政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4709 号  2018・6・13(水)

2018/06/13

 
                           
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4709号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年6月13日(水)



            ワーファリンにご注意を:石岡荘十

      歯の浮くような儀礼的言辞のやりとり:宮崎正弘
     
    首相が加計氏に便宜との批判は疑わしい:櫻井よしこ

         「軍事同盟」で退陣した内閣:渡部亮次郎                                                
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4709号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
ワーファリンにご注意を
━━━━━━━━━━━


     石岡 荘十


ワーファリンで危うく死ぬところだった。

その顛末を話す前にワーファリンについてどんな薬なのか、基礎的な“常 識”を説明しておく。

ワーファリンは血液をさらさらにする代表的な薬だ。心筋梗塞や心臓の弁 を人工の機械弁に置き換えた弁置換手術経験者は血液が固まって血栓を作 りやすくなるため、これを防ぐべく処方される。

心臓病患者だけではなく慢性的な脳梗塞患者に対しても、血栓が脳に飛ん で細い血管を詰まらせないように予防薬としても使われている。

もともとは、ネズミ取りの薬剤(殺鼠剤、商品名は、強力ラットライス、 強力デスモア、ネズミランチdeコロリ)として使われていた。

ネズミにこの薬が入った餌を与えると、目の網膜内の内出血で視力が低下 するため明るいところに出てくる。最終的には腹腔内の内出血で死亡する というわけだ。人間に対する治療薬として日本で使われ始めたのは30年以 上前の1976年のことだった。

よく言われるように、薬はすべて毒物であり使い方、とくにその量を間違 えると、死に至る。薬として有効かどうかは、微妙な量(専門的には治療 域という)の調整が欠かせない。

ワーファリンは殺鼠剤に使われるくらいだから、とりわけ服用する量の調 整が重要だとされている。

私は‘99年心臓にある4つの弁のうち血液の出口である大動脈弁を機械弁 に置き換える手術を受けて以来、毎日朝食後、この薬を飲み続けて
いる。

私の場合、3ヶ月前までは毎日2錠(1mg×2)だったが、最近は加齢の 影響もあってか、先月、血液検査の結果、効き目が落ちているとのこと で、週3日は、プラス0.5mgの処方を受け、処方箋を病院の周辺に門前 市をなす薬局の一つに出した。

エーザイが販売しているワーファリンは、0.5mg、1mg、5mgの3種 類の錠剤だから、処方箋に従えば私の適量は

・月、水、金 1mg2錠と0.5mg1錠で合計2.5mg
・残る火、木、土、日は1mg2錠で2mg ということになる

ところが、である。

薬局で手渡された薬をその場で確認すると、0.5mgの錠剤は見当たら ず、代わりに袋に入っていたのは5mgの錠剤だったのである。つまり、 処方箋で指示された量の10倍の量のワーファリンを薬剤師が出したのだ。

ここでこのことに気づかず、服用したらどんなことになるか。殺鼠剤入り の餌を与えられたネズミになるところだったのだ。おお怖!   

「人は間違う動物」、医療の世界ではTo err is human.とよく言われる が、これは酷すぎる。まかり間違えば業務上過失致死に問われかねない過 ちではないか。

いろいろな薬の中で、とりわけワーファリンに対する感受性は個体差が大 きい。薬の量は大概、患者の体重によって決まるが、ワーファリンは同じ 体重でも、年齢や食生活、疾患の種類などによって適量を厳密に調整する 必要のある薬だとされ、同じ人でも、適量(治療域)は変わる。

このため、永年この薬を飲んでいる患者は、少なくとも月に1度は血液検 査をして適量を決めなくてはならない。プロトロンビン時間測定 (=PT-INR)という検査である。

昔は、トロンボテストという検査が一般的だったが、近年はPT-INR が推奨されている。その標準値は、1.6〜3.0(値が高いほど血が固まりに くい)が理想的である。(「1.8〜3.4 の間であれば、ワーファリンの投 与量は変更しないほうがよい」という報告もある)。

先月の私のINRは1.9。適正だった。そこへ、5mgを飲んだりすれば、 血液は真水のようにさらさら流れ、体内の臓器、とりわけ脳出血のおそれ もあった。

ほとんどの薬は、薬品メーカーが製造、医師が処方し、薬剤師が調剤し、 患者は何の疑問も抱かず指示通り服用する。つまり水源から河口まで関係 者はすべて性善説に立っている。

