政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4805 号  2018・9・17(月)敬老の日

2018/09/17

                                                   
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4805号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年  9月17日(月)敬老の日



            米国、ウィグル族の弾圧に:宮崎正弘

          「軍事同盟」で退陣した内閣:渡部亮次郎

       報ステは福島の風評被害を煽るのか:櫻井よしこ 
       
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4805号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━
米国、ウィグル族の弾圧に
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月14日(金曜日)
        通巻第5829号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 米国、ウィグル族の弾圧に「新しい制裁」を準備
  キリスト教会も圧迫の被害。十字架は壊され、聖書が焼かれた
********************************


「信仰の自由は憲法で保障されており、米国は中国の主権に介入するな」 というのが中国の公式的反論である。

外国留学からかえると強制収容所(中国は「再教育センター」と呼ぶ)に ぶち込まれ、共産党の正しさをみっちりとたたき込まれ、ウィグル語の会 話は小学校から禁止されている。

最近はウィグルの女性はウィグル人男性を結婚を認められないという。ま さに手の込んだ「エスニック・クレンジング」(民族浄化)だ。。

新彊ウィグル自治区では、辻ごとに検問所があり、IDカード提示を求め られ、わすれると買い物にも行けない不便な生活環境に落とし込まれた。

最近は、留学生ばかりか、米国にいる兄妹を訪ねて帰国すると、やはり強 制収容所にぶち込まれたという(『ザ・タイムズ・オブ・インディア』、 9月13 日号)。

北京のシオン教会(プロテスタント)が監視され、信者の抗議行動が断続 しておきているが、河南省などでは「政府の認めない地下教会」の取り壊 しが進んでいる。中には十字架も破壊され、聖書は積み上げられて焼かれた。

こうした人権弾圧に怒りの声をあげたのはキリスト教の信徒ばかりではな かった。米議会が大統領府にタイして、中国へのつよい制裁を求める法案を 近くまとめる。中国政府の公式発表ではプロテスタントの信者がおよそ 3600万人で、アジア最大のキリスト教市場でもある。

バチカンは、カソリック信者をおよそ1千万人と見積もり、この巨大市場 を前に、台湾との断交を考慮しているとされる。

またカザフスタンでは、となりのウィグル自治区から逃げてきた元政府職 員の不法入国裁判に関心が集まった。

この女性職員は、さきにカザフスタンへ移住した夫と子供を頼って国境を 無断で越えたのだが、「強制送還をしないで欲しい」と訴え、強制収容所 の実態を暴き、「強制収容所には2500人のカザフ人がいる」と証言した。 このため、俄に国際的注目を集めた。

AFP報道は下記の通り。

http://www.afpbb.com/articles/-/3182923?utm_source=msn_general_multi_photos&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_r2

もともとウィグル人とカザフ人は同じチュルク系であり、国境を自由に行 き来していた。ウィグル自治区は20万人のカザフ人が生活しているという。

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) ロシア対策について
 突然のプーチンによる平和条約の提案だ。当然狙いがあるが意味が不明 だ。次第に分
かってくるだろう。以下日本の押さえておくべき要点を挙げてみた。
1.基本知識
1)警戒:日露300年の歴史:ロシアの敵対と裏切りの歴史だ。先の大戦 の大被害を
忘れてはならない。
 2)敵対の理由:地政学の「隣国は敵対する」の大原則だ。中朝露は全 部敵だ。相手も日本が共通の敵だ。だから滅ぼしたい。太平洋へ出るため に邪魔なのだ。
 3)日本:国防は非核の丸腰で、国民は警戒心がない。自衛に反対する ものまでいる。敵のチャンス。

2.平和条約とは
 1)内容が不明だ。白紙委任状だ。ロシアは何でもありだからビザ無し 入国をさせろ、というかもしれない。実質占領だ。

2)無条件とは、強要のこと。威嚇だ。日本に抵抗させない。嘗て野田首 相がプーチンに脅されてロシア人をビザ無しで日本に500人上陸させたこ とがあった。これが日本の実力だ。戦前ならあり得なかった。
 3)ロシアの経済力:国土は広大だが非能率で韓国の半分。日本の 25%の経済小国だ。

3.米国事情。トランプはプーチンに弱い。対中共対立方針で利用しよう としているのかも知れない。しかし政権は数年で交代するから不安定。頼 れない。米国のユートピア的過去回帰の無差別核不拡散は中朝露にとって 大チャンス。

4.日本の国防戦略:日豪同時核自衛が望ましい。地政学は「敵の敵は味 方」と規定している。中露を敵とする英印度の協力が期待できる。

5.情報。危機突破には国民の支持が不可欠。それは危機情報の共有。既 存メディアに日本の危機、中朝露の危険性を隠させないために国営放送、 民間放送の自由化が不可欠。(落合通夫)


