政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4653号 2018・4・2(月)

2018/04/02

                          
□■■□─────────────────────── □                               わたなべりようじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4653号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年4月2日(月)



    北の“非核化”にある「疑似餌」の側面:杉浦正章

         人々の信仰と誠意を裏切るのか:宮崎正弘
             
      森友文書だけが日本の問題ではない:櫻井よしこ          
             
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4653号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北の“非核化”にある「疑似餌」の側面
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             杉浦 正章

“核カード”は北の遺伝子 日本「置き去り」の指摘は荒唐無稽

金正恩の中国電撃訪問は、すべて5月に予定されるトランプとの米朝首脳 会談対策に集約される。世界の孤児のまま対米会談に臨むことのリスクを やっと気がついたのだ。

逆に中国にしてみれば、極東における“蚊帳の外”の状況を改善するメリッ トがある。金正恩は「後ろ盾」、中国は「存在感回復」を獲得することに なった。双方にメリットがある会談だったし、中国が影響力を取り戻した ことは事実だ。

これにより冷え込んでいた中朝関係は一気に改善し、“死に体”であった中 朝の血の同盟である中朝友好協力相互援助条約は再び息を吹き返しつつあ る。ただし非核化と言っても様々だ。過去2度あった北の“疑似餌”に3度 ひっかかる馬鹿はいない。

中朝の首脳会談では、朝鮮半島の非核化については大まかなスケジュール や考え方を確認したものとみられる。しかし、単に「非核化」といって も、日米と中国のスタンスは大きく異なる。

日米は核の即時全面的放棄を求めるが、中国は時間をかけて解決しようと する立場だ。金自身の発言を分析しても怪しげな空気を感ずる。北朝鮮は 日米の求める非核化対応をよしとしているようには見えない。

 非核化に対する金正恩の発言は「我が国の善意に応え、平和実現のため 段階的かつ同時に措置を講ずれば、朝鮮半島の非核化の問題は解決するこ とが出来るだろう」というものだ。

この「段階的かつ同時に」の表現がくせ者なのだ。それは段階的手順を 追ってということであり、手放しでの非核化ではさらさらない。非核化と 言えば北朝鮮が一方的に核を放棄するような印象を受けるが、これまで北 が主張してきたことは「米国の行動あっての行動」なのであり、米軍の核 が朝鮮半島に存在すれば成り立たない論理なのである。

これは核兵器の「即時放棄」を唱える日米の要求ではなく、「時間をかけ て解決」という中国の方針に添って金正恩が球を投げたと受け止めること も可能だ。

北朝鮮はきょう南北閣僚級会談、来月には南北首脳会談、5月には米朝 首脳会談を控えているが、電撃訪問は金正恩が米朝首脳会談の“失敗”を極 度に恐れている可能性があることも露呈した。

トランプは「米朝会談は楽 しみだが、残念ながら最大限の制裁と圧力は 何があっても維持されなけれ ばならない」と述べるとともに、米朝協議 がうまくいかなかった場合につ いて「アメリカは全ての選択肢がテーブ ルの上にある」とどう喝している のだ。

金正恩は常にリビヤのカダフィー暗殺未遂事件が脳裏をよぎってい ると いわれている。アメリカは1986年にカダフィーの居宅を狙って空爆す る 強硬手段を取り、暗殺しようとした。カダフィーは外出しており危うく 難を逃れた。

この恐怖が金訪中の原動力となっているといってもよい。

トランプの言うように米朝首脳会談が破綻すれば、米国による軍事行動 の可能性が一気に高まる。米国を“けん制”するにも孤立状態では手も足も 出ない。そこで金正恩は習近平に泣きついて、関係を改善し“後ろ盾”の存 在を誇示する必要に駆られたのだ。

中国を通じて米国の軍事行動をけん制 してもらうしか方策は無いのだ。 中国は朝鮮戦争の休戦協定の当事者でも あり、金正恩は米朝関係改善が 出来なければ中国にすがりつくしか生きる 道はないと考えたに違いない。

中国にしてみれば、極東における日米韓の軍事協力の可能性をひしひし と感じているのであり、朝鮮半島の非核化や平和の定着などを進めるため にも、北の独走を防ぐ必要がある。そのための電撃訪問の受け入れである が、これは父親の総書記金正日訪中と酷似している。

1992年の中韓国 交正常化により、中朝関係は極度に悪化したが、今回同 様に、金正日は 2000年5月29日の電撃訪中で世界をあっと言わせた。金 日成が死去 してから初の外国訪問であった。韓国大統領金大中との首脳 会談を直前に 控えていたことまで日程を模写したかのようにそっくりだ。

また北がロシ アと連携をする場合もあり得る。北がロシアと結べば、極 東に中露北と日 米韓の対峙の構図が出来る可能性がある。ロシアは欧米 から総スカンを受 けており、極東に突破口を求める可能性が大きい。


 問題は北の非核化のプロパガンダを真に受けて、国際社会が性急な対応 をすることだ。非核化と言っても即時全面放棄を北がするわけがないから だ。世界は核問題で金日成にだまされ、金正日にだまされてきた。金日成 は1980年代から核開発に着手したとみられる。

1994年の金日成死後に権力 の座を継いだ金正日は、「先軍政治」を掲げ て核開発に専念した。北の政 権は経済的に困窮すると“核カード”を切 り、援助を達成するのが“遺伝子” に組み込まれているかのようである。 紛れもなく金正恩も“遺伝子”の指図 で動いている。

従って、北の核放棄の意図はうさんくさいのだ。実質的な 進展もないう ちは「北の病気がまた始まった」くらいの対処が適切だ。日 本政府の置 き去りを指摘する浅薄な新聞もあるが、ここは慌てる必要はな い。

