政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4893 号  2018・12・14 (金)

2018/12/14

                        
□■■□──────────────────────────□■■□
 わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4893号
□■■□──────────────────────────□■■□

       2018(平成30)年  12月14日(金)



        ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕:宮崎正弘

            いもち病(稲熱病)の怖さ:渡部亮次郎
         
     日本は既に移民大国、入管法の厳格化を:櫻井よしこ         
          

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□


━━━━━━━━━━━━━━━━
ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)12月13日(木曜日)
          通巻第5914号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

謎だらけ、ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕
  7つのパスポート、4人の子供たちは世界各地に分散
*********************************

当に華僑の伝統「分散投資」の典型かもしれない。

カナダ当局に「イランへの不正送金」を表向きの逮捕理由として拘束さ れたファーウェイの孟晩舟CFO(財務統括責任者)は、バンクーバー当 局が取り調べの結果、7つのパスポートを所持してきた。中国、香港、そ してカナダの永住権をもつパスポート。そのほか4つのパスポートは別名 のものだった。

イランへの不法行為は別会社名儀でなされており、またHSBCが絡ん でいることも判明しているが、全容は不明。ともかく謎だらけなのだ。

バンクーバーには3軒の豪邸、いずれもバンクーバーの不動産業界で 「大豪邸」のカテゴリーに分類されある物件で、広い庭付き、数台のガ レージ、3階建ての英国風。ただし、夫名義で登記されている。

孟女史はカナダ永住権を持ち、保険証を保持し、カナダで税金も納めて いたとされる。

また4人の子供達は香港、深せん、バンクーバー、マサチューセッツ州 にばらばらに住んでいて、前夫との間にできた長男(16歳)は、バン クーバーにいるとされるが、孟晩舟とは別の住まい。

この孟女史逮捕劇は、ルノー日産のCEO、カルロス・ゴーン逮捕の衝 撃劇より大きく、世界のメディアが注目している。なにより中国で株式の 暴落が始まっているが、日本でも孫正義率いるソフトバンクが17日に上 場を控えているため、日本市場が受ける衝撃も、かなり甚大になると懸念 されている。
 
米国は5G競争でも徹底的にファーウェイの排撃に動いているほか、産業 スパイの摘発を強化している。

12日、孟女史は8億円の保釈金を積んで保釈されたがカナダからの出国を 禁止されている。

もし米国に引き渡されると、最長30年の禁錮刑が待っている。ライトハ イザーUSTR代表は「カナダにおける孟逮捕劇と米中貿易戦争とは関係 がない」とわざわざ記者会見している。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評BOOKREVIEW 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  
日本海沿岸に漂着する北の船は「漁民」だけが乗ってきたのか?
   すでに100隻以上も。その漂着地と上陸地点は不気味に一致する

  ♪
荒木和博『北朝鮮の漂着船 海からやってくる新たな脅威』(草思社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

荒木氏は志願して予備自衛官になった。動機は「拉致被害者を救出する ため」の訓練だった。

予備自衛官はどの国にも常識的な国防の制度であり、現職軍人と同数 か、それ以上の人員が、非常事態には動員できるシステムになっている。 国民皆兵のイスラエルでは、緊急事態には全員が戦闘員となる。この世界 常識としてのシステムが日本にはない。退役自衛官でも、予備自衛官にな らない人が多いことも問題だ。

さて実際に訓練に行くと二つの発見があった、と荒木氏はいう。

第一に予備知識としてあった「たるんでいる。士気が低い」という情報 は嘘で、予備自衛官の訓練でも士気は旺盛、しっかりした種々の訓練をし ていること。

第二に予備自衛官の多くが、じつは拉致問題に詳しくない、具体的な情
を持っていないという驚くべき事実だった。

本書の中で、いくつも重要な情報が挿入されている。

とりわけ注目は、めぐみさんの拉致現場は、従来言われた警察発表の場所 とは違うことだ。実際の拉致現場は、付近の女子学生が悲鳴を聞いた「角 地」だったらしい。

北朝鮮に拉致されていた曽我ひとみさんが、嘗てめぐみさんと一緒に住ん でいたときに「わたしも拉致された」とお互いがうち解け、現場の様子を 話してくれた情景と日本のメディアがつたえた場所とは異なると証言して いることなど耳新しい情報である。

示唆するのは日本の官僚システムの「事なかれ主義」、つまり「なかっ たことにする」体質である。国家の存立基盤である国防に関しての重要な 案件を国会で誰も正面から議論したがらず、いつまでの国防体制強化に踏 み切れないのは、軍事的脅威を隠蔽する体質が官僚機構にあるからだ。

日本海沿岸に漂着する北の船には漁民だけが乗っているのではない。工 作員が多数含まれているが、工作員である必要さえない。だれでも日本に ひそかに上陸出来るのだ。警備が未整備だからである。

すでに百隻以上も北の「漁船」がやってきた。

その漂着地と上陸地点は不気味に一致するのは何故か、こうしたミステリ アス情報が満載である。
 
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜ財務省と御用エコノミスト、政治家、マスコミは消費増税に前向き なのか
 
