政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4563号  2018・1・1元日  

2018/01/01




□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ル・マガジン「頂門の一針」4563号
□■■□──────────────────────────□■■□




        2018(平成30)年1月1日(月)元日

新年あけまして、おめでとうございます。今年も誠心誠意頑張
りますので ご愛読ください。



       中国、さらに厳しい外貨持ち出し規制:宮崎正弘

    「慰安所の帳場人の日記」は何を物語るか:櫻井よしこ

               君が世完成記念日:渡部亮次郎                                     
                      話 の 福 袋
                       反     響
                       身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4563号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中国、さらに厳しい外貨持ち出し規制
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)12月31日(日曜日)
        通巻第5562号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国、「旧正月」を前に、さらに厳しい外貨持ち出し規制
  ひとりの上限を5万ドルから1万5000ドルに
**********************************

旧正月を前にして、中国人の海外旅行はピークを迎える。
 3年前まで、中国人の「爆買い」は世界に脅威の印象を与える一方で小 売業界は商機到来と捉えた。ホテルや、デパートばかりか、ドンキホーテ など、あらゆる店舗が改装し、中国語のできる店員を雇い、さらなるブー ムに備えた。欧米でも同じ対策をとった。

ところが、爆買いは「突然死」していた。銀座のブランド旗艦店を覗かれ ると良い。店内がガラガラである。

外貨持ち出しが制限され、ATMから現地で引き出せる上限は1日に1万 元(およそ16万円)、年間に5万元(80万円)となったのも束の間、2017 年12月30日に当局は、後者の上限を1万5000ドル(24万円)に制限すると した(前者は据え置き)。

 これっぽっちの上限枠では海外で食事をして、交通費などを考えると、 土産にまで予算は回らないだろう。1年に1回ていどしか海外旅行は楽 しめなくなる。逆に言えば中国人の観光客が世界的規模で激減するだろう。

日本でもすでにその兆候があり、かれらの食事場所は豪華レストランか ら、吉野屋、回転寿司、立ち食い蕎麦、すき家などに移行している。

過去2年間の動向をみても、中国人ツアー客相手の免税店は閑古鳥、店員 は暇をもてあまし、地方都市(福岡、神戸、長崎など)でも、ホテルはが らんとしている(クルーズ船が主流となったからだ)。カメラ店も、ブー ムは去ったと嘆いている。

新しい外貨規制は、2018年1月1日から実施される。

中国政府の発表では、目的は(1)資金洗浄を防ぎ(2)テロリストへの 資金の迂回を止める。(3)脱税防止としている。

そんな表向きのことより(そもそもATMを使って利便性の高い現地通貨 を目的地で引き出す上限が1日16万円ていどで、資金洗浄、テロ資金、脱 税などに転用される筈がないではないか)、本当の目的は底をついている 外貨を防衛することになる。

あれほどブームだったビットコインも中国では取引所が停止されたため、 突然ブームは去った。ビットコインは昨秋から日本に熱狂が移った(が、 そのうちの幾ばくかは在日華僑、日本人を代理人に立てた中国人投機筋だ ろう)。


 ▼本当の目的は外貨流出防衛だ

拙著で度々指摘してきたことだが、中国の外貨準備、公式的には3兆ドル と言っているが(このなかには1兆1000億ドルの米国債権を含む)、対外 債権の多くが「一帯一路」の頓挫が象徴するように、すでに不良債権化し ており、あまつさえ共産党幹部が不正に持ち出した外貨が3兆ドルを超え ている。つまり中国の外貨準備は事実上マイナスに転落していると推測で きる。

かろうじて中国が外貨を取り繕えているのは、貿易によるドル収入と、海 外企業からの直接投資が続いているからだ。これでなんとかやりくりして はいるが、予測を超えるペースで外貨準備が激減しており、今後も、この 動向は悪化してゆくだろう。

