政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4630 号  2018・3・10(土)

2018/03/10

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4630号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年3月10日(土)



        無関心でいられない 中東の危機:加瀬英明

               パキスタンの背信?:宮崎正弘            
      想像を絶する韓国文政権の北への服従:櫻井よしこ
         
             
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4630号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━
無関心でいられない 中東の危機
━━━━━━━━━━━━━━━


           加瀬 英明


昨年12月に、クリスティーズの美術オークションで、新しく発見され、レ オナルド・ダヴィンチの作品だと鑑定された、イエス・キリストの肖像画 が、過去最高額の4億5000万ドル(約500億円)で落札されて、世界的に 話題を呼んだ。

海外メディアによれば、サウジアラビアのモハマド・ビン・サルマン皇太 子が落札した可能性が高く、現在、隣国の首長国のアブダビの美術館に寄 贈されて、所蔵されている。

日本におけるサウジアラビアのイメージといえば、灼熱の砂漠、駱駝と、 石油マネーが唸る神秘的な国だが、アラビア半島が日本の天然ガスと石油 のほとんどを、供給している。

昨年11月に、32歳のモハメド皇太子が、有力な王子グループを拘留して、 国政を掌握した。これまでサウジアラビアでは政治が、王族たちの合議 (コンセンサス)によって行われてきたから、クーデターだった。

逮捕されたプリンスたちは、首都リディアの贅をきわめるリッツ・ホテル から、一般客を追い出して幽閉されたが、1月に不正に蓄財したという数 百億ドルが没収された後に、釈放された。

モハマド皇太子は石油に依存してきた経済から、2030年までに脱却して、 近代国家を建設する目標を掲げている。

サウジアラビアは、もっとも保守的なイスラム国家だったが、改革を進め て、女性が目だけをだして黒衣で全身を覆い、家族の男性の同伴なしに外 出したり、自動車の運転を禁じ、戒律に従って映画館も、劇場もなかった のを、許すようになるという。大改革だ。

皇太子の政権奪取は、シリアでIS(イスラム国)が壊滅し、イランが支 援するアサド政権が勝ったことに、強い危機感に駆られたためといわれ る。この直後に、内戦に陥っている隣国イエメンから、イランが操る反乱 軍が、リディアへ向けてミサイルを発射した。

サウジアラビアはイランを天敵とするイスラエルと、かねてから裏で協力 してきたが、ムハマド皇太子は事実上の同盟関係を結んだ。イスラエルは 隣のレバノンで、イランが支援する民兵のヒズボラに脅かされている。

12月の皇太子による実権掌握は、あきらかにトランプ大統領の承認を受け たものだ。その前月、トランプ大統領の娘のイバンカが東京を訪れたが、 この時、夫君のクシュナー氏がリディアを訪れている。

皇太子の「2030年改革計画」は、アブダビを手本にしているといわれる。

私は性急な改革が、成功しないと思う。かつてイランで、パーレビ皇帝が 性急に改革を進めたために、イスラム保守派革命が起って、帝政が倒れた 轍(てつ)を踏むのではないか。

2030年改革計画では、巨大な新都市をいくつも建設することになっている が、すでに資金調達が行き詰まるようになっている。昨年、サウジアラビ アの経済成長率は、マイナス0.6%に陥った。毎年、人口が2%で増え てゆくのに、追いつかない。

先のダヴィンチの絵画は「サルバトル・ムンディ」(救世主)と題される 聖画だが、イスラム教は人の像を描くことを固く禁じており、ましてイエ スを神として認めていない。

サウジアラビアのイスラム僧をはじめとする宗教保守勢力が、一連の改革 による脱イスラム化を、傍観するものだろうか。
 
私は中東の研究者だが、1980年にレバノンのベイルートを占領していた、 パレスチナ解放機構(PLO)のアラファト議長に招かれて、会ったこと があった。その時に、アラファト議長が「中東は砂丘のように、ある時、 様相が一変する」と、語った。

アラビア半島が大混乱に陥った時に、いまアメリカは東アジアと中東の2 正面を、同時に守る軍事力を持っていない。
 
アメリカ軍が東アジアを留守にした時に、日本は北朝鮮、中国に対抗する ことができるのだろうか。



        
━━━━━━━━━
パキスタンの背信?
━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)3月8日(木曜日)弐
         通巻第5629号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 パキスタンの背信? 安保顧問(元将軍)が米国に勧告
 タリバンに勝ち目はない。米国はタリバンとも和平交渉を始めるべきだ
*********************************

「アフガニスタンの戦局において、米国の勝利はあり得ない。そこに は、いかなる希望もない。タリバンと和平交渉をなす方向を探した方がよ いだろう」

こう言ってのけたのはパキスタン国家安全保障会議顧問のナセル・カー ン・ジャンジュア元陸軍大将である。

しかしトランプはペンタゴンの勧告にしたがってアフガニスタンへ4600名 の増派を決めた。ペンタゴンの方針は、過去17年戦ったタリバンと、どう しても勝利の決着をつけたいことであり、トランプの目的はアフガニスタ ンに潜伏し、タリバンと連携するテロリストISのせん滅にある。

