政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4914 号  2019・1・4(金)

2019/01/04

                                           □■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ  り やうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4914号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2019(平成31)年  1月4日(金)



          英国海軍も「自由航行作戦」に:宮崎正弘

            毛馬を出奔した蕪村の理由:石岡荘十

              波高し、沖縄新知事のゆくすえ:櫻井よしこ         
                          
                     
                      話 の 福 袋
                       反     響
                      身 辺 雑 記

━━━━━━━━━━━━━━
英国海軍も「自由航行作戦」に
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成31年(2019年) 1 月3日(木曜日)
          通巻第5937号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 英国海軍も「自由航行作戦」に本格参入
  シンガポールかブルネイに海軍基地の拠点確保へ
*********************************

英国防大臣ガヴィル・ウィリアムソンは『サンディ・テレグラフ』紙との 独占インタビューで、英海軍は「BREXIT以後のグローバル・プレイ ヤーとしての任務からも、南シナ海における自由航行作戦に深く関与す る。このため英海軍の拠点を、1,2年以内にシンガポールか、ブルネイ に確保する用意がある」とした。

中国は直ちに猛反発し「地域の安定化を損なう無謀な挑戦であり、受け入 れられない」と反感を募らせたが、中国のシンクタンクの反応は以下のよ うに極めて冷静だった。

というのも、1960年以降、英海軍はスエズ以東に引き下がっており、地中 海でもマルタ、ジブラルタルに拠点があるのみ、インド洋にディエゴガル シアは米海軍に貸与している。

まして、冷戦終了以後、英国の国防予算は半減しており、どう考えても、 英海軍か嘗ての栄光を求めてアジア海域に復活するなどとは考えにくいか らである。シンガポールは、この話が進んでも前向きであろうし、げんに 米空母が寄港している。

ブルネイは中国の集中投資が行われ「一帯一路」に協力的であるし、同時 にブルネイ軍は中国人民解放軍との共同訓練も何回か行っており、英国海 軍に協力するとは思えない。

さて米軍の動きだが、南シナ海の七つの嶋は動かせない軍事基地であり、 ロジェスティックも遠距離すぎて防御困難、それこそルトワックが言うよ うに「五分で壊滅できる」と豪語している。

動かない空母のような南シナ海の中国軍基地の脆弱性は明らかだろう。

       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1837回】          
――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(10)
  諸橋徹次『遊支雜筆』(目?書店 昭和13年)

         △
 ローマ字と共に注音字母で中国語を学習した経験からするなら、注音字 母の方が遥かに合理的で優れたシステムであることは断言できる。であれ ばこそ、中国語学習者には注音字母で学ぶことを強く推奨しておく。学ん で損はない。絶対に。

 『遊支雜筆』に戻るが、諸橋によれば当時の「實情では、漢字の音が南 北各地で違ってゐるから、其を統一させる爲に、漢字に音を注する必要が ある」という理由から発明された注音字母に対し、次のような疑問やら否 定的見解が出されたという。

  「一、注音字母などを用ひては、固有の漢字に害をおよぼす」「一、 注音字母などは立派に語言の統一が出來た後に行ふべき」「一、注音字母 などを用ひれば、在來の文告示諭などまで、其の形を改めなければなん」 「一、同音の語の多い支那で、注音字母などを用ひれば、意味の混同を來 たす」「一、漢字を?へて、また一方に注音字母を?へるとせば、兒童の 負擔は却つて重くなる」――

 ここで奇妙に思うことは、以上の疑問やら否定的見解は1950年代前半の 中国における識字運動のうち漢字ローマ字表記化に対して見られたそれと ほぼ重なるという点だ。ということは中国において漢字廃止・音標化の動 きは20世紀の初頭と半ばの2回に起こり、双方とも“壮図空しく”して挫 け、中国語学習の補助的手段に終わっているということになる。

 因みに諸橋の「支那の實情では、四億の人口中、3億9千萬は眼に一丁 字もない」に従うなら、当時の識字率は2.5%ということになる。1949年の 中華人民共和国建国時は20%で、2010年前後の統計では90%とのこと。

識字率は飛躍的に増加していることになるが、それでも2010年前後にはな お10%の人が文字を知らないということになる。それにしても、である。 漢字が難しいから大多数の人々は文盲のままに無知蒙昧に過ごし、無知蒙 昧であるがゆえに為政者に命ぜられるがままに人生を空しく送ってしまっ たのか。

共産党が主張するように、人民は文字を知らないがゆえに無知であり、無 知であるがゆえに搾取されるがままの忍従生活を何千年も強いられてきた のか。誰もが文字を知っている現在でも共産党が独裁を続けている――言い 換えるなら共産党による権貴政治による搾取に甘んじている――訳だから、 漢字のみに“歴史的抑圧”の責任を負わせるのは酷であるし、《中国にける 権力》というものに無関心が過ぎる。

漢字問題から国語問題に転じ、文学革命に関しては少壮精鋭学者の胡適や 陳独秀の議論を紹介しているが、余りにも専門的に過ぎるので敢えて割愛 しておく。

 諸橋は、「何れにせよ、支那の國字國語界は、今日支那の世相の急激な る變化のある如く、或る種の急激なる變化が起こるであらう。そして此が また新しい支那の一つの姿を作ることであらう」と記し、「二 新しい 姿」の章を閉じ、次の「三 破國か新興か」の章に移る。

 「支那の姿が全體として破れた國の樣子を具へて居る」ものの、新文化 運動に見られるように「新しい動きが此の間に起つて居る」。はたして 「支那は破れて居る國であるか、或は新しく起きる國であるか」。ここで 注目しておくべき点として諸橋は「支那民族の民族性の中には、矛盾と撞 着とがありまするが、其の矛盾撞着の間に、一つの強味、強靭なる力とい ふやうなものがある」ことを指摘する。

「元來支那の人々は打ち見た所では極めて呑氣であ」る。「要する所、極 めて呑氣な生活をしている反面に其の間に他の人の及ぶことの出來ない大 きな要領を得て居る。是が支那民族の一つの特徴のように思はれます」。