ワーファリンの販売元エーザイに確認すると、担当者は、「こんな間違い は初めてのケースだ」という。しかし、どんな仕事もそうだが慣れてくる と、そこに’to err’が起こる。メーカーは貴重な教訓とし、包装紙の色を 変えるなどの防止策がないか検討するというが、同時に、ユーザーである 患者もやばい薬については特に確認をする努力を心がけたいものである。

               
━━━━━━━━━━━━━━━━━
歯の浮くような儀礼的言辞のやりとり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)6月12日(火曜日)
         通巻第5723号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

歯の浮くような儀礼的言辞のやりとりから米朝首脳会談は始まった
  金正恩は前夜にマーライオンを観光するなどリラックスを演出したが
*********************************

2008年6月12日、シンガポールのセントーサ島のリゾートホテルで、 「世紀の会談」が始まった。会場に市内から離れた豪華ホテルを選んだの は、おそらく盗聴器をしかける余裕を与えないためだろう。警備がしやす いというのは口実に過ぎない。


トランプは予想された最大の献金者としても知られるアデルマン経営の 「マリーナ・ベイサンズ・ホテル」を宿泊先に選ばず、むしろマレーシア 華僑の「シャングリラ・ホテル」としたのは、過去連続して「シャングリ ア対話」の会場であり、マティス国防長官ら歴代国防長官が宿泊しての経 験上からではないか。

問題は金正恩の背後にいる中国である。

朝鮮の歴史的体質はまず内ゲバありき、ついで必ず外国を巻き込むのだ。 金正恩は、韓国を米国との仲介役兼メッセンジャーボーイとして使い、中 国を蚊帳の外の置くふりをして、習近平を合わせてさせ、しっかりと支援 を取り付けた。

その上、土壇場でロシアを巻き込んで、周りを固めてからトランプとの会 見に臨んだ。

中国は子分の暴走を防ぐために重度の介入を示し、あげくには遠距離を飛 ばす飛行機がないというので、共産党最高幹部専用機を、例外的に金正恩 に貸与したのだ。

つまり通信施設や、乗務員は中国人であり、おおよそすべての会議内容 が、中国に伝えられる。

米朝首脳会談は歯の浮くような言辞のやりとりから始まった。前夜に金正 恩は夜中の散歩を試みて、マーライオンを観光するなどリラックスを演出 したが、当日の表情は緊張してこわばっていた。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1743回】     
――「我は大清國の民なりと」――遲塚(2)
  遲塚麗水『山東遍路』(春陽堂 大正4年)

                △

もう少し遲塚の目に映じた一般庶民の日常生活を追いかけてみたい。

「宗教上の信仰につては、殆ど何者も持つて居ない、死を恐れることは生 まれつき知つて居るが、その命の價は極めて安い、死人を取扱ふ道として は廟がある、これは宗?的の意味は殆ど無く只死人を葬る一の形式に過ぎ ない」。

明治39(1906)年に1ヶ月ほどをかけ奉天(現在の瀋陽)、大連、旅順、 営口、山海関、天津、北京を旅した徳富蘇峰も『七十八日遊記』(民友社  明治39年)に「総じて支那にては、流石に四億余の人口ある故にや、人 間程廉価のものは此れなく」と呆れ気味に綴っているが、「その命の價は 極めて安い」のは、やはり膨大な人口という「特殊事情」に起因するので はないか。人権無視。いや、御幣を恐れずにいうなら、そんなもの最初か らなかったのではい。現時点でもそうだが、1億2千万余の日本の人口ス ケールの11倍以上の14億強の人口を抱える国であることを決して忘れては ならない。

 「死骸を火葬にする事は非常に嫌ふ、皆土葬にする、其棺は立派な事は これ又意外に驚くより外は無い、平常殆ど食ふや食はずの生活をして居る 農民でと(おそらくは「も」の誤植ではないか)、死んで入る棺だけは實 に立派なものを作つて置く、生きて居る中から、ちやんと用意して居るの である」。

 「邊鄙な田舎には何等娯樂の機關の無ければ、遊戯の方法も無い」。で は何が楽しみか。じつは年に数回開かれる廟会(縁日)であり、縁日に掛 けられる芝居が一般的だが、遲塚は「農民は暇さへあれば、煙草をふかす 事と生芋を咬る事が唯一の娯樂」だとしている。

