政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4613 号  2018・3・21[水)

2018/02/21

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4613号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年2月21日(水)



     韓国大統領が指示続ける「革命的政変」:櫻井よしこ

「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第4章:“シーチン”修一 2.0
             
        
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4613号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国大統領が指示続ける「革命的政変」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ


「韓国大統領が指示続ける「革命的政変」 わが国の憲法改正は隣国の危 機踏まえよ」

韓国の文在寅大統領が、「革命的政変」の指示を出し続けている。

日本では韓国系の「統一日報」が2月7日付で報じただけだが、同月5日、 文大統領が政策企画委員会の丁海亀委員長に憲法改正の準備に入るよう指 示した。韓国では憲法改正を大統領もしくは国会が発議できる。大統領発 議の場合、国会で3分の2の賛成を得れば正式に発議され、国民投票で過半 数の支持を得て成立する。

文氏は6月の地方自治体選挙に合わせて社会主義国家としての憲法を作る ことを目論んでいると言われる。

文氏は大統領就任後真っ先に教科書の改訂を命じた。朴槿恵前大統領が作 成させた国定教科書を全否定する決定だった。朴前大統領は、教育現場で 長年使用されていた左傾化教科書を180度変えて、韓国の歴史を肯定的に 評価する内容の教科書を国定教科書とした。

だが、文氏は、政権の最優先政策として、その教科書をやめさせたのだ。 その上で長年韓国で使われていた親北朝鮮の左翼史観に基づく教科書に戻 そうとしているのである。

現在、中・高校生用歴史教科書から、「自由民主主義」の「自由」が消さ れ、単なる「民主主義」への書きかえが行われている。なぜこのように書 きかえるのか。「統一日報」論説主幹の洪熒(ホン・ヒョン)氏が解説した。

「文大統領は選挙戦で公約した北朝鮮との連邦政府を作ろうとしているの です。しかしどう考えても、いかなる自由も許さない北朝鮮の専制独裁政 治体制と、韓国の自由民主主義は整合しません。だから自由という言葉を 外していると考えられます」

もうひとつ気になる動きが進行中だ。少なくとも2万人、最大で6万人に上 る一般市民が文政権の査察を受けている可能性がある。査察の対象となっ た市民は、朴前大統領の逮捕やその後の不当裁判に抗議するための太極旗 デモ──参加者が韓国国旗の太極旗を掲げているためにそのように呼ばれて いる──にカンパをした人々だ。

各金融機関が寄付者に「あなたの金融取引情報が、令状によってソウル警 察庁に提供されたことを通知します」と報告した結果、査察の事実が明ら かになった。

文政権に不満を持つ太極旗グループの人々は1月16日、「公権力による民 間人の寄付金不法査察及びブラックリスト対策委員会」を結成、詳しい調 査を行った。その結果、5000ウォン(約500円)の少額寄付者まで査察を 受けていたことが発覚した。

国家による個人への査察は大きな政治圧力になる。たとえば公務員は、朴 前大統領支持のデモへの寄付行為を政権側に把握されれば、その後の人事 にも影響が及ぶと恐れるだろう。あらゆる意味で威嚇効果は覿面である。

文大統領が憲法改正の準備を命じた丁氏は、韓国ではよく知られた主体思 想主義者で、北朝鮮の故金日成国家主席の思想を引き継いでいる人物だ。 氏は文大統領の下で、韓国における北朝鮮の工作活動を監視し、取り締ま る組織、国家情報院解体の指揮を執った。

陰に陽に韓国の保守勢力を弾圧する文氏の憲法改正の思惑は実現するの か。現在、韓国では保守政党の「自由韓国党」が3分の1以上の議席を有し ており、現状では文大統領の目標達成は難しい。しかし、楽観は禁物だ。

「朴前大統領を弾劾するか否かの局面で、本来、保守派であったはずの与 党議員の多くが弾劾賛成に転じました。自由韓国党の分裂もあり得るで しょう。そのとき、韓国は取り返しのつかない危機に陥ります」と洪氏。

隣国の危機が日本の危機につながることは歴史上も明らかだ。中国の脅威 も深刻だが、わが国はまず、朝鮮半島の危機に備えなければならない。憲 法改正の議論はこのような現実の危機を踏まえて行ってほしい。

『週刊ダイヤモンド』 2018年2月17日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1219 


>
>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第4章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(95)】「頂門」2/17、馬場伯明氏の「ふる さとの子供らへ講話」はショックだった。小生の人生は泥の河のクチボソ だが、氏は清流のアユのようだ。下品と上品、下層と上層、下水と上水、 汚泥と鹿沼土、ヤクザと堅気、スラムと芦屋、陋巷の娼婦とタカラジェン ヌ・・・なんという大きな差だろう。

今さら人生をやり直せやしない、ならば居直るしかない、汚泥にも蓮は咲 くかもしれない。神様、仏様、稲尾様、どうかシットホール、stupid asshole、池田教からも拒絶された憐れなアホのわてをお導きください。

余計な話やが、南無妙法蓮華経ってサンスクリット語を直訳すれば「蓮の 花のように素晴らしい教えに帰依します」やで、これだけを何百回繰り返 したところで意味あるんかい。うるさいだけや、わては池田教の人民葬に はこりごりや、「お前らええ加減にせんかい、静かに見送ってやれや!」 と怒鳴りつけたくなるわ。

「隣室の人に迷惑をかけないように読経は静かにしましょう」「手を抜か ないで仕事はちゃんとやりましょう」と池田教はお寺さんから破門された ころから社会の初歩的マナー、初めの一歩を教えているそうやが、「サン スクリット語の原典を学びましょう」くらいは教えてもええんやないか。 昔、そういう「原典回帰」の話があったんやが、仏教界は猛反対というか 完全に無視したみたいや、「お経はチンプンカンプンのおまじないやから 有難いんやで、余計なこと言わんといて」。

