政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4760 号  2018・8・3(金)

2018/08/03

                       
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4760号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年8月3日(金)



          蔡英文・台湾総統が南米訪問時:宮崎正弘

          リハビリって、再び生きること:向市眞知

       虐待死なくすために全件情報共有を:櫻井よしこ
                           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4760号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━
蔡英文・台湾総統が南米訪問時
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)8月1日(水曜日)
        通巻第5775号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 蔡英文・台湾総統が南米訪問時、アメリカに立ち寄り
  嘗てなかったトランプ政権高官との会談が実現か?
*********************************

北京が猛烈に吠えている。

「台湾の指導者(中華民国総統のこと)が南米訪問の途次にロスとヒュー ストンに立ち寄りを認めるな」。

8月、蔡英文(台湾総統)は南米のベリーズとパラグアイを訪問する。
現在、台湾と外交関係にある国は18ヶ国に減少しており、パナマ、コスタ リカなどが、中国のカネに転んで台湾との外交関係を断ち切った。
残る国々は台湾にとって重要である。

しかし、南米訪問より、行きと帰りに蔡英文はロスとヒューストンに立ち 寄る。

この間の詳細なスケジュールが公表されていない。前回はヒューストン で、親台湾派の議員や知事、市長と面談した。テキサス州選出のテッド・ クルーズ上院議員(2016」年大統領選挙で3位)らとの面会も実現した。

トランプ大統領はおそらく滞在中に電話会談を行うと予想されるほか、高 官(国務長官クラス)あたりがヒューストンでの会談を実現させると観測 されている。

すでにトランプ政権は「台湾旅行法」を成立させ、署名を済ませており、 両国首脳はお互いに訪問できることになった。また台北の事実上の米国大 使館は規模も拡大させており、海兵隊が警備している。

ただし、蔡英文の人気が台湾で急落しており、11月25日に予定されている 地方選挙(六大市長選を含む)で民進党が現状維持できるか、新党の「時 代力量」が躍進すると、国民党が漁夫の利を得ることになり、行方が注目 されている。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  
 
 なぜ信長暗殺に黒幕がいたことになるのか
  明智光秀への過小評価と勘違いが錯綜すると奇説、珍説が生まれやすい

  ♪
安部龍太郎『信長はなぜ葬られたのか』(幻冬舎新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

現在の歴史論壇でもっとも進んでいるのは信長研究である。しかも新しい 書き手が次々と現れる。

従来の明智評価は「主殺し」の「謀反人」だった。

秀吉が広めたもので、こうやって明智を悪役にしておけば、秀吉の権力簒 奪というダークサイドの本質が回避できるからだ。

だが、江戸時代に明智評価は、かなり正しく行われていた形跡があり、頼 山陽の詩碑などを読み解くと、明智悪役説が定着していなかったことが読 み取れる。幕末にパワー全開となる国粋主義的史観は後醍醐天皇正統説と なって、再び明智への評価は軌道から外れた。近代では野望説などで、高 柳光寿と桑田忠親説が入り乱れた。

それが現代となると、キリスト教をグローバルに捉え直すという奇妙な論 壇の流行現象が生まれ、この文脈の中で「本能寺の変」が、盛んに論じら れるのだが、きまってでてくるのが明智光秀を背後で操った黒幕がいたと する『陰謀論』だ。

本能寺の変は、精密に言えば軍事クーデタである。

だが、光秀への過小評価が長い歳月のなかで、澱のように堆積していたた め、過小評価がなされてしまった。

光秀の力量を無視し、かならずや黒幕がいたに違いないということになる のだ。

代表的な黒幕説は、足利、この延長線から毛利説までが飛び出す。明智の 親戚だった長曽我部が黒幕だった珍説も語られた。

黒幕が朝廷だったという説は公家と絡んで出てくる。そして変後に最も得 をしたのが秀吉だからと後智恵によっての、秀吉は最初から仕掛け人だと いう説、はては家康説まで飛び出した。

新しいところでは土岐源氏復興を狙ったという根拠の薄い説。そのうえ、 突拍子もないのが切支丹バテレン説となる。

さて長谷川等伯を鮮烈に描いた歴史作家の安部龍太郎が信長暗殺の黒幕に 挑むのだから、きっと詳細な時代考証と論理的帰結があるに違いないと、 期待して読んだら、おやまぁ、奇説と珍説を微妙にこね合わせたネオ新説 となって、朝廷とキリスタンバテレン大名との共闘、ないしは連携説が組 み立てられている。

安部が信長暗殺の黒幕を、世界史の中で捉え直す姿勢には賛成である。
 日本の歴史家がおうおうにして欠落させた視点である。ときは大航海時 代、ポルトガルが真っ先に種子島に漂着して鉄砲を伝えた。当時、ポルト ガルとスペインが世界分割支配を仕分けしたが、日本は明確に区別されて おらず、未踏の場所であった。

イエズス会が布教を開始するや麻疹のように西日本に拡大した。やがて京 にも及び、信長は、この一神教のドグマなどはどうでも良く、鉄砲と火薬 のディールに引かれ、布教を許可した。

また往時、もっとも先鋭的に信長と軍事対決をしていたのが比叡山、石山 本願寺など仏教の既成勢力だから、キリスト教の信者が増えれば、仏教の 影響を弱めるために、何かのカードに使えると信長が踏んだに過ぎない。
 近年の新説の夥しい登場理由は、フロイスらの本国への報告が、日本語 に全訳されて以来である。

 しかし、宣教師らの報告が当てにならないのは、布教活動でいかに成績 をあげたかを誇大に表現し、成功を見せかけるために大袈裟に、しかも虚 偽の報告が常套手段としてなされていたことである。したがって第一級史 料として扱うにはよほどの配慮が必要である。