公明 党の議員から参院予算委で「国民は日本だけ置いていかれると懸 念 して いる」との指摘があったが、国民とは誰だ。素人の見方であり、慌 てる 乞食はもらいが少ない。誰も日本を置いていこうなどとは思ってい な い。

中国からも米国からもパイプを通じて連絡は来ている。北が厳しい経 済 事情を背景に、やがては日本にすり寄ることは目に見えている。ここ は、北の非核化の本質をじっくり見極めてから対応しても遅くはない。



━━━━━━━━━━━━━━
人々の信仰と誠意を裏切るのか
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)3月31日(土曜日)
        通巻第5653号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「人々の信仰と誠意を裏切るのか、バチカンよ」と中国の地下信者ら
 バチカンと中国共産党の手打ちが近い、おそくともイースターまでに
*********************************

交渉は大詰めにきた、と多くのカソリック関係者がみている。長年対立 してきたバチカンが、中国と外交関係を回復するというのだ。

過去数十年、中国では信仰の自由はなく、宗教活動は抑圧され、教会は 破壊され尽くし、信者は地下へ潜った。表向きあるキリスト教会は、すべ ての礼拝参加者が記録されているが、他方では、「共産党の指導の下に」 宗教活動をしている偽信者だと、地下のカソリック信者、全世界の信者は 見ている。

中国で地下に潜ったカソリック信者はおよそ1千万人。この人たちは中 国共産党が認めた地区の司祭を認めていない。ところが過去2年、新しい 法王になって以来だが、バチカンは中国が指名した偽司教を追認し、中国 共産党に阿ってきた。

 
深い失望、暗澹たる喪失感が宗教界に広がったのは台湾だけではない。 香港のキリスト教会はほぼ総立ちでフランセスコ法王の親中路線への傾斜 を「裏切り」と捉えている(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、 2018年3月30日)。

バチカンと中国の関係回復はおそらくイースターの前後でしょう、と香港 の教会筋は予測する。そして、そのとき中国大陸の多くのカソリック信者 は、バチカンへの忠誠をやめ、信仰の熱心な司祭、司教は引退し、しずか に去ることになるでしょうと香港の事情通は悲しみの表情で語ったと同紙 は伝えている。

教会の腐敗を糾弾したのはチェコのフス、そしてドイツのルターだった。 それからヨーロッパにおける宗教改革が開始され、19世紀にはニーチェが でて、『神は死んだ』と言った。中国のカソリックも、まもなく「神は死 んだ」と言うのかも知れない。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 B  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 「幕末」とはいったい何時始まって、何時終わったのか?
   歴史作家の冷徹な眼を通して激動の時代を客観的に振り返ると

   ♪
中村彰彦『幕末史 かく流れゆく』(中央公論新社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 幕末の激動期のことは多くの作家が書いた。主流は薩長の勝利史観を基 にしての西?、大久保、木戸という「維新の三傑」が主役だが、ときに脇 役の龍馬、晋作が大活劇を演じた小説もあり、あるいは先駆的役割を果た した吉田松陰、武市瑞山、あるいは傍流でしかない新撰組やら田中新兵衛 らが主人公の短編小説も花盛りだった。


敗者となった徳川慶喜を持ち上げるhiもいれば、榎本武揚を、勝海舟を 過大評価する向きもあった。しかし個人をあまりに英雄視し、カリスマ扱 いすると、作り話が肥大化して、史実とは大きくかけ離れた噴飯ものの時 代小説に化けたものもあった。


史家はと言えば、明治維新を是としてフランス革命になぞらえる試みや ら、講座派とか、マルクス主義歴史観で裁断する硬直的な明治維新論も一 時期は流行ったが、いまは顧みられない。

大政奉還、版籍奉還、地租改正、憲法制定、議会開催の決定を単に近代主 義の進歩過程だとイデオロギー的に説く所論も、出版動向をみると少なく なった。

学閥の従来的解釈を離れて、最近の若い書き手の評価には異色のもの が でてきた。つまり従来の特定史観による一方的で浅薄な解釈は、執筆者 の出身地、学閥、個人的好みによって多彩であってもまちまちであり、そ れぞれは薩摩に過剰に肩入れしたり、長州がつねに主役の物語になった り、司馬遼太郎に到っては龍馬が維新の立役者となった。

感情移入がはげしく、最近は逆に会津史観が登場し、西?をけちょんけ ちょんにけなす作品から、あるいは皇国史観のイデオロギー色が濃すぎ て、内訌で自滅した水戸藩の悲劇を物語る作家もある。

ときに史実をハナから無視した乱暴な論法も目立つようだ。

さて本書である。

どの藩にも人物にも肩入れせず、史実は史実として、客観的に通史を描く と、全体の幕末像がみごとな輪郭を描く。

まさに、題名のように幕末の歴史は「かく流れた」のだ。

資料読みとして知られる中村彰彦氏はデビュー作が佐川官兵衛であり、そ の後、新撰組もたくさん書いたことでしられるけれども、小説ではたしか に会津贔屓だが、理論では徹底的に客観的、中立的である。
 
薩摩の暴走と陰謀、長州の短慮、冒険心、水戸の思想偏重などをさらりと 片付け、本書はその折々の事件を、その歴史的な意味を再評価し、大事件 と脇役とをみごとに振り分け、歴史の深淵をのぞかせてくれる。

立項目は多彩だが、その叙述はきれいに時系列となっており、歴史作家の 多くが見落としがちだった節目節目の人事交代、事件処理、欧米列強の動 きと要人のクライマックスにおける発言などのなかから「歴史を動かした 要素」を基軸に措えなおしてみせた。

