政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4835 号  2018・10・17(水)

2018/10/17

                      
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4835号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  10月17日(水)



       大嘗祭は国事として行うべきである:加瀬英明

              君が世完成記念日:渡部亮次郎

            バラ色に描く韓国の悲劇:櫻井よしこ 

            IS、孤立し衰退傾向に!?:平井修一                            
                                                         話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4835号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
大嘗祭は国事として行うべきである
━━━━━━━━━━━━━━━━


           加瀬 英明


1年以内に、新天皇が即位され、御代(みよ)が替わる。

前号で、私は天皇陛下が来年4月30日に退位され、皇太子殿下が翌日、第 126代の天皇として即位されるのに当たって、もっとも重要な祭祀である 大嘗祭(だいじょうさい)を寸描した。

120代も続いてきた天皇が、日本を日本たらしめてきた。

天皇は日本にとって、何ものによっても替えられない尊い存在であり、日 本国民にとって、もっとも重要な文化財である。

大嘗祭は来年11に、皇居において催される。大嘗祭は法律的にすでに皇位 につかれておられるが、天皇を天皇たらしめてきた民族信仰である惟神 (かむながら)の道――神道によれば、まだ、皇太子であられる皇嗣(こうし) (お世継ぎ)が、それをもって天皇となられる。聖なる秘儀である。

私は前号で大嘗祭に当たって、皇太子が横たわれ、しばし、衾(ふすま) (古語で、夜具)に、身をくるまられると、述べた。

これは、天照大御神の皇孫に当たる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が、「豊葦 原(とよあしはら)の瑞穂(みずほ)の国(くに)を治めよ」という神勅に従っ て、赤兒として夜具にくるまれて、天孫降臨されたことから、皇太子が身 を衾に包む所作を再演されることによって、瓊々杵尊に化身されるもので ある。

今上天皇が今年の新年に宮中参賀のために二重橋を渡った、13万人をこえ る善男善女に、皇后、皇太子、皇太子妃、皇族とともに会釈され、お言葉 を述べられたが、天皇はモーニングを召された瓊瓊杵尊であられた。

天皇は皇位をただ尊い血統によって、継がれるのではない。

日本では、日本神話が今日も生きている。神話は諸外国では、遠い昔の過 去のものであって、ただの物語でしかない。日本は時空を超えて、永遠に 新しい国なのだ。

歴代の天皇は、日本を代表して神々に謙虚に祈られることによって、徳の 源泉として、国民を統(す)べて、日本に時代を超えて安定(まとまり)をも たらしてきた。

神道は、人知を超えた自然の力に、感謝する。世界のなかで、もっとも素 朴な信仰である。

教義も、教典ない。人がまだ文字を知らなかった時代に発しているから、 信仰というより、直感か、生活態度というべきだろう。

神道は、人が文字を用いるようになってから、生まれた宗教ではない。感 性による信仰だから、どの宗教とも競合しない。

宗教法人法によれば、宗教法人は教義を広め、信者を教化する団体とし て、規定している。神道は布教しないし、もし宗教であれば、「信者」と 呼ばれる人々も、存在しない。

アメリカ占領軍は、自国では国家行事や、地方自治体の式典が、キリスト 教によって行なわれていたのにもかかわらず、まったくの無知から神道 を、キリスト教と相容れない宗教だと信じて敵視して、日本に「政教分 離」を強制した。当時のアメリカは、日本を野蛮国とみなしていたのだった。

政府は日本が独立を回復した後にも、現行憲法下で、天皇を天皇たらしめ ている宮中祭祀を、皇室の「私事」として扱ってきた。

私はかねてから、宮中祭祀は国民の信仰の自由を浸すことがないし、日本 国民にとって何より重要な無形文化財であると、主張してきた。

大嘗祭は、国事として行うべきだ。現行憲法は皇室と日本の姿を、歪め ている。



━━━━━━━━
君が世完成記念日
━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

国歌「君が代」は1999(平成11)年に国旗及び国歌に関する法律で公認さ れる以前の明治時代から国歌として扱われてきた。

この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に、明治時代になって イギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンが薩摩琵琶歌 「蓬莱山」から採って作曲を試みたが海軍に不評。

海軍から「天皇を祝うに相応しい楽曲を」と委嘱された宮内省が雅楽課の 林廣守の旋律を採用(曲はイギリスの古い賛美歌から採られた)。

これにドイツ人音楽教師エッケルトが和声をつけて編曲。1880(明治13) 年10月25日に海軍軍楽稽古場で試演された。だから10月25日が「君が代」 完成記念日とされている。

明治2(1869)年に当時薩摩藩兵の将校だった大山巌(後の日本陸軍元帥) により、国歌あるいは儀礼音楽を設けるべきと言うフェトンの進言をいれ て、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