 しかしながら本書で論理の展開は詭弁的な組み立てが目立ち、そもそも キリスト教団への過大評価、そこから派生して戦国大名のキリスト教への 帰依も、大袈裟な評価になって高山右近、黒田官兵衛、伊達政宗の評価が 膨張的に過大となる。

朝廷との橋渡しは近衛前久であり、かれは細川藤孝と親しく、むろん明智 と近く、京での影響力は絶大だった。信長はこの近衛前久とくっついたり 離れたり、関係は輻湊しているが、惠林寺野焼き以後、明瞭に距離を置い た。そして陰謀家の才能が発揮されるという筋立ては、概ね正しいだろう。

公家の多くは近衛の動きを知っていたし、山科言継も吉田兼見も、日誌を のちに改竄し、都合の悪い箇所を書き換えた。関与を疑われるのを避ける ため自己保身を図ったのだ。これらも事実である。

しかし公家、朝廷黒幕説が根本的に間違いなのは、あまりにも明智を過小 評価している結果から起きている。

当時、明智光秀は信長軍団にあって最強の武将であり知謀の人であり、か つ文化人でもあった、

つまり信長を脅かす最大最強のライバルであったという客観的事実をス ルーした黒幕説を、しかも、キリシトン大名への異常な過大評価がこの陰 謀説に付け加えられると、やはり、まともな評価は出来ないということで ある。
詳しくは稿を改める。
               
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)か ら、韓国で放映されたドキュメンタリー(日本語字幕付き)を教えていた だきました。

内容はここでは触れませんが、ぜひご覧になってみてください。中国の臓 器売買についてのドキュメンタリーです。

【ドキュメンタリー】中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害 − 中国で の移植ツーリズムの実態を暴く

https://www.youtube.com/watch?v=rUQG9rbEPqY&feature=youtu.be
韓国からも、早期の臓器移植を求めて多くの人が中国にわたっていること に冒頭で触れたうえで、臓器を摘出されている人たちの「人権侵害」など という言葉では語れない悲劇についてかなり踏み込んだ取材がされています。
これは多くの方に見てほしい番組です。
   (三浦生)


  ♪
(読者の声2)  興味深い映画が上映されますのでご案内まで。これは日 本文化界の左翼の縛りが解けてきたことを意味するものか、と思います。
                記
 映画「スターリンの葬送狂騒曲」のご案内
この映画が8月3日から各地で上映されます。映画の邦題はパロディ風です が、スターリンの事績を知ると重大かつ深刻なものである事が分かりま す。極東では朝鮮戦争が休戦になり、生きて帰れなかった日本の長期抑留 者が帰国する事になりました。

この映画の背景を理解する本として、拙著「黒幕はスターリンだった」 (落合道夫著。ハート出版)があります。映画を見て本を読まれると面白 いと思います。

彼の死は第2次大戦唯一の勝利者と云われた空前絶後の人物の壮大な事業 の最終到達点でもありました。

しかしそれはあまりにもあっけなかった。ソ連は彼の死後集団指導で瓦解 がはじまり、1991年には自壊しました。

A・ツイプコは「ロシアからマルクス主義が立ち去った後に残されたもの はかって豊穣だったロシアの焼け跡だけだった。その代わりに生まれたの は社会の腐敗、飲酒などの悪い習慣だった」と記しています。共産主義政 治がよいものを何一つ作れなかったことは人類の歴史上興味深い点です。

スターリンは生前、私の墓は落ち葉で覆われるだろう。しかし歴史の風が 吹き払うだろう、と述べたという。再評価のことである。実際ロシアでは すでにスターリンの再評価を求める動きがある。欧米ではスターリンの評 価は死後百年してから始まると云われている。それほど大きな影響を世界 に残したのである。

この映画はロシアでは上映禁止である。

プーチンはスターリンの強権支配を狙っているのだろう。しかしマルクス は「歴史は繰り返す、しかし2度目は喜劇として」と述べている。どうな るか。(落合道夫)



  ♪
(読者の声3)ポンペオ国務長官が「インド太平洋ファンド」を提唱しまし た。ポンペオ国務長官は7月30日、全米商工会議所主催のインド太平洋ビ ジネスフォーラム で、自由で開かれたインド太平洋に向けた米国の経済 ビジョンについて講演しました。

ポンペオ国務長官の講演

https://www.state.gov/secretary/remarks/2018/07/284722.htm
https://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2018/07/284829.htm
インド太平洋ビジネスフォーラム
https://www.uschamber.com/event/indo-pacific-business-forum



  ♪
(読者の声4)中国ガン―台湾人医師の処方箋(並木書房。林建良著)。そ の2―第1章 中国という名のガン細胞

ガンとは細胞が持つ「アポトーシス」すなわち「細胞の自殺」という機能 を欠いた細胞の増殖のことです。普通の細胞と大きく異なり、非常に利己 的で自己中心的で、無限増殖していきます。

今の中国を見ているとガン細胞そっくりであり、そのどの特徴も中国その ものである、と著者は言います。

中国の国内の状況はガン細胞のモザイク現象そのものだといいます。貧富 の格差、犯罪増加、環境汚染といった共食い現象がそれです。それに加え て、「転移」もあり、毎年、数百万人規模の中国人が世界に散らばり、各 地で秩序を崩壊させています。

問題は、日本人はじめ世界の人々にこの認識があるかどうかだと著者は言 います。

たとえば「チャイナ・ウオッチャー」という医者が10人いるとすれば、9 人はこの中国という名のガン細胞を見ても「大丈夫だ」と診断する。つま り「これは育ち盛りの少年だから、どんどん栄養(資本と技術)を与えれ ばいい」「今は暴れん坊だけれど、まだ心と体のバランスが取れていない だけ。いずれ知的成長を伴って、いい大人になるだろう」だどといっている。

