政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4676 号  2018・5・5(土)こどもの日

2018/05/05

                                  
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4676号
□■■□──────────────────────────□■■□


      2018(平成30)年5月5日(土)



        日本語をなぜ“片仮名文字”にする:渡邊好造

      加計問題巡る首相への「嘘つき」批判:櫻井よしこ                            
                            
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4676号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
日本語をなぜ“片仮名文字”にする
━━━━━━━━━━━━━━━━


           渡邊 好造

わが国には漢字という折角の表意文字があるのに、いつのまにか聞いたこ ともない英語、仏語などをもとにした片仮名文字に変えてしまう。

それで、意味不明にしたり、都合のよい解釈をする。いかにも目新しく、 恰好よく見せかけているだけではないか。ちょっと拾ってみるだけでも腹 がたつ。

 [片仮名文字=日本語なら⇒本当の裏の意味]

1)カジノ=博打場、とばく場⇒堂々とてら銭をとる公共の超法規的賭場施 設。もうすぐ日本にも。

2) シェフ=優秀調理士⇒板前、板長、料理人、包丁頭なら目の前で調理し てくれる。シェフは命令するだけ。

3)タレント=芸人⇒ただのお笑い芸人なのになんでも完全にこなす能力 がありそうで、照れず厚かましい。

4)コンシェルジェ=ホテルの接客責任者⇒客がどんな悪辣なことを言った り、したりしても我慢できる接客係。

5)ファイナンス=金貸し⇒利息も安く、簡単に貸してくれ、取立ても厳し くない善意の金融業者。

6)コンプライアンス=規定・法律を遵守した行動⇒規定・法律の抜け道を どこに見つけるかが秘訣。

7) マニフェスト=公約⇒公に約束はするが、後で訂正自由。最近の貼り 薬”膏薬”は剥れないのに。

8)アジェンダ=政策課題⇒期限がなく実行希望の政策。後で間違いなく" 唖然とする"。

9)タトウ-=刺青⇒やくざのいれる全身のモンモンとは違い、体の一部に 化粧するような軽い感覚。

10)エッセイ=随筆⇒タレントが「エッセイ書きました」は、起承転結の ない日記、手紙、メモなどの駄文が多い。

11)コラボレ-シヨン=協同競演作業⇒過去の栄光をひきずる者同士の再生 競演策。

12)レシピ=調理法⇒美味そうに感じさせる秘密の調理法。美味くない時 の表現”この味は玄人好みですね”

