政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4807 号  2018・9・19(水)

2018/09/19

                                                   
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4807号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  9月19日(水)



               中国とパキスタン:宮崎正弘

   「感染症の簡単な予防法」:大阪厚生年金病院 薬剤部

     人権は軽視されるのか改善に向かうのか:櫻井よしこ                 
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4807号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━
中国とパキスタン
━━━━━━━━
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月17日(月曜、祝日)
        通巻第5833号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 中国とパキスタンの「友誼」関係は変化。緊張状況にある
  王毅外相のパキスタン訪問直後、パキスタン陸軍大将が北京を訪問
********************************

このところ、パキスタンへの出入りが激しい。ポンペオ米国務長官は、中 国主導のシルクロード、すなわちCPEC(中国パキスタン経済回廊)に 対して中国が620億ドルもの巨費を注ぎ込んだ結果、西端のグアダル港は 43年間、中国が租借することになった経過を踏まえ、「IMFの救済は難 しい」と述べた。直前にトランプ大統領はパキスタンへの援助を中断した。

ポンペオのイスラマバード訪問の翌日、中国外相の王毅がイスラマバード を訪問し、イスマン・カーン首相に真意を問いただし、シルクロードプロ ジェクト継続の意思を確認したという。

カーン政権の誕生の後ろ盾はパキスタン軍である。

その軍の事実上のトップはバジワ陸軍大将である。そのバジワ将軍が9月 16日、北京を訪問したのだ。

カーン新政権を背後で操る立場にある陸軍大将の発言には重みがあり、会 談内容は公にされていないが、マハティール同様に、借金の返済が覚束な いことは、パキスタン経済の将来に暗雲を呼ぶ。収支バランスの悪化はパ キスタン通貨の暴落を招く。つまりパキスタンの安全保障に直結する問題 だとする認識を表明したという。

過度の中国傾斜はシャリフ前政権であり、パキスタン国民が中国を快く 思っているわけではない。

そのうえ、パキスタン財界は、商都カラチが中心であり、およそ20の ファミリーが銀行経営や物流を握っていてパキスタン経済を牛耳るとされる。

カラチ財界は、ハク政権(ソ連の謀略で暗殺された)、ムシャラフ政権 (陸軍のグーでターでシャリフ政権を打倒し、米国と協調関係を結んだ) という軍事政権を通じて、米国とビジネス関係を深めることで成長した。

このカラチ財界も、カーン政権の後ろ盾になると想定されており、中国は こうした動きを神経質に捉え直したため、両国は緊張した状況に陥った。


 ▲CPECなんぞより、水資源確保のダム建設を急げ、とカラチ財界

カラチはパキスタン最大の都市であり、アラブ諸国の進出が夥しい。国際 金融都市でもある。

しかしカラチ市政最大の悩みは、じつは水不足である。

1947年の水供給に比較すると、カラチの水源は6分の1に激減しており、 シルクロードなんぞよりダム、浄水場建設が急がれるべきだというのがカ ラチの意見である。

このため9月16日にカーン首相は日帰りでカラチを訪問し、市長などから 意見を聞いた。「ダムが必要なことは分かっている」としたうえでカーン 首相は「中国は8万4000ケ所のダムをもち、うち5000は大規模なダムであ る。インドでも5000のダムがある。わがパキススタンにダムが不足してい ることは明らかだが、予算をダム建設に割けるだけの余裕がない」とした (パキスタンの英字紙『ドーン』、9月17日)。

    
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 三島由紀夫研究会、9月公開講座講師は作家・伝統文化評 論家の岩下尚史氏をお招きします。

