政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4625 号  2018・3・5(月)

2018/03/05

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4625号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年3月5日(月)



          左派のどこが「リベラル」か: 阿比留瑠比

「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第10章:“シーチン”修一 2.0

          中国の脅威を世界全域に与える:宮崎正弘

    
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4625号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
左派のどこが「リベラル」か
━━━━━━━━━━━━━

      
       阿比留 瑠比


 若者は見抜いている

もっとも、若い世代のリベラル観はまた異なるようである。1月14日付本 紙『新聞に喝!』欄で、ジャーナリストの門田隆将氏も紹介していた興味 深いデータがある。読売新聞と早大の昨年夏の共同調査によると、 18〜29歳の若者は日本維新の会と自民党のほうがリベラルで、共産党 や公明党は保守だと考えているのだという。

憲法改正に前向きで柔軟な維新や自民がリベラルで、戦後体制を維持しよ うとする共産や公明が保守という見方は、かなり納得できる。ただいずれ にしても、リベラルという用語は曖昧で難しい。今後も、できるだけ紙面 で使わないよう心がけたい。(論説委員兼政治部編集委員)
 産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2018.2.22 .



  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第10章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(101)】国家や部族など大きな集団を統率 する指導者、最高権威者、君主は、構成員の「命と暮らし」を保障しなけ ればならない。小生は家族(と社員)を養うだけでも精一杯だったから、 大きな共同体の暮らしの面倒を見るなんてとてもできる器ではない。

それは大昔から指導者の仕事のイロハのイ、1丁目1番地だろう。管子に曰 く「衣食足りて礼節を知る」。有名な言葉で原文訳は「倉満れば則ち礼節 を知り、衣食足れば則ち栄辱を知る」。「衣服と食物は、生活をする上で の根本であるから、それらが満たされることによって心にもゆとりがで き、礼儀を知ることができる」ということ。

日本では仁徳天皇の「民のかまど」の話が有名だ。真木嘉裕氏のエッセイ から(大阪新聞1991/12)。

<聖帝・仁徳天皇 民のかまどは賑いにけり

仁徳天皇の4年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて「民のかま どより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。 都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ「向こう3 年、税を免ず」と詔(みことのり)されました。

それからというものは、天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が 破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様に も堪え忍び給いました。

三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧にな り、かたわらの皇后に申されました。

「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
「変なことを仰言いますね。宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうし て富んだ、といえるのですか」

「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいる のだから、朕も富んだことになるのだ」

天皇は、ニッコリされて、こう申されました>

マキャベリ曰く「君主の最も心すべきことは、良き状態での国家の維持で ある。それに成功しさえすれば、彼のとった手段は誰からも立派なものと 考えられ、賞賛されることになるであろう」。

小生が実際に起業して体験、見聞したところ、法人登録した企業の半分は 1年で消える。100社なら50社になる。不思議なことに立派な「設立趣意 書」で周囲を感動させた会社は真っ先に消える。「理念なんて後からくっ つければいい、とにかく飯を食えるようになることや」という企業の方が 残りやすい。

それでも3年後に生きているのは30社、10年後には5社前後、20年後には3 社ほどだろう。それ以降は自己変革し続けなければ存続できない。事業の 多角化、M&A、生産性向上などなどをしていかないと30周年はまず迎えら れない。日経が言う「企業20年説」はそういうことで、今や企業の初期の ビジネスモデルは5〜10年ほどで賞味期限が終わるのではないか。とにか く天地左右を見渡しながら時には慎重に、時には大胆に変身し、走り続け なければならない。

死屍累々、万骨枯れても、最終的に成功し、圧倒的多数がハッピーなら結 果オーライ、というのがマキャベリの遺訓だろう。毛沢東は失敗した、ト ウ小平は成功した、失敗に学ぶどころか毛沢東を演じる習近平の中共は崖 に向かって行軍している。「ダメ、絶対!」という知者はもういない。 「ハーメルンの笛吹き男/中南海のホラ吹き男」は14億の民を溺死させよ うとしている。

1975年頃には北朝鮮の経済はボロボロになり、民のかまどは炊煙どころか 薪もなく急速に冷えていく。寒くて腹が空いていれば意欲も減退するから 「もはや経済の立て直しは不可能」と金日成と軍は匙を投げたのではない か。トウ小平以前の中共は、建前は8時間労働でも3時間しか仕事がなかっ たと女工が言っていた。5時間はおしゃべりするだけだったと当時の人は 回顧している。北もそんな状態だったろう。

<1970年代後半から1980年代になると、北朝鮮の社会主義経済は効率性・ 生産性の欠如が進み、重工業・軍事産業と比して軽工業が発展しなかった ために民需品が不足するなど、経済発展の停滞が深刻化した。

これは、経済問題に明るい(党内派閥の)甲山派が1967年に粛清されて経 済政策に精通したテクノクラートが中央から姿を消したこと、「唯一思想 体系」の導入で経済対策の中央集権化や官僚主義化が進んだことによるも のといわれ、大安の事業体系や青山里方式(主体農法)といった中央政府 の施策を教条主義的に導入したことで、全国的な生産力の劣化や労働者の 勤労意欲の減退を招いたとされる>(WIKI)

こういう情況なら北は「革命」「維新」的な大変革が必要なのだが、そも そも北はソ連が創った国で、北の指導層には革命経験はない。結局、生き 残る道は「韓国を吸収する」「韓国と統一する」「共産主義独裁を止めて (or 緩めて)市場経済を導入し外資を誘致する」の3択しかない。

いずれも戦争、紛争、内乱になる可能性はある。3番目は穏当ではあるも のの、利権の塊である軍が反発して軍事政権ができ、金王朝はつぶされて しまう危険性はある。

となれば「韓国政府を弱体化して共産主義国にし、南北平和統一するのが 一番リスクは少ないはずだ」となるだろう。

北をその気にさせたのは1970年の「チリ革命:人民連合政権」の誕生が少 なからず影響したのではないか。ブリタニカ国際大百科事典はこう記述し ている。

<1970〜73年のチリの左翼連合政権。マルクス主義を掲げて民主的選挙で 成立した史上初の政府として注目されたが,73年9月軍事クーデターで倒 れた。

70年の大統領選挙に際し,社会党,共産党などチリの左翼政党は中道の急 進党をも含む「人民連合 UP」を組み,統一候補の社会党書記長 S.アジェ ンデ・ゴセンスを僅差で当選させた。

アジェンデ・ゴセンスは「社会主義への移行」開始をうたった綱領で公約 された,民間企業 81社の国有化,前政権が始めた農地改革の早期完了, 国営企業労組の経営参加などを,70年次々実施し,71年7月にはアメリカ 系3大銅山会社を国有化した。

賃上げや福祉支出などで経済は一時好転し,UPは71年の地方選挙には勝っ たが,やがて3桁インフレが発生,アメリカの援助停止,国際金融界の貸 し渋り,銅の価格低下などで国際収支が逼迫し,経済危機が深まった。

急進分子が国有化の加速と人民権力の樹立を策して工場・農地・住宅の占 拠を進めたため,UP内外で二極分化が進行,議会で過半数を占める野党は 対決姿勢に転じ,72年10月トラック輸送業者の反政府ストライキが発 生,11月軍人3人の入閣に反発して UP左派はさらに急進化した。

