政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4586 号  2018・1・25[[木)

2018/01/25

 
□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4586号
□■■□──────────────────────────□■■□





      
        2018(平成30)年1月25日(木)



            病気自慢と健康自慢(2):馬場伯明

             AIをマスターした者が:宮崎正弘
      
      北朝鮮と中国を恐れる韓国の文大統領:櫻井よしこ

           
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4586号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━
病気自慢と健康自慢(2)
━━━━━━━━━━━

      
      馬場 伯明

昨年2017/10月に73歳になった。11/2(木)に木更津ゴルフクラブのコン ペで優勝した。グロススコアは90台。でも、ダブルペリア方式のハンディ キャップだからグロススコアは順位に直接は関係がない。

私の関心事の第一は優勝ではなくD1クラブ(ドライバー)での第一打、 ティーショットの飛距離だ。渾身のフルスイングで250ヤード超えが2回あ り同伴競技者を50〜100ヤード離した。「えっ73歳」、キャディはびっく り、私はにっこりだ。

「元気なやつ」と言われある程度は自認している。「(首から下は)サイ ボーグ」と揶揄されることもある。健康診断では、身長177cm、体重80kg だからBMI:25.5(基準値≦25.0)と腹囲:90cm(基準値≦85.0)だけが基 準超えで、その他の健康指標(血圧・γGTP・血糖値・コレステロール・内 臓脂肪など)はすべて基準値内の正常値である。

ありがたいことである。強い身体をくれた先祖と両親に心から感謝する。 以下、私の「健康自慢」を披露する。ただ、昨日の「病気自慢」も胡散臭 いが、「健康自慢」は、さらに「偉そうに・・・何様だ!」と、もっと嫌 われる。しばし、お許しください。

身体の健康指標項目を見れば、あらら・・・「ないないづくし」が並ぶ。 私の場合、いろいろな「こと」や「もの」が「ない」のだ。

まず、物心ついてから医院や病院に入院したことがない。治療も2年前に 歯科医院で部分入れ歯にしたものだけ。10数年間健康診断以外では、病院 や医院にかかったことがない。現在都内の学校法人勤務だが同大学附属病 院の診察カードも持っていない。胃カメラも未経験で、PET・CTやMRIなど の検査もしたことがない。(でも悪い自覚症状はない)。

スポーツジムやプールなどの経験もない。(でも体の動きに支障はな い)。JR稲毛駅近くのコナミスポーツを覗いたら、多くが笑顔ではなく苦 虫をかみつぶしたような形相だった(教師は笑顔!)。身体を鍛えるより 虐めているだけのように見えた。身体の劣化への不安と恐怖なのか。そん な脅迫観念を背負い運動しても面白くも楽しくもないだろう。

テニスを中断している今、スポーツはゴルフの練習と2~3回/月のラウンド だけだ。歩行(ウォーキング)や走行(ジョギング)は楽しくなくやった ことはない。ただ、毎日の発着駅までの往復徒歩や昼間の移動でi-watch の歩数は8000〜10000歩/日にはなっている。

そもそも、経営幹部ではなく事務職員なのに、この歳(73歳)で月〜金、 9:00〜17:00(+残業)の勤務をしていること自体が珍しく、友人たちか らは憐憫(そうか、金がないのか!)と羨望(仕事がありいいな!)の両 側から見られている。勤務はひとえに身体が丈夫だからである。

同年代の多くが血圧を下げる降圧薬や血糖値を下げる薬など何かを飲んで いる。私は定常的には何も飲んだことがない。たまに風邪気味に「ルル3 錠」(2・3回/年)と酒の飲み過ぎに正露丸2個(1・2回/年)を飲む。

流行の健康食品やサプリメント類も全く摂取していない。効能より巧妙な CMに洗脳される人が多いのではないか。ゴルフ仲間に「飲んでD1の飛距離 が伸びたか?」と訊いても「それで伸びた」と答えた人はいない。

先輩のTさんは「(あるサプリの摂取を)やめたら体調が悪くなりそうな 気がして、続けている」と不安げに言う。そう、そこが洗脳の急所、それ が業者の狙いである。この業種が「脅迫産業」と言われる所以である。

TV・新聞・Netなどで有名な「セサミン(S社)」でさえ「“本当に還暦?” と驚かれます(お客様62歳・2013)」とHPで紹介しているが、下欄に小さ い文字で「ご年齢は取材当時のもの。お客様の感想であり効能ではありま せん」と逃げ、その効能を保証していない。