13)パフォ-マンス=表現、才能、処理能力⇒派手な言動、ごまかし、でた らめ演技。

14)リベンジ=雪辱する⇒仇討ち、復讐、返り討ち、闇討ち、暗殺。

15)ホ-ムレス=住む家のない哀れな人⇒道路や公園を不法に占拠する同情 の余地のない浮浪者、乞食。

16)バッシング=たたく、攻撃⇒高収入、好待遇に見合う行動、成果をあ げないとやっかみで眼の敵にされる。

17)パテシエ=製菓技術者⇒砂糖とクリ-ムをたっぷり使い、高血圧や糖尿 病を忘れさせてくれる菓子職人。

18)ボランテイア=時間と能力の無償提供奉仕⇒作業量に見合った経費の いらない、善意に期待した労働。

19)アドバイサ-=助言者⇒野球賭博や脱税など楽して儲かることを教えて くれる人。

20)バックパッカ-=リュックサックを背負う旅人⇒金のない貧乏のふりを して、安上がりの旅行をする人。

21)リーズナブル=価格が手ごろなさま⇒品質が良く、より安いのを手ご ろというが、、。つい騙されやすい価格。

22)キャンペーン=企業・団体の目的をもった宣伝活動⇒消費者のためと みせかけて、自社の販売拡大が狙い。

23)アウトソ-シング=外部発注⇒下請け会社に無理やり安く発注し、資金 が少なくてすむ経営方法。

24)アシスタント=助手⇒安い給料で便利にこき使える我慢強い見習い人 で、「今にみておれ」と歯噛みしている。

25)エコカ-=燃料節約車⇒燃費が安いといわれる高級車で、税金で補填し てくれるのでよく売れる車。

26)コメンテ-タ-=解説者⇒聞かれたことの3倍以上にしゃべりまくるこ との出来る人。「、、そうすね」は失格。

27)カリスマ=教祖⇒一見すると能力ある風で、他人と違うことをする目 立ちたがりの超変人。

28)コンテンツ=内容物、中味⇒内容のない、中味のないものでもなんと なく見たくさせる。

29)セレブリテイ=話題の人 、有名人⇒親の莫大な遺産を相続しただけ で、実力があるとは限らない。

30)モラトリアム=(融資金返済)一時停止⇒単なる一時停止なのに、 「もう取らぬ」と全額返済不要と錯覚させる。

ハングル文字に統一した韓国では、漢字の自分の名前が読めない人が現れ たという。中国の物まね商品、商標権侵害を非難したら「日本は漢字を盗 んだ」と開き直った。その大事な漢字を略字にしてしまう中国は変な国だ。

片仮名文字はこれからも増え続ける。以上、日本語で”ボヤキ”。(完)

    
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━
加計問題巡る首相への「嘘つき」批判
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「加計問題巡る首相への「嘘つき」批判 重要政策の反転こそ天に唾する ものだ」
4月10日、「朝日新聞」が朝刊1面に「加計巡り首相秘書官」「面会記録に 『首相案件』」の見出しを掲げて報じた。3年前の2015年4月2日、愛媛県 及び今治市の職員と加計学園の幹部が(首相官邸で)柳瀬唯夫首相秘書官 (当時)と面会し、その際柳瀬氏が「本件は、首相案件」と述べたという のだ。
4月11日、国会ではこの「職員メモ」を巡って激しい質問が飛んだ。「希 望の党」代表の玉木雄一郎氏は、安倍晋三首相を「嘘つき」と批判した。

尋常な批判ではない。安倍首相が、「嘘つきと言うからには、その証拠を 挙げていただきたい」と反論したのは当然である。こうした国会の状況 を、前愛媛県知事の加戸守行氏は憤りを込めて批判する。

「加計学園獣医学部新設問題の本質をなぜ見ないのでしょうか。岩盤規制 を切り崩そうとした安倍政権と、それを守ろうとした文部科学省や日本獣 医師会の闘いだったのです」

中村時広愛媛県知事は冒頭のメモは確かに県の職員が作成したもので、自 分は職員を信じていると述べた。一方県庁の役人に「首相案件」と述べた とメモに書かれた柳瀬氏は、これを明確に否定した。「朝日」に寄せた氏 の反論のポイントは以下の通りだ。

●2015年4月当時は50年余りも新設が認められていなかった獣医学部の新設 をどうするかという制度が議論されており、具体的にどの大学に適用する かという段階ではなかった。

●実際、その後「石破4原則」が決定、具体策の検討が開始された。

●翌、16年11月に獣医学部新設が国家戦略特区の追加規制改革事項として 決定された。

●具体的地点(大学)の選定は自分が首相秘書官の職を離れてかなり時間 が経って始まった。

●従って、自分が(15年4月段階で)首相案件だという具体的な話をするこ とはあり得ない。

獣医学部新設を申請していた当事者の加戸氏は次のように語る。

「私たちは政府に獣医学部新設を15回も申請して15回全てはねられた。内 5回は、安倍内閣によってはねられたのです。安倍さんに『首相案件』だ という気持ちが少しでもあれば、加計学園の獣医学部新設はもう何年も前 に実現していたはずです。

加計学園が獣医学部新設を認めてもらえたのは、国家戦略特区諮問会議に 民間の有識者が委員として参画し、彼らが既得権益にしがみつく獣医師会 と文科省の抵抗を打ち砕いたからです」

諮問会議は一連の審議には一点の曇りもないと発表している。では「職員 メモ」をどうとらえればよいのか。加戸氏の説明だ。

「面会日は2日、メモ作成は4月13日、実際の面会日の11日後です。記憶に 基づいて作成したことがうかがえます。実際の会話のニュアンスがどの程 度正確に反映されていたかも考える必要があります。柳瀬氏は否定してい ます。私も官僚でした。その体験から考えて、柳瀬氏はどぎついことなど 言っていないだろうと思います」

