政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4889 号  2018・12・10(月)

2018/12/10

                      
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4889号
□■■□──────────────────────────□■■□

       2018(平成30)年  12月10日(月)



          司法長官にウィリアム・バー氏:宮崎正弘

              痰の話で思い出す支那:石岡荘十

    日本文明の核であり続けてきた皇室と天皇:櫻井よしこ
                  

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□


━━━━━━━━━━━━━━
司法長官にウィリアム・バー氏
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)12月9日(日曜日)
        通巻第5910号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 司法長官にウィリアム・バー、国連大使はナウアート女史
統幕議長はアーク・ミリー陸軍参謀長、そしてケリー首席補佐官が辞任か
*********************************

トランプ政権の閣僚人事は電撃的である。

セッションズ司法長官辞任に伴い、ウィリアム・バー(ブッシュ父政権下 でも司法長官)、また年内に退任するヘイリー国連大使に替わるのがナウ アート(国務省報道官)女史を指名した。

ダンフォード統合参謀本部長に替わるのはアーク・ミリー陸軍参謀長。

そのうえ、ジョン・ケリー首席補佐官も更迭が噂されており、トランプ政 権当初からの閣僚はロス商務商館、ムニューシン財務長官、マティス国防 長官らとなった。

大統領補佐官も陣容が大きく代わり、外交面とりわけ中国に対して穏和的 だったティラーソン解任後、もっとも強硬路線を堅持するポンペオ国務長 官になった。

日々、大統領に國際情勢を報告し、助言するのはジョン・ボルトン補佐 官、テクノロジー擁護に先頭を走るのがナバロ通商産業局長、ライ トハ イザーUSTR代表が「対中強硬四人組」となった。

しかも驚くことにトランプより中国に強硬なのが民主党である。

それよりも強硬な反中派がNYタイムズなどの大手メディアだから、前掲 四人組へのイデオロギー的批判はさっぱり聞かれなくなった。

こうなると、物別れに終わった米中首脳会談のあと、さらに強硬な中国制 裁が発表される可能性が高まった。

  ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)第42回 家村中佐の兵法講座 兵法書として読む『古事 記』『日本書紀』

日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝 わる日本人の戦争観や武力行使のあり方、優れた戦略・戦術や軍隊の指 揮・統率など、現代社会においても十分に役立つ最高の兵法書としての教 えが数多あります。

今回の兵法講座では、崇仏派である蘇我氏系の女帝・推古天皇の治世とそ れを支えた摂政・聖徳太子による十七条憲法の制定、上古の文書が消され てしまった経緯、また『隋書』東夷伝の記述と対比しながら遣隋使の実相 や隋・日本・朝鮮半島諸国の力関係、隋と高句麗の戦いの実態などにつき まして、図や絵を用いながらビジュアルに、分かりやすく解説いたします。
                 記

日 時: 12月15日(土)13:00開場、13:30開演(16:30終了予定)
場 所: 文京シビックセンター5階 会議室A
講 師: 家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備 2等陸佐)
演 題: 第15話 推古天皇と聖徳太子
参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278(件名「兵法講座」にてご連絡ください。
    事前に、「新説『古事記』『日本書紀』でわかった大和統一」 (宝島社新書486)をお読みいただくと、理解が深まります!
    (日本兵法研究会事務局)



  ♪
(読者の声2)僕はトランプ政権のブレーンであるピーター・ナバロの <Death by China 2011>を原書で読んでシナの悪徳を再確認した が、宮崎氏はそんなことは既に知り尽くした上で、さらなるシナの悪徳を 描いた本がこれ(宮崎正弘『AI管理社会・中国の恐怖』、PHP新書)だ。

宮崎氏の無数のシナの各地への実体験の取材がこの本の土台となっている のは間違いない。世の中保守と言っても大半がまがい物だ、いや大半以上 がそうだろう。唯我独尊の綺麗事の保守思想を奏でる輩が無数にいる。衆 愚の無知な連中を引き付けるために街宣車のごとくだ。でも、この手の似 非保守が闊歩する役割を否定しない。

