政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4819 号  2018・10・1(月)

2018/10/01

                       
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4819号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  10月1日(月)



    ウィグル人への人権弾圧を見過ごすのか?:宮崎正弘

             五輪担当大臣の貫禄:渡部亮次郎
   
         八百万の神という神道の宗教観:櫻井よしこ

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4819号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウィグル人への人権弾圧を見過ごすのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)9月29日(土曜日)
        通巻第5840号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ウィグル人への人権弾圧をこのまま見過ごすのか?
  米議会、中国制裁法案を準備中。ルビオ上院議員らが立ち上がる
*********************************

中国が占領している「東トルキスタン」(新彊ウィグル自治区)における 人権無視の弾圧、再教育キャンプにおける洗脳に業を煮やす米国議会で は、ちかく本格的な中国制裁法案を上程する動きがでている。
 
報道に拠れば、百万人のウィグル人が隔離され、砂漠の収容所に詰め込ま れた、あげくにイスラム教徒が忌避する豚肉を与え、コーラン読書は禁 止、一日五回の「アッラー・アクバール」祈祷もさせないで、習近平思想 本を読ませるという洗脳教育を為している。
 
2018年9月26日、上院議員のマリオ・ルビオ議員等がよびかけ、中国制裁 を具体化するようポンペオ国務長官、ムニューチン財務長官に書簡を送っ たばかりか具体的な制裁案の協議に入っていると発表された(サウスチャ イナ・モーニングポスト、9月29日)。

同時に下院外交委員会の「アジア太平洋小委員会」は、9月26日に公聴会 を開催しており、テッド・ヨーホー下院議員(フロリダ州選出)は、「こ れはSFフィクションではない。リアルな出来事、現在進行中のことだ」 と中国を批判した。

米国は偵察衛星によって収容所の位置や、人数を確認している。また在米 ウィグル人団体ばかりか、アメリカ人の研究者等を動員して人権弾圧の報 告書をまとめ、制裁対象の筆頭にウィグル自治区党書記の陳全国の在米資 産凍結などの措置をとることが盛られた。

中国は「露骨な内政干渉であり、中国には再教育センターはない。あるに は職業訓練所であり、また少数の犯罪者を収容している小さな施設がある だけだ」と反論したが、誰も信用していない。

とくにイスラム諸国へ留学した若者ら八千人が突如拘束され行方不明に なっている事実は家族からの連絡で、米国メディアは大きく取り上げている。

なにしろ中国では国防費よりも治安対策費のほうが多額であることは周知 の事実だが、セキュリティ方面の雇用も鰻のぼりで、2012年には一万人規 模だったが、17年には53800人にも膨れあがっている。

2017年に陳全国がチベット自治区党から横滑りで新彊ウィグル自治区の書 記に赴任してから、こうした弾圧が本格化した。

一方、このセキュリティ機器、施設ならびに警官の装備で、顔認識サング ラス、X線装置ならびに監視カメラの顔認識システムとの連動システムな どに米国製品が使われている怖れがあり、在上海米国商工会議所は「議会 の制裁対象には在中アメリカ企業も含まれることになるのでは」と戦々 恐々だという。

すでにドイツとスウェーデンはモラトリアム(制裁執行までの猶予)を発 表している。

   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1796回】                      
――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(21)
    徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正7年)

  ■「(16)取る乎與ふる乎」

日本の「近時の對支交渉なるものをみると」、官と民、個人と団体の別な く「何物かを支那より取らんと欲」するばかりで、「何物かを支那に與へ んと」はしない。これに反し「歐米人、殊に米人の如きは然らず」。

たとえば「病院を設け、學校を設け、特に多額の金を投じて、留學生を誘 ひ、之に特別の便宜を與へつゝあり」。彼らは「支那及び支那人に向て、 大いに與ふる所あり、且つ與へんとするものゝ如き感想を支那人に與へ つゝある也」。実際に、どれほどのものを与えることになるかどうかは別 にして、「實利主義の支那人には、物質上の寄與は、必らず剴切なる印象 を與へつゝあるに相違なけむ」。

