政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4667 号  2018・4・16(月)

2018/04/16

                                 
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4667号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年4月16日(月)


        中国のビッグデータは反政府分子や:宮崎正弘

    わが国で今も未確立の公文書管理ルール: 櫻井よしこ 

         トランプ一触即発の状態でけん制:杉浦正章
                                
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4667号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
中国のビッグデータは
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)4月12日(木曜日)
        通巻第5670号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国のビッグデータは反政府分子やスパイの摘発ばかりではない
  国内の金融取引の全てを掌握し、管理する邪悪ビッグブラザーの元締めだ
*********************************

中国は従来の金融監督官庁を統合して「銀行保険監査管理委員会小組」を 立ち上げた。トップは劉?(副首相)である。中央銀行の従来の役目を取 り上げるのか、並立的な組織となるかは不明だが、その目的は単純明快で ある。

2015年の上海株式暴落を、中国政府は管理の不徹底によってシャドー・バ ンキングならびに金融ユニット末端の新興組織(これも影の銀行の範疇に はいる)が、高金利を謳って投資家から金をかき集め、それを信用取引で 4倍、10倍に梃子を効かせて株式市場に注入したからであるとした。

なぜなら株価が下落すれば投資家は証券会社から保証金の追い証を取られ るが、おおくの投資家は借金して、ハイリターンを信じて投資したのであ り、そのメカニズムさえ理解できずに、ひたすら株はあがるものという信 仰がもたらした熱狂的投機だった。

実態はと言えば、太子党や証券にすくう代理人等の空売り、それも巨額の 空売りがなされ市場の狼狽が次の下落を招いたからである。

上海株式市場から蒸発したカネは5兆ドル(当時のレートで500兆円)と 当局は算定している。株式は時価総額の合計から下落額を引けばそうなる が、実際には、それだけの現金が消えたわけではない。5兆ドルというの は時価総額のことである。

「けっきょく監督力が不足したのだ」というのが、中国政府の驚くべき安 易な総括で、再暴落を防ぐには、徹底した管理が必要という共産党独裁者 の狭窄な思考範囲が達した予防策である。

つまり最新のデータベースを使って、銀行間、銀行・証券間、銀行の地方 政府への融資ばかりか、証券と保険の迂回融資、影の銀行の実態を掌握す るために個人の銀行口座の取引記録まで閲覧し、これらのデータから対策 を割り出すという、あくまでも共産党の人民管理方法の発送の延長線から 生まれてきた対策なのである。

「e租宝」とう新興のネット企業は、p2p(ネットでのカネの貸し借 り、当局には届け出だけで良かった)の大手である。[e租宝]に群がっ た投資家がおよそ90万人もいて、ファンドライジングであつめたカネは 77億ドル。

魅力的な高利を謳って、多くのプロジェクトを提示し、薔薇色の将来の収 入を画面に分かりやすく描いて夢を売り、民衆のカネを集めたのだ。
ところが調査した結果、95%のプロジェクトは胡散臭い、実態のないも のだった(サウスチャイナモーニングポスト、4月11日)。

かくして中国のビッグデータは反政府分子やスパイの摘発に向けられるば かりではなかった。国内の金融取引の全てを掌握し、管理する巨大なビッ グブラザーの元締めとなるのだ。 
      

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)先日、勢観房源智が法然の言葉を書き留めた「三心料簡お よび御法語」にある言葉が親鸞の悪人正機と符合することから、両者の教 えには一般に言われているような大きな違いがなく、また悪人正機の意味 も明治になってから清澤満之等によって説かれていたものと大きく異なる ことを私の投稿の中で指摘した。

私はこれを新たな発見であると思っていたが、実は大正6年に醍醐寺で他 にも多くの法然関連の文書が見つかり、何人かの学者が研究した結果が昭 和60年頃にいくつか発表されていることが分かった。

その結論は、法然と親鸞の教えは、殆ど同じであり、悪人正機も法然の教 えを親鸞が口にしたことを唯円が歎異抄の中に書き留めたというものである。

しかし、これは法然を開祖とする浄土宗、親鸞を開祖とする浄土真宗とい う宗門にとって困ったことであり、そのため学者たちは学者の世界の外に 公然とこのことを言えない風潮があるということがわかりました。

20年くらい前にある韓国人の学者が国際法上竹島は日本領だと言ったとこ ろ、自宅の外に出ると殺されるので、実質的に自宅軟禁状態になっている のと似たような状況です。
 まことに情けないことです。(當田晋也)

