政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2019/03/16

                                           □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4985号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  3月16日(土)



           米国の裏口入学スキャンダル:Andy Chang
       
             「鮮人に砂糖食わすな」:渡部亮次郎

   米連邦議会に「大学からファーウェイ排除法案」:宮崎正弘            
                       
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記


━━━━━━━━━━━━━
米国の裏口入学スキャンダル
━━━━━━━━━━━━━

       Andy Chang

3月11日、連邦検察官は一年前に始めた“Operation Varsity Blues”
と名付けた調査の結果に基づき、50人に上る有名人や有名女優がカリ
フォルニア州New Port Beachにある入学斡旋会社に大金を払って子女
が有名大学に裏口入学したことで起訴すると発表した。このうち有名
女優Felicity Huffmanは既に逮捕され、もう一人の女優Lori Loughlin
と有名デザイナーの夫も逮捕されるとロスアンジェルスタイムスが報
道した。

報道によると多くの有名人や有名女優が子女を有名大学に入学させる
ため払った金額は大体20万ドルぐらいで最高では650万ドルと言う。
連邦検察官の調査で発覚した有名校は、アイビーリーグのイェール、
スタンフォード、ジョージタウンなどの名前があがり、その他の有名
大学ではカリフォルニア大、南カリフォルニア大、テキサス大、サン
ディエゴ大なども名前があがっている。

斡旋会社の裏口入学の手口は簡単だが、手数料の支払いで支払った方
と受け取った方の両方には脱税行為が含まれているので実情はかな
り複雑である。子女の入学資格を偽造する方法は大学の入学テスト
(Scholastic Aptutude Test, SAT)の成績を変更することや、入学テス
トの場所を買収された監督員のいる所に変更してテストの答えを教え
る、SAT試験の答えを書き換えるなどの外に影武者がテストを受けた
こともある。斡旋業者のWilliam Singerはこれを可能にするため、カ
リフォルニア州のWest Hollywoodとテキサス州のHoustonに居る監督員
を買収したとされた。買収された監督員は既に逮捕された。

もう一つの違法入学は子女のスポーツ成績を偽造して有名大学のスポ
ーツ監督を買収してその大学のスポーツチーム、例えばサッカーや
テニス、ボートレースなどのメンバーのリストに入れて入学許可を得
ることである。この方法で南カリフォルニア大のスポーツ監督と助手
の三人が大学当局から罷免された。イェール大学のスポーツ監督も収
賄を認めたので免職になるのは確かとされている。ロスアンジェルス
タイムスの報道によると免職された監督や助手は総額25万ドルから
130万ドルほどの賄賂を受け取ったとしている。

裏口入学の手数料のも問題がある。斡旋業者に手数料を支払うのでは
なく斡旋業者が作った¥違法の慈善事業に献金名義で金を入れ、払っ
た親は税金申告でその金を慈善献金として収入から控除した。そして
斡旋業者は慈善事業は課税免税だから申告しない、つまり支払い側と
受け取り側の双方の脱税行為である。新聞の報道によると有名女優の
Felicity Huffman は1万5千ドルをSinger が作ったKey Worldwide
Foundationと言う慈善基金に入金して娘のSATテスト成績を1020から
1420に改造し、南カリフォルニア大学に入学したと言う。

一方,斡旋業者のSingerは「恵まれない子女の教育を援助する」名義
で設置したKey Worldwide Foundationと呼ぶ慈善基金に手数料を振り
込めば収入ではないから申告もしない明らかな脱税行為で、既に罪を
認めたので16年から20年の有罪判決を受けると言う。

なぜ富豪の父母が大金を払ってまで子女を有名大学に入らせるのか
考えてみたい。有名大学の学歴はすなわち子供が社会のエリートグル
ープに入る保証であると言われる。これは外国の若者がいろいろな違
法手段でアメリカに留学することとは違う。中国やインド、台湾、日
本などでは成績を偽造してでアメリカに留学するケースがある。外国
の若者が違法手段で米国に入国するのはアメリカに来ることで自由と
民主の社会に来るチャンスを得ることだが、アメリカ人富豪の子女は
金持ちの子女であるからすでに優渥な生活が保証されているはずで、
大金を払って有名大学に裏口入学する必要もない。