僕は宮崎氏をまさにこの20年客観的に尊敬している。それは宮崎氏の、ま さに日本で稀有の鋭い、研ぎ澄まされた視線なのだ。日本で誰であろう と、宮崎氏の現場主義を踏まえた視線に敵わないだろう。それほど日本の 保守論壇は稚拙であり夢想の綺麗事なのだ。

この本をむさぼるようにして読んだ。見事なまでのシナの分析には感服の 限りだが、このような本を是非日本人全員が読んでほしい。

宮崎氏も20年存じ上げているが、僕はシナの謀略に対するこの著の緻密な 批判は大評価するとして、この本でそれ以上に僕の心に刺さったのは、 218ページの<合理主義というニヒリズム>の根幹の批判だ。

この本はシナの悪徳の検証だが、それはそれで超一級だが、僕が嬉しかっ たのはこの宮崎氏の文明批判ともいうべき、AI批判をはじめとする箇所に 痺れる感動を与えてくれたところだ。

単純右翼と化す最近の保守論壇よ! よく聞け、さらに根底にあるべき哲 学があまりにも君たちに欠けているのではないのか! 宮崎氏が只者では ないまさに三島由紀夫の本流を行く保守論壇だと痛感した次第だ。
  (奥山篤信)

  ♪
(読者の声3)大東亜戦争時代の戦時労働者問題に対する日本側の対応策 に関していろいろな意見が賑やかしく議論されています。

国交断絶とか戦争とかいう意見もあれば、韓国の要求を受け入れろという 意見がありますが、合法性と実施可能性と効果という観点から考えてみま した。

私は、合法性と実施可能性と効果という観点から以下の3つの策が有効と 考えます。

1.特定永住者への特別優遇処置の廃止
海部首相と全大統領の会談の際に日本側が一方的に韓国に提案したものです。

韓国在住の親族を扶養家族に含めて納税申告ができるので、所得税と住民 税で年間約2000億円の課税漏れがあります。在日韓国人の日本への帰化が 進まない大きな原因となっています。

また、2000億円あれば、韓国でいわれなき資産差し押さえになった日本企 業に保証するのに十分でしょう。さらにこの徴税漏れは、今までの累計で 4兆円位あります。今後こんなバカなことを辞めることは戦時労働者問題 の解決如何に関わらず喫緊の課題と考えます。

また、銀行口座等で一人が3つの日本名を使うことができるという制度 は、マネーロンダリング等の不正に利用されていますが、これを減らすこ とにも役立ちます。

2.就労ビザの発給制限

観光旅行のビザなし渡航を停止するという意見がありますが、これは、韓 国が日本に対して行ったときに行えばよいことです。なにも日本から先に やる必要はありません。それより、最近多くの韓国人、主に若者が日本で 就労していますが、これを大きく制限することは、就労ビザに申請審査で 立法せずに行えます。

韓国が逆に行えば、在韓日系企業で働く日本人が減り、サムソン等の大手 企業が必要とする 基幹物資や技術が手に入らなくなります。

3.パチンコ税の導入

トランプ大統領に習ってパチンコの売り上げに25%掛けれるのが好いと思 います。平成29年のパチンコ業界の総売り上げは経済産業省の統計によれ ば21兆円です。課税によってパチンコ業界の総売り上げが、12兆円に 減っても税額は3兆円です。

10年以上前に韓国でパチンコが禁止されましたが、それまでパチンコに使 われていたお金が物品の個人消費に回り、景気が良くなったそうです。日 本でも同様のことが起きることが期待できます。(當田晋也)

  ♪
(読者の声4)内閣官房長官補佐官辞任をめぐる疑惑については、水道法 改正審議の過程においてとりあげられるものと期待していましたが、ほと んど登場せず、マスコミでも『日刊ゲンダイ』が報道しただけだったとこ ろ、大手マスコミとしては初めて、東洋経済ONLINEが、12/7(金) 5:50配信 で「水道民営化促進で内閣府に出向した人の正体 」として、報 じています。