氏の『ヒタメン』は文壇につよい衝撃を運びました。なぜなら三島の愛人 だった女性に長時間のインタビュー、そして実名での登場、しかも写真入 りだったからです。

今回の講座は、その作者自らに知られざる文豪の素顔について大いに語っ て貰います。
          記
 日時 9月25日(火)18時半開会(18時開場)
 場所 アルカディア市ヶ谷(JR・地下鉄「市ヶ谷」下車2分)
 演題 拙著「ヒタメン」について
    https://honto.jp/netstore/pd-book_28077482.html
講師 岩下尚史(いわした ひさふみ)作家・伝統文化評論家、國學院大 客員教授

講師略歴 昭和36年生れ。熊本県出身。國學院大卒、新橋演舞場企画室長 を経て作家・評論家に。平成19年『芸者論:神々に扮することを忘れた日 本人』で和辻哲郎文化賞受賞。三島由紀夫を論じた『見出された恋:「金 閣寺」への船出』や『ヒタメン』の著作がある。(いずれも文春文庫)
 会場分担費 会員・学生1千円、一般2千円



  ♪
(読者の声2)貴誌5832号の書評(北岡俊明『日本アホバカ勘違い列 伝』、ワック)ですが、なかに「知性の劣化が、バカ文化人、エセ学者、 偽善コメンティターを産んだ。それにしても日本はどうしてアホやバカが テレビに跋扈するのか?」とありますが、「アホバカ」てはなくて、「反 日」です。

マスゴミが反日だから こいつらが招聘される。カスゴミが反日なのは 外 国人に事実上、メディアが侵略されているからです。(CB生)
           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1790回】              
――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(15)
  徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正7年)

          △

「如何に名殘惜しきも、12月6日午前11時」、徳富は青島を離れ黄海を真 東に向い、翌7日には「約3個月振りに、馬關に上陸」、「8日夜、最大 急行車にて發す」。9日朝には神戸を経て、夜8時半東京駅着。その足で 「予が青山草堂に還」り、前後86日間に及んだ旅行が終わる。

 以上で『支那漫遊記』前半の「禹域鴻爪?」が終わり、後半の「予が旅 行中の感想を、歸朝後追記したる」ところの「遊支偶?」となる。

『支那漫遊記』の巻頭に配した「陳言一則」によれば、徳富の論説は彼が 主宰する『國民新聞』に掲載され、その都度、「支那新聞の之を譯載した るもの一、二にして足らず」。そこで支那新聞の側から相当の批判があっ たようだ。

かくて徳富は「希くは吾人が唯だ事實と信ずる所を、直書したるものとし て容恕せよ、如何に其言は露骨痛切なるも、吾人の支那及び支那人士に對 する、深甚多大の同情其物が、其の根本思想たることを識認せよ」と断わ りを入れ、また日本人読者に向っても「我が邦人も亦た、吾人が支那僻に 向て、若干の尋酌を與ふる所あれ」と“予防線”を張り、最後を「蓋し支那 問題を解釋するの管鍵は、單に乾燥なる智識のみならず、又た眞摯なる同 情に俟たざる可らざれば也」と結んだ。

「遊支偶?」は以上の視点に基づき「(一)前遊と今遊」から「(八六) 多大の希望」まで、徳富の関心が赴くままに小項目を立て論じている。そ こで、小項目に沿って読み進めることにする。]

  ■「(一)前遊と今遊」
 前回は日露戦争直後でもあり、交通の便も含め旅は困難を極めた。だが 今回は日支双方からの便宜供与もあり、先ずは快適な旅であった。

  ■「(二)妄言と妄聽」
 先ず徳富は「支那に關する吾が智識の、年と與に、如何にも一膜を隔 てゝ何となく齒痒さを覚えたるが爲めに、支那其物に接觸せんと欲した」 からと、旅行目的を明らかにした。実際に足を運んだ結果、「眼前に支那 其物を見、電報や、郵信や、新聞や、其他に於きて聞き得たる支那と非常 の差別あるを感得したり」。俗にいう“聞くと見るとでは大違い”というこ と。だが徳富は「敢て感得と云ふ」が、「推定と云はず、又た觀察と云は ず」とする。