それでも親は子供たちのために「有名大学の学歴」のレッテルを買う。
つまり学歴さえあればエリート社会に入って将来を保証されることを
期待しているが実際にそれだけの価値はあるのだろうか。もともと大
学に入学して高等教育を受けることは高い知識を学んで立派な将来を
確保することである。違法な手段で学歴レッテルを買っただけで将来
が保証される社会なら大学で受ける学識は必要でなく、「有名大学卒」
と言うレッテルだけで将来が保証されることになる。

金さえあれば何でも買えるのが社会の実情なら、大学側が学生を教え
る必要もなく、学生が大学で学ぶことも無用と言うことになる。有名
大学に入れたこととは人生の競争に勝った証明だから「有名大学卒」
のレッテルだけでエリート社会に加入するのが保証されるのがまかり
通る社会なら、レッテルのある者と無い者の格差が広がる社会となる。
おまけに裏口入学が増えれば本当に成績がよくて新知識を学びたい熱
意のある若者が入学できなくなり大学も社会も堕落する。何でも金で
買える社会、金で入学できる大学は早急に改善すべきである。



━━━━━━━━━━━
「鮮人に砂糖食わすな」
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

小便が甘くなる糖尿病だが、砂糖を食いすぎたからなる病気ではない。口 から入れた栄養素を血肉に変化させるためのホルモン「インスリン」が膵 臓の「ランゲルハンス島」から十分に出なくなる病気である。

インスリンに見向きされなかった栄養(ブドウ糖)が小便に混じって廃棄さ れるから糖尿病と名づけられた。

往々にして糖尿病は甘い物の摂り過ぎと誤解している人がいる。だがその ために糖尿病になる人は稀だ。私は少年の頃、砂糖を食べすぎたら脚気に なった。ビタミンB1欠乏症である。日露戦争当時何万の将兵がこれで死んだ。

つまり砂糖や糖分を消化するにはビタミンB1が不可欠。砂糖を食ってビタ ミンB1を補充しないと脚気になる理屈である。脚気は昔の病気だろ、この 世から消えたと思っている向きに警告。清涼飲料水は砂糖過剰。それで最 近、脚気になっている人(若者)が多いそうです。

先にどこかに書いたが、併合時代、統治する日本人は朝鮮人に砂糖を全く 与えなかった。高価だったからである。砂糖醤油にまぶした牛肉(やまと 焼き)をどれほど食べたかったことか。1973年に訪韓した際、朴正権の閣 僚が述懐していた。

だから1945年8月15日、日本から解放されるや、韓国の国民1人当りの砂糖 消費量は一時的に世界一になったそうだ。「焼肉」は日本人が韓国で始め たものなのだ。

ところで砂糖 さとう Sugarは蔗糖を主成分とする代表的な甘味料。原 料は蔗糖を含む植物で、砂糖黍(さとうきび)からは甘蔗糖、テンサイ (砂糖大根)からは甜菜(てんさい)糖またはビート糖が造られる。

また、砂糖楓サトウカエデ(楓)からはカエデ糖(メープルシロップ)、サト ウヤシ(椰子)からはヤシ糖、サトウモロコシからはソルガムシュガー(バ イオマス)がつくられている。

紀元前327年アレクサンドロス大王の西インド遠征の折、すでにインドで はサトウキビの茎から蜜を造っていた。サトウキビは、原産地と考えられ るニューギニアから7世紀ごろ地中海東部に伝わったが、砂糖は薬として 扱われ珍重されていた。

16世紀になって新大陸での植民地開発に伴い生産が急増、ヨーロッパ人の 食生活に大きな影響をあたえるようになる。17世紀以降、紅茶とともに一 般に普及していった。

日本には754年唐僧の鑑真(がんじん)によって伝えられたとされる。室 町時代に中国との貿易が盛んとなり、砂糖の輸入量も増え
たが、江戸時代に砂糖が国内生産されるまでは貴重品であった。