トランプ大統領とペンタゴンとの思惑は、一枚岩ではないが、アメリカの 世論といえば、アフガニスタンには関心が薄く、西側の安全を脅かすテロ リストの戦争である。

そのために米国はアフガニスタン政権に軍事的経済的人道的支援をなし、 傀儡と言われたカルザイと現ガニ政権を支えて、すくなくとも首都カブー ルの治安を死守してきた。

しかし、そのガニ(アフガニスタン大統領)ですら、タリバンとの話し合 いに米国は応じるべきと言っている。ガニは、タリバンが政党を組織して 選挙に参加するのなら、和平への糸口になると提言している(ワシントン タイムズ、3月7日)。

パキスタンは、そのアフガニスタン支援の兵たんであり、米軍の橋頭堡で ある。言ってみれば、支援してきた国々がアメリカを批判している構図で ある。

米国がアフガニスタン戦争に踏み切ったのは9:11テロへの報復であり、 当時の世論は「アルカィーダをやっつけろ」だった。その首魁だったビン ラディンは、パキスタンの軍情報部がかくまっていた。

このため米軍特殊部隊は、かれらの盗聴網を出し抜いて、密かにイスラマ バード上空から潜入し、パラシュートで降下、奇襲攻撃をかけビンラディ ンを殺害した。

しかしアフガニスタンは、外人部隊のアルカィーダがいなくなっても、新 しいテロ組織が誕生していた。ISがシリアから大量に流れ込んだのだ。

オバマは撤退する決断ができず、ずるずると泥沼に足を取られ、アメリカ ンファーストを唱えるトランプと交代した。

悪夢のような泥沼から這い上がる決断、すなわちニクソンがベトナム戦争 終結のために撤退を決断したように、いよいよトランプ政権にも迫られて いることになる。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 影響力はなきに等しいまでに落?した朝日新聞の権威
  それでも尊大な朝日はいつまで経営が維持できるのだろうか?

  ♪
桜井よしこ x 花田紀凱『朝日リスク』(産経新聞出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 アカが書き、やくざが売って、バカが読む」。最近は『朝日を読むとバ カになる』という標語が国民の間に浸透してきた。

それほど朝日はバカの集まりになった。

元『週刊朝日』の編集長だった川村二郎氏も『学があっても、バカはバ カ』(ワック)を上梓されたが、朝日新聞記者の救いようがない体質につ いて糾弾している。ほかにも永栄潔氏、長谷川熙氏ら朝日OBが。。。。。

書店へ行くと朝日批判が目白押し、韓国批判本と並ぶほどに多い。
世の中、確かに変わって朝日が恐れられ、裁判という強迫を前に泣き寝 入りしたケースもおびただしく報告された時代が嘘のようになってきた。

朝日がねつ造した記事は、自ら誤りを認めて謝罪した吉田清司の嘘証言 以下、枚挙にいとまがない。

最近は早期退職を募集したら、退職金が7000万円とかで、もはや退 職し た方が有利と希望者が殺到したというニュースもある。えっ、7000万円? 朝日が小川栄太郎氏を訴えた金額より多いじゃん。

それなのに朝日読者がまだ推定で500万弱いるらしい。押し紙を含め ての 数字だろうが、なに地方都市のビジネスホテルへ行くとロビィにうず た かく積まれているのは朝日新聞で「無料でお持ちください」と表示して ある。ちなみにほかの新聞は有料である。

さて本書は、桜井よしこ女史と花田「月刊HANADA」編集長とが、 ゲストに門田隆将、堤堯氏らを招いての対談と鼎談、座談会からな り、 メディアの行使する「筆の暴力」がいかにすさまじく、またいかに戦 え ばよいかについて縦横無尽の討論が展開されている。

なにしろ門田氏は元『週刊新潮』のデスク、朝日批判はお手の物、『朝 日の天敵』と呼ばれたのは堤堯・元『文藝春秋』編集長だ。

この20年ほど、評者(宮崎)は堤氏と酒席をともにする機会が多いが、 絶対に「アサヒビール」は頼まない人である。天敵といわれたからには新 聞と関係がなくとも、ほかの銘柄のビールを飲むほどに徹底的である。

内容は一言。「面白き、やがて哀れなるかな 朝日新聞」。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ♪
(読者の声1)日本政府はトランプ大統領に「次なる米朝合意には『合意 を守ることの合意書』が不可欠だ」と今の段階で強く主張すべきです。

南北朝鮮の首脳会談に向けて事態は北朝鮮の思惑通り進んでいくようです。

おそらく北朝鮮はこの「時間稼ぎ」をできるだけ長く保つようにすること でしょう。時間稼ぎの為なら途中の段階においては既存の核武装を廃棄す るとまで表明するかもしれません。また今までの繰り返しがなされ ま す。朝鮮民族との合意など慰安婦問題での日韓合意が、今のような惨憺 たる事態に成っているのを見せつけられれば米朝合意がなされてもそれが どうなるかは明らかです。

それでは今の段階で日本政府は何をすべきでしょうか?

