政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4992号   2019・3・23(土)

2019/03/23

                                 
 □■■□──────────────────────────□■ 
わたなべ りやう じらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4992号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  3月23日(土)



          「中曽根君を除名する!」:渡部亮次郎

     「われわれは『借金の罠』には落ちない」:宮崎正弘 
        
         中国全人代、李克強演説の欺瞞:櫻井よしこ          
                     
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━━
「中曽根君を除名する!」
━━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

河野一郎さんの命日がまた巡って来た。7月8日。昭和40(1965)年のこと。 死ぬ2日前(6日)の夕方、東京・麻布台の事務所を訪ねると、広間のソ ファーで涎を垂らして居眠りしていた。

黙っていると、やがて目を覚まし、バツが悪そうに涎をハンカチで拭い た。何を考えたのか「従(つ)いてき給え」と歩き出した。

派閥(河野派=春秋会)の入っているビルは「麻布台ビル」といったが、そ の隣に建設省分室と称する小さなビルが建っていた。元建設大臣としては 殆ど個人的に占拠していたようだった。

向かった先はそのビルの4階。和室になっていた。こんなところになんで 建設省のビルに和室があるのかなんて野暮なことを聞いてはいけない。

「ここには春秋会の奴らも入れたことは無いんだ」と言いながら
「今度、ボクはね、中曽根クンを春秋会から除名しようと決めた。
奴はボクが佐藤君とのあれ以来(佐藤栄作との総裁争いに負けて以来)、 川島(正次郎=副総裁)に擦り寄っていて、数日前、一緒にベトナムに行き たいと言ってきた。怪しからんのだ」

「河野派を担当するならボクを取材すれば十分だ。中曽根なんかのところ へは行かないのが利口だ」とは以前から言っていたが、派閥から除名する とは只事ではない。

思えば河野氏は喉頭癌のため退陣した池田勇人(はやと)総理の後継者と 目されていた。しかし、河野側からみれば、それを強引に佐藤栄作支持に 党内世論を操作したのは誰あろう川島と三木(武夫)幹事長だった。

佐藤に敗れた後も無任所大臣(副総理格)として佐藤内閣に残留していた が,政権発足7ヵ月後の昭和40(1965)年6月3日の内閣改造で河野氏が残留を 拒否した事にして放逐された。

翻って中曽根康弘氏は重政誠之、森清(千葉)、園田直と並ぶ河野派四天 王として重用されてきた。それなのに川島に擦り寄って行くとは。沸々と 滾る「憎悪」をそこに感じた。その頃は「風見鶏」という綽名は付いてな かったが、中曽根氏は元々「風見鶏」だったのである。

そうした隠しておきたい胸中を、担当して1年にもなっていないかけだし 記者に打ち明けるとは、どういうことだろうか。

7月6日の日は暮れようとしていた。「明日は平塚(神奈川県=選挙区)の 七夕だからね、今度の参議院選挙で当選した連中を招いて祝勝会をするか らね、君も来なさい。ボクはこれからデートだ、では」

それが最後だった。翌朝、東京・恵比寿の丘の上にある私邸の寝室で起き られなくなった。日本医師会会長武見太郎の診断で「腹部大動脈瘤破裂、 今の医学(当時)では打つ手なし」。翌8日の午後7時55分逝去した。享年 67。武見は{お隠れになった}と発表した。

当日、奥さんに招かれてベッドの脇に居た私は先立つ7時25分、財界人 (大映映画の永田雅一,北炭の萩原社長,コマツの河合社長らが「南無妙法 蓮華経」とお題目を唱えだしたのを「死」と早合点し、NHKテレビで河野 一郎を30分早く死なせた男として有名になる。

死の床で「死んでたまるか」と言ったと伝えられ、「党人政治家の最期の 言葉」として広くこれが信じられてきたが、河野洋平氏によると「大丈夫 だ、死にはしない」という穏やかな言葉で家族を安心させようとしたのだ という。これも犯人は私である。

河野氏が死んだので中曽根氏は助かった。「河野精神を引き継ぐ」と1年 後に派閥の大半を継承。佐藤内閣の防衛庁長官になって総理大臣への道を 歩き始め多。風見鶏は幸運の人でもある。