毒物と称して主人が壺に秘蔵していた〈黒うどんみりとして,うまさうな もの〉を砂糖だと知って,太郎冠者と次郎冠者が食べてしまう狂言《附子 (ぶす)》の滑稽には,当時(鎌倉時代)の日本人と砂糖との関係が見事に描 き出されている。

少なくとも農村でも砂糖を舐めていたのは極一部の地主だけだった。砂糖 を知らない農村の次男、三男がたちが、食べた事もない白米をたらふく食 べた事によって脚気に悩みながらロシアに勝ったのが日露戦争だった。

こうして、砂糖に慣れ親しんだ日本人も大東亜戦争中は主産地台湾との往 来もまま成らなかったため、戦後を含む数年間は砂糖とは無縁の生活を余 儀なくされた。

この数年間はあらゆる店先から菓子らしい物は一切姿を消した。戦後、2-3 年して、農家にコメを供出させるエサとして白砂糖が配られて、再び砂糖 にありついたのだった。

余談だが、戦時中に姿を消した物に鮭の缶詰がある。戦争が始まる前は樺 太方面にサケ漁の出稼ぎが盛んだったから鮭缶は溢れていたのに、対米戦 争開始と同時に姿を消し、戦後も暫くしなければお目にかかれなかった。

通常の砂糖の製法は原料から搾汁・浸出などの方法で糖液を作り、精製・ 濃縮・結晶化・分蜜・乾燥・冷却の工程をたどる。

砂糖の種類は原料によるもの以外に、製法や結晶の状態によっても分けら れる。製法の違いによる種類には、糖蜜分を含む含蜜糖と糖蜜分を分離し た分蜜糖がある。

黒砂糖などの含蜜糖は、糖蜜を含んでいるため色が濃く、甘みも強い。分 蜜糖は糖蜜が分離され、精製されているため色が白く、日常使用されてい るのはほとんどが分蜜糖である。

結晶の状態による種類には、分蜜しないで夾雑物を漉してそのまま濃縮し た黒砂糖、結晶の大きいざらめ糖(白ざら糖、中ざら糖、グラニュー糖)。

小さくてしっとりした車糖(上白糖、中白糖、三温糖)、加工糖(角砂糖、 氷砂糖、粉砂糖、顆粒状糖、コーヒーシュガー)、液糖などがある。

砂糖の主な用途は勿論、甘味料で、砂糖漬けやジャムなどは砂糖の保存性 を利用したものである。また、キャンディや飴などの菓子材料としても重 要である。コンビニ弁当は保存料として砂糖を多用していると関係者に聴 いたことがある。2008・07・02

資料:Microsoft(R) Encarta(R)及び平凡社「世界大百科事典


       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米連邦議会に「大学からファーウェイ排除法案」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)3月15日(金曜日)
   通巻第6018号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米連邦議会に「大学からファーウェイ排除法案」提出。英国でも。
  ファーウェイ、ZTE、カルペンスキー(ロシア)も追い出せ
**********************************
ジム・バンクス下院議員(共和党)ら3人の連邦議会議員は3月12日、 「大学擁護法案」を議会に提出した。これは米国のアカデミズムから、 ハッキングによる情報盗取や、学者間の交流によるハニー・トラップ、人 材引き抜き、中国からの招待旅行など甘い手口によって次世代技術の研究 成果を盗まれないようにする目的がある。

バンクス議員はファーウェイのみならず、ZTE、ロシアのカルペンス キーなどの米国の大学への浸透、ラボなど大学施設への購入や敷設禁止、 個人の使用禁止などを織り込んだ。同議員は昨夏にも、大学への寄付行為 監視などを強化する法案を上程し、26人の議員と共同提案をなした中心人 物である。

英国でも同様な動きがあり、「情報自由法」が議会に上程されている。こ れによれば、米国で既にスタンフォード大学、プリンストン大学がファー ウェイ排除をきめているように、英国のロンドン王室大学、マンチェス ター大学、グイーンメアリー大学、帝国大学などが、大学施設の設備など からも排除、学生のメールに関してもファーウェイなどとの接続に慎重な 取り扱いをするなどの措置がとられている。

