政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4763 号  2018・8・6(月)

2018/08/06

                       
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4763号
□■■□──────────────────────────□■■□


       2018(平成30)年8月6日(月)



        世論分断で北朝鮮を喜ばせるな:阿比留瑠偉

      紅海ルートの原油は一日480万バーレル:宮崎正弘         
        人口学から見て非常に脆弱な中国:櫻井よしこ            
                           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4763号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
世論分断で北朝鮮を喜ばせるな
━━━━━━━━━━━━━━


        阿比留 瑠偉

世論分断で北朝鮮を喜ばせるな 自民党二階派が研修会をなぜかソウルで開催

せっかく大挙してわざわざ韓国まで出かけて行ったのだから、韓国側に 「ソウルの在韓日本大使館前に設置された国際法違反の慰安婦像を早く撤 去しろ」ぐらいのことは伝えたのだろうか。派閥の研修会を、なぜか韓国 で実施中の自民党二階派の面々に問いたいところである。

「北朝鮮問題は、米国も含めてめまぐるしい動きをしている中での視察 だった。大変意義深いときに訪問することができた」

二階派を率いる二階俊博幹事長は1日、南北の軍事境界線がある板門店 を訪ねた後、記者団にこう語った。

それでは、肝腎の研修会の中身はどうなのか。研修会は、日本と韓国の 有識者10人の講演を聞くスケジュールがあるが、初日の7月31日の講演 トップバッターが、文正仁・大統領統一外交安保特別補佐官だというの はいただけない。

「親北」の講演者

 文氏といえば、北朝鮮を核保有国と認めることに同意し、在韓米軍撤退 論を唱えるなど北寄りの言動で知られる。韓国最大野党である自由韓国党 は「北から下ってきた対南工作員ではないか」との疑問を呈し、韓国の保 守系紙、東亜日報もかつて「『文特別補佐官』の話はこれ以上聞きたくな い」と批判した人物である。


韓国内でも特異な立場に立つ相手から、どんな高説を拝聴したのだろうか。

2番目の講演者である小此木政夫慶大名誉教授も、拉致問題などで日本 政府の方針に異を唱えている。6月14日付の毎日新聞の識者座談会で、 政府の拉致と核・ミサイル問題の解決後に国交正常化するとの方針を批判 し、こう述べている。

「北朝鮮は、日本と優先順位が逆で、国交正常化をまず先に優先する。 日本が優先順位を再調整するくらいの覚悟が必要だ」

なぜ日本が重大な主権侵害であり、人権侵害である拉致事件を起こし、 核・ミサイルで世界を恫喝する北朝鮮に合わせなければならないのか。二 階派は、そうした不可思議な意見に耳を傾け、政府方針とは別の「二元外 交」に取り組みたいとでもいうのだろうか。

聞こえいい宥和

6月に約10年ぶりに活動を再開した超党派の日朝国交正常化推進議員 連 盟(衛藤征士郎会長)が、まず講師に選んだのが、「拉致問題は解決済 み」と主張する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」 の金志永・平壌支局長だったことは、7月13日付の当欄で指摘した。

二階派や日朝議連の講師の選び方をみると、北朝鮮の働きかけが影響し ているのではないかと勘ぐりたくもなる。実際、朝鮮総連関係者が与野党 議員らを回り、対北宥和を説いているとの情報もある。日本世論の分断工 作だといえる。

日朝議連は27日には、日朝首脳による直接会談の実現を強く求める決 議 を採択した。だが、安倍晋三首相は拉致問題の進展が見込めるのでなけ れば、会談を焦る必要はないとの姿勢を崩していない。また、拉致被害者 家族会も前のめりの日朝交渉は望んでいない。

「宥和論は聞こえこそいいのですが、拉致問題をめぐるこれまでの交渉 の歴史や北朝鮮の欺瞞を知らない人がナイーブに唱えているか、悪意を 持って意図的に広めているかのどちらかだと思います」

月刊『正論』9月号で、拉致被害者、横田めぐみさんの弟で家族会事務 局長の横田拓也氏がこう指摘していた。拉致問題で国内世論が割れて喜ぶ のは、北朝鮮だということを忘れてはならない。


     
━━━━━━━━━━━━━━━━━
紅海ルートの原油は一日480万バーレル
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)8月3日(金曜日)
        通巻第5777号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 紅海ルートの原油は一日480万バーレルという生命線
  イスラエル、多国籍軍もしくは有志連合の軍事行動に参加の用意
*********************************

8月1日、ハイファの海軍幹部学校卒業式に臨んだネタニヤフ首相は、も しイエーメンの武装組織フーシ(イランの代理兵をいわれる)が、攻撃を 続けるのであれば、イスラエルとしては選択肢が狭まり、多国籍軍あるい は有志連合が組織されるなら、それに参加する用意がある」と演説した。

これは先週、サウジアラビアのタンカー弐隻が、バアルマンダブ海峡を通 過中に、イエーメンからのミサイル攻撃を受け、一隻が被弾し、サウジが 「当面の間、紅海ルートからの原油運搬を取りやめる」としたためである。

バアルマンダブ海峡は、紅海の出入り口にある狭窄な海峡で、幅は29キ ロ、イエーメンの対岸はジブチとエリトリアである。

エリトリアはエチオピアの出口に位置し、ジブチには米軍基地、自衛隊、 英国軍に加えて中国人民解放軍の軍事基地があり、アデン湾の海賊退治を 主任務に日夜警戒し、タンカーなどの安全航行を護衛している。この航路 を通る船舶は夥しく、アデン湾からスエズ運河を抜ける多くの船舶がある が、とりわけ原油タンカーが一日に480万バーレルを運ぶ、もっともクリ ティカルな航路である。