ここで「中国人は暇つぶしの名人である」との林語堂の指摘を思い出す。
呑気であることは暇を持て余さない。暇を愉しむ。暇の中から何かを身に 着ける、ということか。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  □■■□─────□■■□──────□■■□─────□■ 
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)ご著書『青空の下で読むニーチェ』を再読しました。本来 であれば題名を「ニーチェと三島思想」あるいは「ニーチェと武士道精 神」とした方がよいのではと思いました。

それにしても、小生のニーチェの解釈と理解においてここまで一致してい るとはびっくりぽんです。

ところで当該書にも引用のあった渡辺利夫先生の「死生観の時代」や「神 経症の時代」は私も感銘を持って読みました。私もかつて若い会社員時代 にスランプに陥ったときに、森田正馬の神経症理論を熟読したことがあり ました。森田理論や渡辺先生の考えにはニーチェの影響があるように感じ ます。(HT生、杉並)



  ♪
(読者の声2)宮崎先生がラジオの生番組出演のお知らせです。
 1月4日、第一声。12:50から13:57まで「ラジオ日本」の「マット安川 のずばり勝負」に生出演、国際情勢、日本の立ち位置、米中貿易戦争など を掘り下げます。(ラジオ日本担当者)

  ♪
(読者の声3)韓国の自衛隊機に対してのレーザー照射事件ですが、どう やら、北との瀬取りを韓国艦が護衛していた現場だったようですね。

 韓国に対してハリス大使が「米韓条約を当然視するな」と強い警告を出 しているのも頷けますよ。トランプはシリア撤退についで、在韓米軍撤退 も視野にいれておるのでは、と推測しています。(JI生、川崎)


(宮崎正弘のコメント)小生と藤井厳喜さんとの対談『米日露協調で、韓 国消滅!中国没落!』(海竜社)のなかでも、ふたりして米軍の韓国撤 退、トランプが韓国を見限るという予測を立てています。ご参照ください

  ♪
(読者の声4)貴誌5936号の「2019年十大予測」、かなりの打率で当たり そうに思われます。いずれにしても、平成最後の年、新元号元年の年であ る2019年は、国内外ともに大激動の年となりそうですね。

「光秀ゆかりの地は全て踏破」されたとか、国内外にわたるエネルギッ シュな活動に敬意を表します。

小生も、福井に友人がおり、何年か前、朝倉、明智などの関連の地を巡っ たことがあります。

その際も、北陸地方の歴史的遺跡の豊饒さをあらためて感じました。
  (CAM)


 ♪
(読者の声5)あけましておめでとうございます。貴誌、新年早々から、 邪馬台国の嘘について述べられていましたので、一言コメントさせていた だきます。

邪馬台国に関しては明治末期に木村鷹太郎氏の説がほぼ歴史学会の認識と して固まっていたと聞きます。

氏は、邪馬台国は、日本を代表する國ではなく、当時、新羅と組んで反乱 を企てていた九州は筑後の國(土蜘蛛)、山門郡の田油津媛と特定し、更 に卑弥呼の年代も本当は後漢だったのを魏志に載せるために60年ずらし た、としています。
この記述は日本書紀の神功皇后の三韓征伐のところにあり、日本人として 最も重要視しなければならない歴史資料のはずですね。
因みに氏は、邪馬台国の位置として挙げられた航路について、途中から実 はローマからエジプトに至る航路を付け加えたトンデモ航路であるとして います。蓋し、真面目に航路を追っても大和にたどり着くはずはありません。
戦後何故この説が潰え去ったのか、自國の歴史書を蔑ろにして、只管自虐 に走る戦後の日本の古代史・考古学はまるっきり出鱈目ではないでしょうか?
いい加減に邪馬台国論争なる支那の嘘に付き合うのは止めて真面目に日本 書紀の研究をして欲しいところですね。
これはまあ言えば、今から1000年後の日本で、慰安婦は強制的に集められ たかどうかを真剣に議論しているようなものですよ!(南鮮の資料の方を 信用して日本の記録を無視して。。。)笑止!(CY生)




━━━━━━━━━━━━
毛馬を出奔した蕪村の理由
━━━━━━━━━━━━


        石岡 荘十

インフルエンザというか、「はやり風邪」の記述を歴史の中にたどると、 今で言う「新型インフルエンザ」はじつは昔から繰り返し起きていたこと がわかる。だからいまさら「新型」というネーミングは「いかがなもの か」と首をかしげる感染症や公衆衛生の専門家が少なくない。

南北朝時代を描いた歴史物語、「増鏡」にこんな記述がある。

「ことしはいかなるにか 、しはぶきやみはやりて、ひとおおくうせたま ふ」「しはぶき」は咳のことだから「咳をする病で多くの人が死んだ」と いうことだ。また、「大鏡」には、1006年前の寛弘8年(1011年)6月、一 条法皇が「しはぶきやみ」のため死亡したと書かれている。

ずっと時代を下って享保18年(1733年)、大阪市中で33万人が流行性感冒 にかかり、2,600人が死亡。

注(蕪村が庄屋を引き継げず、庄屋:問屋・宿屋を売却して、毛馬を出奔 した。家族も身内も、蕪村に家督を継ぐがさせようとしたが、父親が死ん だ以上、絵だけに頼って江戸へ下り、俳人巴人を訪ねて、弟子となった。 インフルエンザが人生を変えたI

この流行は江戸へ蔓延し、人々は藁人形で疫病神を作り、鉦(かね)や太 鼓を打ち鳴らし、はやし立てながら海辺で疫病神を送った、とある。

これらの出来事は、いずれも6月、7月の暑い季節に起きており、疫学的に 証明されたわけではないが、どうも、寒い時期に起きるいわゆる季節性の 風邪とは違うようだ。

さらに、江戸時代には天下の横綱・谷風がはやり風邪にかかり本場所を休 んで、連勝記録が止まってしまった。世間では「谷風もかかったはやりか ぜ」と怖れ、四股名にひっかけて、はやりかぜのことを「たにかぜ」と呼 んだそうだ。