ところで3月14日、米民主党のベト・オルーク元下院議が2020年大統領選 への出馬を表明した。昨秋の中間選挙で「保守王国」と言われるテキサス 州で、共和党現職のテッドクルーズを苦境に追い込んで、全米が注目した 若手。民主党のホープとしてメディアの脚光を浴びた。

これで民主党の候補者は16名ほどとなり、ますます混戦の模様。次の注 目は世論調査でつねにトップをつけているジョセフ・バイデン前副大統領 の去就である。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆アンディ・チャンのアメリカ通信
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
「有名大学卒」のレッテルだけでエリート社会に加入する 事 が保証され るのなら
レッテルのある者と無い者の格差が広がる社会となる。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

AC通信:No.731 Andy Chang (2019/03/14)
AC論説 No.731 米国の裏口入学スキャンダル

 3月11日、連邦検察官は一年前に始めた“Operation Varsity Blues”と名 付けた調査の結果に基づき、50人に上る有名人や有名女優がカリフォルニ ア州New Port Beachにある入学斡旋会社に大金を払って子女が有名大学に 裏口入学したことで起訴すると発表した。
このうち有名女優Felicity Huffmanは既に逮捕され、もう一人の女優Lori Loughlinと有名デザイナーの夫も逮捕されるとロスアンジェルスタイムス が報道した。
報道によると多くの有名人や有名女優が子女を有名大学に入学させるため 払った金額は大体20万ドルぐらいで最高では650万ドルと言う。連邦検察 官の調査で発覚した有名校は、アイビーリーグのイェール、スタンフォー ド、ジョージタウンなどの名前があがり、その他の有名大学ではカリフォ ルニア大、南カリフォルニア大、テキサス大、サンディエゴ大なども名前 があがっている。

 斡旋会社の裏口入学の手口は簡単だが、手数料の支払いで支払った方と 受け取った方の両方には脱税行為が含まれているので実情はかなり複雑で ある。子女の入学資格を偽造する方法は大学の入学テスト(Scholastic Aptutude Test, SAT)の成績を変更することや、入学テストの場所を買収 された監督員のいる所に変更してテストの答えを教える、
SAT試験の答えを書き換えるなどの外に影武者がテストを受けたこともあ る。斡旋業者のWilliam Singerはこれを可能にするため、カリフォルニア 州のWest Hollywoodとテキサス州のHoustonに居る監督員を買収したとさ れた。買収された監督員は既に逮捕された。

 もう一つの違法入学は子女のスポーツ成績を偽造して有名大学のスポー ツ監督を買収してその大学のスポーツチーム、例えばサッカーやテニス、 ボートレースなどのメンバーのリストに入れて入学許可を得ることであ る。この方法で南カリフォルニア大のスポーツ監督と助手の三人が大学当 局から罷免された。イェール大学のスポーツ監督も収賄を認めたので免職 になるのは確かとされている。
ロスアンジェルスタイムスの報道によると免職された監督や助手は総額25 万ドルから130万ドルほどの賄賂を受け取ったとしている。
 裏口入学の手数料のも問題がある。
斡旋業者に手数料を支払うのではなく斡旋業者が作った¥違法の慈善事業 に献金名義で金を入れ、払った親は税金申告でその金を慈善献金として収 入から控除した。そして斡旋業者は慈善事業は課税免税だから申告しな い、つまり支払い側と受け取り側の双方の脱税行為である。新聞の報道に よると有名女優のFelicity Huffman は1万5千ドルをSinger が作ったKey Worldwide Foundationと言う慈善基金に入金して娘のSATテスト成績を 1020から1420に改造し、南カリフォルニア大学に入学したと言う。

