政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4604 号  2018・2・12(火)

2018/02/12

              
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4604号
□■■□──────────────────────────□■■□


      
        2018(平成30)年2月12日(月)


               建国記念の日と文字:大江洋三

           日米、文の北朝鮮傾斜にクギ:杉浦正章

「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」序章:“シーチン”修一 2.0

         英語には意外な言い方があるのだ:前田正晶

          「認知症」には「散歩」が効果:向市眞知
              
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4604号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


━━━━━━━━━
建国記念の日と文字
━━━━━━━━━


    大江 洋三


日本書記にとると、紀元前660年の2月11日は、初代神武天皇が橿原にお いて即位された年月日である。過日、解説屋の池上彰氏(元NHK社会部記 者)がテレビ番組で述べていた。

「1200〜1400年も後にまとめられたもので、資料的に記念日と断定できず 建国記念の日といいます」

敬愛すべき歴史学者である宮脇淳子女史は著・日本人に教えたい「新しい 世界史」の中で断わり書きをしている。

「漢字導入以前に文字があったという説がありますが、今回はその話は置 いといて」と前置きして彼女の歴史認識を展開している。当然、日本書記 には厳しくなる。

今、歴史学者を悩ませている事柄は漢字導入前に、日本に固有文字があっ た事である。何せ歴史は文字が記すので、あれば歴史の風景がガラリと変 わるからだ。

各地の縄文遺跡の発掘調査の影響が大きい。当時としては世界でも類をみ ない精巧な土偶や装飾品が発掘されていて、三内丸山遺跡では35センチ の物差しまで出土している。

これで文字が無かったとするなら、真に不思議な現象である。

また世界各地で、万年前とか数千年前と推定される壁画が発見されてい る。画を刻む道具や色料があって、文字がないと考える事は不可能である。
人間が人間としての基礎能力が現在と万年前と異なるとは思えない。どの 地域であれ文明と称するものが存在するなら、遠隔地あるいは明日の人と の意思疎通手段として文字を獲得していたはずである。

人間と他の動物とを大きく分けるものは、言葉を記号として持つか持たな いかだと考える。

だから従って、なぜ発掘されないかを考えた方がいい。我が国の場合に限 ると、高温多湿でパルプなど繊維接着剤の澱粉は当時の技術ではバクテリ アに侵され消滅したと考えるのが自然である。という訳で、ホツマ文字解 析チームは原初的和紙を製作している。

「ホツマツタヱ」に関しては本格的な学術的解析が行われ、ウイキペディ アの記述も充実している。九州産の豊国文は目下のところ完全な偽書扱い だが、中部地方産のホツマ文字同様に本格的な学術的調査が入れば、どう なるか分からない。

ホツマ文献は厳重に保管された場所にのみ写本が残っている。紙が脆いか ら写本し残されたもので、紙が上質になるにつれ原本となったものである。

日本史上、あるいは世界史上、最大の歴史書は水戸光圀によってなされた 「大日本史」である。1657年に開始され、完成したのは光圀没後の1906年 (明治39年)であったから期間は250年の長期にわたる。

最初はとにかく資料集めに没頭したという。正確には全国の神社・仏閣の 古書を閲覧した。水戸光圀漫遊の実態で、当然ながら漢字導入前の古文書 とも格闘したろうし、その分は長い時間を要した。

簡単に整理・解読できるものなら250年も必要とするはずがないからだ。 本居宣長の古事記解析は大日本史編纂の真最中の時であったから、反漢学 の大きな流れがあったのであろう。

この頃に、佐藤一斉によって儒学が日本独自の陽明学として発達したし、 頼山陽が「日本外史」を表したのが1826年の時である。

大日本史は徳川家の親藩・水戸徳川家の選抜秀才が労を費やして作成した ものである。

我が国は古くから翻訳大国であるから、近代科学の祖である17世紀のオ ランダ人・デカルトの「科学の方法論」はよく伝わっていたのではなかろ うか。

諸科学の結果が、紀元前660年である。

大日本史と同様の事は、681年の天武天皇勅命による日本書記編纂の時も 起きたはずである。天武天皇は日本史上初で最後の皇帝陛下であった。皇 帝が勅を降ろしたとき、臣下がどう振る舞ったかは今でも十分に推測可能 である。

モデルは最近起きた。今上陛下は皇帝ではないが、それでも陛下が高齢を 理由に、退位のご意向を示されると実施にあたり政治は緊張した。この件 ほど、各政党が慎重かつ真面目に事を進めた事はない。ましてや天武天皇 は皇帝陛下であるから、勅を賜った役人は正確さを第一に行動したはずで ある。実際、日本書記には異説があると「一書に曰く」と記録に忠実にあ ろうとしている。

初代(神武天尾)と12代(景行天皇)の寿命が異様に長いので日本書記は 偽り書とする者がいるが、大君あるいはスメラミコトの在り方を理解して いるとは思えない。

古事記によると最初から7柱までの神(尊)は直ぐお隠れになった。尊は 簾の奥のご存在で紀元前の記録においても没年確認は難しかったであろ う。現在もご皇室の方々はたまにしかお出ましにならないが、その時は賑 やかで分かり易い。

しかし、暗い事は宮内庁が知らせないと分からない。

本題に帰ると、古文書(神代文字)から就任は確認できたが、退位或いは 没年が確認できなかった。あるいは、内々で頭首が代わっていた可能性も ある。ために、大君らしきを特定できなかった。逆に言えば、大君らしき 人物は他にたくさんいた事になる。

実際、日本書記を補完する古事記には天皇没後も、多くの神や尊の名が記 されている。しかし、宮の外では交代が確認でききかった。つまり空位期 間が存在した。

古事記からすると、初代から12代にかけて、女性の尊を含めると数え方に よっては、今上陛下は軽く130代になる。

なお、ホツマツタヱでは神武天皇はタケヒトとして登場する。タケヒトの 親(尊)の名は古事記と同じでウガヤフキアエズ。祖神の天照大御神は男 神アマテルとして登場する。ここら辺りからも、古事記は大和朝廷がホツ マツタヱを参照・編修したと考えられている。不敬ながら都合よく編修した。

なお、同紀伝に拠ると神武天皇前に12代の尊の名を記している。公にする と大不敬に当たるから、早くから厳重に秘匿された主因だと考えられる。

隠せば開けたがるのが人情で、南朝正統説を唱えたのは大日本史で、朝廷 に遠慮した気配はない。水戸の偕楽園は梅だけで桜木はないから、ここら 辺りも水戸家の科学たろうとするヘソ曲がり振りがよく表れている。

それに紀元前7世紀は非常に興味深い世紀でもある。シナでは春秋の乱が 起き儒教の始めとなり、中近東ではエーゲ海周辺の都市国家が争い旧約聖 書の世界の始めとなった。同じころインド北部も乱れていて仏教の始まり なったと思われる。神武天皇の登場は、極東アジアの島にも何かしらの変 革の時が訪れたという事であろう。

以下は、前述の池上氏の番組の一コマである。

池上氏「今の陛下は何代目ですか」

出演者達が「4代目」とか「30〜40代目」とか「40代には至っていないと 思います」とか。

池上氏が125代と答えると、出演者達は一様に厳粛になった。良い意味 で 驚 愕したのだと思う。




━━━━━━━━━━━━━
日米、文の北朝鮮傾斜にクギ
━━━━━━━━━━━━━


        杉浦 正章

 金正恩に五輪活用でナチスの影響
 
北朝鮮の金正恩がオリンピックをまるで“茶番ピック”にしようとしている かのようである。スポーツの祭典であるオリンピックの精神をはき違え て、金正恩は、ちゃらちゃらした“美女軍団”なる楽隊や応援団を大量に送 り込み、衆目を集めて国威を発揚しようとしている。これにはまって、朝 から晩まで一挙手一投足を報道しているのは日本の民放テレビと韓国のテ レビだけだ。

オリンピックの精神は、いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、 フェアプレーの精神をもって相互に理解しあう、平和でよりよい世界をつ くることにある。

ところが金正恩は、開会式前日8日に自国で行う軍事パレードも含めて、 オリンピックを活用して、自らの存在感を世界に誇示しようとしている。 韓国大統領文在寅は、完全に北朝鮮ペースにはめられ、オリンピックを北 のプロパガンダの場として差し出すという愚挙に出た。首相・安倍晋三と 米副大統領ペンスが文在寅の融和路線に警鐘を鳴らし、引き戻そうとして いるのはもっともだ。

オリンピックの政治利用は、どの主催国も多かれ少なかれあるものだが、 その突出した例が1936年ナチス政権下のベルリンオリンピックだ。ナチス 政権は、オリンピックを利用して、平和的で寛容なドイツのイメージを作 りだし、多数の外国人観客や報道記者を惑わせた。

2週間の夏季オリンピック大会の開催中、アドルフ・ヒトラーはその人種 差別主義、軍国主義の特性を隠蔽し、大半の観光客や報道陣はナチス政権 が反ユダヤ人の看板を一時的に除去したことに気づかずにいた。

ところがその本質は「優秀なドイツ市民がアーリア人文化の正当な継承者 である」というナチスの人種的神話を推進するものであった。

そのヒトラーの「わが闘争」を愛読して幹部に配った金正恩が、国内で確 立した全体主義的な統治の輪を、朝鮮半島全体に広げる野望を持っている ことは言うまでもない。

36年オリンピックはヒトラーを増長させ、終了後にユダヤ人迫害を直ちに 進め、第2次世界大戦へとつながった。金正恩が何を考えているのかは不 明だが、冬季五輪を最大限活用して自らの存在感を高めようとしているこ とは間違いない。