ところが最近「これはガンではないか。この行動は異常だ。いくら待って も正常にならない」と考える医者も出てきた。と著者はいっていますが、 すでにかなり、ほとんどの医者が、という状況になりつつあるようです。
宮埼正弘さんのメルマガ(7月28日号)が伝えています。

「そして誰もいなくなった」(ワシントンから中国擁護派が消えた)。中 国専門家の嘆き。「ホワイトハウスの電話のベルが鳴らない(相談がな い)」「パンダハガー(中国びいき)の多くもスタンスを変えた」という 状況になってきている。

 今こそ中国の本質認識を深め、正しい対中対応策を考え、実行していく べき時です。
 日本語原文: http://hassin.org/01/wp-content/uploads/cancer2.pdf
英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Series-No.2-Lin-chapter-1.pdf
 中文訳: http://www.sdh-fact.com/CL/Lin-China-Cancer-No.2C.pdf
  (「史実を世界に発信する会」 茂木弘道)



━━━━━━━━━━━━━━
リハビリって、再び生きること
━━━━━━━━━━━━━━


        向市 眞知 

「リハビリ」という用語は訳さなくてもよいくらい、日本語になってしま いました。しかし、この用語がとてもくせものです。皆がこの用語の前向 きなところにごまかされ、便利に安易に使ってしまいます。

医師は最後の医療としてリハビリにのぞみをつなげる言い方をします。家 族は家にもどるためにはリハビリを頑張ってほしいと期待をかけます。患 者様もリハビリを頑張れば元どおりになれると思います。リハビリとは 「再び生きる」という用語と聞きました。この概念で考えるととても幅広 い概念です。

病院にはリハビリテーション科があり、そのスタッフには理学療法士、作 業療法士、言語聴覚訓練士という、国家資格をもった専門技師がそろって います。身体機能回復訓練に携わるスタッフです。医師が「リハビリ」と いう用語を使う場合にはこのようなリハビリテーション科のスタッフによ る訓練をさすだけではなく、「再び生きる」心構えをもちましょう、とい う意味を含んでいる場合が多いのです。

しかし、患者、家族のほうは、リハビリは療法士がするものと思い込んで いるケースが多いように思います。よく言われるのに「リハビリが少な い」、「リハビリをしてもらえない」というクレームがあります。療法士 がするものだけがリハビリなら、診療報酬上点数がとれるのは一日20分か ら180分です。

「リハビリを受けさせたいから入院させてほしい」とよく言われますが、 一日の何分の1かの時間のリハビリだけで「再び生きる」道のりを前に進 むことはむずかしいものです。あとの時間をベッドに寝ているだけでは何 の意味もありません。「リハビリのために入院している」というだけの安 心感の意味しかありません。

いくら日本一の理学療法士の訓練をうけたといっても、患者本人が「リハ ビリをする(再び生きる)」心構えになっていなければ、空振りに終わっ てしまいます。マヒした身体に対して、拘縮してしまわないように理学療 法士が外から力を加え訓練をすることはできます。でも、訓練が終わって 身体を動かさなければもとのもくあみです。

しかし、言語訓練はそうはいきません。本人が声を出そう、話そうとしな ければ訓練になりません。「絶対話すものか!」と口をつぐんでいる患者 様に訓練は意味をなしません。まずは声を出してみよう、話してみようと いう気持ちになるように心理的にリラックスしてもらうことから訓練を始 められると聞きました。

このことからわかるように、リハビリは本人次第なのです。そしてやはり リハビリも療法士と患者様の協同作業です。療法士さんの訓練の20分が終 われば、患者様自らがもう一度リハビリのメニューをくりかえしてやって みることや、家族が面会時間に療法士に家族ができるリハビリを教えても らい、リハビリの協力をしてみるなど、何倍にもふくらませていくことが リハビリの道のりなのです。

療法士さんまかせにしないこと、繰り返しやっていくこと、退院しても療 法士さんがいなくてもリハビリ、再び生きる道のりは続いていること、そ れを実行するのは自分であることを忘れないでいてほしいと願っています。

更にこの認識が重要になってきています。療法士による機能回復訓練が継 続してうけられる回数の上限が疾病により90日〜180日と定められまし た。これ以上の日数の訓練を続けても保険点数がつかないことになりまし た。医療機関は保険がきかなくなればリハビリを打ち切らざるをえません。
患者も10割自費で料金を支払ってまでリハビリを続けることはできないで しょう。リハビリは入院の中でしかできないものではなく、退院しても自 宅でもリハビリを続けていくいきごみが大切です。
(ソーシャルワーカー)

       
━━━━━━━━━━━━━━━━
虐待死なくすために全件情報共有を
━━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

東京都目黒区で5歳の船戸結愛ちゃんが両親から虐待を受けて死亡したの は3月2日だった。結愛ちゃんは1月23日に、父親の船戸雄大容疑者(33 歳)と母親の優里容疑者(25歳)に連れられ、香川県善通寺市から目黒区 に転居した。

それからひと月と1週間、結愛ちゃんは、「もうおねがい ゆるして ゆ るしてください おねがいします」と書き残して死亡した。

安倍晋三首相は7月20日の関係閣僚会議で「幼い命が奪われる痛ましい出 来事を繰り返してはならない。やれることはすべてやるという強い決意で 取り組んでほしい」と指示し、政府は児童虐待防止に向けて緊急対策を打 ち出した。その柱が来年度から4年かけて児童福祉司の数を約2000人増や し、全国で5000人強まで、児童相談所(児相)の体制を強化することだ。

