政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4694 号  2018・5・123[水)

2018/05/23

                                
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4694号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年5月23日(水)



        中国とインド国境に未曾有の金鉱脈:宮崎正弘

      拉致解決へ激変期の国際情勢を生かせ;阿比留瑠比

        野党は政治責任を果たしていない:櫻井よしこ
           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4694号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
中国とインド国境に未曾有の金鉱脈
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)5月22日(火曜日)
         通巻第5708号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国とインド国境に未曾有の金鉱脈。「第2の南シナ海」に化けるのか
   中国、チベットの深奥部で大規模な鉱山開発を着工、一帯に投機ブーム
*********************************

中印国境紛争は昨夏、73日間にわたる軍事緊張のあと、モディ・習近平の トップ会談で、相互に150メートル後退して「停戦」が成立した。しか し、その後も軍事的緊張はすこしも緩和されていない。

インド側からいえば「十年前に、こんにちの南シナ海の状況が予測できた か」という懸念の拡大になる。つまり、中国が1962年の中印戦争以来 「(インド領の)アナチュル・ブラデシュ州は、もともと中国領だ」と言 い張っている以上、いつ侵略されるかわからないからだ。

日本の尖閣諸島が中国領だと言って、隙を狙っているようなものである。

ところが、インドの国境付近で最近発見された金鉱脈はレアアースなどほ かの戦略物資をふくみ、その埋蔵は未曾有の規模と地質学者等が判定し た。付近一帯が沸き立った。

 開発すれば最低に見積もっても600億ドルのレアメタルだとされ、俄に 開発ブームがおこり、評判を聞いて、四川省から移住する人まで出はじめ した。

実際に深く坑道が掘られ、精製工場らしき設備も整って、かなりの鉱夫が 入植した。
 
当該鉱山の場所はチベット自治区のルフンゼ(中国名は隆子県)。省都の ラサから直線距離で南東へ200キロ。すでに山岳を削りトンネルを掘っ て、中国側は道路を造った。

 付近はルパ族というチベット系の少数民族が暮らす村々が点在し、毒蛇 が多いため鉈などで武装、また独特の部族の踊りが有名で、近年は中国の 諸都市から漢族の観光客がエキゾティックは踊りを見に来る。

ルパ族は僅か3500人しかいないため、中国の支配に抵抗するほどのパワー は持ち合わせていない。 

インド側からみるとアルナチュル・ブラデシュ州の北側、インドの保護国 ブータンから北東に位置し、中国軍の活発な動きが観測される。とくに ブータンの北部に冬虫夏草を密漁するシナ人が目立ち、対立関係が続くと ころである。ブータン北部は、いつの間にか中国に侵略されている地区が ある。

金が掘れるとなれば、中国はインドとの国境防備にますまる力を入れ、気 がつけばあっと驚く軍事施設になっていたなどと懸念されるように、陸の 「南シナ海」に生まれ変わるかも知れない。


     
━━━━━━━━━━━━━━━━━
拉致解決へ激変期の国際情勢を生かせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           阿比留 瑠比

拉致解決へ激変期の国際情勢を生かせ 野党は家族の悲痛な思いより醜聞 探しが大切なのか

 現在、国際情勢がめまぐるしく、ダイナミックに動いている。北朝鮮の 金正恩朝鮮労働党委員長は拘束していた3人の米国人を解放し、6月上旬 までに開催される予定の米朝首脳会談の地ならしを進めている。トランプ 米大統領は高揚感を隠さず、10日には米側から申し出て安倍晋三首相と日 米電話首脳会談を行った。

「国際環境は激変期にある。金委員長は、まさに勝負に出ている」

安倍首相は9日夜、中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領との日中韓サ ミットの日程を終えた後、周囲にこう語った。2年半前の前回サミットと は打って変わり、中国、韓国から歴史問題をめぐる表立った対日批判は出 なかった。

■中韓、現状に危機感

「両国とも、日本と関係をよくしようという空気は強い。北朝鮮情勢がこ うなってくると、日本ともめていても意味がない」

政府高官も振り返る。米朝首脳会談が決裂したり、当初はうまく運んだよ うに見えても、後に米国が「また北朝鮮にだまされた」と悟るような事態 になったりすれば、米国による軍事オプション行使は避けがたくなる。