上記のようなことを熱心にアメリカに言ってもきっと無駄だとおもいま す。況や韓国に言っても全く意味がありません。しかし今は日本にとり チャンスとなりうる部分を最大限利用すべき時です。その意味では一つ チャンスがあります。

アメリカ政府に対して日本政府は「過去の米朝合意事項が悉く反故にさ れてきたが、この不履行の経緯をまず何にも優先して明らかにせよと要求 すべき」と云う事です。

誰がいつどのように米朝合意を無視して核開発を極秘裏に進めるべしと命 令したのか。またその責任を今どう考えているのかを示せと北朝鮮に迫る よう要求すべきですということです。

最大のチャンスはこの全貌を条文にした「合意書の為の合意書」を 締結 すべきとトランプに主張することです。

合意を北朝鮮が破った場合は米国は何をする権利を有するのか、いかなる 懲罰があるのか、を予め公にすると云う事です。懲罰の内容には「合意を 履行しないときには米中は北朝鮮のあるべき統治の方法を決めることがで きる」というのはどうでしょうか。

繰り返しますが、米朝話合いにはその前に「合意を破らない事の合意 書」つまり最終且つ不可逆的な「合意の合意書」が必用なのです。
「合意を守ることの合意書を結べ!」といった日本の「異様な」提案は きっと国際的にも目立ちます。

さすれば朝鮮民族は合意をしても守らない民族であることを世界に知らし めることができ、慰安婦関連の日韓合意の国際社会への実状説明にも役立 つはずです。

つまりこれは日韓合意を守らない韓国に対する『牽制』に成りましょう。 もしこの「合意書の為の合意書」を北朝鮮が嫌だとう事なら、アメリカも 北朝鮮と新たな合意書を目指して協議を開始しても、北朝鮮は其れを順守 する意思はもともとないいことを認識するはずです。
(SSA生)


     
━━━━━━━━━━━━━━━━━
想像を絶する韓国文政権の北への服従
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井 よしこ

史上最も政治的に利用された平昌五輪が一区切りついて、パラリンピック へと舞台は移る。選手たちの活躍の舞台裏で、醜悪な左翼テロリスト勢力 の鋭い爪が着実に韓国を捕らえたと思われる。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は平昌五輪閉会式にテロ活動の総元締 め、金英哲朝鮮労働党副委員長を送り込んだ。この件について、朝鮮問題 の専門家で国家基本問題研究所の西岡力氏を2月23日、「言論テレビ」に 招いて、眼前の危機を読み解いた。

英哲氏は2010年に韓国の軍艦「天安」を魚雷で沈め、軍人46人を殺害した 張本人だ。正恩氏がそんな人物を送り込んだのは、本当に自分の命が狙わ れているという恐怖心ゆえだと、西岡氏は説明する。

「北朝鮮で『あの世からの使者』と呼ばれ恐れられていた男が金元弘(キ ムウォンホン)前国家保衛相でした。正恩氏の叔父の張成沢(チャンソン テク)も人民武力部長の玄永哲(ヒョンヨンチョル)も彼が処刑した。

それが去年初めに国家保衛相を解任されて軍に異動、秋には家族共々、農 場に送られ平の農場員にされました。理由は、これまた正恩の恐怖心で しょう。北朝鮮政府のかなりの高位にいた人物が脱北して韓国のテレビで 繰り返し述べたのです・歴代の国家保衛部長は粛清が終わると自身も粛清 されてきた。金元弘が馬鹿でなければ、自分が粛清される前に行動するだ ろう。金正恩を暗殺するとしたら金元弘だ」

正恩氏はその報道を聞いたかもしれない。また、余りに権力を集中させす ぎた人間が自分に牙を剥くかもしれない、であれば、粛清だと考えたかも しれない。最側近も信じられない程、正恩氏が脅えているということだ。

正恩氏が最も恐れるのがアメリカだ。昨年11月、国防総省は北朝鮮有事に 備えて「戦争ゲーム」の想定訓練をした。前提は同盟国の韓国や日本の大 都市に被害を出さない、中国軍の北朝鮮侵入を許さない、である。

小型の核爆弾しかない

北朝鮮は38度線に沿って少なくとも200基のミサイルや通常の攻撃用兵器 を韓国や日本に向けて配備し、地上にも地下にも拠点を設置済みだ。これ らの攻撃能力を一気に封印して反撃能力を奪うには、手立てはひとつ、小 型の核爆弾しかないという結論が導き出された。

折しも国防総省は2月2日にアメリカの「核戦略見直し」を発表した。「爆 発力を抑えた小型核兵器の開発」を打ち出し、「敵に本当に核兵器を使用 すると思わせ抑止力を強化する」「潜水艦発射弾道ミサイ(SLBM)、 水上艦発射巡航ミサイルなどに搭載する小型核の開発」などを強調している。

元防衛庁情報本部長の太田文雄氏は、米軍がB-2爆撃機にB61という低出 力の新型核爆弾を搭載して飛行したと、敢えて公表したことを重く見る。 右の発表は16年10月6日だった。その直前に北朝鮮は大陸間弾道ミサイル (ICBM)用のエンジンテストを行った。

B-2爆撃機は完全なステルス性で、見つからずに北朝鮮領空まで接近でき る。精密誘導ミサイルから発射されるB61は、正恩氏の居場所と目される 地下基地に精確に発射され、バンカーバスターのように地中深く到達して 地下基地を破壊する。