これはこれで歓迎すべきことだが、肝心のことができていない。実は私は 7月6日の「言論テレビ」で、政府の決断を前にして特別番組「私たちは結 愛ちゃんの命を救える国になる」を放送した。集った論客は作家の門田隆 将氏、「NPO法人シンクキッズ─子ども虐待・性犯罪をなくす会」代表 理事の後藤啓二氏らである。議論のキーワードは「全件情報共有」だった。

児童虐待情報は、基本的に各地の児童相談所や警察に寄せられる。児童相 談所と警察が、虐待が疑われるすべての事案について、互いの情報を共有 するのが全件情報共有だ。

幼い子供の命を守るのは社会と国全体の責任だという考え方に基づいて、 このような制度は他の先進国では当然、整えられている。だが、日本では 警察と児相(厚生労働省の指針にそって運営)がタテ割り構造から脱け出 せず情報共有ができていない。一般論だが、警察から児相への情報提供が 比較的行われている一方で、その逆は殆んどなされていない。

主治医の警告

門田氏が厳しく指摘した。

「児相と警察はその成り立ちからして組織の特質、DNAが違います。児 相の人はこの番組を見て怒るかもしれないけれど、児相にとって(結愛 ちゃん事件は)普通のことです。警察は命を守る組織です。結愛ちゃんの 命を守ろうとする遺伝子を持っているのが警察です。児相は親子関係、或 いは家庭の在り方を修復するという遺伝子を持つ組織です。だから自分た ちの手元の情報を警察に通告して、子供の命を守ろうという発想が元々な いのです」

こんなことを言われれば、門田氏も断ったように児相の人たちは立腹する だろう。しかし、言論テレビの番組から1週間後、新しい情報がもたらさ れた。結愛ちゃんがまだ香川県にいたとき、虐待された結愛ちゃんを診察 した主治医が傷の状態に強い危機感を抱き、転居先の児相に電話をかけて いたのだ。

結愛ちゃんは香川県の児相に2度保護された。診察をした主治医は「虐待 以外では考えにくい命に関わる傷を確認」し、香川県の児相にも、転居後 には品川児相にも連絡したのである。「日本経済新聞」の7月16日付朝刊 によると、品川児相がこの医師から連絡を受けたのは、後述する2月20日 の入学説明会の直後だった。

ここは時系列で見ることが大事である。先述のように結愛ちゃんは1月23 日に目黒区に転居した。29日に香川県の児相は品川児相に口頭で結愛ちゃ んの状況を説明した。2月9日には、品川児相が結愛ちゃんの様子を見に家 庭訪問したが、母親が結愛ちゃんは不在だと言い張り、児相はそのまま引 き下がった。

そして20日、結愛ちゃんは小学校の入学説明会に欠席し、母親だけが出席 した。私はこの件について4月に品川児相所長に就任したという林直樹氏 に尋ねた。氏はこう答えた。「結愛ちゃんが欠席したことは、私どもも関 係機関から情報を入手して知っていました」。

香川県の主治医が心配して、品川児相に結愛ちゃんの状況を説明したのは その直後だったわけだ。事情を最もよく知り得るこの主治医の警告に、児 童を守るという視点で危機感は抱かなかったのかと問うと、林氏は「回答 できない」と答えた。だが、2月9日の家庭訪問の目的はまず新しく引っ越 してきた両親と支援関係を打ち立てるためで、必ずしも結愛ちゃんの状況 をチェックすることが最優先ではなかったとも語った。門田氏の「遺伝 子」論そのものだ。

4月に所長に就任した氏に、それ以前の件について尋ねるのは酷かもしれ ない。ただ事実関係を見れば品川児相は主治医の電話を「あくまでも『情 報提供』として受け止めたため、具体的な対応につながらなかった」(前 出「日経新聞」)。そして10日後に結愛ちゃんは死亡したのである。

政府が児相の人員を新たに2000人増やす計画について尋ねると、林氏は人 員増加によって「子供の置かれている家庭状況を評価し、何をなすべきか 判断する力などを身につけ各々の専門性を高めていくことができる」と評 価した。

「完全な敗北」

実はこの点は、言論テレビで大いに議論された論点のひとつだった。門田 氏が強い調子で語ったものだ。

「児相は自分たちの専門性を高める、そのために要員増には大賛成と言う でしょう。組織の権限も拡大します。しかし、それでは対応できないとこ ろまで日本社会はきています。警察と手を携えなければ子供の命は守れな いでしょう」

児相の物理的能力を見ても子供の命を彼らに任せておくのは不安である。 児童福祉司は全国で現在3000人強。品川児相の場合、児童相談員は、林氏 によると25人だ。同児相がカバーするのは品川区(39万人)、目黒区(28 万人)、大田区(73万人)で約140万人。25人でどうやって見守れるの か。後藤氏が指摘した。

「隠れているケースも含めれば毎日一人の子供が虐待死させられていま す。この苛酷な現実の前で児相の専門性もなにもないでしょう。完全な敗 北です。警察は全国に30万人、交番のお巡りさんは10万人です。彼らに、 子供さんは元気ですかと声をかけてもらうだけで事情はかわります」

だが、庶民の情報を警察に渡すのは人権侵害だと論難する声もある。そこ はすべての情報を渡すわけではない。すでに高知県や愛知県では全件情報 共有がうまくいっている。埼玉県も8月1日から全件共有に踏み切る。上田 清司知事が語った。

「児相と警察が情報を全件共有し、きちんと情報を守っていけるソフトを 作りました。菅官房長官は、地方自治体でやれるところからやってほしい と言っています。政府も本来、早く省庁の壁を破りたいのです」

人権の極致は命を守ることだ。安倍首相はやれることはすべてやれと指示 済みだ。一日も早く、厚労省の厚い壁を破り、全件情報共有への道を開い てほしい。
『週刊新潮』 2018年8月2日号 日本ルネッサンス 第813回

       
      
