政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4902 号  2018・12・23(日)

2018/12/23

                                                 
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4902号
□■■□──────────────────────────□■■□

        
        2018(平成30)年  12月23日(日)
 


                マティス国防長官が2月に辞任へ:宮崎正弘

                    パイナップルも無かった:渡部亮次郎

              韓国との情報戦に立ち遅れている日本:櫻井よしこ      
                     

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記




━━━━━━━━━━━━━━━
マティス国防長官が2月に辞任へ
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)12月22日(土曜日)
          通巻第5926号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マティス国防長官が2月に辞任へ

これほど人事が入れ替わり立ち替わり、落ち着きのない政権はなかった
*********************************

トランプ政権のなかで、国防長官のポストは重大である。史上空前の国 防予算、宇宙軍の創設と、中国との本格的な軍事対峙。他方でシリアから 撤退し、NATO前衛のバルト3国やポーランドへは増派した。

国防政策の中枢を担う国防長官は「マッドドッグ」と言われたマティス だが、ついに大統領の独断専行にはついて行けなくなった。

マティスの辞任は嘗てのティラーソン国務、セッションズ法務、ヘイ リー国連大使などの辞任とは同じではない。前者三名のポストは幾らでも 代わりが居る。しかしマティスに取って代わる役目を担える人材はそうざ らにはいないだろう。

トランプは自分の意見が通りやすい人物を選考基準としているが、国家 安全保障の最終決定権だけは、ほかの閣僚のように安易な選択というわけ にはいかないのである。

政権発足時、ホワイトハウス入りした3人の軍人が約束をしたという。
「どんなことがあっても、この3人の誰かが最後まで、政権に残らないと 行けない」と誓い合った。

しかし真っ先に辞めたのはマクマスター国家安全保障担当補佐官、つぎに ジョン・ケリー首席補佐官。いずれもホワイトハウスにあって大統領に助 言する甚大な影響力を保持するポストだ。

したがって唯一残ったマティスが国防長官をやめるとなると、政権の先 行きに重しが取れる。軍人OBであるからこそ、重層的で慎重な判断が出 来るからだ。

なぜなら軍人ほど戦争をのぞまず、また同時にもし命令がでたら、徹底的 に完遂する義務を負う役目を担うのである。

マティスはトランプがアフガニスタンから撤退すると言い出したときに 反対し、逆に増派を認めさせた。

ところが「宇宙軍」の創設に関してはマティスに相談がなかった。20 日のシリアからの撤退については寝耳に水だった。いま米軍がシリアから 撤退すれば、クルドは後ろ盾を失いトルコのクルド弾圧作戦と、潜伏中の ISが復活する。シリアはアサド体制が磐石となり、米国の支援してきた スンニ派の武装組織も危険に晒される。プーチンの高笑いが聞こえる。

だからマティスは反対してきたのだ。
 
トランプ大統領は軍事専門家の貴重なアドバイスや意見を軽視して、自 己の「MAKE AMERICA GREAT AGAIN」の実現を急 ぐ余り、拙速に陥ったのではないのか。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS  読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)三島由紀夫原作、黛敏郎音楽、あのオペラ「金閣寺」公演 決定です。オペラ全3幕『金閣寺』を宮本亜門演出で上演。日本語及び英 語字幕付き原語(ドイツ語)上演
原作:三島由紀夫
台本:クラウス・H・ヘンネベルク
作曲:黛 敏郎
会場:東京文化会館 大ホール
公演日 2019年2月22日(金) 18:30
          23日(土) 14:00
          24日(日) 14:00
  開場は開演の60分前  上演予定時間:約2時間20分(休憩1回を含む)
 http://www.nikikai.net/lineup/kinkakuji2019/index.html

   ♪
(読者の声2)西部邁氏を偲ぶ会、シンポジウムと追悼コンサートのお知らせ

 評論家の西部邁先生が入水自殺をとげてから1年となります。御命日は 1月21日ですが、月曜日にあたるため、2日繰り上げて1月19日に一 周 忌イベントを行います。
 追悼会の詳細が決まりました。

               記

とき   2019年1月19日(土曜)午後2時
ところ  千代田区永田町「星陵会館」。
<プログラム>
追悼挨拶  榊原英資、宮崎正弘
シンポジウム「西部邁が遺したものとは何か」
富岡幸一郎、三浦小太郎、西村幸祐
追悼コンサート「美しき日本の調べにのせて」
        紀伊国屋美智子(藤原歌劇団正会員、ソプラノ)
会費    2000円
特記    終了後、同会館四階レストランで懇親会
(懇親会は予約必要です。先着50名。会費別途五千円)
主催    「西部邁氏を偲ぶ会」実行委員会
事務局   啓文社書房(03)6709−8872
      info@kei-bunsha.co.jp