  ♪
(読者の声2)貴誌5828号、「一路一帯(政策)は、対象国の資源略奪」 に関して、先生に質問があります。

アジアー中近東ーアフリカ、中南米、地球上のあらゆる発展途上地域に、 中国の投資・融資が行われており、現在までに実行された(投資・融資) の累積額は、いったい何兆ドルになるのでしょう。

それに加えてリーマンショック以降の「莫大なる国内投資・融資」です。

これらの莫大な、内外に中国が実行した投融資、とても中国プロパーの資 金・財力で賄ったとは、私には考えられません。

ではいったい誰がどのような金融機関が、中国に融資しているのですか?
 トランプが中国を倒そうとしていることは、中国に融資している国際金 融勢力の利益に反するのではないでしょうか? シロウトの質問です。
(KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)習近平が拡げた風呂敷は、口約でしかなく、実際 に融資された金額は3兆ドル弱と推計されます。対外援助、融資はドル建 てですから、中国の外貨準備高から類推できることは、対外債権が1兆 6000億ドル。中国から外国の銀行からドルで借りている分を、中国の計算 方法では外貨準備に参入しています。ですから外貨準備は事実上底をつい ており、これ以上のドル建て融資を行うには対米輸出黒字が絶対必要条件 となります。展望は真っ暗でしょう。つまり、今後の融資はほとんどが口 約束に終わるでしょう。

現にニカラグア運河、ペネズエラ新幹線は中止、ラオス、タイの新幹線 も、モンテネグロにかけている橋梁も、まもなく挫折でしょう。

中国国内の融資は中国工商銀行など四代国有銀行が主力です。対外融資は 中国輸出入銀行がメインです。ドルがなくなれば、この国策銀行は貸し渋 りに転じ、つぎは貸しはがしに移行するでしょうね。

中国の債務は33兆ドル。高度成長でトリックが成立できていましたが、こ れからおこることはリーマンショックの数倍規模の大破局とみて、間違い ないと思います。

ご質問の国際金融筋ですが、すでにゴールドマンサックス、JPモルガン などは引き揚げています。AIIBはADBとの協調融資を当てにしてい ます。BRICSは、すでに機能不全状態です。背後で中国の金融を支え ている国も機関もありません。



   ♪
(読者の声3)以下の企画に未だ少しの残席が御座います。貴重な機会で すので多くの方々のお申し込みを待ち申し上げております。

テロとは国際テロ組織によるものだけを意味するのか? 例えば相模原や 座間で起きた大量殺傷事件等も、インターネットの発達等を背景にした現 代社会の病理の表れであり、同じ現象として考えるべきではないか?

そのような見地に立つ時、新しい事前防止策が見えて来るのではないか?
警察、通信関係、精神病理学専門家等の意見を踏まえ、プライバシーや人 権問題との相克に悩みつつ、「テロ問題」に関する新しい処方箋を書いて みた。多くの方々に共に考えて頂ければ幸いと思う。
         記
とき   9月28日(金曜日)午後6時〜8時(受付5時30分)
ところ  憲政記念館・第2会議室(千代田区永田町 国会正面向側)
講師   吉川圭一
略歴:東京都生。亜細亜大学国際関係学科を経て筑波大学大学院を修了。 経済学修士。参議院議員公設秘書、国際問題評論家ペマ・ギャルポ氏特別 秘書を経て2002年独立。Global Issues Institute設立。代表取締役。 2011年4月から2016年末まで一般社団法人日本安全保障・危機管理学会ワ シントン事務所長兼務。著書:『日本はテロを阻止できるか?』、『2020 年東京オリンピックは、テロ対策のレガシーになるか?』(近代消防社) 等?これらの内容に関してインターネット放送「パトリオットTV」8月11日 配信で詳細に解説。
https://www.youtube.com/watch?v=qY1kSlBuDcU&t=1754s
 【主 催】グローバル・イッシューズ総合研究所
【共 催】一般財団法人尾崎行雄記念財団共催
【協 力】株式会社近代消防社
【参加費】 2000円
【要予約】以下の申込フォームから必ず事前にお申込みください。
http://www.ozakiyukio.jp/information/2018.html#0827



   ♪
(読者の声4)平成30年9・29反中共デー東京大会のご案内
 「暴支膺懲!」。「暴戻支那討つべし!」
 暴戻支那とは、「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち 中共の事です。中共は「反日」「共産」「中華」の3悪国家であり、我が 国の敵国です。断じて友好国ではありません。

昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この46年間、 主権侵害、内政干渉、領土・領海・領空の侵犯など、中共による敵対行為 は数限りなく繰り返されてきました。中共の脅威に晒されているのは、我 が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグ ル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。台湾に対する併呑の野 望。中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア 全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。