               
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎日本大学フェニックスの出場停止解除されず:前田正晶

この件は先月の29日からPCもなくテレビもろくに見ず、新聞も読まない状 態で夏休み中だった私でも掌握していた。長年のフェニックス支持者とし て簡単に感想を言えば「残念至極」とする以外なかった。実は、ご記憶の 向きもあるかと思うが、私はこの件が発生した直後には「最悪の場合日本 大学フェニックスの秋のリーグ戦出場辞退で関東大学1部リーグのトップ8 からビッグ8(以前の2部)転落もあり得る」と予測していた。だが、そう いう事態に至らないことを望んでいたのは言うまでもないこと。

しかしながら、テレビ、特にフジテレビのバイキングを中心にしたマスメ ディアが、この件に寧ろ異常とも思える興味と関心のほどを示して深く追 求し始めたのだった。その矛先は徐々にフェニックスから離れてと言うか 巻き込んでというべきか、日本大学本体の運営の実態と田中理事長の独裁 体制というか内田前監督(前常務理事)等の側近を重用する態勢の暴露と 非難に向かって行ったのだった。

私は34もあると言われている保健体育審議会の組織の中の一部であるフッ トボール部が、親善試合の中で内田前監督の常識では考えられないような 指示で犯した一つの(悪質な)プレーに決着を付ければ終わるのではない かとすら考えていた。だが、あれよあれよという間に日本大学全体の病巣 を追及するかのような報道合戦にまで発展して行ってしまったのは予想外 だったし不当だと思っている。確かに内田前監督の対応が極めて不手際 だったし、要らざるところで井ノ口前理事(兼コーチ)の口止め工作が暴 露された等々の悪材料が重なっていったのも事実だった。

それに加えて、後継監督の選任に当たって日本大学のOB以外などという条 件が(井ノ口氏の思惑によって、と報じられたが)付けられた為に必要以 上に手間取り、その為の委員会まで設置されてしまった。そこで、後任の 監督という名の責任者不在のままの状態他続き、全ての懸案事項が一向に 進捗していないように、単なる一フェニックス支持者に過ぎない私にまで も、見えてくる事態となっていたようだ。

その責任者不在の状態で作成され学連に提出された改革案と再発防止策が スンナリと受け入れられなかったのも、致し方なかったかのように思えて ならない。しかも、折角委員会が選任した橋詰功氏は未だに内定の状態か ら脱し切れていないようにしか見えないのでは、日本大学当局はどれほど 真剣にこの件に取り組んでいるのだろうかと疑わざるを得ない。私は大塚 学長がいみじくも述べられた「本学は学長の私が出て行っているのに、関 西学院大学は鳥内監督と小野ディレクターしか表面に出てこられていな い」辺りに、この問題の鍵の一つがあるように思えてならない。

マスコミの「田中理事長出でよ」との呼びかけは一聴尤もらしいが、我が 国独自の文化である「謝罪」さえすれば全てが水に流されてしまうという 「謝罪乃至は釈明の記者会見こそが万能である」という域を出ていないよ うな気がする。報道によれば、全くフェニックスが巻き起こした件に関心 を示しておられない理事長がイヤイヤながら記者会見をされることにどれ ほどの意義があるのかは、私には不明である。そんなことよりも、次の フェニックスの責任者を今日まで不在にした責任を大学当局が負うべきだ とすら考えているのだが。

私は監督学連の決定にも疑問の余地はあると思う。田中理事長が責任ある 態度を示さなかったことであるとか、改革案に突っ込みが不足だと言うの ならば、日本大学以外の15校が「絶対に悪質なプレーはぜずに真にフェ アーなフットボールをするという保証なり確約を示した上で、日大フェ ニックスには未だに危険性が残っていると言わざるを得ない余地が残って いるから出場停止を解除しない」というような条件を明示して欲しかっ た。あの柿沢会長(立教大学OB)の涙ながら(に見えたが)の「解除せず の声明は何だったのか」と問いかけたくなった。

このような次第で、私が当初に予測したいたのと結果的には同じになって しまったのは誠に残念だし遺憾である。何処かの局で誰だったかの記憶も ないが「内田前監督の言いなりでA選手だけの問題にしてしまった残る部 員も何もしなかったのは云々」とほざいていた者がいたが、関東大学の1
部にあるような運動部に監督に練習中や試合中に物申したり、反対行動を 取るようなことが出来る訳もないし、企てる者が出てくるのだったらお目 にかかりたいものだ。

彼らは何かと言えば「コミュニケーションが云々」と言うが、運動部とい う集団の組織の在り方を本当に心得ていれば、かかる雑音が出てくること はないと私は信じている。彼らマスコミとても内田監督(当時)に指揮下 にある学生がそういう行為に及べないことくらい承知していただろうに。 私は内田氏を排除したことが最善の再発防止策だったと今でも信じてい る。百数十名の部員がくじけることなく橋詰功新監督の指揮の下に再起し てくれることを祈って終わる。

◎グーグルが中国検閲版の検索エンジン開発 「企業理念に反する」関係 者がリーク検索大手グーグル(Google)は、中国進出のために、共産党の 検閲キー ワードである人権、民主、信仰、平和的抗議などを表出させな い、情報統 制版検索エンジンを立ち上げる予定だという。プロジェクト 関係者が内部 資料を新興メディアにリークした。

英文メディア「インターセプト」8月1日の報道によると、中国当局に合わ せたグーグルの検索エンジン開発プロジェクトは、2017年の春から密かに 進んでいる。同年12月には、サンダー・ピチャイ(Sunder Pichai)CEOと 中国高級高官が会談したことで、計画はますます加速したという。

グーグルのプロジェクト関係者は匿名で同メディアに対して、この中国向 け検閲搭載検索サービスのことを知るスタッフは、全社員8万8000人のう ち100人程度だという。

