政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4930 号  2019・1・20(日)

2019/01/20

                                           □■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りや うじらう のメイ ル・マガジン「頂門の一針」4930号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  1月20日(日)



            王丙章博士の娘、一時拘束:宮崎正弘

               歳は足に来る(続):石岡荘十

          米大統領選挙に向け最初に: 櫻井よしこ
                  
                      話 の 福 袋
                       反     響
                      身 辺 雑 記


━━━━━━━━━━━━
王丙章博士の娘、一時拘束
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年)1月18日(金曜日)弐
        通巻第5958号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 王丙章博士の娘、北京空港で厭がらせを受け、一時拘束
  「カナダには返さない」と脅迫、イジメに激怒
********************************

王丙章の娘、王チアナ女史(カナダ国籍)は1月16日に北京空港で2時間 にわたり拘束されたことが分かった。帰国後にカナダの新聞が伝えた。

王女史は先週、江蘇省杭州空港で、中国への入国を拒否され、いったんは 韓国へ。16日にソウルから北京トランジット後、トロントへ向かう便に 搭乗するため、北京で乗換手続き中に夫や娘と引き離され、別室で6人の 国家安全部と思われる男達から、「カナダには帰国させない」と厭がら せ、脅迫を受けた。

携帯電話の使用も許可にならず、北京のカナダ大使館への連絡も許されな かった。

中国は、孟晩舟ファーウェイ副社長兼務CFOのバンクーバーにおける拘 束(12月1日)以来、13人のカナダ人をスパイ容疑だと言って拘束してお り、中には麻薬密売に関わったカナダ人に対して、大連地裁が「死刑」 判決を言い渡した。このためカナダでは人権尊重の立場から世論の激高が あり、交渉はなにひとつ進展していない。

中国は孟晩舟の米国への移送を阻止するためにカナダへ様々な圧力をかけ 続けており、カナダ国民に不安と激怒をあたえている。

しかし、カナダは米英、豪、NZとともに「ファイブアイズ」の加盟国で あり、中国に対する基本姿勢は揺るがせないと思われる。

王丙章博士は1970年代後半に改革開放の波に乗ってカナダへ留学した医学 博士。1982年に米国へ出て「自由、民主、法治、人権」を綱領に掲げた 「中国の春」を立ち上げ、世界各地の中国人留学生がたちまち共鳴し、 30ヶ国に支部が出来た。その後、「中国民主党」を結成し、初代主席に。

天安門事件では直後に北京入りを図ろうとして成田空港で搭乗拒否にあっ た。中国民主党には北京から工作員やスパイが潜り込んで組織の分裂を策 動し、いくつかの会派に分裂、弱体化を余儀なくされた。

2002年に中国国内の同調者を拡げようとベトナムから広西チワン自治区に 潜入を図ったところ、囮捜査で逮捕拘束され、無期懲役となった。

このような履歴から「中国のマンデラ」とも言われ、米国ではワシント ン、カナダはトロントを中心に「王博士釈放」を要求する集会やハンスト がたびたび行われてきた(王博士の詳細は拙著『中国の悲劇』を参照)。
              (註)王丙章博士の「丙」は「火」扁。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 ☆どくしゃのこえ ★READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)いよいよ明日です。「西部邁氏を偲ぶ会、シンポジウムと 追悼コンサート」
評論家の西部邁先生が入水自殺をとげてから1年となります。御命日は1 月21日ですが、月曜日にあたるため、2日繰り上げて1月19日に一周忌イ ベントを行います。

               記

とき    2019年1月19日(土曜)午後2時
ところ   千代田区永田町「星陵会館」。
https://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

<プログラム>
追悼挨拶    榊原英資、宮崎正弘ほか
シンポジウム 「西部邁が遺したものとは何か」
富岡幸一郎、三浦小太郎、西村幸祐
追悼コンサート「美しき日本の調べにのせて」
         紀伊国屋美智子(藤原歌劇団正会員、ソプラノ)
会費      2000円
主催     「西部邁氏を偲ぶ会」実行委員会
事務局     啓文社書房(03)6709−8872
        info@kei-bunsha.co.jp
        


━━━━━━━━━
歳は足に来る(続)
━━━━━━━━━
 

   石岡 荘十

数十メートル歩くと左足がだるくなって歩行困難になる。で、数分立ち止 まって休むとまた歩けるようにはなるが、またすぐだるくなる。


このような症状を専門的には「間欠性跛行」という。「跛行」はビッコを 引くという意味だ。こうなった経緯については前回述べた。今回はその続 編である。


先般、閉塞した足の大動脈にステントを入れる治療を受け、ビッコは解消 し、元通り颯爽と歩けるようになった。


はじめ、「これはてっきり腰をやられた」思い込んで、近所の接骨院に駆 け込んだら、「典型的な脊柱管狭窄症の症状だ」と断言する。つまり神経 の管が腰のところで狭まっている疑いがあるとのことで、電気治療、鍼を 数回やってもらったが、はかばかしくない。


