政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4983 号 2019・3・14(木)

2019/03/14

                                           □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4983号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  3月14日(木)



    欧州における「ファーウェイ戦争」が激化:宮崎正弘

        韓国の現政権は事実上の敵対勢力:櫻井よしこ          
                       
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
欧州における「ファーウェイ戦争」が激化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)3月13日(水曜日)
   通巻第6015号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヨーロッパにおける「ファーウェイ戦争」が激化
  「安全保障でアメリカを選ぶのか全体主義を選ぶのか」(ポンペオ)
***********************************

ポンペオ米国務長官が足繁く欧州を訪問している。

ファーウェイ(華為技術)の製品、地上局設備排除という政治圧力をかけ る目的であり、これを不快とするドイツのオルトマイヤー産業・エネル ジー相は、「もしドイツが5Gを選ぶと、米国はこれまでの米独インテリ ジャンス協力関係を打ち切ると言っている」(まるで脅しだというニュア ンスを籠めて)と記者会見した。

ポーランドは、親米派がもっとも多い旧東欧の大国だが、ファーウェイ 社員(じつは大使館員だった)とポーランド人のインテリジャンスのベテ ランだった2人を「スパイ容疑で逮捕した。

「濡れ衣、無実だ」と中国は外交筋を挙げて反論を展開しているが、 ファーウェイの悪イメージは急速に欧州全体を覆っている。旧東独でも、 ポーランドを拠点にファーウェイは、チェコ、ハンガリー市場に食い入 り、とくにチェコなどは税務署が所得比率から税額を割り出す計算書作り などにも活用してきた。

 もしポーランドがファーウェイ排斥に踏み切ると、設備投資のやり直 しなどで96億ドルの損出になる」と専門家で、コスト重視のエコノミス トなどはファーウェイの廉価を強調する。

ポンペオの反論は「国家安全保障において米国とのパートナーシップを 継続する選択をするのか、それとも全体主義国家の情報網に自ら加盟し て、安全保障を台無しにするのか、二者択一だk」とするもの。

欧州における「ファーウェイ戦争」、激化の一途だ。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 神武天皇の実在は左翼とGHQによって抹殺されかけた
  神武天皇は存在しなかったという改竄は何故おこなわれたのか?

   ♪
渡部昇一『古事記の読み方』(WAC文庫)
@@@@@@@@@@@@@@@@@

「殷」は中国史において、長らく作り話と考えられてきた。

ところが河南省鄭州で、殷の遺構が発掘され、『史記』が描いたまぼろし の王朝の実在が証明された。

評者は15年ほど前に、この殷の遺構を現地に見に行ったことがある。草 ぼうぼうの土手のなかに作業中の看板があったが、当時、見学者は少な かった。というより庶民は古代史なんぞに興味を抱いていないし、いまの 中国人の大半はそうである。

秦の始皇帝の宏大な陵墓は、西安の兵馬踊(へいまよう)発見地の近所 に存在が確かめられ、発掘作業が延々と続いている。阿房宮跡も特定された。
 シェリーマンは、ホーマーの叙事詩に書かれたトロイ戦争があったこと を、トルコ北西部の海辺の草原で跡地を見つけ出し、ホーマーの描いた歴 史が本当に起きた出来事だったことを証明した。

ロゼッタストーンの幾何学的文字を25年かけて解読した学者がでた。

このような経過、事実を踏まえれば、神武天皇の実在は、『古事記』や 『日本書紀』に書かれた「神話」が、実際の歴史的事実を踏まえた記述で あることが容易に理解できるだろう。

あれほど膨大な人名、地名が具体的に頻出してくるには、それなりの背景 があり、数百年、あるいは数千年の長きにわたって口承で伝えられた物語 に基づいているからである。

渡部昇一氏はソ連共産党の歴史の改竄ぶりを、ここに被せる。

シュリアプニコフという人物がソ連共産党の創始者であり、レーニンが 党史から抹殺した。

「革命初期の共産党中央委員会のメンバーは亡命知識人であった」。彼 らは労働者の蜂起をしって慌ただしく海外から帰ってきたが、労働者の指 導者がシュリアプニコフだった。ところが彼は革命同士によって「牢獄で 処刑され」、歴史から抹消された。