「妻に對する態度は、愛すると云ふよりは寧ろ仕へると云つた方が至當」 で、「妻には一番奥の部屋をへて置いて、日が暮れると、勞働に疲れた夫 は、小さい妻の便器(壺)を抱へて其閨に入つて行く」。とはいうものの 食うや食わずの一般農民が「一番奥の部屋」があるような家を持てるほど の余裕があるわけはないだろうから、この辺りは遲塚の勘違いか。はたま た誤解だと思うのだが。

 ドイツ軍を破った後の青島の行政・治安は日本側の青島軍政署が司って いるが、戦後混乱期の「いまだ軍政を布かざるの前は、支那人の盗賊横行 して無人の家屋に侵入し、盛んに奪掠を擅にした」。そのまま一般人を市 内に呼び入れたら「支那の不逞の徒更に多く入り込みて、市の秩序を攪亂 するの虞あれば、秩序其緒に就き次第、順次一般に入市せしむる方針を定 め、先市内に財産を有するものに限り入市して之を整理せしむる事とし た」のであった。

 日本にだって「不逞の徒」はいる。だが、なにせ膨大な人口だ。分母が 大きいだけ分子に当たる「不逞の徒」は多いはず。さぞや青島軍政署は苦 慮したことだろう。

 人力車を駆って青島市内観光に出掛ける。「甚だ乘心地好からぬやうに 思はれたるが」、予想が外れた。「宛ら安樂椅子に凭りたる」ようだが、 「唯だ辮髪を巻ける車夫の首が、眼の前に出頭没頭して行く手の看めを妨 ぐることゝと、時に手洟をかみ、又唾を吐いて、飛沫の面を撲つあるこ とゝは仲々に心地惡し」。まあ郷に入ったら郷に従え。我慢、ガマンだ。

某日、「青島に入るの關門」に当たる「臺東鎭に遊ぶ」。雑踏と人いきれ の市を歩いた。

 「物を賣るに皆秤量を用ゐたり」。包子(肉まんじゅう)でも1つ1つ 手に取って少しでも「重さうなものを撰り取るなり」。そこで包子は「實 に幾十人の掌の上に載せられたるなり」というから、その「幾十人の掌」 の汚れで包子がコーテイング(!?)されていることになる。かくして 「余はこれを觀て、支那人は燐寸を買ふにすら、一枝一枝と算へて數多き を撰り取るなりと曾て聽けるは、眞なりと想へるなりき」。《QED》



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
首相が加計氏に便宜との批判は疑わしい 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ

「首相が加計氏に便宜との批判は疑わしい 愛媛県職員の作成文書は一体 何なのか」

愛媛県知事の中村時広氏が5月21日に参議院予算委員会に提出した文書は 加計学園問題を蒸し返すきっかけとなるのか。愛媛県職員が作成した文書 には、加計学園側から県担当者に、「2015年2月25日に理事長が首相と面 談(15分程度)」、加計孝太郎氏が首相に「今治市に設置予定の獣医学部 では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明」「首相からは『そ ういう新しい獣医大学の考えはいいね』とのコメントあり」と記されている。

これをスクープしたNHKや「朝日新聞」などは、これまで首相は加計学 園の獣医学部新設について知ったのは17年1月20日だと語ってきた、しか し県の文書では15年2月段階で知っていたことになる、首相は嘘をついて いたのかと論難調で報じている。

カケもモリも「もう沢山」だが、ここは事実関係を中心に当時何がおきて いたか、把握することが大事だろう。

時系列で整理しよう。

(1)15年5月25日、首相の「いいね」発言(愛媛県文書)。

(2)6月4日、加計学園が新しく法制化された「国家戦略特区」に獣医学 部新設を申請。

(3)6月22日、日本獣医師政治連盟が石破茂地方創生大臣に面会。

(4)6月30日、獣医学部新設に関する「石破四条件」が閣議決定。

ちなみに石破四条件とは、獣医学部新設に関して満たすべき条件を定めた ものだ。骨子はライフサイエンスなど新たに対応すべき分野の需要が明確 になること、それらが既存の獣医学部や大学で対応できない内容であるこ とが証明されなくてはならないというもので、これは日本獣医師会会長会 議の会議録に、「(これによって)獣医師養成の大学・学部の新設の可能 性はほとんどゼロです」と書かれた程、厳しい要求だ。

しかし、(4)に示したようにこの厳しい内容が6月30日に閣議決定された。

安倍晋三首相を非難する人々は、首相が加計氏に便宜をはかったと主張す る。しかし、事実を時系列で見れば、本当にそうなのかと疑わざるを得ない。

今治市に新しい大学をつくりたい、四国には獣医学部がひとつもないの で、新しい大学なら獣医学部を中心とするライフサイエンスが最適だと考 えて尽力した前愛媛県知事の加戸守行氏がこう語った。

