政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4649 号   2018・3・29[[木)

2018/03/29

                          
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4649号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年3月29日(木)



    それでも安倍3選しか選択肢はないー自民:杉浦正章
              
  慰安婦像を韓国のキャンペーン・レベルを超えて:宮崎正弘

      政権非難溢れる森友文書書き換え問題:櫻井よしこ
          
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4649号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それでも安倍3選しか選択肢はないー自民
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              杉浦 正章


野党は“魔女狩り”で展望は開けぬ 焦点極東外交に移行
 
まさに国会で魔女狩りが始まったかのようである。野党が、希代の詐欺師 籠池泰典に勝手に名前を使われた被害者で首相夫人の安倍昭恵や首相秘書 官今井尚哉を国会の証人喚問に引き出そうとしているのだ。

26日も民進党の増子輝彦は昭恵の証人喚問を要求した。しかし、首相夫人 といえども民間人だ。民間人の証人喚問は過去にもあったが、事は人権問 題が絡む。極めて慎重でなければなるまい。

今の野党のやり口は、ことごとく安倍を敵視する朝日新聞やTBS、テレビ 朝日などと“呼応”するかのように、ことを「政治ショー」化して、政権を 揺さぶることを狙っている。

しかし、25日の自民党大会は政局のにおいすらせず、安倍はかすり傷もな く乗りきった。自民党の良識が作用したのだ。前国税庁長官佐川宣寿の証 人喚問が27日に終わり、予算は28日に成立して、政治の舞台は外交へ と 移行する。

安倍は佐川喚問に関して26日「地検の捜査にも協力しながら、政府として 徹底した調査を急がせたい。政府と国会、それぞれの立場で、しっかりと 全容を解明し、膿を出し切ることが重要だ」と述べ、全容の解明に全力 を尽くす考えを示した。

言うまでもなく自らの関与は否定しているし、財務相麻生太郎自身も否定 している。一方、野党がずる賢いのは森友学園への国有地の払い下げの問 題が、壁に突き当たって追及しきれなくなったことから、新たな追及材料 として証人喚問の連発という“魔女狩り”を行い、火あぶりの場をつくって マスコミうけしたいという魂胆があることだ。

籠池に勝手に名前を使われただけの民間人昭恵を証人喚問の場に引き出 し、魔女裁判のごとくに質問漬けにする。国会における証人喚問の場は司 法不在であり、弁護士を雇うことも裁判官の判決を求めることも出来ない。

追及する野党議員は免責特権が与えられており、何を発言しようが自由 だ。引き出される一般民間人にとってはまさに地獄の責め苦を負わなけれ ばならない。このような“禁じ手”の場に昭恵を招致しなければならない理 由などゼロだ。

そもそも野党議員は、圧倒的多数を持つ自民党が、野党議員の家族を証人 喚問の場に引き出すケースを想像したことがあるか。強権国家ならあり得 ることだが、幸いにも日本の民主主義は完全に定着しており、そのような 事は起こり得ない。

要するに野党の要求は無理筋であり、一部マスコミにこびを売るものでし かない。野党は無理強いすれば、やがては自らに跳ね返る危険を考えてい るのか。

こうした問題の根幹となっている改憲問題の展開を予想すれば、まず大き な流れとしては9月の総裁選で安倍が3選されるかどうかにある。この見 通しが立たなければ、改憲の見通しも立たない。

朝日は「総裁3選への道筋を付けない限り、改憲の年内発議を目指せる状 況ではなくなった」と早くも、年内の発議困難という方向を打ち出してい る。しかし、この記事は政局判断に必要な要素を全て計算に入れないご都 合主義であり、まるで「始めに見出しありき」の独断と偏見に満ちている。

改憲の手続きはまず、国会議員衆議院100人以上、参議院50人以上の賛成 により憲法改正案の原案が発議される。衆参各議院においてそれぞれ憲法 審査会で審査されたのちに、本会議に付される。両院はそれぞれの本会議 で3分の2以上の賛成で可決して憲法改正の発議を行うことができる。

これに伴う国民投票は、憲法改正の発議をした日から起算して60日以後 180日以内に行われ、過半数で改憲が決まる。

自民党のスケジュールとしては来年度予算が成立する月末以降に改憲の条 文案を国会に提示して各党協議に入る。首相3選を前提にして遅くとも来 年19年の早い段階での発議こぎ着けるのだ。