天保6年(1835年)の「医療生始」という書物には「印弗魯英撒(いんふ りゅえんざ)」の言葉が早くも見える。

そして1918年春から翌年にかけて、第1次世界大戦の最中、海の向こうで はアメリカに端を発した史上最悪のインフルエンザ「スペイン風邪」が ヨーロッパに持ち込まれて猛威をふるい、やがて全地球に蔓延する。

感染者は当時の全地球人口の三分の一の6億人、いろいろな説があるが死 者は5000万人に達したといわれる。日本では、大正7年のことだ。当時の 人口5500万人に対し最新の研究では死者は48万人に達していたと推定する 説もある。当時の新聞の見出しはこうだ。

「西班牙風邪遂に交通機関に影響(東京朝日新聞 大正7年10月31 日)」。「電信事務も大故障(読売新聞 大正8年2月6日)」---。

スペイン風邪については↓。
http://www.melma.com/backnumber_108241_4570052/

これらは明らかに、季節性のインフルエンザとは違った。スペイン風邪の 病原体が「新型インフルエンザ」と同じA型インフルエンザH1N1と分 かったのは、1933年になってからのことである。

つまり、いま問題になっている新型インフルエンザはじつは「新型」でも なんでもなく、「旧型」のリバイバルなのである。その後1997年、アラス カの凍土の中から発見された4遺体から、肺組織の検体が採取され漸くス ペイン風邪の病原体の正体が科学的に裏付けられた。

スペイン風邪だけでなく、6月や7月の湿気の多い梅雨のむし暑い季節に流 行った「しはぶきやみ」もじつはいまの新型インフルエンザのご先祖様の 仕業だったかもしれない。

「新型インフルエンザは時々現れる。1580年以来10〜13回パンデミック (世界規模の蔓延)が発生している」(国立感染症研究所の岡部信彦情報 センター長)のである。

アジア風邪は1956年に中国南西部で発生し、翌年から世界的に流行した。 ウイルスはA型のH2N2亜型である。H、Nの詳しい説明は素人には手 に負えないのでここでは省くが、新型インフルエンザH1N1の親戚筋、 「いとこ」か「はとこ」だ。死者はスペインかぜの1/10以下であったが、 抗生物質の普及以降としては重大級の流行であった。

40年ほど前、前回の「パンデミック」である香港風邪(H3N2)が1968 年に発生。6月に香港で流行を始め、8月に台湾とシンガポールに、9月に は日本に、12月にはアメリカに飛び火する。結局、日本では2,000人、世 界では56,000人が死亡したと言われている。日本では3億円事件のあの年 である。

10年前、1998年にも香港風邪が流行った。このときはH3N2ウイルスだっ たが、アジア風邪(H2N2)のフルチェンジだったといわれる。

一昨年2007年に流行ったAソ連型インフルエンザの先祖は、30年前の1977 年のソ連風邪(H1N1)だ。因みに、ソ連と名前が付いているが、“原産 地”、つまり発祥地は中国だといわれている。1977年5月に中国北西部で流 行をはじめ、同年12月にシベリア、西部ロシア、日本へ、さらに翌年1978 年6月にはアメリカへと飛び火。

ウイルスがスペイン風邪と同型だったということで、研究室に保存されて いたスペイン風邪のウィルスが何かの理由で漏れ出したという憶測もある くらいよく似ている。

これらスペイン、香港、ソ連の風邪は、いずれも近年も流行を繰り返して いるA香港型インフルエンザのご祖先、鳥インフルエンザから変異した新 種のウィルスによるものだといわれている。

「新型インフルエンザ」とは、人間はまだ感染したことがない新種のイン フルエンザのことを言い、新種のウィルスであるため、人間にとっては免 疫が働かないとされているが、じつは中にはリバイバル、ちょっと“化粧 直し”をして姿を現すものもあることがわかる。

いま大騒ぎしている新型インフルエンザは英語では‘Swine Flu’という。

‘New Type Influenza’などとは言わない。「新型」とまったく別のインフ ルエンザのような印象を与えるネーミングをしているのは日本だけのよう だ。いま流行っているのはブタ由来のインフルエンザなのだが、死亡率が 高く本当に怖いのは鳥由来のインフルエンザ(’Avian Flu’ Bird Flu’)で ある。

過去にも何度か鳥インフルエンザの“震源地”となった中国大陸の関連情報 について業界では、今ひとつマユツバだという見方もある。ことによった ら香港風邪のリバイバル型が周辺国を窺っているかもしれない。

軍事的な脅威ばかりが声高に議論されているが、ウイルスに対する警戒を 怠ってはならない。



        
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  波高し、沖縄新知事のゆくすえ
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ


当欄の原稿執筆中の9月30日、沖縄では県知事選挙の投票が続いている。 大型の強い台風24号が通りすぎ、それはいま、本土を襲っているのだが、 沖縄もまだ台風の余波の中だ。

28日の金曜日には、インターネット配信の言論テレビに、沖縄の我那覇真 子氏をゲストに迎えた。
「知事選は事実上、佐喜眞淳氏と玉城デニー氏の一騎打ちですが、おかし なことに佐喜眞対翁長雄志の戦いになったのです。

玉城氏は翁長氏の弔い合戦を意識して、専ら、翁長氏の遺志を継ぐと訴え 続けました。政策はあまり語らず、要は翁長氏の陰に隠れたのです」
死去した翁長氏を前面に立てて、選挙を弔い合戦にする。このような場 合、有権者は亡くなった人物とその遺志を継ぐ人物に同情しがちである。

玉城氏は選挙を、自民党が恐れた戦いのパターンに持ち込んだ。琉球新報 と沖縄タイムスがその路線に乗って玉城氏の応援部隊となった。我那覇氏 が琉球新報と沖縄タイムスの両紙意見広告を見せた。

まん中に翁長氏の、癌でやせた写真が印刷され、その上に「あなたの遺志 は私たち県民が継ぐ」と書かれている。手書きの書体で「翁長知事ありが とう」という言葉も目につく。玉城氏の写真は隅の方に小さく印刷されて いるだけだ。