「どうか、冷静になって、時系列で見てください。2015年当時、愛媛県も 今治市も、加計学園も、新学部創設を15回も却下され頭を抱えていたので す。私たちは構造改革特区制度の下で、15回申請して、15回全て却下され た。その内安倍内閣での却下は5回です。私は世間で言われているのとは 反対に首相は冷たいじゃないかとさえ思っていました。私の言いたいのは 首相には友達に便宜をはかろうという私心はなかったということです」

15回も申請が却下された当時、その暫く前から内閣府が「国家戦略特区」 という制度で、新産業を育てるため岩盤規制を打ち破ろうとしていること を加戸氏らは報道で知った。調べると、すでに新潟県と京都府が獣医学部 新設を申請していた。愛媛県もそこに活路を求めて、先述のように15年6 月に申請した。すると獣医師連盟がこの動きを察知して早速、石破氏に働 きかけ、厳しい条件を閣議決定にまでもち込んだ。これが事実だ。

ここからは既得権益を守りたい獣医師会の姿は見えてきても、安倍首相が 友人の加計氏のために何かを画策したということではないだろう。では愛 媛県職員の文書は一体何なのだろうか。加戸氏は言う。

「県の職員は真面目ですから嘘は書きません。けれど、書いた情報は伝聞 です。そこが間違っていたのではないでしょうか」

私もそう思うがどうか。
『週刊ダイヤモンド』 2018年6月2日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1233

     


━━━━━━━━━━━━━
「軍事同盟」で退陣した内閣
━━━━━━━━━━━━━


        渡部 亮次郎

若い頃、NHK記者として4年間駐在した岩手県には、後に総理大臣になる 鈴木善幸(ぜんこう)のほか小沢佐重喜(さえき)、椎名悦三郎ら錚々 たる政治家がいた。言うまでも無く佐重喜は小沢一郎の父、椎名は副総裁 として田中角栄の後継首相に三木武夫を推して大失敗した。

そうした中で目立つようで目立たなかった男が鈴木善幸だった。三陸沿岸 の漁民の出。はじめは日本社会党から代議士になったが、間違いに気付い て保守党に鞍替え、とうとう自民党総裁、総理大臣になった。

だが日米安保条約の何たるかも知らずに過ごし、自民党内のバランスに のっていただけだったので総理大臣にまつり上げられたものの、「能力不 足」を晒して途中退陣した。

日本大百科全書(小学館)にはこう書かれている。

<国内では自民党の絶対多数を背景に、軍事力増強、実質的な靖国(やす くに)神社公式参拝、参議院の比例代表制導入、人事院勧告凍結を実現し た>。


鈴木善幸内閣]は1980(昭和55)年7月成立した。前任の大平正芳が総選挙 中、糖尿病の合併症たる心筋梗塞で急死したところ、「闇将軍」といわれ て評判の悪かった田中角栄が裏で動いて、突如、鈴木善幸を後任として指 名した。私はその現場に居合わせた。

昭和55(1980)年6月12日未明、大平が死んだ。それに先立って、ホテルに いた私に園田直(当時は無役)から電話。「大平さんが亡くなったらしい、 調べてくれ」で確認。弔問の為、虎ノ門病院で落ち合う。

彼も当時、糖尿病が悪化。減量の為服用していた利尿剤が効き過ぎてゲッ ソリしていたので、マスコミの目を引いたことを覚えている。
病室から出てきた園田。車に乗ると「ナベしゃん、これからどうした方が いいかな」。すかさず「目白へ行きましょう」「そうだワシもそう考えて いた」。

角栄は先に弔問から戻っていたが、客は園田がその朝は初めてだった。約 1時間して出てきた園田。車中「善幸に決まった」と。「それは妥当なと ころでしょう。大平派の後継者でもあるし」と私。

大平の死で有権者の同情は自民党に集まって総選挙は、大勝。分裂寸前 だった自民党を結束させ、抗争なしで鈴木政権は成立したのだった。

<「増税なき財政再建」を公約とし、1981年3月には臨時行政調査会を設 置し行政改革を最大の課題とした>。

9月になって厚生大臣齋藤邦吉の不正献金がばれて辞職。その後任に園田 が推されたのは、多分に角栄の押しがあったと思われた。

<1981年1月鈴木首相が東南アジア諸国を歴訪、5月には日米首脳会談を開 き日米「同盟関係」を明記し、西側陣営の一員としてアメリカの対ソ戦略 に協力していく姿勢を明らかにした>。

