政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4599 号  2018・2・17(土)

2018/02/07

 
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4599号
□■■□──────────────────────────□■■□





      
        2018(平成30)年2月7日(水)



           朝日新聞は優れた反面教師:阿比留瑠比

        「IS」のテロリストは殲滅されず:宮崎正弘

     名護市長選は「翁長王国」崩壊の前触れか:杉浦正章

   納豆と相性の悪いくすりの話:大阪厚生年金病院 薬剤部

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4599号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━
朝日新聞は優れた反面教師
━━━━━━━━━━━━


       阿比留 瑠比

朝日新聞は優れた反面教師 都合が悪いと言論で立ち向かわずに即裁判… 言論の自由はそんなに軽いのか


「意見を述べ合い、批判し合う自由こそが社会を強く、豊かにする。戦後 約70年をかけて日本が築きあげてきた、多様な言論や価値観が交錯する 社会を守りたい」(同年10月2日付)

また、間違った記述が多数あった新書『日本会議の研究』に、いったん販 売差し止めの仮処分決定が下された件ではこう主張していた。

「著者や出版社に損害を与え、萎縮を招くだけではない。人々はその本に 書かれている内容を知ることができなくなり、それをもとに考えを深めた り議論したりする機会を失ってしまう。民主的な社会を築いていくうえ で、極めて大切な表現の自由を損なう…」(29年1月12日付)

 自分たちに都合のいい言論は美辞麗句を駆使して守るが、都合の悪い言 論は裁判でただちに封じる。そんな姿勢で、読者の信頼が得られるはずが ない。

(論説委員兼政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】



━━━━━━━━━━━━━━━━
「IS」のテロリストは殲滅されず
━━━━━━━━━━━━━━━━
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)2月6日(火曜日)
         通巻第5608号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「IS」のテロリストは殲滅されず、多くが地下へ潜り、それぞれの故郷 へ帰った
  ユーフラテスを渡河し、イラクへ潜入した者だけでも5千人
*********************************

ニューヨークタイムズが欧州各国の諜報機関がまとめたIS戦闘員の逃亡 状況を報じた(2月5日)。最盛期4万人の外人部隊がシリアにひしめき 合った。

欧米、トルコ、露西亜の参戦と空爆によってテロリスト基地の移動と戦争 員養成のため、リビアへの逃亡ルートが構築された。

ダマスカス近郊へ市民に化けて逃れた戦闘員も多く、また欧州勢の5000人 のうち、1500人はそれぞれの国に帰った。ベルギーで、パリで、のうのう と商店主に戻った豪の者もいると推定している。

 ISに加わったアメリカ人は296人と推定され、またシリア各地で拘束 したIS容疑者の多くは拘束中である。

しかし、つい最近もユーフラテス河と渡河し、イラクへ潜入に成功した者 がおよそ1000人と推定される。理由はISから1人2万ドルもの賄賂 を 巻き上げて逃亡に手を貸すマフィア的集団の存在があり、またイラクの 諜報機関の手助けも考えられる。

この状況に先月来、トルコがクルド武装集団への攻撃を開始したため、 この戦闘による混乱状況に紛れてトルコ・ルートから、ひとまずトルコへ 入国したIS構成員は、そこで新しい指示を待っているという。

結局米軍の発表のように「殲滅」とは程遠い戦果であったらしい。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)米国防総省は2月3日、米国の新たな核態勢の検討について の報告書を発表した。
 国防総省の特別サイト
https://www.defense.gov/News/Special-Reports/0218_npr/
報告書全文
https://media.defense.gov/2018/Feb/02/2001872886/-1/-1/1/2018
-NUCLEAR-POSTURE-REVIEW-FINAL-REPORT.PDF (PDF 6.58 MB, 100 p.)
「核態勢の検討」日本語要約版
https://media.defense.gov/2018/Feb/02/2001872891/-1/-1/1
EXECUTIVE-SUMMARY-TRANSLATION-JAPANESE.PDF (PDF 1.33 MB, 18p.)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名護市長選は「翁長王国」崩壊の前触れか
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              杉浦 正章

沖縄に“基地論争疲れ”の傾向
 
悔し紛れに沖縄県知事・翁長雄志が「オスプレーが100機飛び交って経済 振興が出来るのか」と開き直ったが、時既に遅し。名護市民の選択は自公 推薦の渡具知武豊であった。

朝日を始め、琉球新報などの事前報道は渡具知の敗北感が濃厚であったが

逆転だ。背景には沖縄有権者の“基地論争疲れ”があるような気がする。翁 長の指摘とは逆に、基地論争より経済振興の選択が3400票という大差をも たらしたのだ。

100機飛び交っても、政府の支援もあり経済振興は可能だ。移設推進の安 倍晋三が全面支援した無所属新人の渡具知が初当選したことは、12月に任 期満了を迎える沖縄県知事選に大きな影響を及ぼす可能性が高い。

   4年前委に稲嶺進が再選された市長選以来名護市民は、知事選や2度に わたる衆参両院選挙で「移設反対派候補」を当選させてきた。しかし安倍 政権の辺野古移設の意思は硬く、普天間移設工事は日々進展している。

安倍は「辺野古移設が普天間問題の唯一の解決策」と繰り返した。しかし 安倍自身も市長選には勝てるとは思ってなかったようであり、当選後「破 るのは難しいと思っていたが、勝ててよかった」と漏らしている。
 
 琉球新報は“敗戦の弁”で「渡具知氏の当選は、新基地建設を市民が容認 したと受け止めるのは早計だ。渡具知氏は建設を明言せず、国と対話する 姿勢を示しただけ」と悔し紛れの論調を展開している。

しかしこの論調には致命的な欠陥がある。それは危険極まりない普天間が 明け渡されることを度外視していることだ。普天間に比べて辺野古は一種 の海上基地であり、危険度は格段に低い。有権者の変化を認めたくないの であろうか。

確かに自民党の選挙戦略は“基地問題隠し”とも言えるほど巧妙であった。 応援した、官房長官・菅義偉や自民党幹事長・二階俊博、副幹事長・小泉 進次郎らは、基地問題への言及を避け、名護東道路の工事加速など経済振 興一点張りであった。

とりわけ現職稲嶺の経済政策の失敗を繰り返し強調した。もちろん渡具知 の辺野古言及は選挙期間中ゼロであった。渡具知は、1998年の沖縄県知事 選で新人の稲嶺惠一が現職の大田昌秀を破り初当選を果たした際に、「県 政不況」で追い込んだように、「市政不況」を稲嶺進にぶつけたのも訴求 力があった。
 

