政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4685 号  2018・5・14(月)

2018/05/14

                                  
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4685号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年5月14日(月)



            そして誰もいなくなるのか:石岡荘十

          マハティール元首相率いる野党が:宮崎正弘       
             宏池会の外交方針では:櫻井よしこ
           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4685号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━
そして誰もいなくなるのか
━━━━━━━━━━━━


      石岡 荘十


表題は、いうまでもなくアガサ・クリスティーのミステリー小説の名作 『そして誰もいなくなった』(米版And Then There Were None)をもじっ たものだ。刊行されてからかなりなるので、簡単にあら筋をおさえておく。

大西洋の孤島に招待された10人がひとりずつ殺されていく。最後に 誰も いなくなる。犯人は誰か。クローズド・サークルと呼ばれる外界との 往 来が断たれた状況設定の代表的ミステリー作品だとされている。1945年 ルネ・クネールのメガホンで映画にもなっている。

私がアガサ・クリスティーにのめりこんだのは学生時代の‘50年代後半こ とだが、ここではその話をしようというのではない。最近のこの国の状況 が、アガサ・クリスティーの表題を思い起こさせる。

この閉塞状況は大西洋上の絶海の孤島に似ている。情報は燦燦と降り注ぐ が、この国の国民は情報リテラシー、つまりあふれる情報を読む能力に欠 けているらしい。

就中、リーダであるべき鳩は情報が読めない。本メルマガだけでなく、あ らゆるメディアが「ヤメロ、ヤメロ」の大合唱で、これらを読む限り、い まや退任が“既成事実”、決まったことと国民に思い込ませている。

思い起こせば、遡った10人ほどのわが首相はアガサ・クリスティーの描く 絶海の孤島で、それぞれのバックグラウンドや経緯はともかく、消えて いった。

めまぐるしくて細かいことは思い出せないが、ここ5人か10人は首相に なった途端、「ヤメロ、ヤメロ」の猛攻撃に合って倒れたような気がす る。そしていま「鳩ヤメロ、一ヤメロ」の大合唱だ。

自分たちが選んだ首相に、政治のプロ、評論家が罵詈雑言のシャワーであ る。なかには、物書きとしての最低限の品性をも疑わせる単語も駆使する 御仁がいる。

日本人は人を謗るにしても、昔はこんな言い方はしなかったものだ。その 尻馬に乗って、止せばいいのにど素人が訳知り面で「ともかくヤメロ」と 絶叫。

結果、無邪気な選挙民はつい半年前、自分があの人を選んだのはひょっと したら「間違いだった?」「騙された?」とモヤモヤ。やがてそれが確信 に変わり、世論調査に答える。

が、それは本当の世論か、と最近思う。彼らは「そして誰もいなくなる」 リスクに気がついているのか。 

そこで政治問題のプロ、評論家、それに連なる方々にお聞きしたいのであ る。世界の孤島で歴代の首相がつぎつぎに“世論”の餌食になった日本列島 で、鳩は何人目のターゲットなのか。10人目だとすると、これはやばくな いですか。

この島をリーダーのいない極東の孤島にしたいのか。そんなことないです よね。つぎは誰が最適か、ベストではないが誰がベターか、密かな思いは あるはずだ。決まってから、ああでもないこうでももないとケチつけるこ とで口を糊するのは後出しジャンケンのようなものだ。フェアではない。

ここはひとつ、ど素人なのでよく分からないが、プロは当然のこと、追っ かけ素人も「辞めろ」というなら、「辞めさせて、菅にしろとか、舛がい いとか」、はっきり個人名を挙げて宣言してもらいたいのである。それが プロの最低限の見識・責任ではないのか。

本メルマガで何度か同じ趣旨のアピールをしたことがあるが、誰も答えて くれなかった。なぜ?子育ては「褒めて(おだてて)育てる」っていいま すね。そんなことも考えないと「誰もいなくなる」のでは?

