政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2018/05/20

                                  
□■■□──────────────────────────□■■□ わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4691号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年5月20日(日)



            米朝会談へ神経戦が最高潮:杉浦正章

          朝鮮半島勢力巡る歴史的闘い:櫻井よしこ

          健康百話 乳がんの治療:小川佳成(医師)
   
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4692号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━
米朝会談へ神経戦が最高潮
━━━━━━━━━━━━


      杉浦 正章

米「半年以内の核搬出」要求 北「体制の保障と平和協定」で瀬踏み

6月12日に開催予定のトランプと金正恩の米朝首脳会談に向けて、神経戦
が展開されはじめた。分析すれば米国が、「完全なる非核化」を要求し、
北はこれを拒否した上で体制の保障を求めている構図が浮かび上がる。

米国は北に対して核弾頭や大陸間弾道弾を半年以内に国外に搬出するよう
要求、その代償としてテロ支援国家指定の解除と金正恩体制の存続をちら
つかせているようだ。しかし金正恩が命と守る核兵器を半年以内に搬出す
る可能性はゼロに近く、米提案は駆け引き材料に過ぎまい。溝が埋まるに
はほど遠い。

北朝鮮は16日、米韓空軍の定例合同訓練を理由に、南北閣僚級会談の中
止を一方的に通知し、第1外務次官金桂官が談話を発表した。談話は「大
統領補佐官のボルトンをはじめ、ホワイトハウスと国務省の高位官僚は
『先に核放棄、後に補償』方式を触れ回りながら、リビア核放棄方式だの
『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化』だの、『ミサイルの生化学武器
の完全放棄』だのという主張を厚かましく繰り返している」と米国の要求
を批判。

「これは対話を通じて問題を解決しようとするものではなく、本 質にお
いて大国に国を丸ごと任せきりにして、崩壊したリビアやイラクの 運命
を尊厳高い我々に強要しようとする甚だ不純な企てだ」と強調した。 さ
らに金桂官は「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、首脳
会談に応じるかどうかも再考せざるを得ない」と首脳会談再考も示唆して
いる。

これに対しトランプは「われわれは何の知らせも受けていない。様子を
みてみよう」と述べ、北朝鮮の今後の出方を見極める考えを強調した。さ
らにホワイトハウス報道官のサンダースは、米朝首脳会談について、「重
要な会談だ」と指摘し、準備を進める考えを示す一方で「トランプ大統領
は、困難な交渉には慣れていて、その準備も整っている。

ただ、北朝鮮が 会いたくないのなら、それでもいい。その時は、最大限
の圧力をかけ続け るだけだ」とすごんで見せた。北朝鮮が対話を選ばな
ければ、圧力を強め る考えを示して、けん制したことになる。

しかし、“口撃”の厳しさは半島民族の“特性” であり、隘路を探してい
ることは間違いない。その一つとして、韓国大統領文在寅を通じてトラン
プの説得を要求している可能性が高い。

米韓首脳会談は22日に予定され ており、北朝鮮が米韓合同航空戦闘訓
練『マックスサンダー』を理由に南 北閣僚級会談を一方的に中止したの
は、米韓首脳会談に向けた思惑がある からにほかならない。

その意図は韓国を動かして、米国との首脳会談の際 の北朝鮮の立場をよ
り正確に説明させようとしているのかもしれない。既 に北朝鮮は韓国と
の閣僚級会談を中止することで、F22などの戦略兵器が 朝鮮半島に飛来す
ることを望んでいないという意思を明確に示している。

 金正恩は北朝鮮の立場をあらかじめ文在寅を通じてトランプに伝達して
け ん制しているのだろう。

そもそも北朝鮮の狙いは今年早々から明白だ。正月に金正恩は対話攻勢
に転じて、まず米国の同盟国である韓国の取り込みを図ってきた。金正恩
と文在寅の会談で準備段階を終え、いよいよトランプとの会談に向けた総
仕上げ段階に入っているのだろう。

北は体制の保障と平和協定締結を最終 目標としている。また一連の言動
は米朝会談で主張する予定の重要なメッ セージを米側にあらかじめ伝え
て、瀬踏みをしているのだろう。これに対 して米側も半年以内の核搬出
という“高値”をふっかけて、妥協点を模索し ているのが現在の図式だろう。


━━━━━━━━━━━━━
朝鮮半島勢力巡る歴史的闘い
━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

