政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4941 号  2019・1・31(木)

2019/01/31

                                           □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4941号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  1月31日(木)



             豪政界も中国に汚染され:宮崎正弘

        対韓関係は、触らぬ神にたたりなし:杉浦正章

           いまどき「飲み、食い合せ」:石岡荘十

                                 
                         
                      話 の 福 袋
                        反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━
豪政界も中国に汚染され
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)1月30日(水曜日)弐
        通巻第5973号     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

豪政界も中国に汚染され、3人の高官がファーウェイの代理人だった
 孟晩舟はファーウェイ(豪)の取締役としても、陰謀に加担していた
*********************************

豪政府高官だった3人をファーウェイは、「取締役」に雇用し、高給を支 払って事実上の代理人を務めさえ、オーストラリア市場の拡大に協力させ てきた。

豪政府は労働党のジラード政権からターンブル保守政権まで、国家安全保 障部門は、ファーウェイの警戒を怠らなかった。

「ファーウェイ(豪)」は現地法人を装いながらも、事実上のスパイ機関 として、機密情報を入手していた。

2011年からファーウェイ豪の取締役になっていた3人の高官とは、ジョ ン・ブルンビー元ヴィとリア州副首相、ダウナー外相、そしてジョン・ ロード元海軍中将で、いずれもが「ファーウェイのスパイ行為という陰謀 論には証拠がない」と中国を擁護してきたため、豪メディアは疑惑の目を 向けてきた。

さてカナダで拘束されている孟晩舟だが、2005年10月から2011年8月ま で、このファーウェイ豪の取締役を務め、中国と豪のあいだを行き来して いたのだ。

米国が起訴に踏み切ったのは23の容疑で、イランへの不法輸出と迂回路の 送金のほかに様々なスパイ容疑が俎上には網羅されている。資金洗浄と迂 回送金に利用されたHSBCは、ファーウェイとの取引から撤退している。

中国はなんとしても孟晩舟の米国への身柄引き渡しを阻止するべく、在中 国のカナダ国籍13名を拘束し、さらに中国人だが豪国籍をもつ楊という 作家を拘束し、カナダに対して猛烈な圧力をかけた。

弱腰トルードー(カナダ)首相とて、ファーウェイ政策には厳しい姿勢を しめすようになり、駐北京カナダ大使の親中発言に激怒、大使を召還した。
 
ファーウェイ問題、これからの裁判の行方に注目があつまる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 ☆どくしゃのこえ ★READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)昨夜の「フロントジャパン」(日本文化チャンネル櫻)を 録画し損なったのですが、アメリカ大統領選挙で宮崎先生が何枚かパネル を用意されて説明していました。パネルの再掲載をお願いします。
   (GH生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)ユーチューブでご覧になれる筈ですが、手元のパ ネル原稿が残っていましたので、下記に若干の修正を加えて、掲げます。
 小生のテーマは{トランプ再選は磐石か}でたした。

 (要点)米国大統領選とは論戦を通じて、政治の中心となり、重要政策 に大きな影響が出る。政治力が資金、キャンペーンで問われ当落に関わら ず党内の力関係が定着する。
 以下パネル、項目別に。
▼民主党の有力候補は「暴走老人」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最有力の3人はバイデン前副大統領(78)、サンダーズ上院議員(79)
ヒラリー・クリントン元国務長官(72)、大富豪ブルームバーグ(76) も準備中

 ▼ヤングパワーは「老人はもう不要だ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中間選挙で保守地盤のテキサスで、テッド・クルーズを追い上げたビ トー・オローク下院議員に注目。ほかにラテン系ではジュリアン・カスト ロ(元「住宅省長官)が名乗り。
 ▼「ウーマンパワー」の四人組
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リズ・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ)、ギルブランド上院議員 (NY) 
トウルシー・ガバード下院議員(ハワイ)、カマラ・ハリス上院(カリ フォルニア)と東海岸と西海岸にかたよっている。したがってリベラル色 が濃厚だ
 ▼選挙システムに異変が
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最大票田のカリフォルニア州がコーカス方式から「スーパーチューズ ディ」に切り替わると、左翼のメッカのカリフォルニア大票田はカネのあ る候補。そして極左リベラル候補が有利になる
 ▼さて共和党の候補は?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メキシコの壁予算、政府機関閉鎖でトランプ一色から分裂含みとなり、ネ オコンが独自候補模索(トランプ以外を)。保守本流はケーシック前オハ イオ州知事を担ぐ動きがある。
ほかにも共和党の泡沫候補たちがいて、ウィリアム・ウェルド(前マサ チューセッツ州知事。リバタリアン党副大統領候補で善戦)。ベン・サッ セ上院議員(ネブラスカ州選出)。
そして、ジェフ・フレーク前上院議員(アリゾナ州)も準備中だ。
 (追記)29日にスタバの創業者が立候補準備中と報道された。