さらに安倍は沖縄の特殊事情を考慮して、党幹部は発言に慎重を期すよう 指示した。にもかかわらず内閣府副大臣松本文明が26日、衆院本会議での 代表質問の際、沖縄県で相次いだ米軍ヘリコプターの不時着を巡って「そ れで何人死んだんだ」と、馬鹿丸出しのやじを飛ばしたことは、政府・与 党首脳を慄然とさせた。

間違いなく選挙に直結すると判断した安倍は、直ちに辞表を提出させ、受 理した。野党は慌てて追及したが、時既に遅しの状況であり、結果的に逃 げ切られた。

辞任しなかった場合は尾を曳き、確実に敗北につながったであろう。とり わけ国政選挙で効を奏した“小泉効果”も、沖縄で通用することが分かっ た。小泉は告示後に2度訪沖しているが、聴衆の集まりぐあいは最高で あった。これに公明党がこれまでの様子見から転じて、渡具知を推薦した ことも大きく作用した。もともと政治理念のない政党だから、何か得があ ると踏んだのだろう。

昨年行われた県内の市長選では、自民系候補が3連勝しており、市長選の 天王山に位置づけられた名護市長選で翁長に近い稲嶺を破ったことは、秋 の県知事選に弾みがつくことを意味する。

自民党幹部は「今年は連勝して沖縄世論を転換する年にする」と強調して いる。翁長はまだ知事選への対応を明らかにしていないが、まさか自公候 補が勝つとは思わなかったと見えて、内心じくじたる思いであろう。




━━━━━━━━━━━━━
納豆と相性の悪いくすりの話
━━━━━━━━━━━━━


大阪厚生年金病院 薬剤部

  
〜ワルファリンカリウムという血栓予防薬を服用中の方へ〜

 地震や津波、洪水など突然襲ってくる甚大な自然災害は、水道やガス、 電気などのライフラインを寸断し人々の生活を麻痺させてしまいますが、 人の健康もある日突然血管が詰まると健康維持に必要な栄養や酸素などの ライフラインが寸断されその先の機能が止まってしまいます。
 
突然意識を失いその場に倒れてしまった経験のある方で、医師から「脳梗 塞」と診断された方もおられるかと思います。 脳の血管を血液の塊(か たまり)が塞いでしまってその先に血液が流れなくなってしまったのです。
 
これを予防し血液をサラサラにするくすりのひとつに「ワルファリンカリ ウム」という薬があります。 服用されている方も多いかと思います。

もともと人間の身体は怪我や手術などで出血したとき、血液を固めて出血 を止める仕組みがありますが、その仕組みの一つに「ビタミンK」が関与 する部分があります。
 
ワルファリンカリウムはこの「ビタミンK」が関与する部分を阻害するこ とによって血液が固まるのを予防します。
 

さて、ここで納豆の登場です。 納豆の納豆菌は腸の中で「ビタミンK」 を作り出します。「ビタミンK」は血液を固まらせる時に必要なビタミン ですから多く生産されると、ワルファリンカリウムの効果を弱めてしまい ます。
 
そのため、くすりの説明書には「納豆はワルファリンカリウムの作用を減 弱するので避けることが望ましい」と書かれているのです。
 
納豆は栄養もあって健康に良い食品ですが、飲んでいるくすりによっては 食べないほうが良いこともあります。 好きなものを我慢するのは“なっ と〜くできない”向きもあるかと思いますが、ワルファリンカリウムを服 用中の方にとって納豆は危険因子ですのでご注意ください。
 
納豆のほかにも、ビタミンKの多い「クロレラ食品」や「青汁」などもひ かえましょう。

 追記: ワルファリンカリウムのくすりには「ワーファリン錠」
や「ワルファリンカリウム錠」他があります。


          
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎【ニュースの核心】プーチン大統領、対北攻撃を容認か トランプ氏 とAPECで会談「準備中」、正念場の日本

ドナルド・トランプ米大統領が、日本を皮切りにアジアを歴訪中だ。最大 の焦点は、「核・ミサイル開発」を続ける北朝鮮問題である。事態は歴訪 中に大きく動く可能性も出てきた。

トランプ氏は訪日に先立ち、大統領専用機(エアフォースワン)の中で 「ロシアのプーチン大統領と会談するだろう」と語った。私はここに注
目する。

両大統領は10日、ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議 (APEC)に出席する。ロシア側も「首脳同士の出会いを作る準備中」 と確認した。2人は一体、何を話すのか。

トランプ氏は「ロシアが北朝鮮問題でわれわれを助けてくれる可能性があ る」と語っている。ずばり言えば、プーチン氏が「対北圧力の強化」、あ るいは「米国の軍事攻撃を容認する可能性」も出てきたのではないか。

中国は8月に政府系新聞『環球時報』の社説という形で、「北朝鮮が先に 攻撃し米国が報復した場合、中国は中立を保つ。ただし米国が朝鮮半島の 版図を塗り替えようとするなら介入する」という姿勢を示している。

トランプ氏はこの点を8日、中国の習近平国家主席との首脳会談で直接、 確認するだろう。となれば、次に鍵を握るのは当然、ロシアである。

プーチン氏がもし、中国同様、米国の対北攻撃を暗黙裡にでも容認するな ら、トランプ氏は事実上、軍事攻撃のフリーハンドを得る形になる。

そこまでいかなかった*としても、ロシアから制裁圧力の強化を取り付け られれば、金正恩(キム・ジョンウン)体制に打撃を与えられる。

いずれにせよ、緊張が続く目下の局面で、米露両国が「会談調整中」と公 表したのは、ただの日程発表にとどまらない。双方の意見調整が進んでい る証拠とみるべきだ。

一方、習氏もAPEC出席を発表した。こうなるとトランプ、習、プーチ ンの3巨頭がそろって会談する可能性もある。もし実現すれば、正恩氏に は相当な圧力になるに違いない。話の中身次第では、危機終結後の新たな 朝鮮半島秩序を決める「新ヤルタ会談」になる。

そんなトランプ氏が今回のアジア歴訪で真っ先に会ったのは安倍晋三首相 だった。日米の対応策を確認すると同時に、問題解決の鍵を握る米ロ、米 中首脳会談を控えて日米の腹合わせが狙いである。安倍・トランプ関係は それほど重要なのだ。

