政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4592 号  2018・1・31(水)

2018/01/31

 
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4592号
□■■□──────────────────────────□■■□





      
        2018(平成30)年1月31日(水)



        王岐山、湖南省で「潜水艦」的浮上:宮崎正弘

      リベラルという痴呆/狂気:“シーチン”修一 2.0
        
           極東情勢を見据えた訪韓決断:杉浦正章

                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4592号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


━━━━━━━━━━━━━━━━
王岐山、湖南省で「潜水艦」的浮上
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)1月30日(火曜日)
        通巻第5600号  特大号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 王岐山、湖南省で「潜水艦」的浮上
  全人代湖南省代表選挙第2位、3月の全人代で「国家副主席」へ
**********************************

1月29日に開催された湖南省全人代において、王岐山(前政治局常務委 員)が高得票で選出され(博訊新聞は第2位と報道)、中国のメディアが 特大で報じた。

王岐山は「ミスター消防夫」という渾名が示すように、危機管理に卓越 したリーダーシップを発揮する。

SARS騒ぎの時は北京市長のリリーフに送り込まれ、動揺を防いだ。

習近平政権の発足とともに、反腐敗キャンペーンのトップとして、「虎 も蠅も」をスローガンに軍トップから大物政治家まで、大幹部だけでも数 百名を取り調べて失脚させ、その辣腕は国民から拍手喝采、軍からは恨み 骨髄、党幹部からは煙たい存在というより恐怖と尊敬が掻き混ざった雰囲 気の中で迎えられた。

3月の全人代では国家機構の役職人事があり、国家主席は習近平、国務 院総理は李克強は動かないが、注目をあつめてきたのは「国家副主席」の ポストだった。

第19回中国共産党大会では定年制に従い、王岐山(69歳)の引退は 決 まった。王は政界から引退するとされた。直後から王岐山の親戚筋が深 いコネクションがあるとされた海航集団の経営が躓きはじめ、この事象が 同時並行したため、王岐山が返り咲くのは難しいのではないかと北京の情 報筋が囁き合った。

湖南省の全人代で王岐山の潜水艦的浮上があったため、やはり定年に拘 らない国家機構人事では、王岐山が国家副主席に選ばれる道筋が示された ことになる。
            

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)今晩(1月30日)、午後八時からの一時間番組「フロン ト・ジャパン」に宮崎正弘さんが登場します。ホストは福島香織さんで す。テーマはその日の国際情勢により変動するため未定です。ご期待下さ い。(日本文化チャンネル桜)



  ♪
(読者の声2)中国高速鉄道の列車火災、見事な燃えっぷり。燃えたのは ドイツのジーメンスの車両をベースにしたものですが、どうすればこれほ ど燃えるのか、営利優先で安全対策は二の次、車両も部品も検査も手抜き だらけなのでしょう。

燃えた車両の窓の上に「景芝・景陽春」の文字が見えますが、これは山東 銘酒(高粱酒・白酒)の広告です。
http://www.recordchina.co.jp/b562604-s0-c30.html

列車は山東省青島から浙江省杭州へ向かう途中の定遠駅で出火。定遠と いえば清国北洋艦隊の旗艦として日本へ示威訪問中に水兵が暴れた長崎事 件があります。

その後の日清戦争では日本が返り討ちにしましたが、安徽省定遠県は李克 強首相の出身地、定遠駅は中国鉄道部部長だった劉志軍が李克強へのゴマ すりで作ったのだとか。2月16日の春節を前に中国の将来を暗示するよう な事故でした。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)劉志軍(前鉄道部長)は2011年に汚職で逮 捕、 失脚し、死刑判決(その後、減刑され無期懲役)、たしかに胡錦涛政 権 下ですから、李克強と繋がったという見方も出来ますが、劉はそもそも 江沢民派でしたし、鉄道利権は軍部がおさえていました(いまも軍の利権 の巣窟です)。

安徽省はまた胡錦涛の出身地でもあります。



  ♪
(読者の声3)恒例「とびっきりの講演会」のお知らせです

              記

とき    2月26日(月)PM6:00
ところ    神奈川県民サポートセンター3F 304号会議室
(JR横浜駅西口徒歩3分ヨドバシカメラ裏手)
演題    「2020年問題とわが国の3大危機」
講師    衆議院議員・元国務大臣 村上誠一郎
定員    先着90人(要予約)
問い合わせ先 045−263−0055

   ♪
(読者の声4)先日の拙文では日本の再興のためにヘーゲルの復権の必要 性を説きましたが、中途半端なまま終わってしまい、肝心なところが説け ていませんでしたので、その補足をさせてください。

まず、ヘーゲルの国家論に関する文章を見てください。

「国家が市民社会と混同されて、国家の規定が所有および人格的自由の保 全と保護にあるとされるならば、個人そのものの利害が諸個人を統合させ られる究極目的となり、これによりまた、国家の成員であることは任意の ことがらとなる。」(「法の哲学」より)

これはまさに今の世界の国家観の常識に他なりません。

だから、簡単に国を捨て移民になる人が後を絶たないのです。また、ヘー ゲルは国家は民族国家であるべきだと言っていますが、欧米列強の植民地 支配は、まさにその民族国家をぶち壊すように、他民族を移住させていが み合わせるように仕向けたことは、国家のまともな発展を阻害する犯罪的 な所業といえるものです。では、ヘーゲルはまともな国家像をどのように 描いていたでしょうか?

「しかし国家は個人に対して全く別の関係をもつ。国家は客観的精神で あるがゆえに、個人自身は、ただ国家の一員であるときにのみ、客観性・ 真理・人倫をもつ。諸個人の統合そのものが国家の真なる内容および目的 であって、個人の規定は、普遍的生活を営むことである。

個人のその他の 特殊的満足、活動、ふるまい方は、この実体的なもの、 普遍妥当するもの をその出発点とするとともに成果とする。――理性的で あることは、これを 抽象的に見れば、一般に普遍性と個別性との浸透し 合う統一のうちにあ り、これを具体的に見れば、内容の点では、客観的 自由すなわち普遍的実 体的意志と、個人的知識としてのまた特殊的目的 を求める個人意志として の主観的自由との統一のうちにあり、――した がって、形式の点では、思惟 された、すなわち、普遍的な法的に永遠に して必然的な存在である。」 (「法の哲学」より)

ここには何が説かれているかと言いますと、国家は国民の下僕ではな く、むしろ普遍的真理の国家の理念の高みに、国民の側が、誇りをもって 自らの主体的・主観的自由意志との統一を図るべく、よじ登ってくること を要求するものだ、ということが書かれています。その国家の理念につい て、ヘーゲルは次のように書いています。

「国家の理念は

(a)直接的現実性をもち、そして自己が自己に関係する有機的組織、す なわち国内体制(憲法)あるいは、国内法としての個別的国家である。
(b)国家の理念は、個々の国家の他の国家への関係に移行する――国際法

(c)国家の理念は類としての普遍的理念であり、また個別的国家に対す る絶対的権力である。すなわち、世界史の過程においてみずからに現実性 を与える精神である。」(「法の哲学」より)

つまり、国家の理念は、全世界の絶対的本質としての普遍的理念として 現在の世界情勢において現実性を与えるものとして設定し、それを憲法と しなければならない、ということです。

このヘーゲルの学問的国家論を読みますと、日本の左翼が呪文のように 唱えている「憲法は国家権力が民を圧迫しないように縛るものだ」という 愚論が、如何にまともな憲法論からかけ離れたものであるかがよく分かり ます。

そのマルクス主義者が、このヘーゲルの「法の哲学」を評価しない大き な理由として、ヘーゲルが国家のあらまほしき形態として立憲君主制を説 いているからです。その批判を見てみますと、

