政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4810 号  2018・9・22(土)

2018/09/22

                       
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4810号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  9月22日(土)



         安倍はひしめく重要日程で成果を:杉浦正章

       トランプ、中国に第3次制裁関税発動:宮崎正弘

            インスリン注射不要の夢:渡部亮次郎

    全道停電は原子力規制委の知的怠惰が原因:櫻井よしこ             
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4810号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


━━━━━━━━━━━━━━━
安倍はひしめく重要日程で成果を
━━━━━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

任期内解散も視野に入れよ 改憲は合区、非常事態を突破口に

自民党総裁選は今は盛りの横綱に小結がかかったようなもので、勝負は初 めからついていた。総裁・安倍晋三が石破茂の倍以上553票を獲得し、議 員票では82%に達したたことは、今後の政権運営にとって紛れもない安 定材料であり、内政・外交に亘る安倍路線に何ら支障は生じない。

20日で2461日目を迎えた安倍は2021年9月までの3年の任期中に伊藤博文 の2720日、佐藤栄作の2798日、桂太郎の2880日を越え史上最長の政権とな る。安倍を支持した政調会長・岸田文男がポスト安倍の最有力候補とな り、たてつく石破は今回の254票は限界だろう。岸田が出馬したら安倍支 持票の大勢は岸田に向かうからだ。

総裁選は党員・党友による地方票と合わせて開票された結果、安倍が69% にあたる553、石破は254票となった。安倍はほとんどの派閥の支持を集 め、国会議員票(402票)では8割を超える329票に達した。その一方、地 方票(405票)では224票と伸び悩みを見せた。事務総長甘利明が55%と予 想していたが、55.3%で辛うじてクリアした。

 安倍の勝因は何と言っても国会議員の大半の支持を得る流れを5年半の 政権運営で定着させ、それによって党員票も掘り起こした結果であろう。 地方票は従来からポピュリズムに流れる傾向があり、石破の「善戦」は、 政治判断力が未熟な地方党員には石破の存在が大きく映った結果であろう。

常に反安倍傾向の強いテレビ朝日、TBSなど民放番組は、悔し紛れの論評 が多かった。コメンテーターが「終わりの決まったリーダーは求心力が弱 くなる」としたり顔で述べていたが、相変わらずの素人の淺読みだ。民間 会社でも3年もの任期がある社長が軽んじられることはない。

経営権と人事権を握っているから社員は従来同様に従うのだ。安倍も毎年 改造して引き締め、3年の任期中での解散を断行すべきだろう。勝てば中 曽根が党規約改正によって総裁任期を1年延長した例もあり、延長しても おかしいことではあるまい。

  しかし、今後の政治日程を見れば、政局にうつつを抜かしているとき は終わった。重要政治日程がひしめいている。まず来週には日米首脳会談 があるし内閣改造も想定内だ。安倍は25日には国連総会出席を契機にトラ ンプとの首脳会談を行う方向で日程を調整している。

欧州、中国に黒字削減で厳しい要求を繰り返しきたトランプが、安倍と仲 が良いからといって日本だけ例外にする可能性は少ない。経済再生担当相 茂木敏充が、米通商代表部(USTR)代表ライトハイザーとの21日の閣 僚協議でどこまで事前調整できるかがカギだ。安倍は国連総会から帰国後 10月にも、内閣改造に着手し、安倍改造内閣を発足させる方向だ。副総 理・麻生太郎、幹事長・二階俊博、官房長官・菅義偉は続投となりそうだ。

石破派からも人材を閣僚などに起用して党内融和を取り戻すことが必要だ ろう。小泉進次郎は、安倍批判が目立ちすぎた。そろそろ入閣待機児童だ が、閣内不一致を招く危険がある。

30日には沖縄県知事選がある。安倍としては与党候補を勝利に導き、普天 間基地の辺野古への移転を推進したい考えだろう。訪中も重要テーマだ。 安倍は12」日、訪問先のウラジオストクで、中国国家主席の習近平と会 談、10月の訪中に向けて調整することで一致した。

10月23日が平和友好条約発効40年となるため、これに合わせて訪中するこ とになろう。安倍は来年6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会議 に合わせた習の来日を想定しているようだ。

改憲問題も安倍政権の重要テーマだ。10月26日にも招集する臨時国会で論 戦の火ぶたが切られる。安倍は「いつまでも議論だけを続けるわけにはい かない」と、秋の臨時国会への自民党改憲案提出を明言している。

今後、改憲論議を加速させる構えだ。しかし、各種世論調査では国民の間 に改憲志向が生じていない。共同の調査によると、秋の臨時国会に改憲案 を提出したいとする安倍の提案に「反対」が49%で、「賛成」の 36.7% を12.3ポイント上回った。日経の調査はもっと厳しく、「反 対」が73% で「賛成」の17%を大きく上回っている。国民の間には改 憲イコール9 条という認識が強く、改憲内容をどうするかによって変わっ てくる。

改憲論議は、もともと安倍が昨年5月、9条1項(戦争放棄)、 2項 (戦力不保持)の規定を維持して自衛隊を明記する案を提起したこと か ら始まっている。改憲アレルギーを除去するためには9条を後回しにし て、石破の主張するように、参院選での合区の解消や、大規模災害など非 常事態の際に政府に権限を集中させ、国民の権利を制限する緊急事態条項 などを手始めに考えるのも良いかも知れない。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ、中国に第3次制裁関税発動
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月19日(水曜日)
        通巻第5835号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 トランプ、中国に第3次制裁関税発動。なのに株価は上昇した
  EU企業の5・4%が中国から撤退、若しくは撤退中
*********************************

9月18日、トランプ政権は「2000億ドル分の中国からの輸入品に対して 10%の制裁関税をかける。24日から実施する」とした。7月の160億ド ル、8月の340億ドル。そして9月の2000億ドル、合計2500億ドルの中国か らの輸入品に高関税を課すことになる。

さぞや市場はおののくかと思いきや、不思議なことに株価は上昇に転じ た。主な理由は予想されて25%ではなく、10%という税率だったからだ。

中国はただちに報復にでた。米国からの輸入品600億ドル分に関税をかけ る、と。

しかし税率は明らかにされず、これから品目の選定がなされるようである。

「中国の経済政策のトップは完全に混沌状態」(NYタイムズ、9月18日)
だれが何をどう決めて良いのか、経済政策の実権を国務院から取り上げ て、習近平の側近等に任せた結果が、これである。

在中国のアメリカ企業は「ここで生産して米国へ輸出している関係上、深 刻な悪影響が出るし、高関税を理由に米国へ工場を復帰するという考えは ない」とアンケートに答えた企業が過半だという。