中国共産党の創始者は毛沢東ではなく、陳独秀である。だが、共産党の歴 史教材はながらく陳独秀の名前を抹消してきた。世界的に共産主義の研究 が進み、隠しおおせなくなって、中国共産党はしかたなく陳独秀を創始者 として復活させた。上海の新天地には共産党第一回大会の記念すべき場所 として記念館があるが、毛沢東が主要メンバーの蝋人形がある。

「?」

当時、幹部の使い走りに過ぎず、毛沢東主導が確立されるのは1935 年、 敗走(これを共産党は「長征」と言い換えたが)途中の貴州省の遵義 会 議以後である。現場に立つと分かるが、この会議場跡地は学習地区に指 定され、毛沢東の神格化が行われている。

評者(宮崎)は、魯迅の孫の周令飛が台湾に亡命したとき、まっさきに 台北にインタビューに行ったことがある。

かれは文豪・魯迅の嫡孫という名声の下、特権階級の暮らしぶりだった が、文革時代に父親が西洋のレコードを庭でたたき壊している現場を見つ めていた。最初に彼が職を得たのは解放軍の機関誌の写真斑で、まいにち 何をやっていたのかと言えば、写真の改竄だったという。

つまりこの集会に映っている某某を抹消し、替わりに某某を入れろ、とい う指令だ。政治情勢と権力闘争の過程で、都合の悪い人物は重要会議に出 席していなかったことになり、当時無名だった人物が、とつじょ重要会議 にでていたという、歴史の創作がおこなわれた。その写真の「修正作業」 をしていたと魯迅の孫が語った。

周令飛自身が書いた『北京よ、さらば ――魯迅の孫が語る中国の30 年』 (産経新聞社)のなかでも明記されている。

「オーエルの『1984年』には真理省の記録係が、絶えず過去の文献 をーー詩までもーー改竄し続けている光景が描写されている」として渡部 昇一が思い至るのは、戦後歴史教育の悲惨さだ。

教育現場では、驚くなかれ、「神武天皇から第25代の武烈天皇まで ない ことになっている」。

たまたまこの稿を綴りながら開いた産経新聞「正論」欄で、楊海英・静 岡大学教授が次のように言う。

「(共産党は)辛亥革命を賛美した。満州人が中国を268年間にわたっ て 長期支配できたのは、限りなく『漢化』つまり『中国化』したためだと いう。この言説には中国人の歪んだ心理が内包されている。(中略)中国 人の文化力のほうが優れているという空想だ」(2019年3月12日、 正論 コラム「中国の跋扈する歴史修正主義」)。

本書で、渡部昇一教授は、こうまとめる。

「日本では敗戦前には古代史を扱うことがタブーに触れやすかったため に、それが解禁されたとたんに、一挙に記録紀の歴史的価値を一切否定し た」(中略)「しかし(左翼暦学者がいうように)「権力の座についた天 皇家がその政権を正当化するために記紀を捏造させた」というのは、あま りにも20世紀のソ連の発想法である。第一、ソ連は現政権に都合の悪い シェリアプ二コフを抹殺したが記紀のほうには、天皇家に都合の悪そうな 話も随分たくさんかかれている」。

おおらかに天皇家のあからさまな行状を述べている箇所が幾つもあるこ とは多くの読者にとって周知の事実だろう。

つまり捏造はあり得ない。神武天皇は実在したのである。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1871回】             
――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(11)
 東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年)

          △

そのチグハグ振りの背景を考える。「朴訥眞摯なしかも進取的氣象に富 んでゐる在青中國人」と比較して、「此處へ來て孜々と働いてゐるといふ 二萬の邦人は」「健全なる分子が大多數を占めてゐるのであらうか」と自 問した後、「自分は否と斷言するに憚らない」と記している。
 
その背景を「對外人となつたといはるる取引が今尚對邦人的の境界を脱し 得てゐないのではないか」と見た。つまり外地に在りながら、商売のみな らず生活全般――貨幣、警察、衛生設備などに至るまで――が余りにも日本的 に過ぎるのである。そういった生活環境から生まれる「ルーズな空氣の一 般にみなぎつてゐる青島を見て、痛く失望せざるを得なかつたのである」と。

その後、大連を経て旅順へ回り、日露戦争の戦跡の訪ねた後、「ツズラ 折る山路を舊市街を斜に馬車を走らせて海邊の太和ホテル」において、 「我が東亞倶樂部支那旅行の解散式」を挙行。「東亞倶樂部萬歳の聲は濕 めつた旅順の山々にこだまして長く長く響いて行く・・・・・」。