「君主の世襲制の正当化の問題、君主が結びつく家族は、実際は長子相続 制という自然的規定を君主権と共有している土地貴族であることなど、 ヘーゲルの国家論はマルクスをはじめとしてその問題点が指摘されてきて いる。」(ブログ「プロメテウス」より)

しかし、この批判は頭から立憲君主制はだめと決めつけての批判であっ て、ヘーゲルの主張を真面目に読んでのものではありません。もっとも読 んでも理解不能であることは火を見るより明らかですが・・・・。ではそ のヘーゲルの主張を見てみましょう。

「絶対的概念から存在へという同じ転換がある。この転換は近代におけ る概念の深みをなしたものであるが、しかし最近では理解し難いものとい いふらされている――それでは、概念と定在との統一のみが真理なのである のだから、真理の認識が断念されたことになる。

悟性の意識は、この統一 を自己のうちにもたず、真理の両契機の分離の もとにとどまっているが、 それゆえにむしろ、この対象において概念と 定在との統一への信仰を暗に 認めているはずなのである。

しかし、君主の表象は通常の意識にまったく 親しいものとみなされるか ら、ここでは悟性はますますその分離にとどま り、またその分離に由来 する自分の理屈っぽい才智の結論にとどまって、 国家における最終決定 という契機が即自的かつ対自的に(すなわち理性概 念において)直接的 な自然的性格と結合していることを否定する。

ここか らさしあたり、この結合の偶然性が導き出され、そして両契機の 絶対的差 異が理性的なものとして主張されることによって、さらにこの 結合の非理 性的性格が導き出される。したがって、この結論には、国家 の理念を破壊 する別の帰結が結びつくことになる。」

これは現在の世界の国家の現状を見通していたような鋭い洞察です。
ここにどういうことが書かれているかと云えば、君主は国家理念の実体化 したものとして一体であれねば国家はその高みを維持できないが、国家理 念は国家理念、君主は君主と形而上学的に切り離してしまうと、国家理念 が破壊されて国家が堕落する、ということが述べられています。

昨今の世界は天皇や国王が人間化して親しみやすくなった結果として、国 家が堕落して民主主義によってそれがさらに一層促進されて国家が国民の 下僕へと成り下がっている現実があります。

戦前の日本人が、なぜ世界に尊敬されたのかは、まさにヘーゲルのいう ところの君主制のもとに、誇り高い国民であり続けたからに他なりませ ん。(天寿堂整復院 稲村正治) 



   ♪
(読者の声5)アジア自由民主連帯協議会(ペマ・ギャルポ代表)からの お知らせです。
 「2018新春シンポジウム「アジアの現状と民主化への展望」の詳細です。
http://freeasia2011.org/japan/archives/5359
    (三浦生)


     
━━━━━━━━━━━
リベラルという痴呆/狂気
━━━━━━━━━━━


 “シーチン”修一 2.0

【措置入院」精神病棟の日々(86)】櫻井よしこ先生の論稿を初めて読ん だのは1995年の薬害エイズ問題あたりだったと思う。著書は「何があって も大丈夫」「日本が犯した七つの大罪」を読んだが、「何があっても大丈 夫」は「ああ、この母にしてこの娘あり、すごいお母さんだなあ」と大い に感動し、「日本が犯した七つの大罪」では「人斬り以蔵もかくや」とい うほど悪党を情け容赦なく斬りまくっていた。大勲位・中曽根もズタズタ。

「そこまでやらんでもええやろに・・・」と気の弱い小生は思ったが、写 真でご尊顔を拝すると大層な別嬪で、才色兼備とはこういうものか、いい なあ、お近づきになりたいなあと夢を見たものだ。

その後、TVで加藤“チャイナスクール”紘一を「天皇を政治利用したのはあ なたじゃないですか」と半白眼の凄い目つきで睨みつけ、そこには心底キ ツーイ侮蔑が込められており、加藤はひたすらオタオタして一言も言い返 せなかった。TV観戦ながら小生も怖かった。加藤は間もなく儚くなった。

氏は豪州の記者と結婚したが、多分この記者も最後には凄い目つきで睨ま れたのではないか。

昔から「頭のいい女には男が5人、10人がかりでも勝てない」というが、 氏 はその代表格かもしれない。「君は人殺しを好んでいるように見え る。改 めた方がいい」と勝海舟が用心棒の岡田以蔵をたしなめると、以 蔵曰く 「でも先生、私がいなかったら先生の頭と胴はとっくの昔に離れ てます ぜ」。「さすがの俺もこれには反論できなかったよ」と海舟は苦 笑してい る。海舟は愛嬌があり、ゆるキャラ的なところが好かれるのだ ろう。

着物を着てもびしっと決める櫻井先生は以蔵のようで怖いなあ、容赦しな いなあと小生は知って淡い恋の夢は朝露と消えてしまったのは残念だが、 あの超弩級の「視殺」には小生は耐えられずに即死しそうだ。

安部譲二の府中刑務所体験記にオカマの喧嘩が紹介されているが、力は男 並み、容赦なしのシツコサは女並みで、凄絶なものになるそうだ。才媛は 怖い。櫻井先生は元ニュースキャスター、これがホンマのアナ恐ろしや。

先生はそっと距離を置いて見るのがいいのだろう、触ると1万ボルトで死 んでしまう。曽野綾子先生も怒ったら大層怖そうだ。真っ黒、精悍な犬ボ クサーに睨みつけられ、ウーっと唸られたら皆フリーズしてしまうだろう。

相手に恐怖感を与えるような論客は男にはいない。せいぜい柴犬で、唸っ たり吠えたりはしても噛みつくことはあまりないだろう。もしかしたら商 売としての右、あるいは左というのもありそうだ。

朝日/産経から稿料を貰っているのなら朝日/産経に迎合する記事を書く し、たまたま米国大使館から仕事を貰った小生は「アメリカ人はいい奴 だ」と急に親米になった。「個々の米国人が悪党というわけじゃない し・・・」なんて理屈を言いながら・・・結構男は(多分女も)空気次第 で「昨日日の丸、今日赤旗」になりやすい(その逆もある)。

ま、人間というか男というか、動物も基本的にはそういうものかもしれ ず、兼好法師も「ものをくれる人はいい人だ」と書いている。「節操がな い」と言われればそうかも知れないが、節操でメシが食えるわけじゃない し、嫁さんも持てない。時流が右なら右へ、左なら左へと行くのが凡夫凡 婦、群を作る動物で、孤高を保つのはなかなかできることではないだろ う。メシの食い上げ、餓死する。

右の連中は、人間の不確かさ、「下部構造が上部構造を規定する」とか、 「哀しくも人間はメシファースト」を知っているが、左の連中はそれを知 らない、知りたくないだろう、リアルとはかけ離れた「お花畑の地球市 民」的夢しか見ていない。この辺りが先進国でのリベラル≒アカモドキの 退潮になっているのではないか。自己中でボヤボヤしているとノックアウ トを食らうぜよ。

発狂亭“必殺ラリアット”雀庵の病棟日記から。

【2016/11/24】木曜日、雪。山麓は雪国みたいに美しい。

*今朝の産経「だからリベラルは嫌」(加納宏幸記者)は面白かった。口 先でキレイゴトを言うが、オバマやメルケルのように国家を棄損する。リ ベラルは宗教のようなもので、棄教は難しいから、論稿で理路整然と叩き まくり、選挙で落としていくしかない。あと10年もすればリベラルは少な くとも先進国からは消えるのではないか。

カトリックも中絶と離婚に寛容にならざるを得まい。イスラム教は相変わ らず殺し合っているだろうが、石油市場が低迷を続けそうだから政治的な 影響力はかなり小さくなっているに違いない。