こうすれば、広い範囲に被害が及ぶことも大気の放射能汚染も防げる。ア メリカは今年、B-2爆撃機をグアムに配備したが、北朝鮮には3時間で到 達する距離だ。

「アメリカの戦争ゲーム、B-2爆撃機とB61核爆弾、金元弘の粛清。全て ひとつにつながります。正恩が相当な恐怖を感じている。危機の出口とし て文在寅大統領の利用を考えたのが平昌五輪参加であり、妹の金与正のみ ならず金英哲の派遣でしょう」と西岡氏。

金英哲氏は「天安」攻撃のとき、朝鮮人民軍偵察総局長だった。朝鮮人民 軍には元々武力謀略戦に従事する偵察局があった。1983年のラングーン事 件は彼らの所業だ。この軍のテロ組織と、大韓航空機爆破犯の金賢姫らが 所属していた党のテロ組織が合併して、09年にできたのが偵察総局であ る。英哲氏は初代総局長となり、10年に「天安」を撃沈させた。

「今回、文政権は天安事件の首謀者は金英哲だと特定されていないと弁明 しましたが、嘘です。10年11月の韓国国会で国防大臣が主犯は金英哲と断 じています」と、西岡氏。

英哲氏は成功裡に悪事を重ね出世した。12年には中将に、さらに大将に昇 進し、16年に統一戦線部長に上り詰めた。

「統一戦線部は合法、非合法の全活動をします。韓国で地下政党を作らせ るなど、お手のものでしょう」

北朝鮮への支援金

「統一日報」論説主幹の洪熒氏は憤る。

「文在寅は開会式のレセプションで申栄福を尊敬していると全世界に発信 しました。申は金日成が韓国に作った地下革命組織、統一革命党の秘密党 員でした。68年8月に摘発されて70人くらいが逮捕された。党首の金鍾泰 (キムジョンテ)ら3人は死刑に処されたのですが、このとき、金日成が 鍾泰奪還を目指して工作船を送り込み銃撃戦になりました。

結局、彼は死刑を執行されましたが、処刑のとき、『金日成万歳』と言っ て死んだのです。金日成は彼を讃えて北朝鮮の海州(ヘジュ)師範大学の 名前を金鍾泰師範大学に変えたほどです」

金鍾泰らと共に逮捕された申栄福は無期懲役で服役、それを金大中氏が恩 赦で釈放した。申は書がうまく、「通」と大書した作品が青瓦台に飾られ ている。南北統一で道が通るという意味だ。

「その書の前で文大統領は今回、金日成の孫の与正氏と記念撮影したので す。そうしたことを具体的に調整したのは、文大統領を支える秘書室長 (官房長官)の任鍾晳(イムジョンソク)でしょう」と西岡氏。

西岡氏は、韓国のテレビ各局が北朝鮮の映像を利用するとき、任氏が著作 権料を払わせ、その受け皿としての財団を作り、自身が北朝鮮の代理人に なって送金をしてきたと指摘する。洪氏も指摘した。

「昨年12月、文氏は中国を訪問しましたが、その直前の12月9日から12日 まで、任鍾晳がUAEとレバノンを訪れました。大統領でもない人物の単 独外交は異例です。北朝鮮への支援金が何らかの形で受け渡されたのでは ないかと、私は見ています」

正恩氏は英哲氏を送り込むことで文氏の忠誠心を試したのである。文氏は 平昌で英哲氏らと1時間も話し込んだ。文氏は北朝鮮の核問題にもミサイ ル問題にも天安問題にも触れていない。北朝鮮による工作が深く浸透して いる証左である。これらは全て日本への脅威となって撥ね返ってくる。朝 鮮半島の動向は、極東情勢はまさに100年に一度の危機だと示している。 その危機を前提にした憲法改正を考えるときである。
『週刊新潮』 2018年3月8日号  日本ルネッサンス 第793回


     
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━

 ◎野党の国会審議の不毛  品川 阿生居士

この1両年の国会の印象は、モリ・カケ問題に終始した感がある。そして、その成果と言えば騒いだわりになんだかはっきりしない。いまだに追及を続けている野党は国民の支持を求めて躍起だが、率直に言って国民にとってはウンザリというところでないだろうか。

政府や与党そして野党を含めて政治的に非違の疑いがある問題については、当然解明されるべきだが、その解明のために質問権以外に手段を持たない議員がいくらわいわいがやがややってもその究明には限度がある。騒いでいる議員にとっては充実感があるかもしれないが、客観的には成果が乏しいのが大方の例だ。

こんな国会議員による直接の素人じみた鬼ごっこ審議をいい加減にして、国会法を改正して、必要な政治的非違の究明について国会で決議して、司法当局に告発して究明を求めたり、必要な権限がある特別調査官を任命して調査結果を公に報告させる制度を作るべきでないのか。

こうすれば、国会議員たちは本来やるべき政策論議に専念できて、政府などのあら捜しのための捜査官まがいの言動を中途半端に国会でふりまくことを防げるのでないか。

野党の国会議員たちが政府、与党への対抗心や次元が低い功名心だけでわいわい騒ぐのをみるのは、もう飽きた。こんな知恵しかない野党は、いくら党名を変えようが、代表を変えようが、離合集散しようが国民の支持は得られないのでないか。