そうなると、直接多大な影響を受ける立場にある中韓両国が、日本と連携 して北朝鮮問題を軟着陸させたいと考えるのは当然だ。それだけ両国が現 状に危機感を抱いている証左でもある。
 【阿比留瑠比の極言御免】



━━━━━━━━━━━━━━━━
  野党は政治責任を果たしていない 
━━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

「朝鮮半島勢力巡る歴史的闘いが展開中も日本の野党は政治責任を果たし ていない」

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の動きが派手派手しい。5月7日から8 日、妹の与正氏と共に中国の大連を訪れた。習近平国家主席と共におさ まった幾葉もの写真を北朝鮮の「労働新聞」に掲載し、米国に対して「僕 には中国がついているぞ」と訴えるのに懸命である。

懐の窮鳥を庇うように、中国共産党を代弁する国営通信社の新華社は「関 係国が敵視政策と安全への脅威をなくしさえすれば核を持つ必要はない」 と正恩氏が語ったと伝えた。習氏は8日、トランプ米大統領に電話し、 「米国が北朝鮮の合理的な安全保障上の懸念を考慮することを希望する」 と語った。正恩氏を囲い込み、米国の脅威から守ってやるという中国の姿 勢であろう。

9日には北朝鮮の招待でポンペオ米国務長官が平壌を訪れ正恩氏と会談、 北朝鮮に拘束されていた米国人3人は解放されて、ポンペオ氏と共に米東 部時間で10日未明にワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着した。

トランプ大統領から早速、安倍晋三首相に電話があった。米国人3人の解 放に祝意を述べた首相の思いは、日本人拉致被害者の上にあったことだろう。

この間の9日、東京では日中韓の首脳会談が開催されたが、日本と中韓の 間にある大きなギャップは埋めきれていない。会談後の記者会見で安倍首 相は朝鮮半島情勢への対応を三首脳で綿密に話し合ったと述べたが、日米 の主張する「完全で検証可能な、不可逆的な核・弾道ミサイルの廃棄」 (CVID)という言葉も、北朝鮮への圧力という表現も三首脳の口から は出なかった。

拉致について安倍首相は、「早期解決に向けて、両首脳の支援と協力を呼 びかけ、日本の立場に理解を得た」と述べたが、中韓両首脳は拉致には共 同記者発表の席で言及していない。彼らの発言は徹底して自国の国益中心 である。

中国の李克強首相は朝鮮半島の核に関して、「対話の軌道に戻る」ことを 歓迎し、経済に関しては「自由貿易維持」を強調した。北朝鮮の核問題は 時間をかけて、話し合いで折り合うべきだというもので、軍事力行使をチ ラつかせる米国への牽制である。自由貿易に関する発言も、米国第一で保 護貿易に傾く米政権への対抗姿勢だ。

韓国の文在寅大統領は、日中双方が板門店宣言を歓迎したと語った。拉致 にも慰安婦にも触れずに言及した板門店宣言は、二分されている朝鮮民族 の再統一を前面に押し出したものだ。「北朝鮮の非核化」ではなく、米韓 同盟の消滅をも示唆する「朝鮮半島の非核化」を強調するものでもある。

今回の首脳会談からは3か国が足並みを揃えて懸案を解決する姿勢より も、同床異夢の様相が浮き彫りにされた。

10日の電話会談でトランプ氏は、北朝鮮問題で「日本はビッグ・プレー ヤーだ」と述べたという。いま、朝鮮半島勢力を巡って日清戦争前夜と いってもよい歴史的な闘いが展開中だ。朝鮮半島を中国が握るのか、米国 が握るのか、そのせめぎ合いの最前線に私たちはいる。日本の命運を大き く揺るがすこの局面で叡知を集め、対策を練り、何としてでも拉致被害者 を取り戻し、北朝鮮の核、ミサイル、生物兵器をなくすべき時だ。日本全 体が団結することなしには達成できない課題である。

だが、国会審議を拒否して半月以上も連休した野党は、国会審議に戻った かと思えば、まだ、加計学園問題をやっている。立憲民主党の長妻昭氏は 「疑惑は深まったというよりも、予想以上に深刻だ。徹底的に腰を据えて 国会でやらないといけない」と語った。