「・・が減る」と不安を煽る。「ご愛飲200万人突破」や「(よい)感 想」をPRし効能を仄めかす。(医薬品並みに)自主治験を行ない「効能と EBM(根拠に基づく医療evidence-based medicine)」を提示すべきだと思 う。
ところで、本誌主宰者同様、私も酒は365日。ビール、日本酒、焼酎、ワ イン、ウイスキーなど何でも屋である。週1~2回は外になる。ストレスが 蓄積するから休肝日は不要。缶ビールは10日に1箱(350ml 24本)。

ここで重要なことを2つ。1つは老壮年の性:SEX。落ち目の週刊誌が毎号 特集する。「尊敬される『愛人』の作り方」「もうED薬には頼らない」 (週刊現代2018/1/21新聞掲載CM)や「死ぬまでSEX、美熟女教授が面接官 の(学校の?)入学試験」(週刊ポスト:同)などである。

では、この問題(性:SEX)へどう対処するのか?重要だがやはり執筆を 控える。以前このmelmaで拙稿「裸踊り・・・」が掲載を拒否された。本 誌の品格を落とすわけにはいかない。

もう1つは心、つまり精神・脳の劣化である「認知症」への恐怖だ。ぼけ ているが元気な爺さんが徘徊し若い女性らを追いかける。怖いな。♪どう すりゃいいのさ思案橋!(近い?)自分の将来を危惧する。

友人から「(健康な)君は病気の人への思いやりがない」と厳しく批判さ れた。そうかもしれない。しかし、病気への行き過ぎた執着と拘泥がある ように思われるのである。極端な言い方をすれば、人間は細胞の一片まで 生きなければならないのかと。このような意味なのだけど・・・。

医院や病院が少なかった頃人々は謙虚であった。分をわきまえ自制し我慢 していた。日本では高齢者の医療費が急増している。「生きたい」という 老いの欲望が際限なく増大する。非難を恐れず言う・・・。「自然に逝き たい」という日本人の真っ当な人生観はどこへ行ったのか。

オランダでは2001年安楽死法(「要請に基づく生命終結と自殺幇助に関す る審査法」)が成立、医師による積極的安楽死と自殺幇助の両方を規定し た。実施には厳しい要件がある。オランダは人口1680万人、年間死者14万 人、安楽死者4829人(積極的+自殺幇助)。死者の3.4%(2013年)。単純 に日本に当てはめると死者127万人中何と43000人となる(!)

人間は心身ともに「健康」でありたい。しかし、単なる余命の長さだけを 追うのではなく、健康寿命や幸福寿命の本質を、安楽死等を含め真剣に議 論すべきだ。待ったなしである。

映画「92歳のパリジェンヌ(2016)」で、老齢の女優(S・ボネール)が 92歳の尊厳死という重いテーマを演じた。家族との葛藤を乗り越え悠然と 自死した。帰宅後不思議な感動が込みあげてきた。名作「楢山節考 (1983)」では、老母(坂本スミ子)が息子(緒方拳)を村へ追い返し山 で自死した。あの神々しい悟りの姿が今顕(た)ちくる。

結論。本稿で私がいくら「ないないづくし」の「健康自慢」をしても所詮 は知れたことである。結局人間は死ぬ。だから、どのように生きどのよう に死ぬかが一人ひとりに問われているのだ。(2018/1/23千葉市在住)

(追記)
(1)私は9年前に「リビング・ウイル」を書いた。72時間を経てもなお朦 朧状態であり自発的な呼吸と意識の回復がないときは、人工呼吸器を外し 点滴や栄養補給も止めてくださいという意思の伝達(お願い)である。不 要な延命治療に未練はない。また「臓器移植」も宣言しカードもOKなので 使える臓器は使ってください。

(2)様々な健康法や健康食品(サプリメントなど)が出回っている。関 心はあるが信用していない。その大半に有意な効能はないと思われる。国 の機関(厚労省など)が長期的な追跡で真実を明らかにすべきである。



━━━━━━━━━━━
AIをマスターした者が
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018)1月24日(水曜日)
        通巻第5592号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「AIをマスターした者が誰であれ、世界の支配者になる」(プーチン)
  中国共産党御用達、「中国のグーグル」と言われる「百度」のロビ ン・リー
*********************************