 これに対し日本は与えることなく、「唯だ取らんと欲するに汲々」とす るのみ。これでは「日支親善を高調」したところで却って逆効果だ。かく して徳富によれば、「今や米人は、多大の捨石を、支那に措きつゝあり。 吾人は此の捨石が、物云ふ時節の到來するを、忘却す可らざる也」。

 「實利主義の支那人」を相手にするには、それなりの「捨石」が必要で あり、日本人のように「唯だ取らんと欲するに汲々」としているようで は、いずれ強烈なしっぺ返しを喰らうことになる――これが徳富の説くとこ ろだ。

  ■「(17)プロパガンダ」

将来的には「所謂る第三の思想、及び感情の共響、同鳴の點を日支兩國人 間に見出す」必要があろうが、目下のところ日本人には思いも及ばない。 ところが「歐米人の如きは、夙に其の必要を感じ、支那に向つて、自己の 主張を注入する」に努めている。

 その最たる例がドイツだが、「所謂獨逸人の『プロパガンダ』は、其の 開戰以來、異常なる力を以て、支那を席捲しつゝあり」。ドイツ人は新 聞、雑誌、小冊子、文字、さらには絵画を使ってプロパガンダを進めている。

「英米人の如きも、それ相應に、其の方面に力を竭し」ている。「上海に は、米人の手によりて、日本惡口を專門とする雜誌あり」。「有力なる英 人の機關新聞あり」。それら雑誌や新聞の主張は「直接に支那人に觸れざ る迄も、先づ支那の新聞雜誌に及び、之を通じて、支那人に及ぶもの、其 の影響决して少小にあらざる也」。

 支那における欧米のメディアが直接的に日本批判を目指しているかどう かは別に、大局的には日本と日本人に対するマイナス・イメージを植え付 けようとしていることは明らかだろう。「歐米人が、此の如く努力しつゝ あるに拘わらず、我が官民が、此の方面に於て、甚だ冷淡なる」ことに、 徳富は「驚殺せられざるを得ず」。

 北京、奉天、上海、済南などにも日本人経営の新聞はあるが、「唯だ日 常の問題に就て、日本人の立場より、支那人に向て、意見を開陳する」だ けで、欧米メディアのように積極的な宣撫・洗脳工作をしようというので はない。

 プロパガンダに関するなら、日本は官民問わず余りにも無関心に過ぎる。

 ■「(18)恩讎の念」

日本側は「日支親善とさへ云へば、何時にてもその事が出で來るものと思 ふ」。だが「支那人は此の如き、單純の人種」ではない。彼らは「文明に 中毒」し、「自繩自縛」し、「極めて實利的の本能」を持つが、じつは 「理窟に囚はれたる人種」だから、何をするにも「口實」「理由」が必要 となる。彼らが掲げる「大義名分」とは、「此の口實也、理由也」。
 日本は、このような「人種に對して理由も語らず、説明も與へず、藪か ら棒に、唯だ我が言い分を押し透さんとす」。これを、骨折り損の草臥れ 儲けというに違いない。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
 (読者の声1)貴誌前号、「中国は「世界の工場」から「世界の市場」、 そして「世界のゴミ箱」。タイトルにおもわず吹き出しましたが、まさに 宮崎正弘さんの『米中貿易戦争で始まった中国の破滅』(徳間書店)の予 測通りの展開になってきました。

 それにしても御指摘の「日米共同声明」の第六項が、それほど重要なこ ととは、改めて知りました。重要な情報、ありがとうございます。
   (TY生、太田原)

  ♪
(読者の声2)きのうのラジオ日本で、宮崎さんの生出演番組を拝聴して おりましたが、なるほどアジアに拡がっている反中ムードが本格化してい る状況。とりわけ五月のマレーシア選挙で親中派ナジブが敗北し、いわゆ る「マハティール・ショック」が、パキスタン、モルディブへ伝播し、い ずれも親中派政権が敗北という、新しい状況が産まれて来ました。 
そこで貴著新刊の『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネス社)を読み 返しているところです。
 わたしは、マイカー族なので、ラジオ日本をよく聞いておりますが、こ の番組への出演回数をもっと増やして欲しいと思います。
  (FD生、大田区)