以下はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照のこと。

河野 一郎(こうの いちろう、1898年(明治31年)6月2日生まれは、自由 民主党の実力者。死後、従二位勲一等旭日桐花大綬章。河野は神奈川県選 出の国会議員のなかでは実力者であり、県政にも強い影響力があったので 神奈川県を「河野王国」と呼ぶ向きもあった。

参議院議長をつとめた河野謙三は実弟。衆議院議長であり、外務大臣、自 由民主党総裁、新自由クラブ代表をつとめた河野洋平は次男。外務大臣河 野太郎は孫である。

建設大臣時代、国際会議場建設計画があり、選挙区内の箱根との声が地元 よりあがったが、日本で国際会議場にふさわしいところは京都である・・・ との考えで京都宝ヶ池に国立京都国際会館建設を決めた。しかし、完成し た建物を見ることなく亡くなっている。

地元よりの陳情を抑えての決断は現在の政治家にもっと知られてよい事例 であろう。

競走馬のオーナー・牧場主としても有名。代表所有馬に1966年の菊花賞馬 で翌年の天皇賞(春)で斃れたナスノコトブキなどいわゆる「ナスノ」軍 団があった時代もある。

河野は担当大臣として東京オリンピック(1964年)を成功に導いたが、市川 崑の監督した記録映画に「記録性が欠けている」と批判して議論を呼び起 こした。

酒を全く飲めない体質だったが、フルシチョフにウォッカを薦められた際 に、「国益のために死ぬ気で飲んだ」とよく言っていた。

1963年、憂国道志会の野村秋介により平塚市の自宅に放火される。その日 は名神高速道路の開通日で河野はその開通式典でくす玉を引いている。

三木武夫が大磯の吉田茂の自邸に招かれた際、応接間から庭で吉田が笑っ ていた様子が見え「随分ご機嫌ですね」とたずねると「三木君は知らんの か! 今、河野の家が燃えてるんだよ!」とはしゃいでいた。「罰が当っ た」と吉田周辺はささやいたと言う。二人は互いを不倶戴天と言ってい た、終生。2008・07・05


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「われわれは『借金の罠』には落ちない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)3月21日(木曜日)
   通巻第6024号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「われわれは『借金の罠』には落ちない」。フィリピン代表団が北京で言明
民衆は天然資源の開発に参入した中国に「資源を盗むな、出て行け」と抗議
**********************************

3月20日、北京を訪問中のフィリピン閣僚代表団は王岐山国家副主席と会 談した。

鳴りを潜めた王岐山が久々の登場も、習近平と李克強首相が外遊中で不在 だからだ。

席上、「フィリピンでは、インフレ建設のプロジェクトが中国と日本との 協同で75の案件が進んでいる。中国とは主権を尊重し合い、おたがいが 利益となる関係。われわれは『借金の罠』に落ちることはない」とした。
フィリピンの代表団はレクシン外相、ドミンゲス財相が率い、一行は王毅 外交部長とも面談した。

中国はスカボロー岩礁を盗み、国際仲裁裁判所の判決(中国の主張に根拠 はない)にもかかわらず居座って、フィリピンの抗議を受け流した。

スカボロー近海を漁場とする地元漁民は、領海に中国海軍艦艇が出没して 威嚇するため、領海への出漁さえ出来なくなり、また沖合のガス、原油の 開発プロジェクトに中国が参画したことに対して怒りを爆発させて、マニ ラで環境保護の抗議集会を開いた。

「中国は出て行け」と大きなプラカードを掲げた。

ドウテルテ大統領はかねてより親中派であり、スカボロー問題は議題にと りあえず、インフラ整備を急ぐ、「建設、建設、建設」だと唱え続ける が、他方でスリランカ、マレーシア、モルディブで中国傾斜の余り、借金 が払えずに苦境に陥った実例を横目でみており、中国べったりの印象をぬ ぐうことに懸命である。