ロビン・リーはクリスチャンネーム。なぜ中華世界の若者が、こういう英 語名が好きなのか、ともかくリーは世界的な著名人である。本名は李彦 宏。49歳。

アリババのジャック・馬(馬雲)。テンセントのポニー馬(馬化騰)と並 んで中国IT業界の三羽烏。中国人の若者があこがれる大金持ち。3人の いずれもが貧困の零細企業を立ち上げネット革命の波に乗って瞬く間に チャイナドリームを実現した。

なかでも注目がロビン・リーこと李彦宏である。山西省陽泉出身で北京大 学へ首席合格。ニューヨーク州立大学へ留学し、むろん英語は流暢だが、 米国ではウォールストリードジャーナルのソフトエンジニアとして働いた。 

アメリカ人の同僚は「ところで中国にはコンピュータはあるのかい?」と 聞いた。

2000年、北京へ帰国して創業。グーグルの中国版を創設し、あたりに当 たって、「百度」は2017年度経常利益が170億ドル。李個人の資産は 130億ドルとも言われる。株価を時価総額で換算しているから、毎年中 国の長者番付は入れ替わるが、ジャック馬、ポニー馬と並んで、ロビン李 の三傑はつねにトップファイヴにいる。

さて問題はかれらの狙いである。

中国共産党が狙うのはビッグデータで国民を監視し、ネットによる支配 だ。つまり中国共産党がビッグブラザー、そのためにIT革命の成功者を くわえ込み、共産党に協力させ、つぎにAI革命を先行させて、世界の覇 権を握る野心を燃やす。
  
まさにプーチンが言ったように「AIをマスターした者が誰である、世界 の支配者になる」のである。

すでにソフトの暗号公開を義務づけられ、データの提供が求められ、グー グルなどは中国市場を去った。中国の強引な遣り方に欧米勢はいきり立っ たのだ。

百度は経常利益の2・3%をR&D(研究開発)に注ぎ込んで次世代の AI開発に余念がない。すでに自動運転自動車の試作品は公開している。


▼買い物の記録も、検索履歴もすべてがビッグブラザーという支配者に握 られた

アリババで買い物をすれば、忽ちにして個人情報は管理される。ビットコ インもすべて記録される。百度の検索エンジンを利用すれば、その検索の 傾向、系列など個人データは記録され、権力に掌握される。

顔面記憶データは、中国全土どこにでも張り巡らされた監視カメラによっ て、手配された被疑者は、およそ六、七分で拘束されるシステムがすでに 完成した(これはBBCの貴社が実際に試して分かった)。

失敗したと見られたバイクシェア、自転車シェアという「ウーバー」類型 のビジネスも競合段階をすぎて淘汰が進んだ。

数社が倒産した段階で、「いまさら何を?」と業界が首を傾げるのだが、 ひょっこりと新参社が現れた。つまり中国共産党系の企業がデータを蓄積 するために、倒産企業買収などで一気に市場を制圧しようと目論んでいる のである。

こうした観点から中国のAI開発、ビッグデータの開発をみておく必要が あり、日本の財界や経済界のようなAI未来楽観論は、平和ぼけの最たる ものということである。

          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1693回】      
――「脱亜入欧」から「脱漢入亜」へ
  田中克彦『言語学者が語る漢字文明論』(講談社学術文庫 2017年)

                          ▽

漢族社会の周辺に在って「漢字を拒否して独自の文字を発明した民族 は」、「漢字のおそろしい力、漢字を使ったら最後、自らの言語が?み込 まれ、失われてしまうかもしれないということを直感的に知って」いた。

そこで独自の「突厥文字、契丹文字、女真文字、西夏文字など」を生みだ した。だがジワリジワリと浸透する「漢字のおそろしい力」によって、突 厥、契丹、女真、西夏などの民族は「その後姿を消してしまい、おそらく かなりの部分が、漢族の中に吸収されてしまったのであろう」。

じつは「漢字を使ったら最後、徹底的な訓読みを維持しつづけでもしない かぎり、自らの言語は消えてしまい」、やがては「民族の消失につなが る」と、著者は主張する。誠に言葉は文化――《生き方》《生きる形》だ。