             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わが国で今も未確立の公文書管理ルール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ

「わが国で今も未確立の公文書管理ルール 無責任という意味では旧民主 党も同罪だ」

過日財務省が発表した「決裁文書の書き換えの状況」からは、森友学園へ の土地売却で、財務省が森友側と価格交渉をしていたことが見てとれた。 佐川宣寿理財局長(当時)が国会で価格交渉を否定したために、その発言 と齟齬を来さないための書き換えであることが明白だった。

4月4日、小野寺五典防衛相が、陸上自衛隊が「不存在」としてきたイラク 派遣時の日報が昨年3月に発見されていたことを報告し、謝罪した。

日報問題では、昨年2月16日に、防衛省が「不存在」と発表し、4日後の20 日、稲田朋美防衛相(当時)は衆議院予算委員会で「確認作業をしたが見 つけることができなかった」と答弁した。稲田氏はそのとき、防衛省に対 して日報記録がどこかに残っていないか、探すように指示もしている。当 時を振りかえって、氏が語った。

「私は誰よりも情報の透明性を大事にしました。徹底調査を命じ、見つ かったら全て公開する、隠し事などしない方針を明らかにしていたのです」

小野寺氏の説明によると、稲田氏が新たに調査を指示した後の昨年3月27 日に、自衛隊の「教育訓練研究本部」にあった「外付けハードディスク」 から、イラク派遣時の日報が発見された。だが、同事実は稲田氏にも政務 三役にも報告されなかった。その背景を防衛省側は以下のように説明した。

稲田氏の指示が出た後、南スーダン国連平和維持活動日報問題についての 特別防衛監察が3月17日に始まり、改めて行った調査の中で、今回発表し た資料が見つかった。但し、特別防衛監察は南スーダンの日報に関して だったため、イラクの日報を報告する必要は認識していなかった、という ものだ。

こうして、1年以上が過ぎた。右の防衛省の説明が真実か否かも含めて、 小野寺氏は調査委員会を設置した。文民統制、政治主導、政治への信頼確 立のために、厳正な調査が欠かせない。

前述の財務省文書改竄は、明らかに佐川局長の発言と齟齬を来さないため だった。佐川氏の「価格交渉はしていない」との発言が誤りだったと認め さえすれば、全てを公開しても何ら問題がない内容だ。

にも拘わらず、財務省が隠そうとしたのは財務省を守る為だったのだろ う。今回、自衛隊に隠蔽の意図があったか否かは、以降の調査を待たなけ ればならないが、なぜこのように公文書を巡る問題が生ずるのか。

自民党「公文書管理に関する改革検討委員会」の新藤義孝委員長は、国家 の活動を記録する公文書に嘘が許されないのは当然だが、公文書の管理、 保存のルールがわが国には未だ確立されていないとして、新しい時代に合 わせて公文書の電子決裁化を提唱する。

「私が総務大臣のとき、総務省の文書は全て電子決裁化しました。こうす れば、記録は全て残りますし、公開にも便利です。役所での決裁の過程に は往々にして行きつ戻りつの議論や方針変更もあります。

電子決裁は消去しても全て残りますので、方針変更も残るでしょう。けれ ど理由を明記して、新たな結論を決裁すればよいだけのことです。大事な ことは、議論の途中で誰が反対したとか、ちょっとした言葉の問題などを あげつらって非生産的な議論に陥らないことです。些末な議論で特定の人 の責任を問うようなことになれば、自由な議論は引っ込んで、皆、イエス マンになります」

たとえば防衛省の文書問題で、「戦闘」という言葉が日報にあったからと 言って、これを法律上の戦闘、国と国との軍事紛争に結びつけて論難する ようでは行政府における大胆な議論はできないということだろう。

旧民主党政権下では、3.11の被害の中で、緊急災害対策本部など関連15の 会議の内10の会議で議事録さえも作成されていなかった。文書管理につい て無責任という意味では旧民主党も同罪なのである。
『週刊ダイヤモンド』 2018年4月14日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1227



━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ一触即発の状態でけん制
━━━━━━━━━━━━━━━

                             杉浦 正章

シリア攻撃の準備完了 米露対立危機的状況 

この国はの国会は一体どうなっているのか。シリアが一触即発で、場合に
よっては米露の大規模軍事衝突に発展しかねないというのに、野党はカケ
だのモリだの朝日新聞と民放受けする問題ににうつつをぬかし、世界情勢
などどこ吹く風だ。