それはそうと、アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』で10 人を殺した犯人は誰か。思い出せない。で、アマゾンでハヤカワ文庫を発 注した。    



━━━━━━━━━━━━━━━
マハティール元首相率いる野党が
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)5月10日(木曜日)
         通巻第5697号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(速報)
 マレーシア、マハティール元首相率いる野党が単独過半
  ナジブ親中政権の敗北は想定外。習近平にショックを与えた
**********************************

5月9日行われたマレーシア総選挙の投開票で、日本時間10日午前4時に 野党連合の単独過半が判明、マハティール元首相率いる野党連合が政権を 担うこととなった。

92歳のマハティール元首相は勝利を宣言した。

マレーシア政治は独立後60年にわたって与党が政権を担ってきた。ナジブ 首相は2代目首相ラジブの息子で、いってみれば「太子党」である。
行政の隅々にまで貼りめぐらされた組織、とくに選挙直前の選挙区割り で、与党が負けるはずのない仕組みを作っていた。また反フェイクニュー ス法を急遽制定し、マハティール元首相のキャンペーンを妨害してきた。

にも拘わらず、マレーシアの民衆の反感は強く、またマレーシアのナショ ナリズムを訴えたマハティール元首相の真摯な取り組みに打たれた。かく してマレーシアを統治した与党は下野する。

野党連合の勝利という奇跡は、勝因を探ってみると、ナジブ政権の腐敗へ の嫌悪もさることながら、あまりに中国の経済進出に無策、フォレストシ ティの建設がマレーシア国民の不安を掻き立てたからだ。マレーシアの南 東沖に人工島を中国が建設し、70万を収容するマンション群「フォレスト シティ」を購入した大半が中国人であり、マハティール元首相は、「われ われは中国の植民地ではない」と訴えた。

華僑が35%を占めるマレーシアで、しかもインド系は独自の選挙戦を戦っ た中で、野党が勝利したのである。

北海道を買い占める中国資本を目の前にして、北海道閔は次にいかなる行 動をとるのか。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)金正恩の大連訪問のことを、貴誌は「習近平の関心はトラ ンプ大統領と金正恩会談に釘を刺し、牽制することだ」と書いておられます。

 一方のトランプ米大統領は、目の前にぶら下げられた「ノーベル平和 賞」に目が眩んで、金正恩といい加減なところで妥協してしまうのではな いか、その結果、日本にとっては最悪の結果となるのではないか、という 疑念が頭を去りません。

それはちょうどチェンバレン英首相(当時)が「平和だ、平和だ、何よりも 平和が大事だ」とのマスコミの大合唱に押されて、ミュンヘン会議でヒッ トラーに妥協してしまい、目先の平和は勝ち得ましたが、その結果とし て、第二次世界大戦を惹起してしまったように、です。
先生はどうお考えでしょうか、ご多忙のところ甚だ恐縮ですが、お教え       下 さい。                (唯臥独村)


(宮崎正弘のコメント)オバマに突如ノーベル賞を与えたのは、当時の欧 州リベラル派の合意で、アメリカの外交路線の方向を左へ修正させる隠れ た目的があったように見受けられますが、今年、万が一にトランプが受賞 しても、路線変更はないでしょう。

 トランプの周りは、いまやポンペオ、ボルトン、ナボロと「トランプよ り右」の人ばかりです。イラン核合意からの離脱はトランプの選挙中から の公約であり、また「ボルトンの勝利」(『ナショナル・インタレスト』 誌、5月8日)です。

ノーベル賞云々の囁きは、リベラル一派が、トランプ大統領の弾劾はど うも無理と分かって、こんどはトランプ大統領そのものの思考を外側から 変えようとする策謀と取れますね。

しかも、イラン核合意離脱直前のタイミングで、このノーベル賞を持ち 出して、揺さぶりを掛けようとしたことは明白でしょう。

核合意に留まることを進言してきたマクマスターと、ティラーソンを解任 し、核合意離脱を主張してきたポンペオを国務長官に、ボルトンを大統領 補佐官に差し替えたのは、いまから思えば、この伏線だったのでしょう。