儒教朱子学は相変わらず中韓北を拘束しているが、教義は民の統治にはす こぶる有効だが、頑迷固陋のガチガチズムはイノベーションにすこぶる不 向きである。完全に行き詰まるだろう。

英仏、さらに日清戦争に敗れた支那は、その反省から明治維新の支那版で ある洋務運動を始めたが、拙速で混乱し、結局保守派=西太后派に潰され てしまった。

世界は、というか先進国は今、第4次産業革命=インダストリー4.0(情報 通信技術、AIなど)に取り組んでいるが、支那にはインターネットさえな い。国内だけの検閲付き“インナーネット”だけだ。人民は世界の情報から 遮断されている。

支那、朝鮮は基本的に強者が弱者を支配する1000年前からの朱子学のまま だ。ロシアも似たようなものだが、いずれも民主、自由、人権、法治とは 無縁の世界で、有能な人材はどんどん逃げだしている。弱体化は免れない。

習近平は「マルクス主義を学べ、俺の言葉を暗記しろ」と、完全に時代錯 誤に陥っている。滑稽を通り越して痴呆、狂気、やがて要介護5になるだ ろう。

日本の場合は、改革を唱えるのが保守派、既成秩序維持を唱えるのがアカ という、実に不思議なことになっている。保守派が旧態依然のアカずーっ と前に追い越してしまったのだ。先頭グループからアカは後れを取り、も う追いつけない。アカは消滅するだろう(修一:隠れ革マルの立憲民主党 を含めてアカの未来はない)。

*長興寺蔵の「織田信長像」は優しげな美男で、巷間に伝えられる残虐、 過酷のイメージとはまったくそぐわない。天安門の毛沢東像も1949年の建 国以降だけでも4000万人を殺した独裁者とは思えない。

プーチンやドゥテルテは人殺しの人相をしているし、トランプはそつのな い、狡猾かつ有能な実業家の顔をしている。トランプは選挙中はタフガイ を演じていたのだろう。

中共の公式見解では毛沢東は「貢献7割、誤り3割」で、それ以上の詮索を 禁止している。まったくの善人もまったくの悪人もいないのなら、英雄偉 人も善悪は7:3、8:2あたりかもしれない。

(修一:「織田が搗き 羽柴が捏ねし 天下餅 一人食らうは 徳川家 康」といった狂歌があるが、座布団5枚だな)

英雄の自宅での姿、たとえば褌一丁で夕涼みとか、それを間近に見ている 下男にすれば「下男の目に英雄なし」となるのだろう。

小生は5:5あたりと思うのだが、Kによると4:6だそうだ。

【12/1】木曜日、微雨→まあまあの晴。

*産経のチラシに「神奈川県営水道 さがみの水」という広報誌が入って おり、日々、150超の項目で水質検査をしているそうだ。

<採取してきた水道水を職員自らの鼻や口で確かめることも欠かせませ ん。どこの原水か、どこの浄水場の水道水かを匂いと味で特定できるベテ ラン職員もいるほどです>

カリスマだな。江戸時代からの技能の積み重ねが安心、安全な水を作って いる。

フランスに初めて行ったとき、上半身デブ、下半身ヤセの老人が多いの で、ガイドに尋ねたら「水道水に石灰分が多いので、ああいう体形にな る」とのこと。それを避けるためにボトル入りの水を買っているわけだ。

水道水をそのまま飲める国は世界200か国のうち、ほんの一握りだ(修 一:15か国ほど。インフラを造り、維持するよりもペットボトル入りを 買った方がコストが低い、という事情の国もあるとか)。山紫水明の国に 生まれてよかった。(つづく)2018/1/20


     
━━━━━━━━━━━━━
極東情勢を見据えた訪韓決断
━━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章

 米WHからの働きかけも考慮 「恨」を背景に“ちゃぶ台返し”の文
 
首相訪韓に否定的であったお膝元の官邸の思いと安倍は、180度違う決断 である。安倍が9日のオリンピック開会式に出席の方針を明らかにした。
韓国大統領文在寅にとっては思わぬ順風が吹いたことになる。

文は日米中露の「周辺4強国」に出席を求めたが、米中露はトップが出席 しないため、安倍の訪韓でメンツが立つからだ。日韓関係のみならず、日 米関係にとってもプラスになる。

しかし、安倍にとって注意が必要なのは、保守系の支持者のコアの部分を 毀損しかねない要素があることだ。自民党合同部会は反対が圧倒的で、賛 成の声はゼロ。首相就任以来始めて“反乱”が起きたことになる。

一般議員らは、その判断において、幹事長ら幹部と大きな温度差を見せて いる。リスクをとる訪韓自体も、首脳会談の重要ポイントでは事実上の平 行線に終わる公算が高く、場合によっては訪韓の意義を問われる。

安倍にしてみれば「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の心境だろうが、韓国 の虎穴に虎児はいるかと言えば、見つけるのは難しい。「寅」はいる。

まず、訪問される側の韓国の新聞論調は歓迎一色かといえば、むしろ裏を 読んで懐疑的だ。中央日報は24日、「安倍首相が平昌行きを決めるうえで の最後の障害物は、自身を支持する保守層の強い反対論だったはずだ。

24日の朝刊で安倍首相の平昌行きを報じたのは保守系の産経新聞と読売新 聞だけだった。その中でも特に産経新聞のインタビューを通じて自身の決 断を詳しく明らかにしたことについては、保守層の支持者に向けて一種の 説得を試みたと解釈出来る」と分析。

朝鮮日報も「安倍首相が述べたように、文大統領との会談で慰安婦合意を めぐる韓国政府の新方針に抗議することで韓日関係が今以上に悪化するの か、または関係改善の糸口となるのか」と懐疑的だ。

たしかに、安倍は「会談で言うべきことはいう」旨宣言している。その言 うべきこととは、「慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国が一方的に さらなる措置を求めることは受け入れることはできない。」である。

また、在ソウル日本大使館前の慰安婦像撤去についても「当然強く主張す ることになる」としている。日本国民としては当然支持するだろう。しか し、韓国民はその民族的な性格の根底に「恨(はん)」というゆがんだ感 情をもっており、周辺の大国よりおおらかではない。

従って首相発言がこの反日感情をかき立てる側面は否定出来ない。韓国紙 も手ぐすね引いて待ち構えており、安倍発言は、感情的な反発を煽る可能 性がある。それをすり抜けるのはラクダを針の糸に通すほどむづかしい。 知恵の出しどころだ。

安倍が決断に至った、重要な要素はトランプからの働きかけがあったとさ れる。トランプ周辺から、「アメリカは副大統領を出席させる。安倍さん も出席して韓国大統領を北になびかせないように一緒に警告と説得をしよ うとの話があった。」という事のようだ。日韓のみならず、日米関係も視 野に入れた決断であった。背景には極東情勢全般を見据えた総合判断が あったような気がする。

しかし、安倍が訪韓して何を言おうと、朴槿恵との間でかわした日韓合意 順守の線にまで文が戻ることはないかもしれない。「最終的不可逆的合 意」などは文にしてみればどこ吹く風だ。

文の新方針は、日韓合意には内容及び手続き面で重大な欠陥があるとし て、「日韓合意では問題の解決がなされない」との立場だ。ただ「日韓合 意は公式な合意だった事実は否定できない」として日本政府に合意の再交 渉を求めないとししつつ、慰安婦の尊厳の回復や心の傷を癒す努力を続け ることを日本政府に要求している。

さらに日本政府が支払った10億円は韓国政府の予算から充当するという。 施しは受けないというわけだ。文は「日本が心をこめて謝罪してこそ被害 者も日本を許すことができ、それが完全な慰安婦問題の解決だと思う」と 述べている。要するに日韓合意をちゃぶ台返しして、またも「謝れ」と 言っているのだ。