 一方、,斡旋業者のSingerは「恵まれない子女の教育を援助する」名義 で設置したKey Worldwide Foundationと呼ぶ慈善基金に手数料を振り込め ば収入ではないから申告もしない明らかな脱税行為で、既に罪を認めたの で16年から20年の有罪判決を受けると言う。
 なぜ富豪の父母が大金を払ってまで子女を有名大学に入らせるのか考え てみたい。
有名大学の学歴はすなわち子供が社会のエリートグループに入る保証であ ると言われる。これは外国の若者がいろいろな違法手段でアメリカに留学 することとは違う。
中国やインド、台湾、日本などでは成績を偽造してでアメリカに留学する ケースがある。外国の若者が違法手段で米国に入国するのはアメリカに来 ることで自由と民主の社会に来るチャンスを得ることだが、アメリカ人富 豪の子女は金持ちの子女であるからすでに優渥な生活が保証されているは ずで、大金を払って有名大学に裏口入学する必要もない。

 それでも親は子供たちのために「有名大学の学歴」のレッテルを買う。
つまり学歴さえあればエリート社会に入って将来を保証されることを期待 しているが実際にそれだけの価値はあるのだろうか。もともと大学に入学 して高等教育を受けることは高い知識を学んで立派な将来を確保すること である。違法な手段で学歴レッテルを買っただけで将来が保証される社会 なら大学で受ける学識は必要でなく、「有名大学卒」と言うレッテルだけ で将来が保証されることになる。
 金さえあれば何でも買えるのが社会の実情なら、大学側が学生を教える 必要もなく、学生が大学で学ぶことも無用と言うことになる。有名大学に 入れたこととは人生の競争に勝った証明だから「有名大学卒」のレッテル だけでエリート社会に加入するのが保証されるのがまかり通る社会なら、 レッテルのある者と無い者の格差が広がる社会となる。
おまけに裏口入学が増えれば本当に成績がよくて新知識を学びたい熱意の ある若者が入学できなくなり大学も社会も堕落する。何でも金で買える社 会、金で入学できる大学は早急に改善すべきである。
             (アンディ・チャン氏は在米評論家)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 READERS‘ OPINIONS  どくしゃのこえ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 投資家のジム・ロジャースが日本経済はもはや望みがな く、衰退、自滅に向かうなどと悲観的見解をのべているそうです。
腹立たしいけれども、入管法改悪、働き方改革などを見ていると、日本人 が美徳としてきた「勤勉」がタブーとなり、働かなくても食べていける、 汚い仕事は外国人に任せようなどとする風潮があります。
日本の未来は暗澹としていますから、この現実を見ているとロジャースの 言うことは、或る意味正しいかも。
 元気を取り戻す日本にするにはどうしたら良いかと思案するこの頃です。
   (水戸の老人)


(宮崎正弘のコメント)嘗ての欧州病、いまの日本を蔽っている空気は 「働かない」という、あのヨーロッパの気質に似てきたのです。
 しかし中国も深刻、こちらは働きたくても職がないという全体主義特有 のビョウキ。
 鳴り物入りのEVですが、リコールが相次ぎ、消費者の評判は最低で す。補助金やら奨励策で無理矢理購買させられているのが実情でしょう
 ちなみに2018年に261万台のEVが中国で生産され、そのうち中国製 EVのリコールは135700台、テスラが8905台。ジャガーが3300台という、 まるで目立たない中国初の報道があります。

   ♪
(読者の声2)私は、以前の投稿で、次のように述べておきました。

「じつは、人類の歴史上、その統一を見事に成し遂げた唯一の国が日本で す。日本は、「カタカムナ」の昔から、対自的な本質の世界と、即自的な 現象の世界との、世界の二重構造を自覚していました。つまり日本人は、 即自ばかりでなく対自的な認識も、早くから持っていたということです。
だから、共存共栄の精神が育まれたのです。」

ここで私は、日本の古代の書「カタカムナ」について言及しております が、この時はまだ直感レベルでしかなかったのですが、最近その直感・直 観がまったく正しいものであったことを確認することができました。
それは、具体的には、「カタカムナ」で説かれている内容が、ヘーゲルの 学問の構造とぴったりと一致したからです。これは凄いことです。ヘーゲ ルがこれを知ったら驚嘆したことであろうと思います。