凍結しなければ日本経済は沈没から這い上がれないだろう

  ♪
田中秀臣『増税亡者を名指しで糺す』(悟空出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

正式な本書のタイトルは長い。『消費増税は最悪の下策だ ーー増税亡 者を名指しで糺す』である。

10月に予定される消費税率の10%への引き上げは、「最も愚かな政 策」 であり、もし安倍政権が生き残りを賭けようと意気込むのなら、衆参 同 時選挙(予定されている)の直前に「消費税凍結」を表明し、選挙に勝 つことではないのか。

「増税亡者」はあまたいるが、本書で田中教授が批判するのは池上彰、 濱炬子、石破茂、小泉進次郎、枝野幸男、中西宏明、金子勝、内田樹らで ある。

速いテンポ、快活・快調な説明と簡潔な文体で、総枠を説明しつつ、虚 論を次々と斬ってゆくのは一種爽快な読後感を運んでくれる。

しかし表題に釣られてしまうと、田中教授が展開している本質の日本経 済論が横にずれてしまう怖れなきにしもあらずだ。

氏が言いたいのは『財政赤字』というフェイクニュースが、そもそも誤謬 の基本に転がっているという指摘である。

つまり日本国債暴落論を言いつのる不思議な論客がメディアに支配的だ が、すべては財務省とその御用エコノミスト、そして事態を正確に租借で きないメディアの情報操作に起因しているのではないか。

「注意すべきは、すべて『消費増税ありき』での報道であることだ。 (中略)財務省はまた、国際機関にも血税を利用して工作員(海外出向 者)を送っている。その有力な工作席がIMFである」とする。

なるほどIMFの日本への分析はまるで増税推薦である。

かねて不思議と思ってきたが、あれは日本側の情報工作だったのか。

しかし、そのIMFが、『日本は財政危機などまったくない』と別の報 告書で分析している。びっくりだ。

日本の赤字国債はたしかに問題だが、日本のもつ金融資産というバラン スシートを見れば、日本の借金は実質ゼロ、つまり日本国家は健全そのも のの財務体質にあること、したがって増税の必要はまったくないことが理 解できるのである。

評者(宮崎)も、かねてからの持論は消費税撤廃(詰まり凍結ではなく 撤廃だ)である。

米国や中国の借金体質とことなり、日本国民の貯蓄性向が高く、預金、 生命保険、株式その他の金融資産はGDPの3倍。まして日本円が強い のは、対外債権が対外債務をはるかに上回っていること。

表面的な外貨準備統計より、事実上の外貨資産バランスを勘案するとすれ ば、おそらく日本円は一ドル=80円くらいであろう。しかし経済政策的 に「円高はまずい」結果を生むので対外純資産をことさら情報として流さ ない。だから国民は知らない。気がつかないという悪性の情報操作スパイ ラルとういう陥穽に落ちているのである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1826回】             
――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(10)
關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正7年)
 
              ▽

最前線に立って外交を担うべき「公使館有力者」が「日本の外交は今實 に危機に瀕せり」。

加えるに大学同窓人脈を動かすべき立場の人間が「我が對支外交は全く 消極的なり、無能力なり」とは。やはり、この方々には当事者意識と責任 感という当たり前の感覚が欠如している。

「公使館公使館有力者」は日本外交に対して飽くまでも『お役所仕事』と いった感覚であり、關ら早稲田同窓生のご一行は徹底して他人事でしかな さそうだ。

NHKテレビで目下話題の「5歳の女の子」の決めセリフではないが、「お 前ら、ボ〜ッて生きてんじゃね〜よッ」と言いたくもなる。

外交の次は兵士・兵制について。

「支那の新式軍隊」は日清戦争敗北の反省から、「其の編制、體裁悉く 日本軍隊と同一なり」。だが国民皆兵ではなく「募兵を以て成立するが故 に、自ら一種の雇傭的關係を有し、給金の如何によりて何時にても軍隊を 離れることを得るの風あり」。

だから「忠實勇武の良兵を得んことを到底望む」ことはできない。じつは 「劍を佩び銃を荷ひ肩を聳かして威風を誇る支那兵が、その一朝有事の日 に際せば、銃を天に擬して彈丸を濫發し、其の盡くるに及びて逃去するを 常とするが如き偶然に非ず」。

だから「支那の兵權の統一、兵制の改革、即ち國民皆兵主義の實行は、支 那の國家統一上最大急務なるは言を須ひず、然も前清朝以來之が計畫一再 にして止ま」らない。戸籍法が完全ではないゆえに、「到底望みて實行ひ 得べきじ非ず」というものだ。

北京の農事試験場は新式の公園とでもいうべき体裁だが、日本が提供した 日本式三階建て家屋は「田舎の農家に見る養蠶所」にも及ばないほどの チャチナなもの。その無様な意匠は日本側関係者の無自覚さを表している。

そこで關は、これを「日本人の非文明的不道?の紀念」とし、「由來日本 人の支那に對する心術態度の誠意を缺き、友誼を缺くこと、必ずしも此建 築物に於けるのみならず、政治上、經濟上、甚しきは教育上に於てすら 往々にして詐僞的、財利的の嫌ひあるを免れざるは、吾人の慨嘆措く能は ざる所」だ。「今此の醜陋愚劣なる建築物」の傍らに立って「支那の公人 紳士に接す」ると、「慚赧の極、羞辱の限り、冷汗背に溢るゝを覺ゆ」 と。穴があったら入りたい、といったところであろう。