  ♪
(読者の声2)「韓国への警戒」

1.韓国の企図不明
レーダー照射事件は、韓国政府の異常な対応に驚いて韓国を馬鹿にする向 きが見られるがよくない。というのはこの事件の裏がまだ見えていないか らだ。

これは日本人が気付かない事情があるということでそれは即日本にとって 危険ということである。分かるまで警戒を固める必要がある。

 2.制裁論
こうした状況で制裁を声高に主張するものがいる。しかし、制裁は強い者 が弱い者にすることだ。日本は韓国に比べて強いのだろうか。たしかに経 済力は大きいが国防力ではどうか。政治力などを含めた総合力ではどう か、見直す必要がある。なお極東では武器と金なら武器を取ると云われて いる。武器があれば金は巻き上げられるからだ。

 3.武器
専門家の間には両国の新型戦闘機の性能を比較する人がいる。しかしこれ は第二次大戦の発想だ。国防力は政治を含めた総力戦だ。核ミサイルを除 き武器、兵器の優劣は二の次、三の次の話だ。

 4.政治力の差
そこで、韓国の日本に対する浸透振りを見ると、半端ではないことに気付 く。何しろ国政の最高機関である議会に多数の議員を送り込んでいるの だ。一方日本はどうかというと、韓国議会に日系議員は見当たらない。ま た、帰化した朝鮮人が政財官マスコミ文科教育界に多数いると言われている。
それが日本社会の韓国エッジになり、日本の正常化を妨害しているという。
では日本人は韓国に同じように浸透しているだろうか。全く聞いていな い。それどころか今年、多数の著名な日本人の国会議員が恥ずかしそうに 東京の韓国人の新年会に出席していた。当然理由があるのだろう。という ことで、韓国を軽視することなどまったくできない。これでは制裁どころ の話ではない。自衛を固めなければならない。

 5.国家の基本
地政学は「隣国は敵対する」と規定している。マキャベッリは「隣国を助 ける国は隣国に滅ぼされる」と記している。国家と人間関係を混同してき た戦後日本の対韓外交は大失敗だった。
 6.国防の心配
今日本と韓国の軍事力を比較すると韓国は徴兵を完成している。愛国心も 非常時の組織行動も日本人より優れている。また最近水中発射ミサイル装 置を持つ潜水艦を進水させた。これを北朝鮮に供与すれば北は固定基地に 縛られることなく自由に核ミサイルを発射できるようになる。
米国は身代わり被曝はしない。だとしたら日本が核自衛するしかない。時 間が無いから占領憲法は棚上げして特例法で再軍備し核自衛すべきだ。核 開発には3年、3兆円が必要というが年間予算と比べると安いものだ。国民 に急速に危機到来をひろめるべきである。
   (落合道夫)

  ♪
(読者の声3)「ラジオ日本」の番組「マット安川のずばり勝負」からお 知らせです。

きたる2月1日(金曜日)、宮崎正弘先生が生出演されます。

2月1日の12:30−15:00の番組中、宮崎先生の出番は12:50から13:57を予 定しておりますが、途中、米国からの中継がありますので、予定時間は変 更になる可能性があります。

国際情勢の解説、分析に加え、リスナーの皆さんからの質問にお答えする ユニークな番組です。ご期待下さい。
  (ラジオ日本「マット安川のズバリ勝負」担当者)



         
━━━━━━━━━━━━━
いまどき「飲み、食い合せ」
━━━━━━━━━━━━━


        石岡 荘十


昔、上州の田舎の高校卒業後に上京するとき、喰い合わせにはくれぐれも 気をつけるよう母親から戒められたことがあった。曰く、

・うなぎと梅干
・鮎とごぼう
・熊の胆とかずの子
・蛸と梅の実

などなど。「一緒に食べないように」と。本当かどうか分からないが、 いってみれば、言い継がれた「おばあちゃんの智恵であった。その後、そ んなこと、思い出しもしなかったが、ある“事件”で、いまどきの“飲み喰 い合せの禁手(きんじて)”があることを思い知らされることとなった。

