政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2019/01/29

                                           □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4939号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  1月29日(火)



          韓国に分かる形で怒り示そう:阿比留瑠比

        米国の対中ハイテク輸出規制強化で:宮崎正弘 
     
     法を無視する「力治」思想の国家に対し:櫻井よしこ

                     
                      話 の 福 袋
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━━━
韓国に分かる形で怒り示そう
━━━━━━━━━━━━━


       阿比留 瑠比

2014年6月、ソウルで元韓国外務省東北アジア局長、趙世暎(チョ・セヨ ン)氏に慰安婦問題や元徴用工をめぐる訴訟問題についてインタビューし た。趙氏は1965年の日韓請求権協定に関し、こう明言していた。

「2005年に韓国政府は、反人道的問題である慰安婦問題、サハリン残留韓 国人問題、韓国人原爆被害者問題の3つは請求権協定の対象に入っていな いという解釈を発表した。裏を返すと、徴用工問題は入っているというこ とだ」

請求権協定をめぐる日韓交渉では、韓国側が「個人への支払いは韓国政府 の手でする」と主張した。実際、韓国は1975年に元徴用工への補償を実施 し、2008年から追加補償も行っている。

慰安婦問題などに関しては日本政府の見解と相いれないが、徴用工問題は すでに決着済みだと韓国も自覚していたのである。

それが簡単に韓国最高裁に覆されたのだから、たまったものではない。31 日の自民党の外交部会などの合同会議では、出席議員の言葉もとがっていた。

「韓国は国家としての体をなしていないんじゃないか」(中曽根弘文元外相)

「もう怒りを通り越してあきれるというか、韓国のセンスのなさを言うし かない」(新藤義孝元総務相)

ソウルの在韓日本大使館前に設置されたウィーン条約違反の慰安婦像を放 置していることも含め、韓国が国際条約もルールも守れない非法治国家で あると自己宣伝するのは勝手である。

だが、韓国は中国に対してはこんな暴挙は仕掛けはしない。何をやっても 反撃してこないと、日本を甘く見ているのだろう。
 「非常に残念だ」

岩屋毅防衛相は10月20日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と 会談した際に、韓国での国際観艦式で、海上自衛隊の自衛艦旗(旭日旗) の掲揚自粛を求められ、参加を見送った問題でこう伝えた。

日本人らしく抑えた物言いだが、これでは意味がない。麗澤大の西岡力客 員教授は、月刊『正論』3月号でこう訴えている。

「日本人は100のことを言いたい場合は50のことを言う。相手が50のこと を話したら『本当は100、言いたいのだな』と忖度(そんたく)するわけ です。でも、韓国人は逆なのです。韓国人は、100のことを伝えたいとき に200を言います。相手が200を言ったらそれを100と受け止める」

難儀な話だが、韓国に対してはそれ相応の対応を取るしかない。徳島文理 大の八幡和郎教授は10月30日、自身のフェイスブックに「日本は何もしな いと思われるから韓国は無茶をする」と書き、次の5つの報復措置を提案 していた。

 (1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求(2)対 北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)(3)3代目以降に特別永住者の 地位を認めない事(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた) 近隣国条項を韓国に限って撤回(5)韓国大衆文化の流入制限−。

八幡氏は筆者に「これらは日本が単独でできる」と指摘し、こう付け加えた。

「日本はここまでやれると見せないと、韓国とは話し合いにならない。紳 士的に対応していたら、韓国政府も(感情に流されがちな)国民を説得で きない」

韓国側にも理解できる形で、日本の怒りを示すべきだろう。(論説委員兼 政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2018.11.1



━━━━━━━━━━━━━━━━
米国の対中ハイテク輸出規制強化で
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)1月26 日(土曜日)
         通巻第5970号    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米国の対中ハイテク輸出規制強化で日本、台湾、韓国経済も直撃
  ハイテク製造メーカーは株価大下落、好況見通しは去った
*******************************

米国は対中技術輸出に厳格な規制を導入する。運用次第では対中輸出が困 難になる。

とくに14分野の先端技術に絞られ、法の淵源は「国防権限法」である。
規制されるのはAI、バイオ、測位テクノロジー、マイクロプロセッ サー、次世代コンピュータ、データ分析技術、ロボット、先端的材料な ど。その多くは日本企業に関連が深く、ましてICなどは米国の基本特許 であるケースや、クロス・ライセンス契約による技術が目立つため、実際 には米国が国防権限法の運用を強めれば強めるだけ、日本企業の対中輸出 も自動的に縮小する。台湾、韓国も同様な影響を受ける。