血流が詰まる動脈硬化は典型的な加齢疾病だ。脳の血管が詰まれば脳梗塞 になるし、心臓の血管(冠動脈)が狭くなると狭心症、詰まると心筋梗塞 になる。私の場合は足にきたというわけである。

造影剤を使ったCTで診ると、左足付け根から動脈を15センチほど遡った ところで90パーセント狭窄していることが確認できた。左足へは最大、通 常の7割ほどしか血が流れていない。これではビッコになるわけだ。

治療法は、脳梗塞や心臓梗塞と同じだ。血管の狭くなったところにカテー テルを挿し込んでフーセンで拡げるとか、バイパスを作るとか、etc。

8/23、心臓カテーテル室でカテーテル台に横になると、若くて美形の看 護婦さんが何の躊躇もなくパラリとT字帯をはずし、左足の付け根周辺の 陰毛を電気かみそりで刈る(剃毛という)。慣れたものだ。

局所麻酔の後、この治療では実績も多い腕利きの医師が、モニター画面を 見ながらカテーテルを挿入。先端には、中心部に細くすぼめたバルーンを 仕込んだステントがある。ステントはステンレスで出来た金網のチューブ である。

これを狭窄部分まで持っていってバルーンを膨らますと、すぼめてあった ステントの内径も同時に拡がって、狭窄した血管を見事に押し広げた。

ステントは内径8ミリ、長さ40ミリ。心筋梗塞の治療に使うステントは内 径2ミリほどだから、それに較べると大型だ。治療時間は1時間ほど、治 療費86万円、自己負担9万円ほどだった。

心筋梗塞でステントを使う治療法はよく知られているが、足の大動脈狭窄 にステントを使うケースはまだそれほど多くない。

治療を受けた東京女子医大では、ステントを使った心筋梗塞治療が今年す でに数百件に上るのに対して、足に使った症例は筆者でまだ56件目だという。

下肢(足)へ行く動脈が詰まると、下肢が腐ってしまい、痛いだけでな く、命にかかわるケースもある。そうなると「命には代えられない」とや むを得ず下肢を切断しなければならなくなる。日本では毎年1万人以上が 足を切断されているという報告もある。高齢化で症例は増えている。

足にもステントを入れるという治療法は、循環器内科ならどこでもやって いるわけではない。リスクもある。医師の選択には慎重でありたい。

元京都大学心臓血管外科部長・米田正始(こめだまさし)医師を中心とす る研究グループは新しい血管を作って下肢切断を救う「血管再生法」とい う試みを行なっていて、再生医学のひとつとして注目されている。が、成 功症例はまだそれほど多くない。

「なんとなく足の先が冷たい」

これが、アラームだ。接骨院では治らない。歳は足にくる。専門の医師を 選んで、治療を受ける必要がある。


      
━━━━━━━━━━━━
米大統領選挙に向けた女性
━━━━━━━━━━━━


       櫻井よしこ

「米大統領選挙に向け最初に名乗り出た女性 ウォーレン氏の出馬表明が 映す米国の分裂」

1月3日、昨年11月の中間選挙で改選された米連邦議員らが初めて議会に招 集された。4日付の米各紙は下院に集った民主党議員団の写真を大きく掲 載したが、女性議員が多いために文句なしのカラフルさだった。若い議員 も多く、子連れ姿も少なくなかった。椅子の数に較べて議場に詰めかけた 人数の方が多く見えたのは、1年生議員たちが嬉しさの余り伴侶を連れて 登院したということだろうか。

改めて振り返ると、民主党が下院435議席中、235議席を占めて多数を取っ た。女性議員は102人で内、89人が民主党である。選良たちの宗教も多様 化し、宣誓で用いるためにキリスト教、ヒンズー教、仏教などの教典が用 意された。国家、国民のために全力を尽くすと、神や仏に誓うのは大統領 だけではないのである。一人一人の議員も誓ってようやく正式に議員にな れる。大事なことだと思う。