次なる対策として、おそらく中国は海外で購入した資産売却に走る。つま り買収した企業、土地、不動産の売却である。

同時に「上に政策あれば、下に対策あり」の中国人のことだから、別の手 口により新現象が併行して起こるだろう。

第一はヤミ金融、地下経済、偽札の横行が予測され、第二に外貨持ち出し も、小切手や証券などの手口が使われ、詐欺的な新手口が見られるように なるだろう。

第三にこれまで日本などで買ったローレックスなどを逆に日本に持ち込ん で売却することも予測され、ダイヤモンドなど換金価値の高いものが逆流 することになるのではないだろうか。
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1680回】           
――「早合點の上、武勇を弄ぶは、先ず先ず禁物とせねばならぬ」――(川田5)
川田鐵彌『支那風韻記』(大倉書房 大正元年)

               ▽

これまでも「各省で鑛山其他の物件を擔保に入れ」、いままた「軍隊解散 費及行政費の充つる爲」に借款に頼る。これに対し「列國は競うてこの借 款に應ずる」。その結末がどうなるのか。貸す方も、借りる方も、よくよ く考えるべきだ。

 「其五」=「中華民国は、どのくらいつゞくであろうか」。中華民国と はいうものの、「極端に中央政府の權力の乏し」く、「各省毎に多大の實 權を有する共和政體で進む」しかないだろうが、それでは「國一國の體面 を取り直し、經濟上の基礎を鞏固にする」ことは「骨の折れる話である」。

各政治勢力が「何時迄も、内輪喧嘩するようでは、國内疲弊する許りだ」。

中華民国崩壊は、日本にとって「一衣帶水を隔てた一大障壁を亡くす」よ うなもの。だからこそ「この際、多大の同情を以て、支那を研究する必要 がある」。だが、「書物の上で調べた支那大陸と、實地踏査した支那大陸 とは、著しく相違の點がある」。

やはり「孔孟の立派な學問は、日本に於いて、其の實を見ることが出來る も、支那大陸では寧ろ有名無實の嫌がある」。「支那大國は、隣國であり ながら、日本人に其眞相が誤解されてゐる」。これは、これまでの学者が 「或る程度の迄は、其責任を負はねばなるまいかと思ふ」。なぜ、いまな お「日本人に其眞相が誤解されてゐる」のか。川田は痛憤する。

 「支那に對しては、列國とも、其前途に就き、多少疑問を抱いて居 る」。日本人と違って「歐米人士は、支那の内地に入り、殖産興業上に關 し多大の研究を重ね」ている。

だから、残念ながら「支那の現状を詳に研究せんには、外人の著作を手に 入れるより他」に便法はない。

ビジネスという「所謂平和の戰爭に、勝利を占むることは、今日の急務で ある」からして、愛国心に富む商工業家が一念発起して、「特に江西・江 蘇・浙江・福建方面に、然るべき研究隊を派遣し、靜に實地調査に意を用 ひて貰ひたい」ものだ。

日本は、軍事力を頼って「干渉の下、無理に植民政策を施さんとせる獨逸 の不自然を學」ぶべきではない。日清・日露の両戦争で列強の関心が薄れ た揚子江一帯に多額の資本を投じ、確固とした基盤を築いた「英國の態度 を、腹に入れてかゝ」るべきだ。それというのもイギリスは「武力もあれ ば金力もあり、ゆったりとした中、抜け目のない、植民政策經驗に富ん」 でいるからだ。やはり日本は「抜け目のない、植民政策經驗」に乏し過ぎた。

なぜイギリスに学ぶべきか。ドイツ方式では、「元來恩を仇に持つ癖のあ る支那人に、惡感情を抱かしむるばかりでなく、意外に、列國の非難を蒙 ることに陷らないとも限ら」ないからだ。

世界における日本の立場からして、「これから先は、どこ迄も落付いて、 公明正大の方針を採らねばならぬ」。「武勇を示して、商工業家を輔佐す る位は、別に差支もなかろう」。だが、「早合點の上、武勇を玩ぶは、先 ず先ず禁物とせねばならぬ」。やはり「聲を小に、實を大とするは、最も 肝要である」。