美術工芸に関しては、「仔細に觀察する時は、壮大なれども森嚴の氣無 く、華麗なれども風韻を缺き、纎巧なれども生氣乏しく、精美なれども雅 趣を認めず其規模、題材一體に保守的氣分に充滿し、新機軸、新趣味の如 きは容易に發見すべからず、蓋し其天然の感化、國民性の然らしむる所な らん」。ということは、彼らの美術工芸には見るべきものナシということ だろう。

次は女性。「支那の婦人は無能にして而も、權力あること世界に無類な り」。「女子驕りて男子を壓する」。

かくて「嬶天下を現出するに至る」とのこと。「之を近づければ即ち不 遜、之を遠きにすれば即ち恨む」と、孔子ですら持て余したわけだから、 「今日支那國民の因循懦弱卑屈不活発にして毫も勇壮、快豁剛毅、進取の 意氣無きもの、畢竟其の内的生活に於ける女性化結果」だということになる。

まあ無能が天下を握ってロクなことはないことは判るが、關は最後に「小 艾より以て老年に至る、子孫繁殖以外全く一事の能無きなり」と締め括る に至っては、些か気の毒にも思える。

 ついで彼らの「一種の諦めの哲學」である「没有法子」については、 「因習久しくして彼等唯一の安立の地が遂に自屈自卑の『没有法子』に歸 着せる」ものであり、どのような局面でもみられる「消極的なる卑屈」を 示す「亡國的格言」だと断じている。《QED》
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)日本文化チャンネル桜からお知らせです。
番組名「闘論!倒論!討論!2018 日本よ、今...」
テーマ:中国経済は本当に崩壊するのか?

放送予定:平成30年12月22日(土)夜公開
日本文化チャンネル桜「YouTube」「ニコニコチャンネル」「Fresh!」オ フィシャルサイト
インターネット放送So-TV
<< パネリスト:50音順敬称略 >>
川島博之(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)、澁谷司(拓殖大 学教授)
田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)、福島香織(ジャー ナリスト)
松田学(東京大学大学院客員教授・元衆議院議員)、宮崎正弘(作家・評 論家)
渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総(日本文化チャンネル桜 代表)


      
━━━━━━━━━━━
いもち病(稲熱病)の怖さ
━━━━━━━━━━━

         
    渡部 亮次郎

「蓑(みの)着て笠(かさ)着て鍬(くわ)持って お百姓さんご苦労さ ん」という童謡がNHK第1放送から流れていた時代がある。明治でも大正で もない、昭和も敗戦直後、1947、8年ごろだった。食糧難の時代、国民みん なして百姓にゴマをすったのである。

蓑や笠を着る百姓は今やどこにも存在しない。すべて機械化して田圃から は女性が姿を消した。田植えも稲刈りも機械がやるし、除草は農薬が解決 してくれた。結果、農村からは猫背、蟹股、腰曲がりが居なくなって久しい。

しかし、その代わり、田圃から女性と共に居なくなったのが泥鰌(どじょ う)とトンボである。稲作の大敵「いもち病」を防除すべく禁じ手「水銀 系農薬」を使ったからである。「いもち」はそれほど恐ろしい。今でも恐 ろしい。

「いもち」とはイネに対する最も普通の病気で,穂,葉,茎などに発生し て大害を与える。とくに山間,北部地域では,いもち病との闘いが稲作の 大きな課題であった。この事情を反映して,日本植物病理学の分野では最 も多く,また深く研究されてきた病害である。

穂に発生すると発病部位から先の方は実らないので、「穂首いもち」は被 害が深刻である。「葉いもち」、穂いもちとも同じ菌によって起こるが、 発生の様相としては、比較的葉いもちが多くて穂いもちの少ない南日本型 と、逆に葉いもちよりも穂いもちの多い北日本型がある。

若いイネに激発すると株全体が萎縮して枯れてしまう。この病状を「ずり 込みいもち」という。防除に失敗すれば収穫ゼロ。

防除薬剤としては,戦前はボルドー液万能であったが,戦後一時期有機水 銀剤が脚光を浴び目覚ましい効果を挙げた。これが禁じ手と気付いて止め たものの遅かりし。泥鰌は死滅した。

現在では抗生物質剤(ブラストサイジンS、カスガマイシンなど)や有機リ ン粒剤などが使われている。

いもちは一般に,日照不足,多雨,低温のときに病気が多く,またイネの 体内に遊離の窒素成分が多く,ケイ酸が少ないときに発生が多い。

いもち病の発生程度は年次によっても異なり,ほぼ10年周期で大発生が記 録されている。昭和年代に入ってからは,1934(昭和9)年の稲作冷害が 有名で,東北地方では娘の身売など深刻な社会問題が発生した。

