政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4818 号  2018・6・21(木)

2018/06/21

                         
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4718号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年6月22日(金)




                     自民総裁選は安倍独走の形勢:杉浦正章

        オリ首相もおねだりのため北京詣で:宮崎正弘

           加齢疾病連発に悩まされた夏:石岡荘十

           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4718号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━
自民総裁選は安倍独走の形勢
━━━━━━━━━━━━━


        杉浦 正章

  尖る石破・野田、岸田は禅譲狙いか

英語のdead angle を語源とする死角が自民党総裁選挙にあるだろうか。 まずない。首相・安倍晋三は圧倒的にリードしていて、死角を探しても
無い。

自民党内を見渡したところ虎視眈々とその安倍にチャレンジしようとして いるのが元幹事長・石破茂だ。大勢は首相・安倍晋三3選支持の流れであ り、石破は孤立気味だ。石破は昔、佐藤栄作の長期政権を阻止しようとし た三木武夫を思い起こす。

「男は1回勝負する」とチャレンジしたが、敗北。その後ロッキード事件 が幸いして首相になったものの、党内の支持は得られず、すぐに潰れた。 しかし、立候補者がいないと自民党内は活気が出ない。石破に限らず、野 田聖子など仮令売名でもオリンピック精神で出馬すればよい。

総裁候補としては事実上安倍が独走している。森友・加計問題はまるで朝 日と民放と野党の独壇場だったが、贈収賄疑惑があるわけでなし、予算委 の終了と共に影を潜めた。

攻め手がなく、今後も忘れた頃にぽっとか細く火が付く程度のものだろ う。内閣支持率もモリカケがなくなって回復しはじめている。読売の調査 では45%で支持が不支持を逆転した。

朝日や産経、民放の支持率も同様の上昇ぶりを示している。長期政権は一 時的な高支持率より、30から40%を安定して維持することが大切だ。佐藤 内閣がそうであった。

これを反映して6月10日の新潟知事選では、事前の世論調査では、接戦と の見方が多かったが、開票結果は花角英世54万6670票に対して池田千賀子 50万9568票と、3万7000票余りの差を付けた。与党系は「快勝」であり、 政局で安倍にプラスの結果となった。

こうした中で、総裁候補とされる面々は,動くに動けない情勢である。国 会会期は7月22日まで延長されるが、この間は表立った動きをすれば世論 の反発を受けるし、国会終了後総裁選まで2か月しかない。短期決戦を余 儀なくされるが、安倍の独走を阻止できる候補は存在しない。

政調会長・岸田文男も、早々に旗を巻きそうな気配だ。4月16日に安倍と 会談したのに続き、18日にも2時間半にわたって会食している。岸田は記 者団に「北朝鮮、終盤国会、(自民党)総裁選の話をした」と語ったが、 内容については「ノーコメント」とした。

岸田の狙いは秋の総裁選で奪い取るのではなく、安倍の3選を認めて3年 我慢をして禅譲を狙うところにあるのかもしれない。昔池田勇人にオリン ピック花道論があった。池田は癌であることをひた隠しに隠して、任期を 残して退陣する演出を行った。

東京オリンピック閉会式翌日の10月25日に退陣を表明、自民党内での後継 総裁選びの調整を見守った上で11月9日の議員総会で佐藤栄作を後継総裁 として指名したのだ。佐藤は「待ちの佐藤」といわれたが、岸田も「待ち の岸田」として、昔のインスタントラーメンではないが「3年待つのだ ぞ」が、今考えられる最高の戦術だろう。

総裁選への流れは、安倍が楽勝のように見えるが、油断は出来ない。問題 は党員らの投票による地方票の動向も作用する。12年総裁選では、石破が 党員らの投票による地方票で安倍を上回っだのだ。

決選投票で議員票を固めた安倍に敗れたが、決選投票に地方票を加えた現 行制度なら、石破が当選していたといわれる。閣僚を離れた石破は、活発 に地方行脚を繰り返している。