・抗血液凝固剤と納豆
・降圧剤とグレープフルーツ・ジュース

これを知るきっかけとなった事件というのは、16年前の心臓手術であ る。この飲み食いあわせは医学的に「禁忌」とされている。親譲りの大動 脈弁が不具合を起こし、人工の機械弁に取り換えた。

が、人工弁は人の肉体にとって「異物」であるから、血流が異物に触れる と小さな血の塊、血栓が出来る性質がある。この血栓が大動脈を経由して 脳に流れ着くと、脳の血管を塞いで脳梗塞を起こす。

そこで、手術後、血栓が出来にくくする、つまり体内の血液をいつもさら さらに保つ必要がある。それが抗血液凝固剤で、その代表的なものがワル ファリン(商品名:ワーファリン)だ。

心臓手術に先立って行われたインフォームドコンセントでも、「一生飲み つづけなくてはならなくなりますが、いいですね」とダメを押されていた。

毎日1回決まった量のワーファリンを飲むのも煩わしいことだが、つらい のは食い合わせに禁忌食品があることだ。納豆である。

理由を理解するためには、血液が凝固するメカニックを学ばねばならない が、複雑すぎて手に負えないのでここでは省く。要するに、納豆は体内で 大量のビタミンKを作る。すると、ワーファリンが効かなくなる→血液が 固まりやすくなり、最悪、脳梗塞を起こす恐れがある、ということだそうだ。

永年、朝食に納豆を欠かしたことのない年寄り(私)。ある日、耐え難く なってかみさんが買いだめしてあるヤツを盗み食いした。

翌日、かかりつけの循環器内科の医者にこのことを、ぽろっと洩らすと、 大騒ぎになった。

自覚症状はなかったが、血液検査では明らかに薬の血中濃度が低下してい る。脳梗塞に危険が高まっているのだ。あわててその場でいつもの倍の ワーファリンを飲まされ、さらに翌朝も倍。お陰で、その日の午後には、 危険水域を脱したことが血液検査で確認できた。

薬はすべて毒である。が、過不足なく処方することで薬としての効能を発 揮する。しかしその効能を阻害するもの(この場合納豆)を摂取するとバ ランスが崩れ毒に戻る。血栓が出来やすくなるのである。

患者が納豆を盗み食いして脳梗塞になったのでは、洒落にもならない。担 当医にとっても沽券にかかわるということだった。医師があわてるはずだ。

「出先で災害にあったりすると大変だから、いつもポケットに余分に持っ ていてください」と女医さんにたしなめられた。

歳をとると高血圧患者が増え、降圧剤が処方される人が多くなる。ところ が、1991年、英国の医学雑誌「ランセット」に、「フェロジピンまたはニ フェジピンとグレープフルーツ・ジュースとの相互作用」という論文が発 表になり大騒ぎとなった。

2つともよく使われている降圧剤だが、これをグレープフルーツ・ジュー スと一緒に飲むと、降圧剤がスムースに体外に排泄されなくなり、血液の 中に滞ってしまう。結果、薬の血中濃度が異常に高くなり、血圧が下がり すぎる、という論文だったのである。

降圧剤を飲んでいる人は何十万人にも上るが、このことを知っている人は どのくらいいるか。ジュースがやばいのは分かった。ならばグレープフ ルーツの実はどうか。大丈夫そうだがまだ最終的な、科学的な結論は出て いないそうだ。

因みに、脳梗塞予防のために処方されたという抗血液凝固剤「プレター ル」もグレープフルーツ・ジュースと「相互作用」を起こす薬だ。副作用 を起こす恐れがあるとされている。