というのは、来年前半は春の統一地方選挙に続いて、天皇退位、G20サ ミットと重要日程がひしめいており、後半は2020年オリンピック対応で忙 殺される。今年暮れから来年早々までの発議しかないのだ。

問題は前提となる首相3選があるかだが、まず3選の流れは動かないだろ う。野党やばか丸出しのテレビのトークショーのレベルならば、まるで安 倍退陣前夜の様相だが、いずれも問題の根底を見ていない。

根底とは自民党内の安倍支持勢力だ。これまでのところ国会議員票405の うち安倍支持御三家の細田派94人、麻生派59人、二階派44人に官房長官菅 義偉の影響が強い無派閥を加えれば過半数を超える。

これが現在のところ安定している。党大会でも微動だにしなかった。この 流れを見れば、自民党内は反旗を翻して4年近く冷や飯を食うことをため らう議員や地方党員が増えるだろう。

元幹事長石破茂はまず必ず立候補するが、自派議員は20人で、地方票を頼 みにするしかなく、神風が吹かない限り安倍には勝てまい。「出る事に意 義がある」と言うしかない。側近らが物欲しげな岸田も47人では、勝負に ならない。安倍が倒れない限りは無理だ。

キーポイントは佐川喚問で新証言が出るかどうかだが、佐川は大阪地検が 捜査中であることを理由に証言を差し控えるものとみられる。改竄に自ら が関与した証言を朝日や野党は期待しているが、佐川が理財局長に就任し たのは、国有地売却決済の後だ。

それでも佐川改竄説はくすぶっており、一部メディアは佐川が何を言って もあげつらう事は目に見えており、今後に尾を引く問題としては残る。今 後大阪地検の捜査で逮捕者が出れば再び大騒ぎになるが、近畿財務局職員 らに絞られる公算が大きく、政権直撃的事態にはなるまい。


              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
慰安婦像を韓国のキャンペーン・レベルを超えて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)3月27日(火曜日)弐
        通巻第5547号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 慰安婦像を韓国のキャンペーン・レベルを超えて
  中国が情報戦の効果的武器として活用、「超限戦」の道具に
*********************************

先月、マニラの幹線道路ロハス・ブルーバードの海岸沿いの遊歩道に、突 如建立された「慰安婦像」を撮影してきた。付近の散歩者や釣り人は誰一 人、その像が何を意味するかを知らなかった。

フィリピンは米軍によって四十万人が虐殺され、さらには韓国人がフィリ ピン女性を騙して生ませた子供を放置し、大きな社会問題となっている。
 そのフィリピンとほとんど関係のない「慰安婦像」を建てたのは華人グ ループだが、かれらが北京とつながって国際的規模で謀略を展開している と、アジアタイムズ(3月24日)に鋭い分析を寄稿したのはジェイソン・ モーガン麗澤大学準教授である。

モーガン準教授は早稲田大学に留学、日本史で博士号を持つ学究だが、次 の分析を続ける。

「中国の情報戦略の一環として、韓国がはじめた慰安婦像キャンペーン を、韓国の思惑を超えて中国が国際的に展開する謀略に着手した。韓国の 動機は短絡的な『反日』で国民を糾合する手段でしかないが、中国はこれ を在外華僑の政治集団に指令し、カナダで、米国で反日キャンペーンを展 開し、従来の国連での反日工作や東南アジアでの反日キャンペーンから、 さらに北米、とりわけリベラルの多い西海岸、反意地メディアが集中する 被害海岸で、南京問題の展示やら慰安婦問題でのキャンペーンを急増させ た」という。

目的は明らかである。」

「中国がアメリカで慰安婦キャンペーンを展開するのは日米離間が戦略的 目的である」。

そうした背景を軽視して、徒らに、或いは感情的に中国を批判しても始ま らない。謀略には謀略をもって対応するという戦略性が日本に求められて いるのではないか。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)宮崎さんが徳間書店からだされた最新刊のなかで、韓国へ 行かれて、日本のメディアがまったく報道しない韓国の「保守派」の集会 の悲壮な訴え、その正論(米韓安保堅持、THAAD配備賛成、日本との 友好関係など)を紹介されていました。