 一方、ホルムズ海峡に関しては、イランが閉鎖する用意があるといえ ば、ポンペオ国務長官は「イランを支配するのはマフィア。経済制裁を強 化する」などと言葉の戦争をエスカレートさせる一方で、トランプ大統領 は唐突に「イランの指導者といつでも会談する」とした。これに対しても イラン政府の反応はまだない。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

上海の観光名所「新天地」の隅っこ、ひっそりと中国共産党第1回大会記 念館がある
嘘で固められた歴史改竄の原点が、これだ

  ♪
石平『中国五千年の虚言史』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@

先週から中国で大騒ぎとなっているのは偽ワクチンである。すでに45万人 分が、投与された。いまのところ死人が出ていないが、当局は製薬メー カーの16人を逮捕した。吉林省の怪しげなワクチン・メーカーは、偽薬で 大儲けしてきた札付きのブラックと言われた。

かつては中国製ペットフーズで、米国の犬猫およそ一万匹が死亡したた め、爾来、米国では中国製に慎重である。粉ミルクでは中国国内で赤ちゃ んの死亡事件が続出した。

日本関連で言えば「毒餃子事件」があった。日本に来る中国人ツアーは必 ず日本製の粉ミルクを爆買いした。

前々から評者(宮崎)も、口すっぱく言ってきたが「中国人は朝起きてか ら寝るまで、生まれてから死ぬまで嘘をつく」のである。五千年、一貫し てそうなのである。

この本は元中国人だった石平氏だからこそ、「嘘が中国の文化である」と 断言できるのである。
そもそも「五千年」という歴史そのものが真っ赤な嘘であり、中国史は、 秦の始皇帝から延々と、ひたすら嘘だけが述べられている。
 本書は、それを王朝ごとに、きわめて簡潔に、何が嘘であり、真実が奈 辺にあるかを秦、漢、新、後漢、三国鼎立、随・唐、宋、元、明、清、忠 仮眠国(中華民国)。そして現代の習王朝までの偽史を適格に暴く。
 生活も出世も、すべてが嘘で塗り固められている。イデオロギーも、文 学も、嘘に満ちていて、だから中国は一級の芸術が出てこなくなった。

 なぜこうなったのかを石平氏は次のように解き明かす。
 「日本では『嘘つきは泥棒の始まり』であるが、中国では『嘘つきほど 成功する』なのだ。清王朝末期の李宗吾という儒学者は歴代の皇帝や古来 の英雄を分析し、1911年から『厚黒学』『厚黒経』といった、乱世を 生きる中国四千年の成功哲学についての論考を発表した。(中略)成功の 要諦は、『面の皮は城壁より厚く、腹は石炭より黒く生きよ』というもの であり、いかに鉄面皮で恥知らずになるか、そしてどこまでも腹黒く、自 分の利益のために何でもすることが重要だと説いている」のである。

 いまの中国人が学校で習う嘘だらけの歴史は、共産党がいかに由緒正し く、しかも抗日戦争を戦った主体であり、権力に合法性があるかを徹底的 に偽史観の塊で記述している。共産党は匪賊、山賊が本質であり、抗日戦 争は国民党が戦ったという真実を語ると「偽史」と批判される。でっち上 げの成功例が「南京大虐殺」「731部隊」などだ。

なにしろ「第一回共産党大会」なるものが、すこぶる怪しいのである。
 上海の観光名所「新天地」にひっそりと中国共産党第1回大会記念館が あるのだが、嘘で固められた歴史改竄の原点が、これだ。

この場所は元フランス租界である。会場となったのは李漢俊の自宅だっ た。評者(宮崎)も、何回か上海にある「中国共産党第1次全国代表大会 跡地記念館」を見学したことがある。

 飾ってある金ぴかの銅像、初回参加者13名のレリーフ、当時、確かに 参加はしたが、チンピラでしかなかった毛沢東が、会議で発言しているオ ブジェも飾られていて、思わず吹き出しそうになる。

 共産党は陳独秀が創立した。この指導者は歴史から殆ど抹消された。
周恩来はこのとき巴里にいて、会議には欠席しているし、戴季陶は、この ときすでに党を離れて、日本にいた。

ならば誰々が参加したのか?。

李漢俊(東大出身)、李達(東大)、陳公博、包恵僧(陳独秀の代 理)、張国寿、劉仁静、陳譚秋、董必武(日本大学)、毛沢東、何淑衝、 トウ恩銘、王尽美、周仏海(東大)、この13人にコミンテルンからマー リンと、ニコリスキーが派遣されていた。

欠席にもかかわらず陳独秀が委員長となり、役員も決められているが、 そこに毛沢東の名前はない。つまり、毛沢東はこの時点でヒラでしかな く、彼の主導権が確立されるのは、鄭義会議以後である。

さて石平氏は、その後、この創立メンバーの悲運をたどる。

共産党史が決して語らない事実とは、李達はいったん離党し、共産党政権 成立後復党するが、「毛沢東を批判したため、文化大革命で惨殺された。 李漢俊ものちに中国共産党を離党、国民党に加入したが、国民党の分裂・ 紛争の中で処刑」となった。

「陳公博と周仏海は王兆銘政権に参加し、日中戦争でも日本に協力した ため、戦後の中国では『売国奴』扱いされた。結局、中国共産党のなかで 順調に生き延びたのは、毛沢東と董必武の2人しかいない」のである。
 つまり、共産党などと独自の自主的な政党を名乗るなど僭越であり、実 態はコミンテルンシナ支部でしかなかったのだ。

 目から鱗の、真実の中国史は、それならいったいどうなるのだろう?



