政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4605 号  2018・2・13(火)

2018/02/13

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4605号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年2月13日(火)



「       自衛隊加憲」の「発議」を期待:宝珠山  昇

           日米、文の北朝鮮傾斜にクギ:杉浦正章

「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」序章: “シーチン”修一 2.0

      中国、モルディブ旅行に「渡航自粛勧告」:宮崎正弘                                    
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4605号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


━━━━━━━━━━━━━━━
「自衛隊加憲」の「発議」を期待
━━━━━━━━━━━━━━━


         宝珠山  昇 

憲法改正論議の中で、自衛隊加憲(9条1項2項をそのまま残し、憲法に自 衛隊の根拠規定を加えることをいう。以下本稿中同じ)を巡って、平和安 全法制が容認している集団的自衛権の行使にかかる部分を除去しなければ 反対だ、とか、自衛権行使の限界を、憲法の条文に書き込むか、法律に委 ねるのが良いか、などが論議されている。

半世紀以上、いわゆる解釈改憲、自衛権行使体制の整備の現場に、直接・ 間接に関わってきた者の一人として所見を述べたい。

 〇自衛権の行使は、憲法や国連憲章で認められているか否か以前の、自 然法の根本理念、いわゆる砂川事件に関する最高裁判決の明言している通 り、主権国家の固有の権利である。集団的自衛権も当然これに含まれる。

この自衛権は、これを行使する国、民族、集団、個人の意思と能力と環境 によって限界づけられる。

これまでの日本は、憲法9条第1項が規定している「正義と秩序を基調とす る国際平和」状態、願望的な環境の実在を信じてか、あるいは暗黙の前提 としてか、意思と能力を最小限度に縛る振る舞いをして来た。集団的自衛 権の行使は憲法が許容していないとも解し得る政府統一見解も出された。

 〇平和安全法制は、次の「3要件」を満たすものは、国際法的には集団 的自衛権に仕分けられるものがあっても、新しい環境の下では、憲法も否 認できない最小限度の自衛権行使の範囲内のものであり、行使できるとし ている。これは従来の政府統一見解などに違背するものでもないとしている。

●自衛の措置としての武力の行使の3要件

 (1)わが国に対する武力攻撃が発生したこと、又はわが国と密接な関 係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅か され、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危 険があること

 (2)これを排除し、わが国の存立を全うし、国民を守るために他に適 当な手段がないこと

 (3)必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと

 〇これに対し、この3要件の下では、自衛隊が、専守防衛を逸脱し、地 球の裏側まで行って武力行使することになる、などと主張し、自衛隊は合 憲と認めな がらも、自衛隊加憲に反対する国会議員がいる。

自衛隊加憲は、現行の平和安全法制を変更することとなるものではない。

平和安全法制は、前記の3要件を全て満たす場合に、国会承認などの諸手 続きを経て、自衛隊を諸法を順守して行動させることとしている。

(地球の裏側まで行くことが)あるか、どうかは、前記の3要件を満たす かどうかの判断にかかわるものである。この判断は、その時の国際情勢な どを踏まえ て、国権の最高機関が総合的に決断すべきものである。

この判断基準を予め規定などしておくことは、変転極まりない生存環境を 踏まえれば、不可能、不適当なことである。その時々の主権者及びその代 表の判断 に委ねる他ないものであろう。

また、わが国が、3要件の下で、同盟国の要請などに従って(地球の裏側 まで行って)集団的自衛権を全面的に行使しなければならない状況に至る こと、そ れ程までに同盟国の力が低下すること、などを懸念しなければ ならない状況はないは ずである。

万一、そのような状況が現出した場合には、国権の最高機関が、法律の 定める国会承認に際し厳正に判断、対応すればよいことである。

3要件の乱用・誤用などの防止は、国権の最高機関が行政機関などを確り と監視・牽制する義務を履行することによる他ないものである。

 〇また、自衛権の行使を、この3要件によることを憲法に規定すること は、将来の国民の選択の余地を縛りすぎるのではないか等と懸念し、この 自衛隊加憲 に反対する国会議員もいる。即ち、2項を削除し、自衛権行使 の限界は、将来の国民 が法律によって容易に変更できるようにしておく べきではないか、などの主張である。

これは、わが国が集団的自衛権を全面的に行使する意思と能力と環境を持 てるようになるかどうかを問う、即ち、日本が米中ロのような国になる意 思がある か、成れるか、国際環境がそれを許すか、を問うことと同じで あろう。この懸念は、 杞憂と言っても良いであろう。

わが国が置かれている基本的戦略環境下では、その意思は持てても、能力 を持つことはほぼ絶望的、環境面でも、選択できない、許されないであろう。

わが国は、日米同盟を、3要件の下で堅持する努力をするのが賢明であ る。これらは先の敗戦に至る歴史を見れば論じるまでもないことである。

 〇国権の最高機関の構成員が、自衛隊加憲を発議して、国民多数の賛同 を得るように努める責務を果たすことを期待してやまない。 

なお、本稿に関連する小生の呟きについてご興味をお持ちいただける方 は、頂門の一針 4388号(2017年6月19日(月)の「安倍総裁提案の改憲 に期待」、同 4501号〈2017年10月30日(月)の「改憲勢力の増大を喜 ぶ」、同4596号(2018・ 2・4(日)の「国会議員の責務など」や [ http://natdef.exblog.jp]の憲法改正の 項などをご
参照いただければ幸いです。(老生の呟き) (2018年2月11日記)



    
━━━━━━━━━━━━━
日米、文の北朝鮮傾斜にクギ
━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

金正恩に五輪活用でナチスの影響
 

北朝鮮の金正恩がオリンピックをまるで“茶番ピック”にしようとしている かのようである。スポーツの祭典であるオリンピックの精神をはき違え て、金正恩は、ちゃらちゃらした“美女軍団”なる楽隊や応援団を大量に送 り込み、衆目を集めて国威を発揚しようとしている。これにはまって、朝 から晩まで一挙手一投足を報道しているのは日本の民放テレビと韓国のテ レビだけだ。

 オリンピックの精神は、いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、 フェアプレーの精神をもって相互に理解しあう、平和でよりよい世界をつ くることにある。ところが金正恩は、開会式前日8日に自国で行う軍事パ レードも含めて、オリンピックを活用して、自らの存在感を世界に誇示し ようとしている。

韓国大統領文在寅は、完全に北朝鮮ペースにはめられ、 オリンピックを 北のプロパガンダの場として差し出すという愚挙に出た。 首相・安倍晋 三と米副大統領ペンスが文在寅の融和路線に警鐘を鳴らし、 引き戻そう としているのはもっともだ。

 オリンピックの政治利用は、どの主催国も多かれ少なかれあるものだ が、その突出した例が1936年ナチス政権下のベルリンオリンピックだ。ナ チス政権は、オリンピックを利用して、平和的で寛容なドイツのイメージ を作り出し、多数の外国人観客や報道記者を惑わせた。

2週間の夏季オリ ンピック大会の開催中、アドルフ・ヒトラーはその人種 差別主義、軍国主 義の特性を隠蔽し、大半の観光客や報道陣はナチス政 権が反ユダヤ人の看 板を一時的に除去したことに気づかずにいた。

ところがその本質は「優秀 なドイツ市民がアーリア人文化の正当な継承 者である」というナチスの人 種的神話を推進するものであった。

 そのヒトラーの「わが闘争」を愛読して幹部に配った金正恩が、国内で 確立した全体主義的な統治の輪を、朝鮮半島全体に広げる野望を持ってい ることは言うまでもない。

36年オリンピックはヒトラーを増長させ、終了 後にユダヤ人迫害を直ち に進め、第二次世界大戦へとつながった。金正恩 が何を考えているのか は不明だが、冬季五輪を最大限活用して自らの存在 感を高めようとして いることは間違いない。

日米韓による北朝鮮包囲網の 突破がまず最大の課題であろうが、その一 角は文から崩され兼ねない情勢 である。まず北朝鮮制裁で韓国が独自に 課している出入国の制限が崩され た。

なにも板門店を経由してバスで選手村に入ればよいものを、北朝鮮は わ ざわざ仰々しく陸路、空路、海路を活用して選手団・応援団を送った。 海路を万景峰号を派遣してこじ開けたのだ。

さらに7日午後、北朝鮮側 は、金正恩の妹で朝鮮労働党中央委員会第1 副部長の金与正(キム・ヨ ジョン)も五輪に出席させる方針を明らかに した。金与正は事実上のナン バー2で、あきらかに南北融和ムードを盛り 上げて、日米韓の結束を崩す 狙いがうかがえる。