  「朝鮮半島勢力巡る歴史的闘いが展開中も日本の野党は政治責任を果 たしていない」

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の動きが派手派手しい。5月7日から8 日、妹の与正氏と共に中国の大連を訪れた。習近平国家主席と共におさ まった幾葉もの写真を北朝鮮の「労働新聞」に掲載し、米国に対して「僕 には中国がついているぞ」と訴えるのに懸命である。

懐の窮鳥を庇うように、中国共産党を代弁する国営通信社の新華社は「関 係国が敵視政策と安全への脅威をなくしさえすれば核を持つ必要はない」 と正恩氏が語ったと伝えた。習氏は8日、トランプ米大統領に電話し、 「米国が北朝鮮の合理的な安全保障上の懸念を考慮することを希望する」 と語った。正恩氏を囲い込み、米国の脅威から守ってやるという中国の姿 勢であろう。

9日には北朝鮮の招待でポンペオ米国務長官が平壌を訪れ正恩氏と会談、 北朝鮮に拘束されていた米国人3人は解放されて、ポンペオ氏と共に米東 部時間で10日未明にワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地に到着した。

トランプ大統領から早速、安倍晋三首相に電話があった。米国人3人の解 放に祝意を述べた首相の思いは、日本人拉致被害者の上にあったことだろう。

この間の9日、東京では日中韓の首脳会談が開催されたが、日本と中韓の 間にある大きなギャップは埋めきれていない。会談後の記者会見で安倍首 相は朝鮮半島情勢への対応を三首脳で綿密に話し合ったと述べたが、日米 の主張する「完全で検証可能な、不可逆的な核・弾道ミサイルの廃棄」 (CVID)という言葉も、北朝鮮への圧力という表現も三首脳の口から は出なかった。

拉致について安倍首相は、「早期解決に向けて、両首脳の支援と協力を呼 びかけ、日本の立場に理解を得た」と述べたが、中韓両首脳は拉致には共 同記者発表の席で言及していない。彼らの発言は徹底して自国の国益中心 である。

中国の李克強首相は朝鮮半島の核に関して、「対話の軌道に戻る」ことを 歓迎し、経済に関しては「自由貿易維持」を強調した。北朝鮮の核問題は 時間をかけて、話し合いで折り合うべきだというもので、軍事力行使をチ ラつかせる米国への牽制である。自由貿易に関する発言も、米国第一で保 護貿易に傾く米政権への対抗姿勢だ。

韓国の文在寅大統領は、日中双方が板門店宣言を歓迎したと語った。拉致 にも慰安婦にも触れずに言及した板門店宣言は、二分されている朝鮮民族 の再統一を前面に押し出したものだ。「北朝鮮の非核化」ではなく、米韓 同盟の消滅をも示唆する「朝鮮半島の非核化」を強調するものでもある。

今回の首脳会談からは3か国が足並みを揃えて懸案を解決する姿勢より も、同床異夢の様相が浮き彫りにされた。

10日の電話会談でトランプ氏は、北朝鮮問題で「日本はビッグ・プレー ヤーだ」と述べたという。いま、朝鮮半島勢力を巡って日清戦争前夜と いってもよい歴史的な闘いが展開中だ。朝鮮半島を中国が握るのか、米国 が握るのか、そのせめぎ合いの最前線に私たちはいる。日本の命運を大き く揺るがすこの局面で叡知を集め、対策を練り、何としてでも拉致被害者 を取り戻し、北朝鮮の核、ミサイル、生物兵器をなくすべき時だ。日本全 体が団結することなしには達成できない課題である。

だが、国会審議を拒否して半月以上も連休した野党は、国会審議に戻った かと思えば、まだ、加計学園問題をやっている。立憲民主党の長妻昭氏は 「疑惑は深まったというよりも、予想以上に深刻だ。徹底的に腰を据えて 国会でやらないといけない」と語った。だが、獣医学部新設は既得権益と 岩盤規制を打ち破る闘いで、改革派がそれを打ち破っただけのことだ。長 妻氏の非難は的外れである。朝鮮半島大激変の最中、国民を取り戻し、国 民の命を守るにはどうすべきかを論じ、実行しなければならない。野党の 多くは政治の責任を果たしていない。

『週刊ダイヤモンド』 2018年5月19日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1231 



━━━━━━━━━━━
健康百話 乳がんの治療
━━━━━━━━━━━


  小川 佳成(医師)