だが、獣医学部新設は既得権益と岩盤規制を打ち破る闘いで、改革派がそ れを打ち破っただけのことだ。長妻氏の非難は的外れである。朝鮮半島大 激変の最中、国民を取り戻し、国民の命を守るにはどうすべきかを論じ、 実行しなければならない。野党の多くは政治の責任を果たしていない。
『週刊ダイヤモンド』 2018年5月19日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1231

 
       
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎米韓首脳会談を前に韓国“孤立化” 世界の脱北者が文大統領を糾弾! 米当局関係者「韓国は用済みだ」 

米朝首脳会談(6月12日)を見据えて、米国と北朝鮮が激しい条件闘争を展開している。ドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮に「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)を突き付け、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「時間稼ぎ」を狙う。こうしたなか、脱北者グループが米国で「北朝鮮亡命政府」を創立した。注目すべき綱領と緊急声明とは。日米が結束する拉致問題解決と、米韓首脳会談(22日)前に孤立化した韓国。ジャーナリストの加賀孝英氏が最新情勢に迫った。

「(北朝鮮が)正しい道を進めば明るい道が待っている。そのためにも拉致問題の早期解決が不可欠だ。米朝首脳会談は絶好の機会だ」

安倍晋三首相は19日、「太平洋・島サミット」閉幕後の記者発表で、厳しい表情でこう語った。まったくその通りだ。

私(加賀)は、前回の連載(7日発行)で、以下の報告をした。

「米国は『2020年末までに、核兵器や生物・化学兵器といった大量破壊兵器の完全廃棄か、開戦か』を迫り、北朝鮮は廃棄を承諾した」

「トランプ氏は新たに『日本人拉致被害者全員の即刻帰国』を突き付けた。盟友・安倍首相との約束だ。だが、北朝鮮は『解決済みだ』とシラを切っている」

ふざけるな! 北朝鮮の暴挙は許せない。横田めぐみさん=拉致当時(13)=ら、被害者全員を奪還しなければならない。

 米国は、北朝鮮の人権侵害を重視している。トランプ氏は1月の一般教書演説で、脱北者が受けた残虐非道を訴え、2月には脱北者6人をホワイトハウスに招いた。

実は、世界の脱北者(15万人以上)の有志が4月末、米カリフォルニア州で「北朝鮮亡命政府」を命がけで創立した。以下、この時に宣言された綱領だ。

《北朝鮮政権は、北朝鮮人民200万人以上を処刑し、250万人以上を餓死させ、15万人以上を政治収容所に監禁し、数万人を全世界に難民にした独裁政権だ》《私たちは北朝鮮政権を転覆させる》《米国と手を携えて2023年までに北朝鮮政権を完全に交代させ、平壌(ピョンヤン)に自由民主主義・市場経済政権を樹立する》

彼らは13日、「韓国の従北主体思想派政府・文在寅(ムン・ジェイン)政権の『脱北者の強制送還策動』を糾弾する」という緊急声明を出した。

《韓国で、人権活動を行う脱北者への自宅軟禁、移動の自由の制限、脅迫が行われている》《北朝鮮が狙う脱北者を強制送還させて、北朝鮮と取引しようとしている》《北朝鮮亡命政府は、米国政府とトランプ大統領に直接訴える》

折しも22日、米韓首脳会談が行われる。韓国大統領府は「南北会談の成功を米朝首脳会談につなげる架け橋の役割をする」と意気込むが、実際はどうか。旧知の米情報当局関係者はあきれる。

「北朝鮮は中国が後ろ盾になり、韓国を見捨てた。米朝は直接対話している。韓国は用済みだ。しかも米国は『反米・反日・従北』の文氏を嫌い、中国も嫌っている。文氏は孤立した。文氏が米韓首脳会談で狙うのは国内向けのパフォーマンスと、北朝鮮の要求が通るようトランプ氏を説得して、北朝鮮にゴマをすることだ」

本当に困った人々だ。

米国は現在、北朝鮮に対し、「米朝首脳会談前に非核化の本気度を証明しろ」「豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄(23〜25日)だけではダメだ」「核兵器数個をフランスなどに搬出するか、日本人拉致問題や人権問題で誠意をみせろ」とガンガン攻めている。