 従来ありがちな「勤王」「佐幕」とか、『開国』か『攘夷』かという二 元論ではなく、すべてが政局の流動かとともに輻湊したのだ。

そして著者はいうのだ。
「幕末」というのなら「幕初」と「幕央」はなぜないのか。幕末は明治政 府の発足でおわるというのが通説だが、ではいつから始まったのか。

著者は幕政の衰えが顕著となった「天保12年の幕府命令撤回」という「事 件」から幕府の衰退が始まり、つまりは『幕末』がこのとき開始され「西 南戦争」の決着をみて、終わったという史観を披露する。

 ひさしぶりに「読書をした」という感想である。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部講演会のお知ら せ(一般開放)
「直面する喫緊課題の解決に向けて〜憲法改正、防衛、外国人による土地 取得」について
       
               記

 日 時  平成30年6月24日(日)14:30 〜 17:00(開場 14:00)
 講 師  山田 宏 参議院議員(自由民主党)
 会 場  護王神社会館(京都市営地下鉄烏丸線・丸太町駅下車北へ徒 歩7分。
       京都御所西側、蛤御門前)
 参加費  1,000円
 定 員  90人 
 お断り  場内でのビデオ・写真撮影・録音・携帯電話の使用は固くお 断りいたします。
 主 催  頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部
 協 賛  頑張れ日本!全国行動委員会 兵庫県姫路支部
      新聞 アイデンティティ
 問合せ  http://ganbare-nippon.kyoto.jp
 (予約) 080−5634−5790


   ♪
(読者の声2)トランプ大統領は「シリアから近く米軍は引き揚げる」と爆 弾発言をしています。これはオバマ政治の全否定の一環ですが、単なる リップサービスなのか、本気で撤退したらイスラエルもサウジも慌てるで しょうに。(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)トランプはオハイオ州の共和党集会で、演説の弾 みで言い出したのですが、「そうですね、なるべく早く」と言ったあとに 「すぐにもだ」「すぐだ」と2回繰り返していますから演説のはずみとは 言えないでしょう。

慌てたのはイスラエルよりも、まず米国務省です。「そんな話は聞いてい ない」と高官が発言、また国防総省は「駐留は続ける」と大統領とは異 なった見解を示しています実際に米軍はシリアに2000名が駐屯しており、 反政府武装勢力とクルド武装集団へのテコ入れ、軍事訓練を展開していま すが、ISは衰弱しても、アサド政府軍ならびに、それを支援するヒズボ ラならびにイランの革命防衛隊が偽装した勢力と対立を続けていますか ら、徹底は容易ではないでしょう。

ついで、イスラエルとサウジアラビアは、シリアにおけるヒズボラ(イラ ンの代理人)、イランの革命防衛隊の影響力拡大を恐れていますから、米 軍の撤退には反対でしょう。


 オハイオ州の共和党集会は中間選挙のための陣営引き締めが目的であ り、選挙のためのスローガンである意味合いが濃厚です。


         
━━━━━━━━━━━━━━━━
森友文書だけが日本の問題ではない
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「森友文書だけが日本の問題ではない 国の安全への責務を政治家は自 覚すべきだ 」

3月19日の参議院予算委員会で安倍晋三首相は、森友文書書き換え問題で 「行政全体に対する最終的な責任は首相である私にある」と陳謝した。

その上で、「私や妻が国有地払い下げや学校の認可に関与した事実はない ことは明らかだ。書き換えを指示していないし、そもそも財務省理財局や 近畿財務局の決裁文書などの存在も知らない。指示のしようがない」と 語った。

財務省が発表した76ページの文書には首相夫妻関与の痕跡は全く無い。

省の中の省と言われる財務省が決裁文書を書き換えていたことは重大問題 であり、首相をはじめ政治による不当な真実隠しがあれば糾すべきなのは 当然だ。この二つの問題には粛々と取り組めばよい。だが、急展開する国 際情勢を見れば、国会が同問題だけにかまけていてよいはずはない。国会 は日本の命運を左右する大きな国際情勢問題に急ぎ取り組むべきだ。

ドナルド・トランプ米大統領は国務長官のレックス・ティラーソン氏を更 迭し、マイク・ポンペオ氏という元米中央情報局(CIA)長官で対北朝 鮮強硬派を後任に指名した。トランプ氏は国家安全保障問題担当補佐官、 ハーバート・マクマスター氏も解任する方針だと報じられている。後任と して取り沙汰されるのがジョン・ボルトン元国連大使ら、対北朝鮮強硬派 である。

北朝鮮を巡っては、4月末に南北朝鮮首脳会談、5月には米朝首脳会談が予 定される。南北首脳会談の韓国側準備委員長は、北朝鮮の故金日成氏の主 体思想の信奉者で、朝鮮民族として正統性を有する国家は韓国ではなく北 朝鮮だとの考えを隠さない任鍾晳(イム・ジョンソク)氏だ。

同氏の下で首脳会談を調整するのは2000年の金大中・金正日首脳会談を設 定した責任者、林東源元統一相だ。大中氏は秘密資金4億5000万ドルを正 日氏に貢いでようやく会談してもらったのだが、そのお膳立てをしたのが 林氏だったとみてよいだろう。韓国が北朝鮮にのめり込むのが4月の南北 首脳会談だ。その後に誕生する韓国は今よりずっと親北だろう。

米国は5月の米朝首脳会談を目指して準備中だ。日本は4月中に日米首脳会 談を開く。米朝首脳会談が本当に実現するのか、実はまだわからないが、 実現すれば日本に重大な影響を及ぼすのは確かだ。わが国の準備は進んで いるのか。

日本にとって最悪なのは、北朝鮮が米本土に届く大陸間弾道ミサイル (ICBM)を放棄するだけで米国が納得することだ。北朝鮮は日本を十 分狙える核とミサイルを手にすることになり、到底日本は受け入れられな い。日米の絆である日米安全保障条約の基盤は大きく揺らぎ、それは日本 の国益にも米国の国益にもならない。