この匿名の人物は、中国の情報検閲を受け入れることは、グーグルの企業 倫理と反しており、道徳性の問題が生じると懸念している。同人物は、プ ロジェクトがほんの数人の高級経営幹部とマネージャーにより展開してい ると述べた。

「大企業と政府が手を結んで人々を抑圧するのには、私は反対だ。公共性 と透明性に利益があると考えている」と同人物は語った。

グーグル技術者たちは「Maotai」と 「Longfei」という名前の異なるアン ドロイド用アプリを開発した。内部資料によると、2つのアプリはすでに 中国政府に試験されており、承認を得たアプリは約6〜9カ月後に中国でリ リースされる予定。

共産党政権が社会を不安定にする要因とみなす事案を「敏感用語」として 情報統制しているが、現在開発中のグーグルの中国向けアプリには、この 用語のブラックリストが導入される見通しだ。

また、この検閲はグーグルのすべてのプラットフォームに適応され、キー ワード検索のみならず画像、動画、スペルチェックにいたるまで、表出さ れないようになるという。

中国の大部分のインターネットユーザーは、中国当局によるネット情報統 制システム「長城」により、グーグルのサービスを利用することはできない。

中国共産党政府は政治異見者、言論の自由、民主主義、信仰の弾圧、少数 民族の迫害、天安門事件を情報封鎖している。また海外のサイトでは大紀 元グループを含む言論・映像メディア、ソーシャルサイト、ブログ、大学 の中国学術研究論文なども、インターネットを通じて国民が閲覧できない よう遮断している。

中国共産党政権のネット検閲は年々厳しさを増しており、ソーシャルサイ ト利用時の実名制導入、ネットの発言を個人信用度の減点対象にしてい る。政府発表によると、2018年前半で3000のサイトが封鎖した。人権団体 フリーダム・ハウスによる「ネット自由度ランキング」2017の国際比較 で、対象国65カ国中、最下位に位置付けられた。(編集・佐渡道世)

【写真】  2018年3月北京で撮影、パソコン画面に映るグーグルのロゴ (NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)

【大紀元】 2018年08月02日 12時18分 〔情報収録 − 坂元 誠〕



◎グーグルが中国検閲版の検索エンジン開発 「企業理念に反する」関係 者がリーク

検索大手グーグル(Google)は、中国進出のために、共産党の検閲キー ワードである人権、民主、信仰、平和的抗議などを表出させない、情報統 制版検索エンジンを立ち上げる予定だという。プロジェクト関係者が内部 資料を新興メディアにリークした。

英文メディア「インターセプト」8月1日の報道によると、中国当局に合わ せたグーグルの検索エンジン開発プロジェクトは、2017年の春から密かに 進んでいる。同年12月には、サンダー・ピチャイ(Sunder Pichai)CEOと 中国高級高官が会談したことで、計画はますます加速したという。

グーグルのプロジェクト関係者は匿名で同メディアに対して、この中国向 け検閲搭載検索サービスのことを知るスタッフは、全社員8万8000人のう ち100人程度だという。

この匿名の人物は、中国の情報検閲を受け入れることは、グーグルの企業 倫理と反しており、道徳性の問題が生じると懸念している。同人物は、プ ロジェクトがほんの数人の高級経営幹部とマネージャーにより展開してい ると述べた。

「大企業と政府が手を結んで人々を抑圧するのには、私は反対だ。公共性 と透明性に利益があると考えている」と同人物は語った。

グーグル技術者たちは「Maotai」と 「Longfei」という名前の異なるアン ドロイド用アプリを開発した。内部資料によると、2つのアプリはすでに 中国政府に試験されており、承認を得たアプリは約6〜9カ月後に中国でリ リースされる予定。

共産党政権が社会を不安定にする要因とみなす事案を「敏感用語」として 情報統制しているが、現在開発中のグーグルの中国向けアプリには、この 用語のブラックリストが導入される見通しだ。

また、この検閲はグーグルのすべてのプラットフォームに適応され、キー ワード検索のみならず画像、動画、スペルチェックにいたるまで、表出さ れないようになるという。

中国の大部分のインターネットユーザーは、中国当局によるネット情報統 制システム「長城」により、グーグルのサービスを利用することはできない。

中国共産党政府は政治異見者、言論の自由、民主主義、信仰の弾圧、少数 民族の迫害、天安門事件を情報封鎖している。また海外のサイトでは大紀 元グループを含む言論・映像メディア、ソーシャルサイト、ブログ、大学 の中国学術研究論文なども、インターネットを通じて国民が閲覧できない よう遮断している。

中国共産党政権のネット検閲は年々厳しさを増しており、ソーシャルサイ ト利用時の実名制導入、ネットの発言を個人信用度の減点対象にしてい る。政府発表によると、2018年前半で3000のサイトが封鎖した。人権団体 フリーダム・ハウスによる「ネット自由度ランキング」2017の国際比較 で、対象国65カ国中、最下位に位置付けられた。(編集・佐渡道世)

【写真】  2018年3月北京で撮影、パソコン画面に映るグーグルのロゴ (NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)

【大紀元】 2018年08月02日 12時18分 〔情報収録 − 坂元 誠〕

◎トランプ氏、ロシア疑惑捜査の即時終結を要求 「米の面目つぶす」

【8月2日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領は1日、ツイッターでジェ フ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官に対し、2016年の米大統領 選へのロシア干渉疑惑の捜査を終わらせるよう求めた。トランプ氏が公然 と司法妨害を試みたという批判の声が直ちに上がった。