医者の中には、そんな説明をしないやつも居る。薬局で渡される注意書き は伊達ではない。小さい赤字で書いてあるが、よく読まれるようお薦めする。

筆者も、プレタールを飲んでいる。したがって、ワーファリンの関係で納 豆、プレタールの関係でグレープフルーツ・ジュース、この2つはここ暫 く摂取していない。





━━━━━━━━━━━━━━━━
対韓関係は、触らぬ神にたたりなし
━━━━━━━━━━━━━━━━



            杉浦正章


  反日・離米の文在寅は度しがたい


 日韓関係の急速な冷え込みと、米韓関係の悪化は全てが大統領文在寅の 左傾化親北朝鮮路線に起因している。日本国民の嫌韓感情も高まる一方 だ。かつて外相・大平正芳は対中関係について「日本は引っ越すわけには いかない」と述べたものだが、対韓関係も隣が嫌だからといって引っ越し てもらえないからやっかいだ。韓国は朴槿恵など反日大統領を排出する国 で毎度のことだが、文在寅の日米離反路線は陰湿であり、一層手に負えな い。今後のヤマ場は3月1日の反日独立運動記念日「三・一節」となりそ うだ。
 一体文在寅は反日離米路線で何をしようとしているのか。目立つのは北 の金正恩への大接近である。2018年4月27日の金正恩との板門店会談以 来、文在寅の眼中には対日・対米外交など眼中にないかのようだ。板門店 宣言の共同発表で文在寅は「朝鮮半島でこれ以上の戦争は起きない」と宣 言し、過去の合意が守られなかったことを念頭に「我々は後戻りしない」 と述べた。金正恩も「残念な歴史が繰り返されないようにする」と宣言し た。南北が大接近するのは極東の平和にとって有意義である。
 しかし勢い余って文在寅は「反日」で支持率を獲得しようとしているか に見える。外交を活用して支持率を上げるのは、小国が陥りやすい極めて 危険な選択肢であり、文在寅は臆面もなくこれを実施している。昨年12 月の世論調査会社「リアル・メーター」の調査では、文の支持率は48・ 4%で前週よりも3・6ポイント低く、9週連続で下落。大統領就任以 来、最低となった。「不支持」も就任後、最高の46・6%で、支持と不 支持の割合が肉薄してきた。他国への批判で支持率を上げようとするのは 一国の指導者としては邪道であるが、文在寅にはそれしか手段がないかの ように見える。
 こうした中で昨年12月20日、能登半島沖で自衛隊のP1哨戒機が韓国 軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射された。火器管制レーダーは、航 空機や艦船がミサイルなどを発射するときに放射する電波だ。これを照射 すると言うことはピストルの撃鉄を起こしたことに等しい。北朝鮮の漁船 に接近しながらの行動だが、この過剰反応は、極めて不審だ。一体韓国の 艦船は北の漁船と何をやっていたのであろうか。韓国艦船はこの現場を見 られたくなかったか、何か隠したかったことは確かだ。だからこそ、レー ダー照射して哨戒機を追い払ったと言う仮説が、信憑性を増してくる。 
 韓国の日刊紙ハンギョレは社説で、首相・安倍晋三が施政方針演説で韓 国との関係に触れなかったことを問題視して、「最悪の韓日関係を『意図 的放置』する無責任な安倍」と題する社説を掲載「韓日の軋轢が最近では 日本哨戒機の低空威嚇飛行などの軍事分野にまで拡大している」と指摘 「両国の関係を改善するよりも、現在の不和と対立をそのまま放置すると いう意図」と批判した。社説から見る限り韓国という国は新聞まで、触れ れば怒り、触れなければ怒るという、度しがたさで成り立っているらしい。
 問題はこの対日関係の悪化が基本的には文在寅の「一人芝居」であるこ とだ。もちろん、日本の戦前の行為について韓国内は、与野党、左派・右 派、メディアが一致してときの声を上げてしまう国柄であり、日本政府は 「また発病か」と無視するしかあるまい。「三・一節」が最大のヤマ場に なると思うが、文在寅はあおりこそすれ沈静化には動くまい。
 6月28日及び29日には、G20サミット(金融・世界経済に関する首脳会 合)が、大阪ではじめて開催されるが、おそらく文在寅も来日せざるを得 まい。しかし、文在寅は安倍と会談するにしても、難問山積だ。安倍は施 政方針演説で韓国との関係に言及しなかったが、韓国が大法院の徴用工判 決、レーダー照射、慰安婦財団の解散問題とこのところ一段と反日に傾斜 している現実に照らせば、当分触らぬ神にたたりなしの路線が正解だろ う。やがて文在寅が苦しくなってすり寄ってくるのを待つのもよい。


 


       
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎「初公開!天皇の即位図」の展示が京都国立博物館で開かれてます。1663年に後西天皇が譲位、弟の識仁親王が受禅して霊元天皇として即位した儀式を描いた屏風絵です。

霊元天皇の男系子孫が皇室です。霊元天皇は皇室の直系の先祖ですが、旧宮家の直系の先祖でもあります。霊元天皇の皇女の福子内親王と14代伏見宮の子が15代伏見宮になって伏見宮家が続いたからです。

明治天皇の4人の皇女は伏見宮家から分立した宮家の宮妃になりましたが、皇女を産んだ園祥子は、霊元天皇を産んだ園国子の園家でした。(まこと)


