政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4792 号  2018・9・4(火)

2018/09/04

                         
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4792号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年9月4日(火)



      カナダ、不法移民の取り締まりを強化:宮崎正弘

     沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図:櫻井よしこ

            大黒柱たれ!大瀬良大地:馬場伯明
        
        
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4792号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
カナダ、不法移民の取り締まりを強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月3日(月曜日)
        通巻第5813号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カナダ、不法移民の取り締まりを強化
  なにしろ偽パスポート、フェイク書類に居住証明を弁護士が斡旋
*********************************

米国は対中国制裁関税の影に隠れたが、留学生のヴィザ供給を規制してい る。これまでは5年間有効の留学ヴィザだったが、毎年の更新に切り替 わった。このため、各地の語学学校まで生徒数激減に見舞われている。

カナダは不動産取得を条件に、そこで居住して納税すれば永住ヴィザが付 与された。

今から6年前、2012年10月17日、バンクーバー市リッチモンドにある法律 事務所が捜索され、18台のコンピュータと段ボール90箱分の書類が押収さ れた。不法移民のメッカと見られた容儀だ。

夥しいフェイクパスポート、偽の証明書を作成するゴム印などが、この法 律事務所から発見された。過去に860人もの中国人の不法入国に手を貸し ていたことが分かった。

おりしも香港返還直後からカナダへの不動産投資による移民が急増してお り、法律事務所の需要が高く、裏口の斡旋には高額の謝礼が舞い込む。
 手口は不動産投資だが、購入した本人は居住せず、ほとんどが妻妾と子 供達、ひどい例となると5年間のうち、33日しかカナダに滞在していない 人物が浮かんだ。この男の言い分は「母親が死んだので3年間喪に服さな ければならなかったからカナダにくる機会がなかっただけだ」と言っての けた。

居住証明をでっち上げるために当該物件の電気ガスの領収書まで偽造され ていた。 
 
国際的に184日間以上、当該国家に滞在し、納税しなければ市民権は剥奪 される。冒頭の王弁護士は起訴され、罰金と7年間の収監が求刑された。

悪例の前例は1989年6月6日に50人の不法移民を斡旋したマーチン・ピル ズメーカー弁護士事件だった。149件の証拠書類が見つかった有罪は確定 的だった。

かれは判決の出る直前の91年4月19日にトロントの安ホテルで大量の睡眠 薬を飲んで自殺した。

カナダにはこれまで5万7000人が移民として入国しているが、過半が香 港、およそ2万人が台湾国籍だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 「半島は廊下だった」。ゆえに民族のアイデンティティは「反日」で糾 合しかない
   自由・韓国の死が刻々と近付き、トランプは韓国を見限った

  ♪
古田博司『統一朝鮮は日本の災難』(飛鳥新社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

韓国の文在寅政権は北朝鮮との統一に猛進している。極左の活動家が大統 領となって国家を率いるのだから、まして国民にアイデンティティが稀薄 ゆえに、北朝鮮との統一に動くのは、むしろ当然の論理的帰結である。

法治主義を謳いながら、司法は権力と癒着している。司法の独立などとい うのは絵空事、正統性を欠如した国柄だから、歴史の捏造は日常茶飯、卑 劣という概念がない民族だから、専制政治に奇妙な憧れを抱く。李朝の後 継を金王朝と位置づけるのだ。

米朝首脳会談が象徴した出来事は何かといえば、トランプは韓国に見切り をつけたという明白な、地政学にとって近く変動的な近未来のシナリオが 手に取るように読めることになったことである。

古田教授は言う。

「朝鮮は地政学的に『行き止まり廊下国家』を余儀なくされており、守る ことが困難なため、為政者は伝統的に無責任な統治要領をつちかい、これ も近現代まで継続し」てきた。

となると中朝関係は、「腐れ縁のように助け合い、状況次第で互いに平然 と裏切るが、それを背信として恨むことなく、この関係が中国共産党と朝 鮮労働党のように近現代まで継続している。これを『相互不信的幇助関 係』と呼ぼう」(65p)。

となれば、朝鮮人のアイデンティティを探し求めることは歴史学の徒労と も言える。

古田教授はこう続ける。

「韓国のあがきは一体何かといえば、それは『島化』して分からなくなっ てしまった自分の出自の再構築であろう。いわば他律性の歴史から自立性 の歪曲史観をひねり出すためのあがきなのである。そのためにトルネード のごとく韓国は日本を巻き込み続けた」(73p)。
 全編これ直球的剛速球、評者(宮崎)にとっての読後感は爽快というよ り、あきれ果てる隣国への哀れみだった。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号「サウジもト ルコもイラン」の記事末尾の「日本 は輸入石油全体の55%をイランに依存しており」ですが、「655%」は 5%のタイプミスと拝察しております。(KT生、長崎)


(宮崎正弘のコメント)うっかり推敲中、見落としました。「55%」では なく、「5・5%」です。訂正します。ご指摘有り難う御座いました。


  ♪
(読者の声2)貴誌5812号の「(宮崎正弘のコメント)トランプの対中政 策で為替に関しての解釈には納得がいきません。やっぱり短絡的すぎるの では、と思います」に関しまして、為替問題と直接には関係ないかも知れ ませんが、トランプ氏が中国の膨大な「対米貿易黒字」を糾弾するのは、 気持ちは分かりますが、(=なにか米国の財が奪われているような感 情)、「貿易」というのはそういうものではないのではありませんか? 

中国の、膨大な累積貿易黒字は、外貨準備高になっているものと単純に解 釈すれば、その大半の中国保有の米ドルは、米国に還流してきているので はないですか? 

それが、投資であれ、米国国債大量保有であれ、また米国内銀行口座での 預金であれ、「米国内にある」のではないですか?
 
米国の労働者に職が、中国に奪われているというのも「一部の真実」であ り、その仕事(生産)を米国に戻しても、高々100万人程度の雇用復活で あり、その国産品のコストは、輸入するよりも5割は割高になるのではな いでしょうか?

米国はもっと高付加価値産品の生産に向かうべきと思うのですが、、、如 何なもんでしょうか? (KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)すべて御指摘の通りです。なら、なぜ? 米国は 中国のヘゲモニーを叩きつぶすのが戦略目標であり、次は金融規制、そし て為替に手を伸ばすと思います。ソ連を破産に追い込んだように、トラン プは中国が立ち上がれないようにするまで、この米中戦争は続くと思いま す。なにしろ第七代のアンドリュー・ジャクソン大統領を尊敬しているの がトランプ大統領ですから。

   ♪
(読者の声3)古雑誌を整理していて、月刊文春2005年10月号、ミルト ン・エスマン氏(コーネル大学名誉教授)による「『押しつけ憲法』と民 主主義」という小論に目が留まった。

エスマン氏は、1945年10月にGHQ民生局に着任。日本国憲法起草作業の 中心的人物であったケーディス大佐の下で働いた方である。

次のように述べておられる。

「民生局が日本に残した最も大きな足跡は、やはり46年の新憲法の起草で ある(私は行政権を担当する小委員会に加わった)。マッカーサー元帥の 指令の下で、わずか9日間で極秘裏に起草され・・・・微小な専門的修正 を施しただけで後に国会で制定された。・・・・・・・・憲法草案に関 わった七つの小委員会を見事にまとめあげた(ケーディス)大佐は、極め て聡明かつ人間味溢れる人物で、『46年憲法の父』と呼ばれるにふさわし い人物だと思う。ただし、戦争を放棄した憲法9条は、マッカーサー元帥 が自ら口述したものだ。」

「当時まだ27歳に過ぎない私だったが、行政権に関する草案作りに参画で きたことを意気に感じ、権威主義的な明治憲法が日本国民に民主主義と人 権を付与する公文書に取って代わられることを嬉しく思った。しかし、憲 法の草案が極秘裏に、しかも日本人が一人も参加することなく準備された ことは釈然としなかった。だから私は、新憲法はおそらく占領が終わるま で持たないだろうと予測した。新憲法が外国の軍事政権によって起草さ れ、日本国民に押し付けられた公文書であることは、誰の目にも明らか だったからである。」