これで旅行は終わるが、現地で異国の若者が進める排日・排日貨の動き に対し、日本の若者として関心を示さないわけにはいかないとも考えたの であろう。末尾に特に「排日問題」の一章を設け詳細に綴っている。

 「排日といふ字はもう目なれて何等の注意も惹かぬ程になつたが、我日 本にとつてこれほど末恐ろしい事はあるまいと思ふ」と書き出した若者に とっては、「今回渡支した主要目的の一つ」こそ「末恐ろしい事件」の 「眞相を多少なりとも究め」ようとすることだった。

 「近來の日本の發展は實に大したもの、殊に實業方面に於て著し い」。だが、それを支えているのは中国からの原材料である。

「日支の貿易に於ては(双方を益するが)日本は支那がなければ立つてゆ けないとふのも過言ではない」。たとえば日本の製鉄を支えている「大冶 の鐵が來なかつたらどうする」。たとえば「日露戰爭の最後通牒は、この 大冶の鐵が買へるか買へないかで決定したといふではないか」。

「つひこの間の米國との船鐵交換問題などほとに日本が可愛想になる」。

つまり何らかの要因で中国からの原材料が来なくなったら、日本の発 展 に支障を来すことになる。「また日本は今貿易で一躍成金國のやうなつ もりで居るが、その大切なお得意は支那ぢやないか」。加えて「よく東洋 の平和といふが支那が全く日本から離れたら東洋の平和はおろか、日本そ れ自身さへ安全では居られない」。

その一方、「勿論支那としても日本を離れては確立出來ない、確立はお ろか一日の平和も得られまい」。にもかかわらず、「眼前の利害に迷うて 永遠の歸結を辨へぬ哀れむべき迷ひ子」がいる。それが「排日を稱へて自 滅を誘起し、或いは動もすれば頼むべからざる他の力を頼らんとする輩」だ。

では、彼らは「なぜ日本がいやか」。それは「侵略主義だからだ」とい うことになる。

たとえば「支那の高等小学校の讀本に『日本』といふ題のもとに『日本 は島国也、明治維新以來國勢驟に盛になり、我琉球を縣とし、我臺灣を割 き、我旅順大連を租借し、朝鮮を併合し、我奉天吉林に殖民し、航業商務 を我國各地に擴張す、膠州灣は我重要軍港たり、日本歐戰に乘じて之を奪 ふ、我國力弱きを以て未だ戰ふべからず、乃ち隱忍之を承認す(中略)我 國の人苟も能く自ら強ければ即ち國耻時あつて雪ぐ』と何ぞその臥薪嘗膽 の悲痛なる」。

「我國力弱き」がゆえに日本に奪われた「我琉球」「我臺灣」「我旅順大 連」「我奉天吉林」「我重要軍港」を取り返せ。日本の若者は排日の背景 に「臥薪嘗膽の悲痛」を見た。《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 読者の声 READERS‘ OPINIONS どくしゃのこえ 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号の投書欄にあった「大阪都構想」ですが、私は、 まったく無意味な「改革」案だと思っています。

当初の構想のように、堺市をはじめとする周辺都市も含めた府の相当部 分を特別区化し、府の権限を強化することによって府と市の二重行政を解 消するという案なら、相当の意義もあったでしょうが、指定都市である堺 市も再編成に含まれないような現行案では、単なる「大阪市の解体」に過 ぎない。

歴史的に見ても、明治の始め、東京・大阪・京都の三府では市長が設置 されず、府知事が市長を兼任していたのであり、その状態にもどるという だけに過ぎない。

「都民の日」というのは、(東京府知事と東京市長の兼任が解かれ)新 たに民選の東京市長が設置されたことを記念する日であることが示すよう に、大阪市を統括する市長の存在はプラス要素であり、(戦前では、知事 が官選であったから、市長が存在することが現在と多少は意味が異なると しても)無くすことにプラスの効果があるわけもなく、これを「改革」と 称する意味を理解できない。

そもそも、市を解体すれば、現行では市事業である水道事業なども、特 別区から構成される一部事務組合管理となるわけで、市による統合管理が 改悪されることにこそなれ、改善される要素など考えられない。

 前回の市民投票で市の解体策が否決されたのは、保守的な高齢層や意識 の低い(?)南部地域の反対によるものなどという妄論があったが、とん でもない論である。

「改革」とは、変えるべき部分を変えることにより、それにともなうコ スト、デメリットの側面を上回る効果、メリットがあってこそ意義がある のであって、現行制度を変えることそのものが改善になるというわけでは ない。(CAM)