森友学園への国有地払下げ価格の疑惑についてはすでに司法当局が捜査をしている。関連文書が書き換えられているという報道に関して衆参の予算委員会で多くの時間をとって質疑がおこなわれたが、末節とはいわないまでも枝葉の問題についての野党の執心ぶりには首をかしげざるを得ない。憲法9条改正や北朝鮮や中国をめぐる安全保障問題について問いただすことはないのかと言いたい。

 ◎統一コリアムード高まれば金正恩大統領が誕生する可能性も

南北朝鮮の接近が急加速している。韓国の文在寅大統領は平壌での首脳会 談に乗り気で、事態は想像を超えて急展開する可能性がある。先に見える のは、核保有国・統一コリアの姿だ。拓殖大学特任教授の武貞秀士氏が警 告する。

          * * *

「我々はひとつだ!」

平昌五輪中、私は韓国を訪れて情報収集につとめた。テレビでは連日、専 門家の討論番組を放送していた。そして、耳に残ったのがこのフレーズ だった。

韓国政府は、北朝鮮代表団や管弦楽団、美女応援団を熱烈に歓迎した。日 米両政府は核・ミサイル問題の解決の遅れを心配したが、文在寅政権は 「五輪はスポーツ大会」とかわした。

韓国社会の反応は意外と冷めていた。美女応援団が「同胞への呼びかけ」 に徹したのには違和感もあったようだ。

そんな世論と裏腹に文在寅大統領は、米国のペンス副大統領が欠席した歓 迎レセプションで「女子アイスホッケーチームの選手の心には休戦ライン はない」と挨拶をした。休戦ラインを守っているのは在韓米軍と韓国軍な のだが……。

金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏らを招いた昼食会では、金大中、 盧武鉉政権時代に北朝鮮を訪れた幹部を同席させ、対話への意欲を示し た。すでに南北は今年1月、南北閣僚級協議で軍事協議を再開することに 合意している。

五輪期間中、「心を合わせて難関を突破しよう」「南北関係を当事者同士 で解決すべきだ」と訴えた文大統領は、五輪を機に北朝鮮との対話を進め るつもりだろう。金委員長の右腕である与正氏が親書を手渡した席で南北 交流の具体的な方策を話し合ったにちがいない。

これから先、何が起こるのだろうか。米・トランプ大統領は南北対話のあ いだは、軍事行動をしないと約束している。北朝鮮は、米国が軍事行動を 選びにくい状況を創出するため、南北のスポーツ・文化交流計画を韓国に 提案するだろう。

開催を延期している米韓軍事演習が試金石となる。北朝鮮は、「軍事演習 をしたら南北対話は進まない」と文大統領に揺さぶりをかける。そのと き、朝鮮半島問題の主人公は韓国と北朝鮮だと考える文在寅政権は、米韓 軍事演習の規模縮小を米国に訴えるにちがいない。

ここで日本が一連の動きに反対すると逆効果になる。平昌五輪開幕式前日 の日韓首脳会談で米韓軍事演習を実施すべきと述べた安倍首相に対して文 大統領は「内政の問題だ」と不快感を示した。日本が南北交流を警戒し、 米韓同盟強化を助言すれば、北朝鮮ブームが起きていない韓国社会だが、 日本への反発から親北に傾斜してしまう。

北朝鮮は今年9月9日の建国70周年を「民族の慶事」の大イベントであると 宣伝しており、この時期までに首脳会談を実現したいはずだ。金大中と金 正日の両氏が初めて南北首脳会談を開いた2000年6月の記念日に合わせ て、今年6月開催を目指している。

文大統領は米朝対話再開が必要だと答えた。首脳会談が実現すれば、南北 の関係改善は加速する。すでに文大統領は北朝鮮に800万ドルの人道支援 を行うと決めている。現在停止中の南北経済交流事業が再開され、開城工 業団地の操業や金剛山観光再開を検討している。朝鮮半島縦断鉄道からシ ベリア鉄道に乗り入れる列車ダイヤの運行を具体化する話も浮上すること だろう。すべて北朝鮮の外貨獲得源である。

南北交流が進んで、「分断された民族を統一する」というムードが高まる と、1980年の労働党大会で金日成主席が提案したように、まずは南北同数 の代議員で民族連邦会議を作り、大統領を選出するシナリオが浮上するだ ろう。この時、韓国側の代議員に一人でも従北勢力がいれば、多数決で金 正恩大統領が誕生する可能性もゼロではない。

「なだらかな南北統一」の最大の脅威は、統一コリアが核保有国となるこ とだ。北朝鮮が核・ミサイルを開発するのは、多くの識者が指摘するよう な体制維持のためではなく、米軍介入を阻止して統一するためだ。だから 彼らは統一まで核を放棄しないし、統一後も日米両国からの防衛を根拠に 核は捨てないだろう。