既に水道法改正が成立した後で、いささか遅すぎます。私は、重要性に おいてモリカケ問題の比ではなく、官房長官辞任、安倍内閣崩壊にもつな がるものと予測したのですが、どうも予測が違いました。クサイ背景を感 じます。

『東洋経済』ONLINE記事の一部を、以下に紹介します。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00253769-toyo-bus_all&p=1

■水道民営化のために任用された大臣補佐官

水道法改正の背景が怪しい――実は今年10月末にそのような話を耳にし た。11月9日に菅義偉官房長官の大臣補佐官を辞任した福田隆之氏をめぐ る怪文書がきっかけだ。

福田氏は野村総合研究所で国が初めて実施した国家公務員宿舎建て替え のPFI(Private Finance Initiative、民間資金、運営で公共サービスの提 供を行う)案件を担当した。

2012年からは新日本有限責任監査法人のインフラPPP(Public Private Partnership、公民の連携で行う)支援室長としてコンセッション関連アド バイザリー業務を統括した。

そのような福田氏が内閣府大臣補佐官に就任したのは2016年1月で、 PPP/PFIの活用を盛り込んだ「『日本再興戦略』改定2015」が閣議決定さ れた5カ月後のことだった。

ちょうどその頃、産業競争力会議も「成長戦略進化のための今後の検討 方針」を決定。「観光振興や人口減少等の地域的、社会的課題に対する公 共施設等運営権方式を含めたPPP/PFI の活用方策を検討するとともに、 積極的な広報活動や地域の産官学金による連携強化等により、広く地方公 共団体や民間等の関係者の理解促進や機運醸成を図る」とPPP/PFI導入の 本格的取り組みを宣言した。

これを主導したひとりがパソナグループ代表取締役会長を務める竹中平 蔵氏で、同氏が主導してPPP/ PFIの活用促進に向けた環境整備について検 討した「産業競争力会議フォローアップ分科会」などには福田氏が参加し ていた。

福田氏の補佐官登用も竹中氏の意向があったと言われている。
  (CAM)



  ♪
(読者の声5)12月16日、王明理さんが日台政策研究所で講演「父王育徳 を語る」

 日台政策研究所では7月に第1回セミナーを開催しましたが、その第二弾 として、12月に王明理さんを講師にお迎えし、セミナーを開催いたしたく 存じます。

 王明理さんは、かつて台湾語研究と台湾独立運動に邁進した故・王育徳 氏のご息女であり、台湾独立建国聯盟日本本部の委員長をお勤めになって います。最近は、9月9日に台南・呉園内にオープンした、王育徳記念館の 設立にも尽力されました。当日は王育徳氏の思い出や台湾語研究、また台 湾独立運動の現在について、お話が聴けるものと存じます。
               記
・日 時:2018年12月16日(日)13:00〜16:00
・場 所:山形大学東京サテライト リエゾンコーナー508AB
     東京都港区芝浦3-3-6 キャンパス・イノベーションセンター
     JR山手線・京浜東北線JR田町駅(東口)芝浦口より徒歩1分
     都営地下鉄浅草線・三田線 田駅(A4出口)から 徒歩5分
     https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/area/tokyo-s/
・講 師:王明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

[おう・めいり]東京都生まれ。慶應義塾大学文学部英文科卒。台 湾独 立運動の先駆者で台湾語研究者だった王育徳・明治大学教授の次女。 2011年9月、台湾独立建国聯盟日本本部委員長に就任し現在に至る。著書 に詩集『ひきだしが一杯』、詩集『故郷のひまわり』。訳書に ジョン・ J・タシク編『本当に「中国は一つ」なのか』。編集担当書に       『王育徳全集』、王育徳著『「昭和」を生きた台湾青年』、王育 徳著 『台湾─苦悶する     

その歴史(Taiwan:A History of Agonies)』。解説担当書に王育徳著 『王育徳の台湾     語講 座』。日本李登輝友の会理事、在日台湾 婦女会理事、日本詩人クラブ会 員、詩誌「阿由多」「プラットホーム」 同人。