安倍首相は4月の首脳会談でトランプ大統領にそのことをよく理解させな ければならない。だが、強固な日米同盟が大事だとトランプ氏に納得させ るには、同盟が米国にとっても代替不可能な必須の戦略基盤であることを 示さなければならない。そのために日本のなすべきことを国家戦略として 決めておくことが欠かせない。

折しもユーラシア大陸には中国の習近平政権とロシアのプーチン政権とい う、事実上の終身皇帝を戴く専制独裁政権が誕生した。政権地盤を固めた 2人の専制者は、国内基盤強化のために厳しい対外戦略を打ちだすだろう。

かつてない厳しい国際情勢の中で日本が依って立つ基盤は日米同盟しかな い。同盟を日本の国益を守る方向へと導くためになすべきことを決め、具 体的政策に移す局面だ。その作業を日米首脳会談前までに全力で行わなけ れば日本は深刻な危機に直面する。森友文書だけが問題ではないのだ。日 米同盟に生じ得る根本的揺らぎを読み取り日本国の安全を確固たるものに する責務を政治家は自覚すべきだろう。

『週刊ダイヤモンド』 2018年3月31日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1225 


            
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━

  ◎幕末の政治的立場は、大きく、佐幕と倒幕、開国と攘夷に分けられ ます。公武合体派が「佐幕・開国」、尊王攘夷派が「倒幕・攘夷」です が、孝明天皇と朝彦親王はどちらにも属さない「佐幕・攘夷」でした。孝 明天皇と朝彦親王が「佐幕」だったのは、幕府軍と討幕軍の内戦を避けた かったからです。

佐幕と倒幕は大政奉還で無くなって、薩摩が薩英戦争、長州が下関戦争で 攘夷から開国に転じたので、最後まで残ったのが「開国」でした。朝彦親 王は、会津藩と薩摩藩が京都から尊王攘夷派の公家と長州藩士を一掃した 8月18日の政変を画策した中心人物だったので、孝明天皇亡き後、復権し た倒幕派の公家によって広島に幽閉されましたが、明治政府の薩摩閥との 関係は良好でした。

8年後に京都在住を許された朝彦親王は久邇宮を名乗り、伊勢神宮の祭主 に就任して、明治政府から大勲位を受けています。朝彦親王の子の2代久 邇宮の邦彦王がお妃にしたのは、薩摩藩最後の藩主島津忠義の子女の俔子 (ちかこ)でした。(まこと)


  ◎【新聞に喝!】中国に統合されたら状況一変 日本守る「盾」、台 湾報道は一層重要に  神戸大教授・簑原俊洋

日本の隣国といえば、多くの人がまず思い浮かべるのは韓国だろう。その 地政学的な重要性と形から明治期、朝鮮半島は日本に向けられた鋭利な刃 物「利刃(りじん)」とも形容された。では、沖縄の向こうに浮かぶ近隣 の「台湾」についてはどうか。

筆者は先月までの半年間、台北の中央研究院に籍を置きつつ、現在の国際 政治情勢に関する研究に専念した。日台を行き来するなかで気づいたの は、日本の新聞やテレビは紙面やニュースの多くを朝鮮半島情勢に割いて いるが、台湾に注目した報道はかなり少ないということである。

たいていは出来事を簡潔に紹介するにとどまり、踏み込んだ分析・考察は まれである。扱いも概して小さい。

理由はさまざまだが、まず考えられるのは、核開発を急ぎ日本に向けてミ サイルを発射する「ならず者国家」の北朝鮮や、ことあるごとに反日を掲 げる韓国と違い、台湾との関係は安定しており、目が離せない厄介な状況 にはないということが挙げられよう。

良好な日台関係ゆえに存在感が薄いともいえる皮肉な状況だが、いったん 沖縄に足を運んで同地から地政学的現実に臨むと、日本の安全保障におけ る台湾の重要性に改めて気づかされる。

つまり、中国が目下展開している積極的な海洋進出に対して、台湾は極め て重要な防波堤として横たわっているのだ。専門家ならずとも、もし台湾 が中国に統合されるようなことがあれば、日本の安全保障をめぐる状況は 一変し、従来の国防基本構想が大幅な変更を余儀なくされることは容易に 想像できよう。

紛れもなく台湾は、日本の南西を守る重要な「盾」の役割を果たしている のだ。

このように日本の安全保障にとって重要な位置を占めるにもかかわらず、 メディアの扱いゆえに日本人にとって遠い存在となりかねないのは残念 だ。民主主義など基本的な価値観も共有する台湾について、日本の読者の 理解を深めることは重要ではないだろうか。台湾に対してより関心を向け より手厚い報道を心掛けることは、日本の国益とも合致している。

本欄を執筆しつつ褒めるのは手前みそでいささか恥ずかしいが、概して薄 い日本メディアの台湾をめぐる報道のなか、群を抜いて充実しているのは 産経である。その姿勢にはエールを送りたい。

中国では国家主席の任期上限が撤廃されて21世紀における「皇帝」が出 現した。海洋強国の建設を目指す中国の太平洋への膨張は今後、間違いな く加速する。西太平洋地域をとりまく国際情勢の行方を踏まえると、日本 の安全保障から切り離せない台湾の存在を一層身近なものとする報道は、 今後さらに不可欠となるだろう。
                   


【プロフィル】簑原俊洋(みのはら・としひろ) 昭和46年米カリフォ ルニア州出身。カリフォルニア大デイビス校卒。神戸大大学院博士課程修 了。政治学博士。専門は日米関係、政治外交史。

【写真】 台湾周辺空域で、中国空軍のH6爆撃機と平行して飛ぶ台湾空 軍の戦闘機「経国」(手前)=台湾・国防部提供
<http://www.sankei.com/column/photos/180401/clm1804010005-p1.html>http://www.sankei.com/column/photos/180401/clm1804010005-p1.html
【産經ニュース】  2018.4.1 11:30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「英語とは」を良く知らないと:前田正晶