4月に北京で開催される「一帯一路」世界フォーラムに出席を表明してい るドウテルテは、言い訳のように「我が国の負債はGDPの45%であり、 対日本が9・5%、対中国は4・5%でしかない」と根拠の薄い数字をあ げた。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 READERS‘ OPINIONS  どくしゃのこえ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)明日です。三島由紀夫研究会の「公開講座」。講師は葛城奈 海さんです。

           記

日時  3月22日(金)18時半より
会場  アルカディア市ヶ谷
演題  三島由紀夫と私(仮題)
講師  葛城奈海氏(ジャーナリスト、女優、環境運動家、予備自衛官)
   
(略歴 昭和45年生 東京都出身。東大農学部卒。防衛省市ヶ谷台ツアー 案内係を経て予備自衛官に。現在予備3等陸曹。チャンネル桜キャス ター、防人と歩む会会長。著書に『国防女子が行く』(河添恵子、赤尾由 美、兼次映利加との共著、ビジネス社)。最新刊は奥本康大氏との共著 『大東亜戦争 失われた真実』(ハート出版)。
葛城奈海さんは防衛省の市ヶ谷台ツアーの案内係をしていた3年間、毎日 のように三島自決現場を案内していた経験があり、ある日、霊を感じたと いう。
それを契機に予備自衛官になり、尖閣へも10回ほど行っている行動派、国 防女子の代表格です。

    
━━━━━━━━━━━━━━
中国全人代、李克強演説の欺瞞
━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

3月5日、北京で全国人民代表大会(全人代)が開幕し、李克強首相が政府 活動報告を行った。米中貿易戦争の最中に行われた演説で、中国は軍事面 で強気の姿勢を打ち出した。国防予算の伸びを、経済成長の目標値よりも 高い7.5%、約20兆円とした。日本の防衛費の4倍規模だ。

経済成長では、6〜6.5%と低めの目標値を掲げながらも、すべてうまく いったと自画自賛した。中国経済を蝕む最も深刻な要因のひとつが「国進 民退」、つまり官業優先と民業圧迫の構造問題だが、李氏は胸を張ってこ う言ったのだ。

「経済構造は絶えず最適化された」

「国務院および地方政府の構造改革は順調に実施された」

中国の金融制度ほど危ういものもないが、李氏は「金融運営は総じて安定 している」「的確な貧困脱却は強力に推進された」とし、人民の可処分所 得は6.5%も増えたと誇った。その上で、国内経済運営は総じて成功なの だが、外部環境が大きく変化し、特に「米国との経済・貿易摩擦がマイナ スの影響をもたらした」ゆえに問題が生じたのだと、事実上外部に責任転 嫁したのである。

だが李演説の数字は偽りばかりだ。米国との貿易摩擦が負の効果を及ぼし ているのは確かだが、それよりずっと前に中国は自らの問題で深刻な苦境 に陥っていたのではないか。

日本の企業でも欧米の企業でも、このところ業績見通しの下方修正は珍し くない。各国にとって最大級の貿易相手国である中国経済の激しい落ち込 みが要因である。にも拘わらず、李氏は昨年は6.6%の成長を達成したと 報告した。これには中国の専門家でさえ、疑問符をつける。人民大学国際 通貨研究所副所長の向松祚(こうしょうそ)氏は実際はマイナス成長の可能 性さえあると指摘しており、6.6%などあり得ないだろう。

バブルのツケ

中国の統計はおしなべて信用できないのだが、その中でも比較的信用でき るといわれる増値税の統計からも中国経済の厳しさが窺える。増値税は日 本の消費税に相当し、税率は業種によって多少異なるが、17%だ。年間の 税収は日本円で100兆円程のはずだった。ところが昨年秋、これが対前年 比でマイナスになった。加えて、自動車などの贅沢品にかけられている特 別税においても顕著な税収減が見られた。こちらの税収は前年比でなんと 70%も減ったのだ。

中国経済失速の原因を、李首相はじめ中国当局は米国との貿易摩擦に求め ようとするが、それは彼らの失敗を隠す方便でしかない。米国との摩擦以 前に、中国は二つの大きな問題を抱えてしまっており、実はそちらの方が より深刻な病根だとの指摘がある。