他方、在中EU商工会議所は「米中関税戦争に巻き込まれて、相当の影響 がでている。世界的なサプライチェーンが機能しなくなる」と事実を認め つつ、「すでに5・4%の中国で生産、販売してきたEU企業が、中国か ら撤退したか、撤退を準備中である」とした(サウスチャイナ・モーニン グポスト、9月19日)。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1791回】                    
 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(16)
徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正7年)

              △

とはいえ「場所によりては隨分支那流の無頓着、不親切、抛擲主義を見た ることなきにあらず」。さはされど、「多少にても、改善の兆の認む可き もの」がある。

かくして「予は支那の變化を見るにつけても、日本の進歩の、甚だ緩慢な るを慚悔せざるを得ず」。

  ■「(六)日本?師の退去と日本語の驅逐」

じつは徳富は前回の旅行の際、北京のみならず地方都市でも教鞭を執って いた「若干の日本人教師」の案内によって「有益にして、興味饒き觀察を 遂げ得たりしことを記憶せり」。だが今回は違った。

官吏、会社員、「支那の税關、若しくは鹽務所に奉職」する者はいるが、 「日本人の?師は、絶無にあらざるも殆ど之を見出すに苦まり」。

旅先で日本人教師を見掛けないということは、「支那人が日本人教師を必 要とせざるに到りた」からであり、それを「支那人の一の進歩と、見做 す」こともできる。

 だが、もし「日本人?師の退去と同時に、日本語は、殆んど支那の?育 界より放逐せられつゝあ」るならば、やはり由々しき問題だ。日本人教師 の退去と日本語教育の退潮の間には必ずしも関係はなさそうだが、「事實 は事實也」。一般に「支那に於ては、英語、若しくは獨逸語は、必要語と して、場所によりては、殆んど強制的に?授せられつゝあるに拘らず。日 本語に至りては、殆んど之を眼中に措かざるものに似たり。

而して英米人、獨逸人等は、自から率先して、支那人の?育事業に努力し つゝあるに拘らず、我が官民を擧げて、唯滿鐵の滿洲に於ける施設を除け ば、何人も關心せざるものゝ如し」。将来を考えるなら憂慮せざるをえな い。どうやら日本では官民ともに外国における日本語教育の持つ戦略性に 昔も今も――ということは将来に亘っても――余り関心がないようだ。

  ■「(七)同文書院の効果」

徳富が2回目の旅行をした大正6年は「如何なるめ運り合せの歳にや、日本 より支那へ巡禮したる者、近來未曾有とも云ふ可き數に上」たらしい。

多くの「支那漫遊客の最も愉快の一は」、「支那にある日本人中に、支那 語を解する者多きが如く、支那人中に、日本語を解する者少からざれば也」。

主な役所、主な官吏はもとより、徳富が面談を希望するような人物なら誰 でも、必ず身辺に「一名乃至數名の、日本語に堪能なる支那人なきはな し」。僻遠の地にあっても、片言の日本語を話せる留学生上がりの官吏が いる。

「日本人にしても、支那語に通ずる人士」は少なくない。その柱は荒尾精 が上海に創立した東亜同文書院卒業生であり、「同文書院が、如何に多大 の貢献をなし、且つ爲しつゝあるかを、特筆せざらん」。
であればこそ同文書院の拡大すべきだ。

 「凡そ教育の上に於て、此の如き的面の効果を収め得るものは、他に比 類罕なる可し」と、ベタ誉めである。

  ■「(八)日本語の閑却乎日本の閑却乎」

これまで「支那の朝野を擧げて」「日本語を解する者多きは」、両国朝野 の長年の努力の結果だ。

だが、「日本?師の退去と日本語の驅逐」という「現時の趨勢にて推し行 かば、今より十年ならずして、支那人中に、日本語を解する者は、或は今 日の半數に減ずるやも、未だ知る可らず」。

 それというのも「今や支那を擧げて留學をすれば、米國に赴き、外國語 を學べば、英語を學ぶの情態なれば也」。このまま手を拱いているならば 「支那に於ける日本語は、或は地を拂ふに到らんやも」知れない。
どうやら「支那人が、日本語を閑却しつゝあるは、日本語を閑却したりと 云はんよりも、寧ろ日本を閑却したるにあらざるなき乎」。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 〔人類の未来の鍵ー普遍性と多様性との統一における普遍 性の重要性〕

前回の投稿で私は、ヘーゲルの説く「精神の王国」(体系化された学問) は、人類の普遍的な本能となるべきものであると述べました。

だからこそどの国でも共通して、学校で学問を勉強している現実があるの ですが、問題は、何のために学問を学ぶのか?

その意味・意義が理解されないままにおこなわれていることであり、何よ りも肝心のその学校で学ばされている学問が、体系の要となる「学問の冠 石」を欠いたままの、バラバラに、断片的に学ばれているのが実態で、こ れでは体系的な「精神の王国」がアタマの中に築かれようもなく、した がって、「精神の王国」が、人類を真の人間・精神へと導く、新たな人間 的本能になり様がない、というのが偽らざる現実です。

このことが何故そんなに問題なのかと云いますと、これこそが、現在の、 出口の見えない対立・抗争・混迷の陥穽にはまりこんでしまっている人類 の未来を、明るいものにする重要なカギとなるものだからです。

と云うのは、その出口の見えない原因として、現代は、人類としての本物 の普遍性を喪失した時代だからです。その原因は、マルクスが本物の普遍 性であるヘーゲルの哲学を葬ってしまったからだけでなく、そのマルクス の敵対的対立を煽るだけの誤ったマルクス主義が、一時期、一世を風靡 し、人類と虜にしてしまったその後遺症が、未だにしぶとく残って人類を 苦しめているからです。

あるべき正しい対自としての普遍性を喪失した、現代の人類は、即自的な 自己中心主義が跋扈し、普遍性を装っているかに見える人権主義やグロー バリズムにしても、人権主義は、学問的には、危急権という例外的に認め られるものでしかなく、とうてい普遍性と呼べる代物ではありません。
他方、グローバリズムにしても、その内実は、経済的な特殊性にすぎない ものを、政治性を排除する形で一般化しようとする歪な・邪な意図のもと に作られたもので、人類を救う普遍性をもった代物ではありません。

では、絶対性・普遍性を標榜する宗教はどうかといいますと、答えは一目 瞭然、事実を見れば説く必要もないほどですが、あえて述べますならば、 宗教の絶対性は、内実のない空虚な絶対性でしかなく、結果として特殊性 の絶対化とならざるを得ず、その偽善的絶対性は、人類を統合できる普遍 性とはなりえず、むしろ逆に、その欺瞞的絶対性を盾に他を排除する道具 と化して、いらざる対立抗争の火種ともなっている現実があります。