我那覇氏が目を丸くして語った。
「一体誰の選挙ポスターかと一瞬、思います。それ程、翁長氏のイメージ に頼っている。沖縄には翁長氏の遺影が溢れているのです。車で走ってい ても、大きく引き伸ばした翁長氏の写真をポスターにして通り過ぎる車に 見せている人達がいます。

如何にも活動家という感じの人達ですが、一日中、沿道で頑張っているの です」玉城氏は政策論を戦わせるのではなく、有権者の情に訴える戦法に 徹したが、それでも政策論争から逃げることはできない。
再び我那覇氏の説明だ。

「玉城・佐喜眞両氏の公開討論は2回行われました。いずれも佐喜眞氏圧 勝といえる内容で、玉城支持の人々も、それは認めざるを得ませんでし た。そもそも玉城氏の掲げる政策そのものがおかしいのです。矛盾だらけ です」

夢見るドリーマー
玉城氏は、知事選挙の争点は辺野古への普天間飛行場の移設問題であり、 移設を認めるか否かだとしている。明らかに認めないという立場だ。
沖縄の島々への自衛隊の配備にも、反対だ。

理由は、島の住民たちの合意もなく、地域に分断を持ち込む強硬配備だか らだというものだ。
だが、辺野古移転も自衛隊配備も認めないのであれば、日米安保体制も自 衛隊も十分には機能できない事態に陥るだろう。

そのとき、尖閣諸島はどのようにして守るのか。氏は外交と国際法で解決 すると公約している。
軍事力の裏づけがない話し合いや外交が国際社会で通じないのは、南シナ 海における中国の行動を見れば明らかだ。常設仲裁裁判所は、南シナ海で 中国がフィリピンから島々を奪ったのは明確な国際法違反だという判決を 下した。その判決文を中国は紙クズだとして否定し、横暴にも島々の軍事 要塞化を進めている。

外交手段も国際法も、中国には何の効果もない。にも拘わらず、玉城氏は 夢見るドリーマーのような政策しか掲げていない。
我那覇氏が声を強めて言った。

「玉城氏はとんでもないことを言っているのです。尖閣諸島問題を外交で 解決するということは、相手との話し合いの席につくということです。で も、尖閣諸島はそもそも日本の領土です。領土問題など存在しないのです から、話し合いなんて必要ない。

あんた、何言ってるので終わる話です。それなのに、外交で話し合って決 めるというのは、国の政策とも合わない。相手の土俵に易々と乗ること で、それ自体、大きな敗北です。国会議員だったにも拘わらず、基礎の基 礎がわかっていないんです」

彼女は、玉城氏が4回も選挙に勝ってずっと国会議員を務めていたことが 信じられないという。
玉城氏に較べて佐喜眞氏の政策の方が説得力がある。氏は経済政策を真っ 正面に掲げているが、それでも沖縄の島々に中国の脅威が迫ってくる場 合、島々を守る力を保有しておくことが大事だと主張する。

自衛隊の配備も辺野古への移転も全て現実を見て対処するということだ。 尖閣諸島についても、領海を脅かす行為には断固抗議すると表明したのは 当然でまともである。

玉城氏についてはもっとおかしなことがある、と我那覇氏は言う。
「9月23日付けの八重山日報が報じたのですが、玉城氏が『日米から沖縄 を取り戻す』と演説したのです。日本と沖縄は別々の主体で、沖縄は日本 の一部ではないというわけです。

翁長氏も沖縄の自己決定権という言葉を使っていました。この主張は琉球 独立論につながります」

沖縄自身の責任放棄
沖縄には「構造的沖縄差別」という表現がある。『沖縄の不都合な真実』 (新潮新書)に篠原章氏らが書いているのだが、「沖縄人」と「日本人」 を対置し、「日本人」が沖縄における米軍基地の本土移転を拒絶している のは、「日本人」の「沖縄人」に対する歴史的な差別意識が背景にあると して、日本政府だけでなく、日本国民全体を批判する考え方だという。

米軍基地が沖縄に集中しているのは事実だが、そこには地理的、政治的、 歴史的な背景もあり、差別意識だけに原因を求めるのには無理がある。基 地縮小を政府が進めようとすると、反対論が沖縄の側から起きるという事 実にも見られるように、基地の偏在は沖縄の経済体質や社会構造の問題と も密接に結びついている。

従って、米軍基地の偏在の責任を、「日本人」にのみ求めるのは、沖縄自 身の責任放棄である。
篠原氏らは差別についても、沖縄自身が重層的に考えなければならないと 問題提起している。「日本」による沖縄差別を問題視するのであれば、沖 縄本島による奄美・宮古・八重山地方に対する差別と収奪の歴史にも「落 とし前」をつけよとして、構造的沖縄差別論、または日本批判はむしろ沖 縄内部の問題点や矛盾を覆い隠すための議論だと指摘する。
]
さてこの原稿を書いている内に、知事選の結果が少しずつ、見えてきた。 午後8時すぎ、投票を終えて暫くしてから、NHKが当確ではないが、玉 城氏優勢を伝えた。

当選が確定されれば、沖縄は翁長氏に続いて、構造的沖縄差別を言い立て る人物を知事に選んだことになる。外交と国際法の力を以て日本の領土で ある尖閣諸島を守るというドリーマーだ。沖縄問題での迷走が、また、4 年間続くのだろうか。


━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎明けましておめでとうございます。

日本の未来を考えますと不安は尽きませんが、次世代のためにより良い日本にしたいという気持ちは皆、同じかと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(白須 夏) 

 ◎明けましておめでとうございます。

わたくしも、(一)は、予想するところです。だから、誰しもそう思って いることなのかもしれません。

2010年6月菅は10%構想とぶち上げ退場し2012年8月野田は10%で国会を通し 2015年実施と決め。安倍はこれを延期に次ぐ延期を続け、3度目の見送り をするのが今年の10月ということ。

今、消費税対応策を出してきておりますが、見えないとか、スッキリと胸 の奥底に落ちないとか、いろいろな施策のシステム対応が遅れているから とか何とか言って、きっと、先送りの形を採るのでしょう。

