の解決の手 段として大量高額の米国製兵器を購入し、お陰で日本の防衛産業は今や廃 業に追い込まれようとしている。

自前の兵器も作れないなら、自衛隊は文字通り米軍の傭兵、弾除けに過ぎ ない存在となる。
またご退位の砌に述べられる天皇陛下のお言葉から「譲位」という言葉は 天皇の意志による皇位継承となり、憲法に抵触するから使わせないという のが安倍内閣の官僚どもなのだ。
正に安倍内閣は皇室を私利のために利用する君側の奸、現代の足利幕府で はないか。(武蔵の国住人・桜田義士)

  ♪
(読者の声2) 貴誌6030号(読者の声4)で落合氏が「以下貴誌3月 28日号の富田様のご投稿の感想です」と書かれました。私は「富田」で はなく「當田」ですが、どうも私が書いたものに対するコメントのようです。

ちなみに「當田」という名字は現在全国で200人ぐらいしかいないよう で す。家紋が丸に八重桔梗なので、おそらく、土岐氏が信長に滅ぼされた 時、苗字を変えて足利義昭の鞆幕府に逃げた後、明治になって尾張に戻っ たもののようです。

未だに鞆を含む福山市に大部分が住んでいるようです。冨田のような格式 のある名字ではありません。

冨田メモ自体は本物です。冨田元宮内庁長官のメモの件ですが、あれは本 物です。メモが日経新聞渡った経緯をある冨田氏をご存知の方に伺いまし た。主語の部分を省いて、別の人が「参拝しない」といった部分だけあた かも天皇陛下の発言のように切り貼りして日経新聞が発表したものです。 (當田晋也)


(宮崎正弘のコメント)明智光秀の家紋も桔梗でした。首塚があるとされ る亀岡市の谷性寺は別名「桔梗寺」。明智家臣団トップだった齋藤利三の 娘、於福は家康に見込まれ、家光の乳母役。のちの春日局ですが、家康は 春日局から懇請され、桔梗の紋所の再使用を許可しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1875回】           
 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(1)
竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

      ▽

竹内逸(明治24=1891年〜昭和55=1980年)は美術評論家で随筆家。第 一回文化勲章受章者で、父親は近代日本画の先駆者と言われた竹内栖鳳で ある。

「序」には、『支那印象記』は1920(大正9)年と1921(大正10)年の 「前後二回の支那旅行での産物」とある。1920年は五・四運動の翌年であ り、1921年は中国共産党が成立した年である。ということは、風雲急を告 げる中での旅行だったことになる。

竹内によれば「支那に行する人々とはをのづから二ツに大別することが 能きるだらう」。「第一は、政治とか、宗?とか、藝術とか、産業とか、 商業とかを知らうとしての人々、即ち視察を本據とする人々」で、「第二 は、漫然支那へ渡る人、視察を從とし、或は視察を無視して、見物を主體 として支那の風物に觸れやうとする人々」で、「大局に於て私はこの第二 に屬する旅行者だと決めてゐる」のだ。

「狹量と偏見。猜疑と非難」とが「渦巻く孤島」を離れ、「上海、南 京、漢口、北京、奉天、京城を?中に納めたPublic Park」に遊ぼうとす る竹内は、「最早支那は(中略)散歩區域となつて了つた。無論これを政 治的見解から、民族の勃興といふ點から、解釋する人もあるだらうが、そ れは本著者の關する方面ではない」とした。その「Public Park」を 「吾々の文化と因縁深く、同じ文字、同じ顔色、同じ米を食つてゐる」。 にもかかわらず「其處には全然別箇の世界としての新鮮感もある」との思 いも抱いている。

日本を「狹量と偏見。猜疑と非難」とが「渦巻く孤島」と形容し、広い 大陸を「Public Park」と捉える竹内は、確かに「政治的見解から、民族 の勃興といふ點から、解釋する人」ではない。

『支那印象記』には挿画が多く描かれているが、作者によれば「私と同 樣、否私以上に支那を愛し支那に憧憬れる私の父」だそうだ。ということ は竹内もまた「支那を愛し支那に憧憬れる」のだろうが、そんな竹内に 「一鞭を食らはせた青年がある」。門司から上海に向かう諏訪丸の船上を 肩を並べて歩いた「歐米を巡遊して故國へ歸る一支那人である」。

