政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4740 号  2018・7・14(土)

2018/07/14

                        
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4740号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年7月14日(土)


      蓮舫も大災害予想の夜に「乾杯!」:杉浦正章

            トランプの中国制裁関税:宮崎正弘

      中国が進めるパックス・シニカの道:櫻井よしこ

              君が世完成記念日:渡部亮次郎           
    
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4740号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
蓮舫も大災害予想の夜に「乾杯!」
━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章

参院立憲民主党幹事長蓮舫も朝日も自ら反省すべきではないか。蓮舫は問 題として安倍を批判するが、自分も5日夜に酒席のパーティーに出ていた ではないか。朝日、蓮舫は気象庁により広範囲での豪雨が予想されたにも かかわらず、首相・安倍晋三以下自民党幹部が酒席を共にしていたと非難 がましく取り上げているが、問題の5日夜の段階で西日本の災害を予測で きた人間が1人でもいたかということだ。

これだけの被害が予想されていたら安倍が酒席に臨席した可能性はないの だ。蓮舫も朝日も「人のふり見てわがふり直せ」と言いたい。ブーメラン 返しとはこのことだ。

朝日は他人を非難するなら、まず自らの判断力の欠如を反省すべきだ。6 日の朝刊紙面を見れば、大被害の予想など全く出ていなかった。同日の トップの見出しは「東京医大理事長が不正合格決定」であり、わずかに社 会面で「列島各地に大雨のおそれ」とあるだけだ。

それにもかかわらず12日の朝刊では、自民党幹部らが5日の会合で笑っ ている写真を掲載「自民懇親会、大雨予想の夜、西村氏、首相らと出席」 と報じた。朝日のこの報道がトリッキーなのは、自分の判断力の欠如を棚 に上げて、他人を追及する臆面のなさが露骨であることだ。

問題はその後の官邸の動きが適切であったかどうかだが、初動から対応は ぴしゃりと決まっていた。

5日に関係省庁災害警戒会議、6日には官邸連絡室設置。官房長官・菅義 偉が会見で「早めの避難、安全確保」を呼び掛け。7日は首相が鹿児島訪 問を取りやめ、官邸で関係閣僚会議を開催。8日に非常災害対策本部を設 置。9日には11日からの首相による欧州・中東訪問中止を決定。11日に 首相が岡山県の被災地視察。非の打ち所のない対応をしている。自民党も 派閥研修会の先送りなど自粛ムードが高まっている。

 一方蓮舫は、またまたブーメラン返しを食らっている。自分の行動を棚 に上げて安倍以下の会合を「責任感が欠如しているとしか思えない」と 切って捨てたのだ。

しかし、自分が何をしていたかと言えば憲政記念館で開かれた手塚よしお のパーティーに出席、なんと乾杯の音頭を取っていたのだ。蓮舫理論なら ば大災害の夜に乾杯とは、不謹慎の極みではないか。自らが何をしていた かは日程をみれば明らかになることであり、他人を批判する資格などな い。かねてから思うのだが、これほど自らの行為を棚に上げてものを言う 女も珍しい。パーティーには枝野幸雄、長妻昭、辻元清美ら党幹部も出 席、杯を傾けて歓談したという。



━━━━━━━━━━━
トランプの中国制裁関税
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)7月12日(木曜日)
        通巻第5758号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トランプの中国制裁関税、ハイテク企業買収もなんのその
  中国は航空機産業の中堅、特殊技術企業をすでに数社買収している
*********************************

AVIC(中国航空工業集団有限公司.)は中国最大の航空機製造グルー プで、国有企業である。従業員は全体で56万人のマンモスである。

ジェット戦闘機、爆撃機、ドローンなどの製造でも有名だが、民間旅客機 も製造する。

その実態は中国空軍であり、2008年に中国航空工業第一集団(AVIC I)と 中国航空工業第二集団(AVIC II)とが合併した。ハルビン工場はブラジ ルの航空機メーカー「エンブラエル」との合弁。同年に欧州のエアバスと 天津に合弁工場を開設し、2010年に米国エピックエアクラフト社、テレダ イン・テクノジー社を買収した。

さらに2011年には、子会社の中航通用飛機を通じて、米国の航空用エンジ ン・メーカーであるコンチネンタル・モータースと、シーラス・エアクラ フトを買収した。

AVICは111の企業集団、36の研究開発センターからなり、工場はハ ルビン、成都、西安、南昌などに分散されている。

落ち目だった米国の航空産業を飲み込んだため、いきおい注目を集めた が、以後、米国インテリジェンス機関の監査の対象となって、かれらのス パイ活動を監視してきた。

もちろん、AVICはボーイング、ノースロープ・グラマン、ゼネラル・ ダイナミックス、ロッキード・マーチンなどの大手の軍需産業を狙ってい るのではなく、その部品やエンジンなどを製造する中堅メーカーを標的と してきた。中小の部品メーカーなどは所有する特許ごと買収された。

米国だけに留まらずAVICはドイツの「ティレート航空機エンジン」 社、英国のAIM(レーダーパネル、ミサイル格納庫、センサーなどを製 造)、同英国のジロ工業(ロータリー・エンジン)なども買収している。

一方、エンジニアとして米国企業に潜り込んだ中国人スパイは、最高機密 の技術情報、設計図などをせっせと盗み出した。

ボーイングに潜り込んでいた中国人スパイのグレッグ・チュン(音訳不 明)をB2爆撃機、スペースシャトルなどの機密を盗んでいた容疑で逮 捕、チェンは、ほかにチ・マク、グ・ウィエハオら共犯者と組んで、航空 機製造過程の設計図やノウハウなど機密書類を盗み出し、中国軍と関係の 深いAVICに売り渡した容疑で起訴され、それぞれが16年から24年 の懲役刑に処せられた。