  ♪
(読者の声2)「三島由紀夫研究会」より3月の公開講座は葛城奈海さん です。

                 記

日時  3月22日(金)18時 半より
会場  アルカディア市ヶ谷
演題  三島由紀夫と私(仮題)
講師  葛城奈海氏(ジャーナリスト、女優、環境運動家、予備自衛官)
   (略歴 昭和45年生 東京都出身。東大農学部卒。防衛省市ヶ谷 台ツアー案内係を経て予備自衛官に。現在予備3等陸曹。チャンネル桜 キャスター、防人と歩む会会長。著書に『国防女子が行く』(河添恵子、 赤尾由美、兼次映利加との共著、ビジネス社)。最新刊は奥本康大氏との 共著『大東亜戦争 失われた真実』(ハート出版)。

葛城奈海さんは防衛省の市ヶ谷台ツアーの案内係をしていた3年間、毎日 のように三島自決現場を案内していた経験があり、ある日、霊を感じたと いう。

それを契機に予備自衛官になり、尖閣へも10 回ほど行っている行動派、 国防女子の代表格です。



━━━━━━━━━━━━━━━
韓国の現政権は事実上の敵対勢力
━━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

「韓国の現政権は事実上の敵対勢力 日本はあらゆる面から備えるべきだ」

韓国大統領の文在寅氏が、1919(大正8)年3月1日に起きた反日独立の 「3・1運動」の100周年記念日を前に、2月26日、独立運動の活動家、金九 の記念館で閣議を開いた。戦時を除き、政府庁舎以外での閣議開催は初め てだ。

文氏は、「国家的な意味を込め」た同閣議に先立ち、金九の墓をはじめ、 日本の初代首相、伊藤博文公を暗殺した安重根や日本の要人2人を殺害し 死刑になった尹奉吉ら、日本から見ればテロリストらの墓を続けて参拝し たと、「産経新聞」が2月27日付で報じている。

他方、康京和韓国外相もスイスの国連人権理事会で異例の演説をした。 2015年に日韓両政府が慰安婦問題で最終的な合意をしたのは周知のとおり だ。だが康氏は、その内容は「不十分」で、「被害者中心の取り組みを進 める必要がある」と、自国の前政権が誓約した合意を全面的に否定した。

日本側は菅義偉官房長官が「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を日韓 政府間で確認した。政権が代わっても責任を持って実施されないといけな い。合意の着実な実施は、わが国はもとより国際社会に対する責務だ」と 述べた。岩屋毅防衛相も自衛隊と韓国軍の関係について「韓国軍から緊張 を高めるような発信がなくなってきている」「緊張は徐々に解消に向かっ ている」と語ったが、これ以上事を荒立てたくないとの思いで日本側が発 信するこれら警告や見方は通用していない。

戦時朝鮮人労働者問題、自衛隊機へのレーダー照射とその後も続く対日対 立姿勢、慰安婦問題での卓袱台返し、安重根ら礼讃の異例の閣議などは文 在寅政権の反日路線の表明だ。韓国全体の路線でなくとも、軌道修正は非 常に困難だと心得ておくべきだろう。

朝鮮半島全体を、歴史を縦軸とし、現在進行形の国際情勢を横軸として眺 めさえすれば、文氏がこれから直面する深刻な問題も、日本が進めるべき 対策も、明らかだ。

まず、文氏が直面する問題である。文氏は反日を意識する余り、日本を貶 め、日本に協力した人々(たとえば朴正煕元大統領やその長女の朴槿恵前 大統領)を貶め、「親日派」の清算に力を注ぐ。また現在の大韓民国の起 源を前述の100年前の反日独立運動に求め、そのときの政府は大韓民国臨 時政府だとの立場をとる。

文氏はそのうえで、北朝鮮との連邦政府構築に向けて走りたいと考えてい る。だが、北朝鮮に求愛する文政権に対して、朝鮮労働党委員長の金正恩 氏は全く異なる考えを持つ。

金氏は3・1運動の意義など全く認めていない。従って、その日を祝ったり もしない。金氏にとって記念すべきは故金日成主席の樹立した朝鮮民主主 義人民共和国の足跡である。祝うべき建国は1948年9月なのであり、1919 年も3・1運動も無意味だ。