ならば漢字を放棄した朝鮮半島におけるハングルは、鴨緑江の対岸からの 覇権圧力を防ぐための防波堤とも考えられる。

西方の大陸に対してはハングルが、東方の日本,太平洋を越えたアメリカ に向っては核爆弾とICBMが防衛上の最終兵器ということか。韓国において も“北へ倣え”に違いない――ならば朝鮮半島から漢字を一掃した人物の“先 見性”は称賛されてしかるべきだろう。だが、反面では儒教文化を骨絡み に受け入れ現在でも励行しているわけだから、喩えようもなく間の抜けた 夜郎自大的民族と言っておきたい。

著者は「古今の教養に通じ、経験深い政治指導者は、片時も言語問題の重 さを忘れてはいない」と記し、その一例としてトウ」小平の発言を紹介する。

「1974年のことだと言われる。日本の訪問団が中国を訪れた際、一行の代 表西園寺公一氏が、中国側に、かつて日本が中国に加えた蛮行をわびたと ころ、トウ」小平氏は、「中国もまた日本に迷惑をかけた。一つは『孔孟 の道』を伝えたことであり、二つ目は『漢字の幣』を与えたことだ」と応 じたという」。

ここに記された「幣」は「弊」の誤植だろう。「漢字という障害物」を糾 弾する前に、やはり誤用・誤植はイケマセン。訂正願う。

西園寺を筆頭とする訪問団の面々は、このトウ小平の発言を外交辞令と聞 き流してしまったかもしれない。だが歴史を顧みるなら日本人を眩惑し、 日本人をして中国と中国人に対する過度の拝跪・重視、その裏返しの侮 蔑・軽視――共に見当違い――という心情を抱かしめた主因は、トウ小平が詫 びるまでもなく「孔孟の道」と「漢字の弊」だったと確信する。

その辺りの事情は川田鐵彌が『支那風韻記』(大倉書房 大正元年)で、 「論語の眞髓は、全く日本に傳はつて、支那には、其の實が洵に乏し い」。「書物など讀むにも、用心して之を見ないと」「支那人の書いた書 物に、讀まれて仕舞ふようになる」。

「元來正直な日本人など」が「日本化された漢學で、直に支那を早合點」 してしまう。「四書を始めとして、何れの書も、意味をアベコベにとる と、支那人の性情が、自ら分る」と説いている通りである。

どうやら表意文字である漢字――言葉が本来的に持つオトという最重要の働 きを抜きにしてイミのみが容易に伝わってしまう――が玄界灘を越えてもた らされたことで『論語』『孟子』『中庸』などが日本に持ち込まれ、やが て「日本化された漢學」が生まれ、それによって「直に支那を早合點」し てしまい修正されないままに現在に立ち至っているようだ。

 また著者は「漢字は日本人のあたまから聴覚映像を消し去ってしまっ た」という罪深い文字でもあるとも説く。オトを伴わないから、頭の中に 像を描けないのだ。

著者の考えに賛意を表しつつ、半世紀余の中国語との付き合いから2,3 の感想を示してみると、

だから、自己省察には著しく不?弁解とヘリクツには最適であるゆえに、 政治的言語として絶対的。?大袈裟な表現が多用されるゆえに、大言壮語 が日常的。?脳内に聴覚映像を結ぶことが困難であるゆえに、瑞々しく細 やかな感情の表現は絶望的。向き。やはり日本語は日本の根幹であり、日 本人の大本・・・言葉は社稷である。
《QED》

(宮崎正弘のコメント)、ここにある「?弁解とヘリクツには最適である ゆえに、政治的言語として絶対的。大袈裟な表現が多用されるゆえに、大 言壮語が日常的。?脳内に聴覚映像を結ぶことが困難であるゆえに、瑞々 しく細やかな感情の表現は絶望的」という箇所は、まさに如実に中国語の 特質ですね。

          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)宮崎さんの新刊『習近平の独裁強化で、世界から徹底的に 排除され始めた中国』(徳間書店)を、ようやく拝読しました。雪で外出が ままならず、ツンドクだった貴著を手にして、読み始めたら止まらなく なって昼飯をわすれてしまうほどでした。

目から鱗とは、よく言ったものですが、テレビと新聞でしか知らなかった 表層の中国と、真実の中国とが、これほど報道との乖離、落差、あまりに も現実を知ることも怖いものと思いました。
 つまり現代日本人の大半が抱いている中国像というのは幻像であるので すね。 (HI生、茨城)


