政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4609 号  2018・2・17(土)

2018/02/17

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4609号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年2月17日(土)



            ふるさとの子供らへ講話:馬場伯明

 「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第2章:“シーチン”修一 2.0          
         習近平は定年を延長し居座る心算:宮崎正弘

        
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4609号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


━━━━━━━━━━━
ふるさとの子供らへ講話
━━━━━━━━━━━


     馬場 伯明

長崎県雲仙市南串山町に生まれた(*1)。南串第一・第二小学校の児童 (5・6年)と南串中学校の生徒(1・2・3年)に「職業講話(講演)」を してほしいと、友人の茂和夫君から依頼があった。茂君は小中高の同級生 で小学校長を経て南串中学校同窓会長や町の史談会長の要職にある町の文 化人である。(*1みなみくしやままち、以下「南串」とする)。

私は鉄鋼会社で30年以上働いた後今都内の学校法人に勤務。企業や団体で 講演(もどき)をしたことはあるが子供へ話をしたことはなかった。

講話に先立ち、外国での仕事や生活経験の講演をしている友人から助言を 得た。子供の集中力は15分間。その単位で話を区切る。難解な熟語やカタ カナ英語は使わない。聴衆の目を見て話すなどだ。なるほど・・・。

2017.11.21(火)14:00から70分。南串のハマユリックスホール。聴衆は 154人の子供、先生、父兄の有志など総勢200人。演題は「南串の君たちに 伝えたいこと」。画像40枚を使い子供の頃の遊び・手伝い・学校などの体 験を話し助言した。また、南串出身の「達人」を紹介した。

私は講話の合間にA・B・C三択のクイズを5問出した。正解者(ex A)と私 がジャンケンし残った4人に記念品(賞品)を贈った。2016年小中学生全 国読書ランキングのベスト10から20冊を選んだ。第1問の記念品は「桐島 部活やめるってよ」「くちびるに歌を」「カラフル」「夏の庭」の4冊。 講話中会場での居眠りや私語はなくクイズ出題は成功だった。

問1(小学生対象)。私は伯明(のりあき)。小学1年生のときの「あだ 名」は何? Aのりすけ(漫画「サザエさん」)Bのり巻き(寿司)C農林1 号(さつまいも)。Bのり巻きが多数の50%。正解はC農林1号である。昭 和20年代、農林省は多収穫のサツマイモ新品種を開発し大半の農家が作付 した。丸々と太った私が記念写真(画像)の中にいる。

帰宅した私が不安そうに母に話したという。「おいが(おれの)こつ(こ と)ば(を)上のもん(上級生)が『のうりん・いちご』て言うと」と。 母は「農林1号は早う太るよか(よい)イモたい(だよ)。よか(よい) 呼び名」と頭を撫でたら私は笑顔で遊びに飛び出したらしい。偉い母!

世間ではよく「他人の不幸は蜜の味」と言う。他人の成功譚や自慢話を表 面上はともかくなかなか素直に受け入れることができない。逆に他人の失 敗談を聞けば不謹慎だが心地よい。私は子供の頃の失敗談を披露した。

(1)頭をスズメバチに刺され全身に蕁麻疹ができた(小学校5年)。 (2)役牛を育てていたが、遊びたく慌ててハミキリ(切る道具)で左人 差し指を5mm切り落としてしまった。赤チンを塗りきつく縛った。父母に は黙っていたが、治癒した(小6)。不注意や無鉄砲による失敗である。

次に辛かった「苦渋の記憶」をあえて話した。(1)授業中10人が「先 生、小便!」と言い教室を出て戻ってこない。学級崩壊である。学級委員 長の私は番長のM君を制止できなかった。意気地がなかった。(中2)。

(2)運動会のリレーのアンカーで、追い抜かれそうになり右に寄り怯ん だK君をかわし1位になった。T君が「おまい、ありゃ違反じゃろが、卑怯 者(もん)」と追及した。「ただのコース取りたい」と私は反論した。

だが、真実は「走路妨害」であり深い心の傷となった(中2)。このこと を話した。会場にいたT君に(高い所から)謝った。「私は、後悔しない ように・・がんばる」と女生徒の感想文にあった。(少し役に立った)。 

関連して「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎・漫画版)を紹介した。 コペル君が「いじめられている友だちを裏切り現場から逃げた」ことを引 用し「過ちは誰だって苦しい。でも真剣に悩む勇気を持て」と話した。

クイズの記念品(賞品)に別途本書2冊をあてた。後日「この本を貰い読 んだ生徒が『この本とてもいいですよ』と図書の先生へ差し出したそうで す」と西村校長先生から便り(メール)があった。うれしくなった。

ところで、高齢化と少子化が進む南串は「限界集落」に近い地域である。 コンビニは一軒もない。子供たちは何の職業を選びどう生きるのか。「13 歳のハローワーク」(村上龍)を紹介した。「職業は最終的には自分で決 めなさい」とは言ったが、では、具体的にはどうすればよいのか。

一つの手本を示した。世界や日本の偉人ではなく南串出身の「達人」の足 跡を学ぶのだ。私が知っている23人から男性5人女性3人を選び「この人た ちに続け」と話した。本誌ではその内4人に触れる。

マル井水産の井上幸宣社長(62歳)。199tの「第三・第五太喜丸」両船を 擁し日本上位のサンマ漁獲を誇る。成功の陰に苦難あり。赤潮で養殖ハマ チ全滅。東北大震災大津波で気仙沼の倉庫・漁網・集魚灯・トラック等が 消失、損害2億円。新規のかまぼこ事業も無念の中止。どうするのか。

だが、井上社長は不屈だ。経験と知恵と闘志。彼の誠実さは多くの支援を 呼び見事に復活した。長男の太喜君(口加高-東京海洋大・副社長)も大 活躍。「(偉い)井上社長は知っていました」と生徒の感想文にあった。

井上社長はクイズの記念品に歌手:大城バネサのCDを提供してくれた (@1200円)。「10〜20枚でよか」と言う私に「貰わん者(もん)がかわ いそか(う)」と全員に配布。太っ腹の170枚!喜ぶ子供たち。県漁連や 漁業組合長の仕事にも注力。また、雲仙市活性化で金澤秀三郎市長を支 援。彼の背中を見て子供たちは立派な青年に成長し町の未来を支えるだろう。

次は松山弘保氏(71歳)。諫早干拓地の40ha(40町歩)でレタスなどの露 地野菜を生産する。苦労を重ねここへ辿り着いた。長男の哲治君(口加高 校-名城大)が父の営農に加わった。市場重視・販売優先の営農システム で地域の農業者(法人)の先頭を走る。二人三脚・絶妙の親子鷹だ。

南串山町の主力産業である農業と漁業の雄(達人)の2人を紹介した。

女性では永尾絹子さん(80歳)。都内のOLから30歳でスナックを開業。最 盛時クラブ・スナック5店舗を経営した。上京の長崎県の役所の人や多く の企業人がお世話になった。引退されたが新宿で健在、たまに飲む。

三宅紀子さん(41歳)。口加高校・長崎大医学部卒、アメリカ留学。小児 科・臨床遺伝専門医。現在横浜市立大医学部 大学院医学研究科・遺伝学 教室(の気鋭の)准教授。国内外で高い評価を受け活躍中である。

講話をまとめた。家族に感謝し産土(うぶすな)の南串を愛する。南串の 先輩や達人に学ぶ。途中の努力が大事、真剣な努力と真剣な失敗の先に成 功がある。友は宝だ、心の友を持とう。進路はあわてず自分で決める。必 ず君たちの時代が来る。勇気を出して前へ進もう。がまだせ!(がんば れ!)とエールを送った。

週末同級生と小浜温泉で飲食した。「孫世代の子供たちに偉そうに話して しもたばい(しまったよ)」と私が頭を掻いたら「いや、たいて(大変) よかった」「南串・町内の者(もん)と町外の者(もん)が協力しがまだ して行こだい(がんばって行こうよ)」とS君が言ってくれた(嬉!)。

駆け足の1週間だった。2018/11/21職業講話。11/22と11/24ゴルフ(チサ ンCC・喜々津CC)。11/23南串軟式野球大会(中学生・高校生・一般)に 参加。一塁手で無失策・無安打。11/25小学校同級生会。ほぼ毎夜、小浜 温泉などで飲食(*2)。実家での身内の食事は1日だけだった。

ふるさとの強行日程で疲れたが心地よい疲労であった。胸を張り千葉の自 宅へ戻ってきた。東京での多忙な日々が始まった。しかし、私も子供たち から力を得た。「よし、これでしばらくやっていける」と思った。 (2018.2.14千葉市在住)

(*2)食事のあとは、スナック「カサブランカ」(0957-75-0067)やクラ ブ「ラブリー」(0957-74-4896 )に・・・。雲仙市小浜温泉観光の際に は私の名前を出してください。特別サービスがあるかも・・・)(了)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」第2章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(93)】現役時代、仕事上でついた嘘で最大 のものは、こんな風だった。