━━━━━━━━━━━━━━━
人口学から見て非常に脆弱な中国
━━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

  「人口学から見て非常に脆弱な中国 日本の真の国難も同様だ」

シンクタンク「国家基本問題研究所」は今年5月、創立10周年国際セミ ナーにフランスの歴史人口学者で家族人類学者のエマニュエル・トッド氏 を招いた。氏は国家や国際関係を経済や軍事を軸とした戦略論ではなく、 人口や家族形態の変化を軸に論ずることで知られる。

たとえば博士号を取得した若き研究者の時代、旧ソ連の乳幼児の死亡率の 高さから、同国の崩壊を予測した。歴史の展開を言い当てた氏は25歳にし て国際的な評価を確立した。

人口学から見た場合、少子高齢化の日本は脆弱国家そのものだ。トッド氏 はわが国に鋭い警告を発し続けるが、もうひとつ、氏が非常に脆弱な大国 とするのが中国だ。彼らの危機は人口動態にとどまらず、教育、国民の流 出にあるという。

トッド氏の描く中国の危機の大構図を理解するには、近藤大介氏の『未来 の中国年表 超高齢大国でこれから起こること』(講談社現代新書)を読 むのがよい。近藤氏は毎年数回中国を訪れ、人々や社会の様子を定点観測 してきた。

1982年から2015年まで、30年余の「一人っ子政策」の結果、現在30代以下 の中国人は基本的に皆一人っ子である。彼らは「小皇帝」「小公主(皇帝 の小さな姫君)」などと呼ばれ、「四二一家庭(四人の祖父母と二人の親 が一人の子供に集中して甘やかす)」の中で育つ。彼らの一番の問題が 「肥満」だそうだ。我が儘一杯の肥満児の大軍がひしめく社会はどこから 見ても不健全だ。

中国政府は少子高齢化に陥った日本の轍を踏むまいと、3年前に正式に二 人っ子政策に転換した。だが、多くの中国の若い世代はもはや二人の子供 など持ちたくないと考える。理由のひとつが年老いた両親と子供を同時に 養う事態に直面することだそうだ。保育園、幼稚園、小児科病院など施設 が整っていないというのも理由である。一人っ子には一人っ子の概念が定 着しており、その他のケースを想像しにくい心理の壁もあるという。

一人っ子政策は中国の労働市場や高齢化の加速に深刻な問題を生じさせた だけでなく、近隣諸国や世界に大変な犠牲を強いつつある。

一人しか子供を持てないなら、男児優先だという伝統的価値観ゆえに、生 まれてくる子供の数の男女差が異常に大きい。人間の子供はどの国でも男 の赤ちゃんの数が女の赤ちゃんよりも多い。比率は大体、女児を100とす ると男児が102から107の間を正常値と見る。ところが中国では120を超え た年が近年で三度もあり、3000万人もの結婚適齢期の男性が結婚相手を見 つけられないでいる。

彼らはどうするのか。近藤氏は(1)国際結婚、(2)同性愛、(3)空 巣青年の道があるという。

(1)は、中国農村部ではアフリカの女性たちとの結婚がすでに大流行だ そうだ。彼女らが中国に流入する事例もあるが、逆に中国人労働者がアフ リカで結婚するケースも多い。結果、漢民族がアフリカ諸国を席巻するの である。
  
これとは別に、私は中国の少数民族、ウイグル人女性が適齢期になると故 郷から遠く離れた沿海部に連れて行かれ、安い賃金で働かされ、最終的に 漢人男性との結婚を強いられる実例を多く聞いてきた。その結果、ウイグ ル人男性は結婚相手を奪われ、子供を持てず民族浄化が進行中だ。

(2)は彼らの文明、選択である。
  
 (3)の空巣青年とは親のスネをかじって引きこもり、恋も旅もスマホ 体験で満足する人々だ。彼らはずっと一人でいる可能性が高い。社会福祉 制度の整っていない段階で習近平政権はこれらの問題に対処できるとは思 えない。
  
だが、日本も危うい。安倍晋三首相の言うように、少子化こそは日本の真 の国難であることを知り対処したい。

『週刊ダイヤモンド』 2018年8月4日号 
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1242
         
      
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━

◎慰安婦像問題が不快だった?訪韓した二階幹事長が与党議員を“パッシン グ”した理由

2018年8月2日、韓国・ソウル新聞によると、夏季研修会のため韓国を訪れ ている自民党の二階俊博幹事長が、韓国与党「共に民主党」の議員とだけ 面会しなかった。韓国ではその理由に注目が集まっている。

二階幹事長は同日、「自由韓国党」の金秉準(キム・ビョンジュン)非常 対策委員長、「正しい未来党」の金寛永(キム・グァンヨン)院内代表な ど複数の野党代表と会談した。また李洛淵(イ・ナギョン)国務総理とも 会談し、前日にはソウル市内のホテルで、文喜相(ムン・ヒサン)国会議 長を招待して夕食会を行った。

ところが、与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表や洪永杓(ホ ン・ジュンピョ)院内代表など指導部とは面会しなかった。複数の同党関 係者は「二階幹事長側から要請がなかった」と話したという。