  ♪
(読者の声2)多摩川での西部氏の自決報道で知りました。

「このままでは近い将来、日本は重大な困難に直面することは避けられな いだろう。でも慌てるな、落ち着いて立ち向かえ」。

三島由紀夫がなぜ決起したか、なぜ西部氏が入水自決したのか・・多摩川 の冷たい川面に身を沈めたのか。

国家存亡の危機に際し身を挺して国難に対処せよとお言葉肝に銘じまし た。皇太子殿下の即位は国難に対しすべての国民は立ち向かえとの神意と 賜りました。日本人拉致被害者の救出・朝鮮戦争・上海事変・日清戦争・ 関東大震災。皆様、よろこんで靖国神社で会いましょう。
  (新撰組 つけめんだいおう)



  ♪
(読者の声3)西部邁先生の自死。ショックでした。チャンネル桜の討論 番組ではいつも右手に手袋をはめてらして、皮膚病だとおっしゃっていま したが、神経痛など病も苦痛だったと想像します。

保守長老の西尾幹二先生は西部先生の自死をどのようにお受け取りになっ たか興味あります。貴重な情報源であるチャンネル桜のインタビュー番組 でお見受けする限りですが、西尾先生もかなりお痩せになられました。西 部先生の分も長生きされて、我々、素人を教育していただきたいと思って います。

宮崎先生はまだまだお若くお元気ですが、いつまでも元気でいてくださ い。いつか宮崎先生の講演会など生にお会いできてお話をお聞きできたら と願っております。(R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)はじめて「若い」と言われました。有難う御座い ます。最近は「暴言老人」と言われることが多いですから。

さて西尾先生より年上の「保守長老」には、日下公人、田久保忠衛、小堀 桂一郎の各氏、まだまだご健在、加瀬英明さんも81歳と、まだ「お若い」 です。女性軍も曾野綾子、金美齢のお2人が元気一杯です。



  ♪
(読者の声4)西部先生の自裁についてやまと新聞に書きました、よろし ければご一読ください、
https://www.yamatopress.com/social-issues/28879/
(三浦小太郎)



  ♪
(読者の声5)22日に行われた安倍首相の施政方針演説を23日の新聞で読 んでいて、気が付いたことがあります。

「はじめに」の中に「東京帝国大学の総長に登用された山は、。。。。。 女性の教育も重視し、日本人初の女性博士の誕生を後押ししました」とあ ります。会津藩出身というハンディを乗り越えて東京帝国大学総長、京都 帝国大学総長等を歴任した山川健次郎に言及したのは素晴らしい。

しかし、「日本人初の女性博士の誕生を後押ししました」というのはおか しい。続日本紀に「この年はじめて女の博士をおく」と書かれた所があり ます。

日本では奈良時代に既に女性の博士が存在したのです。西洋式の学問の博 士号しか博士として認めないとでもいうのですか。とんでもないことで す。(ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)やっぱり長州人ですかね。菅直人元首相も、「高 杉晋作」を持ち上げて自らを擬していましたが。

        

      
━━━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮と中国を恐れる韓国の文大統領
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ


  「北朝鮮と中国を恐れる韓国の文大統領 日本は弱気と見られぬよう 主張押し通せ」

 友人で拓殖大学教授の呉善花氏が、彼女にしては珍しく強い口調で断じた。

「安倍首相が平昌五輪に行かないのは正解です。文在寅韓国大統領の慰安 婦合意の事実上の破棄は、断固無視することです」

これまた長年、日韓関係について意見交換してきた統一日報論説主幹の洪 熒(ホン・ヒョン)氏も断言した。

「文大統領の決定は無視すればよい。平昌五輪には行かないのが正解で す。韓国での反応は『当初から問題ではなかったことを敢えて問題にして いる愚か者』というものです」

両氏が憤って語るのは、慰安婦問題で日韓両政府が2015年12月に合意した 内容のことごとくを文政権が覆したことについてである。

韓国側は「合意があったことは事実」とし、日本政府に再交渉は求めない という。しかし文大統領は、日本が真摯に謝罪すれば元慰安婦たちの納得 も得られると語り、事実上、日本政府に重ねての謝罪を要求した。日本が 拠出した10億円は韓国政府が肩代わりするという。どの点をとっても、国 際社会では考えられない非常識だ。

こんな大統領でも支持率は70%を超えていると報じられている。

「違います。櫻井さんまでそう言うのですか。心外です」と、洪氏。韓国 のメディアがいわゆる左翼陣営に席巻されていることは本欄でも報じてき たが、洪氏は韓国の世論調査会社も左翼陣営の掌中に握られていて、信用 できないのだと、次のように語る。