上場企業の販促課長がこう言ってきた。

「今度な、商品発表会で1時間ほどのプロモーションビデオを流すことに なったんやが、修ちゃん、作れる?」

「あっ、ビデオ、もう?得意中の得意”ですわ、任せてくださいよ」

「できるんやな?」

「しっかりやらせてもらいます」

大体、テレビも見ないしビデオも見ない、映画もまず見ないから「得意中 の得意」は大ウソ、ハッタリである。しかし泡沫零細企業とは言え経営者 としては「できません」なんて言えない。それは課長も十分承知してい て、小生にチャンスをくれたのだ、やってみなはれ、と。

もし小生がしくじったら課長の大失態になる。だから「できるんやな?」 と確認したわけだ。小生がドジっても「修一クンができます、得意ですと 言ったさかいに頼んだんやけど・・・もう出入り禁止にしますわ」と、ま あ、上司の部長に対して多少の言い訳にはなるさかいに。

で、小生は小さなオツムをクルクル回して「どないしよ」と駅でオシッコ をしながら考えるわけや。心なしかチンチンもうなだれている。「どない したもんかいな・・・雑誌作るみたいなもんで、シナリオ/構成/面割、台 本/セリフ/記事/コピーを作って、映像/写真を添える・・・ここまでは雑 誌と同じや・・・あとはナレーション、音楽をくっつければええんやない か・・・それならできるで。そうや、前の会社の後輩の岩谷がテレビ朝日 映像に転職したっと言っておったな、あいつは中学の後輩でもあるから電 話しよ」

なにやらチンチンも元気になったようだ。

「お、岩谷君か、修一や」

「あ、修一さん、お久し振りです」

「――と、いうわけでな、力貸してほしいねん」
「バッチリ、任せてください」
「よっしゃ、じゃあ細かいことは一杯やりながらってことで」
「じゃあ、プロデューサーとディレクターも連れていきまっさかい、7時 に『鳥一』に予約入れておきますわ」

てなことで恵比寿のテレビ朝日映像のスタジオで3年ほど一緒に仕事をし た。「ここが『徹子の部屋』かいな。ずいぶん辛気臭いけど、照明が入る とええんやろな。あの子、ニューヨークで充電して帰ってきたとき、オッ パイプリントのTシャツ着てみなを笑わせていたな・・・おお、ここがウ ルトラマンの編集室か。β版をデジカル化しているんやろか、地味な仕事 やな」

徹子じゃなくて徹夜が当たり前のような仕事で、48時間ぶっ通しでやった こともあったが、「ハイ」な気分になったりするのはおかしかった。「始 発まだやから僕の車で送っていきますわ、同じ方面やさかいに」「そう か、助かるわ」・・・居眠り運転されて怖かったこともある。

一仕事してディレクターとおしゃべりしたりする。彼はフェラーリとホ ラー映画が大好きだった。

「徹夜明けで風呂入って昼めし食ってさ、ちょっとテレビ見たりするじゃ ん、なんかゴミみたいな番組ばかりで、あれどないなってるんや」
「だって修一さん、昼過ぎから夕方まで、普通の人はテレビ見ませんで、 仕事してますよ。普通じゃない人が見てるんですわ。呆け老人とか、犬と か。あの時間帯の担当なんて誰もやる気ないですわ、適当に昔の映画とか ドラマの再放送を流しておけば十分ですよ」

では午後6時とか7時以降は見るに値するか。「8時だよ、全員集合!」は 集合する価値があるのか。9時以降はどうか、大の男が見るべきものはあ るのか。変な女がキャスターを務める「クローズアップ現代」を見れば現 代が分かるのか。リベラル≒アカモドキということは分かるが、一度分か れば十分ではないか。

テレビ会社の社長はまずテレビは見ていない(検査入院して自社の番組を 見て、あまりにもの低俗さに驚いた、という話がある)。ビジネスマンで テレビを見るのはごく稀で、ほとんど話題にも上がらない。商売に関係す る番組は見ることもあるが、新聞を含めて必要な情報は大体広報がコピー して持ってくるから、自分でナマで見ることはない。休日でもあまり見な いだろう、ゴルフぐらいか。

ゴルフを見ていたって「スポンサーはどこや」、ライバル社が協賛してい れば「宣伝部は何やってるんや」と気になったりして・・・月月火水木金 金、24時間戦うのはトップにとって日常茶飯事だ。戦死は名誉。閑話休題。

テレビは女子供のオモチャ、ということ。意味のある情報はテレビではな く、商談やら会議やら、接待や懇親会やら、リークその他の手段で得るの がビジネスマンだ。テレビや広告などの業界人はともかく、テレビを見て 賢くなった人を小生は寡聞にして知らない。「テレビは古稀を過ぎてか ら」でええんでね?

テレビは見るものではなく「稼ぐための手段や」とワルやスネ夫どもは 思っている。見るのではなく「出る」、機械やソフトを「創る」、モノ・ サービスを「売る」手段だと思っている。博打で家は建たないが、胴元に なればカネも女も酒も手に入る。盆の下は宝の山や。

賭ける客は鴨葱。競馬、競輪、競艇、パチンコ・・・胴元が一番儲かるこ とになっているんやで。宝くじなんてほとんど詐欺、犯罪的や。テレビで 一番儲けているのはテレビ局、30歳で年収1300万円、こういう真実、リア ルはテレビを見ても分からんで。

ただ、80%くらいの人=消費者はテレビを見る、その影響力は大きいのだ が、昔から「まじめな話は暗くなる」から、視聴率を稼ぐためには「面白 い、楽しい、愉快」な番組にならざるを得ない。視聴率が高ければええん や、アホな番組でもな。

スポンサーの社長としてはCMもゴールデンタイム に集中的に流したい が、どーでもいい時間帯の枠まで抱き合わせで買わさ れたりするのかも しれない。公取に叩かれるから今はないだろうが(それ とも巧妙になっ たのか)。

広報担当者は当然ながら自社の広報に努めるのだが、記者と仲良くしてい ないとまずい。記者はいいネタをもらうために広報と仲良くしていないと まずい。利害が合ってウィンウィンや。広報は他社の動向、行政の動き、 本音なども記者から得る。記者も同様に広報からネタを仕入れる。

「いいネタあるんやけど、昼飯一緒にどうや」
「じゃあ11時45分頃に鴨川で待ってますわ、あそこ個室やさかい」

「――てなことでな、日経さんだけにリークしてんのやから、明日の朝刊の トップ、とは言わんが1面に載せてほしいんや」

「できるだけやってみますわ。役員さんに取材できますかね」
「うん、大谷常務と池谷部長には日経さんが取材に行くかもしれんとは伝 えてあるさかい」

かくしてスクープになり、他社は慌てて広報に電話する。釣り針に引っか かるわけや、「11時に記者会見します」。で、その日の夕刊には後追い記 事が出て広報はニンマリ。さらに役員連中も取材に応じさせるから、翌日 の朝刊もそのニュースの続きが載る。広報は上司、役員から褒められるわ け。スクープした記者もデスク、編集長から褒められるという仕組み。

警察とヤクザ、警察と朝鮮総連、総連と日共/リベラル/マスコミも「持ち つ持たれつ」のウィンウィン関係ではないか。

「シーチン、おまえ、こんなところで何してんのや」
「あ、〇暴のダンナ、久し振りです。町会から学童の登下校の見守りを頼 まれたもんやさかい」

「お前、誘拐すなよ・・・暇そうやな、シノギはどうや」
「暴排でもうダメですわ、任侠のビジネスモデルは崩壊しましたで」

「お前んとこのシマのミカジメ料もダメか」
「ダンナ、ダメにしたんはダンナじゃないでっか」

「わしやてしとうてしたわけやないで、しょうもないわい、東大出のクソ ガキみたいなのが署長に来て厳命されればやらざるを得ん。裏社会のネタ をもらうにはヤクザとも上手くやらんといかん、ヤクザがおるから俺らも 食える、天下り先もある、取り締まりもほどほどが大事やと、そう言って も通じる相手やないんや。何しろお受験階級、文化資産階級やさかい、ど ろどろした世間の裏、人情の機微なんぞ、いくら説明したところで分から んからな」

「ダンナも大変やな・・・なんか、仕事ないですかいな、用心棒と か・・・まともな履歴書を書けるわけもないんで、苦労しますわ。カミサ ンからも就職しろ、いつまでヒモでいる気やと、きつーく言われてまっさ かい」
「いや、俺もなこの春に定年退職でな、どないしようかと迷っているんや が・・・お前、大松ホールの用心棒はどないや」

「本社は目黒ですやろ、総連幹部の金さんが経営しているとかで、ちょっ と遠いですなあ・・・あそこ、小鉄会系碑文谷一家のシマのはずやが・・・」
「うん、傘下の中川組やったんやがこの前オヤジが死んでな、舎弟は皆 そっくり警備会社へ移って、大松ホールもそこが出入りしてるんやが、半 グレがのさばっても以前のようにボコボコにできんさかいな、ちゃんとし た用心棒を探しているそうや。どや、紹介したるで」

「ハハ・・・ちゃんとした用心棒・・・まあ、カミサンに相談してみます わ。あ、そうや、住吉会のヒットマンの沢渡さん、府中から出たそうです わ、20年ぶりに娑婆に出ても帰る組がないんやから気の毒で・・・昔の仲 間が奉加帳を回してカネを集め、今は綱島でラーメン屋をやっていると か。確かドンパチ家って言うらしいですわ」
「チャカの達人がラーメン屋・・・時代は変わるわな、もう俺らの時代や ないんやろなあ」