一部マスコミは「北朝鮮危機の最中にゴルフをしている場合か」などと批 判した。首脳同士がホンネで語り合う重要性をまるで分かっていない。

実際、安倍首相はゴルフを通じて「突っ込んだ話ができた」と語った。 「テーブルを囲んだ会談だけが外交」と思い込んでいるのがピンぼけの偏 向マスコミなのだ。

そんな報道に惑わされている場合ではない。日本が米中ロの駆け引きから 取り残される事態を想像するとゾッとする。ここは正念場である。

 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。東京新聞論説 委員。1953年、千葉県生まれ。慶大経済卒、ジョンズホプキンス大学大学 院(SAIS)修了。政治や経済、外交・安全保障の問題について、独自 情報に基づく解説に定評がある。政府の規制改革推進会議委員などの公職 も務める。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア−本当の権力者 は誰か』(講談社)で山本七平賞受賞。最新刊に『ケント&幸洋の大放 言!』(ビジネス社)がある。

【写真】 プーチン大統領が、米国の北攻撃を容認する可能性が出てきた プーチン大統領が、米国の北攻撃を容認する可能性が出てきた
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171108/soc1711080014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171108/soc1711080014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.11.8  〔情報収録 − 坂元 誠〕

 ◎【ニュースの核心】プーチン大統領、対北攻撃を容認か トランプ氏 とAPECで会談「準備中」、正念場の日本

ドナルド・トランプ米大統領が、日本を皮切りにアジアを歴訪中だ。最大 の焦点は、「核・ミサイル開発」を続ける北朝鮮問題である。事態は歴訪 中に大きく動く可能性も出てきた。

トランプ氏は訪日に先立ち、大統領専用機(エアフォースワン)の中で 「ロシアのプーチン大統領と会談するだろう」と語った。私はここに注目 する。

両大統領は10日、ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議 (APEC)に出席する。ロシア側も「首脳同士の出会いを作る準備中」 と確認した。2人は一体、何を話すのか。

トランプ氏は「ロシアが北朝鮮問題でわれわれを助けてくれる可能性があ る」と語っている。ずばり言えば、プーチン氏が「対北圧力の強化」、あ るいは「米国の軍事攻撃を容認する可能性」も出てきたのではないか。

中国は8月に政府系新聞『環球時報』の社説という形で、「北朝鮮が先に 攻撃し米国が報復した場合、中国は中立を保つ。ただし米国が朝鮮半島の 版図を塗り替えようとするなら介入する」という姿勢を示している。

トランプ氏はこの点を8日、中国の習近平国家主席との首脳会談で直接、 確認するだろう。となれば、次に鍵を握るのは当然、ロシアである。

プーチン氏がもし、中国同様、米国の対北攻撃を暗黙裡にでも容認するな ら、トランプ氏は事実上、軍事攻撃のフリーハンドを得る形になる。

そこまでいかなかった*としても、ロシアから制裁圧力の強化を取り付け られれば、金正恩(キム・ジョンウン)体制に打撃を与えられる。

いずれにせよ、緊張が続く目下の局面で、米露両国が「会談調整中」と公 表したのは、ただの日程発表にとどまらない。双方の意見調整が進んでい る証拠とみるべきだ。

一方、習氏もAPEC出席を発表した。こうなるとトランプ、習、プーチ ンの3巨頭がそろって会談する可能性もある。もし実現すれば、正恩氏に は相当な圧力になるに違いない。話の中身次第では、危機終結後の新たな 朝鮮半島秩序を決める「新ヤルタ会談」になる。

そんなトランプ氏が今回のアジア歴訪で真っ先に会ったのは安倍晋三首相 だった。日米の対応策を確認すると同時に、問題解決の鍵を握る米ロ、米 中首脳会談を控えて日米の腹合わせが狙いである。安倍・トランプ関係は それほど重要なのだ。

一部マスコミは「北朝鮮危機の最中にゴルフをしている場合か」などと批 判した。首脳同士がホンネで語り合う重要性をまるで分かっていない。

実際、安倍首相はゴルフを通じて「突っ込んだ話ができた」と語った。 「テーブルを囲んだ会談だけが外交」と思い込んでいるのがピンぼけの偏 向マスコミなのだ。

そんな報道に惑わされている場合ではない。日本が米中ロの駆け引きから 取り残される事態を想像するとゾッとする。ここは正念場である。

 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。東京新聞論説 委員。1953年、千葉県生まれ。慶大経済卒、ジョンズホプキンス大学大学 院(SAIS)修了。政治や経済、外交・安全保障の問題について、独自 情報に基づく解説に定評がある。政府の規制改革推進会議委員などの公職 も務める。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア−本当の権力者 は誰か』(講談社)で山本七平賞受賞。最新刊に『ケント&幸洋の大放 言!』(ビジネス社)がある。

【写真】 プーチン大統領が、米国の北攻撃を容認する可能性が出てきた プーチン大統領が、米国の北攻撃を容認する可能性が出てきた
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171108/soc1711080014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171108/soc1711080014-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.11.8  〔情報収録 − 坂元 誠〕


  ◎閃きが当たったスーパーボウル:前田正晶

スーパーボウルとはアメリカ最大のスポーツの祭典で、アメリカンフット ボール(以下フットボール)のプロのリーグであるNFLの二つに分かれて いるConference(日本のプロ野球で言えばセントラルとパシフィックリー グのようなもの)「アメリカン」と「ナショナル」がMLBのウワールドシ リーズのように優勝決定戦を行うので、それを「スーパーボウル」と称し ているのである。

私は毎年欠かさずに月曜日の午前中(アメリカ時間では前日の日曜日だ、 念の為)をこの試合の観戦に当てている。今年の対戦はニューイングラン ド・ペイトリオッツ対フィラデルフィア・イーグルスだった。

この試合のアメリカ全土における人気たるや何物にも代えがたい凄さでテ レビの視聴率は40%をも超えるのであるから、トランプ大統領の岩盤支持 層であるプーラホワイト以下の38%をも凌ぐのである。

今年はアメリカ時間の2月4日にミネソタ州のミネアポリスで開催された。 遺憾ながら、我が国ではフットボールは未だに「マイナースポーツ」の域 を脱しておらず、中継したNHKもラグビーのトップリーグならば地上波
で扱うのに、フットボールだとBSだったという差別だ。

実は、かく申す私も最早アメリカのNFLの動向には注目する意欲が年と共 に衰えたので、今年のスーパーボウルに登場したフィラデルフィア・イー グルスについては何の予備知識もなかった。NHKのBSの中継で始めにイー グルスの1本目のQB、ウエンツが故障で代役が出てくると聞いた時点で、 何故か過去にスーパーボウルで5勝しているトム・ブレイディを擁する ニューイングランド・ペイトリオッツの方が不利だと閃いたのだった。