日米韓による北朝鮮包囲網の突破がまず最大の課題であろうが、その一角 は文から崩され兼ねない情勢である。まず北朝鮮制裁で韓国が独自に課し ている出入国の制限が崩された。

なにも板門店を経由してバスで選手村に入ればよいものを、北朝鮮はわざ わざ仰々しく陸路、空路、海路を活用して選手団・応援団を送った。海路 を万景峰号を派遣してこじ開けたのだ。

さらに7日午後、北朝鮮側は、金正恩の妹で朝鮮労働党中央委員会第1副 部長の金与正(キム・ヨジョン)も五輪に出席させる方針を明らかにし た。金与正は事実上のナンバー2で、あきらかに南北融和ムードを盛り上 げて、日米韓の結束を崩す狙いがうかがえる。

最高人民会議常任委員長の金永南(キム・ヨンナム)とともに、文在寅との 会談などなんらかの首脳間の接触を試みようとする可能性がある。ペンス への接触も狙う可能性もある。トランプの長女イバンカがオリンピック開 会式に出席することから、金与正が接触する可能性もある。融和ムードを 演出するためだ。

 こうした北のペースにはまりつつあるかに見える左傾化大統領文在寅に 対して、ブレーキをかけたのが安倍・ペンス会談だ。両者は7日、文の微 笑み外交批判で一致した。

両者は、北朝鮮に核開発などを放棄させるため最大限の圧力をかけていく ことを確認した。日米には文が、オリンピックを突破口にして日米韓の分 断を図ろうとする金正恩の意図を理解していないとの懸念と不信感がある。

また両者は北朝鮮が非核化に向けた真摯(しんし)な意思と具体的な行動 を示さないかぎり、意味のある対話は期待できないという認識で一致し た。ペンスは、「アメリカは、最大かつ最も強力な内容の独自制裁措置を ちかぢか発表する」と述べるとともに、北朝鮮を「地球上でもっとも独裁 的で残虐な国」と表現、軍事行動を排除しない姿勢を示した。


こうして、金正恩のみえすいた融和戦略は、日米首脳によってその本質が 見抜かれ、「ほほ笑み外交」に惑わされつつある文をけん制し、日米対北 朝鮮で“文抱き込み合戦”が展開されている形となっている。

焦点は北がオリンピック終了以降までほほ笑み続けるかどうかだが、過去 の例から言えば、一過性とみるべきだろう。やがて、金正恩の太った顔が 青ざめるときが来る。


            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「拉致:朝鮮半島の闇、日本の闇」序章
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(91)】「築城8年、落城3日」に倣えば「洗 脳1年、除染10年」だ。縁あって小生はマルクス主義にかぶれたが、「あ りゃあハシカみたいなビョーキ、一度は罹るよ」と当時は言われていたも のの、病膏肓で「お縄頂戴、下獄」するほどに赤く染まると、余程のこと がないと除染は難しい。

小生の場合は50歳で胃がんで入院し、抗がん剤の副作用で1年ほどふらふ ら、ぶらぶらしている間に勉強し始め、脳ミソのあちこちにこびりつてい る赤いバグを排除していったので60歳でどうにか除染できた。

理想的には、保釈後の23歳くらいまでに除染すべきだったろうが、まだま だ迷いっぱなしで、就職し、さらに結婚すればピーピー鳴いている3羽の スズメにエサを運ばにゃならんので除染まで手もオツムも回らなかった。 で、50の手習になったわけだ。

オウムと同じで、中核派も在家信者と出家信者がいる。中核派の最前線で 暴れるのは出家信者=兵隊で、サティアンならぬアジトとか拠点で暮ら す。「今日は早朝と夕方は京成船橋の駅頭で署名・カンパ活動、昼間は香 取郡の八街と多古町で家庭訪問、署名とカンパを集める。夕方5時には京 成船橋に再結集だ、遅れるな」なんて指示を受け、交通費と昼食代を貰う。

通常は兵隊(職革/職業革命家、専従という言い方もあるが、現実は末端 兵士、使い捨ての駒、奴隷)になった時点で財布は取り上げられる(オウ ムそっくり)。カネがないから離脱、逃げるにも逃げられない。パクられ るまではアジト暮らしを続けるしかない。

カンパで集めたカネは基本的に組織の活動資金、幹部の生活資金になる。 幹部の中には子弟を留学させたり、高級外車を乗り回す者もいる。幹部 (60年安保の主力=ブント共産主義者同盟の残党、良家のお坊ちゃまが多 いようだ)の奥さんは大体が働いており、旦那を支えているようだ。

有名な幹部になるとカンパと言うか、大口の個人献金もある。赤軍派の塩 見孝也は働いて稼いだ経験がほとんどない。出獄後は生活保護とカンパで 食っていたようだ。

兵隊は食事代でパンを買うのが普通だ。まだコンビニも弁当屋もマックも ない時代だから、腹にたまるのはせいぜいパンしかない。20歳前後の兵隊 はいつも腹をすかしており、デパ地下の試食コーナーでマネキンの目を避 けながらつまんだりする。

1日3本のたばこが配給され(幹部はロングピースを吸い放題で、小生は早 く出世してそういう身分になりたいものだと思ったものである。批判する ことなど思いつきもしなかった)、1週間に1度ほどは風呂屋へ行けた。 風呂屋では洗濯もするが、靴下なんて汚れでカチカチだった。

アジトでは深夜まで学習、討論というか洗脳教育。船を漕ごうものなら叱 られる、「角栄は睡眠5時間だ、眠たいなどはもってのほかだ! そんな 根性で革命できるか!」。

へとへとになって雑魚寝し、もちろんパジャマなんてない。ひどい時には スプーン合わせで寝たりする。まるで鯖缶。

お縄を頂戴して下獄し、運よく保釈になっても、3年とか、小生の場合は 10年も裁判が続く。判決を受諾すれば両親が負担した保釈金は返ってくる のだが、「お前を支えたのは組織と弁護士だ。保釈金は組織に寄付しろ」 となる。

兵隊は(同志、組織を売りたくないから)辛うじて統一公判にと どまっ ていたが、判決を機に組織と縁を切りたい奴がほとんどで、面倒く さい から「分かりました、そうします」となる。

組織と幹部にとってはこれはボーナスだから「大騒動、大量の逮捕者」は 大歓迎だった(兵隊になるアホが激減していったので、このビジネスモデ ルは崩壊した)。

1965年の日韓闘争、その後の新左翼による乱暴狼藉、69年の東大落城、70 年安保(湿気た花火)、夢よもう一度の71年の三里塚騒動(警官3人死 亡)、ヤケクソの渋谷暴動(同1人死亡)で大規模な公然活動は終わっ た。その後は連合赤軍のあさま山荘事件、リンチ事件が発覚し、新左翼時 代は基本的に終わった。

今はリベラル≒アカモドキに変装して辛うじて沖縄やJR総連、日弁連、日 教組、マスコミに生き残っているが、そのうち消えるだろう。

経済システムとしての「共産主義=資本主義/市場経済の否定」は今では キューバ以外に無いのではないか。中共も北朝鮮も、少なくとも市場経済 モドキになっている。国営企業は続くとしても、庶民レベルでは今さら配 給制度には戻れない。

北朝鮮はこれからどうなるのか。プロが分からないのだから小生も分から ない。分からないけれど過去を観察することはそこそこできるだろう。そ こには明るいか暗いかは知らないが行く末の萌芽、兆候があるはずだ。ま ずは、戦後からの朝鮮半島人の動き、日本人の反応、対応などを調べていく。

@バカチョ〇カメラと言わないで

一時期、「バカチョ〇カメラ」が一世を風靡した。ちょっとした革命で、 駅の売店、観光地の土産物屋、動物園、遊園地などの店・・・どこでも 売っていた。当時世間では「バカチョ〇カメラ」と呼んでいたが、今は 「使い捨てカメラ」とでも言っているようだ。WIKIから。

<レンズ付きフィルムの出現

「カメラとフィルムは分離した製品であり、別個の部品である」という既 成概念を破り、最初からカメラにフィルムを内蔵、取り出しは筐体の解体 を前提としたのが「レンズ付きフィルム」である。

使用者がフィルム装填・取り出しを行う必要はなく、撮影終了後はカメラ ごと現像・プリントの依頼先に引き渡し、通常のフィルムと同様、現像さ れたフィルムが返却されると同時にプリントされた写真が渡される(カメ ラ本体はメーカー側に回収される)。

外部のカメラ機能部分は現像後も返却されず、フィルムを使い切った時点 でカメラとしての機能を果たさなくなることから「使い捨てカメラ」と一 般からは呼ばれもしたが、フジの「写ルンです」は品名を「レンズ付フィ ルム」とし、他メーカーも「使い切りカメラ」などと称した(流通面にお いて、カメラの一種ではなくフィルムの一種として扱う必要があるためも ある)。

写真業界では、1991年に「レンズ付フィルム」を統一呼称とした。資源浪 費イメージの忌避や、実際にメーカーでは回収した機能部分を点検して (写真業界の義弟が小遣い稼ぎでやっていた)リユースしていることなど を示し「使い捨て」ではない点がアピールされている>

