政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4830号  2018.10.12(金)

2018/10/12

                       
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4830号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  10月12日(金)



           自壊へと誘う覇権主義の幻想:加瀬英明
          
          ニッキー・ヘイリー国連大使は:宮崎正弘   

         波高し、沖縄新知事のゆくすえ:櫻井よしこ  
                                                        話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4830号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
自壊へと誘う覇権主義の幻想
━━━━━━━━━━━━━


         加瀬 英明

トランプ政権が発足してから、もうすぐ2年になる。

トランプ政権は異端だといわれる。このあいだに、アメリカと世界のあり かたが、何と大きく変わったことだろうか。

日本をとれば、戦後、アメリカを日本を守ってくれる親鳥だと見做してき たが、はじめて外国として見るようになった。

いったい国家が幻想によって、動かされるものだろうか?

アメリカは第2次大戦後、世界のためにアメリカが世界の覇権を握るべき だという、幻想にとらわれてきた。アメリカはこの幻想から、世界に軍事 基地網を張りめぐらせ、アメリカに従う諸国の国防を肩代わりしてきた。

このもとで、グローバリズムという幻想が世界に撒き散らされたが、世界 をアメリカの経済的覇権のもとに置くという、身勝手な欲望と一体になっ ていた。

アメリカの大企業はこの幻想に乗じて、製造部門を中国を頭とする人件費 が安い海外へ移すかたわら、安い製品を輸入して、国内の労働者の犠牲の うえに、懐(ふところ)を富ませてきた。

トランプ大統領は「アメリカ・ファースト」(アメリカの国益を第一にす る)を唱えて、この幻想を吹き払う世直し一揆の先頭に立っているため に、グローバリズムの利得者であってきた民主党幹部、大企業、大手マス コミ、著名シンクタンクから袋叩きにあっている。

トランプ大統領は共和党にとっても、部外者だった。そのために、異端者 の烙印を押されている。

トランプ大統領が習近平国家主席に関税戦争という、強烈な足払いをかけ ている。 

習主席は中国経済がアメリカ市場という脚のうえに立っているために、大 きく蹌踉(よろめ)いている。

中国は今世紀に入ってから、かつてのソ連と同じように自壊への道を、ひ たすら驀進するようになっている。

習主席は「偉大なる5000年の中華文明の復興」という幻想に酔って、身の 程を知らずに、見せかけが壮大な「一帯一路」計画と、大海軍の建設を中 心とする軍拡を強行している。

そのかたわら、分離独立闘争を恐れて、新疆ウィグル自治区や、チベット の西域や、中部、北部に、巨額の投資を行っている。

「一帯一路」計画はアジアからヨーロッパまで、70ヶ国近くを“幻想の中 華圏”に取り込もうとする、野心的というより杜撰(ずさん)な大計画だ が、すでに多くのアジア諸国で、破綻するようになっている。

ソ連は1991年に瓦解した。計画経済によって病んでいたのに、シベリア沿 海州の開発に浪費するかたわら、東ヨーロッパの衛星諸国という重荷をか かえ、第3世界に進出するために力を注いだうえに、アメリカとの大規模 な軍備競争に耐えることができなくなって、無様(ぶざま)に崩壊してし まった。

ソ連は1950年代から60年代にかけて、日本についで経済成長率が高かった。

私はソ連が1957年に、アメリカに先駆けて、人工衛星『スプートニク』を 軌道に乗せた時に、20歳だった。その4年後に、世界最初の有人衛星飛行 を行って、アメリカの朝野を狼狽させたことを、よく覚えている。

ソ連では1970年代に入ってから、少子高齢化が進むようになり、往年の旺 盛な高度成長を支えた、豊富だった労働力が失われた。いま、中国で同じ ことが起こっている。

クレムリンの最高指導者も、マルクス主義の予言に従って、世界を支配す るという使命を負っているという幻想にとらわれて、世界制覇を急いだた めに、墓穴を掘った。

日本は占領下でアメリカによって下賜された「平和憲法」があるかぎり、 アメリカが日本を子々孫々に至るまで、守ってくれるという幻想に、安全 を託している。

護憲主義者は日本国憲法とともに、滅びる道を選びたいのだろうか。


   
━━━━━━━━━━━━━━
ニッキー・ヘイリー国連大使は
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)10月11日(木曜日)
        通巻第5852号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ニッキー・ヘイリー国連大使は2024年大統領選に照準
  2020年は上院議員か、或いは副大統領を目指すだろう
********************************