 私たちは草莽とはいえ、興亜憂国の志士と自負しています。この重大な 危機を坐視する事はできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常 化」30年の秋、私たちは中共との国交断絶を目指して、9・29反中共デー を開催しました。昨年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部 (名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争 は展開されました。本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指 して、同志道友の皆さんが共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝 利を信じて、闘いましよう。

             記

とき   9月29日(土)雨天決行。 午前11時〜集会開始。正午〜行進出発
ところ  三河台公園(東京都港区六本木4−2−27/六本木通り沿い/ 俳優座の横)
[合意事項]
(1)国旗の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。
(2)南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなど、中共に侵 略され、独立を目指して戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象 徴する旗を掲揚する事は歓迎します。

(3)超党派の運動の為、会旗など団体の旗を掲揚する事は禁止します。

(4)拡声器の持参は歓迎します。

(5)車輛での参加はご遠慮ください。

[連絡事項]
  本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名 古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も、開催される予定で す。参加者には記念品を贈呈します(数に限りがあります)。
 連絡先 電話 04ー2934ー6570   FAX 04ー 2934ー7868
    (平成30年9・29反中共デー東京大会共闘委員会)


  ♪
(読者の声5)ラオスのダム崩壊事故の続報がほとんどありませんが、ラ オスの首相がタイと日本の合弁により2010年に稼働したナムトゥン2とい うダムプロジェクトを成功例として捉えているそうです。
http://www.vientianetimes.org.la/FreeContent/FreeConten_PM_holds_211.phphttp://news-us.org/article-20180913-0023062054-korea

このダム建設はタイの建設大手イタリアン・タイと西松建設のJV、発電 設備は米国企業のGEエナジー、スイス企業のABBなど。送電設備には 三菱商事に ジェイパワーシステムズという日本企業も関わっている。コ ンサルタント はフランス電力。
http://jcold.or.jp/j/dam/dam_asia/dam_laos_namtheun/
 
コンサルタントがラオスのダム建設でどれだけの影響力を持つのかわかり ませんが、先日の投稿で紹介した香港のダム建設の事例(「香港の水」木 本正次著)では、香港政庁の入札で一番札をとってもコンサルタントの審 査があり、技術力や資金力など詳細にチェックされる。さらに工事が始 まっても現場ではコンサルタント会社の技師・現場監督が工事の進行状況 をチェック、現場監督が気に入らないと工事がストップする。

香港の例では、監督は飲んだくれでいつも酒場に入り浸り。工事の許可を もらうため酒場まで往復する毎日。英国では労働者階級が香港では白人と して威張っている。

ラオスで崩壊したダム工事も国際入札で韓国企業に決まったのならコンサ ルタントが付いていたはずですが、韓国企業お得意の「飲ませる・抱かせ る・握らせる」で籠絡したのでしょう。

韓国企業の手抜きはパラオの橋の崩落が有名、台湾高速鉄道でも韓国工区 の手抜き工事による地盤沈下で開業に遅れが出ました。

韓国がダメなのは土木だけではありません。鉄道車両では台湾に売りつけ た車両が不良品。実際に台湾で乗った客車は韓国製でドアが閉まらず チェーンを張っただけという恐ろしさ。インドネシアでは見た目は新型電 車だったのに高温多湿に対応できずすぐに廃車。ウクライナの高速車両も 重い雪質であえなくダウン。安かろう悪かろうを絵に描いたようですが、 韓国企業には国際入札からの排除といったペナルティが必要ですね。 (PB生、千葉)


       
━━━━━━━━━━━━━
「軍事同盟」で退陣した内閣
━━━━━━━━━━━━━
 

        渡部 亮次郎

若い頃、NHK記者として4年間駐在した岩手県には、後に総理大臣になる 鈴木善幸(ぜんこう)のほか小沢佐重喜(さえき)、椎名悦三郎ら、錚々 たる政治家がいた。言うまでも無く佐重喜は小沢一郎の父、椎名は副総裁 として田中角栄の後継首相に三木武夫を推して大失敗した。

そうした中で目立つようで目立たなかった男が鈴木善幸だった。三陸沿岸 の漁民の出。はじめは日本社会党から代議士になったが、間違いに気付い て保守党に鞍替え、とうとう自民党総裁、総理大臣になった。

だが日米安保条約の何たるかも知らずに過ごし、自民党内のバランスに のっていただけだったので総理大臣にまつり上げられたものの、「能力不 足」を晒して途中退陣した。

日本大百科全書(小学館)にはこう書かれている。

<国内では自民党の絶対多数を背景に、軍事力増強、実質的な靖国(やす くに)神社公式参拝、参議院の比例代表制導入、人事院勧告凍結を実現し た>。

鈴木善幸内閣]は1980(昭和55)年7月成立した。前任の大平正芳が総選挙 中、糖尿病の合併症たる心筋梗塞で急死したところ、「闇将軍」といわれ て評判の悪かった田中角栄が裏で動いて、突如、鈴木善幸を後任として指 名した。私はその現場に居合わせた。