 状況が激変し、南北朝鮮会談も行われるということになり、相変わらず 日本のメディアには保守の動きが報じられていませんが、いったい韓国の 保守陣営は、こうした危機的状況をいかように分析しているのでしょう か?(GH生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)訪韓は一年前、大統領選挙直前でしたので、以後 の韓国の保守陣営がどう動いているのか、小生は掌握していません。6月 頃に室谷克実さんと、対談第5段を出す予定ですので、そのなかで具体的 な話がでるかと思います。

そこで、最近、韓国の保守派と会談されてこられた渡邊利夫(拓殖大学前 総長)の話を援用させていただきます(『財界』、4月10日号)。

第一に米韓同盟が消滅する怖れが強くなっている。なぜなら米国は米韓同 盟の手前、韓国に相談無く北朝鮮を攻撃できない。もし、北攻撃を伝える と文在寅が反対するから、米国は米韓同盟破棄に至り、行動の自由を確保 する。

第二に北が米国西海岸にとどく核ミサイルを成功させると、トランプは北 朝鮮を核保有国として認定し、米朝の平和条約が視野に入ってくる。なぜ なら米国は北を不倶戴天の敵とは認識しておらず、トランプはすぐに姿勢 をかえる可能性もある。

 第三に米朝平和条約が締結されると、在韓米軍の存在意義がなくなり、 撤退へ向かう。そうなれば南北朝鮮統一は北の主導ですすむが、韓国は歓 迎的であり、北京のほうが、黙っていない。つまり日清戦争前夜の東アジ アの地政学に非常に酷似してきた。
 
以上のような極端なシナリオが韓国の保守系の人々の意識にあることを渡 辺氏は指摘しています。



  ♪
(読者の声2)貴誌5646号 石平著『なぜ中国は民主化したくてもでき ないのか』への書評で、以下の文章を引用されました。

 「皇帝独裁の中央集権制」では「官僚への任命権と意思決定権を握る皇 帝が絶対的な権力者」であり、他方、「皇帝には最高権威としての地位も 付与された。それは、皇帝が持つ『天子』という別の称号」(中略)「中 国の伝統思想において、森羅万象・宇宙全体の主はすなわち『天』という ものだが、皇帝はまさに『天の子』として『天からの任命=天命』を受 け、この地上を治める」のである(57p)

かくして中国の皇帝は天命を受けた天子であり、唯一の主権者ゆえに、 「皇帝は自らのやりたいことが何でもできる絶対権力になるが、(中略) この絶対的権威と権力こそが、皇帝とその王朝を破滅へと導く深い罠に なっている」(58p)

これでハタと気が付いた。

漢訳仏典でパーリー語の「devaputta」が「天子」と訳されていて、日 本 の仏教界では「てんじ」と読んでいます。何故、漢訳仏典で「天子」と 訳したのか不思議でした。時の皇帝から文句が出たはずだからです。

漢訳仏典の多くは三国時代から南北朝の群雄割拠の時代に編纂されまし た。この時代には、全土を支配する皇帝がいないことが多く、その場合諸 王の中で一番有力な王が「天王」と称していました。つまりこの時代には 現世の「天子」が居なかったので、「devaputta」を「天子」と訳すこと が出来たのでしょう。

ちなみに「天王」は漢訳仏典で地上での仏教の守護者である王のことです。

この時代に中国では仏教が広く行われていたので、「天王」と称すること が栄誉と考えられていたのでしょう。

余談ですが、宮崎市定氏は、日本の天皇はもともとは「天王」と書いてい たのが、隋の時代になって皇帝がでてきてそれより下位とみなされるのを 避けるため「天皇」と書くようになったとしています。私もこの見解が正 しいと考えます。(當田晋也) 



  ♪
(読者の声3)「日本文化チャンネル 桜」からのお知らせです。
27日午後8時のフロントジャパンに宮崎正弘氏が登場です。ホ ストは 福島香織さん、テーマは「習近平独裁皇帝のゆくえ」と「ラオスは 中国 の経済植民地におちた」の日本で一時間番組です。
 明日からはユーチューブでも再放送になります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
政権非難溢れる森友文書書き換え問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ

「政権非難溢れる森友文書書き換え問題 メディア側は確たる証拠を示す べきだ」

3月15日の新聞広告で「週刊文春」の激烈な見出しに驚いた。「総力取材 『森友ゲート』これが真相だ!」「安倍夫妻の犯罪」と大書している。

「犯罪」とは尋常ではない。私は財務省発表の「決裁文書の書き換えの状 況」と題した資料、78ページ分を精読したばかりだ。何が削除され、どう 書き換えられたのか分析し、同問題には安倍晋三首相も昭恵夫人も関わり はないと結論せざるを得なかった。