そう言えば2月16日は日蓮上人の誕生日やった。3年後には降誕800年にな る。ビジネスチャンスやで。池上本門寺は全国からそろいの法被を着た門 徒で大賑わいになる。パレードはすごい迫力や、ほとんど戦闘集団、ゾク ゾクするで、一見の価値ありや。

上人は「日本一の智者となしたまへ」と祈願され、小生は「日本一の痴者 になるんや」と躁状態。

♪そりゃわいはキチ〇イや チョコも食べるし スズメも鳴かす せやか て それもこれも みんな芸のためや 今にみてみい! わいは日本一に なったるんや 日本一や、最高齢で芥川賞やで わかってるやろ グリコ

なんやそのしんき臭い顔は チョコや!チョコや!チョコ買うてこい!・・・

でな、わては小学校で受賞記念講演するんや、予定稿はもう用意してるで。

<オゥッス! わしは高校で応援団やったさかい、オゥッス!が挨拶なん や、オゥッス・・・そうや、ええ声や・・・オーーッス!はな、田端義 夫っちゅう人気歌手の挨拶やった。田端義夫知ってる子おるか・・・一人 だけか・・・なんで知っとんねん・・・そうか、おばあちゃんがカラオケ で歌っているか・・・「かえり船」、ええ歌やで。オーーッス!

♪波の背の背に ゆられてゆれて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ  小島の沖に 夢もわびしく よみがえる

敗戦直後の昭和21年から、国破れて山河在り、焦土の日本に外地の兵隊さ んが帰ってきた、ソ連に抑留されて奴隷労働を強いられた兵隊さんもおっ てな、5年後、10年後にようやく帰ってきた人もおる。10人に1人はソ連で 命を落とした。零下何十度という極寒のなかで、まともな食事も治療もな く、故国を思いながら死んでいったんや。

「かえり船」は、そういった人たちへの鎮魂の歌でもあるんや。命懸けで 日本のために戦った人たち、先輩がおるから今の日本があるんやで。「後 に続く者を信ずる」と言い残しているんや。いざとなればな、命を懸ける のが日本人や、日本精神、大和心や。ワルに殴られている親友を見捨てた 卑怯者のコペル君になったらあかんで。

戦争で亡くなった兵隊さんは靖国神社に祀られておる。君たちも一度はお 参りに行ってみ、「おお元気な子やなあ」と兵隊さんも喜んでくれるで。

「いご」っちゅう言葉がある(伊吾、ともに口偏)。「本を読む声」とい う意味や。国語の授業ではな、読書は伊吾が大事なんや、読み方次第で本 のなかの感動を伝えることもできるし、読み方、話し方、アクセントも覚 える、何より友達と感動を共にすることができる。

人の一生でな、読める本はせいぜい3000冊や。街の図書館には30万冊ある んやが、全部は読めん。ただ、読む価値ある本は100冊に1冊や、つまり 3000冊や。何を読むか、それは何でもかんでもとりあえず読んでみるっ ちゅう「乱読」で、自分のためになる、肥やしになる分野を探すことや。 これ、結構しんどいがな、やってみる価値はあるんや。

少年老い易く学成り難し、シコシコでええ、毎日半歩でも1センチでも前 に進むことや。それが勉強、学問や。それがいい人生になるかどうかは分 からんが、「分からん」と知ることが次の勉強に繋がっていく。死ぬまで 勉強やで。ちゃんと勉強せんで遊んでおるとな、わしみたいなドアホ、ク ズ一歩手前になったりするんや。

15分の予定が長くなってしもうた、カーテンの陰から先生が「時間です よ」て合図しておるが・・・ずいぶん別嬪さんやな、なんていう名前や ろ・・・そうか、アヤコ先生か・・・帰りにデートに誘ってみよ。終わり にします、みんなも元気でな、オゥッス!・・・うん、みんな上手くなっ たな>

さて、北による日本人拉致事件は1977年から1983年までがピークだったよ うだが、その背景には何があったのか。小生の本棚を探してみたが、朝鮮 関係の本は前回触れた「韓国からの通信」しかも続編しかなかった(中核 派やブントの機関紙などの論考は多いが、クチパクの主張ばかりで発見が ない)。特に北の事情を伝える本、論考は皆無だった。北は建国以来厚い ベールに覆われており、それは今も変わらない。

WIKIの論考をいろいろチェックしたが、以下のものが要領よくまとめてお り、それでも長いので申し訳ないもののザックリと目を通してもらえば韓 国、北、日本の「その時」が分かると思う。長くて心苦しいがコピペする (できるだけカットしたが、それでも長い。長くていいのは健康長寿だけ か)。

<◆5.16軍事クーデターと国家再建最高会議(1961年 - 1963年)

1960年4月に大韓民国初代大統領、李承晩が四月革命によって失脚した 後、学生たちが南北朝鮮会談を開こうとする政治的騒乱の中、1961年5月 16日に朴正煕少将は張都暎中将を議長に立てて「軍事革命委員会」を名乗 り、軍事クーデターを起こした(5・16軍事クーデター)。

反共産主義、親米政策、腐敗と旧悪の一掃、経済再建などを決起の理由と した。

当時、朴正煕は、韓国陸軍士官学校第8期生を中心とするグループに推さ れてクーデターのリーダーになった。その中心人物が金鍾泌だった。軍隊 そのものの規模に比して、クーデターに動員された人員は必ずしも多くは なく、成功も覚束ぬ筈であった。

朴正煕率いるクーデター部隊が1961年5月16日に国営放送局(KBS)を占拠 した際、朴と共に決起した兵士は全軍のうち3600人に過ぎなかった。既に 1960年の四月革命の直後、朴は軍内人事の一新を求め、陸軍参謀総長に対 して辞任を要求していたが(「清軍運動」)、四月革命後に発足した第二 共和国で8月23日に首相に就任した張勉政権下では、朴や朴を支持する韓 国陸士8期生の求める軍内人事の変更がなされる様子がなかったために、 1960年9月10日の「忠武荘決議」で朴は将来の軍事クーデターを決定した。