昭和55(1980)年6月12日未明、大平が死んだ。それに先立って、ホテルに いた私に園田直(当時は無役)から電話。「大平さんが亡くなったらしい、 調べてくれ」で確認。弔問の為、虎ノ門病院で落ち合う。

彼も当時、糖尿病が悪化。減量の為服用していた利尿剤が効き過ぎてゲッ ソリしていたので、マスコミの目を引いたことを覚えている。
病室から出てきた園田。車に乗ると「ナベしゃん、これからどうした方が いいかな」。すかさず「目白へ行きましょう」「そうだワシもそう考えて いた」。

角栄は先に弔問から戻っていたが、客は園田がその朝は初めてだった。約 1時間して出てきた園田。車中「善幸に決まった」と。「それは妥当なと ころでしょう。大平派の後継者でもあるし」と私。

大平の死で有権者の同情は自民党に集まって総選挙は、大勝。分裂寸前 だった自民党を結束させ、抗争なしで鈴木政権は成立したのだった。

<「増税なき財政再建」を公約とし、1981年3月には臨時行政調査会を設 置し行政改革を最大の課題とした>。(同)

9月になって厚生大臣齋藤邦吉の不正献金がばれて辞職。その後任に園田 が推されたのは、多分に角栄の押しがあったと思われた。

<1981年1月鈴木首相が東南アジア諸国を歴訪、5月には日米首脳会談を開 き日米「同盟関係」を明記し、西側陣営の一員としてアメリカの対ソ戦略 に協力していく姿勢を明らかにした>。

しかし鈴木首相は首脳会談では、そんなことは話題にならなかったと一旦 は否定。共同声明から軍事同盟云々を消そうとした。日米の首脳が会談す るという事は要するに日米安保体制を確認し、軍事同盟を再確認する事だ という外交上の初歩的知識に首相は欠けていたのだ。

この混乱で鈴木首相は党内で孤立感を深めた。同一派閥であった外相伊東 正義が辞任した後を埋めるのに、厚生大臣のピンチヒッターだった園田を またピンチヒッターにした。

しかし、園田は糖尿病が悪化。外遊しても飛行機から車まで歩けない場面 がしばしばとなった。マニラではとうとう日米首脳会談の共同声明なんて どうでもいい軽い問題でしかない、といった趣旨の問題発言をして政権の 足を引っ張った。

事後になって鈴木は日米首脳会談について「オレは踊り(外交)の素人なん だから、手ぶり身振りの最後まで教えないと踊れないよ。教えない外務省 が悪い」といった。外務省側は「初歩知識をお教えするのは失礼に当る か、と」。

政治における知識や情報の扱い方はビジネスの世界とまるで異なる。ビジ ネス界は「儲け」で一丸となっているが、政治の世界では役人と政治家の 間に抗争が隠されていたり、遠慮がはさまれたりして要は単純ではない。

しかし1982年6月2兆円以上の歳入欠陥が明らかとなって「増税なき財政再 建」は破綻し、行政改革も自民党・官僚の抵抗で後退を余儀なくされた。

さらに日米経済摩擦、日韓経済協力、教科書記述に対するアジア各国から の批判といった難問を適切に処理できず、内外ともに手詰まりの状態のな か、1982年10月12日突如退陣を表明した。

鈴木政治は難問を先送りにして解決を図るといった消極的姿勢を特徴とし ていた。また党幹事長に二階堂進を起用するなど田中角栄の影響力を強く 受け「角影内閣」との異名をとった。>
日本大百科全書(小学館) (文中敬称略) 2010・4・4


━━━━━━━━━━━━━━━━
報ステは福島の風評被害を煽るのか
━━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

8月30、31の2日間、福島第一原発(1F)から出るトリチウムを含んだ水 の処分について、福島県富岡町などで公聴会が開かれた。地元在住で、 NPO法人ハッピーロードネット理事長の西本由美子さんが心穏やかなら ずといった風情で語った。

「マスコミ報道は今回も表面的で事態の混乱を煽り立てるだけでした。地 域の実情や地元の思いを知っているかのように報じる彼らに、何度も苦い 思いをしてきました。原発事故そのものよりも、マスコミが作り出し、い まも煽り続けている風評に私たちは苦しみ続けています」

実は私は、8月30日のテレビ朝日「報道ステーション」(以下報ステ)の トリチウム汚染水を巡る報道振りを見て、その一方的な内容に憤ってい た。報ステは汚染水の処理問題を理解するのに必要な基本的情報を全く伝 えなかった。視聴者に、事柄の全体像の把握と最も重要な問題点の理解に つながる情報を伝えずして、報道番組たり得るのか。