加えて「アップル・ショック」の到来だ。

アップルのティム・クックCEOは、1月4日に「2018年第4四半期のス マホ売り上げ激減」と発表したため、市場は株価激安をしめした。また 「2019年第1四半期の生産予定は10%減らすことになる」と衝撃的予測を 語った。

ちなみにピーク時の18年10 月3日から、2019年1月8日までの株価激減率は
 
 TDK      ▼38・2%
 アップル     ▼35・0%
 サムソン     ▼28・5  (韓国)
 鴻海精密     ▼25・9  (台湾)
 日本電産     ▼25・5  (日本)
 マイクロソフト  ▼25・3
 村田製作所        ▼18・8%  (日本)
 TSMC         ▼17・1   (台湾)
 テキサツインスツルメント ▼12・8  

このアップル・ショックという下方修正見通しは日本、台湾、韓国という スマホ部品、中枢部品、液晶パネル、高純度材料、組み立て、販売という ビルトイン・システムを根底的に揺らすことは明らかであり、アップルは 時価総額趣意の座から転落し、マイクロソフトに譲った。村田製作所も部 品出荷激減を認めた。

またシャープを買収した液晶パネルなどの大手「鴻海精密工業」は河南省 鄭州工場で五万人、ほかの工場を含めて、とりあえず十万人のレイオフを 実行した。


 ▼「ファーウェイはスパイ機関だ」。トランプ政権、規制強化の姿勢かえず

1月15日に米連邦議会の超党派議員が強力な中国制裁法案を提出し た。 これは大統領権限強化という法の淵源をさらに強化し、米国の輸出管 理 法違反の中国の通信メーカーを制裁する目的をもつ。
米国がほぼ合意しているのは「ファーウェイはスパイ機関だ」という確定 的分析であり、ファーウェイ、ZTE以外の通信メーカーにも対象を広げる。

すでに1月16日のウォールストリートジャーナルが報じたところで は、 ファーウェイが米国携帯で第三位の「TモバイルUS」が企業機密 (管 理ロボット技術)を盗まれたとして、2014年に民事訴訟を起こし ている 経過に当局が強い関心を示しているとした。

 慌てたファーウェイ創業者の任正非は数年の沈黙を破って記者会見し、 「共産党に命じられたこともなければスパイ行為などしたことがない」と しらを切ったが、「それなら、なぜ共産党員なのか。党の方針に従わない 党員はいないのではないか」等とする記者団の質問には答えなかった。

 米国はカナダで拘束中の孟晩舟ファーウェイCFO(創業者の娘)の送 還を正式に要請した。中国は真っ青になって反論し「国際法違反だ、反対 である」などと支離滅裂な駁論を展開した。

 これらのニュースが日本市場にもたらした心理的悪影響は、「日本電産 ショック」となった。日本電産の永守重信会長は「2018年10月から 異常 な注文減少に直面している。未曾有の注文減少だが、中国ばかりか欧 州 でもビジネスが悪化している」と記者会見した。

 かくしてアップル・ショック、日本電産ショックと連続し、不況入り本 格化という衝撃を証券界にもたらし、関連する企業の株価が下落を演じる 場面があった。

日本電産はすでに2019年3月決算の売り上げを350億円マイナス に下方修 正しており、ほかに安川電機、日立建機などが売り上げの下方修 正を発 表した。

日本企業は決算のピークを控え、日本電産の大幅下方修正に続いて中国 依存度の高いミネベア、ダイキン、信越化学、SMC、マブチなどを直撃 した。翌日からも新日鉄住金、ファナック、コマツなどの株価を揺らした。

先行きは暗い。

        


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法を無視する「力治」思想の国家に対し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「法を無視する「力治」思想の国家に対し日本は力なき国である限り苦し い立場だ」

1月14日、河野太郎外相とロシアのラブロフ外相が、安倍・プーチン会談 の前座としてモスクワで会った。ラブロフ氏の表情は硬く、視線は険し く、まるで領土返還への日本の期待を憎んでいるかのようだった。

ラブロフ氏は2004年の外相就任以来、河野氏を含め日本の外相11人と協議 してきたベテランである。片や河野氏は祖父の一郎が日ソ交渉に携わり、 当時の日本の国力の貧弱さ、ソ連に抑留されていた幾万の日本軍兵士の身 柄返還のこともあり、ソ連側に事実上屈服した。

