政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針5000 号  2019・3・31(日)

2019/03/31

                                 
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや う じらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」5000号
□■■□──────────────────────────□■■□

        

        2019(平成31)年  3月31日(日)



     日本はこれから世界に大きく貢献しよう:加瀬英明

           「08憲章」石平氏の見方:渡部亮次郎

             「風立ちぬ」の命日:渡部亮次郎

                                         
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本はこれから世界に大きく貢献しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             加瀬 英明


2月10日にフィギュアスケート4大陸選手権が、カリフォルニア州アナハ イムで開催されて、宇野昌磨君が初優勝を果たした。21歳の快挙だった。

テレビで観戦したが、表彰台にあがった日の丸が美しかった。日の丸が外 地で翻るのを見ると、目に沁みる。

 能楽堂のミュージカル

昨年の暮だったが、都内青山骨董通りの能楽堂で、ビートルズのジョン・ レノンと、オノヨーコを主人公としたミュージカルが上演された。ヨーコ が私の母方の従兄姉で、ジョンとも親しかったので、プログラムに解説を 寄せた。

「ヨーコとジョンは近代文明社会の人々が虚ろな欲望や、学位、偽りの地 位によってがんじがらめに縛られているのに対して、拘束を捨てて、人間 らしく生きることを求める真の革命の旗手であり、ロマンチックな破壊者だ。

ジョンはヨーコと2人で書いた『イマジン』のなかで、『宗教がなくなれ ば、世界が平和になる』と歌って、キリスト教を否定したが、『私が来た のは人が生命(いのち)をえ、与えられた生命いっぱいに生きなさい』とい う、イエスの新約聖書の力強い言葉が響いてくる。

2人は、今日、多くの人が人造人となっているなかで、自然人だった。近 代が老いてゆくなかで、抗争や戦争を招く理性の時代が疲れ果てて、独善 的な宗教や拝金社会が斥けられて、人と自然を心で感じる信仰の時代を引 き寄せてくれた」

 日本に誇りを持とう

やはり昨年になるが、私は多くの学者が集まった「国家ビジョン研究会」 の会長をつとめることを懇請されて、引き受けた。分野ごとに部会が設け られているが、座長の1人のN氏から新著の原稿に目を通すことを求めら れた。

そのなかで、日本のいくつかの制度について、国際的な基準から逸脱した 「ガラパゴス現象」だと批判しているのが、目にとまった。もっとも、日 本独自の慣習や制度を取り上げて、「ガラパゴス化」とか「ガラパゴス現 象」といって、自嘲する者が少なくない。

とくに、カルロス・ゴーン前日産会長の拘留が長期にわたったのに対し て、日本の司法制度が西洋人の眼に、後進的な「ガラパゴス現象」に映る から、恥しいという声がきかれた。

もっとも、フランスの有力紙の記者が来京して、わが家で一夕持て成した が、ゴーン氏が社費でベルサイユ宮殿で結婚披露宴を行ったのをはじめ、 悪事が次々と露見してからは、日本に対する批判が消えたと語った。 

ガラパゴス諸島といえば、エクアドル西岸から西へ1000キロ離れた太平洋 の離島群で、外界から隔絶されてきたために、多くの珍しい固有の動物が 棲息していることで、知られる。

明治政府が西洋の脅威から日本の独立を守る必要に迫られて、強行せざる をえなかった文明開化が行き過ぎたのか、多くの日本人がいまでも自信を 欠いて、西洋を恐れることが習性となっている。もう文明開化を乗り越え て、よいのではないか。

 パリ会議の100周年

2月12日は、日本全権団が第1次世界大戦の戦後処理を行ったベルサイユ 会議としても知られるパリ会議において、国際連盟を創設するのに当たっ て、連盟規約に「人種平等原則」を盛り込むように提案したところ、11 対5で可決されようとした寸前に、議長をつとめていたアメリカのウィル ソン大統領が「このような重要な案件は、全会一致でなければ採択できな い」といって票決を斥けてから、ちょうど100周年に当たった。アメリカ は国内で黒人の人権を、蹂躙していた。

この日、私が代表となって、国会議事堂前の尾崎記念会館において、日本 が国際連盟規約に「人種平等原則」をかえることを求めた百周年を、記念 する集会を催した。国会議員の多くの有志も駆けつけてくれた。

ところがどの新聞もテレビも、この世界史的な百周年に触れることが、 まったくなかった。日本が先の大戦を大きな犠牲を払って戦った結果、ま ずアジアの諸民族が独立し、その高波がアフリカ大陸も洗って、世界の諸 民族が解放された。