事の本質を切り出して見せることもなく、表面的な批判に終始するので は、井戸端会議的なワイドショーと同じではないか。そんな無責任な報道 が、原発問題を乗り越え、地域を再活性化し生活を立て直そうとしている 地元の人達の努力を潰す。西本さんはそのことを「マスコミによる風評被 害」と喝破したのである。

その日、報ステは汚染水問題の公聴会と、高速増殖炉「もんじゅ」で始 まった核燃料取り出し作業を、ひとつの項目で報じた。以下は公聴会の部 分の要旨である。

まずスタジオで女子アナが、1Fの汚染水が「どんどん増え続けている」 「処理された水が入ったタンクは900基」「これを薄めて海に流す案につ いて、公聴会が開かれた」というリードを読んで、VTRに入った。

トリチウムは事実上無害

冒頭、漁師の小野春雄氏のコメントが炸裂した。

「福島県の海に放出することだけは、絶対に、反対です」

ナレーションで、1Fに大量保管されているトリチウム水は現在100万?を 超えて増え続けており、保管場所の確保は難しく、薄めて海に流す案が検 討中であると伝え、「海洋投棄が経済的にも一番優れた方法だ」という研 究者の見解を紹介。その直後、小野氏がまたもや激しく感情的に、こう語 るのが紹介された。

「トリチウムを海洋放出して、それが安全で(あろうと)なかろうと、そ れを放出した時点から、さらに風評被害を上乗せされます。賠償金をもら いたくて賛成するなんて、絶対、そんなことありえません」

別の出席者と傍聴人の、「風評被害は拡大する。そういった海産物を口に したくない」「いわきに避難中だが、そういうことをやられると、帰って くるという認識がまた遠のく」という批判が続いて公聴会の報道はここで 一区切りとなった。

こうしてみると、報ステが全く触れていないのが、?トリチウムを含む汚 染水を日本を含む全世界がどのように処理しているか、?トリチウムは有 害か無害か、という点である。

?について、1Fから排出される汚染水は多核種除去装置で62種類の危険な 放射性物質を取り除いてトリチウムだけにし、十分に希釈して海に放出す る。これが国際社会の基準で、中国、韓国、ロシア、米国など、どの国も その基準で海に放出中だ。過去現在を含めて日本も同様だ。例外が福島な のである。

?について、トリチウムは元々、自然界に存在する核種でわずかに放射線 を出すが、水と同じ性質であるため生体内で濃縮されず、十分に薄めれば 人体には全く無害だ。雲などの大気中の水分に、空から降ってくる宇宙線 が衝突して、トリチウムが生まれ、その中で私たちは暮らしているが、ト リチウムが人体に外部被曝を起こすこともない。体内に入っても体外から 降り注いでも、トリチウムは事実上無害だ。

こうしたことを伝えない報ステの意図は一体何か。トリチウム水の真実か ら視聴者の目を逸らし、世界の基準である海洋放出という解決策をつぶ し、反原発運動に弾みをつけさせる試みではないかと疑いたくなる。

もうひとつ、報ステが知らん顔をしていたのが、賠償金欲しさに放出に賛 成することは絶対にないと断じた小野氏の言葉である。現在も続く福島の 混乱と、結果として復興を妨げている後ろ向きな言動は、賠償金問題と密 接に絡み合っている。

東京電力は3.11以降今年7月末までに約8兆3000億円という膨大な額の賠償 を実行済みだ。その多くが福島県に集中している。

メディアに対する警戒心

大災害によって生じる損失への補償に関して、国はその実施期間を、商工 業は2年、農業は3年、漁業は4年以内としている。東電は福島県内の避難 指示区域内等に対して、商工業は国の基準の倍の4年に、将来分としてさ らに2年間、農業も国の基準の倍の6年に加えてさらに3年間支払い、漁業 については現時点で終期を定めることなく賠償を継続中である。

漁業者への補償は終わりがないのだ。漁業者は商工業者、農業者に較べて 手厚く補償されているといえる。だが事情はもう少しこみ入っており、地 元に行くと、漁業補償が二つの型に大別されていることに気づく。

?現在も完全に休業している漁民に、3.11以前の漁獲高(収入)と見合う 額を全額賠償しているケース、?すでに漁に出ているが、以前の漁獲高に 較べて売り上げが不足な場合、その差を賠償するケースである。

3.11から7年余が過ぎたいま、多くの漁師が?のパターンに戻っていて欲し いと思うのは当然だろう。元気に働くことによって困難を乗り越える力も 出てくるからだ。しかし、現在も?のパターンにとどまっている人々がい る。漁業協同組合は、?群、?群の双方を守りつつ、東電との交渉の窓口に なっている。漁に出ないで補償で暮す生活を続けるケースも、こうした状 況の中で許容されてきた。賠償目当てではないとの主張は、漁業者への手 厚い補償が多くの人の目に明らかな事実として映っているだけに、現地で さえも必ずしも全面的に支持されていない。こうした微妙な背景も含め て、報ステは現場取材により公平に伝えるべきだろう。