73年3月議会選挙で UPはわずかに議席をふやしたものの,7月トラック輸 送業者,商店主,実業家,医師,技師などのストライキが発生し長期化。 この情勢下で9月11日陸海空3軍と警察が蜂起,アジェンデ・ゴセンスは大 統領官邸で抗戦して射殺され,A.ピノチェト・ウガルテ陸軍総司令官の軍 事政権が成立した>

1974年以降、北の最高権力は「人民に肉入りスープを与える」夢に挫折し た金日成から金正日へ移行し始めた。後にトウ小平から「世間知らずのバ カ、小わっぱ」と評された金正日は、チリ革命から学び、軍との二人三脚 で「韓国政府を崩壊、チリ革命政権のように共産革命を起こさせる」ため の工作を本格化したのだろう。

まずは工作員、スパイ、スリーパーエージェント、ナリスマシの養成から 始めるのが、これはFDRルーズベルト政権乗っ取り、ゾルゲ事件で大成功 したソ連流の王道だ。

手始めに拉致の犠牲になったのが1977年(昭和52年)9月の久米裕さん、 石川県宇出津海岸付近で失踪。

1977年11月には横田めぐみさんが下校途中に失踪(捉えてみれば中学生、 工作員の大ミスだったろうが、「まったく色に染まっていない純粋日本人 少女」に価値を見た金正日は、王宮での子守、家庭教師として使うことに したのだろう)。

1978年6月には東京の飲食店員、田口八重子さん(北では李恩恵と呼ばれ た)。7月と8月にはアベック拉致事案(福井県、新潟県、鹿児島県)で相 次ぎ、8月には新潟県で曽我ひとみさん母娘も拉致された。

これらの事件当時は単なる行方不明として報じられており、北による拉致 を疑う関係者はほとんどいなかったようだが、たとえそう思っても証拠が ない限り「拉致疑惑」を唱えるわけにはいかない。

この当時、日本海に面した北陸では不審船の情報が結構あったと聞く。 「警察白書」を拾い読みすると――

*1978年版(内容は前年の回顧、以下同)
「覚せい剤、麻薬事犯等の取締り」(1)拡大する密輸入ルートと供給の増大
「スパイ活動等外国人による不法事案」(1)申栄萬事件、(2)在日朝鮮 人の対立抗争事案

*1979年版
「覚せい剤乱用者の増加と薬理作用による犯罪等の多発」
「覚せい剤、麻薬事犯等の取締り」(1)急増を続ける覚せい剤事犯
「スパイ活動等外事犯罪の取締り」(1)研究文献等中国流出事件、(2) 在日朝鮮人の対立抗争事案

*1980年版
「黒い国際交流の拡大」
「最近の密輸入状況」覚せい剤の供給源は、昭和44年ころまでは国内にお ける密造が中心であったが、45年ころから韓国ルートの密輸入が増加し た。現在、我が国に供給される覚せい剤は、韓国等で密造されたもののほ か、ヨーロッパ産のものもあり、香港、台湾等を通じて大量に密輸入され ている。

*81年版
「巧妙、活発化したスパイ活動」(1)コズロフ事件、(2)レポ船第18和 晃丸事件、(3)水橋事件、(4)磯の松島事件

*82年版
「公安の維持」依然、活発に展開されるスパイ活動

我が国に対して行われる共産圏諸国からのスパイ活動は、激動する国際情 勢を反映して、依然、活発に展開されている。これらのスパイ活動は、国 家機関が介在して組織的、計画的に行われるので極めて潜在性が強く、し かも、我が国には、スパイ活動を直接取り締まる法規がないことなどか ら、その実態把握と検挙は困難なものとなっている。

こうしたなかで、昭和56(1981)年には、北朝鮮による、我が国に対する スパイ活動、我が国を中継基地とした韓国に対するスパイ活動3件を相次 いで摘発して、その巧妙かつ悪質な活動実態を明らかにした。しかし、こ れらの検挙事例は、まさに氷山の一角にすぎないものと考えられ、今後と も徹底した取締りに努めることとしている。

(1)日向事件

昭和56年6月24日、宮崎県警察は、北朝鮮からひそかに派遣されて、在日 工作員の指導監督に当たっていたK(62)を出入国管理令違反等で逮捕す るとともに、精巧に偽造された外国人登録証明書、暗号メモ、短波受信機 等多数の証拠品を押収した。

また、続いて、Kの指導を受けて工作活動を行っていた元朝鮮籍の映画監 督S(47)を出入国管理令違反(幇助)で逮捕し、Sの自宅から通信日程 表、換字表、乱数作成用文献等のちょう報連絡用暗号資料を押収した。さ らに、KをかくまっていたG女(52)とH(32)の2人を犯人蔵匿で検挙 した。

Kは、55年6月、北朝鮮工作船で宮崎県日向の海岸にひそかに上陸した 後、東京在住の(北朝鮮に親族がいる者)であるG女方に潜伏した上、在 日韓国人実業家M(62)とSを使ってスパイ活動を行い始めた。Mは活動 停止中の北朝鮮工作員であったが、このMには、韓国内の地下組織作りと 併せて韓国の政治、経済、軍事情報の収集を行わせることとした。

また、Sも45(1970)年ころから工作員となっていたが、このSには、日 本国籍の映画監督という立場を利用して、海外での本国機関員との連絡、 対韓工作に役立つ人物の掘り出し、自衛隊基地等の調査を行わせた。

ところが、56年4月、韓国内でスパイ活動を行っていたMが韓国当局に逮 捕されたことから、Kは、本国から帰還命令を受け、6月22日、同海岸か ら再度不法出国しようとしたが、北朝鮮工作船と「接線」できず、脱出に 失敗したところを逮捕された。続いて、Sも逮捕され、さらに、G女とH も検挙されたものである。

北朝鮮工作員の我が国に対する不法出入国は、過去、日本海沿岸で多く行 われているが、この事件により新たに南九州沿岸でも行われていることが 確認された。

Kは、56年12月、外国人登録法違反、出入国管理令違反、有印公文書偽造 で懲役1年6月の実刑判決を受け、Sは、56年9月、出入国管理令違反(幇 助)で懲役4月、執行猶予2年の判決を受けた。また、G女は、56年12月、 犯人蔵匿で罰金4万円の略式命令を受けた。

(2)六郷事件

昭和56年7月23日、警視庁は、偽造の外国人登録証明書を所持していた北 朝鮮工作員K(59)を外国人登録法違反等で逮捕するとともに、潜伏先の B方から工作資金160万円を押収した。また、Kをかくまっていた B(62)を犯人蔵匿で逮捕した。

Kは、55年11月、北朝鮮工作船で山口県長門の海岸にひそかに上陸した 後、あらかじめ指定された東京都大田区仲六郷在住のB方に潜伏し、在日 韓国人等を工作してスパイ組織を作り上げ、日本の政治、経済、防衛に関 する情報を入手し、本国に報告するため準備活動を行っていたところで あった。

Kは、56年10月、出入国管理令違反、外国人登録法違反で懲役1年6月、執 行猶予4年の判決を受け、Bは、56年9月、犯人蔵匿で罰金4万円の略式命 令を受けた。

(3)男鹿脇本事件

昭和56年8月5日夜、秋田県警察は、男鹿半島脇本海岸にゴムボートで不法 入国してきた在日韓国人I(29)を外国人登録法違反で逮捕した。

Iは、在日の韓国系団体の職員として勤務していた56年4月ごろ、在日の 北朝鮮工作員Kから工作員になることを執ように説得され、これを承諾し た。Iは、工作員としての教育訓練を受けるため、Kの指示に従って56年 7月5日夜、同海岸から北朝鮮工作船でひそかに不法出国し、北朝鮮の平壌 市で約1箇月間の訓練を受けた後、再び北朝鮮工作船で同海岸にひそかに 上陸してきたものであった。