   ♪
(読者の声2)日本国史学会 南北朝鮮分離独立70年シンポジウムのご案 内です。

              記

【日時】 平成30年5月12日(土)14:00 〜17 :00
(開場13 時30分)
【基調講演】 渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問、前総長)「韓国の漂流、福 澤諭吉の慧眼」

西岡 力(麗澤大学客員教授)「南北分断の歴史的真相」
        基調講演後、質疑応答を含めたパネルディスカッション
【会場】 拓殖大学文京キャンパス C館C407教室(東京メトロ丸ノ内線 「茗荷谷」駅下車徒歩3分)
【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円
(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)
【主催】 日本国史学会(代表理事:田中英道東北大学名誉教授)


          
━━━━━━━━━━
宏池会の外交方針では
━━━━━━━━━━


    櫻井よしこ

「平和憲法重視の宏池会の外交方針では国際政治の大きな変化に対応で きない」

米朝関係を背後から操るのは中国である。米中関係の中で翻弄されるのは 韓国である。米中韓朝の四カ国が狙うのは日本国の財布である。他方、日 本は北朝鮮の核やミサイル問題も、そして拉致問題も解決しなくてはなら ない。日本がどの国よりもしっかりと足場を固めるべき理由である。

国際政治の力学が大きく変化するとき、何よりも重要なのは世界全体を見 渡す地政学の視点だ。150年前の明治維新でわが国は大半のアジア諸国と 異なり、辛うじて列強諸国の植民地にされずに済んだ。当時の人々が、わ が国に足らざるものは経済力と軍事力だと認識し、富国強兵の国家目標を よく理解し、あらゆる意味で国力強化に力を尽くしたからだ。

しかし、もうひとつ大事な要因があったことを、シンクタンク「国家基本 問題研究所」副理事長の田久保忠衛氏は強調する。

「ペリーが来航した1853年にクリミア戦争が始まり、ロシアと英仏がオス マン帝国を巻き込んで世界規模の戦いを繰り返しました。8年後、米国で 南北戦争が勃発、日本を窺うペリーらの脳裡には祖国の危機がよぎったは ずです。明治維新の大業はこのような外圧の弱まりにも扶けられてなされ たと思います」

政府と国民の意識の高まりと、外圧の弱まりの中で、150年前、日本国は 辛うじて国難を切り抜けた。

現在はどうか。中国の野心的な動きに明らかなように外的脅威が弱まる気 配は全く無い。国民、そして多くの政党にも、危機意識が高まっていると は思えず、これこそ最大の危機だ。外的内的要因の双方から、現在の危機 はかつてのそれより尚、深刻である。

そう考えていたら宏池会が決意表明した。「宏池会が見据える未来 より よきバランスをめざして」と題された提言を見て心底驚いた。安倍政権の 下で5年間も外相を務めた岸田文雄氏が長を務めるその派閥の提言がこれ なのか。岸田氏が外相として展開した日本国の外交と、宏池会が見据える 未来は全く違うではないか。このギャップは何なのか。

宏池会の政策には三つの重要な柱が書かれている。(1)トップダウンか らボトムアップへ、(2)対症療法から持続可能性へ、(3)自律した個 人、個性、多様性を尊重する社会へ、である。

また「K-WISH」として、Kind、Warm、Inclusive、Sustainable、humaneの 5つの英単語が掲げられた。日本国の総理を目指そうと言う政治家がな ぜ、自分の思いを英単語の羅列で表現するのか、理解できない。

加えて、「Humaneな外交」の項には「平和憲法・日米同盟・自衛隊の3本 柱で平和を創る」と明記されている。だが、平和憲法の欠陥ゆえに、日本 は国際社会で苦労している。

宏池会の一員である小野寺五典防衛相は、私の尊敬する政治家の1人であ る。防衛相として米国のみならず各国の軍事や安全保障に関連する実態を 知悉する氏にとって、日報問題に関する日本の国会論議のおかしさは、身 に沁みるものがあるはずだ。それはひとえに「平和憲法」と呼ばれる現行 憲法の虚構と欺瞞に満ちた立てつけゆえであろう。