当時日本の近代化のほとんどは当時世界一の大帝国だったイギリスを模範 に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われている。

九州王朝の春の祭礼の歌説というものがあり、説得力はある。九州王朝説 を唱えるのは古田武彦氏で、次のように断定している。

<「君が代」の元歌は、「わが君は千代に八千代にさざれ石の、いわおと なりてこけのむすまで・・・」と詠われる福岡県の志賀島の志賀海神社の 春の祭礼の歌である。

「君が代」の真の誕生地は、糸島・博多湾岸であり、ここで『わがきみ』 と呼ばれているのは、天皇家ではなく、筑紫の君(九州王朝の君主)である。

この事実を知っていたからこそ、紀貫之は敢えてこれを 隠し、「題知ら ず」「読人知らず」の形での掲載した>

文部省(現在の文部科学省)が編集した『小学唱歌集初編』(明治 21(1881)年発行)に掲載されている歌詞は、現在のものよりも長く、幻 と言われる2番が存在する。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきな く常盤かきはにかぎりもあらじ」

「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりな き御世の栄をほぎたてまつる」

後半の「さざれ石の巌となりて」は、砂や石が固まって岩が生じるという 考え方と、それを裏付けるかのような細石の存在が知られるようになった 『古今和歌集』編纂当時の知識を反映している。

明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、『君が 代』は1等を受賞した。

後は専ら国歌として知られるようになった『君が代』だが、それまでの賀 歌としての位置付けや、天皇が「國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」していた (明治憲法による)という時代背景から、戦前にはごく自然な国家平安の 歌として親しまれていた。

敗戦で事情は全く変わった。日本国衰退を目指すアメリカ占領軍は。それ まで聖職者とされてきた教職員に労働者に成り下がって権力に抵抗させる べく日教組を結成させた。

占領した沖縄では国旗の掲揚と君が代の斉唱を禁止したことでも明確なよ うに、マッカーサーの本心は日の丸掲揚と君が代斉唱に反対であった。日 本国民が一致団結、再度、アメリカに挑戦することを恐れたのである。

それを組合の統一闘争精神に掲げたのが日教組なのである。いつの間にか 天皇を尊敬する事とか君が代を歌うことが戦争に繋がると論理を摩り替え て、正論を吐く校長を自殺に追い込んだといわれても反論できないような 状況を招いたのである。

君が代支持の世論を背景に平成8年(1996年)頃から、教育現場で、当時 の文部省の指導により、日章旗(日の丸)の掲揚と同時に『君が代』の斉 唱の通達が強化される。

日本教職員組合(日教組)などの反対派は憲法が保障する思想・良心の自 由に反するとして、旗の掲揚並びに「君が代」斉唱は行わないと主張し た。先生の癖に論理のすり替えの得意な人が日教組に所属する?

平成11年(1999年)には広島県立世羅高等学校で卒業式当日に校長が自殺 し、君が代斉唱や日章旗掲揚の文部省通達とそれに反対する教職員との板 挟みになっていたことが原因ではないかと言われた。

これを一つのきっかけとして日教組の意図とは反対に『国旗及び国歌に関 する法律』が成立した。法律は国旗国歌の強制にはならないと政府はした ものの、反対派は法を根拠とした強制が教育現場でされていると主張、斉 唱・掲揚を推進する保守派との対立は続いている。

平成16年(2004年)秋の園遊会に招待された東京都教育委員・米長邦雄 (将棋士)が、(天皇)に声をかけられて「日本の学校において国旗を揚 げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言し「やはり、 強制になるということでないことが望ましいですね」と言われている。

なお、天皇が公式の場で君が代を歌ったことは1度もないと言われてい る。成人前の家庭教師ヴァイニング夫人による何がしかを勘繰る向きがな いわけではない。08・10.25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 
   
━━━━━━━━━━━
バラ色に描く韓国の悲劇
━━━━━━━━━━━


      櫻井よしこ

「南北協力の道をバラ色に描く韓国の悲劇 偏向報道が目に余る日本の韓 国化も心配だ」



韓国の著名な言論人、趙甲濟氏がこんなことを呟いた。「韓国人の考える 能力、理解力が低下しています。わが国が直面する危機について、どれだ け発信してもわかってもらえない」。

趙氏は昭和20年、日本で生まれたが、家族と共に韓国に引き揚げた。私は 折に触れ、氏と対談をしたり意見交換したりしてきたが、氏が生まれ故郷 の日本に対して、好意とわだかまりを混在させていると感ずることがある。

日本へのわだかまりは、韓国への思いの深さと朝鮮民族としての誇りと背 中合わせなのだと感ずる。その趙氏が、韓国人の考える能力が劣化してい ると、日本人の私に語ったことに、痛ましさを感じずにはいられなかった。