この職員メモには下村博文氏が、安倍首相、加計孝太郎氏と食事をした際 に語ったとされる言葉も出てくる。それを下村氏は「迷惑だ」と否定した。

「『職員メモ』には首相や加計氏と私が三人で食事したと書かれています が、そのようなことは一度もありません。従って発言もありません」

玉木氏らは首相を「嘘つき」と国会で非難したが、玉木氏以下、全員が、 小池百合子氏の下に走ったとき憲法改正にも安保法制にも賛成すると誓約 した。いま彼らは民進党に戻る中で、これら重要な政策について再び反転 しようとしている。もしそのようなことが現実となるならそれこそ、「嘘 つき」であろう。玉木氏の首相非難は、まさに天に唾するものであろう。

『週刊ダイヤモンド』 2018年4月21日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1228 m


            
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎清宮幸太郎は只者ではないかも知れない:前田正晶

3日も徒然なるままに日本ハムの野球を見てしまった。興味と関心の焦点 はこれまで比較的に低評価してきた清宮幸太郎の出来を見る点にあった。 全打席を見ていた。何分にも栗山監督がDHと雖も高卒の新人を5番で使う のだから、それなりの評価と期待があるのだと思わずにはいられなかった。

3日の相手は楽天の左投げの辛島で、一応の実績がある上の下か中の上辺 りの力はあると見ている投手である。案の定、楽天のバッテリーは私が 「左投げの投手のスライダーが清宮の弱点」と指摘してきたスライダーで 2打席連続で三振に仕留めた。プロの投手としては当然のことで褒めるべ きことでも何でもないと思って見ていた。私はもしも辛島に問題があると すれば、スライダーの曲がり幅が狭いという点かも知れないなという程度 に考えていた。

ところが、清宮は第3打席でその曲がり幅が少ない低めに来たスライダー を見極めて鋭く速い振りで一二塁間を抜くヒットにしてしまった。試合後 のインタービューでも「狙っていた」と言っていたが、目にも止まらない 速さの打球だった。

私はあのヒットは楽天のバッテリーが連日彼を舐めて かかった失敗か、 清宮がスライダー攻めを予測して打ちに行ったのかの何 れか、あるいは 両方かと思って見ていた。何れにせよ、甘く見てはならな い素質の持ち 主であるとは十分に解った。その限りでは只者ではないと言 えると思う。

だが、このまま清宮幸太郎がプロの投手を思うように打ち続けるかは未だ 解らないと思う。それは今年の楽天は出来が悪いし、則本を始めとして投 手陣の出来が悪すぎるので、清宮にしてやられていると思わせているの だ。だが、この楽天との2試合の出来を見て各球団のスカウトマンという か偵察員たちは只者ではないらしい 「清宮対策」を考えてくるだろうと 思う。それにパシフィックリーグには菊池雄星 以外にこれというエース 級の左投手がいないような気もするのだ。

実はこれまでに私は彼を褒めたことがなかった。それは正直なところ、清 宮君は当方の好みの型の運動選手ではないからだが、事ここに至れば、彼 の将来性に 少し興味が湧いてきた次第だ。

 ◎山口達也なる者とTOKIOの事件がそれほど重大事なのか:前田正晶

山口メンバーとやらが不起訴に終わった途端にテレビ局は一斉に「山口達 也」と呼び捨てに変更した。現金なものであると笑いたい。だが、何処の 局もそうだが、産経新聞までが1面に大きな写真入りで残党の謝罪会見を 載せていたのは「お前までもか」とウンザリだった。

私はこのような取るに足らぬ案件が休日中で開催されていないとはいえ、 国会の審議空転や来たるべきトランプ大統領と金正恩委員長の会談等に優 先する話題ではあり得ないと思っている。言うなれば3面記事だろう。

だが、嘗て大宅壮一がテレビを「1億総HAKUCHI化」と評したのと同様 に、低俗極まりないジャニーズのガキどもとその成れの果てがあれほど日 本中のミーハーに人気を得ていることが、我が国の民度を引き下げること に大いなる負の貢献をしているとずっと憂いてきた。

山口達也なる46歳にも達したいい大人が犯したことは確かに怪しからんと は思うが、野党の連中の常套句を借りれば「あんな奴を育てて使って我が 国の若者に害毒を流してきたジャニー喜多川とやらに起用責任があるだろ う」と言いたいのだ。