記事は「日本の政党代表が訪韓し、与党指導部と会わないのは異例のこ と」と伝えている。日本政界の代表的な知韓派とされる二階幹事長は、昨 年6月に安倍晋三首相の特使として訪韓した際は、秋代表と会談してい た。会談では、日韓の歴史問題をめぐり口論する場面も見られた。

記事は、二階幹事長が今回の訪韓中に与党議員らと面会しなかった理由に ついて「日本の慰安婦像撤去要請に対する『共に民主党』の断固とした姿 勢を不快に感じているため」と予想している。

同党関係者は「秋代表が5月に行われた外国記者との懇談会で、慰安婦像 撤去の可能性を一蹴し強硬な態度を見せたことは、日本で大きな論争を巻 き起こした」とし、「二階幹事長は不快を与える秋代表とわざわざ会談す る理由がないと判断したようだ」と話したという。また、「自民党は日韓 歴史問題において間違った考えを持っているため、われわれから会談を要 請する理由もない」と強調したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「秋代表の断固とした態度が かっこいい」「パッシングされた秋代表が誇らしい」「正しい判断。日本 が過去を反省するまでは会わなくていい」など与党を評価する声が上がっ ている。また「野党議員らは慰安婦像撤去に賛成しているということ?」 と指摘する声も見られた。

また記事に掲載された写真で、二階幹事長と握手を交わす金秉準非常対策 委員長が深々と頭を下げていることに言及する声も多く、「日本にそこま で深く頭を下げる必要がある?情けない」「見ているこっちが恥ずかし い」「日本自民党の韓国支部?」「その謙遜する姿勢を国民にも見せてほ しい」など批判的な意見が寄せられた。(翻訳・編集/堂本)

【写真】2日、韓国・ソウル新聞によると、夏季研修会のため韓国を訪れ ている自民党の二階俊博幹事長が、韓国与党「共に民主党」の議員とだけ 面会しなかった。韓国ではその理由に注目が集まっている。写真はソウル の慰安婦像。
<https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201808/20180803-058544706.jpg>https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201808/20180803-058544706.jpg
【Record China】2018年8月3日(金) 11時40分  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎またかと思った日本ボクシング連盟山根明会長:前田正晶
山根明会長が333名に告発されたと聞いた時には「またか」と思わずには いられなかった。それは、既にこれまでに何度も指摘して来たことだが、 何らかの競技種目の連盟や協会の理事長や会長、または幹部役員が繰り返 して一般社会乃至は企業社会の常識や倫理観に反する破廉恥というか恥知 らずの振る舞いをしてきた例が今日までにどれほどあったかということだ。

より具体的に言えば、過去の名選手がその競技の狭い世界のみの上部団体 の組織の中に閉じこもって出世してしまったのだから、「我こそが君主で ある」との錯覚を起こすのは不思議でも何でもない事なのだ。より具体的 な例を挙げれば、「長い歴史がある相撲の世界の文化は、我々一般人が住 む世界のそれとは全く異なるものであるから、我々があの世界に介入した り彼らを批判するのは無意味である」ということだ。何とかいう理事長が 良識と常識ある社会人とは別個の人物だとしか主ないのだが。

今回の山根会長が告発された内容をざっと見れば(その告発の内容が正し く正確であったとすればの話だが)、あの会長が如何に社会の常識が欠如 していただけではなく、それに加えるに周囲の忖度の結果もあって担ぎ上 げられている間に「我こそがボクシング界のルールブックそのものなり」 と思い上がっていった典型的な人物であるかのように見える。「典型的」 という意味では、過去にいくつかの例があった他の協会と連盟でも同種の 人物が出ていた。卑近な例ではレスリングの栄和人氏があると思う。

私の持論では「過去の世界的名選手であっても、その人物が実社会る十分 な経験と経歴があるか否かを十分に配慮し且つ検討した上で、現役を引退 した後に上部団体の役員や幹部に引き上げるべきだということ」と繰り返 して述べてきたのである。これも繰り返しになるが、より具体的に言えば 「サッカー協会の長所はかの川淵三郎氏のように全日本代表も経験はして いたが、就職先の古河電工という上場企業で部長職を経験され、組織の運 営の経験がある人物を会長にい頂いたこと」なのである。

似たような言い方に「名選手必ずしも名監督に非ず」というのがある。即 ち、私は「世界的にも実績を残した名選手が、常に上部団体の会長や役員 に適任であるだろうか」とも言えるのではないかと考えている。勿論例外 もあるだろうが、これまでに「だから言ったじゃないか」という例が多す ぎた。

今回も山根会長という方が、テレビに生出演されて「告発」に延々と反論 しているのを部分的に聞いた。私は無意味であるとしか思えなかった。告 発された者がテレビに出て「告発の内容は将にその通りである」と認める 訳がないではないか。ましてや「私が間違っておりました。申し訳ありま せんでした」と素直に言うか?考えるまでもないことだろう。また副会長 なる側近が告発の内容を否定している場面が報道されたが、これにしたと ころで同様に無意味だ。

また、例によって例の如くに「第三者委員会」を設けて調査すると言って いるが、これだって成果は疑問だ。スポーツ庁という組織に何らかの法的 か行政的な権限があれば、あの連盟に立ち入り検査でも強行して「告発が 何処まで真実であり且つ何が実態であったか」を糾明して、会長の所業が 不届きであれば辞職勧告でも何でもするべきだと思う。鈴木大地長官は 「悪質タックル」では結構乗り出されたのであるから、オリンピック種目 であるボクシングの連盟の事案には積極的に対応して頂きたいものだ。