これによって、なぜ日本だけが、神話が現実の国家と直接的に結びつい て、しかも、それが21世紀の今日に至るまで連綿とつながる国家として存 在しえたのはなぜか?という謎を解くことができるようになったのです。
さらに言えば、これまでの天皇という呼称が生まれた謎も正しく解けるよ うになると思います。
では、早速その「カタカムナ」の中の一節を見てみましょう。
 
カタカムナウタヒ第5首
「ヒフミヨイ
 マワリテメクル
 ムナヤコト
 アウノスヘシレ
 カタチサキ」

第6首
「ソラニモロケレ
 ユエヌオヲ
 ハエツヰネホン 
 カタカムナ」

第7首
「マカマタノ
 アマノミナカヌシ
 タカミムスヒ
 カムミムスヒ
 ミスマルノタマ」

 解説しましょう。
これをヘーゲルの学問論と比較して見ますと、次のようになります。
まず、第5首は有論・現象論に相当し、第6首は本質論、第7首は概念論に 匹敵します。では何故そう云えるのか具体的に見ていきましょう。まず、 第5首の内容は、「マワリテメクル ムナヤコト」すなわち万物は流転す る「カタチサキ」の即自的な現象的世界を詠っています。
 次に第6首は、「ソラ」すなわち対自的な天上から捉えた、「ハエツヰ ネホン」すなわち物事の発生・発展・消滅の根本論理、つまり本質の世界 である「カタカムナ」を詠っています。

 そして、極めつけは「タカミムスヒ」すなわち八百万の神々が住む「カ タチサキ」の現象的世界と、「カムミムスヒ」すなわち八百万の神の大本 となる神そのものの棲む「カタカムナ」の本質の世界、との統一によっ て、現象的世界にも本質的世界にも「ミスマ」って自由に行き来する魂と なって躍動する、世界の「ミナカヌシ」すなわち絶対精神の概念論の世界 を詠っているのです。
 これは驚くべきことです。日本人は太古の昔から、ヘーゲル的な学問的 精神を持っていたということです。だから、日本人は、世界の中で唯一、 高等な対自即自の、弁証法的な言語を創り上げ、対自即自の共存共栄の精 神を創り上げ、対自即自の国家の歴史を創り上げてきたのです。これま で、何故それが可能となったのかについて、いろいろ環境要因など偶然的 な要素で説明されてきましたが、何よりも決定的な必然性としての、この 主体的な要因にこそが、本質的な要因であったと思います。

 ヘーゲルの学問は、人間が神になる道を説きましたが、古代の日本人も 同じく人間が神になる道・方法を見出しておりました。
だから神話が現実の国家とつながるのです。

また、なぜ天皇を名乗ったのかは、云われているように中国の皇帝に対抗 して名乗ったのではなく、本当に人間が神になるものと捉えていたからこ そ、天皇と名乗ったのです。さらに言えば、日本の古代の言霊の意味も、 この観点からしますと全く違ったものとなります。それは、人間が絶対精 神になる道として行われていたということです。

そして、それは、現代においても有効な道なのですが、このことは、ヘー ゲルの学問を否定してしまったマルクスによって汚染されてしまった、現 代の多くの学者先生方には、到底理解の及ばない問題のようです。 
(稲村正治)

         

        
━━━━━━━━━
読 者 の 発 言
━━━━━━━━━

 ◎我が国との交渉は農業分野が先か自動車か:前田正晶

マスコミの一部にはアメリカのUSTRは農業分野から入ってくるだろうとの 観測を採り上げていた。13日のテレ朝の羽鳥慎一のモーニングショーでは ゲストの早稲田大学教授・中林美恵子氏がトランプ大統領は対日貿易赤字 削減の為にも、これまで「日本が数百万台もの自動車を輸出してくるのは アンフェアーである」と繰り返し主張してこられたことであり、この問題 を避けて交渉してくることはあるまい」と予想していた。

中林教授は更に「これは如何にも古き認識である」とも指摘された。この 点は私も全く同感であり「認識不足と自動車の輸入問題の歴史を正確に把 握しておられないようだ」と思っている。いや、ご存じであっても一旦言 いだした以上引く訳にはいかないのかとも疑っているのだが。