AVICは戦闘機のほかに輸送機、武装ヘリ、地対空ミサイル、巡航ミサ イルなども生産しており、いかに米国雄航空宇宙産業が、中国の間接侵略 に無警戒であったかをしめしている。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 加賀藩下級武士の末っ子、幼き頃からのペシミズム
  這い上がっても、そこに理想はなかった。徳田秋声の生涯

  ♪
松本徹『徳田秋声の時代』(鼎書房)
@@@@@@@@@@@@@@

かなり長い時間、ツンドク状態だった。三島由紀夫研究の第一人者が、 「なぜ? 徳田秋声なのか」

加賀藩の下級武士の小倅、廃藩置県で父は職を失い、一家離散。ペシミズ ムが身についている。

徳田は当時の文学状況に、尾崎紅葉や二葉亭四迷、坪内逍遙の活躍を夢見 ながらも、「そこに自身の目標だとか理想はなかった。その点で(秋声 は)怖ろしく冷淡で、冷めていた。それというのも、そこに理想を見出し たところで、没落の過程に身を置く者が、どうしてそれを目指して進むこ とが出来るだろう。自分はその資格を欠いた者、との気持がいよいよ深ま る一方だったのである」(171p)。

そうした青春時代に転機がきた。

徳田秋声は泉鏡花とならんで尾崎紅葉門下、もうひとりの弟子は田山花袋 であることは知っていたが、現代日本人から見れば、いかにもかび臭い作 家、そういえば徳田秋声には『黴』という作品もありましたが。

評者(宮崎)にとって、秋声と泉鏡花は石川県人なので、親しみはある し、室生犀星とともに、金澤には文学館もある。釈超空も、鈴木大拙も石 川の人である。文学、哲学で、巨人を産んだ叙情の豊かな土地だったけれ ども、いまや石川県は「巨人の松井」という選手が有名なだけ。

おくに自慢はそれくらいにして、徳田秋声は通俗小説と自然主義文学との 境目を、はてしなく彷徨した。流浪の貧困人生。ある日、突然流行作家に なる。

なぜ流行作家になれたのかと言えば、正統な評価からではなく、かの檀一 雄と同様に、現在進行形のフリン物語を書いた。檀には、『火宅の人』が あって、映画にもなって、ベストセラー。本来は浪漫派の作家だった。傑 作は『花かたみ』と『夕日と拳銃』だろうが、誰も顧みない。

 徳田秋声もまたフリンの実話(いわゆる「順子」もの)を現在進行形で 連載小説とし、完成前に映画になるという時代の寵児だった時期がある。

しかし尾崎門下時代は、英語力を買われ、片っ端から西洋の小説を翻訳し て糊口を凌いでいたという。

翻訳は自ら丸善にでむいて選択するのではなく、紅葉のもとに新聞社、雑 誌社から翻訳依頼がきて、その仕事を貰っていたということで、他方、田 山花袋はモーパッサン、ゴンクールに集中した。

松本氏はこう書く。

「取り組み方が対照的であった。花袋は能動的、秋声は受け身的である。 また、花袋は理念的、秋声は実際的と言って良いかもしれない。しかし花 袋は、自分の語学力もあまり気にせず、関心の趣くまま、読んだのに対し て、秋声は、紅葉訳とされる『鐘楼守』にしても、英訳本を参照して、か なり厳密に訳している」(30p)と、その姿勢の違いを明らかにしている。

そのうえ、秋声はと言えば、田山花袋と異なって、翻訳から「本質的に影 響らしい影響をほとんど受けず、我が国の風土、暮らしに根付いた、すぐ れた自然主義的文学を生み出すことになった」。

以下、秋声の伝記と文学論が続くが、国文学ファンでもなければ、徳田文 学の意味は、卒論のテーマにもないにくい時代となった。

それにしても、この徳田秋声と三島由紀夫研究とは、松本氏の脳裏のなか で、いかなる相関関係になるのか?

10年ほど前に金澤の徳田秋声文学館開所式に行くという松本氏に訊いたこ とがある。「それは、三島研究の合間に、息抜きとして徳田秋声がちょう ど良いのです」という意味のことをいわれて、なるほど、そういう相関関 係の方程式で、この謎がとけたような気になったのである。
             
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 皇帝の如くに金正恩を呼びつけたが
  はたして習近平の独裁度は、どの程度なのだろう?

  ♪
宮崎正弘『習近平の死角』(育鵬社、発売=扶桑社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

憲法改正により終身独裁の道を開いた習近平。北朝鮮の核問題で存在感を 示せなかったが、米朝首脳会談直前に皇帝のごとく金正恩を呼びつけ、北 朝鮮の後ろ盾をアピールした。

そんな独裁者的な言動とは裏腹に、中国の国内外に、習近平の地位を脅か す5つの懸念が広がっている。

!)幹部の間で外交スタンスがバラバラ

!)軍の掌握ができていない、

!)ライバル「団派」との権力闘争、

!)対米貿易戦争

!)国内経済の悪化

などだが、いずれも対応の仕方を間違えると、習近平の権力基盤が一気に 揺らいでいく可能性がある。

南シナ海の実効支配や尖閣問題のように覇権主義的な行動を推し進める中 国に対して、独立国日本はどのように対処すべきなのか。

本書は、中国評論家として第一人者の著者が、混乱する中国の実情を国際 政治の観点も交えて読み解き、同時に習近平の政治基盤の脆弱性がもたら す危険に対して警鐘を鳴らす。
             (『夕刊フジ』、7月10日付けより再録)

    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)「言論テレビ」からのお知らせです。
番組名 『花田編集長の右向け右!』(櫻井よしこ氏主宰の「言論テレ ビ」のインターネットの番組です)