ペイトリオッツもブレイディも何度も見ているから多少の予備知識は
あったが、イーグルスに関しては皆無だった。

古い話だが、1980年代初めにサンフランシスコのキャンドル・ステイッ ク・パークで、イーグルスが当時全盛のQB、ジョー・モンタナを擁する フォーテイ・ナイナーズを破った試合を見た経験がある。イーグルスと聞 いて思い出すのはこの試合のことだけだ。

6日の試合の中身は言わば手に汗握るとでも言いたいような接戦で非常に 面白かった。両方とも反則が少なかったし、両方共にQBをレシーバーに使 うスペシャルプレーを出して、イーグルスは成功してFolesが成功してTD を記録したにも拘わらず、歴戦の勇者のはずのトム・ブレイディが落球し て不成功だったのは印象的だった。

私の興味は最後まで「どのようにしてイーグルスが勝つのか」にあった。

またインターセプション等によるターンノーバー(turn overのことであ り、ターン・オーバーとは発音しないのだが)も1度あっただけだった。 だが、第4クオーターで残り時間が1分台のところで、トム・ブレイディが LBの突っ込みにあってハンブルさせられ、turn overになったのは致命傷 だった。この場面は日大フェニックスが甲子園ボウルで関学に勝った時に QBにパスを投げ損なわせたのにも似ていたも興味深いものがあった。

解説の(確かジャパンタイムスの人だったと思うが)池沢氏が「ブレイ ディがパスで505ヤード(だったか)を獲得したのはスーパーボウルでの 記録」と言っていたが、記録を打ち立てても負けてしまっては仕方がな い。私は初めて見たというか名前を聞いたイーグルスのQB、Nick Folesは 立派なものだったと思う。

あれだけ出来れば、イーグルスの勝利は番狂わせでなどではない堂々たる ものだったと思う。 矢張り、フットボールには何ものにも勝る面白さが ある。

フットボールを知らない方々は往々にして「ルールが解らないので」など と言われるが、それでは「野球のルールに精通して野球を見ておられる方 がどれほど おられるか」と尋ねたくなる。恐らく言いたいことは「試合 の進行の仕方や、 どうやって得点するのか、どういうことをすれば反則 になるのか」をご存じないと言 われたいのだろうと思っている。

そんな堅いことを言われずに、ワイドレシーバーが長いパスを見事に捕っ たこととか、ランニングバックが相手のデイフェンスをどうやって突破し てタッチ ダウンしたか等を単純に楽しんでおられれば十分だと思うの だ。是非「試合の進め 方」だけでも少しでも覚えられてフットボールを ご覧になったら如何かと言いたい。

 ルールなど覚える必要などなく、どうすれば得点になるのかだけを知れ ば、十分面白く 「究極のスポーツ」を楽しみながら観戦できると思うの だが。

念の為、申し上げておくと、試合は38対33でフィラデルフィア・イーグル スの勝利だった。くどいようだが、私の閃き通りの結果だった。

  ◎蓑虫を見かけなくなった:(品川 阿生居士)

子供の頃に冬空を仰ぐと、葉を落とした木の枝にぽつんぽつんと蓑虫がぶ ら下がっているのをよく見かけました。蓑虫は秋の季語でした。

ところが、このころはなぜか蓑虫の姿をみることが東京ではすっかりなく なっています。そのわけを調べてみると、驚くような生き物たちの生態が ありました。

そこで余計なことですが、蓑虫のように憲法9条を護符にして閉じこもっ ているとどうなるのか、つい連想してしまいました。

  ◎高梨沙羅さんは大丈夫か:前田正晶

14日のTBSの例の張本勲の「喝」の時間に、ゲストとして初めて登場した スキー連盟の競技本部長・皆川賢太郎常務理事がこの高梨沙羅について面 白いことを言っていた。張本が近頃全然勝てなくなったことを案じて「踏 切りに力がなく、あれではオリンピックでは・・・」と言い出した。

これに対して皆川氏は「心配していない。現在では封印している技がある ので、いざとなればそれを出して勝ってくれると思う」と言ったのだっ た。私は「なるほど」とまでは思わないが、あり得ることでもあろうかと 聞いていた。

それは、フットボールでは良くあることで、大事な一戦の前などの試合で は対戦相手のスカウティング・テイームも来ていることだろうからと、一 定数のプレーを封印して戦うのは寧ろ常識であるから。但し、ジャンプの ような個人競技の種目でそういうことが可能なのなという疑問は感じた。 勿論、そうすることで高梨沙羅が優勝してくれればそれに越したことはな いとは思う。

私が以前から懸念していたことは「勝負事においてはその人が一生涯とい うか現役でやっている間に持っている勝ち運乃至は勝てる数には限度があ るのではないか」という点である。

勝負の神様のような存在が何処 かにおられて「貴方の勝ち運はここま で」と決めておられるのかなという 勘である。これを高梨沙羅に当て嵌 めれば、もしかして53勝したところま でが勝ち運の限界ではなかったの かと心配しているのだ。

それと同じような懸念があるのが、女子のスピードスケートの小平奈緒と 高木美帆の2人だ。彼女らは誠に優れた運動能力を見せる鍛え上げた走者 であるのは間違いないと思う。だが、我が国ではオリンピックという場に 出て勝たないと余り評価されないというおかしな傾向がある。故に、オリ ンピック前に余りにも勝ち過ぎてはいなかったと危惧しているのだ。即 ち、もしかして彼女らが持っている勝ち運を使い果たしていなければ良い のだがと、一人静かに憂いているのだ。

同時に、私が言いたいことは「我が国ではマスコミも各競技団体も余りに オリンピック、しかもそこで獲得するだろうメダルの数に執着し過ぎでは ないのか」という点である。

入賞は6位だったか8位だったか失念したが、 そこまでに行っただけでは 何ら価値がないかのような扱いは「差別ではな いのか」と思っている。 あれではオリンピックというよりも「国際メダル 獲得競技会」の如きで はないのか。各種の競技のW杯などはオリンピック で勝つ為の練習台かと 疑いたくなるような扱いだ。

サッカーなどは既にオリンピックを見限ってW杯やクラブW杯が上位にある ような扱いにしている。マラソンを考えて見よう。マスコミもオリンピッ ク、オリンピックと持て囃しながら、未だに20 km前後しか走れない走者 を養成する為の機関であるような箱根駅伝という地方大会を読売を中心に あそこまで重要視し盛り上げている。そんなことをしていながら「お家の 芸が不振だ」と批判するのか如何なものかと思う。