「ダンナはどこに就職するつもりなんですや」

「まだ決めてはおらんのやけど、金融業、保険業、私鉄、警備会社、建設 会社、パチンコ屋あたりかなあとは思うとるが・・・先輩もおるしな。セ ガサミーとかゲーム/ソフト会社の総務あたりの口を探しているんやが、 任天堂とかが?おいでやす京都へ”と呼んでくれるんならすっ飛んでいくん やが・・・待遇ええとこは競争が激しいさかい、苦労するで」

「退職金もあるんですやろ、ノンビリやったらええやないですか。暇つぶ しにうちらみたいな極道の社会復帰を応援するNGOを創るとか・・・・」

「競艇のアガリで笹川さんがやってはるが・・・金欠の庶民はそうもいか んのや、住宅ローンの残りを返すとバアサンと2人暮らしでもカツカツや で。再就職せざるを得んのや・・・そうそう六角組と貴田組の小競り合い な、なんか知っとるか」

「何や“シッテルカドウカソレイケ”とかいうサーカス興行で蒙古組につく かどうかのけったいなデイリみたいですが、ネタがあったら連絡しますわ」

「頼むで、じゃあまたな」

「信頼関係」とは言うものの、持ちつ持たれつ、阿吽の呼吸。馴れ合い、 相互依存、癒着、腐敗、二重スパイとかにはなりやすい。ゾルゲ事件は大 したものだった、ゾルゲはロシアでは今でも英雄だ。騙された近衛文麿 は・・・ま、血縁の細川護熙を見れば分かるだろう、いい人だけどバカ殿 様・・・

北朝鮮による拉致犯罪は1977年あたりから始まった。戦後の南北の経済、 シノギはどんな具合だったのだろう。

日本のタガが外れた半島は「仁義なき戦い」でマッカーサーもお手上げ、 「この際、原爆を」と提案したらクビを斬られて大統領の夢も消えた。ス カシッペで「あの戦争は日本の自衛戦争だった」と議会証言したが話題に もならず、「老兵は去るのみ」と隠居し、最高機密を持ったままご逝去。

全部ばらせば日本では称賛されるが、米国では完全に無視され、マッカー シーの二の舞になってしまうからそうはいかない。「不都合な真実」はマ スコミ≒アカモドキの「報道しない自由」で隠蔽されるのは世界一緒だ。

朝鮮戦争の休戦/1953年以降は南北とも焦土の中から国造りに励んだが、 南は米国の、北はソ連・中共の援助頼りで、復興はなかなか進まず、それ でも北は鉱物資源が豊富で重工業インフラも残っていた分、南よりはかな りマシだった。

<朝鮮戦争で大被害を蒙った北朝鮮は、ソ連や東欧諸国、中国からの援助 を受けつつ(民需ではなく軍需のために)重工業中心の産業復興を進めて いく。(ソ連、中共などからの)援助効果もあって3カ年計画 (1954〜56)は順調に遂行され、計画を上回る速さで戦後復興していく> (WIKI)

それに比べて南はだいぶ遅れ、世界最貧国とさえ言われたものだ。

<南北に分裂したとき、南朝鮮には工業としては紡績工場とソウルを中心 とした軽工業しかなかった。頼みの農業も日本、満州から大量の人が引き 揚げてきたこと、肥料工場が北にしか無かったことから肥料不足になり、 食料品まで不足した。

日本統治時代は日本に農産物を売り、その金で消費 材を買っていたの が、その農産物すら不足する事態となったのである。更 には北朝鮮から の送電を絶たれ、韓国の国民の命を守ったのは、一にも二 にもアメリカ の援助であった。

韓国のように資源の無い国で、国を興すには貿易に頼るしかないはずであ る。しかし李承晩は独立前最大の貿易国であった日本との国交回復を拒否 し、物乞いと強請(ゆすり)に徹したのである。1961年に朴大統領が政権 を取ったとき、韓国は北朝鮮やフィリピンより貧しかった>(ネット「戦 後の韓国」から)

共産圏のリーダーは横綱・ソ連がダントツ、3役が不在で前頭筆頭・中共 が続く。「競争的共存の課題 国民生活の比較」(岩波)によると、1957 年は共産圏にとって多分、最高の年だった。ソ連はトップを走る米国の背 が見えるまで発展した。大陸間弾道弾の完成(8/26)、人工衛星の成功 (10/4)、小型水爆弾頭の完成(10/6)は世界に大ショックを与えた(ま るで今の北そっくり)。

ソ連に頭が上がらない毛沢東はスターリンが死んで機嫌が良かったのだろ う、「東風が西風を圧倒している」(11月)とはしゃぎ、モスクワ宣言は 「社会主義は資本主義より優位だ」と誇った(11月)。

1917年のロシア暴力革命から40年、WW2大戦に勝利してから12年、死屍 累々、血だらけになりながらの「快挙」に、共産圏のみならず世界中のア カやアカモドキの誰もが「世界は共産主義へ向かう」と美酒に酔いしれた のだ。

現実は残酷なもので、ソ連は共産連峰の最高峰に赤旗を立てて万歳3唱し たが、雲が晴れたら西側連山のはるかに高い峰々がそびえていた。ソ連に 用意されていた道は下山路だけで、33年後にはソ連自体が消えてしまった のだ。

毛沢東は、はしゃぎすぎて1958〜61年にかけて「大躍進」という農工業の 大 増産政策を進め、米英を追い越すんだと意気込んだ。結果はさんざん で、 経済の大混乱により1000万〜4000万の餓死者が出た。「毛沢東は生 涯で ただ一度の自己批判を行って、国家主席を辞任した」(WIKI)。

当時は共産圏が落ち目になるとは誰も思わなかった。アカい人々は相変わ らず「やったね、GJ!」と1950年代末〜60年代まではどうにか夢の余韻と いうかウオツカや老酒の酔いは残っており、日本では60年にアンポハンタ イ、キシヲタオセのデモが盛んだった。

この中で「在日朝鮮人の北朝鮮送還事業」が進められた。いろいろな理由 があるのだろうが、情報不足のためだろう、「北は大発展している、共産 主義の夢をかなえ、この世の天国だ」という見方が日本では急速に広まっ た。マスコミ記者の多くは元々がマルクスボーイあがりでアカに同情的 (当時はそれがインテリの一般的な初期設定)で、たとえ現地取材したと ころで北の宣伝に乙女のごとく騙されるだけだから、記事は「この世の天 国」のオンパレードになったろう。

在日朝鮮人は大体が貧しく(日本全体が食うことだけでも大変だった、小 生は今でもサツマイモとカボチャにはうんざりする)、たとえ大学を出て も就職先はパチンコ店といった辛い、悲しい事情もあった。

そういう時に 「この世の天国に帰国しよう」という熱狂が起き、小泉純 一郎の父、小泉 純也議員(クリカラモンモンの代議士、小泉又次郎の女 婿)は先頭に立っ て「朝鮮人はかわいそうだ、北へ帰してやろう」と国 会で、あるいは街頭 で情熱的かつ人道的に訴えたのだ。

純也は小泉家に婿入りしたのだが、生い立ちが貧しく、大変な苦労人で あったから、在日への同情心が強かったのだろう。ただ、それだけではな く、選挙の事情もあったようだ。

<小泉純也は1950年代末、在日朝鮮人の帰還事業に中心的な役割を果たし た。当時、自民党の国会議員でありながら「在日朝鮮人の帰国協力会」の 代表委員に就任し、在日朝鮮人の北朝鮮送還のため積極的に活動した。

国際政治経済情報誌「インサイドライン」編集長・歳川隆雄は、小泉純也 が在日朝鮮人の北朝鮮送還に積極的だった理由について「当時、純也の選 挙区である神奈川2区に、多数の在日朝鮮人が居住している川崎市が含ま れていたためと推定している」とし、「冷戦の真最中だった当時、自民党 議員の身分で社会党や共産党と超党派の会合を開くこと自体が異例だっ た」と述べた。

また歳川は「純也が、1930年代に朝鮮総督府で事務官として働いたことも あった」と述べた>(WIKI)

小生の街は今は神奈川9区で、純ちゃんというか小泉家の選挙区(横須 賀)とは違うが、かつては小泉純也の選挙区であったわけだ。「彼はなぜ に在日朝鮮人の帰還事業に燃えていたのだろう」というのは長い間の疑問 だったのだが、前回書いたように川崎市民は概ね“難民キャンプ”のような 朝鮮人の不法占拠、粗末なバラックを「どうにかしてほしい」と思ってい たのだろう。小泉純也にも陳情したはずだ。

彼にすれば「それなら“この世の楽園、天国”である北へ帰ってもらうのが いいだろう、在日もハッピー、川崎市民もハッピーだ」となる。義父・又 次郎の侠客気質、任侠道の影響もあって猪突猛進したのだろう(単細胞の 純ちゃんもその血をひいている)。

当時は北がまさかの「この世の地獄」だとは誰一人想像もしていなかった のだ。韓国でもごく一部の情報通しか知らなかった。それなのに情報通は 沈黙し、隠していた。彼らにとってそれは実に大きな「不都合な真実」 だったからだ。報道しない自由、公表しない自由・・・不作為がやがては 大きな不幸になる。