何という世界観の欠如だろうか。戦争はいったん勃発すれば、連鎖を巻き
起こし、北朝鮮情勢の緊迫化につながりうる事態も想定される。米国はト
ランプの強硬路線に傾斜して、シリア攻撃の準備をほぼ完了させた。あと
は命令を待つばかりの状況に至っている。シリアをめぐる米露の対立は抜
き差しならぬ事態となりつつある。

トランプはまず「口撃」から物事を始めるから、分かりやすい。シリアの
アサド政権を「自らの国民の殺害を楽しむかのように毒ガスをまく獣(け
だもの)」と決めつけ、一方でこれを支援するロシアに対して「ロシアは
シリアに向けられたいかなるミサイルも打ち落とすと宣言している。プー
チンは準備に入るがいい。米国のミサイルが来るぞ、新しくスマートなミ
サイルだ」とどう喝した。

トランプの行動はまず同盟国固めから始まった。イギリスの首相テリー
ザ・メイとフランス大統領エマニュエル・マクロンと電話会談して、アサ
ドに断固とした対応で臨むことを確認した。

マクロンはテレビで「アサド政権が化学兵器を使った証拠を握っている」
と延べ、制裁を示唆。メイは英軍をシリア攻撃に参加させる方針を固めた
模様だ。米欧有志連合による攻撃態勢を整えたのだ。

しかし、ドイツは別だ。首相メルケルは12日の記者会見で、対シリア軍事
行動について「ドイツは参加しない」と明言した。

対シリア攻撃のシナリオは、東地中海に展開した米艦船や爆撃機によって
多数の巡航ミサイルを発射して、軍事施設を破壊する。

昨年4月には59発がシリアの空軍基地の目標を破壊している。今回はこれ
を上回る規模となる可能性が大きいようだ。これにロシアがどう対応する
かだが、トランプの予告発言はシリアの基地にいるロシア軍兵士に避難を
呼びかける性格もある。

最悪の場合はロシアが反撃して、衝突が拡大し米露直接戦争に発展するこ
とだ。ロシアはシリアの基地にミサイル迎撃システム「S400」を配備して
いるものとみられ、反撃を受ければ米軍は無傷ではあり得ない。

米露が直説砲火を交える事態になれば、史上初めてであり、事態は1962年
のキューバ危機に勝るとも劣らない危機的状況である。

 この米国によるシリア攻撃は北朝鮮をも強く意識した地球規模の戦略で
あることは言うまでもない。シリア攻撃を目の当たりにした場合金正恩
が、どう反応するかをトランプは片目でにらんでいる。

おそらく「震え上がる」だろうとみている。トランプの狙いはシリア攻撃
によって、北朝鮮に力を見せつけ、核兵器放棄に向かわせたいのだろう。

一方でロシアは北朝鮮にも同型ミサイル迎撃システムを配備しており、北
はシリア軍の反撃能力を固唾をのんで見守るに違いない。米軍に対する迎
撃の「予行演習」の意味合いを持つからだ。

金正恩はシリアの紛争が拡大して、米軍が極東で作戦を展開することが困
難になることを期待しているに違いない。戦術上2正面作戦は最も愚かな
作戦と言われているが、米国が中東に専念すれば北に核・ミサイル開発の
余裕を与えることになる。シリアへの対応は米国の北との交渉に影響を及
ぼさざるを得ないのだ。

こうした中で注視すべきはトランプ政権の中でブレーキ役が登場し始め
たことだ。これまではかつてイラク戦争を推進した大統領補佐官ジョン・
ボルトンのように「平和がほしければ戦争の準備をすべきだ」といった
“力の信奉者”が目立った。

これに対して、国防長官ジェームズ・マティスは「私の責任は必要ならば
軍事オプションを用意することだ。しかし米国は外交主導で努力する。外
交的手段によって外交的結果を得る」と慎重論だ。前国務長官ティラーソ
ンも「外交的解決はあきらめない」と述べている。

しかしこうした慎重論もトランプ一流の“口撃”にかき消されがちだ。ト
ランプは11日「ロシア高官はシリアにミサイルが飛来しても迎撃すると
発言したが、そのミサイルが飛来するのだからロシアは準備せよ」と“最
後通牒”的な発言を繰り返している。

これ以上言葉がないほど脅しまくっているのだ。ロシア外務省報道官のザ ハロワは「ミサイルはテロリストに向けられるべきで、国際テロリズムと 戦っている合法的政権に向けられるべきではない」と批判しているが、ト ランプ節にかき消されがちだ。
    