この時から日本の敗戦までの大陸における日本の動きを振り返るに、総じ て言えることは「聲を小に、實を大とする」方式とは程遠かったように思 う。長い歴史と豊富な経験に基づく「ゆったりとした中、抜け目のない、 植民政策經驗に富ん」だイギリスを筆頭とする諸列強の思惑に翻弄され、 やがて悪辣・巧妙なスターリンに眩惑され、『四捨五入』するまでもな く、「聲を小に、實を大とする」とは真反対に、声を大に、実を小で終 わった。

それにしても川田が学ぶべきではないと主張した「干渉の下、無理に植民 政策を施さんとせる獨逸」が、日中戦争中も、現在も、『友好裡』に対中 関係を推移させているカラクリは、やはり突き詰めて考えたい。たんにド イツが騙されているわけでもなかろうに。
それにしても「元來恩を仇に持つ癖のある支那人」とは・・・言い得て妙 である。
                       《QED》
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)近代史ブログの予告です。本件では安倍首相が1月にリト アニアの現地を訪ねるということなので、「杉原美談の偽史と日本のユダ ヤ人救出」がテーマです。

有料ブログ「日本人の近代史講座」(落合道夫著)では1月5日から表記 テーマを取り上げます。この話はNHKまで取り上げよく知られています が、現代の反日、反日本軍プロパガンダに使われており、情報が錯綜して います。

少し事情を知っている人でも杉原千畝とユダヤ人に表彰され国際的に有名 な樋口季一郎中将の関係がよくわからないという人が多い。

こうした日本の混乱を見て救出された側のイスラエルは、彼等の独自の情 報を含めて事件の全貌を明らかにしようとしています。

初回は、大きく「杉原美談の史実と偽史」、「日本の戦前のユダヤ人救出 事業」、「杉原千畝の事績」の3つに分けて情報を整理してゆきます。日 頃疑問を持っている方はぜひ本講座をこの事件ご理解の参考にして頂きた いと思います。ブログは4講/毎月500円です。ご興味の向きは下記へご 連絡ください。
 mochiai@sea.plala.or.jp
   (東海子)



  ♪
(読者の声2)産経新聞に大きな広告が出ていたので、先生の近作『習近 平の独裁強化で、世界から徹底的に排除され始めた中国』(徳間書店)をア マゾンに注文し、読み終えました。
 
日本の大手メディアは、まったく、この本に書かれている中国の暗黒の事 実を伝えていませんね。

とくに日本経済新聞だけを読んでいると、中国経済はまだまだ発展中とい う印象しか抱きませんでしたから、ページをめくりながらも、「え、この 話、本当か」とびっくりする情報が次から次と出てくる。

しかも時系列に体系的に紹介されていて、商社つとめの友人で上海に3年 ほど駐在した経験がある友人に回覧しようと思っています。

なにしろ先生の情報源にフェイクニュース満載の人民日報や、台湾の連合 報、中国時報などまったく使わずに欧米シンクタンクのレポートとか、違 うニュースソウスを多用されているポイントだけを見ても、日本のメディ アがまったく的外れで、中国報道がいまも信用のおけない姿勢だというこ とが了解できました。(NG生、名古屋)



  ♪
(読者の声3)今年も多くのメルマガを配信して下さりありがとうござい ました。どれだけ多くの鱗が私の目から落ちた事でしょうか。目から鱗が 落ちる度に、国際情勢に目が開かれていくのを感じています。

どうか先生にとって来年も今年に増して良い年でありますようにお祈り申 し上げます。来年もメルマガを楽しみにしています。
   (AS生、 フィンランド在住)

     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「慰安所の帳場人の日記」は何を物語るか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             櫻井よしこ

  「「慰安所の帳場人の日記」は何を物語るか」

東亜大学人間科学部教授の崔吉城氏の近著に、『朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実 文化人類学者が読み解く「慰安所日記」』(ハート出版) がある。

この「慰安所日記」とは、戦中、ビルマ(現ミャンマー)やシンガポール の慰安所で帳場人として働いていた朝鮮人男性の日記だ(以下『帳場人の 日記』)。慰安所の実態を誰よりもよく知る立場にあった人物の記録であ り、慰安婦の実態を知るこの上ない手掛かりとなる。それだけに、意気込 んで手に取ってみた。