アフリカ系議員は上下両院で55人、LGBTの人たちも上下両院で10人。 米国社会はさらなる多様性の新しい時代に入ったという印象だ。

8年間の野党暮らしを経て、議長に返り咲いたナンシー・ペロシ氏(78) は真っ赤なワンピースに身を包んでいた。民主党内からは世代交替を求め ペロシ氏に反対する声もあったが、彼女は執念を燃やし、党内への説得工 作を続けた。8年間のブランクを経て議長に返り咲いたケースは、彼女が 初めてだ。

民主党応援団の新聞として知られる「ワシントン・ポスト」(WP)紙は 喜びを隠しきれないような報道振りだった。たとえば、最年少の下院議員 となったニューヨーク州選出、アレクサンドリア・オカシオ・コルテス氏 に関連して次のように報じた。

「オカシオ・コルテスがペロシに一票を投じ、共和党陣営の方を向いてに こやかな表情で『お気の毒ね(sorry)』と口パクで言ったときは、 共和党議員のうめき声が聞こえるようだった」

若くて、女性で、魅力的なオカシオ氏への入れ込み振りは、彼女を含めた 女性議員らへの、WPの熱い期待そのものだ。

そうした中、上院議員のエリザベス・ウォーレン氏(69)が2020年の大統 領選挙への出馬につながる準備委員会を設立した。大統領選挙に向けて名 乗り出た最初の人材も女性だった。まさに米国は女性の時代である。

彼女は反ウォール街のリベラル派だ。弱者の味方としての立場を強調する ためか、自分には先住民の祖先がいると主張し、昨年秋、DNAの鑑定結 果を公表して話題を集めた。

鑑定結果は、6〜10代前に先住民の祖先がいることを示したが、彼女の地 元の新聞は彼女の血の「64〜1024分の1」が先住民の血だと冷ややかに報 じた。この血の薄さを以て、「先住民の血を受けついでいると言えるの か」という意味合いであろうか。

彼女が約2年先に行われる大統領選挙で民主党候補に選ばれるのかなど、 現時点では全くわからない。しかし興味深いのは、彼女がいち早く名乗り を上げたとき、「彼女はどれだけ当選の可能性があるか」という議論が起 き、それがヒラリー・クリントン氏との比較においてなされたことだ。

ヒラリーはあと一歩で史上初めての女性大統領になるところだった。選挙 資金の集金力も抜群で、得票数もトランプ氏を上回った。しかし、落選し た。そしていま、ウォーレン氏が出馬に向けて走り出した。グラスルーツ の庶民の味方という姿勢で億万長者を排斥するが、ヒラリー同様、資金集 めには極めて秀でると分析されている。ヒラリーに関して米国社会は熱烈 な支持者と強い拒否層とに二分された。先はまだ長いが、ウォーレン氏の 出馬表明が米国社会の深い分裂を反映しているように思えてならない。
『週刊ダイヤモンド』 2019年1月19日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1263




━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2019年1月20日◇◆◇◆◇

▼唸声メキシコ映像/パイプライン爆発で67名死亡75名負傷

[cid:dec96180-8a44-4f3c-84a6-310b8932e19d]
写真はパイプラインから噴き出る燃料を略奪する市民たち/ツイッターより

https://twitter.com/AztecaNoticias/status/1086474818990542848

1月18日午後6時50分頃、イダルゴ州トラウエリルパンでパイプラインが爆発し、略奪していた市民が67名死亡75名負傷しました。略奪者は400名以上に及び軍の制止を振り切って略奪を続けていました。炭化した遺体が多く、全てを判別するまでに数か月かかると書いているメディアもあります。

ガソリンを全身に浴びながら盗む行為は自殺行為です。2010年にも同じような爆発事故が起こり略奪者が27名死亡52名負傷しています。

以下は爆発の瞬間と阿鼻叫喚の現場の状況(刺激あり注意)

映像:RT 1/19:Moment of fatal pipeline explosion in Mexico (WARNING: DISTURBING)  (1:25)

https://youtu.be/_rgLSnhIfvY

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12434176981.html

2019/1/20 唸声



 ◎正直に申し上げて、かなり体調が宜しくありません。19日も朝一番で 掛かりつけのクリニックで診て頂きました。診断は「どうにもしようがな い老化現象もあるし、心臓が弱って(BNPが200ですから、石岡氏式に言え ば「入院加療を要する事態」です)来始めたから仕方があるまい」と言う ことで、全身の苦痛を取り除くブロック注射をして頂いてきました。今は 少しは動けるようになりましたので、4時頃までには投稿が出来ればと 思っております。

ご迷惑をかけて申し訳ない次第です。頭は何とか回転しますが、筋肉痛は 耐えきれないのです。何分にも実質的に86歳ともなればこんなものでしょ うし、16日で第1回目の心筋梗塞の13周年記念日でした。前田正晶