 
━━━━━━━
重 要 情 報
━━━━━━━


 ◎「首相案件」だけ追及のお粗末野党  品川  阿生居士

森友学園への土地大幅値引き売却について安倍首相や同夫人の関与が財務 省の佐川宣寿元理財局長に国会聴取で否定されて、野党は、首相攻撃の話 の接ぎ穂を失った。今度は加計学園の獣医学部創設の「首相案件」を追求 し始めた。

野党が「首相案件」を追求するのは勝手だが、加戸守行前愛媛県知事が指 摘した、動物の検疫や流行病対策を担当する自治体勤務の獣医師が不足し ても日本獣医師会による獣医師の需給政策上の反対圧力で四国になかった 獣医学部の新設が多年見送られてきたことの問題はどうでもよいのかと言 いたい。

野党は加計学園の獣医学部創設の「首相案件」だけを騒ぎ、メディアも単 に追従してそれだけを取り上げるだけが、肝心の獣医師の過不足の実態問 題については知らん顔である。与党もまた同断である。獣医師の需給の過 不足という根っこの問題についての国会の国政調査が棚上げにされて政局 目当ての「首相案件」だけが上滑りして論議されているのはどう考えても おかしい。そんなことで政権奪取を考えているだとしたら碌な野党でな い。日本にとって不幸だ。

この獣医学部の問題については、フジテレビ報道局次長の石原正人氏の次 の論考が参考になる。

★新たな獣医学部は必要なのか? 加計問題を見誤るな!

https://www.houdoukyoku.jp/posts/12860


  ◎私は外国人に都内で道を訊かれたことは過去24年で3回だけ:前田正晶

15日朝、フジテレビの磯野貴理子、森尾由美、松居直美の3人が語り合う 「はやあさ」と表記される番組を見ていた。するとどうだろう、その3
人ともに外国人に道を尋ねられただけではなく、電話のかけ方等々の色々 なことを街中で尋ねられた経験があったと言うではないか。しかも、その 外国人には英語を母国語とする者以外の日本語が全く分からない人たちま で含まれていたのだったそうだ。

私はこれを聞いて感心していた。と言うのも、私はW社をリタイヤーして 今年で24年目に入ったが、2013年か14年に「頂門の一針」に発表の機会を 得た時に「これまでの20年間に有り余る英語力を抱えていながら、東京都 内で外国人に道を尋ねられたことは3回しかなかった。思うに私は余程英 語が解らない顔付きをしているのかと嘆いている。ある時は私を通り越し て尋ねられた同胞が全く言葉が解らずに苦労しておられたことすらあっ た」と嘆いて見せたのだった。

こんな事を言えば顰蹙を買うかと危惧したが、案外に厳しい反応がなかっ たのは僥倖だった。それなのに、アメリカでは全く地理不案内な街中でい きなり「鉄道の駅は何処だ」とか「XXという店に行く道は」などと尋ねら れたことは何度もあったのだ。磯野貴理子も外国でこういう経験をした が、「それは現地の人にありがちなキャジュアル(カタカナ語では「カ ジュアル」となっている)な服装をしていたから」と分析していたが、私 の経験上も尤もであると思った。


現在のように年間に3,000万人近くの外国人が我が国を訪れるようにな り、都内の何処に行っても中国人を筆頭に外国人だらけの時代に入って も、私は相変わらず外国人に街頭で話しかけられる機会には恵まれない、 バス停その他で屡々高齢のご婦人に話しかけられることがあるにも拘わら ずだ。自分は余程人畜無害な顔付きをした、外国語が解らない高齢者に見 えるのかと僻んでいる。

上記の2人の誰かが言っていたことで「その場所に行く道を確実には知ら ないが、途中までは案内できる時は非事情に困るので、そこまで案内した ことはあった」と言ったような気がする。ここで英語の講釈になるが、ア メリカのように碁盤の目のように道路が出来ており、その中で幾つのブ ロックを通過すれば目的地に到着可能と説明できるなら苦労はない。だ が、我が国では東京のように皇居を中心にして放射線状に道路が延びてい る都市では日本語だって説明が難しい場合が誠に多い。