それだけに、税務署(徴税の出先機関)が、施行前の消費税アップのお先 棒を、今まで以上に担がせているように見えるのも、先送り&同日選の布 石なのかもしれません。

ただ、当たり前のことをやるだけなのに、政争の愚にされてしまうこと に、良識ある国民には憂いがのこります。(酒井富雄)

 ◎ NHKとCCTVの関係について:匿名希望

米超党派で構成された14名の議員たちが、新華社や支那国営中央 TV(CCTV)を中共の宣伝機関としたうえで、AP通信がこれをパートナーと 見なせば「知らないうちに報道を色づける宣伝に染まり」、中共の宣伝が 米国メディアに浸透することに懸念を示し、中共の宣伝部の管理下にある 国営メディアとの提携についての説明を求めたと、2019年12月に報じら れ、貴誌でも記事が掲載されていました。

全体主義国家である中共傘下のZTEや華為が用意するスパイ機材を重要な 通信インフラから排除する決断に、我国でも至ったことは報道のとおりで すが、同様に、日本の公共放送で「皆様の視聴料」をもとに経営している NHKにCCTVとののっぴきならない関係を一刻も早く清算させ、中共による 反日情報操作への協力を止めるよう要求することも必要と考えます。

日本国民への裏切りといえるNHKによる反日情報操作への協力の例とし て、2013年7月20日のNHK,BS1の番組(World Wave)が挙げられます。こ の番組ではCCTVの嘘だらけの尖閣プロパガンダニュースを日本語のナレー ション付きで放送しましたが、この中でNHKは歴史事実として、尖閣を支 那領と報道していました。

CCTV製作の海外向けニュースの紹介であっても国内外の日本人視聴者を対 象に、日本語に翻訳され, 男性アナウンサーが「ニュースです。支那の 海洋監視船は、引き続き釣魚島の周辺海域で巡航を行い、違法侵入した日 本の船に対し、取締まりをするとともに主権の主張をしたということで す。支那の海洋監視船数艘が釣魚島海域に入り、日本の不法侵入した船4 艘に対し退去するよう求めました。日本の船はすでに釣魚島海域を離れま した。(以下略)。」と報じるのは異常です。しかも、CCTVが使う尖閣の 映像はNHKが撮影したもので、日本で放送されていないものも、支那に渡 しているのです。

日本維新の会の三宅博議員は「NHKは尖閣諸島を空から撮影した映像を支 那のCCTVに提供した。自衛隊から慰留の申し出があったにもかかわらず、 無視してスパイ行為に加担した」 そして、議員は最後に「このように腐 敗堕落した組織は1度解体するべき」と糾弾していますが、誠に正鵠を得 た意見であると思います。

また、2014年、支那が見当違いの日本批判を始めたときには、NHKラジオ ニュースは支那外交部長王毅の日本非難の話を長々と伝えていました。天 皇陛下が東日本大震災の時、国民に向かって語りかけた放送は、全部を伝 えず扱いも後の方のものでした。NHKは陛下を否定し支那の宣伝を流し続 けるという、全く不愉快な「みなさまのNHK」となっています。

また、CCTVだけでなくKBS(韓国)のような反日国の放送局とも屈託し、 受信料で建設されたNHK放送センターに、反日世論工作事務所を提供して いることも許せません。

正論2009年8月号には、「私が<NHKに対する>抗議デモに共感した理 由」と題して、NHKとCCTVが北京でホテルやマンションを経営する合弁企 業を作っているなど、緊密な一体関係にあるとの記事もありました。

「政治的介入」とやらを何よりも嫌うはずのNHKが、こともあろうに全体 主義国家である中共のCCTVと合弁事業を運営するというのは、どう考えて も納得がいきません。自らが主張してやまない「報道の中立性」がなえが しろにされています。「皆様のNHK」が全体主義国家の対外宣伝機関と合 弁事業を経営し、それで報道の中立性が保てると考えるほうがどうかして います。

ついでに、NHKがプロ野球の結果を知らせるボード。背景が紅で勝った方 の点数が黄色、負けた方が白となっています。この悪趣味なデザインは支 那国旗の配色。我国では街の支那料理屋くらいしか使いません。きっと、 支那の毒がNHKの組織中に回っているのでしょう。

もはやNHKに受信料を払うのは日本への背信行為です。NHKのような反日団 体に資金提供することに、忠良なる日本国民として良心の呵責を覚えます。

NHKに受信料を支払うのは、暴力団に資金提供するのとなんら変わりませ ん。受信料という資金源を絶ち、NHKを町から追放しましょう。このよう な違法行為を平気で為す組織団体は即刻、解体、関係者は処断されて然る べきと考えます。

 ◎謹賀新年

皆様のご健康とご多幸の年でありますように。今年もよろしくお願いいた します?

年は中共が世界制覇を諦めるかどうかの正念場だが、日本と欧米がアメリ カに協働しない限り、中共が勝つだろうとの懸念が大きく広がっています。

失敗から学ぶ中共の学習能力はひじょうに高く、アメリカ人達に言わせる と舌を巻くほどだそうです。

米中貿易戦争による景気後退も永久ではなく一時的なものです、波ですか ら。きちんと準備、用意して我慢してやり過ごせばいいのではないでしょ うか?飯作さんはじめ金融関係専門家にお伺いします!