       
━━━━━━━━━━━
パイナップルも無かった
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

朝と昼の食事のあとは果物を必ず食べる。だから秋は楽しい。果物の種類 が豊富だからだ。冬が近付くとみかんに混じってときどき供されるのがパ イナップルだ。

南国の果物だから生まれ育った秋田では子ども時代はお目にかからなかっ た。敗戦後、缶詰を初めてたべて美味しかった。しかし生を食べたのは大 人になって上京後である。

アメリカから返還される前に特派員として渡った沖縄では畑に植わってい るのを沢山見たが、なぜか食べなかった。今、東京のデパートで売られて いるのは100%フィリピン産である。

「ウィキペディア」によれば、パイナップルの原産地はブラジル、パラナ 川とパラグアイ川の流域地方。この地でトゥピ語族のグアラニー語を用い る先住民により、果物として栽培化されたものである。

15世紀末、ヨーロッパ人が新大陸へ到達した時は、既に新世界の各地に伝 播、栽培されていた。 クリストファー・コロンブスの第2次探検隊が1493 年11月4日、西インド諸島のグアドループ島で発見してからは急速に他の 大陸に伝わった。

1513年には早くもスペインにもたらされ、次いで当時発見されたインド航 路に乗り、たちまちアフリカ、アジアの熱帯地方へ伝わった。

当時海外の布教に力を注いでいたイエズス会の修道士たちは、この新しい 果物を、時のインド皇帝アクバルへの貢物として贈ったと伝えられる。

次いでフィリピンへは1558年、ジャワでは1599年に伝わり広く普及して 行った。そして1605年にはマカオに伝わり、福建を経て、1650年ごろ台湾 に導入された。

日本には1830年東京の小笠原諸島・父島に初めて植えられたが、1845年に オランダ船が長崎へもたらした記録もある。

パイナップル(レユニオン)は植付け後15〜18か月で収穫が始まる。自然 下の主収穫期は、たとえば沖縄では7〜9月と11〜翌年2月である。

1年を通した生産面の労働力の分配や缶詰工場の平準化を図り、植物ホル モンであるエチレンやアセチレン(カーバイドに水を加えて発生させ る)、エスレル(2-クロロエチルホスホン酸)、を植物成長調整剤として 利用し、計画的に花芽形成を促して収穫調節を施している。

栽培適地は年平均気温摂氏20度以上で年降水量1300mm内外の熱帯の平地か ら海抜800mくらいまでの排水の良い肥沃な砂質土壌である。

世界生産量の約5割がアジア州で、残りの5割はアフリカ州、北アメリカ 州、南アメリカ州の間でほぼ均等に分かれている。

2002年時点のFAOの統計によると世界生産量は1485万トン。1985年時点に 比べて60%以上拡大している。主要生産国はタイ (13.3%)、フィリピン (11.0%)、ブラジル (9.9%)、中国 (8.6%)、インド (7.4%)、コスタリカ、 ナイジェリア、ケニア、メキシコ、インドネシアである。

1985年の世界総生産は923万トンで、主産地はタイ、フィリピン、ブラジ ル、インド、アメリカ、ベトナムなどである。日本では沖縄県が主産地で 2002年時点では1万トンである。

1985年から2002年までのシェアの推移をたどると、米国のシェアが6%から 2%までじりじり下がっていることが特徴である。既に米国は上位10カ国に 含まれていない。2012・11・06



━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国との情報戦に立ち遅れている日本
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「韓国との情報戦に立ち遅れている日本 手強い存在と心して戦うことが 必要だ」

12月4日、東京の日本外国特派員協会、通称外国人記者クラブで、「朝鮮 人戦時労働者」の裁判について、韓国側弁護団が会見した。

朝鮮人戦時労働者はこれまで「徴用工」と呼ばれてきた。しかし、戦時 中、日本に働きにきた朝鮮半島の人々の多くは民間企業の募集に応じた 人々で、必ずしも徴用された人々だけではない。安倍晋三首相も国会で述 べたように、新日鐵住金を訴え、判決が10月30日に下された裁判の原告4 人は全員、徴用工ではなかった。そのような事情から徴用工の代わりに 「朝鮮人戦時労働者」と呼ぶ。