しかし、石破にとっての致命傷は派閥の人数が少ない点だ。国会議員の人 望がないから数が集まらない。衆参合わせて20人で6番目では、なかなか 突破口を開くのは難しいだろう。安倍は5年の在任の結果、地方票がかな り集まる状況にあり、油断しなければ、石破はそれほど獲得出来ないかも 知れない。

総務相野田聖子も、発言を先鋭化させている。15日に日本記者クラブで記 者会見し、選択的夫婦別姓の導入などを総裁選の主要政策に掲げる考えを 示した。安倍との対立軸を明確にする狙いがあるが、支持の広がりには全 く欠けているのが実情だ。空回りな発言も目立ち、20人の推薦人確保がで きるかどうかも不透明だ。

安倍は意気軒昂だ。16日の読売テレビでは「まだまだやるべきことがたく さんある。北朝鮮の問題、拉致問題、これはやはり私自身の責任で解決を しなければならないという強い使命感も持っている」と政権維持に強い意 欲を表明している。最終決断の時期については味な発言をした。

「東京近辺のセミの声がうるさいと感じられるようになってきたら」だそ うだ。もっとも、考えてみればこの発言は事実上の出馬表明にほかならない。



━━━━━━━━━━━━━━━━
オリ首相もおねだりのため北京詣で
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)6月20日(水曜日)弐
         通巻第5728号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オリ(ネパール)首相もおねだりのため北京詣で。

インドは3億1700万ドル、ところが北京の対ネパール投資は83億ドル!
********************************

ネパールは北の国境をヒマラヤ山脈に阻まれて、中国とは無縁、ながらく はインドに保護されてきた。換言すれば、インドがネパールの「宗主国」 然として振る舞ってきた。したがってインドの振る舞いに傲慢なところが あったのは事実だろう。

東西冷戦が終わり、航空機が飛び交い、中国からネパールへの観光客が、 またたくまに西洋人や日本人の訪問客を超えて、いまやカトマンズやポカ ラの町は中国人団体ツアーに溢れ、日本食レストランにしても、中国人だ らけである。

中国の狙いは明白で、ネパールと印度の関係を分断することにある。

中国は最初に発電所建設に力を貸した。次ぎに習近平は自らの政治生命を かけた「一帯一路」プロジェクト(BRI)の一環として、ネパールをも 巻き込み、高速道路と鉄道網の建設を提言し、実際に自動車道はヒマラヤ を越えるまでの建設が進んだ。

ヒマラヤの中国側にはリゾート歳を開発しており、ホテルや山小屋が建っ て、かなりの国内ツアーを集めており、またチベットでは首都のラサから 第二の都市シガツェまで、高速鉄道を繋いだ。その早先のヒマラヤにトン ネルを掘って、カトマンズへ鉄道を繋ぐなどと大生風呂敷を拡げている。

ネパールは立憲君主を廃止して、共和制に移行してからマオイストが勢力 をのばし、現在のカトマンズ政権はマオイストの右派と左派の連立であ る。オリ首相は明らかに親中派である。そしてオリ首相は今週、北京を訪 問し、習近平と会談する。目的はずばり、おねだりだ。中国が掲げている BRI関連の投資額は83億ドル、他方のインドは3億1700万ドル。じつ にインドの26倍だ!
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 幕末維新の知られざる裏面史を埋もれていた逸話で活写
  明治150年でなくて、戊辰150年というべきだ

  ♪
中村彰彦『幕末維新改メ』(晶文社)
@@@@@@@@@@@@@@@

日本歴史でスリルに満ちた時代は戦国と幕末維新だろう。最近は古代史も ブームとなり、さらには観応の擾乱とか、応仁の乱も見直され、本能寺の 変の裏面もずいぶんと研究者が増えた。

しかし幕末維新に限って言えば、広範な資料、それも未発見だった文献を 見つけて、歴史に埋もれてきた人々を甦らせる作業を一貫して書いてきた 作家は中村彰彦をおいてないのではないか。

おもしろ可笑しく書こうとすれば、信長の横死を謀略史観のように奇譚に 仕立て上げた加藤廣のような作家もいるが、中村はあくまでの史書を資料 の基礎としているので、時代小説ではなく歴史小説家というべきなのである。