しかし鈴木首相は首脳会談では、そんなことは話題にならなかったと一旦 は否定。共同声明から軍事同盟云々を消そうとした。日米の首脳が会談す るという事は要するに日米安保体制を確認し、軍事同盟を再確認する事だ という外交上の初歩的知識に首相は欠けていたのだ。

この混乱で鈴木首相は党内で孤立感を深めた。同一派閥であった外相伊東 正義が辞任した後を埋めるのに、厚生大臣のピンチヒッターだった園田を またピンチヒッターにした。

しかし、園田は糖尿病が悪化。外遊しても飛行機から車まで歩けない場面 がしばしばとなった。マニラではとうとう日米首脳会談の共同声明なんて どうでもいい軽い問題でしかない、といった趣旨の問題発言をして政権の 足を引っ張った。

事後になって鈴木は日米首脳会談について「オレは踊り(外交)の素人なん だから、手ぶり身振りの最後まで教えないと踊れないよ。教えない外務省 が悪い」といった。外務省側は「初歩知識をお教えするのは失礼に当る か、と」。

政治における知識や情報の扱い方はビジネスの世界とまるで異なる。ビジ ネス界は「儲け」で一丸となっているが、政治の世界では役人と政治家の 間に抗争が隠されていたり、遠慮がはさまれたりして要は単純ではない。

しかし1982年6月2兆円以上の歳入欠陥が明らかとなって「増税なき財政再 建」は破綻し、行政改革も自民党・官僚の抵抗で後退を余儀なくされた。

さらに日米経済摩擦、日韓経済協力、教科書記述に対するアジア各国から の批判といった難問を適切に処理できず、内外ともに手詰まりの状態のな か、1982年10月12日突如退陣を表明した。

鈴木政治は難問を先送りにして解決を図るといった消極的姿勢を特徴とし ていた。また党幹事長に二階堂進を起用するなど田中角栄の影響力を強く 受け「角影内閣」との異名をとった。>
日本大百科全書(小学館) (文中敬称略) 2010・4・4


                                
          
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎コラム:米朝首脳会談、割を食うのは中国か Christopher Beddor

[香港 11日 ロイター] - シンガポールで行われる米朝首脳会談の成 功は、中国に好ましくない「副産物」をもたらすかもしれない。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統 領が12日に行う史上初の首脳会談で、長年に及ぶ核の脅威を打開するよ うな合意が成立すれば、韓国や他のアジア諸国にとっては経済的な「勝 利」となるだろう。

中国自身も、米朝のデタント(緊張緩和)から恩恵を受けるかもしれな い。だが、通商問題を巡る緊張が拡大する中で、習近平国家主席は重要な 交渉材料を失う可能性がある。

今回の会談が何らかの前進をみせた場合、韓国の文在寅(ムン・ジェイ ン)大統領と1兆4000億ドル(154兆円)規模の同国経済が、もっとも明 らかな受益者となるだろう。文大統領はすでに、7割を超える支持率を得 ている。仮に制裁が解除され、北朝鮮のインフラ整備事業が前進すれば、 韓国企業は大きな恩恵を受けることになる。

過去の南北経済協力事業は、経済的には成功していない。開城(ケソン) 工業団地の操業は、2016年に停止している。だが、北朝鮮経済が実体を 伴って開放される期待が高まり、時価総額75億ドルの現代建設 (000720.KS)のような企業の株価が、米政府が首脳会談の開催に同意した 3月以降、80%も上昇している。

一見したところ、中国政府もまた「勝者」にみえる。

中国は緊張緩和を呼び掛けてきており、昨年、北朝鮮に対する制裁強化に も協力した。困難な場所での事業展開に長けた中国企業も、利益を得るだ ろう。和平合意が成立すれば、いずれ朝鮮半島からの米軍撤退が実現する かもしれない。

だが現実は、もっと複雑だ。

中国は長年、不透明な北朝鮮政権との交渉に欠かせないプレイヤーとみら れてきた。中国は、北朝鮮貿易の90%を占めており、制裁実施には欠かせ ないパートナーだ。

中国はその事実を、他分野における交渉材料として利用し、通商を巡る米 国の要求をかわしてきた。トランプ大統領は昨年、「より良い」通商合意 を得るため、習主席に北朝鮮対応で協力を要請したとツイートしている。