ヘーゲルの哲学は、本物の絶対性・普遍性を正しく掴み取った上で、そ うした宗教の長所・短所を分析して、本物の絶対性の下に宗教を自らの構 造として組み込んで人類が精神として、絶対精神として神となる道を説い たのです。

世界中の国々が、ヘーゲル哲学によって統括された本物の学問すなわち {精神の王国」を学校で学んで、それを本能化する時代がきたならば、人 類全体の普遍性と各国の多様性との統一のもとでの、各国同士の切磋琢 磨・競争・協調が図られるようになり、人類統合の道が初めて拓かれるよ うになると思います。

このように云うと、おそらく次のような疑問が出てくると思います。

それは、ヘーゲルの人倫的国家第一主義を実現した日本ですら、その統合 は、黒船来襲と云う外敵の存在があったから実現できたのではないか?人 類全体となると、宇宙人の来襲でもなければ無理なのではないか?

これはもっともな質問です。しかしこれについてヘーゲルはすでに答え を出してくれています。

すなわち、「戦争にあらわれる観念性と対内的な国家諸権力を全体の有機 的契機たらしめる観念性は同一」だとしています。つまり、戦争はあくま でも一つの契機に過ぎない、全体を有機的に統合するその観念性こそが最 も重要だ、ということです。

それを育むのが、人類全体が、ヘーゲルの「精神の王国」(学問)を自ら の本能とすることなのです。

それが、人類が歩むべき真の主体性ある人間への道なのです。

人類の中で唯一、その道を歩んできたのが日本だったのです。

ですからその日本が、これからの人類を導いていく歴史的使命があるとい えるのですが、その肝心の日本が、残念なことに、停滞・後退し横道にそ れようとしている現実があることは、人類全体として、ゆゆ式事態と云わ ねばなりません。(稲村生)

   ♪
(読者の声2) 「正論を聞く会」から宮崎正弘先生の独演会のお知らせで す。世界情勢が激変し、日米関係も磐石とは言えず、ウラジオストック訪 問の安倍首相も、目に見える成果はあげられず、10月下旬には訪中も予定 されています。

タイミング的には安倍首相が訪米し、国連で演説するトランプ大統領との 日米首脳会談がニューヨークで予定されています。また米朝首脳会談が再 度開催される予定も浮上しており、国際情勢、風雲急です。

 こうした中で中国経済が破綻すると、日本はいかなる悪影響を受けるか など、メディアの伝えない裏話が中心となる予定です。

          記

とき  9月26日(水)午後6時半
ところ 大手町「産経プラザ」3階大会議室
講師  宮崎正弘
演題  「一帯一路、末路」(仮題)
資料代 1500円(学生1000円)
主催  「正論の会」(代表・三輪和雄)



  ♪
(読者の声3)中国は西洋民主主義と対決して社会主義強国を目指して計画 通り進むのか トランプ氏が仕掛けている対中国貿易戦争によって輸出で 稼ぐ中国の成長モデルは黄信号が灯りはじめているのではないか。 

一帯一路政策は周辺国が投資に名を借りた間接侵略と気づき始めているの ではないか 等々。はたして「習近平体制は続くのか」。今回の講演は評 論家の石平氏です。事前申し込み下さい。
           記
1.日時:平成30年9月29日(土) 14:30ー17:00
2.内容:
  1430 ―1540 講演 : 評論家  石 平 氏
         テーマ: 「習近平政権の覇権主義戦略と行く末」
  1540! ―1600 質疑応答     1620―1700(1800)  懇親会
3.場所:たかつガーデン(大阪府教育会館)2F 「ガーベラ」会議室 
      TEL:06(6768)3911   〒543-0021 大阪市天王寺区東高津 町7番1号
) 地下鉄千日前線(又は谷町線)谷 町9丁目下車(北東へ)5分
4.会費:4,500円程度(懇親会費を含む。講演のみは1,500 円)ただ し、学生は無料 
5.主催: 弘志会 幹事 福井成範  fukuima@tree.odn.ne.jp
     TEL090-3090-5452


━━━━━━━━━━━
インスリン注射不要の夢
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

2006年8月、京大の山中伸也教授が、人の皮膚から採った細胞に4つの遺伝 子を入れて培養したら、万能細胞ができた。iPS細胞=人工多能性幹細胞 と言うそうだ。

万能細胞から、神経細胞、心臓細胞、臓器細胞、血液細胞、軟骨などが作 られ糖尿病や心臓病に使えるとされている。

自分の皮膚から採った細胞だから、自分の体に入れても拒否反応がない。 ノーベル賞だという声が上がって本当に受賞した。細胞や臓器の再生へ、 万能細胞の研究競争が激化するだろう。

山中教授は、何年かしたら、人工細胞ができると言う。激しい競争がある からだ。

しかし、4つの遺伝子は、癌細胞から採っているので、人に応用すると思 わぬ事故になる可能性があると言う。

山中氏は、神戸大→大阪市立大→カリフォルニア大と研究を続けて、世界初 の万能細胞を作った。

人工細胞は、糖尿病、心筋梗塞(しんきんこうそく)、脊髄損傷(せきず いそんしょう)などの治療に使える。
http://www2.ocn.ne.jp/~norikazu/Epageh3.htm

このうち糖尿病治療への展望について専門家に聞いて見ると、うまくすれ ばインスリン注射が要らなくなる可能性があるという明るい見通しがある らしい。

糖尿病は、食べたものを血肉にするホルモン「インスリン」が膵臓から十 分に出てこないため、溢れた栄養(ブドウ糖)が血管を内部から攻撃した 末に小便に混じって出る病気である。小便が甘くなるから糖尿病。

糖尿病それ自体ではなかなか死なないが、内部から血管を糖分で攻撃され ると、脳梗塞、心筋梗塞、盲目、足の切断、癌多発といった
「合併症」を招いて、寿命より10年は早く死ぬ。

栃木県にある自治医科大学内分泌代謝科の石橋俊教授によると、駄目に なった膵臓や膵頭を何らかの方法で丈夫なものを移植すれば問題は一挙に 解決し、インスリン注射も要らなくなる。

しかし日本ではドナーが不足し、膵頭を調整する試薬の供給がストップし たりして、こうした治療を受ける患者は2桁どまりだ。

そこで注目されたのが、インスリン「製造工場」ともいえる膵ベーター細 胞の再生治療だったがヒトの受精卵の仕様に付随する倫理的制約や拒否反 応が壁になって進んでいなかった。