いっその事、あの駅伝を山登りと下りを除いて各区間を42.195 kmにして みればどうだ。そうすると、各大学が一斉にアフリカから留学生を集めて くることになりはしないかと、空想している。そうなのだ、マラソンは既 にアフリカ系の人たちに独占された競技になりつつあるし、他の種目にも そういう傾向が段々に顕著になっている。


★不思議な生態の蓑虫が絶滅危惧種にっ激減したのは寄生蠅が原因だった

https://shinnaturalism.com/2270.html

★日本列島におけるヤドリバエの一種によるオオミノガ(蓑虫)の絶滅危 惧状況について

http://www.synapse.ne.jp/~viola-kk/menyuu/link/old%20HP/2002/oominoga/2002-2
minoga.html

★オオミノガヤドリハエ

http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/60410.html

                  (品川 阿生居士)
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

7日の東京湾岸は快晴、爽快。


6日、大学病院での内科定期検診、異常ナシ。次回は4月3日。

東京湾岸は終日、好天。洗濯物は良く乾いた。




                        読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>










 ◎母の自己犠牲を描くとなぜ炎上するのか のぶみ作詞「あたしおかあ さんだから」 を認知的不協和から考える


絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横 山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなど で子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上し ているようです。詳しくはこちらのtogetterなどをご覧ください。

歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢して いることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめてい ます。批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲 ばかりしていないというもの、【2】これまでののぶみさんの絵本の作風 などとも相まって、母親だけに我慢や自己犠牲を礼賛しているようで「呪 い」に感じられるというもの、【3】母親になる前の女性のこともばかに しているように聞こえるというもの の3点に分けられそうです。

このうち、【1】についてはTwitter上で、「#あたしおかあさんだけど 」や「おとうさんだから」など様々な親の在り方が発信され、かえって従 来型の規範に捉われない人たちがたくさん居て発信してくれる世の中に 「いい時代になってきた」感を覚えました。

ただ、【2】については、昨年オムツのCMで炎上したデジャヴ感があり、 「またこの手の炎上か」という感覚もあります。のぶみさんは実際のお母 さんたちの声を集めて作詞したやに発信されていますが、どうしてこう やってある種のマーケティングリサーチをしたはずのものがここまで批判 されてしまうのでしょうか。

どうして現実を描いても「炎上」するのか

私は、のぶみさんやオムツCMが描いた世界というのは、一定程度「現実」 であり、「事実」でもあると思います。母親がワンオペで四苦八苦し、我 慢も自己犠牲もたくさんしている。ここまではもちろん現実としてあるこ とですし、加えて、そのあと、「でも振り返ってみれば、あの日々も宝 物」「それでもあなたを産んでよかった」「母になれてよかった」のよう に思う母親たちがいるということも、事実だと思います。

でも、それをありのままに描くと炎上するのはなぜか。見聞きした人が、 押し付けられているように感じられる、だからあなたも頑張ってね、母親 だったらそのようにして当然でしょ、というメッセージを受け止ってしま うということもあると思います。特に今回、絵本や元うたのおにいさんの 歌ということですので、子どもに「あなたのためにこんなに犠牲になって るのよ」と恨み節を聞かせたくないという観点からも批判されているよう です。

「認知的不協和」と酸っぱい葡萄

それに加えて、私がおぼろげながら感じたのは、「現実」「事実」のほう が歪んでいるから、みんな反発するんだろうなぁということです。絵本作 家さんの話だからというわけではありませんが、「すっぱいぶどう」とい うイソップ寓話を皆さんご存知ではないでしょうか。キツネが美味しそう なブドウを見つけるのですが、どうやっても手に入らないとわかると「あ れは酸っぱかったに違いない」と思い込むという話です。こういった認知 のゆがみを、心理学では「認知的不協和」と言います。

認知的不協和というのは、(1)自分の信念やそれまでの行動と(2)矛 盾した事実が出てきた(状態に陥った)とき、非常に不快感を覚えるとい うもの。この解決策は(1)の信念や行動を変えるか、(2)の事実に対 する認識をねじまげるかということになります。

母親たちが、自己犠牲を強いられているとき、私はこれに近いことが起 こっているのではないかと思うのです。本当はここまで我慢しないといけ ないのはおかしいと思ってる。どうして母親ばかりが、と思ってる。私 だって母親になってからも自分らしく認められたい、と。それで、実際に 【1】であげたように、「おかあさんだけど」色々な自由を持てるひとは いいわけですが、持てない場合、あまりにもその状況が理不尽すぎると、 「すっぱいぶどう」の逆のことが起こるのではないでしょうか。つまり、 「この自己犠牲こそ、素晴らしい」「母の我慢は愛であり、美しい」と思 おうとしてしまう。

「呪い」の正体

これが、ネット上で皆さんがおっしゃっている「呪い」の正体ではないか と思うのです。つまり、仮にそれが確かに何人かの(おそらく本当に大変 な時期を終えた)母親の認知的な現実だとしても、非常に不快感を覚える 解決策として何とか認知が生み出した「いや、でもこれでよかったんだ」 (あのブドウは酸っぱかったんだの逆)が、他人(とりわけ今回、子育て を終えた女性どころか、子育て関係の渦中にいる男性)によりスルッと描 かれてしまうと、特にその認知の調整がまだ済んでいない人にとっては 「非常に不快感」だけが残る。

「あなたを産んでよかった」まで歪んでいるとは言いませんが、でもそこ まで我慢しないでそこまで自己犠牲しないで済んだほうがもっと「振り返 れば宝物」になったかもしれないし、母ばかりが苦労しなくても「あなた を産んでよかった」ことには変わりはないはず。なのに、あたかも苦労し 我慢していることがお母さんであり愛であるかのような、不協和を調整後 の認知が(仮に実際にそういう認知が実際のお母さんたちの声の中にあっ たとしても)広められてしまうことに、皆さん抵抗をしているのではない かなと思います。

チェック体制は機能しないのか

まぁそこまで難しい概念を持ち出さなくても、もう母親役割を強調する トーンは時代錯誤でNGですね。【3】の表現も含めて、絵本作家さん個人 攻撃をしたいというよりは、様々な炎上CMのときと同じように、おそらく 何人もこれをチェックできる立場の人はいたはずなのに、誰も何も思わな かったんだろうか…と、日本企業の意思決定の場面でのある意味での認知 の偏りを非常に感じ、そちらのほうが深刻な問題だとは思いました。