文春と正反対の結論に至っただけに、その見出しに驚いたのだ。文春は何 を根拠に「犯罪」と決めつけたのだろうか。各テレビ局のワイドショーで も明確な根拠なしの政権非難が溢れているが、やはり、確たる証拠を示す べきだろう。

財務省による文書書き換えは、二つの問題を含んでいる。第一は、到底許 されない決裁文書の書き換えが行われたということだ。これは誰が指示し てどのように行われたのか、事実関係を精査し、法的に罰すべき行為が特 定されればそのようにすべきだ。事実関係の調査は検察庁が行うのであろ うが、出来るだけ早期の発表が求められる。

第二は、野党が強調する安倍首相夫妻の責任についてである。首相は森友 学園に関係する土地売却及び財務省の決裁文書書き換えにどのように関 わっていたのか、政治への信頼がかかっているだけにこの点ははっきりさ せなければならない。

そこで前述のように、公開資料を注意深く読んだ。結果、安倍首相夫妻の 関与はないと考えざるを得なかった。逆に見えてきたのは、森友学園側か ら近畿財務局に少なからぬ要請がなされ、近畿財務局が本省の財務省理財 局に報告、相談し、許可及び指示を得て森友側の要請に応えようとした構 図である。

たとえば森友学園は、当初小学校開設予定地を国から借り受け、8年以内 に買い取りたいと要請した。後に「少しでも早期に買い受けたい」とし て、「7年後を目途に」と要請を変えた。

近畿財務局は国有地に関する事業用定期借地の設定期間は、「借地借家法 23条により、10年以上50年未満と定められて」いるとして、森友側の要請 を断ったが、森友側は諦めない。結果、近畿財務局は大阪航空局、財務省 理財局の承認を得て特例措置を取った。「あらかじめ売払い時期を定めた 売買予約契約」を結んだのだ。

建前として10年間は借地だが、10年を待たずして売却する予定という「予 約契約書」をつくったのである。右の「特例的な内容」に至るまでに理財 局長、即ち佐川宣寿氏の承認を得ているとの記述が、複数回登場する。

こうした背景がまず、あった。その中で佐川氏は昨年3月15日の国会で、 「森友側との事前の価格交渉はしていない」と述べた。

今回の文書から、佐川発言に反する文言や内容がすべて削除され書き換え られていたのが判明した。決裁文書書き換えは佐川氏を守るために財務省 理財局と近畿財務局の連携で行われたと見てほぼ間違いないのではないか。

小泉純一郎元首相や野党は、安倍首相が「私や妻が同問題に関わっていた のであれば総理大臣を辞める」と発言したから、書き換えが行われたと論 難するが、安倍首相発言は2017年2月だ。財務省の森友関連文書の削除、 書き換えは、その2年前の15年6月にすでに始まっていた。小泉氏らの論難 は当たらないだろう。

昭恵夫人が籠池夫妻に案内されて問題の土地を見て「いい土地ですから (小学校建設を)前に進めてください」と語ったとの記述も削除された が、籠池氏は国会で共産党に質問され、昭恵夫人はこう語ったと述べている。

「いい田んぼができそうだということでありました」

文春はこのような事実関係を踏まえて「犯罪」と書いたのか。それでメ ディアとしての信頼性を保てるのか。

『週刊ダイヤモンド』 2018年3月24日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1224 


 
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


  ◎弱将が率いる日本代表には期待していなかった:前田正晶

27日は熱心に最後までと言うか11時まで、この対ウクライナの負け試合を見ていた。FIFAのランキングなど当てにはならないと思っているが、ウクライナは35位なのに対して我が方は55番目。結果もその差の通りで順当な敗戦となってしまった。結論から言えば「あの監督にやらせている間は期待は出来ない」というところだ。大体からして6月に迫ってきたW杯本戦を目前にして未だにあれやこれやと多くの選手たちを試しているようで望み薄だ。

私は「この頃になればメンバーを固定しておくべきであり、試用期間のような選手の使い方は論外である」と思っている。昨夜もつい先日のマリとの試合から先発を8人も替えているようでは、多くを期待できないと思っていた。果たせるかな選手間の息が合って折らず、相手のデイフェンスにむざむざと献上するようなパスを出していたのにはどうにもならない。代表に選ばれる者たちの間で意志が通じていないなどは、如何に未だに寄せ集めの集団であるかと告白しているようなもの。