しかし、読んでもどかしい思いが残る。もっとはっきり知りたいと思うと ころに中々行きつかない。

崔氏は3年前、同じ出版社から『韓国の米軍慰安婦はなぜ生まれたのか』 も上梓している。合わせて読めば、氏が『帳場人の日記』に深い関心を寄 せ続けてきたこと、日記をできるだけ客観的に読み解こうとしていること も、明らかである。

氏は、「国家や戦争などを通じて性を考察すること」をテーマとしてきた という。背景には、10歳の頃に勃発した朝鮮戦争の体験があった。序章か ら引用する。 

「国連軍は平和軍であり、共産化、赤化から民主主義を守ってくれる天使 のような軍だと思われていた。だからみんなが手を振って迎えたのに、村 の女性に性暴行するとは、思いもよらないことであった」

氏の生まれ故郷の村では儒教的な倫理観が強かった。しかし、「戦争とい う不可抗力と、性暴力の恐怖によって、住民たちは売春婦、つまり『米軍 慰安婦』を認めざるを得なかった」、「国連軍に翻弄された小さな私の故 郷の村は、売春村となった」、それによって「一般の女性たちが性暴行を 免れることができた。いま問題となっている慰安婦問題にも、そうした側 面があったのか」と、氏は問うている。重要な問いだ。

慰安婦問題は日本だけではなく、国連軍や各国の軍を含めた問題である。 さらに加害、被害の両面において、韓国自身も関係するという認識が、崔 氏の分析を公正なものにする力となっている。

韓国では「慰安婦は被害者から愛国者へと変換され、民族的英雄のように 銅像が建てられ、拝まれているが、実はその現象は、新しいものではな い」と氏は指摘し、 妓生(きーせん)の論介(のんげ)の例を引用する。

当時の事実

朝鮮の人々が日本人を「倭」と呼んでいた時代、妓生の論介は国を守るた め、敵である日本の武将を抱いて川に身を投じたそうだ。韓国の人々は慶 尚南道晋州に彼女を奉る『義妓祠』を建てて、彼女を英雄から神に祭り上 げた。妓生や売春は儒教的道徳観によって否定されるが、政治的要素で状 況は大きく変わり得るということだ。

『帳場人の日記』は4年前の2013年8月、ソウル大学名誉教授の安秉直(ア ンビョンジク)氏が解説する形をとって韓国で出版された。同書は韓国に おいて、慰安所は「揺るぎない日本軍の経営」の下にあり、従って慰安婦 も厳しく監視されていたという主張の論拠となる資料だとされた。反対に 日本では、慰安所が公娼制度の下で営まれていたことを示す証拠と見做さ れた。

前述のように崔氏は、どちらの側にも与(くみ)しないよう、慎重に本にま とめた。内容が物足りないのは、日記の日本語訳が部分的な引用にとどま り全体として示されていないからであろう。全てを日本語訳で出版できな いわけを私は知る由もないが、慰安婦問題を正しく知る上で残念なことだ と思う。

それでも崔氏の著作は、当時、慰安所がどのように位置づけられていたの か、どんな人々が関わっていたのかを、教えてくれる。過去の事象に現代 の価値観や見方を当てはめるのではなく、帳場人だった朴氏の視線を通じ て当時の事実を見せてくれる。朴氏は1942年7月に釜山からビルマのラン グーンに向かう船上にいた。第4次慰安団の一員だったのだ。同じ船に、 高額の貯金を残したことが日本でも知られている慰安婦の文玉珠氏も乗っ ていた。

ラングーン到着後、朴氏は暫くして慰安所で働き始める。11月にはアキャ ブという所に移動しているが、この地にあるシットウェーという港は、近 年中国が巨額の資金を投じて整備し、中国海軍が拠点としている。年が変 わった43年、氏は再びラングーンに戻り、その後幾つもの市や町を移動し た。慰安所は1カ所に定着して営業することはあまりないのだと実感する。