結論めいたことを先に言ってしまえば、「トランプ大統領というかライト ハイザー代表は「認識不足だろうと歴史がどうあろうと、この件について は大統領の公約であった以上強行に押してくるだろう」ということだ。故 に日本側の姿勢としては*飽くまでも徹底抗戦に出るか、*輸出数量の制 限に応じるか、*アメリカの現地生産を増強するかという辺りに絞られて いくと予想できる。

FNNは15 日トヨタはケンタッキー州の工場を増強する為に830億円を投じ て600人を新たに雇用すると発表したと報じていた。これには既にトラン プ大統領は好感を示していたともあった。トヨタは先手を打ったかの感も あるが、私は同社にとっては決して簡単な負担ではないだろうと察してい る。トランプ大統領が「アンフェアーだ」と言われた背景には、日本から 数百万台(実際は160〜170万台/年)を輸出しながらアメリカ産の車をご く僅かしか買わない」という実態があだが、我が国の自動車メーカーは数 十年前からアメリカ政府(を保護したい)のたっての要望により現地生産 に切り替えていたのである。また、トランプ大統領が就任後に日本が輸入 しないことを非難され増加を強硬に要望された際には、デトロイトは大統 領にそのような請願はしていなかったとまで発表していた。私はデトロイ トは日本市場に対しては半ば諦めの境地にあり、フォードなどは既に我が 国から引き上げているのが現状である。

アメリカ製の車が我が国で不人気な原因は数々あると思うが、最も単純明 快の原因は「未だに左ハンドルの車の生産に執着していること」だと思 う。次には労働力の質の問題等が未だに解決(向上していないと言える か)されていないので、我が国の基準を満たすに至っていないことがある のだが、これをアメリカ側から見れば「非関税障壁」だということになっ て、大統領が言われる「アンフェアー」視されているようだ。

だが、アメリカは我が国を非難するか責める前に自国内でどれほど多くの 外国車(ドイツ、イタリア、韓国、日本等々)の車が走っているかを見れ ば解ることだ。私は在職中にも、その後でもアメリカの街角に立って走っ ていく車の群れを見ながら「なるほど、アメリカでも未だフォードア・セ ダンの自動車を造っているのだ」と何度も思わせられたほど、アメリカ産 の乗用車の数が圧倒的に少ない事を観測していた。

こんな経験をしたこともあった。それは取引先の某船社の論客の営業担当 者が新車を買ったと誇らしげに言って見せてくれたのが日本車だったの で、「貴方ほどの愛国者が何故貿易赤字問題を顧みずに敢えて日本車を 買ったのか」と尋ねてみると「自分が自分の好みで価格も予算内に収まっ た品質が優れた車を買ったらそれが偶々日本車だったという簡単な理屈 だ。何が故に自分の資金で自分の車を買うときに“tradedeficit
”の心配をしなければならないのだ」と答えたのだった。私は良くも悪く もこれが自己主張が強いアメリカ人の典型的な物の考え方だ」と思って聞 いていた。

私はライトハイザーUSTR代表は強硬派だと聞いているが、そんなことに怖 めず臆せず茂木大臣以下は我が国が正当に主張すべき事は真っ向から主張 すると共に、恐らくライトハイザー氏は承知しているはずだと思う(トラ ンプ大統領の敢えて事実と歴史誤認だと言うが)これまでに如何なる交渉 を経てきたかを解説して輸出の自粛であるとか高率の関税を課されるよう な事態を回避すべく堂々と交渉してほしいものだと思っている。

何度でも同じ事を言うが「論争と対立を怖れず」、「これを言うことで何 を失うか」という断固たる姿勢で臨んで頂きたいのだ。但し、その為には 玉砕戦法ではなく、何らかの“contingency plan”を用意しておく必要があ るのをお忘れなく。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

16 日の東京湾岸は曇天、やがて雨か。
15日の定期検診は「異常ナシ」。
                    読者:5587人

                          


                           



                          


                        














規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/03/16

    「ひよっこ」の続編で父親は記憶思い出す?

    続編を前提に記憶喪失で終わらせたんだったらすごい脚本家。