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は好天が続いていて気分爽快。雨の心配は当分、不要。

ベランダに植木が2鉢ある。水は日曜日にやっている。あまりやると根腐 れを起こして枯れる。植木は残酷に扱った方が良い、と信じている。30代 のころ皐月の盆栽づくりをやっていて川崎の友人にいくつかあげたが彼は すべてを枯らしてしまった。大事に大事にと水をやり過ぎて根腐れ病をお こさせてしまったのである。盆栽の管理は難しいのである。子育てと同じ で時には鬼心にならないといけないのである。

                           読 者:5587人
           
            
                     



       




       
       

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/20

    2019/01/20

    いつも楽しく読ませて頂いている前田正晶氏の健康が心配です。数行の短文でもいいですから、掲載してください。

  • 名無しさん2019/01/20

    病気を治すのは自然治癒力である!



     「人は生まれながらに、100人の名医を持っている」 これはヒポクラテスの言葉である。



     彼は、古代ギリシャの医者で、その箴言は今に伝えられ、医聖として称えられている。「100人の名医」とは自然治癒力の事である。ヒポクラテスはさらに次のように医師たちを戒めている。



    ?病気とは自らの治癒力で自然に治すものである。



    ?医者は100人の名医の手助けに過ぎない。



     つまり、「医者の仕事は、患者の自然治癒力を助けることである」と諭しているのである。まさに医療の永遠の真理である。だから、医師、看護師たちはその職責に就くとき、必ず「医聖ヒポクラテスの誓い」を唱和する。その真理に満ちた言葉の数々を紹介する。それは、現代医学がいかに誤った道に迷い込んでいるかを静かに正している。



    (食べ間違いは万病の元である)



    ?賢者は健康が最大の人間の喜びと考えるべきである。→人生で最高の喜びは健康である。



    ?病気は神が治し、恩恵は人が授かる。→病気を治すのは自然治癒力である。



    ?人は自然から遠ざかるほど、病気に近づく。→病気の原因は不自然な生活である。



    ?病人の概念は存在しても、病気の概念は存在しない。→病気など存在しない。存在するのは病んだ人間である。病気の原因は不自然な生活にあり、その最たるものが「食べ間違い」である。その最悪が「過食」なのである。それは「少食」で治る。



    ?食べ物で治せない病気は医者も治せない。→食事こそ、万病を治す最善の方法である。



    ?食事に無知な人は、病気を理解できない。→万病は食から起こり、無知では病気を理解できない。



    ?日々の食事こそ、病気を癒やす医薬である。→調理で加熱した料理は過食を招く。出来るだけ食生活を自然に近付けることである。



    (過食こそ万病の元である)



    ?満腹が原因の病気は、空腹によって治る。→飽食が病気を作り、空腹が病気を治す。



    ?月に一度断食をすれば、病気にならない。



    ?病人に食べさせることは、病気を養うことである。→病人に食べさせると病気はさらに重くなる。



    ?完全なる身体を目指すなら、完全なる排出を心掛けなければならない。→万病は体毒で生じ、体毒は完全排出で除かれる。



    ?病気は食事と運動で治療できる。→食事療法と運動療法で病気は治る。



    (自然体なら120歳まで生きられる)



    ?人間が自然体で自然の中で生活すれば120歳まで生きられる。



    (悪魔に魂を売った近代医学の父)



     人類はどこで医療は誤ったのか? そのルーツを遡ると、一人の医学者にたどり着く。その名はルドルフ・ウイルヒョウ。彼は「病理学の法王」と呼ばれ、ベルリン大学学長などの要職を歴任している。ドイツ医学の首領こそが、ウイルヒョウだった。当時のドイツ病理学界では、誰一人、彼に反論できるものはいなかった。当時、「生命とは何であるか?」と言う根本的な論争があった。それまで伝統的な医学界では、「生命とは、化学、物理学などでは解明できない神秘的な力(生気)によって営まれている」と考えられ「生気論」と言う。ヒポクラテスの医学は、この「生気論」の立場に立っていた。



     それに真っ向から異論を唱えたのがウイルヒョウ達であった。彼らは「生気論」を迷信に過ぎないと嘲笑し、「生物も機械のように物体に過ぎない」と断定した。これを「機械論」と言う。ウイルヒョウ達は「生気論者」に論争を挑んだのである。「化学、物理学で説明できない「生気」なる物が存在するなら、科学的に証明して見せよ」と迫った。これは無理難題の極致である。「科学で証明できないものが存在する」と主張する「生気論者」に、その生気を科学で証明して見せよと迫ったわけである。返答に窮する生気論者を嘲り、ウイルヒョウ達は一方的に勝利宣言したのである。さらにこうも宣言した。「単なる物体の生命に、自然に治る神秘的な力など存在しない」「病気やけがを治すのは、我々医者であり、医薬であり、医術だ」