「産経新聞」は、今回ラブロフ氏が国境画定問題に入る前に、歴史的経緯 や国際法の解釈などあらゆる角度から攻めてきたとして、「日本の北方領 土という呼称は受け入れ難い。日本の国内法に北方領土という呼称が規定 されている問題をどう解釈していく考えか」と質したと報じた。

安倍晋三首相が1月4日の年頭記者会見で、北方領土交渉に関連して「ロシ ア人の住民に帰属が変わることを納得、理解してもらうことも必要だ」と 述べた件では、駐ロシア日本大使を呼びつけて「日本のシナリオを押しつ けようとするもの」だと非難した。

この一方的主張や姿勢こそ日本側は受け入れ難いが、こんな厳しい雰囲気 が全てなら、安倍首相とロシアのプーチン大統領が24回も会うことはな かったのではないか。表に出ない部分でより深い相互理解が生まれ、それ ゆえに交渉は継続されてきたと考えられる。

1月9日に在日米軍司令官、マルティネス氏が「現時点で米軍が(北方領土 に)基地を置く計画はない」と発言した。司令官一人の判断でできる発言 ではなく、国防総省、ホワイトハウスの了承があったと考えるのが普通 だ。つまり、北方領土への米軍の展開に対するロシア側の根強い不安を解 消するために、安倍首相がトランプ米大統領にあらかじめ説明し、要請し た結果ではないのか。だとすれば、両首脳の話し合いはそこまでは進んで いると見てよいということか。

ロシアは「力治国家」だ。法や道義よりも力を優先させる国、という意味 だ。力治国家の実態をわが国はまさに北方領土の不幸な体験で承知してい るが、国際社会も同じように実感したのはクリミア半島奪取の時であろう。

小野寺五典前防衛相が1月11日、「プライムニュース」で、ロシアがウク ライナからクリミアをどのようにして奪ったかについて、ざっと以下のよ うに語っていた。

14年3月、ウクライナ全土で突然携帯電話がつながらなくなった。次に GPSが狂った。その直後にSNS及びラジオで偽情報が流され始めた。 軍を含めてウクライナ全体が右往左往している内に、クリミア半島に知ら ない集団が入ってきた。気がつくとそれはロシア軍で、あっという間に占 領されてしまった。ウクライナ軍は出来得る限りのドローンを飛ばした が、どんどん落とされた。ドローン積載の爆弾も信管を電磁波で破壊さ れ、どれも全て不発弾になって落とされた、と。

実は小野寺氏は、ロシアが従来のミサイルや砲を前面に出す方法から、サ イバー攻撃などを先行させる方法に戦い方を変えたので日本も対応しなけ ればならないという文脈で右のように語ったのだが、このような攻め方は すでにロシアがグルジア(現在はジョージア)に侵攻した08年に実証済み だった。サイバー攻撃で相手の機能を全滅させたうえでロシア軍はグルジ アに侵攻し、力任せに奪った。理屈は如何様にもつけられる。

法を無視する力治の思想はロシアだけではない。中国、北朝鮮、韓国も同 じだ。領土も拉致も、日本が力なき国にとどまる限り、交渉では非常に苦 しい立場にある。日本人はそうしたことを覚悟しなければならない。
『週刊ダイヤモンド』 2018年1月26日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1264 


             
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎高級板紙とは:前田正晶

少しく業界的になりますが、IPが中国から撤退した原紙について語って見 ます。この40万トンマシンは察するに液体容器(牛乳やジュース等用)と 冷凍を含めた食品包装の板紙を作るものだったのでしょう。それでは恐ら く故紙を配合する設備が付いていなかったのかも知れません。なかったと すると、常温流通には高品質と高価格で不向きなSBS(英語の説明は省き ますが、高級な晒しパルプのみを原料とする板紙のこと)しか製造できな かったのでしょう。

液体容器用原紙(ミルクカートン用原紙)は食品衛生法とFDAの規定で故 紙の配合が許されていないので、業界用語で言う「高板」(=高級白板紙 →SBS)の部類に入る針葉樹の晒しクラフトパルプ(我が国では勝手にNBKP と称しています)を原料とした紙ですので、上質紙(我が国で模造紙と言 われている紙)よりも原価は高いのです。そんな高級品の需要は限定され ていて、作れば売れるなどという性質ではありません。故に我が社は液体 容器用原紙のみに集約していました。即ち、究極の最終需要家は乳業会社 となります。