そこへ登場したのが山中教授の万能細胞。ヒトES細胞から膵ベーター細胞 を作る研究は壁に突き当たったが、山中教授のiPS細胞なら、自分の皮膚 から出来た物だから拒否反応も倫理的な問題も起きない。

問題は今回できた4つの遺伝子が、がん細胞からとっているので、人に応 用すると思わぬ事故になる可能性があることだ。石橋教授は「この問題が 解消されれば、実用化は意外に早いかも知れない」と言っている。

資料:(社)日本糖尿病協会関東甲信越地方連絡協議会機関紙「糖友 ニュース」91号(2008・7・1)  執筆 08・06・28


           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全道停電は原子力規制委の知的怠惰が原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ

9月6日未明、北海道が最大震度7の地震に襲われた。9日現在で犠牲者は42 人、1人が行方不明だ。

地震の被害をさらに広げたのが、わが国初のブラックアウトの発生だ。電 力喪失でサーバーも工場のモーターも全て停止し、新千歳空港もJRも物 流も止まった。モーターで汲み上げる水道も止まった。

病院の生命維持装置、透析機器、保育器も動かない。病院などの非常用発 電機の燃料タンクは消防法で強度や素材が限定されており長時間は持たな い。停電が長引けば命の危機に直結する。事実、非常に危険な事態が発生 していた。

6日午前5時頃、札幌市内の病院から、0歳女児の酸素吸入器が止まり、重 症に陥ったと消防署に連絡があった。札幌市は、女児は別の病院に運ばれ 処置中だと説明したが、9日現在、回復したとの明確な報道はないため、 赤ちゃんの健康が懸念される。

腎臓を患っている人たちは3日間透析できなければ深刻な影響を受ける。 停電は透析に必要な水と電気を奪い患者を命の危機に晒している。

こうした中、「北海道放送(HBC)」が7日19時27分に、「停電の影響 とみられる死者が出た」との情報を伝えた。「北海道文化放送 (UHB)」も同日21時45分に同様の情報を配信した。

それらによると「北海道東部の標津町に住む40代の会社員の男性と、上川 の上富良野町に住む70代の自営業の男性2人が、6日夜、ガソリン式の発電 機を使い、一酸化炭素中毒で死亡した」。男性2人の理不尽な死はまさし く停電がもたらした。

電力喪失で危険に晒されるのは人間だけではない。北海道の基幹産業であ る酪農においても同様だ。停電の解消は徐々に進んだが、その間に乳牛の 乳房炎防止のワクチンはほぼ全滅の可能性が高い。人間用も含めて多くの ワクチンは、2度から8度の間で保管しなければ使えなくなるためだ。

菅直人政権とは違う

乳牛は、毎日、同じ時間に搾乳しなければ乳房が張り、痛みや熱が出て、 半数が1日で乳房炎になるといわれる。最悪の場合、そのまま廃用、つま り殺処分にされる。ワクチン投与で乳房炎が治まったとしても、生乳の出 荷が禁止される休薬期間が1週間から10日間程度発生する。これだけでも 酪農家にとっては大変な被害だが、今回、乳房炎防止のワクチンがほぼ使 えなくなったということであり、被害の拡大が予想される。

停電によって社会全体のインフラが機能を停止し、トイレの蓋の開閉や水 洗のタイミングでさえも自動で行われる、高度な便利社会となった現代の 日本から、そうした機能を全て奪い取ってみせたブラックアウトが、どれ 程の真の被害をもたらしたかを見極めるには、今少し時間が必要だろう。

このような被害をもたらしている全道停電が起きた要因は、電力供給を一 か所の火力発電所に大きく依存していたからだ。北海道の電力は今回の震 源地近くに立地する苫東厚真(とまとうあつま)発電所が約半分を供給して いた。165万キロワットの発電能力を持つ道内最大のこの石炭火力発電所 が地震で緊急停止したため、需給バランスが一挙に崩れて全道停電となっ たのである。東京工業大学特任教授の奈良林直氏が語った。

「電力は常に需要と供給が同量でなければ周波数が安定しません。周波数 が乱れると発電機や電気を使用する機器が壊れる可能性があり、最悪の場 合は大規模な停電になります」

今回、苫東厚真の停止で、電力の供給が一気に落ちた。突然、バランスが 崩れ始め、北海道電力は連鎖的に発電所を停止せざるを得なかったわけ だ。では火力発電所はなぜ停止したのか。再び奈良林氏の説明だ。

「実は火力発電所は構造的に地震に弱いのです。鋼鉄製の分厚い原子炉圧 力容器に燃料集合体が収納され、耐震補強を徹底的に施した原子力発電と の違いです。火力発電では、ボイラーで生み出された熱を伝える伝熱管群 と呼ばれる管を、熱膨張を避けるために数十・の長さにわたって上部から 垂直に吊り下げます。

この構造は今回のような直下型の縦揺れに弱く、苫 東厚真では1,2号機 のボイラーの伝熱管が縦揺れで損傷し、高温高圧の蒸 気が吹き出しまし た。4号機はタービンで火災が発生し、火柱が上がりま した。復旧は当初 予定の1週間より長くかかるでしょう」

にも拘わらず、政府の対応は速かった。3.11のときの菅直人政権とは明ら かに違う。苫東厚真の機能停止を受けて、その他の使える水力発電所、火 力発電所を直ちに再稼働させ、民間企業の発電量も組み込んで、驚く程の スピードでほぼ全世帯に電気を通した。9日現在、節電を呼びかけなけれ ばならない状況ではあるが、安倍政権の危機対応は高く評価すべきだろう。

原発を活用しないのか

しかし最も重要な点が置き去りにされている。何故、北海道の電力供給の もう一本の柱となり得る泊原発を活用しないのか。泊原発の発電容量は 207万キロワットで苫東厚真発電所よりも大きい。今回の地震で泊原発は 一時外部電源を喪失したものの、非常用発電が正常に起動した。泊原発を 稼働させていれば、全道停電は起きていなかったと思われる。バランスが 取れていて安定した電力供給の一端を泊原発に担わせることを、少なくと も議論すべきである。

泊原発の稼働が許されていない現状は、原子力規制委員会(以下規制委) の専門家集団らしからぬ知的怠惰ゆえではないか。泊原発は2011年の3.11 のときも正常に稼働していたが、2012年5月5日、定期検査のため、運転を 停止した。

同年、民主党政権下で規制委が設置され、田中俊一氏が初代委員長に就任 した。規制委は3.11を受けて新たな規制基準を設け、新基準に基づく安全 審査を始めた。当初審査に必要な期間は「半年程度」とされた。