 ニッキー・ヘイリー国連大使は1972年にサウス・カロライナ洲バンバー グ群で生まれた。両親はインド人、それもシーク教徒である。

母親は衣料品店を経営していた。ちなみに1972年といえば、ニクソン大統 領が再選された年であり、隣のノウス・カロライナ州では、のちに「レー ガンの朋友」となるジェシー・ヘルムズが上院議員に初当選した年でもあ る。もうひとつ「ちなみに」、このヘルムズ上院議員の補佐官をしていた のがジョン・ボルトン(元国連大使、現大統領補佐官)だった。

当時のアメリカでは、リベラルの台頭が凄まじく、反戦運動が吹き荒れ、 ベトナム戦争の疲れ、ヒッピー文化、秩序の崩壊、モラルの乱れが目立っ た。「法の回復」が叫ばれた。

サウス・カロライナ州は、保守的な地方として知られ、インド系アメリカ 人としてのニッキーは少数民族への差別を受けて育った。この体験が女性 蔑視社会を嫌悪し、ジェンダー・ギャップには激しく抵抗し、フェミニズ ムに寛容である。彼女は美貌だが、地元のミス・コンテスト応募に、「少 数民族」という理由で参加を拒否された経験もある。

彼女は政治へ志す目的を「CAN‘T IT IS NOT AN  OPTION」(出来ないなんて選択肢にはない)。同タイトルの自伝を 出している。
https://www.amazon.com/Cant-Not-Option-American-Story/dp/1595230858

ニッキー・ヘイリーのフルネームはニムラタ・ニッキー・ランドハワ・ヘ イリーで、最後のファミリーネームは夫の姓。ふたりの間には2人の子供 がある。結婚と共に彼女はシーク教徒からメソジストに改宗している。

俄然、へーリーは政治に目覚め、下院議員に挑んだ。泡沫候補扱いされた が、おりからのサラ・ペーリン、エリザベス・ドールなど女性政治家が応 援に駆けつけ、逆転当選を果たした。

その後、下院議員に3期連続で当選した。ついで、ニッキー・ヘイリーは サウス・カロライナ州知事に挑んだ。最年少の、しかも初の女性知事とし て注目され、同州知事を2期務めた(2期途中で国連大使に指名された)。


▼ヘイリーはトランプ批判の急先鋒だった

2016年の大統領選挙では最初に保守本流の最有力候補と言われたマルコ・ ルビオ(フロリダ州上院議員)、ルビオが予備選から撤退すると、次に茶 会系のテッド・クルーズを応援した。

保守のタカ派、それも強硬路線を主張する政治信条に共鳴し、異端児だっ たドナルド・トランプを激しく批判した。

へイリーのトランプ批判は、イスラム教徒の入国制限が少数派への差別に 基づくとする視点からだった。だから、トランプが当選後、いきなり批判 の急先鋒だったヘイリーを国連大使に指名したとき、ワシントンには驚き が走ったのだ。

さて国連大使としての活躍は言うまでもないが、イラン、露西亜批判はト ランプより強硬であり、かつベネズエラ、北朝鮮への批判も一貫してい て、国連ではアメリカ・フォーストの旗幟鮮明。イスラエルの大使館移転 問題でも最前衛だった。トランプの政治路線に共鳴していた。

このニッキー・ヘイリー国連大使が年内に辞任するという衝撃は、各界を 揺らしたが、明らかに彼女は「次の次」、すなわち2024年の大統領選 挙に照準を当てている。これを目標に共和党内の人脈、全米での資金集 め、政治的影響力の拡大をなす動きをしめることになり、共和党を大きく 揺らすだろう。