Iは、56年10月、出入国管理令違反で懲役10月、執行猶予2年の判決を受 けた。(以上)

1980年代から北の工作船の暗躍が急増したが、それは70年代から工作が 「悪魔のように細心に」始まり、80年代には「天使のように大胆に」なっ ていったということではないか。

政府、公安、警察、海自、海保が、70年代末からの相次ぐ日本人失踪案件 に「北の工作」を感じ取らないはずはない。「確たる証拠がなかった」、 「疑わしきを捜査していればきりがない、人員もない」、「取り締まる法 律がないスパイ天国だし」と言われれば何とも返す言葉がないが、北と喧 嘩したくない、穏便に済ませたい、伏せておきたい・・・といった「暗黙 の了解」のような「不作為」がなされていたのではないか。

分からないことだらけで小さなオツムを悩ませる発狂亭“コブラツイスト” 雀庵の病棟日記から。猪木さん、藤本さん、訪朝して旨いものを食べたり 作ったりしている場面やあらへんで、もう最終ラウンドや、どないするつ もりや? 燃えよ、闘魂!

【2016/12/18】日曜、快晴。*産経、佐野慎輔記者「障害は人にあるので はない」、障碍者も舞台芸術を楽しめる環境整備が必要だとの論。手話通 訳、字幕、点字・・・カネがかかるから、言うは易く、行うは難し(カネ なしモノなしヒトもなし)。

舞台芸術・・・小生は22歳の時に、先輩に誘われて唐十郎の状況劇場「紅 テント」へ行ったが、何を鑑賞したのかほとんど記憶がない。芸術、芸は 感性で鑑賞するもので、小生は右脳が弱いから「ナマの舞台」は小さな店 でのジャズ演奏、前座の落語くらいしか知らない。でも、ナマはいいなあ とは思い、ひばりやお千代さんの舞台をいつか見たいと思っていたら天国 へ行ってしまった。コルトレーンを知った時にはすでに亡くなっていた。 残念だ。

小中高あたりで能、文楽、歌舞伎など伝統芸術を含めて舞台芸術の洗礼を 受けさせるべきだと思う。一流の芸人の、一番脂ののっている時期の、し かもナマの迫力は子供の感性を大いに豊かにするだろう。(つづく)2018/3/3


     
━━━━━━━━━━━━━━
中国の脅威を世界全域に与える
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)3月2日(金曜日)
         通巻第5623号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 習近平の「独裁政治」は中国の脅威を世界全域に与える
  絶対権力は絶対的に腐敗するのが歴史の鉄則。
*********************************

 「レーニンは一党独裁を制度化し、個人に独裁権力が集中しないように 『制度』を最も重視し、集団指導体制を唱えた。これが所謂『レーニン主 義』であり、スターリン死後のソ連でどうやら実現するにいたった」 (『サウスチャイナ・モーニングポスト』、2018年3月1日)。

こう書き出したのは、ディビット・シャンボー(ジョージ・ワシントン大 学教授)だ。

シャンボーと言えば、キッシンジャー、ボーゲルと並んでアメリカ人の 「親中インテリの三羽がらす」とも言われたが、習近平の登場に前後して 中国に絶望し、以後、中国批判の先頭を切った。その追いをしたのが「私 は中国の騙されていた」といったマイケル・プルスベリー等である。

ソ連の集団指導性に安定が見られると、政策的な分析も可能となり、次に ソ連が何をやらかそうとしているかも予測しやすい環境となった。

それを横目で見ていた毛沢東は逆の路線に走った。

毛沢東は党官僚を嫌い、軍の近代化を呪い、独裁に邪魔な制度を破壊させ るために紅衛兵をそそのかして劉少奇ら「走資派」を失脚させ、つぎに軍 の 主導権を握った林彪が邪魔となってきたので、粛清した。

毛沢東は官僚、インテリが嫌いだった。

中国は文革の10年で文明を後退させた。
 
独裁皇帝・毛沢東の死後、同じくレーニン主義に基づいた集団指導性を重 視し、権力の制度化に邁進したのはトウ小平だった。トウ小平は制度の確 立と安定化を目指し、共産党総書記と国家主席とを分離し、さらには国務 院に経済政策の主導権を付与し、中国的社会主義市場経済という、人類未 踏の実験に乗り出した。

爾来、40年を経て、習近平は、この官僚的な団派の制度、党の集団指導体 制を破壊し、安定的システムを、不安泰なものにしかねない独裁政治を志 向しはじめた。


 ▲歴史の教訓に学ばない習近平の独裁体制の弱点

集団指導体制を表面に唱いながら、政敵を『反腐敗』の名の下に次々と粛 清し、次世代指導者となりそうなリーダーも失脚させ、軍からは100
名の 「将軍」とおよそ4000人の幹部を粛清した。

除才厚、郭伯雄ら江沢民派軍人を血祭りに上げ、旧瀋陽軍区と蘭州軍区 に連なる軍人脈、党官僚を左遷し、自らが信頼する旧南京軍区の軍人を 片っ端から抜擢して周りを固めた。

ついで最大の潜在的となりそうな「団派」を標的に照準を定め、孫政才を 失脚さえ、胡春華を閑職に追いやり、李克強首相からは経済政策の決定権 を取り上げた。

そのうえで、全人代を召集し、憲法を改悪、任期延長を画策する。彼は 2023年まで「皇帝」を続ける腹づもりだ。

ネット上に巻き起こった反対論を監視団を使ってすべて削除させ、軍には 「いつでも戦争ができる準備をせよ」と緊張を醸成した。かくて習近平の 独裁体制は確立間際である。
  
しかし、「絶対的権力は絶対的に腐敗する」という歴史の業を、次にかれ はいかにして克服できるのだろうか?




━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎石垣市長選大混戦 保守系現職、保守系前県議、革新系前市議「三つ巴」 自衛隊配備が暗礁に乗り上げる懸念も 

尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市の市長選(4日告示、11日投開票)が大混戦となっている。3期目を目指す保守系現職に、保守系前県議と革新系前市議が挑む「三つどもえの戦い」だ。国境の島を激震させている保守分裂選挙の行方は。中国の軍事的脅威に対処する、陸上自衛隊の配備計画が暗礁に乗り上げる懸念も指摘されている。

「防衛省が計画しているのは駐屯地だ。断じて(他国を攻撃する)ミサイル基地ではない」

現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新推薦=は2月22日に開いた総決起大会で、陸自が計画する部隊配備について、こう強調した。「ミサイル基地」と呼んで危機感を煽る革新勢力を批判する一方、支援を得る公明党が部隊配備に慎重であることに配慮したといえる。

配備に理解を示しながら積極的誘致は否定する中山氏と異なり、前自民党県議の砂川利勝氏(54)は推進派だ。ただ、現在の予定地は「住民の理解を得られない」として、白紙撤回を公言し、差別化を図る。

砂川氏が自民党から除名されても出馬を決意した背景には、中山氏との政策的対立に加え、「過去の県議選の対応などを発端とする『感情的もつれ』が大きい」(地元関係者)とされる。