だが、彼らは次々に新しい審査項目を追加し、基準とすべき数値をなかな か決められず、迷走を続けた。加えて、安全審査終了後に一般から意見を 聴くパブリックコメントを実施した。「読売新聞」は2014年2月22日付の 社説で「不合理な手続きを取り入れることで、結論がさらに先送りになり かねない」と批判した。

規制委への評価が厳しいのは、原子力に関する国際社会の権威、国際原子 力機関(IAEA)も同様だ。IAEAは、16年4月23日、次のように日 本に言い渡している。

「(日本の)原子力規制委員会は、その人的資源、マネージメントシステ ム、及び特にその組織文化において、初期段階にある」と。
  全否定に等しい手厳しい指摘を受けた規制委はいまも、相変わらず だ。泊原発の敷地内の断層の有無を巡って神学論争をしており、これがあ と2年は続くといわれている。

知的怠惰、無能力と無責任によって再稼働を引き延ばす彼らにこそ、先述 した2人の男性の命を奪った直接の責任があると、私は考えている。
『週刊新潮』 2018年9月20日号 日本ルネッサンス 第819回



              
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎動画:南北首脳、マスゲーム観覧

【9月20日 AFP】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮 労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領は 19日、双方の夫人を伴って平壌のメーデースタジアム(May Day Stadium)でマスゲームを観覧した。(c)AFP

【動畫】
<http://www.afpbb.com/articles/-/3190348?cx_part=latest>http://www.afpbb.com/articles/-/3190348?cx_part=latest
【特集】 北朝鮮情勢
<http://www.afpbb.com/articles/-/3144366?cx_part=theme>http://www.afpbb.com/articles/-/3144366?cx_part=theme
【AFP】 2018年9月20日 16:08 発信地:平壌 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎自民総裁選:安倍首相が連続3選、歴代最長政権へ

・国会議員で首相は8割超獲得も、地方票は石破氏が4割超える
・憲法改正、デフレ脱却、社会保障制度改革など課題山積

自民党は20日午後、党本部で総裁選の投開票を行い、安倍晋三首相が石破 茂元幹事長を破り、連続3選を果たした。任期は3年間。来年には統一地 方選、参院選を控え、憲法改正やデフレからの完全脱却、米国との通商交 渉、社会保障制度改革などの政策課題に取り組む。

安倍首相は当選後のあいさつで、「しっかりと前を向いて日本の新しい 姿を、新しい国造りに挑戦していきたい」と強調。総裁選で公約した防 災、減災、国土強靱化の緊急対策を3年間で集中実施することや憲法改正 への決意を示した。

総裁選で安倍首相は553票を獲得し、石破氏の254票を上回った。国会議員 では首相が8割超の329票を占めたが、地方票では石破氏が4割を超える 181票を集めた。総裁選は国会議員票、地方票それぞれ405票の計810票を 争ったが、国会議員票の有効票は402票だった。

石破氏は記者団に対し、安倍首相の1強と言われる中で「決してそうでは ないと示したことは大きな意味があった」と総裁選を振り返った。「ポス ト安倍」に向けては、「今回の結果に満足することなく、さらに努めてい きたい」と述べた。

東京大学大学院の内山融教授は20日の電話取材で、地方票で石破氏が4割 の支持を得れば、「それなりに存在感を示せたということになる」と指 摘。今後の政権運営次第で党員から「首相に対する批判が出かねない」と みる。今後の憲法改正に向けたスケジュールだけでなく、財政規律を重ん じる石破氏の発言力が増すことで、「財政に関する政策に影響が出てくる 可能性がある」と語った。

総裁選結果を受け、日経平均株価は一時値を下げたが、終値は2円41銭 高の2万3674円93銭に戻した。TOPIXは1.94ポイント(0.1%)高の 1787.60。経団連の中西宏明会長は、安倍首相の連続3選を「大いに歓迎 する」とするコメントを発表し、成長戦略や社会保障改革、財政健全化な どの重要課題の実行を求めた。

06年からの第1次政権は持病悪化により1年で退陣したが、安倍首相は 野党時代の12年9月に党総裁へ復帰。同12月の衆院選で日銀による大胆な 金融緩和を柱とした経済政策を掲げて勝利し、政権を奪還した。15年の総 裁選は無投票再選。第1次政権からの在職日数は2000日を超えており、19 年11月には戦前の桂太郎氏を抜いて歴代最長となる可能性が出てきた。衆 院山口4区選出、当選9回。21日で64歳となる。(延広絵美、Isabel Reynolds)

【写真】安倍晋三首相と石破茂元幹事長Photographer: Akio Kon/Bloomberg
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/i3vhDdZqn5Fc/v0/600x-1.jpg
【Bloomberg】2018年9月20日 15:58 JST  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎動画:南北首脳、マスゲーム観覧

【9月20日 AFP】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮 労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領は 19日、双方の夫人を伴って平壌のメーデースタジアム(May Day Stadium)でマスゲームを観覧した。(c)AFP

【動畫】
<http://www.afpbb.com/articles/-/3190348?cx_part=latest>http://www.afpbb.com/articles/-/3190348?cx_part=latest
【特集】 北朝鮮情勢
<http://www.afpbb.com/articles/-/3144366?cx_part=theme>http://www.afpbb.com/articles/-/3144366?cx_part=theme
【AFP】 2018年9月20日 16:08 発信地:平壌 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎石破派の起用は? 安倍首相3選、注目の内閣改造 進次郎氏「農水 相」小渕氏「総務相」ダブル入閣情報 “冷遇”されるのは…

自民党は20日午後、総裁選の投開票を行い、安倍晋三首相(63)が国会議 員票329票、地方票224票、計553票を獲得し、新総裁に選出された。安倍 首相は「憲法改正」などの重要課題を見据え、10月1日に内閣改造・党役 員人事を断行し、秋の臨時国会は新体制で臨む方針を固めた。注目は、麻 生太郎副総理兼財務相や、二階俊博自民党幹事長らの去就に加え、「将来 の首相候補」に挙げられる小泉進次郎筆頭副幹事長と、小渕優子元経産相 のダブル入閣情報だ。石破茂元幹事長(61)は254票を獲得し、一定の存 在感を示した。石破氏や石破派議員が要職に起用されるかが焦点となりそ うだ。 

「再び自民党総裁の重責を担うことになった。全身全霊を傾けて、平和で 安定した日本をつくっていく。そして、いよいよ憲法改正に取り組んでい きたい。戦いは終わった。すべては国民のために、一致協力して新しい国 をつくっていこう」