 「現代支那がこんな悲慘な状態に在る原因は、過去の帝王が無暗と野心 に驅られ、領土を擴張し過ぎた爲です」。「國を廣くして言語が通じな い。そしてその廣いと云ふ土地が大略墓場になつてゐるのです」。

 ここまで聞き、この人物は「多分現代支那に於ける新人の部に屬する人 だらう。歸朝後方々で演壇に立つ人だらう」と思う。そして、その政治的 立場を「親日か、排日か、排英か、國粹か、親米か、共産か・・・・・」と推 測した。

 彼は「流暢な米語」で続ける。
  「その墓場を造営するまでの順序が、勤勉な産業で得た資力と精力を 空なものにしてゐるのです。(中略)覺醒るなどゝはまだまだ遠いことで す。どしどし友邦の文化を觀察しなければ駄目です。日本にも?へて貰つ て、軈ては合同の世界的文明を造らなければ?です」と。そして「だから して親日主義は最も必然です!」と断言した。

 これに対し竹内は、「現代支那を歩くにも、唐の文化及びその影響、唐 へ注集されるべき支那の本質、宗?との關係、さうしたことを考へずに歩 くことは能きないだらう」が、同時に「口を惡くすれば、現代支那は、親 代々の土地や寶物や葬具を入札に附して居食ひ状態に在ることも事實だら う」。
「唐宋以後の支那は、次第に善の善用を忘れて、惡の効用に終始した」と 捉えた。かくてし「現代支那」とは「虫のいゝ平和な理想主義者」が群れ 集い、「紅燈、亞片、美食を生活の基礎として、祖先崇拝と墓場の築造と を社會道?の第一義なりと許して了つた」ような「唐代を夢見る果敢なき 回想社會」と捉えるのだ。
《QED》


      
━━━━━━━━━━━━━━
日本の国益に重なる台湾総統選
━━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

「日本の国益に重なる台湾総統選挙 親日派の若き政治家は健闘できるか」

台湾が中国の支配下に入るかどうかは、インド・太平洋の地政学を揺るが すほどの影響を及ぼす。

わが国に物資を運ぶ大型船やタンカーが台湾海峡を通過できるのはそれが 公海だからだ。台湾が中国に領有されれば、同海峡は中国の内海となる。 日本の瀬戸内海のようなものだ。日本の船は通りにくくなるだろう。いわ んや米国の軍艦などへの影響は大きく、インド洋から西太平洋にかけての 米軍の作戦行動に大きな負の影響が出るのは避けられない。

トランプ米政権が台湾支援策を次々に打ち出してきたのは、南シナ海への 北東の出入口である台湾と、南西の出入口であるシンガポールを支援し、 南シナ海を自由の海として守りたいとする戦略ゆえだ。

米国のみならず、日本にもあらゆる意味で決定的な影響を及ぼす台湾情勢 だが、その台湾で来年1月、総統選挙が行われる。現職の民主進歩党、蔡 英文総統の支持率は低迷しており、中国との統一を望む台湾国民党が政権 を奪還する可能性が現時点ではかなり高い。

中国とほぼ一体だとみるべき国民党が政権を握れば、実質的な中台統一に つながると考えてよいだろう。国民党の最有力候補とされる高雄市長の韓 国瑜氏の持論は、中国との交流による景気刺激策重視である。

台湾に関して『汝、ふたつの故国に殉ず』(角川書店)を上梓したノン フィクション作家の門田?将(かどた・りゅうしょう)氏は、来年の台湾 総統選挙は日本の国益に重なる選挙であり、日本人はわが事として見守る べきだと語る。

「国民党で一番人気の韓国瑜氏が主張するように、国民党政権ができれば 中国本土による投資拡大政策が採用されます。現在も中国資本は台湾に注 入され続けていますが、それでも、表面上、台湾人の社長を据えたりし て、カモフラージュしています。政権奪取となれば、一変して、大手を 振って中国資本が流入すると思います」

武力行使に至るまでもなく、台湾は実質的に中国に「所有」されてしまい かねないということだ。そのような事態を防ぐには、次の選挙で民進党が 勝つしかない。だが、蔡氏の支持率は、中国の習近平国家主席の唱える 「一国二制度」を「絶対に受け入れない」と拒否したことで8%上昇した ものの、まだ23%にとどまっている。