各地を移動し、43年の9月末にはシンガポールに移り、朴氏は翌年の44年 12月に故郷に戻った。

その間に朴氏は自分や同僚のために、また慰安婦の女性のためにも驚く程 の送金をしている。たとえばビルマに戻って日も浅い43年1月16日、朴氏 は慰安所経営者の山本龍宅氏から3万2000円を故郷の家族に送金するよう 指示されたと書いている。実はこの山本氏は、朴氏の妻の兄弟である。朴 氏の働いた慰安所は同胞が経営していたのだ。朴氏の日記には慰安所経営 者として多くの日本名が登場するが、人間関係を辿っていくと、その多く が朝鮮人だと崔氏は指摘する。

「本人に戻るブーメラン」

朴氏が、妻の兄弟から送金を頼まれた3万2000円は現在の貨幣価値ではど のくらいなのか。崔氏は当時の公務員の給与を75円、それがいま約20万円 として計算した。3万2000円は現在8530万円になる。

「実に、1億円近い大金が、行き来していたわけである」と崔氏は驚いて いるが、朴氏が朝鮮の家族や自分の口座に送金した中に、1万円台、2万円 台、3万円台の額が目につく。1億円近い額を2年の間に数回送金できた 程、慰安所経営は利益が上がったということだ。

他の多くの慰安所でも同じような状況があったはずだ。女性たちも高額の 収入を手にし、経営者は慰安所を営み、時にはそれ自体を売買していた。

わずかだが、慰安所での生活も紹介されている。朴氏は公休日には映画を よく見たようだ。「たいていは同業者と一緒」だが、「時には慰安婦たち や仲居などと一緒」だった。「鉄道部隊で映画があり、慰安婦たちが見て きた」という記述もある。

朴氏の日記を精読した崔氏が結論づけている。そこには慰安婦の強制連行 に繋がるような言葉すらない、と。氏は、「性的被害をもって問題とする ことは、どの国、どの民族でも可能だ」、従って「韓国が、セックスや貞 操への倫理から相手を非難することは、韓国自身のことを語ることに繋 が」る「いつか必ず本人に戻るブーメラン」だと強調する。

韓国はそのよ うな対日非難をただちに中止すべきだというのが氏の結論 だ。私は同感だ が、トランプ大統領との晩餐会に元慰安婦を招く政権の 耳には、この直言 は届かないのである。
『週刊新潮』 2017年12月14日号 日本ルネッサンス 第782回


      
━━━━━━━━
君が世完成記念日
━━━━━━━━

         
   渡部 亮次郎

国歌「君が代」は1999(平成11)年に国旗及び国歌に関する法律で公認さ れる以前の明治時代から国歌として扱われてきた。

この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に、明治時代になって イギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンが薩摩琵琶歌 「蓬莱山」から採って作曲を試みたが海軍に不評。

海軍から「天皇を祝うに相応しい楽曲を」と委嘱された宮内省が雅楽課の 林廣守の旋律を採用(曲はイギリスの古い賛美歌から採られた)。

これにドイツ人音楽教師エッケルトが和声をつけて編曲。1880(明治13) 年10月25日に海軍軍楽稽古場で試演された。だから10月25日が「君が代」 完成記念日とされている。

明治2(1869)年に当時薩摩藩兵の将校だった大山巌(後の日本陸軍元帥) により、国歌あるいは儀礼音楽を設けるべきと言うフェトンの進言をいれ て、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

当時日本の近代化のほとんどは当時世界一の大帝国だったイギリスを模範 に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われている。

九州王朝の春の祭礼の歌説というものがあり、説得力はある。九州王朝説 を唱えるのは古田武彦氏で、次のように断定している。

<「君が代」の元歌は、「わが君は千代に八千代にさざれ石の、いわおと なりてこけのむすまで・・・」と詠われる福岡県の志賀島の志賀海神社の 春の祭礼の歌である。

「君が代」の真の誕生地は、糸島・博多湾岸であり、ここで『わがきみ』 と呼ばれているのは、天皇家ではなく、筑紫の君(九州王朝の君主)である。

この事実を知っていたからこそ、紀貫之は敢えてこれを 隠し、「題知ら ず」「読人知らず」の形での掲載した>

文部省(現在の文部科学省)が編集した『小学唱歌集初編』(明治 21(1881)年発行)に掲載されている歌詞は、現在のものよりも長く、幻 と言われる2番が存在する。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきな く常盤かきはにかぎりもあらじ」