最高人民会議常任委員長の金永南(キム・ヨンナム)と ともに、文在寅と の会談などなんらかの首脳間の接触を試みようとする可 能性がある。ペ ンスへの接触も狙う可能性もある。トランプの長女イバン カがオリン ピック開会式に出席することから、金与正が接触する可能性も ある。融 和ムードを演出するためだ。

こうした北のペースにはまりつつあるかに見える左傾化大統領文在寅に 対して、ブレーキをかけたのが安倍・ペンス会談だ。両者は7日、文の微 笑み外交批判で一致した。両者は、北朝鮮に核開発などを放棄させるため 最大限の圧力をかけていくことを確認した。

日米には文が、オリンピック を突破口にして日米韓の分断を図ろうとす る金正恩の意図を理解していな いとの懸念と不信感がある。また両者は 北朝鮮が非核化に向けた真摯(し んし)な意思と具体的な行動を示さな いかぎり、意味のある対話は期待で きないという認識で一致した。

ペンスは、「アメリカは、最大かつ最も強 力な内容の独自制裁措置をち かぢか発表する」と述べるとともに、北朝鮮 を「地球上でもっとも独裁 的で残虐な国」と表現、軍事行動を排除しない 姿勢を示した。


 こうして、金正恩のみえすいた融和戦略は、日米首脳によってその本質 が見抜かれ、「ほほ笑み外交」に惑わされつつある文をけん制し、日米対 北朝鮮で“文抱き込み合戦”が展開されている形となっている。
焦点は北がオリンピック終了以降までほほ笑み続けるかどうかだが、過去 の例から言えば、一過性とみるべきだろう。やがて、金正恩の太った顔が 青ざめるときが来る。

               

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」序章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(91)】「築城8年、落城3日」に倣えば「洗 脳1年、除染10年」だ。縁あって小生はマルクス主義にかぶれたが、「あ りゃあハシカみたいなビョーキ、一度は罹るよ」と当時は言われていたも のの、病膏肓で「お縄頂戴、下獄」するほどに赤く染まると、余程のこと がないと除染は難しい。

小生の場合は50歳で胃がんで入院し、抗がん剤の副作用で1年ほどふらふ ら、ぶらぶらしていた間に勉強し始め、脳ミソのあちこちにこびりつてい る赤いバグを排除していったので60歳でどうにか除染できた。

理想的には、保釈後の23歳くらいまでに除染すべきだったろうが、まだま だ迷いっぱなしで、就職し、さらに結婚すればピーピー鳴いている3羽の スズメにエサを運ばにゃならんので除染まで手もオツムも回らなかった。 で、50の手習になったわけだ。

オウムと同じで、中核派も在家信者と出家信者がいる。中核派の最前線で 暴れるのは出家信者=兵隊で、サティアンならぬアジトとか拠点で暮ら す。「今日は早朝と夕方は京成船橋の駅頭で署名・カンパ活動、昼間は香 取郡の八街と多古町で家庭訪問、署名とカンパを集める。夕方5時には京 成船橋に再結集だ、遅れるな」なんて指示を受け、交通費と昼食代を貰う。

通常は兵隊(職革/職業革命家、専従という言い方もあるが、現実は末端 兵士、使い捨ての駒、奴隷)になった時点で財布は取り上げられる(オウ ムそっくり)。カネがないから離脱、逃げるにも逃げられない。パクられ るまではアジト暮らしを続けるしかない。

カンパで集めたカネは基本的に組織の活動資金、幹部の生活資金になる。 幹部の中には子弟を留学させたり、高級外車を乗り回す者もいる。幹部 (60年安保の主力=ブント共産主義者同盟の残党、良家のお坊ちゃまが多 いようだ)の奥さんは大体が働いており、旦那を支えているようだ。

有名な幹部になるとカンパと言うか、大口の個人献金もある。赤軍派の塩 見孝也は働いて稼いだ経験がほとんどない。出獄後は生活保護とカンパで 食っていたようだ。

兵隊は食事代でパンを買うのが普通だ。まだコンビニも弁当屋もマックも ない時代だから、腹にたまるのはせいぜいパンしかない。20歳前後の兵隊 はいつも腹をすかしており、デパ地下の試食コーナーでマネキンの目を避 けながらつまんだりする。

1日3本のたばこが配給され(幹部はロングピースを吸い放題で、小生は早 く出世してそういう身分になりたいものだと思ったものである。批判する ことなど思いつきもしなかった)、1週間に一度ほどは風呂屋へ行けた。 風呂屋では洗濯もするが、靴下なんて汚れでカチカチだった。

アジトでは深夜まで学習、討論というか洗脳教育。船を漕ごうものなら叱 られる、「角栄は睡眠5時間だ、眠たいなどはもってのほかだ! そんな 根性で革命できるか!」。

へとへとになって雑魚寝し、もちろんパジャマなんてない。ひどい時には スプーン合わせで寝たりする。まるで鯖缶。

お縄を頂戴して下獄し、運よく保釈になっても、3年とか、小生の場合は 10年も裁判が続く。判決を受諾すれば両親が負担した保釈金は返ってくる のだが、「お前を支えたのは組織と弁護士だ。保釈金は組織に寄付しろ」 となる。兵隊は(同志、組織を売りたくないから)辛うじて統一公判にと どまっていたが、判決を機に組織と縁を切りたい奴がほとんどで、面倒く さいから「分かりました、そうします」となる。

組織と幹部にとってはこれはボーナスだから「大騒動、大量の逮捕者」は 大歓迎だった(兵隊になるアホが激減していったので、このビジネスモデ ルは崩壊した)。

1965年の日韓闘争、その後の新左翼による乱暴狼藉、69年の東大落城、70 年安保(湿気た花火)、夢よもう一度の71年の三里塚騒動(警官3人死 亡)、ヤケクソの渋谷暴動(同1人死亡)で大規模な公然活動は終わっ た。その後は連合赤軍のあさま山荘事件、リンチ事件が発覚し、新左翼時 代は基本的に終わった。

今はリベラル≒アカモドキに変装して辛うじて沖縄やJR総連、日弁連、日 教組、マスコミに生き残っているが、そのうち消えるだろう。

経済システムとしての「共産主義=資本主義/市場経済の否定」は今では キューバ以外にないのではないか。中共も北朝鮮も、少なくとも市場経済 モドキになっている。国営企業は続くとしても、庶民レベルでは今さら配 給制度には戻れない。

北朝鮮はこれからどうなるのか。プロが分からないのだから小生も分から ない。分からないけれど過去を観察することはそこそこできるだろう。そ こには明るいか暗いかは知らないが行く末の萌芽、兆候があるはずだ。ま ずは、戦後からの朝鮮半島人の動き、日本人の反応、対応などを調べていく。

@バカチョ〇カメラと言わないで

一時期、「バカチョ〇カメラ」が一世を風靡した。ちょっとした革命で、 駅の売店、観光地の土産物屋、動物園、遊園地などの店・・・どこでも 売っていた。当時世間では「バカチョ〇カメラ」と呼んでいたが、今は 「使い捨てカメラ」とでも言っているようだ。WIKIから。

<レンズ付きフィルムの出現

「カメラとフィルムは分離した製品であり、別個の部品である」という既 成概念を破り、最初からカメラにフィルムを内蔵、取り出しは筐体の解体 を前提としたのが「レンズ付きフィルム」である。

使用者がフィルム装填・取り出しを行う必要はなく、撮影終了後はカメラ ごと現像・プリントの依頼先に引き渡し、通常のフィルムと同様、現像さ れたフィルムが返却されると同時にプリントされた写真が渡される(カメ ラ本体はメーカー側に回収される)。

外部のカメラ機能部分は現像後も返却されず、フィルムを使い切った時点 でカメラとしての機能を果たさなくなることから「使い捨てカメラ」と一 般からは呼ばれもしたが、フジの「写ルンです」は品名を「レンズ付フィ ルム」とし、他メーカーも「使い切りカメラ」などと称した(流通面にお いて、カメラの一種ではなくフィルムの一種として扱う必要があるためも ある)。

写真業界では、1991年に「レンズ付フィルム」を統一呼称とした。資源浪 費イメージの忌避や、実際にメーカーでは回収した機能部分を点検して (写真業界の義弟が小遣い稼ぎでやっていた)リユースしていることなど を示し「使い捨て」ではない点がアピールされている>

「レンズ付フィルム」という言葉が普及しているのかどうかは不明だが、 「バカチョ〇カメラ」という言葉は消えた。小生は知らなかったのだが、 「バカチョ〇」はバカ&朝鮮人とか、バカな朝鮮人の意味だそうで、マス コミでは禁止用語になったのだろう。

歴史を振り返れば、日本と朝鮮は「平時にあっては友、戦時にあっては 敵」で、普通の隣国同士のように勝ったり敗けたり仲良かったりしていた が、江戸時代は鎖国でも支那、朝鮮、オランダとは交易していたから、朝 鮮は「友」で、朝鮮から不定期ながら視察団「朝鮮通信使」が明治の始め まで来日していた(全17回)。