このスタンスは文の支持率が73%と高い最大の要素となっており、安倍の 訪韓で、方針を変えることはあり得ない。これは、文が確信犯的な左翼思 想の持ち主であり、北との和解で、日米韓連携にあえてひびを入らせてい る事実から見ても分かる。

したがって両者の会談は平行線をたどる可能性が高い。韓国側からすれば 安倍の訪韓が韓日関係正常化の証拠となり、国内的にもプラスの要素が多い。

ただし、両者共、首脳会談を失敗に終わらせる印象となることは避けるだ ろう。その打開策としては日韓首脳の対話の継続だろう。既に両者は昨年 7月の会談で相互にトップが訪問するシャトル外交を決め、最初は文が同 年中に訪日することになっていた。

にもかかわらず安倍訪韓が先行するのは文にとっても悪い気はしまい。日 韓シャトル外交は2004年7月の済州島を手始めに始まったが、中断してい る。今度は文に訪日の時期を明示させることが肝要だ。さらに安倍は、文 を北朝鮮への傾斜から日米韓の連携に戻したいのだろう。

内容はともかく「連携重視」といった“合い言葉”ではまとまるだろう。
 皮肉なことに韓国側は、安倍が産経に開会式出席を表明した23日に、女 性家族部長官の鄭鉉栢が「慰安婦合意」によって組織された「和解・癒や し財団」を年内に解散させ、「慰安婦歴史館」を発足させる方針を表明す るなど、政府レベルでの反日行動を維持する方針を明らかにしている。

これを知っていたら安倍は訪問をちゅうちょしたかも知れない。官邸の情 報収集機能の問題でもある。要するに一筋縄ではいかないのだ。

こうした状況を自民党の一般議員らは、親韓の二階ら幹部と異なりよく理 解しており、24日に開いた「日本の名誉と信頼を回復するための特命委 員会」と外交部会の合同会議では、五輪開会式への安倍の出席について反 対意見が噴出した。

出席者からは「国民の多くが慎重論なのに首相が訪韓すると、国民の支持 が離れていく」との発言が出された。確かに、安倍の支持率にとっては訪 韓はマイナスに作用するだろう。保守層のコアの部分の神経を逆なでする 可能性が高いからだ。さらに部会では「訪韓の成果が見込まれない。

国民を説得できない」との声が上がったが、これももっともだ。安倍の文 への大接近を選挙民に説得する事は難しい。「政治利用されるだけだ」と の認識も説得力がある。出席した約40人から訪韓を支持する意見は出な かった。安倍は二階や公明党の訪韓論に惑わされて、一般議員らの慎重論 を見逃していることになる。官邸は今後一般議員との接触を密にして、説 得に力を傾注すべきだろう。



     
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎“シーチン”修一 2.0 さんの作品はいつも楽しみにして居る一人です。

下記の所などは、考えてしまう所です。同情などではなく、日常的に職場で見聞する所だからです。

《精神病が残酷なのは完 治しないことです。いつ再発症するか分からない。・・・患者の多くはいつも不安に思ってい るでしょう。》
《市民社会、さらに家族から見離される患者は多いでしょう。身体障碍者へ の社会的理解は進んでいるようですが、精神障碍者/患者へのそれはあま り進んではいないようです。》

ここまで、書いて、だからなんなのだと思ってしまいました。
平井さんにお礼を言いたいだけでした。このメール、差し支えなければ、平井さんのみに転送していただければ、ありがたいと思います。矢羽田



 ◎佐川国税庁長官他:前田正晶

長妻昭に思う:

彼は予算委員会では理路整然と下らない佐川国税庁長官非難の質問を総理 にぶつけていた。私はこの人物の講演を武藤山冶記念国民講座で聞いたこ とがあるが、何故これだけキチンと物事を纏めて語れるだけの力量があり ながら、民主党(当時)如きに燻っているかと訝っていた。語り口も如何 にも慶応大学出身者らしく紳士的で穏やかだった。

それにも拘わらず、今度は何を考えたのか事もあろうにマスコミが虚像を 創り上げた枝野の立憲民主党の幹部となってしまった。大体からして佐川 国税庁長官を何故罷免しないのかと総理に迫る辺りは、全くの無理筋であ るくらいのことが解っていないのかと寧ろ呆れている。反安倍政権の新聞 に採り上げた貰いたくて質問しているのかとしか考えられない。

麻生財務大臣は「適材適所」だと答えて煙に巻かれた。だが、良く考えな くとも解ることで、あの当時財務省理財局長だった佐川氏が安倍政権に不 利になるような証言をする訳がないのではないか。佐川局長(当時)は身 を以て時の政権を守ったと言えるのではないか。

もしかして、その言わば論功行賞という意味もあったのかも知れないが、 財務省内の入省年次からしても局長から国税庁庁長官に昇任という人事は 既定のコースではなかったのか。そんなことに何時までも拘って、如何に も安倍政権が悪いように言う野党がおかしくはないのかと私は考えている。

トランプ政権:

本日は別件もあって日大法学部のST教授と語り合う時間があった。教授も 言われるのだが、トランプ政権下のあのアメリカの好景気、株高、失業率 の低下等々を生じさせるだけの政策を講じられたのかどうかが中々理解で きない。だが、実際には厳然としてアメリカの経済は好調である。あれは オバマ政権時代の置き土産だとのまことしやかの説もあるが、最早そうだ とは言えないだろう。だが、あの政権が具体的に何をしたかと問われれば 答えに窮する。

NYタイムス、Wポスト、CNNが報じることだけ読むか聞くかだけしかしなけ れば、惑わされる。だが、実際にはトランプ大統領が fake newsだと決め つけられるのは、これらのメデイアの報じること全てではない。

概ねトランプ大統領を悪し様に報じた記事に対してだ。教授の見解は「現 時点で言えることは、来る11月の中間選挙の結果がどう出るかで、トラン プ政権が2期目まで続くか否かが見えてくるのではないのか」だった。私 は極めて常識的で穏当な見方だと思ったのだが。

実は、ST教授は「熱心な」という程度の表現では形容しきれないほどの熱 烈な日本大学フェニックスの支持者である。そこで、私もこの機会を逸す べからずとばかりに、昨年12月の感動的だった甲子園ボウルでの対関西学 院大学ファイターズ戦の勝利と、1月3日のライスボウルの回顧を語り合っ ていた。お陰様で久し振りに寒さの恐怖も自律神経失調症をも忘れられる 一時だった。


 ◎日本マラソンの父、読み方変更…来年大河主人公

「日本マラソンの父」と呼ばれる金栗四三(1891〜1983年)を名誉市民と している熊本県玉名市は29日、「しぞう」としていた名前の読みを「しそ う」にすると発表した。

 金栗が地元紙に「しそうと読む」と答えていたことが判明したためという。

同市は、金栗の東京五輪組織委員会の身分証明書や1967年発行のパスポー トに「SHIZO」と印字されていたことから、「しぞう」を使ってき た。しかし、地元紙が76年に掲載したインタビュー記事で、金栗が「し ぞうではなく、しそうと読むのです」と発言していたことを昨年12月に 把握。遺族の意向も確認して、「しそう」と読むことにした。

金栗は同県和水なごみ町出身のマラソン選手で、12年のストックホルム大 会など五輪に3度出場。晩年を玉名市で過ごした。同市は、金栗が主人公 のNHK大河ドラマが2019年に放送されるのを前に、イベントの企画など に取り組んでいる。NHKも「しそう」を使っており、蔵原隆浩市長は 「全国にPRしていくためにも、ドラマの読みに合わせる」としている。