また、陸軍士官学校11期生の全斗煥は朴による軍事クーデターを支持し、 全斗煥の呼び掛けによって士官学校生徒達がクーデター支持行進を行っ た。

11期生には後に大統領になる全斗煥、盧泰愚らが含まれており、朴が 嶺 南(慶尚道)出身であったこともあり、同郷の全斗煥は「ハナフェ」 (一心会)を結成し、尹必鏞や金鍾泌、朴鐘圭ら他の嶺南出身者との軍内 政争の中で「嶺南軍閥」を築き上げた。これら軍人たちには地方の貧困層 出身者が多く、彼らの信望を集めていたのが朴正煕であった。

クーデター・グループは自らを「革命主体勢力」と呼び、戒厳令を布い た。金融凍結、港湾・空港を閉鎖、議会を解散し、政治活動を禁止し、張 勉政権の閣僚を逮捕した。

当時アメリカのケネディ政権は1961年4月のプラヤ・ヒロン侵攻事件の失 敗により、キューバ革命後に構築されつつあったカストロ体制の打倒に失 敗したためにその後始末に忙殺されており、アメリカ国内で張勉政権を支 持する反クーデター派をクーデター支持の中央情報局(CIA)が制した結 果、アメリカは朴によるクーデター政権を認めるに至った。

軍が突然に政治の舞台に踊り出たことは多くの人々を驚かせた。軍は朝鮮 の政治史において例を見ない巨大勢力だった。政権を奪取した朴は「国家 再建最高会議」議長に就任し、治安維持と経済改善のためとして「国家再 建非常措置法」を施行した。

1961年6月10日には秘密諜報機関・大韓民国中央情報部 (KCIA) を発足さ せ、初代部長には金鍾泌が就任した。7月3日にはクーデター当時に議長に 立てた張都暎中将を失脚させ、軍事政権のトップに立った。これらの権力 奪取の過程で軍事独裁政治色を強めていった。

この軍事政権に抗議するデモが頻繁に起きるようになるが、朴はKCIAを用 いて押さえ込んだ。また、腐敗政治家の排除・闇取引の摘発・治安向上を 目的とした風俗店摘発なども行い、「ヤクザも敵わぬ朴将軍」と言われる ようになる。

朴は政権奪取後、日韓国交正常化に意欲を見せ、1961年10月から11月にか けて日本側の大平正芳外務大臣と金鍾泌KCIA長官の交渉の結果、「金・大 平メモ」が作成され、日本による植民地支配への賠償請求権を「無償3億 ドル、有償2億ドル、民間協力資金1億ドル以上」の内容で合意した。

朴はこの賠償請求によって大韓民国経済を立て直そうと考えていたが、 「金・大平メモ」の合意額は李承晩政権期の対日賠償請求額であった20億 ドルや、第二共和国期の38億5000万ドルに比べて少なかったために大韓民 国国内の世論の反発を招いた。

◆「日韓基本条約」締結、国交正常化に(1965年)

その後、政権へのアメリカの支持を取り付けるために訪米することとな り、アメリカ大統領と釣り合う階級を与えるべきとの軍長老の進言に従 い、大将に昇進した。訪米の往路、日本に立ち寄り、11月12日に池田勇人 首相と会談、日韓両国の早急なる国交正常化で合意した。この時に一部日 本語を使って会談したため、大韓民国国内の反日勢力から批判を買うこと となった。訪米では民主党のケネディ大統領との会談を実現した。

1962年12月17日に「第三共和国憲法」が国民投票によって承認され、大統 領任期を2期までに定めた第三共和国が成立した。1963年に軍事政権であ る国家再建最高会議が、民政に復帰した。朴は8月に軍を退役して民主共 和党から1963年大韓民国大統領選挙に立候補し、民政党の尹潽善前大統領 を約15万票差で破って自ら第5代大韓民国大統領の座に就いた。

第5代大統領就任後、1964年1月10日の「年頭教書演説」にて自由主義陣営 の結束を求めるアメリカの意向を念頭に、朴は日韓関係の改善を訴えた。 これに対し、1964年4月に高麗大学の李明博学生会長が日韓国交正常化反 対デモを指導したため、朴政権は1964年6月3日に学生運動に対して戒厳令 を発し、李明博を含む学生運動指導者らを逮捕した。

このような国内の反対を抑えつつ、1965年6月22日には、佐藤栄作総理大 臣との間で「日韓基本条約」を調印し、8月14日に与党民主共和党単独参 加の国会でこの日韓基本条約を批准した。

日韓基本条約は日本統治時代を清算するものでなく、わずかばかりの金で 国を売るものであるとして、韓国国内では広範な反対運動が発生した。民 主化活動家の大学生や市民、「平和線」(李承晩ライン)の堅持を求める 野党民政党の金泳三議員たちは「汎国民闘争委員会」を結成し、大韓民国 国内で「屈辱外交」への激しい抵抗が繰り広げられる中、日本との条約締 結が強行され、日韓国交正常化は実現した。

また日本国内でも、条約に基づく巨額の資金提供は独裁政権を利するとし て反対運動が起こり、大学生を中心に大々的な反対運動が展開されてい た。同年12月18日には在日朝鮮人の存在を、帰国の受け入れを拒否した李 承晩政権の責任とし、戦後に日本へ不法入国した場合や朝鮮総連などの日 本で共産主義活動に加担した場合も赦すとして韓国への帰国を促す談話を 発表した。

その後、ケネディ大統領暗殺事件後に副大統領から大統領に昇格した民主 党のジョンソン政権の要請に応じて1964年に大韓民国国軍のベトナム戦争 への派兵を決定した。

大韓民国のベトナム派兵に際しては、南ベトナム軍以外ではアメリカ軍に 次ぐ約5万人の大韓民国国軍将兵を南ベトナムに派遣し、南ベトナム解放 民族戦線(ベトコン)との戦いに従事させたが、アメリカ軍と南ベトナム 軍の北ベトナムへの敗色が濃厚となるに従い、韓国の民族主義的な立場か らアメリカから離れていった。