「レンズ付フィルム」という言葉が普及しているのかどうかは不明だが、 「バカチョ〇カメラ」という言葉は消えた。小生は知らなかったのだが、 「バカチョ〇」はバカ&朝鮮人とか、バカな朝鮮人の意味だそうで、マス コミでは禁止用語になったのだろう。

歴史を振り返れば、日本と朝鮮は「平時にあっては友、戦時にあっては 敵」で、普通の隣国同士のように勝ったり敗けたり仲良かったりしていた が、江戸時代は鎖国でも支那、朝鮮、オランダとは交易していたから、朝 鮮は「友」で、朝鮮から不定期ながら視察団「朝鮮通信使」が明治の始め まで来日していた(全17回)。

(秀吉はカトリックの先進国が弱小国を次から次へと植民地化するのを見 て、「支那、朝鮮が取られたら日本は丸裸や、ここは先手を打って日本を なめたらいかんぜよと世界に向けて咆哮しよう」と大陸へ大軍を送ったの ではないか。この「唐入り」は16世紀における世界最大規模の戦争だっ た。家康もカトリックの先進国を警戒していたろう、それが鎖国になった)

ただ、朝鮮は同じ儒学でも支那同様のゴリゴリの朱子学(「上のものが下 を統治する」がキモらしく頑迷固陋)で、日本では儒教研究は結構自由 で、朱子学を批判する古学、陽明学(「現実を見て改革しよう」がキモら しく創意工夫が好き)だったために、インテリ層ではお互いに不信感や蔑 視があったようだ。(所詮バカチョ〇やな VS チョッパリの野蛮人め、とか)

明治以降の日朝間のおもな出来事は――(飛ばし読みでもええで。要は半島 は自立自存できずに大国のはざまで揺れに揺れていたということ)

1875年 江華島事件。日本の軍艦雲陽に向けて朝鮮が突然発砲して、応酬 合戦となった事件。
1876年 明治新政府と日朝修好条規を結ぶ。

1882年 米朝修好通商条約。大院君扇動による壬午軍乱(壬午事変)が失 敗し、清政府と中朝商民水陸貿易章程を締結。

1883年゜米朝の友好関係構築のためアメリカへ初の朝鮮政府訪問団を送 り、朝鮮には初のアメリカ公使が駐在する。

1884年 甲申政変(甲申事変)、開化派のクーデターは失敗に終わり、事 大派の勝利となる。
1885年 巨文島事件。露朝密約事件(第1次)。
1886年 露朝密約事件(第2次)。
1888年 露朝陸路通商条約。

1894年 甲午農民戦争(東学党の乱)。大院君派と閔妃派の対立が深ま る。日清戦争で陸上戦闘の主戦場となる。甲午改革(〜1896年)。

1895年 下関条約成立。朝鮮が独立国であることを確認。朝鮮国から清国 に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止される。親露反日政策をとった閔 妃(明成皇后)が暗殺される(乙未事変)。

1897年 日清戦争の清の敗北を受けて締結された下関条約により、朝鮮は 清の冊封体制から離脱し、朝鮮国から大韓帝国と国号を改める。
1904年8月23日 第1次日韓協約を結ぶ。

1905年7月29日 桂・タフト協定。韓国には日本が、フィリピンにはアメリ カ合衆国が影響力を持つと、相互に認め合う。

1905年11月17日 第2次」日韓協約を結ぶ。外交権を失い、日本の保護国 となる

1906年 韓国統監府設置。

1907年 国債報償運動。ハーグ密使事件。高宗が退位し純宗が即位。第三 次日韓協約。内政権が日本の管轄下に入る。韓国軍の解散が定められる。

1909年 韓国統監府初代統監伊藤博文がハルビン駅にて安重根により暗殺 される。朝鮮と清の国境が定まる(間島協約)

1910年 日韓併合条約を結び、日本に併合される(韓国併合)。韓国から 朝鮮に国号を戻し、京城に朝鮮総督府が設置される。

1919年 3・1独立運動。大韓民国臨時政府の樹立。

1920年 朝鮮を日本の食料供給地とする産米増殖計画が始まる。

1920年 シベリア東部のニコラエフスクで共産革命が激化し、朝鮮パルチ ザンが赤軍と協力して日本軍を全滅させる尼港事件が起こる。


1920年 梨本宮方子女王が李王家に嫁ぐ。

1920年 満州東部の間島で独立軍 (朝鮮)の抗日武装闘争が激化し、間島事 件、青山里戦闘が起こるが、翌年自由市惨変で壊滅。

1929年 光州学生事件。

1931年 朝鮮排華事件。朝鮮から中華街が無くなる。
1933年 朝鮮語学会がハングル綴字法統一案を発表する。

1934年 朝鮮農地令施行。

1937年 白白教事件。

1937年10月2日 皇国臣民ノ誓詞が発布される。

1938年 国家総動員法施行。

1940年 2月から8月にかけて創氏改名が行われる。

1941年12月8日 日本がイギリスやアメリカ合衆国に宣戦布告。(太平洋戦 争/大東亜戦争勃発)

1944年 朝鮮徴兵令施行。

1945年8月8日 ソビエト連邦が日本に宣戦布告。ソビエト連邦軍が朝鮮半 島東北部に侵攻。

1945年8月14日 北緯38度線で朝鮮を分割し、日本軍を分割武装解除するこ とを内容とする「一般命令第一号」を、トルーマン米大統領がソビエト連 邦に通告。ソビエト連邦も命令内容に同意した――(以上WIKI)

この後は御存知のようにソ連バックの北朝鮮と米国バックの韓国が争い、 今は休戦という休火山になっているが、いつ噴火するかもしれないという 情況が60年以上も続いているわけだ。その中で北による「日本人拉致事 件」があり、永らく無視されていた。背景には何があったのだろうか。

久し振りに脳ミソが正常になった発狂亭“チョークスラム”雀庵の病棟日記 から。

【2016/12/8】日米開戦記念日、木曜、快晴。

*小生が政治経済、すなわち天下国家にいたく感心を持つようになったの は、、海外旅行産業がメシの種になったためだ。この産業は平和・平穏で ないと伸びない。テロ、戦争、疫病、反日デモなどがあると、ごく一部地 区での騒動でも「あの国は危険だ」となる。鳥インフルでさえ容赦しな い。キャンセルの山になる。

2001年の9.11テロの際は、観光旅行も出張さえも中止になるという潰滅的 な状況になり、北米、中南米、英国の航空会社を得意先としていた小生の 会社も煽りを食って清算に追い込まれた。

そういう事情で、常に世界の治安状況、安保環境、内外の景気動向(円高 だと旅行が増える)などに関心を寄せざるを得なかったし、それを業界人 に伝えるのも仕事だった。

OPECが増産する→原油価格が下がる→航空運賃が下がる→海外旅行市場は伸 びるとか、日本で〇月に国政選挙があるから、その時期は市場が動かない とか、どこそこで〇月に大イベントがあるあら、この間のホテル事情は悪 化するとか、イチローがマリナーズに入団したから観戦ツアーはヒットす るぞとか、これからは個人旅行の時代になるから多品種少量販売、自由旅 行に備えよとか発信したものである。

で、現役を離れた今でも天下国家への関心が強いのだが、ほとんどの人は 身の回りのことにしか関心を寄せない、興味がない。男でもおしゃれや趣 味に没頭し、俗事に関心がない人は多いようだ。

収集癖、旅行、写真、短歌、俳句、書道、スポーツ、鉄チャン、グルメな どなど、何か夢中になれる趣味があるとアドレナリンが分泌して元気が出 るのかもしれない。毎日が楽しいし、呆け予防にはなるだろうし、生き甲 斐にもなり、鬱々しているよりは長生きしそうだ。

老生の同志諸君、TVを見るな、趣味を持て、酒は飲んでも飲まれるな!  小生の痛切なる助言である。

ヒラリーは何をしているのだろう。疲れ果てて入院でもしているのか、そ れとも三度目の正直を準備しているのか・・・サッチャーもレーガンも晩 年は呆けたそうだが、加齢とともに多かれ少なかれ呆けるのは普通なのだ ろう。冷静な判断ができずに騙されたりする。

*「お試しのはずが定期購入」、悪徳通販の常套手口だ。
*「冷暖自知:れいだんみずからしる」、他者から言われなくても、自分 のことは自分で分かる、ということだが、呆ければ「私は誰、ここはど こ?」と思うことさえできなくなる。

*リベラル宮家邦彦が「中国の核心的利益を損う、トランプ・蔡英文の電 話会談は危いものだった。トランプとその側近は猛省すべきだ」と中共の 怒りを代弁している。ただの中共の狗、一緒に心中するがいい、賞味期限 切れ。トランプショックで呆け始めたか。

*ノーベル賞の大隅良典氏曰く「人と違う好きなことをやって新たな発見 をする。それが科学者の本質」。中共は「人と違うことをするな」「新た な発見なんてとんでもない」「科学者、学者は中共のクチパクたれ」。こ のままでは何年たとうと三流国家のままだろう。大清帝国の末期から人民 のマインド、オツムは全然進化していない。阿片戦争から180年経つとい うのに「近代化拒否」のままで、国全体が呆けている。逝ってよし。(つ づく)2018/2/10



━━━━━━━━━━━━━━━
英語には意外な言い方があるのだ
━━━━━━━━━━━━━━━


          前田 正晶

It’s yours.