日本はこのチャンスを絶対逃してはならない。

■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

【写真】 腹を探り合うトランプ大統領と金正恩氏(AP)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180522/soc1805220001-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180522/soc1805220001-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.5.22 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【酒井充の野党ウオッチ】無所属なのに党役員ってどういうこと?  こんな脱法行為を是とする民進党に立憲主義を掲げる資格があるのか
 民主党が維新の党を吸収合併した民進党が3月27日に発足し、150人規模 の野党第一党が誕生した。

ただ、新代表は旧民主党の岡田克也代表が「続投」したとあって、
「新党」のイメージを欠き、政党支持率も伸び悩んでいる。あまり注目さ れない中で、党に所属しない無所属の国会議員が党の要職に就くという不 可解な“脱法行為”が、淡々と実行されていた。

経緯が複雑なので、順を追って説明する。民進党は旧民主党の130人、旧 維新の党の21人、解散した改革結集の会の4人、無所属だった水野賢一参 院議員の計156人で発足した。解散した旧維新の党は議員26人の政党だっ たが、参院議員の小野次郎、川田龍平、柴田巧、寺田典城、真山勇一の各 氏は民進党に参加しなかった。正確に言えば、この5人は参加したくても できなかった。比例代表選出議員の政党の移動を原則禁じた国会法の規定 があるためだ。

小野、柴田、寺田3氏は平成22年の参院選で当選した。真山氏はこの選挙 で落選したが、24年に繰り上げ当選している。川田氏は25年の参院選で当 選。いずれもみんなの党の比例代表で当選した。だが、党内抗争が激化し たみんなの党は26年12月の衆院選を前に解散した。

国会法は、比例選出議員の政党の移動禁止の「例外」として、選挙時には 存在しなかった新党への参加や、他党との合併に伴う移籍などを認めてい る。ただし、合併の場合は比例名簿を届け出た政党が存続していることが 条件となる。

本来ならば、松野頼久衆院議員(比例九州)ら旧維新の党の比例当選議員 も民進党に参加できない。しかし、民進党は民主党を存続させた上で維新 の党が合流する「存続合併」方式で誕生した。松野氏らは旧維新の党とし て合併を意思決定したので、合流が可能となった。

一方、みんなの党はすでに解散していたため、当選時にみんなの党に所属 していた小野氏ら5人の民進党への合流を意思決定すべき主体が消滅した とみなされている。そのため5人は民進党に参加できないのだ。

しかし、小野氏は民進党の副代表に、川田氏は「次の内閣」厚生労働相に それぞれ就任した。副代表は、党規約で「党運営に関する重要事項を議決 する機関」と定めた常任幹事会のメンバーだ。川田氏も、党の政策を審 議、決定する「次の内閣」の一角を占める。いずれも要職といえる。民進 党には今後、税金による政党助成金が97億4300万円(28年分)交付され る。巨額の税金が投入される公党の意思決定に、「部外者」の国会議員が 深く関与するというわけだ。

なぜ、このような事態が生じたのか。

川田氏をのぞく4人は夏の参院選で改選を迎える。真山氏は参院選神奈川 選挙区に「国替え」出馬する見通しで、小野氏ら3人は比例代表で出馬す る予定だ。だが、比例代表は政党が候補者の名簿を提出して争うので、 「無所属での比例候補」は存在し得ない。改選を迎える小野氏ら参院議員 の任期満了は7月25日。参院選の投開票日は7月10日が有力視され、告示は 6月中となる見込みだ。無所属のままでは民進党公認として戦えないの で、小野氏らが民進党から比例代表で出馬するためには告示前に辞職する 必要がある。

つまり、国会法の規定で民進党に参加でないとはいえ、いずれ「民進党公 認」で参院選を戦うのだから、今から「民進党の議員として扱う」という 意図があったと推測される。晴れて当選した暁には、堂々と党所属参院議 員として迎えるのだろう。

そこで「苦肉の策」として編み出したのが、党規約の付則の「経過措置」 という項目だった。そこには次のように明記してある。

「本規約にかかわらず、2019年9月末日までの間、共同会派に所属する国 会議員で、本党所属議員でない者に、役員又は役職を委嘱し、両院議員総 会の決議に基づき両院議員総会における議決権を付与することができる」