シンガポールでの米朝首脳会談が前進すれば、米国が平壌にプレゼンスを 築くことにつながる可能性もあり、習主席の立場を微妙に損ないかねない。

今回の会談前に、習主席が金委員長と2度会談し、シンガポールに移動す るための航空機も貸与したことは、少なくとも中国が「蚊帳の外」に置か れる事態を懸念していることを、確かに物語っている。

長年の間、北朝鮮に関して中国の協力を得るには、米国は通商面で手加減 しなくてはならないという考え方が、外交専門家の間で一般的だった。

米朝首脳会談が成功裏に終われば、その計算がほころび始めるかもしれない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。
本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

【写真】 6月11日、シンガポールで行われる米朝首脳会談の成功は、中 国に好ましくない「副産物」をもたらすかもしれない。写真は3月、北京 で行われた中朝首脳会談のニュースを報じるソウルの街角のテレビ(2018 年 ロイター/Kim Hong-Ji)
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-breakingviews-idJPKBN1J80AG
【ロイター】 2018年6月12日 / 13:07 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 
◎11日の夜のPrime Newsで:前田正晶

11日は芳しくない体調で20時から始まった手島龍一(元NHKの国際問題の 専門家なのだろう)、宮本雄二元駐中国大使、山本一太参議院議員の話を 起きていられる限り聞いていた。中々聞き応えがあると思っていた。

私が要点だと感じたのが「DPRKを本当に非核化できるのか」が論じられて いたことだった。司会の松山が掲げたチャート(フリップではないよ。あ れは恥ずべき誤りのカタカナ語なのだと再三指摘してある。試しに flip という単語を辞書で見てご覧あれ)には「対象」、「工程」、「期限」と あった。

「対象」とは何を指すのかという問題提起だった。DPRKが「これが当方の 核兵器(核弾頭も含めて)一括表で御座います」と言って提示するリスト を鵜呑みにするのか。そのリストの載せられたもの以外が何処かにあった として、如何にして発見するのか。IAEAにそこまでの権限があるのか、ま たはDPRKが好き勝手に捜索することを認めるのか」という議論だった。も しも隠し持っているタマが残っていたら、どう対処するのかとの疑問だっ た。尤もだと思って聞いた。

次が「工程」だが、私が既に述べたように「何処を誰がどのように捜索し て物を発見していくのか」である。誰が指摘したか失念したが、やり方と DPRKの出方次第では10年かかっても完了しないのではないかという話が出 ていた。

私は10年は論外としても、工程の期間中には制裁を解除しないのかという 問題があると思えてならないのだ。即ち、アメリカ乃至はUNは何処の時点 で制裁解除すると予め取り決めておく必要があると思えてならない。

最後の「期限」は工程にも似ているかと思うが、何時までに「CVIDの非核 化を終了するのか」という問題だ。発見乃至は提出された核兵器を国外に 持ち出せばそれで完了という訳には行くまい。では何処かで無力化するの だろうが、それを何処でやるのかという問題でもある。相手は核兵器であ る以上、生易しい問題ではないだろう。即ち、そこまでやれば完了であ り、その期限を何時までにするかを取り決めておくべきだという議論だった。

こんなに込み入った議論が、12日中にアメリカに帰るという予定を公表し たトランプ大統領と金正恩委員長が、簡単に細目にまでわたって合意でき るのかという疑問に撞着する。私にも解りそうなことは「12日中に金正恩 委員長が兎に角、取り敢えず『非核化する』ことに合意だけして、細目は 次回の会談以降で取り決めよう」という辺りまでの決定であろう。しか し、金正恩はそこまでで制裁解除を確約させねばならないのだが、トラン プ大統領がそんなに曖昧な決着をする気なのだろうか。そんなはずは
あるまい。

会談はあ2時間半ほどで始まってしまう。「非核化」と言うだけでこれだ け複雑なのだ。それ以外に「終戦協定」だの「金王朝の体制維持」などな どの議題がある。トランプ様は本当に今日中にアエリカに帰ってしまう計 画なのだろうか。もしかすると、
今回は「顔合わせだけ」に終わらせるおつもりもりなのか。



 ◎【情報収集衛星】情報収集衛星レーダー6号機の打ち上げ成功 北朝 鮮や中国の監視強化

政府の情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機が12 日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。衛 星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。北朝鮮の核ミサイル施 設や、積極的な海洋進出を続ける中国艦船の監視強化に役立つ。