・演 題:「父王育徳を語る―昭和を生きた台湾青年」

なお、参加人数を把握する必要から、ご参加希望の方は下記事務局の中 澤までご連絡いただければ幸いに存じます。
・お問い合わせ先
 日台政策研究所事務局 中澤信幸
 〒990-8560山形県山形市小白川町1-4-12 山形大学人文社会科学部
 電話:023-628-4822



       
━━━━━━━━━━
痰の話で思い出す支那
━━━━━━━━━━


     石岡 荘十

‘35京都で生まれ、そのすぐ後から敗戦2年後まで中国(当時は支那)に
留め置かれた。幼い頃の記憶はもちろんないが、物心ついて以降、見聞
きしたかの国の“文化”といまの日本のギャップを、本メルマガの反響
欄が思い起こさせた。 

幼い頃の記憶はこうだ。

その1。

夏の日、父の仕事が休みのある日、「支那人と犬入るべからず」という
立て札が入り口にある公園に家族そろって出かけ、公園の中の、支那人
以外のためのプールで家族で泳ぐ。ある日、帰りに天津市内でも最高級
の中華料理店でそろって子豚の丸焼きを食った。

糞をしたくなって、用を足そうと便所へ行くと便器のはるか暗い、深い
底にうごめく動物がいて、驚いて下を見ると、数匹の豚が新鮮な私の排
泄物をむさぼっていた。今思えばここでは完璧な“食の循環”が実現し
ている。

だが、これで私は完全に食欲を失った。これがトラウマになって、決し
て宗教上の理由ではなく、長い間、私はブタが食えなかった。

その2。

小学校の同級生に、当時の天津領事の息子(小山田あきら?)がいて、
放課後、いつも領事館へ遊びにいっていた。ほとんどは広大な領事公邸
の中で遊んでいたが、ある日、門の外に来る物売りの声に誘われて外に
出た。

天秤にかけた台に切り分けた瓜が載っていた。それが喰いたくて「どれ
がうまい?」と私たちに付き添ってきた領事館の守衛に聞いた。守衛は
「ツエーガ(これだよ)」と指差したのは、ハエが一番多く群がってい
る瓜だった。

“動物学的”に言ってそれはそうだろうと納得したのはずっと後のこと
だが、ハエがたかっているのは汚いという考え方は彼らにはないらしい。

いつだったか大分昔、多分、日中国交回復の頃、「中国にいまや1匹の
ハエもいなくなった」という提灯記事をどこかの新聞で読んだ記憶があ
るが、決して信じなかった。私の幼い頃の確かな記憶が記事のウソを見
破った。

その3。

父が勤めていた会社の管理職住宅は鉄筋コンクリートの一戸建ての“豪
邸”で、玄関を入ったところに、日本流で言うと、女中部屋があった。
女は阿媽(アマ)と私たちが呼んでいた纏足の小柄な女だったが、時々、
旦那が小さな女の子を連れて泊まりに来ていた。

女中部屋は6畳ほどの小さな部屋だったが、遊びに行くと、部屋の隅に
花瓶のような形の壷が置いてあって、そこに時々、「ペッ」と痰を吐く、
というか飛ばす。

それがまた結構遠くから正確に痰壷のど真ん中に命中するのを、何の不
思議もなく見ていたのを思い出した。ホールインワンどころではない。
アルバトロス級である。北京オリンピックで「痰飛投」などという種目
が出来たら間違いなく金だろう。

人前での屁は慎むが、食事中、げっぷは割と平気でやる。屁は平気だけ
ど、げっぷは禁忌という国もあると聞く。生活習慣がそんなに違う民が
十数億人もすぐそこにいる。

痰。さてどうするか。

話題はそれますが、昭和18・9年当時、幼馴染の父、小山田天津領事
とその家族の消息を知りたいと思っています。その頃、いつもアイスキ
ャンディーを作ってくれた、髪の長い、美しいお姉さまがいました。確
か、「たえ」さんでした。(ジャーナリスト)