この疑惑はトランプ氏陣営の主要メンバーを巻き込んでおり、同氏の大統 領就任以来、長期にわたり政権に影を落としている。

トランプ大統領はツイッターへの一連の投稿の中で、ロバート・モラー (Robert Mueller)特別検察官が進める捜査について「ひどい状況であ り、ジェフ・セッションズ司法長官は、これ以上わが国を傷つけないよう に、今すぐこの不正な魔女狩りをやめさせるべきだ」と主張。捜査は「米 国の面目をつぶすもの」だとも断じた。

大統領による司法妨害だとの批判に対し、サラ・サンダース(Sarah Sanders)大統領報道官は記者会見で投稿内容は「命令ではなく大統領の 見解だ」と述べ、大統領は捜査の終結を望んでいるにすぎないと釈明し た。(c)AFP/Andrew BEATTY

【写真】 米国のドナルド・トランプ大統領とジェフ・セッションズ司法 長官(2018年8月1日作成)。(c)AFP PHOTO / SAUL LOEB AND NICHOLAS KAMM
<http://www.afpbb.com/articles/-/3184635?cx_part=latest>http://www.afpbb.com/articles/-/3184635?cx_part=latest
【AFP】 2018年8月2日 8:25 ワシントンD.C. 〔情報収録 − 坂元 誠〕



◎米中摩擦で目算狂う中国経済 外需に頼れず、債務問題深刻化も

米中貿易摩擦の激化で中国経済の減速懸念が強まっている中で、習近平指 導部が安定化策に転じた。抑制していたインフラ投資の積極化などにより 景気を下支えする考えだが、行き過ぎれば中国経済の「アキレス腱」とさ れる過剰債務問題を深刻化させる恐れがある。貿易戦争をきっかけとした 経済の変調を前に、中国当局は難しいかじ取りを迫られている。

習指導部が景気のテコ入れに動いたのは、貿易戦争で経済運営のもくろみ が狂いつつあるからだ。

昨年来、当局は目先の景気よりも過剰債務問題の解消といった構造改革を 重視する政策をとってきた。問題が深刻化すれば金融危機という最悪の事 態を招くことを懸念したためだ。

2008年秋のリーマン・ショック直後、中国政府は総額4兆元(約66兆円) もの大型景気対策を打ち出した。各地ではインフラ投資が大盛況となった が、銀行融資などの「借金頼み」だったため巨額の債務が積み上がった。 国際決済銀行(BIS)によると中国の金融部門を除く総債務の国内総生 産(GDP)比は、08年に141%だったが17年には255%にまで拡大している。

危機回避に向けた構造改革だったが、前提は米国などの外需による景気下 支えだった。だが、深刻化する対米貿易摩擦で外需頼みの景気の先行きに 悪化懸念が漂い出した。

英調査会社マークイットが1日に発表した中国の7月の景況感を示す製造 業購買担当者指数(PMI)は、貿易戦争の衝撃などから昨年11月以来 8カ月ぶりの低水準。今年4〜6月期のGDP(速報値)は物価変動の影 響を除く実質で前年同期比6・7%増と、1〜3月期と比べて0・1ポイ ント減速。減速は3四半期ぶりだが、貿易戦争の本格的な「痛み」が生じ てくるのはこれからだ。

習指導部の求心力低下も噂される中で景気の安定は最重要課題。当局の危 機感は跳ね上がっているが、インフラ投資の過熱はさらなる債務拡大につ ながりかねない。習指導部は貿易摩擦の激化を機に、景気安定と構造改革 の難しい両立を迫られることとなった。(三塚聖平)

【図版】
中國のGDP成長率は低迷が續ひてゐる
(1) リーマンショック
(2) 4兆元の景氣對策で持ち越し
(3) 米中貿易摩擦の激化
http://www.sankei.com/world/photos/180802/wor1808020003-p1.html
【産經ニュース】 2018.8.2 00:05 〔情報収録 − 坂元 誠〕


◎まるで中国に行ったようだったアウトレット:前田正晶

今回の夏休み中に往復で御殿場のアウトレット(Premium Outletで、三菱 地所の傘下にある)に約10年振りくらいになっただろうか、トイレ休憩も 兼ねて立ち寄ってみた。最早10年前がどのような規模だったかの記憶も定 かではなかったが、明らかに拡張されていて7箇所だったかまである駐車 場に入るのに長い待ち時間を経験させられるほどの大繁盛だった。考えて 見れば夏場に御殿場に来たことが余りなかったが、涼しさを期待したのが 大甘だったと直ぐに認識させられたほど暑かった。

往路はごく短時間の滞在だったが「矢張りか」と認識させられたのが「何 処に行っても中国人、それも家族連れで大賑わいだったこと」だった。中 にはTシャツにショートパンツというこなれた服装の者もいて簡単に中国 人とは分らない場合もあったが、そういう連中でも礼儀知らずというのか マナーが悪いというのか、人を押しのけて商品に手を出したり、大声で仲 間を呼んだりするので分りやすかったのだ。兎に角、店だけではなく手洗 いに行っても中国人ばかりという感が濃厚だった。

以前に聞いたことがあったが、彼らが我が国のアウトレットを好む理由は 「日本で買えば偽造品を掴ませられる危険性がないからだ」そうだが、 その数の多さには圧倒された。それこそ10年ほど前だったか、JRの御殿場 駅から送迎バスだったか路線バスだったか失念したが、東南アジア系の者 が大勢乗ってきたのにも驚かされた経験があった。

これだけでも、我が国のアウトレットの人気の高さのほどが分ろうという もの。それならば、IRの新設などには御殿場などは好適ではないかと、再 び主張したい思いだった。

しかし、中には中国人が原因だろうなどとすれば問題発言になるかと危惧 するが、個室の方のトイレを利用した者が言うには「多くの温水洗浄便座 が壊れていた」そうだった。「このような現象は、この方式のトイレの使 用法に慣れていない異邦人が・・・と考えらなくもないか」などと考えさ せられた。