乳癌の治療法は、病状や進行度、あなたの全身状態を考慮して決まりま す。治療には主として、手術、放射線治療、抗癌剤(抗ホルモン剤を含 む)治療があります。

病状の進んでいる方には抗癌剤治療が優先されますが、通常は手術を行 い、その後再発予防のための抗癌剤治療を行います。

【手術】
手術には主として、1.乳房切除、2.乳房温存手術があります。腫瘍の 大きさや広がり具合などにより術式を選びます。当大阪市立総合医療セン ターでは、半数以上の方が乳房温存療法を受けられています。
 
乳癌の手術では転移の有無に関わらず、癌の根治・予防のためにわきの下 のリンパ節を全部取り除くこと(リンパ節郭清といいます)が標準的に行 われてきましたが、リンパ節郭清をすると術後に腕がむくみやすい等の症 状が残ります。

そこでわきの下のリンパ節転移がないと予測される方を対象に術後の症状 を軽減するために、センチネルリンパ節生検という方法を用いた、腋窩 (わきの下)リンパ節郭清を省略する術式が行われるようになりつつあり ます。当センターでは6割の方がこの術式を受けられています。

【放射線治療】
乳房温存手術を行った場合には、残った乳腺での再発を抑えるために乳房 に対する放射線治療を術後に行っています。治療期間は5〜6週間でこの 治療により乳腺内での再発は2〜3%以下に抑えることができると考えら れています。

【抗癌剤治療】
切除した癌の性格を詳しく調べて、術後の抗癌剤治療の必要性とその内容 を決めます。これらの治療で再発の3〜4割を抑えることができるとされ ます。抗癌剤治療は充分な副作用対策をして外来にて行っています。

【乳房再建】
乳房切除後の乳房再建は形成外科にて行っています。当センターでは、術 後1〜2年を過ぎ、治療が一段落してからの再建をお勧めしています。

乳癌の治療は5〜10年ごとに大きく進歩しています。当センターでは、 “あなたがより良く生活していくために治療があるのだ”という想いのもと に、各分野の専門医が協力し合い乳癌の治療に当たっています。  
             <大阪市立総合医療センター 外科>

       
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年5月20日◇◆◇◆◇
▼唸声中国映像/中国人がダ・ヴィンチのモデルになる・・・?

[https://stat.ameba.jp/user_images/20180520/05/unarigoe/fb/54/j/o1032223614194378355.jpg]
写真はダ・ヴィンチのモデルとなった重慶の何雨虹さん(26)/YouTubeより
https://youtu.be/lU-w5iDDOoo

化粧だけで中国人でもモナ・リザにも白貂を抱く貴婦人にもなれると言うこと。彫りの深さも化粧でカバー、つまり、日本人もダ・ヴィンチのモデルになれる。整形手術をしなくとも化粧でこのように色々と変わることができるのはヒトの変身願望を満たす。その変身に騙されるヒトも出る訳だが・・・。

ちなみにダ・ヴィンチが一人の女性を描いた肖像画は4点が現存しているだけ、『モナ・リザ』、『白貂を抱く貴婦人』、『ミラノの貴婦人の肖像』、『ジネーヴラ・デ・ベンチの肖像』、今日はリザ・デル・ジョコンドで明日はチェチーリア・ガッレラーニ、何雨虹さんのYouTubeを見るとマリリン・モンローもあるが、あまり似ていない。
https://youtu.be/W-7lE16i7Ko

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12377260079.html
誕生日の音楽映像(ジョー・コッカー、ロック歌手)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12377176858.html
2018/5/20 唸声

 ◎中国人と何が違う?日本人の長寿の秘訣―中国メディア

2018年5月16日、生命時報は、日本人の長寿の秘訣(ひけつ)について分 析する記事を掲載した。

記事は、「厚生労働省の発表したデータによると、日本人の平均寿命は男 性が80.98歳、女性が87.14歳となり、前回調査よりさらに上がった」と 紹介。長寿の理由の一つとして「経済的なゆとり」を挙げた。「日本では 多くの人の収入レベルが同一で、日本企業では年功序列、終身雇用制度を 採用しているため、大きな問題がなければ退職時には高額の退職金を得る ことができる」とし、「経済的な圧力がないので日本の高齢者はより健康 管理に注意を払うことができる」「日本は医療レベルも高いので、病気に なっても良い治療を得られることも長寿な人が増えている理由だ」と論じ た。

別の理由として「生活習慣」も挙げた。「日本では温泉に入ることが保養 のためだけでなく、精神的な需要を満たしている」と分析。「40度以上の お湯に20分ほど浸かることが多くの日本人の習慣となっており、疲労やス トレス解消に役立っている」と解説した。