 ●たけさだ・ひでし/1949年兵庫県生まれ。慶應義塾大学大学院修了 後、防衛省防衛研究所に教官として36年間勤務。その間、米スタンフォー ド大学、ジョージワシントン大学客員研究員、韓国中央大学客員教授等を 歴任。2011年、防衛省を退職後、韓国延世大学教授等を経て現職。著書に 『東アジア動乱』(角川oneテーマ21)、『なぜ韓国外交は日本に敗れた のか』(PHP新書)などがある。*)  SAPIO2018年3・4月号

【写真】
・  文在寅大統領が差し出した手は何をもたらすか(写真右が金与正氏)
・  北主導なら「金正恩大統領」誕生か KNS/KCNA/AFP/AFLO
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180309/soc1803090014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180309/soc1803090014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.9 〔情報収録 − 坂元 誠〕


  ◎アングル:北朝鮮との非核化対話、「失敗の歴史」繰り返すか

[8日 ロイター] - トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ ジョンウン)朝鮮労働党委員長と5月までに会談する意向を示した、と韓 国特使として訪米中の鄭義溶・大統領府国家安全保障室長が8日明らかに した。また、正恩氏は今後、核・ミサイル実験を控えると表明したという。

北朝鮮に核開発の放棄を促してきた過去の外交対話は、同国の度重なる方 針転換や米朝対立によって、失敗の歴史を繰り返してきた。これまでの対 話の経緯を振り返る。

●6カ国協議(2003年─2009年) 

金正恩氏の亡くなった父親、金正日総書記(当時)は2003年1月1985年に 加盟した核兵器不拡散条約(NPT)からの脱退を表明。その3カ月後、 核兵器の保有を宣言した。

北朝鮮の核開発計画に平和的な解決を模索する目的で、北朝鮮のほか、韓 国、中国、米国、ロシア、日本が参加する第1回の6カ国協議が北京で開 催された。

2004 ─05年にかけて6カ国協議は断続的に開催されたが、北朝鮮はミサ イル発射実験を継続した。北朝鮮側は、支援と引き換えに実験などの一時 停止を申し出る一方、米国などの「敵対的行為」への懸念を表明すること が、いつものパターンとなった。

6カ国協議が中断していた2006年、北朝鮮はミサイル実験を加速させる一 方で、米国が核の脅威となっていると批判。当時のブッシュ米大統領が警 告を発した。

2007年2月に開かれた6カ国協議で、北朝鮮は、重油提供と引き換えに原 子炉を停止すると約束。また、凍結された資産2500万ドル(約26億 円)の返還を米国に要請。6月に要求が通り、その1カ月後の再協議に道 が開かれた。

だが、その年末までに核開発活動の全てを公表するという、北朝鮮の約束 は果たされなかった。

2008年5月、北朝鮮は米国に、テロ支援国家の指定解除を要請。米国は同 年10月にこれに応じ、北朝鮮は寧辺(ニョンビョン)核施設の取り壊し を再開した。

2009年、国連の安全保障理事会は、ミサイル実験を行った北朝鮮に対し、 制裁強化を表明。それまでも査察に反発していた北朝鮮は、これを契機に 6カ国協議からの離脱を表明した。

●米朝対話(1994年─2004年)

1994年、当時のクリントン米政権は、北朝鮮との間で米朝枠組み合意を締 結。北朝鮮に核開発プログラムを凍結させ、最終的に破棄させる目的だっ た。北朝鮮は、その引き換えとして、米国との国交正常化や軽水炉建設支 援、そして燃料供給を受ける可能性を探った。

だが、北朝鮮によるミサイル生産・輸出が問題となった。米国は、北朝鮮 にミサイルビジネスの停止を迫るための交渉を開始。北朝鮮側は、収入減 少を穴埋めする補償を求めた。1998年、パキスタンにミサイル技術や部品 を提供したとして、北朝鮮に制裁が科された。

その後も何度か米朝協議を開催したが、ミサイル問題での合意は得られな かった。ただ、クリントン政権末期の米国務省高官は、合意は「じりじり するほど間近だ」と発言していた。

2001年にジョージ・W・ブッシュ大統領が就任すると、北朝鮮側は米国の 態度が敵対的に変わったことを察知。米政府は、ミサイル関連の資金送金 にかかわったとして、北朝鮮企業に制裁を科したと、超党派団体「軍備管 理協会(ACA)」は指摘する。

2002年、ブッシュ大統領が、北朝鮮はイランやイラクと並ぶテロ支援や核 兵器の入手を企てる「悪の枢軸」だと発言したことで、両国関係はさらに 悪化した。

米朝の枠組み合意は、米国政府が北朝鮮が秘密裡に核兵器の開発を進めて いたと断定し、北朝鮮が自衛のために核兵器を保有する権利があると反論 したことで、2002年に崩壊した。北朝鮮は、米国が約束した重油の提供を 遅らせていると非難。国際査察官に国外退去を命じ、核施設の稼働を再開 させた。(翻訳:山口香子、編集:下郡美紀)

【写真】 4月8日、トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョ ンウン)朝鮮労働党委員長(写真)と5月までに会談する意向を示した。 韓国特使として訪米中の鄭義溶・大統領府国家安全保障室長が明らかにし た。平壌で2017年12月撮影。KCNA提供(2018年 ロイター)
<https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-talks-idJPKCN1GL08B>https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-talks-idJPKCN1GL08B
【ロイター】 2018年3月9日 / 11:46 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎統一コリアムード高まれば金正恩大統領が誕生する可能性も