安倍首相は20日午後2時15分過ぎ、東京・永田町の自民党本部での総裁選 で「連続3選」を果たした後、所属国会議員らにこう訴えた。

注目の選挙は、国会議員票405票と地方票405票の計810票で争われた。安 倍首相は国会議員票の約82%、地方票の約55%、全体の約68%を獲得し て、勝利した。

任期は、2021年9月までの3年間。通算の首相在職日数は19年11月に歴代 トップの桂太郎に並び、最長政権を視野に入れる。

当面の主要課題は、憲法改正のほか、北朝鮮の非核化や、日本人拉致被害 者の奪還、日米貿易協議、ロシアとの平和条約締結などだ。来年は皇位継 承があり、統一地方選や参院選、大阪でのG20サミット(20カ国・地域首 脳会議)も控える。

こうした課題に取り組むため、安倍首相は10月1日に内閣改造・自民党役 員人事を行う方針。

まず、政権基盤を盤石にするうえで、「屋台骨」である麻生氏の存在は不 可欠だ。財務相留任とみられるが、決裁文書改竄(かいざん)問題などの 責任を取って、財務相は辞め、「副総理・無任所相」として閣内に残ると の見方もある。

12年末の第2次安倍政権発足後、「大番頭」として切り盛りする菅義偉官 房長官は留任するとみられる。山積する外交課題を考えれば、「ポスト安 倍」候補に数えられる河野太郎外相も留任濃厚か。

党執行部では、二階氏の処遇が焦点となる。来年の大型選挙をにらみ、続 投が有力視されるが、識者はどう見るか。

政治評論家の小林吉弥氏は「二階氏にとって(総裁選と、30日投開票の沖 縄県知事選は)正念場だ」と述べ、続けた。

 総裁選の結果は、今後の政局を左右する沖縄県知事選に影響し、ひいて は内閣支持率に直結する。『党内民意』といえる地方票の大半を安倍首相 側に取り込み、知事選勝利につなげることは、二階氏の責任でもある」

 続投は選挙結果次第のようだ。

内閣改造人事の目玉となりそうなのは、進次郎氏だ。

12年総裁選では石破氏を支持し、「モリカケ」問題では石破氏と同様、安 倍政権を批判してきた。今回も「健全な批判勢力が必要だ」と周囲に語っ ており、石破氏に投票したとみられる。一方、沖縄県知事選では与党系候 補の支援を精力的に行っている。

政治評論家の伊藤達美氏は「総理総裁を目指すなら、『登竜門』といわれ る官房副長官に就き、権力の内側を勉強してキャリアを積んだ方がいい」 と語る。

ただ、小林氏は「官房副長官は、閣僚も知らない機密情報に触れる。モリ カケ問題で見せた政権との距離を考えると、安倍首相が起用するかは疑問 だ。国民の関心を引きつけるため、進次郎氏を閣僚に抜擢(ばってき)す る可能性も、なくはない」と述べた。

その場合、農林部会長を務めた進次郎氏には、農水相が適任か。

進次郎氏と同様に、元首相を父に持つ2世議員の小渕氏も、その処遇が注 目される。

小渕氏は08年に少子化担当相として、戦後最年少の34歳9カ月で初入閣 し、14年に経産相に起用されたが、関連する政治団体の政治資金規正法違 反事件が発覚し、辞任に追い込まれた。

4年が経過し“復活”への環境は整いつつある。同事件で有罪が確定した元 秘書の執行猶予は10月にも終わる。4月に所属派閥の領袖が、かつての 「竹下派」を彷彿(ほうふつ)させる竹下亘総務会長に替わったのも、小 渕氏を「将来の首相候補」として推す布石とされる。

小林氏は「小渕氏はアクが強くて嫌われるようなタイプではなく、注目の 女性閣僚になり得る。代替わりの時機をうかがう竹下氏も、閣僚候補に推 薦するのではないか」とみる。

情報公開請求の漏洩(ろうえい)問題が発覚した野田聖子総務相に代わっ て、総務相起用説もある。

一方で、“冷遇”を余儀なくされる人も出てきそうだ。

竹下派は「一致結束」が伝統だったが、今回、派内の支持候補を衆参で一 本化できなかった。

前出の伊藤氏は、竹下氏について「安倍首相に引き立てられ、復興相、国 対委員長、総務会長を歴任したが、総裁選対応でつまずいた。続投は望め ないだろう」と指摘する。

現職総裁との一騎打ちに挑んだ石破氏は、選挙戦で、野党顔負けの政権批 判を繰り返しただけに無役の公算が大きい。

さらに、石破派唯一の閣僚である斎藤健農水相が、安倍首相を支持する国 会議員から「石破氏を応援するなら辞表を書け!」と圧力を受けたと主張 した余波は大きい。「反安倍」の左派メディアに格好の攻撃材料を与え、 今後の大型選挙にも影響しかねない。

伊藤氏は「斎藤氏は閣外に出るだろう。ただ、安倍首相が『適材適所』の 方針を掲げるなら、露骨な『論功行賞』は避けて、石破派から答弁能力の ある人材を閣僚に起用すべきだ」と話した。

【写真】
 自民党総裁選で連続3選を果たし場内から祝福を受ける安倍晋三首 相=20日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
小泉進次郎氏
小渕優子氏
予想される内閣改造・自民党役員人事
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180921/soc1809210010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180921/soc1809210010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.9.21 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎世界の変化は大きくて早い:前田正晶

文在寅大統領と金正恩委員長の平壌での会談の報道を見ていて考えさせら れた。北に傾いているだけの偏向大統領だと言わば過小評価したかった文 在寅大統領が、着々とその理想だったような南北統一に向かって歩みを進 めているだけではなく、トランプ大統領と金正恩委員長との歴史的(なの だろう)会談の切っ掛けを作るなど世界に変化をもたらす実績を築き上げ ているのだ。トランプ対金会談の実現は「瓢箪から駒」のような感なきに しもあらずだが、文在寅大統領が貢献したのだと言えるだろう。

トランプ大統領の出現も世界の大きな変化の一大原因となっただろうと思 う。トランプ候補の頃からアメリカの知識階級には泡沫扱いしている者が 多かったし、嘗ての我が同僚は「彼が大統領になれば disaster (災害、 天災、大惨事、大災難とジーニアス英和にある)だとまで言っていた。あ る特派員は「トランプ大統領がやることはunpredictable (予測不可能) だと指摘した。ある元大学院大学教授は「どうもトランプ大統領のファン にはなれそうもない」と嘆いた。