暫く英語関連の話題から遠ざかっていたところに、President誌の 2018.4.16号に“「英語」の学び方”と題した特集があったので、チラと読 んでみて一寸した発見をしたので採り上げてみようと考えた次第。お断り しておくが、私がこの特集記事を非難する気も批判する意図もない。た だ、気が付いたことを述べて諸賢のご参考にしようと思っただけだ。

先ずは28頁に「中学英語がよみがえる」とあって次頁に幾つか例文があり それを一読して、大学1年だったかの頃に同級生がアメリカ人の先生(神 父になる前の段階の人で教授ではない)にした質問を思い出させられたも のがあった。それは「毎朝、新聞を読んでいます」という日本文を英語に したものが2つあって、何れが正解かと問うものだった。即ち、


1・I read a newspaper every morning. と ? I am reading a newspaperevery morning. というものだった。さあ、貴方ならどちらを選 びますか。

大学の頃の経験を語れば、それは地方出身者が「arrive in と arrive at とはどう違うのですか」と挙手して諮問したのだった。アメリカ人の先生 は「どちらも正しい表現だが、そういう細かいことに気を取られないで、 英語そのもの広く覚える努力をすることを優先しなさい。

だが、質問され た以上答えておくと、arrive in は広い場所を示し、 arrive at は何処か 特定の場所を表していると考えなさい。例文を挙げ れば I arrived in Japan and arrived at the Haneda airport.という具 合だ。でも、何れを 使ってもアメリカでは間違いなく解って貰えると言 える程度の誤差だ。だ から細かいことに囚われないようにと言っておく のだ」

と答えた。質問した学生はどちらかと言えばキョトンとしていた記憶がある。

私はここに採り上げた2つの例文も上記の 「arrive at と in」 に似た ような感じで捉えていた。恐らくどちらを使っても「通じるだろう」とい うことだが、細かいことを言えば、正解は?なのだとあった。私もそう 思って読んだ。?では何故いけないかを夢中になって覚えるよりも、先ず? が自然に口から出てくるように音読でもして覚えなさいと私なら言う。

理屈なんて後から貨車に積まれて追いかけてくるものだ。理論的なことに 囚われていれば、何時まで経っても自由自在に話せるようにならないので はないかな。でも、文法は正しく、正確なことばを使って話せるようにす べきだ。

他にも似たような例文が2つあった。それは? I’ll do my best. と? I’ll workhard. で日本文は“仕事で「頑張ります」”だった。矢張り「細 かいことに拘泥しないように」と言いたくなるが、正解は?だそうで、?は 消極的な言い回しだとされていた。私がアメリカ人の中で働いて Let me see what I can do about it. と言ったら上司に叱責された。それを言う ならば I’ll be sure to get the job done. と言えと言って。これなら ば違いが明白で細かい点も何もない。貴方ならどう考えます
か。

次には些か疑問に感じる特集があって、50頁に「試験に絶対出ない大人の 基礎英語」とあって、何と事もあろうに fuck、shit、bitch を採り上げ ていたのだった。しかも、解説文ではこれらの単語を「スラング」だと分 類して見せていたのだった。違うと断定する。これらは swearword であ り、知識階級では絶対と言って良いほど使わないもの。私が調子に乗って 使ってカナダの日系人の婦人にきつく叱られ、副社長に別室の呼ばれて 「2度と俺の面前で使うな」と厳しく叱責された種類の言葉だ。

我が国の英語教育ではこれと slang(=俗語)の区別を教えていないよう だというか、教える側が区別できていないと指摘する方が正しいだろうと 疑うほどお解りではないようだ。こんな言葉をPresident誌ともあろう刊 行物が正面から採り上げて解説するのは誤りであると言いたい。

この雑誌に出ていたから使ってみようかと思うそそっかしい人が出てきた らどうする気か。これを使えば「私は最下層に属する者です」と声高らか に申告したのも同じだ。

そこで、少し長くなるが私が以前に「英語の言葉の分類」と題して発表し た中からswearword のところだけ抜き出してみよう。

>引用開始

Swearwordとは:

「汚い言葉」と訳しておくが、その解説に入る前に、是非この言葉につい ての私の思い出を採り上げておきたい。

私が1972年8月に生まれて初めてアメリカに出張し、帰路はカナダ西海岸 のヴァンクーヴァーからとなった。そこで母親と家内に土産でも買うか と、空港の免税店立ち寄った。応対してくれた販売員はかなり高齢の日系 の女性だった。これはと思った物が予算を超過していたので何気なく “Jesus Christ!”と口走った。

するとその販売員がキッとなって急に日本語に変わって「貴方は何という 言葉を使うのですか。少しくらい英語ができるからと言っていい気になっ て汚い言葉を使うとは何事ですか。即刻お止めなさい。私は戦争中にここ で育ったために日本語も英語も中途半端になってしまったが、それでも swearwordを使ってはいけないくらいは心得ています。これから先は絶対 に使わないようにしなさい」と将に声涙ともに下る忠告を戴いた。私は言 葉もなかった。肝に銘じた。

このエピソードでswearwordとはどういう種類の言葉かお解り頂けたと思う。

これの定番的日本語訳はないだろう。私が好んで採り上げる使用例に「沢 尻エリカの“Oh, shit!”」がある。そして、これは最も使ってはいけない swearwordの一つである。Oxfordは”A rude or offensive word, used especially to express anger.としているが、これでは弱いと思う。 Websterは”to swear”を”Use profane or obscene language.”としている。