陸軍のクーデター「2・26事件(1936年)」の背景であるが、この不作には純 冷害のほかにいもち病による被害が大きかった。

戦後では,53(昭和28)年,63(38)年,74(49)年に大発生をみている。

的確な防除を行うには発生を予察することが肝要である。以前から気象条 件,イネの体質,胞子の飛散などを知って穂いもち病の発生を予測してい たが,近年コンピューター導入で,大量のデータからの予察も試みられて いる。

日本ではじめてこの病気が記録されたのは,1679年(延宝7)の《永禄以来当 院記録年鑑》(広積院祐栄書)とされるが,その後の《耕稼春秋》(1707ごろ) の記載が人口に膾炙(かいしや)している。

イネ品種によってかなり抵抗性に違いがみられる。外国イネには強度の抵 抗性のものがあるが,日本在来の品種は概してかかりやすい。

従って日本における稲の品種改良は、収穫量、食味の追及とともにいもち など稲の病害虫に対する抵抗力の研究に重点が置かれてきた。

最近は外国イネの強い抵抗性因子を導入した品種も育成されている。しか しせっかく抵抗性品種ができても突然ひどく罹病してしまうことがある。 これはレース新生のためであることが多い。

レースrace とは形態が同じでありながら病原性の異なる菌で,日本には 今16以上のイネいもち病菌レースが知られている。

ここ数年 Pyricularia属菌の菌学的な研究が進み,イネいもち病菌とシコ クビエいもち病菌の交配によって有性胞子が形成され,またイネいもち病 菌がタケに寄生性のあることが知られるなどして,菌の所属について検討 される時機にある。資料 世界大百科事典(C)株式会社日立システムアン ドサービス 2008・07・07



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本は既に移民大国、入管法の厳格化を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

国内の人手不足解消のために即戦力となる外国人労働者の受け入れを進め るべく、出入国管理法が改正された。政府与党は、同改正案は野放図に 外 国の人材を受け入れるためではなく、これまで殆ど管理できていな かった 外国人労働者を管理するためだと説明する。

具体的には外国人労働者を「特定技能1号」と「特定技能2号」に分類し、 1号は上限5年間働いて、より高度の日本語能力や専門技術を達成したと、 省庁が定める試験に合格することにより認定されたら、特定技能2号に 「格上げ」してもらえる。資格が1号のときは配偶者や子供を呼び寄せる ことはできないが、2号に昇格すれば家族を呼び寄せ、事実上日本に永住 できるようになる。

野党の一部は、2号に分類される人々は「結局移民になる」と批判する が、与党や維新の会は、1号から2号に進むには厳格な資格審査があり、2 号の資格が取得できるのは全体の5%程にとどまる見込みだと説明する。

また入国在留管理庁を新設し、人員をふやすことで出入国管理がより効果 的に行われるとも説明する。現在、日本で働く外国人の中から、驚くべき ことに毎年6000〜7000人規模の「行方不明者」が出ている。

技能実習生或いは留学生として来日する人々の内、膨大な数の人々が消息 不明なのである。彼らは日本のどこかに潜んで生活しているはずだが、法 務省は追跡できていない。この「無法」状態は、彼らにとっても日本に とってもよいはずがない。これからは追跡調査もできるようにしたいとい うのが、入国在留管理庁新設の理由のひとつだ。

私の手元に西日本新聞の連載が書籍化された『新移民時代』(明石書店) がある。留学生や技能実習生の実態が具体的事例で説明されており、現実 の深刻さが伝わってくる。

75万人に上る事実上の移民

たとえば殆ど日本語能力のない学生が、日本語資格証明書などの偽造書類 を提出して諸国の中で一番働ける日本に留学する。留学生は週28時間労働 まで合法である。しかし留学に係る借金の返済や、家族への仕送りのため に、多くの留学生はもっと働かなければならない。というより、最初から 出稼ぎ目的の留学生は少なくない。

もっと働くために彼らが活用し始めた方法が難民申請だ。審査結果は半年 から1年後に出るが、その間にフルタイムで働ける特定活動の在留資格が 得られる。申請が却下されたら異議申し立てを繰り返し、特定活動の資格 で働き続ける。その間に就職できれば就労ビザに切り替える。こうして彼 らは事実上の移民となる。

無論、名目どおりに大いに学ぶ留学生もいる。だが、留学生や技能実習生 の実態は日本における外国人受け入れの無防備さを示している。

実は日本はこの他にもっと深刻な外国人問題を抱えている。シンクタンク 「国家基本問題研究所」が12月3日、緊急政策提言として発表した75万人 に上る事実上の移民の存在である。国会での議論もメディアによる報道も ないまま、法務省の匙加減ひとつでこの20年間に急増した、一般永住者の 問題である。

日本の永住者は右の一般永住と特別永住の2種類に分かれる。後者は戦前 日本が朝鮮半島や台湾を統治していたという特別の事情から、日本に居住 していた朝鮮半島や台湾出身者に、まさに「特別に」与えた在留資格だ。 彼らには選挙権はないが、その余の事については日本人とまったく同等の 権利が与えられている。