さらに「食習慣」も長寿に寄与していると指摘する。「日本料理は量が少 なく味も薄めで、おかずの種類が多い。毎回の食事で肉や魚、野菜、卵、 米を摂取することは栄養バランスをとるのに役立っている」とし、「日本 人の味付けは、主に醤油、みりん、かつおだしの3種類で、塩や油が少な いことも心臓や体によい」「旬のものを食べる習慣や、中華料理と違って 最大限食材の鮮度と本来の味を保っていることも関係している」などと紹 介した。

他にも、「健康診断を重視していること」も理由として挙げ、「日本では 学齢期前の子どもは毎年無料の健康診断がある。学校にあがると毎年学校 での健康診断があり、会社に入ると会社で年に1度の健康診断がある。退 職後も年に1度の健康診断を受けられる」と紹介。こうした要素が日本人 の長寿につながっていると分析した。(翻訳・編集/山中)
【写真】生命時報は、日本人の長寿の秘訣についての分析記事を掲載。資 料写真。
http://www.recordchina.co.jp/b180818-s0-c30-d0062.html
【Record China】2018年5月19日(土) 12時40分〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎イスラエル、シリアの軍事施設を爆撃 「イランの攻撃」に報復

【5月10日 AFP】(更新、写真追加)イスラエル軍は10日未明、占領地ゴ ラン高原(Golan Heights)に駐留する部隊にシリア側からロケット弾や ミサイル約20発が撃ち込まれたと発表し、シリアに展開するイラン部隊に よる攻撃だと非難するとともに、反撃としてシリアのイラン部隊拠点をミ サイル攻撃したことを明らかにした。国営シリア・アラブ通信(SANA)に よると、シリア国内の複数の軍事基地や兵器庫、軍事レーダーが爆撃され たという。

イスラエル軍の報道官は、ゴラン高原への攻撃は革命防衛隊の特殊部隊 「アルクッズ(Al-Quds)部隊」によるものと非難。撃ち込まれたミサイ ルの一部は迎撃システムで撃ち落としたとし、死傷者はなかったものの軍 は今回の攻撃を「非常に深刻に捉えている」と発表した。

また、イスラエル軍がシリア国内の複数のイランの軍事施設をミサイル攻 撃したと説明。撃ち込まれたミサイルの発射基地のほか、情報部門、兵た ん部門、貯蔵施設、車両などを標的としたと述べた。

今回の攻撃は、イスラエル軍による対イラン攻撃では近年で最も大規模な もの。ただ、イスラエル側は事態の深刻化を望まないと軍報道官は強調した。

一方のSANAは、イスラエルからシリアに向けて撃ち込まれたミサイルのう ち数十発が防空システムによって撃墜されたが、一部が標的に到達したと 報道した。ミサイルが撃ち込まれた具体的な地名は伝えておらず、首都ダ マスカスを標的としたものだったかにも触れていないが、首都では爆発音 が聞こえた。(c)AFP

【写真】 国営シリア・アラブ通信が配信した、シリアの空域でイスラエ ルのミサイルを対空システムが迎撃する様子とされる画像(2018年5月10 日配信)。(c)AFP PHOTO / SANA
<http://www.afpbb.com/articles/-/3174047?pid=20105417>http://www.afpbb.com/articles/-/3174047?pid=20105417
【AFP】 2018年5月10日 15:28 エルサレム 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎テレビ局は何故この件で大騒ぎをするのだろう:前田正晶

私には良く理解できない報道だ。ヘンリー王子は次男であるし、何故各局 があれほど嬉しそうに報道するするのか不思議に思えてならない。極端な 表現を使えば「世界の重大ニュースではないし、どうでも良いことではな いのか」とすら考えいる。他にもっと重要な案件が世界中に転がっている のではないのか。例えば、金正恩委員長が矢張りと思わせてくれるよう に、トランプ大統領との首脳会談の開催を取り止めるようなことを言い出 したとか。

尤も、加計問題の追及こそはどうでも良いことだと信じているが。それに 我が国ではマスコミでも誰でも何かといえばアメリカを貶すが、事が United Kingdom (英連合王国)となると尊敬一方なのであり、Englishに しても「アメリカとは違ってQueen’s Englishが高級」とでも言いたいよ うな風潮がある。偏向していると思っている。