日本は世界の光となった。ロシア革命や、フランス革命が行われてきた が、日本が今日の人種平等の世界を実現したことこそ、人類史における何 よりも大きな革命ではないか。

日本という太陽が昇って、世界を隅々まで照らした。日本の力によって人 類のありかたが、根底から改まったのだ。

 「八紘一宇」こそ人類の理想

日本は初代の神武天皇が橿原(かしはら)において即位された時に、「八紘 (あめのした)(世界)をおおいて宇(いえ)(1つの家)にせむ」という 「八紘一宇」の勅(みことのり)を発せられたが、歴史を通じて人種によっ て差別したことがなかった。

日本がアメリカの不当な圧迫に耐えられず、真珠湾を攻撃した翌年1月 に、東條英機首相が国会演説を行って、戦争目的として「人種差別の撤廃 と、すべての民族の解放」を掲げたことを、私たちは忘れてはなるまい。

日本は東アジアにあって、長く外界から隔絶された列島において、きわめ て独特な文化を培った。「ガラパゴス現象」といって自国を嘲る人々は、 日本の国柄を時代遅れのものとして、蔑んでいるにちがいない。

 「ガラパゴス現象」と日本

私は幼少の頃から、外交官だった父から、100年前に日本全権団が晴れの 国際舞台で、人種平等を主張したことに、誇りをいだくように教えられ て、育った。

6年前に、私はセルビア共和国のアダモヴィッチ・ボヤナ大使によって、 大使館に昼食に招かれたことがあった。

私は挨拶を終えると、すぐに第1次大戦後のパリ講和会議において、日本 全権団が戦後世界を管理する国際機構となる国際連盟憲章に、「人種平等 条項」をうたうように提案したのに対して、セルビアが賛成票を投じてく れたことに、御礼を述べた。

すると、女性の大使が驚いて、「着任してから、このことについて御礼を いわれたのは、はじめてです」といって、喜んでくれた。

幕末にアメリカをはじめとした、西洋諸国の艦隊が来寇するまでの日本 は、まさに「ガラパゴス化」という比喩が、当たった。

2月はじめに、宗教界の指導者が集まった新年会が、都内の明治記念館で 催された。

いつものように、仏教諸派、教派神道の領袖から、カトリック教会の司教 までが和気藹藹と、テーブルを囲んでいた。

神社本庁の田中恆清総長が開会の挨拶をされた後に、乾杯の発声を行うよ うに依頼された。

私は幕末から明治にかけて、日本の浮世絵を中心としたジャポニズムが、 西洋の絵画、庭園、建築、服飾などに深奥な影響を及ぼしたが、視覚的な ものにとどまったのが、いまでは日本の万物に霊(アニメ)が宿っているア ニメや、自然と1つになった和食、エコロジーから、和の心まで、かつて のジャポニズムをはるかに大きく超える精神的な日本の高波が世界を洗っ ており、和の信仰をひろめることによって、抗争に明け暮れる人類を救う 使命が、各位の肩にかかっていると述べて、杯をあげた。

 日本の文化の出番だ

抗争が絶え間ない理性の時代が疲れ果て、近代が老いてしまったなかで、 日本の心の文化の出番が迫っている。

11月にローマ法王が、長崎、広島を訪れるが、このところ法王が仇敵で あってきたユダヤ教のシナゴーグ(礼拝堂)の祭壇に跪いたり、ロシア正 教の総司教と和解したり、かつては考えられなかったことが起るように なっている。

西洋ではより寛容な社会が到来して、日本の和の心の根といってよいエコ ロジーが、キリスト教に取って代わりつつある。

私たちは世界に日本の時代が訪れることを、目前にしている。



━━━━━━━━━━━
「08憲章」石平氏の見方
━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

中国の民主化を求める「08憲章」は世界人権宣言採択60周年にあわせ、 2008年12月10日、インターネット上で発表された(AP)
 中国の学者や弁護士ら303人が公表したものだが、89年の天安門事件で 母国と「精神的に決別し」、2007年日本に帰化した石平(せきへい)氏は 12日の産経紙上で論評した。

「共産党政権おそらく彼らは、08憲章の発表を中国の発展を阻害しようと する外国勢力の陰謀だと決めつけ08憲章」の連邦共和構想を「祖国を分裂 させるたくらみだと断罪した上で、いわば愛国主義の大義名分において民 主化運動を潰しにかかってくるのであろう」と分析した。