保守同士の亀裂が深まれば、革新系が勝利する可能性も否定できない。

前市議の宮良(みやら)操氏(61)=社民、社大、共産、自由推薦=は「ミサイル基地はいらない」と陸自配備に反対し、翁長雄志知事を中心とした「オール沖縄」勢力の支援を受ける。2月24日の街頭演説では、共産党の小池晃書記局長と並び立ち、支持を呼びかけた。

石垣島を拠点とする日刊紙「八重山日報」編集長の仲新城誠(なかしんじょう・まこと)氏は「砂川氏が中山、宮良両氏の支持票をどれだけ取り込むかがカギを握る。宮良氏が勝てば『赤い革新市政』に逆戻りし、尖閣諸島が今まで以上に中国の脅威にさらされかねない」と話している。

【写真】 
・ 中山氏
・ 中国に狙われる石垣市の尖閣諸島。中山氏ら3氏が争う構図の市長選では、自衛隊配備の是非も争点だ
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030011-p2.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030011-p2.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐 りきった“大嘘つき手法”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独 立運動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。 2015年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。 度しがたい“蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したうえ で、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する反 省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常な 主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しすぎ たため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国民 の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の腐 りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許され る』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田清 治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。韓 国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎中国で声優ブーム? 声優たちに春は訪れるのか

【CNS】近年、テレビドラマ、アニメ・漫画、ゲームなどの産業が発展す るにつれ、声優の存在や業界に注目が集まっている。中国の声優バラエ ティー番組「声臨其境」によって、裏方だった声優が、表に出てくる機会 も増えた。声優業界に春がやってくるのだろうか?

  ■ブーム再び?

「映画の吹き替え版が盛んだった時代の声優は、モチベーションが高かっ た」と声優の黄鶯(Huang Ying)さんは話す。

 黄さんは、『ハリー・ポッターと秘密の部屋(Harry Potter and the Chamber of Secrets)』『インセプション(Inception)』など100作以上 の映画に声優として出演し、中国国家新聞出版広電総局主催の映画賞「華 表奨(Huabiao Awards)」で外国映画優秀吹き替え賞を受賞したこともある。

映画の吹き替え版が盛んだった1970〜80年代は、声優にとっても黄金時代 だった。49年、中国外国映画の初の吹き替え版『普通一兵(訳:ある兵 士)』が、その後改革開放が進んだこともあって、異文化への憧れから多 くの吹き替え版が制作されると同時に、声優も増えた。

「その後、吹き替え版は徐々になくなっていきました」と黄さん。近年は 英語が話せる人が増え、吹き替え版より字幕版を見たいという若者が増え たこともある。

 だが、「中国国内の漫画、ゲーム産業が発展してきているので、声優が 必要になってくるはず」と黄さんはみている。黄さん自身も、アニメや ゲームに出てくるキャラクターの声優を演じたことがあるという。

 「二次元」という概念は、中国でも注目が集まっており、声優の実力を 発揮できる場にもなってきている。

  ■春は近いようで遠い?

 中国の声優バラエティー番組「声臨其境」は吹き替えがテーマなのに、 声優の出演が少ない。なぜだろうか?

ゲストとして声優が招かれても映る回数が少なく、俳優が出演することが 圧倒的に多い。このことが、中国における声優の現状を端的に表してお り、声優業界の春の到来はそんなに簡単ではないことがわかる。

 声優の喬詩語(Qiao Shiyu)さんは、「一人前の声優になるためには、 少なくとも2000本の作品に出演することが求められる。それだけで3〜5年 かかるし、競争率は高い。誰しもが耐えられることではなく、業界は声優 不足だ。報酬も安い」と指摘する。

テレビや映画の制作時間短縮され、作品数が増加するにつれ、声優に求め られる要求は高くなっている。かつては1本の映画に1か月かけていたの が、現在は数日間しか与えられない。

中国の声優にも「スター」は誕生しているが、日本に遠く及ばない。日本 の漫画・アニメ産業の発展は早く、裏方とされていた声優も80年代には表 舞台に立つようになり、司会や歌手、CM出演など、アイドル化も進んでい る。中国の声優たちも表舞台に立つようになり、多くの人に知ってもらい たいと望んでいる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

 ※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳 したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社で す。CNS(China News Service)3/4(日) 11:45配信


 ◎底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐 りきった“大嘘つき手法”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立運 動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。2015年 の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。度しがたい “蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したうえ で、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する反 省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常な 主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しすぎ たため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国民 の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の腐 りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許され る』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田清 治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。韓 国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎藤岡信勝先生による文在寅氏の妄言に對する決定的かつ斷罪的な御發 言に御注目爲され度し!

当に、心中快哉を叫ぶ可き御言葉では御座りませぬか!

日本政府側が因習的且つ姑息にして餘計なる遠慮を以て、河野談話を明に 否定し得ざりし過ちに起因せる國際的な誤解及び國家としての重大なる信 用失墜の損失は、餘りにも大き過ぎるでは御座りませぬか! 

前便にて標題記入を失念致しましたので、茲に私の粗相をお詫び申し上げ ますとともに、標題及び注記を補足させて戴きます。投稿重複にてご迷惑 をおかけいたしました。(坂元注)


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=

底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐り きった“大嘘つき手法”

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立運 動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。 2015年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。 度しがたい“蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したうえ で、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する反 省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常な 主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しすぎ たため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国民 の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の腐 りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許さ れる』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田 清治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。 韓国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「皇帝」目指す習近平氏、共産党幹部が逆らえるはずがない 「反腐 敗闘争」では大量の自殺者、なかには暗殺も?
ケント・ギルバート ニッポンの新常識

中華人民共和国(PRC)の習近平政権は、国家主席の任期を2期10年 までと定めた憲法規定を撤廃する方針を示した。今月の全国人民代表大会 での採択が確実視されている。

昨年秋に2期目が始まったばかりの習主席だが、3期目も、いやハッキリ いえば、清朝までの「皇帝」や、PRC建国の父である毛沢東主席と同 様、死ぬまで最高権力者の地位に留まりたいのだろう。

習氏は2013年の国家主席就任後、「反腐敗闘争」の名目で、数々の政敵や ライバルを逮捕したり、失脚させてきた。

最初は、治安・司法部門を牛耳ったうえで、石油閥の巨大な利権も掌握し ていた周永康・元政治局常務委員を逮捕した。死刑は免れたが、無期懲役 判決が下されている。

さらに、胡錦濤前指導部の番頭を務めた令計画・元党中央弁公庁主任も、 無期懲役となった。軍制服組ツートップの1人の徐才厚・元中央軍事委員 会副主席は、全役職を辞職後に訴追されたが、膀胱がんで死亡した。もう 1人の郭伯雄氏は無期懲役となった。

昨年の党大会目前の7月には、自らの後継候補だった孫政才・前重慶市党 委書記を汚職で失脚させ、子飼いの部下への権力移譲に道を開いた。中央 政治局は孫氏の党籍剥奪にあたり「特権の利用」や「組織の秘密漏えい」 「性的賄賂の受領」があったと指弾した。

最高幹部クラスだけでなく、規律違反で処分を受けた共産党員は、5年間 で153万人に上るという。そもそも、年間数十兆円規模の賄賂が飛び交う といわれる中国社会で、共産党員が汚職と無関係なまま出世競争で生き残 れるはずがない。習氏を含む全員が、たたけばホコリが出る。

この「反腐敗闘争」に付随して、副課長級以上の自殺者が2015年は1500 人、16年には1700人に達し、年間1300人の公務員が自殺した文革期を上 回ったという。汚職の調査を受けて自暴自棄となり、他の幹部を銃撃した 後、自殺した事件も起きた。

これは想像だが、全員が自殺だったとはかぎらない。汚職がバレないよう に、仲間を暗殺したケースもあっただろう。

習政権の最初の5年間を何とか生き延びた共産党幹部が、ここで習氏の宿 願に反対したら、あとでどんな目に遭わされるか分からない。この威嚇効 果が「反腐敗闘争」の目的の1つだったことは疑う余地がない。

他方、日米の野党議員や左派メディアは、安倍晋三首相や、ドナルド・ト ランプ米大統領に対して、いかに失礼な言動を投げつけられるかを競って いるように見える。

自由主義国家に住む左翼ほど、自由を謳歌している存在はいない。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント1952年、 米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・ 韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾 向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

【写真】習氏は「終身独裁体制」を狙っているようだ(AP) 習氏は 「終身独裁体制」を狙っているようだ(AP)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【Zakzak】2018.3.3  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎藤岡信勝先生による文在寅氏の妄言に對する決定的
かつ斷罪的な御發言に御注目爲され度し!