解説)こういう言い方を1970年頃に香港から来た貿易商にされた時には、 悲しいかな何のことか解らなかった。言うなれば Make it yours. でも同 じような意味になるとは、後に知ったのだった。何れも「君に上げるよ」 なのである。それなら素直に I will give ~ to you. とでも言ってくれ れば良いのにと思った。


このことをアメリカ人に話してみたら「そういう言い方はあるが、そのま までは一寸不躾だと思う。我々ならば please を付ける」と教えてくれた。

It’s all yours.

解説)これは上記と似ているが、全く異なる意味で使われていた。即ち、 司会者が講演か説明かプレゼンテーションをする人を紹介した後で、言っ たことだった。敢えて日本語にしてみれば「さー、貴方の番です。どうぞ お話し下さい」とでもなるだろうか。All が入っただけで全く意味が変 わってくるのが面白かった。

It’s a piece of cake.

解説)日本語にすれば「朝飯前」ということだろう。要するに「簡単なこ とだ」か「お安い御用だ」と言いたい時に使える表現だと思う。同じよう な意味で彼らがよく使っている言葉に cinch というのがある。これは、 Oxfordには「アメリカン・イングリッシュの話し言葉であり、馬の腹帯を 締めるという意味」とある。なお、余計なことかも知れないが、It would be a before breakfast matter. などと言っても通じないと思う。

I will give you a ride.

解説)これも話し言葉に馴れていないとまごつく表現の一つだと思う。要 点は ride である。「私の車で送ってあげるよ」という意味なのだ。これ も初めて聞いた時には「何のこと?」と一瞬戸惑ったが、雰囲気で見当が 付いた。自動車の運転をしない(出来ないし、免許を取ったこともない) 私がアメリカで常に言っていたことが Who will give me a ride back to my hotel? と Who will pick me up tomorrow morning? だった。後者は 「明朝は誰が迎えに来てくれるの」となる。I need a ride.となどという 一寸図々し言い方もある。

Let’s play it by ear.

解説)これも初めて聞いた時には「何を言っているのか」と困惑させられ た。“to play it by ear”は本来は「譜面を見ないで(即興か諳譜で)演 奏する」という意味だそうだが、それが転じて「どうなるかは解らない が、その場の状況に応じてやってみよう」と言いたい時に使われるように なった。言わば「臨機応変に行こう」なのである。


I’ll tell you what.

解説)これも何のことか直ちに理解できなかった。日本語で何と言えば良 いかも解らない話し言葉かと思う。皆で昼食に出掛けようとなった時に、 中華か日本食か意見が纏まらなかった。そこに最年長者が割って入って I will tell you what. Let’s try Mexican.と言ってメキシコ料理に決まっ たのだった。


We are a party of four.

解説)前項の続きのような言い方。レンストランに入って入り口の Please wait to be seated. の看板のところに立っている係員(maître- d‘ または maître d)に「我々は4人である」と告げているのだ。ただ単 に Four. と言っても通じるが、この方が格好が良いか?電話予約の時な どには使える言い方だ。尤も、電話では We need a table for four.と 言っても良いと思う。

何時のことだったか、私が昼食が終わって一緒に来ていた秘書さんたち を、この「お席にご案内しますので、ここでお待ちを」と看板のところに 立って待っていた時に、後から入ってきたお客に Table for two, please. と言われてしまったことがあった。その日は金曜日で、私は寛い だ服装で濃紺のダブルブレストのブレザーを着て濃灰色のズボンをはいて いたので、如何にもメートルデイ―っぽく見えたらしい。それを見ていた 女性たちに「貴方は新しい職を確保できたではないか」と大受けだった。

筆者の意見:

私はこれまでに繰り返してアメリカで日常的に使われている表現を紹介し てきた。しかし、我が国の学校教育での英語で育った来られた方々には 「これぞ一般的に通用する話し言葉であるから、会話を為さる時には積極 的にお使いになれば」と薦めた記憶はない。その理由は簡単且つ明らか で、我が国で教えられている『科学としての英語』とは違いすぎで、この ような表現を使えば、木に竹を接いだようなおかしな事になる危険性が高 いから」である。

でも、彼らがこういう表現をするものだと予め備えができておられれば、 「何を言っているのだろうか?」と困惑せずに済むとは考えている。正直 なところ、私はそういう未知な表現に出会った際には、「解らない」と正 直に申告するか、後で同僚にでも尋ねて「そういうことか」と覚えて自分 のものにしてきたのである。これも重要な勉強法の一部だった。



━━━━━━━━━━━━━━
「認知症」には「散歩」が効果
━━━━━━━━━━━━━━
                     

         向市 眞知        

以前、住友病院神経内科の宇高不可思先生の「認知症」の講演を聴きに行 きました。その時、「こんな症状があったら要注意!」という話から始ま り、次の11の質問がありました。

1、同じことを何度も言ったり聞いたりする

2、ものの名前が出てこない

3、置き忘れやしまい忘れが目立つ

4、時間、日付、場所の感覚が不確かになった

5、病院からもらった薬の管理ができなくなった

6、以前はあった関心や興味が失われた

7、水道の蛇口やガス栓の閉め忘れが目立つ

8、財布を盗まれたといって騒ぐ

9、複雑なテレビドラマの内容が理解できない

10、計算のまちがいが多くなった

11、ささいなことで怒りっぽくなった

「これらがいくつかあったり、半年以上続いている時は専門病院へ行きま しょう」といわれました。

私自身、同じことを言ったり、物の名前が出てこなかったり、置き忘れや ささいな事で怒りっぽくなったなあと思い当たるフシがいくつもありまし た。専門診療の対象といわれてしまうと本当にショックです。

認知症というと周りの人に迷惑をかけてしまう問題行動がクローズアップ してその印象が強いのですが、新しいことが覚えられない記憶障害もそう です。また、やる気がおこらない意欲の低下もそうですし、ものごとを考 える思考力や判断する力、そして手順よくし処理する実行力の低下も認知 症の症状です。

認知症高齢者のかた自身の不安は、時間や場所がわからなくなったり、体 験そのものを忘れていく中で暮らしているのですから、自分以外の外界の すべてが不安要因になってしまうのです。

ご本人は真剣に外界を理解しようとしているのですが、家族は「ボケ」 「痴呆」ということばの印象から「認知症だからわからないだろう、理解 できないだろう」と思い込んでいる例が多くみられます。
 
診察室でなんとご本人を目の前にして認知症高齢者の失態を平気でドク ターに訴えたり、「母さんがボケてしまって」とはばかりもなく言ってし まったりします。

その瞬間にご本人はその家族に対してまた不安をつのらせてしまいます。 また話を向けられたドクターも、ご本人を前にしてウンウンとうなづくべ きか、ほんとうは困っているのです。うなづけば家族は安心しますが、ご 本人はドクターへの信頼感をなくしてしまいます。

よく「まだらボケ」とか言いますが、「正気の時もあるからやっかいだ」 と表現されるご家族もあります。しかしそれは逆で、やっかいと考えるの ではなく正気の部分があるのならその正気の部分を生かして日常生活を維 持するようにしむけてみませんか。
 
認知症があってもくりかえし続けている一定の日常生活はできるはずで す。老年期以前の過去の生活を思い出させてあげると、高齢者は自分の価 値を再発見し、意欲も湧いてくるとききました。

高齢者にとって脳機能の低下だけではなく、視覚や聴覚、味覚や嗅覚など の感覚もおとろえてきていることを理解してあげてください。すべてを 「認知症」の一言でかたづけてしまわないで下さい。見えやすくする、聞 こえやすくするというような場面の工夫で問題行動が小さくなることもあ ります。
 
「認知症だからわからないだろう」と思い込むのは大まちがいです。 「言ってもしかたない」と決めつけるのは悪循環です。認知症の方の感じ る外界への不安を考えると、情報が遮断されると余計に不安が大きくなり ます。

どしどし情報を与えることが不安の軽減につながります。そのために外出 しましょう。認知症には散歩の効果があります。外界の空気は聴覚、視 覚、嗅覚への刺激になり、脳の活性化につながります。

 医療ソーシャルワーカー (大阪厚生年金病院)



           
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━

  ◎平昌のメダル獲得競争で起こっていること:前田正晶

私は既に「我が国の選手たちが幾つメダルなるものを獲得するかなどを忘れ、ゼロだと思って見ていれば良い。そうすればいつ何時どれが取れても望外の幸せと思って喜べるではないか」と指摘した。

決して私に愛国心がない訳でもなく、出場する選手たちのあそこに行くまでの苦労を知らずして言ってはいないのだ。ただ単にマスコミの空騒ぎというか、メダルだメダルだと要らざる圧力をかけている報道姿勢に対する批判である。

ところがである。未だ開始されてから3日だが、一向にメダルとやらに近付く者が出てきていないのだ。私には圧倒的に好ましくないと思わせてくれる葛西紀明を「レジェンド」と囃し立てるのはどうかと思うが、彼自身までが「金メダルを」などと言わされているのでは「何をか言わんや」である。実際に彼はノーマルヒルとやらでは21位に終わったではないか。

彼 葛西が8度もオリンピックに出てきた努力は賞賛するが、それは取りも直さず後進が育っていない、育てていないという不手際であっても、葛西君の責任ではあるまいと思う。だからメダル獲得競争をあおり立てるのは好い加減に止めろといたくなるのだ。

女子のスピードスケートもあれほど囃し立ててくれたが、私は何もこの種目に限ったことではないが、世界は広いのであって何時何処から「エッつ、そんな強い人がいたのか」という驚異の選手が出てくるものだ。昨夜も少しの期待感もあって高木美帆が出る3,000 mの競技を見た。