石平氏はさらに「それでも事態の収拾がつかなくなる場合、国民的なナ ショナリズム情念をもう1度焚付け、対外的な危機を人為的に作り出すこ とによって、内部統制を強化して生き延びていくというのは、政権にとっ ての魅力的な選択肢の一つとなってくるはずである」とし以下のように述 べている。

「08憲章」の原文に接したとき、昔の天安門民主化運動にかかわったこと のある私は、久しぶりに血が湧くような思いをした。民主化の夢は再び、 かの国の大地で蘇ってくるのか。

「08憲章」の示した民主化の理念と構想は、私たちの時代の単純な「理想 論」と比べれば、実によく成熟して高次元なものとなった。

それは、中国の現状に対する冷徹な分析と、民主化の障害となる諸問題に 対する深い洞察の上、政治・経済・教育・司法・宗教などの多方面におけ る変革の構想と問題解決の道筋を提示し、中国民主化のための総合的なガ イドラインを打ち出したものである。

その中で、たとえば「軍の国家化」の主張はまさに現体制の核心部分を突 いた鋭い切り口であり、「連邦共和制」の構想はまた、「中国のような巨 大国で民主化が実現可能なのか」という長年の難題の解消に方向性を示し た歴史的な突破である。

発起人の多くが天安門民主化運動の中心人物の生き残りであることからす れば、今の成熟は過去の運動の挫折に対する反省の結果であると思うが、 完成度の高い「08憲章」の発表自体は、民主化運動の一歩前進を示した画 期的な出来事である。

何よりも注目すべきなのは、天安門事件から19年目の2008年に、この「08 憲章」が発表されたタイミングの重大な意味である。

天安門事件以来の19年間、中国の民主化運動が低潮期に入ったことは事実 だが、その最大の原因はやはり、1990年代から始まった市場経済への本格 的な移行と、その結果としての高度経済成長にある。

つまり、時代のパラダイム(思考の枠組み)が「政治」から「経済」へと 変えられていく中、この国のエリートと民衆が富と豊かさを求めて市場経 済の波に呑(の)み込まれていくと、民主化の理想と欲求が徐々に忘れ去 られる。そして高度成長のもたらす経済の繁栄はまた、共産党の一党独裁 に新たな正当化の根拠を与えて政権安定の基盤を作った。

その結果、党と政府の思惑通りに、十数年にわたる「繁栄と安定」の時代 が「めでたく」出現したわけである。

しかしその半面、政治的一党独裁と経済的市場化との矛盾が棚上げにされ たままの経済成長は、やがて腐敗の蔓延(まんえん)や貧富の差の拡大や 農村の疲弊などの問題を生み出し、経済が繁栄しながらも年間に数万件の 暴動が起きるようないびつな社会を作り出すに至った。

かくて運命の2008年から、肝腎の経済繁栄も陰りを見せ始め、特に08年後 半に入ってからは、「急落」、「減速」、「減産」、「リストラ」、「倒 産」などの不吉な単語が毎日の新聞記事に登場してくる中、十数年間の高 度経済成長はその終焉(しゅうえん)を告げようとしている。

これまで経済の繁栄によって覆い隠されていた社会的諸矛盾が一気に噴出 してきて、経済の後退がもたらす失業の拡大が社会的不安をさらに増大さ せる事態の発生が必至だ。つまり今度は、「繁栄と安定」の時代に取って 代わって、衰退と混乱の時代が再びやってくるのである。

そうすると、中国はどこへ向かうべきか、という忘れ去られていた根本問 題が再び浮上してきて、変化と改革を求める声は再び時代のパラダイムと なってくる。

したがって、このような歴史的な節目に堂々と登場してきた「08憲章」 は、まさに中国の直面する難局を打開し、国づくりの新しい道を切り開こ うとする民主化運動の「再出発宣言」となるのである。

インターネットが発達し、市場経済の広がりが党の直接支配の及ばない自 由空間を作り出したこの時代、彼ら民主派知識人や人権活動家を中軸に、 いびつな経済繁栄から取り残された農民工や都市部労働者、経済衰退の中 で生活破綻(はたん)をきたしていく中産階層、卒業しても職にありつけ ない大学生、そして「中華帝国」の支配に反発するウイグル人やチベット 人などが、自由・人権・民主の普遍的価値を掲げた「08憲章」の旗印の 元に結集してくるのであれば、それが間違いなく、中国の行方を決定する 大きな流れを作り出していくのであろう。