それと、もう一つ。このヘンリー王子とメーガン・マークルさん(Rachel Meghan Markle)のご結婚報道には私の興味を惹く点があるのだ。それは 「我が国のマスコミは欧米人の『ファーストネーム、ファースト』の原則 が未だに解らず、常にファーストネームを名字の如くに扱って報じる姿勢 のおかしさ」が、この件の報道では全く現れていないのだ。全ての局がと 言って良いほど「マークルさん」とラストネーム(=名字)で呼んでいる 点だ。やっと解ってきたかと思わせるが、私は単なる偶然だと
思っている。

1945年に戦争が終わって名字と名前の順序が我が国とは反対である欧米の 人たちとの交流が始まって73年も経ってしまった今になっても、ほとんど のテレビ局は欧米人を「マイケルさん」だの「ポールさん」という具合に 名字ではない呼び方をしている。

それでも不思議なことに「マイケルさん」は「マイケル・ジャクソン」の ことだと判ってしまうようだし、「ポールさん」は「マカートニー」を指 していると通じるようだ。では、何でUKの王子の婚約者は「マークルさ ん」になってしまうのだろう。

あれほどおかしなカタカナ語を濫用する連中が、何故ここだけは「メーガ ンさん」としないのだろう。チャンと判っているのだったならば、もう好 い加減に「メジャー」(正しくはと言うか私の望みは「メジャー」だ が)や「セキュリティー」(正しき「セキュアリテイー」か「セキュアラ テイー」だが)のような誤ったカタカナ表記を使うのを止めたらどうだろ うと言いたい。


 ◎海外を知ることには目に見えない効果がある:前田正晶

私は世界で20ヵ国しか行っていませんし、南米とアフリカと中近東は行け る機会もありませんでした。この掲題の件について、今週にMI氏と意見交 換の機会がありました。同氏はその中で下記のように言われましたので敢 えて紹介しておきます。

<でも、海外体験は人生、人生観、国家観を養うには非常に良い経験だと 思います>

これには私は全く同感です。私はアメリカの会社に移ってから数ヶ月後に お世話になっていた日本の会社の大阪支店長にお目にかかる機会があり、 暫く語り合ったところ「物の見方のスケールと視野の広さが違ったな」と 感心されました。

だが、当人には何処が変わったのかサッパリ解りませんでした。こういう 事は後にW社に移ってきた何名かが言っていました。

これなどはアメリカの会社に移ったからこそ学習できたというか習得し得 た数少ない(?)有難い点だと思うのです。尤も、同じアメリカの会社で も中小の部類の会社ではそうは行かないかも知れませんが、アメリカ人の 物の見方を知る機会を得たのは大いなる収穫だと認識しております。

私は日本の会社時代の1970年夏に、生まれて初めての海外旅行であり出張 だった東南アジアを回る前に、数人の海外経験者に「東南アジア諸国を 回って見れば、何となく偉くなったような気がするぞ」と聞かされまし た。実際に現地を見て「なるほど」と感じたことはありました。良い経験 で、確かに世界が少し広くなりました。

また、長年親しくしてきた商社マンは言いました「海外から帰ってくると 『我が国ほど良い国はない』と実感が湧いてくる」と。私も将にその通り だと思っております。

私は日本駐在マネージャーでしたから、年に6〜7回はアメリカを往復して 合計で3〜4ヶ月は滞在している計算になりました。

私はアメリカに到着して空港から外に出ると「また違う国に来てしまっ た」と痛感し、帰国して「矢張り全ての点に於いて我が国が最も優れてい る」と実感していました。要するに「諸外国を見て初めて自国の良さが解 る」のですが、これは自惚れではなく、外国を見なければ視野も広がら ず、知識もついてこないということだと思っております。それを会社を変 わったことで学べたのは僥倖だったでしょう。

私はそういうことを目的にして転進した訳ではなく、飽くまでも多少条件 が良くなる生活の手段として選んでしまっただけのこと。だが、当人がそ の気にならなければ「外国との文化の違い」というか「我が国は如何なる 国で、自分は何者だったか」は見えてこないでしょう。その為には言葉が 解ったことが大きな助けになりました。

因みに、MI氏は「偏向したマスコミの連中を1ヶ月でも欧米等の海外に放 り出して勉強させれば多少は変わってくるだろう」と言われていました。 興味深い発想というか着想だと思っております。海外を見ずして我が国が 如何に優れているかは解らないと言っておられると思います。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

19日の東京湾岸は快晴。散歩した。

土曜日とあって隣の中学校は休み。僻地の山中のような静けさだ。

メルマガの編集も早々に終わり、しようことも無しにCDで北原謙二を聴いた。

                        読者:5576人
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。