一方の冷凍食品等の容器の原紙は必ずしもSBSではなくとも良いのです。 それは、食品が包装容器である板紙と触接に触れることがないからです。 従って、その容器には殆ど業界でいう「裏鼠」(ウラネズ)という表が漂 白されたパルプで、裏面は新聞用紙の故紙を再生したパルプを使った業界 でいう「白ボール」が使われていました。鼠色になっているのは新聞用紙 をそのまま再生するので、黒かったインクが鼠色となっているだけのこと です。この紙の方が故紙を使っている分だけコスト安です。

IPも中国の太陽紙業も共に、古紙再生用の設備への投資をしなかったので しょう。これは資金も必要だし、1年365日24時間稼働しないと採算が取れ ないから避けたと思います。結局、アメリカでも我が国でも需要先が限定 されたSBSを、中国で売ろうとしたのは誤りだったか「時期尚早」の何れ だったか、あるいは両方だったのでしょう。我が国では本気で作っている メーカーはないと思います。我が社もこの事業は一昨年で売却していました。

 ◎私の感性で捉えたテニスの大会:前田正晶

27日はNHKの夜7時のニュースを見ていたら、自然にテニスの中継になって しまった感じて、結局は大坂なおみさんが勝ちきるところまで延々と見る ことになってしまった。何れにせよ大坂さんは大したものであると思う。 何しろグランドスラムなるものを二つ続けて獲ってしまったのだから。私 は昨年にUSオープンで優勝した時には未だ「出会い頭かも知れない」と未 だその実力には懐疑的だった。だが、今回の優勝で本物だと認めるべきだ と考えるようになった。その決勝戦を見て感じたことを述べていこう。

誰が言ったことか記憶が定かではないのだが、(試合がそれほど伯仲し、 大坂さんが勝ちきれるかどうかと案じながら見ていたので)何処かで「大 坂なおみは日本で育てたテニスの選手ではないので」と言うのが聞こえて きた。尤もではあると思わせてくれる要素が多いが、私はかの錦織圭君に したところで、本格的に育てたのはアメリカのフロリダにあるスポーツ専 門のIMGアカデミーだと思っている。言い方を変えれば、多くのプロテニ ス選手はこの学校から育っているが、大坂さんのようにここを経ずとも世 界的な大会を続けて勝てるようにはなるのだと知り得た次第だ。

私は未だに大坂なおみという人が日本とアメリカのに重国籍になっている 訳が解らないし、アメリカ側から大攻勢をかけられていながら日本国籍の 選手として試合に出ている理由も良く解らない。勿論、国籍の問題につい ては確たる知識はないが、彼女は大阪で生まれて3歳まで日本にいたと聞 くが、それで何故アメリカとのに重国籍になっているのかが解らないの だ。父親がハイチ系アメリカ人と聞くが、そういう事情があるとアメリカ 国籍を取得できるのだろうか。私は日本国籍というのならば、あの長い髪 の毛を途中から染めているアフリカ系のアメリカ人が屡々やっているよう なことをするのも不思議な気がするのだ。真っ向から言えば止めて欲しい。

27日夜の試合振りを見ていた、テニスのことを良く知らないままに感じた ことがあった。それは彼女が得意とするラインギリギリを狙った絶妙な ショットでポイントを稼ぐ技術である。一見力(マスコミも解説者も何で わざわざ「パワー」というカタカナ語だけを使いたがるのだろう)が溢れ ているストロークの選手でありながら、あのような難しいところを狙って 正確なショットを打ち出す能力は大したものだと感心させられる。面白い ことに錦織圭もこのてのショットを売り物にしている感がある。

因みに、英語の講釈をしておくとOxfordには“power”とは真っ先に“the ability to control people or things”と出てくる。ジーニアス英和だっ て「・・・に対する権力、勢力、(法的)権利、支配力、権限」とある。 カタカナ語の「力」乃至は「腕力」とはほど遠い気がする。この辺りがカ タカナ語の奇妙な特徴である。だが、彼らは躊躇せずに「パワー」か「パ ワフル」を使うのだ。多分、英和辞書も、電子辞書も持ち合わせがなくて 確認できなかったのだろう。お気の毒だ。