  ■「(三)社會の變遷」
12年前の前回の旅行は清国時代であり、「滿目辮髪にして、云はゞ辮髪是 れ支那人の特色」だった。だが今回は停車場でも旅館でも、官庁でも市場 でも、「あらゆる群衆の中に於て、殆んど辮髪を見出」すことは出来な い。女性の社会進出も顕著であり、ここからも「如何に清國が、中華民國 に變化したるか」が判然とするだろう。

  ■「(四)壮年の天下」
12年前は「政府の要路は勿論、苟も世の中に幅の利けたる人物と云へば、 概ね白髪の老人にあらざれば、?袴の公子なりしに、今日は殆んど、新人 物の世の中となり居るの觀あり」。いわば「老人の時代去りて、壮年の時 代來れりと斷言するも、恐らくは速了の見にあらざる可し」。「何れの方 面に向ても、支那は先づ青年の天下と云ふ能はずんば、壮年の天下と云ふ を妨げず。予は此の一點に於て、支那が著しく進歩しつゝあるを嘉稱せざ らんとするも能はず」。

■「(五)道路の改善」
 「支那人が道普請に骨を折りつゝあるは、北京のみならず、隨處の通邑 大都に於て、之を目?せずんばあらず」。徳富は、世代交代同様にインフ ラ整備も進んでいると見た。



━━━━━━━━━━━━
「感染症の簡単な予防法」
━━━━━━━━━━━━


大阪厚生年金病院 薬剤部


Q.近頃、感染に関係するニュースをよく耳にしますが、簡単な予防法を 教えてください。

A.まず、 「消毒」ということについて考えましょう。
「消毒」とは、人の体に害を与える細菌などの微生物の数を十分に減らす か、それらがまったく生きていけない状態をつくることを言います。

消毒には、熱を加えてやっつけてしまう方法や、消毒薬などの薬を使って やっつけてしまう方法があります。

どちらにしても、細菌などの微生物の数を十分に減らす事を一番の目的と しています。
細菌などが原因で病気になってしまう(感染する)のは、体の中に入り込 んだ細菌などの数が増えすぎて、ある量を超えてしまった時です。

つまり、細菌の数を減らしてさえしまえば感染を防ぐことができるという ことです。
風邪の予防に手洗いやうがいが効果的と言われるのは、流水によってウィ ルスや細菌を洗い流し、体の中に入ってくるそれらの量を減らしているか らなのです。

同じように、すり傷などの軽いけがをしてしまったら、消毒薬による消毒 も必要なのですが、まず流水を使ってこまめに傷を洗ってあげることが大 切です。

この流水で傷を洗ってあげるということは、傷の中にいる細菌を水で流し 出して菌の数を減らすことで、もっとも身近で簡単な感染を防ぐ方法なの です。   



     
        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人権は軽視されるのか改善に向かうのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ


  「人権は軽視されるのか改善に向かうのか 目が離せない中国共産党 内の権力闘争」



「産経新聞」外信部次長の矢板明夫氏が、ノーベル平和賞受賞者で中国政 府に弾圧され、昨年7月に事実上獄死した劉暁波氏について『私たちは中 国が世界で一番幸せな国だと思っていた』(ビジネス社)で書いている。

文化大革命の最中、都会の「知識青年」たちは農民に学べと指示され農村 に下放された。毛沢東に心酔し紅衛兵として暴れまわった血気盛んな若者 たちを、毛は当初は利用し、後に体よく農村に追い払ったのだ。下放され た約2000万人の中に劉氏、今や国家主席の習近平、首相の李克強、外相の 王毅の各氏らもいた。

毛の死で文革が終わり、知識青年は都市に戻り、大学への入学をようやく 許された。しかし戻るには下放された村の革命委員会主任である村長の許 可が要る。それには賄賂が必要だった。