さらりと書いてあるが、「超法規的措置」といえるこの項目により、氏ら は事実上「民進党所属の国会議員」として扱われているのだ。期限は2019 年9月末。川田氏が改選を迎える平成31年夏の参院選の後までなので、川 田氏は少なくとも今後3年余り、「無所属なのに民進党議員」として扱わ れるという異常な事態が続く。

要職を務める小野、川田両氏以外の3人も、党大会に次ぐ議決機関である 両院議員総会での議決権を持つことになった。

付則を含め党規約は3月27日の結党大会や4月5日の両院議員総会で、異論 なく了承された。「無所属議員を党所属議員として扱う」という政党政治 の根本が問われるような異常な事態に対し、誰も異を唱えなかったのだ。

そもそも選挙後に政党を移動した比例選出議員の行動は、国会法の趣旨か ら外れた脱法行為としか言いようがない。

議員の政党間移動を禁じた改正国会法は、森喜朗内閣時代の平成12年4月 27日に成立した。改正案は自民党などの与党を中心に議員立法として国会 に提出された。

衆参両院の委員会で提案理由説明を行った自民党の鈴木宗男衆院議員(当 時)は「現行法は衆参議員とも当選後、選挙のときに所属していた政党か ら他の政党に移動することには何らの制限も加えられていない」と指摘。 その上で「しかしながら…」として、次のように続けた。

「比例代表選出議員が当選後、他の政党に移動することについては、選挙 に示された有権者の意思と全国民を代表する議員の地位をめぐって、国会 をはじめ学界、マスコミ等各方面で種々論議のあったところであります。

これらの論議を踏まえ慎重に検討した結果、本案は、衆参比例代表選出議 員が当選後、当該選挙で争った他の政党等に移動することは、有権者の意 思に明らかに背くものであることから、これを禁止することといたしてお ります」

さらに、鈴木氏は「比例選出議員が、選出された選挙における他の名簿届 け出政党等に所属する者となったときは、一定の場合を除き、退職者とな ることとしている」と指摘していた。鈴木氏は「一定の場合」として、こ の記事の冒頭で触れた「例外」の事例も説明したが、政党を移動した議員 はあくまで「退職者」となることが、このときの改正の趣旨なのだ。

国会法改正案の衆参両院の委員会での実質審議はそれぞれ1日だけで、採 決では当時の民主党を含め与野党が全会一致で賛成した。つまり全党が、 法の趣旨に賛同したといえる。

ところが現状はどうか…。「有権者の意思に明らかに背く」として「原則 禁止」に賛同したはずの国会議員が、「例外」という抜け道を最大限活用 して頻繁に政党を移動している。

国会法で移動禁止の対象となる現職の比例選出議員は衆院180人、参院96 人の計276人いる。このうち、18・1%にあたる50人(衆院31人、参院19 人)が前回の選挙後に政党を移動した。比例選出議員の約5人に1人が、法 の趣旨に照らせば本来は「退職すべき議員」なのだ。

衆院の場合は、26年12月の衆院選後に維新の党が分裂したことが大きく影 響している。松野氏ら旧維新の党の比例選出議員17人は民進党に合流し た。これも本来は自らが「原則禁止」とした行為だ。参院はみんなの党が 消滅したことが大きく影響し、移動した19人中、11人が旧みんなの党で当 選した比例議員だ。

移動した議員を現在所属している政党別にみると、民進党が19人と最も多 い。民進党は無所属議員5人も党所属国会議員として扱っているので、そ の数は実態として24人となる。民進党の比例選出議員の総数は5人を含め ると69人なので、34・7%に上る。実に3人に1人以上が、「有権者の意思に 明らかに背く」のだ。

そんな脱法行為に平然としている政党が今、「安倍晋三政権は立憲主義を 踏みにじっている」と声高に叫んでいる。法の趣旨を理解していないの か、それとも忘却しているのか。あるいは、理解した上で無視しているの か、単なる厚顔無恥なのか…。

立憲主義の重要性を訴える前に、まずは自らの行為を真摯に見つめ直さな い限り、民進党が国民の信頼を得ることはないだろう。


希望・工夫・感動を創造するガソリンスタンドを目指します!