台湾の大手テレビ局TVBSの世論調査では、予想される国民党の候補者 4人に対して蔡氏が勝てるのは1人だけだ。このままでは民進党はどう見て も勝ち目がない。

そんな悲観的な見方が広がっていた中で、民進党の頼清徳氏(59歳)が出 馬することになった。頼氏の出馬宣言を、氏をよく知る評論家の金美齢氏 は、「民進党にショックを与えて、蔡氏をより強く支えるため」とみる。

門田氏は「民進党に対して、このまま、座して死ぬのかと、凄い圧力をか けた」とみる。

世論調査では、蔡氏に比べて頼氏の勝利の可能性は少し高い。頼氏なら国 民党候補者4人中、2人には勝てる見込みだ。

それでも民進党勝利の可能性は低いのだが、頼氏出馬がカンフル剤になる 可能性もある。

頼氏とはどんな人物なのか。

氏は2歳のときに父親が死亡、母親が6人の子供を育てた。氏は台湾大学医 学部を出て医師となった。台湾人意識が強く、日本が大好きで熊本地震の ときにはいち早く駆けつけた。

国民党による台湾人への圧政を批判し、台湾独立論を持論とする。悪名高 い「2・28事件」で国民党に殺された湯徳章氏を偲んで、「正義と勇気の 記念日」制定に力を尽くした。10カ月後の総統選挙の見通しは現時点でわ からない。ただ、この親日派の若い政治家の健闘を祈りたい。

『週刊ダイヤモンド』 2019年3月30日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1273

      
━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

◎神道は自然の霊性を常に理解しているがゆえに、人間と神との間を1神教のように分離させません。神社を普遍的神霊の聖堂にしているのは人智でやっていることではありません。

神道の発展的側面、その普遍的霊性の思想、その宗教的な寛容主義、その日本文化および日本人の民族的協調に及ぼす影響は計り知れません。自覚していても自覚していなくても、日本の精神文化の要になっているのが神道です。

寛容ではあっても、日本人が、節操なく全ての異文化を取り入れているかというとそうてもありません。中国の宦官制度や纏足(てんそく)は取り入れられなかったし、孔子や老子の思想は広く勉強されても、孟子の革命思想は日本人に合わずあまり広まりませんでした。

残酷な風習、日本の礼にかなってない文化は日本人のフィーリングに合わず、取り入れられなかったのです。優しく柔らかく、融和を好むフィーリングを持つ日本人の感性の奥に脈々と流れてきたものである神道が、無意識のうちにふるいにかけていたのです。

全ての宗教は「神」を求めているものに他なりません。全ての教典、教義、教諭、理念はそこに至るまでの「道」ととらえることもできます。これからの地球環境を考えたとき、争いのない人類共栄を考えたとき、融和の思想を持つ神道のような宗教が理にかなっていると言えましょう。(まこと)


◎矢張り全国大会は止めた方が良くはないか:前田正晶

私はそもそも40年ほど前から甲子園の野球は止めた方が良いのではと意見 だったので、今開催中の選抜高校野球も気が付いた時だけ見ている程度 だ。しかも、今回は新潟県の高野連が投手の球数制限を言い出した後だっ たので、その点には多少の興味もあった。というのも、私は甲子園の野球 では球数の制限どころか連投を禁止すべきだというのが持論であるから、 出場する高校の監督たちがどのように反応しているかにも関心があった。 だが、恐らくこれまで通りに連投また連投で、それをテレビや新聞が持ち 上げるだろうと予想していた。

何試合か見た限りではほとんどの一線級の投手は140〜160球を投げていた し、エースとやら言われている投手は秋の地方大会でも「1人で投げきっ てきた」と賞賛されていた。「何を考えているのだろうか」と言いたくも なるのだ。私は事前の予想など見ても聞いてもいなかったので、偶々見た 星陵高校の投手が妙に纏まっていたし(高校生でありながらプロの投手の ように多くの球種を投げ別けているという意味)制球力もあるので、「矢 張りこの種の全国大会で勝てるような水準に向けて育ててきたのか」と半 ば落胆し、半ば中々の素材だなと感心していた。

ところが、アナウンサーが言うことを聞けば「大会屈指の好投手で今年の ドラフトでは上位指名間違い無しの逸材であり、全国にその投手ありと知 られた奥川恭伸君」だったのである。私は野球という競技では、高校辺り までは「投手は力の限り速い球を投げられるように訓練し、それが出来る ようになれば制球力の心配をすべきであり、打者は如何にして遠くまで打 てるかを懸命に練習しておくべきだ」というのが持論なので「プロ並みに 変化球だの何のの習得に専念すべきではない」と考えているが、そこには 悲しいかな春と夏の甲子園での全国大会があり、そこに出て勝つことが最 優先されてしまうのだ。