大きな潮流として、彼らは、3世4世になるに従って日本に帰化したり、日 本人との婚姻で日本国籍を取得したりして減少し、その数は現在33万人程だ。

問題なのが前述の一般永住者である。1998年に9万人だったのが、20年間 で8倍以上の75万人にふえた。国基研研究員、西岡力氏の調査によると、 中国人が最多で25万人、次にフィリピン人の13万人、ブラジル人11万人、 韓国人7万人と続く。

一般永住者は歴史的に日本と特別な関係にあるわけではない。にも拘わら ず、特別永住者同様、選挙権がないだけで日本国民と同じ権利を与えられ ている。滞在期間は無制限で、働く権利も働かずに生きる権利もある。政 治活動も全く自由だ。

日本には北朝鮮の金正恩委員長に忠誠を誓う在日本朝鮮人総連合会(朝鮮 総連)があるが、彼らは日本で多くの権利と自由を保障されていながら、 法を破り官憲の捜索を受けたりする。日本人を拉致した独裁国の北朝鮮を 賛美し、歴史問題では事実を歪曲して日本を非難する勢力を支えもする。 一般永住者の3分の1を占める中国人が、中国版朝鮮総連のような組織を作 ることも、現行法では可能なのである。

中国人留学生が集結

一般永住者が急増した背景に橋本龍太郎内閣の下での規制緩和の流れが あった。98年、法務省が入管法22条の解釈を変えたのである。それまでは 一般永住の許可要件は日本で20年間、社会のよき一員として暮らした実績 が必要とされた。

これがいきなり10年に短縮され、さらに特別の技術を 持っている人材は5 年で是とされた。この件は国会で審議されたわけでも ない。メディアで 公に議論されたわけでもない。法務省の行政判断による ものだった。そ の結果、誰も気づかない内に事実上の移民が75万人にふえ た。繰り返す が、その3分の1が中国人である。

中国政府は2010年に国防動員法を定めたが、控えめに言ってもこれはかな り危険な法律である。有事の際、在外中国人は中国共産党政権の命令に従 わなければならないと定めている。ここまで言えば、多くの人の脳裡に北 京五輪の聖火リレーが長野県を通過したときの事件が蘇るのではないか。

その年、チベットの人々は中国共産党の弾圧の凄まじさを世界に訴えよう と考え、日本の支援者も思いを共有し長野に集った。するとあっという間 に4000人規模の中国人留学生が集結し、五星紅旗が林立したのだ。彼らは チベット人や日本人支援者を取り囲み、ひどい暴力を振るったが、この大 量動員は驚くべきネットワークを中国大使館が作り上げていて初めて可能 だったはずだ。

中国共産党は外国で自国民を一気に集結させ、暴力行為に走らせるのだ。 中国政府はその後、先述の国防動員法を整備した。このような法律に縛ら れた中国人一般永住者が自衛官を上回る数、日本に存在する。そのことの 意味の深刻さを私たちは知るべきだ。

現在審議中で10日に成立した出入国管理法改正案には、一般永住者の資 格要件に関する付帯決議をつけるべきだ。「入管法22条の厳格な運用」を 書き込み、法務省の行政判断を以前の在日歴20年に戻すべきである
『週刊新潮』 2018年12月13日号 日本ルネッサンス 第831回

              
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎メイ首相の続投決まる 保守党信任投票で議員63%が支持

ロンドン=岡部伸】英与党保守党は12日夜(日本時間13日未明)、党首のメイ首相の信任投票を行った。その結果、信任200票、不信任117票で、信任票が過半数を上回りメイ氏が続投を決めた。

党首信任投票は実施後1年間は再実施できないため、「メイ降ろし」は収束するとみられる。ただ、欧州連合(EU)からの離脱をめぐってEUと合意した離脱案に与野党からの反発は根強く、政権基盤が不安定な現状に変わりはない。年明けに持ち越すとみられる議会採決で承認を得るめどは立たず、来年3月29日に迫ったEU離脱の行方は依然不透明だ。

続投が決まったメイ氏は12日夜、首相官邸前で「英国のより良い将来のため、国民が求めたEUからの離脱を実現しなければならない」と離脱への決意を改めて表明。全ての議員に協力を呼び掛け、「反対票を投じた議員の懸念に耳を傾け、離脱案を修正できるようEUとの協議に臨む」と意気込みを述べた。

信任投票はEUとの協調を重視した離脱案へ党内の強硬派議員から強い反発が起こり、下院の保守党議員の約15%に当たる48議員が党首交代を求める書簡を提出し、実施された。

投票では信任が63%、不信任が37%だった。解任を免れたメイ氏は、ブリュッセルで13〜14日に開かれるEU首脳会議に出席。議会の難局打開のため、英国がEU関税同盟に事実上残ることになっても「一時的」だとの確約をEUから引き出すことに全力を挙げる。

しかし、不信任票を投じた議員が117人にも達したことで、離脱の命運を握る議会採決に暗い影を落とした。依然として世界経済に影響を与える「合意なき離脱」となる懸念は消えず、BBC放送は「首相がもろ手を挙げて喜べる結果ではない。むしろ権威に傷をつけた」と報じた。

一方、メイ氏は同日、党首の信任投票に先立ち、2022年に見込まれる次期総選挙の前に退任する考えを表明した。それと引き換えにEU離脱合意案への党内支持を取り付けるのが狙い。自ら議会解散を行わない考えも示したという。 