日本がどう対応すべきかこそはわれわれにとっての大問題であるが、とに かく、08年12月から、巨大隣国・中国の変革と激動の時代がいよいよ その幕を開けようとしていることを、まず認識しておくべきであろう。



■天安門事件 1989年6月、中国政府が軍隊を出動させ、民主化を求める 学生らを弾圧した事件。4月15日に急死した中国共産党の改革派指導者、 胡耀邦氏の追悼を契機に、学生らが北京の天安門広場でデモを繰り返し、 党の腐敗を批判する大規模な民主化要求運動を展開。トウ()小平氏ら指 導部は運動を「動乱」と断じ、6月3日夜から4日未明にかけて、軍を動 員して広場を制圧し、少なくとも数百人の死者が出た。


 ■せき・へい 1984年北京大哲学科卒。88年に来日。89年の天安門事件 で母国と「精神的に決別」。95年神戸大大学院で博士課程修了。2007年日 本に帰化し08年拓殖大客員教授。「私は『毛主席の小戦士』だった」 (飛鳥新社)など著書多数。四川省出身。46歳。産経ニュース2008.12.23 18:18


━━━━━━━━━
「風立ちぬ」の命日
━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

5月28日。名作「風立ちぬ」の作者。20世紀の業病(号病)肺結核をモ チーフにし、肺結核に倒れた堀辰雄の命日である。1953(昭和28)年のこ とだった。

「風立ちぬ」という松田聖子のアルバムもあるが「立ちぬ」という感傷的 な語感を借りただけで、堀の作品とは無関係である。

堀 辰雄(ほり たつお)のことを知ったのは中学生の頃で、兄が読んでい たのを勝手に読んだのかも知れない。死去した時は既に高校2年生。関心 は別のところに変わり、その死は知らなかった。

堀 辰雄は 明治37(1904)年12月28日、東京市麹町区平河町(現在は東京 都千代田区)で生まれた。 最終学歴は東京帝国大学国文科。

東京府立三中から第一高等学校へ入学。入学とともに神西清と知り合い、 終生の友人となる。

高校在学中に室生犀星や芥川龍之介とも知る。一方で、関東大震災の際に 母を失うという経験もあり、その後の彼の文学を形作ったのがこの期間で あったといえる。

東京帝国大学文学部国文科入学後、中野重治や窪川鶴次郎たちと知り合う かたわら、小林秀雄や永井龍男らの同人誌にも関係し、プロレタリア文学 派と芸術派という、昭和文学を代表する流れの両方とのつながりをもった。

1930(昭和5)年に『聖家族』で文壇デビュー。 このころから肺結核を 病み、軽井沢に療養することも多く、そこを舞台にした作品を多くのこし たことにもつながっていく。

1934年、矢野綾子と婚約するが、彼女も肺を病んでいたために、翌年、 八ヶ岳山麓の富士見高原療養所にふたりで入院する。しかし、綾子はその 冬に死去。この体験が、堀の代表作として知られる『風立ちぬ』の題材と なった。

この『風立ちぬ』では、ポール・ヴァレリーの『海辺の墓地』を引用して いる。このころから折口信夫から日本の古典文学の手ほどきを受ける。

王朝文学に題材を得た『かげろふの日記』のような作品や、『大和路・信 濃路』(1943年)のような随想的文章を書き始める。また、現代の女性の 姿を描くことにも挑戦し、『菜穂子』(1941年)のような、既婚女性の家 庭の中での自立を描く作品にも才能を発揮した。

戦時下の不安な時代に、時流に安易に迎合しない堀の作風は、後進の世代 の中にも多くの支持を得た。また、堀自身も後進の面倒をよく見ており、 立原道造、中村真一郎、福永武彦らが弟子のような存在として知られている。

戦争末期からは症状も重くなり、戦後はほとんど作品の発表もできずに、 信濃追分で闘病生活を送った。

代表作「風立ちぬ」は1936(昭和11)年から執筆、『改造』などに分載さ れたのち38年4月野田(のだ)書房より刊行。

「風立ちぬ、いざ生きめやも」とバレリーの詩句の引用をもって始め、リ ルケの『鎮魂歌(レクイエム)』をエピローグに置く。

高原療養所とそこから山一つ隔てた「K村」とを舞台に、婚約者節子の病 床に寄り添い、やがて彼女に先だたれていく「私」が、死にさらされた自 分たちの生の意味と幸福の証(あかし)とを模索し、ついにそれらについ ての確信を得ていく過程を描く。