マーク・ゲイン著『ニッポン日記』(原書初版は1948年、邦訳初版は1951 年秋)でも、「この憲法で何より悪いのはマックァーサー元帥自身が書い たという軍備放棄に関する規定である。・・・・・・・・・占領が終りさ えすれば、日本が何らかの口実をもうけて(under one pretext or another)自らの軍隊(their army)を再建することは誰しもが疑い得な いことだからだ。日本では地震が避けられないのと同様に、これは不可避 なことだ。

・・・・・・マックァーサー元帥の日本における最大の記念碑は、彼の肉 体的生命ののちまでも生き永らえぬかもしれぬ。」と述べられているの は、エスマン氏とほぼ同旨であるが、エスマン氏が、「憲法の草案がわず か9日間で極秘裏に起草され、しかも日本人が一人も参加することなく準 備された」と明言されていることは、起草に関わった内部者によるものだ けに重要であろう。

『ニッポン日記』のちくま文庫版では、中野好夫氏が解説(1963年執筆) の中で、1951年の出版後、緒方竹虎氏からの「最近これほど面白く読んだ 本はありません。ことに憲法改正の時の内輪話は、敗戦国の何ものたるか を露骨に語るもの、実は今まで、これほどとは思っていませんでした。感 慨無量であります」という読後感が届いたことを紹介されている。

 中野好夫氏は「今でこそ日本国憲法成立までの歴史などは誰にでも簡単 に知れる公知の事実になってしまったが」と書かれているが、1963年から さらに40年以上を経過した時点でのこのエスマン氏の小論など、「誰にで も簡単に知れる公知の事実」ということで、掲載当時は大きな話題にもな らなかったのだろうか?

最近に至っても、「立憲主義」などと声高に主張する方々は、こうした憲 法成立の経緯が「誰にでも簡単に知れる公知の事実」だと承知した上で立 論しているのだろうか?
 
成立経緯より内容こそが肝要だと言われるかもしれないが、占領軍によっ て、「草案がわずか9日間で極秘裏に起草され、しかも日本人が一人も参 加することなく準備された」という内容を物神化する?というのは、あま りにも没主体的ではないだろうか?

小生は、この月刊文春2005年10月号には中西輝政氏が「宰相小泉が国民に 与えた生贄」という論文を寄せられていることから保存していたのだが、 エスマン氏の文中では、「権威主義的な明治憲法が日本国民に民主主義と 人権を付与する公文書に取って代わられる」「新憲法が外国の軍事政権に よって起草され、日本国民に押し付けられた公文書である」と述べられて いる。

この「公文書」というのは、原文ではいかなる用語が使われているのだろ うか?
「明治憲法が公文書に取って代わられる」という表現は、現憲法の成立経 緯と内容の軽さを文字通りに示しているように私には思える。 (CAM)


(宮崎正弘のコメント)文藝春秋の古き、よき時代。嗚呼、あの雑誌の命 脈は尽きようとしています。

  ♪
(読者の声4)安部首相の訪中が10月23日で内定したようです。すでに二 階幹事長が先乗りして北京を訪問し段取りを組んだようですが、あまり急 激に中国に近付き直すとアメリカがおこるのでは? (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)9月末に国連総会に出席するため安部首相は訪米 しますが、その時にトランプ大統領とゴルフ会談が予定されているようです。

その場で、訪中前の日米間のすりあわせがなされ、協力関係が突っ込んで 討議されるのではないかと思われます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図 『不都合な真実』の予見は説得 力がある」

沖縄県が熱い政治の渦の中にある。翁長雄志知事の死去で、知事選挙が9 月30日に繰り上がった。氏の後継者として小沢一郎氏の同志で、自由党幹 事長の玉城デニー氏が出馬する可能性が濃厚だ。

自民・公明の候補者は普天間飛行場を擁する宜野湾市の前市長、佐喜眞淳 氏である。宜野湾市議、沖縄県議を経て宜野湾市長に至る足跡は、激しく ぶれた翁長氏の経歴とは対照的だ。

両氏の一騎打ちが予想される中、沖縄では「弔い合戦」「オール沖縄」な どの言葉が飛び交う。現地紙の「琉球新報」「沖縄タイムス」は、翁長氏 が辺野古の海を守るべく本土政府と鋭く対立し、命懸けで闘ったと熱く報 じ、知事選挙を氏の遺志を継ぐ弔い合戦だと印象づける。2紙は沖縄県人 が一致して「オール沖縄」で本土政府と闘うという形づくりに懸命である。

しかし、「オール沖縄」は本当に保革両勢力を束ねる政治基盤なのか。翁 長氏はかつての自民党県連幹事長で、普天間飛行場の県内移設を容認して いた。その保守の政治家が共産党主導の革新勢力と手を結んだために保革 両勢力が結集したかのような印象を与えたが、真実はどうか。翁長氏はな ぜ突如、辺野古移設に反対し始めたのか。

こうしたことを本土側の思い込みで理解しようとすると、必ず間違う。で はどうしたら沖縄を理解できるのか。

田久保忠衛氏は沖縄返還の前、時事通信那覇支局長だった。氏は沖縄理解 の基本として「沖縄学の父」とも言われる伊波普猷(いはふゆう)を読む ことだと語る。沖縄・久米島にゆかりのある佐藤優氏も伊波の『おもろさ うし』を読み通したと、どこかに書いていた。ちなみに伊波は誰も研究す る人のいなかった時代から琉球の万葉、「おもろ」を研究し『おもろさう し』をまとめた。

伊波の膨大な著作に加えて、手軽な新潮新書『沖縄の不都合な真実』(大 久保潤、篠原章著)を読めば、かなり沖縄のことがわかる。『不都合な真 実』は現在進行形の事象を中心にしたジャーナリスティックな著述だ。

大部の専門書である伊波の全集と、小振りな新書は沖縄理解の根本におい て重なっている。両者に通底するのは沖縄へのあたたかな想いと、沖縄の 暗部への深い斬り込みである。

『不都合な真実』は、誰も反論しにくい「沖縄の被害者の立場」を前面に 出した「沖縄民族主義」を冷静に批判し、補助金依存型経済と公務員優位 の社会構造にメスを入れない限り、基地縮小は進まないと断ずる。同批判 は伊波がざっと以下のように指摘した「沖縄人の最大欠点」と本質的に重 なる。

〈日支両国に従属した歴史の中で沖縄人は二股膏薬主義を取らざるを得 ず、生きるために友も師も、場合によっては国も売るという性質を育んだ〉

弱者の立場ゆえに、生存のためにはどっちにも転ぶというのだ。

結論を急げば、翁長氏を支える勢力は「オール沖縄」と称されるようなも のではない。4年前の知事選挙の得票率は、翁長氏ら辺野古移設反対派が 52.7%、容認派が47.4%だった。実態は「オール沖縄」ではなく「沖縄二 分」なのだ。

『不都合な真実』は翁長氏の突然の変心は「カネと権力」を巡る覇権争い ゆえだと分析し、本土の私たちのように、翁長氏変心の原因を辺野古移設 を巡る立場の違いに求めるのは「まったく的外れ」だと斬って捨てる。

沖縄問題は難しい。基地縮小の施策はおよそいつも現地の反対で妨げられ る。同時に、基地負担の見返りに膨大な額の補助金が要求され、政府が応 じる。それが基地縮小へのブレーキとなる。この壮大な矛盾の中で、今 後、沖縄の自衛隊誘致運動が海兵隊の縮小に伴って一大勢力に発展すると の『不都合な真実』の予見には、十分な説得力がある。表面的な考察での み沖縄問題を論ずると間違うのである。
『週刊ダイヤモンド』 2018年9月1日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1245



━━━━━━━━━━━
大黒柱たれ!大瀬良大地
━━━━━━━━━━━


       馬場 伯明

(私は60年来の筋金入りのカープファンである。それに免じ以下の記述を どうかお見逃しください)。

2018年もカープは絶好調でリーグ3連覇が間近である。大瀬良大地投手 (27)は15勝目を挙げた。まさに「鯉の滝登り」の勢いが続いている。

2018.9.2のスポニチ1面より。《広島カープの大瀬良大地投手(27)が1 日、神宮球場のヤクルト戦に先発し7回2安打1失点の好投で、両リーグ最 速で15勝目を挙げた。降雨中断が繰り返される中で、集中力を切らさず、 5回には自らスクイズも成功させた。

ヤクルトを相手には入団から無傷の10連勝となった。チームは5連勝で12 球団最速の70勝目。優勝マジックを15とした》。(2018.9.2対ヤクルト3連 勝。マジック13に)