【写真】 続投が決まり、ロンドンのダウニング街で演説するメイ英首相=12日(AP)
https://www.sankei.com/world/news/181213/wor1812130005-n1.html
【産經ニュース】 2018.12.13 06:59 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎温和し(音無)過ぎる我が国の外交姿勢:前田正晶

12日夜の20時59分からBS11にそういう番組があったとは全く知らずに件名 とした「報道インサイドOUT」を聞いてしまった。「しまった」という言 い方は失礼かも知れないが、この番組があったと知らなかったのは迂闊 だったしそう表現したまでだ。

話題は「従北の韓国に米激怒?米韓同盟消滅の危険性」だった。念の為に 申し添えておけば司会者は学習院大学特任教授・岩田公雄氏で、ゲストは 武藤正?元駐韓大使と拓殖大学客員教授の武貞秀士氏だった。聞き応えは 十分にあったと思った。

その番組のでの討論の内容も兎も角、聞いていた私があらためて「これで は駄目ではないか」と痛感したことがあった。それは「我が国は政府も国 民もマスメディアも諸外国の我が国に対する礼を著しく失した外交姿勢で あるか不当なやり方に対して余りにも温和しすぎる」という点だった。私 の長い間のアメリカの会社勤務で肌で感じたし実際にそうしてきた経験か らも言えるのだが、「論争や対立」を怖れてはならないのだ。

私は何もアメリカ式と言うかトランプ現大統領式にやれとまでは主張しな いが「ここで大反撃と反論に出ても失うものはないと決意して(すべきだ が)、相手国に真っ向から最大限厳しく言うべき事を言うべきだし、中国 がカナダの外交官を逮捕したように直ちに報復手段に訴えよとも言わない が、官房長官の談話程度では相手は蚊が刺したほどにも感じていないだろ う」と危惧しているのだ。私は主張すべき事を明確に伝えていないからこ そ、トランプ大統領は何時まで経っても「日本から毎年数百万台のクルマ が輸入されているのは不当(unfair)だ」と言い続けるのだと思っている。

先頃の韓国大法院の「戦中の朝鮮人労務者」に対する賠償を求める不当且 つ条約無視判決についても未だに「遠くで言うだけで何ら具体的に反抗す る策を講じていない」ではないか。だからこそ大法院は二の矢で三菱重工 業にも有罪判決を出した。武藤正?元駐韓大使は残る70社に対しても有罪 判決が出るだろうと予測したが、私も遺憾ながらそういう事態に持って 行くのが韓国の対日政策だし、文在寅政権の基本的な政治姿勢だと思って 憂慮している。

私はマスコミが言うような大統領が大法院と我が国に対する政治と外交姿 勢を如何に採るべきかの板挟みとなって沈黙しているのだなどと言うのは 「お伽噺だ」と見ている。

彼は次から次へと出るだろう70件もの判決を 待っているだけで、時と場 合によらずとも我が国の当該企業の海外資産な り何なりに差し押さえを かけて、我が国の不当な植民地支配を謝罪せよと 迫ってくる辺りが落ち だと思っている。彼にはこうする以外の支持率の維 持乃至は上昇の策は ないのだくらいに見ていても良いのではないか。

私の次なる懸念は「DPRKが非核化などに全面的に走ることなとはない」な のである。金正恩委員長に一度くらいトランプ大統領が解散されただけ で、彼が改心して全廃することなどは頭から考えていなかったと思う方が 無難だとすら考えている。この点では武藤元大使も「トランプ大統領はあ の6月の会談で金正恩委員長に甘い(優しいだったか?)ことを言われ過 ぎた」と指摘しておられた。

私は「彼文在寅大統領は北向きに傾斜しているのではなく、北一辺倒で遠 からぬ将来に(勝手に命名すれば)「高麗連邦共和国」でも建設して金正 恩を国家元首に戴く気だ」くらいに考えている。

そこには米韓同盟の尊重 の精神など極めて薄く、既にそれに反する行動 を38度線というかDMZで起 こし始めているではないか。それでも文在寅大 統領はアメリカとDPRKの仲 介役をする気であるようで「DPRKには非核化 の用意がある」とトランプ大 統領に伝えたというではないか。絶対に信 用してはならない相手だ。

私は安倍内閣が文在寅大統領の正体を見抜いておられないとは考えていな い。だが、そうだとすると韓国に対する姿勢は如何にも甘過ぎるし、温和 しすぎる。彼ら情緒優先国家であり、国民感情優先で無法な手段を講じて くる国だ。日本大使館前に違法に設置した少女像を撤去できないのは「国 民感情」と平気で言い募る国家だ。それに対しても我が国が何ら具体策で 向かって行かない事を良いことにして、次々と外交ハラスメントを仕掛け てくるのだ。

私はこれまでに2〜3度「韓国からやってくる男女のプロゴルファーを締め 出せ(ヴィザを出すな)」などと主張した。この程度のことも試みなかっ たのは「我が国は余りにも何事においても“fair play”を尊重するという か、そうしていれば何時かは天も神様仏様も我が国の正当性を認めて下さ るだろう」と考えている政治家と官僚が多いからだと真剣に疑っている。 よく考えるべきは「欧米というか白人国の歴史に我が国ようなfair play 遵守の精神があったか」という事実だ。“fair play賞を獲って 尚且つ勝 負に勝ってこそ価値があるのではないのか。


 ◎移民問題について、ドイツと日本の共通性:北村維康

両国とも、第2次世界大戦の敗戦国である。戦後の人口政策として、あ るべき姿であったであらうか?