なぜ、彼はそのように言うのか。それは彼らの祖国、大韓民国を消滅に追 いやってしまうかもしれない政策を文在寅大統領が次々に実施しているに も拘わらず、韓国民がそのことに気づかないからだ。言論人として、趙氏 がどれだけ警告を発しようが、韓国民はそんなことにお構いなく、文氏に 高い支持を与え続けているからでもある。

文氏の支持率は、氏が南北朝鮮首脳会談を行い、北朝鮮の金正恩朝鮮労働 党委員長との親密な関係を宣伝する度に上がってきた。まるで北朝鮮のメ ディアであるかのような韓国のテレビ局や新聞社は金、文両氏の笑顔と抱 擁を大きく報じ、南北協力の道をバラ色に描き、民族統一の夢を抱かせ る。しかし、2度行われた首脳会談の合意、「板門店宣言」(4月27日) も「平壌共同宣言」(9月19日)も決してバラ色ではない。むしろ一方的 に北朝鮮に有利で、韓国の悲劇を招く内容だと断じてよいだろう。

4月の板門店宣言をより具体化し、強調したのが9月の平壌共同宣言だが、 その中で最も重要視されているのが、南北間の軍事的敵対関係の解消であ る。そのために彼らは軍事分野に関する合意文書を別に作成し、10月1 日、早くも実施に移したのだ。

なんと、非武装地帯(DMZ)や板門店の共同警備区域(JSA)で地雷 の除去を始めたのだ。20日以内にすべての地雷を取り除き、それから5日 以内に監視所や火力兵器を撤収し、10月末までに完全に非武装化する。さ らに11月からは軍事境界線の上空を飛行禁止区域とし、この一帯での軍事 演習はすべて取りやめるともいう。

朝鮮問題専門家である西岡力氏が警告した。

「韓国側が一方的に武装解除するのに対して、北朝鮮側はミサイルも核も 基本的に保有したままです。北朝鮮は軍事境界線に沿ってすくなくとも長 距離砲340門を配備済みです。首都ソウルは十分射程の範囲内です。これ まで韓国軍は情報監視能力を備えた哨戒機を飛ばし、北朝鮮側の不穏な動 きをキャッチしてきました。必要なら精密打撃能力を誇るミサイルで攻撃 可能な態勢が整っていました。

しかし哨戒機の飛行をやめるわけですから、万が一、北朝鮮が攻撃をかけ てきても分かりませんから、防ぎようもありません。北朝鮮には哨戒能力 はまったくないのですから、一方的に韓国側が譲って、ソウルを明け渡す わけです」

こんな状況が眼前に出現しているのに、なぜ韓国の国民はおかしいと思わ ないのかと、趙氏は嘆くわけだ。氏は韓国人の考える能力を問題視した が、実は韓国メディアの発信する情報の偏りこそが問題だ。韓国のメディ ア界は偏向報道の見本のような状況に陥っている。正恩氏が恰も心優しい 優れた指導者であるかのような報道しかしない。北朝鮮の脅威も伝えない ために、韓国人は事実を認識できないのだ。

私は韓国情勢を心配しながら、日本の現状についても同様の危惧を抱く。 日本のメディアの目に余る偏った報道で日本が韓国化しつつあるのではな いかと、心底心配だ。
『週刊ダイヤモンド』 2018年10月13日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1251 




━━━━━━━━━━━━
IS、孤立し衰退傾向に!?
━━━━━━━━━━━━


        平井 修一

AFP3/17「IS、支配地域の約5分の1失い衰退傾向に」から。

<国際軍事情報企業IHSジェーンズは16日、「イスラム国(IS)」が、シ リアとイラクで2015年初めに支配していた地域の22%を失ったとの分析結 果を発表した。米国やロシアの空爆に支援され、反対勢力が攻勢を強めた ことが背景にある。

報告書「IHS紛争モニター」によると、ISは依然としてシリアとイラクの 広域を支配しているが、支配地域は昨年末までに14%、今年に入ってさら に8%縮小した。今月14日時点での支配地域の総面積は7万3440平方キロだ という。

IHSの上級アナリスト、ストラック氏は、「ISはますます孤立しつつあ り、衰退の傾向にあると思われる」と分析。これにより、ISの主要なライ バルであるシリアの国際テロ組織アルカイダ系組織「アルヌスラ戦線」を 利する形になっていると指摘した。

ストラック氏はまた、「ISの孤立化が進み、軍事的敗北が今後も続けば、 ISが外国のイスラム過激派をシリアに勧誘することも難しくなるだろう」 との見方も示している>(以上)

流れは変わってきたのか。佐々木伸氏(星槎大学客員教授)の論考「バグ ダディはどちらが捕らえる? IS追い詰めた米露特殊部隊 パルミラ奪回 の裏でも暗躍」(ウェッジ4/4)から。