劉氏も親戚中からおカネを掻き集めて200元もする高級時計を村長に贈っ たというので、あの劉氏も賄賂を使ったのかと、私は意外の感に打たれ た。ところが、許可をもらい、全ての荷物を馬車に積み込み、出発する段 になって、劉氏は村長の家に取って返し、斧を手に村長に迫った。

「あなたには3つの選択肢がある。1つ目はこの斧で私を殺す。2つ目は私 がこの斧であなたを殺す。3つ目は時計を返せ」(『世界で一番幸せ』)

感動した。この烈しさ、芯の強さ。劉氏のかもし出すおだやかな人物像と はまた別の姿がある。長く産経新聞北京特派員として幾度も劉氏と語り 合ってきた矢板氏は語る。

「彼は非常に温厚な人間です。吉林省なまりが強くて喋りは巧くない。少 し発音が不自由なために言葉が出てこない。しかし、秘めた闘志を感じさ せる落ち着いた人でした」

天安門事件後、厳しく弾圧され始めた一群の民主化リーダーの中で劉氏が 突出して人々の支持を得ている理由は、単に彼がノーベル平和賞を受けた からではない。彼は決して中国から逃げ出さず、現場で闘ったからだ。

劉氏にも海外に逃避する機会は幾度もあった。中国当局はむしろ、劉氏を 海外に追い払いたいと考えた時期もあった。だが、劉氏は拒否し続けた。 矢板氏はあるときなぜ逃げないのか、尋ねたそうだ。

「子供たちが殺されたのに、ヒゲの生えたやつが生き残っているのは理不 尽だ」と、劉氏は答えたという。

天安門事件で拘束される前、彼は北京師範大学の人気者の教授だった。彼 の講義を聞くために他大学からも学生が集まった。学生たちに向かって彼 は中国の民主化を説き、感化された学生らは天安門でのデモに参加し、多 くが殺害された。そのことに責任を感じていたのだ。

長い獄中生活で癌を患う中、劉氏はそれまで拒絶していた海外行きを当局 に訴えるようになる。それはずっと自宅で軟禁されている妻の劉霞さんを 自由にするためだった。

暁波氏の死から約1年、今年の7月、劉霞さんは突如、出国を許されドイツ に渡った。両親は亡くなっているが、弟の劉暉氏は北京にとどめられ逮捕 された。劉霞さんの出国で、人質にされたのはほぼ間違いない。

矢板氏は言う。

「いま、中国は米国との貿易戦争の真っ只中です。以前から人権問題に強 い関心を示していたドイツに譲歩し、関係を深めることで、対米関係を有 利に進めたいという思惑でしょう。加えて習主席の力が少し弱まり、李首 相の立場が少し強まっています。つまり、中国共産党の内部の権力争いが 劉霞さんへの出国許可の背景にあるのです」

習氏が勢力を盛り返せば、人権は軽視される。李氏が力を手にすれば、中 国の人権状況も少しは改善される。この意味からも中国共産党内の権力闘 争から目が離せない。
『週刊ダイヤモンド』 2018年9月8日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1246 

          
  
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎中国の持つイヤらしさと恐ろしさ:前田正晶

18日の産経で藤本欣也・中国総局長がウイグルの現況を報じていた。「なるほどな」と思わせる恐ろしさとイヤらしさに実に良く出ているなと思いながら読んだ。中国にはこのような共産党独裁の恐ろしさがある一方で、最新のPresident誌の大前研一のコラムにあるように、毎年60万人もがアメリカに留学し、48万人がMBAなり何なりのデグリーを取得して帰国する現象がある。それだけ最新のアメリカの経済学や経営学や技術を学んだ者が若き頭脳の精鋭として中国に毎年戻っているのだ。

10年ほど前にはYM氏が「スタンフォード大学等の最高級のビジネススクールの留学生の中で最多数で、しかも最優秀なのが中国人で、インド等以下を圧倒している。英語力の水準も極めて高い。だが、彼らはMBA取得後もほとんど帰国しない。それは自国の一党独裁体制から脱出するのが目的だから。彼らは大企業には雇用されないが、自分で起業したりするなどでアメリカを離れない」と言っていた。それが今や自国に戻って華為技術、
ZTE、阿里巴巴集団等の最先端の企業を支えているのではないか。