と、ここまで言えば私が野球だけを目の敵にしているが如くだが、この持 論はサッカーでもバスケットボールでもヴァレーボールでも何でも当て嵌 まると思っている。現にサッカーなどはこれという素材は皆Jリーグの下 部組織に入って鍛え上げられているので、高校でサッカー部にいる生徒た ちはJリーグから誘われていない者たちが残っているのだと、そういう事 情に詳しい筋から聞かされて「なるほど」と納得したものだった。

所で、奥川君である。30日は習志野高校との試合を最初の頃だけ見たが、 前の試合の時とは違っていて状態が立ったままだったし、投球も高めに外 れることが多かったので「これでは習志野に勝てないのかも知れない」と 思わせてくれた。その不調(なのだろう)が連投の所為かあるいは未完成 なのかは知らないが、そこまで見てからチャンネルを変えてしまった。習 志野に負けたと知ったのは今朝のニュースだった。それほど多くの試合を 見た訳ではないが、全般的に抑えが効かずに高めの球を投げる投手が多 く、その高いボール球を空振りする打者が多いのも目立った現象だった。

ここで、サッカー出身者として締めくくりに一言。それは「未だ未だこれ という素材は野球に流れているようだし、ラグビーにも体格が良い子供た ちが取られているようだ。これではサッカー界には体格も良く身体能力が 優れた素材が来ない訳だ」という泣き言である。尤も、往年の松井秀喜や 鈴木一朗のような人材がテニス部に入っていたら、我が国のテニス界の歴 史は変わっていたかも知れないと思うのだ。


◎「頂門の一針」5000号の発刊おめでとうございます。心からお祝い申し あげます。馬場伯明

Melma.comには次の表示がありました。《頂門の一針 メルマガ情報 創刊 日:2004-01-18 最終発行日:  発行周期:不定期  Score!:9点》

15年2ケ月余の長寿メルマガとなりました。しかも、年間平均333号の発 行、すばらしいことです。ときどき、雑文で末席に加えていただいており ますが、今後ともなにとぞよろしくお願い申しあげます。「継続は力な り」。新元号が発表される平成31年4月1日が5001号となります。心身の健 康に留意され、次の記念号を目指していただきたいと祈念いたします。


 ◎英語が話せない人が教えたって:前田正晶

遂に小学校の教科書が出来:

31日朝のことだったか、テレ朝のゲストコメンテーターの宮家邦彦氏が小 学校6年生用の英語の教科書が認可されたことについて感想を求められて 「英語を話せいない人が英語を教えてどうなるというのか」と極めて断定 的に非難しておられた。

私に言わせて貰えば、誠に結構な言うべき事をズバリと言われたものだと なる。私は何十年も前から「日本語が未だ固まっていない小学校の頃から 英語を教えるなどとは愚の骨頂。

私の先例を挙げるまでもなく、中学1年からで十分間に合う」と主張して きた。だが、悲しいかなこの説に賛同された方は極めて少数である。

そこで判らない方に申し上げておけば「現在までの(自由自在に話せるよ うにはならない)教え方を小学校の低学年までに引き下げて効果が挙がる のか」ということなのだ。しかも、間もなく大学入試にTOEICの点数を導 入するなどと戯言をいっているようでは「百年河清を待つ」に等しいの だ。それほど試験での点数が重要だと言いたい方々に伺いたいが、「中学 1年の教科書から音読・暗記・暗唱を続けてきた私が、アメリカの支配階 層の中に入っても遜色がなかった事実をどう説明なさるのか」という点で ある。しかも、大学の同期には私と同じ方法で学んできて、私などが及び もつかない英語力を備えた故K君がいたのは何故かと説明してみろと問い かけたい。

I’ll work with them.:

これはAppleのCEOであるTimothy D. Cook(テイム・クック)がテレビに 進出するに当たって監督のSteven Spielberg(ステイーブン・スピルバー グ)等にも参加して貰う旨を、そのプリゼンテーションの中で使った表現 である。即ち、スピルバーグにも協力して貰うという意味だ。この表現に カタカナ語を当て嵌めると”I’ll askSteven to collaborate with us.“と なってしまうだろう。カタカナ語の「コラボ」は既に何度か指摘したが 「私はそういう言葉があると承知はしていたが、アメリカ人が使ったのを 聞いたこともなく、自分自身で使おうと思ったこともない言葉なのであ る」のだ。