「世論調査は行っているのですが、質問が偏っていたり、回答率が異常に 低いなど、信用できない。それを彼らは70%の支持があるなどと、一方的 な数字に仕立てて発表しているのです」

北朝鮮の平昌五輪への参加について、呉氏は既視感があると語る。

「07年の女子サッカーワールドカップのときと全く同じことになるでしょ うね。美女軍団が韓国人の心をとりこにして、平和ムードが生まれるで しょう。韓国の男性は特に、あの手の派手な美女が好きなのです。結果と して何が起きるか。北朝鮮が世界一、人権侵害をしていることも、何十万 人も殺していることも、核を持って周辺国を恫喝していることも、忘れら れるでしょう。おぞましい北の政権がそのまま、存続するということです」

その延長線上で、平昌五輪後に実施されることになった米韓合同軍事演習 でさえ行われなくなるかもしれない、つまり米韓関係が決定的に悪化する 可能性を呉氏は指摘する。

洪氏は、文政権について一番大事なことを思い出すべきだと警告する。

「彼は大統領選挙のときからずっと大事なことを言っていました。政権を とったら、南北朝鮮の連邦制を目指すという点です。これは事実上、北朝 鮮に韓国が呑み込まれるのを容認するということです。そのため文大統領 は韓国内で北朝鮮の工作員の活動を監視する国家情報院を機能停止に追い 込んだ。北朝鮮系の運動家や工作員を野放しにして、国家保安法も見直す 構えです」

文大統領は外交政策においては、明らかに中国との共闘関係を望んでい る。昨年暮れの訪中で、韓国と中国は「抗日」という点で共通の立場にあ ると、行く先々で語った。彼は慰安婦問題を、日本によるこれ以上ない程 悪質な人権侵害だと位置づけて非難するが、北朝鮮の人権問題も中国の人 権問題も全く気にかけない。その理由を呉氏はこう語る。

「彼らは日本はずっと弱気のままの国だと考えています。他方、北朝鮮は 恐い。中国はもっと恐い。どんな報復をされるかわからない。日本だけが 人畜無害の御し易い国だと見ています。だから、今、日本は自分の主張を 押し通さなければならないのです」

2人の友人の話の全てに、私は同意するものだ。
『週刊ダイヤモンド』 2018年1月20日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1215
 

               
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎平昌五輪の前日に「軍を大量動員」する金正恩氏のねらい 

北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局は22日、2月8日を朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の創建日とする決定書を発表した。

北朝鮮軍の創建日は、当初1948年2月8日だったが、1978年からは金日成主席が抗日遊撃隊を組織した日とされる1932年4月25日に変わった。今回の決定で、これが元に戻されたわけだ。

韓国軍当局は、北朝鮮が今年の軍創建70周年をアピールするため、2月8日に大規模な閲兵式(軍事パレード)を開催するものと分析している。聯合ニュースは韓国政府筋の話として、「平壌(郊外)の美林飛行場で約1万3000人の兵力と約200台の装備が動員され、閲兵式の予行練習を進める様子が識別される」と伝えた。閲兵式を準備する動きは先月末から捕捉されていたが、当初は兵力が約1万2000人、装備は約50台だったとされる。

もっとも、北朝鮮が軍事パレードをやるからと言って驚くほどのことではない。北朝鮮軍兵士のほとんどは腹ペコで軍紀も乱れ放題、通常兵器群は旧式で、最前線での亡命も相次いでいる。

(参考記事:必死の医療陣、巨大な寄生虫…亡命兵士「手術動画」が北朝鮮国民に与える衝撃)
<http://dailynkjp.com/archives/3037>http://dailynkjp.com/archives/3037

北朝鮮軍は、とても本格的な戦争などできる状態にはないのだ。

(参考記事:「アメリカ軍に勝てるはずない…」北朝鮮の幹部に動揺広がる)
<http://dailynkjp.com/archives/2676>http://dailynkjp.com/archives/2676

 ¥そんな軍隊を見せびらかされたところで、どうということはない。ただ、問題はこの日が、韓国で平昌冬季五輪が開幕する前日に当たるということだ。

閲兵式は国内的な記念行事だが、れっきとした軍事的示威行為(デモンストレーション)でもある。仮想敵(北朝鮮にとっては米韓軍)の撃滅を想定した軍事演習とは性格が異なるものの、相手を威圧する目的があることは明らかだ。