「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりな き御世の栄をほぎたてまつる」

後半の「さざれ石の巌となりて」は、砂や石が固まって岩が生じるという 考え方と、それを裏付けるかのような細石の存在が知られるようになった 『古今和歌集』編纂当時の知識を反映している。

明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、『君が 代』は1等を受賞した。

後は専ら国歌として知られるようになった『君が代』だが、それまでの
賀歌としての位置付けや、天皇が「國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」してい た (明治憲法による)という時代背景から、戦前にはごく自然な国家平 安の 歌として親しまれていた。

敗戦で事情は全く変わった。日本国衰退を目指すアメリカ占領軍は。それ まで聖職者とされてきた教職員に労働者に成り下がって権力に抵抗させる べく日教組を結成させた。

占領した沖縄では国旗の掲揚と君が代の斉唱を禁止したことでも明確なよ うに、マッカーサーの本心は日の丸掲揚と君が代斉唱に反対であった。日 本国民が一致団結、再度、アメリカに挑戦することを恐れたのである。

それを組合の統一闘争精神に掲げたのが日教組なのである。いつの間にか 天皇を尊敬する事とか君が代を歌うことが戦争に繋がると論理を摩り替え て、正論を吐く校長を自殺に追い込んだといわれても反論できないような 状況を招いたのである。

君が代支持の世論を背景に平成8年(1996年)頃から、教育現場で、当時 の文部省の指導により、日章旗(日の丸)の掲揚と同時に『君が代』の斉 唱の通達が強化される。

日本教職員組合(日教組)などの反対派は憲法が保障する思想・良心の自 由に反するとして、旗の掲揚並びに「君が代」斉唱は行わないと主張し た。先生の癖に論理のすり替えの得意な人が日教組に所属する?

平成11年(1999年)には広島県立世羅高等学校で卒業式当日に校長が自殺 し、君が代斉唱や日章旗掲揚の文部省通達とそれに反対する教職員との板 挟みになっていたことが原因ではないかと言われた。

これを一つのきっかけとして日教組の意図とは反対に『国旗及び国歌に関 する法律』が成立した。法律は国旗国歌の強制にはならないと政府はした ものの、反対派は法を根拠とした強制が教育現場でされていると主張、斉 唱・掲揚を推進する保守派との対立は続いている。

平成16年(2004年)秋の園遊会に招待された東京都教育委員・米長邦雄 (将棋士)が、(天皇)に声をかけられて「日本の学校において国旗を揚 げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言し「やはり、 強制になるということでないことが望ましいですね」と言われている。

なお、天皇が公式の場で君が代を歌ったことは1度もないと言われてい る。成人前の家庭教師ヴァイニング夫人による何がしかを勘繰る向きがな いわけではない。08・10.25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


           
      
━━━━━━━
最 新 情 報
━━━━━━━


 ◎皇位継承、9日に準備委=大嘗祭は19年11月14日か23日−政府

政府は2018年、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に関する準備作業を加速する。1月9日に菅義偉官房長官をトップとする準備委員会の初会合を開き、儀式の在り方などの検討に着手。3月末までに、即位の礼をはじめ諸行事の開催時期を確定させる。早ければ夏に全省庁で構成する実施委員会を発足させ、退位と即位の対応に万全を期す方針だ。

天皇陛下は19年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位する。退位は光格天皇以来約200年ぶりで、現行憲法下では初めて。

皇太子さまが即位する5月1日に三種の神器を引き継ぐ「剣璽(じ)等承継の儀」や、初めて三権の長らと会う「即位後朝見の儀」を行う方向。即位を内外に宣明する「即位礼正殿(せいでん)の儀」は同年秋に行う見通し。