さて、本書は知られざる逸話の集大成であり、たとえば薩摩のチェスト剣 法の由来とか、尊皇攘夷の発想の起源とか、河井継之助を『バカ家老』と 呼んでいた話とか、見落としがちな奇話の連続で、じつは評者、本書を片 手に機中の人となり、取材先のモルディブの宿で読み出したら、途中でや められず、朝の静かな海の光りに気がついたとき、読み終えていた。

とくに興味を惹くのは幕末に瞬間的に誕生し、短時日裡に消えた藩が四つ あること(鶴田藩、香春藩、岩国藩など)。反対に幕末動乱で消滅した浜 田藩と小倉藩の経緯も詳細に書かれている。

さらに度肝を抜かれるのは『勝ち組の内訌』つまり、内ゲバである。

もとより水戸藩の内訌は天狗の乱となって、悲劇を産んだが、戊辰戦争に 勝ったはずの長州藩は騎兵隊の暴走、腐敗で勝利後も内紛に疲弊した。
 薩摩の悲劇は維新前のお由良騒動が有名だが、じつは戊辰戦争以前にも 激しい内部対立で犠牲者が輩出した。こうした悲劇はそこら中で展開され ていた。政変とは、血の犠牲を伴い、その恨みは百年消えないだろう。

会津は保科正之を藩祖として、雄藩だったがゆえに蝦夷地警備をやらさ れ、さらに誰もが引き受けなかった京都守護職の任にあたらざるを得な かった。

最後の藩主となった松平容保は、その後、悲壮ともいえる悲劇の主人公と なった。流された斗南藩とは穀物も不作続きの土地で、移封後に餓死した 旧藩士や家族、ボロ家屋に着るものさえなく寒さに震え、この赤貧の中か ら柴五郎が誕生した。

また海外移住に積極的になったのも、諫言すれば「挙藩流罪」ではなかっ たのかと別の角度からの光りを宛てている。

会津藩は逆賊ではなかったことは明治中期にすでに証明されていたが、そ れは孝明天皇の直筆が公開されたからで、のちに東大総長となる山川健次 郎は「白虎隊総長」と渾名されたが、兄が書き残した『京都守護職始末』 を公刊したからだった。

かくして著者の立場は「明治150年」でなく、「戊辰150年」史観に基づい ている。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)埼玉県の愛読者のみなさん、近郊の皆さん。7月1日に埼玉 県の浦和で、宮崎正弘さんの講演会が開催されます。主催は「日本の明日 を考える埼玉県民の会」です。どなたでも予約なくご参加いただけます。

       記

日時 : 7月1日(日)13:45から(午後5」時終了予定)
場所 : 埼玉会館3C会議室(浦和駅西口徒歩7分)
https://www.saf.or.jp/saitama/access/

<式次第>13:30 開場
 13:45  開会 主催者挨拶 国歌斉唱  来賓挨拶
 14:15  和田政宗参議院議員 国会報告
    (14:55)  休憩
 14:05  宮崎正弘氏 講演「中国の覇権主義に日本はいかに対峙すべきか」
 主催:日本の明日を考える埼玉県民の会(会長 黒須明海)
 (本講演会終了後17:30より「庄屋」にて懇親会の予定。希望者のみ)



  ♪
(読者の声2)日本文化チャンネル桜からのお知らせです。
番組名:「闘論!倒論!討論!2018 日本よ、今...」

テーマ:「中東情勢の真実 2018」
放送予定:6月23日(土)夜公開。日本文化チャンネル桜。
「YouTube」「ニコニコチャンネル」「Fresh!」オフィシャルサイト。イ ンターネット放送So-TV
 <パネリスト 五十音順。敬称略>
加瀬英明(外交評論家)、高山正之(コラムニスト)、浜田和幸(国際政 治経済学者)
藤和彦(経済産業研究所上席研究員)、馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モル ドバ大使)
宮崎正弘(作家・評論家)、吉川圭一(グローバル・イッシューズ総合研 究所代表)
司会:水島総(日本文化チャンネル桜 代表)