(秀吉はカトリックの先進国が弱小国を次から次へと植民地化するのを見 て、「支那、朝鮮が取られたら日本は丸裸や、ここは先手を打って日本を なめたらいかんぜよと世界に向けて咆哮しよう」と大陸へ大軍を送ったの ではないか。この「唐入り」は16世紀における世界最大規模の戦争だっ た。家康もカトリックの先進国を警戒していたろう、それが鎖国になった)

ただ、朝鮮は同じ儒学でも支那同様のゴリゴリの朱子学(「上のものが下 を統治する」がキモらしく頑迷固陋)で、日本では儒教研究は結構自由 で、朱子学を批判する古学、陽明学(「現実を見て改革しよう」がキモら しく創意工夫が好き)だったために、インテリ層ではお互いに不信感や蔑 視があったようだ。(所詮バカチョ〇やな VS チョッパリの野蛮人め、とか)

明治以降の日朝間のおもな出来事は――(飛ばし読みでもええで。要は半島 は自立自存できずに大国のはざまで揺れに揺れていたということ)

1875年 江華島事件。日本の軍艦雲陽に向けて朝鮮が突然発砲して、応酬 合戦となった事件。
1876年 明治新政府と日朝修好条規を結ぶ。

1882年 米朝修好通商条約。大院君扇動による壬午軍乱(壬午事変)が失 敗し、清政府と中朝商民水陸貿易章程を締結。
1883年゜米朝の友好関係構築のためアメリカへ初の朝鮮政府訪問団を送 り、朝鮮には初のアメリカ公使が駐在する。

1884年 甲申政変(甲申事変)、開化派のクーデターは失敗に終わり、事 大派の勝利となる。
1885年 巨文島事件。露朝密約事件(第1次)。
1886年 露朝密約事件(第2次)。
1888年 露朝陸路通商条約。

1894年 甲午農民戦争(東学党の乱)。大院君派と閔妃派の対立が深ま る。日清戦争で陸上戦闘の主戦場となる。甲午改革(〜1896年)。

1895年 下関条約成立。朝鮮が独立国であることを確認。朝鮮国から清国 に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止される。親露反日政策をとった閔 妃(明成皇后)が暗殺される(乙未事変)。

1897年 日清戦争の清の敗北を受けて締結された下関条約により、朝鮮は 清の冊封体制から離脱し、朝鮮国から大韓帝国と国号を改める。
1904年8月23日 第一次日韓協約を結ぶ。

1905年7月29日 桂・タフト協定。韓国には日本が、フィリピンにはアメリ カ合衆国が影響力を持つと、相互に認め合う。
1905年11月17日 第二次日韓協約を結ぶ。外交権を失い、日本の保護国と なる。
1906年 韓国統監府設置。

1907年 国債報償運動。ハーグ密使事件。高宗が退位し純宗が即位。第三 次日韓協約。内政権が日本の管轄下に入る。韓国軍の解散が定められる。

1909年 韓国統監府初代統監伊藤博文がハルビン駅にて安重根により暗殺 される。朝鮮と清の国境が定まる(間島協約)

1910年 日韓併合条約を結び、日本に併合される(韓国併合)。韓国から 朝鮮に国号を戻し、京城に朝鮮総督府が設置される。
1919年 三・一独立運動。大韓民国臨時政府の樹立。

1920年 朝鮮を日本の食料供給地とする産米増殖計画が始まる。
1920年 シベリア東部のニコラエフスクで共産革命が激化し、朝鮮パルチ ザンが赤軍と協力して日本軍を全滅させる尼港事件が起こる。

1920年 梨本宮方子女王が李王家に嫁ぐ。
1920年 満州東部の間島で独立軍 (朝鮮)の抗日武装闘争が激化し、間島事 件、青山里戦闘が起こるが、翌年自由市惨変で壊滅。

1929年 光州学生事件。
1931年 朝鮮排華事件。朝鮮から中華街がなくなる。
1933年 朝鮮語学会がハングル綴字法統一案を発表する。

1934年 朝鮮農地令施行。
1937年 白白教事件。
1937年10月2日 皇国臣民ノ誓詞が発布される。

1938年 国家総動員法施行。
1940年 2月から8月にかけて創氏改名が行われる。

1941年12月8日 日本がイギリスやアメリカ合衆国に宣戦布告。(太平洋戦 争/大東亜戦争勃発)
1944年 朝鮮徴兵令施行。

1945年8月8日 ソビエト連邦が日本に宣戦布告。ソビエト連邦軍が朝鮮半 島東北部に侵攻。
1945年8月14日 北緯38度線で朝鮮を分割し、日本軍を分割武装解除するこ とを内容とする「一般命令第一号」を、トルーマン米大統領がソビエト連 邦に通告。ソビエト連邦も命令内容に同意した――(以上WIKI)

この後は御存じのようにソ連バックの北朝鮮と米国バックの韓国が争い、 今は休戦という休火山になっているが、いつ噴火するかもしれないという 情況が60年以上も続いているわけだ。その中で北による「日本人拉致事 件」があり、永らく無視されていた。背景には何があったのだろうか。

久し振りに脳ミソが正常になった発狂亭“チョークスラム”雀庵の病棟日記 から。

【2016/12/8】日米開戦記念日、木曜、快晴。

*小生が政治経済、すなわち天下国家にいたく感心を持つようになったの は、、海外旅行産業がメシの種になったためだ。この産業は平和・平穏で ないと伸びない。テロ、戦争、疫病、反日デモなどがあると、ごく一部地 区での騒動でも「あの国は危険だ」となる。鳥インフルでさえ容赦しな い。キャンセルの山になる。

2001年の9.11テロの際は、観光旅行も出張さえも中止になるという潰滅的 な状況になり、北米、中南米、英国の航空会社を得意先としていた小生の 会社も煽りを食って清算に追い込まれた。

そういう事情で、常に世界の治安状況、安保環境、内外の景気動向(円高 だと旅行が増える)などに関心を寄せざるを得なかったし、それを業界人 に伝えるのも仕事だった。

OPECが増産する→原油価格が下がる→航空運賃が下がる→海外旅行市場は伸 びるとか、日本で〇月に国政選挙があるから、その時期は市場が動かない とか、どこそこで〇月に大イベントがあるあら、この間のホテル事情は悪 化するとか、イチローがマリナーズに入団したから観戦ツアーはヒットす るぞとか、これからは個人旅行の時代になるから多品種少量販売、自由旅 行に備えよとか発信したものである。

で、現役を離れた今でも天下国家への関心が強いのだが、ほとんどの人は 身の回りのことにしか関心を寄せない、興味がない。男でもおしゃれや趣 味に没頭し、俗事に関心がない人は多いようだ。

収集癖、旅行、写真、短歌、俳句、書道、スポーツ、鉄チャン、グルメな どなど、何か夢中になれる趣味があるとアドレナリンが分泌して元気が出 るのかもしれない。毎日が楽しいし、呆け予防にはなるだろうし、生き甲 斐にもなり、鬱々しているよりは長生きしそうだ。

老生の同志諸君、TVを見るな、趣味を持て、酒は飲んでも飲まれるな!  小生の痛切なる助言である。

ヒラリーは何をしているのだろう。疲れ果てて入院でもしているのか、そ れとも3度目の正直を準備しているのか・・・サッチャーもレーガンも晩 年は呆けたそうだが、加齢とともに多かれ少なかれ呆けるのは普通なのだ ろう。冷静な判断ができずに騙されたりする。

*「お試しのはずが定期購入」、悪徳通販の常套手口だ。
*「冷暖自知:れいだんみずからしる」、他者から言われなくても、自分 のことは自分で分かる、ということだが、呆ければ「私は誰、ここはど こ?」と思うことさえできなくなる。

*リベラル宮家邦彦が「中国の核心的利益を損う、トランプ・蔡英文の電 話会談は危いものだった。トランプとその側近は猛省すべきだ」と中共の 怒りを代弁している。ただの中共の狗、一緒に心中するがいい、賞味期限 切れ。トランプショックで呆け始めたか。

*ノーベル賞の大隅良典氏曰く「人と違う好きなことをやって新たな発見 をする。それが科学者の本質」。中共は「人と違うことをするな」「新た な発見なんてとんでもない」「科学者、学者は中共のクチパクたれ」。こ のままでは何年たとうと三流国家のままだろう。大清帝国の末期から人民 のマインド、オツムは全然進化していない。阿片戦争から180年経つとい うのに「近代化拒否」のままで、国全体が呆けている。逝ってよし。(つ づく)2018/2/10