松本市久保田 康文




 ◎【激動・朝鮮半島】米朝会談「失敗のシナリオ」を聞く 北はイラン に核・ミサイル売却 米、軍事攻撃へ傾斜 米の朝鮮問題専門家、ニクシュ氏

近く開催が見込まれている米朝首脳会談が全世界の注目を集めているが、 この場で米側が求める北朝鮮の非核化への合意を生まず、まとまらずに決 裂、あるいは失敗に終わった場合はどうなるのか。米国のベテラン朝鮮半 島問題専門家のラリー・ニクシュ氏に見通しを尋ねた。同氏は最悪のシナ リオとして、北朝鮮が米国や日本を威嚇する形で核とミサイルの開発をさ らに進め、イランなどへの核・ミサイル売却もありうると予測する一方、 米国は北の核の拠点に照準をしぼる軍事攻撃へと一段と傾くだろうとの見 解を述べた。(ワシントン 古森義久)

ニクシュ氏は米国議会調査局で朝鮮問題専門官を長年にわたり務め、現在 はジョージ・ワシントン大教授や戦略国際問題研究所(CSIS)研究員 という立場にある。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談は、北 の非核化を主題に5月末以降の開催が予測されているが、米朝首脳会談自 体についてニクシュ氏は、「金正恩氏が米側の経済制裁や軍事攻撃の示唆 に政権存続への不安を高めてトランプ大統領との会談を求めてきた」とい う認識を示しながらも、なお金氏が核兵器放棄に踏み切る見通しはまった く不確実だと述べた。

その上で、首脳会談が失敗に終わった場合の北の動きとし「ICBM(大 陸間弾道ミサイル)の火星15号の開発、完成に全力をあげ、30基ほどでき た段階で1基を実験発射し、日本上空から米国本土に近い海域に撃ち込ん で、その攻撃能力を誇示する」という見通しを語った。その誇示で米側の 譲歩を引き出すことが北の計算だという。

ニクシュ氏は、北朝鮮が現在でも米国主導の経済制裁で深刻な影響を受 け、今年末には外貨が枯渇してエリート層の生活をも決定的に圧迫すると 述べ、北が打開策としてイランに準中距離弾道ミサイルのノドン、核兵器 技術、あるいは核弾頭そのものを売り、巨額の外貨を得るという動きをも 予測した。

また、北朝鮮が外交面では韓国への融和策を進め、米朝会談の失敗も米国 のせいだと主張して、米韓同盟の弱体化に努めることを予測した。

同氏は米朝会談失敗の際の米側の対応については「米国と国連の主導のい まの経済制裁をさらに強化する一方、軍事オプションへの傾きが顕著とな る」と展望し、当面、トランプ政権が考えるのは「鼻血作戦」と呼ばれる 北朝鮮の核関連施設1、2カ所への限定的な軍事攻撃だろうと述べた。同 作戦は北側を威圧して核開発を断念させることを目的とするという。

日本への影響についてニクシュ氏は、「北朝鮮が米軍や韓国への全面攻撃 をすれば、米軍の発進拠点や後方基地となる日本への攻撃も起きうるた め、日本は北朝鮮問題への真剣な取り組みが避けられない」との見方を示 した。

【写真】 ラリー・ニクシュ氏
<http://www.sankei.com/world/photos/180426/wor1804260012-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/180426/wor1804260012-p1.html
【産經ニュース】  2018.4.26 11:15 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「ポリバレント」だって:前田正晶

「頂門の一針」第4692号に北村維康さんがカタカナ語の濫用を批判されて 「私も、英単語を敢て音からではなく、勝手に綴り(?)から決めつけて ゐ るやうな片仮名表記のやり方には、それを見る都度、生理的とも言っ てよ いほどの不快感に襲はれます。」と述べて下さった。有難いことだ と感謝した。念の為申し上げておけば「私はカタカナ語の使用を嫌悪して いる」のである。

