政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2018/11/06

うおz                      
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4855号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  11月6日(火)



             激腰痛で、歩けない:毛馬一三

         「フリーダムハウス」報告書: 宮崎正弘

     これからの日中関係を決める首脳会談:櫻井よしこ                     
                                                                           話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4855号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━
激腰痛で、歩けない
━━━━━━━━━


     毛馬 一三


激腰痛等に悩まされ出して3年2か月が経つ。歩行が100?位しか出来ず道 路で座り込んで仕舞う。バス・地下鉄には立ったまま乗車はできない。ま してや、地下鉄の階段は手すり棒にすがって上り降りをするが、激痛に襲 われている。

家でも、椅子に座ってパソコンに向かい合うのも、30分とは保たない。ど うしてこんな腰痛に絡む激痛が起こったのだろうか。昼間、やむを得ない 所用で外出先から帰宅すると、激痛のため、布団に寝転ぶしかない。

腰痛といえば、9年前に脊髄部の「すべり症」に見舞われ、下半身が痺れ て倒れる症状が起き、大阪厚生年金病院で手術をした。手術は成功し、 「すべり症」からは完全回復したので、以後腰痛には何の懸念も抱いてい なかった。

ところが、冒頭記述のように、突然3年2か月前から、激腰痛が始まったの だ。そこで、今毎日、整形外科診療所に通って診察とリハビリを受けてい る。リハビリを受ければ次第に回復すると思っているが、仲々痛みが減ら ない。

整形外科診療医院での診察で、まずレントゲンを撮影し、「すべり症手術 の後遺症」の障害有無を調べてもらったが、それは無しとの診断だった。

しかし、痛みは、腰だけでなく、時間が経過するにつれて、右足の臀部、 右下肢ふくらはぎ 両膝に広がり、3か月前からは左右の腕筋肉にまで痛 みが出だした。

腰痛だけでなく、右足・下肢の筋肉に痛みが広がり出したため、改めて診 療所の院長に「病名」を質した。すると「仙腸関節炎」だと伝えられた。 ではこの痛みの原因は何であるかを尋ねた処、「分からないです」との回答。

一体「仙腸関節炎」とは何か。日本仙腸関節研究会によると下記の様の記 述されている。

<仙腸関節は、骨盤の骨である仙骨と腸骨の間にある関節であり、周囲の 靭帯により強固に連結されている。仙腸関節は脊椎の根元に位置し、画像 検査ではほとんど判らない程度の3〜5mmのわずかな動きを有している。

仙腸関節障害は決して稀ではない。仙腸関節障害で訴えられる“腰痛”の部 位は、仙腸関節を中心とした痛みが一般的だが、臀部、鼠径部、下肢など にも痛みを生じることがある。
仙腸関節の捻じれが解除されないまま続くと慢性腰痛の原因にもなる。長 い時間椅子に座れない、仰向けに寝られない、痛いほうを下にして寝られ ない、という症状が特徴的。
腰臀部、下肢の症状は、腰椎の病気(腰部脊柱管狭窄症・ようぶせきちゅ うかんきょうさくしょう や 腰椎椎間板ヘルニア・ようついついかんば ん など)による神経症状と似ているので、注意が必要。
また、腰椎と仙腸関節は近くにあり、関連しているので、腰椎の病気に合 併することもあり得る。>

上記説明で、筆者の「仙腸関節炎」の症状や痛み箇所が一致し、神経症状 と似ているとの指摘があったことからも、院長の病名診断に納得出来た。

しかし肝腎の「仙腸関節炎」の原因が何処から発生しているのかが分から ないのでは、不安が増幅する。

どうすればこの激腰痛から脱出できるのだろうか。整形外科の分野で、 「腰痛」の原因は、総じて分からないことが多いという説もある。

当診療医院で、1週間に1度、痛み止め注射(トリガーポイント注射、ノイ ロトロピン注射、ジプカルソー注射)を打ってもらい、1日3回・薬剤ザル トプロフェン錠80mgを飲んでいる。痛みの各局部には湿布も貼る。

また頼らざるを得ないのは、毎日の主軸治療の「リハビリ」だ。柔道整復 師による局部マッサージのあと、ホットパック(タオルによる温め)、干 渉波(電気)、腰の牽引の物理療法の4リハビリを40分間行っている。し かし局部の痛み緩和には余り効果はない。

「仙腸関節炎」の原因が分からない以上、対象療法しかないのは事実だ。 だとすれば、歩けない、立てない、座れないのが強度になっていくばかり なので、日常寝たきりしかない。