2020年は人事刷新によるイメージアップという文脈では、ペンスにかわっ て副大統領という強運に恵まれるかも知れないが、おそらくは上院議員を 狙うだろう。

第1に「資質」について言えば、十分な政治才能を持つうえ、女性政治家 の少ない共和党においては重宝される。かつてのフェラーロ、サラ・ペー リン、エリザベス・ドールといった女性副大統領候補や上院議員のように 活躍できる才能に恵まれている。

第2に資格を問うなら、下院議員3期、州知事2期、そして閣僚級の大使 と、輝ける経歴を誇り、知名度も抜群である。

州知事から大統領となった例はカーター、レーガン、ビル・クリントン、 ブッシュ・ジュニアと枚挙に暇がなく、また上院銀から大統領となったの はJFK、LBJ(ジョンソン)、ニクソン、そしてオバマという前例が ある。

第3にアメリカの人口動態と意識の変化から押して、ヒラリーまで残存し た「ガラスの天井」(女性政治家の限界)は雲散霧消し、女性だからと 言って問題視する雰囲気は消えているだろう。いや、逆に女性こそが望ま しいとする社会的土壌に変貌しているかも知れない。

ましてやオバマ大統領という初の黒人大統領を経験したアメリカでは、イ ンド系という少数民族出身を、どうこう議論する政治的風土も稀薄になっ ているだろう。

2024年、アメリカは初めての女性大統領出現という時代を迎える可能性が 高まった。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌5851号、冨田浩司著『マーガレット・サッチャー』 (新潮選書)についての書評を拝読しました。

国内外での旅行などの精力的な活動をこなしながら、新刊にも目を配って おられるのですね。サッチャーの残した政策の最大の足跡として、各種公 益事業の「民営化」がありますが、最近、労働党が上下水道、鉄道をはじ めとした民営化公益事業についての「再公営化」ないし「非民営化」を提 言しており、私もあらためて労働党政策ほか英国での状況をフォローしな ければと思っていた矢先でした。

『週刊新潮』最近号(10月11日号)では、藤原正彦氏が次のように書いてお られます(『管見妄語』)。

「私がケンブリッジにいた頃、サッチャー首相が鉄の女としてその強腕を ふるっていた。公共投資など財政出動により雇用を創出し景気をコント ロールする、というケインズ型経済を社会主義的計画経済と切り捨て、一 気に新自由主義に舵を切ったのである。社会保障費の大幅削減、電力、ガ ス、炭坑、鉄鋼、電信電話の民営化など、小さな政府や規制緩和を大々的 に進めた。このため失業率は上がり、格差は拡大し、地方経済は荒廃に瀕 した。

世界では財政赤字を克服した首相として評判が高いが、イギリスではそう でもない。労働者階級での評判は最悪だし、中上流の保守層も英国の古き 良き伝統を破壊した政治家として批判する。彼女の残した弊害を元に戻す ことが90年代イギリスの重要政策となったほどだ。死亡時には死を祝う会 合が全国で開かれたほどだ。国際的評価は実態を表していないのである。

藤原氏が述べる、サッチャーについての英国内での悪評価については、私 もその民営化政策の検証とともに、あらためて精査する必要があると考え てきたのですが、私事身辺の雑事に追われて果たしておりません。宮崎氏 の国内外での広範な分野にわたる精力的活動を少しは見習いたいもので す。(CAM)

  ♪
(読者の声2)貴誌前号に、フォークランド紛争に関係して私の父親関・ 野英夫の名が出ておりました。

フォークランド戦争とサッチャーの話は、現大和ミュージアム館長の戸高 一成氏が編集した『聞き書き日本海軍史』に少し詳しく出ておりますので ご紹介します。

<内外幾つかのニュースを読んだ関野さんは、「戸高さん、これは戦争に なりますよ」と言うのです。どの新聞を読んでも、イギリスが抗議を申し 込む---程度の報道しかなく、まさか戦争になるなどという雰囲気はない 頃でした。私が、サッチャーは戦争しますかね、と言うと。