当に、心中快哉を叫ぶ可き御言葉では御座りませぬか!
.
 日本政府側が因習的且つ姑息にして餘計なる遠慮を以て、
河野談話を明確に否定し得ざりし過ちに起因せる國際的な
誤解及び國家としての重大なる信用失墜の損失は、餘りに
も大き過ぎるでは御座りませぬか! 

前便にて標題記入を失念致しましたので、茲に私の粗相を
お詫び申し上げますとともに、標題及び注記を補足させて
戴きます。投稿重複にてご迷惑をおかけいたしました。(坂元注)


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=

底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐り きった“大嘘つき手法”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立運 動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。 2015 年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。 度しが たい“蒸し返し”というしかない。

文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したうえ で、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する反 省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常な 主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しすぎ たため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国民 の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の腐 りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許され る』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田清 治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。韓 国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎心筋梗塞だったのでは:前田正晶

頭に「急性」と付けても同じだろうと思う。これまでに指摘したこともあ るが「虚血性心不全」と言われる死因には心筋梗塞があると思っている。 私は世にも珍しい心筋梗塞を3度も経験して尚且つ生存できている患者で ある。勿論、幸運に助けられたことも、最初の発症の際に救急車が国立国 際医療センタ病院に行って下さったこともあると思う。

第1回は先ず腹の辺りに異常を感じたというか異様な音を感じ、それが胸 の辺りまで上がってきた時に100トンほどもある巨大な何かが落下して 「痛い」と叫んだところで失神した。大杉漣さんは「腹が痛い」と訴えた と聞くが、何処か私の状態にも似ていると思うし、心筋梗塞だから と 言って心臓の辺りが痛む訳ではないのだ。

梗塞を生じていたのは冠動脈であれば、心臓が痛まなくても不思議ではな いと思うのだが。

気が付いた時にはほとんど何処も痛みを感じるところはなく、普通に立ち 上がって目の前にいた家内に長男に電話をして対策を相談せよと言ったく らいだった。さらに、「もう何でもないから、これからベッドに戻って横 になって休憩するか」とも言っていた。だが、息子の薦めもあって自分で 119番に電話をして救急車を依頼した。

症状を聞いた救急隊は心筋梗塞(専門語でAMIというようだ)と読み切っ たようで、心電図の器機と血圧計を持って上がって来られた。直ち に診 断が出来て、搬送となったのだった。病院でも心筋梗塞に備えた態勢 が 採れていて、一応の検査の後で血管造影室に運ばれて一命を取り留めら れたのだった。今となって言えることは、病院に搬送されるまでの時間が 恐らく最小限だったことが、「生存率25%」といわれてる心筋梗塞から救 われる大きな要因だったと思う。

虚血性心不全は「心筋梗塞が独りで寝ている夜中に発生したような場合に 救いを求める相手がいないので、そのまま苦しみながら死に至ったか、あ るいは私の場合のように痛みが暫くしてから消えたので大事(オオゴト) ではないと判断されたのでは」と思う。この痛みが消えることを看護師さ んに尋ねてみたら、心臓から頭に血液が行かないので痛覚がなくなってい るから」と解説された。これは重要な点だと思う。

実は、13年8月の2度目の発症の際は背中にうっすらと異常を感じたのだ が、痛みも何もなく見過ごそうかと思った程度だった。だが、「一応安全 確認の為に」と血圧を測ってみれば(確か)190/80くらいだったので、 「これはダメだ」と救急車にお助けを求めたのだった。

救急隊員が直ちに心電図をとられたところ波形は千路に乱れておりAMIと 判断されたのだった。即ち、発症したからといって痛みは伴わないのが、
心筋梗塞の恐ろしいところだとご承知置き願いたい。


 ◎藤岡信勝先生による文在寅氏の妄言に對する決定的かつ斷罪的な御發 言 に御注目爲され度し!

当に、心中快哉を叫ぶ可き御言葉では御座りませぬか日本政府側が因習的 且つ姑息にして餘計なる遠慮を以て、河野談話を明確に否定し得ざりし過 ちに起因せる國際的な誤解及び國家としての重大なる信用失墜の損失は、 餘りにも大き過ぎるでは御座りませぬか! 

前便にて標題記入を失念致しましたので、茲に私の粗相をお詫び申し上げ ますとともに、標題及び注記を補足させて戴きます。投稿重複にてご迷惑 をおかけいたしました。(坂元注)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=

底なし厚顔無恥の文大統領、慰安婦・竹島問題で“妄言”連発 心根腐り きった“大嘘つき手法”

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、また妄言・寝言を繰り出し た。ソウルで1日行った演説で、慰安婦問題について、「加害者である日 本政府が『終わった』と口にしてはならない」と発言。韓国が不法占拠す る島根県・竹島についても、「日本の朝鮮半島侵奪で最初に強制占領され た地であり、われわれ固有の領土だ」と言い放ったのだ。歴史を無視し、 国家間の約束を反故にする、大嘘つきの「反日」大統領に対し、日本政府 は猛烈に怒っている。

文氏は1日、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3・1独立 運動」の記念式典で演説した。

まず、慰安婦問題に言及し、冒頭の言葉とともに「戦時の反人倫的な人権 犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠せない」と発言した。 2015年の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。 度しがたい“蒸し返し”というしかない。

 文氏は加えて、日本固有の領土である竹島を「韓国領だ」と強弁したう えで、「日本がこの事実を否定していることは、帝国主義の侵略に対する 反省を拒否していることにほかならない」と、歴史的にも国際法上も異常 な主張を表明した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、北朝鮮との「南北融和」に傾斜しす ぎたため、文政権の支持率は急落している。「反日」カードを切って、国 民の期待をつなぎ止める思惑なのか。国際外交の基本を知らない、心根の 腐りきった“大嘘つきの手法”というべきだ。

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、文氏の演説について「日韓合意に反 し、まったく受け入れられず、極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。政 府高官は「言ったことと違う。ゴールを全く反対側に動かした」と憤って いる。当然だ。

日韓関係は氷河期に突入した。許し難い隣国政府にどう対処すべきか。

拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国には『日本には何をやっても許され る』という甘えと侮蔑が定着している。日本側は『慰安婦問題は、吉田清 治氏の虚構だった』『朝日新聞がそれを広めた』と指摘すべきだった。韓 国には言葉だけでなく、経済的な対抗措置を取るなど、厳しく臨むべき だ」と話している。

【写真】  「3・1独立運動」記念式典での行進に参加する文大統領 (左)と金正淑夫人=1日、ソウル(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