 ◎アジア杯サッカーの決勝戦進出は誠に結構だと思う:前田正晶

などとは言ったが、この信頼すべきではないFIFAのランキングで29位のイ ランを3:0で撃退した50位の我が代表の試合は、顎関節症他による体調の 不安から深夜まで起きていることを回避して見ないで寝てしまった。29日 は掛かりつけのクリニックでブロック注射を受けて体調の回復を図ってか ら、午前10時前にジムに入った。そこで、約3名の顔馴染みの会員に尋ね てみると、1名は前半で「これでは負ける」と判断して終了まで観戦しな かったそうだが、他の方々は最後まで見て下さったそうで「よくぞあの状 況で勝ってくれた」と、ご満足だった。

私は翌朝になって勝利を知り、テレビのニュースで得点の場面を見ること しか出来なかったが、あの試合での最高殊勲選手は南野だと思う。彼は倒 された後で勝手に自分で反則だったのだろうとの判断をせずにボールを追 いかけてゴールラインの寸前で追い付き、慌てて追いかけてきたイランの デイフェンスを振り切って正確なセンターリング(私たちの時代ではクロ スなどと言う洒落た言葉はなかった)で、私見では未だ半端な大迫に先取 点の機会を作ったのは大手柄だと思っている。

あの勝手に自己判断せず、諦めずにボールを追っていった精神力は見事だ という以外ないだろう。あれで試合の流れが変わったと報じられていたが 将にその通りで、一斉にレフェリーに抗議に回った第29位のイランのデイ フェンダーどもは大いなる過ちを犯したと言って良いだろう。

細かいことを言えば、テレビで流されたヴィデオ再生の画面ではあの南野 が倒された時は全て彼がイランのデイフェンダーの向こう側を走っていた ので、あれが果たしてイランが主張したかったように「脚をかけていな かった」か「シミュレーション」だったか否かは解らなかった。だが、南 野が子供の頃から教え込まれていただろう「笛が鳴るまでプレーを止める な」と「勝手に反則で倒されたと自己判断するな」を、キチンと守った点 は非常に良かったと思う。

私はレフェリーが何処の国の人か知り得ようがなかったが、ここで思い 切って危険かも知れないようなことを言えば「イラン人たちは『中東の 笛』に依存しようとしていたのでは」ということもあったのかなとまで考 えてしまった瞬間だった。だが、落ち着いて考えて見ると、南野を倒した と見えるイラン人はその瞬間にレフェリーの方角を向いて両手を挙げてい たことは、自覚症状があったので笛が吹かれると意識していたのではない だろうか。

私はこれまでに繰り返して「中近東勢のサッカーは悪質なと言うか、大小 取り混ぜた汚い行為をして反則をと言うか、反則に取られることを厭わな いので、非常に嫌らしくて敵わない」と指摘してきた。現にあの試合では 遠藤航が壊され、酒井宏樹も危ない目に遭っていた。しかも、試合終了寸 前には柴崎岳が顔を平手打ちされたそうだ。後で謝罪してきたそうだが、 私は一発レッドカーでもおかしくない行為で、フットボールの反則にある “unsportsmanlikeconduct”と“unnecessary roughness” が重複した行為 である。ACL乃至は FIFAは処分を検討すべきだ。

ところで、2月1日の決勝戦も誠に困ったことに日本時間の11時試合開始だ そうだ。明後日の体調次第だが、この時刻から観戦を開始すれば最悪は翌 日の午前1時半頃まで起きていなければならなくなる。それほど長時間を 緊張と興奮を強いられて起きていれば、終了後には容易に就寝できなくな る。ということは「また体調の維持が難しくなりはしないか」と今から思 い悩まされている。

相手はカタールだそうだが、彼らがかの韓国を一蹴した試合は見て承知し たことは、アリというかなり危険な得点能力が高い者がいる点だ。我が方 は十二分にスカウティングをしてあるだろうが、彼を以下に抑えるかが重 要な要素になるかと思う。それに、彼らは何分にも中近東勢である。ある 意味では韓国との乱暴合戦をも勝ち抜いてきている。当たり方は感情が過 剰に激した韓国ほど酷くはなかったが、相当なものだった。我が代表テ イームがフェアープレーで勝ち抜いてくれることを期待している。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