久し振りに快晴で温かく、屋上の鉢に水遣り。もうすぐ白梅も開花するだ ろう、心せわしい季節になる。

たくましく 優しき男に 触れもせで 悲しからずや セクハラ説く君 (修一)

「亀戸に物凄い美人が出る!」・・・独占はあかんとちゃうか、公取にゲ ンコツ食らうで、皆でシェアするのが今のやり方や。「どや、君、僕と共 鳴せえへんか、松葉くずし、僕得意なんや、今ならお試し期間中や で・・・」、これってセクハラ? 日々問題が蓄積される発狂亭“リバー スボストンクラブ”雀庵の病棟日記から。

【2016/12/11】日曜、快晴。産経から。*山口直子「いま再びの『風塵 抄』」。

<(司馬は)平成5年にこんなことを書いていた。「中国文明は偉大だ が、古来“私”の文化であり続けた」と。皇帝も大官(官吏)も庶民も私で あり、その“私”を壮麗な倫理体系にしたのが儒教であった」という。孫文 はそれを嘆き「天下為公」(天下をもって公となす)と書いたそうだ。 「彼は中国の近代化を志すにあたって、中国人の“私”について、ときに恐 怖し、ときに絶望していた」

いま隣の国で起きている事柄の根っこにあるものはこれかと、今さらなが らに合点がいった>

支那、儒教・・・親に孝、君に忠・・・それも私利私欲、幇利幇欲(幇= 支援、互助会とか仲間内の利欲)のためであり、古代から今日まで独裁王 朝が続き、天下国家を憂える人はごく少数だ。憂国の士は国家転覆罪で殺 されるから、何清漣女史が嘆くようにリーダーがいないのだ。女史も身の 危険を察知して米国へ逃れた。

軍閥も所詮は私利私欲なら、今の中共独裁体制で軍事費が伸び、蓄財も増 えていけば満足なのだろう。ソ連が崩壊したくらいの財政破綻、大不況、 あるいは敗戦、暴動、腐敗摘発拡大といった大ショックがない限り、支那 は変わらないだろう。

*関厚夫記者「信長最期の言葉『言語道断』深まる謎」によると、最期の 言葉は「是非に及ばず」とか「是非もなし」あたりで、小生もそう思って いた。「敵は光秀か・・・しょうがない、今さらジタバタしてもどうにも ならん」という意味だと思っていたのだが、信長が内心では見切りをつけ た幕府の足利義昭将軍が光秀に襲撃させた、それに対して信長が「義昭、 光秀は言語道断、けしからん」という意味で「是非――」と言ったのだとい う説が多数派だそうだ。

当時の本能寺は広大な敷地にあったため、信長は「猿にこの顛末を伝え よ」とお側衆の何人かを逃がし、それが「是非――」や最後の戦いの様子を 伝えたのではないか。秀吉は毛利方の間諜を捕らえる前に信長の最後を知 り、感銘し、泣いたはずだ。そういう侠気が全軍を奮い立たせ、1日に70 キロを疾駆する驚異の「中国大返し」になったのだろう。

奇跡の君主は希代の名優でもある。歴史に名を刻む人は「今、俺は歴史の 中にいる」と強烈に自覚しているのではないか。「今、俺は精神病院にい る」、絵にならんな。

*田村秀男記者「日米緊密、米中緊張の時代 通貨と安保政策は一体で」。

<通貨を縄張りにする財務省は親中派が多数を占め、外交、安保を仕切る 外務省は経済音痴で、ワシントンの意向次第だ。中共の通貨、貿易を原動 力として軍事的脅威をアジアにまき散らす仕掛けに関し、日本の官僚は気 に留めなかった。

安倍政権はこの機を逃してはならない。通貨と安保を一体にした対中戦略 でトランプ政権と足並みをそろえるチャンスである>

まことに正論だ。が、官僚の多くは発達障害、リベラル≒アカモドキだか ら八方美人的で、政権がよほど強く出ないと動かない。気に入らない政策 でも反対はできないから、サボタージュで抵抗する。ロシアのことわざに は「馬と女は殴って調教しろ」というのがあるそうだ。レーニン、スター リンは殴るどころか殺しまくって人民を恐れさせ、イエスマンにした。日 本の官僚も信賞必罰で調教しないとまともにならないのではないか。(つ づく)2018/2/15


           
━━━━━━━━━━━━━━━
習近平は定年を延長し居座る心算
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)2月16日(金曜日)
         通巻第5617号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 習近平は定年を延長し、4期連続、20年をトップに腹積もり
  モデルはプーチン、長期政権の秘訣は周囲に優秀な部下を置かない
*********************************

歴史始まって以来、どの国でも独裁権力を持続させる秘訣は、周りに潜在 的ライバルを置かないことであり、団派のライジングスターの一人だった 孫政才の失脚が代弁するように潜在する「敵対者」は葬り去り、政治局を 忠誠心だけが突出したイエスマンで側近を固め、またボディガードは出自 をよくよく吟味し、頭は空っぽでも肉体が強権であって、忠誠心がとびぬ けて高いものを選ぶ。

さらに権力のボディガードである軍においては、敵対派閥の軍人はすべて 辺境に左遷するか、定年前でも引退に追いこみ、従順な軍人を高層部で固 めることである。そのうえ「うるさ型」の理論をこねまわす劉源(劉少奇 の息子)や劉亜州、羅媛らを勇退させた。
理論派軍人など不要というわけだ。

太子党とて、煙たい存在は疎遠にし、例えば胡耀邦の息子の胡徳平など は、日本向けの柔和な顔が必要な時だけ利用する。江沢民の息子、李鵬の 息子2人と娘、胡錦涛の息子などへの冷遇ぶりを見ても、そのことは明白 だろう。

したがって習近平は新しい軍事委員会をほぼ味方で固め、房峰輝(参謀 長)を更迭した。そのうえ、第2軍の「人民武装警察」の指揮権も中央軍 事委員会に一本化した。

潜在的に敵対するとみられた軍人を片っ端から更迭し、とどめの人事が氾 長龍(前軍事委副主任)を逮捕・拘束し、汚職容疑で起訴することに表れ る。氾長龍は軍のボスだった徐才厚と郭伯雄(ともに江沢民派で元軍事委 副主任。徐は死亡)に近い軍人とされた。

軍人精神に富んで不正を嫌った張陽は自殺した。

次に習近平が着手したのは地方幹部の大幅な入れ替えである。大半を「習 近平派」と呼ばれる子分たちで固め、しかも特徴的なのは、習近平より一 世代以上若いことである。

将来の権力維持のために、この若き習近平派に徹底的な幹部教育をなし、 政治的実力をつけさせ、自分が居座る間に次の後継者をこの中から選抜す るのが基本方針だろう。

注目すべき「習近平派」の3段跳び人事で登場した若き新顔リストは下記 の通り。

名前    新ポジション    前職
〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜
王東峰   河北省書記     天津市長
陳求発   遼寧省書記     遼寧省省長
李 強   上海市書記     江蘇省書記
楼勤検   江蘇省書記     陝西省書記
干偉国   福建省書記     福建省省長
李 希   広東省書記     遼寧省書記
胡和平   陝西省書記     陝西省省長
唐一軍   遼寧省省長     浙江省副書記
張国清   天津市長      重慶市長
唐良智   重慶市長      重慶副書記
劉国中   吉林省省長     陝西省省長

このほか、31の行政区の副書記、副省長クラスのどこかのポストに習近平 の子飼いが就任した。特色は、これら若いリーダーのほとんどが習近平の 福建省時代(1985−2002)、浙江省時代(2002−2007)時代の部下である こと。

また特別な配慮がされたのは下放されていた陝西省時代の同僚や部下、そ して清華大学閥からは有能なエンジニア出身組をすくいあげて上位に配置 した。


 ▼とりわけ注目は李強、李希、唐一軍だ

「中でも上海特別市書記に任命された李強である」と世界的なチャイナ・ ウォッチャーとして知られるウィリー・ラムが言う(米国ジェイズタウン 財団『チャイナ・ブリーフ』、2018年2月13日号)。

李強は1959年生まれ、習が浙江省書記時代に温州市書記を務めた。温州と いえば「中国のユダヤ人」と言われるがめつい商人の町だ。

上海は中国経済の象徴であり、金融のセンターでもある。
 
次いで李希である。かれも李強と並んで政治局入りしている。

 中国最大のリッチ地区は広東省。第19回党大会までは『団派』のホープ といわれた胡春華が書記だったが、李希と入れ替わった。

李希は1956年生まれ。陝西省出身で、習近平の信頼が厚いとされる。

ダークホウスは唐良智である。唐は1961年生まれ、ほとんどのキャリアを 浙江省で過ごしたが、党大会前に浙江省副書記となり寧波市長を兼ねた。 寧波は上海の南対岸にある重要な港町、秀吉の時代は、この寧波が貿易の 拠点として栄え、また倭寇の本場、出撃拠点とも言われた。

次に注目は『国防技術』分野からの大抜擢3人組である。

胡和平は流体力学専門家で精華大学閥(1962年生まれ)、張国清 (1964)は電気技師出身で国防技術畑からの抜擢。超求発(1054)は宇宙 航空専門家で、国防大学出身。
 