<米国もデルタフォースなどの特殊部隊の動きが活発になっている。3月 にはシリア東部で、米特殊部隊がISのナンバー2であるハジ・イマームの 車両を武装ヘリで追跡し、イマームを殺害した。当初は情報収集のために 生きたまま拘束することを狙ったが、イマームが逃走したためミサイルで 攻撃した。

米国は現在、シリア北部のクルド人地域に約50人の特殊部隊を投入。クル ド人の武装勢力「人民防衛隊」(YPG)の軍事顧問として、助言などを与え ている。またイラク北部のクルド人自治区の首都であるアルビルには、約 200人のデルタフォースが駐留している。

このデルタフォースはISの首都であるシリアのラッカやモスルにスパイ網 を張り巡らし、衛星監視、交信やメールのやり取り傍受などを通じて、ア ブバクル・バグダディらISの指導者の行方を追跡、拘束や殺害の機会を 狙っている。

米軍関係者によると、米軍は3日に1人の割合でISの幹部を殺害、このため もあってISの指揮命令系統はずたずたの状態だ。米国は組織の弱体化が著 しいと判断しており、近くラッカ制圧とイラク第2の都市モスルの奪回作 戦を開始する見通しだ。オバマ政権はこれら作戦に先だって、幹部らへの 攻撃をさらに強めたい考えだ。

イラク駐留の米特殊部隊は昨年5月にシリア東部でISの経理担当の責任者 を殺害、その妻を拘束してISの財政状況やバグダディの行動範囲などの貴 重な情報を入手した。また10月には、イラク北部のISの捕虜収容所を急 襲、処刑される寸前のクルド人約70人を救出した。

暗殺を恐れて姿を消しているバグダディは近い将来、尊敬していた国際テ ロ組織アルカイダの指導者、オサマ・ビンラディンが潜伏先で米海軍特殊 部隊シールズに殺害されたのと同じ運命をたどるのかもしれない>(以上)

IS支配地域の総面積は7万3440平方キロとあるが、これは北海道(8万3450 平方キロ)を一回り小さくした広さだ。ただISは面ではなく「点/拠点と 線/道路」を支配しているので、距離はかなり長いだろう。あちこちの街 を新たな支配下におく上ではいいが、防御となれば縦深防御が難しいので はないか。

ウィキによれば縦深防御は、攻撃側の前進を防ぐのではなく、前進を遅ら そうとすることを目的とする。それにより、時間を稼ぎつつ、攻撃側の前 進による占領地域の増加と引き換えに敵の犠牲者を増加させる戦略だ。

ただ負けが込んでくると、近隣の支配地に撤退する際には丸見えとなり、 攻撃を受けやすくなるのではないか。昔から主力を撤退させるための殿 (しんがり)戦は非常に犠牲が多いという。

ISは資金源も細り、守勢に回りつつあるようだ。負けが込めば逃亡する兵 士も増えるし、リクルートにも支障が出る。今後も動向をウォッチしてい こう。(2016/4/11)


      
      
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎第4834号のPB生さん(千葉)の「読者の声」:北村維康

2度の大戦で独立した多くの国々ですが、まともな国家運営を行えない国 が多すぎます。

この先また19世紀的な世界に逆戻りするのかもしれません。

>地震に台風・津波など天災に事欠かない日本ですが、神の罰だなどと嘆く こともなく、ひたすら前向きに克服していくのは日本人の天性です。

世界の模範になるのが21世紀の日本の最大の役割かもしれません。

これらのご意見に大いに触発されました。

私は、今こそ「八紘一宇」を見直すべきだと思ひます。

大東亜戦争では、日本は八紘一宇の理想の実現まであと一息といふところで負けてしまひました。それから苦節73年、今や安倍首相の外交努力により、

「八岐大蛇」のやうなシナの封じ込めは、着々と進んでゐます。

シナのやり方は、傍若無人な「一帯一路=中華思想」ですが、日本のは天皇陛下に見られるやうな、無私の「中心帰一」「ハイといふ素直な心」です。

イソップの寓話に照らしても、無理やり旅人の衣服を引きはがそうとする北風(シナ)に対して、ほんわかと暖風で汗をかかせるのが日本の「太陽政策」です。

無理を通せば道理が引っ込む体のシナに対して、「与へよさらば与へられん」の日本式愛他的方法が、やがて「世界の模範」になることでせう。



 ◎小池百合子さんは安倍降ろしの希望の星ではなかったか:前田正晶

11日までは恐らく反安倍の急先鋒だった朝日新聞を始めそれに与するテレ ビ局でも、出演させている政治評論家や所謂専門家たちの口を借りて小池 批判を展開することは何度か認められたが、彼らのエース・小池百合子希 望の党代表を真正面から批判する記事を載せることはなかった。私は「さ もありなん」お受け止めていた。