《水を得た鯉(の)大瀬良が跳びはねた。4回先頭の青木はフォーク、6回2 死の山田(哲)と7回先頭のバレンティンは高めの直球で、この強打者3人 を空振り三振に。7回2 安打1失点。両リーグトップの防御率2.21。最多勝 との2冠も射程圏内に入った》。

専門家もその安定感を誉める。「今日の立ち上がりは探り探りの感じだっ たが、3回から狙ったところに行った。バッティングカウントでは打って もファールになるところに投げていた(谷繁元信 元中日監督)」と。

大瀬良の経歴を紹介する(Wikipedia)。《鹿児島県生まれ霧島市国分西 小・国分南中。父(自衛隊)が大村市へ転勤(し長崎県民となる)》。大 村市桜ヶ丘中まで軟式野球。長崎日大高で第91回夏の甲子園で岩手県花巻 東高:菊池雄星(西武)と投げ合い敗戦。

九州共立大(福岡6大学)で活躍。明治神宮野球大会でベスト4、2013年ド ラフト1位、広島へ入団。長崎県の今村猛(清峰高・第81回高校選抜大会 優勝投手)が4年前に入団していた。1991.6.17生まれ27歳 187cm 93kg  右投げ右打ち》。 
     
投球スタイルは正統派。スリークォーター気味からの150?のストレート が基本。変化球は、カットボール、スライダーを軸に、カーブ、チェンジ アップ、フォーク。黒田博樹や前田健太から投球術と強い意識を学んだ。

昨年は開幕7連勝したが後半失速しシーズン10勝。「2018年は一つ一つの 球種への信用度(球威)が上がっている」と好調の要因を自ら分析する。 「投球の幅が広がり相手に的を絞らせなくなった」と。抜群の安定感を誇 る。まさに、カープの大黒柱に成長した。

大瀬良についての、野球と少し離れた話題などをいくつか紹介する。 (知っている人はスルーしてください)。
まず「カピバラ三兄弟」という変なあだ名がある。南米にカピバラという 動物がいる。可愛い目とおっとりした風貌が似ていることから今村猛・一 岡竜司・大瀬良大地が三兄弟とされた。Tシャツなどのグッズもある。

大瀬良はやさしくおだやかな性格で人に好かれる。私の高校の同級生で広 島県在住のNさん(女性)は大瀬良の大ファンである。古稀超えカープ女 子のN夫人が「(目も雰囲気も)全部かわいい」と。

大瀬良の「やさしさ」が物議をかもした。2017.8.16対阪神19回戦で藤浪 晋太郎投手から左肩に死球を受けた。脱帽し謝る藤波に「大丈夫」と笑顔 で応じた。翌日緒方孝市監督に呼ばれ「いい人だけじゃグラウンドでは勝 てない。いい人はユニホームを脱いだところでやってくれ」と。

「人生初の死球なので痛いです。でもわざとじゃないと分かっているので 大丈夫と言いました」と。大瀬良の「笑顔」についてはNetでも賛否両論 があった(どう思いますか)。その試合は5:3でカープが勝った。

「やさしさ」ではなく、大瀬良にはカープの投手として何が何でも頑張ら なければならない理由がある。それは「炎のストッパー」として相手チー ムに恐れられたが脳腫瘍により32歳で早世した津田恒実の背番号14を受け 継いでいるからだ。

家族や周りにやさしい津田であったが、マウンドでは「弱気は最大の敵」 「一球入魂」を胸に炎の闘志で投げ切った。今、大瀬良もマウンドではふ てぶてしく豹変し、相手チームにとり厄介な投手に成長した。

ところで、私は大瀬良にお願いがある。それは、2点以下の僅差リードの 場合は、原則として監督に続投を申し出てほしい。体調・球威に限界を自 覚する以外は完投をめざす。現代の分業野球の常識とは異なるかもしれな いが、そのような大投手になってほしい。

もう一つは結婚してほしいこと。甥や息子のように思え気になる。真偽は 不明だが週刊誌やNetでは2人の候補がいるらしい。青山愛:広島県出身  30歳 161.5cm TV朝日(アナウンス部)帰国子女・ICU高校・京大(経 済)・米ペンシルベニア大留学・TOEICは満点の990点!才媛である。

浅田真由:広島市出身、市内の安田女子大学卒。清楚なイメージの美人。 28歳 身長155cm カープ女子。TV番組のリポーターを務め広島を拠点に ラジオや司会など幅広いジャンルで活躍中であると。

私の希望としては、第2の条件として運動神経がいい女性と結婚してほし い。基本は走るのが速い人。その次に容姿や学歴などを考慮。では第1の 条件とは何か。それは性格がいい人だ。大瀬良は「両親と自分たち4人の 子供の家族のような家族が理想」と自著で書いている(「大地を拓く」廣 済堂出版・2016)。大瀬良の早期の結婚を願う。両親も同じ思いであろう。

大瀬良の座右の銘は「(我)未だ木鶏(もっけい)たり得ず(荘子)」ら しい(「大地を拓く」)。たとえ打たれても(木製の鶏のように)騒がず 泰然自若としていたい。大横綱双葉山の連勝が69で止まったとき安岡正篤 へ打電した文である。

2018.9.2カープは巨人・ヤクルト戦を6連勝で通過した。さあ、リーグ3連 覇は目前だ。9月も全力疾走である。そこから、クライマックスシリーズ (CS)を突破し日本シリーズを勝ち抜きたい。

「『野球につながるものなら、なんでもやろう』これが僕のモットーで す」と大瀬良は書いている(「大地を拓く」)。そうして成長してきた。 大瀬良大地よ、今こそカープ投手陣の大黒柱の役目を果たせ!(2018.9.3  千葉市在住)

(追記)
私は大瀬良と同年で長崎県出身の2009年ドラフト1位投手の今村猛が気が かりだ。最近打たれている。原因は直球の速度低下だと思う。105kgの
体 重を10kg減らし、肩の可動域を広げ、球速を回復しよう。長崎県出身 の大 瀬良+今村の両輪で、カープを支え、がまだせ(がんばれ)。(了)


━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎*問題が発生したのは速見コーチの抹消からではなかったか:前田正晶

私が塚原夫妻を「老人気ない」と扱きおろした成果か、あの夫妻は何を 思ったのか18歳の少女に直接会って謝罪したいと言い出した。宮川さんが 夫妻のその態度の豹変を怖がって対応の仕方が解らないと尻込みするのも 無理がないような気がする。

だが、私はそんなことよりも塚原夫妻を非難するようなことを言っている 協会の幹部が「速見コーチの暴力の場面を見た者は証言せよ」と言って証 言を募っていたとも報じられている辺りに疑問を感じる。私にはそこには 協会か塚原夫妻の意図が見えていると思う。塚原夫妻の権力を笠に着た不 当な圧力をかけたことがここまで明らかになったのであれば、速見コーチ 自身が認めて訴訟まで取り下げ、宮川さんが孤独にされた状態を改善する 為には彼に対する行き過ぎた処分を何とかすべきではないのかと思う。

私に理解できないのは、テレビに登場する反塚原派乃至は協会非難派が コーチに対する(無関係な私が見ても随分苛酷だなと思える)処分に何の 言及がないのも面白い現象だなとしか見えない点だ。しかも、テレビ局も そこに登場する連中は、どちらかと言えば判官贔屓的な論調で宮川沙江さ んを「可哀想だ」としているように聞こえるのも興味あることだ。何方か この間の真の事情をお解りの方は「何故速見コーチへの処分が問題になら ないのか」をお教え下さい。宜しくお願いします。

 ◎*問題が発生したのは速見コーチの抹消からではなかったか:前田正晶

私が塚原夫妻を「老人気ない」と扱きおろした成果か、あの夫妻は何を 思ったのか18歳の少女に直接会って謝罪したいと言い出した。宮川さんが 夫妻のその態度の豹変を怖がって対応の仕方が解らないと尻込みするのも 無理がないような気がする。