4年の任期満了に伴い、1967年大韓民国大統領選挙では与党の民主共和党 から立候補し、新民党から立候補した尹潽善を再び破り、第6代大韓民国 大統領に就任した。

◆北のテロで暗殺の危機(1968年)も経済は発展軌道へ

1968年1月21日には朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が「対南工作」で 派遣した朝鮮人民軍のゲリラ部隊に青瓦台の大統領官邸を襲撃され、暗殺 されかけている(青瓦台襲撃未遂事件)。この暗殺未遂事件への報復のた めに朴大統領は「北派工作員」として北朝鮮の金日成首相暗殺のために空 軍2325戦隊209派遣隊(684部隊)を創設したが、1971年8月23日に684部隊 は処遇を巡って反乱を起こしている(実尾島事件)。

この間、経済政策では日本を模範とした経済政策を布いた。「開発独裁」 と言われる朴の経済政策は、ソビエト連邦の計画経済をモデルにしてい る。例えば、1962年から始まった数次にわたる五カ年計画計画方式がそれ である。また、朴の経済開発手法が、実際に見聞した満州国の経済からヒ ントを得ているとする分析がある。それまでの輸入代替工業化政策を大胆 に輸出型重工業化による経済離陸政策に切り替える柔軟性を見せた。

国家主導で産業育成を図るべく、経済開発院を設立した事を皮切りに、財 閥や国策企業を通じて、ベトナム戦争により得たカネとモノを重工業に重 点的に投入した。これによって建設された代表的施設に、八幡製鐵所をモ デルとした浦項製鉄所がある。また、「日本の経済急成長の秘密は石油化 学にある」として、石油化学工場建設を急がせた。

西ドイツへ炭鉱労働者と看護婦を派遣し、その給与を担保に借款を受けた ことに始まり、1965年の日韓基本条約の締結により得た資金を不足してい たインフラの整備に充てたことや、ベトナム参戦による特需などが「漢江 の奇跡」と呼ばれる大韓民国の高度経済成長に繋がっていく。(修一:朴 は海外派遣の看護婦と手を取り合って韓国の貧しさを泣いたという逸話が ある)

特に日韓基本条約に基づいて1966年から1975年2月までの間に日本から支 払われた5億ドルの「対日請求権資金」は浦項総合製鉄工場、昭陽江多目 的ダムの建設など韓国の第二次五カ年計画の実現に際し、「韓国の国民経 済の向上発展に少なからざる寄与をしたといえる」と1976年に韓国政府に よって発表された『対日請求権白書』に記された。また、韓国科学技術院 を創設するなど韓国の科学技術政策を確立した。

また、1970年代初頭より「セマウル運動」なる農村振興運動を開始し、 1976年の農村電化率は91%に達した。

1969年に自らの大統領3選を可能とするために3選改憲を実施した後、 1971年大統領選挙では新民党の金大中を破って思惑通り3選を果たし、第 7代大韓民国大統領に就任したが、4月27日の大統領選挙は辛勝だった上 に、直後の1971年5月25日に実施された国会総選挙で野党が躍進し、与党 が議会の2/3以上を占めることができなかったため、朴の大統領四選は不 可能となった。

他方、ベトナム戦争の行き詰まりの中、アメリカのニクソン大統領は1970 年3月26日に在韓米軍の削減を大韓民国に伝え、翌1971年にはアメリカと 北ベトナムとの秘密交渉が進み、さらにニクソン大統領訪中計画が発表さ れた。このような冷戦のデタントの最中、1970年8月15日の演説で南北朝 鮮の平和共存を提案している。

◆内憂外患、不安定な時代に

第8代総選挙による野党躍進により朴の大統領四選不可能が決定したこと は朴大統領の権力基盤を揺らがせ、国内での反体制学生運動が加速、危機 感を覚えた朴は1971年12月6日に「北朝鮮の脅威」を口実に国家非常事態 宣言を発するなど独裁色を強めた。

既に1971年2月6日に発表された米韓共同声明に従って在韓米軍の第7歩兵 師団は撤退されており、北朝鮮の脅威に対話で臨んだ朴大統領は1972年7 月4日に北朝鮮の金日成首相と共に南北共同声明を発表した。

しかし、南北共同声明発表後も朴大統領の内憂外患への疑念は収まらず、 1972年10月17日には非常戒厳令を宣布し(十月維新)、大統領の任期を6 年に延長するなどの憲法改正を行って維新憲法を制定、第四共和国に移行 した。

1972年10月の維新クーデター後、政治的なスローガンとして「維新体制」 を標榜した。「維新体制」の下で権力基盤を強化した朴は自らを脅かす者 に対しては、政敵ばかりか与党の有力者であっても退け、独裁体制を維持 し続けていた。

政敵・金大中に対しては、東京のホテルグランドパレスに滞在していた 1973年8月8日にKCIAによる「金大中拉致事件」を引き起こし、日本の保守 勢力は日本国に対する主権侵害だと朴政権を批判した。金大中拉致事件に よって悪化した日韓関係は朴大統領と田中角栄総理の間の政治的決着に よって決着したが、日本のマスメディアはその後の金大中収監に対して朴 政権批判を重ね、朴の「維新体制」はこの金大中拉致事件によって国際的 に孤立し始めた。

なお、この金大中拉致事件に際し、北朝鮮は朝鮮統一問題の北側からの対 話中断の意志を韓国に伝えている。

1974年8月15日、日本統治から解放されたことを記念する光復節の祝賀行 儀に参加した際、在日韓国人・文世光に銃撃され、朴自身は無事だったも のの、夫人の陸英修が頭部を撃たれて死亡した(文世光事件)。

この際に用いられた拳銃が、文世光が日本の警察官を襲撃し強奪したもの であったことや、事件に関与したと見られる朝鮮総連を、自由民主党の一 部や日本社会党などから圧力を受けた日本政府及び警察側が擁護し続けた こともあり、日韓両国の政治問題へと発展した。