レーダー6号機は設計上の寿命を超えて運用している4号機の後継衛星。 電波を使って夜間や曇りでも地上を撮影できる。識別可能な物体の大きさ は運用中の5号機とほぼ同じ50センチ程度とみられ、性能は4号機の約2 倍に向上。車の種類が判別できるレベルで、高精細の白黒画像をより高い 頻度で撮影できるようになる。開発費は242億円、打ち上げ費は108億円。

情報収集衛星はレーダー衛星と、デジタルカメラのようなセンサーで日中 の晴天時にカラー撮影できる光学衛星で構成。計4基がそろうと、地上の どこでも1日1回撮影できる本格運用が可能になる。現在はレーダー4基 と光学3基の計7基が稼働している。

政府は撮影回数の増加に向け、レーダー、光学4基ずつとデータ中継用の 静止衛星2基の計10基体制を目指している。

【写真】 情報収集衛星「レーダー6号機」を載せ、打ち上げられる H2Aロケット39号機=12日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センター
<http://www.sankei.com//life/photos/180612/lif1806120017-p1.html>http://www.sankei.com//life/photos/180612/lif1806120017-p1.html
【産經ニュース】 2018.6.12 13:46 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎苦しい一日だった:前田正晶

朝から台風の影響とやらで雨降り。となれば高湿度。となれば、もう9ヶ 月も悩まされている自律神経失調症(なのだろう)が良いはずがなく、首 筋に始まる全身の筋肉痛(なのだろう)で、起き上がるのもやっと。しか も折悪しく本日は国立国際医療研究センター病院で採血と採尿の日。採血 の日は朝食を抜いて朝の薬だけを飲んで出掛けるのだ。だが、痛み止めを 服用して良いか判断が出来ず、暫く悩んだ。

結論としては、7時前に少し食べてから痛み止めを飲んで、10時過ぎに病 院に向かおうと考えて、その通りにした後で横になって休養。

何とか痛み止めが効いてきた10時少し前に雨降りをものともして?病院に 向かった。そこに折良く空車のタクシーが来たので乗り込めば「新人で国 際医療研究センター病院は何処にあるか知りません」と言うのだ。止むな く道案内をして無事に病院に到着。

10時を過ぎていれば、普段は大混雑の採血もがら空きで直ぐに順番が回っ てきたし、採尿も終えて会計に回った。そこまでで緊張感が切れて、どっ と疲労感が出た。

初めて気付いたのだが、自動支払機には Automatic payment machine と 看板が出ていた。ここは案外の混雑で約20分待ち。

ボンヤリと待っている間に思い出したように首筋の痛みが出てきて、よく ぞ今朝はここまで来られたものだと自分を褒めてやりたい気分になった。
朝起きた頃にはとても動けるとは思えない辛さだったのだから。悪い巡り 合わせだったなと思ったが、結局は自分を恨むしかないかと思うに至った。

そこで、今のうちにと本当は昨日のうちに取りに行っているべきだった眼 鏡屋さん(パリミキである、念の為)に電話をして出来上がりを確認して から「体の為には出費を厭うまい」とばかりにタクシーで新大久保駅近く のパリミキに向かった。個人タクシーの運転手さんから聞いたのだが、近 頃都内に増えている一見白いナンバープレートを付けていると見える黒い タクシーは大手のみが使っている車で、オリンピック宣伝のマークを付け ているので、国と都から合計で100万円の助成金が出ているのだそうだ。

眼鏡屋では、先日掛かりつけの眼科医で診断された白内障を手術した結果 で「まぶしさ」は仕方がないとのことで、常用する眼鏡のレンズを全て少 し濃いめの色(専門的には35%となるのだそうだ)を付けて貰うことにし てあった。それを受け取りに立ち寄ったのだった。

11日のような天候では35%の効果のほどは解らないが、そろそろ世に言う 「終活」でも始めようかと考えだした私には、無駄な投資にならないよう に自らに言い聞かせて帰宅。

帰ってみれば、昔の同僚のL氏から「トランプ大統領と金正恩委員長をど う見ているか」と「トランプ大統領がG7(実際にはG6かも知れないが)
を敵に回したことをどう考えるか」と言う難しい質問が来ていた。在職中 から quick response を売り物にしてきた以上即答せねばと、久し振りに 英語でものを考える事態に追い込まれた。寧ろ、最悪の時にである。