西本さんは、トリチウム水の放出に反対する福島の本心はメディアに対す る警戒心だと語る。海への放出をメディアが危険だと煽り、福島産魚介類 が買い控えられ、福島の漁業が再起不能になることを避けてほしいという メッセージだと言うのだ。
 「マスコミは正しく報道することで風評被害をなくしていく責任を果た せ、という問題提起です。政治がそこから逃げているならば、政治に風評 をなくすよう対応しろと要求する。それがマスコミがすべき『権力との対 峙』なのではないですか」

さて、報ステはどう答えるか。

『週刊新潮』 2018年9月13日号 日本ルネッサンス 第817回
      

  
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年9月16日◇◆◇◆◇

▼唸声一言/火災にご用心!

昨年(2017)の総出火件数は39373件で2016年よりも2542件増加、13分に1 件の火災が起きたことになります。出火原因のタバコの3712件が相変わら ず多いのですが、放火と放火の疑いによるものは5833件と最多になりま す。ただ、全体に占める割合は減っておりますが、空き家が増えており、 かつ放置されているケースも多く、放火犯の標的になりやすいのも現実で す。中国のような監視社会と言われるのは心苦しいのですが、防犯カメラ の増設も抑止力になるかと。

以下は消防庁による平成29年度の火災の状況です。

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h30/08/300807_houdou_1.pdf

では、今週号をお楽しみください。

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12405281441.html

誕生日の音楽映像(B.B.キング、ブルースギタリスト)

https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12405255994.html

2018/9/16 唸声


 ◎イニエスタを冷静に評価すれば:前田正晶

Wikipediaによれば、スペインの習慣では彼のフルネームは

Andres Iniesta Lujanであって、Iniestaは父方の姓で、Lujanが母からの それだという。だが、 一般論としては アンドレス・イニエスタで良いよ うだ。ここでは彼の姓 名を論じようというのではなく、昭和20年(1945 年)4月に湘南中学の蹴 球部に入って教え込まれた基礎と基本技に基づい て、イニエスタのサッ カーの技の優れた点を分析しようというものである。

と言うよりも「如何に基本が大事か」と言いたいのである。正直なことを 言えば、今朝ほど掲載した雑感では書き漏らした点を補足したいのである。

私の目には「非常に基本に忠実でストッピング、トラッピング、サイド キック、インステップキック等々の使い分けが非常に正確で、その見事さ は近年私が見てきた(そして寧ろ嘆かせられた)球扱いの方式とはやや趣 を異にした古典的かと言えるほど、我々が1945年から叩き込まれた基本に 近いと感じながら見ていた。私がやや違和感を覚えたことは、解説の早野 も森岡も彼のサッカーの上手さは称えたが、基本技の非常な正確さには触 れていなかった点だった。

彼らは特に後方から来たパスを受けてトラッピングして前を向く基本技の 正確さと速さに感心していたが、これこそ基本中の基本であり、我が国で はA代表にまで来ている連中でさえも素早く正確にボールを我が物にして (カタカナ語ならば「コントロールして」か?)瞬間的に前を向くことが 出来ていないのだ。その際にイニエスタは当たりに来たガンバのデイフェ ンダーも瞬時にかわして見せたのは、テレビの画面からは解らなかった が、恐らく行きたい方向の反対側に瞬時にフェイントをかけていたのだろ うと想像していた。

相手がその微妙なフェイントに幻惑されない限り、あれほどアッサリと外 せるものではないのだ。実は、このように行きたい方向の反対側にフェイ ントをかけることも基本的なことで、湘南中学の蹴球部では上級生と、あ の当時の交通の便が悪い時期に指導に来て下さったOBの方々から厳しく指 導されたものだった。だが、現代のサッカーを見ていると、後方から来た パスの受け方が拙劣で、瞬間的に前を向蹴るようにボールを扱うことが出 来ずに、欧州や南米の連中でさえ、そのまま後ろに戻してしまうことが多い。

私にはこれが基本技の教え方の不足か、サッカーそのものの変化か否かが 判断できないのが残念だ。イニエスタはその方向変換をいとも容易く瞬間 的にやって見せてくれた。私は敢えて言うが、常にNHKのサッカー解説に 出ている早野は「これこそが中学や高校、またはJリーグの下部組織で サッカーを学んでいる子供や生徒たちが模範とすべき技だ」くらいは言っ て欲しかった。