高木でさえ、強豪のオランダ勢の前にあっては3位に入った選手にあれほど離されて5位に終わった。健闘は称えるに吝かではないが、オランダ勢のことはまるで報じられていなかったのは何故だ。

スノウボードとやらの障害物競走の如きものも見た。我が国の15歳や16歳の若者が出て行って予選を突破できる種目ではないと良く解った。でも、若者が参加して経験を積むことには意義もあるかなと少しだけ認識した。全くこの競技のことを何も知らずに言えば「あの種の競技では体の構造の違いというか脚の長さの違いで優劣が出るのかな」と思わせてくれた。

残念だと思ったのは女子のアイスホッケーでスエーデンに2対1で負けた試合だった。フォーメーションというか、攻める形は我が代表の方が余程良く出てきていて基本にも忠実だったと思う。スエーデンの良いところは、体格の違いというか身体能力に優れているだけにしか見えなかった。

私はあそこまで持てる力を出し切っての敗戦では仕方がなかった、良くやったと褒めてあげたい。敗因を挙げれば、あったパワープレーで1点も獲れなかった得点力不足だと思う。

兎に角、メダルだメダルだと騒ぐのは辞めるべきだと主張するのと同時に「北朝鮮のことをもう一切構うな。オリンピックは政治ショーではなくて、スポーツの大会だ」と、何処かの阿呆共に告げておきたい。ペンス副大統領の毅然とした態度を見よ、見習えとも言ってやりたい。

  ◎金与正「イカとタコから統一を」と冗談…文大統領には「統一の主役に」

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の特使として文在寅 (ムン・ジェイン)大統領と10日に会った金与正(キム・ヨジョン)党第 1副部長は決意したかのようにさまざまな発言を吐き出した。金特使が文 大統領に「早い時期に平壌(ピョンヤン)で会えたら良いだろう。文大統 領が統一の新たな幕を開く主役になり後世に久しく残る足跡を刻まれるよ う願う」とした発言が代表的だ。

 対話は和やかなムードで行われたと青瓦台(チョンワデ、大統領府)関 係者らは伝えた。金与正特使は南北の言葉の違いのうち「イカ」と「タ コ」が反対になっている話が出ると、「そこから統一しなければならな い」として笑いを見せたりもした。以下は青瓦台が明らかにした金特使一 行と文大統領との対話。

 文大統領=「私は登山とトレッキングが好きだ。若かったころに蓋馬 (ケマ)高原で1〜2カ月過ごすことが夢だった。家に蓋馬高原の写真も かけてある。それができる日はすぐにくるようだったが再びはるか遠くに なった。こうして来られたのを見ると、その気になれば言葉も文化も同じ なので簡単にできるようだ」

 金与正=「このように近い距離なのに来るのが大変で残念だ。(金正恩 委員長の新年辞の後)1カ月と少し過ぎたが、過去数年に比べ南北関係は 速く進んでいないだろうか。南北首脳部の意志があるなら分断の歳月は残 念だが速く進むだろう」

 文大統領=「開会式を見た所感はいかがか」

 金与正=「すべて気に入った。特に合同チームが登場する時が良かった」

 文大統領=「最初に開会式場に入って(金与正特使と)握手をしたが、 合同入場の時には私も気づかないうちに自然に再びお祝いの握手をした」。

 続けて金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長は文在寅大統 領に「歴史をたどれば文氏の家門から愛国者を多く輩出した」との話もし たと青瓦台関係者は伝えた。金常任委員長はまた「文益漸(ムン・イク チョム)が綿花の種子を持ってきて人民に大きな助けになったが、文益煥 (ムン・イクファン)牧師も同じ文氏なのか」と尋ね、文大統領も「そう だ。彼の弟である文東煥(ムン・ドンファン)牧師を昨年訪ねた」と答えた。

 昼食の料理も話題となった。デザートの天安(チョンアン)クルミ菓子 が特に人気だったという。

 文大統領=「このクルミ菓子は天安の名物だ」

 金永南=「健康食品で朝鮮民族特有の味がある」

 任鍾ソク(イム・ジョンソク)秘書室長=「南北の言葉にアクセントや 単語にある程度違いはあっても聞き取れるが、イカとタコは南北が正反対 だそうだ」

 金与正=「私たちと違うがそれから統一しなければならない(笑)」

 金永南=「南から来た方に会ったところおばあさんに咸興(ハムフン) 式シッケ(塩辛のような発酵食品)の作り方を習い、それでたくさん作っ て食べていると話していた」

 文大統領=「私たちもシッケをよく作るが私は毎日シッケを食べてい る。咸鏡道(ハムギョンド)はキムチよりシッケを好む」

 金永南=「南側でも道ごとに地方の特色ある料理があるでしょう?」

 文大統領=「そうだ。郷土料理は多様にある」。
中央日報日本語版2/11(日) 10:37配信


 ◎平昌のメダル獲得競争で起こっていること:前田正晶

私は既に「我が国の選手たちが幾つメダルなるものを獲得するかなどを忘 れ、ゼロだと思って見ていれば良い。そうすればいつ何時どれが取れても 望外の幸せと思って喜べるではないか」と指摘した。決して私に愛国心が ない訳でもなく、出場する選手たちのあそこに行くまでの苦労を知らずし て言ってはいないのだ。ただ単にマスコミの空騒ぎというか、メダルだメ ダルだと要らざる圧力をかけている報道姿勢に対する批判である。

ところがである。未だ開始されてから3日だが、一向にメダルとやらに近 付く者が出てきていないのだ。私には圧倒的に好ましくないと思わせてく れる葛西紀明を「レジェンド」と囃し立てるのはどうかと思うが、彼自身 までが「金メダルを」などと言わされているのでは「何をか言わんや」で ある。実際に彼はノーマルヒルとやらでは21位に終わったではないか。

彼葛西が8度もオリンピックに出てきた努力は賞賛するが、それは取りも 直さず後進が育っていない、育てていないという不手際であっても、葛君 の責任ではあるまいと思う。だからメダル獲得競争をあおり立てるのは好 い加減に止めろと言いたくなるのだ。

女子のスピードスケートもあれほど囃し立ててくれたが、私は何もこの種 目に限ったことではないが、世界は広いのであって何時何処から「エツ つ、そんな強い人がいたのか」という驚異の選手が出てくるものだ。10日 夜も少しの期待感もあって高木美帆が出る3,000 mの競技を見た。

高木でさえ、強豪のオランダ勢の前にあっては3位に入った選手にあれほ ど離されて5位に終わった。健闘は称えるに吝かではないが、オラン
ダ勢のことはまるで報じられていなかったのは何故だ。

スノウボードとやらの障害物競走の如きものも見た。我が国の15歳や16歳 の若者が出て行って予選を突破できる種目ではないと良く解った。でも、 若者が参加して経験を積むことには意義もあるかなと少しだけ認識した。

全くこの競技のことを何も知らずに言えば「あの種の競技では体の構造の 違いというか脚の長さの違いで優劣が出るのかな」と思わせてくれた。

残念だと思ったのは女子のアイスホッケーでスエーデンに2対1で負けた試 合だった。フォーメーションというか、攻める形は我が代表の方が余程良 く出てきていて基本にも忠実だったと思う。

スエーデンの良いところは、体格の違いというか身体能力に優れているだ けにしか見えなかった。私はあそこまで持てる力を出し切っての敗戦では
仕方がなかった、良くやったと褒めてあげたい。敗因を挙げれば、3あっ たパワープレーで1点も獲れなかった得点力不足だと思う。

兎に角、メダルだメダルだと騒ぐのは辞めるべきだと主張するのと同時に 「北朝鮮のことをもう一切構うな。オリンピックは政治ショーではなく て、スポーツの大会だ」と、何処かの阿呆共に告げておきたい。ペンス副 大統領の毅然とした態度を見よ、見習えとも言ってやりたい。



 ◎フィギュア衣装はだけるハプニング!韓国ミン・ユラ<ピョンチャン 五輪:フィギュアスケート>◇11日◇団体

 おっと、危ない。フィギュアスケート団体のアイスダンスショートダン スで、韓国ペアにアクシデントが起きた。

地元の大歓声を浴びて、リンクに登場。真っ赤な衣装のミン・ユラは両肩 を激しく前後に動かして、胸を突き出す妖艶な演技を披露。場内のボル テージも上がっていったが、途中で衣装がずるずると落ちて、肩が大きく 露出し始めた。

ミン・ユラは演技途中で、肩のずれを直したが、それでも衣装の乱れは収 まらない。背中側にあるホックが外れて、肩甲骨付近の衣装がひらひらと 揺れる。再び両手で肩付近のずれを直して演技を続行。最後のフィニッ シュシーンでは、アレクサンダー・ガメリンが左手でひらひらを押さえ て、ポーズを決めた。

 演技を終えて、リンクを出ると、スタッフから白いジャージーを渡され た。それを肩に羽織って、キスアンドクライで採点を待った。衣装のずれ が影響したのか、得点は10組中9番目の51・97点で、笑顔はなし。ただ減 点はなく、衣装の一部がリンクに落ちてはいないことが不幸中の幸いだっ た。日刊スポーツ2/11(日) 11:47配信