ましてや、その東京の難しい道を英語で言ってみろなどというのは、拷問 に近いとすら思っている。私は僅か3回の中でその場所を承知していて時 間があった時は「時間があるからそこまで案内します」と言って歩いて案 内した。それは I will walk with you to your destination, as I have enough time today.のようだったと記憶している。答えは一つでは ないのだから、何もこの言い方だけが金科玉条ではないのだ。I will take you to theplace. だって十分だろう。

時には「この辺りの地理を良く知らないが、途中までは案内できる」など という込み入った場合もある。これを英語にしろと言われればかなりの応 用編になって面倒だがI am not so good at the geography in this area, but I will walk part of the ay with you.などという形を思い つく。ここでご注目願いたいことは「所謂難しい単語などは登場していな い点」だ。このようなことを貴方ならどう言うかを試みてご覧になれば如 何かと思う。勿論、答えは幾らでもあると思うが。

  ◎「アサドに明白なメッセージ」、シリア攻撃で米国防長官

【4月14日 AFP】(更新)ジェームズ・マティス(James Mattis)米国防 長官は13日深夜(日本時間14日午前)、シリアのバッシャール・アサド (Bashar al-Assad)政権への攻撃について国防総省で記者会見し、アサ ド政権に化学兵器プログラムの中止を求める「明白なメッセージを送っ た」と述べた。

マティス国防長官は「国連(UN)が後押ししているジュネーブ和平プロセ スによるシリア内戦終結に全ての文明国家が至急結束すべき時だ」と述べ るとともに、米軍の損害の報告はなく、さらなる攻撃は計画されていない と明らかにした。

マティス国防長官と共に記者会見したジョセフ・ダンフォード(Joseph Dunford)統合参謀本部議長は、攻撃についてロシアに事前通告はせず、 目標はロシア軍を攻撃しないように選定したと述べた。

■昨年の2倍のミサイル

攻撃は米東部標準時13日午後9時(日本時間14日午前10時)ごろ始まり、 米仏英軍がアサド政権の化学兵器関連施設にミサイルを発射した。攻撃は 1時間ほどで終わったともようだ。

マティス国防長官は、今回の攻撃はシリアが今月7日に実施したとみられ ている化学兵器攻撃への対応策として十分強力であるとともに、欧米諸国 がシリア内戦に引き込まれないよう十分に注意して調整されたものだと強 調し、攻撃目標を拡大するつもりはないと述べた。

昨年4月、反体制派が拠点とするイドリブ(Idlib)県の都市ハンシャイフ ン(Khan Sheikhun)に対する空爆で化学兵器が使用された際もドナル ド・トランプ(Donald Trump)大統領はシリアへの攻撃を決断していた。 マティス国防長官は「アサド政権が昨年この(化学兵器使用中止を求め る)メッセージを受け止めていなかったのは明らかだ」と述べた。

昨年の攻撃ではシリアのシャイラト(Shayrat)空軍基地に59発のトマ ホーク(Tomahawk)巡航ミサイルが打ち込まれたが、マティス国防長官は 今回の攻撃ではミサイルの数を2倍にしたと明らかにし、「今度はより強 力に攻撃した。われわれはアサドに明白なメッセージを送った」と語った。

ダンフォード統合参謀本部議長はロシアとの事前連絡について、米軍の活 動地域は伝えたが作戦計画や攻撃目標に関する調整はしなかったと述べ た。攻撃目標は、シリアの首都ダマスカス近郊の科学研究センター、中部 の都市ホムス(Homs)近郊の化学兵器貯蔵庫、その近くにある化学兵器関 連装備の保管庫と戦闘指揮所が入った施設の3か所だったという。

ダンフォード氏は、シリアの地対空ミサイル部隊が反撃を試みたが記者会 見の時点で米英仏側に損害の報告はないことも明らかにした。(c)AFP

【写真】米英仏がシリアの首都ダマスカス近郊の科学研究センターを攻撃 したとされる際に暗視装置を使って撮影したダマスカス上空の閃光。レバ ノンのイスラム教シーア派原理主義組織ヒズボラの「セントラル・ ウォー・メディア」のツイッターのページに掲載された映像より(2018年 4月14日撮影)。(c)AFP
<http://www.afpbb.com/articles/-/3171187?cx_position=3>http://www.afpbb.com/articles/-/3171187?cx_position=3
【AFP】 2018年4月14日 16:37 ワシントンD.C. 〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

16 日の東京湾岸は晴れ。


16日から入院します。また出来た胆石を除去してもらうため。恐縮ですが おそらく5日から1週間ぐらい、休刊します。
                         読者:5576人
              






        


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。