この北朝鮮の主張及び公式の立場と、自らのそれをどのように整合させて いくのかが、文氏の問題だ。文氏は金氏の持論を受け入れて、従来の自ら の主張や現在の「パフォーマンス的な反日」を放棄するのだろうか。でき るのだろうか。金氏に認めてもらうのに、そこまで自身を否定し、卑下で きるのだろうか。そこまでできるのであれば逆に、文氏の大韓民国を滅ぼ すという信念は本物だと言ってよいだろう。

朝鮮半島の現政権は、ここまで反日である。国民の半分は政権と激しく対 立してはいるが、現政権は日本にとって事実上の敵対勢力であることを日 本は冷静に見て取り、この新たな事態に軍事面を含めてあらゆる面で備え ることだ。

米国はかつて米国の安全を守る防衛線として、朝鮮半島を除いたアチソン ラインを引いた。その歴史が繰り返される体制がつくられていく可能性に 具体的に対応するときだ。
『週刊ダイヤモンド』 2019年3月9日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1270


          
━━━━━━━━━
読 者 の 発 言
━━━━━━━━━

 ◎我が国対アメリカの貿易問題:前田正晶

13日は折角の好天でありながら休養に充てていたので、朝から当てもなく テレ朝の羽鳥慎一のショーを流していた。そこにはアメリカ政界に関する 権威者の早稲田大学教授・中林美恵子氏が登場されて、トランプ大統領は きたるべき選挙の為にも懸案の日本との貿易赤字削減に打って出られるだ ろうという話になっていた。そして、その大目的の為には
160〜170万台である我が国からの自動車輸出の制限を主張されるだろうと なっていった。だが、これはアメリカの現地生産の数分の1
でしかないのが実態なのだ。兎に角、現地生産の増加を求めたのはアメリ カ側だったのだ。

そこで言われたことは「トランプ大統領は未だに“Millions of cars are shipped to the US.”と事実誤認でしかないことを未だに強調されてい る」だった。中林教授はライトハイザーUSTR代表は始めは穏やかな数量制 限辺りから入ってくるだろうが、時間が経過すれば輸出の削減を申し入れ てくるだろうと予測していたのだった。正直に言えば、私はその辺で一件 落着すれば、穏やかな方ではないかと密かに憂いているのだ。

番組に出てはいななかった中部大学の細川教授(通産省出身)の意見で は、「絶対に数量制限を受けてはならない」であると紹介された。これは 永年アメリカとの交渉を担当された細川教授が経験から主張されたことだ と思う。だが、私は事実誤認があろうとなかろうと、トランプ大統領は強 硬姿勢を採られる確率は高いと思わざるを得ないと懸念している。それ は、中林教授も指摘されたように、現時点ではトランプ大統領にとって不 利な材料(例えば、コーエン証言等)が多くなっているから察しがつくこ とだ。

私は我が国からトランプ大統領に真正面から訴えて欲しいことは「もしも 我が国からの車の輸出を削減され、更にアメリカでの現地生産の増加を受 け入れた場合には、我が国には貴方様が最も重視されている事柄である“
job”(しつこいようだが、これは「雇用」と訳すのはアメリカの事情を知 らない誤訳で、本来は「職」か「仕事」を指している)が激減することを 是非とも真剣にご考慮賜りたい」と強調すべきだと考えている。

これは「如何に同盟国であるアメリカの要求であっても、我が国の経済に 重大な影響を与えるような要求を簡単には受け入れられないとご承知置き 願いたい」と主張すべきだという意味だ。番組中では誰かが「トランプ大 統領の自動車問題についての知識は古いのだ」と指摘していたが、私は事 実誤認があると指摘して我が国は失うものはないと考えている。

何れにせよ、アメリカ側が自動車の輸入を問題にして来ると想定できるの で、我が国は予め慎重に作戦を立てて、それに基づいて強硬な姿勢で臨む べきだと思わずにはいられないのだ。私は安倍総理とトランプ大統領の今 日までの交流というか信頼関係が確立されている状態を思う時に、この程 度の事実誤認を指摘された上で交渉を進められても良いのではないかと思 うのだ。

 ◎ピエール滝が逮捕された:前田正晶

13日朝は前夜の早寝のせいで早く目が覚めたので、4時過ぎからテレビの ニュースを見ていた。UKの国会がEU離脱の協定を否決したという速報は尤 もなニュースだと思って見ていれば、その次に大きく取り上げられたのが このピエール滝とやらの逮捕だった。