  ◎『慰安婦虐殺記録』に大疑義 「新発見ではない」ジャーナリス ト・石井孝明氏緊急寄稿

慰安婦問題では、ソウル市も2月27日、旧日本軍が慰安婦を虐殺したとい う映像や写真、文書を、米国立公文書館で発見したと公表した。韓国メ ディアなどが報じたが、これには大きな疑義がある。安全保障や戦史につ いて研究・執筆するジャーナリスト、石井孝明氏が緊急寄稿した。

問題の資料は、ソウル市とソウル大人権センターとの共同調査で見つけた といい、太平洋戦争中の1944年、中国南部雲南省・騰越(現・騰衝市)の 記録だという。

ネットで公開された約20秒の映像や写真を見ると、遺体の埋葬光景だ。写 真は、女性のためのアジア平和国民基金が発行した『「慰安婦」問題調査 報告・1999』内の論稿「雲南・ビルマ最前線における慰安婦達−死者は語 る」で紹介されており、新発見ではない。

 同稿によると、写真説明には「(遺体の)大半は日本軍基地にいた朝鮮 人女性たち」と書いてあったそうだ。中国国民党軍に同行した米軍人が撮 影したもので、正確な情報とは思えない。

44年6月から9月、雲南省と北ビルマ(現・ミャンマー北部)の国境付近 で、米軍に指導された中国国民党軍と、日本軍が激突した。この戦いで、 米軍式装備をした約30万人の中国国民党軍は、2、3万人の日本軍を圧 倒。日本軍は拉孟と騰越の2都市で、陸軍第56師団(福岡県久留米市) の一部が玉砕した。

日本軍側の資料には、朝鮮人慰安婦を殺害した記録はない。前出の調査報 告によると、ここで慰安婦18人(=台湾人3人、朝鮮人2人、残りは日本 人)が、中国国民党軍の捕虜となっている。これは日本軍が慰安婦を組織 的に殺害していない証拠となるだろう。

北ビルマで戦った陸軍第33軍の参謀、野口省己少佐は手記『回想ビルマ作 戦』(光人社)を残している。同著によると、「慰安婦約20人が拉孟で 死亡したもよう」という報告に、同軍作戦参謀の辻政信大佐は衝撃を受 け、慰安婦などの民間人を後方に下げるよう、反対を抑えて実行した。

辻は戦史に頻繁に登場する有名な軍人で、有能さの半面、捕虜への残虐行 為でも知られる。その彼でも慰安婦を虐殺する発想はなかった。日本軍に その動機はない。

朝鮮人慰安婦は、戦場近くで戦闘に巻き込まれて亡くなった可能性があ る。哀悼の念を示したいが、虐殺の証拠はない。

ソウル市の記録公表は、騰越の戦いでの日本軍戦死者約2800人や、ビルマ 戦線の戦死者約16万4500人の「名誉の問題」に直結する。日本政府は実態 を調査して、同市に発表の疑義を指摘すべきだ。

【写真】 日本大使館前に残る慰安婦像 日本大使館前に残る慰安婦像
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030003-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.3.3 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎心筋梗塞だったのでは:前田正晶

頭に「急性」と付けても同じだろうと思う。これまでに指摘したこともあ るが「虚血性心不全」と言われる死因には心筋梗塞があると思っている。 私は世にも珍しい心筋梗塞を3度も経験して尚且つ生存できている患者で ある。勿論、幸運に助けられたことも、最初の発症の際に救急車が国立国 際医療センタ病院に行って下さったこともあると思う。


1回目は先ず腹の辺りに異常を感じたというか異様な音を感じ、それが胸 の辺りまで上がってきた時に100トンほどもある巨大な何かが落下して 「痛い」と叫んだところで失神した。大杉漣さんは「腹が痛い」と訴えた と聞くが、何処か私の状態にも何処か似ていると思うし、心筋梗塞だから と言って心臓の辺りが痛む訳ではないのだ。梗塞を生じていたのは冠動脈 であれば、心臓が痛まなくても不思議ではないと思うのだが。

気が付いた時にはほとんど何処も痛みを感じるところはなく、普通に立ち 上がって目の前にいた家内に長男に電話をして対策を相談せよと言ったく らいだった。さらに、「もう何でもないから、これからベッドに戻って横 になって休憩するか」とも言っていた。だが、息子の薦めもあって自分で 119番に電話をして救急車を依頼した。

症状を聞いた救急隊は心筋梗塞(専門語でAMIというようだ)と読み切っ たようで、心電図の器機と血圧計を持って上がって来られた。直ち に診 断が出来て、搬送となったのだった。病院でも心筋梗塞に備えた態勢 が 採れていて、一応の検査の後で血管造影室に運ばれて一命を取り留めら れたのだった。

今となって言えることは、病院に搬送されるまでの時間が恐らく最小限 だったことが、「生存率25%」といわれている心筋梗塞から救われる大き な要因だったと思う。

虚血性心不全は「心筋梗塞が一人で寝ている夜中に発生したような場合に 救いを求める相手がいないので、そのまま苦しみながら死に至ったか、あ るいは私の場合のように痛みが暫くしてから消えたので大事(オオゴト) ではないと判断されたのでは」と思う。

この痛みが消えることを看護師さんに尋ねてみたら、心臓から頭に血液が 行かないので痛覚がなくなっているから」と解説された。これは重要な点 だと思う。

実は、13年8月の2度目の発症の際は背中にうっすらと異常を感じたのだ が、痛みも何もなく見過ごそうかと思った程度だった。だが、「一応安全 確認の為に」と血圧を測ってみれば(確か)190/80くらいだったので、 「これはダメだ」と救急車にお助けを求めたのだった。救急隊員が直ちに 心電図をとられたところ波形は千路に乱れておりAMIと判断されたのだっ た。即ち、発症したからといって痛みは伴わないのが、心筋梗塞の恐ろし いところだとご承知置き願いたい。


 ◎矢張り「アメリカファースト」の一環なのか:前田正晶

トランプ大統領は安全保障の為に、輸入される鉄鋼に25%とアルミには10
%の高率の関税を賦課すると言い出した。だが、一口に鉄鋼と言っても、 およそ色々な種類の製品があるのだが、3日までのところでは具体的にど の鉄鋼製品にかけるかは明らかにされていない。安全保障と言われるから には、所謂「ラストベルト」にあるUSステイールにおける雇用の確保でも 指しておられるのかと思った。

だが、今やUSステイールは世界第7位程度の製鉄会社で、売上高などな1兆 5,000億円見当だ。因みに、世界第3位の新日鐵住金は4兆9,000億円の規模 で中国の河北鋼鉄で4兆3,000億円程度である。だが、アメリカファースト を標榜され、job(私はこれを雇用と訳すのは誤りだと何度も指摘した) の増大と確保を重要視されるトランプ大統領の政策の下にあっては、過剰 設備を抱える中国等からの輸入を関税で制限して、ラストベルトの企業を 守ろうとされるのは理解できる。

しかも、ラストベルトこそが彼の38%見当とされる最大の支持基盤だろう し、再選を目指しておられる以上11月の中間選挙対策を考慮しておられる だろうと察しはつく。何れにせよ、何としても国内産業を保護して、謳い 文句であり公約でもある「アメリカファースト」に徹底されているようだ と、私にも読める。だが、それでなくとも輸入に依存してきた鉄鋼製品に 高率の関税を賦課してはインフレを招来するのではないのかと、他人事な がら気になってしまう。