           記

放映日時 7月13日(金)22時から
テーマは、「米中激突が始まった」
ゲスト  宮崎正弘
以下のサイトで上記時間は誰でも無料で見られます
http://www.genron.tv/ch/hanada/
(上記時間以外は、会員限定となります)



   ♪
(読者の声2)国会論戦を見ると、一時盛り上がった憲法改正の火が消え かかっています。このままだと、最も重要な憲法9条に向き合うことな く、当たり障りのない改正でお茶を濁すことも危惧されますし改正論議の 先送りも懸念されます。

この時期、集まり、憲法改正の熱気を再び呼び起こすため、そして、これ に取り組む参議院議員の宇都隆史(うと・たかし)先生から自民党案の細 部や国会情勢を直接お聞きし、これを正しく理解し、改正論議を広める資 とするために、講演会を計画しました。

          記

日 時:7月21日(土)13時〜15時
場 所:じょいあす新潟会館(新潟市中央区幸西3丁目3-1  電 話:025-247-9307)
     http://www.niigata-kaikan.com/
講 師:宇都隆史先生(参議院議員、参議院外交防衛委員長)
     http://www.utotakashi.jp/
演 題:憲法9条はこのままでよいのか? 我が国の安全保障から憲法9条 改正を考える!
資料代:500円
 なお終了後、15時15分から2時間の予定で講師を囲み懇親会を行いま す。ご都合の許す方、ぜひご参加ください。会費5,000円です。

出席ご希望の方、電話、メール或いはFAXで連絡下さい。18日までに連 絡いただければ準備の 都合上助かります。

・お申し込み・お問合せ先  日本李登輝友の会新潟県支部 事務局長  北條雄一
 電話(FAX):025-269-3708  携帯電話:070-5071-2327
 E-mail:yukita61@gmail.com



  ♪
(読者の声3)日本文化チャンネル桜、から番組のお知らせです。
放映日    7月14日(土曜) 夜
番組名    「討論! 闘論! 倒論!」
http://www.nicovideo.jp/watch/1340333069
テーマ    「骨太」(安倍政権の新経済再生プラン)を巡って
パネラー   宮崎正弘、上島嘉郎、安藤裕(衆議院議員)、長尾たけし (同)、三橋貴明、
       渡辺哲也。島倉原。(司会 水島総)
      
  ♪
(読者の声4)三島由紀夫研究会の7月の公開講座は、国防問題研究会と 共催で、憂国の空の将軍として知られる織田邦男元空将を迎えて「国防講 座」を開催します。

           記

日時  平成30年7月26日(木)18時半開演(18時開場)
場所  アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講師  織田邦男(おりたくにお)空将(退役)、元航空支援集団司令官
演題  「混迷する東アジア情勢と日本の安全保障」
参加費 2000円(会員千円)
   (織田氏の略歴 昭和27年生れ。愛媛県出身。昭和49年防大卒 (18期)同年航空自衛隊入隊。F4戦闘機パイロットを経て第6航空団 司令、航空開発実験集団司令、航空支援集団司令官などを歴任。平成21 年空自退官。現在は東洋学園大学客員教授。一般社団法人日本戦略研究 フォーラム政策提言委員をつとめる)




━━━━━━━━━━━━━━━━
中国が進めるパックス・シニカの道
━━━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

7月1日、東京で東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が開 催され、年内の大筋合意を目指すとの点で一致した。

RCEPは日中韓豪印にニュージーランドと東南アジア諸国連合 (ASEAN)10か国の、計16か国で構成される。実現すれば世界人口の 約半分、GDPで約3割を占める巨大広域経済圏となる。

日本がRCEPに求めるのは高水準の自由化、知的財産権の保護に代表さ れる国際法の順守に加え、公正さや透明性だ。すでに米国が知財権侵害で 中国を世界貿易機関(WTO)に提訴したように、世界の知財権窃盗の8 割は中国によると言われる。悪質な知財権侵害は、とりわけ先進国にとっ て共通の深刻な問題である。

今回、RCEPでは年内合意を目指すとされたが、日本と中国の価値観は 大きく異なる。中国の価値観に引っ張られることなく、RCEPをいかに 自由な経済圏にしていくかが死活的に重要だ。中国に譲ることになれば彼 らの価値観に基づく彼ら主導の大経済圏が出現する。日本人も世界も望ま ない形になりかねないRCEPに日本は非常に慎重だった。

環太平洋経済連携協定(TPP)をまとめ上げた日本は、TPP並みとま ではいかなくとも、RCEPにも公正な自由貿易体制の確立を求めてき た。日本の要求は中国の思惑とは正面からぶつかる。そこで日本や米国は まずTPPで公正さや透明性、国際法順守といった点で高い水準の枠組み を作り、そこに中国も入らざるを得ないような広域経済圏を作ることを目 指した。まず自由主義陣営の側の体制を作り、私たちの側が主導権を握る という構想だ。

だが米国のトランプ大統領の反乱で状況が逆転した。トランプ氏はTPP は勿論、RCEPにも背を向け、保護主義的政策に走る。氏が多数の国で 話し合って決める多国間協定よりも、一対一の交渉を好んできたのは周知 のとおりだ。世界の最強国が一対一の交渉で強い要求を出せば、大概の国 は屈服せざるを得ないだろう。「アメリカ第一」の強硬路線は米国の眼前 の国益は守るかもしれない。しかし、すでに米国の誇るハーレーダビッド ソンが、製造拠点の一部を海外に移そうとしているように、眼前の利益だ けを見詰める政策は米国自身をも傷つける。

米国の影響力が低下

もっと深刻なのは米国に対する国際社会の信頼や敬意が殺がれ、米国の影 響力が低下することだ。自由主義陣営にとって決してよいことではない。

中国は昨年10月の第19回中国共産党大会で高らかに謳い上げたように、建 国100年の2049年までに経済的にも軍事的にも米国を凌駕し、「中華民族 はますます潑剌として世界の諸民族の中にそびえ立つ」ことを目指す。