だが、私はそんなことよりも塚原夫妻を非難するようなことを言っている 協会の幹部が「速見コーチの暴力の場面を見た者は証言せよ」と言って証 言を募っていたとも報じられている辺りに疑問を感じる。私にはそこには 協会か塚原夫妻の意図が見えていると思う。塚原夫妻の権力を笠に着た不 当な圧力をかけたことがここまで明らかになったのであれば、速見コーチ 自身が認めて訴訟まで取り下げ、宮川さんが孤独にされた状態を改善する 為には彼に対する行き過ぎた処分を何とかすべきではないのかと思う。

私に理解できないのは、テレビに登場する反塚原派乃至は協会非難派が コーチに対する(無関係な私が見ても随分苛酷だなと思える)処分に何の 言及がないのも面白い現象だなとしか見えない点だ。しかも、テレビ局も そこに登場する連中は、どちらかと言えば判官贔屓的な論調で宮川沙江さ んを「可哀想だ」としているように聞こえるのも興味あることだ。何方か この間の真の事情をお解りの方は「何故速見コーチへの処分が問題になら ないのか」をお教え下さい。宜しくお願いします。


 ◎佳子様の英語のスピーチを聞いて思ったこと:前田正晶

 私が畏れ多くも感じたことは「一つ一つの単語を明瞭に発音され、誰に も聞き取りやすい話し方をされたのは良かった」という点だった。皇太子 殿下の英語での話の為さり方に似た点があったかなと思って聞いていた。 それはそれで良かったのだが正直に後難を恐れずに言えば、飽くまでも一 般論としてだが「我が国の学校教育における英語で私が常日頃から問題だ と指摘してきた点が全て出ていたのでは」と思わずにはいられなかったの だった。

それらは先ず“「アクセントがない」、「intonation(=声の抑揚)がな い」、「sentence stress(=強調したい点を強く言う)がない」、 「pause(=切るべきところで切る)ができていない」、「liaison(=連 結音)とr-linking(前の単語の終わりが r だった時に、次の単語の出だ した母音だった時に r と繫げて発音する)」が出来ていない”という辺り になるだろう。

但し、Queen’s English では北アメリカの英語のようなリズム感がないと 言うか抑揚がないので、平板な流れに聞こえると思っているのだ。実際に 佳子様の英語は先頃UKに短期留学してこられたことでもあり、イギリス風 の流れになっていたと言えるかも知れないのだ。そのアメリカの英語のリ ズム感だが、私が1972年からアメリカ人の中に入って仕事をするように なった初期には、何となく体でリズムを取りながら話そうとしていたの だった。この辺りにアメリカとUKの英語の違いの一つがあると思っている。

 ここで後難を本気で恐れて言えば、東京基督教大学では佳子様の英語の 発音や話し方をお直ししようとはしなかったのかという疑問に行き着いた のだった。私は明瞭に話されていたのは良いことだとは申し上げたが、未 だ未だ改善の余地が残されているのではないのかと感じていたのだった。 私がこれまでに皇族方の英語を聞いた限りでは皇后様のQueen’s English の発音の正確さとウットリとなるほどの美しさには心からなる敬意を表し ていた。

 その皇后様はご自身のお孫さんの英語教育にまでは介入されていなかっ たのかと思ってしまった。雅子皇太子妃殿下はハーバードやオックス フォードで学ばれたとは伺っているが、未だ嘗て英語で語られた音声がテ レビで流されたことがなかったので、残念ながらアメリカかUKか何れのア クセントでお話しになるのかは知らない。

 私がここで改めて強調しておきたいことは、アメリカかUKかの何れの英 語になろうと、我が国の学校教育では上記の「アクセントがない」以下の 各項目をチャンと教えておくべきだという点だ。特にアメリカと限定して も良いだろうが、所謂支配階層の英語では上記の各項目は厳密に守られた 英語になっているのであり、そうでないと後難を恐れずに言えば「トラン プ大統領の支持層の者どもの英語に成り下がってしまう」のである。

 だが、我が国でアメリカでもUKでも本当の意味のごく一握りの支配階層 と丁々発止と正確無比で品位のある英語でやり合う機会に出会うだろう人 がどれほどいるのかと言いたい人もおられるだろう。それはそうだろうと は思うが、だからと言って最初から低きと安きについてしまえば、車夫馬 丁の英語を覚えてどうなるのかとは言えると思う。換言すれば「理想は高 く持て」ということだが、もっと卑近な例を挙げれば「トランプ大統領の 真似は為さらない方が・・・」となると敢えて言っておこう。

 上記を総括すれば「チャンとした何処に出しても(出ても)恥ずかしく ない英語(発音を始めとして上記の項目全て)を、中学1年(小学校3 年?)から教えておくこと」となるのだが、我が国にそういう英語を教え られる先生方がどれほどおられるかという問題もあるが、私は迂闊に何処 の馬の骨かも解らないような native speaker に頼ってしまうことの方が 問題が大きいと思っている。

 私の長年の持論は「native speaker の方々は英語に関する限り、余程 良く日本の外国語教育の実態を承知していれば別だが、我々日本人が如何 なることで悩んでいるかは容易には解らないのだ。故に、長年支配階層の 外国人の中で仕事をしてこられ、彼らと深く付き合ってきた練達熟練の日 本人に教えられるのが良いだろう」なのだが、ここでの問題点は、「ほと んどのそういう経験者の方々は教員免許など取得されていないし教えた経 験もなく、恐らくほとんどが定年かリタイヤーするまではビジネスの世界 から抜ける訳にはいかない立場にあるということ」ではないだろうか。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

4日の東京湾岸は曇天。

家人が3日午後、今年の初サンマを買って来た。日本橋三越で380円だった そうだ。





























   

                         
□■■□──────────────────────────□■■□ わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4792号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年9月4日(火)



       カナダ、不法移民の取り締まりを強化:宮崎正弘

      沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図:櫻井よしこ

              トウ小平の刺身以後:渡部亮次郎
         
        
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4792号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
カナダ、不法移民の取り締まりを強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)9月3日(月曜日)
        通巻第5813号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カナダ、不法移民の取り締まりを強化
  なにしろ偽パスポート、フェイク書類に居住証明を弁護士が斡旋
*********************************

米国は対中国制裁関税の影に隠れたが、留学生のヴィザ供給を規制してい る。これまでは5年間有効の留学ヴィザだったが、毎年の更新に切り替 わった。このため、各地の語学学校まで生徒数激減に見舞われている。

カナダは不動産取得を条件に、そこで居住して納税すれば永住ヴィザが付 与された。

今から6年前、2012年10月17日、バンクーバー市リッチモンドにある法律 事務所が捜索され、18台のコンピュータと段ボール90箱分の書類が押収さ れた。不法移民のメッカと見られた容儀だ。

夥しいフェイクパスポート、偽の証明書を作成するゴム印などが、この法 律事務所から発見された。過去に860人もの中国人の不法入国に手を貸し ていたことが分かった。

おりしも香港返還直後からカナダへの不動産投資による移民が急増してお り、法律事務所の需要が高く、裏口の斡旋には高額の謝礼が舞い込む。
 手口は不動産投資だが、購入した本人は居住せず、ほとんどが妻妾と子 供達、ひどい例となると5年間のうち、33日しかカナダに滞在していない 人物が浮かんだ。この男の言い分は「母親が死んだので3年間喪に服さな ければならなかったからカナダにくる機会がなかっただけだ」と言っての けた。

居住証明をでっち上げるために当該物件の電気ガスの領収書まで偽造され ていた。 
 
国際的に184日間以上、当該国家に滞在し、納税しなければ市民権は剥奪 される。冒頭の王弁護士は起訴され、罰金と7年間の収監が求刑された。

悪例の前例は1989年6月6日に50人の不法移民を斡旋したマーチン・ピル ズメーカー弁護士事件だった。149件の証拠書類が見つかった有罪は確定 的だった。

かれは判決の出る直前の91年4月19日にトロントの安ホテルで大量の睡眠 薬を飲んで自殺した。

カナダにはこれまで5万7000人が移民として入国しているが、過半が香 港、およそ2万人が台湾国籍だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 「半島は廊下だった」。ゆえに民族のアイデンティティは「反日」で糾 合しかない
   自由・韓国の死が刻々と近付き、トランプは韓国を見限った

  ♪
古田博司『統一朝鮮は日本の災難』(飛鳥新社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

韓国の文在寅政権は北朝鮮との統一に猛進している。極左の活動家が大統 領となって国家を率いるのだから、まして国民にアイデンティティが稀薄 ゆえに、北朝鮮との統一に動くのは、むしろ当然の論理的帰結である。