それとも、関税で保護しない限り鉄鋼業界の雇用の確保が安全ではないと でも読んでおられるのかとも疑った。しかし、既に指摘したように鉄の中 のどの製品に関税をかけられるかが判然としない限り、我が国は如何なる 悪影響が及ぶのかは見えてこない。だが、昨日には既に株価が下落してい た。私は常識的にはこの関税で最も影響を受けるのは、世界最大の過剰設 備を抱える鉄鋼製造国で、輸出に専念している中国だと思っていた。

と言う次第で、こんな事を考えていたら、昨2日のPrime Newsではアメリ カの中国からの直接の輸入量は全体の3%弱で、6%の我が国の方が多いの だと聞かされた。意外だった。中国は直接米国に輸出するのではなく、ア ジアの諸国等の経由という形を採っているのだそうだ。

何れにせよ、トランプ大統領の「アメリカファースト」が今度はまた新た な産業の分野で世界に波紋を巻き起こそうとしているの確かだろう。我が 国に対する影響の度合いは見通し不明だそうだ。


  ◎「皇帝」目指す習近平氏、共産党幹部が逆らえるはずがない 「反 腐敗闘争」では大量の自殺者中には暗殺も?
ケント・ギルバート ニッポンの新常識

中華人民共和国(PRC)の習近平政権は、国家主席の任期を2期10年 までと定めた憲法規定を撤廃する方針を示した。今月の全国人民代表大会 での採択が確実視されている。

昨年秋に2期目が始まったばかりの習主席だが、3期目も、いやハッキリ いえば、清朝までの「皇帝」や、PRC建国の父である毛沢東主席と同 様、死ぬまで最高権力者の地位に留まりたいのだろう。

習氏は2013年の国家主席就任後、「反腐敗闘争」の名目で、数々の政敵や ライバルを逮捕したり、失脚させてきた。

最初は、治安・司法部門を牛耳ったうえで、石油閥の巨大な利権も掌握し ていた周永康・元政治局常務委員を逮捕した。死刑は免れたが、無期懲役 判決が下されている。

さらに、胡錦濤前指導部の番頭を務めた令計画・元党中央弁公庁主任も、 無期懲役となった。軍制服組ツートップの1人の徐才厚・元中央軍事委員 会副主席は、全役職を辞職後に訴追されたが、膀胱がんで死亡した。もう 1人の郭伯雄氏は無期懲役となった。

昨年の党大会目前の7月には、自らの後継候補だった孫政才・前重慶市党 委書記を汚職で失脚させ、子飼いの部下への権力移譲に道を開いた。中央 政治局は孫氏の党籍剥奪にあたり「特権の利用」や「組織の秘密漏えい」 「性的賄賂の受領」があったと指弾した。

最高幹部クラスだけでなく、規律違反で処分を受けた共産党員は、5年間 で153万人に上るという。そもそも、年間数十兆円規模の賄賂が飛び交う といわれる中国社会で、共産党員が汚職と無関係なまま出世競争で生き残 れるはずがない。習氏を含む全員が、たたけばホコリが出る。

この「反腐敗闘争」に付随して、副課長級以上の自殺者が2015年は1500 人、16年には1700人に達し、年間1300人の公務員が自殺した文革期を上 回ったという。汚職の調査を受けて自暴自棄となり、他の幹部を銃撃した 後、自殺した事件も起きた。

これは想像だが、全員が自殺だったとはかぎらない。汚職がバレないよう に、仲間を暗殺したケースもあっただろう。

習政権の最初の5年間を何とか生き延びた共産党幹部が、ここで習氏の宿 願に反対したら、あとでどんな目に遭わされるか分からない。この威嚇効 果が「反腐敗闘争」の目的の1つだったことは疑う余地がない。

他方、日米の野党議員や左派メディアは、安倍晋三首相や、ドナルド・ト ランプ米大統領に対して、いかに失礼な言動を投げつけられるかを競って いるように見える。

 自由主義国家に住む左翼ほど、自由を謳歌(おうか)している存在はい ない。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952 年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国 人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人 の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

【写真】習氏は「終身独裁体制」を狙っているようだ(AP) 習氏は 「終身独裁体制」を狙っているようだ(AP)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180303/soc1803030004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【Zakzak】2018.3.3  〔情報収録 − 坂元 誠〕


  ◎どことなく不公平な伊調馨の扱い:前田正晶

目下、伊調馨がレスリング協会の強化本部長の栄和人に「パワハラ」(断 るまでもないかと思うが、これは和製のカタカナ語だ)を受けたとの告発 状が出されて話題となっている。不思議なことは伊調自身はこの告発状に 関知していないと言っているところだ。栄和人も全面否定だった。

週刊文春にもこの関連の記事か掲載され、栄和人が関係者に圧力をかけ て、オリンピック五連覇を目指しているようでもある伊調馨の練習の場を 奪っているように報じられている。実は、私は以前に同じ栄和人の弟子で ありながら、かの吉田沙保里と伊調馨の扱いには妙な差別があるようだと 論じていた。それは2012年の同じオリンピックで両名が共に3連覇しなが ら、国民栄誉賞とやらを受けたのは吉田沙保里のみだったのは片手落ちで はないのか」と批判したこと。

その後、2016年のオリンピックでは吉田は敗退し伊調は見事に四連覇して したので、漸く「国民栄誉賞」授与という運びになったのだ。この4年間 にこの何処からどう見ても差別的な扱いを批判したメデイアはなかったと 記憶する。少なくとも私一人だったと思う。私はこの差別的処遇の裏には 栄和人という指導者対吉田と対伊調の微妙な関係乃至は差があったのでは ないかと、勝手に考えている。だって、おかしいだろう、同時に3連覇し て吉田一人だけ国民栄誉賞では。

そこに、この度の弁護士による内閣府宛の告発状である。公益財団法人と やらのレスリング協会宛てではないのだ。公益財団法人とあってはその資 格が屡々問われている相撲協会と同じだ。そのレスリング協会は自身が告 発されている訳で見ないのに「パワハラはなかった」と否定しいるし、伊 調と栄の両方から事情聴取すると言っている。内閣府に依頼でもされたの か。この辺りは貴の岩騒動の際の相撲協会の動きに酷似していると思うが。

先日、栄和人(至學館大学教授である)の大学の門の外のような場での言 わば囲み取材の如きでの弁明がテレビで流された。番組のゲストの一人が 「何を言いたいのかサッパリ解らなかった」と述べたが、私にもボソボソ と喋っていただけで意味不明な点が多かったのは確かだったように聞こえ た。彼に少し好意的に言えば「十分に準備された質疑応答ではなかったよ うなので、論旨が不明解だったのは仕方がない」と思う。

だが、人生をその競技一筋にかけてきた57歳の者が社会人として些か常識 が欠如しているというか世間の事情に疎くて、しかもその分野で圧倒的な 権威者にもなれば、自分が一般的な常識から見れば「やりたい放題をやっ ていた」としても、「圧力をかけた」との自覚症状がなくても不思議はな いと思って聞いていた。話し方も如何にも下手だったが印象的だった。

私が奇妙だと感じた点は記者に「伊調馨に練習の場がないのでは」と問い かけられて「練習できるところは沢山ある」などと答えたのは如何にも非 常識だと思った。確かにその通りで、物理的には練習の場は多くあるだろ うが、問題点は「誰かの圧力でそこから閉め出されいる」ということが告 発されていることを理解できていない答えをしたのでは、強化本部長とし ての答えになっていないと気付いていないことではないのか。