いずれにしても多くが第6世代に属し、習近平の後継世代となる可能性を 秘めているが、問題は誰も政治的力量をもって評価されたわけではないこ と、修羅場を潜り抜けた革命世代とは、その血を血で洗う凄絶な闘争心を 欠落させており、骨太どころか、線の細さが気になるところだろう。だ が、皇帝側近とはツワモノではなく、ごますりというのが、中国史の特質 である。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)明日です。宮崎正弘さんの独演講演会のお知らせです。
新著『AIが文明を衰滅させる  〜ガラパゴスで考えた人工知能の未来』 (文藝社)をめぐって、宮崎正弘さんの独演会です。
▼スマホをあやつるのは猿か、ゴジラか。AIの近未来は明るいのか、暗 いのか?
 ▲AIが人間を超える日はあり得ないのではないか
 ▼サイバー攻撃でSNSが破壊され、ロボット戦争が世界秩序を変える 可能性
 ▼文明の進化に背を向けたガラパゴスの古代生物のたくましさに教訓がある
  https://www.amazon.co.jp/dp/4286193462/
       **
『AIが文明を衰滅させる』をめぐって宮崎正弘先生の独演会がありま す。どなたでも予約なしで御参加いただけます
               記
とき     2月17日(土曜) 18:30(開場18:15)
ところ    文京シビックセンター26階『スカイホール』
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
講師     宮崎正弘
演題     「AIが日本文明を滅ぼす?」
参加費    おひとり 1000円(学生無料)



  ♪
(読者の声2)「完結『南京事件』日米中歴史戦に終止符を打つ」。講演 会のお知らせです。
四十数年の歴史戦はこれで終わりに、水間政憲氏が快刀乱麻を断つ!

              記

とき     4月12日(木)午後6時半
ところ    文京シビックセンター3階 シビックホール会議室1,2
参加費    1000円
講師     水間政憲
演題     「南京事件の濡れ衣を着せられた松井石根大将
    いま晴らせ 怨親平等。南京鎮魂」
主催      南京戦の真実を追求する会(会長 阿羅健一)
howitzer@waltz.ocn.ne.jp
FAX   (03)5843−9302


          

━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎安倍首相とトランプ大統領75分の電話会談、韓国の「対北傾斜」警 告 藤井氏「『日米vs南北朝鮮』構図高まる」

安倍晋三首相は14日夜、ドナルド・トランプ米大統領と電話で会談し、 「核・ミサイル開発」を強行する北朝鮮に最大限の圧力をかけ続ける方針 で一致した。平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて「南北融和」に異 常に傾斜する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に“最終警告”を発す る意図もありそうだ。五輪・パラリンピック中は見合わせている米韓合同 軍事演習を実施する重要性についても確認した。

安倍首相「(文氏が訪朝に前向きな姿勢を示しているが)韓国が崩されな いようにしよう」

トランプ氏「シンゾウ、その通りだ」

政府関係者によると、両首脳は日本時間14日午後10時過ぎから、何と約 75分間、電話会談した。北朝鮮情勢に関する意見交換が大半で、最新の 軍事情報も含めて、突っ込んだ分析をしたという。

安倍首相は会談後、「今、この瞬間も北朝鮮は『核・ミサイル開発』を続 けている。この現実を直視すべきだ」「対話のための対話では意味がな い」「日米同盟は決して揺るがないことを確認した」「どのようにして北 朝鮮の(不可逆的な)非核化を実現していくか、しっかりと話をした」な どと、公邸前で記者団に語った。

平昌五輪を契機に「南北融和ムード」が高まるなか、北朝鮮の脅威と対峙 する姿勢を改めて世界に示し、「核・ミサイル開発」の時間稼ぎを許さな い覚悟を明確にした。

五輪開会式に出席したマイク・ペンス米副大統領が、北朝鮮との直接対話 の用意があるという米紙報道も流れたが、両首脳は北朝鮮への圧力路線に 変更はないとの考えを申し合わせた。

官邸周辺は「安倍首相は電話会談で、日韓首脳会談(9日)での文氏の言 動や感触について、トランプ氏に細かく説明したはずだ。日米当局者の間 では、北朝鮮が五輪を利用した情報工作を仕掛け、文氏が同調しているこ とへの不信感や憤りが高まっている」と語る。

75分間の電話首脳会談をどうみるか。日米韓の連携はどうなりそうか。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「日米間に齟齬はない。韓国は脱落しつつあ ると見るべきだ」といい、続けた。

「ペンス氏は『平昌五輪を政治利用させないために行く』と米国を出発し た。北朝鮮が軍事パレードをした8日も、ペンス氏は横田基地で『いつで も戦う用意がある』と演説をした。安倍首相とペンス氏は、文氏に『この ままでは韓国は無くなる』と最終警告をするために平昌に行った。結果、 『日米vs南北朝鮮』という構図が高まっていると認識したはずだ。日米 電話首脳会談では『文氏は説得したが厳しい』『日米は結束していこう』 と一致したのではないか」

【写真】
・ 14日夜、トランプ大統領と75分間にわたる電話会談を終え、取材に 応じた安倍首相(写真)
・ トランプ大統領(ロイター)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180216/soc1802160013-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.2.16 〔情報収録 − 坂元 誠

 ◎チャーチル元英首相、見誤った日本観 マレー作戦を予測→日本軍を過 小評価しシンガポール陥落

【ロンドン=岡部伸】日米開戦の発端となった1941年12月8日の真珠湾攻 撃とほぼ同時にマレー半島に日本軍が上陸し、わずか55日間で南下した 後、シンガポールを陥落させてから15日で76年を迎えた。

当時のチャーチル英首相が、マレー作戦をはじめ日本の軍事作戦を予測す る情報がありながら日本軍の実力を過小評価し、「大英帝国史上最大の悲 劇であり、大惨事」(チャーチル『第二次大戦回顧録』)を招いたこと が、英国立公文書館所蔵の英内閣合同情報小委員会報告書などで示されて いた。チャーチルの誤った日本観が英国による植民地支配の終焉の始まり となったといえそうだ。

同報告書によると、米ワシントンで日米交渉が佳境に入った1941年11月18 日に同小委員会が開催され、「日本の意図」として、「日本政府は英米と 戦火を交えるリスクを冒す決断に至っていないが、交渉が決裂すれば、 英、米、オランダと戦端を開く進攻作戦を行う判断を迫られる」と日本の 軍事作戦を予測した。

進攻先として、「aタイbマレーc蘭印(オランダ領東インド=現在のイ ンドネシア)dロシア(ソ連)沿海州」を挙げた上で、「日本は対英、お そらく対米開戦の予備的作戦として最初にタイに進駐する。

タイ占領後、マレーさらに日本が最も不足している石油を求めて蘭印に進 攻するだろう。日本の石油備蓄量は9カ月から12カ月分だからだ」と石油 資源獲得目的で英領ボルネオから蘭印に進むと予測。一方、伝統的な敵で あるロシア(ソ連)への進攻(北進)に対しては、「圧倒的な優位性がな いため、極東ロシア軍が弱体化するまで据え置かれる」と否定した。

さらに米国側が事実上の最後通告となるハル・ノートを出した2日後の同 11月28日に開催した同小委員会では「日本軍が取る可能性のある軍事行 動」と題して、「マレーと蘭印作戦を進めるため、タイへの進駐はほぼ確 実。ワシントンでの交渉決裂直後に実行されるかもしれない」とタイ進駐 が差し迫っていることを予測した。

さらに「マレー進攻はおそらく北の陸上から実施され、半島最南端のシン ガポール強襲も海上から行われない」とし、マレー半島を南下してシンガ ポールを攻略する作戦の概要を把握していた。ただ、タイ進駐からマレー 進攻までは少なくとも2カ月の準備期間を要するとした。

また、同館所蔵の英情報局保安部(M15)副長官のリッデル日記の同12 月6日付には、「米国は日本がタイに進駐すれば、完全に英国をサポート することに同意した。日本の軍艦に護送された輸送船がタイに向かってい る。進攻は差し迫っている」と記し、2日後に控えたマレー作戦開始をリ アルタイムで捉えていた。

しかしケンブリッジ大チャーチル文書記録センター所蔵の文書によると、 英政府内で日本軍がマレー進攻に向けてタイへ進駐するとの見方が支配的 となった同年12月2日、チャーチルはイーデン外相に、「日本がタイに 進駐しても英国への攻撃は差し迫っていない。基地化には数カ月かかる」 と述べ、日本軍による危機の観測を見誤っていた。

同館所蔵の内閣安全保障委員会議事録によると、チャーチルは同5月に も、「日本は、英国が敗北することが明らかになったときに参戦し、危険 が及ばなくなった段階で戦利品をかすめ取るだろう」と発言。

日本の軍事的脅威を軽視しており、同4月の同委員会では日本には戦力を 遠くに配置する余裕はなく「シンガポール攻撃の可能性は低い」と断言し ていた。日本は英国を攻撃する力を持つ国ではないとの固定観念を持って いたとみられる。