             
━━━━━━━━━
五輪担当大臣の貫禄
━━━━━━━━━
   
   渡部 亮次郎
  

メルマガ「頂門の一針」の常連投稿者に指摘されて、先にといっても1954 年に開かれた東京オリンピック当時、担当大臣故・河野一郎の担当記者 だったことを久々に思い出した。

と言っても1964年7月の人事異動でNHKの盛岡放送局から東京の政治部 へ発令され、河野大臣を苦手だといって誰も担当したがらない。田舎者の あいつに回そうというので河野担当になった。事情は後から知った。

記者会見に出かけて名刺を差し出したらろくに見もせず、もてあそび、そ のうち紙飛行機に折って飛ばしてしまったのには、おどろいた。記者を怖 がっていた田舎の県会議員とは大分、違うなと覚悟した。

何か質問あるかい、というからした。「大臣の右目は義眼だと言ううわさ がありますが、本当でしょうか」と聞いた。相手を見つめるときすが目に なるからである。すると「君はどこの社の記者だ」と言うからNHKだと 答えて叱られるのを覚悟した。

ところが違った。「君は記者の誰も聞かなかったことを良くぞ質問してく れた。ほれ、このとおり義眼ではないよ」目を?いて見せた。なるほど毛 細血管も走っているから義眼ではない。

翌朝、恵比寿の私邸に行き、門の脇で待っていると出てきた河野さんが私 を手招きする。近くまで行ったら「乗んなさい」という。驚いた。政治家 の専用車に同乗することを政治記者連中は「箱乗り」と言い、政治家は余 程気に入った記者で無ければ乗せないことになっている。

河野一郎自身自分を「実力者」と言い、記者たちは勿論、自民党内からも 畏怖されていた。だからこそ過去に前例の無い無任所にして東京五輪の担 当大臣を池田勇人首相から任されたのである。

その恐ろしい実力者が、どこの馬の骨とも知れぬ記者をいきなり箱乗りさ せるとは当に驚きだった。しかしこの待遇は終始続き、最期は夫婦2人き りの夕飯の席に呼ばれるまでに成った。

小田原に生まれて早稲田大学では箱根駅伝の選手として活躍、卒業後は朝 日新聞の政治記者。間もなく神奈川から代議士に当選して政界入り。かの 吉田茂とは激しい党内対立を繰り返しながらついに鳩山政権を樹立。日ソ 正常化を達成。


フルシチョフ首相とも対等な交渉を成し遂げ、ついに実力者に成長した。 池田首相もそこを見込んで史上初の東京五輪の担当大臣を任せることが出 来た。

いま政界を見渡してもあれだけの實力者はいない。これは世界の変化に伴 うものであり、日本の平和が長続きするからであり、小選挙区制度が政治 家を小物のしたと思わざるを得ない。 

河野さんはアルコールを一滴も飲めない体質だった。それを知っていてフ ルシチョフはウオッカを飲むよう強要した。河野さんは「国家のため、死 んだ心算で飲み干した。体が火照り眩暈が止まらない。「あの時は死ぬか とおもった」と言っていた。

東京オりンピックの翌年夏7月8日、?離性動脈瘤破裂のため自宅で死去。 まだ67歳だった。2015・8・3


  
━━━━━━━━━━━━━━
八百万の神という神道の宗教観
━━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

「八百万の神という神道の宗教観は多様性重視に向かう国際社会の手本に」

友人の伊藤穰一氏が慶應義塾大学から博士号を授与され、お祝いの会が あった。氏の研究テーマを説明することは私の能力に余るが、お祝いの席 での会話は刺激的で、私の頭の錆を少しずつ剥がしてくれた。