 ◎北朝鮮、モテモテ状態 各国から会談の申し出殺到

東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)出席のため シンガポールを訪れた北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相に、各国から会談 の申し出が殺到した。北朝鮮代表団関係者が5日、朝日新聞の取材に明ら かにした。米朝対話の影響を受けたとみられる。李氏は3、4両日で計11 の国・機構との会談をこなした。

李外相は2日間で、カンボジア、ラオス、インド、インドネシア、タイ、 中国、ベトナム、フィリピン、欧州連合(EU)、ミャンマー、ニュー ジーランドの外相らと会談した。昨年の会議では、北朝鮮の「後ろ盾」の 中国とロシアのほかはASEAN議長国だったフィリピンと会談しただけ だった。

同関係者は「実際、より多くの国から会談の要請があった」と説明。フィ リピンのように国際会議場で直接、北朝鮮に会談を申し入れた国もいくつ かあったという。同関係者は「時間が足りず、立ち話で済ませた国もあっ たが、すべて実現できなかった」と述べた。
朝日新聞2018年8月5日12時28分
 

◎韓日関係は今週山場か ICJ提訴提案に韓国反論

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は週明けにも独島領有権問題の国際司法 裁判所(ICJ)への共同提訴提案に反論する外交文書(口上書)を日本 側に送る計画だ。韓国政府当局者が26日、明らかにした。反論文書を受 け取った日本がどのような反応を示すかが、今後の両国関係の行方を左右 しそうだ。

同当局者は26日、ICJの共同提訴提案に反論する文書について、「日本 の動向を見ながら送る時期を探っている。早ければ週明けに送る」と話した。

文書は、独島が韓国領土との立場を伝えた上で、ICJへの共同提訴を一 蹴した内容になっているという。ソウルの外交チャンネルを通じ送ること になる。

日本政府は21日、ICJへの共同提訴を韓国政府に正式提案した。韓国政 府は反論文書が韓日関係の分岐点になるとみて慎重な姿勢を示してきた が、機が熟したとみている。

ある外交筋は、野田佳彦首相の親書返送後に行われた同首相の記者会見 (24日)で韓国に対する具体的な追加措置が出なかったことを挙げ、「日 本側もこれ以上の対立は望ましくないと判断したのだろう。野田首相の記 者会見で険悪ムードのピークは過ぎたとみている」と話す。

今後は独島領有権問題で、韓日が広報・国際世論喚起活動を行うとみられる。
【動画資料】
https://www.youtube.com/watch?v=exfTVI-xlXk
https://www.youtube.com/watch?v=CufJcVFmceU
https://www.youtube.com/watch?v=T2FEYX5YMdg
【聯合ニュース】2018年 08月 05日(日)  〔情報収録 − 坂元 誠〕

◎18年7月に前月比0.02%減少して345,347人に:前田正晶

最初に言っておきたいことがある。それは私は我が国の政府も一般人も外 国人に対して甘過ぎるし、有り難がるというか、無意味な敬意を表し過ぎ ると思う。観光で来る連中は兎も角、居住しようと狙ってくる連中は条件 さえ整えば国民健康保険にも加入できる制度さえあるのだ。苦しい健康保 険の財政状態がありながら、そこまでやるべきなのかと、不思議に思えて ならない。

大病院でも街の医院でも、アジア系の国保の保険証を持参する患者が多い が、何故か韓国人にはほとんど出会わない。中国人よりは少ないと言うだ けで、我が国に住まう韓国人は数多くいるはずなのに。彼ら専用の医院は 職安通りに1軒あるし、歌舞伎町の中にもありとテレビの報道で見た気も するが。

そこで人口である。我が国の猛暑に辟易となったのか、外国人が減少して 7月の新宿区の人口はほぼ横ばいという珍しい現象を見せた。そう言われ て見ればなどという気もするが、確かに偶に出てみる大久保通りでも、ガ ラガラとトローリーケースを引き摺って移動するアジア系の者たちの姿を 余り見かけなくなった。

それかあらぬか、我が家と高田馬場駅との中間に あったかなり大きな日 本語学校の4〜5階建てのビルが解体され、その更地 に新設されるのは三 菱地所が建設するアパートのようだった。これもまた珍しい現象と言える だろう。

4日は猛暑の中に涼を求めて6月から開店したドンキホーテの地下の食料 品売り場には行ってみたが、折角新鮮な野菜類が格安で売られていても中 国人を中心とするアジア系の若者たちの姿をまるで見かけなかった。

恐らく彼らは自炊はせずに冷凍食品でも買うのか、何処かのジャンクフー ド店ででも食事をしているのだろう。だが、不思議なことに、大久保通り の山手線の外側というかJR大久保駅方向には中国料理屋は小さなカウン ターだけの店が2軒あるだけだ。

3日は大久保通りの山手線の内側の明治通り寄りを歩いてみたが、若い女 性たちが群がる韓国のホトック等の食べ歩きが出来る食品を売るカウン ターだけの店と化粧品店等の賑わいは、現在の猛暑の下でも往年の Koreatownの勢いを彷彿とさせる人気振りだった。

私には折角の夏休みを利用してまで食べに来るほどのものではないとしか
思えないが、兎に角若い女性が押し寄せているのだ。その中にあって昨年 開業したつけ麺の大勝軒が店じまいしていたのが印象的だった。若い女性 の興味を惹く食べ物ではないのは明らかだった。

毎回同じ事しか言えないが、業務スーパー「河内屋」で常に異邦人が数千 円も投じて調理済みではない食料品を大量に買い込んでいく様子を見れば 「この店は何の為に、誰の為にあるのか」と疑問に感じてしまう。