   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本文明の核であり続けてきた皇室と天皇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              櫻井よしこ

「日本文明の核であり続けてきた皇室と天皇 民族の記憶に刻まれた伝統 を大切にすべきだ」

11月27日、都内で「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会の設立総会」が開か れた。政府を代表して菅義偉官房長官が「憲政史上初の、天皇陛下のご退 位と皇太子殿下のご即位」に向けて、万全の準備を整えると語り、政財 界、言論界からも藤原正彦氏らが、御代替わりについての思いを語った。

江戸時代の光格天皇以降、譲位による御代替わりは今上陛下が初めてだ。 今上陛下は30年間、国民と触れ合い、戦跡地を訪れ、国民に勇気を与え慰 めをもたらして下さっている。各地へのおでましがどれ程多くの人々の心 をあたたかく包んで下さったことか。互いに労り合いながら行幸啓を続け られる両陛下には、深い感謝の念を抱かずにはいられない。

日本の長い歴史の中で、皇室と天皇は日本文明の確固とした核であり続け ている。恵まれないときもあったが、皇室は常に権力ではなく権威とし て、日本国の揺るぎない基盤であり続けた。日本が危機に陥る度、皇室が 中心になって、国民をまとめ、国を守り通してきた。明治維新のときや大 東亜戦争の終戦時に果たしたお役割が記憶に残る事例である。

直近では、東日本大震災のときの天皇陛下の「お言葉」を思い出せばよ い。1000年に一度の大災害に打ちひしがれていた国民は、「お言葉」に よってどれ程元気づけられたことか。

このような天皇のお役割とその意義、国民の心にもたらす「効果」は、お 一人お一人の天皇のお力だけから生まれるものではないだろう。天皇の背 景に長い歴史があって、初めてお言葉に万人の心に訴えかける力が生まれ るのではないか。

皇室は、早くも聖徳太子の時代、つまり7世紀初めには貧しい人、親のい ない子供たち、身寄りのないお年寄りのための救済施設を造っていた。そ れらは聖武天皇の后、光明皇后の力によって施薬院、悲田院となり、病と 貧困に苦しむ民の救済施設として定着し、やがて全国に広がった。その善 き伝統は、平成の現在も藤楓協会として連綿と続いている。

天皇と皇室が民の幸福と国家の安寧のために祈り続けて下さっているお姿 が、長い歴史を通して浮かび上がってくるのが日本であり、このような背 景が日本民族の記憶に深く刻まれているからこそ、天皇陛下のお言葉は、 国民の心にスッと沁み込んでくる。大切にするべきはこうした伝統である。

皇室の伝統と価値観は紛れもなく日本の神話と一体化したものだ。御代替 わりの儀式は、これら神話の時代の伝統にのっとるのがよい。昭和天皇崩 御のときの「大喪の礼」では、反皇室の人々が憲法20条3項を盾に、政教 分離と称して、儀式の簡略化や変更を求めた。

だが政教分離は宗教に対する圧迫や干渉を禁じているのであり、政治に一 切の宗教色を持たせてはならないという意味ではない。そもそも神話の時 代からの伝統を宗教だと断じて切り捨てること自体、間違いである。200 年振りの御代替わりの儀式は、大喪の礼のときよりもまともに伝統を踏ま えるべきだと考える。

もうひとつ大事なことは、今上陛下に残り数カ月の内に、靖国神社にご親 拝いただくことだ。春や秋の例大祭で陛下は勅使を靖国神社にお遣わしに なっている。しかし、30年間にわたる平成の御世で、一度も陛下ご自身が 靖国神社にお運びにならないとは、どういうことかと思う。

幾百万の兵は、日本国に殉じた命である。彼らの霊が眠る靖国神社には、 いまや、首相も真榊料で済ませ、閣僚の誰一人参拝せず、天皇のご親拝も ない。このようなことでは、日本国は長く持つまい。御代替わりの前に、 天皇、皇后両陛下のご親拝をお願いし、その道を開くために、安倍晋三首 相以下、全閣僚の参拝を実現すべきだと考える。