だが、誰一人としてトランプ大統領が「アメリカファースト」を掲げて中 国をあそこまで叩きに出ると予測できなかったし、岩盤の支持層であるラ ストベルトをにはjob(「雇用」と訳すのは誤りだ)を増やして大いに喜 ばせと予見していなかった。法人税率を引き下げて公共投資を増やして景 気を回復させるとは予告しなかった。

即ち、一部にはdisaster だったような面もあるが、予測不可能だった経 済面での実績を残しつつあるのだ。我が国に対するトランプ政策による負 の面が出てくるのはこれからだろうが、余程気を引き締めてかからない と、打撃を受ける結果になりかねない。

習近平国家主席も世界に大きな影響を与えつつあるが、その独裁者的法が トランプ大統領の関税賦課という強烈な手法で中国を徹底的に叩く方向に 進ませたと思って見ている。集主席の手法は飽くまでも強引で「俺の行く 手は誰にも遮らせない」とばかりに南シナ海は勝手に埋め立てて軍事基地 は造るし、アフリカの経済的に困窮する国に対しては甘い囁きで融資をし て手懐けていくやり方で橋頭堡を築いている。格差があろうと何だろう と、13億の人口があれば経済大国にのし上がれると立証したかに見える。 私はこれから先にトランプ大統領率いるアメリカとどう折り合いを付ける かに興味がある。

プーテイン大統領のロシアも強引さでは誰にも負けていない。クリミア だって獲ってしまったし、各国の首脳がいる前でいきなり安倍総理に「前 提なしに平和条約を結ぼう」などと平気で領土問題を棚上げにする話を持 ちかけてくる。だが、如何にプーテイン大統領が豪腕であっても、経済的 には最も弱い国だし、ついている味方と思える国が幾つあるのという問題 も抱えているのではないか。安倍総理が22回も重ねた会談の後であれを言 い出す太太しさは、我が国のリーダーには備わっていないと危惧する。

さて、我が国である。安倍総理は第2次内閣発足以来悪い言い方かも知れ ないが「安倍晋三個人の外交」を展開し、世界の多くの国々の指導者との 間に密接な関係を確立し、その安倍晋三外交の成果を着々と挙げてきた。 だが、問題は肝腎の外交を担当しているはずの外務省は、一向に補佐 役 として機能していると見えないのだ。

例えば、プーテイン大統領と会談すると解っていたのだから、事前に何を 切り出されるかくらいを少しは探っておいても良かったのではないかとい たい。いや、想定可能なagendaくらいは総理にあげておいていなかったの かと思ってしまう。

ここまででハッキリしたことは安倍総理を除けば、各国の首脳は皆国会に 束縛されていない大統領か主席か委員長なのだ。野党すら存在していない 国に君臨している存在すらある。総裁選挙を経て国会の議決を経て首相や 大統領になっている人はいない。

野党と有志連合を組んで指導者の足を引っ張ろうとするメデイアすらない 国もある。その最も不利な条件を背負って懸命にやっておられる安倍総理 率いる我が国は民主主義を標榜しているのだが、これは何と言う不便な主 義なのだろうかとつい思ってしまう。

私は長い間アメリカでは関税を賦課したりその率を引き上げるのは、他国 の廉売による被害を被った業界が商務省に請願することに始まるのだと思 い込んでいた。そこから商務省が調査を開始して実害を認めて初めて貿易 委員会が承認するという段階を踏むとばかりに思っていた。ところが、ト ランプ大統領はその手続きを経ないで済む通商法第232条で大統領の権限 を行使して、関税率の引き上げ可能という条項で対中国との貿易戦争に 打って出たのだった。中国叩きそのことには異存はないが、関税を大統領 が恣意的に引き上げられるという項目に着目したのには驚いた。

世界には今や強力にして幅広い権限を持つ(強引に取得した?)指導者が 表に立って、それぞれの国を引っ張っていく時代となったように思える。 いや、民主主義など「そこのけそこのけ、俺様が通る」という時代になっ てしまったかと思う時もあるほど、指導者の手法が変わってきた。

その時期にあって安倍晋三氏が自民党総裁に三選された。内閣改造も予定 されている。

安倍総理の独り相撲に終わることがないように、自民党だけではなく、野 党もマスメデイアも余程しっかりと我が国が置かれた難局を認識して内閣 を支えていかない限り、民主主主義と議員制内閣の限界を知る時が来るか も知れない。野党とマスメデイア連合には揚げ足取りなどに憂き身をやつ している時ではないと自覚して貰わないといけない時期だ。世界の情勢の 変化は速度も速く規模が大きい時代なのだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

22 日の東京湾岸は曇天、午後には雨か。

21日の東京湾岸は朝のうち雨だったが,傘を差して散歩を済ませた。

大阪在住の畏友池尻さんより20日、焼酎をたくさんいただいた。池尻さん 自身は下戸である。そういえばかつての政界の大実力者河野一郎氏も下戸 だったが、その昔クレムリンでフルシチョフと会談した際、ふとした行き 掛かり上、ウオッカを?まざるを得なくなって呑んだ。「あのときは死ぬ かと思った」と述懐していた。

私は周囲から見れば大酒?みである。父親は下戸だったが亡兄も大酒飲み だった。

                         読者:5582人

                         






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/09/22

    薬は毒だから飲んではいけない!



    (「降圧剤」はボケる、ふらふらインポになる)



     かつて高血圧症の基準は180だったが、いつの間にか130になった。これは健康な人を病人にでっちあげる仕掛け罠である。こうして70歳超の2人に1人が「降圧剤」を飲まされている。まさに、老人は「降圧剤」漬けである。「めまいがして倒れた」「心臓がバクバクする」などの病症を訴える人が続出している。男性軍では、インポ(ED)に悩む人も多い。これらは、無理に薬剤で血圧を下げた結果の深刻な副作用症状である。



     安保徹博士は、「その人にとって必要だから血圧は高い。薬で無理に下げると、体は急いで血流確保する。そのため、心臓に負担がくる」と指摘している。血圧を薬で下げてはだめである。降圧剤は、脳への血流を阻害して認知症を引き起こし、性器への血流不全でインポ(ED)になる。さらに、血流阻害は、全身組織の低血流、低体温、低酸素を引き起こし、万病の元凶となる。その最悪結果が発癌である。



    (「ハイトラシン」は代表的降圧剤であるが、脳梗塞、意識喪失、めまい、冷え症、EDになる)