 南北朝鮮の接近が急加速している。韓国の文在寅大統領は平壌での首脳 会談に乗り気で、事態は想像を超えて急展開する可能性がある。先に見え るのは、核保有国・統一コリアの姿だ。拓殖大学特任教授の武貞秀士氏が 警告する。

            * * *

 「我々はひとつだ!」

平昌五輪中、私は韓国を訪れて情報収集につとめた。テレビでは連日、専 門家の討論番組を放送していた。そして、耳に残ったのがこのフレーズ だった。

韓国政府は、北朝鮮代表団や管弦楽団、美女応援団を熱烈に歓迎した。日 米両政府は核・ミサイル問題の解決の遅れを心配したが、文在寅政権は 「五輪はスポーツ大会」とかわした。

韓国社会の反応は意外と冷めていた。美女応援団が「同胞への呼びかけ」 に徹したのには違和感もあったようだ。

そんな世論と裏腹に文在寅大統領は、米国のペンス副大統領が欠席した歓 迎レセプションで「女子アイスホッケーチームの選手の心には休戦ライン はない」と挨拶をした。休戦ラインを守っているのは在韓米軍と韓国軍な のだが……。

金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏らを招いた昼食会では、金大中、 盧武鉉政権時代に北朝鮮を訪れた幹部を同席させ、対話への意欲を示し た。すでに南北は今年1月、南北閣僚級協議で軍事協議を再開することに 合意している。

五輪期間中、「心を合わせて難関を突破しよう」「南北関係を当事者同士 で解決すべきだ」と訴えた文大統領は、五輪を機に北朝鮮との対話を進め るつもりだろう。金委員長の右腕である与正氏が親書を手渡した席で南北 交流の具体的な方策を話し合ったにちがいない。

これから先、何が起こるのだろうか。米・トランプ大統領は南北対話のあ いだは、軍事行動をしないと約束している。北朝鮮は、米国が軍事行動を 選びにくい状況を創出するため、南北のスポーツ・文化交流計画を韓国に 提案するだろう。

開催を延期している米韓軍事演習が試金石となる。北朝鮮は、「軍事演習 をしたら南北対話は進まない」と文大統領に揺さぶりをかける。そのと き、朝鮮半島問題の主人公は韓国と北朝鮮だと考える文在寅政権は、米韓 軍事演習の規模縮小を米国に訴えるにちがいない。

ここで日本が一連の動きに反対すると逆効果になる。平昌五輪開幕式前日 の日韓首脳会談で米韓軍事演習を実施すべきと述べた安倍首相に対して文 大統領は「内政の問題だ」と不快感を示した。日本が南北交流を警戒し、 米韓同盟強化を助言すれば、北朝鮮ブームが起きていない韓国社会だが、 日本への反発から親北に傾斜してしまう。

北朝鮮は今年9月9日の建国70周年を「民族の慶事」の大イベントであると 宣伝しており、この時期までに首脳会談を実現したいはずだ。金大中と金 正日の両氏が初めて南北首脳会談を開いた2000年6月の記念日に合わせ て、今年6月開催を目指している。

文大統領は米朝対話再開が必要だと答えた。首脳会談が実現すれば、南北 の関係改善は加速する。すでに文大統領は北朝鮮に800万ドルの人道支援 を行うと決めている。現在停止中の南北経済交流事業が再開され、開城工 業団地の操業や金剛山観光再開を検討している。朝鮮半島縦断鉄道からシ ベリア鉄道に乗り入れる列車ダイヤの運行を具体化する話も浮上すること だろう。すべて北朝鮮の外貨獲得源である。

南北交流が進んで、「分断された民族を統一する」というムードが高まる と、1980年の労働党大会で金日成主席が提案したように、まずは南北同数 の代議員で民族連邦会議を作り、大統領を選出するシナリオが浮上するだ ろう。この時、韓国側の代議員に一人でも従北勢力がいれば、多数決で金 正恩大統領が誕生する可能性もゼロではない。

「なだらかな南北統一」の最大の脅威は、統一コリアが核保有国となるこ とだ。北朝鮮が核・ミサイルを開発するのは、多くの識者が指摘するよう な体制維持のためではなく、米軍介入を阻止して統一するためだ。だから 彼らは統一まで核を放棄しないし、統一後も日米両国からの防衛を根拠に 核は捨てないだろう。

 ●たけさだ・ひでし/1949年兵庫県生まれ。慶應義塾大学大学院修了 後、防衛省防衛研究所に教官として36年間勤務。その間、米スタンフォー ド大学、ジョージワシントン大学客員研究員、韓国中央大学客員教授等を 歴任。2011年、防衛省を退職後、韓国延世大学教授等を経て現職。著書に 『東アジア動乱』(角川oneテーマ21)、『なぜ韓国外交は日本に敗れた のか』(PHP新書)などがある。*)  SAPIO2018年3・4月号