また平和憲法では日本を守れず、日米同盟も維持できにくいことを、米国 政府首脳、とりわけ軍事専門家との対話で誰よりもよく理解しているの が、防衛相の小野寺氏であろうに。
  
 宏池会の3大課題の筆頭に「トップダウンからボトムアップへ」があ る。安倍氏の力強い「政治主導」の逆を行こうというのであろうか。安倍 政権打倒の政局に入ったのか。だとしても、宏池会の平和憲法路線ではこ れからの国際社会の荒波は決して乗り越えられないだろうと思うがどうか。
『週刊ダイヤモンド』 2018年5月12日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 Number 1230 


         
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━

 
 ◎独ボンへの「少女像」設置計画 日本総領事館が抗議

【ソウル聯合ニュース】ドイツの韓国系住民らがボンの女性博物館に旧日 本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」の設置を進めていることについ て、在デュッセルドルフ日本総領事館が博物館側に抗議していたことが韓 国系住民らでつくる市民団体への取材でこのほど分かった。

団体の代表によると、先月30日に同博物館への少女像設置計画を聯合 ニュースが報じたところ、その5日後に日本総領事館の関係者が博物館を 訪問し、館長に抗議した。同関係者は慰安婦被害者の数が正確に分かって おらず、被害者は自発的に慰安婦になったなどと主張したという。これに 対し館長は「実際にあった歴史の時計は戻せない」と抗議を退けた。

 団体は韓国政府が今年から「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と定め た8月14日に合わせ、少女像を館内に立てることで博物館側と合意して おり、現在、像の設置や慰安婦問題の国際シンポジウムにかかる費用の募 金活動を実施している。総費用は7万ユーロ(914万円)。設置を予定し ている少女像はソウルの日本大使館前のものと同じものだという。

設置されれば、欧州で2つ目の少女像になる。1つ目はドイツ南部のバイ エルン州ウィーゼントに昨年3月に設置された。像には慰安婦の歴史的な 背景や少女像に関する詳しい説明などが書かれた碑を添えるはずだった が、日本の抗議により実現できなかった。このためドイツの韓国系らは同 像を「未完成」だと残念がり、昨年末に今回のボンへの少女像設置などを 推進している市民団体を発足させたという。

【写真】ボンの女性博物館に設置される予定の少女像と同じ像=(聯合 ニュース)
<http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2018/05/13/AJP20180513000200882_01_i.jpg>http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2018/05/13/AJP20180513000200882_01_i.jpg
【聯合ニュース】 2018/05/13 10:38 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 

 ◎中国が初の国産空母、試験航行 海洋強国の建設推進

【北京=藤本欣也】中国初の国産空母が13日、大連沖で試験航海を始め た。中国国営メディアが伝えた。中国の空母は、旧ソ連の「ワリヤーグ」 を改修して2012年に就役した「遼寧」に続き2隻目。上海では3隻目の空 母も建造中で、習近平政権が進める強軍建設が加速している。

初の国産空母は「遼寧」をモデルに大連で建造され、2017年4月に進水し た。就役は20年までの予定だったが、早まる可能性もある。

初の国産空母の艦名は明らかではないが、中国の官製メディアは「山東」 と報じている。試験航海をめぐっては、海軍創設記念日の4月23日前後に 行われるとの観測が出ていた。

【写真】 中国初の国産空母=9日、遼寧省大連市(共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/180513/wor1805130008-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/180513/wor1805130008-p1.html
【産經ニュース】 2018.5.13 10:16 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 

 ◎高速鉄道計画を見直しへ マハティール首相が表明

マレーシアのマハティール首相は12日の記者会見で、同国とシンガポール を結ぶマレー半島高速鉄道計画などを含む外資による事業を見直す方針を 示した。

 マハティール氏はマレーシアで中国による大型開発事業が増えているこ とに懸念を示していた。全ての国と等しく友好関係を保つことを外交政策 の基本に据えると強調し、それぞれの事業が「私たちの利益になるのかを 判断するために見直す」と説明した。