法治主義を謳いながら、司法は権力と癒着している。司法の独立などとい うのは絵空事、正統性を欠如した国柄だから、歴史の捏造は日常茶飯、卑 劣という概念がない民族だから、専制政治に奇妙な憧れを抱く。李朝の後 継を金王朝と位置づけるのだ。

米朝首脳会談が象徴した出来事は何かといえば、トランプは韓国に見切り をつけたという明白な、地政学にとって近く変動的な近未来のシナリオが 手に取るように読めることになったことである。

古田教授は言う。

「朝鮮は地政学的に『行き止まり廊下国家』を余儀なくされており、守る ことが困難なため、為政者は伝統的に無責任な統治要領をつちかい、これ も近現代まで継続し」てきた。

となると中朝関係は、「腐れ縁のように助け合い、状況次第で互いに平然 と裏切るが、それを背信として恨むことなく、この関係が中国共産党と朝 鮮労働党のように近現代まで継続している。これを『相互不信的幇助関 係』と呼ぼう」(65p)。

となれば、朝鮮人のアイデンティティを探し求めることは歴史学の徒労と も言える。

古田教授はこう続ける。

「韓国のあがきは一体何かといえば、それは『島化』して分からなくなっ てしまった自分の出自の再構築であろう。いわば他律性の歴史から自立性 の歪曲史観をひねり出すためのあがきなのである。そのためにトルネード のごとく韓国は日本を巻き込み続けた」(73p)。
 全編これ直球的剛速球、評者(宮崎)にとっての読後感は爽快というよ り、あきれ果てる隣国への哀れみだった。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号「サウジもト ルコもイラン」の記事末尾の「日本 は輸入石油全体の55%をイランに依存しており」ですが、「655%」は 5%のタイプミスと拝察しております。(KT生、長崎)


(宮崎正弘のコメント)うっかり推敲中、見落としました。「55%」では なく、「5・5%」です。訂正します。ご指摘有り難う御座いました。


  ♪
(読者の声2)貴誌5812号の「(宮崎正弘のコメント)トランプの対中政 策で為替に関しての解釈には納得がいきません。やっぱり短絡的すぎるの では、と思います」に関しまして、為替問題と直接には関係ないかも知れ ませんが、トランプ氏が中国の膨大な「対米貿易黒字」を糾弾するのは、 気持ちは分かりますが、(=なにか米国の財が奪われているような感 情)、「貿易」というのはそういうものではないのではありませんか? 

中国の、膨大な累積貿易黒字は、外貨準備高になっているものと単純に解 釈すれば、その大半の中国保有の米ドルは、米国に還流してきているので はないですか? 

それが、投資であれ、米国国債大量保有であれ、また米国内銀行口座での 預金であれ、「米国内にある」のではないですか?
 
米国の労働者に職が、中国に奪われているというのも「一部の真実」であ り、その仕事(生産)を米国に戻しても、高々100万人程度の雇用復活で あり、その国産品のコストは、輸入するよりも5割は割高になるのではな いでしょうか?

米国はもっと高付加価値産品の生産に向かうべきと思うのですが、、、如 何なもんでしょうか? (KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)すべて御指摘の通りです。なら、なぜ? 米国は 中国のヘゲモニーを叩きつぶすのが戦略目標であり、次は金融規制、そし て為替に手を伸ばすと思います。ソ連を破産に追い込んだように、トラン プは中国が立ち上がれないようにするまで、この米中戦争は続くと思いま す。なにしろ第七代のアンドリュー・ジャクソン大統領を尊敬しているの がトランプ大統領ですから。

   ♪
(読者の声3)古雑誌を整理していて、月刊文春2005年10月号、ミルト ン・エスマン氏(コーネル大学名誉教授)による「『押しつけ憲法』と民 主主義」という小論に目が留まった。

エスマン氏は、1945年10月にGHQ民生局に着任。日本国憲法起草作業の 中心的人物であったケーディス大佐の下で働いた方である。

次のように述べておられる。

「民生局が日本に残した最も大きな足跡は、やはり46年の新憲法の起草で ある(私は行政権を担当する小委員会に加わった)。マッカーサー元帥の 指令の下で、わずか9日間で極秘裏に起草され・・・・微小な専門的修正 を施しただけで後に国会で制定された。・・・・・・・・憲法草案に関 わった七つの小委員会を見事にまとめあげた(ケーディス)大佐は、極め て聡明かつ人間味溢れる人物で、『46年憲法の父』と呼ばれるにふさわし い人物だと思う。ただし、戦争を放棄した憲法9条は、マッカーサー元帥 が自ら口述したものだ。」

「当時まだ27歳に過ぎない私だったが、行政権に関する草案作りに参画で きたことを意気に感じ、権威主義的な明治憲法が日本国民に民主主義と人 権を付与する公文書に取って代わられることを嬉しく思った。しかし、憲 法の草案が極秘裏に、しかも日本人が一人も参加することなく準備された ことは釈然としなかった。だから私は、新憲法はおそらく占領が終わるま で持たないだろうと予測した。新憲法が外国の軍事政権によって起草さ れ、日本国民に押し付けられた公文書であることは、誰の目にも明らか だったからである。」

マーク・ゲイン著『ニッポン日記』(原書初版は1948年、邦訳初版は1951 年秋)でも、「この憲法で何より悪いのはマックァーサー元帥自身が書い たという軍備放棄に関する規定である。・・・・・・・・・占領が終りさ えすれば、日本が何らかの口実をもうけて(under one pretext or another)自らの軍隊(their army)を再建することは誰しもが疑い得な いことだからだ。日本では地震が避けられないのと同様に、これは不可避 なことだ。

・・・・・・マックァーサー元帥の日本における最大の記念碑は、彼の肉 体的生命ののちまでも生き永らえぬかもしれぬ。」と述べられているの は、エスマン氏とほぼ同旨であるが、エスマン氏が、「憲法の草案がわず か9日間で極秘裏に起草され、しかも日本人が一人も参加することなく準 備された」と明言されていることは、起草に関わった内部者によるものだ けに重要であろう。

『ニッポン日記』のちくま文庫版では、中野好夫氏が解説(1963年執筆) の中で、1951年の出版後、緒方竹虎氏からの「最近これほど面白く読んだ 本はありません。ことに憲法改正の時の内輪話は、敗戦国の何ものたるか を露骨に語るもの、実は今まで、これほどとは思っていませんでした。感 慨無量であります」という読後感が届いたことを紹介されている。

 中野好夫氏は「今でこそ日本国憲法成立までの歴史などは誰にでも簡単 に知れる公知の事実になってしまったが」と書かれているが、1963年から さらに40年以上を経過した時点でのこのエスマン氏の小論など、「誰にで も簡単に知れる公知の事実」ということで、掲載当時は大きな話題にもな らなかったのだろうか?

最近に至っても、「立憲主義」などと声高に主張する方々は、こうした憲 法成立の経緯が「誰にでも簡単に知れる公知の事実」だと承知した上で立 論しているのだろうか?
 
成立経緯より内容こそが肝要だと言われるかもしれないが、占領軍によっ て、「草案がわずか9日間で極秘裏に起草され、しかも日本人が一人も参 加することなく準備された」という内容を物神化する?というのは、あま りにも没主体的ではないだろうか?