その第一がバブルのツケである。08年にリーマンショックが起きた。世界 は震撼したが、そのとき中国は4兆元、当時のレートで約57兆円相当の公 共投資中心の経済刺激策を打ち出した。日本のみならず、どの国もこれ程 大規模な刺激策を打った体験はない。世界は大いに助かった。

もし、中国が合理的な判断を下せる国であったなら、ここで止めていたは ずだが、彼らは経済合理性を無視した。調子に乗ってその後も次々と同規 模の投資、敢えていえば投資効率の極めて悪い事実上のバラマキを継続し たのだ。

自由経済を軽んじ、官主導、共産党主導の政策を一党独裁政権が推進する のであるから、誰も止めようがない。李首相の今回の演説にも「習近平同 志を核心とする党中央」という言葉が繰り返し登場する。“皇帝”となった 習近平国家主席の威光をほめたたえなくては李氏の地位も危うい。専制独 裁君主の指示の下で、中国はどんどん間違った政策を打ち出し続けた。

それが、政府の公共事業、有益性に欠けるインフラ投資や国有企業の設備 投資、実需のないマンション及びビルを含む不動産投資などである。その 合計は、中国の固定資産投資統計によると、リーマンショック後から昨年 までの10年間で400兆元を軽く超えている。日本円で7175兆円である。

これだけ投資すれば高い経済成長が続くのは当然だ。が、問題は投資資金 の殆どが有利子負債、つまり安くない金利の借金で賄われていることだ。

借りたからには元本と利息を返さなければならない。しかし、融資を受け たプロジェクトが、不動産事業であれインフラ事業であれ、どれだけの利 益を生み出しているのか。大マンション群を建てたものの、入居者がいな いためにゴーストタウンになった街が少なからずあった、との報道を思い 出せば十分だろう。

不良債権を抱える中国

リーマンショックへの対策を打ち出す以前の07年と、それから約9年後の 16年の投資効率に関する統計を比べると、投資効率は07年の3から16年に は6.5になっている。

この数字は「1の成長を実現するのに必要な投資の量」を示すものである から、07年には3の投資で1の成長が得られたのに、16年には6.5も投入し なければならなくなったということだ。

分かり易くいえば、最初の投資は東名高速や東海道新幹線に対するもので あり、元本の回収はすぐに終わり、非常に効率よく利益を生み出す事業 だった。しかし、段々と投資効率は落ちて、資金の回収がままならない事 業になっていったのが中国の現状である。専門家はいまの中国は、かつて の日本と同じような道を歩いているとして、厳しい見方を示す。中国は不 良債権の大きな塊りを抱えているのであり、これが中国の直面する第一の 問題だ。

第二の問題は先述した「国進民退」である。中国では民営企業が税収の 50%、GDPの60%、都市雇用の70%を生み出している。間違いなく経済 の主役は彼らである。ところが、富の分配という面から見ると、国有企業 が圧倒的に強い。土地資源は国有企業もしくは政府が圧倒的に支配する。 約三千の上場企業の資金調達、つまり負債を見れば、上位50社が全体の 52%を占めている。その殆どが国有大企業だ。

彼らは優先的に資金を回してもらえるが、その多くがシャドーバンキング に回され、国有大企業はそのサヤで利益を上げているという実態がある。

株式市場の実態も凄まじい。株式取引口座数は2億を下らないが、その 0.03%の口座に株式時価総額の70%が掌握されている。これでは民営企業 は資本の蓄積などできない。こうした中で起きたのが米国との貿易戦争だ。

現在の中国経済の苦境は米国の圧力が原因なのではない。中国自身の問題 で事態が深刻化していたところに、米国の圧力がダメ押しになったという のが正しいだろう。中国経済の本格的な呻吟がこれから始まる。日本への 影響も大きい。日本が取り組むべきことは内需の拡大である。
『週刊新潮』 2019年3月21日号日本ルネッサンス 第844回