31日の東京湾岸は曇天。夜には雪が降るとの予報。

東京湾岸は30日も快晴。吹雪に立ち往生する北国の方々には申し訳ない天 気だ。秋田で生まれ育った私は虚弱児だったから北風に吹き飛ばされて川 に落ちそうになったことが何度もあった。医者から味噌汁を禁じられてい たが、ある朝、こっそり飲んだら、たちまち元気になり親を喜ばせた。原 理原則をそれからあまり尊重しない人間になってしまった。成長してNHK の記者になったが、事情あって私だけは研修所での研修は受けずに終わっ た。だから私の文章は人に習った者では無い。
                          読 者:5587人



                      
           
            
                     



       




       
       

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/31

    インフルエンザ予防のワクチンや感染後の治療薬が幅を利かすシーズンですが、その怪しさに我が意を得たり!の記事を2つ取り上げました。



      ザウルスさんご紹介の研究論文によると、ワクチンを接種した人は感染後、通常の6倍ものウイルスを撒き散らすことが分かったそうです。しかも同じ論文では、ウイルスの感染が、くしゃみや咳などの飛沫や接触がなくても、ただ単に感染者がそばにいるだけで確実に拡散してしまうことも判明したそうな。結論として「ワクチンを接種した人が近くにいるとインフルエンザ・ウイルスに晒される確率が高まる」そうです。予防効果すらないワクチンを受けるのはよしましょうよ、はた迷惑な。



      なお、日本人の大好きなマスクですが、普通のマスクでは「ウイルスはスースー通過」するため、意味がないかと思いきや、ザウルスさんはその保湿効果が大事だとして勧めておられます。



      また散々ニュースになった「インフル転落」ですが、インフルエンザで?と疑問を感じた方も多いのではないでしょうか。ワンダフルワールドでは明快に「タミフル転落」とすべきだと指摘されていました。タミフルの副作用として転落などの異常行動は明記されており、それをあえてインフルが原因であるかのようにすり替えるのは犯罪的です。



      さて、もうご存知の方も居られると思いますが、インフルを見分けるのは検査よりも、喉をチェックする方が簡単で確実だそうです。もっとも製薬会社は大反対するでしょうけれど。

    https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/985fba2b63bf191b05034eb453c0e6bd

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2034

  • 名無しさん2019/01/31

    邪悪な人口削減マニアのビル・ゲイツ氏は、自分の子供に対しては“何の注射もいらない”と宣言した。彼の個人医だった人物が、うっかりと喋ってしまった。



      カリフォルニアの富裕層の家族は、宗教的な理由でワクチン接種を免除されている。なんでも、富裕層は自分の子供が“ワクチンで自閉症になる危険を犯したくない”ということ。



      こうしたリスクは、“毎年のインフルエンザワクチン”にも当てはまるようで、私などは、インフルエンザワクチンを打って、なおかつインフルエンザに罹った人がかなり危ない、と思った。



      免疫力による治療メカニズムは、38.5度を超える発熱で誘導される。



    ヒポクラテスの言葉「患者に発熱するチャンスを与えよ。そうすればどんな病気でも治してみせる」



      ヒポクラテスにすれば、インフルエンザに罹って高熱を出している患者は、治療の最大のチャンスだ。現代医学で匙を投げられた患者の最後の頼みの綱は、「38.5度を超える発熱」なのかも知れないのですが、医者は、人為的に熱を下げてしまうのです。

  • 名無しさん2019/01/31

    私の拉致取材

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A7%81%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%8F%96%E6%9D%90&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipgPSgwJbgAhWmUN4KHaugDskQ_AUIDygC&biw=1097&bih=563&dpr=1.75

    日本の礼法「礼」?検索 卒業式 入学式 入社式 お辞儀 手の位置 正解はこちら(辞令 授与 起立 礼)*画像追加https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/a8528691f6e3714e3da080f56b718700

    一緒に始めませんか

    https://ameblo.jp/yamada-masahiko/page-3.html

    B型肝炎(ワクチン)へパブコメ出した

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=11&cid=11

    コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/e1f0897014374e5340858dfb7f826ce8?fm=entry_awp_sleep

    「はげ山」が朝鮮を滅亡させた

    http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2011/01/post-40bd.html

    韓国人は

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

    着物

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E7%89%A7%E7%80%AC%E9%87%8C%E7%A9%82&chips=q:%E7%89%A7%E7%80%AC%E9%87%8C%E7%A9%82,g_1:%E7%9D%80%E7%89%A9&sa=X&ved=0ahUKEwiW7MSmxJbgAhVTeXAKHTl8B2sQ4lYILCgG&biw=1097&bih=563&dpr=1.75