『週刊ダイヤモンド』 2018年12月8日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1259
                    


             
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎中国、月探査機打ち上げ成功 世界初の裏側軟着陸へ 

【北京=西見由章】中国当局は8日未明、四川省の西昌衛星発射センター で、国産運搬用ロケット「長征3号B」を使用し、無人月面探査機「嫦娥 (じょうが)4号」の打ち上げに成功した。国営新華社通信が伝えた。世 界初となる月面裏側への軟着陸と探査を目指す。

探査機は今後、月の周回軌道に入った後、月面裏側に軟着陸。月表面の構 造や鉱物成分などについて調査する。中国は5月、月面裏側で活動する探 査機と地球上との通信を中継するための通信衛星「鵲橋(じゃくきょ う)」を打ち上げている。

中国は2030年までに米国やロシアと並ぶ「宇宙強国」となることを標榜。 13年12月には無人探査機「嫦娥(じょうが)3号」を打ち上げ、世界で3 カ国目となる月面軟着陸を成功させるなど月面探査計画を積極的に推進し ている。次世代エネルギーとして期待される核融合発電の燃料、ヘリウム 3の採掘が狙いとの指摘もある。

【写真】発射される月探査機=8日、中国・四川省西昌の西昌衛星発射セ ンター(新華社通信提供・AP)
<https://pbs.twimg.com/media/Dt3YJX6VAAM30Vr.jpg>https://pbs.twimg.com/media/Dt3YJX6VAAM30Vr.jpg
【産經ニュース】2018.12.8 10:40  〔情報収録 − 坂元 誠〕


◎ニートは50万人以上もいるそうだが:前田正晶

労働力不足解消の為に34万人もの外国人労働者を入れる出入国管理法が 成立した。私には喜ぶべき事か否かは未だ判らない。だが、確実に時代が 変わって行きつつあるようだとは判る。私が判らないという理由の一つに 「近頃の若者は折角就職しても『これは自分がやりたいことではなかっ た』などと平然と言ってのけて辞めていく」というではないか。そういう 理由で辞めたのではなく、ニート(NEET)なる者たちは50万以上もいると 言われているではないか。その数が外国から導入すると政府が標榜する数 を超えているのは何とも皮肉ではないか。安倍さんは彼らの活用をお考え になったことはなかったのかと思うのだ、見当違いか?

私は何もその50万人超を労働力不足の現場に当て嵌めようとは言わない が、何とも言えない矛盾のように思えてならないのだ。昔話をすれば 「我々(で悪ければ私でも良いか)が就職活動をした昭和29年(1944
年)はとんでもない難しい時期で『採用して頂ければ何でも喜んで致しま すから、宜しくお願いします』と言っていたものだった。「そこで採用さ れて与えられた職務が『自分がやりたいことではなかった』などと言える ものではなく、何としてもやってみせねばならないのだった」のである。 単純に(カタカナ語ならばシンプルにか)言えば、将に時代が変わったの だと痛感する。

時代が変わったといえば「スマートフォン」の万遍なき普及などはその最 たるものだろうと痛感する。つい先頃中国で露天でもAlipayのQR
コードを表示していて、スマホで決済できると報道されたばかりだ。

だ が、我が国でも何処かの大借金会社がPayPayという新手を産み出して いる と言うではないか。それだけではない、我々(≠私)のようなスマホ を持 たない者は何れはタクシーにも乗れず、少額でも現金だけを持ち歩 いてい れば買い物も出来ない時代が直ぐそこに来ているのだ。
PCを何とか操っているからスマホは要らないなどと負け惜しみを言ってい られない時代が来るという意味だ。