これも中国だし、新疆ウイグルを弾圧するのも中国。アメリカの知的財産権を盗むのも中国、日用雑貨・アパレルのようの非耐久消費財を大量にアメリカに輸出するのも中国。そこから出る貿易黒字を活かして軍備を着々と強化するのも中国。アフリカの貧乏国に融資して手なずけるのも中国。尖閣に毎日のように公船を出してくるのも中国。我が国はかかる国と友好的にお付き合いをする必要があるのだろうか。私如きの理解を超越した事項だ。

私は単純に人口が10億を超えた国が恐ろしいと思って見ている。間もなくインドが13億に迫るとか言われているので、恐ろしい国の仲間入りをするのだろう。そういう国で国内の格差は広がる一方だろうが、上澄みにいる者たちの頭脳と学識経験と能力が生み出してくる経営の能力と技術は凄いのだろうと見ている。トランプ大統領がその辺りを如何に読まれて、如何なる作戦で中国を叩き続けて行かれるか、習近平が如何に対処するかが、これからの世界の行く手を示すことになるのかと思って眺めているのだ。

しかし、この両大国の対立が如何なる方向に進むのかなどは私が読もうとする必要もないことだ。いや、読める訳がない。中国は既にアメリカとの貿易に関する協議を拒否する方向を示唆している。その結果が明日とは言わずに明後日には我が国にも多種多様な面で大いなる影響を与えてくるだろうと考えられるのではないか。私はその辺りがトランプ大統領の強硬姿勢がもたらす結末として、最も恐ろしいのではないのかという気がするのだが、如何なものだろう。

 ◎自民党総裁選挙他:前田正晶

憲法改正論:

安倍晋三と石破茂両候補の討論会の模様がテレビで流されている。党の広 報宣伝活動なのかと思えば理解できるが、私には何となく鬱陶しい。その 最たる理由は「憲法改正を巡って両者の意見が異なっている点」にある。 両候補が異なる意見を述べて討論されることに特段の異議はない。だが、 2人しか立候補しなかったのは仕方がなかったとしても、私は改正する以 外の道はないと信じている憲法について2人の意見が違うのは好ましくな いと思う。

それでなくとも改正に反対する勢力があちこちにいて、隙があれば安倍総 理の改正への努力を踏み潰そうとしている状態である。そこに石破候補が 登場して安倍候補とは異なる改正論をぶち上げては、野党や改正反対学者 たちが絶好の機会と捉えて「党内でも割れているのではないか」と国民向 けの逆宣伝の材料にするのではないかと、悲観論者の私は危惧しているのだ。

私は何処を改正するのかという議論もさることながら、この憲法が存在す る為に我が国が何を失ったか、または失いかけているのかが余りにもハッ キリしているので、占領軍の要らざる置き土産てある憲法は改正する以外 ないと思っている。それだけのことだ。

ネバーエンド:

40歳になったという、私には何処が良いのか未だに解らない沖縄出身の歌 手・安室奈美恵が引退するのしたのと言って各テレビ局が大騒ぎだし、引 退すると言って泣きわめくファンが続出している状況を昨日から見せつけ られて、私には世も末だとしか思えないのだ。そこを論じればキリがない が、私がここで論じたいのが「ネバーエンド」というヒット曲だという歌 の題名なのである。

英語で書けば “Never end”となるのだろうが、これを単純に「ネバーエン ド」と安室奈美恵が歌っても別に文句はない。だが、「支配階層にも通用 する英語」という観点からすれば、これでは駄目なのだ。これまでに何と 繰り返して書いてきたことだが、ここには “r―linking” という大原則が あって、 never のお仕舞いの r とend の e とを繋いで発音するのが本 当の英語なのである。故に、敢えてカタカナ書きすれば「ネヴァーレン ド」に限りなく近い音になるのだ。