しかも、その隣に開店したドンキホーテにも外国人には人気があるよう だ。私はこれらの2店は本気でアジア系の者たちの需要を狙っているのか と疑ってしまう。飯田橋でアジア料理店を営んでいるネパール人は「大久 保通りは客の資力に疑問があるので出店を避けた」と明言していたにも拘 わらずだ。

7月には区全体の人口は76人と僅かに減少して345,347人となった。その中 で日本人は241人も増加して、302,424人となっていた。一方では外国人は 減少傾向が続き317人のマイナスで42,923人となった。彼らが総人口に占 める比率は12.4%で、前月の2.5%から僅かに低下していた。

新大久保駅前のイスラム横町のハラルフード店の賑わいは相変わらずで、 東京都内どころか都外からもイスラム教徒が押し寄せているようだ。それ は車のナンバープレートで解る。私には都内には他にハラルフードを買え る店がないのかと思わせてくれる。

その直ぐ裏の路地には彼らが共同で利用する倉庫の如きビルがある が、 その辺りの汚さというか不潔感は、少なくとも私には極めて不快である。 新宿区役 所はこの辺りを指導できないのだろうか。

このまま彼らのやりたい放題を放置して良いとは思えないのだが。私は 「彼らに我が国でなければ新宿区が好き勝手に食い物にされている」とし か思えないのだ。

私はアジア系という表現を用いているが、その中でも圧倒的に多いのが中 国人であるのは確実だ。日本語学校に通っている連中の言葉を聞いていれ ば北京語が 多いのだ。

だが、この界隈のコンビニ等で働いている外国人に中国の若者は少ない。 彼らはどうやって生計を立てているのか不思議に思えてならない。彼らは 何処で働い ているのだろうか。親から仕送りがあるのか。まさか!

私は政府が懸命になって観光客を誘致しようとされるのは勝手だが、一方 ではこういう我が国にとっての負の面を生じていると認識して貰いたいと 願ってい る。ある新宿区議は百人町/大久保界隈は未だスラム化してい ないので現状のままでも 良いのだと言っていた。認識が甘いと思った。

私は早急に流入人口対策を講じるべき だと言いたい。それとも少数民族 の人口を増やして区民税の増収でも図ろうというの か。まさか増加分で GDPの数値を伸ばせるとでも考えているのか?

アメリカは合法化非合法化は別にして2000年代に入って数千万人も人口が 増えてその分だけでもGDPを押し上げたと私は推定している。それでもト ランプ大統 領はイスラム教徒を始めとしてメキシコ等からのヒスパニッ クの流入に対して厳しい 制限策を採っている。私にも賛成したい部分も あるが、世界はEUが苦しんでいるよ うに難民を主体に人口の移動が激し い時代に入った。何れは我が国にも現実的な対応 を迫られる困難な時期 がやってくるだろう。

トランプ大統領ではないが「我が国を利用しようとする国とその国民が増 加傾向にある」のは明らかではないのか。現在の我が国と言うか新宿区に 他国の食い 詰め者を養うほどの経済的且つ財政的な余裕があるとはとて も思えないのだが。

参考資料: 新宿区広報しんじゅく 平成30年8・5


◎BMW出火事故相次ぐ 韓国、運転自粛を要請

韓国で高級車BMWから出火する事故が今年に入って30件以上相次いでい る。韓国の国土交通省は3日、特定の車種を所有するユーザーに早期の安 全点検を促し「安全が確保されるまでできるだけ運転を自粛してほしい」 と呼び掛ける異例の談話を発表した。

現地法人のBMWコリアが7月下旬に42車種、計約10万台のリコール(無 料の回収・修理)を発表した後も発火事故が続き、炎上する車両の様子が 連日報じられ、ユーザーの不安が高まっている。

国交省によると、BMW側は排出ガス系統に欠陥があり、高温の排出ガス が発生することが発火原因とみている。聯合ニュースによるとBMWコ リアは2017年式から、排出ガス系統の設計を変えたモデルを販売していた という。 発火問題により車が使えなくなり金銭的、精神的被害を受けた とするユーザーによる損害賠償訴訟が相次ぎ、聯合によると、千人規模の 集団訴訟の計画もある。

BMW側は、リコール対象車の所有者に安全点検が終わるまで無償で代替 車両を提供している。(共同)

【写真】 高速道路で炎上するBMWの車両=2日(江原警察庁高速道路 巡察隊提供・聯合=共同)
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38430097_2326855594007808_8944633624326569984_n.jpg?_nc_cat=0&oh=4d761b77474ef9d5e4e3e486fb889293&oe=5C139746
【産經ニュース】 2018.8.4 06:42 〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

6日の東京湾岸は曇天。


隣の第三亀戸中学校は林間学校に出かけて留守、静かである。8階の書斎 にかすかに聞こえるのはセミ時雨である。

甲子園には興味ナシ。午後5時半の「笑点」まで見るべきTV番組はNHKの ニュースだけ。CDで若くして死んだ弘前出身の美人歌手奈良光枝を聴いた。

青森県弘前市出身。弘前高等女学校(現:青森県立弘前中央高等学校)卒 業後、兄の学友であった作曲家の明本京静の薦めで東洋音楽学校に進学。

病弱であったためクラシックやオペラを断念し、この事を明本に相談した ところ、「マイクロフォンを使う歌手なら大丈夫」と助言を受け、1940年 (昭和15年)3月、コロムビアのテストに合格し、16歳で専属歌手とな る。同年6月に「胡弓哀歌」を吹き込むが、検閲により発売禁止になる。