ただ「ちゃんと本人たちにヒアリングしたのになんで炎上するんだよ」と 思っている制作側の方がいたら、本人たちが言ったことをそのまま描けば いいかというとそういうわけではないということにも意識を向けてもらえ たらと思います。
2/5(月) 6:30  中野円佳  | ジャーナリスト/研究者



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


散歩する自宅近くの都立猿江恩賜公園では水仙は咲いてはいるが梅はまだ 咲 かない。第3亀戸中学校の近くの小公園では咲いているが。

散歩の後、翌日のメルマガの編集も終え、手持ちぶさに死んでも聴ききれ ないCDの中から俳優鶴田浩二のそれを引き出して聴いた。本名小野栄一と いった彼の幼少は極貧で盲目の祖母と暮らし、洗面器で飯を炊いたもの だったという。母の許【もと】を訪ねると、客商売中の母は彼を追い返し たという。だrから彼の嫌いなものは「夕日」だったという。人間、美男 子でなくとも幸せならよろしいのだ。

                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/02/07

    インフルエンザ検査に行ってきた





    くろちゃん、おはよー・・・はあ〜。





    しろ、今日はなんだか、頭だけじゃなくて顔がぼけてるぞ。だいじょぶかあ?





    ひどい言い方。実はさっき、病院行ってきたんだ。

    検査したら、インフルエンザの検査、陰性だったんで、「午後から仕事に行ってもいい」って言われた・・・けど、はあ〜。







    ため息ばっか、ついてんな。目もうるんでるし、焦点合ってないぜ。





    でも、検査で陰性って言われたしな・・・はあ〜。





    あったかいとこに入って、あったかいものでも飲みながら、話そうや。

    なんか、食うか?







    はあ〜。なにも食べたくない。





    おっかしいなあ、いつもと違うぞ。





    あ、やっぱ、そう思う? 検査でインフルエンザじゃないって言われたけど、朝起きたときから、節々が痛くてさあ、のどもおかしいし、体がポッポしてるし。なんたって今朝、起きるの、めちゃくちゃつらかったあ。





    だろ? おかしいよ。今日はゆっくり休んだほうがいいぞ。





    でも、会社行かなきゃ。午後から大事な会議もあるし。





    あれ? たしか、インフルエンザの検査って、「発症してから12時間〜48時間以内」をはずすと、結果が正確に出ねえって言ってなかったか? 早すぎても、遅すぎてもダメって。





    じゃ、もしかして、ぼくは行くのが早すぎたの? じゃ、明日また検査に行かなきゃ。





    おいっ! もう行かんで、ええ! 病院に近よるな! ウイルスの宝庫と化してるぜ。

    ところでおめえは、これらのハイリスク患者に当てはまるのか?

     1 5才未満の子供、とくに2才未満。

     2 65才以上の高齢者。

     3 妊婦、産後2週間以内。

     4 基礎疾患を有する患者。喘息とか、糖尿病とか。ステロイドを飲んでるとか。

     5 病的肥満。 





    ううん、どれも当てはまらない。 





    じゃ、心配ねえ。3日もすれば、自然に治るぜ。





    でも、仕事が・・・会社が・・・迷惑かける・・・。





    おめえ、自分の体と、会社とどっちが大事なんだよ?!

    自分の体が、「今日は休みたい」って訴えてんだろ?

    それを無視したらどうなるんだ? こんくらいで、わかってもらえねえんかって、もっと大きな声で騒ぎ出すぞ。つまり、もっと重症な病気になるってことだ。

     今なら3日で治ってしまうのに、そんときは治るまで、もっと時間がかかる。

     時間も、体力も、金銭的にも、もっと大きな負担を強いられるようになる。







    うわあ、そんなの困るよ。





    たとえてみると、体は国みてえなもんだ。

     「インフルエンザが侵入しましたあ。」ってアラームが鳴る。

    すると警備についてる細胞が、寒気、くしゃみ、鼻水でサインを出す。

    ここで食い止められねえと、「あっ、まずいです。ヤツら血管に侵入してしまいました。ただちに、熱を出す手配をいたします。」って、熱が出る。

    ところがそいつを、熱冷ましで下げる。「あれ?思ったよりも熱が上がらないぞ。

     大変だ!ウイルスが増えてしまった!」って、緊急サイレンが鳴りひびく。

    それでもそいつは、無理やり仕事に行く。

    そんで、思いっきり増えたインフルエンザウイルスを周囲にばらまく。

    だけじゃなく、もはや免疫力を使い果たし、自力でウイルスを追いだせねえ。

    これが、慢性病になるのか、うつ病になるのか、髄膜炎とかになるのかはわからねえ。





    でも、検査すればちゃんと陽性に出るから、仕事行かないよ、きっと。





    いいか、検査、検査ってみんな信用してるけど、必ずしも正しく出ねえ。

      ところで今の検査は、どんなふうにやるんだ?





    細ながーい綿棒を鼻の奥につっこまれて、ゴシゴシ。綿棒でとった液体をプレートにたらして、色が着くか見るんだ。





    あれは、イムノ・クロマトグラフィーというやり方だ。

     粘液のついた綿棒を、ウイルスのモノクローナル抗体が入っている試薬に入れる。

    ウイルスがいると、ウイルス抗原と抗体で、抗原抗体反応を起こす。それを目に見える形にするために、セルロース膜に滴下する。そうすると、抗体のある場所で発色するってわけだ。

     色のついた場所を見て、「A型ですね」とか「B型ですね」と診断する。





    ぼくは、陰性だったから、ウイルスがいないってこと?





    さあ、それはどうかな?

    イムノクロマトグラフィーは、手軽だし、検査結果も早く出る。

    だが、Weblioによると、「感度や信頼性はさほど高くなく、検体に抗原が含まれていても発色しない結果(偽陰性)があり、逆に抗原が含まれていないのに発色する結果(偽陽性)もある。」





    ええ? じゃ、ぼくも偽陰性かもしれないの?





    「インフルエンザ検査は必須?ワクチン、治療はどうなの?」によれば、

     「実際に感染しているときに検査が陽性を示す割合(感度):62.3% 

      実際には感染していないときに検査で陰性を示す割合(特異度):98.2%

    つまり、このデータに従うと、インフルエンザ迅速抗原検査を行っても、・・・・・4割ほどを見逃してしまうことになります。」





    へえ、4割も見逃してしまうって!