小生は、この月刊文春2005年10月号には中西輝政氏が「宰相小泉が国民に 与えた生贄」という論文を寄せられていることから保存していたのだが、 エスマン氏の文中では、「権威主義的な明治憲法が日本国民に民主主義と 人権を付与する公文書に取って代わられる」「新憲法が外国の軍事政権に よって起草され、日本国民に押し付けられた公文書である」と述べられて いる。

この「公文書」というのは、原文ではいかなる用語が使われているのだろ うか?
「明治憲法が公文書に取って代わられる」という表現は、現憲法の成立経 緯と内容の軽さを文字通りに示しているように私には思える。 (CAM)


(宮崎正弘のコメント)文藝春秋の古き、よき時代。嗚呼、あの雑誌の命 脈は尽きようとしています。

  ♪
(読者の声4)安部首相の訪中が10月23日で内定したようです。すでに二 階幹事長が先乗りして北京を訪問し段取りを組んだようですが、あまり急 激に中国に近付き直すとアメリカがおこるのでは? (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)9月末に国連総会に出席するため安部首相は訪米 しますが、その時にトランプ大統領とゴルフ会談が予定されているようです。

その場で、訪中前の日米間のすりあわせがなされ、協力関係が突っ込んで 討議されるのではないかと思われます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図
━━━━━━━━━━━━━━━━━



            櫻井よしこ

「沖縄基地問題を巡る壮大な矛盾の構図 『不都合な真実』の予見は説得 力がある」



沖縄県が熱い政治の渦の中にある。翁長雄志知事の死去で、知事選挙が9 月30日に繰り上がった。氏の後継者として小沢一郎氏の同志で、自由党幹 事長の玉城デニー氏が出馬する可能性が濃厚だ。

自民・公明の候補者は普天間飛行場を擁する宜野湾市の前市長、佐喜眞淳 氏である。宜野湾市議、沖縄県議を経て宜野湾市長に至る足跡は、激しく ぶれた翁長氏の経歴とは対照的だ。

両氏の一騎打ちが予想される中、沖縄では「弔い合戦」「オール沖縄」な どの言葉が飛び交う。現地紙の「琉球新報」「沖縄タイムス」は、翁長氏 が辺野古の海を守るべく本土政府と鋭く対立し、命懸けで闘ったと熱く報 じ、知事選挙を氏の遺志を継ぐ弔い合戦だと印象づける。2紙は沖縄県人 が一致して「オール沖縄」で本土政府と闘うという形づくりに懸命である。

しかし、「オール沖縄」は本当に保革両勢力を束ねる政治基盤なのか。翁 長氏はかつての自民党県連幹事長で、普天間飛行場の県内移設を容認して いた。その保守の政治家が共産党主導の革新勢力と手を結んだために保革 両勢力が結集したかのような印象を与えたが、真実はどうか。翁長氏はな ぜ突如、辺野古移設に反対し始めたのか。

こうしたことを本土側の思い込みで理解しようとすると、必ず間違う。で はどうしたら沖縄を理解できるのか。

田久保忠衛氏は沖縄返還の前、時事通信那覇支局長だった。氏は沖縄理解 の基本として「沖縄学の父」とも言われる伊波普猷(いはふゆう)を読む ことだと語る。沖縄・久米島にゆかりのある佐藤優氏も伊波の『おもろさ うし』を読み通したと、どこかに書いていた。ちなみに伊波は誰も研究す る人のいなかった時代から琉球の万葉、「おもろ」を研究し『おもろさう し』をまとめた。

伊波の膨大な著作に加えて、手軽な新潮新書『沖縄の不都合な真実』(大 久保潤、篠原章著)を読めば、かなり沖縄のことがわかる。『不都合な真 実』は現在進行形の事象を中心にしたジャーナリスティックな著述だ。

大部の専門書である伊波の全集と、小振りな新書は沖縄理解の根本におい て重なっている。両者に通底するのは沖縄へのあたたかな想いと、沖縄の 暗部への深い斬り込みである。

『不都合な真実』は、誰も反論しにくい「沖縄の被害者の立場」を前面に 出した「沖縄民族主義」を冷静に批判し、補助金依存型経済と公務員優位 の社会構造にメスを入れない限り、基地縮小は進まないと断ずる。同批判 は伊波がざっと以下のように指摘した「沖縄人の最大欠点」と本質的に重 なる。

〈日支両国に従属した歴史の中で沖縄人は二股膏薬主義を取らざるを得 ず、生きるために友も師も、場合によっては国も売るという性質を育んだ〉

弱者の立場ゆえに、生存のためにはどっちにも転ぶというのだ。

結論を急げば、翁長氏を支える勢力は「オール沖縄」と称されるようなも のではない。4年前の知事選挙の得票率は、翁長氏ら辺野古移設反対派が 52.7%、容認派が47.4%だった。実態は「オール沖縄」ではなく「沖縄二 分」なのだ。

『不都合な真実』は翁長氏の突然の変心は「カネと権力」を巡る覇権争い ゆえだと分析し、本土の私たちのように、翁長氏変心の原因を辺野古移設 を巡る立場の違いに求めるのは「まったく的外れ」だと斬って捨てる。

沖縄問題は難しい。基地縮小の施策はおよそいつも現地の反対で妨げられ る。同時に、基地負担の見返りに膨大な額の補助金が要求され、政府が応 じる。それが基地縮小へのブレーキとなる。この壮大な矛盾の中で、今 後、沖縄の自衛隊誘致運動が海兵隊の縮小に伴って一大勢力に発展すると の『不都合な真実』の予見には、十分な説得力がある。表面的な考察での み沖縄問題を論ずると間違うのである。
『週刊ダイヤモンド』 2018年9月1日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1245


   
━━━━━━━━━
トウ小平の刺身以後
━━━━━━━━━


   渡部亮次郎

中華人民共和国の人は、肝臓ジストマを恐れて,生の魚は食べないが、ト ウ小平氏は初来日(1978年)して刺身を食べたかどうか、従(つ)いて来 た外相・黄華さんが1切れ呑み込んだのは現認した。そんな中国が最近は 刺身の美味さを知り、マグロの大消費国になった。

元は琵琶湖に次ぐ大湖沼だった秋田県の八郎潟。今はその殆どが干拓され て水田になっているが、私の少年時代はこの八郎潟が蛋白質の補給源だった。

鯉、鮒、鯰(なまず)、白魚など。またそこに注ぐ堰で獲れる泥鰌や田螺 (たにし)も懐かしい。但し、これら淡水魚には肝臓ジストマがいて危険 だとは都会に出て来るまで知らなかったが、地元では理由もなしにこれら を生では絶対食わさなかった。

そのせいで私は中年を過ぎても刺身が食べられず、アメリカへ行って日本 食好きのアメリカ人たちに「変な日本人」と言われたものだ。

62歳の時、突如食べられるようになったのは、久しぶりで会った福井の漁 師出身の友人・藤田正行が刺身しか無い呑み屋に入ったので、止むを得ず 食べたところ、大いに美味しかった。それが大トロというものだった。そ れまでは、鮨屋に誘われるのは責め苦だった。

ところで、肝臓ジストマ病は「広辞苑」にちゃんと載っている。「肝臓に ジストマ(肝吸虫)が寄生することによって起こる病。淡水魚を食べるこ とによって人に感染し,胆管炎・黄疸・下痢・肝腫大などを起こす。肝吸 虫病」と出ている。

そんな記述より、実話を語った方がよい。九州の話である。著名な街医者 が代議士に立候補を決意した直後、左腕の血管から蚯蚓(みみず)のよう な生き物が突き出てきた。

びっくりしてよく見たら、これが昔、医学部で習った肝臓ジストマの実物 であった。おれは肝臓ジストマ病か、と悟り立候補を突如、断念した。

「おれは、川魚の生など食べたことはないぞ」と原因をつらつら考えても 心当たりは無かったが、遂につきとめた。熊を撃ちに行って、肉を刺身で 食った。

熊は渓流のザリガニを食っていて、そのザリガニに肝臓ジストマがくっつ いていたとわかった。しかしもはや手遅れ。体内のジストマを退治する薬 はない(現在の医学ではどうなのかは知らない)。夢は消えた。

中国人は福建省など沿岸部のごく一部の人を除いて、魚は長江(揚子江) をはじめ多くの川や湖の、つまり淡水魚だけに頼っていて、肝臓ジストマ の恐ろしさを知っているから、生の魚は絶対、食べなかった。

トウ小平と一緒に来た外相・黄華さんが東京・築地の料亭・新喜楽で鮪の 刺身1切れを死ぬ思いで呑み込んだのは、それが日本政府の公式宴席であ り、そのメイン・デッシュだったからである。外交儀礼上食べないわけに いかなかったのである。

後に黄華さんも海魚にはジストマはおらず、従ってあの刺身は安全だった と知ったことだろうが、恐怖の宴席をセットした外務省の幹部はジストマ に対する中国人の恐怖を知っていたのか、どうか。

中国残留日本人孤児が集団で親探しに初めて来日したのは昭和56年の早春 だった。成田空港に降り立った彼らに厚生省(当時)の人たちは昼食に寿 司を差し出した。懐かしかろうとの誤った感覚である。