 高速鉄道はクアラルンプール−シンガポール間を約1時間半で結ぶ計画 で、日本や中国が受注を競っている。入札手続きは昨年12月に始まり、 来年9月までに事業者を選定する予定だ。

【写真】 12日、記者会見するマレーシアのマハティール首相=クアラ ルンプール近郊(共同)
https://www.sankei.com/world/photos/180512/wor1805120036-p1.html
【産經ニュース】 2018.5.12 20:31 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 

 
 ◎金正恩の狙いは在韓米軍の撤退 それを必死に手助けする韓国

米朝トップ会談で、アメリカは北朝鮮が核を完全に放棄しない限り関係改 善に応じない構えだが、「北朝鮮が核を手放すことは絶対にあり得ない」 と指摘するのは、拓殖大学教授の呉善花氏だ。呉氏がその見立てを解説する。

              * * *

米朝会談でトランプ大統領がどう出るかは未知数だ。韓国の右派は、38度 線近くに配備されたロケット砲による反撃の機会を北朝鮮に与えず、ピン ポイント攻撃できるならば北朝鮮を潰してほしいと願っているし、核放棄 がない限りトランプがそう動く可能性は否定できない。

そのような事態を阻止するため、「アメリカが北朝鮮を攻撃できない雰囲 気」を醸成しようと躍起になっているのが文在寅政権だ。

北朝鮮との対話路線を掲げて当選した「親北」の文在寅大統領は、平昌五 輪を徹底的に政治利用し、これでもかと平和ムードを演出した。

北朝鮮からは芸術団が現地に送り込まれ、南北統一を願う歌が流れた。金 正恩の妹・金与正は韓国国内で「金与正の微笑は世界を魅了した」と評価 され、「モナリザのようだ」と讃える声まで出た。

五輪後も韓国のアイドルグループを中心とした韓国芸術団を北朝鮮に派遣 し、南北融和を世界にアピールし続けている。

世界は「平和」「対話」という言葉に弱く、すでに戦争回避を期待する雰 囲気が満ちているが、別の意味で本当に恐ろしいのは「戦争が起こらな かった」場合だ。

北朝鮮のいう「非核化」は北朝鮮の核放棄ではなく核搭載米艦艇などの退 去を含めた「朝鮮半島の非核化」であり、結局のところ在韓米軍の撤退を 意味する。

平和ムードでアメリカに戦争を起こさせず、北朝鮮の核を「凍結」したま ま米軍を韓国から撤退させるのが金正恩の狙いであり、それを必死に手助 けしているのが韓国なのだ。

文在寅が描くシナリオは、現在、アメリカが握っている戦時作戦統制権を 2020年代半ばまでに韓国が取り戻し、在韓米軍を撤退させる。そして「後 は我々民族の問題だ」と主張して南北で平和協定を締結し、統一に向かう というものだ。

在韓米軍の撤退は中国の思惑とも一致する。中国が「追加配備はしない」 という条件で韓国のTHAAD配備を事実上許容したのも、3月に金正恩を北京 に招待したのも、米軍がいなくなれば朝鮮半島全体を中国の影響下に置く ことができると考えているからだ。

 【PROFILE】呉善花/1956年韓国済州島生まれ。東京外国語大学大学院 修士課程修了。現在、拓殖大学国際学部教授。著書に『韓国と北朝鮮は何 を狙っているのか』(KADOKAWA)、『超・反日 北朝鮮化する韓国』 (PHP研究所)など多数。※SAPIO2018年5・6月号

【写真】 平壌を訪れた韓国芸術団と面会する金正恩 KNS/KCNA/AFP/AFLO 平壌を訪れた韓国芸術団と面会する金正恩 KNS/KCNA/AFP/AFLO
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180511/soc1805110012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180511/soc1805110012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.5.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 
 ◎対中傾斜に歯止め…太平洋島嶼国と「インド太平洋戦略」共有へ 島サ ミット共同宣言