小難しい理屈を言うなと言われそうだが、別の簡単な例を挙げれば “There is a pen.”という文章がある。これは「デア・イズ」ではなく 「デアリズ」となっていくようなことだ。There are pens. であれば「デ アラー」となるということだ。こういう風に発音しないさいと教えられた 記憶がある方はおられないだろうか。そう教えられていなかった方は「学 校教育の英語には至らない点があった」と思い知って頂きたい。

これと似たような例に “liaison” がある。これは「連結音」と訳されて いると思うが、これは「前の単語の終わりの字が子音で、次の単語の最初 の字が母音であった時は、この2文字を続けて発音する」という言わば原 則である。簡単な例を挙げれば、何時もラグビーの試合の中継放送で気に なる専門語に “turn over” というのがある。意味の説明は省略するが、 アナウンサーも解説者も忠実に「ターン・オーバー」と言っている。だ が、この原則に従えば「ターンノーヴァー」に近くなるのだ。

別の例を挙げてみよう。韓国語にはこの連結音があるのだ。何時のこと だったかソウルで、買い物をてして得意ではない韓国語で「幾らですか」 (カタカナ書きすれば「オルマイムニカ」だろうか)と尋ねると「オチョ ノン」と言われた。一瞬「???」となったが、良く考えれば「5千ウン」、 即ち、「オ・チョン・ウオン」が連結されて「オチョノン」に聞こえたの だと判断した。正解だった。

学校教育の英語を批判するのも好い加減にせよと言われそうだが、私は我 が同胞がアメリカやUKの人たちの英語の発音に付いていけない理由に、 ローマ字表記とカタカナ書きがあると思っている。だが、「ターン・オー バー」だって通じるし、「オ・チョン・ウオン」と言ってもソウルで買い 物は出来るだろうと思う。要するに「目標を何処に設定するか」と「最初 に何処までキチンと教えられたか」が鍵であると思うのだ。

悠木千帆が亡くなった:

私にはこの面白い女優は樹木希林というよりも「悠木千帆」の印象の方が 強いので敢えてこちらを採用した。75歳で亡くなったとは、この長寿化の 時代に早過ぎたと思わせてくれた。ご冥福を祈りたい。

だが、マスコミというかテレビと新聞は何故あれほど大きく紙面と時間を 割いて報道するのだろうか。私には良く解らない。確かに彼女は面白かっ たし、見ている者を楽しませるという特徴があった。私は新聞も兎も角、 テレビ局は芸人の動静を事細かに報道したがる傾向は私には納得できない のだ。

芸人たちは彼らの身内なのだろうが、私には単なる数多い芸人の中の誰か としか思えない。あれほどまでに報道するのは視聴者や読者をミーハーだ と思って見下しているのだろうと思わせる。

馬鹿にするなと言いたい衝動に駆られる時がある。マスコミは芸能専門で はないはずだし、我々を十把一絡げにしてミーハー扱いするなと言ってや りたい。安室奈美恵如きを過剰に褒め称えているのもこういう姿勢の一環 であると思って空しい思いがする。矢張り彼らマスコミや広告宣伝会社が 対象にしている客層の中には、私は入っていないと痛感した次第だ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


19日の東京湾岸は曇天。

散歩する都立猿江恩賜公園。18日は不思議、他に散歩する人はいなかった。

大阪蛇移住の畏友池尻さんに頂いた焼酎を?みつくしてしまった。家人に 1升1000円、紙パック入りを買ってもらうことにした。
                         読者:5580人