2018年01月30日 10時41分 Copyright © The 2018年01月30日 10時41分



  ◎宝塚出身女優・上月左知子さん死去、87歳 大河や特撮でも活躍 「前日ま で元気…」

女優の上月左知子さんが24日、心不全のため亡くなったことが30日、発表 された。87歳だった。上月さんは宝塚時代は上月あきらとして活躍、57 年に退団してからは上月左知子として活動していた。通夜、告別式は家族 葬で執り行うとし、後日、お別れの会を開催予定。

上月さんは1930 年10 月9日兵庫県生まれ。49年に宝塚歌劇団に36期生と して入団、上月あきらの名前で活躍し、「南の哀愁」で初舞台を踏む。 1957年に退団すると、上月左知子として活動し、映画「陽暉楼」「瀬 戸内少年野球団」「空海」などに出演。テレビドラマもNHK大河「春日 局」や、「花嫁のれん」の第1シリーズなどにも出演していた。また特撮 ファンには「流星人間ゾーン」や、「ミラーマン」の母親役などでも知ら れていた。

 上月さんの長女で、元タカラジェンヌの女優・嘉月絵理は29日に更新し たブログで「朝電話しても出ないので家まで行ってみたら、亡くなってい ました。前日まで元気だったんですが…。でもピンピンコロリが理想だっ たので良かったのではないかと思います」と気丈に亡くなった時の様子を 明かし「天使のような母の笑顔を思い出して冥福を祈って頂ければと思い ます」とつづっていた。
デイリースポーツ1/30(火) 13:11配信


 ◎東名夫婦死亡事故の3か月後、福岡でも“暴行”

去年6月に起きた東名高速の夫婦死亡事故で、危険運転致死傷などの罪で 起訴された26歳の男が事故の3か月後にも福岡県内で交通トラブルを起こ した末に暴行したとして、追送検されていたことが新たに分かりました。

 去年6月、神奈川県の東名高速で大型トラックに追突されたワゴン車に 乗っていた夫婦が死亡した事故で、福岡県の石橋和歩被告(26)は割り込 み運転を繰り返すなどしたとして、危険運転致死傷などの罪で起訴されて います。

  
石橋被告はこの事故の前後にも、山口県内であわせて4件の交通トラブル を起こしていましたが、その後の捜査関係者への取材で、事故の3か月後 に福岡県福津市内の路上でも交通トラブルを起こし、相手の車の男性に暴 行した疑いがあることが新たに分かりました。

 この事件はすでに去年、横浜地検に追送検されていて、地検は、石橋被 告の交通トラブルの実態について調べています。(30日10:38)
TBS News i1/30(火) 13:20配信



 ◎票の格差 秋田支部も合憲


<1票の格差>17年衆院選、高裁秋田支部も「合憲」判決

 「1票の格差」が最大1.98倍だった2017年10月の衆院選は投票価値の 平等を求める憲法に違反するとして、秋田県内の男女3人が秋田1〜3区 の選挙無効を求めた訴訟の判決で、仙台高裁秋田支部(山本剛史裁判長) は30日、小選挙区の区割りをいずれも「合憲」と判断し、請求を棄却し た。17年衆院選の1票の格差を巡り、全国14の高裁・高裁支部に起こさ れた選挙無効請求訴訟としては2例目で、19日の福岡高裁那覇支部に次ぐ 合憲判決となった。【森口沙織】(毎日新聞)



2016年に法改正 小選挙区制導入後初めて格差は2倍未満に縮小

出典:時事通信 1/30(火)1/30(火) 14:28 掲載 .


19日に福岡高裁那覇支部も「合憲」と判断していた

出典:毎日新聞 1/19(金)
.
衆院選1票の格差、ランキング上位はやはり……



 ◎「はれのひ」篠崎社長、自己破産を検討

突然、営業を中止した横浜市の振り袖レンタル会社『はれのひ』の篠崎洋 一郎社長が、自己破産を検討していることが分かった。

 法人としての「はれのひ」は10億円を超える負債を抱えているとみら れ、26日に破産手続きの開始が決定した。

 篠崎洋一郎社長(今月26日)「正直、私の資産はございません。現預金 は数十万ありますが、それ以外はこの事態だったので、ほとんど会社の方 に入れてしまって」

 関係者によると、今後、篠崎社長自身も自己破産の申請を検討している ということで、手続きが始まれば、破産管財人の弁護士が篠崎社長個人の 資産についても確認する。

 一方、『はれのひ』が保管していた晴れ着は購入者への返却が始まって いるが、会社には前撮りの写真のデータも残っていたという。破産管財人 の弁護士は、利用客にデータを送るなどの対応も考えているという。
日テレNEWS241/30(火) 10:46配信



 ◎集団的自衛権行使は限定的 首相、自衛隊9条明記案巡り

安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、安全保障法制で限定的な集団的 自衛権の行使が可能になったとしたうえで、憲法9条1項・2項を残して 自衛隊を明記しても、「フルスペックの集団的自衛権の行使は認められな いのではないかと考えている」と述べた。自ら提案した自衛隊明記案で集 団的自衛権の範囲が変わることはないとの考えを示したものだ。

 衆院会派「無所属の会」の原口一博氏の質問に答えた。首相は憲法9条 について「日本の平和と安全を担っている自衛隊の存在自体をしっかりと 憲法に私は明記するべきであろうと考えている」と持論を展開。自民党内 などにある2項削除論については、「9条2項を変えるということになれ ばフルスペックの集団的自衛権の行使を認めることも可能になると思う」 とも語った。

 一方、スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件につい て、世耕弘成経済産業相は「現時点で確認できる範囲では(助成金の交付 に)政治家の関与はなかった」と述べた。希望の党の今井雅人氏に答え た。朝日新聞デジタル1/30(火) 12:33配信


 ◎産経報道「米兵が救助」米軍が否定 昨年12月沖縄自動車道多重事故

車両6台の衝突事故が発生、北向け車線が通行止めとなった沖縄自動車 道=2017年12月1日午前10時半ごろ、沖縄市知花


昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明 の重体となった人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した 後に事故に遭った」という内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メ ディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。

しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と 本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としてい る。産経記事の内容は米軍から否定された格好だ。

県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊に取材していない という。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖縄 メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当 時のしかるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。


昨年12月9日に産経新聞の高木支局長は、インターネットの「産経ニュー ス」で「沖縄2紙が報じないニュース」として、この事故を3千字を超え る長文の署名記事で取り上げた。「日本人運転手が軽傷で済んだのは曹長 の勇気ある行動があったからだ」と紹介し、沖縄メディアに対し「これか らも無視を続けるようなら、メディア、報道機関を名乗る資格はない。日 本人として恥だ」と断じた。

 同12日には産経新聞本紙でも「日本人救った米兵 沖縄2紙は黙殺」 という見出しで、曹長の回復を祈る県民の運動と共に報じている。ネット では県内メディアへの批判が集中し、本紙にも抗議の電話やメールが多数 寄せられた。

しかし海兵隊は現場で目撃した隊員の証言などから1月中旬、「(曹長 は)他の車両の運転手の安否を確認したが、救助行為はしていない」と回 答。県警交通機動隊によると、事故で最初に横転した車の運転手は当初 「2人の日本人に救助された」と話していたという。

 海兵隊によると、曹長は意識を回復しリハビリに励んでいるという。産 経ニュースはその後、曹長の回復や事実誤認については報じていない。

 批判を受けて琉球新報は高木支局長に(1)どのように事実確認をした のか(2)県警に取材しなかったのはなぜか(3)沖縄メディアには取材 したのか―の3点を質問した。高木支局長は23日に取材に応じ「当時のし かるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。