結論を言えば、イニエスタは「手品師」だの何のと色々欧州では呼ばれて いるようだが、「それを支えているのは正確に鍛え上げられた基礎と基本 技だろう」と言うことなのだ。現在の我が国のサッカー選手たちの基本技 を見ていると、言わば「小手先」か言うなれば「小脚先か小足先」でボー ルを扱っているようにしか見えない。基本技はA代表にまで来てしまった 連中に教え直すのは無理だろう。それこそが、初心者に正確に教え込むこ とが下部組織で指導する者たちの務めではないのか。

そういう意味では昨夜のイニエスタを特集したかのようなNHKのBSの中継 には、大いに興味深い点があった。だが、早野でさえあの程度の感想だか ら、NHKの運動部がそこまで意識出来ていたとも思えないのだが、如何で しょうか、NHKさん。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

17日の東京湾岸は曇天。」


毎日散歩する公園ではあれほど喧しかったセミの啼き声が9月とともに消 えた。夏がやはり終わったのだ。

こちらも散歩しても汗を殆どかかなくなった。

日曜日の芝生の校庭は近所の幼い子供たちの格好の遊び場だ。
                           読者:5580人






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/09/17

    NEWS23

    雨宮塔子は美人だから、白いノースリーブとタイトなスカートを定番にすれば視聴率が上がる。

  • 名無しさん2018/09/17

    癌治療を受けなければ4倍長生きする!



    (治療は治すのではなく殺す)



     「癌治療を受けた患者の平均寿命はわずか3年である。これに対して、受けなかった患者は12年6か月生きた」 これは、米ワシントン大学ハーディ・ジェームズ博士の衝撃報告である。彼は断言する。「癌治療を受けなければ、4倍以上生きるのです」 このジェームズ報告が、癌治療の正体を暴く。つまり、癌治療とは、癌患者を殺すために存在する。



     抗癌剤、放射線、手術の3大治療こそが、まさに患者の生命を侵し、蝕み、殺している。それを同報告は証明している。癌治療を受けなければ4倍以上も生きるなら、病院に行かなければいい。しかし、多くの患者は病院に行く。まさに、洗脳の恐ろしさを示している。普通なら、直感で生命の危機を感じて、後ずさりするはずである。しかし、洗脳された人間は夢遊病者の様に病院の門をくぐるのである。



    (アメリカで死因第1位は医原病である)



     「医学不要論」で有名な内海聡医師は「医学は生かすためではなく、殺すために存在する」と断言している。「医療を、病気を金に変える悪魔の錬金術」と断罪している。また、「現代メディカル・システムはマフィアが支配する」証拠として、全米の死因第1位は医原病(医者や病院が原因とする病気)という事実を告発している。



     最新データによれば、医原病の死者数は年間78万3936人で第1位である。第2位は心臓疾患が69万9697人であり、第3位は癌で55万3251人だ。これは、日本を含めた先進諸国でも同様な結果となる。イスラエル全土で病院がストをしたら、同国死亡率が半減した。再開したら死亡率は元に戻った。これは人類の半分は病院で殺されていることを示している。



    (「余命」は巧妙詐欺であり、悪質な死刑宣告である)



     「癌医者は、癌を放置した場合の「余命」を知らない」と近藤誠医師は著書「癌患者よ、近藤を疑え」で批判している。癌で医者にかかるとき、患者や家族が、必ず医者に尋ねることがある。「先生、このままだと、あと何年生きられるのでしょうか?」 これに対して、医者は難しい顔をして答える。「余命は、あと半年ですね・・・」 「ハア・・・・半年ですか」



     患者も家族も、ため息交じりにうなだれる。ところが近藤誠医師は「それは嘘だ」と、その余命宣告を否定する。患者はできたら抗癌剤も手術も受けたくない。できれば、何もせず、このまま様子を見たい。すると、「何年生きられるのか?」と医者に尋ねる。すると、医者は「半年ですね」と答える。その余命宣告が出鱈目なのである。



    (「余命半年」「余命3か月」を連発する)



     「とにかく癌医者らは、あの手この手で患者を不安に陥れ、何とか手術や治療に持ち込もうとする」「癌医者らのやり方が「恫喝産業」と称されるゆえんです」と注意を促す。(同書)



    近藤医師の慶応病院時代の思い出は、喜劇チックである。



     患者から助けを求める電話が相次いだ。「早期がんなのですが、手術をしなかったら「余命半年」だと言われました」。翌日は別の患者さんから電話。「進行性癌と診断され、手術をしなかったら「余命半年」と告げられました」。近藤先生曰く。



    「要するに、早期癌でも、進行性癌でも「余命半年」。その当時、これと並んで多かったのが「余命3か月」で、どんな種類のどんな進行段階の癌に対しても、癌医者らは、「余命半年」「余命3か月」などの脅し文句を連発していたのです」



    (それは巧妙な死刑宣告である)