スマートフォンを持とうと思わない理由を述べておけば、?今更新種の器 機に投資する気はないほど寿命の先が見えている。?最早そんなに緊急を 要する連絡や情報を検索する必要がない暮らしをしている。?あれほど多 くの「アプリ」なるものを覚えて冥土の土産にする気はない。?あんな端 末を持ち歩いてところ嫌わずに没頭するのはみっともない。辺りになると 思う。タクシーやUberを利用できないではないかと言われるかも知れない が、シルバーパスで行ける範囲くらいしか移動しない生活圏で暮らしてい るのだ。

という具合で、新入国管理法の批判から少し話がずれてしまったが、私は この種の時代の変化と進歩は益々増加する一方のデイジタルデバイド世代 の後期高齢者を除け者にして時代から取り残していくだけではないかと独 り密かに怖れている。自動車会社の世界には“CASE”という大変革の波が押 し寄せているとも聞かされているC=Connected、A=Autonomous、 S=Shared、E=Electricだそうである。私は時代の変化と進歩を知り得 て、その有様を眺めていられるだけで十分だと思っているのだが。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━
10 日の東京湾岸は午前6時前、暗くて天気わからず。

9日の東京湾岸は好天。日曜だから駐車場はがら空き。ゆっくり散歩出来 た。                        
                         読者:5587人
                           

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/12/11

    憧憬

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%86%A7%E6%86%AC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjH_PjslpbfAhUCWLwKHSAwD_oQ_AUIESgE&biw=1097&bih=531

    心技体

    http://www.haku-michigami.com/mononohu_2_1.htm

    水道法改悪で、水道料金高騰、フッ素添加もありに

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2016

    在日韓国朝鮮人は強制送還されないのでしょうか?

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

    韓国最大のタブーという動画を見たのですが、

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251448547

    「沖縄はしか」で浮かび上がる新・ワクチン政策

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1919

  • 名無しさん2018/12/10

    天皇陛下の明治神宮参拝をお願いするはよいと思う

  • 名無しさん2018/12/10

    抗癌剤のルーツは毒ガス兵器である!



    (誰も守らぬ国際禁止条約)



     抗癌剤のルーツは、大量殺戮兵器だった。抗癌剤の正体は、イペリットと言う毒ガス兵器にたどり着く。それは別名「びらんガス」と呼ばれる超猛毒である。これをいったん吸い込むと、器官粘膜を急激に爛れさせ、膨らませ、窒息死させる。この毒ガスは、マスタード(からし)の臭いがすることから、俗にマスタードガスと呼ばれてきた。それは第1次世界大戦中にドイツによって発明され、数千の英兵の命を奪った。この毒ガスは化学兵器の代表格で、その残忍性に1923年、ジュネーブ条約の化学兵器禁止条約でサリン・VXガスと並んで、最も危険な「第1剤化学兵器」に指定され使用禁止となっている。しかし、条約締結した各国は、表向き「禁止規定」に同調した振りを見せながら、裏ではマスタードガスの大量使用を極秘裏に続けていた。



     この毒ガス兵器の極秘裏の生産は、日本軍部も例外ではなかった。陸軍は広島県の大久野島に工場を建設して、毒ガス兵器の製造を進めていた。工員は強制徴兵された民間人だった。その数は延べ6500人に達した。人々は、この島を毒ガス島と呼んで恐れた。なぜなら徴用された工員たちに癌が異様に多発したからである。しかし、最高軍事機密だったため、これらの被害は軍部により隠蔽されてきた。これらの衝撃事実が明らかになったのは、敗戦後、1952年、広島大学医学部の克明な調査による。



    (ロックフェラーとノーベル医学賞)



     この毒ガス兵器が抗癌剤に化けた。実行に移したのはロックフェラー研究所である。約50倍もの発癌死させる超猛毒を、よりによって癌患者に投与する。まさに狂気の沙汰であり、悪魔の所業である。この研究所で抗癌剤第1号を開発した医師は、ノーベル医学・生理学賞を受賞している。この抗癌剤はアルキル化剤に分類され現在も多用されている。商品名は「シクロホスファミド」などと命名され、抗癌剤市場の約8割を占める。



    (癌を悪性化させるために打つ)



     抗癌剤のルーツは大量虐殺兵器毒ガスである。戦時には兵隊を殺戮し、平時には患者を殺戮する。癌患者の9割に毒ガス抗癌剤が投与される。50倍も癌死する薬剤をなぜ、初期患者に打つのか? 