確か洗浄便器のCMをやっている者だろうくらいは承知していたがミュー ジシャンだったと は全く知らなかった。言うなれば、独特の個性がある 顔付きが印象的な役 者だと思っていた。でも、天下の一大事ではあるま いと思う。

この逮捕はテレビ局や新聞等には大事件だったようで、コカインの使用で 麻薬取り締まり局に検挙されたというニュースを聞かされた夜中に道行く ファンと思しき連中が皆一様に「マジすか」と言うものが多く、他には 「ショックだ」と言っているのを聞いて、我が国の国語は十分に乱れてい るなと、本筋とは関係がないことで嘆いていたのだった。実は、私にはこ の容疑者の「ピエール」という名前には予てから違和感があったのだ。

それは、こういう芸人たちはピエールのようなフランス語系の名前を名乗 るのではなく、マイクだのジムだのデイーンだのという具合に英語のニッ クネームを使うのが一般的な傾向だと思わせられていたからだった。講釈 をすれば、“Pierre”は英語では“Peter”になるのだ。序でに「コカイン」 も採り上げておくと、我が国では誰が言い始めたのか知らないが “cocaine”をローマ字式に「コカイン」としてしまったようだ。だが、英 語読みでは「コウケイン」となるのだ。

それにしても、芸能の世界にいる者たちはどうしてコカインだの覚醒剤に 手を出すのだろう。顔が売れているだけその筋の者どもに標的にされるの だろうか。所謂麻取も警察もピエール君だけを取り締まったところでは片 手落ちだとは先刻ご承知だろうから、彼の逮捕を手がかりにして供給源を 根絶やしにして貰いたい事案だと思っている。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

義兄の郷里、群馬県、桐生にある墓に詣でるのに同行する。家人の運転。 家で待っているのも退屈だから。帰京後は『あきら』で夕食。

14日の東京湾岸は快晴、爽快。
                          読者:5587人


                           



                          


                        














規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/03/14

    NHKさん、ダイジョウブを高校合唱コンクールの合唱曲にしてください。

    https://www.youtube.com/watch?v=EGTTy4CIUI0

  • 名無しさん2019/03/14

    抗癌剤を効かなくする「反抗癌剤遺伝子」ADG



    (医者も患者も洗脳されている)



     今日も病院では何も知らない癌患者が、抗癌剤注射を待っている。無知ほど恐ろしいことはない。それでも、抗癌剤に一縷の望みを託している癌患者も大勢いる。まさに、溺れる者は藁でも掴むの心境である。それは処方する医師も同じかもしれない。しかし患者も医者も洗脳されているのである。いったい誰に洗脳されているのか? 

    それは世界の医療利権を掌握する闇の権力であり、国際医療マフィアである。



    (「抗癌剤は無力」とデヴュタ米国立癌研究所所長の証言)



     洗脳された医療専門家も「おかしい」と気づく人が現れた。1975年、米国立癌研究所(NCI)のデヴュタ所長はアメリカ議会で衝撃証言を行った。

    「我々は、深く絶望している。抗癌剤の化学療法は無力だった」

    米国癌研究所のトップが、「抗がん剤は無効だった」と公的に認めたのである。

    「なるほど、癌腫瘍は、抗癌剤で一部縮小することはある。しかし、癌細胞は、抗癌剤の毒性に対して、自らの遺伝子をたちまち変化させ、耐性を獲得して、抗癌剤毒性を無力化してしまう。それは、農薬に対して害虫が耐性を獲得するのと同じだ」



     彼は、その遺伝子をADG(アンチ・ドラッグ・ジーン→反抗癌剤遺伝子)と命名している。この遺伝子の存在こそ、抗癌剤無効を決定づけるのである。



    (縮んだ癌も5か月でリバウンドする)



    そもそも抗癌剤はどのように認可されてきたのか? 厚労省のK技官はこう答えた。



    「抗癌剤投与して1割癌に縮小が見られたら、有効と判断して認可してきたのです」



    それでも残りの90%の癌はピクリとも動かない。たった10%が縮めば認可してしまうとは実に荒っぽい。「 その判定期間はどれくらいですか?」と質問すると、



    「4週間です」とK技官は答える。たった4週間で人間の寿命も決めてしまうのか?