「自国の領土に他国の軍隊が上陸して、放置するような国は、プライドの ない国だけですよ。イギリスは、どうのこうの言っても、まともな国です からね、必ず戦争になります」と、静かに言い切りました。間もなくサッ チャーは開戦を通告し、本土から機動部隊を出撃させてフォークランド戦 争になったのです。このとき、私は国家の威信とはどのようなものか、大 事なことを教えられた気がしました。>


韓国に竹島を占領されても、口だけで抗議する日本は、まともな国ではな いことになります。
   (関野通夫)

  ♪
(読者の声3)インターポール総裁の孟宏偉が拘束された事件で、『夕刊 フジ』(10月9日発行)に拠れば、宮崎さんは「『第二の王立軍事件』の 性格があるとして、フランスに機密書類を提供した可能性もある」とされ ていますが、或いは次の四中全会で、もっと大物の失脚も視野にいれるべ きともコメントされました。

となると次の標的は誰でしょうか?(DD生、港区)


(宮崎正弘のコメント)米中貿易戦争の勃発と不況の責任を北戴河会議で 追及され、つるし上げられるところでしたが、習近平は、事前の根回しや らで、なんとか躱し、こんどの孟宏偉の摘発は新しい牽制球。敵対勢力へ の見せしめと解釈されます。

詳しくは『正論』12月号(11月1日発売)に発表予定です。



  ♪
(読者の声4)「つくる会日本史検定講座」のご案内です。第九期日本史 検定講座受講生募集開始! 今期のテーマは「目からウロコの大東亜戦争論」
「新たな視点で誇りある日本の歴史を学ぶ」を目標に続けて参りました 「つくる会」の日本史検定講座がいよいよ第九期を迎え、現在受講生を募 集しております。
今期は「目からウロコの大東亜戦争論」をテーマに、新たな講師も迎え、 下記のとおり11月より開講します。
11/1(木) 第1講 齋藤 武夫 子供に戦争をどう教えるか−教室からの提 言−
11/15(木)第2講 海上 知明 戦略と戦術から観た日本の戦争
11/29(木)第3講 河添 恵子 日本を陥れた孫文・蒋介石・毛沢東
12/13(木)第4講 藤岡 信勝 昭和12年の4つの事件と日中開戦−戦後歴 史学批判−
1/10(木)第5講 三浦小太郎 歌謡曲を通して考える大東亜戦争
1/24(木)第6講 倉山 満 「お役所仕事」の大東亜戦争
2/9(土)第7講 ジェイソン・モーガン アメリカ歴史学会の現状と問題点
2/21(木)第8講 江崎 道朗 日本「敗戦革命」の危機はいかに回避され たか
開催日の2週間後には動画をメールで配信します。インターネット環境さ えあれば、ご自宅でお好きなタイミングで受講可能です。
    (「史実を世界に発信する会」 茂木弘道)
こちらをご覧ください!
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html


       
  
━━━━━━━━━━━━━━
波高し、沖縄新知事のゆくすえ
━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ


  当欄の原稿執筆中の9月30日、沖縄では県知事選挙の投票が続いてい る。大型の強い台風24号が通りすぎ、それはいま、本土を襲っているのだ が、沖縄もまだ台風の余波の中だ。

28日の金曜日には、インターネット配信の言論テレビに、沖縄の我那覇真 子氏をゲストに迎えた。

「知事選は事実上、佐喜眞淳氏と玉城デニー氏の一騎打ちですが、おかし なことに佐喜眞対翁長雄志の戦いになったのです。玉城氏は翁長氏の弔い 合戦を意識して、専ら、翁長氏の遺志を継ぐと訴え続けました。政策はあ まり語らず、要は翁長氏の陰に隠れたのです」

死去した翁長氏を前面に立てて、選挙を弔い合戦にする。このような場 合、有権者は亡くなった人物とその遺志を継ぐ人物に同情しがちである。 玉城氏は選挙を、自民党が恐れた戦いのパターンに持ち込んだ。琉球新報 と沖縄タイムスがその路線に乗って玉城氏の応援部隊となった。我那覇氏 が琉球新報と沖縄タイムスの両紙意見広告を見せた。