日本の財界や政治が 中共延命に手を貸すのは 何故でしょうか?
                              貝塚拝


 ◎米国大使館、中国人の入国ビザ拒否が増加 10年ビザの却下も

中国共産党政府による知的財産流出防止のため、在中国米大使館で入国ビ ザ申請の却下件数が増えている。製造大国への政策・中国製造2025を掲げ る共産党政権に対して警戒を強める米トランプ政権は、特に中国人の技術 系技能取得のための留学生および研究者ビザの審査を厳格化した。

中国商務部は5月、米国務省の声明を引用して、中国製造2025に関わる技 術分野で、米国で研究を予定する中国人に対する米国入国ビザに、短縮や 規制が設けられると通知した。執行は6月11日から。

ある中国人知識人は8月、英文サウスチャイナ・モーニングポスト (SCMP)の取材に応じて、米大使館は10年間の複数回入国ビザ申請を拒否 したと述べた。却下理由は説明されていないとという。

北カリフォルニア拠点の万通中国コンサルティング・ネットワークによる と、最近、旅行ビザを含め中国人に対するアメリカ入国ビザの拒否率が急 上昇している。また、米国税関も中国人の審査を強化しているという。

仏ラジオ・フランス・アンテンショナルによると、一人の中国人の米中関 係研究者は、米国領事館では面接があり、さらに長い審査過程が設けれ、 複数の情報を提供する必要があるという。また、数人の研究者も米国渡航 ビザが下りなかったと述べた。

米諜報当局は、中国共産党政府が、中国人留学生や科学者を通じて、米国 の科学研究の機密や知的財産の窃盗を行っていると非難している。ビザ抑 制は、米国の安全保障上に関わる技術分野のリスクを抑えることを目的と しているという。

トランプ大統領は今年、中国政府は世界的製造強国を掲げる政策・中国製 造2025を達成するために、外国から技術を盗んでいると発言し、さらに、 中国人留学生はほぼ全員スパイと公言している。

中国製造2025はハイテクや宇宙など10の分野で中国の製造能力を向上させ る産業振興計画。

テキサス州拠点のデータ検証サイトCheckee.infoによると、2018年1月か ら6月にかけて、2000人以上の中国人学生が、通常より厳格な米国ビザ審 査を受けた。この数は前年同期で1500人未満だった。

ロイター通信11月は複数の米高官や議会関係者の話として、トランプ政権 は米国留学の審査を厳格化のために、ビザ申請者の電話の通話記録やSNS のIDの調査が検討されていると報じた。また、米大学教員に対するスパイ 審査トレーニングも考えられている。

入国ビザ制限措置は2017年12月、トランプ政権の国家安全保障戦略白書の なかでも示されている。「これまでと異なる方法で経済的な情報を収集さ れる被害を減らす」目的で、科学、技術、工学、数学を学ぶ外国人留学生 のビザを制限すると記している。(編集・佐渡道世)

【写真】 米政府は中国人の入国審査を強化しており、発給拒否が相次い でいる(China Photos/Getty Images)
<https://img.epochtimes.jp/i/2018/07/28/t_dymsdgenvcspgbdr5qkt.jpg>https://img.epochtimes.jp/i/2018/07/28/t_dymsdgenvcspgbdr5qkt.jpg
【大紀元】 2018年12月25日 14時53分 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米国大使館、中国人の入国ビザ拒否が増加 10年ビザの却下も

中国共産党政府による知的財産流出防止のため、在中国米大使館で入国ビ ザ申請の却下件数が増えている。製造大国への政策・中国製造2025を掲げ る共産党政権に対して警戒を強める米トランプ政権は、特に中国人の技術 系技能取得のための留学生および研究者ビザの審査を厳格化した。

中国商務部は5月、米国務省の声明を引用して、中国製造2025に関わる技 術分野で、米国で研究を予定する中国人に対する米国入国ビザに、短縮や 規制が設けられると通知した。執行は6月11日から。

ある中国人知識人は8月、英文サウスチャイナ・モーニングポスト (SCMP)の取材に応じて、米大使館は10年間の複数回入国ビザ申請を拒否 したと述べた。却下理由は説明されていないとという。

北カリフォルニア拠点の万通中国コンサルティング・ネットワークによる と、最近、旅行ビザを含め中国人に対するアメリカ入国ビザの拒否率が急 上昇している。また、米国税関も中国人の審査を強化しているという。

仏ラジオ・フランス・アンテンショナルによると、一人の中国人の米中関 係研究者は、米国領事館では面接があり、さらに長い審査過程が設けれ、 複数の情報を提供する必要があるという。また、数人の研究者も米国渡航 ビザが下りなかったと述べた。

米諜報当局は、中国共産党政府が、中国人留学生や科学者を通じて、米国 の科学研究の機密や知的財産の窃盗を行っていると非難している。ビザ抑 制は、米国の安全保障上に関わる技術分野のリスクを抑えることを目的と しているという。

トランプ大統領は今年、中国政府は世界的製造強国を掲げる政策・中国製 造2025を達成するために、外国から技術を盗んでいると発言し、さらに、 中国人留学生はほぼ全員スパイと公言している。

中国製造2025はハイテクや宇宙など10の分野で中国の製造能力を向上させ る産業振興計画。

テキサス州拠点のデータ検証サイトCheckee.infoによると、2018年1月か ら6月にかけて、2000人以上の中国人学生が、通常より厳格な米国ビザ審 査を受けた。この数は前年同期で1500人未満だった。

ロイター通信11月は複数の米高官や議会関係者の話として、トランプ政権 は米国留学の審査を厳格化のために、ビザ申請者の電話の通話記録やSNS のIDの調査が検討されていると報じた。また、米大学教員に対するスパイ 審査トレーニングも考えられている。

入国ビザ制限措置は2017年12月、トランプ政権の国家安全保障戦略白書の なかでも示されている。「これまでと異なる方法で経済的な情報を収集さ れる被害を減らす」目的で、科学、技術、工学、数学を学ぶ外国人留学生 のビザを制限すると記している。(編集・佐渡道世)

【写真】 米政府は中国人の入国審査を強化しており、発給拒否が相次い でいる(China Photos/Getty Images)
<https://img.epochtimes.jp/i/2018/07/28/t_dymsdgenvcspgbdr5qkt.jpg>https://img.epochtimes.jp/i/2018/07/28/t_dymsdgenvcspgbdr5qkt.jpg
【大紀元】 2018年12月25日 14時53分 〔情報収録 − 坂元 誠〕ff

 ◎我が国は最早韓国を見放すべきではないか:前田正晶

私は「韓国に対しては国交断絶をも辞さない姿勢で臨むべき時ではないの か!」と言いたいのだ。

「何とかにつける薬はない」と言うが、私はもう韓国にはつける薬が尽き たと思っている。それは彼らは「我が国の哨戒機が威嚇飛行をしたことを 謝罪せよ」と言い出したと報じられているから言うのだ。この件では我が 国からはチャンとして物理的な証拠を開示して迫っているのに対して、彼 らは鉄面皮に徹して反対に我が国に謝罪を求めるとは、何処かが狂ってい るなどという生易しい段階ではなく、彼らは明らかに我が国を敵に回す意 思を表明したと解釈すべきではないのか。