またこの事件は日本のマスメディアによる金大中拉致事件批判によって悪 化していた韓国の世論を更に対日強硬的なものとし、在韓日本大使館にて 韓国人群衆によって日章旗が焼き払われるなど、日韓関係をより悪化させ ることになった。

金大中拉致事件のみならず、国家保安法や反共法などの法令による反政府 勢力に対する強権的な弾圧は「維新体制」期には苛烈を極めた。共産主義 者ないし「北朝鮮のスパイ」摘発に名を借りた不法な拷問・冤罪事件は枚 挙に暇がない。そのうちKCIAによる1975年11月22日の「学園浸透スパイ団 事件」は日本でも大きく報道された。

国内でのマスメディアへの言論弾圧も自由主義国家としては極めて異例な ほどに行われ、映画の台詞ひとつまで国の検閲が及び、海外の新聞、特に 朴政権に批判的であった日本の『朝日新聞』『読売新聞』などは韓国への 輸入が禁じられるほどであった。

国防政策では、北朝鮮と軍事同盟の中朝友好協力相互援助条約を結んでい た中共の核兵器開発(修一:1964年10月の東京五輪閉会式の24日に大会不 参加の中共が初の核実験。アカの岩波社員は万歳して喜んだ)に対抗し て、密かに核兵器・ミサイル開発に着手し、韓国の核武装を望まないアメ リカと衝突した後に中止するなど、ベトナム戦争派兵で緊密となった米韓 関係を損ないつつも、ハリネズミのごとく武装する「小強国」ビジョンに 基づく独自の自主国防計画を推進した。

さらに1976年には在米韓国人ロビイスト朴東宣がアメリカ下院議員を買収 しようとした「コリアゲート事件」が発覚し、朴が構想していた韓国の核 武装構想と共に、既に悪化していた日韓関係のみならず、米韓関係をも悪 化させた。

1976年10月のコリアゲート事件発覚によって悪化していた米韓関係は、 1977年に大統領に就任した民主党のカーターが「人権外交」の見地から同 年5月3日に韓国、ローデシア、ブラジルの三国を名指しで批判したことに より更に悪化し、カーター政権時代には在韓米軍撤退も取り沙汰されるよ うになった。

このような米韓関係の悪化の中で、アメリカの圧力により、朴大統領は核 兵器開発を一度断念したが、その後も自主国防のために1978年まで核武装 を構想していた。また、水面下では当時の米中接近や日中国交正常化に影 響され、三菱商事の当時の藤野忠次郎社長の後押しで中共の新たな指導者 となったトウ小平と経済協力を名目に接触し、暗殺直前まで中韓のホット ライン開設も交渉していた。

◆側近によるまさかの朴正煕暗殺事件(1979年)

朴大統領は釜山・馬山で大規模な民主化デモ(釜馬民主抗争)が起こって いた1979年10月26日、側近のKCIA部長金載圭によって射殺された(10・26 事件)。享年61。暗殺後、国葬が執り行われ、遺体は国立墓地顕忠院に葬 られている。なお、朴は1985年には自ら下野すると側近に話していたという。

朴暗殺事件後、「ソウルの春」と呼ばれる民主化の雰囲気が大韓民国に充 満したが、翌1980年5月17日の全斗煥将軍による「5・17非常戒厳令拡大措 置」とその直後の「5.18光州民主化運動」(光州事件)を経て、大韓民国 は再び軍人出身の全斗煥による第五共和国に突入した>(以上)

「北による日本人拉致事件は1977年から1983年までがピークだったよう だ」と先述したが、朴政権が大きく動揺し始めた1976年あたりから北は 「チャンス到来」と武力統一作戦を具体化していったのではないか。

金日成の長男、金正日は1974年2月の労働党第5期中央委員会において、政 治委員会委員(現:政治局委員)に選出され、金日成の後継者として「推 戴」された

小生が金親子なら「南は左右対立でフラフラしている、リベラルのカー ターの米国は動くまい、日本は米国追従のヘタレだ、米韓日とも何もでき まい、我々には中露の支援もある。ベトナムでは1975年にはベトコンがサ イゴンを落とし、米軍とその傀儡は尻尾を巻いて逃げた。今の半島情勢は 我らにとって千載一遇のチャンスだ、朴とその取り巻を斬首し、テロを準 備、実行しろ、溺れた犬をさらに打て」と決断する。

経済で完全に韓国に追い抜かれた北は、南を武力で強奪する意欲を高めた ろう。日本人に成りすませば世界中を自由に行き来できるから工作、作戦 にはおおいに有効だ。

「送還事業でわが国に来た在日はクズだ、本物の、新品の日本人を連れて きて、スパイの教育係にすべし。ばれる? 脳天気の平和ボケのチョッパ リは何もしないだろうよ。総連を通じてカネ、女、名誉で懐柔してきたか らノープロブレム。社会党、日共、公明党、自民党、高級官僚、教師、教 授、労組、マスコミ・・・奴らは平壌と北京、ソ連、北ベトナム、キュー バが大好きだ。アカとかピンクのパープリンばかり、我々の手駒だ、バカ な奴らだが、我らにとっては役に立つはずだ」

小生ならそう思う。そう判断してまず間違いはないだろう。

グリコのオマケみたいな発狂亭“ベアハッグ ”雀庵の病棟日記から。あー ん、そんなに強く抱かんといてえな、うち壊れそうや・・・

【2016/12/14】水曜。*産経「正論」櫻田淳の論考から。

<2016年の国際政治の様相は後年、各国における「ナショナリスト」気運 の隆盛や「極右」政治勢力の台頭をもって語られるであろう。ただし、そ の様相は、正確には「自らの利益を近視眼的、刹那的に追及する流儀」の 蔓延と呼ぶべきものだろう。