      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国、モルディブ旅行に「渡航自粛勧告」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018) 2月7日(水曜日)弐
         通巻第5610号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<モルディブ政変続き>
  中国、モルディブ旅行に「渡航自粛勧告」
   前大統領、インドに軍事介入要請、米国には経済制裁を要求
*********************************

 モルディブの混乱はさらに悪化している。

6日、ヤミーンは治安部隊を出動させ、最高裁判所を取り囲んだが、5人 のうち、2人の最高裁判事を「汚職」と言って拘束し、さらには野党議員 12人名も拘束した。

そのうえ異母兄にあたるガヨーム元大統領等も「クーデタを企んだ」とい う容疑で拘束した。

アルジャジーラ英語版によれば、ナシード元大統領は、インドに軍事介入 を要請し、また米国に対しても「直ちに経済制裁」を行うよう要請した。 インドと米国政府は「重大な関心をもっている」とのみ答えている。

 国連、EU議会、ドイツ、仏蘭西などはモルディブの非民主的な行為、 とくに最高裁判事を拘束するなど三権分立のデモクラシーの原則を踏みに じるヤミーン大統領に対して「民主的ルールの尊重、人権の尊重」を呼び かけた。

拘束されている野党議員や前大統領等が釈放され、総選挙に臨むとヤミー ン大統領政権の崩壊は確実視されており、ヤミーン政権は切羽詰まった状 況で軍事行動に踏み切ったと見られる。しかし、これは薮から蛇、むしろ 政権崩壊を早めたのではないか。

ヤミーン政権に食い入り、マレ空港整備やマラオ島開発、軍事基地租借な どの秘密交渉を進めてきた中国は、モルディブ観光でもダントツのツアー を送り込んできたが、6日、渡航自粛勧告を出した。

       

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)地下鉄サリン事件から23年。あの時、何が起こったのか? その後の再発防止策等は、どうなっているのか?
警視総監として地下鉄サリン事件解決の指揮を取った警察官僚から、その 実体験に基づいたお話を伺います。貴重な機会ですので多くの方々の御参 加を待ち申し上げております。

       記

【日 時】 平成30年3月6日(火曜日)午後6時〜8時 (受付5時 30分)
 【会 場】 憲政記念館・第2会議室 (千代田区永田町1-1-1/国会正 面向側)
 【参加費】 2000円 
 【講 師】:井上幸彦 [略歴]1932年、山梨県出身。1962年、京都大 学法学部卒業。警察庁入庁。千葉県警本部長、警察庁次長等を経て、1995 年第80代警視総監就任。警視総監在職中、地下鉄サリン事件の解決を指揮 する。1997年退官。その後、東京ガス、アクサ生命特別顧問。財団法人日 本盲導犬協会理事長等。
 【主 催】グローバル・イッシューズ総合研究所
 【共 催】一般財団法人尾崎行雄記念財団共催
 【協 力】株式会社近代消防社
【要予約】以下の申込フォームから必ず事前にお申込みください。
http://www.ozakiyukio.jp/lectures/2018.html

   ♪
(読者の声2)NY暴落に引き続き、東京株式大暴落を演じていますが、 どうなると推測されますか? (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)大調整とみるべきで、イエーレン退任の弔辞なの か、ともかく日本企業はたとえばトヨタの利益は2兆円を超えているよう に、企業業績が良く、なぜ株がNYに連動して下がるのか、これぞまさし くAIによる拘束取引の結果でしょう。
 短時日裡に東京市場は回復するはずです。



          
━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国の朴前大統領に続く苛酷な裁判
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ
  

 「韓国の朴前大統領に続く苛酷な裁判 なぜ検察は北朝鮮の法律を持ち 出すのか」

韓国では朴槿恵前大統領に対して、裁判とは到底言えない苛酷な裁判が続 いている。公判は週4回も行われ、それぞれが10時間を越える長さに及 ぶ。朴氏の弁護人は、これは司法の名を騙った拷問だとして全員が辞任し た。朴氏も出廷を拒否している。米国のメディア、CNNも「人権侵害」 として報じた。

朴氏の弁護人、金平祐(ピョンウ)弁護士は、一連の裁判を「革命裁判」 だと非難する。私は1月30日、シンクタンク「国家基本問題研究所」で、 金氏に会った。

氏は2009年から2年間、大韓民国弁護士会会長を、16年には米国のカリ フォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で客員研究員を務めていた。 韓国での朴氏に対する弾劾の動きに衝撃を受け、急遽帰国し、青瓦台に朴 氏を訪ねたという。

「朴前大統領はすでに事実上軟禁されていました。16年10月9日に大統領 弾劾訴追案が国会で可決されたため、全権限が剥奪されていたのです」

周知のように、弾劾訴追案はその後憲法裁判所で審議され、8対0で支持さ れた。金氏はこの一連の経緯には正当な法的根拠がなく、まともな司法の 下では考えられない事態が起きていると、訴える。

その第1は国会による大統領弾劾訴追の理由である。弾劾訴追状には、群 衆が大統領を弾劾せよと叫んでデモをした、その民意を重んじて訴追する という主旨が記されているそうだ。

朝鮮問題専門家、西岡力氏の指摘だ。

「国家の最高権力者である大統領を弾劾するには相当の理由が必要です。 韓国ではそれは大統領が憲法に違反する行為をしたときだと定められてい ます。にも拘らず、国会は群衆がソウルの街でデモをしたために訴追する と主張する。法治国家ではありません」

金氏が補充した。

「おかしいのは国会による訴追の論理だけではありません。憲法裁判所の それも同様です。憲法裁判所設立30周年を祝って、最近記念誌が発行され たのですが、その中に、憲法裁判所の大統領弾劾判決は、ロウソク革命の 結果を承認する判決だったと、書かれているのです」

ロウソク革命とはロウソクデモから生まれる革命という意味だ。ロウソク デモとはソウルで万単位の市民達がロウソクを掲げて行う反政府デモのこ とだ。李明博大統領のときは米国からの牛肉輸入への反対が、朴大統領の ときは女友達が国政に関与したという疑いが発端だ。

「憲法裁判所は大統領が弾劾に値する罪、つまり大韓民国の憲法に違反し たか否かではなく、民衆が弾劾せよと要求したことを重視したのです。彼 らは記念誌の中で、『革命』という言葉で自分たちの判決を描写してい る。一連の行為は革命なのです」

では誰が「革命」の首謀者なのか。この問いに対して、明確な断定はでき ないが、推測は可能だ。韓国の司法と立法府が深く関わっているのは、そ のプロセスから明らかだ。

司法のもうひとつの重要な柱、検察の動きも奇妙極まる。金氏は語る。

「朴前大統領も、そして関連して逮捕、起訴された合計35人の人々も、拘 留期限が切れたいまもずっと拘留されています。期限を越えて拘留を続け るには、(1)住居が不定、(2)逃亡の危険、(3)証拠隠滅の恐れがあ るときだけです。大統領も35人も、企業のオーナーであり、大臣であり、 韓国の成功者の一群で、右の3要件の心配はありません。

しかし、検察は、朴前大統領の友人の崔順実氏は拘留されている。拘束の 平等理論によって他の者も拘束し続けると説明しました。拘束の平等理論 は韓国の法にはありません。北朝鮮の刑法なのです。なぜ、彼らは北朝鮮 の法律を持ち出すのか、重大な問いです」

韓国司法が北朝鮮に、事実上乗っとられているということではないか。
                   
『週刊ダイヤモンド』 2018年2月10日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1218 

        
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━

  ◎
JR東労組、スト検討 春闘「定額ベア」永続要求 来月中旬か 会社に通告












JR東労組、スト検討 春闘「定額ベア」永続要求 来月中旬か 会社に通告

JR東日本の最大労働組合「東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)」が 今年の春闘で、ストライキ権行使の可能性を検討すると会社側に通告して いたことが11日、JR関係者への取材で分かった。実際に行使されれば JRの最大労組で初めて。ストの可能性があるのは会社側の回答が見込ま れる3月中旬で、組合員を限定して行うとみられる。

JR関係者らによると、6日に行われた団体交渉でJR東労組は組合員の 「一律定額ベア」の将来にわたる実施などを要求。会社側が否定的な見解 を示したため、この場で「スト権行使を含めたあらゆる戦術行使に必要な 手続きに入る」と通告したという。

JR東労組は職場や組合員を限定する「指名スト」を検討しているもよう で、地域によってはJR東の一部列車で運休が発生する可能性もあるとみ られる。

JR東労組は平成28年末、全組合員投票を行い、約8割の賛成を得て実 質的なスト権を確立したとみられる。同労組は昨春の産経新聞の取材に対 し、「(昨年の)春闘に関するスト権は確立していない」と否定していた が、支部が今年1月に発行した機関紙では執行委員長名で「(昨年の)春 闘で確立した『ストライキ権』を背景にしてあらゆる手段を講じて(中 略)たち上がっていく」などと記載している。