会見した韓国人弁護士達は、韓国で新日鐵住金を訴えた裁判で原告の代理 人を務めた大弁護団の一部だ。会見に現れたのは金世恩(キム・セユ ン)、林宰成(イム・ジェソン)両氏らである。両氏共に若く、韓国の法 務法人「ヘマル」に所属、或いは関係が近いと見られている。

彼らは会見当日、新日鐵住金本社に二度目の訪問を強行し、面会を断られ ている。要請書を置いてきたそうだ。内容は韓国大法院(最高裁判所)の 判決に従って、朝鮮人戦時労働者に慰謝料を支払い、謝罪することが必要 で、いつ、どのような形で実施するか、12月24日午後5時までに回答せよ というものだそうだ。

彼らは、さらなる訴訟を準備中で、新日鐵住金側が韓国側との協議に応じ ない場合、差し押さえ手続きに入る予定だと明言した。

彼らはさらに、新日鐵住金が韓国で保有する資産、PNRという企業の株 式234万株は約110億ウォン(約11億円)に相当し、差し押さえの対象だと 語った。新日鐵住金保有の韓国における知的財産権は3000件余りで、こち らも差し押さえの対象だという。

新日鐵住金側には一切妥協する気配はない。それで正しいのである。

韓国側の主張には、おかしな点が多い。そのひとつが朝鮮人を労働させた のは国際労働機関(ILO)29号条約に反するという主張であるが、この 指摘は間違いだと言ってよいだろう。

29号条約は「処罰の脅威の下に強要される」労働を強制労働としており、 強制労働は時効のない犯罪である。ただ、「緊急の場合、即ち戦争、火 災、洪水、飢饉、地震……」などに対処する強制労働は例外として許容され ている。

ILO専門委員会は朝鮮人戦時労働者問題に関して、救済策を講じよとい う意見を日本に出してはいるが、その一方で、補償問題は日韓請求権協定 で全て解決済みだとする日本政府の主張は正しいと認めてもいる。

ILOの見解には微妙な矛盾が見てとれるが、これは近年の「個人を救済 する」思想を反映するものだ。

そこで重要になるのが、朝鮮人労働者への実際の待遇や労働条件は当時の 状況の中で受け入れられるものだったかどうかである。日本企業の資料や 当時の労働者の証言は、日本企業の待遇がきわめてまともだったことを示 している。だが、不足しているのが、そうした情報の発信と周知徹底である。

長崎県端島、通称「軍艦島」をテーマに韓国が作った映画は大嘘の満載 で、日本での労働はまるで地獄だったなどという酷い情報が世界に拡散さ れている。この種の情報戦に日本は立ち遅れている。加えて懸念されるの は相手の弁護団である。彼らは長年日本を標的にしてきた手強い存在である。

冒頭で触れた韓国の法務法人「ヘマル」の中心人物が、張完翼(チャン・ ワンイク)弁護士だ。氏は、慰安婦問題で日韓両政府を激しく攻撃するこ とで知られる韓国挺身隊問題対策協議会の活動に1994年から参加、2000年 には、松井やより氏やVAWW−NETジャパンなどが主催した女性国際 戦犯法廷で韓国側検事役を務めた。同法廷は日本国天皇を裁き有罪を宣告 した。こういう人々が相手だ。心して戦うことが必要だ。
『週刊ダイヤモンド』 2018年12月22日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1261



                    
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年12月23日◇◆◇◆◇

▼唸声ロシア映像/早すぎた年越し花火、実は・・・

映像:PressTV 12/21:New Year's Eve already?  (1:48)

https://youtu.be/-bLGsK1ER4M

12/21、サンクトペテルブルグの倉庫で火災が発生し中にあった花火に引火し、10日も早い年越しの花火となりました。この倉庫から半径1km以内の住民は避難しています。年越しの花火はいろいろな国で行われますが、騒がしい新年よりも除夜の鐘でしっとりと迎えた方が日本的ではないでしょうか。

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12427742003.html

2018/12/23 唸声


 ◎攻撃予告!? 韓国海軍、海自哨戒機にレーダー照射 「米軍なら即 座に撃沈」 日韓関係さらに冷え込み

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に対して行った火器管制用 レーダーは「攻撃予告」ともいえる危険な行為だ。韓国側は「海自の哨戒 機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと釈明するが、照 射された側が先に攻撃したとしても、国際法上は何ら問題が生じないほど の事案だ。折しも日韓関係は、いわゆる徴用工訴訟の問題などで最悪の状 況にあるが、さらなる冷え込みは避けられそうにない。