     ウイルヒョウは勝利に酔いしれ自然治癒力まで否定してしまう大失態を犯すのである。



    (自然・心理・整体・同種の4両派を弾圧する)



     伝統医療への弾圧は西洋で始まった。19世紀半ばまでは、5つの医療流派が共存していた。



    ?自然療法(ナチュロパシー)→食事療法を中心とする。自然に近づくほど病気は治るという真理に基づく。



    ?心理療法(サイコセラピー)→心を癒すことで病気を改善していく。暗示、瞑想、呼吸、イメージ療法などがある。



    ?整体療法(オステオパシー)→体の歪みを正して病気を治す。政体、指圧、マッサージ、カイロプラクティックスなど。



    ?同種療法(ホメオパシー)→自然治癒力を活かす。草根木皮や薬石などで治療を促進する。西洋の漢方と言える。



    ?薬物療法(アロパシー)→薬物(毒)に対する生体反射を利用する。本来の治療反応である「症状」を押さえる対症療法(逆症療法)



     国際石油利権は、石油が錬金術で医薬に化けることから、?の薬物療法に着目した。薬物療法中心の近代医学をでっち上げるのである。そうして他の4流派は迷信、非科学的として徹底的に弾圧、排斥、追放したのである。???は自然治癒力を根本とした真の医療である。?薬物療法だけが自然治癒力を阻害する誤った療法である。ウイルヒョウとロックフェラーにより、近代医学そのものが患者を治さず、患者を殺す医療と化したのである。



    (医学の神は死神であり、病院は死の教会である)



     「現代医学は、人を救う学問ではなく、殺す学問である」とロバート・メンデルソン博士は断言する。「現代医学で評価できるのは1割の緊急救命医療のみであり、残りの9割は慢性病には全く無力であり、治療どころか悪化させ、死なせている」「医療の9割が地上から消え失せれば、人類は間違いなく健康になれる」その証拠にイスラエル全土で病院がストをしたら、同国の死亡率が半減したことを挙げている。つまり、人口の半分は病院で殺されているのである。

  • 名無しさん2019/01/20

    【拡散】外国人材拡大で政省令案公表 意見公募1月26日まで【移民法に物申す!】https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/10c96d604ab1b0c2bc4a743721378da3

    在日朝鮮人帰国支援事業

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

    熱を下げてはいけない : 感染症の治癒メカニズムが人体で発動するのは「体温が《38.5℃以上》に上がったときのみ」であることが中国科学院の研究で判明

    https://indeep.jp/fever-is-great-healer-for-infections-cure/

    深田萌絵

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B7%B1%E7%94%B0%E8%90%8C%E7%B5%B5&tbm=isch&tbs=rimg:CT1vEpFbNpdwIjgnEjaU-4Rmy8z6cGQ6NSJ-87uNCn79wGuhLYw4AT8HWof8rhJyotyIP-aOxswT5OVVc6Jw0utJ9yoSCScSNpT7hGbLEY9QHwenql3qKhIJzPpwZDo1In4RmtB9EP4iku0qEgnzu40Kfv3AaxGFlRO9YJYrxCoSCaEtjDgBPwdaEfSNR2mjhbdxKhIJh_1yuEnKi3IgRaNK39ncM0s8qEgk_15o7GzBPk5RHa-JPlqN4qZyoSCVVzonDS60n3EcZCWprwcJW4&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwihuNGz9frfAhWJfbwKHZUqB8cQ9C96BAgBEBg&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    韓国人が認めたがらない歴史的事実

    https://www.dailymotion.com/video/x2oq971

    【NGT暴行まとめ】稲岡氏(ジョー会)と今村前支配人、文春との深い繋がり!秋元一派による「悪徳アイドルビジネス」は性被害や犯罪の温床!

    https://yuruneto.com/ina-imamura/

    さすが週刊新潮!

    https://www.j-cast.com/tv/2013/05/23175754.html?p=4

    六本木暴行死事件で再び注目される「AKB48と

    https://www.menscyzo.com/2012/12/post_5095.html

    デング熱ーーワクチン開発競争も激化していた

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=22&cid=11

    支那金融界の実体

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/92010210dace7c958aacaefeb7969336?fm=entry_awp_sleep