  ♪
(読者の声3)宮崎先生の新刊『アメリカの「反中」は本気だ』(ビジネ ス社)がAMAZONのレビュー欄で、いくつも並び、いずれも高い評価 なので、つられて購入しました。

いまのタイミングにも題名はぴったりですし。

いま半分まで読みすすみましたが、日本のマスコミがまったくといってい いほどに報じないアジアの裏面を、先生は現場に立って克明に、それこそ 現場第一主義の先生らしく、本当の現地のムードが伝わってきます。

また19日晩の桜チャンネルでの『モルディブは中国の植民地か』も拝見し ました。

SAYAさんとの絶妙な掛け合いも面白かったのですが、モルディブ報告 を幾葉もの写真をご呈示されながら、現況のありさま、中国の凄まじいば かりの進出ぶりが手に取るようにわかって有益でした。

ところで、詳細のモルディブ報告ですが、貴誌に掲載される御予定はあり ますか?(TY生、杉並区)


(宮崎正弘のコメント)モルディブ報告は15枚ほどの写真を配して、月刊 『エルネオス』八月号(7月末発売)に掲載予定です。その後、単行本収 録となり、弊誌に掲載予定はありません。



  ♪
(読者の声4)迫り来る首都直下大地震や東京オリンピック開催時のテロ 発生リスク等に関して、我が国の制度等では、どのように首都そして国民 を守ることが出来るのでしょうか?

国民保護法制の設立に深く関わり、また映画『シン・ゴジラ』における首 相官邸の危機管理場面と同様の体験を共有している元官僚が懇切に説明し てくださいます。貴重な機会ですので、多くの方々のご参加を待ち申し上 げております。

                    記

【日 時】 7月26日(木曜日)午後6時〜8時 (受付5時30分)
【会 場】 憲政記念館・第2会議室(千代田区永田町1-1-1/国会正面 向側)
【講 師】:大庭誠司(東京大学工学部卒、旧自治省入省。内閣官房内閣 参事官(安全保障・危機管理)、さいたま市副市長、内閣府参事官(防 災)、消防大学校校長、内閣官房内閣審議官(事態対処・危機管理)等を 経て、平成29年8月に消防庁次長を退官。国民保護法の制定、Jアラート の仕組みづくりに携わったほか東日本大震災等の災害対処にかかわる。現 在、埼玉県県政アドバイザー、消防庁消防大学校客員教授、一般社団法人 ドローン操縦士協会(DPA)理事
【参加費】 2000円 
 【主 催】グローバル・イッシューズ総合研究所
【共 催】一般財団法人尾崎行雄記念財団共催
【協 力】株式会社近代消防社
【要予約】以下の申込フォームから必ず事前にお申込みください。 http://www.ozakiyukio.jp/information/2018.html#06084



━━━━━━━━━━━━━
加齢疾病連発に悩まされた夏
━━━━━━━━━━━━━


        石岡 荘十


今日書こう、明日こそはと思いながら、胸や背中を孫の手で掻くのに忙し
くて今日に至ってしまった。何の話か。すでに畏友毛馬一三氏が本誌で報
告しているように帯状疱疹“事件”の経緯についてである。

夏は、典型的な加齢疾病といわれる病につぎつぎと襲われ、悪戦苦闘した
3ヶ月だった。この間、私を襲ったのは帯状疱疹。発症から3ヶ月、やっと
終息にこぎつけたと思ったら今度は、加齢黄班変性といわれる眼球の疾病
である。これについては今なお加療の真っ只中であり、別稿で報告したい。

帯状疱疹の兆しが現れたのは6月の末のことだった。「夏バテ」というの
は夏だけの症状だと思われがちだが、気候の変化が激しい梅雨時や初夏に
も起こりやすい。

気温の乱高下に老体がついていけず、何もする気がしない。全身がともか
くけだるい。にもかかわらず梅雨明けの7月、以前からの約束もあって、
猛暑の中、秩父盆地のど真ん中にあるゴルフ場に出陣。疲労困憊、這うよ
うにして帰宅した。完全に体力を消耗していた。これが祟った。