故に、クック氏は”I’ll work with them.”とその知性を示す言 葉で表現 したのだと聞いた。「コラボレーション」に飽き足らず「コラ ボ」とい う略語まで作ったマスコミに敬意は評さない。


ドラクエ:

これはつい最近までゲームのことだとは解っていたが、何を短く詰めたの かが解らなかった。だが、最近偶然に”Dragon Quest“のことらしい察しが ついて、カタカナ語を創造する人たちの語彙の大きさと言うべきか、先ず 日常的に使うことがない堅苦しい単語をチャンと承知していて、ゲームの 名前にまで使ってしまったことには恐怖さえ感じていた。だが、questと いう単語は動詞でもあるので、ヒーローインタビューと同様に目的語が先 に出てきている辺りの文法無視というか、日本語の語順で言葉を並べた感 覚の酷さにも敬意は表したいとは思わない。

こういう出鱈目な言葉の並べ方しか出来ない英語教育を永年行ってきてい ながら、その教育を小学校からも始めようとは笑止千万だ。小学校で英語 を誰に教えさせようという気か。まさか、英語が何たるかを知らない連中 のように native speakerに敬意を表して連れてこようとでも言うのでは ないだろうな。以前にも指摘したが、外国人(の範疇にはnative speaker ではない連中も屡々入っているようだが)には「日本人が英語を学ぶ時に 如何なる点というか問題で苦しんでいるかは解らないのである」と知るべ きだ。

この私でさえ(?)初めてアメリカに入った1972年に、コーヒーを貰う時 に”How doyou take it?“と尋ねられて「何を聞くのかな。コーヒーカップ から飲むに決まっているじゃないか」と一瞬返事に窮したものだった。私 はこういうことはnativespeakerたちには先ず認識して貰えないと思って いる。小学校で英語を教えようとする人は余程海外での経験が豊富で、ア メリカでもUKでも支配階層の中で過ごした経歴の持ち主にでも再教育させ たら如何かと思っている。なお、上記の質問の意味は「砂糖とクリームは 要るか」なのである。


パワースポット:

これはバイクの旅で全国を回っている出川哲朗が屡々使うので、「如何な る意味か」ということと「カタカナ語の中の造語では」と疑っていた。そ こで遅まきながら検索してみると、矢張りカタカナ語だったと判明した。 そして、その意味を示す解答の中に「このように言い換えられる」とあっ て”A place where you can get energy.“としたのがあり、「なるほど、 そういうことだったか」と理解できた次第。


私はカタカナ語製造業者は「パワー」という言葉を重宝に使いすぎると思 う。「パワハラ」だって同じ”power”が源だが、ジーニアス英和に真っ先 に出てくるのは「・・・に対する権力、勢力」だ。では「アメリカ人の打 者はパワーがあ る」とは一体何を示すのだろう。だからカタカナ語は止 めとと言いたくもなるのだ。


◎英語が話せない人が教えたって:前田正晶

遂に小学校の教科書が出来:

31日朝のことだったか、テレ朝のゲストコメンテーターの宮家邦彦氏が小 学校6年生用の英語の教科書が認可されたことについて感想を求められて 「英語を話せいない人が英語を教えてどうなるというのか」と極めて断定 的に非難しておられた。

私に言わせて貰えば、誠に結構な言うべき事をズバリと言われたものだと なる。私は何十年も前から「日本語が未だ固まっていない小学校の頃から 英語を教えるなどとは愚の骨頂。

私の先例を挙げるまでもなく、中学1年からで十分間に合う」と主張して きた。だが、悲しいかなこの説に賛同された方は極めて少数派である。

「現在までの(自由自在に話せるようにはならない)教え方を小学校の低 学年までに引き下げて効果が挙がるのか」ということなのだ。しかも、間 もなく大学入試にTOEICの点数を導入するなどと戯言をいっているようで は「百年河清を待つ」に等しいのだ。

それほど試験での点数が重要だと言いたい方々に伺いたいが、「中学1年 の教科書から音読・暗記・暗唱を続けてきた私が、アメリカの支配階層の 中に入っても遜色がなかった事実をどう説明なさるのか」という点であ る。しかも、大学の同期には私と同じ方法で学んできて、私などが及びも つかない英語力を備えた故K君がいたのは何故かと説明してみろと問いか けたい。