私は当初はこれが何であるかという性質を知らずに覚えていた。だが、知 らないのは恐ろしいもので、一旦覚えると何となく使ってみたい誘惑に駆 られるものであった。

これは戦後に駐在した占領軍の兵士たちが使ったために我が国で広まった のである。特に「ゴッダメ」=“God damn it.”がその代表格だっただろ う。英語が何であるか良く知られていなかったあの頃には、何の躊躇いも なくアメリカ人が使う言葉を真似していたと思っている。

何故いけないかは上に述べたように明かである。それは我々が所属した (大)会社の本社組織に属する年俸制の社員ともなれば、人前では使って はいけないものなのである。それだけでは具体性がない。これを使うと、 言いたいことを強調できるのだが、それが同時に「語彙の貧弱さ」と「無 教養」とを表し「お里が知れる」ことになるのが良くないのである。例を 挙げるが、それを見ればslangとは明確に一線を画していると解ると思う。

shit.=「チクショウ」か「何だよ」辺りになるだろうが、下品である。
bull shit=これも「コンチクショウ」であり「この野郎」にもなるだろ うか。“horse shit”と言う場合もある。

He is a hell of a salesman.=「彼は凄腕のセールスマンだ」なのだ が、このhellがいけないのだ。“hell of a driver”と言えば「運転が凄く 上手い人」という具合だ。

God damn it! これも「コンチクショウ」で、日本語でも余り褒められな い表現だ。Jesus Christ.=「なんてこった」か「コンチクショウ」辺り が訳語だろうか。

fuck.→日本語に訳すのも躊躇うような言葉。fuckingとも言う。ass hole=日本語にも「何とかの穴の小さい奴」という表現があるが、それと は意味が違うものの、汚い言葉の代表格であろう。

Oh, brother.=「何としたことか」とでも言おうか。「オーマイガー」 (=Oh, my God.のことらしい)が近頃テレビで大流行だが、これも好ま しくない”swearword”だと知るべきだ。何故にテレビ局はタレントどもに 言わせ多用するのかと思う。どうしても言いたければ”Oh my!”辺りが限度だ。

要注意事項:

汚い言葉の例はまだ山ほどあるが、この辺で打ち止めにする。その言葉が swearwordかどうかの判断の基準には、先ず”four letter word”がある。 日本語と妙な符号であるが4文字の言葉を指す。例えば上記の例にも4文字 のものが幾つかある。次が動物である。最後に宗教関連である。そ の例 は上に掲げたが”brother”もそのうちだろう。

ここに採り上げた分類ではidiomを除いては気安く使わないように注意す べきである。特にswearword=「汚い言葉」は絶対に避けるべきだ。迂闊 に使えば上述のように品格の問題になる。残る2つについては時と場合を 熟慮して使って欲しい。

だが、例を挙げてくれなくてはどれがそうと解らないと言われそうだが、 対策を述べておくに止める。

それは、数年前に気が付いたのだが、映画やテレビのドラマに出てくる警 官や守衛等の役ではこの言葉が多用されている。私は口語を知ろうと思え ば映画を見ると良いと言ってはきたが、英語を学ぼうと思って気安く副音 声にしないことだ。私が最も巧みにswearwordを操っていると見た映画 は、一寸古い例になるが、“Die hard 2”の空港警備隊のLorenzo隊長役 だった。この役者は日常生活でもこの言葉だけで暮らしているのかと思う ほど巧みだった。

参考までにswearwordを知って置こうと思われれば、このDVDかVideoを買 うか借りて見ることか?これ以外では、アメリカ人を主体として外国人と 話をしている時に生ずる問題だから、こちらが知らずに使ってしまったか 否かを相手に尋ねればよいし、相手が使ったと思えば”What do you mean by saying so?”であるとか、”What doyou mean by using such an expression like hell of a sales person?”とでも質問する方法もある。
<引用終わる


◎イチロー今季初安打&本塁打阻止のスーパーキャッチイチロー今季初安 打&本塁打阻止のスーパーキャッチ3回、今季初安打を放ったマリナー ズ・イチロー(AP)
<マリナーズ5−6インディアンス>◇3月31日(日本時間1日)◇セー フコフィールド

マリナーズに6年ぶりに復帰したイチロー外野手(44)が開幕戦に続き 「9番左翼」で先発出場。第1打席で今季初安打を放つなど4打数2安打 でマルチ安打をマークした。

 3回1死走者無し。右腕カラスコの初球150キロを打って二塁に内野安 打を放った。開幕戦は2打数無安打だった。

第2打席はいい当たりの右飛。第3打席では左腕ミラーのスライダーを 捉え左前安打。マルチ安打をマークした。第4打席は三ゴロに倒れた。
  メジャー通算安打は3082、日米通算4360安打とした。

また3回の守備ではラミレスの放った本塁打性の飛球をフェンス際でャン プしスーパーキャッチ。本塁打をもぎ捕ったプレーで地元シアトルのファ ンを沸かせた。リナーズは5−6で敗れ1勝1敗。
日刊スポーツ4/1(日) 6:11配信


 ◎大阪メトロ、44月1日誕生 「市営」85年の歴史に幕

大阪市営地下鉄が1日から民営化され、大阪市が100%出資する新会社 「大阪市高速電気軌道」(愛称・Osaka〈オオサカ〉 Metro 〈メトロ〉)が事業を始める。公営地下鉄の民営化は全国で初めて。大阪 市営地下鉄は85年の歴史に幕を閉じる。

3月31日午後、堺市北区にある大阪市交通局の検車場では、車両に真新し いロゴマークを貼り付ける作業が進められた。市交通局によると、新マー クは正面から見るとメトロの「M」、横から見ると大阪の頭文字「O」に 見えることを狙った。立体的で動きのあるらせん状のデザインで、「走り 続け、変わり続ける」ことを表現したという。