2作目の「南京花嬌子」で流行歌手としてデビューする。目立った作品は 少なく、軍の病院などを慰問する生活中心であった。1942年(昭和17 年)、ヒットがでない娘の将来を憂いた父親の嘆願で、作曲家の古賀政男 門下となってから、藤山一郎とデュエットした映画「青空交響楽」の主題 歌「青い牧場」が初ヒット。当初この曲は映画に主演した杉狂児と朝雲照 代がレコーディングしたが、検閲当局(内務省警保局)から「(杉の)ヤ ギの鳴き声がふざけていてイカン」とのことで発売できずに、戦地慰問か ら帰国していた藤山一郎と古賀門下となった奈良光枝にお鉢がまわってき たということである。

戦後、千葉泰樹監督に美貌を認められ大映映画「或る夜の接吻」の主役に 抜擢され、共演した若原雅夫とのキスシーンが話題となったが、実際の映 画には、飛んできた傘が二人のくちづけを隠すという手法が用いられ、 GHQの不満を買うという結果を生んだ。主題歌の「悲しき竹笛」は大ヒッ トとなり、デュエットした近江俊郎もスターダムにのし上げた。近江との コンビはその後も続き、「愛の灯かげ」「新・愛染かつら」とヒットが続 く。他にも「雨の夜汽車」「青い山脈」「赤い靴のタンゴ」などのヒット を放ち、人気投票では常に上位にランクインするほどのトップスターと なった。

NHK紅白歌合戦に9回連続出場している。

映画でも活躍し、「踊る竜宮城」「シミキンの忍術凸凹道中」「七変化狸 御殿」など音楽映画では欠かせない存在であった。「修道院の鐘」では修 道女として主演している(歌うシーンは無し)。

1948年(昭和23年)、NHKのプロデューサー佐藤邦彦と結婚。

結婚後もテレビやステージで活動を続けたが、1976年(昭和51年)夏に体 調を崩し、療養生活に入る。1977年5月14日、癌性腹膜炎のため、入院先 の聖路加病院で死去。53歳没。後日、コロムビア文芸部葬が青山斎場で執 り行われた。
                      

                        

                          
                         
                          
                                 

                      
                   
                          

                 
                         
                       
                          

                          


                          

                          

                          
                          

                         

                           
                          



                      
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/08/06

    日本の介護の間違いを具体的に指摘する。それはざっと15ポイントにも達する。

    8、足腰、弱すぎ→立つ、歩く、走るで「老筋力」を鍛えよう!



     老化は筋力の衰えからくる。次に骨力が衰え、圧迫骨折で縮む。腰が曲がる。それを防ぐには、「筋トレ」しかない。



     日本の老人施設で、これらの「筋トレ」を義務化しているという話は聞いたことがない。ラジオ体操ですら、老人ホームでは自由参加なのだ。



     ただでさえ老人は体を動かすことが億劫になる。毎日、義務化して、トレーナーが指導しなければ、自分が積極的に「筋トレ」をやるなどありえない。だから、老人施設に入ると、たちまち足腰から弱ってくる。さらに、困るのが「外出させない」「散歩をさせない」が原則となっている。これは不可解なルールだ。普通の老人ホームでも、一人での外出は禁止であり、必ず介護者同伴でないと、門外に出さない。「徘徊したら困る」「事故を起こさない」などの理由はわからないでもないが、外出禁止=運転禁止と同じだ。だから、みるみる体力が弱り寝たきりとなる。日本の介護は、寝たきりにする悪意のシステムなのだ。



    「きんさんの筋トレ」という有名なエピソードがある。ともに100歳の双子姉妹、きんさん、ぎんさんが日本中で有名になった時、姉のきんさんは車椅子だった。しかし、一念発起してトレーナーについて筋トレした結果、きんさんはすたすた歩けるようになった。そして、107歳で大往生するまで全国的な人気者であり続けた。



    9、筋力は骨力だ!→筋トレが背曲がり、縮みを防ぐ



     「還暦を過ぎたら本気で筋トレ!」。背が縮む、腰が曲がる、その理由は骨力の衰えによる骨密度の低下による圧迫骨折なのだ。その骨力低下は、筋力低下が原因だ。だから、年をとるほど筋力強化に励むべきだ。さらに「ひざ痛」「腰痛」「脊柱管狭窄症」も筋トレで回復する。これらの痛みの原因は、筋力の衰えから来ているのだ。それなのに、全ての人が外用湿布、鎮静剤など薬剤に頼って悪化させている。配合されている「消炎鎮痛剤」は、ただ血流を止めて神経を麻痺させているだけだ。だから、薬が切れるとさらに痛みはぶり返し、症状は悪化する。最後は恐ろしい外科手術に引きずり込まれてしまう。先輩は、脊柱管狭窄症の外科手術の失敗で重度障碍者となってしまった。これらの痛みの症状も、筋トレで治るという真実を知らなかった悲劇である。



    10、腰曲がりは介護の責任→寝たきりへ一直線



     年寄りは楽なので前傾姿勢をとりがちだ。しかし、それでは脊椎の前方部分が圧迫骨折して曲がり、腰曲がりとなってしまう。すると、内臓が圧迫され、様々な症状に見舞われる。さらに、それは寝たきりへと一直線だ。これがロコモ症候群の恐ろしさだ。ロコモとは身体の動作障害から発生する様々な症状を指す。このロコモを防ぐのも一に筋トレ、二に筋トレであり、筋トレ以外に防ぐ方法はない。