婚約者矢野綾子の死という自らの痛切な体験を、詩情あふれることばのな かで昇華し永遠の生の思想を訴えかけてくる点において、堀文学の代表的 名作となっている。

昭和28( 195年5月28日信濃追分(現・長野県北佐久郡軽井沢町)で死去 (満48歳没)2010・5・26
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


      
━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年3月31日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/杉並の保育士殺しを捕らえてみれば同僚だった

今日はこの保育士殺しの松岡佑輔容疑者(31)のニュース?それとも11時半からは元号のおめでたいニュースでこの保育士殺しの暗いニュースはどこかに行ってしまうかな?この事件が起きた時、職場の同僚によるものではないかと知り合いに話していました。

侵入の手口が窃盗犯と言うだけで、盗られているものもなく、関係者による怨恨であると警察でも見ていた筈です。メディアの大騒ぎは今に始まったことではありませんが、乳児院で働くような人物が殺人を犯すこと自体が常軌を逸しています。本人は犯行を否認していますが、防犯カメラ映像含めて証拠はいくつもあるのでしょう。人殺しや虐待するような異常者を事前チェックする方法はないのでしょうか?これも個人の人権を脅かすものとして、チェック自体が人権侵害となるのでしょうか?平成の世は犯罪者には甘く、被害者には厳しい時代でした。さて、新しい時代は・・・?

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12450786555.html

2019/3/31 唸声

◎新元号を弄ぶマスコミの不謹慎さを糾弾する:前田正晶

元号とは畏れ多くも天皇陛下の称号になるものです。先ほど書き漏らして しまいましたが、それを恰も競馬や競輪の予想の如くに扱うマスメデイア は不敬であり不謹慎の極まりであると思うのです。尾形さんのように真摯 で熱心に皇室を採り上げておられる方とは違って、私は未だ未だ不真面目 かも知れませんが、現在のテレビや新聞の軽々しい姿勢は到底容認できま せん。「ふざけるな」と一喝したい思いです。


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

31日の東京湾岸は曇天。

大酒飲みだが午後6時以前は絶対?まない。明るいうちからのむ様になっ たらアル中になる。アル中の末、肺炎で死んだ人を知って居る。これを書 いている今は午後3時、冷たくしたコーヒ―を飲んでいる。背後では霍田浩 二のCDが鳴っている。

休みの隣の第三亀戸中学校の芝生の校庭では近隣のこどもたちがテニスを していた。
                          読者:5587人

                        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • yuki2019/03/31

    祝 祝 祝 5000号

  • 名無しさん2019/03/31

    医者の言うまま手術をして、歩けない、寝たきり、死亡のプロセスを辿る!



    (腰の切開手術で両足パンパン)



     医者に言われるままに、手術をしたら、大変なことになる。Hさん(76歳、主婦)は脊椎すべり症の為、腰の切開手術を受けた。看護師から「手術は成功した」と言われ、確かに腰痛は軽くなったのだが、今度は、それまで何の症状も無かった両足に痺れと痛みが出てきた。鎮痛剤を飲んでも全然よくならない。院長は呟いた。「手術の時、神経を引っ掛けたのかな・・・」 そのうちに、両足がパンパンに腫れ、象の足のようになった。3年経っても腫れは引かず、殆ど歩けない。「以前は、腰が痛くても歩けはしたのですよ。こんなことなら、手術なんかしなければ良かった」とHさんは嘆く。



    (半身不随、発声不能、感染症で死亡)



     Yさん(68歳、自営業)は、C型肝炎だったので、病院に行った。たまたま脳に小さな動脈瘤が見つかった。医者は「破裂すると危ないから、今のうちに予防手術で取り除きましょう」と勧めてきた。ところが、手術から3日後に、くも膜下出血を発症して、そこから半身不随となり、言葉も話せなくなった。病院側は、手術ミスを認めず、介護費用も全額負担となった。余計な手術を受けたばかりに、元気だったYさんがこんな姿になり、本当に悔しいと家族は途方に暮れている。



     Oさん(65歳、主婦)の右手は親指の付け根から骨が飛び出ているように変形。腱鞘炎手術で中指、薬指が腫れ、痛みで動かせない。指は曲がったまま。「別の病院で診てもらったら、リウマチじゃないか」と言われた。「そんなことなら、手術なんてしなかったのに」と悔しがる。