ドイツは、ナチスがユダヤ人を圧迫したかどで、戦後様々な規制を外国か ら受けた。ドイツの次代を担ふ健全な青少年は、必要数が出産され、教育 されただらうか?

日本は、GHQから目の敵にされて、日本が遂には滅びるやうに、加藤シヅ エを遣って胎児の堕胎を奨励させた。今の少子化の原因はここにある。

ドイツも日本も、目を醒まして、少子化問題の解決に真剣に取り組まねば ならない。日本の場合、日本語も碌にできない海外からの移民と、たとへ 高卒でもいいから、日本のことを何でもうまくこなす日本人と、どちらが ましであるか。答へ自ずから明らかだ。

現代の日本は、戦後GHQが日本人にかけた民族滅亡への催眠術が未だに解 かれてゐない、その成れの果てだ。その催眠術は、「はい、あなたは日本 民族の滅亡といふ催眠術から、既に解かれました。あなたは、本来の日本 の、『大家族主義』の家庭のなかに戻ったのです。これからは、沢山の子 供を産み育てて、強い日本を作れるのです」といふ暗示によって、解くこ とが出来るのである。さうすれば、労働人口の減少は徐々に回復し、移民 問題も自然に解決して行くだらう。以上



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

13日の東京湾岸は久し振りの晴天。爽快な気分で散歩を済ますことが出来た。14日も晴天。

隣の第三亀戸中学校の生徒たちの服装は冬とあって男女とも黒か紺一色と なった。春はまだまだ遠い。

故あって秋田の実家は消滅してしまったので私は文字通り故郷を失った男 になった。痛くも痒くも無いが。
                         読者:5587人
                           

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/12/14

    PET検査はペテン、CT検査で1割の癌発生!



    (PET検査は欧米で癌検診に禁止)



     「わずか1ミリの癌も発見」と鳴り物入りで登場したのがPET検査である。マスコミが大騒ぎしたおかげで希望者が殺到した。1回10万円と高額にもかかわらず、患者が押し寄せている。この検査は、癌細胞はブドウ糖を栄養源にするという事実を利用したものである。「ブドウ糖に放射性物質をくっつけておくと、ブドウ糖が集まって光る箇所に癌がある」という理屈である。しかし、盲点は、「ブドウ糖が集まる場所」が癌とは限らない。例えば、炎症があると、そこにはブドウ糖が集まる。すると、PET映像は真っ白に光る。それを見た医師は誤診する。こうしてPET検査で「扁桃腺炎」や「虫歯」を癌と誤診する。まるで笑い話である。さらに、脳はブドウ糖を栄養としている。PET映像で脳は真っ白に写る。それを脳腫瘍と誤認する。また、ブドウ糖は肝臓に多量にある。すると肝臓癌と誤診する。ブドウ糖は、排出する腎臓、膀胱にも溜まる。すると、膀胱癌、腎臓癌と間違えるのである。このように、夢の癌検診も誤診が続発する。さらに、患者は放射線で大量被曝する。そうして、関係者は「1ミリ未満の癌発見など、もともと無理」とあっさり証言する始末である。つまり、「1ミリの癌も発見する」などは真っ赤な嘘だったのである。だから、欧米では、PET検査は癌検診に禁止している。癌検診に使われるのは日本、台湾、韓国などの後進国のみである。PET検査で癌と誤診された人々の末路は哀れである。超猛毒の抗癌剤で毒殺、無用な手術で斬殺、無残な放射線で焼殺されたのである。



    (癌患者の1割強はCT検査で発癌する)



     医者に「とりあえず、CT撮っておきましょう」とさりげなく言われた人は多いはずである。CT装置は、最低でも1億円はする。そのローン返済には6000人以上の患者をCT検査で稼がないと返済できないのである。MRIやPET検査も同じである。そこで病院はキャッチ検査が横行する。これが検査漬け医療の温床になっていく。「日本人の癌の10人に1人は、CT検査のX線被曝で発癌している」と近藤誠医師は告発している。CT検査で被曝するX線量は、最低でもレントゲン撮影の約300倍である。近年は精度が向上している為、被曝も数万倍となっている。しかし、CTで発癌X線を浴びていることすら患者は知らないのである。



    (癌検診の獲物になってはいけない)



     欧米では無効、危険が常識のPET検査は、日本ではしぶとく生き残っている。それが「PET・CT」検査である。なんと日本人10人中1人を発癌させているCT検査と合体している。最凶の発癌検査がタッグを組んで患者を襲いかかるのである。すると、CT+PET検査で発癌放射線被曝もダブル・アタックとなる。癌専門医は、これを「攻撃的検診」と呼んでいる。