表彰式に移ってからは、当然だがオーストラリア人の(テニスの関係者か 元選手か)が司会のように仕切り始めた。私の興味はアメリかでは大坂さ んのファースネームである“Naomi”は「ネイオミ」と発音されたものがど うなるかにあった。即ち、オーストラリアのアクセントではどうなるだろ うかと言えば「ナイオミ」となる確率が高いと思っていたのだ。実際に聞 こえてきた呼び方は「ネイオミ」に近いものだった。、解説しておくと
UK系の国の英語では、“A”は多くの場合「アイ」と発音されているのだ。

27日夜は名前は「ナイオミ」にはなり切っていなかったが、その後で「お 目出度う」に相当する“congratulations”はチャンと「*コングラチュライ ションズ*」とオーストラリア風になっていた。更に付記しておけば、我 が国ではテレビなどでこの単語を発音する場合には、殆ど単数のままで 「コングラチュレーション」なのである。こういう文法的なことをしっか り教えていなくて、大学入試センター試験ではあのような難解であり、読 解力に重きを置いた問題を出す性根が解らない。

兎に角、大坂さんは大したもので、このまま精神面(「メンタル」と言う ようだが、これは形容詞であると承知しているのか)をも鍛え上げていけ ば、グランドスラムなる4大大会の全部を制覇するのもそう遠い将来では ないのかも知れないと思いながら「偉いものだ」と密かに褒めていた。で も、観戦して少し疲れる試合だった。告白すれば、第2セットで40:0から 続けざまにマッチポイントを落とした時には「この様ではこの試合 は・・・」と、危機感を抱いていたが。


 ◎ジャニーズ嫌いは言う:前田正晶

27日には本当に驚かされた。それはどの局だったかすらも記憶はないが、 画面に突如「ニュース速報」と出てきたのである。「すわ一大事件発生 か!」と見守れば、何と詳細は「嵐が2020年12月31日で活動停止」という 世の中が引っ繰り返るほど(?!)の大事件が発生したのだった。

勿論、ジャニーズを蛇蝎の如くに嫌悪している私は驚き、怒り且つ嘆いて いた。それは、これほど我が国の子供からいい歳をした大人までを痴呆化 させ、ミーハーに育てたジャニーズ事務所に対する怒りでもあった。

簡単に言うが、頑是無い子供(それも男子ばかり)を集めては下品な芸を 仕込み、妙な衣装を着させ、下手くそな歌(それも口パクだという噂)を 踊りながら歌わせている罪の深さを一向に反省していないことが腹立たし いのだ。この事務所の罪悪はそれだけに止まらず、迂闊に逆らうとそのガ キどもをテレビ局等に出さないといって威張っているそうだ。私はそのガ キども(とはいっても嵐の輩は皆30歳台後半で最早良い大人だ)が画面に 見えれば、チャンネルを変えることもあるほどあの下品さに参っている。

しかし、テレビ局にはあのガキどもを尊重して頻繁に使うところもある し、宣伝広告会社に至っては彼らをCMに重用している情けなさだ。それで 効果が挙がってるとしたらもっと情けない世の中だ。その情けなさの極み は活動停止の悲報を聞かされて、2年近くも先のことなのに泣き崩れた女 性が沢山いたことだった。ジャニーズ事務所とテレビ各局の日本国民の白 痴化工作は、十分に効果を発揮していたことだと明らかになった。

もうこれくらいで良いだろうが、こういうことがあると、某テレビ局とD
広告宣伝会社がその作品の低俗性を批判した言わば知識階級に属する方々 に「貴方のような方々に向けて番組(あるいはCM)は作っていないのだ」 と言い切ったのが、残念なほど且つ悲しいほど、現実的で良く理解できる のだ。私は情けないことだとしか感じないのだが。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

29 日の東京湾岸は快晴、爽快。

28日の東京湾岸は曇りのち晴れ。

毎夕、焼酎は?むが日本酒は飲まない。日本酒は血糖値を上げる。

亡兄と私の糖尿病は母からの遺伝であるが私と兄は若い頃肥満したため発 症した。弟は肥満したことが無いから発症していない、立派だ。

私が大臣秘書官として仕えた園田直氏は糖尿病だったがインスリンの注射 を痛がって逃げたからわずか70で死んでしまった。武道の達人も痛いのに は弱いのである。しかし彼が厚生大臣として糖尿病患者の自己注射を許可 したおかげで医療器具会社は注射針を細くする競争をした結果、
日本製のそれは今や世界一細くなった。殆ど無痛となった。園田さん、あ りがとうございました。 

                      読 者:5587人
           
            
                     



       




       
       

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。