私はハリルホジッチ監督が主張するサッカーの形は我が国で育ったサッカーの選手たちには不適切だと思って見てきた。即ち、何かと言えば「縦一発」式のパスを出させたがるのだが、肝腎の最前線にいる者どもが走ってフリーになり切っていない上に、パスの種類が蹴り分けられていないとしか見えないのは問題だと思う。それは強く遠くまで蹴るか、近距離に優しく取りやすく蹴るか、遠くまで走っている者がトラッピングしやすいようにバックスピンをかけるというようなことだ。

28日夜も「彼は良くやった」と二重丸でも付けてやりたい者は皆無だったのは大変遺憾だった。ほとんど全部の者たちが何かに怯えているかのようで「積極的に自分でやってやろう」という意欲を見せずに「パス回しの為のパス」ばかりを蹴っていたという感が濃厚だった。あれでは、何とかマイナス点を取らずに安全運転をして、最終メンバーに残ろうとしている意気地無しばかりに見えても仕方があるまい。

解説者もアナウンサーも希望的観測ばかりを言うのでうるさくて仕方がないが、補欠扱いで後何分も残っていない時に出てくる中島が頼りでは如何ともしがたい。本田圭佑は久し振りの先発だったが、右サイドに開いてパスを受けたり、競り合いに勝っていたのは先ず先ずとしても、そこから先には横への無意味な展開か後方へのパスでは、使って貰った意味がないかと思わせた。全体的に監督好みの連中を使った結果があの程度では、香川、岡崎、清武、乾だったらどうだったかなどと考えてしまう。

ウクライナのことにも触れておくべきだろう。これという技も知恵も無いと見えたし、特に上手いなと思わせる者も不在だった。だが、体格を活かしての競り合いの強く、それなりに正確なパスを展開してきたので、消極的な我が方を相手にして何とか2点を取って逃げ切ってしまった。勝敗を左右した要素は、言うなれば地力と体格の差だけだったと思う。今からでは手遅れだが「監督を替えようよ」と協会に進言したくなる不甲斐ない試合だった。

正直に言えば、選手たちは決して下手ではないのだが、お互いに活かす術を知らないのが問題だと思う。それは常に言ってきたことだが、ヨーロッパでプレーすれば周囲が上手なので、日本代表級の者たちを活かしてくれるのだが、寄せ集めの代表に入ると周りが活かす術を心得ていないので、スペインでは何点取ったがとかブンデスリーガではどうのという残念な結果しか出ないのだ。

ハリルホジッチさん、この苦境を何とかする手段を考えるのが貴方の仕事なんですよ。

 ◎野球の報道用語を使うな:前田正晶

27日からだったか、テレビも新聞も「八角理事長が続投」と報じている。 私はこの「続投」という表現が嫌いだし、何故に野球用語擬きである言葉 を使って報道するのかと、マスコミの浅薄さを軽蔑している。

そもそも「続投」と言えば「その投手の調子が芳しくないので、投げ続け させるかどうか迷った挙げ句に降ろさない時に使うことばであるし、また は例えば6回投げさせる予定で先発させたところ好調なのでそのまま投げ 続けさせた」という意味で使うのだと思っている。

大体からして、この言葉では八角理事長が何かを投げると言いたいのかと 尋ねたくなる。まさか、貴乃花親方を上手か下手投げにでもすると言いい たいのか。この場合は「再選された」か「留任する」か「交替せず」と表 現すべきではないのか。何故、野球で使われている表現を使うのかと問い たい。彼らはこれ以外にも「辞職」か「辞任」を「降板」と言う。これ だって「投手が降ろされた」か「投手が降りた」という時の表現だ。

「新聞の紙面ならば言葉の数が少ないので好都合か便利だろうが、テレビ の報道にまで使うことはないじゃないか」と言いたい。何れにせよ野球の 報道用語を転用乃至は濫用するなと申し渡して終わる。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

29日の東京湾岸は快晴、爽快。

散歩する都立猿江恩賜公園では上に桜、下にユキヤナギが満開で見事だ。 28日夜は久し振り、向島の洋食屋『あきら』で義姉夫婦と会食。楽しかった。



                                              読者:5576人
              






        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。