国際社会の中には、非核化の問題を後回しにして北朝鮮を平昌五輪に参加させることについて、韓国に対して厳しい見方をする向きもある。それに耐えて「平和五輪」を実現しようとしている韓国としては、開幕前日の軍事パレードは面白くなかろう。

さりとて、韓国が文句を言えば北朝鮮が「内政干渉するな」と言い返すのは目に見えている。話がこじれれば、「やっぱり五輪参加は止めとこうかな」などと言ってゆさぶりをかけるはずだ。

韓国にとって最悪なのは、北朝鮮が「われわれも閲兵式を中止するから、そちらも米韓合同軍事演習を中止せよ」と要求してくることだ。

米韓合同軍事演習に対する中止要求は、いずれかならず持ち上がるものであり、韓国政府も覚悟はしているはずだ。しかし、「平和五輪」の準備がここまで進んだ段階で持ち出されてはたまらないだろう。

このような動きのひとつひとつを見るにつけ、現在の南北対話は完全に北朝鮮ペースで進んでいることを痛感させられる。

韓国政府に主導権を取り戻す余地はあるのだろうか。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為)
<http://dailynkjp.com/archives/2341>http://dailynkjp.com/archives/2341

【写真】 金正恩氏
<https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180124/soc1801240023-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180124/soc1801240023-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2018.1.24 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎安倍首相、米軍事故「最優先で取り組む」=佐川国税庁長官の更迭応ぜず

安倍晋三首相は24日午後の衆院本会議で行われた代表質問で、沖縄県で相 次ぐ米軍ヘリの事故やトラブルに関し「地域住民の安全確保は大前提だ。 最優先の課題として、日米で協力して取り組む」と強調した。

 立憲民主党の枝野幸男代表への答弁。

 首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設につ いて「移設が実現すれば飛行経路は海上となり安全性は格段に向上する」 と述べ、移設を推進する方針を改めて示した。

 枝野氏が、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に財務省理財局長 として関わった佐川宣寿国税庁長官の即時更迭を求めたのに対し、首相は 「適材適所だ」と述べ、続投させる考えを示した。麻生太郎副総理兼財務 相も「長官としての職務を適切に行っている。引き続きその職責を果たし てほしい」と強調した。時事通信1/24(水) 13:56配信 
 


 ◎私は良いことだと思うが:前田正晶

総理が参加されるか否かは河野外相も韓国の康外務大臣に明快に答えられ なかったし、官房長官の談話でも「国会の日程を見て」と言わばはぐらか してあった。しかし、24日朝からは「総理が参加されて文在寅大統領との 首脳会談を計画されている」と報じられ始めた。私は良い決定だと思って いる。

これは一見無用なことにも思えるが、それは何も今更韓国に義理立てする 必要などないからである。ところが、総理が文在寅大統領と会談されれ ば、不可逆的合意についての再びゴールポストを移動させたがるような不 届きな件等以外にも、総理が直接膝つき合わせてかの大統領に申し渡すき 案件は誠に多いと思う。そこで、総理の口からハッキリと言って聞かせる べき諸問題を、文大統領に伝えられる絶好の機会になると思うのだ。

私は文在寅大統領を始めとする韓国の首脳部には遠くからヤンワリと反論 したり、外交筋を通して退けている程度では効果が出てこないのではと危 惧している。ここでは、それこそ「これを申し入れることにより何ら失う ものはない」との判断があれば、ピシャリと言い渡すべきだと思うのだ。 我が国のこれまでの外交においては、余りにも紳士的に過ぎたというか、 言うなれば論争も対立も回避しすぎたと私は見ている。

安倍総理はこれまでに多くの世界の諸国を歴訪されて十分な成果を挙げて おられ、私はその外交面での手腕は最早世界にも冠たるものがあると思っ て敬意を表している。今回もその一環として、毅然たる姿勢で文在寅大統 領と会談されて、我が国の立場と意見を明快に伝えて頂きたいと願ってい る。時事通信1/24(水) 13:56配信


 ◎大雪の翌日は:前田正晶

一夜明ければ:

我が家の前を通る東中野から高田馬場駅間の路線バスは「道路事情が悪い ために運休」とバス停に掲示されていた。23日には可能ならば高田馬場駅 前まで行きたい用事があったが無念にも諦めた次第。

ここは3棟で576戸もあるアパートなので、雪かきは管理を請け負っている 会社の要員が朝から懸命にやって貰えたので、最短距離のイオン系の小型 スーパーまでは出掛けることが可能だった。