「入院して手術」を受けることしかないのだろう     (了)



━━━━━━━━━━━━━
「フリーダムハウス」報告書
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)11月5日(月曜日)
        通巻第5877号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 米NGO「フリーダムハウス」報告書が指摘
  中国の「デジタル・シルクロード」は監視の網を海外にも拡げた
*******************************

11月2日、米政府系の「フリーダムハウス」による年次報告書『デジタル 専制政治の台頭』によれば、ビッグデータ、フェイクニュース、ネット上 のプライバシーの監視によって、民主主義が破壊される危機にさらされる 可能性があるとした。

同報告書はフェイスブックから5000万人の個人データが流失した事実にも 触れて、防御を強く呼びかけている。

ネット上に流れたフェイクニュースの影響を受けた選挙では、バングラデ シュ、スリランカ、印度などで暴動が発生した。米国の大統領選挙でもロ シア、中国のハッカー攻撃と同時にフェイクニュースが何回も流され、選 挙への介入が目立った。

またエジプト、ケニヤ、ナイジェリア、フィリピンなどではデジタル社会 の影響を受けて、民主主義の劣化が見られるとした。

同報告者は中国の新彊ウィグル自治区における住民弾圧、とりわけ百万も の人々を収容所に入れての再教育を批判しつつ、「この収容されたウィグ ル族の人々はネットによる通信が傍受されたことによる」と特筆している。

中国のシルクロード構想とは、相手国に光ファイバーや通信機材、設備を 輸出してもいるが、多くで光ファイバー網の建設を同時並行している。
この結果、外国のネット通信の防聴もが可能となっており、まさに「デジ タル・シルクロード」だと批判している。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1814回】               
――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(39)
徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正7年)

                   ▽

「善言者は、善行者にあらずとは」、「支那人一般に適用す可き名言 也」。だが、彼らが「善く行はれざる」からといって、支那古典に満ちて いる善言が「善言たるの價値を損」するわけはない。

「白皙人種と競爭するは、單に武力の一點張り、若しくは生産の一方面の みに、限る可きにあらず」。やはり「此の學問の中樞、若くは中樞の一た る、支那古典の研究」こそが肝要である。「日支兩國を、精神的に提携せ しむる」ことからも、「蓋し支那學問の興隆は、興亞の一大長策也」。

 ■「(78)空論國」

議論の際に「動もすれば熱拳を揮」う日本人に対し、「支那人は戰爭中に も、尚ほ議論を事とする」。「要するに支那は、何よりも先づ言論の國」 であり「文字の國」である。「露骨に云はヾ、空論國」ということになる。

 「文字言論の國柄として、支那人の辭令に巧妙なるは、先天的と云ふも 可」であり、同時に「饒舌なるは、亦是れ一種國民的性格」ともいえる。 そこで「言論を以て能事とする代議政治は、支那に取りては、寧ろ適當の 政治」といえるだろう。

「支那が言論國なればとて、我が日本も亦た、之に倣はねばならぬ必要」 はない。「俗吏政治」は問題だが、さりとて「巧辯家政治」にも難があ る。欧米諸国が「既に言論の厄運に遭ふ」ていることを考えれば、「東亞 も亦た、果して同樣の厄運を迎へざる」を得ないようだ。

■「(79)空論亡國」

日本では「支那的空論の流行」が見られ、残念だが「我が日本は、追々と 空論繁昌の世の中となりつつあり」。「東亞の空論國は、支那のみにて既 に澤山」であるというのに。

じつは「議論の効用は、實行にあ」るわけで、溺れる人を前に、溺れた理 由、救助は必要か、救助された後に褒賞はあるかなどと「御託を並べんよ りも。寧ろ直ちに手を出して、之を援くるを先務と」すべきだろう。やは り「日本は專ら實行の方面に、其力を竭」すべきだ。なぜなら「支那人、 印度人、何れも言多くして、實少き」ゆえに、「今日其の國家の衰微若く は亡滅を招」いているからである。

「我國爲政者」が「他國爲政者の饒舌」に倣うようになっては、日本とい う「我が國家の前途や、實に憂ふ可きの至り」というものだ。

■「(80)豐富なる?史」

「支那人には、新奇の物なし」。なんであれ「吾國に固有せり」と自慢す る。それというのも「支那は舊國也、大國也。舊且つ大にして最も百科字 彙的國」だから、ないものはないのが当たり前ともいえる。たとえば「即 今歐米諸國の問題たる、『國民協盟(リーグ、オブ、ネション)』の如き も、支那には春秋時代に、既に幾許か之を試みたる者ありし也」。