まん中に翁長氏の、癌でやせた写真が印刷され、その上に「あなたの遺志 は私たち県民が継ぐ」と書かれている。手書きの書体で「翁長知事ありが とう」という言葉も目につく。玉城氏の写真は隅の方に小さく印刷されて いるだけだ。

我那覇氏が目を丸くして語った。

「一体誰の選挙ポスターかと一瞬、思います。それ程、翁長氏のイメージ に頼っている。沖縄には翁長氏の遺影が溢れているのです。車で走ってい ても、大きく引き伸ばした翁長氏の写真をポスターにして通り過ぎる車に 見せている人達がいます。如何にも活動家という感じの人達ですが、一日 中、沿道で頑張っているのです」

玉城氏は政策論を戦わせるのではなく、有権者の情に訴える戦法に徹した が、それでも政策論争から逃げることはできない。再び我那覇氏の説明だ。

「玉城・佐喜眞両氏の公開討論は2回行われました。いずれも佐喜眞氏圧 勝といえる内容で、玉城支持の人々も、それは認めざるを得ませんでし た。そもそも玉城氏の掲げる政策そのものがおかしいのです。矛盾だらけ です」

夢見るドリーマー

玉城氏は、知事選挙の争点は辺野古への普天間飛行場の移設問題であり、 移設を認めるか否かだとしている。明らかに認めないという立場だ。

沖縄の島々への自衛隊の配備にも、反対だ。理由は、島の住民たちの合意 もなく、地域に分断を持ち込む強硬配備だからだというものだ。

だが、辺野古移転も自衛隊配備も認めないのであれば、日米安保体制も自 衛隊も十分には機能できない事態に陥るだろう。そのとき、尖閣諸島はど のようにして守るのか。氏は外交と国際法で解決すると公約している。

軍事力の裏づけがない話し合いや外交が国際社会で通じないのは、南シナ 海における中国の行動を見れば明らかだ。常設仲裁裁判所は、南シナ海で 中国がフィリピンから島々を奪ったのは明確な国際法違反だという判決を 下した。その判決文を中国は紙クズだとして否定し、横暴にも島々の軍事 要塞化を進めている。外交手段も国際法も、中国には何の効果もない。に も拘わらず、玉城氏は夢見るドリーマーのような政策しか掲げていない。

我那覇氏が声を強めて言った。

「玉城氏はとんでもないことを言っているのです。尖閣諸島問題を外交で 解決するということは、相手との話し合いの席につくということです。で も、尖閣諸島はそもそも日本の領土です。領土問題など存在しないのです から、話し合いなんて必要ない。あんた、何言ってるので終わる話です。 それなのに、外交で話し合って決めるというのは、国の政策とも合わな い。相手の土俵に易々と乗ることで、それ自体、大きな敗北です。国会議 員だったにも拘わらず、基礎の基礎がわかっていないんです」

彼女は、玉城氏が4回も選挙に勝ってずっと国会議員を務めていたことが 信じられないという。

玉城氏に較べて佐喜眞氏の政策の方が説得力がある。氏は経済政策を真っ 正面に掲げているが、それでも沖縄の島々に中国の脅威が迫ってくる場 合、島々を守る力を保有しておくことが大事だと主張する。自衛隊の配備 も辺野古への移転も全て現実を見て対処するということだ。尖閣諸島につ いても、領海を脅かす行為には断固抗議すると表明したのは当然でまとも である。

玉城氏についてはもっとおかしなことがある、と我那覇氏は言う。

「9月23日付けの八重山日報が報じたのですが、玉城氏が『日米から沖縄 を取り戻す』と演説したのです。日本と沖縄は別々の主体で、沖縄は日本 の一部ではないというわけです。翁長氏も沖縄の自己決定権という言葉を 使っていました。この主張は琉球独立論につながります」

沖縄自身の責任放棄

沖縄には「構造的沖縄差別」という表現がある。『沖縄の不都合な真実』 (新潮新書)に篠原章氏らが書いているのだが、「沖縄人」と「日本人」 を対置し、「日本人」が沖縄における米軍基地の本土移転を拒絶している のは、「日本人」の「沖縄人」に対する歴史的な差別意識が背景にあると して、日本政府だけでなく、日本国民全体を批判する考え方だという。