兎に角、テレビを聞いていれば暇さえあればカタカナ語である。それも 偶々学校で習い覚えたのだろう「単語」をローマ字読みか誤読してカタカ ナ表記するだけならまだしも、誤った使い方が多いのだから救いようもな い。そのほんの一例として私が挙げてきたのが「何でもかんでもトラブル で括ってしまう粗雑さ」である。

彼らマスコミは「事故」も「故障」も「揉め事」も「心配事」も皆「トラ ブル」にしてしまうのだ。これなどは簡単な言葉だから未だ良いが、サッ カーの西野監督は「ポリバレント」と来たのだった。

私は何度も「そういう単語があるとは心得ているが、20年以上も過ごした アメリカ人の世界にいて彼らが先ず使うことがないような単語を平気でカ タカナ語化して日常的に使ってしまう辺りが怖い」と言ってきた。

例としては「コラボレーション」とその短縮形「コラボ」を挙げておた。 これなども聞いた記憶もないし、使うことなど考えたこともなかった。 「〜と共同で作業する」という意味だと思うが、恐るべき「単語力」だと 思うし、我が国の英語教育の華々しくない成果だと思った。

ところで「ポリバレント」である。英語では polyvalent と綴るようだ。 私の小さな語彙では「何かの化学用語にあったかな」と思えた程度の単語 だ。意味は「多価」か「多機能」という意味だ。そこで、ここでも Wikipediaに依存した。すると、嘗ての全日本代表監督だったイビチャ・ オシム氏が Utility player の意味で使った「複数のポジションをこなせ るように」のことだと勉強ができた。「それなら西野監督は素直にそう 言って下されば良かったのに」と嘆いた。

私はこのようなカタカナ語にすれば「何か近代的というか洗練されたよう な感じを聴衆に与える」と思っている根性が情けないと思う。これも何度 も指摘してきたことだが、「単語は単なる部品であり、それをただ思いつ くままに並べても完成品、即ち相手に通じるような文章にはならないと知 るべし」なのだ。我が国の学校教育では部品を格納する大きな倉庫の作り 方は教えているようだが、完成品であるチャンとした文章の作り方は軽視 しているようだと経験上も言える。

もう好い加減にカタカナ語の乱用を避けて、まともな日本語で放送するよ うにして貰いたいし、上に立つ人も妙に英語擬きを使って格好付けるのは やめた方が良いと、あらためて指摘して終わる。


 ◎中村時広愛媛県知事は何を狙っているのでしょうか:前田正晶

中村愛媛県知事は県職員の柳瀬元総理秘書との面会の際に「会った証拠の 柳瀬氏の名刺」を提出するなど、反安倍内閣の姿勢が明らかだと思ってい ます。それに今回は総理が2015年だったかに加計理事長と15分会談されて 「獣医大学の構想は良い」と言われたという証拠の文書を参議院に提出し たそうです。野党は欣喜雀躍ですが、この知事は何が何でも内閣打倒を目 指しているのでしょうか。私には彼の真意というか意図
が解りかねます。だが、文書の通りであれば、内閣の危機かとは思います。

前任者の加戸知事とは余りにも違う政治姿勢です。そこでWikipediaに訊 いてみますと、知事は慶応大学を経て三菱商事から松山市長を経て県知事 に出られてという経歴でした。日本新党だったかにも所属されていたよう ですが、三菱商事に勤務の経験があれば野党の後押しをするよりも安倍内 閣の支持に回る方が順当ではないのかななどと思っています。

何れにせよ、県の職員の仕事ぶりを擁護されることは結構でしょうが、結 果的に野党を助けるのでは「何が為さりたいのか」と思わずにはいられま せん。

総理も加計理事長もその文書にある会談はなかったと否定されています が、これではまたまた野党とマスメディア連合に本来の国会審議を逸脱し た無益な論争を仕掛ける材料を提供しただけだと思うのです。

何度でも言いますが、現在はそんなことに時間と国費を費やしている場合 ではないでしょう。例えば、トランプ大統領と金正恩委員長の首脳会談が 開催されるかどうかの難しい時期にさしかかっている時に「加計」ではな いと思うのです。

 ◎メーガン・マークルに無反応だったアメリカ人:前田正晶

最早UK王室のヘンリー王子のお妃様になってしまったメーガン・マークル さんのことである。私は既に「我が国ではマスコミを中心に何であれほど あの結婚を大騒ぎをして祝福するのか」との疑問は呈してあった。