中国人が生魚を食べないのは知っているが、この人たちは日本人だから、 と思ったのかどうか。いずれ「母国でこれほど侮辱されるとは心外だ」と 怒り、とんぼ返りしようと言い出した。

中国の人は冷いご飯も食べない。それなのに母国は冷いメシに生の魚を 乗っけて食えという、何たる虐待か、何たる屈辱かと感じたのである。

最近では、中国からやってきた学生やアルバイトの好きな日本食の一番は 寿司である。ジストマの事情を知ってしまえば、これほど美味しい物はな いそうだ。催促までする。奢るこちらは勘定で肝を冷やすが。

よく「この世で初めて海鼠(なまこ)を食った奴は偉かった」といわれ る。それぐらい、何でも初めてそれが毒でないことを確かめた人間は偉 い。だとすれば淡水魚を生で食っちゃいけないと人類が確認するまで、犠 牲者はたくさん出たことだろう。感謝、感謝である。

1972年9月、日中国交正常化のため、田中角栄首相が訪中した時、中国側 が人民大会堂で初めて出してきたメニューは海鼠の醤油煮だった。田中さ んより前に来たニクソン米大統領にも提供しようとしたのだが、アメリカ 側に事前に断られたと通訳の中国人がこっそり教えてくれた。

以上を書いたのが確か2003年である。あれから中国は驚異的な経済発展を 遂げた。それに応じて食べ物も変化し、都市では今まではメニューに無 かった牛肉が盛んに消費されるようになった。それに伴って過食から来る 糖尿病患者が相当な勢いで増えている。

問題の魚の生食についても2007年3月1日発売(3月8日号)の「週刊文春」57 ページによると中国のマグロ販売量は、中国農業省の調査によると、2006 年上半期だけで50%から60%も伸びている。

経済発展著しい中国が異常なスピードで鮪の消費量を増加させている事実 は意外に知られていない。日本料理店ばかりでなく、北京や上海の高級 スーパーにはパック入りの刺身や寿司が並ぶ、という。

共産主義政治でありながら経済は資本主義。物流が資本主義になれば食べ 物は資本主義になる。肝臓ジストマが居ないと分れば中国人がマグロだけ でなく生魚を食べるようになるのは当然だ。とう小平の現代化には5つ目 があったのか。2007.03.06


           
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


                                                 読者:5572人。

                       

                         


                         


                         
                          
                         


                         






           
━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━


              毛馬 一三

奥歯に違和感があったので、近くの「歯科医」に診療に行った。これまで 虫歯は一本も無かったので、歯科医院に行くのは10余年振りのことだった。

診察の結果、奥歯1本に軽度の虫歯があるとのことで、治療を開始するこ とになった。とにかく軽い虫歯発見だけで済んだため、一旦は胸を撫で下 ろした。

ところが驚いたことがあった。この歯科医院の診察室には「位相差顕微 鏡」が備えられており、患者の口内に歯周病菌やカビ菌が有るか否かをた ちどころに検査するシステムが整えられていた。

歯科医院には「顕微鏡と映像公開装置」のセットが5年ほど前から導入さ れ始めたそうだが、長期ご無沙汰していた筆者にとっては、このような セットがあるとは、全く知らなかった。

映し出された筆者の口内検査画面の映像をじっくり見ると、紐状の歪んだ 塊が幾重もあり、その間を原虫みたいなものが無数に蠢いている。初めて 見る映像だったので、不気味な映像に悪寒が込み上げてきた。

歯科医師の説明によると、映像で蠢いているのは歯周病菌で、紐状の塊は カビ菌だという。なんと口内で歯周病菌が見付かったのだ。

歯周病菌は、回し飲みや回し食い、箸の使い回し、キス、くしゃみなどが 感染ルートとして上げられ、一旦口の中に進入すると定着して発症する ケースが多いそうだ。外食の多い人には特に罹患の可能性が高いという

歯周病は、口の中で出血すると血管に入り、心臓で炎症を起こすという。 歯周病の患者が心臓病になる確率は2〜3倍にあがり、このほか食道癌、糖 尿病、早産、高血圧などにも関与しているという。

カビも酸を出すので歯を溶かし、虫歯につながるという。予防を怠れば、 どちらも恐ろしい病気だ。

このため歯周病菌予防とカビ菌除去のために、「細菌の除去薬剤・シスロ マック」とスプレー式カビ取り歯磨き剤の「ぺリオバスターN」を出して もらい、予防措置を講じた。

2週間後に再度行った「顕微鏡」検査で、症状に改良が確認されたので一 安心したが、油断は禁物。今も歯の手入れには真剣に取り組んでいる

ところで、歯周病の進行を症状の具合でみると、
? 口臭、ネバネバ感
? 歯ぐきに赤み、時々出血
? 歯ぐきの炎症、腫れ、赤みの悪化
? 歯ぐきを押すと膿が出る
? 口臭が更に悪化、出血がひどい、歯が揺れる、歯ぐきがよく腫れる
? 歯が痛くて噛めない、歯が揺れて噛めない、歯ぐきが常時腫れている

といった順序で進行いくという。無感覚の中で進行する場合もあるという。

であれば、定期的に歯科医院に通い、歯周病が再感染していないかを「顕 微鏡」で調べる必要があるようだ。またカビ菌も歯周病菌の棲みかとなっ て歯周病に再感染する要因になるので、適切なクリーニングが求められる。

序でながら、義歯にもかなりのカビが付くので、歯周病と関わりがあり、 義歯のブラッシングも留意すべきだそうだ。

歯周病菌が「顕微鏡」で発見されたものの、歯周病には患っていなかった のでラッキーだったが、この機会に歯の手入れには一層気を配って行こ う。そうしないとこれから美味しいものが頂けなる。
参照:<国際歯周内科学研修会監修・顕微鏡検査のススメ>                  
                                   
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

 ◎★塚原夫妻,一転して謝罪文公表、だか体操協会へは? 品川 阿生居士

「全部ウソだ」と息巻いていたが、2日に選手に直接謝りたいと謝罪

文を公表した。だが、この期に及んでも体操協会には責任のとりかたの表 明がない。
この夫婦にはそろって歳の功がなく物事の筋道が判っていないようだ。

https://www.sanspo.com/sports/news/20180902/gym18090220160004-n1.html

◎誰が「パワー・ハラスメント」などという言葉を創造したのか:前田正晶

「パワー・ハラスメント」が余り馬鹿げているから、英語の講釈をするこ とにした。

基になった英語は sexual harassment だと思うが、これは「性的な厭が らせ」という意味であるし、ここからが問題にしたいところで、sexual という言葉は形容詞であって、我が国の英語教育式にいえば harassment という名詞に掛かっているのだ。形容詞だから当然だ。

そこを何処かにいるカタカナ語創造担当者は「権力者による厭がらせ」と いうカタカナ語を作りたくて、形容詞ではない power という名詞を持っ てきてしまった」のである。私がどう考えても power という言葉には権 力者という使い方はないのだ。

まー、屁理屈をいえば「名詞の形容詞用法」などという逃げ道もあるかも 知れないが、これらの単語を2つ並べて「権力者による厭がらせ」とはな らない。こじつけだ。英語を全く理解していないからこういう珍妙な言葉 が創れるのだ。

どうしてもこう言う意味の英語の phrase を創りたければ、harassment by superiorとか、by の後に boss とか management とか managerial person とでも言うしかないと思うのだ。でも、これではカタカナ語にし ても直ぐに理解できる人は100人の中に3人もいれば良い方だろう。そもそ も、「パワー・ハラスメント」自体がこじつけなのだからどうしようもな いのだ。素直に「上司(指導者)による厭がらせ」という普通で誰にも解 る日本語で表現しなかったこと自体がおかしいのである。

私が嘆かわしいと思うことは「かかる馬鹿な言葉を創ってそれをマスコミ が恥ずかしくもなく使い、それを視聴者が理解してしまうこと自体が狂っ ている」のである。結局は英語という言語と日本語との感覚の違いを全く 弁えていない連中のやることはこんな程度だということだ。しかも「パワ ハラ」などという略語まで創り出して使っている感覚では、何時まで経っ てもまともな英語がこの国に広まる訳はないと嘆かせてくれるのだ。

私はあらためてマスコミが珍妙な言葉を使って広めてしまう罪深さを糾弾 したい。可及的速やかに「権力者乃至は上司による嫌がらせ」というまと もな漢字を使った日本語を使えと厳命したい。