午後にはこの棟の地下にある歯科医の予約があったので出掛けた後に、何 処まで行けるかと新大久保駅の方向に歩いてみた。ユニクロの超極暖の下 着で寒さは不正だが、顔に当たる風は厳しかった。歩道も勿論通行可能 だったが、車道は完全に除雪された格好だったし、車もほとんど来ないの で安全な旅?だった。

そこで、最近よく利用しているバングラデシュ人が経営しているのか店番 をしているのか知らぬが、何を買っても安い八百屋兼ハラルフードの店は 開いているか確認に行ってみた。チャンと開店したので「頑張っている じゃないか」と声をかけると、日本語で「お客様が頑張って来てくれるの だから、こっちも頑張らねば」と返してくれた。お陰様で無事に経済的な 価格のミカンが買えた。

兎角外国人は諦めが悪い:

これは文化比較論になるかも知れない。テレビでは相撲界に不祥事が続く と昨日から各局が大砂嵐の無免許運転を取り上げて大騒ぎである。その中 で面白かったのが杉村太蔵お発言だった。「相撲界では言って採り上げて いるが、日馬富士といいこれといい外国人の力士ばかりではないか」と喚 いていたことだった。私は式守伊之助の件は「セクハラというよりは、寧 ろ悪酔いのために知らずに犯してしまった悪さというか不始末ではないか な」と思っているのだが。

23日のTBSのヒルオビでは常連の八代弁護士が「大砂嵐が一向に潔く自分 が犯した罪を認めないのは、外国人には良くあること。彼らは如何に歴と した証拠をつき受けられても、先ず『私が悪う御座いました』と認めると をしない」と言っていたのは全く同感だった。

私は長いこと外国人に混じって仕事をしてきたが、彼らは頑強に抵抗し て、自社の責任を認めて謝罪することを回避しようとするのだった。警察 も協会も難儀すると見込んでいた。

であるから、大砂嵐が言を左右にしている抵抗は「さもありなん」という 気がするのだ。だが、午後の報道では「私が運転していました」と認めと 報じられていた。我が国の警察か弁護士さんは良くそこまで持っていった と感心している。まさか、エジプト人が我が国の美風である「謝罪の文 化」を理解していたわけではあるまいと思ったが。


 ◎東京は雪に対する備えが出来ていない:前田正晶

今回の大雪の場合でなくても、兎角こういう批判と嘆きを聞くことが多 い。また実際にその通りであるとは思う。だが、青森県と北海道で勤務の 経験がある者に言わせれば「1年に1度か2度しかない大雪に対する備えを しても、費用対効果の点で無意味ではないか」と反論した。

東北地方や北海道ではそれに対する備えがなければ生活に不自由を来すの だから投資をして備えるのは当然で、それと同日に論じて欲しくないと言う。

23日は頼りにしていたKBバスの路線が「道路事情が悪い為」と運休だっ た。そこで大分雪かきが進み雪も解けた模様なので本日は運行かと、先ほ どダウンジャケットを羽織って未だ未だ早朝で滑りそうな道を進んでバス 停まで行ってみた。何と昨日の「運休」の貼り紙がそのままだった。そこ で一生懸命にそこに記載されていた営業所の電話番号を覚えて帰宅してか ら電話で確認してみた。無情にも「本日も運休です」と答えられた。

当日の予定は午前中にジムに行って夕方からはある会合に出掛けることに なっていた。ジムに行くのはその運休になったバスが都合が良いのだが、 歩くとなったら徒歩約15分の歩道の除雪の状況を確認しないことには、と ても怖くて出てはいけそうもない。夕方からの会合は神保町なので、先ず は新宿駅の都営新宿線の改札口まで到達する為には、JR山手線を一駅だけ 利用するしかないような気がする。

新宿駅まで行けるKBバスの路線もあるが、これも営業所に運行状況を照会 せねばなるまい。それ以外では新宿駅まで30分以上をかけて歩くしかない のだ。矢張り1年に1度の大雪は我々にはかなりの負担を強いるものだと 解った。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


25日の東京湾岸は快晴。

24日散歩した都立猿江恩賜公園にはあちこちにまだ雪の塊が残っていた。
小生は雪国の秋田生まれで雪が大嫌い。右足の平に霜焼けの痕が小さいな がらケロイド状に残っていて悲しくなる。


                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。