このような流儀が米国や西欧諸国にも広がろうとしている事実にこそ、当 代世界における危険の一つがある>

リベラル≒アカモドキは「ナショナリズム=極右=悪」という認識が初期 設定だが、明治維新で討幕派は尊皇攘夷、王政復古を掲げ、ゴリゴリの過 激派右翼だった。一方の佐幕派は公武合体、開国(半ば強制されたとは言 え)というリベラルではなかったか。

米国独立戦争は、英国植民地から独立して「普通の国」を目指す過激派ナ ショナリズムと、立憲君主制と植民地の維持を主張する保守勢力の戦いで あった。明治維新の頃に米国で起きた「市民戦争」(南北戦争)も、奴隷 労働を維持して農業を発展させたい保守派の南部と、奴隷を土地から解放 して労働力を工業化に使いたい改革派の東部との戦いだった。

保守だろうが革新だろうが、近眼だろうが老眼だろうが、いずれも「世界 の時流、発展を求める」人類の歴史の流れに乗った方が勝った。近代資本 主義国家の先頭グループは基本的に自由、民主、人権、法治を基軸に、選 挙という「血を流さない内乱」で「万機公論に決す」ようにしている。選 挙に負けた方は臥薪嘗胆、次の選挙に向けて努力する。

これが先進国のルールで、ナショナリストはダメだという櫻田の歴史認識 はリベラルに偏向し過ぎている。色付きメガネで見ていてはリアルは見え ないぜ。

*日赤とは日本赤軍の略なのか。彼らはお人好しの国民から募金し、北の 金北豚に「どうぞ核開発を成功させてね」と1000万円をプレゼントした。 日赤に自己チェック機能はない、国連同様にアカが相当入り込んでいる。 「寄付と言われたらサギ」と疑ってかかる方がいい。

自称リベラル勢力は「人道」の余計なお世話でいたずらに戦争という「血 を流す外交、交渉」を長引かせている。明治維新で英が朝廷、仏が幕府に ついて支援したら5年10年の長期戦になり、今の日本はなかったろう。世 界は植民地だらけになっていたろう。「赤ずきんちゃんに気をつけて!」 「気をつけよう、甘い言葉と赤い道」。

櫻田先生、「当代世界における危険の一つ」はアンタのようなリベラル、 利口バカだぜ。(つづく)2018/2/19



    
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━

  ◎「中国製スマホ使うな」米情報機関、衝撃勧告のウラ 日本でも販売  ) 

CIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)など、米国の情報機関が米国民に対し、中国製スマートフォンを使うべきではないと勧告したと、米CNNが報じた。情報を不正に改竄(かいざん)したりする機能などがあるためというが、問題視された中国企業のスマホは日本でも販売されている。大丈夫なのか。

CNN(15日、日本語版)の記事によると、米上院情報委員会で13日、CIAやFBI、NSA(国家安全保障局)、DIA(国防情報局)の高官が証言に立ち、中国のスマホメーカーが、米国人ユーザーの安全を脅かすという見方を示したという。

FBIのクリストファー・レイ長官は同委員会での証言で、企業や自治体などで、中国の「ファーウェイ」や「ZTE」の製品を使うことを問題視する理由について説明。製品の「情報を不正に改竄したり盗んだりする機能」や「密かにスパイ活動を実施する機能」を指摘したとされる。

CNNは「(米政府は)中国政府による情報収集活動に利用されることを懸念」とも報じた。衝撃的な内容だ。

この背景について、国際政治学者の藤井厳喜氏は「海外メディアが、両社と中国人民解放軍の関係を取り上げたこともある。米国防総省が1月に出した『国家防衛戦略』では、米国の“第1の敵”は中国だと読める。昨年12月の『国家安全保障戦略』も同様の認識を示している。米中対決時代を踏まえて、各情報機関が発信したのではないか」と語る。
 両社は日本にも進出し、スマホなどの通信機器を販売している。

CNN報道について、両社の見解を聞いた。

ZTEジャパンは「上場企業として米国の適用法令と法規を順守することを誓い、最も高い事業基準を守ることを重視している」などと回答し、日本でも法令を順守していると説明した。

ファーウェイ・ジャパンにもコメントを求めたが、19日朝までに返答はなかった。

【写真】 衝撃証言をしたFBIのレイ長官(AP) 衝撃証言をしたFBIのレイ長官(AP)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180220/soc1802200010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180220/soc1802200010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.2.20 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎裁量労働制とは年俸制って事か?:前田正晶

目下野党連合が躍起になって安倍総理以下を「隠蔽」だの何のと言って例 によって例の如くに攻め立てているようだが、彼らの揚げ足取りに集約し たような質問攻勢にはウンザリさせられる。尤も、今回は総理と厚生労働 省側にも不手際があったようだが。実は、浅学非才の当方は「裁量労働 制」とは何のことか解らずにボンヤリと聞いていた。

そこで先ず閃いたことがあった。それは、1980年代だったかに某大印刷会 社で「フレックスタイム」の採用が検討されていて「コアタイム」だの何 のと難しい言葉が飛び交っていた。こういう言わば「受注産業」的な業界 では当然のように残業も多くなるし、営業の担当者などは遅くまで得意先 に張り付いていなければ仕事にならないという大変さがあった。

だが、直ぐにどうやら今回問題になっている裁量労働制はそれとは異なる 制度を指して言っているようで、中途半端な急拵えの知識では「年俸制」 の導入を言っているのかと思った。だが、どうもアメリカの会社における 「サラリー制」(労働組合員の時給制と対極にある)の社員の勤務態勢と も異なるようだった。

以前にも少し論じたが、私は日本の会社にも17年半も在籍していたので、 日本とアメリカの会社の違いを論じることが何とか出来るのだが、どうし ても理解できないことに「長時間の残業をせざる得ない事態」が発生し、 その長時間の残業を悪の権化の如くに言われていることだった。単刀直入 に後難を恐れて言うが「アメリカの会社よりも大人数で、アメリカの会社 よりも少額の売上高の仕事を消化していて、何故それほど残業をせねばな らない事態が発生するのか」と訝っていた。