思い返すと、その数日前すでに左胸の皮膚に違和感があり肋骨のあたりに
ピリピリ感があった。間もなく胸から左肩甲骨下にかけて赤い斑点がぽつ
ぽつ。ゴルフの後から左側の神経に沿って激痛が走るようになった。

にもかかわらず、まだ帯状疱疹とは気がつかず、市販のかゆみ止め軟膏
(レスタミン)を塗ったり、サロンパスの湿布を患部に張ったりして凌ご
うと試みていた。無知は恐ろしい。

そうこうしているうちに、赤い斑点は水ぶくれとなり、夜はベッドの上で
転々。背中を孫の手で掻きまくったものだから水ぶくれが破れ、かさぶた
へと変わったがかゆみと痛みは治まらなかった。

遂にたまらず、行きつけの病院の皮膚科に駆け込んだのはゴルフから3週
間を過ぎていた。

「帯状疱疹です。ずいぶん我慢強い方ですねぇ。もうかさぶたになり始め
ていますから、ペインクリニックに行きなさい」という。

帯状疱疹は、幼児に経験した水ぼうそうのウイルスが原因だ。ウイルスは
長い間体内の神経節に潜んでいて、加齢(50歳代〜70歳代)やストレス、
過労などが引き金となってウイルスに対する免疫力が低下すると、潜んで
いたウイルスが再び活動を始める。ウイルスは神経を伝わって皮膚に達
し、帯状疱疹として発症するとされている。

東京女子医大の統計によると、発疹する部位は、一番多いのが私のケー
ス。上肢〜胸背部(31.2%)、次いで腹背部(19.6%)、そして怖いのは
頭部〜顔面(17.6%)などとなっており、高校の友人が右顔面に発症。何
年か前のことだが、今でも顔面の筋肉がこわばっている。

最悪、失明をしたケースも報告されている。頚部〜上肢にも発症する。い
ずれの場合も体の左右どちらか一方に現れるのが特徴だ。

発症してすぐ気づき、すぐ適切な治療を受けた場合でも3週間は皮膚の痛
みや痒みが続く。痛みがやや治まってからも神経の痛みは容易に治まらな
い。数年間、痛みが消えなかったと言う症例もある厄介な加齢疾病である。

まして、私のケースは、初期治療のタイミングを逸した。その祟りで、い
まだにときどき、肋間や背中にピリピリと痛みが走る。

さて治療法である。皮膚科では坑ヘルペスウイルス薬を処方する。ウイル
スの増殖を抑える飲み薬で初期の痛みや痒みを抑える効果があるが、私は
そのチャンスを逃し、我慢強く無為に苦しんだ。

ペインクリニックでは、飲み薬と塗り薬を処方される。

【飲み薬】、

・鎮痛剤リリカプセル:今年4月、保健が適用されることとなった帯状疱
疹の最新特効薬だ。

・セレコックス:リリカカプセルが効かない場合に飲む頓服錠剤。炎症に
よる腫れや痛みを和らげる。

・メチコバール:末梢神経のしびれ、麻痺、痛みを改善する。

【塗り薬】、

・強力レスタミンコーチゾンコーワ(軟膏)

ペインクリニックでの治療5週間。月初旬にくすりの処方が終わった。発
症から3ヶ月の闘病であった。この間体力をつけようと金に糸目をつけず
美食に走った結果、太ってしまった。

毛馬一三氏が先日レポートしたとおりで、初動がこの病気治療の決め手で
ある。他山の石とされたい。


        

━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎【歴史戦】英団体、等身大「ライダイハン母子像」製作へ 韓国兵の性暴行、責任糾明訴え

ベトナム戦争時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は14日、同問題を象徴する等身大の母子像を製作し、今秋にも米ワシントンの連邦議会議事堂の展示会場に持ち込み、韓国の責任糾明を訴えたいとの考えを明らかにした。