  ◎大前研一の「日本のカラクリ」より:前田正晶

 これは、President誌の2018.3.5の86ページにある大前氏の連載の見出 しである。小見出しは“ファーウエイ日本法人の募集「初任給40万円」と なっている。内容は受け止め方によって衝撃的でもあろうし、「何を今 更」とでもなるかも知れない。だが、私は極めて深刻に大前氏が鳴らした 我が国の(上がらない?)給与とその体系(というか企業社会の文化)に 対して発した警告とである読んだ。

 なお、ファーアウエイとは言うまでもなく中国の深圳に本社を置く華為 技術(HUAWAY Technologies)電気通信機の世界的大手で、売上高が2,400 億元(13年度)従業員18万人の企業である。ソフトバンクホークスの帽子 にはそのロゴとHUAWAYの表示があると気付いておられる方もあるかと思 う、日本法人もある会社だ。

 大前氏の警告の内容に触れる前に、今となっては10年以上も前のこと で、未だアメリカでスタンフォード大学のビジネススクールの教員だった YM氏に何度も聞かされた危機説というか嘆きをもう一度紹介して、今日か かる状態が発生するだろう芽があったことを嘆いておきたい。

 YM氏が一時帰国した時に何度か聞かされたことが「韓国の某電機会社 (社名を言うのは野暮だろう)が、我が国の大手電機メーカーの有力な技 術者を高給で引き抜いており、その技術(ノーハウ)や skill(腕前か熟 練度)を学び取った後では遠慮会釈なく辞めさせているし、中には我が国 の会社に止まったままで土日だけ来社させて使っている。

こんな事を何時 までも黙認していれば、何れ我が国は技術立国などと 言っていられない状 態になる。彼らに原材料を提供しているから我が国 と離れられないなどと 多寡を括っているとしたら大いなる誤りだと、ア メリカの経済学者たちは 見ている」というものだった。

 YM氏が更に付け加えて言っていたことが「今やアメリカ中何処の空港に 行っても出ているネオンサインや看板は SamsungかHyundaiかKiaのものば かりで、我が国の企業のものなど目に入らない時代となっている。こうい う現象をどう判断するかだ」だった。新興勢力と出来上がった工業国との 違いはあると思うが、何時までも現在の地位に立ち止まってはいられない 時期だとの冷厳な事態を表している気もした。

 この件などは今となっては公知の事実というか広く知れ渡っていると認 識しているが、当時はこんな事を語って見ても「まさか。そんな危険性は ないだろう」という反応が普通のことだった。ここから先はある程度以 上、我が国との間に存在する欧米の諸国や韓国のような苦悩する新興勢力 との「企業社会における文化の違い」が現れてくるが、私は現状は総理が 財界に求められている3%程度の賃上げで済む事態では到底ないと考えて いる。

 大前氏は“華為技術の日本法人が大卒エンジニアを「初任給40万円」で 募集して話題を集めた。厚生労働省の調査によれば日本の大学卒初任給の 平均は約20万円(17年)。日本企業の場合はエンジニアであろうと事務職 であろうと初任給は基本的に変わらない。

日本企業の平均の約2倍で募集をかけた「ファーウエイショック」に「優 秀な人材が流れてしまうのではないか」と戦々恐々の日本企業に対して ファーアウエイジャパンの広報は「優秀な人材を採る為のグローバルスタ ンダードだ」とすまし顔だ。”と書かれている。

 更に“本社のエンジニアの初任給が幾らかといえば、日本円で月額約83 万円。日本で募集した初任給の倍である。要するに今やエンジニアの人件 費は中国よりも日本の方が圧倒的に格安で、ファーアウエイはバーゲン価 格で募集をかけている訳だ。中国の半分の給料を「高給」と思って飛びつ く日本の技術者。それに衝撃を受けながらも指をくわえて見守るしかない 日本のメーカー、落ちぶれたものである。”とまで大前氏は言っている。

詳しくはPresident誌をお読み頂くしかないが、大前氏は我が国の給与制 度を批判し、且つ警鐘を乱打していると私は読んだし、尤もなところもあ ると思った。だが、ここには既に指摘したように「企業社会における文化 と歴史の違い」が断固として存在すると思う。大前氏がそこを知らずして 論じているとは思わないが、現状のままで何の手も打たない、動かない訳 にないかんi事態にまで来ているには確かだろと思う。

一気に結論めいたことをここで言ってしまえば「経営者(私は現在の取締 役等の経営の任に当たったおられる方々)は「経営の担当者」であって も、嘗ての何の身分も学歴のなかった方々起こされて経営され、今日の大 企業にまで育てられた、自分の資金と責任とリスクでやって来られた方々 とは、失礼を顧みずに言えば、まるで違う存在だと思っている。

 それだけではない。我が国では普通に長年行われてきたことで、大卒の 新卒を定期的に採用するのはアメリカで銀行や証券業界を除けば製造業で は実施していない、そして我が国では各年度毎に一定のその年度に相応し い給与を与えている、我が国独特の(少しく破壊されつつあるが)年功序 列制度がある。その上で、社内のあらゆる部門を定期的に移動させて 「ジェネラリストのスペシャリスト」に育て上げて、将来組織の上に立っ た時に社内の隅々にまで精通した経営担当者に仕上げる文化がある。

 後でも触れるが、アメリカの製造業界では各事業部門で事業部長がその 新規等の仕事(=job)に見合う人材を即戦力のスペシャリストとして中途 採用していくから、社内の事業部門間の移動は考えられない。

 新卒を俄に40万円で採用すれば、制度そのものが崩壊すると危惧してい るのだったならば、当然だろう。この辺りに経営担当者の方々が如何に知 恵を絞って、時代の変化と外圧に対抗されるかではないのかな。

 それだけではない。我が国の会社にはアメリカの会社には先ずあり得な い「福利厚生」の制度が整っており、例えば地方に転勤させれば借り上げ でも何でも社宅が準備されている。会社は山荘を持っているし、テニス コートやサッカーやラグビー場もあるという具合に整備されている。もっ と言えば、役職手当、通勤手当、住宅手当等が支給されるが、アメリカで は「本給」というか年俸以外には一切何もない。だから、年俸の総額が多 くなるのだ。

 どちらが手厚いかと言うか、総額を考えれば我が国が決して低いとは言 い切れないとも言えるのではないのか。だが、向こうはjobが宛て即戦力 を雇っていく世界である。同日に論じては誤りだ。以前にも指摘しておい たが、期中にmanagerの肩書きを貰っても、それでその場で年俸が増える 訳ではないのだ。増やす為にはその年の実績が十分に上がっていなければ ならないのだ。

一寸アメリカでの蓄財というか福利の例を挙げておけば、州の内外で多く の工場長を務めた技術者は「転勤の度に住宅を買っては売ってきたのだっ たが、それが丁度運が良いことに住宅バブルの時期に当たり、かなりな額 の売買差益を生じて今やリタイヤーする後でも後顧の憂いがないほど蓄え が出来た」と語っていた。これは例外だろうが、彼らはリタイヤー後に備 えて株式投資に励んでいるので、株価の上下の変動に極めが敏感に反応 し、日本人が株式に手を出さぬ事を訝るのだ。

 とは言ったが、世界の情勢は別にしても現在の我が国における給与水準 の停滞は極めて好ましくないと思う。私は今や経営をご担当の方々とお目 にかかる機会もないのは残念だが、ある私と同学年で某社の社長を務めら れた方が「経営者の劣化?」と決めつけられたのには、一理も二理もある と思って承った。

 だが、自分でも経験したことだが「文化も思考体系も歴史も、人そのも のが違い外国の会社にお金に目が眩んで(?)出て行くとことの危険性は 予め十分に検討しておくべきだし、先達の意見も聞いておく必要がある」 と思う。それとは話が違うが、我が国にはもう少し職の移動の自由が普及 していく必要がある時代が直ぐそこまで来ていると思っている。だが、経 験してみないことには解らないことで、「会社を辞める」というのは一大 事であり、私は神経を使い果たしたものだった。


 ◎外務省「国連制裁室」新設 北朝鮮など安保理決議の履行態勢を強化

外務省が国連安全保障理事会による制裁決議の履行態勢を強化するため、 4月にも省内に「国連制裁室(仮称)」を新設することが10日、分かっ た。

過去に採択された制裁決議内容に関する解釈を含めた調査・研究を一 元 的に担うことで、制裁決議の対象国によって異なる担当課の解釈のばら つきを防ぎ、北朝鮮などに対する制裁の実効性を高める。国連や他国政府 との間で解釈がばらつく問題を解消する狙いもある。

外務省は国連制裁室の新設について平成30年度の機構・定員要求に盛り込 んでおり、4月1日の発足を目指している。

 同省によると、国連安保理が採択した制裁決議は14本あり、イスラム教 スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)などを対象としたものを除け ば、対象国は14カ国に上る。省内では「貨物検査特別措置法」に関連す る制裁の履行は安全保障政策課が担当しているが、それ以外は制裁決議の 対象国別に担当課が異なる。

 例えば、対象国が北朝鮮の場合は北東アジア課、イランの場合は中東2 課と「縦割り」になっている。近年は制裁決議の回数が増えており、担当 課によって決議内容の解釈がばらつくことを防ぐためにも、調査・研究の 専従組織が必要と判断した。

また、安保理制裁決議をめぐっては、これまでも政府と国連との間で解釈 に齟齬が生じるケースがあった。今月5日には政府が「制裁違反ではな い」としていた日用雑貨店の北朝鮮への進出について、安保理北朝鮮制裁 委員会の専門家パネルが決議に抵触する恐れがあるとして調査を実施した ことが判明した。