「固定観念ぬぐい去れず」

ロンドン大経済政治学院(LSE)のアントニー・ベスト准教授

英国は、日本軍が米国との交渉が決裂すれば、タイ進駐を手始めにシンガ ポールを攻略するマレー作戦や蘭印作戦を準備していることを事前に正確 に把握していた。戦争回避ではなくルーズベルト米大統領にアジア、欧州 で英国支持を確約させることを外交目標としていたチャーチル英首相は日 本の軍事作戦を予測しながら、日本軍には英国を攻撃する力はない」と実 力を過小評価する固定観念をぬぐい去れず、シンガポール陥落などの大惨 事を招いた。(聞き手 岡部伸)

■マレー作戦 1941年12月8日、日本陸軍が英領だった旧マラヤ北部のコ タバル(現マレーシア)に上陸し、マレー半島タイ領のシンゴラ、パタニ にも上陸して英軍と戦闘を開始。英国の戦艦「プリンス・オブ・ウェール ズ」と「レパルス」を撃沈した。作戦の目標は、英国の重要な植民地とさ れていたマレー半島の南に浮かぶシンガポールだった。強力な要塞を築い ていたため、日本軍は海上からではなく防御の弱いマレー半島を南下し、 42年2月15日には英マレー軍司令官のパーシバル中将が日本陸軍の山 下奉文(ともゆき)中将に無条件降伏した。
 .
【写真】
・ 1941年11月28日に開催された英内閣合同情報小委員会報告書。日本軍が 軍事行動をとる可能性がある場所として、タイやマレー、蘭印(オランダ 領東インド)などを列挙している=英国立公文書館所蔵(岡部伸撮影)
・ アントニー・ベスト ロンドン大学LSE准教授
<http://www.sankei.com/world/photos/180216/wor1802160011-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/180216/wor1802160011-p1.html
【産經ニュース】 2018.2.16 07:27 〔情報収録 − 坂元 誠〕

  ◎「都道府県から1人以上」合区解消で自民改憲案

自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日午前、党本部で全体会 合を開き、参院選の合区解消へ向けた憲法改正の条文案を取りまとめた。

 憲法47条と92条を改正し、各都道府県から1人以上の参院議員を選出で きる規定を追加する。同党が検討する改憲4項目で、具体的な条文案がま とまったのは初めて。

 細田氏は会合で、「合区をした参院には大変な苦労があった。何とか変 える動きを作らなければならない」と理解を求めた。出席議員から異論は 出ず、今後の作業は細田氏に一任することで了承された。岡田直樹事務局 長は会合後、「条文の点検など実務的な作業に入りたい」と記者団に語った。

条文案では、92条に都道府県を指す「広域の地方公共団体」を明記したう えで、41条に、参院選は3年の改選ごとに、都道府県単位の選挙区から少 なくとも1人を選出できるとの規定を追加した。都道府県単位の選挙区制 に戻して1票の格差が拡大しても、違憲性を問われにくくする狙いがあ る。読売新聞2/16(金) 12:08配信




  ◎定年延長、21年度にも着手=公務員、65歳に段階引き上げ

政府は16日午前、関係閣僚会議を開き、国家公務員の定年を現在の原則60 歳から65歳に引き上げる方針を決めた。早ければ21年度から段階的に実施 する見通し

政府は16日午前、関係閣僚会議を開き、国家公務員の定年を現在の原則60 歳から65歳に引き上げる方針を決めた。

60代前半就業、20年に67%=年金受給開始70歳超も−高齢社会大綱決定・政府

人事院に、60歳以上の職員の給与水準などについて検討を要請し、回答を 踏まえて制度の詳細や実施スケジュールを詰める。早ければ2019年の通常 国会に国家公務員法など関連法改正案を提出し、21年度から段階的に実施 する見通し。地方公務員の定年も65歳となる方向だ。

政府は昨年6月、定年の引き上げについて議論する関係各省の検討会を設 置。16日の閣僚会議では、総人件費の増加を抑えるため、(1)60歳以上の 給与水準を一定程度引き下げる(2)原則60歳以降は管理職から外す「役職 定年制」を導入する―といった方向性も決めた。これを承け人事院は、60 歳以上の給与の引き下げ幅や、役職定年制を適用する具体的な範囲などを 検討する。 時事通信2/16(金) 10:55配信

 ◎高校の水泳授業 飛び込みスタート禁止に

保健体育の飛び込みによる障害事故の件数[日本スポーツ振興センターの 資料より作成]


■学習指導要領改訂にともなう英断

世論の高まりが、国の教育を動かした。高校の水泳授業でプールの飛び込 みスタートを原則禁止とする学習指導要領の案が、14日、文部科学省より 発表された。

高校の学習指導要領の改訂については、ほとんどの報道が、必修科目「公 共」の新設をはじめとする科目の再編に着目している。だが、高校の保健 体育における飛び込みスタートの是非は、ここ数年における学校事故の重 大な論点であっただけに、今回の方針転換は特筆すべき事態といえる。

■都立学校ではすでに飛び込みスタート禁止

拙稿「浅いプールで飛び込み練習 重大事故多発」

プールでの飛び込みスタートにより頭部をプールの底に強打して重傷とな る事故が後を絶たない。それにもかかわらず、「教育行政や水泳界はほと んど具体的な動きを見せていない」(拙稿「浅いプールで飛び込み練習  重大事故多発」)という状況があった。2016年9月時点における、私の感 触である。

私が上記のように嘆いたのは、当時、事故報道が相次ぐなかで、新たにま た重大事故が起きたからであった。東京都立の高校で水泳の授業中に、教 師の指導のもと3年男子生徒がプールに飛び込んだところ、プールの底に 頭を打ちつけて、首を骨折したのであった。

この事故は、新聞やテレビなどで大きく報じられた。事故を受けて11月に は、東京都教育委員会は、都立高校を含む都立学校の水泳授業における飛 び込みスタートの禁止を発表した。

■方針が示されぬまま時が過ぎる

学習指導要領における飛び込みスタートの扱い[スポーツ庁「スタートの 指導での留意点」(2017年4月)]

また同時期、国会の衆議院文部科学委員会でも、この事故が取り上げられ た。その際に松野博一文部科学大臣(当時)は「教育委員会や有識者から 意見を聴取する」(拙稿「高校の水泳授業『飛び込み禁止』になる か?」)と、高校における飛び込みスタートに関して、ついに禁止の可能 性に言及したのであった。

だがその後、事態は進展しているようには見えなかった。たとえば鈴木大 地スポーツ庁長官は、2017年3月の時点で、高校の授業での飛び込みス タート禁止には疑問を呈していた(『東京新聞』)。

また、同年4月のスポーツ庁通知「水泳等の事故防止について」も、学習 指導要領にならって、小学校と中学校では「水中からのスタートのみを指 導」とするものの、高校については「段階的な指導を行う」として、飛び 込みスタートを容認していた。

その間にも、鳥取県の町立小学校で6年生の女子児童が課外指導で、プー ルの底に頭部を強打し頸髄を損傷する事故(拙稿「フラフープに飛び込み 指導」)が大きく報道され、飛び込みスタートの危険性がますます認識さ れるようになっていった。

■文科大臣「検討する」から一年数ヶ月を経て

このような微妙な情勢のなか、文科大臣の「検討する」発言から一年数ヶ 月を経て、国はついに大きな決断を下した。

高校の新しい学習指導要領案には、次のような記載が盛り込まれている。

泳法との関連において水中からのスタート及びターンを取り上げること。 なお、入学年次の次の年次以降は、安全を十分に確保した上で、学校や生 徒の実態に応じて段階的な指導を行うことができること。

出典:高等学校学習指導要領案

一つ前の学習指導要領(2009年3月公示)には、「スタートの指導につい ては、段階的な指導を行うとともに安全に十分留意すること」とのみ記載 されていた。それが今回は、中学校と同じように高校にも、「水中からの スタート」という記載がくわえられたのである。

■だけど、段階的指導が例外的に許される?

飛び込みスタートにおける頭頸部外傷による障害事例数(保健体育/部活 動における学年別の件数)[日本スポーツ振興センター『学校の管理下の 災害』のバックナンバーをもとに筆者が事例を抽出し作図]

飛び込みスタートにおける頭頸部外傷による障害事例数(保健体育/部活 動における学年別の件数)[日本スポーツ振興センター『学校の管理下の 災害』のバックナンバーをもとに筆者が事例を抽出し作図]

 ただし、一つだけ重大な懸案事項をあげておきたい。

上記の引用の後半をみてみると、高校の2年生以降については、「学校や 生徒の実態に応じて段階的な指導を行うことができる」と示されている。

 これは文部科学省の説明によると、「教員の指導力と生徒の技能が一定 のレベルに達し、プールの水深が十分あると判断した場合は、飛び込みも 段階を踏んで指導できる」(『毎日新聞』)ということのようだ。

 「生徒の技能が一定のレベルに達し」という言葉にもあらわれているよ うに、「段階的な指導」という表現には、「経験を一つひとつ積んでいけ ば、事故を防ぐことができる」という前提が共有されているように見える。

 だが私がこれまでの重大事故の集計をもとにくり返し主張してきたよう に、技能が高ければ事故に遭わないというのは、まったくの誤解である。

 図に示したように、まず保健体育の授業(上のグラフ)において障害が 残った事故事例の件数を見てみると、中学校と高校いずれも学年が上がる ほど、事故件数が増えている。「段階的な指導」により飛び込みスタート に挑戦するなかで、事故が起きていると見ることができる。