「吾人(徳富)は支那には、殆んど總ての事物存し、然も之れと同時に、 總ての事物、殆んど皆な其の存在の意義を失墜しつゝあるを見る也」。か くして「此の如き豐富なる?史を有するは、現在及び將來の支那人に取り て、幸乎、不幸乎、未だ猝かに斷言し易からざる也」と。

――徳富は「未だ猝かに斷言し易からざる也」とするが、やはり「此の如き 豐富なる?史」は不幸というものだろう。なぜなら、彼らが胸を張る「中 華民族の偉大さ」を支える「總ての事物、殆んど皆な其の存在の意義を失 墜しつゝある」からである。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌の中国レポートを読んでいますと、そのあべこべの方 向に走ってビジネスを拡大させているトヨタ、日産、日立、そして伊藤忠 が蹉跌することは目に見えています。

 かれらに、貴誌の購読を勧めたいものです。(TY生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)とくに日立製作所は売り上げの10%を中国で得て います。経団連の中西宏明会長は、この日立トップからです。中西氏は東 大工学部からスタンフォード大学、コンピュータの専門家。日立会長の 後、ことし6月から経団連会長です。

日立はともかく、パナソニック、ソニー、ユニクロ、ソフトバンク等々。 横文字の企業は日本国籍なのか、多国籍なのか。



  ♪
(読者の声2)先週来、永田町では来年衆参同時選挙、そして憲法改正へ 突き進むという観測があがり、どうも本気のようですね。
 何か噂を聞いておられますか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)衆参同時選挙は既定の事実のようですね。しか も、選挙直前、中国の経済破綻を理由に「消費税値上げ延期」をアナウン スするとか、しないとか。アベノミクスが迷路の彷徨いこんでしまったた め、打つ手が限られてきました。


    
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからの日中関係を決める首脳会談
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「これからの日中関係を決める首脳会談 騙され続けた長年の歴史から脱 せるか」

10月23日、私が理事長を務めるシンクタンク「国家基本問題研究所」は 「中国の人権侵害に、日本の沈黙は許されない」とする意見広告を、複数 の全国紙に掲載した。

中国政府は100万人を超えるイスラム教徒のウイグルの人々を収容所に押 し込め、絶え間ない洗脳を行っており、多くのウイグル人が弾圧され、拷 問を受け、死亡し、廃人にされ、或いは深刻な後遺症に苦しんでいる。

米議会はマルコ・ルビオ上院議員らが中心になって、民主、共和両党が結 束し、中国政府に問題をつきつけた。米議会は中国の凄まじい人権弾圧を 「人道に対する罪」と定義し、国際社会に告発した。

2022年の冬期五輪の開催地に予定されている北京を他の都市に変更するよ う、国際オリンピック委員会に要請し、中国で国家分裂罪で無期懲役の判 決を受けて獄中にあるイリハム・トフティ氏を来年のノーベル平和賞に推 薦するという。

ルビオ氏らは同盟国にも、中国非難の同じ隊列に加わるよう求めている。 米中間で進行中の貿易戦争の背後には両国の価値観の相違がある。ウイグ ル人に対する不条理な弾圧はそのひとつである。日米安保条約によって同 盟国として結ばれている日本にとって、価値観の闘いで、米国と共同歩調 をとらない理由はない。その意味で日本の政府も国会議員も、いま、ウイ グル問題で声を上げるべきである。

トルコのサウジアラビア総領事館でジャーナリストのジャマル・カショギ 氏が殺害された。サウジ政府によるカショギ氏殺害の、人権無視の酷いや り方はもはやどの世界にも受け入れられない。一人のジャーナリストの殺 害事件が、サウジ皇太子のムハンマド・ビン・サルマン氏の地位を危うく している。米国とサウジの関係に亀裂が生じ、サウジの影響力が低下し、 イスラエルとの連携も弱まり、イランが得をし、結果として中東情勢が揺 らぐ深刻な展開になりかねない。

人権問題が世界情勢を大きく左右する要素になる中で、中国はサウジより も遙かに残酷な拷問死の山を築いてきた人権弾圧国家である。日本の政治 家が中国に抗議の声を上げない方がおかしいのである。