アメリカのサラリー制の社員は全て会社側に属し、本社機構や工場の事務 方にいる連中は全て年俸制であり、残業代など発生する訳がないのだ。本 社機構にいる者などは「職務内容記述書」(Job description)にある項 目を全てこなし切る前提で雇われているのだから、その為には朝何時に出 勤して夜は何時に帰ろうと全てその者の判断と言うか裁量なのである。即 ち、間に合いそうになければ朝は6時に出勤し、夜は9時まで残っていよう と、その者の勝手なのである。

同時に、その年度の開始前に事業本部長なり誰なりの責任ある者と話し 合って仕事の内容と年俸を決めてあるのだから、出退勤の時刻などは全て 各人の裁量である。こう言うと如何にも簡単なことのように聞こえるかも 知れないが、アメリカの会社では全て個人の主体性を重んじているから、 部下などはつけて貰っていないのが普通で、頼りになるのはそのマネー ジャーよりも年俸が低い秘書さんだけである。

そこで、秘書さんには I’m paid for that. と I am not paid for that. とう決め台詞があって、自分に課せられた仕事だけしていれば良いのであ り、もしもマネージャーが休暇のような時でも、その仕事の代役をする必 要などないのだ。要するに「各人に与えられた仕事を何日でも何時間でも かけて消化するという前提で雇われているのだから、裁量も何もない」の だ。出来なければ、何処かの偉い方が言われたYou are fired. が待って いるだけの世界だ。

私は日本とアメリカの何れの制度が優れているとか、如何なる点に問題が あるなどと言うつもりはない。これまでの「皆で朝一斉に9時までに出勤 して皆で仕事を始めて一斉に帰宅し、同じ課や部に所属するのだからお互 いに助け合って、同僚が苦しい時には手を貸して」という美しい文化があ るところに、短兵急に恰も異文化の如き制度を導入することが改革になの かなと、気になってしまった。私には制度そのものを変えたいのか、残業 が悪であると見做しているのかが解らない。

私は何か誤解をしているか、誤認識があるのだろうか。


 ◎陸自の新制服、全配布に10年 来月導入も予算・生地確保できず

陸上自衛隊が3月から導入する新しい制服が、全隊員への配布を終えるま で約10年かかることが19日、分かった。15万人分を一括でそろえられるだ けの予算確保や生地の調達ができないためだが、陸自隊員には時間がかか りすぎることへの不満や士気の低下への懸念が広がっている。自民党国防 族も問題視しており、防衛省に調達計画を前倒しして配布期間を短縮する よう求めている。複数の関係者が明らかにした。

 陸自は平成3年度末から採用している緑色を基調とした現制服のデザイ ンを一新し、来月から紫色を基調とした新制服を順次、導入する。このた め29年度予算に約42億円、30年度予算案にも30億円規模の調達費を計上した。

計画では、約15万人の隊員に配布する2着のうち、1着目の配布が完了す るのは35年度、2着目は39年度となる見通しだ。陸自幹部は「配布が 後回しとなる隊員は『自分たちの任務は重要でないのか』と士気が落ちて しまう」と懸念する。

  階級の高い自衛官から配布する案もあるが、その場合は同じ部隊内に 新旧の制服が混在する可能性が生じる。陸自関係者は「例えばテロ対策の 任務に当たるとき、敵と味方の区別がつきにくくなる問題も起きかねな い」と語る。

 自民党国防族からも「10年は時間がかかりすぎだ」との声が相次ぎ、昨 年12月に調達計画の短縮を求め、防衛省側は前向きに検討する姿勢を示 したという。国防族の一人は「有事で命をかける自衛官に失礼だ。遅くと も5年程度でそろえるべきだ」と指摘する。

陸自出身の佐藤正久外務副大臣は取材に「派手な装備品の調達ばかりに目 がいくが、国防は最後は『人』だ。隊員募集の観点からも制服を含めた隊 員の処遇に力を入れるべきだ」と強調した。
産経新聞2/20(火) 7:55配信


 ◎海鮮料理店は満員の盛況だった:前田正晶

19日は8時30分に出発して国際医療研究センター病院(NCGM)に検査(採 血と心電図)に出掛けた。細かい話だが、大久保通りには大久保と新大久 保駅前からNCGMの真向かいにある若松町の総務省・統計局までノンストッ プの都バスが9時前に2本出ている。19日もこのバスを利用させて貰った、 勿論シルバーパスで。

矢張り寒さで冷えたのか再来受付機を済まして手洗いに直行せざるを得な かったのだが、何となく「今日は採尿もありはしないか」との懸念があっ た。そこで採血の受付機に診察券を入れると、何としたことか採尿カップ がコロンと転がり出てきた。「聞いてないよ」と心の中で叫んでいた。そ こで慌てて採尿室に飛び込んだが、当然ながらここでは一苦労。後になっ て良く考えれば、何も直ちに採尿することはなく、落ち着いてからでも間 に合ったと思った次第。

何れにせよ、無事に検査を終えて次なる目的地の高田馬場駅前のジムにバ スを3回も乗り継いで向かい10時半にはストレッチを開始していた。何故 これほど強行軍をするかといえば、2週間ほど前からS医師が「80肩だね」 と診断された右肩の痛烈な痛みに悩まされており、暖めるのが良いと言わ れて入念なストレッチのウオーミングアップをしてからウオーキングに入 り、その後で大浴場のユックリと風呂で体と肩を温めるのだ。ここの風呂 にはジャクージーも付いているのも有難い。

その後でジムに来ていた家内と落ち合って、駅前の雑居ビルの2階にある 海鮮料理専門店で一寸遅い昼食。ここは先ず先ずの値段で先ず先ずのラン チを出しているので人気があるようだ。19日は広い店内は満員御礼の盛況 だった。

我々の隣のテーブルには6人の高齢のご婦人の団体?が陣取られて、あれ やこれやと細かい注文をしては外国人のウエイトレス(ここでは給仕人と でも呼ぶべきか)を悩ましていた。遂には店長風の男性が出てきて何とか 丸く収めていた。兎に角、この団体の大きな話し声も際立っていた。