その目的達成のために中国が準備してきた国際的枠組みの代表例が、昨年 の共産党大会で党規約に正式に盛り込まれた一帯一路構想だ。今世紀半ば までに世界最強の民族になると誓った中国共産党は全地球に中国による網 を張り巡らせようと、あらゆる分野に手を広げてきた。その結果、もはや 「一帯一路」ではなく、「三帯五路」だなどの声もある。

駒澤大学教授の三船恵美氏の分析は明快だ。一帯一路はパックス・シニカ (中国による世界の平和維持)を目指す構想であり、もはや明確な地図や 地域はなく、シルクロードの地域を超えて中国の勢力がグローバルに展開 しているというのだ(「中国外交のユーラシア的展開」JFIR WORLD REVIEW)。

米国による世界秩序の維持、パックス・アメリカーナを脅かす具体例が一 帯一路構想である。その実態を三船氏はざっと以下のように説明する。中 国が各国や各組織(たとえば欧州連合)などと、?政策面で意思の疎通を はかり、?中国と同じ規格のインフラを整備し、?貿易を円滑に振興し、? 資金を融通し、?国民を相互に結びつけることによって、世界の政治経済 秩序を中国が主導する。地球全体に影響を及ぼし「朋友圏」(友邦圏)を 形成し、「人類運命共同体」として、中国が主導していくことを目指して いる。

中国は影響力拡大のために地政学を見据えた戦略を進めている。たとえ ば、中国と中欧、東欧の16の国々が構成する国際的枠組み、「中国・中東 欧諸国首脳会議」 (16+1)である。

中国は欧州諸国との2国間関係、欧州連合との関係に加えて「16+1」を構 築した。16か国の内11か国がEUの加盟国だが、中国はそれらの国々をも 含めて、インフラ事業を共に推進し、投資を行い、多層的複層的な関係を 築いて影響力を浸透させていく。地政学的、政治学的な陣取り合戦を巧み に進めてきたのである。

世界制覇の道

他方、南アジアにおいて中国にとって大事なことはインドを超大国にさせ ず、地域大国におさえておくことだ。そのために中国はインド包囲網を築 いてきた。「真珠の首飾り」と呼ばれた海からの包囲網は、いま、安倍晋 三首相が提唱した「インド・太平洋戦略」で打ち消されたかに見える。

三船氏はしかし、陸上での事象に注意を促す。ブータンの高原ドクラムに 中国人民解放軍が駐屯地を建設し、1600人とも1800人とも言われる軍人が 駐留していると指摘する。

中国には、ミャンマーもバングラデシュも従順だ。ドクラムの中国軍と共 にこの2か国が手を結べば、挟み打ちになるのがインド東部7州だというの だ。インド本土と切り離される形になる7州には、水源の州で、中国が自 国領だと主張するアルナチャル・プラデーシュもある。

7つもの州が孤立させられ奪われる危険が生じるとしたら、軍事的に中国 に劣るインドは外交交渉に軸足を置くだろう。そのとき日本が提唱し、ト ランプ政権も外交戦略に取り入れたインド・太平洋戦略に、インドがどれ だけ協力するだろうか、という三船氏の問いはもっともだ。

中国は北極海への野心も隠さない。プーチン大統領をパートナーとする氷 のシルクロード構想は発表済みだ。中国の北極海進出には日本海、津軽海 峡、宗谷海峡といった地点における拠点が必要である。日本はこのような 変化の中で一体どういう道を選べるだろうか。

中国が着実に世界制覇の道を進んでいるのである。全世界に張り巡らされ た一帯一路の網は、世界がすでにパックス・アメリカーナからパックス・ シニカに移ろうとしていることを示していないか。日本にとってこの上な く深刻なこの状況の前で、政治家のみならず日本人全員が考えなければな らない。
『週刊新潮』 2018年7月12日号  日本ルネッサンス 第809回


                 
━━━━━━━━
君が世完成記念日
━━━━━━━━


  渡部 亮次郎

国歌「君が代」は1999(平成11)年に国旗及び国歌に関する法律で公認さ れる以前の明治時代から国歌として扱われてきた。

この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に、明治時代になって イギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンが薩摩琵琶歌 「蓬莱山」から採って作曲を試みたが海軍に不評。

海軍から「天皇を祝うに相応しい楽曲を」と委嘱された宮内省が雅楽課の 林廣守の旋律を採用(曲はイギリスの古い賛美歌から採られた)。

これにドイツ人音楽教師エッケルトが和声をつけて編曲。1880(明治13) 年10月25日に海軍軍楽稽古場で試演された。だから10月25日が「君が代」 完成記念日とされている。

明治2(1869)年に当時薩摩藩兵の将校だった大山巌(後の日本陸軍元帥) により、国歌あるいは儀礼音楽を設けるべきと言うフェトンの進言をいれ て、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

当時日本の近代化のほとんどは当時世界一の大帝国だったイギリスを模範 に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われている。

九州王朝の春の祭礼の歌説というものがあり、説得力はある。九州王朝説 を唱えるのは古田武彦氏で、次のように断定している。

<「君が代」の元歌は、「わが君は千代に八千代にさざれ石の、いわおと なりてこけのむすまで・・・」と詠われる福岡県の志賀島の志賀海神社の 春の祭礼の歌である。

「君が代」の真の誕生地は、糸島・博多湾岸であり、ここで『わがきみ』 と呼ばれているのは、天皇家ではなく、筑紫の君(九州王朝の君主)である。

この事実を知っていたからこそ、紀貫之は敢えてこれを 隠し、「題知ら ず」「読人知らず」の形での掲載した>

文部省(現在の文部科学省)が編集した『小学唱歌集初編』(明治 21(1881)年発行)に掲載されている歌詞は、現在のものよりも長く、幻 と言われる2番が存在する。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきな く常盤かきはにかぎりもあらじ」