 「攻撃直前の行為だ」

岩屋毅防衛相は21日夜のBSフジ番組で、レーダー照射に危機感を示した。

火器管制用レーダーは「FCレーダー」とも呼ばれ、ミサイルや火砲を発 射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾す る「ロックオン」に用いる。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態だ。防衛 省幹部は「米軍なら敵対行為とみなし即座に撃沈させてもおかしくない」 と語る。

複数の韓国メディアは韓国国防省関係者の話として「レーダー使用は遭難 した北朝鮮船舶捜索のためで、海自の哨戒機を狙ったわけではない」と報 じた。しかし、海自幹部は「意図しなければ起こりえない事態だ」と怒り をにじませる。

日韓関係を考えると、レーダー照射は最悪のタイミングで起きたといえる。

徴用工訴訟では、韓国最高裁の確定判決で賠償命令を受けた新日鉄住金に 対し、原告代理人が24日までに回答を得られなければ、年内に韓国の資 産の差し押さえ手続きに入る考えを示す。防衛関係でも、自衛艦旗「旭日 旗」の掲揚自粛問題や、韓国軍による竹島(島根県隠岐の島町)周辺での 訓練など、韓国側の不適切な行為が続いている。

 
外務省幹部は「韓国の意図は分からないが、日韓関係が悪化して喜ぶのは 中国や北朝鮮だ」と嘆く。(産経新聞 石鍋圭、原川貴郎)

【写真】海上自衛隊のP1対潜哨戒機=朝霞駐屯地(酒巻俊介撮影)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181222/soc1812220008-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.12.22  〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎おかしななカタカナ語の使用を止めよ:前田正晶

これは、これまでに何度主張したか記憶もないほど唱え続けてきたこと で、何度繰り返しても広く徹底させたい事柄だ。それは「本来の英語には ないような意味のカタカナ語を創り上げて、朝から晩までテレビで流し、 新聞紙上で使うのを止めろ」との主張だ。止めるべきだという最大の理由 の一つが「小学校3年から英語を教えるなどと愚かなことを言っていなが ら、誤ったカタカナ語を垂れ流して、児童や生徒や学生を混乱させること が英語の教育上では誠に好ましくないから」である。

即ち、私が強調したい点は「間違いであるか、英語には本来そういう使い 方がないようなカタカナ語が、児童や生徒や学生たちに英語の単語乃至は 表現として実在するなどと思い込ませない為でもある」ということのだ。 言い方をかれば「カタカナ語は如何にも本当の英語にそういう使い方があ るのか」と錯覚を起こすほど巧妙に出来ている言葉もあるのが怖いのだ。

*近頃テレビで余りにも頻繁に使われるので憂慮しているのが*「トラブ ル」*である。*彼らは「事故」でも「故障」でも「揉め事」でも何でも、 一寸困った事態が生じるとマスコミは躊躇わずに全て「トラブル」と表現 してしまうのだ。テレビでも新聞でもシナリオかニュース原稿の担当者 が、数分でも費やして英和や英々辞書を見れば「トラブル」(=
trouble)に「事故」だの「故障」だのという使い方はないと即刻解るは ずだ。私には彼らは視聴者は何も知らないのだと舐めているとしか思えない。

念の為にジーニアス英和はどのように出ているかと言えば「?心配、苦 労、悩み、〜の持つ心配事、苦労(悩み)のタネ」が最初に出ている。こ れが常識的なtrouble の意味だ。Oxfordには「1.〜with a problem, worry, difficulty, etc. orituation causing this」とある。何と 「2.Illness or pain」となっている。何処にも故障も事故もない。 「3.Something that is wrong with a machine, vehicle, etc.
」が出てくる。これらを全部「トラブル」で括って良い訳がない。

ここから先は既に「日本語の表音文字かを憂う」として採り上げた例と重 複するかも知れないが、おかしいか誤った使い方であるカタカナ語を挙げ ていく。サッカーの中継などで無知な解説者が言う

*「**滑りやすいピッチ(その昔はグラウンドと呼んだ」を*「スリッ ピー」(slippyとでも綴るか)*と形容するのは間違いであり**、*
*本当の英語では* slippery *なのである。だが、この捏造された言葉は 放送用語としては登録済みのようなので遺憾だ**。*
*私は最初にこれを使ったのは松木安太郎だと思っている。*

次も解説者とアナウンサーが使う言葉に「キャプテンシー」 (captaincy)というのがある。これは歴とした誤りで「末尾に“cy
”と付けると主将としての地位か役目」の意味になってしまうのである。 彼らが言いたいのは captainship