    超猛毒発癌性で癌を悪性化させるためである。癌が悪化すれば、さらに抗癌剤、放射線、手術で荒稼ぎできるからである。それを医者に「打ってくれ」と泣いて頼む患者がいる。家族がいる。無知もここまで来ると完全な狂気である。



     抗癌薬調製マニュアル」(じほう)と言う看護師向けの指導書には、「抗癌剤は命を奪う超猛毒である」とはっきり毒性が解説されている。



    1変異原性→DNA(遺伝子)を傷つけ異常を起こす。



    2発癌性→癌患者に投与したら、膀胱癌9倍に激増。



    3催奇形性→胎児は細胞分裂が盛んで攻撃される。妊娠3か月以内に抗がん剤投与を受けた女性が先天異常児の出産例有。



    4流産発生→抗癌剤を扱う看護師らにも流産発生。



    5精子毒性→無精子症、精子運動低下、精子染色体異常を起こす。



    6皮膚毒性→直接接触により粘膜の刺激作用、潰瘍、組織の壊死を起こす。



    (地下鉄サリンなみ重装備を指示)



     「抗癌薬調製マニュアル」は97品目抗癌剤を解説している。「催奇形性」「胎児毒性」は96品目で警告されている。同マニュアルは看護師が抗癌剤を瓶から注射器に移す作業時には重装備するように指導している。手袋、マスクは二重で、まさに地下鉄サリン事件なみである。むろん、これは看護師を守るためであり、患者を守るためではない。看護師は、恐ろしい超猛毒を生身の癌患者に注射で連日、打ち込む。患者は苦悶し、衰弱し、死んでいく。これは治療ではなく殺人である。



    (癌を治せないのは周知の事実)



     厚労省のk技官に質問した。



    「抗がん剤は毒性があると聞いたのですが?」



    「大変な猛毒物です」



    「ええー。その猛毒を癌患者に打っているのですか?」



    「そうです」



    「では、その毒物で亡くなる患者がいるのではないですか?」



    「大変大勢いらっしゃる」



    「それって、一般に言う毒殺じゃないですか」



    「そういう言い方は適切じゃない」



    「抗癌剤は発癌性があるのですか?」



    「大変な発癌性物質です」



    「えー、癌患者に強い発癌物質を打っている。それでは、別の癌になってしまうのではないですか?」



    「そういう方が大変大勢いらっしゃる」



    「あなたは抗癌剤の責任者ですか?」



    「担当しています」



    *つまり、「厚労省の抗癌剤責任者が抗癌剤は癌を治せない」と明言し、それは常識と断言したのである。厚労省は、「癌を治せない超猛毒の発癌性物質を癌患者に投与して大量の犠牲者を出している」という事実を認めたのである。



     思わず、激昂して怒鳴りつけた。「これでは毒殺じゃないですか」 k技官はそれ以降は沈黙するばかりだった。

  • 名無しさん2018/12/10

    公民教科書読み比べ(11): まるでドメスティックな平和主義

    http://melma.com/backnumber_115_6766829/

    入管法が成立してしまう理由 / 左翼からの非難に怯える一般人

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68744701.html

    イエローベスト運動の実態(反ユダヤ)

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303326.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303325.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303327.html

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303330.html

    入管法改正も水道法改正も、実は抗がん剤なんとちゃうか?まずは身内の敵を叩く? 

    http://gekiokoobachan.jp/blog-entry-481.html

    韓国:国民保導連盟事件

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

    ferris

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=ferris&chips=q:%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%B9,g_1:%E5%AD%B8%E9%99%A2&sa=X&ved=0ahUKEwjzidyi-pPfAhWBvbwKHYTtB50Q4lYIUCgq&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    6ヶ月からのはしかワクチン、NG

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1920