    まあ、感染していて陽性が出りゃ、世話ねえんだけど、症状も病歴も明らかにインフルエンザなのに陰性が出た日にゃ、医者もなんて言っていいのか困るらしいぜ。

    だいたい、「インフルエンザ検査は必要ない」って言ってるの、ほとんど医者だ。





    ええええ?! 信じられない! 医者がいらないって言ってるの?







    「インフルエンザの鼻ホジホジ検査 本当に必要か? 」の先生はこう言っている。

     「インフルエンザの流行期に、明らかにインフルエンザの典型的症状(寒け・発熱、ふしぶしの痛みに加えて、のど・鼻・せき症状)があれば、インフルエンザの可能性が非常に高いと思いませんか? つまり、鼻をホジホジする前から、初日の段階で明らかにインフルエンザの可能性がめちゃめちゃ高いんです!・・・・・検査が陰性であろうがなかろうが、インフルエンザなんですね。・・・・・インフルエンザの診断をしたのは、検査キットではなくて、ほかでもない医師や患者さん本人だったというわけなんです。

    ・・・・・ということはですよ、必ずしも検査キットは必要ないのかもしれないんです。 

    実は、本当のインフルエンザの人が、実際に検査陽性となる割合は10人中6?7人程度で、本当にインフルエンザだったとしても3?4人は陰性に出てしまうわけです(偽陰性といいます)。 これだけでもびっくりしますが、反対に、インフルエンザではない人のなかにも、ごくごくたまに陽性になってしまうこともあり得ます(偽陽性といいます)。

     検査って絶対的なものではないんですね?。」





    おお、現場のお医者さんのことばだから、わかりやすーい!





    「医師がインフルエンザの検査を勧めない理由」ではこう言っている。

     「実はインフルエンザの検査もそれほど有用というわけではなく、医師は必ずしも勧めません。・・・・・・実は、『軽症ならインフルエンザの検査・治療はすべきでない』ということは医師の間で広くコンセンサスが得られていることです。・・・・・周囲の状況や症状からインフルエンザが強く疑われた場合は、検査が陰性だからと言ってインフルエンザの可能性が否定できるわけではありません。 」





    まさにこれ、ぼくのこと!





    「インフルエンザ検査について考える」の先生もこう言ってる。

     「学校から『インフルエンザ検査をするように』と言われたといって受診する人もいる。・・・・・しかし、検査はそんなに万能じゃないんですよと。

    ・・・・・1,000人を検査したら、938人は陽性になるが、62人は陰性に出てしまう。逆に、インフルエンザではない人1,000人を検査したら、981人は陰性だが、19人は陽性になってしまうということだ。・・・・・地域の方々(学校の先生、幼稚園・保育園の先生)にお願い。安易に『インフルエンザ検査をして来なさい』と言わないで欲しい(検査だけではわからないのだから)。せめて、『インフルエンザかどうか診察(診断)をしてもらうように』と言って欲しい?外来でいろいろ頭をめぐらせて考えつつ、奮闘している医師に敬意を表して。」





    そうかあ〜お医者さんからすると、一目でわかるものを検査しなきゃいけない。

    めんどくさいよね。





    また、「鼻グリグリの検査、本当に必要? 医師の視点」は、こう言ってる。

     「この検査、実はそこまで信頼できるものではない事実はあまり知られていません。 

    ・・・・・検査結果が陽性だった場合はほぼ間違いなくその患者さんはインフルエンザにかかっているが、『検査結果が陰性だった人でもインフルエンザの可能性は結構ある 』という意味になります。陰性でも、医者としては『陰性でした、よかったですねインフルエンザではありませんよ』と患者さんに言うのはちょっとためらわれるのです。 

    理由は、・・・・・体の中でインフルエンザウイルスが増えていないとたとえインフルエンザでも『陰性(=検査結果はインフルエンザではない)』と出てしまうのです。これは落とし穴です。」





    お医者さんたちも、検査してくれって来る患者さんに困ってるみたいだね。





    だってよ、家でおとなしく寝てりゃ治るヤツらがウイルス持参で、ぞろぞろ病院におしかけてくるんだぜ。病院がウイルスの巣窟になっちまうわな。

    そいつらだって寒空の中、熱があって具合も悪いのに、わざわざ出かけてきて、長い時間待合室で待たされて。ご苦労さまなこった。







    ぼくも正直、具合が悪いし、午後から会社行くのやめた。こんなんじゃ、人にうつしちゃうものね。明日も様子みて休むことにする。

    それになにより、検査よりも自分の感覚、会社よりも自分の体が大事ってわかったからね。







    自宅でインフルエンザ検査をする簡単な方法





    ほお、それはよかった。早く帰って休めよな。その前に、これ知ってるか?

    自宅でインフルエンザの診断をする方法がある。簡単。しかも、「ただ」





    へえ?





    アーンして、鏡でのどを見るだけ。





    え? ほんと? のどの何を見ればいいの? 教えてよ。





    これは開業医、宮本昭彦先生の発見だ。

    「咽頭の視診所見でインフルエンザを診断する 」 

     実はどんな教科書にも、インフルエンザの特徴的な臨床所見は書かれていない。

    が、宮本先生は、「のどのイクラ」がインフルエンザの特徴的な臨床所見であることを発見した。





    イクラ?!





    そう、イクラ。先生はこう語っている。

     「インフルエンザを咽頭の視診で診断できる、というお話をしますと、・・・・・20人中19人の方が、『ウソでしょう!』という反応をされます。一人の新人ドクターのブログをご紹介します。

      『咽頭後壁のリンパ濾胞を確認すれば、それはすなわちインフルエンザ! 

    インフルエンザの迅速キットよりも感度・特異度ともに優秀!!?周りの1年生がみんな噂していたんだけれど、《ほんとかよ〜うさんくせぇ〜》と思って聞き流していたんだけれども。

    ・・・・・意識して発熱外来患者の口腔内の咽頭後壁のリンパ濾胞に注目して、結果どうだったかを追っていくと・・・こいつの威力を実感したんだよ!! ほんとに当たる!! 

    ・・・・・噂と合わせても、これはリアルだと信じざるを得ない』」





    「濾胞」は「ろほう」って読むの? 「イクラ」の専門用語だね。





    そうだ。しかも、何度も言うが、「ただ」。

     実際の写真は、宮本先生の論文「インフルエンザの咽頭所見」で、見られるぜ。





    ホントだ。イクラみたいに光ってるね。





    「・・・発熱から2時間、3時間、といった、発症超早期の症例では、これまでのインフルエンザ抗原迅速検査はほとんど役にたちません。しかし、インフルエンザ濾胞、インフルエンザ濾胞の「芽」は、発症から2時間程度の、超早期から発現しています。」

     検査でわかる以前に、診断できるってことだ。





    でも、どうやったら、こんくらいに、のどがまる見えになるの?