民営化されたJRではスト権が保障されているが、旧国鉄時代には労組が 乱立し経営側と激しく対立。昭和50年の「スト権スト」などで国民の反 発を招き、62年の国鉄分割民営化へとつながった経緯がある。JR関係 者は「交渉の場で組合がスト権行使に言及したのは初めて。話し合いを基 本とする路線を逸脱する行為で利用客を無視している」と反発している。

 JR東労組は産経新聞の取材に対し、「組織内で議論していることなの で特に話すことはない」とした。

 一方、JR東日本は「組合情報についてのコメントは差し控えるが、労 使間の問題については平和裏に解決を図り、利用客に迷惑をかけないよう 全力を挙げて臨むことが会社の責務と考える」とコメントした。
  産経新聞2/12(月) 7:55配信                       

  ◎前に進む為には車道を歩くしかなかった:前田正晶

12日は連休とやらの最終日。午前11時過ぎに買い物があって家内と大久保 通り(Koreatownの中心になる)を歩いてから職安通りまで抜けた。驚く べき事に大久保通りはチーズタッカルビの料理屋か、ホットックか、韓国 製化粧品店かに並ぶ若き女性の大群に占拠され、歩行もままならぬ大賑わ い。連休の効果もあったかも知れないが、あれでは Koreatownの大復活か と思わざるを得なかった。我が後期高齢者などは全く場違いの感があった。

一方では文在寅大統領のDPRKにひたすら阿り金与正にすり寄る醜さに辟易 となり、平壌オリンピックを忌避している良識ある高齢者がいるのに、若 き女性たちの眼中には文在寅大統領の醜態も、拉致被害者を返還しようと もせず核兵器と missileの完成に突き進むDPRKなどはまるで存在していな いかも如きだ。兎に角、彼女らが歩道に溢れ、我が夫婦は帰路には車道の 端を歩いて進まざるを得なかったほどの大混雑だった。

Koreatownの復活を喜ぶ気にもならないが、大久保通りも改装工事中のJR 新大久保駅を過ぎると、一気に中国人とイスラム教徒の街に変貌するの も、決して気持ちが良いものではない。家内はイスラム横町にある「ベト ナムフォー」の2号店が大久保通りに出来ていたのを知らず、その発展ぶ りに驚いていた。

即ち、この街にはベトナム人も数多く進出していると示しているのだ。新 宿区長さんは、何処までこの国際化の実態を把握しておられるのだろうか。

  ◎中国人も「食べたくない」驚愕の成長ホルモン漬け“速成鶏”

2013年1月、中国では鶏肉の安全を揺るがす事件が相次いで発覚した。抗 生物質や成長ホルモン剤を過剰に投与した鶏肉が、上海にあるケンタッ キーフライドチキン(KFC)店舗で使用されていたことが分かり、大騒ぎ になった。

さらには、河南大用グループという、家禽の飼育から販売まで行っている 中国の大企業が、病死した鶏肉を中国国内のマクドナルドやKFCなどに卸 していたのだ。日本マクドナルドも、製品の一部に河南大用の鶏肉を使っ ていたことを認めた。

日本にも数多くの農産物が入ってきている中国の養鶏産業の実態はどう なっているのか。成長ホルモン剤は現場でど のように使用されているの だろうか。
 
北京から約1時間のフライトで、飛行機は山東省の省都・済南市の空港に 降り立った。一帯は養鶏の盛んな農業エリアで、空港付近にも小規模な養 鶏場が散在していた。山東省は中国最大の農産物生産拠点であるだけでは なく、中国の農産物輸出に占める割合が著しく高い。もちろん日本にも数 多くの山東省の農産物が入ってきている。

記者を案内してくれたタクシー運転手は、かつて養鶏事業をやろうと試み ていたという。養鶏を営む親戚もおり、業界の事情に通じている。

「結局、あまり儲かりそうにないからやめたんだけどね。
 
どこも、(食肉を流通させる)親会社から飼料を受け取って育てる。成 長促進剤は、自分の判断で投与しているはずだ。だいたい40日で2〜3キロ に成長して、出荷可能になる。出荷先は、北京や上海などの都会。生きた まま出荷するんだ。

安全かって? 安全な食べ物なんてないよ。どこも成長剤は使っている」
 こうした事情をよく知っている彼は、成長ホルモンなどを過剰に投与し たブロイラー“速成鶏”は決して食べないという。

「私が食べるのは、卵を産まなくなった雌鶏(いわゆる廃鶏)だけ。あん まり美味しくないけど、それでも速成鶏を食べるよりはマシだね」

「あの白い鶏は、絶対に買ったらダメ」

タクシーが農村部にさしかかると、道端に鶏を乗せたリアカーが止められ ていた。すると、運転手が指差しながら「あの白い鶏は、絶対に買ったら ダメ。あれがいわゆる速成鶏だ」と厳しい口調でまくしたてた。

過去に養鶏場を営んでいたという運転手の親戚にも話を聞いた。

「1年ほど前までやっていたんだけど、あまりに利益が出ない、むしろ赤 字だったので廃業しましたよ。仲介業者への卸値は(生きた状態の鶏の体 重換算)500gが4.6元ぐらいだが、原価が4.4元ぐらいはかかる」
 出荷時に鶏が2.5kgになるとして、1羽当たりの利益は1元(取材当時の レートで約15円。以下同)程度だ。

日本と比べて1週間から10日ほど速い

「鶏は、約43日間で出荷できる。エサからなにからすべて六和(山東六和 集団は、中国最大の農牧企業。問題になった上海のKFCにもここが納入し ていた)から降りてくるんだ。流通も六和がやる。北京近郊でソーセージ などにも加工しているようだ。

抗生剤が人体に影響がないかって? それは当然あるだろう」

ちなみに、日本の養鶏場で育てられるブロイラーは、およそ50日間で出荷 される。無投薬の場合には約60日とされる。したがって“速成鶏”は、日本 のブロイラーと比べて1週間から10日ほど速く仕上がる計算になる。死ん だ鶏を出荷していた冒頭の河南大用にいたっては、わずか30日で鶏を出荷 していたという。

日本でも中国でも、成長ホルモンや抗生剤を鶏の体内に残留させないため の「休薬期間」が設けられている。日本の場合ならば1週間だが、出荷日 数からわかるように中国では厳格に休薬期間を遵守しているとは言いがた い状況がある。かくして薬漬けの鶏肉が出回ることになる。

死骸は「犬のエサとして売れる」

続いて、付近の養鶏場でも取材を行った。本業は、ビニールハウスで野菜 や果物を生産する農家のようだ。

「投資額は16万元(約240万円)だ。この1棟で8000〜9000羽ほど飼育でき る。大手の仲介業者を通じて売るんだが、やつらは最初だけは儲けさせる んだ。だんだんと卸値が安くなったり、その他のコストがかかるように なって、利幅が減っていく。卸値は仲介業者が決めるんだ。飼料等もここ から買うので、経費を差し引いた額が手元に残る。それでも多い年では 5〜6万元は稼げる。5年ぐらいで投資は回収できるよ」

交渉の結果、養鶏場の内部に潜入することに成功した。
「2日に1度掃除すればいいだけだから、管理は楽だよ。流通先は、山東省 のウェイファン(?坊)にある冷凍倉庫。そこから加工工場に行って、KFC やマクドナルドに行くんじゃないか」

詳しい流通先については、生産している本人もよくわかっていないようだ。

養鶏場の中は、薄暗く空気が澱んでいた。入り口には、鶏の死骸が8羽ほ ど。とがめるような視線を業者に向けると、「これは犬のエサとして売れ る」という。1つのゲージには6〜12羽ほどの鶏が押し込められており、急 激な成長のせいか、十分に羽毛が生えそろわず、地肌が見えている鶏もいた。

飲食店では産地表示の義務はない

2004年以降、日本は中国産のブロイラー(生肉)を輸入していない。
「鳥インフルエンザの発生を受けて、中国からの鶏肉の輸入は禁じられて います。ただし、加熱処理をした鶏肉に関してはこの限りではありませ ん」(農水省消費・安全局動物衛生課)

そこで中国産の「鶏肉調製品」の輸入量を調べてみると、タイ産と並んで 突出しており、2016年度には約17万トンが輸入されている。全体の輸入量 の約38%を占めている。鶏肉調整品とは、から揚げやチキンナゲット、焼 鳥などのことだ。