さらに、私は10月4日には下記のような小池さんに対する疑問をぶつける 記事をブログには載せていたので、参考までに敢えて再度採り上げてみたい。

>引用開始

4日は何故か2〜3日前から襲ってきた全身の筋肉痛を何と痛み止めと塗り 薬でくい止めて、恒例となっている某大手メーカーのグループ企業の社長 さんだった方たち3人と昼食会で語り合った。お互いに現役だった頃の回 顧談にも花が咲いたが、矢張り避けて通れなかった話題に「小池百合子さ ん」があった。敢えて念を押しておくが「希望の党」ではない。

最年少、と言っても70歳代だが、の往年の切れ者は未だに鋭く指摘したこ とは「高年齢そのご婦人は小池さんが標榜する『消費増税凍結と原発ゼ ロ』に惹かれて雪崩を打って希望の党に票を入れることがないとは言えま い。であれば、100%ないなどと小池さんがいくら否定しても、来たるべ き選挙に出ないわけはあるまい。公明党の山口さんを総理に推すなどとは 良くも惚けたことを言ったものだ」だった。全員が同意した。

即ち、「今回出ないとなれば、次回の解散の時に希望の党なんぞがどう なっているかなど読めるわけがない」と言っていることになるのだ。一同 ほぼ意見が一致したのは「小池さんのと知事としての実績には

*オリンピックの3会場の場所の変更に失敗し、オリンピック道路の完成 の見込みが立たなくしたこと。

*豊洲への移転延期を訳の解らぬ理由と根拠で正当化し、何時になるかを 判然としさせないままに築地の再開発などと訳が解らないことを言い出した。

だけではなかったかというものだった。良く考えないでも解ることだが、 このような小池さん批判はごく普通の良識ある人たちなら言い出すこと で、小池さんの支持層にはほとんど通じない非難であろうという点だ。極 言すれば、トランプ大統領の支持層にプーアホワイト以下の、本来は民主 党支持派だった連中が数多くいるというのと共通する気がするのだ。即 ち、一見無謀なような議論だが、小池さんが率いる希望の党は都知事選で 獲得した290万票の残り香をご婦人層に十分に蓄積してあるだろうと危
惧するという意味だ。

矢張り皆で一致した意見には「これまでの複数の野党はこれから先の投票 日までどのように再編されていくのかは見えにくいが、小池さんの豹変に も見える『さらさらない』発言で、民進党が完全に枝野率いるリベラルと それ以外に仕分けされて、解りやすくなったことだ」というのがあった。 更に皆が密かに感じていただろうことは「もしかして、自民党が過半数を 取れないことがあり得るかも」だった。(以下略)

<引用終わる

ところが、折角細野を先遣隊として受け入れ、前原を巻き込み民進党の前 職等を取り込んだところで、11日夜のPrime Newsで鈴木哲夫が喝破したよ うに「小池さんはここまでの段取りの成果に気分が高揚して例の『さらさ らない』と『排除します』ですっかり周囲と世論を冷めさせてしまった」 為に、希望の党の支持率が不支持率を上回る事態を生じさせたのだった。 それだけならばまだしも、小池さんは急に取って付けたかのように「モリ とカケ批判」まで言い出したのだ。

事ここに到れば、それまでこと小池批判についてはなりを潜めていたマス コミも「解禁」に打って出たようだ。節操のなさも素晴らしいと思う。そ の格好の証拠には、あれほど安倍批判を展開してきた週刊文春は本日発行 分に「傾国の小池百合子」と題して「剣が峰のギャンブラー百合子最後の 手段」等々10数項目に及ぶ批判を掲載したのだ。

週刊新潮も負けじと「小池緑のたぬきの化けの皮を剥ぐ!」と些か先鋭な 見出しで打って出たのだった。私には新聞では書きようがないことを取材 して採り上げるのが、週刊誌の売りであると思ってきたが、今回は安倍内 閣打倒は何処へやらで、狸呼ばわりには恐れ入っている。

私は正直に回顧し反省すれば、去りし都知事選では増田寛也を排斥する空 気に当てられてしまった。だが、その後の小池都政というか思い付きの発 言や都民の税金を預かる身でいながらコスト意識皆無のと豊洲移転の延期 決定に見せた行政能力の欠如というか、組織の長として運営能力のデタラ メさには呆れているだけだ。ズバリと言えば、こういう人物が総理大臣に 適しているかなどは議論の必要もないと思っている。

 ◎Englishにはこういう使い方がある:前田正晶

“I suspect that they raised the room rate without any advance notice.”

解説)「私は事前の通告なしに部屋代を値上げしたのに違いないとみてい る」なのだが、ここで重要なことは“suspect”の使い方。ここでは単純に 「疑う」ではなく「そうだったと思っている」と、余り芳しくないことが 起きていたと見なす場合に使われる。「疑う」には“doubt”があるが、こ れは「単に」というか素直に「疑っている」ことを言う場合に使うと思っ ていて良いだろう。

“A little bird told me that Mr. Smith would be leaving the company.”