喜多川なる者に如何なる性癖があるのかなどは知らぬが、全国から年端も ゆかぬ男のみを集めては、妙な衣装を着せて「口パク」だと疑う他ない奇 妙な歌と踊りを混合させてはミーハーとなる青少年のファンを創り上げて きたのは、私は極言すれば犯罪的であるとすら思っている。その彼の積年 の努力が実を結んだのか(?)瓦解寸前と見えるTOKIOを惜しむファンが 多いのは、将に我が国民の低民度化への絶大なる貢献であろう。私は TOKIOなる集団が音楽をやっていることすら知らなかった。

山口達也なる者は辞表を出したが、それをリーダーなる城島茂が預かった と報じられていた。だが、そんなことよりもジャニー喜多川こそが責任を 痛感して退任し、妻だか娘にでも後事を託すのが先決だろう。

何れにせよ、彼ら一族は我が国の罪なき国民の低民度化進行の責任を自覚 すべきだ。特にジャニーズの者を重用する日テレにも反省を求めたいし、 あんな連中を使ってCMを作る宣伝広告会社も困ったものだと思うのだ。

 ◎TBSの解説員の意見:前田正晶

4日の朝は早くから目覚めて4時からTBSを見てしまった。その中で斉藤と いう解説員が聞き捨てならない事を言っていた。それは、入手したばかり の朝刊の見出しを解説したのだが、安倍総理が主張される「第9条への自 衛隊の明記」についてだった。斉藤解説員は女性のアナウンサーにも同意 を求めて「最早自衛隊の存在は否定できない」と言えば、アナウンサーも 「災害出動なのでその貢献度も存在も十分に認識している」と答えた。要 するに「今更憲法に掲げるべきか」ということらしい。

すると解説員は「総理が憲法改正案としてその自衛隊の明記を国民投票で 問えば、国論を二分しているかの感がある憲法改正論議であるから、もし も明記案が否認されるような事態になったらどうするのか。自衛隊の存在 が否定されることになるのではないか」と締め括ったのだった。私はこの 論旨の展開に一瞬理解が止まってしまった。そういう考え方があるとは予 想もしたことがなかったからだ。

この解説員の意見を如何にもTBSらしいと読むべきか、正論とするかは未 だに眠気が覚めていない頭では考えた及ばなかった。皆様は如何に判定さ れるだろうか。

 ◎清宮幸太郎を未だ評価するのは早いか:前田正晶

2日は偶然に日本ハムの試合にチャンネルを合わせてしまった。私はまさ か栗山監督が一軍に上げたばかりの清宮幸太郎を使うとは予期していな かったので、5番でDH出だしてきたのには驚かされた。しかも、相手にな る投手は楽天に移ってきてから余り冴えていない岸ではあっても、我が国 では一流の部類に入るのだから、打てるかなと思っていた。しかも、岸は 珍しく好調だった。

第一打席では岸と捕手の嶋は何を思ったのか、3球目にアウトサイド(ア ウトコースという野球用語は英語ではない)の高めに言わば「訊いてみ る」とでも言いたいような「手を出すかな」というか探りを入れるかのよ うな投球をしてしまった。

そこを清宮君は迷わず手を出して「あわやホームランか」と、一瞬私が 思ったほどの良い当たりをされてしまった。嶋は試合後に「舐めてかかっ たら」などと言ったそうだだが、明らかに作戦の誤り。

それに懲りたか、次の2打席は何れも落ちる球(=チェンジアップ)で三 振に仕留めたが、私は明らかに岸も嶋も軽率だったと思っている。と言う のは、私は清宮は確かに優れた素質の持ち主ではあるが、未だ高校の頃か ら変化球には対応が不十分だったし、左投手のスライダー、特にボールに なる投球には明らかに弱点があるので、プロの世界で打ちまくれるまでに は多少時間がかかるだろうと見ていたからだ。

最後にサッカー出身者としては残念なことがある。それは清宮もそうだ が、大谷翔平もサッカー界にはむざむざと野球に取られてしまったこと だ。遺憾ながらサッカー界にはあの両名のような大型の素材が未だに見当 たらないのだ。いや、釜本以来出現しないと言っても良いかも知れない。 清宮克幸氏は「ラグビーは金にならない」と言って幸太郎に野球をやらせ たそうだが、サッカーは金にならないのだろうか。