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/09/19

    石破茂氏の「にわか極左」迷言の数々を糾す

    http://agora-web.jp/archives/2034776.html

    私が安倍総理を支持する理由:実現性に欠ける石破氏

    http://agora-web.jp/archives/2034768.html

    朝日の姑息な世論操作

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68734137.html

    自分の都合に正直だった?  石破茂、自身の動画から「沖縄の米軍基地集中は政府が本土の反基地闘争を恐れたせい」発言を削除 

    http://hannichigukoku.info/blog-entry-21488.html

    安倍氏と石破氏、対照的な「拉致」姿勢 救う会・島田副会長「石破氏は無関心どころか妨害」

    https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180829/plt18082920200024-n1.html?obtp_src=www.iza.ne.jp

    「正直・公平」に石破茂候補者情報を配信するとこうなります

    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1099.html

    石破茂、北朝鮮で女をねだり盗撮され、制裁に反対!日朝に連絡員事務所を設置!憲法9条改正に反対

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7185.html

    反日石破

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%8D%E6%97%A5%E7%9F%B3%E7%A0%B4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjU5bC618XdAhVHfLwKHe1ZDgMQ_AUIDCgD&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    自民党の売国議員 ※石破茂の正体

    http://check.weblog.to/archives/4514618.html

    石破氏は朝日新聞に利用されてすべてを失った

    http://agora-web.jp/archives/2027618-3.html

    内閣支持率低下を喜ぶ石破茂を次期首相候補にしてはいけない

    https://ryotaroneko.ti-da.net/e9705018.html

    石破茂の売国奴過ぎる正体!民進党ら反日野党と安倍総理下ろし共闘を画策する偽装保守の素顔が暴露される!

    http://l-o-l.net/no/15743.html

    石破茂の正体

    https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1114.html

  • 名無しさん2018/09/19

    医者の言うまま手術をして、歩けない、寝たきり、死亡のプロセスを辿る!



    (腰の切開手術で両足パンパン)



     医者に言われるままに、手術をしたら、大変なことになる。Hさん(76歳、主婦)は脊椎すべり症の為、腰の切開手術を受けた。看護師から「手術は成功した」と言われ、確かに腰痛は軽くなったのだが、今度は、それまで何の症状も無かった両足に痺れと痛みが出てきた。鎮痛剤を飲んでも全然よくならない。院長は呟いた。「手術の時、神経を引っ掛けたのかな・・・」 そのうちに、両足がパンパンに腫れ、象の足のようになった。3年経っても腫れは引かず、殆ど歩けない。「以前は、腰が痛くても歩けはしたのですよ。こんなことなら、手術なんかしなければ良かった」とHさんは嘆く。



    (半身不随、発声不能、感染症で死亡)



     Yさん(68歳、自営業)は、C型肝炎だったので、病院に行った。たまたま脳に小さな動脈瘤が見つかった。医者は「破裂すると危ないから、今のうちに予防手術で取り除きましょう」と勧めてきた。ところが、手術から3日後に、くも膜下出血を発症して、そこから半身不随となり、言葉も話せなくなった。病院側は、手術ミスを認めず、介護費用も全額負担となった。余計な手術を受けたばかりに、元気だったYさんがこんな姿になり、本当に悔しいと家族は途方に暮れている。



     Oさん(65歳、主婦)の右手は親指の付け根から骨が飛び出ているように変形。腱鞘炎手術で中指、薬指が腫れ、痛みで動かせない。指は曲がったまま。「別の病院で診てもらったら、リウマチじゃないか」と言われた。「そんなことなら、手術なんてしなかったのに」と悔しがる。



     Tさん(53歳)は、首痛や肩こりを解消するために「経皮的レーザー椎間板減圧術」と言う手術を受けた。レーザーで頚椎を削ったら高熱が出て苦しみ始めた。痛み止め(鎮痛剤)も効かず、容態は悪化して、ついに死亡した。亡くなる前、Tさんは悔やんだ。ただ、「安全」と言う医者の口車を信じた悲劇だった。



    (腹腔鏡手術で、腹の中が血の海になる)