         
━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

◎矢張りイチロー君は引退だった:前田正晶

21日の夜は大凡の結果は読めているつもりでシアトルマリナーズ対オーク ランドアスレティックスの試合を延長戦になる前まで見ていた。その試合 の終了後にイチロー君の記者会見があるとの予告はあったが、何を言うか は解っていると思って見ずに寝てしまった。22日朝になってその記者会見 の 録画を見たが、如何にも彼らしい淡々とした語り方で引退表明をして いた。

私は自分で22年半もアメリカ人の会社で過ごしてきた経験から見ても「イ チロー君は偉い人だ」と思って感心している。それは、これまでに何度も 述べてきたことで「あの異文化と異人種の世界に入って気後れすることな く、自らの特徴を十二分以上に活かして19年も抜群以上の実績を残して、 生存競争に打ち勝ってきたことは、もうこれから先に我が国からあれほど の成績を残せる者が出て来ないだろう」と確信させてくれるだけの凄さと 素晴らしさがあるのだ。

「あの異文化と異人種の世界」と言ったが、これだけは実際にその環境と 雰囲気の中に雇われて(契約して)それに見合う実績を残したことがどれ ほど大変なことかは、実際に経験して見ないことには解らないだろうと 思っている。それに言葉の違いにしたところで、その障害を克服して彼ら の中に溶け込んでいくのは、外から想像する以上に困難なプロジェクトだ と言えると思う。

それだけではないことがあるのだ。それは過去に何回か引用したダルビッ シュの「アメリかでは何か異種の競技をやっているのかと思った」と同じ 事で、私が何度か述べた「アメリカで言う会社と我が国の会社とは全く異 種の存在である。事前にあれほど違うと承知していたら転進などしなかっ たかも知れない」ということで、ここでも、我が国とは異種の採用、馘 首、昇進、昇給(減俸)等々が待っている世界なのだ。ここでは頼りにな るのは自分自身のみで、懸命に仕事をするのは会社の為は二の次で「先ず は自分の為」というか“jobecurity”の為なのである。

イチロー君の凄さはその世界にあって「前人未踏」の実績を残し、名選手 として名を為しと言うか“legend”として尊敬され、球団があれほど気を 遣った引退試合を企画してくれたほどの存在になり切っていたことだと思 う。幾ら褒め称えても褒めきれないと言えるだろう。私は彼の偉い点だと 思うことは「あれほどの選手になっても大選手としての貫禄を見せつける ことなく、淡々として一選手として自らを鍛え続けて一選手として働き続 けた謙虚さ」だと思っている。だが、自分から「人望がないから監督には ならないだろう」と言った意味は少し判る気もする。

所で、菊池雄星君である。21日は恐らく緊張の限界にあっただろうと思わ せるほど懸命に投げていた。良くやっていたとは思うが、勝負というか MLBと言う異次元であり異種の競技の世界の野球の怖さは「4回と2/3」と いう勝利投手になれる寸前で交代させられた辺りにイヤというほど現れて いたと思う。彼が監督にローテーションに入れるべきか否かの判断を迫ら れた投球をしたとは思うが、あそこから先を切り抜けるには何が必要で、 何が欠けていたかを厳しく思い知らされたと思って見ていた。

最後に、私が最初で最後にセーフコ・フィールド(現在はT-Mobileに変 わったとか)マリナーズのイチロー君を見たのは、2007年9月11日だった と記憶する。意外だったのは180 cmもあるという彼は「あれ、あの小さな 選手は誰だ、#51の背番号だが」と一瞬疑ったほど、異人種の中では小柄 に見えたのだった。その日はヒットは1本に終わり、センターと交錯した 格好で、フライボールを落球したという珍しい出来事があった。イチロー 君、ご苦労様でした。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

23 日の東京湾岸は曇天。但し雨にはならないらしい。

22日午後2時、南側に隣の第三亀戸中学校の周りに植えられたソメイヨシ ノを見下ろしながらカステラを食べ、牛乳を飲んだ。好きな焼酎、夜にな らなけ呑まない。明るいうちから?むとアル中になる。先日高校の同級生 がアル中から肺炎となり死んだ。私は100歳をこさなければ死なないこと に決めているからいくら好きな焼酎でも明るいうちは絶対?まない。
                          読者:5587人

                          

                           
                    


     
                    



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。