◆海兵隊、投稿を訂正/「誤った情報の結果」

事故は昨年12月1日午前4時50分ごろ、沖縄市知花の沖縄自動車道北向け 車線で発生した。最初に左側の車線で追突事故が発生し軽自動車が横転し た。追突現場の後方で停車した別の車に曹長の運転する車が接触し、さら に後ろから米軍の貨物車が衝突した。その後、後方から追い越し車線を 走ってきた米海兵隊員の運転する乗用車に、路上にいた曹長がはねられた。

米海兵隊第3海兵兵站(たん)群の英語ホームページ記事によると、曹長 は接触事故後に現場にいた別の隊員に近づき無事を確認した後「自分の車 を動かすよ」と言って離れた直後にはねられたという。

 在日米海兵隊のツイッターでは12月、曹長へ回復を祈るメッセージを送 る県民の運動について発信する際に「多重事故で横転した車から県民を救 出した直後に車にひかれ」と、救助したと断定した書き方をしていた。そ の後、このツイートは「多重事故で車にひかれ意識不明の重体になった」 と訂正された。

 海兵隊は取材に対し「事故に関わった人から誤った情報が寄せられた結 果(誤りが)起こった」と説明している。


 <視点>事実確認を最重視

本紙は12月2日付朝刊で事故の発生と曹長の男性が意識不明の重体で搬送 されたことを報じた。インターネットの産経ニュースの報道後「なぜ救助 を伝えないのか」という意見が本紙に多く寄せられた。

 続報を書かなかった最大の理由は、県警や米海兵隊から救助の事実確認 ができなかったからだ。一方で救助していないという断定もできなかっ た。海兵隊は、現場にいた隊員の証言から「他の車の運転手の状況を確認 はしたが救助行為はしていない」と回答したが、曹長が誰かを助けようと してひかれた可能性は現時点でも否定できない。

曹長自身も接触事故を起こしてはいるが、あくまでも人身事故の被害者で あり、一時は意識不明に陥った。救助を否定することでいわれのない不名 誉とならないか危惧した。

 それでも今回報道に至ったのは、産経新聞が不確かな「救助」情報を前 提に、沖縄メディアに対して「これからも無視を続けるようなら、メディ ア、報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ」と書いたことが大 きい。

産経新聞の報道が純粋に曹長をたたえるだけの記事なら、事実誤認があっ ても曹長個人の名誉に配慮して私たちが記事内容をただすことはなかった かもしれないが、沖縄メディア全体を批判する情報の拡散をこのまま放置 すれば読者の信頼を失いかねない。

 曹長の回復を願う家族の思いや県民の活動は尊いものだ。しかし、報道 機関が報道する際は、当然ながら事実確認が求められる。最初に米軍側が 説明を誤った可能性を差し引いても、少なくとも県警に取材せずに書ける 内容ではなかったと考える。

 産経新聞は、自らの胸に手を当てて「報道機関を名乗る資格があるか」 を問うてほしい。(本紙社会部・沖田 有吾)
琉球新報1/30(火) 6:04配信


 ◎集団的自衛権行使は限定的 首相、自衛隊9条明記案巡り

安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、安全保障法制で限定的な集団的 自衛権の行使が可能になったとしたうえで、憲法9条1項・2項を残して 自衛隊を明記しても、「フルスペックの集団的自衛権の行使は認められな いのではないかと考えている」と述べた。自ら提案した自衛隊明記案で集 団的自衛権の範囲が変わることはないとの考えを示したものだ。

 衆院会派「無所属の会」の原口一博氏の質問に答えた。首相は憲法9条 について「日本の平和と安全を担っている自衛隊の存在自体をしっかりと 憲法に私は明記するべきであろうと考えている」と持論を展開。自民党内 などにある2項削除論については、「9条2項を変えるということになれ ばフルスペックの集団的自衛権の行使を認めることも可能になると思う」 とも語った。

 一方、スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件につい て、世耕弘成経済産業相は「現時点で確認できる範囲では(助成金の交付 に)政治家の関与はなかった」と述べた。希望の党の今井雅人氏に答え た。朝日新聞デジタル1/30(火) 12:33配信



 ◎谷亮子さん指導、元世界王者の園田義男さん死去

柔道の世界選手権軽量級王者で、指導者としてはシドニー、アテネ両五 輪金メダリストの谷亮子さんらを育てた園田義男(そのだ・よしお)さん が29日夜、大動脈瘤(りゅう)破裂で死去した。

 72歳だった。

福岡県三橋町(現・柳川市)出身。1969年の世界選手権メキシコ大会を、 中量級に出場した弟の勇さんとともに制覇した。勇さんは76年のモントリ オール五輪金メダリスト。義男さんは引退後、母校の福岡工大付高(現福 岡工大城東高)で、谷さんやシドニー五輪銅メダリストの日下部基栄(く さかべきえ)さんらを指導し、校長も務めた。
読売新聞1/30(火) 11:23配信


 ◎中日・森監督 松坂“放任キャンプ”容認「全部好きなように」

中日の森繁和監督が29日、テスト入団した松坂に対し「放任キャンプ」を 容認した。ブルペン入りなど自己判断に任せる方針で「ゆっくりやらすと いうか、全部好きなようにやらす。いつからフリー打撃に投げたいとかも そう」と説明した。

5年連続Bクラスからの巻き返しを図るべく、投手陣には2月1日のキャ ンプ初日から打撃投手指令が出されている。この日も柳や田島ら多くの投 手がブルペン入りし、指揮官も「他の投手は早いと思うよ」と仕上がりの 良さを認めている。

一方で、松坂はテスト入団とはいえ日米通算164「勝を誇る20年目のベテ ラン。森監督は「あれだけ投げているんだから、いつでも(ブルペンで) 投げられると思う」と話すが、昨季は春季キャンプ、オープン戦と順調に 調整を進めながら4月に右肩を故障したことを考慮しての親心だ。

雨だったこの日、松坂はキャッチボールやノックなど軽めの調整で午前中 で練習を終えた。今後のブルペン入りについて気候や体調を見ながらにな るか問われると「そうですね」と話すにとどめた。

 連日、松坂の一挙手一投足に注目が集まる状況に、森監督は「松坂が来 て気にくわないやつがいるかもしれないが(チーム的には)良いものが出 てきている」と効果を早くも実感。「平成の怪物」の影響力は計り知れな い。(徳原 麗奈)
スポニチアネックス1/30(火) 6:25配信


  ◎北朝鮮が南北文化行事の中止通知 韓国に配慮? 

【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪(2月9日開幕)に合わせ、北朝鮮東 部・金剛山で2月4日に開催することで調整していた南北合同文化行事につ いて、北朝鮮は29日夜、一方的に中止を通知した。韓国政府は「北の一方 的な通知で南北が合意した行事が開催されないことは極めて遺憾に思う」 と表明した。

 韓国統一部によると、北朝鮮は韓国メディアが北朝鮮の誠意ある措置を 冒? する世論を拡散させている上、北朝鮮内部の祝賀行事まで問題視し ているだけに行事を中止せざるを得ないと説明した。

 北朝鮮が言う内部の祝賀行事とは2月8日に実施する可能性が高いとされ る「建軍節(朝鮮人民軍創建日)」の閲兵式(軍事パレード)とみられ る。韓国の一部メディアは北朝鮮が平昌五輪への参加を通じ「平和攻勢」 をする一方、緊張を高める軍事パレードを準備していると批判していた。

 しかし、本当の理由は別にあるとの見方もある。

 金剛山の行事では韓国側が発電用軽油約1万リットルを提供することに なっており、韓国は同問題について米国などに理解を求めていた。北朝鮮 はこれに不満を感じた可能性がある。あるいは北朝鮮への石油精製品の供 給を制限する国連制裁に反するとの指摘を受けた韓国政府への”配慮”との 見方もある。