皇位継承の際の重要な儀式で国民の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を祈念する「大嘗祭」は同年11月14日か同23日の日程が候補に挙がっている。準備委で詰めの調整を進める。

準備委は、杉田和博官房副長官のほか、宮内庁長官や内閣法制局長官、内閣府次官らで構成し、月1回程度のペースで開催する。皇位継承に関する儀式の簡素化や費用抑制が課題となる。陛下も、できるだけ静かに行いたいと希望されている。皇太子さまが即位する日を祝日か休日にすることや年内の新元号の公表時期も検討する。

退位の儀式は皇居・宮殿内で行い、内閣の助言と承認が必要な国事行為とする方向。名称は「退位の儀」とする案が浮上している。過去の譲位では天皇が皇位を譲る旨の声明文を臣下が読み上げる形式を採っていたが、天皇の政治的関与を禁じた憲法との整合性を取るため、陛下の意向を介在させない形式を探る。
【時事通信】 2017/12/31-16:39 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎震災で流失した津波の碑発見 山元・磯地区

東日本大震災の大津波で流失した明治三陸大津波(1896年)と昭和三陸津 波(1933年)を伝える石碑が山元町磯地区で見つかった。碑は建っていた 地区内の磯浜漁港付近に再び設置される見通し。住民は6年ぶりの発見に 喜び、「震災の惨禍とともに過去の津波も伝えていきたい」と話している。

町によると、碑が見つかったのは8月ごろ。高さ約2.3メートルで重さは1 トン程度とみられる。磯地区を襲った高さ10メートル前後の津波に流さ れ、元の場所から西へ50メートルほどの工事現場で埋まっていたのが見つ かった。現在、発見場所近くの建設会社事務所で保管されており、町が来 年度以降に港付近に再設置する方向で検討が進められている。
.
碑は、昭和三陸津波の際に全国から寄せられた義援金で被災した各地に建 てられたうちの1基。表には「地震があったら津波の用心」と刻まれてい る。裏には明治と昭和の津波の被害状況が記されており、磯地区周辺の津 波が明治で約2メートル、昭和で約2.3メートルだったことなどが記録さ れている。

同時に建てられた磯地区の隣、中浜地区の碑も津波に流されたが既に発見 され、旧中浜小跡地で保管されている。
.
磯地区の自宅が全壊し、町の災害公営住宅に住む鈴木勝雄さん(70)は 「毎年正月、地域住民は海の安全と豊漁を願って神社だけでなく碑を参拝 していた。再び見ることができて良かった」と感慨深げだ。
.
碑の警告にもかかわらず、磯地区では震災で約50人が犠牲になった。鈴木 さんは「あれほどの津波が来るとは、ほとんどの住民が考えていなかっ た」と振り返る。
.
磯地区の猪又賢区長(63)は「せっかく見つかったので今回の震災ととも に、過去の津波のことも後世に伝えていきたい」と話している。
河北新報12/31(日) 12:12配信


 ◎2017年米中2大大国の覇権争いは? 米→戦略性と安定性に欠ける 中 →日米同盟にくさび

私は、この1年間、米国と中国の「2大大国による覇権争い」に注目して きた。ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席の動向を見 てきて明らかになったことは、明確な戦略を持たず、独善的な「アメリ カ・ファースト」を唱えるのみの米国と、明確な戦略を持って的確に米国 に対応する中国の したたかさの違い である。(夕刊フジ)


習氏は、第19回共産党大会(10月)における演説で、20回以上も「強国」 という言葉を使い、「2035年までに、国防と人民解放軍の近代化を基本的 に実現し、今世紀半ばまでに人民解放軍を世界トップクラスに育成し、建 国100周年に当たる2050年頃を目途に総合国力と国際的影響力において世 界の先頭に立つ『社会主義現代化強国』を実現する」と宣言した。