 大阪市営地下鉄は1933年に全国初の公営地下鉄として梅田―心斎橋間で 開業した。計9路線133駅で地下鉄とニュートラムを展開してきた大阪 市 交通局は3月末で廃止。市交通局の職員約5700人のうち約5千人が新会 社に転籍し、事業を引き継ぐ。新会社の社長には元パナソニック専務の河 井英明氏(63)が就く。不動産開発や高齢者・子育て支援など新規事業 への進出も検討する。


                ◇

 〈おことわり〉新会社の愛称は「Osaka(オオサカ)  Metro(メトロ)」ですが、地名をわかりやすく示すため、「大阪メ トロ」と表記することがあります。
朝日新聞デジタル4/1(日) 0:15配信


 ◎現在の国際情勢の変化を良く見よ:前田正晶

未だに「文書書き換え問題」に執拗に拘泥している野党と新聞とテレビを 見ると本当にウンザリだ。産経の阿比留瑠比は「極言御免」に立憲民主党 の辻元清美(元はと言えば社会党だった)を評して、

>引用開始

昭恵夫人のフェイスブックに「野党のバカげた質問」などの投稿があった 際に、昭恵夫人が「いいね!」ボタンを押した件に関する反応も異様だっ た。立憲民主党の辻元氏は14日、国会内で記者団にこう怒りをあらわにし た。「もう感覚が理解できない。なぜ『いいね!』を押したかも証人喚問 に来 ていただいて、お聞きしたい」「いいね!」を押すのは必ずしも内 容への賛同を意味しない。全てのコメ ントに機械的に反応する場合もあ ろう。そもそも、何に「いいね!」を押 すかまで監視し、
証人喚問にかけるというのは、全体主義国家のようで気 持ちが悪い。

<引用終わる

と述べていたが、これが代表するように彼ら野党は「やりたくてやってい る訳ではない」にも拘わらず、視野狭窄病から脱却できないのだ。彼らに は「考えても見ろ」とあらためて言ってやりたいほど、国際情勢の変化の 度合いは極めて大きく且つ急速過ぎるほど急速である。先日も指摘した が、独裁ではない指導者を頂くのは我が国のみである。

トランプ大統領を見よ。「アメリカファースト」の前には何物も何事もな きが如くではないか。私が記憶する限りでも国務長官を始めとしてあれほ ど数多くの閣僚と政府高官を解任した大統領はいなかった。自分の意に沿 わねば辞めさせるのは大統領の権限のうちだろうが、度が過ぎていないか と怖れる。また一方には中国には半永久的な国家主席が誕生した。

しかし、この主席はそこに到達する前に十分に独裁的だったし「中華思 想」などという穏やかな表現では追い付かないほど全世界に触手を伸ばし ていて、私の目には着々と世界制覇を目指しているとしか映らない。その 主席の前には不仲を思わせていた世界の170ヵ国が国交を結んでいるアメ リカ式に言えば「ならず者」(rogue nation)だったはずのDPRKの金正恩 までもが平伏しに訪れたではないか。

近頃はこの金正恩の動静が表すような世界の情勢の急変を見て「我が国は 蚊帳の外」や「我が国は置いてきぼり」説をマスコミが声高に唱えてい る。私はこの報道ぶりは決して誤っていないと思わせられているという気 がする。

だが、我が国が安倍総理を始めとしてどのように海外で水面下で動いてい るかは、当然だと思うが全く報じられていない。表面に出た話は総理が今 月の17〜18日にトランプ大統領と会談されるということだけ。

私が危惧しているのは、DPRKがあれほど急速に方向を転換したというか、 金正恩が外国に出て行ったタイミングを見る時に「拉致問題」の解決とい うかその進展をアメリカとDPRKの首脳会談に託そうかという姿勢である。 我が国はそもそも真面目一方でフェアープレーの精神を尊重するので、対 DPRKの制裁などを真剣に実行し圧力をかけて効果を挙げようと努めてき た、不真面目で実行していない国が幾らでもあると言われているにも拘わ らずだ。

そういう真面目な姿勢の我が国をDPRKというか金正恩が如何に評価してい るかなどということを、野党と安倍叩きに奔走しているマスメデイアはど のように考えているのだろうか。彼らは「蚊帳の外」だの何のと言う前に 「どのようにして蚊帳の中に戻るべきか」にも触れるべきではないのか。 何時までも「文書書き換え問題」に拘泥していれば、遠からぬ将来に諸外 国で物笑いのタネにされはしないのかとは考えたことはないのかと尋ねて みたい。自分たちが「国際的に視野狭窄だ」という自覚はないのかとも尋 ねたい。

私は現在ほど手前勝手な独裁的、強権的な指導者が増えた時期はないと 思って見ている。その時期にテレビも新聞も「貴乃花親方格下げ」だの 「高校野球」だの「プロ野球が始まって巨人がどうしたの」という報道に 現を抜かして、国民の目を「野党の視野狭窄」から引き離すことに懸命で あるとしか思えない。私は「野党の視野狭窄」ではなく、視野狭窄は「マ スメディアと野党の連合」とすべきだと思っている。


◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年4月1日◇◆◇◆◇
▼唸声米国映像/コーヒーに発がん性物質と表示せよ!カリフォルニア州 裁判所

[https://stat.ameba.jp/user_images/20180401/07/unarigoe/1e/d7/j/o0701082114161396454.jpg]

写真はカリフォルニアではガンの警告を受けてコーヒーを飲むとする記事 /シアトルタイムズ、プロポジション65と呼ばれる州法は、「事業者は、 健康を害する物質について"明確で合理的な注意喚起"を消費者に行わなけ ればならない」としている。
https://www.seattletimes.com/business/apnewsbreak-california-judge-coffee-needs-cancer-warnings/

カリフォルニア州上級裁判所がスターバックスなどにコーヒーには発がん 性物質を含むとの表示を義務化する判決を下した。コーヒー豆の焙煎時に 発がん性物質のアクリルアミドが発生し、これを取り除くか警告表示をす るか求められていた。原告である毒物教育研究協議会が勝訴、被告のコー ヒー業者が上訴しなければ、発がん警告の注意喚起が義務付けされる。
以下はAPのニュース映像
Calif. Judge Orders Cancer Warning For Coffee  (1:00)
https://youtu.be/BOe2daq-gQs

コーヒーは健康に良いと定期的に言われているだけに、発がん性物質を含 むと言うことになれば、消費に関わってくるか?それとも悪法として無視 されるのか?