マスコミ報道でも一部の専門家は「文在寅大統領は韓国大法院の戦中の朝 鮮人労務者への賠償判決に関して沈黙を守っているのは、如何に対応すべ きかの判断が出来ていないから」などと甘い観測をしている。彼らがそん な悠長な姿勢でいるのではなく、何処かの国の誰かの差し金で(?)我が 国に対して事を構えるのも辞さないという意志を大統領が明確にしたと看 做して良いのではないか。彼らがこういう態度に出るのは、私が繰り返し て指摘したように「我が政府の出方が甘過ぎる」ので舐めてかかってきた のではないか。

何度でも言うが「かかる国は友好国でも何でもないので、論争と対立を怖 れている場合ではない」のである。総理とは言わないが、外務大臣なり誰 なりの閣僚がソウルに乗り込んで堂々と我が国の主張を真っ向から文在寅 でも誰でも青瓦台に伝えるべきである。何度でも言うが「我が国のここま での姿勢は黙っていたに等しい」穏やかさだったから、彼らに舐められる 隙を与えたのではないか。今や韓国対策を根本的に見直すべき時が来たのだ。

 ◎閃きが当たった試合もあった2日のスポーツ:前田正晶

折角好天に恵まれた正月2日だったが、体調も先ず先ずでありながら特に 何をしようという意欲もなく、ただひたすらスポーツ観戦に終始してい た。自分自身は、理由は別途述べるとして、「箱根駅伝」否定派だが、今 年はあの青学大の教授に任命されたと聞く原晋監督なる人物が余りにも調 子に乗りすぎているので、5連覇は危ないのではないかと思っていたし、 出走前の閃きでも「駄目ではないか」と出ていた。

確かに往路では実力不足なのか、驕りなのか、練習のし過ぎなのかなどは 解らないが、かなり無残な結果で5位だか6位だったかに終わり、首位だっ た東洋大学に5分以上も離される不始末だった。私の永年のサッカーとジ ムにおけるウオーキングの経験から言えるのだが、我々人間にはその日そ の日ごとに自分では如何ともしがたい好不調の波(バイオリズム?)が あって、一歩踏み出した時に今日は速度が上がらないと解るし、何もその 気にならなくとも脚が勝手に動いてスピードが上がってしまうことがある のだ。

まさか青学大の5人のうちの4人が今日はその変動というのかバイオリズム というのか知らないが、調子の上がらない日に当たってしまったのではあ るまいなと思わせられるほど、他の大学の走者たちの調子が上がっていっ たのは意外な展開だった。あれでは復路では青学の5名の走者が好調の頂 点に当たる日でない限り、5連覇は先ず無理だろうと思わせてくれる往路 の無残な結果だった。

私が箱根駅伝否定派である理由は「読売新聞社と日本テレビは総力を上げ て関東の大学に20 kmしか走れない走者の養成に努めているから」であ る。別に20 kmの世界的走者を育成しても構わないが、それは我が国の ファンたちが好みオリンピックの種目には20 km走というものがなく、ト ラック種目の次は42.195kmのマラソンだけなのだ。それにも拘わらず、東 日本の大学だけの為の「箱根」に血道を上げている上記2社がおかしいの ではないかという批判である。

より具体的に言えば、東日本の大学は全国の高校にスカウティング網を巡 らして有望な長距離走者を集めては20 km前後しか走れない優秀な走者を 育てているということ。それにも拘わらずマスコミは未だにマラソンを 「我が国のお家の芸」などといってオリンピックで入賞するかも如き希望 を持たせているのだ。だが、折角高校までは優れていても、20kmか精々30 km程度までの走者に育てられてしまうのだ。明日でも復路を走る各大学の 走者たちの出身高校をを見れば解るが、西日本が圧倒的なのだ。

こんな事を何時まで経っても鳴り物入りで主催し、純真無垢な箱根駅伝の ファンたちを誑かすのを、読売新聞社と日本テレビは好い加減に止めたら どうだ。その競技で育った走者たちがマラソンに出て成功した例が何人い たかを考えて見よ。最近好記録を出した者が2〜3名出たが、それとても世 界的なアフリカ系の走者たちの記録とは2〜3分も違うのだ。彼らは1 kmを 3分程度で走ってしまうことを考えて見ろと言っておく。

次は大学ラグビーだ。私の独断と偏見ではNHKは昔から早明戦を異常に有 難がっており、協会と共同でこの試合に限って秩父宮ラグビー場がありな がら旧国立競技場を使わせたし、邪推すれば多額の入場料収入を稼いでい たのだった。今年というか今シーズンは全日本大学の優勝決定戦の準決勝 でこの両校が当たったが、遺憾ながら秩父宮で開催となった。早稲田はテ イーム全体の力が不足の時ほど頑張るのが特徴で、本日も得意のゴール前 でのデイフェンス等で善戦健闘したが、それも空しく明治に負けてしまった。

明治も往年の「北島監督」の「前へ」という主義主張のラグビーが通用し ないと解ってきて、嘗ては重戦車などと賞賛されたFWへの偏重も止めて、 近代化された綺麗な展開するラグビーが出来るようになってきたのは良い ことだと思っている。そこに10連覇だったかを目指す帝京大が(今シーズ ンは初めて見たが)意外なほど低次元のラグビーで、外国人を3名だか入 れた関西の勇者天理大に捻られてしまった。私にとって意外だったのは両 校に石川日本航空という高校の出身者が多かったことか。

決勝戦は明治対天理となったが、私には帝京をあそこまでコケに人の強さ を考慮しても、天理の方が上のような気がする。でも、勝負はやってみな ければ解るまい。何れにせよ、帝京があれほどもろいとは予想もしていな かった。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━
4日の東京湾岸は快晴、爽快。

3が日が穏やかに明けた。13日には83歳になる。糖尿病のインスリン注射 こそ毎朝打っているが、他に大病は無いから死ぬまで長生きだろう。

                            
                          読者:5587人
                           



       




       
       

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/04

    在日外国人「外国人が住みやすい町は日本人も住みやすい町」→日本人「外国人が住みやすい町は外国だろう」

  • 名無しさん2019/01/04

    人工透析の8割は不要である!