北朝鮮での「駐在員事務所、子会社、口座」開設を禁止した28年11月の安 保理制裁決議でも、開設禁止対象の業界を明示していないにもかかわら ず、政府は「金融機関」に限定した。

同年3月の決議が対象業界を金融機 関としていたためだが、国連外交筋 は「解釈が消極的過ぎる」と指摘す る。このため、国連制裁室では、国 連や他国政府の解釈も調査・研究し、 国際社会と足並みをそろえて北朝 鮮などに対する圧力強化を実現したい考 えだ。産経新聞2/11(日) 8:14配信


 ◎来年10月予定「即位の礼」休日に…政府が検討

政府は、2019年5月の皇太子さまの即位を受け、同年10月に予定されて いる「即位の礼」の当日を休日にする方向で検討に入った。

 休日とすることで国民的な祝賀行事としたい考えだ。天皇陛下の退位に 伴い、天皇誕生日でなくなる12月23日を祝日として残すかどうかは慎重に 検討する方針だ。

政府は退位と即位に伴う各行事のあり方を検討する式典準備委員会(委員 長・菅官房長官)で3月中旬頃に基本方針をまとめた後、即位の礼の具体 的な日程や内容を詰める。休日化する場合、年内に関連法案を提出する方 針だ。

1990年11月12日に行われた天皇陛下の即位の礼では、即位を公に宣明する 「正殿の儀」に首相、閣僚や各国の元首ら約2200人を招いたほか、皇 居 宮殿から赤坂御所(現・東宮御所)まで陛下がパレードする「祝賀御列 の儀」が行われた。月曜日だった当日は臨時の休日とし、土日とあわせて 3連休となった。
読売新聞2/11(日) 6:20配信



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

12日の東京湾岸は快晴、爽快。


冬季オリムピックの影響でTV[各局の番組編成が大変更。老人は対応でき ない。観戦も大嫌い。早く終わってくれエ。11日は午後2時からNHK教育で 落語を鑑賞した。

11日、散歩を終えたあたりから空は曇った。隣の第3亀戸中学校の芝生の 校庭で は近隣の男たちがやってきて草野球を楽しんでいた。ここが唯一 の広場だ から学校側も見て見ぬふり。

「認知症」には「散歩」が効果と大阪の向市眞知さん。毎日欠かさず散歩 している身としては心強く思った。友人の元某大学柔道部監督が先ごろ 認知症となり徘徊防止のため家庭内の一室に監禁されていると聞いた後だ けに散歩云々の助言には気を強くした。
                 
都立猿江恩賜公園で散歩も20年以上続いており、管理事務所の人たちとも 挨拶を交わすようになった。

「建国記念の日」に隣の第3亀戸中学校の玄関には9時近くなってようやく 国旗が掲 揚された。この日は夜来の雨も上がって曇天。散歩は爽快だった。

20年ぐらい前から注文するようになった物に秋田・角館、安藤醸造の家伝 つぶ味噌がある。コクがあって1度?んだら病み付きになってしまった。 外国での日本食流行りで味噌の輸出量も増えているそうだ。

健康維持に効 く大豆が原料だから当然長生きに効く筈。欧米の人たちも 味噌スープをど しどし飲んだらいい。安藤醸造の 女主人は東京農大出の 才媛だ。緊褌 (きんこん)一番ならぬ金パン一番などとおどけて見せた りする大物であ る。 ?:0187−52−2008。
                          読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>










 ◎母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか のぶみ作詞「あたしおかあ さんだから」 を認知的不協和から考える


絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横 山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなど で子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上し ているようです。詳しくはこちらのtogetterなどをご覧ください。

歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢して いることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめてい ます。批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲 ばかりしていないというもの、【2】これまでののぶみさんの絵本の作風 などとも相まって、母親だけに我慢や自己犠牲を礼賛しているようで「呪 い」に感じられるというもの、【3】母親になる前の女性のこともばかに しているように聞こえるというもの の3点に分けられそうです。

このうち、【1】についてはTwitter上で、「#あたしおかあさんだけど 」や「おとうさんだから」など様々な親の在り方が発信され、かえって従 来型の規範に捉われない人たちがたくさん居て発信してくれる世の中に 「いい時代になってきた」感を覚えました。

ただ、【2】については、昨年オムツのCMで炎上したデジャヴ感があり、 「またこの手の炎上か」という感覚もあります。のぶみさんは実際のお母 さんたちの声を集めて作詞したやに発信されていますが、どうしてこう やってある種のマーケティングリサーチをしたはずのものがここまで批判 されてしまうのでしょうか。

どうして現実を描いても「炎上」するのか

私は、のぶみさんやオムツCMが描いた世界というのは、一定程度「現実」 であり、「事実」でもあると思います。母親がワンオペで四苦八苦し、我 慢も自己犠牲もたくさんしている。ここまではもちろん現実としてあるこ とですし、加えて、そのあと、「でも振り返ってみれば、あの日々も宝 物」「それでもあなたを産んでよかった」「母になれてよかった」のよう に思う母親たちがいるということも、事実だと思います。

でも、それをありのままに描くと炎上するのはなぜか。見聞きした人が、 押し付けられているように感じられる、だからあなたも頑張ってね、母親 だったらそのようにして当然でしょ、というメッセージを受け止ってしま うということもあると思います。特に今回、絵本や元うたのおにいさんの 歌ということですので、子どもに「あなたのためにこんなに犠牲になって るのよ」と恨み節を聞かせたくないという観点からも批判されているよう です。

「認知的不協和」と酸っぱい葡萄

それに加えて、私がおぼろげながら感じたのは、「現実」「事実」のほう が歪んでいるから、みんな反発するんだろうなぁということです。絵本作 家さんの話だからというわけではありませんが、「すっぱいぶどう」とい うイソップ寓話を皆さんご存知ではないでしょうか。キツネが美味しそう なブドウを見つけるのですが、どうやっても手に入らないとわかると「あ れは酸っぱかったに違いない」と思い込むという話です。こういった認知 のゆがみを、心理学では「認知的不協和」と言います。

認知的不協和というのは、(1)自分の信念やそれまでの行動と(2)矛 盾した事実が出てきた(状態に陥った)とき、非常に不快感を覚えるとい うもの。この解決策は(1)の信念や行動を変えるか、(2)の事実に対 する認識をねじまげるかということになります。

母親たちが、自己犠牲を強いられているとき、私はこれに近いことが起 こっているのではないかと思うのです。本当はここまで我慢しないといけ ないのはおかしいと思ってる。どうして母親ばかりが、と思ってる。私 だって母親になってからも自分らしく認められたい、と。それで、実際に 【1】であげたように、「おかあさんだけど」色々な自由を持てるひとは いいわけですが、持てない場合、あまりにもその状況が理不尽すぎると、 「すっぱいぶどう」の逆のことが起こるのではないでしょうか。つまり、 「この自己犠牲こそ、素晴らしい」「母の我慢は愛であり、美しい」と思 おうとしてしまう。

「呪い」の正体

これが、ネット上で皆さんがおっしゃっている「呪い」の正体ではないか と思うのです。つまり、仮にそれが確かに何人かの(おそらく本当に大変 な時期を終えた)母親の認知的な現実だとしても、非常に不快感を覚える 解決策として何とか認知が生み出した「いや、でもこれでよかったんだ」 (あのブドウは酸っぱかったんだの逆)が、他人(とりわけ今回、子育て を終えた女性どころか、子育て関係の渦中にいる男性)によりスルッと描 かれてしまうと、特にその認知の調整がまだ済んでいない人にとっては 「非常に不快感」だけが残る。

「あなたを産んでよかった」まで歪んでいるとは言いませんが、でもそこ まで我慢しないでそこまで自己犠牲しないで済んだほうがもっと「振り返 れば宝物」になったかもしれないし、母ばかりが苦労しなくても「あなた を産んでよかった」ことには変わりはないはず。なのに、あたかも苦労し 我慢していることがお母さんであり愛であるかのような、不協和を調整後 の認知が(仮に実際にそういう認知が実際のお母さんたちの声の中にあっ たとしても)広められてしまうことに、皆さん抵抗をしているのではない かなと思います。

チェック体制は機能しないのか

まぁそこまで難しい概念を持ち出さなくても、もう母親役割を強調する トーンは時代錯誤でNGですね。【3】の表現も含めて、絵本作家さん個人 攻撃をしたいというよりは、様々な炎上CMのときと同じように、おそらく 何人もこれをチェックできる立場の人はいたはずなのに、誰も何も思わな かったんだろうか…と、日本企業の意思決定の場面でのある意味での認知 の偏りを非常に感じ、そちらのほうが深刻な問題だとは思いました。

ただ「ちゃんと本人たちにヒアリングしたのになんで炎上するんだよ」と 思っている制作側の方がいたら、本人たちが言ったことをそのまま描けば いいかというとそういうわけではないということにも意識を向けてもらえ たらと思います。
2/5(月) 6:30  中野円佳  | ジャーナリスト/研究者



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

8日の東京湾岸は快晴、爽快。


散歩する自宅近くの都立猿江恩賜公園では水仙は咲いてはいるが梅はまだ 咲 かない。第3亀戸中学校の近くの小公園では咲いているが。

散歩の後、翌日のメルマガの編集も終え、手持ちぶさに死んでも聴ききれ ないCDの中から俳優鶴田浩二のそれを引き出して聴いた。本名小野栄一と いった彼の幼少は極貧で盲目の祖母と暮らし、洗面器で飯を炊いたもの だったという。母の許【もと】を訪ねると、客商売中の母は彼を追い返し たという。だから彼の嫌いなものは「夕日」だったという。人間、美男 子でなくとも幸せならよろしいのだ。