     脅し文句に根拠はない。医者は、すぐ患者を手術・抗癌剤治療に引きずり込む。放置したらどうなるのか? それは全く分からない。だから余命「半年」とは抗癌剤・手術治療をしたらの話である。患者は「放置したら半年で死ぬ」と思い込む。それで治療をお願いすると、本当に「半年」で殺される。だから、「余命」宣告は治療に引きずり込む悪質な詐欺であり、巧妙な死刑宣告でもある。



    (放置療法の方がはるかに長生きする)



     「癌治療を受けずに放置したら、12年6か月生きた。治療した患者の余命は3年だった」と言うジェームズ報告を思い出してほしい。癌は、放置すれば治療した場合より、4倍以上も生きれるのである。→癌治療自体が恐ろしい殺人医療であることがはっきり分かる。



     だから、近藤先生も、「癌は何もしないで放置しておきなさい」と「放置療法」を勧めている。つまり、放置しても癌が転移せず、大きくもならない人が大勢いるのである。近藤先生は、「貴重な余命を治療苦で台無しにするな」と呼びかけている。治療苦とは抗癌剤や放射線、手術による苦しみである。それは生き地獄の苦しみである。一方、放置組は、全くその苦しみはない。手術や抗がん剤治療を受けさせられると、その瞬間から、患者は後遺症や毒性などに苦しめられる。そのために急死する患者もいる。



    (治療を信じきっていた大橋巨泉の嘆き)



     大橋巨泉ほど現代医学を信じきった人はいない。手術や薬物療法を心底信じきって、抗癌剤などの癌治療を、素直に受けてこられた。しかし、癌症状は日に日に悪化する。ついに、体重は40キロ台にまでやせ細り、「週刊現代」の連載「今週の遺書」も2016年7月9日号で、最終回となった。そこには「大橋巨泉さんもひどい目に遭いました」とある。「巨泉さんも薬を投与された結果、体調を大きく崩してしまった」と編集部。それは鎮痛剤の重大副作用だった。「たった5日間で意識も薄れ、歩行もままならぬ体になったのだから恐ろしい」「なぜだか、(薬を)大量に渡されたのである。何しろ九死に一生を得たのだが、82歳の老人には、大打撃であった。結局、即入院となった」(「週刊現代)



     大橋巨泉は近藤先生の勧める放置療法をしていたら、4倍以上は生きただろう。結局、抗癌剤や薬漬けで衰弱し、ゴルフができない。ワインも飲めない。原稿も書けないなら、生きていても仕方がない・・・」嘆きの遺言となってしまった。



    (治療を信じる患者、信じない医者)



    大橋巨泉は主治医を信じきっており、治療を信じて、ついに最期を迎えた。巨泉は「無治療で放置すれば治療した人の4倍以上生きる」と言うジェームズ報告を知らなかった。無知の悲劇がある。近藤先生も外科医をしていた時は、「手術も抗癌剤も無駄だ」とは言えなかったという。東大の医師たちも自分が癌になったら、「治療しない」というのが本音である。東大病院の医師たちは「治らない癌」には何をやっても無駄であることを知っているので、自分は治療を受けないという。つまり、現場の医師や看護師たちは、癌治療が全く効果がないことを知っている。だから、癌と闘わない道を選択する。医師や看護師たちは自らがやっている治療が詐欺であることを患者には言えない。患者に本当のことを話せば、治療を受ける患者は激減してしまう。それゆえ、無から有を生み出す錬金術を手放すことはしないのである。

  • 名無しさん2018/09/17

    「しらす」と「うしはく」を書こうと思たら。日本に生まれた幸せ。 

    http://gekiokoobachan.jp/blog-entry-398.html

    石破茂が主張する「防災省新設」  なぜダメなのか?

    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1112.html

    石破氏に“再離党”のススメ 旧民主党政権幹部が提言「総裁選後、野党結集の中核に」

    https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180831/plt18083120300024-n1.html?obtp_src=www.iza.ne.jp

    御厨貴は、妄執の天皇制廃止狂 

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/04/20/212024

    ハニートラップ石破

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E7%9F%B3%E7%A0%B4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjuntDrkr7dAhULWbwKHamsAlUQ_AUICygC&biw=902&bih=341&dpr=1.75

    石破茂の正体(その1)ー“天皇制廃止狂”

    https://ameblo.jp/kororin5556/entry-12399823278.html

    絶対にマスコミを信じるな。偏向報道はほとんど公害レベル

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

    辻元清美議員と武建一容疑者 (4)

     関西生コン支部と沖縄反米闘争

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53294160.html

    カトリック教会の聖職者による少年への大規模”性的虐待”が全世界で報道!ドイツで3600人以上、米国でも数千人規模の子供たちが被害! 

    https://yuruneto.com/catholic-sex-abuse-cases/

    薬害エイズに関して、新薬の開発の裏面

    http://www.page.sannet.ne.jp/matukawa/eizu3.htm