たとえウイグル問題がなくとも、日本政府には中国の人権弾圧について発 言しなければならない事情がある。8人もの日本人が中国にスパイとして 囚われている。彼らがスパイであるなどとは信じ難い。中国側は容疑を裏 付ける詳しい情報を全く示していない。これまでにも中国が日本人をスパ イ容疑で拘束した事例はあるが、いずれも濡れ衣と言ってよい事例だった。

26日(本稿執筆は23日)の、実に7年ぶりの日中首脳会談で安倍晋三首相 が何を語り、何を語らないかで、これからの日中関係が決まる。首相は日 中首脳会談を望みながらも中国が首脳会談実現の条件としてつきつけた要 求に屈しなかった。中国側が欲し、日本側も欲した首脳会談でも、同じよ うに妥協しないことが日本の国益を守る道だ。

日本側が中国側に求めるべきことは、まず第一に日本国民の人権と命を守 るという意味で、前述の8人の日本人救出である。次に尖閣諸島海域に定 期的に侵入する中国の公船について1ミリも譲らずに抗議することだろう。

そうしなければ尖閣海域における中国の行動を黙認し、中国が領土を奪う ことを認めることになる。第三に中国の知的財産の窃盗への抗議だ。米中 貿易戦争で米国の側につく意思を示し、同時に日本が被っている損害につ いて、これ以上許さないとの決意を示すためである。

最低限こうした点をおさえることができれば、首相の対中外交は成功だ。 それができて初めて中国に騙され続けるという長年の日中関係から脱する ことも可能になる。

『週刊ダイヤモンド』 2018年11月3日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1254

            
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎新宿区の人口は10月に前月比+0.1%の345,722人:前田正晶

数日前にNHKが新宿区3万人以上もの多くの外国人が住んでいると報じていたが、当方が毎月利用していいる区の広報紙を見れば何年も前から4万人を超えていると分るはずだ。NHKも好い加減な取材をするものだと呆れた。新宿区には韓国人が多いというような定説があるかの如きだがそれも誤認識で、数年前から中国人が最も多く韓国人は二番手であり、ここ百人町/大久保界隈でも韓国語が聞こえてくると「珍しいな」と感じるほどである。寧ろ中国人に次いでベトナム人やイスラム教徒が目立つ街に変貌したと言って誤りではない。

今やKoreatownとは大久保通りの山手線等のガードの向こう側というか明治通り寄りに、韓国製の化粧品と韓国式のジャンクフードを売る店が中心になっている。そこに老若の女性たちが群がって大いに賑わっているだけに変わってしまった。彼女たちには文在寅大統領が不可逆的合意を覆そうとしたり、1965年の合意を無視して徴用工問題で訴訟を起こしている「反日・抗日」に凝り固まっている怪しからん国である事などは眼中にはない模様だ。

このジャンクフードの中でも特に婦女子に人気があるのが「アリランドッグ」などと銘打ったもの等であり、私の目には所謂アメリカンドッグにも似た形状でそこにチーズ等の何種類かのトッピング(=topping)がかけられているようだ。つい先頃、上記のガードよりも北側というか小滝橋通り側にあった韓国製化粧品店の後にこの何とかドッグ店が進出してきたが、早くも行列が出来るほどの人気である。私に言わせれば「世も末だね」だ。

大久保通りのJR山手線の新大久保駅から中央線の大久保駅の間は国際色が過剰に豊かで、中国人を主力に何処の国の者たちかも解らない連中が四六時中トローリーケース(キャリーバッグの正式な英語での名称である、念の為)を引き摺って移動している。中にはイスラム教徒も東南アジアの人たちと思しき者もいれば、ネパール人も明らかに増えていると思わせてくれる。それほど、種々雑多の外国人に好まれているのがここ新宿区百人町と大久保なのだ。

目下JR山手線の新大久保駅が改装工事中だが、その構内の混雑振りなどは恐ろしいほどで、私のような超後期高齢者ともなれば階段を上下する無数の異邦人たちの流れに逆らってプラットフォームに上がっていくと恐怖すら感じさせられるので、極力この駅の利用を回避して新宿駅西口に行くのでさえ、シルバーパスを活かしてバスを乗り継いでいる状態だ。安倍内閣はかかる現実を何処まで把握しておられるのか察しがつかないが、労働力不足を補う為に外国人の導入の為の入管法改正を閣議決定されたようだ。