鶏肉調製品の加工・流通には、生産から出荷まで幾次もの工程があり、当 の輸入業者ですらすべてを正確に把握できていないことがある。しかも、 輸入される鶏肉調製品の大半は、外食産業で消費されている。飲食店の店 頭では産地表示の義務はないので、消費者の胃袋には知らぬ間に中国産の 鶏が収まっている。見分けるコツがあるとすれば、“値段”ぐらいだろう (高いからといって、中国産が使われていないとは言い切れないが)。

「これは私たちが食べる用に作ったもの」

中国には、こんな笑えない“冗談”がある。曰く「カネのない庶民は市場で 中国産の食品を買う。少しお金を持っている人は外資系スーパーで食品を 買う。では、大富豪はどうするのか? 彼らは、自分専用の菜園で自家用 の野菜を作らせる」。根底にあるのは、口に入れるものに関して他人を信 頼できないという根強い不信感だ。

山東省の山奥にあった養鶏場を訪れた際の出来事を思い出す。
 
遠くからやってきた我々に奥さんが簡単なラーメンを作ってくれたが、こ れまで取材現場で見た風景が脳裏にチラついて箸が進まない。不安そうな 表情からなにかを感じ取ったのだろうか。彼女は、具のニラや鶏肉、卵に ついて「これは、私たちが食べる用に作ったものだから安全だよ」と言 い、ニヤッと笑ってみせた。

ある全国紙の中国特派員は、「中国の農家は、出荷用と自家用をわけて生 産している。中国全土どこでも普遍的な現象だと思いますよ」と語る。
 生産している当人や中国で暮らしている人々ですら口にしようとしない 成長ホルモン剤漬けの鶏肉――。私たち消費者が取れる自衛策は少ないが、 まずはこうした実態を「知っておくこと」が重要ではないだろうか。安い 食べ物には理由があるのだ。

【写真】文春オンライン
・中国のマクドナルドとKFC ciStock.com
・生きた鶏を輸送するトラック(中国河南省にて)
・養鶏場内部の様子
・地肌が見えている鶏もいる
・「病死した鶏を出荷したら違法」の文字が書かれた養鶏場。わざわざ注 意を促すと…

<https://www.msn.com/ja-jp/news/world/>https://www.msn.com/ja-jp /news/world/中国人も「食べたくない」驚愕の成長ホルモン漬け“速成鶏” /ar-BBIY6qg?ocid=ems.msn.02012018&page=2&fullscreen=true#image=1
【文春オンライン】2018/02/11 11:00  〔情報収録 − 坂元 誠〕


  ◎「一切覚えていない」 事故療養中の兵庫県警警部補が泥酔、暴行

「一切覚えていない」 事故療養中の兵庫県警警部補が泥酔、暴行

酒に酔って男性の腹を蹴ったとして、兵庫県警垂水署は12日、暴行の疑い で宝塚署地域第1課の男性警部補(53)=垂水区=を現行犯逮捕した。調 べに対し「一切覚えていない。身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は同日午前0時すぎ、同区の飲食店前の路上で、近くの自営業 男性(52)の腹を1回蹴った疑い。

 垂水署によると、男性警部補は11日午後8時ごろから現場近くの飲食店 でワイン2本、生ビール4〜5杯を飲んだという。泥酔状態のため帰宅さ せようと店主がタクシーを呼び、男性や客ら4人が乗せようとしたとこ ろ、男性警部補が左足で男性の腹を蹴ったという。

 勤務する宝塚署によると、男性警部補は6日、単車でパトロール中に事 故を起こしてけがを負い、療養中だったという。奥井英臣副署長は「署員 がこのような事件で逮捕され、誠に申し訳ありません。今後指導教養を徹 底し、信頼回復に努めて参りたい」とコメントした。
神戸新聞NEXT2/12(月) 9:12配信

  ◎安倍総理は文在寅大統領と論争と対立を避けなかった:前田正晶

11日の産経では1面に「米韓演習 安倍首相に文氏反発」という見出し で、“安倍首相が9日の日韓首脳会談で米韓合同軍事演習を延期すべきでは ないと主張したことに対し、文在寅大統領が「わが国の主権の問題であ り、内政問題だ」と反発したことを明らかにした”と報じていた。言うべ き事を言われたのは当然だろう。

私は安倍総理がこのように文在寅大統領の反論を怖れずに真っ向から主張 すべき事を主張されたのは大変結構なことだと思って読んだ。私のこれま での印象では、我が国の外交交渉では「論争と対立」を怖れる余りか、言 うべき事を言わずして協調性であるとか親しさであるとか、和を重んじて いたのを、歯がゆいと思って眺めていた。

外国との交渉では、自国(自社)の主張を貫き所期の目的を達成しようと 思えば、多少の摩擦や、論争や、対立は避けて通れないのは当然である。 だからと言って、それを回避していれば、言うべき事を言わなければ、相 手は我が国は屈服したものと解釈するだろう。最早、諸外国は我が国のそ ういう相手の顔を立てようとしたり、妥協点を探ろうとする、言わば弱腰 とも見える姿勢(我が国の文化)を熟知しているかの感があると思う。

その時にあって、安倍総理が文在寅大統領の反論をご承知でも、あのよう に言うべき事を告げられた姿勢は高く評価したいと思っている。総理は更 に立ち話であっても、北朝鮮の所謂#2の金永南に拉致被害者の返還や核問 題の解決を申し入れられた姿勢こそ、一国のリーダーのあるべき姿だ思っ て、よくぞ言って下さったと評価したいと考えている。総理は立派にその 渡韓の目的を果たされたと思うのだが。



  ◎麻生財務相 在任戦後1位に1875日、宮沢氏の記録抜く

麻生太郎財務相の在任期間が12日、戦後歴代1位となった。在任期間は 1875日に上り、1980年代から2000年代に複数回、財務相(蔵相)を務めた 宮沢喜一氏(1874日)の記録を塗り替えた。麻生氏は、在任期間中に6度 の予算案を編成したほか、法人税の実効税率20%台への引き下げなど、成 長志向の税・財政改革に取り組んできた。

 麻生氏は、第2次安倍晋三政権が発足した2012年12月26日から財務相 を務める。副総理のほか、金融担当相、デフレ脱却の担当大臣も兼務して おり、日銀の黒田東彦総裁と連携して、大規模な金融緩和と財政運営を進 めてきた。麻生氏は、12日で財務相として戦後最長の在任期間に達する ことについて、9日の閣議後記者会見で「長くやりゃいいってもんでもな いだろう。それだけだ」と話した。

 戦前を含めた最長記録は初代蔵相を務めた松方正義の5302日、次 いで 高橋是清の3214日。麻生氏は戦前を含めた歴代の財務相では3番 目 の在任期間となった。SankeiBiz2/12(月) 7:15配信



  ◎<強制不妊手術>宮城県議要求で急増…60年代 行政と連携

障害者らへの強制不妊手術を認めた旧優生保護法1948〜96年)をめぐる問 題で、宮城県が62年、旧社会党系県議の求めに応じる形で手術件数を急 増させたことが、県議会議事録で判明した。旧厚生省の資料などによる と、宮城県で強制手術を受けた人は全国で2番目に多い1406人で、63年以 降の10年間だけで887人と6割超を占めた。当時は国だけでなく、県と議 会側にも強制手術を推進する意向が広がっていたことが明らかになった。
毎日新聞が入手したのは、62年10月4日の宮城県議会定例会でのやり取り を記録した「議事速記録」。

 議事録によると、この県議(故人)は一般質問で「民族素質の劣悪化防 止の立場からも、優生保護法の立法の趣旨から考えても、愛宕診療所(中 央優生保護相談所付属診療所)を形だけ整えるというだけでなしに、これ を強化してほしい」と要請。「県内で優生手術の対象者が2万4000〜3万 6000人くらいいるが、愛宕診療所で手術をする者は年間70人だ」と指摘 し、「50年かかって(対象者の)10分の1しかやれない。このやり方で は、(障害者は)増えるとも決して減少はしない」と述べた。

 答弁した当時の県衛生部長は「年間100人近くの優生手術のうち、8割 くらいは愛宕診療所で行われている。今後とも優生問題に重点を置き、病 院機能を充実させ、十分使命を果たしたい」と手術の推進を約束した。県 議の発言に対する反論などは議事録では確認できなかった。

 愛宕診療所は、仙台市にあった性病治療を担う愛宕病院が改編された施 設(72年に閉所)。県議の要請後、同診療所で優生手術が集中実施され たとみられ、62年の76人が翌63年に114人と急増し、65年は最多の129人に 上った。

 県子育て支援課の担当者は「議事内容からすると県が優生手術を推進し ていたとみられる」としつつ、「詳しい経緯は県としては把握していな い」と述べた。

 同法の問題に詳しい東京大大学院総合文化研究科の市野川容孝教授(医 療社会学)は、旧社会党系県議が優生手術を推進したことについて「(同 法は)保守政党と革新政党、行政の3者が無批判で合意した経緯がある」 と指摘した。