我が国は英連合王国よりもアメリカ合衆国との結びつきが堅固であるにも 拘わらず、マスメデイアは何かと言えばアメリカを貶す傾向があり、特に トランプ大統領についてはアメリカの反トランプである有力地方紙の記事 をそのまま垂れ流すので、トランプ大統領は如何にも駄目な存在の如くに 報じられている。

私流に極端に言えば「UKの一般民衆がヘンリー王子の結婚を祝福するのは 当然だろうが、我が国にはそれよりももっと重要であり、優先して報道す べき案件が沢山あるのではないか」となる。

それらの案件の中には加計問題などは当然入っていない。では
何が大切かと言えば来たるべき(?)トランプ大統領と金正恩委員長の首 脳会談がどのように展開されるか等々の国際的な案件と、国会審議を何時 までも停滞させている野党の不見識振り等幾らでもあるのではないのか。

ところで、一寸古い話題になったが、20日神奈川県の大和市まで行こうと 新宿駅で偶々空席があったロマンスカーに町田まで乗った時のことだった。

隣に座った巨漢のアメリカ人と話し合う機会があった。非常に残念だった というか感心したことは、この中年の男性は20年前に習い覚えたという実 に流暢な日本語ができることだった。実際の会話は英語だったのは言うま でもないか。

その中で私は 「Rachel Meghan Markle さんはかの有名なシカゴのノース ウエスタン大学の4年生を出ていると聞いた」と言ったところ、まるで反 応がなく「それって誰のこと」というような表情で、直ちに話題を変えら れてしまった。

だが、私は「事はアメリカ人の女優がUKの王室に入っていくことであるか ら、さぞかしアメリカでも話題になっているだろう」と勝手に想像して取 り上げたのだったが、言わば完全な「シカト」だったのは意外だった。そ こで帰宅次第アメリカの元同僚にも尋ねてみようと思ったが、日大問題で 気落ちしたのか、未だに問い合わせていない。

このことはさて措いて、「世間は狭い」(=It’s a small world. で良い と思う)と思わせてくれたことがあった。私が1994年1月末でW社をリタイ ヤーしたと語ると、その人物は「W社ジャパンには友人がいた」と言うの で驚かされた。

聞けばそれはKent で、確かに同じ頃に本社から派遣されてきた者で、私 がリタイヤーした後で上海に転勤してしていった人物だった。彼は早速ス マホで我々2人の写真を撮ってケントさんに送っていた。

私は良く偶然にこういう出会いをする傾向というか運があるのだ。10数年 前に成田エクスプレスの車中で隣り合ったアメリカ人の夫婦の奥方の方 が、W社本社の木材のある事業部の経理部門を統括するマネージャーだっ たことがあった。

この出会いもsmall world の類いだと思う。彼らを駅まで送ってきていた 若者がオレゴン大学から明治大学に留学に来ている息子ので、一度会って やってくれと依頼された。

そこでその留学生に会ってみると、驚いたことに彼は「オレゴン大学(州 立である)で2年間日本語を学んだだけで明治大学の日本語での講義を何 の問題もなく理解している」と言うのだった。

「我が国で中学から大学まで英語を学んで、アメ リカの大学にいきなり 留学して英語の講義を問題なく理解できる学生が何人くらいい るのだろ うか」と思わざるを得なかった。アメリカの大学では日本語等の外国語を ど のようなえ方をするのかと感心した。

ところで、ロマンスカーで出会ったアメリカ人の日本語は見事なもので、 言うなれば、アメリカ大使館の一等書記官の方々並のものだった。20年前 に覚えた と言われたが、私も日常的に英語で話すことから離れて最早24 年である。語り合いな がら「こんなに劣化した英語力では情けない」と 感じたし、そう言ってみたが「い や、立派なものだ」と社交辞令を言わ れ、一層惨めな思いをした。因みに、その夫妻は 箱根に行くところだった。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

21日の東京湾岸は曇天。

21日の東京湾岸は快晴。散歩した近くの都立猿江恩賜公園では
新緑が光っていた。体調はすこぶる良い。

                        読者:5576人
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。