政府は12日、日本が議長国を務め18、19日に福島県いわき市で開催する 「太平洋・島サミット」の共同宣言に、安倍晋三首相が提唱する「自由で 開かれたインド太平洋戦略」の重要性を盛り込む方向で調整に入った。中 国から援助攻勢を受ける島嶼(とうしょ)国の「対中傾斜」に歯止めをか ける考えだ。

島サミットは3年に1回開催され、パラオなど太平洋14カ国の首脳と、 オーストラリア、ニュージーランドの閣僚を招待している。

これまでは防災や環境の分野での協力が主な議題だったが、中国の急速な 海洋進出を受け、今回は安全保障分野にも重点を置く。

日本政府が特に警戒しているのは、中国の援助に伴って島嶼国の対中債務 が膨らんでいることだ。14カ国のうち6カ国が台湾と外交関係を有してお り、「一つの中国」原則を堅持する中国は、援助攻勢で台湾との外交関係 解消を狙う。

中国による援助は島嶼国の軍事拠点化にもつながりかねない。実際、アフ リカでは、巨額の対中債務を抱えたジブチに人民解放軍初の海外基地が建 設された。

豪メディアは先月、中国と南太平洋のバヌアツとの間で軍事拠点建設に関 する事前協議が始まったと伝えた。両政府は報道内容を否定したが、バヌ アツは対中債務が深刻とされる国の一つで、外務省幹部は「米国と太平洋 を二分したい中国にとって、南太平洋の拠点は絶対にほしいところだ」と 神経をとがらせている。

一方、島嶼国側には、対中強硬姿勢が前面に出れば支援打ち切りを招きか ねないという懸念があり、3月の島サミット準備会合ではインド太平洋戦 略への協力に慎重な意見が相次いだ。

日本政府はこうした事情も考慮し、戦略が特定の国を敵視したものではな いことが理解されるよう、慎重に文言を調整する構えだ。
【産經ニュース】 2018.5.13 06:00 【産經ニュース】


 ◎1トランプ大統領と金正恩委員長の会談が如何なる結果を生じるか:前 田正晶

トランプ大統領と金正恩委員長のシンガポールにおける会談の6月12日ま でには、丁度1ヶ月が残っている。その間に色々と両国の事務方が議題そ の他の準備を整えるべく懸命の作業が続くのだろうと思っている。

経験上から言えば「米国の大手企業における大きな会議は、関係する部門 の全員が各自に割り当てられた発表なり討論なりの準備をに長い時間をか けるので、会議そのものが始まった時には既に終わったと言って良いほど 完璧な態勢を整えて参加するようになっている」ものだ。

その観点から見れば、ポンペオ国務長官(Michael Pompeo)が既に2
度も平壌を訪れて金正恩委員長以下と会って懇談しておられる以上、ある 程度以上の議題や式次第等についての話し合いが行われ、あの3人の韓国 系アメリカ人が解放された後でも議題等々の準備の話し合いが継続されて いても不思議はないと思っている。

その肝腎の議題であるが、報道によれば「トランプ大統領というかアメリ カ側は飽くまでもDPRKの“CVID”の達成にあり、そこまでのことを金正恩委 員長に了解させ認めさせることが最大の狙いであるだろう」ということの ようだ。ではDPRKは何を目指しているのかについては「非核化は認めるよ うだが、その見返りともいうべき金正恩委員長体制の維持を求めるだろ う」とも見られているようだ。

私が考えても、トランプ大統領は「これまでに少なくともアメリカという か自由世界の諸国は、3度ほどDPRKが約束したはずのことを反故にされた 経験があった事を肝に銘じて交渉の席につくのだろう」となる。如何に事 前に議題が準備されていようと、いや両国が納得してその内容で討論しよ うと合意するような議題が整っても、現実に会談が始まるまでは多少以上 の紆余曲折があるだろうとも考えられる。