伊藤氏を友人達は皆、親しみをこめて「ジョイ」(Joi)と呼ぶ。彼は マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボにおける初めての日本 人所長だ。MITは88人ものノーベル賞受賞者を輩出してきた世界屈指の 大学である。2011年の所長就任以来、伊藤氏は「境界線から、ハミ出れば ハミ出るほど良い」という考えで、概念を打ち破る多数の研究プロジェク トを進めてきた。

氏は近著、『教養としてのテクノロジー』(NHK出版新書)でこう指摘 している。インターネットの普及からすでに20年、情報革命の時代は終わ り、テクノロジーが経済や社会を根底から変えようとしている。だからこ そ、テクノロジーの発達を哲学として理解することが大事だと。

たとえば人工知能(AI)である。AIの技術はあらゆるサービスのイン フラとして、実用化の域に達しつつある。グーグルの動画サービス「ユー チューブ」では、日々10億本の動画が字幕付きで発信され、精度は完全で ないにしても、英語のニュースがワンクリックで日本語に翻訳される。産 業革命で多くの仕事が機械化されたように翻訳も他分野の仕事もAIが人 間に代わって担うことになる。

その中では、働くことの目的は自ずと変化せざるを得ない。生活費のため ではなく、意味のあることのために人間は働き始めると、伊藤氏はいう。

では生活費はどのようにして手にするのか。ひとつの方法として米サンフ ランシスコ市やフィンランドですでに実験が始まっている「ユニバーサ ル・ベーシック・インカム」(UBI)の仕組みが考えられる。生活保護 を含む現行のセーフティネットに代わる制度として、政府が国民全員に一 定額の生活費を支給する。一本化することで支給にかかる費用を抑制し、 貧困対策にも効果を発揮すると期待されている。

UBIで生活できるのであれば、働かない人間も出てくるだろう。だが、 多くの人は自分の人生の意味を考え、生き方の価値を高めるためにどう働 けばよいのかを考え始めると、予測されている。

ビットコインで広く認知された仮想通貨についての氏の指摘も興味深い。 氏は1995年に現在の仮想通貨に通ずるディジタル・キャッシュの概念を打 ち出している。「新しいサイバーな国には新しい通貨が必要だ」という認 識で進めたディジタル・キャッシュは、しかし、バブル崩壊で一旦潰え た。いま再び仮想通貨が注目を浴びているが、ルールもガバナンスも未整 備だ。最終的に損をする被害者が出るような仕組みの上に成り立っている 状況が解決されれば、仮想通貨が従来の通貨の意味を根本的に変える時が くるとの示唆は、私にとって衝撃的だ。

テクノロジーの発達が仕事の意味を変え、言葉の壁を取り払い、通貨の在 り方も変えていく。人類社会のインフラの劇的変化の最先端でハミ出るこ とを是とする伊藤氏が最後に言及しているのが、人間と自然の関係性を西 洋とは全く異なる考え方でとらえる神道である。一神教のキリスト教とは 異なり、八百万の神がいらっしゃる日本、山川草木すべてに神が宿ると考 える宗教観は、国家、財力、権力などの大きな力による一元管理から離 れ、多様性重視に向かおうとする国際社会にとって、ひとつのお手本にな ると、氏は説く。

人類の在り方を着実に変えつつあるテクノロジーの最先端を走る伊藤氏の 中に、目指すべき地平として、自然との調和の中で育まれてきた神道の概 念の色濃いことに、日本の行くべき一筋の道を見ることができるのではな いか。

『週刊ダイヤモンド』 2018年9月29日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1249 

        
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎★NHKの看板番組の主演役者が民放のコマーシャルにー品川―阿生居士

「西郷どん!」が始まってじばらくは西郷さんとそれを演じる役者とのイ メージが違って苦労した。すこし慣れてきたらこの役者が民放のコマー シャルにちょくちょく出だした。混乱がまた始まった。

この役者とそのプロダクションのこらえ性を難じたい。主演番組が終わる と一人前の役者で通るのだからあわてることがないのでないか。

この役者の芝居演技とコマーシャルとの混乱に悩むテレビ視聴者はすくな くないのでないか




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

1日の東京湾岸は台風一過、快晴、爽快。

30日は降雨の隙間を縫って散歩出来た、万歳。

              読者:5587人  



                        

                        

                     

                      


                         

                         






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/10/01

    「西郷どん!」が始まってじばらくは西郷さんとそれを演じる役者とのイ メージが違って苦労した。

    >今の二倍くらい遅く話せばまだよかったのだが。

  • 名無しさん2018/10/01

    外用薬は皮膚から毒が侵入する!