米軍基地が沖縄に集中しているのは事実だが、そこには地理的、政治的、 歴史的な背景もあり、差別意識だけに原因を求めるのには無理がある。基 地縮小を政府が進めようとすると、反対論が沖縄の側から起きるという事 実にも見られるように、基地の偏在は沖縄の経済体質や社会構造の問題と も密接に結びついている。

従って、米軍基地の偏在の責任を、「日本人」にのみ求めるのは、沖縄自 身の責任放棄である。

篠原氏らは差別についても、沖縄自身が重層的に考えなければならないと 問題提起している。「日本」による沖縄差別を問題視するのであれば、沖 縄本島による奄美・宮古・八重山地方に対する差別と収奪の歴史にも「落 とし前」をつけよとして、構造的沖縄差別論、または日本批判はむしろ沖 縄内部の問題点や矛盾を覆い隠すための議論だと指摘する。

さてこの原稿を書いている内に、知事選の結果が少しずつ、見えてきた。 午後8時すぎ、投票を終えて暫くしてから、NHKが当確ではないが、玉 城氏優勢を伝えた。

当選が確定されれば、沖縄は翁長氏に続いて、構造的沖縄差別を言い立て る人物を知事に選んだことになる。外交と国際法の力を以て日本の領土で ある尖閣諸島を守るというドリーマーだ。沖縄問題での迷走が、また、4 年間続くのだろうか。
『週刊新潮』 2018年10月11日号 日本ルネッサンス 第822号


                    
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎豊洲市場が開場 近代的施設で「日本の台所」へ

築地市場(東京都中央区)の閉場に伴い移転した都の新たな中央卸売市場 の豊洲市場(江東区)が11日、当初の予定から2年遅れで開場した。83年 の歴史に幕を閉じた築地市場を引き継ぐ豊洲市場は、近代的施設で今後の 「日本の台所」を担う。約400年前に始まった日本橋魚河岸(うおがし) をルーツに持つ「築地ブランド」に代わる「豊洲ブランド」の定着に向 け、目利きの力が試される。

 開場初日は真新しい売り場で早速、マグロなどの初競りが行われた。

 約40ヘクタールの豊洲市場は築地市場の約1・7倍の広さで約6千億円 をかけて整備された。開放型の築地市場と違い、閉鎖型で24時間、低温で 商品を管理する「コールドチェーン」が実現し、衛生面で大きく進歩して いるのが特徴だ。施設が国際水準となり、加工なども市場内で衛生管理し ながら行えることから消費者サイドの注文により細かく対応することが可 能。国内遠隔地や海外などを含めた今後の販路拡大も期待される。

 豊洲市場は当初、平成28年11月の開場予定だったが、同年就任した小池 百合子都知事が移転延期を決断した。その後、豊洲市場の建物地下に土壌 汚染対策として行われるはずだった盛り土がされていない問題が発覚した ほか、地下水から環境基準を超える有害物質が検出されたことから、小池 氏を中心に築地再整備も含めた検討に着手。昨年6月に小池氏が豊洲移 転・築地再開発を表明した。

閉場した築地市場の解体工事も11日、始まる。
産経新聞10/11(木) 7:06配信


 ◎【慰安婦像問題】大阪市、サ市との姉妹都市関係を解消

吉村洋文(大阪市長)@hiroyoshimura
29分前
その他 吉村洋文(大阪市長)さんがモ−ルの嘆き!をリツイートしました
世界の性暴力や女性差別問題を生徒に教育するのは賛成だ。しかし、慰安 婦問題を扱うこの教諭は、先の国会で河野外務大臣が「史実に反する」と 答弁した事実は生徒に伝えてるんだろうか。歴史学者の反対の立場を生徒 に伝えてるんだろうか。公立公務員の教員の授業だ。新文科大臣はこの現 状を知ってくれ。
----------------------
モ−ルの嘆き!@satikoakio
10月2日
大阪府吹田市立第一中の平井美津子教師は生徒に「慰安婦問題を問い続け ている」性暴力であり、女性差別だからだと〜
元慰安婦の金学順の証言や1次資料、河野談話などを中心に、生徒に事実 をという?
これでは韓国と同じ事を、日本の子供たちに押し付けていることに〜??