【写真】
・  文在寅大統領が差し出した手は何をもたらすか(写真右が金与正氏)
・  北主導なら「金正恩大統領」誕生か KNS/KCNA/AFP/AFLO
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180309/soc1803090014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180309/soc1803090014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.9 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎世界最大級の米海軍病院船「マーシー」、6月に東京初寄港 安倍晋 三首相「災害時医療へ知見生かす」

安倍晋三首相は8日の参院予算委員会で、世界最大級の米海軍病院船 「マーシー」が6月に東京港に寄港すると明らかにした。マーシーの日本 寄港は初めて。首相は「船舶を利用した災害医療を考える機会にしたい。 知見を生かし、大規模災害時の医療体制の確保を進めたい」と述べた。

マーシーを巡っては、2011年の東日本大震災で沿岸部の病院機能がダウン した経験を踏まえ、病院船の導入を訴える与党議員連盟が寄航を要請して いた。公明党の横山信一氏への答弁。

【写真】米海軍の世界最大の病院船「マーシー」(共同)
<http://www.sankei.com/life/photos/180308/lif1803080028-p1.html>http://www.sankei.com/life/photos/180308/lif1803080028-p1.html
【産經ニュース】2018.3.8 13:13〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎各種の競技団体の運営にMBAを:前田正晶

この度の伊調薫に対する栄和人日本レスリング協会理事兼強化本部長によ る不当な圧力をかけた(「パワーハラスメント」はカタカナ語で造語だ) 疑いと告発された件でのレスリング協会の対応の不手際を見るに付けて も、相撲協会を最悪の例とする我が国の各種の競技団体(公益法人である 例もある協会)の幹部たちの統治能力の欠如は目に余ると思う。

それは、これまでに私が何度も指摘してきたことで、幹部たちは長年その 競技種目で国の内外で抜群の成績を挙げてきた名選手であったのは間違い ないところだ。だが、そこに集中し過ぎた人生を送ってきた為に、ややも すると世間の一般常識に欠けるか、自らが役員に就任した団体を如何にし て効率良く合理的且つ合法的に運営する才覚に欠けている例が多いのだ。

その際悪の例として前述してある相撲協会の先頃の日馬富士の貴の岩に対 する暴力事件の際にも、加害者側に属する協会が被害者の貴の岩から事情 徴するといってきかなかった例がある。私は師匠である貴乃花親方が拒否 したのは当然であり、常識の範囲内のことだと解釈していた。だが、協会 は飽くまでも加害者の日馬富士も含めて聴取すると主張し続けた。それも 相撲界だけに通じる文化の中で生きてきた理事たちだからの非常識が為せ る業だと思えば、何ら不思議ではない。

これまでにそういう役員たちが統治してきた各種の競技団体で何か事件か 事故が発生した際に、どれほど不手際があったかを想起して貰いたい。今 回も衆議院議員で文科大臣まで経験した副会長の馳浩は協会の委員会は中 立であるから、協会側が伊調馨と栄和人から事情聴取すると堂々と語って いた。そんな程度だから怖い。だが、結局は第三者に依頼するといって自 分たちが弁護士を選んだ。これも仲々面白い発想だと皮肉が言いたくなる。

そこで、MBAである。これは「経営学修士」、即ち、Master of Business
Administrationのことである。AdministrationはOxfordによれば、the activities that are done in order to plan, organize and run business とある。世間一般ではMBAは会社の経営の任に当たるたい者が取 得する資格だと思われている。だが、ビジネススクールでは実際には病 院、学校、各種の団体の運営乃至は経営の責任者用のコースまで設定され ていると聞く。

即ち、アメリカではスポーツの団体を運営する場合には競技の専門家たち が大会を開き推進するのだが、団体の経営の実務はMBAたちが受け持って 言わば分離しているのだ。また、病院では優れた医師が院長や理事長に就 任するのではなく、経営はビジネススクールで学んできたMBAたちが担当 するというシステムが構築さいるということだ。私はこの形にはアメリカ ならではの合理性があると思って聞いた。

などと回りくどいことを言わなければ、我が国の競技団体もそろそろこの ような競技の運営と経営の実務の分離を考えてもう良い頃ではないかと言 いたいのだ。そのMBAだって何も全く関係のない分野から連れてこなくて も、その競技の経験者の中でいくらでも大学院の出身者がいるだろうと思 う。それでなければ、サッカー協会の川淵三郎氏のような大手企業での管 理職経験者がいるではないか。「川淵氏がこれまでに示した手腕を見よ」 と言えるのではないか。

そこまで考えたくないとでも言うのだったら、いっその事AIにでも理事や 役員に就任して貰えば良いではないかなどと言いたくもなる。何かと言え ば「第三者に」と言い出すのも問題があると思うが、何が中立で何が公 平・公正かも解らないような世間知らずが運営する時代は終わったのでな いか。MBAが切り札になるかどうかは別にしても、世間的な常識を備えた 人物を経営担当に揃えるような改革は必要だと思う。如何でしょうか、馳 浩さん。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

10日の東京湾岸は晴れ。

9日の東京湾岸は、朝のうち雨。散歩は午後かなと思ってるうちに上がっ たので午前中に出来た。ほかに人気ナシ。
        
                                           読者:5576人
              






        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。