「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりな き御世の栄をほぎたてまつる」

後半の「さざれ石の巌となりて」は、砂や石が固まって岩が生じるという 考え方と、それを裏付けるかのような細石の存在が知られるようになった 『古今和歌集』編纂当時の知識を反映している。

明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、『君が 代』は1等を受賞した。

後は専ら国歌として知られるようになった『君が代』だが、それまでの賀 歌としての位置付けや、天皇が「國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」していた (明治憲法による)という時代背景から、戦前にはごく自然な国家平安の 歌として親しまれていた。

敗戦で事情は全く変わった。日本国衰退を目指すアメリカ占領軍は。それ まで聖職者とされてきた教職員に労働者に成り下がって権力に抵抗させる べく日教組を結成させた。

占領した沖縄では国旗の掲揚と君が代の斉唱を禁止したことでも明確なよ うに、マッカーサーの本心は日の丸掲揚と君が代斉唱に反対であった。日 本国民が一致団結、再度、アメリカに挑戦することを恐れたのである。

それを組合の統一闘争精神に掲げたのが日教組なのである。いつの間にか 天皇を尊敬する事とか君が代を歌うことが戦争に繋がると論理を摩り替え て、正論を吐く校長を自殺に追い込んだといわれても反論できないような 状況を招いたのである。

君が代支持の世論を背景に平成8年(1996年)頃から、教育現場で、当時 の文部省の指導により、日章旗(日の丸)の掲揚と同時に『君が代』の斉 唱の通達が強化される。

日本教職員組合(日教組)などの反対派は憲法が保障する思想・良心の自 由に反するとして、旗の掲揚並びに「君が代」斉唱は行わないと主張し た。先生の癖に論理のすり替えの得意な人が日教組に所属する?

平成11年(1999年)には広島県立世羅高等学校で卒業式当日に校長が自殺 し、君が代斉唱や日章旗掲揚の文部省通達とそれに反対する教職員との板 挟みになっていたことが原因ではないかと言われた。

これを一つのきっかけとして日教組の意図とは反対に『国旗及び国歌に関 する法律』が成立した。法律は国旗国歌の強制にはならないと政府はした ものの、反対派は法を根拠とした強制が教育現場でされていると主張、斉 唱・掲揚を推進する保守派との対立は続いている。

平成16年(2004年)秋の園遊会に招待された東京都教育委員・米長邦雄 (将棋士)が、(天皇)に声をかけられて「日本の学校において国旗を揚 げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言し「やはり、 強制になるということでないことが望ましいですね」と言われている。

なお、天皇が公式の場で君が代を歌ったことは1度もないと言われてい る。成人前の家庭教師ヴァイニング夫人による何がしかを勘繰る向きがな いわけではない。08・10.25{再掲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


                  
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎どうして事故ひん発?中国機J-15、ロシア専門家「試作機のコピー品だから」

中国人民解放軍の艦上戦闘機・殲(セン)15は、欠陥による墜落事故を頻発させている。ロシアの専門家は、中国が、ロシア戦闘機の安価な試作機をウクライナを経由して購入し、これをベースに開発した模造品であるためだと指摘した。同時に、中国軍は時間と費用をかけて信頼できる艦上機を製造するだろうと分析している。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は7月5日、中国軍の関係筋の話として、殲15(J-15)には操縦系統の欠陥のため、新たに次世代艦隊機の開発に着手していると報じた。同紙によると、これまで殲15の墜落事故は少なくとも4回起きたという。

中国初の空母「遼寧」は、中国が旧ソ連開発の未完成の中古空母「ヴァリャーグ」をウクライナから買い取り再建造したもの。この空母建造計画に合わせて開発されたのが、艦上戦闘機・殲15だ。

SCMP紙は、殲15に取って代わる艦上機に、ステルス戦闘機「殲31」が想定されると報じた。

しかし、ロシアの軍事専門家バシリー・カシン(Vasiliy Kashin)氏は、この殲31も試験の初期段階であるとし、就役まで数年かかるとした。ロシア官製メディア・スプートニクの取材に答えたカシン氏は、2020年中後期になっても、戦略的な準備態勢に殲31が用意できるかどうかはわからず、中国軍はそれまで殲15を使用し続けるだろうと推察した。

カシン氏は、殲15について、飛行できないスホイ33の試作機機T-10K-3をウクライナから安価で購入し、その後、独自の研究と開発を行ったと指摘した。中国は、スホイ33の購入や生産権利の購入を拒んだ。

ロシア軍は殲15の能力を軽んじてきた。2010年6月、ロシア国防省イゴール・コロチェンコ大佐は、「中国のコピー品である殲15は、スホイ33と同じような性能を達成することはできないだろう」と述べている。

しかし、カシン氏は、試作機から作られた殲15の問題は解決可能であり、中国軍は時間と費用を費やして、将来的には信頼できる艦上戦闘機を備えるだろうと分析している。

カシン氏はさらに、既存モデルの量産と次世代機の開発は、中国軍の「原則」と位置付けており、殲15の代替機の開発という報道は「いまさらニュースにするにも値しない」と切り捨てた。

たとえば中国「殲」シリーズを開発する瀋陽飛機工業グループは、ステルス戦闘機・殲20の量産前に、第6世代戦闘機の開発を始めている。

2018年5月、中国官製メディアが公開した映像によると、西太平洋で行われた演習で、殲15は空母・遼寧からの離着陸に成功させた。また、日本の九州・沖縄諸島を含む南西諸島から台湾の南、南シナ海を囲う対米戦略ライン「第一列島線」を通過する訓練を行った。(編集・佐渡道世)