    (患者一人、年間500万円の荒稼ぎ)



     人工透析の原因とされる腎臓病も、食事療法で改善できる。特に有効なのがファスティング(少食・断食)である。専門医・菅野喜敬医師は、「人工透析を始めて1か月以内なら、半分は食事療法で離脱可能」という。



     今、全国に人工透析クリニックが乱立している。それは、「患者は金の成る木」だからである。人工透析患者は、自動的に一級障害者に認定される。透析費用から生活費用まで国が保証してくれる。透析患者を1人捕まえると、病院は最低500万円の荒稼ぎができる。だから、患者の奪い合いが起きている。透析患者を1人紹介すると、謝礼の相場は100万円だ。わざと、腎機能を破壊する薬を処分して、腎臓を弱らせ、透析送りにしている悪徳医もいる。



    (食事療法で8割不要なのに教えない)



     最低8割の患者が、食事療法で完治する。それならどうして医者は、その食事療法を指導しないのか? 

    それでは全く儲からないからである。つまり、「患者に治ってもらうと困る」。そうして、「生かさず、殺さず」金儲けのダシにする。これは、あらゆる医療に言える。透析は一度始めると、もはや死ぬまで続けるしかない。これは患者にとって苦痛以外の何物でもない。食事療法で治ると知ったら、誰でも100%そちらを選ぶ。しかし、医師も病院も絶対に食事療法については一言も教えない。



     「最近は、検査数値を見ても、透析が必要ないのに透析しなさいと送り込んで来るので呆れました」とある医者は憤慨している。人工透析患者の平均余命は10年。深刻な身体負担のため透析性心不全などで死んでいくのである。



    「20年以上生きている患者もいるが、もともと透析が必要ない健康体の人を引きずり込んでいるから、長生きしているのだね」と菅野医師は苦笑いする。



    (貧血、頭痛、ED、最悪は透析性心不全)



     人工透析の合併症は、貧血、けいれん、頭痛、低血圧、神経障害、ED(インポテンツ)、生理不順、感染症、悪性かゆみ、心筋傷害、免疫力低下、骨・関節破壊が報告されている。人工透析の最大の苦痛は、1週間に3回もベッドに数時間も横たわらなけばならないことである。



    (缶コーヒーを飲んでいる点滴患者)



     病院に行くと、点滴装置を引きずって廊下を歩いている患者をよく見かける。点滴とは口から水分を摂取不能の患者への緊急措置である。口から飲めないという条件で点滴治療を行うことになっている。ところが缶コーヒーを患者がうまそうに飲んでいる。医師も看護師も別に注意しない。本来なら点滴をされそうになったら、患者の方から「口から飲めますから結構です」と断る必要がある。点滴の強制は、水分補給という本来の目的から大きく逸脱している。その目的は薬剤の大量かつ高速注入である。病院側は多種類の薬剤をこっそり注入する方法を発見したのである。点滴は患者を大量薬漬けにする高速道路なのである。



     医者の隠語で「香典医療」とは老人に大量薬剤をここぞとばかり注入し最後の荒稼ぎであり、延命を口実に大量薬剤で殺して稼ぐのである。「弱った老人に1日1・5リットル以上点滴すれば確実に死にます」と内海医師は断言している。



    (10人に9人薬漬けであの世行き)



     日本人に訊くと10人に9人が「自宅で家族に見守られて」と答える。ところが、実際は病院の冷たいベッドで息を引き取っている。それも鼻や口、喉にチューブが突っ込まれている。腕や首には点滴の針が刺さって、顔には酸素マスクが被せられ、声も出ない。さらにコードが繋がれ、尿道には採尿管が差し込まれている。身体はベッドに縛り付けられている。点滴の針から各種の薬物が大量に注入される。



     恐るべき老人薬殺テクニックはつぎのとおりである。



    1重大副作用を起こす薬を複数投与する。



    2老人に重篤副作用が発生する。



    3危篤事態から救命を口実に大量投与を行う。



    4裁判を起こされても医者の裁量権に基づく救命措置で責任は問われない。



    5最後の仕上げは患者にまたがって心臓マッサージをし、手の下でボキボキ肋骨が折れる。



    このような惨殺を免れる方法は「いかなる延命治療も望まない」という意志を書き残しておくことである。

  • 名無しさん2019/01/04

    全く、国とは言えない 

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-389.html

    韓国が日本に謝罪を要求「レーダー照射せず!日本が低空威嚇飛行した!歪曲せず謝れ」!日本も反論http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7345.html

    経団連会長の中西君、新聞だけ読んでたら間違うで。「一帯一路」に協力するんか? 

    https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-507.html

    今年の最大の政治決戦を予感・川崎市市議選

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53306194.html

    GHQ、進駐軍の為の慰安命令

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/6e33e679fd9b315c2c9c8c9a1c25bbd2?fm=entry_awp_sleep

    健康に生きるため、なぜ人は皆 飢えればならないのか?

    https://jp.sputniknews.com/science/201702063310051/

    レーダー照射

    http://linkis.com/www.news-us.jp/artic/8KIZU

    東海を舞う君は

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E3%82%92%E8%88%9E%E3%81%86%E5%90%9B%E3%81%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjKqNv_1tLfAhXCTbwKHTIkB1UQ_AUIDigB&biw=960&bih=465

    中村雅俊さんの「心の色」の歌詞で…

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1315229.html

    ★【要拡散】 元TBS社員の独り言「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話します」http://check.weblog.to/archives/4270157.html

    ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらす!?

    https://jp.sputniknews.com/science/201702053309026/

    地下牢に通された:神奈川県の差別的対応(ワクチン問題)

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1157