 ◎余りに大人気ない塚原夫妻:前田正晶

正直なところ、この件の内容のみすぼらしさとマスコミ報道の間抜け振り から考えて、もう言及するのは止めようと思っていた。だが、塚原夫妻 (光男 70歳、智恵子71歳)の言動が余りにも大人気どころか老人気がな いので、もう一度その馬鹿馬鹿しさを指摘して置こうと思うに至った次第だ。

良く考えなくとも判ることだが、彼ら夫妻からすれば宮川沙江さんは孫か あるいは曾孫であってもおかしくはない年齢なのだ。その老人が孫にも等 しい少女の言を捉えて「嘘ばかり」だとか「そんなことは言っていない」 だの「脅かしてはいない」などと強弁するのは余りにもみっともなくはな いのか。しかも、良い歳をした老夫婦が孫を相手に無断で会話を録音し証 拠があるなどと言い募るのも、スポーツBAKAでしかない非常識な老人の所 業として恥じるべきだ。

恐らくあの夫妻は自分たちが何をやっているかも判っていないのだろう し、栄和人と同様に自分も周囲も見えなくなってきていて「全て自分たち が思うままにやって良いのだ」と自信があるのではなく、確信しているだ けだと思う。

協会の幹部もだらしがないことにこの事態になってから漸く縛りから解放 されたようで、塚原批判のようなことを言い出す駄目っ振りだ。だから私 は多くの協会にMBAの導入というか、せめてサッカー協会くらいの大企業 勤務の経験者を起用せよというのだ。

私はこの案件がどう解決されるかなど予想はしないが、あれだけ傷つけら れた宮川沙江さんがこの先体操の選手として立ち直っていけるのかと極め て疑問に思っている。あそこまで曰く付きとなった少女を引き受ける団体 かクラブがあるのだろうか。朝日生命のクラブが迎え入れる?まさか。そ うやって若い芽を摘むことになりそうなことをしている協会もだらしがな いが、塚原夫妻も横暴ではないのか。

 ◎78,000名のボランティアを集めるのは難事ではないかも:前田正晶

この度、オリンピックのボランティア募集の件で思いがけずに検索した結 果で、東京都とその近県には凄い数の大学生(大学院生も含むようだが) がいると知った次第だ。自らの無知を恥じた。そう知らされてみて、先日 エコノミストの藻谷浩介が「東京都だけは人口が増えているが、就労可能 人口は逆に減少しているのは東京都内の大学に入学してくる者が多いから だ」と語っていたのに、今頃になって納得できた気がする。

先に挙げた数字では7大学だけで28人にも達したが、そこには所謂4大私 立、GMARCH、日東駒専、大東亜帝国の中からごく一部だけを抜き出しただ けで、都内の国公立大学や隣接する神奈川、埼玉、千葉の各県の恐らく東 京オリンピックが開催される場所に通勤可能であろう大学生は含まれてい ないのだ。

念の為に詳しく述べておくと、4大私立とは慶応大学、早稲田大学、上智 大学、東京理科大学を指し、GMARCHは学習院大学、明治大学、青山学院大 学、立教大学、中央大学、法政大学をいう。日東駒専とは日本大学、東洋 大学、駒澤大学、専修大学のことである。

大東文化大学、東海大学、亜細 亜大学、帝京大学、国士舘大学を纏めて 大東亜帝国となるという具合だ。 国公立大学では東京大学の他に直ぐに 思い浮かぶだけでも一橋大学、筑波 大学、東京工業大学、東京外国語大 学、東京農工大学、東京学芸大学、東 京医科歯科大学、首都大学東京が あるではないか。

私立大学にしても、私が一寸思い出せる中には上記の他に私立大学には東 京農業大学、東京基督教大学、國學院大學、東京国際大学、桜美林大学、 玉川学園大学等々があった。近県の国公立大学を考えても神奈川県には横 浜国立大学、横浜市立大学があるし、埼玉県には埼玉大学、千葉県には千 葉大学があるという具合で、これらの大学の全学生数を合計すれば、 78,000名など簡単に揃ってしまいそうな気さえする。但し、彼らが夏休み 中にそういうボランティア精神を発揮するかどうかなどは私には皆目見当 も付かない。

更に言えることは「藻谷浩介が指摘していたことから考えても、これほど 東京都とその近県に就労しない若者が集まってしまっては、有効求人倍率 が上がっていくのも無理はない」ような気するのだ。これが果たして国に とって好ましい現象かどうかも私には良くは分らないが、余り良いことで はないような気がするのだ。

 ◎トランプ大統領の関税攻勢の影響で新聞社が:前田正晶

何処が発信したニュースかは失念したが、アメリカの新聞社がトランプ大 統領がカナダからの輸入の新聞用紙に課した高率の関税で悲鳴を上げてい ると知っ た。ごく自然な成り行きであると思った。アメリカは嘗ては世 界第1位の紙生産国だっ たが、その頃でも新聞用紙などはカナダからの輸 入に依存していた。またカナダは人 口も少ないので、こと紙の輸出に関 してはアメリカが最大の相手国だった。

だが、悲しいかな長年カナダドルがアメリカドルに対してカナダドルが強 すぎた時期が長く続き、多くのカナダの製紙会社は多額の赤字に苦しめら れ続けてき た。だが、近年はこの形勢が逆転してカナダの製紙会社は漸 く黒字決算が出来るよう になっていた。考え方によっては結構な変化だ と思って見ていた。

だが、そこに現れたトランプ大統領は「アメリカファースト」の旗印の下 にNAFTAのみならず、中国を最大の標的とする高率の関税の賦課によって アメリカの 貿易赤字の削減策に打って出た。それ自体にはというか有識 者が指摘する「ここ で中国を叩いて対アメリカの貿易黒字を軍備に回さ せない」という大目的があるのな らばそれで結構だとは思っていた。

だが、25%などという関税を掛ければ国内の物価に反映するのは自明の理 だが、トランプ大統領がその点を何処まで意識されて始められた作戦かな どは、私如 きに解るはずもない。だが、カナダから輸入している紙類が どうなるのかくらいは頭 の片隅では気になっていた。現にアメリカでは 大手の新聞用紙メーカーは軒並み所謂 Chapter 11 で青息吐息なのだか ら、そこにカナダから輸入に依存する紙のコスト が関税分跳ね上がれ ば、それでなくてもネットに押されて弱っている新聞社が困るの は明ら かだと思っている。

恐らく、輸入品に課される関税でアメリカで国内価格が上昇するのは、何 も新聞用紙だけと限られてはおるまい。まさかトランプ大統領はご自身の 味方ではな い新聞社が悩まされても None of my business. と割り切っ ておられる訳でもあるま い。ではあっても、彼の岩盤の支持層であるラ ストベルトの労働者やプーアホワイ ト以下の層にも「これは中国を叩く 為の重要な政策であるから暫時辛抱を」と納得さ せていおく必要がある のではないだろうか。

そうでもして置かれないと、当初に懸念されエコノミストや評論家がいう 「関税の賦課は諸刃の剣」が現実のものになりつつあって、巷間指摘され ている「中 間選挙対策としてはマイナスではないのか」という問題にな りはしないかということ だ。私はトランプ大統領は何処まで関税賦課政 策の影響を計算し尽くされたのかが微 妙なところかと思って見ているのだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

3日の東京湾岸は予報に反し曇天。

散歩する近くの都立猿江恩賜公園では2日、セミの声がしなかった。セミ の夏は終わったのだろうか。

雨が上がって隣の第3亀戸中学校の芝生の校庭では20人ほどの父兄の前 で男子生徒たちがテニスを披露していた。ところが11時ごろまた降り出し て驚かせた。

毎晩、焼酎は呑むが、タバコはイギリスの女性首相サッチャーのおかげで 42歳の時に止めた。執務室に入りタバコを吸ってよろしいですかと尋ねた ら「どうぞ」というのでロングピースに火をつけた。ところが灰皿を絶対 出してくれないので苦労して消した。腹が立ったからそれっきり禁煙 し た。園田直外務大臣の秘書官の時のことである。サッチャーさん は大 の タバコ嫌いと後で聞いた。
                                                 読者:5572人。

                       

                         


                         


                         
                          
                         


                         




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。