そこで会談が現実に始まったとして、トランプ大統領と金正恩委員長との 間に和やかで穏やかに討論が進むのだろうか。アメリカ人であるトランプ 大統領が「事前に何処かに落としどころを密かに用意されて、その言わば 双方の主張の中間点のようなところで会談を収めることがあるのだろう か。両首脳がお互いの主張の食い違いに気づき、会談を円満に終わらせよ うと議論を何らかの妥協に導こうと譲り合うこと」があるのだろうか。私 にはこのような結末というか終わり方は到底想像できないのだ。

この辺りに会談の場所や日程が決まる遙か以前にトランプ大統領が既に 「席を蹴って立ち去る事も云々」と言われたこの会談の難しさがあると思 うのだ。私が経験した限りのアメリカの企業の交渉術では、副社長兼事業 本部長かそれ以上の地位にある者が交渉の席にいれば話は別だが、我が国 でいう営業部長や課長といった程度の地位にありその地位に与えられた権 限では、交渉相手と妥協するとか、自社の主張と相手側のそれを足して2 で割ったような中間点で折り合う権限などは最初から与えられていない のだ。

ましてや、今回はアメリカで最高の権力と権威と決定権を持つ大統領が、 DPRKの金王朝の三代目と限界ギリギリのまでに至るような壮烈な議論と討 論をする場となるのだ。即ち、私が繰り返し使ってきたアメリカ式討論の 精神的な主柱である「論争と対立を怖れてはならない」との立場に立って 徹底した激しい討論が展開されていく場になると思っている。繰り返しに なるが、両首脳が妥協を目指しての会談にはされなくとも、全く不思議は ないと考える次第だ。

落としどころがなければ、あるいは会談は決裂して再度の会談を約して別 れるか、一部で言われているようなアメリカ側の強行派が軍事力の行使に 出ようと主張するのか、その辺りは予断を許すものではあるまいと思って いる。または、トランプ大統領の頭の中に「妥協」だの「落としどころ」 などという考え方は最初から無しで会談に臨まれると思っている方が自然 だろうと考えている。

私はこの会談を歴史的だの何のと騒ぐ前に「両首脳がお互いに譲れない一 線を引っ提げて激論を展開させればどうなるのか」を心配しておく必要が あると思えてならないのだ。トランプ大統領は「席を蹴って立ち去る」場 合のContingency planにはどのような次の手が準備されているのかを考え ておく必要があるのではないかとも密かに考えている。その二の矢が「軍 事力行使」ではなく2度目3度目の会談となること一人静かに希望的に観測 しているのだが、如何なものだろう。


 ◎◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年5月13日◇◆◇◆◇
▼唸声中国写真/配車サービス滴滴出行、CA強姦殺人事件でサービス停止
[cid:9ec2e7c0-3ab4-4c3b-9643-5c596f997f83]
写真は運転手に殺害されたCAの李明珠さん(21)/中国ネットより
http://www.sohu.com/a/231282233_463728

誰でも登録するだけで運転手になれる配車サービスは安くて便利であると Uberなど超人気であるが、中国の配車サービス滴滴出行で起こるべくして 起きた事件が今回の強姦殺人事件である。

倫理的道徳的な基準を考えずに ただ経済的なことを優先させれば、こう いった事件が起きる。中国国内だ けでも殺人事件まで行かなくとも、既 に14件の配車サービスによる強姦事 件が起きているようだ。

滴滴出行では今回の事件を受けて、登録されているすべての運転手の見直 しを行うために12日よりサービス停止をしている。李さんを殺害した凶悪 犯の劉振華(27)は100万元≒1724万円の懸賞金が出ているが、いまだ逃走中 である。
事件詳細は以下にて
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12375185635.html

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12375540368.html
誕生日の音楽映像(ギル・エヴァンス、ジャズピアニスト、編曲家)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12375502307.html
2018/5/13 唸声


◎NASA、「火星ヘリコプター」計画を発表

【5月12日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は11日、2020年に初めて火星にヘ リコプターを送る計画を発表した。このドローンのような小型無人ヘリに よって火星に対する理解が深まることが期待されている。