                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/02/12

    本丸は医学界・製薬業界の大量殺人



    FISAメモを巡る騒動が、医学・製薬業界複合体の大量殺人という遥かに重要な進行中のディスクロージャーから注意を逸らしてしまった。以下のリンク先で、ロバート・ギャロ博士という所謂HIVウィルスの共同発見者とやらの一人が今や真相を暴露した。自分は「アフリカ系人種を根絶する」ためにHIVウィルスを作るよう強要されたのだと認めたのだ。

    https://pinvibe.com.ng/forced-create-hiv-virus-secret-weapon-wipe-african-race-dr-robert-gallo-finally-speaks/

    https://www.youtube.com/watch?v=HgiMqgjS-zM&feature=youtu.be



     

    これを受け、現在続いている非公式の内戦の中で先週アメリカの軍隊と諜報機関の良識派がカバールの生物研究所を幾つか破壊し、カバールの衛星を幾つか撃ち落とした。



    彼らは「檻に入れられた人々、ありとあらゆる人間や動物の遺伝子の掛け合わせ、故意に病原体に汚染させられた人々、其の他数多のぞっとするもの」を発見したのだそうだ。カバールの指導層が逃げ出すのを防ぐためにその基地の入り口は封鎖された。



    ワクチンを使った大量不妊化の報告も、どんどん信用出来るものが今では上がって来るようになった。最新のはケニアの女性50万人が“破傷風ワクチン”だと言われて強制的に不妊にさせられたというものだ。

    https://www.blacklistednews.com/article/63453/pharma-co-has-license-suspended-as-vaccine-blamed-for-sterilization-of-500000-women-.html

    https://mobile.nation.co.ke/news/Church-faults-State-over-lack-of-cooperation-on-vaccine-testing/1950946-3222120-155xq1n/index.html



     

    事件の経緯を解説したケニアのTVニュース。検証結果を発表するライラ・オディンガ元首相が映っています。

     元記事のリンク先を読むと、ワクチンを配布した当の製薬会社が不妊を引き起こすβ-ヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモン混入を認めちゃっておりますので、もう完全にクロです(※ケニア政府と仲違いしたため、政府に責任をおっかぶせようとしている御様子)。なのにWHOとユニセフはそれでも安全宣言しているという……流石は人口削減計画の舵取り役。





    癌産業も、人々を癌に罹患させ、放射能中毒と有毒化学薬品を使って被害者を殺害せんと、意図的に発癌性物質を日用品の中に拡散していたかどで攻撃に曝されている。



    この前、メンバーの一員が毒針で刺され、発癌ウィルスを投与された。彼が医者のところに相談しに行くと、カナダ人の医者たち――恐らくは現代の癌治療の問題について何も知らされてない下っ端連中なのであろうが――による化学療法と放射線療法をすぐさま開始すべきだろうと言われた。その代わりに、彼は栄養療法とライフ博士の機械類を使って癌をすっかり消し去り、放射線療法と化学療法しかないと考えていた医者たちを大いに驚かせた。



     奴らがこの癌を使った大量殺人に関する証拠を破壊する機会を手にする前に、米国医師会とロックフェラー一族記録保管所へ襲撃を決行することだ。







    大量逮捕の準備は着々と



     なんにせよ、こういった殺人犯の大量逮捕は現在進行中だ。下記のリンクのメモ【※米軍の入札前段階の公示】が示しているが、米軍はキューバのグアンタナモ湾に1万3千人の収監者と5千人の看守を収容できる施設群を建設するために業者を募集している。

    https://www.neco.navy.mil/synopsis/detail.aspx?id=485890



    米軍は「多くの者を扇動罪と反逆罪のかどで死刑台へ送る」ために舞台裏で動いている海兵隊の警護の下、12名からなる軍事法廷も招集した。このためにトランプはFISAメモを黒塗りなど修正せずに公表し、グアンタナモ湾を存続させる大統領令に署名したのだ。



     「ディープ・ステートを潰滅させる司法省監察官の報告書発表に並行して、更なる一連のメモが未修正で公表されるだろう。「議会は百万件の文書を有しており、トランプは民主党員の政治家やディープ・ステートを徹底的に攻撃するため、その全てを機密指定解除して未修正で公表するかもしれない。



     

    文書公表に関わった下院議員たちを列車脱線工作で殺害せんとする試みは、死者を出さずに済んだ。







    カバールの抵抗



    いずれにせよ、カバールに対する戦いは終わってはいない。FISAメモ公表に奴らがいかに反応してみせたか、注目して頂きたい。再びダウ平均を666ドル下落させた。



     

    奴らは今後数箇月の間に金融システムを閉鎖させるべく、自分たちの銀行システムのコンピューターに対するコントロールを利用するつもりだ。ということは、金融関連のコンピューターやATMが閉鎖された際にアメリカの人々に食糧・燃料・生活必需品を供給し続けられるような緊急時対応策を用意しておく必要があるということだ。プエルトリコは前触れに過ぎなかった。



    また、一致団結して第三次世界大戦を開始させる試みが再び実行される筈だ。イスラエルが関与する戦争がこの先数日間内に起こる可能性が正に差し迫っているそうだ。レバノンとガザ地区で開始されると見られている。



    しかしながら、核兵器の引き金を引こうとするあらゆる試みは無力化させられる。



    また、ロスチャイルド家は既に自分たちの“イスラエル計画”を廃止する決定を下している。その代わりに、奴らは主要な人材と資金と兵器をウクライナへ移している。そこで“新ハザール国”を立ち上げんと望んでいるのだ。



     

  • 名無しさん2018/02/12

    「認知症」には「散歩」頑張りましょう

  • 名無しさん2018/02/12

    現在、在日韓国人・朝鮮人の“生活保護のみ”で日本政府は年間1兆円超を使っている。密入国者の子孫・外国籍の韓国人・朝鮮人を“養っている”。 

    韓国人は韓国に帰れば選挙権・被選挙権も持つ韓国人である。

    もちろん在日一世だけの話ではない。二世、三世、四世と、未来永劫養うのか。



    在日韓国人が、日本のために良いこと(=まともな生活、社会貢献)をしてない現実がある。在日韓国人は身内に檄甘で反省がない。在日韓国人自らが進んで在日特権、在日犯罪を暴き、「通名をやめろ!生活保護不正受給撲滅!」とデモをやる意識転換が必要なのだが。

  • 名無しさん2018/02/12

    韓国人の特異性!開会式の人面鳥「怖い」!メインプレスセンター前に性器オブジェ「モルゲッソヨ」

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6976.html

    米MBC、日本選手団入場時に「韓国植民地近代化論」発言⇒韓国発狂抗議!⇒韓国からのアクセス遮断 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5420.html

    【平昌五輪】ノロウイルス猛威、感染確定者86人、下痢症状は1100人超え!IOC職員やメディア村の記者団・警官・調理人等にも拡大 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5412.html

    共立女子 お辞儀

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%B1%E7%AB%8B%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E3%81%8A%E8%BE%9E%E5%84%80&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwim6vD215zZAhUKfLwKHS44AnAQ_AUICigB&biw=1536&bih=725

    財政保守派!日本版・「ランド・ポール」を求む!

    https://theurbanfolks.com/975

    メディアがひた隠す、女性天皇が許されない本当の理由とは? 「神の遺伝子・YAP」の真実!

    http://tocana.jp/2017/12/post_15249_entry.html

    【衝撃】ラガルドIMF専務理事はオカルト主義者!? 襟元にバッファロースカル、数秘術発言…

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw3277261

    大製薬企業会社、50万の女性を不妊化するワクチンの使用が露見

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180207.pdf

    韓国軍がベトナムで行った非道(虐殺とライダイハン)

    http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=345

    「日本は南京を解放」…教育家のつぶやきに猛反発=中国 

    https://plaza.rakuten.co.jp/1958kn/diary/201207080000/

    ”「ゴーマニスト」宣言(76) 

    http://nittablog.exblog.jp/13742586/

    北朝鮮のスパイ、犯罪集団朝鮮総連

    http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/14997c25708b4804cc7a3b0fcfb9bd80?fm=entry_awp_sleep

    N・M・ロスチャイルド&サンズ

    https://ja.wikipedia.org/wiki/N%E3%83%BBM%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%26%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BA

    「在日韓国・朝鮮人」と言う理由だけでの住民税の免除・減免の処置は許しません

    http://kawahigashi-d.jugem.jp/?eid=6

    911自作自演攻撃の真の黒幕はバチカン・イエズス会?

    http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/95aa684e36371ba0edbea76023e26f48

    鎌倉のパン屋さんで本当においしいお店まとめ(マップ付き)

    http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/sgm/2956

    なぜ風邪やインフルエンザは冬に流行するのか・・・「それはウイルスが宇宙から定期的に地球に運ばれるから」という確定的な説を無視し続けるせいで無意味な予防と治療に明け暮れる現代社会

    https://indeep.jp/this-is-the-answer-germs-spread-in-the-winter/

    梅田望夫氏の本を再度取り上げたいと思います。

    http://www005.upp.so-net.ne.jp/Kaede02/bookreport/bookrep24.html