安倍総理の努力も無駄骨か??
<https://twitter.com/satikoakio/status/1047221609935777792>https://twitter.com/satikoakio/status/1047221609935777792
________________________________________________________
吉村洋文(大阪市長)@hiroyoshimura
10月5日
サ市の日本領事館。安倍総理まで批判されてます。真実を恐れて歴史を否 定しているらしいです。我々の先人は国と家族を守るため命をかけて戦い ました。国としてサ市の慰安婦像について真実を明らかにするため戦う覚 悟があるなら僕も現地に入って参戦します。 <https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00000003-courrier-pol>https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00000003-courrier-pol …
<https://t.co/jPjZvE2pBY>https://t.co/jPjZvE2pBY

________________________________________________________
吉村洋文(大阪市長)@hiroyoshimura
10月5日
サ市市長の声明文。原文和訳。せめて現地の日本人、日系人の人達には、 慰安婦像碑文の「中身」を「真実」と考える根拠と証拠を説明して欲し かった。市民間の交流は市民が決める。当然だ。市長が律するものではな い。混同させて本質を回避してる。サ市が「公共化」をやめることを期待 する。
<https://pbs.twimg.com/media/DovCi8PUUAA9GmM.jpg>https://pbs.twimg.com/media/DovCi8PUUAA9GmM.jpg
________________________________________________________
高須克弥@katsuyatakasu
8時間前
一方が宣言すれば絶交が成立するのは世間の常識。
しつこく交際を迫るのはストーカーだよ。
警察に言うよ。

『一方的な解消は不可能』サンフランシスコ市長、大阪市との「姉妹都 市」に関して声明(関西テレビ) - Yahoo!ニュース <https://headlines.yahoo.co.jp/hl?>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?

________________________________________________________
石平太郎・「中国を“地獄”へ導く習近平の狂気@liyonyon
6時間前
このサンフランシスコ市長の言っていることは要するに、自分が相手を傷 つけるのは自由だが、相手が離婚を申し込んではいけない。そして相手が 離婚をしたくても「一方的に婚姻関係を解消できない」、というのであ る。そんな馬鹿なこと、どこにあるのか。

________________________________________________________
百田尚樹さんがリツイート
news北東西南@news_ewsn
20:02 - 2018年9月30日
慰安婦問題・大阪市とサンフランシスコ市、明日姉妹都市解消…
松井知事「世界中に誤解に基づいた日本人を侮辱する碑ができることは、 将来の日本人のためにも間違っていると伝えないと。我々の子供や孫が女 性の人権を無視するケダモノの人種だという認識を世界が持つことになる」
?囲み取材より
【動畫】
<https://twitter.com/i/status/1046596151317737472>https://twitter.com/i/status/1046596151317737472
________________________________________________________
『一方的な解消は不可能』サンフランシスコ市長、大阪市との「姉妹都 市」に関して声明

大阪市は、中国などの市民団体が設置した「慰安婦像」を公共物としたサ ンフランシスコ市に対して、「日本軍によって性奴隷にされた」などの記 述が偏った主張に基づいているとして撤回を求めていました。しかし、サ ンフランシスコ市の対応がなく60
年以上続いた姉妹都市関係を10月2日、解消しています。
【写真】
<https://pbs.twimg.com/card_img/1048050799589257216/hkbeRsVu?format=jpg&amp;name=800x419>https://pbs.twimg.com/card_img/1048050799589257216/hkbeRsVu?format=jpg&name=800x419
【本文】・【動画】
<https://t.co/nqw48B52kP>https://t.co/nqw48B52kP
- Yahoo!ニュース <https://headlines.yahoo.co.jp/hl?>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?
----------------------------------
【Twitter情報】2018-10-10  〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

12 日の東京湾岸は曇天。

                   読者:5587人


                 



                          




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。