この店内で目立った現象はと言えば、99%のお客は中高年だったというこ と。そこで家内とも語り合ったのだが「我々のように後期高齢者ともなれ ば、矢張り和食が量・質ともに合うようで、とてもマクドナルド等には魅 力を感じない。

更に、現代の若者はハンバーガーだの何のというファストフードで育って きている世代であるので、刺身や天ぷら定食だの海鮮丼には見向きもしな いのだろう」との結論に達した。

このビルには高田馬場地区の4大トンカツ店もあるが、ここには何時も11 時30分の開店前から中高年が並んでいるし、その隣のランチで¥1,000の 海鮮丼の店も非若者層
に人気が高いようだ。私はこういう具合に我が国では食の分裂化があるよ うに思える
のだ。だが、4大トンカツ店の一つであるNでは10時半にはもう若者が数多 く並んでい
る、開店は11時30分であるのに。Nには恐らく若者の心を捉える何かがあ るのだろ
う。ところ、トンカツって純粋な和食かな。

 ◎<職人>78歳で入社、90歳正社員 シャッター製造支え

東京都足立区のオーダーメードシャッターの製造会社「横引シャッター」 の平久守さん=同区南花畑=は、90歳になった今も、正社員として働いて いる。78歳の時に知人の紹介で入社。現在はシャッターを支える金具の 一つを作っている。平久さんは「死ぬまで仕事を続けたい」と意気込む。

東京の下町で生まれ育った。幼いころ、近所にナイフを製造する町工場が あったことから「ものづくり」に興味を持った。

 20歳のころ、ハサミや包丁の溶接を主とする工場を自ら設立。長年、家 族で経営してきたが、海外の安い製品の台頭で需要が減り、65歳で会社を 畳んだ。

 その後は、赤羽や錦糸町など都内各地をバスで回って散策するなど、リ タイア後の生活を気ままに楽しんでいたが、12年前、知人から「年齢に関 係なく新規雇用をしている」と現在の会社を紹介され、再び働き始めた。 金具を作る作業は手作業のため、平久さんの長年の経験と勘が生きている。

勤務時間は午前10時から午後5時まで。片道30分かけて自転車で通う。会 社側は少しでも長く働いてほしいとの思いから「雨が降ったら休んでい い」という特例を設けている。ステーキが好きだという平久さんは「仕事 とうまいものを食べることが生きがい」と語った。
毎日新聞2/20(火) 8:36配信


 ◎海鮮料理店は満員の盛況だった:前田正晶

19日は8時30分に出発して国際医療研究センター病院(NCGM)に検査(採 血と心電図)に出掛けた。細かい話だが、大久保通りには大久保と新大久 保駅前からNCGMの真向かいにある若松町の総務省・統計局までノンストッ プの都バスが9時前に2本出ている。19日もこのバスを利用させて貰った、 勿論シルバーパスで。

矢張り寒さで冷えたのか再来受付機を済まして手洗いに直行せざるを得な かったのだが、何となく「今日は採尿もありはしないか」との懸念があっ た。そこで採血の受付機に診察券を入れると、何としたことか採尿カップ がコロンと転がり出てきた。

「聞いてないよ」と心の中で叫んでいた。そこで慌てて採尿室に飛び込ん だが、当然ながらここでは一苦労。後になって良く考えれば、何も直ちに 採尿することはなく、落ち着いてからでも間に合ったと思った次第。

何れにせよ、無事に検査を終えて次なる目的地の高田馬場駅前のジムにバ スを3回も乗り継いで向かい10時半にはストレッチを開始していた。何故 これほど強行軍をするかといえば、2週間ほど前からS医師が「80肩だね」 と診断された右肩の痛烈な痛みに悩まされており、暖めるのが良いと言わ れて入念なストレッチのウオーミングアップをしてからウオーキングに入 り、その後で大浴場のユックリと風呂で体と肩を温めるのだ。ここの風呂 にはジャクージーも付いているのも有難い。

その後でジムに来ていた家内と落ち合って、駅前の雑居ビルの2階にある 海鮮料理専門店で一寸遅い昼食。ここは先ず先ずの値段で先ず先ずのラン チを出しているので人気があるようだ。19日は広い店内は満員御礼の盛況 だった。我々の隣のテーブルには6人の高齢のご婦人の団体?が陣取られ て、あれやこれやと細かい注文をしては外国人のウエイトレス(ここでは 給仕人とでも呼ぶべきか)を悩ましていた。遂には店長風の男性が出てき て何とか丸く収めていた。兎に角、この団体の大きな話し声も際立っていた。

この店内で目立った現象はと言えば、99%のお客は中高年だったというこ と。そこで家内とも語り合ったのだが「我々のように後期高齢者ともなれ ば、矢張り和食が量・質ともに合うようで、とてもマクドナルド等には魅 力を感じない。更に、現代の若者はハンバーガーだの何のというファスト フードで育ってきている世代であるので、刺身や天ぷら定食だの海鮮丼に は見向きもしないのだろう」との結論に達した。

このビルには高田馬場地区の4大トンカツ店もあるが、ここには何時も11 時30分の開店前から中高年が並んでいるし、その隣のランチで¥1,000の 海鮮丼の店も非若者層に人気が高いようだ。私はこういう具合に我が国で は食の分裂化があるように思えるのだ。

だが、4大トンカツ店の一つであるNでは10時半にはもう若者が数多く並ん でいる、開店は11時30分であるのに。Nには恐らく若者の心を捉える何か があるのだろう。ところ、トンカツって純粋な和食かな。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

21日の東京湾岸は曇天。

20日の東京湾岸は、快晴。家人に乗ってもらった車椅子に転倒防止と
しゃれながら公園を散歩。ほかに誰とも会わなかった。猿江恩賜公園の
梅は満開になった。

20日に来てくれたリハビリの先生(女性)の話によると身体の浮腫は無 くなったとのこと。安心した。


                          読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。