それほど外国人が多く、中にはイスラム教徒の女性グループまで見かけた が、白人は少数派だったと言えるだろう。言うなれば、貴重な社会現象の 見学にもなるアウトレットでの一時だったようだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

3日の東京湾岸は快晴。

暑い!!!!!ただそれだけ。

                          読者:5601人
                         
                          
                                 

                      
                   
                          

                 
                         
                       
                          

                          


                          

                          

                          
                          

                         

                           
                          



                      
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/08/03

    ネオニコチノイドは、農業だけでなく、家庭や住宅にまで進出している。身近に農地がないから心配ないと、思っていたらとんでもない。新築住宅は、ネオニコチノイドの毒まみれなのだ。



     住宅建材では、ネオニコチノイドは防虫剤、シロアリ駆除剤として進出、乱用されている。



     かっては、有機リン系殺虫剤が多用されていた。ところが、頭痛、めまい、喘息、発疹、アレルギーなど、深刻なシックハウス症候群を多発させた。



     それで、新たに登場してきたのがネオニコチノイド系の防虫剤などである。木材や新建材、塗料の防虫・防腐剤として、この10年ほどで大量進出している。



     彼らメーカーの謳い文句は「より安全な薬剤」である。



     ところが、安全どころか、猛毒性のオンパレードである。とりわけ、合板、断熱材さらに土壌処理剤、シロアリ駆除剤に多用されている。商品名は「ハチクサン」「アジェンダSC」「タケロック」などである。ネオニコチノイドと言う言葉は、一切使われていない。だから、消費者は、それが欧米で禁止、規制されている恐ろしい農薬であることなど、一切気付かない。



     大手ハウスメーカーのパネル工法では、ネオニコチノイドを「断熱材に染み込ませる」「建材表面に塗る」「接着剤に混ぜる」など、使い放題である。そして、その猛烈な神経毒物が揮発して、室内に毒の霧となって漂う。ネオニコチノイド系は、それまでの有機リン系より沸点が低い。それだけ、揮発しやすい。室内空気を汚染しやすい。床暖房用の合板にもネオニコチノイド系防腐剤が染み込ませてある。だから、暖房を使用すると、これまで以上に、室内に揮発して住民を襲う。



     こうして住民は24時間、毒で汚染された空気を吸い続ける。



     さらに、台所のコバエ駆除剤「コバエがホイホイ」、ゴキブリ駆除剤「ブラックキャップ」、園芸用殺虫剤「ベストガード」、アリ駆除剤、ペットのダニ取り「フロントライン」などの商品にも、ネオニコチノイド系が潜んでいる。



     それが新たな体調不良、精神異常などを引き起こすのは確実だ。積水、ダイワ、三沢、さらに飯田など大手ハウスメーカーは、これら猛毒ネオニコチノイドを使い放題であり、新築住宅に入ると気分が悪い、イライラする、頭痛がひどいなど、シックハウスの訴えは止まらない。これら殺人住宅に住めば、人は狂い、さらに家族は互いを襲う。



     近年、子供の発達障害、家庭内暴力が激増している。さらには、親殺し、子殺しの惨劇があるが、その背景には悪魔の農薬が思わぬところに潜んでいて、家族の心身を蝕んでいる。



     はっきり言う。これら猛毒薬剤は、一切不要である。実際に、筆者はこれら科学毒とは無縁の自然住宅で快適に暮らしている。これら悪魔の猛毒使用を平然と推進する企業、政府もまた悪魔の化身と言うほかない。「EU他、諸外国並みにネオニコチノイド農薬を即時禁止せよ!」と声を大にして言いたい。

  • 名無しさん2018/08/03

    水戸学は“スターリン狂の戦争教理”を化粧する毒薬

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/07/30/144205

    遺伝子組み換えで米食品業界が分裂

    https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20180722-00090292/

    米保険省役人が子供の行方不明を認めている

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180725.pdf

    安田純平の身代金が大幅値下げ!150万ドルから50万ドルに!各テレビ局の「韓国人です」の対応

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7167.html

    麦わら帽子

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E9%BA%A6%E3%82%8F%E3%82%89%E5%B8%BD%E5%AD%90&chips=q:%E9%BA%A6%E3%82%8F%E3%82%89%E5%B8%BD%E5%AD%90,g_6:%E5%A4%8F&sa=X&ved=0ahUKEwjluL2nms3cAhULbrwKHZtsCJsQ4lYIMigC&biw=1280&bih=620&dpr=1.5

    【半島脱出】

    https://samurai20.jp/2018/07/power-of-paper3/

    https://samurai20.jp/2018/07/power-of-paper4/

    賭場になった日本 / 異教徒を搾取するユダヤ人 (Part 1)

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68727552.html

    関生武イズム「資本家は悪・労働者は善」(1)

     マルクスの亡霊に今も固執

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53289192.html

    天然の災害に対処できる国つくりを

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3812.html

    ブラジルで広がる農家の種子(クリオーロ種子)

    http://blog.rederio.jp/archives/3500

    日本にきて自国文化を押し付けるイスラム教徒は来るな!

    http://ryotaroneko.ti-da.net/e10217846.html

    木津川の沈下橋 

    https://blogs.yahoo.co.jp/ikko426/9637956.html

    松本有紗

    http://trend-hoyahoya.com/sanmagoten-matsumoto-arisa-23482

    コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/e1f0897014374e5340858dfb7f826ce8?fm=entry_awp_sleep

    医療マフィアによる大量虐殺 

    http://www.asyura2.com/sora/bd15/msg/649.html

    立憲議員の発言により自民党がパチンコ規制の検討に乗り出す カジノ規制では明らかに不十分だ

    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512353.html?ref=popular_article&id=4445257-186973