     「肺癌検診を受けると肺癌になる」(チェコ・リポート) この決定的データに焦った厚労省は、偽論文をでっちあげた。その内容は、「毎年、肺癌検診を受けると、肺癌死亡率は半減する」と言うものである。岡田正彦博士は「完全な捏造報告で、日本人だけが信じる嘘である」と断罪する。近藤誠医師も「所詮は屁理屈、学問的に恥の上塗り」とバッサリ切り捨てる。しかし、厚労省は、捏造報告をマスコミに発表し、メディアも飛びついた。検定的チェコ・リポートは完全黙殺した新聞、テレビが捏造報告を大々的に報道したのである。政府・マスコミいずれも、国際医療マフィアの走狗であることが明確になった。



     「肺・胃・大腸・乳・子宮・前立腺癌・・・これら国が推奨する癌検診は無効である」と岡田正彦博士は断言する。「有効性を示す根拠がない」からである。近藤誠医師も「これら癌検診は健康人を虜にするビジネス」と断罪する。胃癌検診で肺癌の300倍もX線を浴びせられる。まず、バリウム検査は四方からX線を連続撮影する。それだけで被曝は肺癌検診の6倍以上である。人間ドッグや病院でのテレビ・モニター検査では被曝は胸部レントゲン撮影の300倍に跳ね上がる。さらに加えて、大腸癌のバリウム検診は最悪である。なんと、肺癌検診の900倍も発癌X線を浴びる。「腹部に放射線など論外。癌を散らばす。免疫を落とす。リンパ球は10%に落ちる」と鶴見隆史医師は呆れかえる。さらに、内視鏡検査も「腸壁に穴」「心筋梗塞」「脳出血」などの重大事故が多発している。



    (ついにバレた。癌検診仕掛け罠)



     「癌検診は意味がない」と言う論文が米国で発表された。週刊文春も癌検診批判ののろしを上げた。つまり、世界的な巨大癌利権の闇を隠しきれなくなった証である。癌検診の実態そのものが患者を捕まえる病人狩り罠であることを告発しているのである。



     癌検診を受けても寿命は延びない。長生きできない。「癌検診が命を救うという確たる証拠はない」と言う真実を知らせるべきである。



     検診には早期発見による不利益(害)がある。その典型が癌でないものを「異状あり」と診断してしまう事を指す。例えば、PSAと言う前立腺癌腫瘍マーカー値である。「血液検査で行われる前立腺癌検診では、「要精密検査」と診断された場合、癌かどうか確かめるために、股間や直腸内から何本も針を刺して、組織を取り、前立腺の細胞を調べる「生検」が行われる。米国の論文によると、この検査方法によって深刻なダメージを受けて入院したり、死亡したりするケースがあるという」(週刊文春) つまり、前立腺癌検診で死亡例すらある。當に癌検診で殺されるのである。そもそもPSAマーカーは米政府は「誤診が多く推奨せず」と禁止している。



    「大きな不利益となるのが、過剰診断に伴う害である。治療する必要のないものを病気と診断してしまう」「癌を放置したら、命取りになると思っている人が大半だろう。しかし、癌のすべてが大きくなったり移転したり、命を奪うわけではない。ゆっくり大きくなるものや、そのままおとなしくしているもの、いつの間にか消えてしまうものもある」「治療で身体を痛めつけ、かえって命を縮めるケースもある」(週刊文春の要約)

  • 名無しさん2018/12/14

    国連の恐ろしい移民保護協定に合意した日本

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035082.html

    道徳の“教科”化を反対する者を“殺人教唆予備罪”で逮捕・加罰できる立法を!──道徳は、価値相対を超越する“絶対の法”

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/11/25/135156

    NHK森友スクープ記者が実名証言「特ダネへの圧力」

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1212/bso_181212_5777550633.html

    【朝鮮総連破産で拉致被害者救出とスパイ防止法実現へ!】【抗議街宣・朝鮮総連本部をさら地にする会】【高倉健主演映画に描かれている終戦直後に在日朝鮮人が日本人にしたこと】https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/3dee9ed3bfb0128910f9785d5142c3e7

    The  Book of Virtues 道徳読本

    https://www.google.co.jp/search?q=%EF%BC%B4%EF%BD%88%EF%BD%85%E3%80%80+%EF%BC%A2%EF%BD%8F%EF%BD%8F%EF%BD%8B%E3%80%80%EF%BD%8F%EF%BD%86%E3%80%80%EF%BC%B6%EF%BD%89%EF%BD%92%EF%BD%94%EF%BD%95%EF%BD%85%EF%BD%93%E3%80%80%E9%81%93%E5%BE%B3%E8%AA%AD%E6%9C%AC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi1ncP56J3fAhXBT7wKHeFFBRMQ_AUIDygC&biw=960&bih=465

    「これはデモではなく、民衆蜂起である。」

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303904.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303905.html

    韓国の歪んだ歴史教育と反日洗脳教育

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

    厚労省はゲノム編集で遺伝子操作された食品を解禁する方針。

    https://twitter.com/tomo_nada/status/1070995795770396673

    HPVワクチンを打ったのに子宮頸がんになった…

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=2&cid=11