    11、運動不足は慢性自殺→早く老け、早く死ぬ



     動物実験も、運動をしないと早く老け、早く死ぬ。逆に運動させると老化を防ぐどころか、筋肉から若返りホルモンのマイオカインが分泌される。また、運動で癌の3分の2が防げることもマウス実験で確認されている。



     糖尿病や心臓病の予防、治療にも筋トレは目覚ましい効果をあげる。認知症の予防、治療にも運動は目を見張る効果をあげる。運動、筋トレで認知症が改善するという臨床報告は数多い。筋トレで脳に新たな神経細胞が新生することも証明されている。だから、認知症の治療に最適なのは、運動療法なのだ。しかし、それでは製薬会社は儲からない。だから、こんな簡単な知識すら封印され、マスコミも無視するのだ。そして、無知なる認知症老人は、今も薬漬けだ。



    12、もっと笑いを!→驚異的効能「笑い医療」



     笑いには驚異的な治療効果がある。喜劇を見て3時間笑っただけで、癌と闘うNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)が6倍も増えることが証明されている。さらに、ストレス、高血圧、高血糖なども劇的に改善する。笑っているアトピー患者は9割治り、笑わない患者は1割しか治らない。



     老人施設には、落語や喜劇のビデオを流すなど、笑いの絶えない雰囲気作りが大切だ。それが地獄を天国にする近道なのだ。



    13、介護士さんの給料を1・5倍に→介護士は次々と辞めていく



     日本の介護現場の惨状に息を呑む。オムツ、放尿、暴力、そして過剰な労働に対して報酬は驚くほど低い。だから、みんな次々と辞めていく。そのストレスは、収容者の老人に向けられていく。そこは、家庭と言うより強制収容所と言った有様だ。まずは介護士たちの報酬を現在の1・5倍に引き上げるべきだ。



    14、隠れた死因は薬死だ→薬漬けから自然療法へ大転換を!



     薬は毒であり、その毒反射で、症状を抑えて、ごまかしているに過ぎない。病気は体毒で生じる。そこに毒薬を加えれば、毒の二重作用で病気は悪化する。小食 菜食 長息 筋トレ 笑いの5つのセルフ・ヒーリングで自然治癒力を高める。これが真の健康法である。



    死ぬまで恋を!



     最近オキシトシン(愛のホルモン)が注目されている。それは母子や男女などの触れ合いで、分泌されることが証明されている。さらに快楽ホルモン(エンドルフィン)や感動ホルモン(ドーパミン)、理性ホルモン(セロトニン)などの分泌につながる。だから、いくつになっても男女間の想い、触れ合いは、生命と健康を健やかにするために、極めて大切なのである。この真実は老人介護でも、真剣に前向きにとらえられるべきである。



     人生の末期についての考えも狂っている。それが延命治療と言う名の荒稼ぎである。医者の間では香典医療と呼んでいる。つまり、死ぬとわかったら、大量の投薬を行い、治療を強行する。それで最後の荒稼ぎをするのだ。患者は体中にチューブを突っ込まれ、コードを付けられ、まさにスパゲッティ治療のまま息を引き取る。最後は若い医者が馬乗りになって力任せに心臓マッサージを行う。手の下では肋骨がボキボキと折れる音がする。殺そうとしているのか。おかしいのは末期医療だけではない。介護「教育」「行政」「利権」みんな狂っている。



     それに対してアメリカは国家を挙げて国民健康運動に取り組んできた。1980年からスタートした「ヘルシーピープル計画」だ。官庁、大学、企業、市民などが一致協力して取り組んできた国民運動だ。そこ結果、アメリカでは単位人口当たりの100歳以上は日本の3倍もいるのだ。これに対して日本は寝かせきりの老人の数は世界ワーストワンなのだ。これは国民を欺き、騙してきた、日本と言う国家のグロテスクな姿である。それは政府だけの責任ではない。考えない、発言しない、行動しないという国民にも責任の一端があるのだ。

  • 名無しさん2018/08/06

    ボクシング界のドンは悪のドンキホーテ? / 朝鮮人への偏見を助長するマスコミ

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68727975.html

    障碍者は特権階級か? なんでも差別差別と騒ぐ

    http://ryotaroneko.ti-da.net/e10592715.html

    高濃度汚染水は冷却水だと認めた政府

    https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/b1a1a49badcf9aac4129e85828190706

    安田純平の韓国人発言を専門家が全く意味がわからないと断言 既に情報はアラビア語で出回る

    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512523.html?ref=popular_article&id=4445257-186973

    靖国神社

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&chips=q:%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE,g_60:%E7%99%BD%E7%99%BE%E5%90%88+%E5%AD%A6%E5%9C%92&sa=X&ved=0ahUKEwj_uoSQydTcAhVIFogKHS5lBYwQ4lYIpwEoAA&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    Kの法則 被害にあった日本企業

    http://kumatube.net/2017/06/18/korean/

    在日朝鮮人が日本人に知られたくない焦りと現状。

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/d29cfa77d15015e9de4829cb0bdde85a?fm=entry_awp_sleep

    arisa_matsumoto0113

    https://www.instagram.com/arisa_matsumoto0113/?hl=ja

    EUで有機農家の種子の権利が承認

    http://blog.rederio.jp/archives/3542

    共産党は沈黙「ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット」は?

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53289512.html

    国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン 

    http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/284.html

    城の床板から大工が書いた村の秘密

    http://www.moeruasia.net/archives/49609766.html