*(=主将としての資格;統率の才)なのだ。良く考えなくと解ること で、* leadership *という言葉があるではないか。*語尾に“y”乃至は“cy” を付けるのではなく、shipを付ければ良いのだ。これなどは英語をチャン と教えられていれば犯すことがない誤りだ。とすれば、「教育の問題」で はないのか。因みに、大統領としての地位は“presidency”だと覚えておく のも良いだろう。

次は私がテレビに登場する学者や教授や有識者や専門家が恥じることなく 使う「フリップ」を挙げておこう。有識者もテレビ局員も「表」か 「チャート」の意味で「フリップ」と言うのは奇怪であり、情けなくもあ るほど英語を知らないのだと思わせてくれる。それは“flip“という言葉を 如何なる辞書で調べても「表」乃至は「チャート」の意味が出てこなから 指摘するのだ。

思うに、英語で flip chartという大きなレポート用紙のような模造紙 (製紙業界では「上質紙と言うが」を束ねたもののことを、(インフルエ ンザを「インフル」としたように)頭の「フリップ」だけを捉えて、 「表」のつもりで言っているのだろう。このフレーズの頭取りの手法は広 く使われているのだ。「辞書くらい引けよ」と言ってやりたい。先生方は おかしいとも恥ずかしいとも思っておられない点が怖いのだ。

次は文法的には誤りではないが、何故カタカナ語を使う必然性があるかと いう例を挙げよう。先ずは「オープン*」*だ。この言葉を彼らが導入した ところで「開店」か「開業」か「始業」*という漢字の熟語が消滅してし まった。私は*「オープン」*というカタカナ語を使う必然性を未だに見い だせていない。「何、開店よりもこの方が格好が良いし、近代的だと」言 いたいのか。そんなのは錯覚の近代性で格好も良くはないと言っておく。 中には「オープンさせた」というのもある。「させた」って何だろう。*

「スタッフ」(=staff)も*「職員」、「部員」、「社員」、「従業員」 等の漢字を使った言葉を死語にしてしまった。私には「*スタッフ*」*を
*好んで使う意味というか意義が解らないのが辛い。中には*「ホールス タッフ募集」*などというのも見かける。*一瞬 “whole staff ”(従業員 全体*)**かと思ったが* hall staff *という意味らしい。スタッフとし た方が応募者が多く来るのだろうか。それとも*「従業員募集」で求職者 に受けないという理屈でもあるのだろうか。

こういう例を挙げていけば明日の朝までやっていられると思うが、この辺 りで止める。でも後から後から良く飽きもせずにカタカナ語化していくも のだと感心している。つい先日も所謂「食レポ」*というのに*「ボリュー ミー」*というのが出てきて感心した。「沢山の量がある」と言いたいよ うだったが、volume の語尾に yを付けてみても、そういう意味にはなら ないし、そんな単語はない。*voluminous*という派生語はあるが「服など がゆったりした」か「書物などで巻数の多い」という意味である。でも、 yを付ければ形容詞になると知っているのは偉いと褒めておくか。*

兎に角、テレビ局や新聞社の担当者たちが学校で一所懸命に数多くの単語 を覚えるように勉強したので、単語を数多く知っていると誇示したい気持 ちは解らないでもない。)だが、おかしなカタカナ語を広めることは我が 国の英語教育と青少年の英語の勉強の為にはならないと、もう好い加減に 目が覚めても良い頃ではないのかな。まともに英語を勉強してきたのなら ば、あのような言葉の誤用であるカタカナ語を使いたくなるはずがないと 思っているが、如何か。

小学校・中学校・高等学校等で英語を教えておられる先生方は、奇妙か 誤ったカタカナ語の氾濫をどうお考えか、一度でも良いからご意見が伺い たいものだ。「もしかして重宝に使っていますが、あれは間違っていたの でしたか」だと言われそうな気もするのも怖い。

*最後に言って置くが「カタカナ語をお使いになるのを阻止する気はな い。ご自由にされたら良い」というのも私の年来の主張である。*




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

23 日の東京湾岸は曇天。夜は親戚中が『あきら』で忘年会。

22日は曇天。土曜で学校は休み。隣の第三亀戸中学校は平穏そのもの。

芝生の校庭で近所の子供らしき3人が遊んでいた。

午後には男子生徒十数人がテニスに興じていた。
                         読者:5587人
                           



       




       
       

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。