シンプルに「マーズヘリコプター(Mars Helicopter、火星ヘリコプ ター)」と呼ばれるこの機体の重量はわずか1.8キロ足らず。胴体部分の 大きさはソフトボール程度だ。

マーズヘリコプターは火星探査機「マーズ2020(Mars 2020)」の下部に 搭載される。マーズ2020は車輪付きの火星探査ローバーで、火星環境の居 住可能性を調べたり、古代生命の痕跡を調査したりするほか、天然資源や 将来の有人探査における危険性なども見極める。マーズ2020は2020年7月 に打ち上げられ、2021年2月に火星の地表に到達する計画になっている。

NASAのジム・ブライデンスタイン(Jim Bridenstine)長官は声明で 「NASAには数々の史上初を成し遂げてきた輝かしい歴史がある」「別の惑 星の空でヘリコプターを飛ばすというアイデアにワクワクする」と述べ た。火星でのヘリコプター飛行まだどの国も成し遂げていない。この事業 はNASAジェット推進研究所(JPL)の技術開発プロジェクトとして、2013 年8月に始まった。

火星の薄い大気の中を飛ぶために、この宇宙ヘリは超軽量でありながらも 可能な限りパワフルでなければならない。

JPLのマーズヘリコプタープロジェクトの責任者ミミ・アウン(Mimi Aung)氏は「地球上でヘリコプターが飛行した最高高度は約4万フィート (約1万2200メートル)だ」「火星には地球のわずか1%ほどの大気しかな いのでヘリコプターが火星の地表にある時点で、(大気の薄さは)既に地 球の高度10万フィート(約3万500メートル)に相当する」と述べた。

NASAの声明によると、マーズヘリコプターは地球上のヘリコプターの約10 倍に当たる毎分約3000回転の二重反転ローターを2組装備し、薄い大気中 でも揚力を発生させることができる。

■火星探査に「鳥の目」を

マーズヘリコプターは備え付けの太陽電池でリチウムイオン電池に充電 し、火星の夜の寒さ対策として加温装置も備える。地球上の管制官の指示 を受信・解釈し、自律的に行動するよう設計されている。

30日間で5回の飛行試験を行う計画で、1回ごとに飛行距離を伸ばし、最終 的には数百メートルの飛行を目指す。最初の飛行では、約3メートル垂直 上昇し、30秒間ホバリングすることが目標とされている。

NASAはマーズヘリコプターを失敗の可能性も高いが成功すれば大きな価値 を持つ技術を実証するものだと位置付けている。成功すればローバーでは 不可能だった場所にも到達できる将来の火星探査ミッションのモデルとな り得るが、失敗したとしてもマーズ2020の火星探査ミッション全体にはそ れほどの打撃とならない。

NASAのトーマス・ザブーケン(Thomas Zurbuchen)科学局長は「将来の探 査機には、隣の丘の向こうにあるものを明確に捉える能力が不可欠だ」と 述べた。

「地表や軌道上から火星を見ることに関しては既に素晴らしい能力を持っ ている。これにマーズヘリコプターからの鳥の目の視点が加われば将来の 火星探査ミッションがどれほどの成果を挙げるのか、想像することしかで きない」 (c)AFP/Kerry SHERIDAN

【写真】 米航空宇宙局(NASA)のマーズヘリコプターのイメージ図。 NASA提供(2018年5月11日提供)。(c)AFP PHOTO / NASA/JPL-Caltech
<http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/1/700x460/img_11527049a0651f4c3ac974b648bce35b158909.jpg>http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/1/700x460/img_11527049a0651f4c3ac974b648bce35b158909.jpg
【AFP】 2018年5月12日 16:04 タンパ/米国 〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

14 日の東京湾岸は曇天。

13日の東京湾願も曇天。いつものように近くの都立猿江恩賜公園を散歩し たが、彩の少ない園内でただ一つ『宇津木』が白く咲き誇っていた。

                          読者:5576人
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。