同団体は、7日に韓国系米国人団体が同議事堂で慰安婦像を展示する動きに合わせ、同じ会場で、韓国兵による現地女性への性的暴行で生まれた混血児(ライダイハン)の存在をアピールする計画を進めていたが、最終的に参加を取りやめていた。

ただ、今後もこの問題の責任を追及するため、英国内で等身大の母子像製作を始めるという。

「ライダイハンのための正義」は「慰安婦問題に比べて、韓国軍兵士がベトナム人女性に性的暴行などして生まれた子供のライダイハン問題は国際的にあまり認識されていない。第二次世界大戦とベトナム戦争の区別なく、女性への性暴力を犯した者は行動に責任を取らねばならない」としている。(ロンドン 岡部伸)

【写真】2017年9月12日、韓国軍兵士の慰安婦とされたベトナム女性と混血児をたたえる「ライダイハンの彫像」を前に語る彫刻家のレベッカ・ホーキンスさん(岡部伸撮影) 
https://www.sankei.com/world/photos/180614/wor1806140044-p1.html
【産經ニュース】2018.6.14 20:48  〔情報収録 − 坂元 誠〕 

 ◎【歴史戦】英団体、等身大「ライダイハン母子像」製作へ 韓国兵の 性暴行、責任糾明訴え

ベトナム戦争時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英民間団体 「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は14日、同問 題を象徴する等身大の母子像を製作し、今秋にも米ワシントンの連邦議会 議事堂の展示会場に持ち込み、韓国の責任糾明を訴えたいとの考えを明ら かにした。

同団体は、7日に韓国系米国人団体が同議事堂で慰安婦像を展示する動き に合わせ、同じ会場で、韓国兵による現地女性への性的暴行で生まれた混 血児(ライダイハン)の存在をアピールする計画を進めていたが、最終的 に参加を取りやめていた。

ただ、今後もこの問題の責任を追及するため、英国内で等身大の母子像製 作を始めるという。

「ライダイハンのための正義」は「慰安婦問題に比べて、韓国軍兵士がベ トナム人女性に性的暴行などして生まれた子供のライダイハン問題は国際 的にあまり認識されていない。第2次世界大戦とベトナム戦争の区別な く、女性への性暴力を犯した者は行動に責任を取らねばならない」として いる。(ロンドン 岡部伸)

【写真】2017年9月12日、韓国軍兵士の慰安婦とされたベトナム女性と混 血児をたたえる「ライダイハンの彫像」を前に語る彫刻家のレベッカ・ ホーキンスさん(岡部伸撮影)
https://www.sankei.com/world/photos/180614/wor1806140044-p1.html
【産經ニュース】2018.6.14 20:48  〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎移民国家のアメリカとEUの現状を見よ:前田正晶

私は悲観論者であるとお断りしておこう。私がリタイヤーした1990年代前 半の米国の人口は2億6,000万人程度だった。それが21世紀現在では3億 2,000万人と6,000万人も増加して、結果的には嘗ての少数民(minorities と複数になっている)が白人を間もなく上回ると見込まれている。という ことは、6,000万人の増加分の大部分はヒスパニックであり、イスラム教 徒であり、中国等のアジア系であると見て誤りではあるまい。それ即ち、 プーアホワイト以下の下層階級が増えてきたと言えるだろう。

私はずっと「我が国は古き言い慣わしに『駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた 草鞋を作る人』というのがあるが、現在では草鞋を作るか作る層に甘んじ る人が激減してきた」と指摘し続けてきた。そこには色々な問題があるの は間違いないが、アメリカでは「草鞋を作る人以下の層が激増しているに も拘わらず、支配階層は一向に増えていない」のであるから、草鞋作り以 下の層の心を捉えた人が続けて大統領になったのだと見ている。

しかも、その草鞋すらも作れない者どもが未だにアメリカを目指している のは仕方がないとしても、EU圏内には何らの将来性を見込めない近隣の大 陸から、あらゆる手段を講じて「難民」と称する連中が大量に流入しつつ あるようだ。