それも兎も角、未だに欧州に行って本当の一本目になれた者がいないの は、矢張り野球(とラグビー?)に素材を持って行かれているのではと疑 わせてくれた清宮の登場だった。私はサッカーの日本代表の発展のもどか しさは何も選んできた監督のせいではなく、人材の発掘に問題があるので はないかとすら思う今日この頃だ。「サッカーは兼ねにならないのでしょ うか」とあらためて清宮克幸氏に尋ねてみたい気もするのだが。

 ◎旧日本海軍・高雄警備府を初公開 台湾海軍が今も当時の建物使用

台湾の国防部(国防省に相当)は2日までに、南部・高雄の海軍左営基地 内に残る旧日本海軍・高雄警備府の建物の取材を産経新聞に認めた。建物 は現在も台湾の海軍が使用しており、内部の取材は記録に残る限り内外の 報道機関を通じて初めてという。

警備府は横須賀など「軍港」に次ぐ「要港」の管理・兵站組織。台湾の海 軍司令部が2016年に出版した左営基地の歴史に関する書籍「鎮海靖疆」に よると、旧日本海軍は1940年(昭和15年)、南進の拠点として漁港だった 左営を海軍基地に拡張する工事を開始。43年(同18年)4月、台湾海峡に 浮かぶ澎湖諸島の馬公から警備府を高雄に移した。高雄警備府の下には海 兵団や航空戦隊、病院などが置かれ、将兵約8000名が勤務した。

基地は終戦で国民党政権が接収。警備府の建物は49〜54年に「海軍総司令 部」となり、現在は海軍の戦術の考案や訓練の教本を作成する「教育訓 練・準則発展指揮部」が使用している。旧軍の建物を現在も国防部で使用 しているのは台湾で唯一とみられる。

建物は地上2階(一部3階)地下1階建てで、延べ床面積約6000平方メー トル。室内への直射日光を避ける外廊下式で、71部屋の間取りはほぼ当 時のまま。玄関には日本本土から運ばれたという飾り用の石材が用いら れ、正面ホールに一歩入ると外気より気温が低く感じられた。階段の手す りは木製で、洋風の電灯と合わせて優雅な趣すら感じさせる。

同指揮部の唐華指揮官(中将)は「風の通りが良い上に、高い天井のおか げでストレスを感じにくい。排水など細かな部分が工夫されている」と話 す。2階の唐氏の執務室は、高雄警備府司令官が使用していた部屋とみら れる。

同指揮部は今年が創設70年に当たり、昨年9月から建物内部や日本の国立 公文書館の資料の調査を行ってきた。天井裏から「昭和16年」と印刷され た布地が見つかったことから、建物の建築年は41年と推定したという。

 建物の周囲には亀のような外観をした防空壕(ごう)が20カ所近く残っ ている。建物脇から当時の滑走路と埠頭(ふとう)をつなぐ地下道の跡も 見つかった。調査結果は映像にまとめ、今年8月をめどに公表する方針だ。

左営では一般人の立ち入り制限がない基地の外側にも日本統治時代の建築 物が残る。旧日本軍の官舎群は、後に中国大陸から来た将兵とその家族が 暮らす「眷村」となった。中でも「明徳新村」と呼ばれる地区は高級将校 の官舎が多く、大戦末期に高雄警備府の主計将校だった中曽根康弘元首相 が住んでいたとされる家屋もある。

台湾各地の眷村の多くは台湾の庶民が暮らす外界と隔離され、中国大陸の 各地から集まった人々による特殊な「眷村文化」が醸成された。左営で も、高雄市が住宅の一部の保存を進めているほか、文化・観光施設とする 動きもある。(高雄 田中靖人)

【写真】 現在も台湾海軍が使用する旧高雄警備府(田中靖人撮影)
<https://www.sankei.com/world/photos/180503/wor1805030024-p1.html>https://www.sankei.com/world/photos/180503/wor1805030024-p1.html
【産經ニュース】 2018.5.3 15:45 〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

4日の東京湾岸は快晴。猿江恩賜公園での散歩は快適だった。
                         読者:5576人
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。