 一部では北朝鮮が韓国から没収した「金剛山文化会館」で行事が開かれ ることに負担を感じた可能性を指摘する声もある。

中止となった合同文化行事は南北からそれぞれ300人の観客を招き、韓国 のK−POPや伝統音楽などの公演を行うことで調整を進めていた。今月 23〜25日には韓国の先発隊が現地入りし、施設などを点検してきた。

  金剛山での合同行事が中止になったことから、南北が合意した別の行 事が予定通り行われるか注目される。
聯合ニュース1/30(火) 8:35配信


 ◎<旧優生保護法>強制不妊手術9歳にも 宮城、未成年半数超

「優生手術」と呼んで知的障害者や精神障害者らへの強制不妊手術を認め た旧優生保護法(1948〜96年)の下、宮城県で63〜81年度に手術を受けた 記録が残る男女859人のうち、未成年者が半数超の52%を占めていたこと が判明した。

最年少は女児が9歳、男児が10歳で、多くの年度で11歳前後がいたことが 確認され、妊娠の可能性が低い年齢の子どもにまで手術を強いていた実態 が浮かび上がった。30日には15歳で強制手術を受けた同県の60代女性が、 初の国家賠償請求訴訟を仙台地裁に起こす。

 宮城県が毎日新聞の取材に対し、優生手術に関する現存記録の一部内容 を明らかにした。

 それによると、同県で63年度から19年間に優生手術を受けたのは、男性 320人、女性535人、年齢性別不明4人で、そのうち未成年者は、男性191 人(59%)、女性257人(48%)。手術理由のうち最も多かったのは「遺 伝性精神薄弱」の745人で全体の8割超を占め、「精神分裂病」39人▽「遺 伝性精神薄弱+てんかん」26人▽「てんかん」15人−−などと続いた。ま た、知的障害や精神障害がなくても生まれつき難聴などの身体障害のある 14人が手術されていた。

 同法に手術対象者の年齢制限の規定はなく、宮城県で手術を受けた859 人のうち最高齢は男性51歳、女性46歳で、最年少は男児が10歳、女児が9 歳だった。9歳の女児は2人で、いずれも不妊手術の理由を「遺伝性精神 薄弱」とされ、63年度と74年度にそれぞれ手術を受けていた。また、毎 年のように11歳の男女が手術を受けていた。

 年代別では、65年度の127人をピークに66年度108人、70年度94人、73年 度33人などと減少傾向をたどっていった。

 旧厚生省の衛生年報や毎日新聞の調べによると、同意のないまま優生手 術を受けた人は同法施行期間中、全国で1万6475人に上り、そのうち記録 に残る最多は北海道の2593人で、宮城県の1406人▽岡山県845人▽大分県263 人−−などと続く。

 優生手術の執刀経験がある東京都の産婦人科医師、堀口貞夫さん(84) は、実名で取材に応じ、「現在の医学の見地からすれば、9歳の女児に不 妊手術を施すのは非常識だ」としながらも、「当時は法律に基づいて手術 をせざるをえなかった」と振り返った。【遠藤大志】

  【ことば】旧優生保護法

              tナチス・ドイツの「断種法」がモデルの 国民優生法が前身。「不良な子孫の出生防止」を掲げ、障害を理由に本人 の同意なしでも不妊手術を認めた。手術の必要性は医師が判断し、都道府 県が設置する審査会が諾否を決めていた。手術を強制する際の身体の拘 束、麻酔の使用、欺罔(ぎもう)なども認められ、手術を受けた人が結婚 する場合、相手側に不妊手術の事実を通知するよう定めていた。
毎日新聞1/30(火) 6:30配信


 ◎死刑下した裁判官が関与 飯塚事件の再審請求審 「公正さに欠け る」識者から疑問の声も

被害女児の遺体やランドセルなどが遺棄されていた八丁峠=昨年12月、福 岡県朝倉市

福岡県飯塚市で1992年に女児2人が殺害された「飯塚事件」の再審請求を 巡り、久間三千年(みちとし)元死刑囚=執行時(70)=を死刑とした一 審福岡地裁判決(99年)に関与した柴田寿宏裁判官が、福岡高裁での再審 請求即時抗告審の「結審」時に裁判体(裁判官3人で構成)に加わってい たことが分かった。一審や二審の裁判官が再審請求審に関わっても違法で はないとした最高裁判例があるが、識者は「一審判決を書いた裁判官の関 与は公正さに欠け、避けるべきだった」と疑問視している。

即時抗告審の決定は2月6日に出される予定。

柴田裁判官は95年2月に始まった飯塚事件の一審の審理に96年5月から加わ り、99年9月に死刑判決を出した裁判官3人のうちの1人。福岡高裁による と、2017年4月に高裁に赴任し、飯塚事件の即時抗告審を担当する第2刑事 部に5月末まで所属した。6月から職務代行裁判官として那覇地裁で勤務、 9月にそのまま同地裁へ異動した。


再審請求の審理は非公開で実施

関係者によると、第2刑事部時代の昨年5月18日には検察側、弁護側との最 終の3者協議に他の裁判官2人と共に出席。弁護団共同代表の徳田靖之弁護 士が20分にわたり、有罪判決の根拠となった目撃証言などに信用性はない とする最後の意見陳述を行い、同日、岡田信裁判長が手続き終了を表明し て事実上結審

再審請求の審理は通常の公判とは違い非公開で実施。裁判体は3者協議で 検察、弁護側双方から意見を聞いたり、証拠開示を勧告したりして、最終 的な再審開始の可否を判断する。

 刑事訴訟法は一審や二審の公判を担当した裁判官が上級審の審理に関与 することを禁じている。最高裁は59年、再審請求審はこの規定の対象外と したが、神奈川大の白取祐司教授(刑事訴訟法)は「75年の最高裁『白鳥 決定』は、

疑わしきは被告人の利益にという刑事裁判の鉄則は再審請求にも適用され ると判断し、再審は無辜(むこ)の救済制度として生まれ変わった。59年 の古い判例は見直されるべきだ」と指摘。今回のケースも「一審判決に関 わった裁判官の心証は白紙でなく、再審請求審で中立公正な判断はできな い」と批判した。

 福岡高裁は取材に対し、柴田裁判官の具体的な関与や審理の公正さへの 影響について「個別の事件についてコメントしない」と回答。第2刑事部 を2カ月で離れたことは「那覇地裁の裁判長の健康上の理由に伴うもの」 と説明した。
西日本新聞1/30(火) 7:47配信



  ◎17年の有効求人倍率、44年ぶりの高水準 雇用統計

厚生労働省が30日発表した2017年平均の有効求人倍率は前年比0・14ポイ ント上昇の1・50倍となり、1973年以来44年ぶりの水準になった。総務省 が同日発表した17年平均の完全失業率は同0・3ポイント低下の2・ 8%だった。昨年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・03ポイ ント上昇の1・59倍。完全失業率(同)は同0・1ポイント上昇の2・ 8%だった。(朝日新聞デジタル)



  ◎突然の幕引きに惜しむ声 犬吠埼マリンパークあす閉館 千葉

■来館者減少、施設老朽化で決断

銚子市犬吠埼の水族館「犬吠埼マリンパーク」は29日、来館者の減少や施 設の老朽化を理由に今月31日で閉館すると発表した。前身の銚子市水族館 (昭和29年7月開館)から63年半。観光客や地域の子供たちに親しまれ た人気スポットの突然の幕引きに、驚きと惜しむ声が相次いだ。

水族館の運営会社「犬吠埼マリンパーク」の平林良吉会長によると、東日 本大震災後の風評被害などで平成23年以降は来館者数が激減。ピーク時は 年間30万人を数えたこともあったが、現在は4万〜5万人にまで落ち込ん だという。