解説)「噂によればスミス氏が会社を辞めるらしい」なのだが、「噂」が “rumor”ではなく“a little bird toldme”となっているところが肝だ。辞 書にどのような訳が示されているかは調べたことがない。普通ならば “According to a rumor 〜”などと素直に言いたくなるだろうが、このよ うな表現が口語というか会話では出て来ることがある。

“Too bad! He blew it at the very last minute.”

解説)「とんでもないことだ。あいつが最後の最後にへまをやって台無し にしてしまった」とでも言えば良いところ。少し俗語っぽい言い方で、 blowの過去形だが、破壊したか壊してしまったと言っているのだ。現在形 では使えないが。

“The bottom line is that you should get the job done no later than the endof this month.”

解説)ここでは“bottom line”の使い方を言いたかった。割に頻繁に出て 来る熟語で「最低限」か「本音だが」と言いたくて使われるようだ。従っ て、この例文は「本当のことを言えば、君はどんなに遅くても今月末まで にその仕事をやり遂げておけ」となる。私は正直なところ、この表現は苦 手でほとんど使ったことがなかった。

“I had to walk the length of the hall way to join him, as he was expecting me at the other end of it.”

解説)ここでは“walk the length of”が「如何にもEnglish」と言いたい 表現で「〜を端から端まで(歩く)」と言いたくて使われるようだ。「彼 が廊下の反対側で私を待っていたので、会う為にその廊下を端から端まで 歩かねばならなかった」となるのだ。「待っている」が
“expect”になっているのも、Englishならではの使い方。

“The name of the game is to get the job done as soon as possible.”

解説)“the name of the game”は「事の本質は」という意味なのだが、私 には“the bottom line”と区別がつけにくくて悩まされた。「最も肝腎な ことはその任務を可及的速やかにやり遂げることだ」とでも言えば良いか。

“I have not grabbed this number out from the air.“

解説)「この数字は単なる思い付きで言っているのではない」なのだ。こ れは、我が生涯の最上の上司だった副社長が好んで使っていた表現だっ た。「架空のものではない」とも解釈でるかも。

“John Smith is the president of our company. He is really a down- to earth person.”

解説)「ジョン・スミスは当社の社長です。実に気取ったところがない人 です」とでもなるだろうか。“down-to-earth”は「地上に降りた」とも読 めなくはないが、ジーニアス英和には「現実(実際)的な、地に足のつい た;気取らない、さばけた;分別のある」とある。Oxfordには“in
a way that is helpful and friendly”とあるのも面白い。肯定的に使う。


 ◎投稿者「マッコイ」

NHKも最近は、頭の柔らかな番組も多くなっている気がする。

小生の今のお気に入りは、土曜日の朝放送している「チコちゃんに?られ る」である。

いわゆる豆知識を紹介するのだが、アニメキャラの「チコちゃん」の

質問に、大人が答えられないと、怒り出し「ぼさっと生きているじゃない よ」と言ってから正しい答えを紹介する。

 不愉快だという大人もいるだろうが、小生は、なるほどそうだったの か、という思いが強く面白いと思う。

単発だったのが、連続番組になったので、そう思う視聴者が多いのだろう と、推測する。

 例えば、男はなぜ女より寿命が短いのか・・・

諸説ありとしつつも、人は受精した直後はすべて女なので、
そこから男になるときに、無理をしたために、抵抗力が弱くなるのだという。

 ただ、同じ日に放送された、ラーメンをなぜラーメンというかのドラマ には、大きな疑問を抱いた。

番組では、戦後(?)北海道の食堂のおかみさんが、自分のところで
提供していた、ロースーメンを、日本人が「シナそば」と注文し(ご丁寧 に再現ドラマでは、憎々しげに、日本人が中国人に「シナそば」と言って いる)北大の中国人留学生が、肩身が狭くなって気の毒に思い、なにかい い名称はないかと考え、「ラーメン」としたというのだ。

小生も、子どもの頃(昭和2ケタの若い年代)では、「シナそば」という
品書きを、当時の東京で見た覚えがある。だが、あれは、単なる名称で、 侮蔑する意味などなかったはずだ。

あのドラマのように、バカにした言い方をする人を見たこともない。
言葉狩りをすることが、進歩的で国際的(?)のような主張はいい加減に してはいかがなものだろうか。


 ◎(2018/03/11 12:09), 貝塚正恵 wrote:
>渡部先生

>いつも ありがとうございます。

 坂元 誠 様 にお伝え願えますでしょうか?!