新大久保駅と総武線の大久保駅との間に6月から開店したドンキホーテとその隣の業務スーパーには無数のアジア系の者どもが食材を買い物に来ている。彼らは自炊しているのかあるいは外食に出るだけの資金力がないのかも知れない。最早牛丼店にも回転寿司店にも入る余裕がないのかと思わせるが、不思議なことに「外国送金」を謳い文句にした事務所(店?)が大久保通りを中心に急増している。これは「彼ら異邦人は祖国に仕送りをするほど収入がある」という意味かと思わせてくれる。就労ヴィザもないはずの彼らがどのようにして稼いでいるのかと奇異に感じさせられる。

10月の新宿区の人口では全体で328人増加していた。これは外国人は270人増加して42,849人となったことによるもので、日本人は58人の減少で345,722人となっていた。外国人の比率が12.4%で9月の12.3%との対比では微増だった。外国人は4万2,000人台に止まってはいるが、街に出て受ける印象では、短期滞在の旅行者を含めれば10万人以上もいるのではないかとすら思わせられるほど圧倒的に多い。即ち、我々が「少数民族」になってしまったと言いたいほどなのだ。

今月も同じ事を指摘するが、業務スーパー「河内屋」で常に異邦人が数千円も投じて調理済みではない食料品を大量に買い込んでいく様子を見れば「この店は違法滞在?の外国人にまでも協力しているのではないか」と疑問に感じる。しかも、その隣に開店したドンキホーテにも外国人様御用達である。私はこれらの2店、特にドンキホーテはアジア系の者たちの需要を見込んで進出したのではないかと疑っている。機を見るに敏なのかも知れない。

新大久保駅前のイスラム横町のハラルフード店の賑わいは相変わらずで、東京都内どころか都外からもイスラム教徒が押し寄せているようだ。外交官ナンバーの車も堂々と狭い文化通りに路上駐車をしているのを度々見かける。我々歩行者には大いに迷惑である。最早そのイスラム横丁付近の乱雑さと汚らしさには慣れたが、新宿区役所も(警察も?)これを彼らを取り締まる手段がないのかと、その不行き届きも腹立たしい。

私は「彼らに我が国そのものでなければ、新宿区が彼ら異邦人に食い物されている」と腹立たしい思いで見ている。恐らくこのICT化が進んだ時代にあっては、多くのアジアの国では「新宿区百人町は我々の街となった。

大いに利用すべし」とでも掲示板に記載されているのではないかと疑っている。私は「アジア系」と表現をしているが、その中でも圧倒的に多いのが中国人であるが、この界隈には中国料理店はほとんど見かけないのも不思議だ。

私は我が国の政府も一般人も外国人に対して甘過ぎるし寛容で、過剰に歓迎をしていると思う。それは我が国に来て買い物をする人たちもいるだろうが、この街にはそういう連中が来る訳がないと断じる。先月も採り上げたが、知り合いのネパール人は「大久保通りに群がる連中の懐は当てにならないので、アジア料理店の出店を避けた」と言っていた。私は「彼ら異邦人を有り難がるべきではないし、歓迎したり誘致する必要などない」と思う。

私は本当に裕福で純粋に観光で来る連中は兎も角、ヴィザが切れても不法滞在しようと狙ってくる連中などは母国で落後したか失業したかまたは食い詰め者だと信じている。しかも、彼らは条件さえ整えば国民健康保険にも加入できるのだ。また、中国には偽造の在留許可証や国民健康保険証を輸出する組織があるというではないか。大病院でも街の医院でも、韓国人の患者に出会うことは少ないが東南アジア系や中国人には当然のように通院している。これでは外国人に国保をも食い物にされているのだ。

私は政府はこの界隈のような実態を知らずに労働者を受け入れようとするし、観光客を誘致しようとされることを非常に疑問に思っている。現に、技能修習生は既に通算で4万人も行方不明になっているではないか。政府には上述のように外国人我が国を食い物にしている実態を認識して貰いたいと願っている。ある新宿区議は百人町/大久保界隈は未だスラム化していないので現状のままでも良いのだと言っていた。認識が甘い。

まさかオバマ政権時代とそれ以前のアメリカのように、嘗ての少数民族と非合法の移民が増えて少数民族が白人の数を超えそうな状態になってしまい、人口が3億2,000万人にまで増えて、GDPが伸びたという移民の流入の野放し政策を真似ようなどと言うのではあるまいな。トランプ大統領はその流れを断とうとされているではないか。我が国もこの点だけはトランプ様を見習っても良いと思っている。

参考資料: 新宿区広報しんじゅく 平成30年11・5

 ◎冷静なる評論家は語る:前田正晶

日本対ニュージーランドのラグビー:

正直に言って、我が代表がどのくらいの差で負けるかに興味と関心があっ た。だが、kazkさんに何と言われようと、諸外国が如何なるテイームの構 成をしていようと、私は4日の日本代表は「日本代表」という名のクラブ テイームだと思っている。何が何でも良いから、一度で良いから、刺青が なく奇妙なヘヤースタイルではない普通の日本人だけの「日本代表」が世 界ではどのくらいの強さ(弱さ)かを示す試合が見たいのである。この願 いには理屈も世界の外国人に関する取り決めも関係ないのだ。

確かに4日はニュージーランドが10本、我が代表が5本というトライの数 での敗戦だったが、そこでどうしても目立ったのが外国から来た連中だっ たのだ。

大体からしてキャプテンがニュージーランドからの帰化人で東海大学在学 中にはマイケル・リーチだったものが、今では「リーチ・マイケル」と なっているが、そういう人物がキャプテンなのも遺憾ながら遺憾なのであ る。序でに英語の講釈をしておけば「マイケル」というカタカナ表記は誤 りであり、あれは「マイクル」が正しいのだ。

確かに我が代表のクラブテイームは上手くも強くもなっていたし、世界の ランキング1位のニュージーランドから堂々と5本もトライを取ったのは立 派だったと認めるのに吝かではない。SOの田村がキックパスから誰か知ら ない外国人が見事なトライをした辺りは絶賛ものだった。でも何であそこ に日本人のウイングがいなかったのかと残念。

重ねて言うが、諸外国が外国人も入れた代表テイームを作っているのは勝 手であり、だからと言って我が国が同じ事をするのは私の好みではないだ けのことである。そういう外国人交じりのテイームを応援に行って喜んで おられる方が多いのも勝手であり、私が批判する権利などないだろう。私 は一度で良いから日本人だけで「日本代表」というクラブではないテイー ムの実力を知りたいのだ。


日本シリーズ:

6戦目になったのだろうか、広島の惨敗に終わった。私はこの負け方がソ フトバンクと広島というテイームの力の差があると見るのか、パシフィッ ク・リーグとセントラル・リーグの間にはそもそも歴然たる実力の差があ るという見方の何れを採るべきかと考えながら見ていた。試合開始前の閃 きではソフトバンクの勝ちと出ていたので、広島がどういう形で負けるの かを見届けたかっただけの興味しかなかった。

何もこの試合だけのことではなかったが、広島はチャンスを逃し過ぎてい たというか本塁上での「アウト」が多過ぎた。これはソフトバンクの守備 がしっかりしていることを示すものだが、同時に広島の三塁ベースのコー チの判断が悪かったということである。特に何戦目だったか、菊地を一塁 において余り当たっていない丸が3―0のカウントから打って出て見事に右 中間を割った時に、あの間抜けコーチは菊地を本塁に突っ込ませた。アウ トカウントと次打者が鈴木誠也であると考えれば、愚かな判断だった。

このコーチは何戦目だったかはどうでも良いが、確か安部が二塁走者だっ た時に会澤だったかの一二塁間をゴロで抜いたヒットの時にソフトバンク の肩が良い上林が浅く守っていた時も突っ込ませてアウトになった。この コーチはボンクラななのか勝ちを焦ったかの何れかだが、こんな好機の逃 がし方を続ければ負けるのは当然だと思わせてくれた。だが、結論として は「こんな事をしているのが実力の差の現れ」であり、読売如きが蔓延っ ているセントラル・リーグの弱みでもある。

広島は全負け試合が一歩及ばないで負けたと見えるような感があったが、 見ている方としては如何ともしがたい「歴然とした力の差があった」と思 わせられていた。その広島に10ゲーム以上も離されて2位になったヤクル ト、負け越しでも3位でCSに出た読売がソフトバンクと日本シリーズのよ うな短期決戦に出たらどうなったかとも一寸だけ考えた。両テイーム共投 手力が弱すぎて駄目だったろうが、やってみなければ分るまいとも思っ た。何れにせよ、CS制度は興行面では良かったかも知れないが、私は愚
挙だと思う。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


6日の東京湾岸は曇天、午後には雨だろう。

午後6時から焼酎を?み始め8時半就寝、翌朝4時半目覚めという毎日だ。

朝食後、公園を30分散歩、加えて毎日、つま先立ち200回が健康法。

最高血圧130台を維持。
                        読者:5587人

                         





                           




                          


                        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。