    (ニキビはファスティング(少食・断食)で確実に治る)



     口から入る毒を「経口毒」と言う。皮膚から入るのは「経皮毒」である。皮膚に塗る「外用薬」の本質は薬毒である。だから、皮膚から「経皮毒」として体内に侵入してくる。「経皮吸収」された毒は、直接、血管に侵入して全身を巡る。これに対して「経口毒」は消化器から吸収され、肝臓で解毒されて血流にのる。だから、「経皮毒」の方が解毒されないだけ毒性は激しい。



     ニキビ、吹き出物の最大の原因は過食である。食べ過ぎた栄養分を、代謝で排泄しきれないので、皮膚から排泄しようとしているのである。だから、ファイスティング(少食・断食)で確実に治る。



    「ビフナイト」→ニキビは青春のシンボルともいわれるが、吹き出物である。それは過食、動物食、砂糖などの食生活を改めればいやでも消えていく。ビフナイトの主成分はイソプロピルメチルフェノールであり、合成殺菌剤で毒性も強い。副作用は、「皮膚・粘膜刺激が強く、腫れ、ニキビ、吹き出物、蕁麻疹などの皮膚発疹を起こす」と警告されている。つまり、ニキビを治すどころか、ニキビの原因になるとは皮肉である。さらに、皮膚から吸収されて、体内で「経皮毒」として様々な毒性を発揮する恐れがある。→「不可」



    「クレアラシル」→効能は「ニキビを治す3つの力として「皮膚吸収」「殺菌」「消炎」をうたっている。ところが、配合されている殺菌剤レゾルシンは、「頻脈、悪心、めまい」が警告されており、抗炎症剤グリチルリチン酸二カリウムは、偽アルドステロン症を引き起こす。さらに、「経皮毒」として体内吸収されて、どんな異常を引き起こすか心配である。ニキビ対策としてはリスクが高すぎる。→「不可」



    「キンカン」(かゆみ止め)→有効成分の水酸化アンモニウムは「劇物」で中程度の緊急毒性がある。「鼻中隔かいよう、結膜刺激、器官機能変化」などの副作用警告がある。配合殺菌剤トリチル酸急性毒性は「嘔吐、麻痺、痙攣」さらに「皮膚粘膜刺激、爛れ、発疹、染色体異常、下痢、腹痛、精神不安、精神障害…」と警告は続き、気軽にキンカンを塗る気にはなれない。→「不可」→(私も子供のころからキンカンを愛用していたのでこれにはびっくりしている。)



    (かゆみ・水虫薬は麻酔薬で「かゆみ」をごまかしている)



     水虫・たむしは、白癬菌と言うカビが、皮膚表面の角質層などの寄生して起こる。すると、皮膚表面に炎症が起きて、激しくかゆくなる。市販水虫薬は、すべて対処療法である。水虫は治らない。かゆみをごまかすだけである。完治しないことを覚悟して使うことである。



     水虫の最大の原因は、末梢血管の血流障害である。その原因は、赤血球同士がくっついて毛細血管を通れなくなるからである。それは、体液が酸性化してたために起る。ファスティング(少食・断食)、菜食で体液をアルカリ化すれば治る。



    「ウナコーワα」→「添付文書」の副作用に「かゆみ、腫れ」の注意書きがある。メーカーは「かゆみ止めで、かゆくなる」と認めているのである。有効成分は局所用麻酔薬リドカインである。これは「ボラギノール」と同じである。麻酔薬で、片方は「痔の痛み」を鎮め、一方は、「かゆみ」を消している。外科用の強力麻酔であるから、「かゆみ」などは一発で消える。しかし、マヒで神経を麻痺させているだけなので、薬が切れたらぶり返す。→「不可」