以下の記事ですが、

中央日報】 2017年09月12日11時09分 〔情報収録 − 坂元 誠
>
公聴会で発言して慰安婦像に反対した3人は ひまわりの会員ではないそ うです。

当日、ひまわりの会員さん達は傍聴していただけとのこと。
>
 ひまわりの会の方々は 皆さん、独身か、たとえ既婚者でも子供の無い 方ばかりなのでひまわりの会から、子供のイジメ情報が発信されているこ とについて、現地のお母さん方は 困惑しているとも伺っております。
>
また、現地の市長は韓国側ではなく、市全体を分断されないように
頑張っている、とも。ただ、市議会が韓国側になってしまっているので
> 市長個人では どうしようもない状況だと同情する声を現地邦人から
伺っております。
>
事実では無いことが発信されますと 事実を盾に慰安婦像阻止で頑張って くださっている現地の日本人や日系人に迷惑がかかりますので、お知らせ しました。

 日本での情報は 国内の反日勢力だけでなく、必ず 南北朝鮮や中国に 渡っていますので。

よろしくお願い申し上げます。

貝塚拝


 ◎底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐 りきった“大嘘つき手法”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立運 動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。

2015年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。度し がたい“蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したうえ で、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する反 省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常な 主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しすぎ たため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国民 の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の腐 りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

1日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許され る』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田清 治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。韓 国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐 りきった“大嘘つき手法”

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1 独立運動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人 権犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。 2015年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。 度しがたい“蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したう えで、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する 反省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常 な主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しす ぎたため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国 民の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の 腐りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に 反し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。 政府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤っ ている。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許さ れる』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田 清治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。 韓国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎“延命”に必死の正恩氏、北「東京五輪参加計画」を支持 潜伏工作員 暗躍か

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、「延命」に必 死だ。訪朝中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会 長と会談し、2020年の東京五輪に北朝鮮選手が出場する計画を支持する考 えを示したのだ。AP通信が報じた。「核・ミサイル開発」や拉致問題を 棚上げしたままの五輪参加など許されるわけがない。日本国内に潜伏する テロリストや工作員が、暗躍する危険すら高まった。

「凍り付いた北南関係が、五輪を契機に劇的に氷解したのは、全面的に IOCの功労だ。今後もIOCとの協力関係が、引き続き発展することを 願う」

3月31日の朝鮮中央通信によると、正恩氏はバッハ氏に対し、IOCが韓 国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場枠のなかった北朝鮮に特例的な参 加を認めたことに、こう謝意を表明したという。

バッハ氏によると、会談は約30分間で、両氏は平壌(ピョンヤン)のメー デースタジアムで行われたサッカーの試合もともに観戦した。

平昌五輪を機に「南北融和」を推進した正恩氏が、「対話と平和」を重視 するバッハ氏を取り込む狙いがうかがえる。生き残りをかけて、強い危機 感があるのだ。

ドナルド・トランプ米政権では、大統領補佐官(国家安全保障問題担当) に超タカ派で、対北強硬派のジョン・ボルトン元国連大使が近く就任し、 にらみをきかせる。

対北圧力を最大限に高める方針が、北朝鮮を対話姿勢に転換させたとの見 方もある。
 ただ、北朝鮮は依然として、「核・ミサイル開発」を放棄する姿勢を明 確に表していない。拉致被害者の奪還も、日本の「最優先かつ最重要課 題」として残っている。

こうした懸案をうやむやにして、東京五輪参加が許されるはずがない。さ らに、スリーパー・セルと称される潜伏工作員らの動きも、注視する必要 がありそうだ。

【写真】 IOCのバッハ会長(左)と会談する金正恩氏(ロイター)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180402/soc1804020001-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.4.2 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎テレビを見ているしかなかった:前田正晶

折角、痛み止めの効果が出ていたにも拘わらず、22日にはあの雨降りでも 投票には行ったが、それ以外には何処に行くことも出来ずに、ボンヤリと テレビでスポーツ観戦で過ごしていた。注意力が散漫になっていて気が付 かなかったが、夕方には日テレで女子のサッカー代表の試合を見せてくれ たのだった。相手はスイスの代表だったが、折角我が国までやって来られ てあの豪雨の中でサッカーをやらねばないとは本当にお気の毒だと同情し ていた。解説に登場した澤穂希も言っていたが、あの長野のUスタジアム の芝生の水はけの良さは出色だったと思う。

試合の内容は中々興味深いものがあった。それは、あのW杯を獲った時の 顔触れから先発に残っていた者が、坂口、熊谷、鮫島、宇津木くらいのも のだったこと。永里も川澄もいないし、宮間の消息は寡聞にして知らない のだ。それでも、あの頃の「そこでも繋ぐのか」と驚かせてくれた自陣の ペナルティーエリア内でもパスを回していた「繋ぐサッカー」が出来かけ ていたし、新顔の連中の動きも忠実で足技もかなりの域に達していたのは 「やるじゃないか」と思わせて貰えた。