     「身体への負担が軽い」という名目で腹腔鏡手術がブームである。これまでは、開腹手術が主流だった。腹を切って開くのであるから、傷跡も大きく残る。それに対して、腹腔鏡手術はおへそなどに5?10ミリの小さな穴を開けて、そこから内視鏡と電気メスなどの手術器具を挿入して、モニターの映像を見ながら病巣切除手術を行う。確かに負担は軽いと思ってしまう。しかし、専門医は、腹腔鏡手術の危険性を指摘する。開腹手術なら、予想外の出血にも止血措置対応できるが、腹腔鏡では思うように止血できない。内視鏡による手さぐり状態だからである。うっかり、血管を傷つけると、大量出血する。開腹手術なら、どの血管からの出血か判断して、緊急止血が可能である。しかし、細い内視鏡を覗いて行う手術では、出血部位を突き止めることは至難の技である。つまり、腹腔鏡手術は開腹手術より、死亡リスクが高い。



    (群馬大学で18人殺しの殺人医)



     とりわけ危険なのが、肝臓やすい臓がんの腹腔鏡手術である。これら臓器は、大血管が周囲に走っており、さらに、体内奥にある臓器なので内視鏡モニターでは見えづらい。だから、これら大血管を術中に誤って傷つけるリスクが高い。すると、大出血から死に至る。



     なんと腹腔鏡手術を受けた患者8人が連続死していることが、2014年、群馬大学医学部付属病院で明らかになった。開腹手術を合わせると、犠牲者は18人となった。これらは一人の医師による医療ミスで続発したのである。術中ビデオをチェックした専門医は、口を揃えてこう嘆じる。「手術が余りにも下手」 出血が多くて腹腔内はまるで血の海。手術箇所が全く見えない。そのため、病巣以外を電気メスで傷つけ、さらに大量出血を招いて患者を死なせた。ところが、この問題医は患者と家族には「簡単で安全な手術」と平然と勧め、手術の危険性や腹腔鏡手術以外の代替手段は、一切触れなかった。特に肝臓内視鏡手術は危険なため、病院・倫理委員会の承認を受ける義務があった。患者死亡も届け出義務があった。しかし、この殺人医はどちらも怠っていた。上司の外科教授も多数死者続出を知りながら黙認、放置していた。つまりは、病院ぐるみの大量殺戮事件だったのである。

  • 名無しさん2018/09/19

    なぜパヨクは石破茂を支持するのか?!売国奴、反日タレント、テロ集団、野党もこぞって石破支持!

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7215.html

    石破茂さん、ここにきて突然「ルール」を変えようとするwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    http://exawarosu.net/archives/12232545.html

    石破・倉重対談から「反安倍という病」を診断

    http://agora-web.jp/archives/2034753.html

    石破茂が筋論で改憲を語る政治的意味

    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1102.html

    石破茂は北朝鮮で美女

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%9F%B3%E7%A0%B4%E8%8C%82%E3%81%AF%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%A7%E7%BE%8E%E5%A5%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjNr52wocPdAhXCTLwKHXFbDmUQ_AUIDCgD&biw=831&bih=527

    石破茂の正体(その3)ー“天皇制廃止狂”

    https://ameblo.jp/kororin5556/entry-12400022286.html

    石破茂の「沖縄県のみなさまへ」動画の内容がヤバすぎると話題に!総裁選後デニーの応援に駆けつけるの? 

    http://hannichigukoku.info/blog-entry-21477.html

    石破茂の正体掲示板

    https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1214.html

    【モリカケ】自民党内で石破茂に対する不信感が高まっている模様

    http://www.honmotakeshi.com/archives/53324078.html

    韓流ブーム?アンタ、あたまおかしいんですか?(転載)

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

    WHO多国籍製薬会社を向こうに、ワクチン問題で大立ち回り。孤軍奮闘、日本人を守った沖縄人ウイルス学の権威・根路銘邦昭

    http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/335.html