I’ll work with them.:

これはAppleのCEOであるTimothy D. Cook(テイム・クック)がテレビに 進出するに当たって監督のSteven Spielberg(ステイーブン・スピルバー グ)等にも参加して貰う旨を、そのプリゼンテーションの中で使った表で ある。

つまりスピルバーグにも協力して貰うという意味だ。この表現にカタカナ 語を当て嵌めると”I’ll ask Steven to collaborate with us.“となって しまうだろう。カタカナ語の「コラボ」は既に何度か指摘したが「私はそ ういう言葉があると承知はしていたが、アメリカ人が使ったのを聞いたこ ともなく、自分自身で使おうと思ったこともない言葉なのであ
る」のだ。故に、クック氏は”I’ll work with them.”とその知性を示す言 葉で表現したのだと聞いた。「コラボレーション」に飽き足らず「コラ ボ」という略語まで作ったマスコミに敬意は評さない。

ドラクエ:

これはつい最近までゲームのことだとは解っていたが、何を短く詰めたの かが解らなかった。だが、最近偶然に”Dragon Quest“のことらしい察しが ついて、カタカナ語を創造する人たちの語彙の大きさと言うべきか、先ず 日常的に使うことがない堅苦しい単語をチャンと承知していて、ゲームの 名前にまで使ってしまったことには恐怖さえ感じていた。だが、questと いう単語は動詞でもあるので、ヒーローインタビューと同様に目的語が先 に出てきている辺りの文法無視というか、日本語の語順で言葉を
並べた感覚の酷さにも敬意は表したいとは思わない。

こういう出鱈目な言葉の並べ方しか出来ない英語教育を永年行ってきてい ながら、その教育を小学校からも始めようとは笑止千万だ。小学校で英語 を誰に教えさせようという気か。まさか、英語が何たるかを知らない連中 のように native speakerに敬意を表して連れてこようとでも言うのでは ないだろうな。以前にも指摘したが、外国人(の範疇にはnative speaker ではない連中も屡々入っているようだが)には「日本人が英語を学ぶ時に 如何なる点というか問題で苦しんでいるかは判らないのである」と知るべ きだ。

この私でさえ(?)初めてアメリカに入った1972年に、コーヒーを貰う時 に”How doyou take it?“と尋ねられて「何を聞くのかな。コーヒーカップ から飲むに決まっているじゃないか」と一瞬返事に窮したものだった。

私はこういうことはnativespeakerたちには先ず認識して貰えないと思っ ている。小学校で英語を教えようとする人は余程海外での経験が豊富で、 アメリカでもUKでも支配階層の中で過ごした経歴の持ち主にでも再教育さ せたら如何かと思っている。なお、上記の質問の意味は「砂糖とクリーム は要るか」なのである。


パワースポット:

これはバイクの旅で全国を回っている出川哲朗が屡々使うので、「如何な る意味か」ということと「カタカナ語の中の造語では」と疑っていた。そ こで遅まきながら検索してみると、矢張りカタカナ語だったと判明した。 そして、その意味を示す解答の中に「このように言い換えられる」とあっ て”A place where you can get energy.“としたのがあり、「なるほど、 そういうことだったか」と理解できた次第。

私はカタカナ語製造業者は「パワー」という言葉を重宝に使いすぎると思 う。「パワハラ」だって同じ”power”が源だが、ジーニアス英和に真っ先 に出てくるのは「・・・に対する権力、勢力」だ。では「アメリカ人の打 者はパワーがある」とは一体何を示すのだろう。だからカタカナ語は止め とと言いたくもなるのだ。


 ◎5,000号を心からお祝い申し上げます。そのご努力とご苦労のほどに敬 意を表します。

私自身が何時から投稿を始めたのか、最早記憶が定かではありませんが、 「何とも遠くまで来たものだ」との感があります。

今度ともご健康に留意されて10,000号までに達するよう祈念して終わりま す。前田正晶



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


4月1日。東京湾岸は快晴、爽快。

5000号。疲労感はありません。ボケ防止です。祝って下さってありがとう ございます。継続は力。続けます。今83歳です。渡部家の男性で83まで生 きた人は私が初めてです。兄は81で死にました。昭和4年生まれの姉は北 海道の施設で健在です。私の励みです。母が98まで長生きしました。

                          読者:5600人

                         

                         

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。