  ◇解説 全都道府県、解明を

毎日新聞が入手した宮城県議会議事録は、行政側が強制手術を急増させた 過程の一端を示した。しかし、国が推進し、都道府県が諾否を決めた手術 は、都道府県ごとに件数の推移が違うなど事情が異なり、それぞれが解明 すべき点は多い。

旧優生保護法は、前身の国民優生法(1940〜48年)と違い、手術に「強制 力」が与えられたのが特徴。官僚や国会議員、有識者らが委員を務める旧 厚生省の外郭団体「人口問題研究会」は46年、国民優生法が手術を任意と したため強制法が必要だと提言した。当時の社会党の国会議員が47年に 強制法案を提出したが、不採択となり、その後に保守系議員が提案した優 生保護法案が48年に成立した経緯がある。

 一方、都道府県ごとの強制手術の件数には、説明のつかない格差が生じ た。旧厚生省の資料などによると、多い順に北海道(2593人)、宮城 (1人)と続くが、この2道県は3位の岡山県(845人)と比べ ると際 立って多い。

  同法施行後、全国の強制手術は年ごとに増え、55年の1362人を ピー クに減少していく。北海道や大阪府、大分県などがこの傾向をたどっ た が、宮城県は65年にピークを迎え、その前後3年間と合わせると全体 の 約5割に当たる670人に上っている。福島や埼玉、長野なども宮城に 近い 63年に最多件数を記録していた。

 国だけでなく、都道府県も「過去の過ち」に向き合う姿勢が問われて いる。毎日新聞2/12(月) 7:30配信



  ◎私も不愉快至極なので見ないようにしています。だが、他に見るも のか見たいものがない時に仕方なく暇つぶしに見てしまいます。現実に は、未だ外出して気 象病が再発すると怖いので、閉じこもっている時間 1406が長いという理由もあります。

何れにせよ、文在寅は見事にDPRKに操られたかに見えますが、あれは一種 の飛び込み自殺的な予定の行動だと思っております。前田正晶



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

13 日の東京湾岸は快晴、爽快。

  
散歩する江東区の都立猿江恩賜公園で12日、待ちに待った梅が咲いた。先 に咲いた水仙に加えて公園も次第に彩が増えて行く。

13日夜は亀戸駅近くの韓国風居酒屋で気の合った友人同士で宴会。立教出 の美人が一緒なので至極楽しい。夫がた湾人の衆議院の速記者も来る。元 自衛隊の元株屋さんはそのあto必ずく。車に乗り込んできて錦糸町のバー へゆく。

                          読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>










 ◎母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか のぶみ作詞「あたしおかあ さんだから」 を認知的不協和から考える


絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横 山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなど で子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上し ているようです。詳しくはこちらのtogetterなどをご覧ください。

歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢して いることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめてい ます。批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲 ばかりしていないというもの、【2】これまでののぶみさんの絵本の作風 などとも相まって、母親だけに我慢や自己犠牲を礼賛しているようで「呪 い」に感じられるというもの、【3】母親になる前の女性のこともばかに しているように聞こえるというもの の3点に分けられそうです。

このうち、【1】についてはTwitter上で、「#あたしおかあさんだけど 」や「おとうさんだから」など様々な親の在り方が発信され、かえって従 来型の規範に捉われない人たちがたくさん居て発信してくれる世の中に 「いい時代になってきた」感を覚えました。

ただ、【2】については、昨年オムツのCMで炎上したデジャヴ感があり、 「またこの手の炎上か」という感覚もあります。のぶみさんは実際のお母 さんたちの声を集めて作詞したやに発信されていますが、どうしてこう やってある種のマーケティングリサーチをしたはずのものがここまで批判 されてしまうのでしょうか。

どうして現実を描いても「炎上」するのか

私は、のぶみさんやオムツCMが描いた世界というのは、一定程度「現実」 であり、「事実」でもあると思います。母親がワンオペで四苦八苦し、我 慢も自己犠牲もたくさんしている。ここまではもちろん現実としてあるこ とですし、加えて、そのあと、「でも振り返ってみれば、あの日々も宝 物」「それでもあなたを産んでよかった」「母になれてよかった」のよう に思う母親たちがいるということも、事実だと思います。

でも、それをありのままに描くと炎上するのはなぜか。見聞きした人が、 押し付けられているように感じられる、だからあなたも頑張ってね、母親 だったらそのようにして当然でしょ、というメッセージを受け止ってしま うということもあると思います。特に今回、絵本や元うたのおにいさんの 歌ということですので、子どもに「あなたのためにこんなに犠牲になって るのよ」と恨み節を聞かせたくないという観点からも批判されているよう です。

「認知的不協和」と酸っぱい葡萄

それに加えて、私がおぼろげながら感じたのは、「現実」「事実」のほう が歪んでいるから、みんな反発するんだろうなぁということです。絵本作 家さんの話だからというわけではありませんが、「すっぱいぶどう」とい うイソップ寓話を皆さんご存知ではないでしょうか。キツネが美味しそう なブドウを見つけるのですが、どうやっても手に入らないとわかると「あ れは酸っぱかったに違いない」と思い込むという話です。こういった認知 のゆがみを、心理学では「認知的不協和」と言います。

認知的不協和というのは、(1)自分の信念やそれまでの行動と(2)矛 盾した事実が出てきた(状態に陥った)とき、非常に不快感を覚えるとい うもの。この解決策は(1)の信念や行動を変えるか、(2)の事実に対 する認識をねじまげるかということになります。

母親たちが、自己犠牲を強いられているとき、私はこれに近いことが起 こっているのではないかと思うのです。本当はここまで我慢しないといけ ないのはおかしいと思ってる。どうして母親ばかりが、と思ってる。私 だって母親になってからも自分らしく認められたい、と。それで、実際に 【1】であげたように、「おかあさんだけど」色々な自由を持てるひとは いいわけですが、持てない場合、あまりにもその状況が理不尽すぎると、 「すっぱいぶどう」の逆のことが起こるのではないでしょうか。つまり、 「この自己犠牲こそ、素晴らしい」「母の我慢は愛であり、美しい」と思 おうとしてしまう。

「呪い」の正体

これが、ネット上で皆さんがおっしゃっている「呪い」の正体ではないか と思うのです。つまり、仮にそれが確かに何人かの(おそらく本当に大変 な時期を終えた)母親の認知的な現実だとしても、非常に不快感を覚える 解決策として何とか認知が生み出した「いや、でもこれでよかったんだ」 (あのブドウは酸っぱかったんだの逆)が、他人(とりわけ今回、子育て を終えた女性どころか、子育て関係の渦中にいる男性)によりスルッと描 かれてしまうと、特にその認知の調整がまだ済んでいない人にとっては 「非常に不快感」だけが残る。

「あなたを産んでよかった」まで歪んでいるとは言いませんが、でもそこ まで我慢しないでそこまで自己犠牲しないで済んだほうがもっと「振り返 れば宝物」になったかもしれないし、母ばかりが苦労しなくても「あなた を産んでよかった」ことには変わりはないはず。なのに、あたかも苦労し 我慢していることがお母さんであり愛であるかのような、不協和を調整後 の認知が(仮に実際にそういう認知が実際のお母さんたちの声の中にあっ たとしても)広められてしまうことに、皆さん抵抗をしているのではない かなと思います。

チェック体制は機能しないのか

まぁそこまで難しい概念を持ち出さなくても、もう母親役割を強調する トーンは時代錯誤でNGですね。【3】の表現も含めて、絵本作家さん個人 攻撃をしたいというよりは、様々な炎上CMのときと同じように、おそらく 何人もこれをチェックできる立場の人はいたはずなのに、誰も何も思わな かったんだろうか…と、日本企業の意思決定の場面でのある意味での認知 の偏りを非常に感じ、そちらのほうが深刻な問題だとは思いました。

ただ「ちゃんと本人たちにヒアリングしたのになんで炎上するんだよ」と 思っている制作側の方がいたら、本人たちが言ったことをそのまま描けば いいかというとそういうわけではないということにも意識を向けてもらえ たらと思います。
2/5(月) 6:30  中野円佳  | ジャーナリスト/研究者



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

8日の東京湾岸は快晴、爽快。


散歩する自宅近くの都立猿江恩賜公園では水仙は咲いてはいるが梅はまだ 咲 かない。第3亀戸中学校の近くの小公園では咲いているが。

散歩の後、翌日のメルマガの編集も終え、手持ちぶさに死んでも聴ききれ ないCDの中から俳優鶴田浩二のそれを引き出して聴いた。本名小野栄一と いった彼の幼少は極貧で盲目の祖母と暮らし、洗面器で飯を炊いたもの だったという。母の許【もと】を訪ねると、客商売中の母は彼を追い返し たという。だから彼の嫌いなものは「夕日」だったという。人間、美男 子でなくとも幸せならよろしいのだ。

                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/02/13

    雨の一滴をお話しします。1944年10月21日から1945年8月の終戦まで、戦死者は4000人とも6000人ともいわれております。これは全員10代後半から20代前半の青年たちです。これを特攻といいます。海軍予科練2531名、私は5歳でこれに憧れました。日本の国のために、私たちの兄ちゃんは死んでいったんだ。私は5歳でしたが、熱く心は燃えていたんです。僕も17、18歳ならば、喜んで零戦に乗りたいと、予科練の歌を歌って意気盛んだったんです。B-29が大阪の空に飛んできて爆弾を落として、私は逃げ回りましたが、何とかしなければならないと思った。母親に防空壕に逃げようといいました。しかし、防空壕に逃げていたら、丸焼けになっておりました。近くの公園に逃げたので、私の家族は助かりました。しかし、大阪の3月の空襲で、私の家は全部なくなりました。私たち5人家族が、4畳半で何十年過ごしたと思いますか? 