    「ダマリングランデX」→やはり協力麻酔薬リドカインが配合されている。その他、配合殺菌剤テルビナフィン塩酸塩の副作用は接触性皮膚炎、かゆみ、刺激、発赤、紅班、などがある。やはり、「かゆみ止めでかゆみ」とは皮肉である。→「不可」



    ピロエースZ波」→殺菌剤ラノコナゾールの副作用は、「かゆみ、かぶれ、刺激、皮膚炎・・・」であり、配合消炎鎮痛剤で「皮膚炎、光過敏症、下痢、胎児に悪影響・・・」と恐ろしい。→「不可」



    「ラミシール プラスクリーム」→殺菌剤テルビナフィン塩酸塩は副作用報告で、肝臓障害、血小板減少、薬疹、横紋筋融解症など1411件の被害例がある。農薬並みの毒性成分などが乱用されており、肌には塗れない。→「不可」



    (発毛・育毛も薬に頼ると危険)



     発毛・育毛剤の正体は、科学毒である。神の濃い、薄いはそれぞれの個性である。発毛剤や育毛剤、カツラなどは、コンプレックス商品と呼ばれている。劣等感も立派な市場になるのである。



    「リアップ」→主成分はミノキシジルであり、最初は高血圧治療薬の血管拡張剤として開発された医薬品であった。ところが、被験者の一部に発毛が見られたので急遽180度方向を転換して、「毛生え薬」として販売されたのである。これはバイアグラの秘話と同じである。しかし、発毛のメカニズムはいまだ不明のままである。リアップの添付文書に次のような注意がある。「脱毛状態の悪化や、頭髪以外の脱毛、急激な脱毛が見られた場合、使用中止、すぐ医師などに相談すること」とある。育毛なのに「脱毛することがある」のである。さらに「1年使用しても改善が見られないなら使用中止」とある。メーカーも効果がないことを認めている。→「不可」



    「ミクロゲン・パスタ」→これは昔からCMされている。主に眉毛やヒゲ、体毛を濃くしたい人向けに売られている。有効成分はメチルテンスステロンであり、合成の強力男性ホルモンである。その副作用に「毛髪の発育を妨げる」には首をひねる。育毛剤のはずが、逆の脱毛作用があれば、塗らない方が安心である。皮膚に塗れば、体内に強力作用のある合成男性ホルモンが侵入してくる。変調をきたすのも当然である。その副作用は、「精巣委縮」「精子減少」である。これでは、「ミクロゲンパスタ」で不妊症になりかねない。愛用女性には「月経異常」が起こる。男性ホルモンを投与するので当然である。→「不可」

  • 名無しさん2018/10/01

    LGBTだけを認める「左翼ファシスト」こそ社会の敵です

    https://vpoint.jp/column/121370.html

    【有本香の以毒制毒】沖縄知事選に衝撃… 玉城氏発した「一国二制度」という言葉の恐ろしさ

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180928/soc1809280011-n1.html

    愛は君

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%84%9B%E3%81%AF%E5%90%9B&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj3vZ_fqOHdAhVLyrwKHcD1AMgQ_AUIDSgE&biw=838&bih=512

    1918?1919年に流行したスペイン風邪=鳥インフルエンザの死者数千万人もワクチンで殺された人口削減ホロコーストだった

    http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html

    ショール・アイゼンベルグ

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/d6070925e98eb89842b44bd0585801ac?fm=entry_awp_sleep

    「直系と傍系、男系と女系」 ひとめでわかる皇位継承の基礎知識 

    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62654727.html

    米専門家が”韓国人の本性”を『徹底的に暴露する』驚愕の事態。米国でも韓国の異常さは常識になりつつある

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

    共産主義運動は死んでいない。擬態し、手を替え品を替え、脈々と続いている。

    http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/52147935.html

    中川八洋選「正統の哲學」者ネガティブリスト

    http://literaselect.seesaa.net/article/390735675.html

    南アフリカ・・・白人虐殺の現実

    http://conservative.jugem.jp/?eid=640