当方の答えは「トランプ氏が America first を標榜され続ける以上、今 後ともG6との間柄は改善されないだろう。

誰かが取りなすとすれば、それは安倍晋三の仕事かも。恐らくG6とのアメ リカの貿易は衰退するだろう。

トランプ大統領が目指す貿易赤字削減策としての高率の関税賦課が本当に 赤字削減策であるか否かは、少し時間をかけてみなければ解るまいと思う。

私は以前としてトランプ大統領はアメリカが輸出国であるかな否かはお解 りではないと思う。だが、その点は言うなれば Let’s wait and see
how his import duty imposing policy will work.だと思う」だった。


トランプ大統領と金正恩委員長の会談の結果の予想は私には不可能だ。あ る評論家は言うが「世界中がアットと驚くような良い結果が出るか、トラ ンプ大統領が60秒で席を蹴って立つかも知れない」と。何れにせよ、かれ のunpredictabilityと争っても無意味だろうと思うと伝えた。それに「非 核化」とは言うがトランプ大統領は2度とDPRKの嘘に付き合う気はないと 思うが、何を以て非核化の完了と見なすのかなどは私には解らないとも述 べておいた。

他に彼に強調して伝えたことは「トランプ氏はデトロイトの『買わない日 本が怪しからん』という訴えを聞いて信じてしまったのではないか」とい う点だった。「ドイツもイタリアも日本向けには右ハンドルの車をずっと 前から作っている。その姿勢を未だに変えずに何を言うかであるし、労働 力の質の改善も遅れているのではないか。我が社では副社長以下貴君も当 方もどれほど頻繁に労組に『品質あっての成功であり、我が社と君ら組合 員の職の安全保障である』と説き聞かせたではないか」とも伝えた。

私が常に指摘し続けた1994年7月のカーラヒルズ大使の言「対日輸出を増 やす為にはアメリカでは初等教育の充実と識字率の向上」にトランプ大統 領はもう一度立ち返るべきではないか」も、改めて強調した。L氏には言 うなれば釈迦に説法的な言辞だとは承知で言っているのであって、彼には 一般論を述べてみたつもりだった。彼は「日本市場は米国の大統領がもっ と輸入せよと言ったくらいで『
はい、そうですか』と素直に買い増す市場ではない」と承知のはずであ る。対日輸出で最大の問題は品質であり、更にはそれに見合う価格である。

こんな内容を久し振りに英語で考えたので、かなり脳力を消耗する結果に なった。せめて明日だったならば、もう少しまとな意見が出たかも知れな いと思ったが、兎に角
quick response は出来たので満足である。あー、疲れた。


 ◎プーチン大統領、米ロ首脳会談の用意できている

【6月10日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は10日、米国側 の準備が整い次第、いつでもドナルド・トランプ大統領との会談に臨む用 意があると述べ、米ロ首脳会談の候補地としてオーストリアのウィーンを 挙げた。

プーチン大統領は上海協力機構(SCO)首脳会議が開催された中国の青島 (Qingdao)で記者会見し、「米国側の準備が整い次第、米ロ首脳会談が 開催されるだろう。もちろん私のスケジュールも考慮してのことだが」と 語った。また「米国大統領も米ロ首脳会談は有益だと何度も述べており、 私もそのことを認めている。これは事実だ」と付け加えた。

会談の開催地についてはまだトランプ大統領と話し合っていないとした上 で、オーストリアを含む「多くの」国々が関心を示していると述べた。

一方、カナダ・ケベック州で開催された先進7か国(G7)首脳会議(サ ミット)が、ロシア批判を含む首脳宣言を採択したことについては、「創 造的なおしゃべり」と一蹴し、G7はロシアとの真の協力関係へと移行する 時だと強調。さらに、英国でのロシア人元二重スパイと娘の毒殺未遂事件 に対するロシア非難についても、G7は相変わらずロシアが関わったという 「証拠を示せていない」と批判した。(c)AFP

【写真】中国・山東省青島で、上海協力機構(SCO)の首脳会議(サミッ ト)に出席するロシアのウラジーミル・プーチン大統領(2018年6月10日 撮影)。(c)AFP/WANG ZHAO

【AFP】2018年6月10日 20:20  青島/中国〔情報収録 − 坂元 誠〕


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━
13 日の東京湾岸も曇天。

12日の東京湾岸は曇天。家人に乗ってもらった車椅子を転倒防止用に押し ながら無事、散歩を終えた。老齢化に転倒は致命的となる。長く寝てい ると歩けないようになるからだ。

12日夕方は亀戸駅近くで会合。美人も来るから楽しかった。



                          


                      
              






        


             
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


                        


                      
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。