 また、ある程度技能が高いと想定される水泳部の生徒(下のグラフ)に おいても、授業ほどではないものの、障害事故が多く起きている。しかも 学年が上がるからといって、事故が減るわけでもない。

■技能に関係なく事故に遭う

初心者/熟練者の飛び込みスタートによる事故パタン[文部科学省『水泳 指導の手引(三訂版)』より転載]
初心者/熟練者の飛び込みスタートによる事故パタン[文部科学省『水泳 指導の手引(三訂版)』より転載]

 文部科学省の『水泳指導の手引(三訂版)』には、「初心者」と「熟練 者」それぞれの事故パタンが図示されている。技能が段階的に向上して いったとしても、プールに激突する可能性が大いにある。

 このことに関連して付け加えておきたいのは、2015年6月に飛び込みス タートの事故について記事(拙稿「くり返されるプール飛び込み事故」) を発表して以降、終始一貫して私は、泳者がプールの底にぶつかってしま うのは、根本的にはプールの構造上の問題であると、指摘してきた。

 すなわち、日本の学校のプールは、溺水防止を優先して構造的に浅くつ くられているため、そこに競泳選手のように飛び込むのは、そもそもリス クが高いということである。どれほど指導を徹底したとしても、またどれ ほど技能が高くなったとしても、飛び込むのが人間である以上は、ときに 急角度で入水することもあり、それが重大事故に結びついてしまうのであ る。

■専門家「体育授業での安全な飛び込み指導は難しい」


 毎年のように何人かの子どもに犠牲を強いながら、授業で浅いプールに 飛び込むべき理由がどれほどあるのだろうか。

 日本水泳連盟の理事であり、医事委員長も務める金岡恒治氏(早稲田大 学教授、整形外科医)は、「学校の浅いプールで一人の体育の先生が多く の生徒に対して飛び込みをさせながら指導していると、誰か一人くらいは 失敗して事故を起こしてしまうかもしれません。その事故の代償はあまり にも大きい」と述べ、「学校授業などで多くの生徒に一人の教員で飛び込 みを指導することは難しいので、体育授業での安全な飛び込み指導は難し いと考えます」と結論づける(金岡恒治「飛び込み事故をなくす」)。

 もちろん、全国大会や国際大会で使用されるような、水深が2〜3mある プールであれば、安全に飛び込むことはできるだろう。逆に言えば、それ くらいに安全が確保されなければ、保健体育での飛び込みスタートは禁止 とするべきである。

 今回示された学習指導要領の内容は、まだ「案」の段階である。文部科 学省には、安易に「段階的な指導」に期待するのではなく、事故の実態を 直視して、水泳指導のあり方を再考してほしいと思う。
2/16(金) 10:07  内田良  | 名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授


  ◎チッソの債務814億、当面返済猶予…政府など

政府と熊本県は15日、水俣病の原因企業チッソ(本社・東京)に関する連 絡会議を東京都内で開き、同社に新たな金融支援を行うことを決めた。

2009年に成立した水俣病被害者救済法で新たに救済対象となった被害者へ の一時金(1人あたり210万円)を支払うためにチッソが国などから借り 入れた814億円の返済を当面猶予することも盛り込まれた。

チッソは国や熊本県から借り入れた貸付金を患者の補償に充てている。公 的債務の残高は現在814億円。今後、利子分が上乗せされるため、将来的 に992億円まで膨らむ見通しだ。

 チッソから分社化された事業会社JNCは、主力の液晶事業の不振で業 績が悪化。17年度の経常利益は55億円と予想しており、10年度と比べ112 億円も減る見通しだ。

こうした経営状況から、チッソは19年度から始める予定だった公的債務の 返済について猶予を求めていた。政府と熊本県は今回、チッソが患者への 補償を滞らせないよう、返済を当分猶予し、先延ばししている間は無利子 とすることにした。

 チッソは今回返済猶予された公的債務814億円とは別に、国などから 1000億円以上を借り入れている。このため政府は、JNCが最低でも年間 40億円の経常利益を出せるよう、経営基盤の強化を求めている。

 チッソは「支援を受けるにあたり、責任の重さを痛感している。強みを 持つ製品の海外展開や電力事業に経営資源を集中させ、利益拡大を図る」 とコメントした。読売新聞2/15(木) 21:54配信



 ◎ギリシャで昔から作られている水切りしてチーズにかなり近づいた濃 厚なヨーグルトがあります。市販品でも何点か出ていて、これの専用メー カーも1000円以上であります。これを自作で簡単に作れる容器で手軽に作 れます。

<http://blog.livedoor.jp/baiasei/archives/1070077704.html> 阿生爺 のブログ:丸梅亭のギリシャヨーグルトの自作メーカー(2018・2・16)

http://blog.livedoor.jp/baiasei/archives/1070077704.html

                       (品川 阿生居士)


  ◎サイバー攻撃は「ロシア発」=昨年6月、世界各地で被害―「ウクラ イナ標的」と米英

【ロンドン、ワシントン時事】欧米など世界各地で昨年6月に発生した大 規模サイバー攻撃について、米英両政府は15日、「ロシア軍が仕掛けた」 と主張した。

 攻撃が「ウクライナを不安定化させるクレムリンの取り組みの一環」と 断定し、対抗措置を講じる構えだ。

 昨年の攻撃では「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピュー ターウイルスの一種「Petya」が使われたとされる。各国で政府や企業の コンピューターが攻撃を受け、とりわけウクライナで大きな被害が出た。 米政府は、被害が「数十億ドル(数千億円)」規模に上ったと推定している。

英政府は声明で、攻撃が犯罪組織を装っているが、「ほぼ確実にロシア軍 の仕業」と指摘。ウクライナの金融・エネルギー、政府部門が主要な標的 で、「信頼性の高い分析と幅広い状況からみて、ロシア政府に責任がある と、英政府は判断している」と表明した。

ホワイトハウスも声明で、「無謀で見境ないサイバー攻撃は、国際的な報 いに直面するだろう」と報復措置の可能性を示唆した。ただ米英両政府は ロシアが関与したと判断する明確な根拠を示さなかった。

イター通信によると、ロシア政府はサイバー攻撃への関与を否定。自国へ の非難が「一部の西側諸国で繰り広げられている反ロシア活動の一環」だ と反論している。 時事通信2/16(金) 7:23配信



  ◎英語学の泰斗、前田正晶様にお尋ねいたします。

いつもカタカナ語の解説興味深く拝見しております。

最近小池都知事が訳のわからぬカタカナ語を多用するのが許せません。
今後も正しいカタカナ語の解説をお願いいたします。

次にネットで下記のような記事を見ました。貴兄のご感想はいかがでしょ うか。どちらに軍配でしょうか?
ご教示いただければ幸いに存じます。

         都内・松村 隆彦

>トランプ米大統領が日本を含む貿易相手国に対し、「殺人を犯してい る」との強い言葉で非難したとの報道に対し、

誤訳であるとの指摘があがっている。

トランプ大統領は12日、ホワイトハウスの会合において「中国や日本、韓 国、そのほかの多くの国で巨額を失っている」として、

対抗措置を取る方針を表明。その際、これらの国を「They’ve gotten away with murder」との言葉で非難したと米ロイター通信などが伝えている。

この表現を読売新聞は、「『殺人』を犯しておきながら許されている」と の訳で紙面に掲載。ウェブ版の記事でも

「『日本など『殺人』』トランプ氏、貿易巡り非難」との見出しをつけて 配信した。フランス通信社(AFP)も同様に

、「トランプ氏、日本などが貿易で『殺人』と非難 対抗措置を警告」と の見出しで、「殺人を犯しながら逃げている」と伝えた。

この日本語訳について経済アナリストの青木文鷹氏は、「『get away with murder=好き勝手にする』って慣用表現で“殺人”は全く関係ない」 と指摘。

「殺人」と直訳するのは誤訳で、今回の発言は「好き放題している」と訳 すのが正しいと説明している。青木氏は、

読売新聞やAFPに連絡をとっているが、記事掲載から約2日が経過した15日 朝の時点でも訂正されていないとして、

「3日経っても訂正されないようなら、ホワイトハウスにメールするか な」と語っている。

  ◎松村隆彦様に宜しくお伝え願いたく存じます。なお、私は英語学の 泰斗ではなく、単なる子供の頃から英語に親しんでいただけの者で我が国 における英語の在り方と英語教育の酷さについての評論家を気取っている に過ぎません。「学」などありはしません。日常的に使って仕事をする必 要があるアメリカの会社に勤めていただけけに過ぎません。前田正晶

この get away with murder は青木文鷹氏が指摘されたような解釈の仕方 が正確であると思います。このような idiom
は往々にして解釈を誤らせるものであると思います。私は再三指摘してき ましたが、我が国のマスコミには誤訳とおかしなカタカナ表記が多過ぎる と思います。

私が英語の解釈では非常に的確であると思ってみている
Weblioを見ますと  「好き勝手をしながら罪を免れる」とあります。こう いう慣用句のような場合にご利用になると役に立つと思います。



 ◎美女応援団他:前田正晶

美女応援団:

文在寅大統領のDPRKと金正恩への傾斜は最早止めようがないだろう。彼は 彼なりの信念で統一を目指しているのであろうから、横から何を言われた ら意には介するだろうが、無視してこのまま突き進んでいくだろうと思っ ている。