     Tさん(53歳)は、首痛や肩こりを解消するために「経皮的レーザー椎間板減圧術」と言う手術を受けた。レーザーで頚椎を削ったら高熱が出て苦しみ始めた。痛み止め(鎮痛剤)も効かず、容態は悪化して、ついに死亡した。亡くなる前、Tさんは悔やんだ。ただ、「安全」と言う医者の口車を信じた悲劇だった。



    (腹腔鏡手術で、腹の中が血の海になる)



     「身体への負担が軽い」と言う名目で腹腔鏡手術がブームである。これまでは、開腹手術が主流だった。腹を切って開くのであるから、傷跡も大きく残る。それに対して、腹腔鏡手術はおへそなどに5ミリの小さな穴を開けて、そこから内視鏡と電気メスなどの手術器具を挿入して、モニターの映像を見ながら病巣切除手術を行う。確かに負担は軽いと思ってしまう。しかし、専門医は、腹腔鏡手術の危険性を指摘する。開腹手術なら、予想外の出血にも止血措置対応できるが、腹腔鏡では思うように止血できない。内視鏡による手さぐり状態だからである。うっかり、血管を傷つけると、大量出血する。開腹手術なら、どの血管からの出血か判断して、緊急止血が可能である。しかし、細い内視鏡を覗いて行う手術では、出血部位を突き止めることは至難の技である。つまり、腹腔鏡手術は開腹手術より、死亡リスクが高いのである。



    (群馬大学で18人殺しの殺人医)



     とりわけ危険なのが、肝臓やすい臓がんの腹腔鏡手術である。これら臓器は、大血管が周囲に走っており、さらに、体内奥にある臓器なので内視鏡モニターでは見えづらい。だから、これら大血管を術中に誤って傷つけるリスクが高い。すると、大出血から死に至る。



     なんと腹腔鏡手術を受けた患者8人が連続死していることが、2014年、群馬大学医学部付属病院で明らかになった。開腹手術を合わせると、犠牲者は18人となった。これらは一人の医師による医療ミスで続発したのである。術中ビデオをチェックした専門医は、口を揃えてこう嘆じる。「手術が余りにも下手」 出血が多くて腹腔内はまるで血の海。手術箇所が全く見えない。そのため、病巣以外を電気メスで傷つけ、さらに大量出血を招いて患者を死なせたのである。ところが、この問題医は患者と家族には「簡単で安全な手術」と平然と勧め、手術の危険性や腹腔鏡手術以外の代替手段は、一切触れなかった。特に肝臓内視鏡手術は危険なため、病院・倫理委員会の承認を受ける義務があった。患者死亡も届け出義務があった。しかし、この殺人医はどちらも怠っていた。上司の外科教授も多数死者続出を知りながら黙認、放置していた。つまりは、病院ぐるみの大量殺戮事件だったのである。

  • 名無しさん2019/03/31

    小郷知子アナ、朝のニュースありがとうございました。

  • 名無しさん2019/03/31

    闇の帝国 deep state

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%97%87%E3%81%AE%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%80%80deep+state&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwitievc7qrhAhXnDaYKHTXLAa0Q_AUIDigB&biw=756&bih=477

    EUでついにインターネット上の言論の自由が奪われることに。

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52038593.html

    「ゲノム編集」食品、表示義務化へ 政府が検討

    https://www.sankei.com/life/news/190323/lif1903230026-n1.html

    日本から朝鮮半島への米の伝播について・稲作の伝播のまとめ 

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

    このままでいいのか?退位にまつわる5大疑問 

    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/66206443.html

    ワクチンは毒49

    http://wakuchiniranee.kagome-kagome.com/%E3%83%BB%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E5%BE%8C%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E4%BE%8B/?pageNo=12

    日本の礼法「礼」?検索 卒業式 入学式 入社式 お辞儀 手の位置 正解はこちら(辞令 授与 起立 礼)*画像追加

    https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/a8528691f6e3714e3da080f56b718700

    朝鮮人が選挙妨害を宣言

    逮捕される覚悟で妨害とは、民主主義を否定

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53314995.html

    大阪都構想は論外やけど、今やってる緊縮財政も間違いやで、維新さん。愛知県に抜かれたし。

    https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-599.html

    バイオリン弾き

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%BC%BE%E3%81%8D&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi1vJ2X86rhAhWPx4sBHY4_DV0Q_AUIDigB&biw=756&bih=477&dpr=2.05