その流入人口が惹き起こしている問題の深刻さはアメリカで6,000万人も 増えた件とは次元が違うようだと思う。次々と拒絶する国が増えていくの は当然だと私は考えている。その深刻さを私がここに解説する必要などあ るまい。

ところで、我が国である。草鞋を作りたがらない層が増えたと言うより も、基本的に若年の労働力が不足しているのは間違いない。そこに合法と 非合法を問わずに非白人の労働者が増えてきたのもまた疑いようもない事 実だ。そういう階層の者が増えれば如何なる危険が起きるかは、アメリカ を見ただけでも明らかだし、EUの諸国の苦難を見ればより一層明快であ る。我が国では法律の整備が追い付いていかないだけではなく、不法入国 者と滞在者を追いかけていけるだけの人手も不足している。

それでも、安倍政権は「観光客の増加を懸命に図っているし、何の為に日 本語学校に来るかも怪しい中国等からの留学生を受け入れて、週28時間の 労働を認可しているし、滞在の方法如何では国民健康保険にまで加入させ る寛容さ」である。そういう寛容な法律的な態勢を採っていれば如何なる 惨状になるかは、ここ百人町/大久保界隈を10分でも歩いてみれば、3歳 の童子でも馬鹿でも解る状態だ。

このままに法的に対抗措置を講じないでいれば、遠からぬ将来にアメリカ と同様な草鞋を作らない層の者が増えて、参政権まで取得しないだろう が、我が国の優れたインフラと安定した治安と、外国人に過剰に親切な国 民性に便乗されるのは間違いないだろぅ。

私は特に中国人の若者が増えている事実には恐怖も脅威も感じるが、イス ラム教徒がジリジリと増えてきたのも寒心に堪えないのだ。事実かどうか は別にしても「バングラデシュは国の方針で国民を海外に出している」と いう噂も脅威的ではないのか。

安倍政権は事が外国人となると大甘だとしか思えない。私は自国を捨てて まで我が国に安住の地を求めてやってくる外国人はその国で落伍者であ り、食い詰め者であると断じている。自国でまともな職に就けない貧乏人 どもを有り難いと歓迎してどうする気かと総理以下に伺って見たい。あれ ほど新宿区内を闊歩している中国人の若者たちの中に工作員が数多くいた らと思う時に、寒気がする。彼らは習近平の意を帯して来ているのななど と疑ってしまう。

我が国が難民を受けて入れていないのは正解だと思うが、難民申請をして いる間に特別在留許可を与えるのは甘過ぎると思う。国費を使っても構わ ないから怪しい申請者は強制送還する例を設ければ、一罰百戒の教訓にな ると思う。政府も各官庁も外国人に対してもっと毅然たる態度と姿勢を採 るべきだ。彼らは全て食い詰め者だと見做せば行きすぎかも知れないが、 彼らはどう考えても我が国のような優れた初等教育を受けてもいないし、 当然のことで公徳心はなく道徳など知らず、法律を遵守する精神などない 者どもだと見做して良いのだ。

私はラグビーのスーパーリーグやサッカーのW杯に出てくる外国人の選手 たちの異様な髪型に彫り物だらけの腕や体を見ていると、如何に文化の違 いがあるとは認めても、あの下品さには胸が悪くなってしまう。そういう 人種たちを受け入れて行くことが我が国と国民を劣化させる原因にでもな りはしないかと、老いたる昭和一桁生まれの心が痛んでくるのだ。安倍総 理、どうぞ外国人歓迎政策を再考慮なさって、中国やイスラム教国人等に 対して毅然たる姿勢で入国を制限することをお考え下さい。お願いします。

 


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

21日の東京湾岸は昨夜来の雨も上がって曇天、散歩出来る。

前夜、焼き肉を食べたのに20日朝の血糖値は97と低め.もっと食べてよ かったのか。難しいネ。

20日は雨。散歩やめて爪先立ちを何百回もやったが、雨が午後1時過ぎ、 上がった。隣の第3亀戸中学校の生徒たちは1時過ぎ、下校した。私は夕 方に散歩出来た.

                           読者:5576人

                          



                      
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。