【写真】 中国軍の艦上戦闘機・殲15(J-15)(Wikipedia)
<http://img.epochtimes.jp/i/2018/07/13/t_jdr4d2pjtpqrkdojhugc.jpg>http://img.epochtimes.jp/i/2018/07/13/t_jdr4d2pjtpqrkdojhugc.jpg 
【大紀元】 2018年07月13日 14時32分 〔情報収録 − 坂元 誠

 ◎念の為に「アメリカのホテルでは」:前田正晶

以下は、13日朝のハイヤットリージェンシーのチェックインカウンターに 設置されていた Video checkout の看板の件の補足です。ホテルの部屋の テレビのリモコンでチェックアウトが出来るということは、ご存知の方は 多いと思いますが、アメリカでは当然のようにチェックインする時にクレ デイットカードを登録しておかねばならないのです。これによって、何も あらためてリセプションまで降りていって伝票にサインしなくても済むと いう意味です。

これは、当時では「クレデイットカードも持てないような者は経済的にも 社会的にも信用がないない」と見做す社会なので、ホテル側は食い逃げな らぬ「泊まり逃げ」防止策で、予めカードの番号を登録させて危険を回避 するという仕掛けです。

極端に言えば、カードがなければ泊まれないということですが、持ってい ない方からは保証金(deposit)として、宿泊数に応じて現金を申し受け てチェックアウトの時に精算します。

この制度というか仕組みを初めてアメリカに出張される地方の工場の方に 何度も繰り返して説明して「必ずクレデイットカードをお取りになって行 かれるように」とご説明申し上げたのですが、そうせずに行かれた例があ りました。

私が後から追いかけて、我が社がコーポレート・レートで予約したホテル でお目にかかると激高されていました。「御社は失礼なホテルを世話して くれた。我々の足下を見て法外な前渡し金を取られた」と言って。

よくよく伺えば「俺は借金をするのは潔くないから、カードなど持ってこ なかった」と胸を張られました。そこで、それこそ「だから言ったじゃな いか」と、再度ご説明申し上げて、やっと何とかご機嫌を直して頂けまし た。1980年代のことでした。それが今や「アリペイ」の時代です。いやはや。

 ◎台湾表記問題 英政府「圧力の下に置かれるべきでない」

中国当局が各国の航空会社に対して、台湾を「中国の一部」と明記するよ う圧力をかけた問題で、英国のマーク・フィールド外務副大臣は11日書面 を通じて、初めて公式見解を示した。副大臣は、英航空企業は到着地の名 称を決定する権利を有し、「変更を強要する政治的圧力の下に置かれるべ きではない」とした。

中国当局は4月、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を含む 海外44社の航空会社に対して、台湾を「中国台湾」と表示するよう求めた。

駐英国台湾代表処(大使館に相当)によると、同国保守党のアンドレア・ ジェンキンス下院議員とボブ・ブラックマン下院議員は2日、書面で英外 務省に対して政府の立場について質問した。

両議員は、中国当局の圧力は外国企業の運営自由を干渉したとして、「英 政府の政策に影響を与えたか」「外務省が適切な対応や措置を講じている か」「友好国とともに、中国政府に対して抗議したか」などを尋ねた。

フィールド副大臣は、航空会社は到着地の名称を決める権利を持ち、英企 業は政治的圧力で名称を改変すべきではないと書面で回答した。

また、副大臣は、英政府は台湾政策を一貫しており、「台湾」の呼称を変 更したことがないと強調した。「country/territory(国・地域)」、ま たは「world location(世界の位置)」の分類に台湾を記載しているという。

副大臣の回答によると、英外務省はすでに中国政府に対して、台湾表示問 題に英政府が注視しているとの旨を伝えた。

中国当局の強要を受けたブリティッシュ・エアウェイズは現在、同ウェイ ブサイトで台湾を「Taiwan-China(中国台湾)」と記している。

グレッグ・ハンズ前国際通商大臣は今年4月在任中、ツイッターで英政府 の台湾政策を強調し、ブリティッシュ・エアウェイズが台湾の呼称を変更 したことを批判した。

また、英国会超党派議員グループ、英台国会小組(British-Taiwanese All-Party Parliamentary Group、APPG)のナイジェル・エバンス共同主 席らは5月、ブリティッシュ・エアウェイズに対して書面で不満を示し た。(翻訳編集・張哲)

【写真】  英外務副大臣はこのほど、台湾表記問題をめぐって英政府が 「中国台湾」との表示に反対する姿勢を示した。(馬有志/大紀元)
<http://img.epochtimes.jp/i/2018/07/12/t_jhhhogv2bndnv4flqmqs.jpg>http://img.epochtimes.jp/i/2018/07/12/t_jhhhogv2bndnv4flqmqs.jpg
【大紀元】 2018年07月12日 20時00分 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎「アメフト」や「アメフット」と呼ぶのは止めよう:前田正晶

13日もフジテレビのバイキングで日大問題を追いかけていた。偽らざる感 想を言えば「フットボールの試合中に日大の前監督が全く何の必要も必然 性もないプレーを選択し、それを何らの必要も考えられない日本代表にま で選ばれていた3年生に強制し、フットボール史上希に見る大悪質反則に までさせてしまったことが、今日これまでのところ、マスコミが騒ぎ立て 続ける大問題と化してしまった」のである。一フットボール愛好者である 私にもあの試合で関学のQBを傷つける理由も必要もなかったとしか思えない。

思うに「その内田前監督とその指示に従った井上前コーチは自分たちの行 為が自らが奉職する大学自体を揺るがすような大事件になり、職を失うよ うな事態になるとは夢にも考えていなかっただろう。