    憤慨する。僅か4週間の判定期間は短く不自然である。実は、抗癌剤投与で、いったん縮小した癌も約3か月ほどで再増殖(リバウンド)を始め、急激に悪性化することが確認されている。怒鳴りながら質問する。



    「なんで半年、1年と経過を見ないのか?」 K技官は「いや、それは…アノ」と口ごもる。



    (一時回復後、急に悪化する理由)



     4週間以上、抗癌剤の縮小効果を経過観察すると、遺伝子ADGが作動して、癌腫瘍が急増殖を始めるからである。そのリバウンドがバレるとまずい。そこで、抗癌剤効能の判定期間を4週間と極めて不自然な短期間としている。その後、抗癌剤批判の声が高まり、効能判定には・・癌の20%以上が5割縮小・・と基準は一見厳しくなっている。ところが、後の研究で「抗癌剤でいったん縮小した癌も5か月で、全て元のサイズにリバウンドし、さらに再増殖が急速に進むことが立証されている。まさに、耐性遺伝子ADGによる癌腫瘍の急増殖、悪性化の恐怖である。



     よく、癌で入院した人が、一時驚くほど回復を見せ、その後、また入院し、それからほどなく訃報が届く。この一時的な回復と、その後の急変こそが、ADGの恐ろしい作用である。しかし、様々な癌治療に関する文献に目を通しても、反抗癌剤遺伝子ADGの記述は皆無である。抗癌剤の無効性を決定づける証拠なので触れることはタブーなのであろう。



    (抗癌剤は正常細胞も攻撃する)



     抗癌剤の恐ろしさは、遺伝子ADGによる再増殖だけではない。抗癌剤は凄まじい細胞毒である。患者に投与する医者は、この毒で癌を叩くために投与する。しかし、生体内で、抗癌剤が、抗癌作用する時、正常細胞も傷害される。つまり、超猛毒の抗癌剤が、癌細胞も正常細胞も区別なく攻撃するのである。これが、抗癌剤の致命的欠陥である。つまり、抗癌剤と言う名の超猛毒は、全身の細胞、組織をその毒性で攻撃する。その急激の犠牲になる物に免疫細胞がある。例えばNK細胞である。NK細胞は、体内を常時パトロールして、癌細胞を発見すると、即、攻撃し、毒性たんぱくを注入し、癌細胞を瞬殺する頼もしい兵士たちである。ところが、抗癌剤を投与すると、その超猛毒は、NK細胞に襲い掛かるのである。つまり、抗癌剤投与は、癌と戦う免疫細胞を攻撃し、殲滅していく。こうなると喜ぶのは、癌細胞だけである。



     癌細胞を攻撃するつもりで投与した抗癌剤は、実は癌と戦う味方の免疫細胞を誤爆、殲滅してしまうのである。これはまさに、ブラック・ジョークである。



    (抗癌剤の正体は増癌剤である)



     癌を攻撃してくれるNK細胞が抗癌剤の猛毒で壊滅する。癌腫瘍にとっては、もはや敵無し状態である。つまり、癌患者に抗癌剤を投与することは、癌と戦う免疫細胞を弱らせ、殺すことにつながる。その結果、癌は急激に増殖し、悪性化する。だから、抗癌剤の正体は増癌剤なのである。

  • 名無しさん2019/03/14

    オオマサガス

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%82%B9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjqhsmZmoDhAhV8KqYKHUreBmsQ_AUIESgE&biw=679&bih=489

    世界人口削減計画に最も効率的な兵器・・・5Gテクノロジー

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52038082.html

    わずか数年の日本滞在で帰国できなくなる朝鮮人

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

    韓国の外交上の扱いについて

    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html

    インフルエンザワクチンは打ってはいけない!◆ 

    http://wakuchiniranee.kagome-kagome.com/%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%EF%BC%9F/?pageNo=5

    地球が、とんでもないことになっている

    http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-670.html

    東日本大震災から8年

    https://lite-ra.com/2019/03/post-4598.html

    バチカンは世界最大のゲイ・コミュニティの一つ

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52037325.html

    弁護士関係

    https://payoku-requiem.blogspot.com/2019/03/payo20190309.html

    過去に例のない「退位の礼」を作ってしもた宮内庁。恥を知れ、不敬者。有識ならぬ無識者ども。

    https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-583.html

    ジェシーベンチュラ

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjri_WXmNvdAhUM2LwKHdYBATUQ_AUICSgA&biw=1097&bih=531&dpr=1.75