     「ハイトラシン」の添付文書には「高齢者には慎重投与」と注意がある。その理由は、「過度の降圧は好ましくない。脳梗塞等が起こる恐れがある。そして、その副作用が凄まじい。「意識喪失」(血圧低下で気を失う)、「めまい」(ふらつき、歩行困難、失神)、「動悸・頻脈」(血圧を無理に下げた為)、「肝臓障害」(肝機能障害)、「腎機能障害」、「排尿障害」(中高年に多い)、「頭痛」(頭が重い感じ)、「貧血症状」(赤血球減少など)、「低血圧症」(血圧を無理に下げた弊害、様々な症状が出る)、「過敏症」(発疹、かゆみ)、「神経性異常」(倦怠、脱力、発汗、不眠、冷感、肩凝り、ねむけ、しびれ、ほてり)、「循環器障害」(不整脈、胸痛、息切れ、心房細動)、「消化器障害」(腹痛、下痢、便秘)、「性的不能」(勃起不全、インポテンツ)などが書いてある。



    (「ノルバスク」の添付文書にも重大な副作用がずらりと並んでいる)



     「肝機能障害」(黄疸、腹水など)、「血球異常」(白血球現象など)、「心臓障害」(不整脈、失神、心房細動、徐脈など)「胃腸障害」(嘔吐、下痢、胃腸炎など)・・・肝臓障害が現れるのは、この薬が毒薬だからである。様々な心臓症状は、「降圧剤」で心臓病に負担がかかっている結果である。



     菜食者の血圧は老後でも若者並みである。少食者も同じである。つまり、菜食、少食がベストの生き方なのである。



    (血糖降下剤より、玉ねぎを食え)



     血糖降下剤は毒である。それよりも玉ねぎを生で食べる方がよい。安上がりで副作用も無く、栄養も取れる。(鶴見隆史医師)



     糖尿病の5大原因は、食べ過ぎ ストレス 運動不足 動物食 砂糖である。

    食べ過ぎだから、食べなければ治る。

    ストレスは悩み過ぎだから、深呼吸してリラックスする。

    運動不足の解消は、1日5秒以上、筋肉を思いっきり力を込める筋トレをする。

    肉食を止めて菜食にする。

    甘いもの、特に白砂糖は猛毒である。黒糖、玄米、地粉、蕎麦に切りかえれば重度糖尿病でも治る。



     岡田正史さん(63歳)は、糖尿病を1日1食の実践で、半年で完治させている。



    (「ジベトス」の添付文書には、酸血症、低血糖症、暴力衝動とある)



     酸血症とは、血液が酸性に傾くことである。重症の場合、急死する。低血糖症は血糖値が極端に下がった状態である。低血糖になると、血糖値をあげるために怒りのホルモン(アドレナリン)が分泌される。それは毒蛇の3,4倍と言う毒物である。アメリカ刑務所の囚人の8割は、低血糖症である。ジャンクフードで低血糖症になり、暴力的なって刑務所送りにされたという。



     さらに、血糖降下剤が無理に血糖値を下げると、ドロドロに沈殿した血糖が、毛細血管を詰まらせ、脳梗塞や心筋梗塞などの引き金になる。この血行不良は全身臓器の低酸素、低栄養、低代謝を招き、万病のもとになる。そして最悪のケースが発癌である。



    (基準値下げて獲物ゴッソリ)



     日本に寝たきり老人が多いのは、コレステロール低下剤の所為である。病院で血液検査を受けたら、「コレステロールが高め。高脂血症ですね。コレステロール低下剤を処方します」と医者に言われても、「はい」と言ってはいけない。政府(厚労省)は、こっそり、血中コレステロール基準値を260から220に下げている。ハードルを下げれば、それだけ獲物がかかるからである。高血圧と同じ仕掛け罠である。



     世界で最も売り上げの高い薬が「リピトール」である。2006年には約1兆5734億円も売り上げている。「コレステロールを下げる」という謳い文句で、目のくらむ荒稼ぎをしている。そもそもコレステロールを薬物で無理に下げる必要があるのか? 

    最新報告では、「コレステロールが低いほど死亡率が高い」と全く逆なデータも明らかになっている。



    「下げたら、あかん! コレステロールと血圧」で警鐘を乱打するのは浜六郎医師である。コレステロール低下剤で毎年、1万人が死んでいる。コレステロールは人体にとって貴重な活動エネルギー源であり、それを無理やり下げると、身体は筋肉を溶かして、エネルギー源にしようとする。これが横紋筋融解症である。そのため、脱力、倦怠感に襲われ、車いす生活になった若者もいる。さらに筋肉が低下し、最後は寝たきりになってしまうのである。



    (「メバロチン」はコレステロール低下剤のベストセラーである)



     「メバロチン」の添付文書の副作用の多さに仰天する。「横紋筋融解症」(筋肉が溶け衰弱)、「筋肉痛」(ここで消炎鎮痛剤を打たれ患者は急速に悪化する)、「脱力感」(筋肉が溶け、慢性疲労が起こる)、「急性腎不全」(溶けた筋肉成分タンパクが腎臓に集中し、重度腎不全で急死する)、「肝障害」(薬毒メバロチンを肝臓で分解処理出来ず発症)、「黄疸」(肝機能低下で胆汁色素が全身に回り黄色くなる)、・・・・・副作用の凄まじさに驚くばかりである。

  • 名無しさん2018/09/22

    東京都のヘイトスピーチ条例制定に反対の要望を出そう!

    http://open.mixi.jp/user/9931310/diary/1968397758

    NHKをグズグズに崩壊させる爆弾情報を野党議員が国民に暴露 普通の人はNHKに契約を強制されない

    http://japannews01.blog.jp/archives/50513113.html

    【岐阜】8歳の女の子を公園トイレに連れ込み猥褻 韓国籍の李徹容疑者(44)を逮捕 「思い出せない」と容疑を否認

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48822948.html

    牧瀬里穂

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E7%89%A7%E7%80%AC%E9%87%8C%E7%A9%82&chips=q:%E7%89%A7%E7%80%AC%E9%87%8C%E7%A9%82,g_6:jr+%E6%9D%B1%E6%B5%B7&sa=X&ved=0ahUKEwicqeWR0crdAhUEzLwKHQ5MCNoQ4lYIMCgA&biw=1280&bih=620&dpr=1.5

    朝鮮人の公務員

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

    予防接種の「成功」に対する批判と反論 病気の減少は予防接種の効果なのか

    http://www.asyura2.com/sora/bd16/msg/829.html

    足利義満の歴史ドラマを見て

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12404681722.html

    このお店のゆで麺は東京一のうまさだと思います【東京ソバット団】

    https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/sobattodan/18-00189

    蒙古軍と朝鮮族(高麗)

    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-979.html

    レベルの低い批判では話にならない

    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-504.html