私にはこれ以上のことは言えないが、既に指摘したように時差があった国 民栄誉賞の授与の辺りに、既に栄和人と伊調馨の間には何らかの行き違い があったか、または彼の吉田沙保里の特別扱いがあったのかも知れない と、密かに疑っている。また、私もこれまでに多くの監督さんを見てきた が、監督と雖も「人」である以上好き嫌いがあるのはごく普通のことだと 思っている。私の長い人生で「何故か彼奴とは如何に努力しても波長が合 わない」という経験をしてきた。

栄和人と伊調馨はもしかして血液型の相性でも良くないのかも知れない。 告発状が出された内閣府が如何に裁くかにも大いなる興味がある。


  ◎◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2018年3月4◇◆◇◆◇

▼唸声一言/米国との平等な対話と言う条件を付ける北朝鮮米朝対話の前 提として北朝鮮の非核化が前提になっているが、北朝鮮は無 条件対話を 要求している。一見、筋が通っているが、結果として、北朝鮮 の核容認 が条件となっているのだ。北朝鮮が核を手放すのはどんな条件が 出た時 であろうか?世界中が北朝鮮のことを信用していないように北朝鮮 もま た米国を信用していない。

だから核を放棄できないでいる。つまり、 解決なき解決が前提の話し合 い。まさに時間のムダ、合意したとしても、 屁理屈をつけてひっくり返 すのはお家芸なので、米国は今の姿勢を絶対に 崩すべきではない。

我が国のように相手に譲歩ばかりしたために今の複雑 な日韓関係を作っ てしまった。米国はよく見ている筈、また、文大統領の 親北融和姿勢も 米国にとっては厄介な代物、両国ともに一筋縄ではいかな い面倒な国で ある。

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12357407092.html
誕生日の音楽映像(アントニオ・ヴィヴァルディ、作曲家)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12357372412.html
2018/3/4 唸声


 ◎「働き方改革」の必要性を説く文章をネットから抽出抜粋して転載ご 披露する。:酒井富雄 


1)  政府が、平成18年に「改正高年齢者雇用安定法」を施行し、65歳ま での雇用確保措置を義務付けたことによって団塊世代の一斉離職を食い止 め。しかし、日本の人口推計では、今後も人口減少が大幅に改善すること は見込まれず、労働力人口を確保するためにはさらなる「働き方改革」が 必要。

2)  日本ではかつて「企業戦士」「モーレツ社員」という言葉が流行し たように、サラリーマンは企業のためにすべてを犠牲にして労働すること が美徳とされてきた企業文化がある。

3)  日本人の長時間労働は女性の社会進出を阻むだけでなく、少子化を 進行させる要因にもなっている。

4)  これまでの日本では、「労働時間を増やして頑張れば頑張るほど企 業の業績が向上する」と信じられ、長時間労働をすれば「頑張っている」 と認められる文化があったが、働き方改革では、「長時間労働の是正」の ためには、まずは「労働生産性の向上」が必要だと考えられた。 <転載 終わり>

  そもそも「働き方改革Work Style Reform」とは、何か?それは、政府 は「『一億総活躍社会』実現のために、働き方改革に取り組む」と
したのだから、1億人の活躍社会を目指している。それはこの領土に暮ら す在日日系日本人(両親が日本人で日本国籍を持つ住民の意)だったはず なのに、必要性を説こうとすると、いきなり個人事業者は切り捨てられて しまった。転載したこの文章も社労士が書いているくらいだから、専門家 すら、勘違いも甚だしい。

 そもそも働き方を考える前に、就労、就業なのか、就職なのか、その 内、どの分野を担当するつもりなのか、1億人と言っているにも拘わら ず、人に使われている人だけを対象としているのか、その当たりを、明解 にして、ニュース伝達の重要度とメリハリを見直すべきだろう。

人が使われることは、致し方ないとしても、それが奴隷扱いであってはな らない、だから、意識改革もあって起業創業独立組が雨後の竹の子のよう に出てくるのに、起業創業独立組から雇われ人に移行するのは貧困対策に 過ぎないという面が実際にはある。そのような現実に目を向けず、1億人 の中の何割かしかいない労働者の目線でしか考えないというのは、どこか 違和感が残る。

 必要なことは、独立組と雇われ組との間の垣根を取っ払うことだし、国 民平均年収400万円なのに、労働生産性は800万円の乖差400万円をどう 見 るか、ここには、企業の間接部門が足を引っ張っているという現実に目を 向けるべきだろ う。

総務人事経理の仕事が価値を生むこともなく垂れ流しのようになって、企 業の付加 価値を生まないという現実に気づくべきだろう。行政手続きの 簡素化が必要だという 視点が、働き方改革から脱落していることに気づ くはずだ。

  そこで提案だが、国家独占資格(無償独占資格:タダでも有資格者で なければ違反となる仕事)を、無資格者に開放することだ。有資格者が無 資格者でも 出来そうな仕事にあぐらをかいて保身を貫く図式を覆すこと こそ、働き方改革を促す はずだ。具体的には、1年365日間で35万円を上 回らない限り、全ての国家資格 の開放をするというものだ。もう20年も 以前に民事訴訟は30万円以下を開放し た、今は60万円にまで最高額を引 き上げて好評だ。

それにならって、先ずは、35万円だ。金額判定は、以下でも以上で も未 満でもいいし、消費税を含んでも含まなくてもどちらでも自分に有利に解 釈をさせ うるための5万円上乗せだ。先ずは、全ての国家資格への適用 なので、一編の法律だ けで改革をしてしまうやり方をすればいい。

30.4.1施行の法律で即座に行うことだ。

 この手当と同時に、公務員OBだから有資格者になれるという仕組み も、遡って停止なり禁止し、現在の資格剥奪をしてしまうことで、一気に ワークスタイル はリフォームへと向かう、これも30.4.1スタートだ。も う時間はない、裁量労働制案 との差し換え提案で突っ走ろう。

これが実現すれば、みなが、一斉に、自分の仕事探 しで、うごめき、獲 物を狙い、餌探しに生き生きとしてくる、それを待つのだ。

 これらは事前規制の撤廃なのだから、緊急医療をともなう医師免許な どは、そぐわないので、もちろん開放の対象ではない。

少額訴訟についてWikipediaからわざわざ裁判に持ち込むには、時間の面 や費用の面で見合わず、結 局、泣き寝入りせざるをえなくなる。そこ で、海外の簡便な訴訟制度(Small claims court)をモデルとして、少額の 金銭のトラブルに限り、個人が自分で手続きを行える様 に配慮し、訴訟 費用を抑え、迅速に審理を行う制度として1998年(平成10年)に設けら れた。

当初は訴額30万円以下の訴訟に限ったが、予想を超える利用があり、また 異議申立ても少なかったことから、概ね制度としては好評と見られたよう であり、 2003年(平成15年)の民事訴訟法改正で取り扱い枠が広げら れ、現在は訴額60万円以下 を取り扱う。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

4日の東京湾岸は快晴。爽快にいつもの都立猿江恩賜公園を散歩した。

昨秋、葉を落としたユキヤナギの垣根が日々緑を増している。やがて雪の ような白い花を咲かすだろう。秋田の生家にもこの垣根があった。遠い昔 の話。

隣りの中学校は日曜で休み。近隣の大人たちが勝手に押しかけて校庭で野 球ををやっていた。



                           読者:5576人
              






        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。