しかも、自分たちだけではなく教職員組合の方々までが立ち上がって理事 長と学長の退陣を要求する署名運動まで起こすことなどは考えて見たこと もなかっただろう。しかも、色々と疑惑の目で見られていた井ノ口理事が 辞任し、コーチまで辞めることになることも想定外だっただろうよ。

こういう問題はさて措いて、私はほとんど全てのメデイアがアメリカフッ トボールを「アメフト」だの「アメフット」という略称を使うのが気に入 らないのだ。「フットボール」だけで十分「アメリカン」を語っていると 思わせると信じている。

私自身は既に理由を説明した上で「フットボール」と表記して「アメリカ フットボール」の意味で使ってきた。あらためて理由を言えば「先ず、本 場のアメリカでは football と言えば我が国で言うアメリカンフットボー ルだと、100人中100人が理解する」からであるし、アメリカには「アメリ カンフットボール」という言葉はない、丁度「アメリカンコーヒー」がな いのと同様に。

次はフットボールという名が付く球技には「ラグビーフットボール」と 「アソシエーションフットボール」があり、それぞれ「ラグビー」か 「サッカー」という通称があり、それらを聞いて何か他の球技を連想する 者はいないだろう。

であれば、我が国で何処かで誰かが「アメリカンフットボール」とわざわ ざ頭に「アメリカン」と付けたのは極めて不合理で、ただ単に「フット ボール」だけで十分に「アメリカン」のことだと思わせるようにしたら良 いだけだ。

だが、甚だ遺憾ながら我が国では今回の日大の件でマスコミがあれほど騒 いでくれなければ、恐らくフットボールとう球技の存在は、これまで通り の「マイナースポーツ」の地位に甘んじ続けねばならなかっただろう。

現に大学のリーグ戦を見に行ってご覧。観客の90%は選手の父兄と親族か 当該大学の関係者ばかりだ。とは言うが、「アメフト」が広く報道された だけで「そのような不正行為が行われるような球技など見に行くか」と拒 絶する正義の味方もあるかと不安だ。協会と関東学連と日大と関学に奮起 を促したい。

余談だが、オーストラリアで「フットボール」と言えば「オーストラリア ン・フットボール」という、かなり激しい防具を着けない、ラグビーから 派生したような球技を指すそうだ。「ところ変われば品変わる」ではな く、「内容も名称が変わる」ようだ。なお、サッカー出身の私にはオース トラリアン・フットボールは少しだけテレビの画面で見たことがるだけ で、詳細を説明できるまでの知識はない。


 ◎総理が外遊を中止された:前田正晶

西日本一帯が大豪雨による大災害を被った折から、総理が11日から(だっ たか)に予定されていた4ヵ国の訪問を中止されたと報じられた。

私は「全力で被害者の救出を」と発信されたらたと聞いた時にも「何だ、 それだけか」と、多少疑問に思っていた。そこに外遊中止とあって、やは りそう決められたかと多少安堵感があった。いや、寧ろ当然であって、現 地に一刻も早く入られて慰問し激励され「出来る限りの対策を可及的速や かに講じる」と述べられるべきだと考えていた。

それと言うのも、私にはあの広範囲に及ぶ災害の規模は異常であり、3.11 で避難された方々がおられ、仮設住宅から出ておられない方がおられる現 状があり、1年前の広島の降雨による大災害の始末さえ出来ていない時期 に、総責任者である総理大臣が海外出張ではあるまいとも言えるかと考え たのだった。あの倉敷市の災害を見ても、あの状態を一体全体どうやって 立て直すのかとすら考え込まされていた。

尤も、あれから語り合う機会があった若き論客は「総理は出張を延期され る必要はなかった。総理大臣自らがボランティア活動をされる訳でもな く、日本国内に止まられても、欧州におられても事態は変わるまい。

総理が為されるべきことは関係省庁の大臣と担当官を集めて「被災者の救 済と復旧・復興に関して出来る限りのことを速やかに確実に実行すること を厳命されれば良いだけである」と言うのだった。

何れにせよ、これから酷暑に向かう時期に衣食住の全てを失われた多くの 方々を如何にして救済していくのかだけでも大問題なのに、交通網が寸断 されて物資の輸送もままならないと報じられている状態を見れば、無事に 都内で暮らしている私でさえも「莫大な数の現地の被災者は如何なる思い でその日を過ごしておられるのか」心が痛むのである。

深刻な建築や輸送業界の人手不足が騒がれているこの時期に、それらの
問題を如何に裁いていくかは官庁にも関連の業界に重くのしかかっていく 課題であろう。

最後に言葉の問題だが「何故政治家の海外出張を『外遊』と表現するの か」と私は長年疑問に思ってきた。決して遊びに行かれるのではないのに 何故「遊」という字を当てるのだろう。

何か慣習的にこの字を使う決まりでもあるのだろうか。何故「海外出
張」ではいけないのだろう。英語では簡単に business trip と言ってき たが、入国管理では“Business or pleasure?”と尋ねられる。まさか総理 を始めとする政治家が pleasure trip に出掛けられるのではあるまいに。

新聞社等のメディアが未だに「特派員」という大時代なとしか聞こえない 表現を使っているのも不思議な感覚だと思う。海外に派遣することが「特 派」などという時代はとっくに過ぎていないか。英語を見ると correspondent となっている。何処にもspecial など付いていない。何 故、簡単に「駐在員」としないのだろうか。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

14日の東京湾岸は晴れ。

13日、金曜日だが、東京湾岸はキリスト教とは無関係に快晴。隣の第3亀 戸中学校のプールでは朝9時から生徒たちが泳いでいた。

12日夜、亀戸駅隣の飲食店で久々に77歳の旧友と焼酎を?んだ。

例によって納豆の朝食の後、散歩。今日はなぜかセミの声がしなかった。
     
久々にカラヤン指揮、ベルリンフィルハーモニーのシューベルト「未完 成」を聴く。

書斎に仏壇がある。東京は13日がお盆で家人が午後浅草の寺へ先祖の霊を 迎えに行った。
                           

                            読者:5576人

                          