そこで、見ないと言った平昌オリンピックがだ、ニュースで採り上げられ れば、つい見てしまう。その中で不思議なことかも知れないと思ったこと がある。

それは、あのDPRKが派遣した美女応援団なるものが何時でも観客席の良い 場所を大勢で占めていることだ。このオリンピックの切符は裁けずに韓国 は苦労していると聞いていた。無料でばらまいているとの報道もあった。 そこで疑問に思うことは、あの応援団にあれだけの席を供与することは、 韓国政府側の好意というか寄付なのだろうかという点である。

もしも無償供与だったならば、UNの制裁規定に対する違反なのではないだ ろうか。文大統領にとっては、金正恩一族の機嫌をとる為にはそれくらい の出費は厭わないのだろうか。そういう約束で誘致したのだろうか。不思 議な現象だと思って眺めている。

トランプ米¥大統領:

過剰なオリンピック報道の陰に隠れたのか、トランプ大統領がまたもや 「我が国と韓国がアメリカ軍の駐留費用を十分に負担していないと言われ た」という件は、マスコミが余り騒いでいない気がする。

この件はトランプ大統領が未だ候補者だった頃に声高に言われたことで、 我が国の外交筋からトランプ氏にご説明に上がって、我が国は世界の何処 の国よりも多額の費用を負担していると申し上げ、ご了解頂いたことだっ
たはずだ。恐らく、トランプ大統領のご記憶違いだろうと思うようにして いる。

そう言えば、アメリカではトランプ大統領の認知症の疑いありとの説が出 ていたと思う。

円高:

気が付けば、つい先日まで長い間(?)¥112〜113辺りで推移していた為 替が、15日には¥106まで高くなってしまった。一部の報道では「芳しく ない」とされていたが、アベノミクスの効果で折角¥110よりも円安持っ てきたものが、このままでは何となくより円高の方向に進むような気がし てならない。私はこういうニュースの方が「メダルラッシュ」(本当にあ れがラッシュかな?)よりも重要ではないかと思うのだが。


羽生結弦:

兎に角、どのテレビ局もスポーツ新聞も(見てはいないが、テレビ報道が 教えてくれる)羽生が復活したの、ジャンプを飛んだのと懸命である。私 とても国民の1人としては彼が連覇することを願っていない訳ではない が、報道は余りにも過剰である。

私が思うには、目下最も成り行きを気にしているのは彼を十分な予選を経 ずして代表に選んでしまった協会だか連盟の幹部だろうと思っている。私 は既にあの故障者を過去の実績を尊重して決めた選択は誤りであり不公正 だと論じた。

羽生君はあのような形で選ばれてしまったことの途方もない重大な責任に ついて、如何なる機会にも一言も触れていないと思う。まさか選ばれた重 大さを解っていない訳ではないだろうが、触れようともせず金メダルだか を獲ってみせるとは言っている。

その意気込みと決意のほどは良しとするが、私はその責任のほどに言及す べきではないのかと思っている。そうでなければ、と同時に連覇して見せ なければ、予選に当たる試合に出て落選した連中が浮かばれまい。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

17日の東京湾岸は快晴。

散歩する江東区毛利にある都立猿江恩賜公園に春の花が植えられて美し い。これを植えて下さったボランテアの方々のお心の方がもっと美しく私 の胸を打つ。ありがとう。

御主人とともに15日、ヴェトナムから一時帰国されたPCの師匠をお招きし て17日向島の洋食屋『あきら』で一献やる。橋梁岸の御主人は生ビールが 大好き。師匠

                          読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>










 ◎母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか のぶみ作詞「あたしおかあ さんだから」 を認知的不協和から考える


絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横 山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなど で子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上し ているようです。詳しくはこちらのtogetterなどをご覧ください。

歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢して いることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめてい ます。批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲 ばかりしていないというもの、【2】これまでののぶみさんの絵本の作風 などとも相まって、母親だけに我慢や自己犠牲を礼賛しているようで「呪 い」に感じられるというもの、【3】母親になる前の女性のこともばかに しているように聞こえるというもの の3点に分けられそうです。

このうち、【1】についてはTwitter上で、「#あたしおかあさんだけど 」や「おとうさんだから」など様々な親の在り方が発信され、かえって従 来型の規範に捉われない人たちがたくさん居て発信してくれる世の中に 「いい時代になってきた」感を覚えました。

ただ、【2】については、昨年オムツのCMで炎上したデジャヴ感があり、 「またこの手の炎上か」という感覚もあります。のぶみさんは実際のお母 さんたちの声を集めて作詞したやに発信されていますが、どうしてこう やってある種のマーケティングリサーチをしたはずのものがここまで批判 されてしまうのでしょうか。

どうして現実を描いても「炎上」するのか

私は、のぶみさんやオムツCMが描いた世界というのは、一定程度「現実」 であり、「事実」でもあると思います。母親がワンオペで四苦八苦し、我 慢も自己犠牲もたくさんしている。ここまではもちろん現実としてあるこ とですし、加えて、そのあと、「でも振り返ってみれば、あの日々も宝 物」「それでもあなたを産んでよかった」「母になれてよかった」のよう に思う母親たちがいるということも、事実だと思います。

でも、それをありのままに描くと炎上するのはなぜか。見聞きした人が、 押し付けられているように感じられる、だからあなたも頑張ってね、母親 だったらそのようにして当然でしょ、というメッセージを受け止ってしま うということもあると思います。特に今回、絵本や元うたのおにいさんの 歌ということですので、子どもに「あなたのためにこんなに犠牲になって るのよ」と恨み節を聞かせたくないという観点からも批判されているよう です。

「認知的不協和」と酸っぱい葡萄

それに加えて、私がおぼろげながら感じたのは、「現実」「事実」のほう が歪んでいるから、みんな反発するんだろうなぁということです。絵本作 家さんの話だからというわけではありませんが、「すっぱいぶどう」とい うイソップ寓話を皆さんご存知ではないでしょうか。キツネが美味しそう なブドウを見つけるのですが、どうやっても手に入らないとわかると「あ れは酸っぱかったに違いない」と思い込むという話です。こういった認知 のゆがみを、心理学では「認知的不協和」と言います。

認知的不協和というのは、(1)自分の信念やそれまでの行動と(2)矛 盾した事実が出てきた(状態に陥った)とき、非常に不快感を覚えるとい うもの。この解決策は(1)の信念や行動を変えるか、(2)の事実に対 する認識をねじまげるかということになります。

母親たちが、自己犠牲を強いられているとき、私はこれに近いことが起 こっているのではないかと思うのです。本当はここまで我慢しないといけ ないのはおかしいと思ってる。どうして母親ばかりが、と思ってる。私 だって母親になってからも自分らしく認められたい、と。それで、実際に 【1】であげたように、「おかあさんだけど」色々な自由を持てるひとは いいわけですが、持てない場合、あまりにもその状況が理不尽すぎると、 「すっぱいぶどう」の逆のことが起こるのではないでしょうか。つまり、 「この自己犠牲こそ、素晴らしい」「母の我慢は愛であり、美しい」と思 おうとしてしまう。

「呪い」の正体

これが、ネット上で皆さんがおっしゃっている「呪い」の正体ではないか と思うのです。つまり、仮にそれが確かに何人かの(おそらく本当に大変 な時期を終えた)母親の認知的な現実だとしても、非常に不快感を覚える 解決策として何とか認知が生み出した「いや、でもこれでよかったんだ」 (あのブドウは酸っぱかったんだの逆)が、他人(とりわけ今回、子育て を終えた女性どころか、子育て関係の渦中にいる男性)によりスルッと描 かれてしまうと、特にその認知の調整がまだ済んでいない人にとっては 「非常に不快感」だけが残る。

「あなたを産んでよかった」まで歪んでいるとは言いませんが、でもそこ まで我慢しないでそこまで自己犠牲しないで済んだほうがもっと「振り返 れば宝物」になったかもしれないし、母ばかりが苦労しなくても「あなた を産んでよかった」ことには変わりはないはず。なのに、あたかも苦労し 我慢していることがお母さんであり愛であるかのような、不協和を調整後 の認知が(仮に実際にそういう認知が実際のお母さんたちの声の中にあっ たとしても)広められてしまうことに、皆さん抵抗をしているのではない かなと思います。

チェック体制は機能しないのか

まぁそこまで難しい概念を持ち出さなくても、もう母親役割を強調する トーンは時代錯誤でNGですね。【3】の表現も含めて、絵本作家さん個人 攻撃をしたいというよりは、様々な炎上CMのときと同じように、おそらく 何人もこれをチェックできる立場の人はいたはずなのに、誰も何も思わな かったんだろうか…と、日本企業の意思決定の場面でのある意味での認知 の偏りを非常に感じ、そちらのほうが深刻な問題だとは思いました。

ただ「ちゃんと本人たちにヒアリングしたのになんで炎上するんだよ」と 思っている制作側の方がいたら、本人たちが言ったことをそのまま描けば いいかというとそういうわけではないということにも意識を向けてもらえ たらと思います。
2/5(月) 6:30  中野円佳  | ジャーナリスト/研究者



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━
散歩する江東区の都立猿江恩賜公園のあちこちに15日,花が植えられた、 美しい。これを植えて下さった、ぼらん


                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。