以下はプロポジション65で対象となる化学物質のリスト 2017/12/29
https://oehha.ca.gov/media/downloads/proposition-65/p65122917_0.pdf

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12364845648.html
誕生日の音楽映像(セルゲイ・ラフマニノフ、作曲家・ピアニスト)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12364835638.html
2018/4/1 唸声


 ◎現在の国際情勢の変化を良く見よ:前田正晶

未だに「文書書き換え問題」に執拗に拘泥している野党と新聞とテレビを 見ると本当にウンザリだ。産経の阿比留瑠比は「極言御免」に立憲民主党 の辻元清美(元はと言えば社会党だった)を評して、

>引用開始

昭恵夫人のフェイスブックに「野党のバカげた質問」などの投稿があった 際に、昭恵夫人が「いいね!」ボタンを押した件に関する反応も異様だっ た。立憲民主党の辻元氏は14日、国会内で記者団にこう怒りをあらわにし た。「もう感覚が理解できない。

なぜ『いいね!』を押したかも証人喚問 に来 ていただいて、お聞きした い」「いいね!」を押すのは必ずしも内 容への賛同を意味しない。全て のコメ ントに機械的に反応する場合もあ ろう。そもそも、何に「いい ね!」を押 すかまで監視し、証人喚問にか けるというのは、全体主義国 家のようで気 持ちが悪い。

<引用終わる

と述べていたが、これが代表するように彼ら野党は「やりたくてやってい る訳ではない」にも拘わらず、視野狭窄病から脱却できないのだ。彼らに は「考えても見ろ」とあらためて言ってやりたいほど、国際情勢の変化の 度合いは極めて大きく且つ急速過ぎるほど急速である。先日も指摘した が、独裁ではない指導者を頂くのは我が国のみである。

トランプ大統領を見よ。「アメリカファースト」の前には何物も何事もな きが如くではないか。私が記憶する限りでも国務長官を始めとしてあれほ ど数多くの閣僚と政府高官を解任した大統領はいなかった。自分の意に沿 わねば辞めさせるのは大統領の権限のうちだろうが、度が過ぎていないか と怖れる。また一方には中国には半永久的な国家主席が誕生した。

しかし、この主席はそこに到達する前に十分に独裁的だったし「中華思 想」などという穏やかな表現では追い付かないほど全世界に触手を伸ばし ていて、私の目には着々と世界制覇を目指しているとしか映らない。その 主席の前には不仲を思わせていた世界の170ヵ国が国交を結んでいるアメ リカ式に言えば「ならず者」(rogue nation)だったはずのDPRKの金正恩 までもが平伏しに訪れたではないか。

近頃はこの金正恩の動静が表すような世界の情勢の急変を見て「我が国は 蚊帳の外」や「我が国は置いてきぼり」説をマスコミが声高に唱えてい る。私はこの報道ぶりは決して誤っていないと思わせられているという気 がする。だが、我が国が安倍総理を始めとしてどのように海外で水面下で 動いているかは、当然だと思うが全く報じられていない。表面に出た話は 総理が今月の17〜18日にトランプ大統領と会談されるということだけ。

私が危惧しているのは、DPRKがあれほど急速に方向を転換したというか、 金正恩が外国に出て行ったタイミングを見る時に「拉致問題」の解決とい うかその進展をアメリカとDPRKの首脳会談に託そうかという姿勢である。 我が国はそもそも真面目一方でフェアープレーの精神を尊重するので、対 DPRKの制裁などを真剣に実行し圧力をかけて効果を挙げようと努めてき た、不真面目で実行していない国が幾らでもあると言われているにも拘わ らずだ。

そういう真面目な姿勢の我が国をDPRKというか金正恩が如何に評価してい るかなどということを、野党と安倍叩きに奔走しているマスメデイアはど のように考ているのだろうか。彼らは「蚊帳の外」だの何のと言う前に 「どのようにして蚊帳の中に戻るべきか」にも触れるべきではないのか。

 何時までも「文書書き換え問題」に拘泥していれば、遠からぬ将来に諸 外 国で物笑いのタネにされはしないのかとは考えたことはないのかと尋 ねて みたい。自分たちが「国際的に視野狭窄だ」という自覚はないのか とも尋 ねたい。

私は現在ほど手前勝手な独裁的、強権的な指導者が増えた時期はないと 思って見ている。その時期にテレビも新聞も「貴乃花親方格下げ」だの 「高校野球」だの「プロ宇野球が始まって巨人がどうしたの」という報道 に現を抜かして、国民の目を「野党の視野狭窄」から引き離すことに懸命 であるとしか思えない。私は「野党の視野狭窄」ではなく、視野狭窄は 「マスメディアと野党の連合」とすべきだと思っている。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

2日の東京湾岸は快晴、爽快。

日曜の隣の第3亀戸中学校。珍しく遊びの登校は無く。近隣の子度たちが 来て芝生の校庭でボール蹴りをして遊んでいた。他に空き地が無いのだか ら 省が無いだろう。


散歩する江東区の都立猿江恩賜公園で1日数十本の銀杏が若葉の芽を吹 き だした。ソメイヨシノも満開だし「春になった」の実感がする。

昼食後の最高血圧は「131」まあまあだろう。

東京湾岸、雨は7日午後まで無いようだ。

                                              読者:5576人
              






        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。