                          

                          

                          
                          

                         

                           
                          



                      
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/07/14

    ブラタモリで東京芸大を散策してほしい。

  • 名無しさん2018/07/14

    味の素の数多くの毒性を憂慮したWHO(世界保健機関)は、乳児の摂取禁止を勧告するだけでなく、幼児や成人にも「摂取基準」を設けて、警告している。



    「生後12週間以上の子供、および大人は、体重1キロにつき1日120ミリグラム以上を取ってはいけない」



    これらの警告を受けて、米国、英国、カナダ、オーストラリアさらに日本のベビーフード会社は、自主的に化学調味料添加を自粛した。



     「我が家は、化学調味料を取らないようにしているから安心」と思っている人も多いだろう。ところが、それは大いなる勘違いである。1980年代、加工食品や外食などに含まれている味の素の年間生産量を人口で割ると、1人当たり約900グラムに達している。つまり、日本人は1人当たり1日平均2・5グラムも味の素を食べていたのだ。



     これは、赤ちゃんから年寄りまで、あくまで平均である。だから、WHO勧告の「危険ゾーン」6グラム以上を食べている人も相当数に達するだろう。



     また、WHOの1日6グラム以下だったら、安全か? そうでもない。



    「砂糖と間違えて味の素を食べた2歳児が死亡した」と言う悲劇も発生している。



    「MSG(味の素)は、乳児と妊婦にとって潜在的な食品汚染物質である。乳児より年長の子供たちでさえ、MSG毒性が死をもたらす。数年前、バンコクのある家族に事故があった。MSGを砂糖と間違えて食べた2歳児の男の子が死亡したのである」(タイ・チュラロンコーン大学教授ピチャイ博士の報告)



     その他、化学調味料(味の素)の被害報告レポートは数多い。



    「まったく栄養分が含まれていない。身体にプラスにはならない。ビタミンを含有していないためである。幼児が摂取すると、心臓、脳に危険がある。グルタミン酸ナトリウム添加食品を避けるべきだ。ネズミの実験では、心臓と脳に癌が見られた。このネズミに味の素を与えたら、ネズミは死んでしまった」(財団・消費者連合ティニイ・ハドバス氏、1985年4月17日)



     味の素を使っている家庭と、そうでない家庭の子供の、1400名の児童・生徒(小・中・高校生)へのアンケート調査結果がある(里見宏氏、食品・医薬品研究者)



     まず分かったのは、「年収や社会的地位の高い層ほど、味の素の摂取量が少ない」



     逆に言えば、貧しい家庭ほど味の素たっぷりの食事をしている。まさに情報の格差である。



     さらに、味の素を食べている子供たちに「いつもイライラする」「カッとなりやすい」「すぐ腹が立つ」などの特徴があった。味の素は子供たちの体を壊すだけでなく、心まで蝕んでいるのだ。



     ここまで味の素の害を知ったら、もう化学調味料を口にする気は一切なくなったはずである。そう決断して、スーパーに行って、食品を手に取る。食品添加物の表示欄を見る。そこには「化学調味料」とも「グルタミン酸ナトリウム」とも書いていない。



     「やれやれ、化学調味料は無添加だ」と思ったら大間違いである。



     無添加表示欄には「アミノ酸等」とある。



     実は、ここに、味の素(グルタミン酸ナトリウム)が隠れている。つまり、かって「化学調味料」と呼ばれていた味の素が、いつの間にか「うま味調味料」と名前を変えたことに首をひねるはずである。それは、化学と言う名が「化学公害」を連想させ、イメージが悪いことを理由に、味の素社が呼称を変えたのだ。変わったのは、それだけではない。



     これまで「食品添加物」として「化学調味料」とか「グルタミン酸ナトリウム」などと表示されているものが、突然、1991年7月に変えられてしまった。食品包装を見て「調味料(アミノ酸等)」とあっても、これを化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)と気づく人は皆無に近い。

  • 名無しさん2018/07/14

    いつも適切な記事有り難うございます。

    気づいたことですが、君が代の歌詞中の「巌」は「いわお」ではなく「いわほ」です。

    念のために。

  • 名無しさん2018/07/14

    神戸市が外人に払ってる生活保護費は年間59億円と公表した市議、被災地で共産党の悪行にブチギレ

    http://www.moeruasia.net/archives/49609027.html

    中国・朝鮮・ロシアによる『日本人大虐殺!!!

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

    三浦知人「かわさき市民ネット共同代表」

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53286814.html

    闇に葬られた「オウム・北朝鮮」の関係:サリン製造技術から警察庁長官狙撃事件まで

    https://www.huffingtonpost.jp/foresight/asahara-20180710_a_23478222/

    猫空ロープウェイ

    https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E7%8C%AB%E7%A9%BA%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4&backchip=online_chips:%E5%8F%B0%E6%B9%BE&chips=q:%E7%8C%AB+%E7%A9%BA+%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4,online_chips:%E9%80%8F%E6%98%8E&sa=X&ved=0ahUKEwjInOHz75rcAhXFAYgKHeZxDxgQ4VYIJCgB&biw=1097&bih=531&dpr=1.75

    何度も使えるチタン製マイストロー

    https://tic-fukui.jp/3188

    サタン儀式

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180709.pdf

    判決を無視して新世代遺伝子組み換え大豆を押しつけるモンサント

    http://blog.rederio.jp/archives/1695

    「女性宮家」=皇室テロ 皇室に「男女共同参画」という共産革命が迫る 

    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62446299.html

    あらゆる国際法に違反した米国

    https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/b05384ed8150d254e5cae770791bd155?fm=entry_awp_sleep