両軍にとってはあれほどの豪雨の中でサッカーをやらされたのは不運だっ たと思うが、雨にも負けずに一所懸命にやって見せてくれた。スイスは全 員が身長が高く体も大きいのは結構だったが、攻め方が単調で大味で、新 顔のデイフェンス陣を崩せずに終わった。

我が方は以前から比較的将来有望かと見ていたドイツ帰りの横山が得点で
きる形になれずに不発に終わった為に、後半になっても容易に点が取れな かった。問題は細かくパスを繋ぐ技術はあるのだが、あの顔触れ独自の決 定的な形釜で出来ていないところにあると見た。

私が好ましいと思ったことは、後半から入ってきた中島が右サイドから持 ち込んでシュートまで行った時に(私が信じる)鉄則である左足で蹴った ことだった。詳細は避けるが「シュートする時には右サイドでは左足、左 サイドでは右足」が確実性があって望ましいのだ。更に、矢張り後半から 出てきた岩淵が点にはならなかったが、小柄を補うべきスピードがある技 で、相手デイフェンスの一瞬の隙を突いてシュートをしたことも挙げてお きたい。

高倉新監督は未だメンバーを固定する時期ではないという意味のことを 言っていたが、その通りだと思う。澤さんたちの頃のような十分に経験を 積んだ者たちの集団ではない以上、シュート力の向上や、往年の宮間のよ うな優秀なキッカーを育てる必要があるだろう。一寸気になったのが、右 側にいた鮫島があの頃のような所謂「オーバーラップ」をして見せなかっ たことだ。あの独特の走り方が見たかったのだったので「どうしたのか」 と思っていた。

終わりに結論めいたことを言えば、全体の印象は未だ「新監督の下に形が 出来つつあるようで、将来有望かも知れないテイ―ムかな」だった。


 ◎少数民族感をイヤと言うほど味合わせられた大久保から百人町:前田正晶

15日は久しぶりに明治通りから職安通りを新大久保駅方向に向かって歩き ながら途中の「すし三昧」で家内と共に動かない寿司を楽しんできた。そ れは良かったのだが、暫く振りに歩いた職安通りの圧倒的に多い中国人の 観光団の他に、余りにも多くのアジア系の者たちが両側の歩道に溢れてい た光景には呆れるほかなかった。前回この通りに来たのが何時だったか記 憶はないが、外国人ばかりしか歩いていないのには「ここが本当に我が国 なのか。我々は少数民族か」と呆れるほかなかった。

特に、何時だったか週刊誌が採り上げた中国人の団体客相手に正体不明の 土産物や薬を売っている大店の前には、迎えのバスを待っている人品骨柄 卑しい大人数の中国人が歩道を塞いでいて歩行もままならず、その連中の 大声での会話には耳を塞ぎたくなるほど。しかも、そうとは承知していて も迎えに来るバスのナンバープレートが大阪府下の堺であったりするし、 千葉県ナンバーもあるという具合で、彼らが関空なり成田からバスで遙々 職安通りくんだりまで土産物を買わされに来ていると解る。

中にはバスが来るのを待ちきれなくて同じ職安通りの並びにある「肉のハ ナマサ」や「ドンキホーテ」にも入り込んで大声で仲間を呼び合ったりし ているのだ。そうかと思えば、これもテレビで採り上げた「白タク」が一 寸離れた場所に路上駐車して、恐らく大きな団体で来たのではなかっただ ろう乗客を、運転手とガイドと思しき者が2人で方々の店の中を覗いては 呼び出しては千葉県の野田ナンバーのワンボックスカー(で良いのな?) にせき立てるようにして押し込んでいた。

こういう光景を見せつけられては、彼ら中国人にあっては我が国の法律な どはなきも同然だと痛感させられた。いってみれば彼らの都合が良いよう にやりたい放題に見えるのだ。また、あの大坂の観光バスで押しかけた群 衆は関空から何処をどう見て回ってきたかは知らないが、職安通りの風景 や大小の規模の小売店を見て「これが日本か」などと思われたのでは叶わ ないと思わずにはいられなかった。

彼らの多くは薬が一杯詰まった袋や象印の炊飯器を抱えていたが、ガイド の連中があの大店以外に行かせないようにしていたのはキックバックの件 があるのだろう。だが、それでは中国人の中でしか金が回っていないで我 が国には何の有難味もないことになるのではないかと思って、観光団の動 きを眺めていた。政府は何時まであのような中国人のやりたい放題を放置 しながら、一方では観光客の誘致などという寝言を言っていっているのか と憤慨させられた一時だった。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

17日の東京湾岸は早朝は晴天。

16日の東京湾岸は曇天。早朝、家人を乗せた車椅子を押して近くの都立公 園を散歩した。ちょうど良い気温で快適だった。

                          読者:5587人


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。