 こうした中、建物の耐震化工事や老朽化した設備を更新するための資金 繰りのめどが立たず、今月31日での閉館を決めた。同社の平林弘充社長は 「ボイラーなどは限界に来ている。万が一の事故でお客さまを危険な目に 遭わせることはできない」と決断の理由を明かした。

  銚子市などによると、現在の水族館施設は昭和49年に建てられた。 館内には銚子近海に生息する魚など230種類、2500匹を展示。プー ルの間近で見られるイルカのショーを目玉に、アシカやアザラシのショー が人気を集めた。4頭いたイルカは現在、雌のバンドウイルカ1頭だけに なってしまい、この1頭も体調不良のため昨年12月からショーを中止し ている。

 閉館後、こうした生き物たちはどうなるのか。平林会長は「当面はこれ まで通り、飼育員が24時間体制で世話を続ける。ほかの水族館に譲るた め、これから同業者に声をかけていく」と話した。

 水族館の元飼育員で、現在は銚子沖でイルカ・クジラウオッチング船を 運航する民間会社、銚子海洋研究所の宮内幸雄所長は「閉館が決まったと いう話は、28日聞いたばかり。本当に電撃的だった。寂しいことだし、銚 子の観光にも大きな影響を与えるだろう」と話している。

  しかし、それ以上に宮内所長は「生き物の行き先を早く決めてやらな い」と心配する。日本動物園水族館協会(JAZA)が加盟施設に対し追 い込み漁で捕獲したイルカの入手を禁止している背景もあり、「イルカの 引取先は見つかるかもしれない。ただ、ほかの魚は相手方の需要や移送コ ストを考えると、おいそれとは決まらないだろう」と行く末を案じた。

 同水族館は、市内や近隣から園児や小学生、身障者らを無料招待するボ ランティアを約30年間続けるなど、地域に根ざした存在だった。千葉市 の会社員の女性(39)は「小さい頃に行ったときは、にぎやかな場所 だった。母になってから子供たちを連れて行ったこともある。

イルカショーでジャンプした後の水しぶきに長男がとてもはしゃいでい た」と思い出を語る。そして、「ずっとあるものだと思い込んでいたの で、ここ数年は忘れかけていた。もっと応援すればよかった」と寂しそう に話した。

銚子市の越川信一市長は29日、「市民や多くの観光客に親しまれてきた犬 吠埼マリンパークの閉館は非常に残念。今後のことは会社から詳しい話を 聞いていないが、観光の中心、犬吠埼にある施設として活用されることを 望む。行政として、できる限り協力したい」とのコメントを発表した。産 経新聞1/30(火) 7:55配信




 ◎FBI副長官が辞任 トランプ氏と対立のマケイブ氏

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領から民主党 寄りの人物だとの批判を受けていた連邦捜査局(FBI)のアンドリュー・ マケイブ(Andrew McCabe)副長官(49)が、辞任することが分かった。 政府筋が29日、明らかにした。

政府筋によると、マケイブ氏は直ちに職務を停止するが、退職手当を得る ために3月までFBIとの雇用関係は維持する予定。マケイブ氏の退任は、 FBIでの勤続期間が20年に達し完全な年金受給資格が得られる今年前半に なると予想されていた。

マケイブ氏については、妻が2015年にバージニア州上院議員選挙に出馬し た際、トランプ氏と大統領選を争ったヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏を支持する政治団体から献金を受けていたことが発覚。これ を受けトランプ氏はツイッター(Twitter)で、マケイブ氏に批判的な投 稿を繰り返していた。

マケイブ氏は、トランプ氏によってFBI長官を解任されたジェームズ・コ ミー(James Comey)氏とともに、2016年大統領選中に問題となったクリ ントン氏の国務長官時代の私用メールサーバー使用についての捜査で中心 的役割を果たしていた。FBIは最終的に、クリントン氏の行為に違法な点 はなかったとの結論に達している。

両氏はまた、大統領選中にトランプ陣営がロシアと共謀関係にあったとの 疑惑の捜査にも初期段階で関わっていた。マケイブ氏はコミー氏が昨年5 月に解任された後、FBI長官代行に就任。その数日後に米議会で行われた 公聴会での証言で、コミー氏がFBI職員の信用を失っていたとしたトラン プ氏の主張を否定していた。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事1/30(火) 6:07配信


 ◎経営難のJR北海道に負担ずしり 年間50億円 「雪対策さえなけれ ば」との声も


経営難のJR北海道に負担ずしり 年間50億円 「雪対策さえなければ」と の声も


鉄路の除雪、頼りは人の手

経営難が続くJR北海道に冬季の雪対策が重くのしかかっている。年間40 億〜50億円の経費がかかる上、人手不足が深刻化する中で除雪作業員の確 保も難しくなっている。毎夜行われる除雪作業は、脱線などを防ぐため雪 を丁寧に取り除く必要があり手作業に頼る部分が多い。JR手稲駅(札幌) で、雪国で鉄路を維持する厳しさの一端を見た。

「ザクッ、ザクッ」「ハァ、ハァ」。静まりかえった駅構内の線路上で 雪をかく音と除雪作業員の息づかいだけが響く。14人の作業員は家庭用の 除雪スコップなどで黙々と作業を続ける。27日午前0時半。手稲行き最終 列車が到着した直後、除雪作業が始まった。

 積雪20センチ、気温氷点下4度。時折吹く風に、作業を見守る駅員は 「体感温度は氷点下10度を下回る」。30分もすると、寒風で顔が痛くな り、手袋の中の指先もしびれてくる。

 同駅では日中、回送も含め390本の列車が行き交い、除雪作業ができ る のは列車運行のない深夜から明け方に限られる。

 最も手間がかかるのは列車の進路を切り替える分岐器(ポイント)の 除雪だ。雪がたまったり、凍り付いてしまったりすれば、線路が切り替わ らず列車の運休や遅れの原因になる。東西約1キロに及ぶ手稲駅構内には ポイントが24カ所あり、約4時間半かけ手作業で除雪していく。

 除雪作業員はパートナー社員と呼ばれ、JRが12月1日〜3月31日までの 期間限定で雇う。冬場に作業のない農家や観光施設などで働く人が多い。 道内全体で約1800人を雇用するが、駅によっては近年、作業員の確保が難 しい。作業員の職は地域内で代々受け継がれてきたが、最近では高齢を理 由に辞める人などが多く、地域内で後任がなかなか見つからないという。 要員が足りず、他の駅の作業員で賄うこともある。

 雪対策の経費もJRには大きな負担となっている。作業員の人件費など 2017年度の経費は在来線と新幹線を合わせて約49億8千万円。年間赤字額 が180億円に上るJRにとって経営を圧迫する一因だ。路線見直し問題で道 などから自助努力を求められる中、「雪対策さえなければ」(JR幹部)と の声も漏れる。北海道新聞1/30(火) 6:03配信




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

1月も今日で終わり。今夜は姉夫婦と向島の洋食屋『あきら』で一献。

郷里の秋田など雪国では吹雪が続いているが、東京は連日春のような陽気 が続いてている。

その東京では、早くも花粉症に悩んでおられる方が多いようだ。秋田の水 田地帯に生まれ育った私も東京の国立に住んで酷い花粉症に悩まされた が、ある時人に勧められてあるものを?んだらピタリと治った。

それは植物性乳酸水だった。この飲み物はなかなか手に入りません。


義姉夫婦に無沙汰。お詫びに31日夜『あきら』で会食予定。家人はもとも と5人きょうだい。うちすぐ上の姉と兄は死亡して、今は姉2人しか残っ ていない。私は6人きょうだい。兄が数年前に死去、今は姉と妹2人と弟 がいる。姉と妹のうちの一人が北海道で元気。残りの妹と弟は秋田で健在。



                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。