    医者がよくやってるの、見たことねえか? アーンして、木のスプーンかヘラみたいなものでベロを抑えるんだ。ゲエってなるから、すばやくしろよ。当てる光はLEDが見やすいそうだ。







    たしかに家で診断するのに、便利な方法だけど、ぼく、ゲエってなりやすいからな。

    それに、もう十分にわかってる。いくら検査が陰性でも、からだの症状が「これから仕事にいくべきじゃない、早く帰って寝るんだ。」って言ってるよ。





    良かった。からだの声が聞こえたんだな。

    とにかく1日じゅう寝ろよ。夜だけ寝てもダメだぞ。

    東洋医学セミナーの初級第2回、「太陽の十二経脈」の「各経脈に応ずる時間」で紹介されているが、全身の経絡をゆったり流すには、1日じゅう寝ることが大事だ。

     仕事のことなんか忘れて、ゆっくり、休めよ。





    ぴょんぴょん

    白木 るい子(ぴょんぴょん先生)



    1955年、大阪生まれ。うお座。

     幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。

     1985年、大分県別府市に移住。

     1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。

     以後26年半、主に漢方診療に携わった。

     

  • 名無しさん2018/02/07

    強烈2本 さよなら日劇、さよならコンスwww  東急ホテル おもてなし コンス ダンスwwww

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/6c1d955861dc7891dd7f4b462dd911ff

    ついに在日韓国人が自ら兵役を志願!! 今のうちに一斉帰国しないとヤバイぞhttps://matome.naver.jp/odai/2146272915783454301

    第一東京弁護士会の議決書

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/02/04/2364-%e7%ac%ac%e4%b8%80%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%bc%9a%e3%81%ae%e8%ad%b0%e6%b1%ba%e6%9b%b8/

    織田信長の天下統一に似た、初期大和朝廷の武力膨脹 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/02/06/001646

    【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!【県政奪還したい人はシェア】

    https://samurai20.jp/2018/02/onaga-3/

    沖縄パヨク、数々の卑劣な選挙違反(テロ)しても惨敗!ポスター破り、車両での妨害、戸別訪問など

    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6971.html

    主張の柱を失い大打撃 辺野古反対の戦略見直しへ 翁長県政

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53268365.html

    平昌オリンピックの職員宿所、選手村などで集団食中毒患者発生!一部患者はノロウィルス感染も 

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5409.html

    飴を買う幽霊

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3658.html

    駅弁

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%A7%85%E5%BC%81&tbm=isch&tbs=rimg:CdpeJAxXmBLiIjgAtgkWQ1AfHt2OsN2PH5HUC6BpclHaCcf0bnu0IcGy5TKonNliBIuWEjbWQ6gLhP3Amq_1wlQbg3SoSCQC2CRZDUB8eESc1u5ieqwTUKhIJ3Y6w3Y8fkdQR5HblQgeXkl8qEgkLoGlyUdoJxxGZGpc9xxOprCoSCfRue7QhwbLlEei-yvvqfEn1KhIJMqic2WIEi5YRYTkZQLK4gxMqEgkSNtZDqAuE_1RGonnp9pPl2rSoSCcCar_1CVBuDdEUxe4SfXVFFT&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwiNjOas7JDZAhVDU7wKHeTJAY4Q9C96BAgAEBs&biw=1280&bih=604&dpr=1.5

    パリの区ごとの特徴 

    https://ameblo.jp/myparislife/entry-11861519419.html

    大戦

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/wp-content/uploads/2018/02/180206_1100_3.jpg

    パチンコ議員

    http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5736.html

    身バレの危機? Amazonの「ほしい物リスト」、保存すると本名に書き換わる仕様に変更【やじうまWatch】

    https://gunosy.com/articles/Rbnfy?s=t

    反日は李承晩に始まる 

    https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12350373721.html

    FISA乱用メモ全文の日本語訳

    http://lovetrumpjapan.oops.jp/2018/02/05/fisa-memo-japanese-translation/

    医者「お亡くなりになってます」→ 通夜の準備を始めると…『お、Kちゃん(俺)きたんか。久しぶりやんけ』俺「…?」→ 数秒後、とどろく悲鳴!とんでもないことが起こった・・・

    http://www.matometemitatta.com/twice-dead

    もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性

    https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

    「ゴーマニスト」宣言(71) 

    http://nittablog.exblog.jp/13696610/

    抗議街宣 <全教材を破棄せよ!栄光ゼミナールを店終いに追い込もう!!>2【参加報告】

    http://blog.goo.ne.jp/mintsun157/e/04daa74c77788916a2270d09a96c6069?fm=entry_awp_sleep

    辻本清美

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

    ニューネス下院情報委員会委員長のスタッフによって作成されたメモが2月2日に公開され、FBI窮地

    https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201801310000/

    信州学生村を想う

    http://jukunenryokou.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

    奈良弁護士会

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/01/31/2330-%e3%82%89%e7%89%b9%e9%9b%86%e5%a5%88%e8%89%af%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%bc%9a%e2%91%a0/

    「子供は日本国籍が取れるようになるから、生活保護や母子手当てで今の何倍もの収入になる 

     自分達も日本にずっと居続けられるから、いずれ親兄弟も呼び寄せる」

    https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10466550165.html

    3.11にかき消されたワクチン同時接種による乳幼児の死亡事故。それでもあなたは6本の同時接種を選びますか?

    http://macrobiotic-daisuki.jp/wakutin-54722.html

    「話すだけでリンチ」「高嶺の花すぎて逆にモテない」学校のマドンナっていた? どれくらいモテてた?

    https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/12568

    種子法廃止は消費者問題なのだ

    http://www.jacom.or.jp/column/2017/04/170410-32456.php

    ヘンリー・ジョン・テンプル (第3代パーマストン子爵)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB_(%E7%AC%AC3%E4%BB%A3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E5%AD%90%E7%88%B5)

    いいことを教えてやろう! ユニクロの「防風スウェットフルジップパーカ」とヒートテック or ウルトラライトダウンを組み合わせると最強防寒対策になる!!

    https://rocketnews24.com/2014/12/14/521787/