    貧しさの中、芋を食べて、麦なんかまだなかったんです。



     終戦後、私よりもっとひどい目にあったのは、成長盛りの10歳の兄や15歳の姉たちです。5歳の私はまだ成長盛りではありません。おなかがすけば泣き叫びますが、10歳や15歳の兄や姉たちの苦しみは大変です。どのようにしてその時を過ごされたのか、私はただ頭が下がるのみです。



     海軍予科練2531名、陸軍少年飛行兵1417名、戦車船舶などを含めると、海軍4156名、陸軍1689名が散華したんです。フランスのジャーナリストのベルナール・ミロー氏はこう言っています。



    「多数の敵を一種の人間爆弾と化して敵に飛びかかる行動ではない。真の特徴は、その行動の成就のために、数か月も前から決心がなされていたこと。西洋人には最も受け入れがたい点である。戦場での勇敢な死を選ぶ例は祖国愛を示すものが多くある。死以外にない状況のもとにあっての例は数多い。退いて逃れるすべを絶たれてしまった場合の自己犠牲は称賛されてしかるべきもの、尊敬せざるを得ない」



     彼は『神風』という本を書いています。私はその本を読みましたが、私の魂を揺さぶる内容で満ちています。私は決して戦争を美化しているわけではありません。しかし、そういう状況の下で、若者がどのように生きていったのかに胸が打たれるんです。私は貨物船でソロモン群島の間を通るときに、このあたりで若者が死んでいったんだなと思って海を見ておりました。



     アンドレ・マルローというフランス人でレジスタン運動家で文化相になった有名人は、こう言っています。



    「日本は大東亜戦争で負けたが、その代わり何物にも代えがたいものを得た。それは世界のどんな国もまねできない特攻攻撃隊である。スターリン主義者たちにせよ、ナチス党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。日本の特攻隊員たちはファナティックだったであろうか? 断じて違う。彼らには権勢欲と名誉欲などかけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナティズムとは根本的に異質である。人間はいつでも偉大さを失ってはならないのだ。戦後フランス大臣として初めて日本を訪れた時、私はこのことを特に陛下に申し上げておいた」



     台湾生まれの黄文雄さんは、なぜ日本人にこのような特攻が可能であったのかについて、日本人の死生観、武士道などの伝統が大きくかかわっていると言う。



     あなたは子供のために命を捨てられますか? この10代の青年は、妹弟のために命を捨てたのです。天皇陛下のために命を捨てたというのは大義名分です。それもある意味で国の形をつくために必要だった。あの若い青年たちが命を捧げていたからこそ、私たちの日本という国が今あるわけです。70数年前に、10代後半から20代前半の青年たちが命をささげた。頭脳明晰、五体満足、どこから見ても優秀な青年たちです。成績はトップクラス、目も1・5から2・0、聴覚、精神力、全部テストして合格した人たちなんです。その若者たちが死を選んだんです。ある人は洗脳といいます。どのように考えても、その方たちがいたからこそ、私たちはこの国で、世界から称賛される国民の1人なんです。世界を旅されたら、私たちの国がどんなに素晴らしい国かわかるでしょう。



     私がニュージーランドの友人の教会で座っていたら、日本人の女性が「日本は悪い国です。暗黒で、悪魔的で、精神的にも非常に幼いです。偶像礼排をしているみじめな国です」というのです。私は腹が立ってきて、椅子から立ち上がりそうになりました。日本人の女性が日本の悪口を言い始めているんです。私は腹に据えかねながらも終わるのを待ちました。終わってランチタイムになり、そのはけ口として友人たちに「あれをどう思う?」というと、友人たちも「ノーグッド」と言っていました。自分の国をあんな風にいう人はダメです。誰一人彼女を尊敬していませんでした。



     私はニュージーランドでも、教会に行きますと日本の自慢話をします。日本はどれだけ素晴らしいか。日本はいろいろなことをやってきた。そうすると、握手攻めに遭うんです。向こうの人が「そうだ、ジャパンは素晴らしい」という。本当ですよ。彼らは日本の素晴らしさを知っています。

  • 名無しさん2018/02/13

    古代史“捏造のドン”井上光貞に全面降伏した“保守”なき日本 

    ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(5) 

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/02/11/151152

    朝鮮人の鮮害(せんがい)について 3

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12351170864.html

    楠木正成と七生報国 死して日本精神を残した猛将

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3664.html

    米NBC「朝鮮の変革に日本が模範となった」

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6977.html

    「中国どころか世界中が韓国を疑い始めたぜ!」

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

    西野坂 門

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E9%87%8E%E5%9D%82%E3%80%80%E9%96%80&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiN8o2I-J_ZAhWMbbwKHXknCs0Q_AUICygC&biw=1097&bih=518

    絵本専門店「ピッピ」のこと

    http://chiara.asia/?p=2572

    ロシア幹部三人がアメリカ合州国訪問

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-0117.html

    ワシントンポスト紙、「米国防長官が、トランプ大統領の命令を拒否」

    http://parstoday.com/ja/news/world-i39809

    「西郷どん」に出てくる橋

    http://loca.ash.jp/photo/ktib/nk/otiaibasi01.jpg

    ジョン万次郎

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%B8%87%E6%AC%A1%E9%83%8E

    【立ち食いそば】関内「相州そば本店 」レトロなビルの一角にあるオーソドックスでトラディショナルな立ち食いそば店。

    http://notsushu.com/2016/09/30/post-11785/

    豪雪地帯の自然落下式の最近の家はこんな感じ。

    https://yunoyama.jp/blog/mikio/matsunoyama/12831/

    アクセス杉並 『カルチャー』連載 三善里沙子の「まったり日記」

    http://www5f.biglobe.ne.jp/~mirisa/web-link.htm

    信長・信忠の墓石(阿弥陀寺)

    http://www.nobunaga-lab.com/labo/07_ibutu/07-03_iseki/byousyo/amidaji-2.html#Anchor126247

    なぜ金持ちが破産するのか

    http://nyt.jugem.jp/?eid=30

    空間からフリーエネルギーを取り出す USO-800

    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/cat_49811.html

    イギリス解体の危機か?EU離脱引き金に「ウェールズも独立を目指す」民族党党首が表明

    http://kaigai-matome.net/archives/35566833.html

    投球フォームと腕の痛みとの関係

    http://strikeout11.seesaa.net/index-4.html

    渡部昇一  国民のコモン・センスを守り育ててきた一生

    http://melma.com/backnumber_115_6644832/

    在日による恐怖のマスコミ支配 

    http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/5ddea37aa4dabe587d6acc3645b0b6ff

    ”「ゴーマニスト」宣言(77) 

    http://nittablog.exblog.jp/13753363/

    【モルゲッソヨの正体】アブクレイブ刑務所で、米軍に虐待されたイラク兵のモニュメントだ。彼ら(従北)の新しいプロパガンダ像

    http://ksmworld.blog.jp/archives/1069672321.html

    【衝撃】ラガルドIMF専務理事はオカルト主義者だったことが判明! 襟元にバッファロースカル、数秘術発言… ヤバすぎる証拠出揃う

    http://tocana.jp/2018/02/post_15916_entry.html

    何百人もの “ワクチンを受けた”子供たちがインフルで死ぬ ――メディアは報道管制 

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180208.pdf

    「日本」という国号の起源

    http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1870.html

    在日特権は本当に存在するのですか?

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2847059.html

    [書評]私塾のすすめ

    http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/05/post_0e7e.html

    江ノ電腰越の路地線 

    http://sl-taki.blog.so-net.ne.jp/2011-09-29&pagename=nice