中国は「一帯一路」構想に代表されるダイナミックな戦略を展開し、アジ ア太平洋地域から米国の影響力を排除し、同地域における覇権を確立しよ うとしている。

一方、トランプ氏の米国は、戦略性と安定性に欠け、気候変動のパリ合意 や、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱などにより、米国 の同盟国や友好国の信頼を失いつつある。結果として、戦後70年以上にわ たって構築してきた米国主導の多国間の枠組みやルール作りという「米国 の強み」を自ら放棄してしまい、世界各地で米国抜きの秩序形成の試みが 始まっている。

私は12月中旬、上海において中国の専門家と安全保障対話を行ってきた。 彼らは明らかに、トランプ政権の戦略のなさや米国外交の劣化を認識して いた。そして、中国側は今がチャンスとばかりに、日本を自らの陣営に取 り込もうとして、「日中は運命共同体であり、日中関係を改善すべきだ」 と熱く主張している。

この中国の変化は、習氏の安倍晋三首相に対する過去の仏頂面の対応が、 微笑を伴った対応に変化したことに呼応しているかもしれない。中国は、 日米同盟にくさびを打ち込もうとしているのだ。

しかし、民主主義国家・日本と、共産党一党独裁の中国が運命共同体であ るはずがない。中国は今も、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返 し、南シナ海の人工島の軍事拠点化を進めている。中国の言っていること とやっていることは明らかに違うのだ。

日本が今後直面する最大の脅威は、世界最強を目指す中国だ。迷走する米 国に対し、中国は着実に「世界一の強国」を目指して前進している。

 わが日本は、米国との同盟を重視しつつも、もはや米国頼みの甘えの時 代は過ぎ去り、自らの知恵と実力で厳しい環境に対処しなければいけない 時代に入ったことを自覚すべきだ。

 ■渡部悦和(わたなべ・よしかず) 元陸上自衛隊東部方面総監、元 ハーバード大学アジアセンター・シニアフェロー。1955年、愛媛県生ま れ。78年東京大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後、外務省安全保障 課出向、ドイツ連邦軍指揮幕僚大学留学、第28普通科連隊長(函館)、防 衛研究所副所長、陸上幕僚監部装備部長、第2師団長、陸上幕僚副長を経 て2011年に東部方面総監。13年退職。著書に『米中戦争そのとき日 本は』(講談社現代新書)など。

【写真】トランプ大統領(右)と、習主席は覇権争いを続けている=11 月9日、北京・人民大会堂(共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html
【産經ニュース】 2017.12.31 05:30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎2017「年米中2大大国の覇権争いは? 米→戦略性と安定性に欠ける  中→日米同盟にくさび

私は、この1年間、米国と中国の「2大大国による覇権争い」に注目して きた。ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席の動向を見 てきて明らかになったことは、明確な戦略を持たず、独善的な「アメリ カ・ファースト」を唱えるのみの米国と、明確な戦略を持って的確に米国 に対応する中国の したたかさの違い である。(夕刊フジ)

習氏は、第19回共産党大会(10月)における演説で、20回以上も「強 国」という言葉を使い、「2035年までに、国防と人民解放軍の近代化を基 本的に実現し、今世紀半ばまでに人民解放軍を世界トップクラスに育成 し、建国100周年に当たる2050年頃を目途に総合国力と国際的影響力にお いて世界の先頭に立つ『社会主義現代化強国』を実現する」と宣言した。

中国は「一帯一路」構想に代表されるダイナミックな戦略を展開し、アジ ア太平洋地域から米国の影響力を排除し、同地域における覇権を確立しよ うとしている。

一方、トランプ氏の米国は、戦略性と安定性に欠け、気候変動のパリ合意 や、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱などにより、米国 の同盟国や友好国の信頼を失いつつある。結果として、戦後70年以上に わたって構築してきた米国主導の多国間の枠組みやルール作りという「米 国の強み」を自ら放棄してしまい、世界各地で米国抜きの秩序形成の試み が始まっている。

私は12月中旬、上海において中国の専門家と安全保障対話を行ってきた。 彼らは明らかに、トランプ政権の戦略のなさや米国外交の劣化を認識して いた。そして、中国側は今がチャンスとばかりに、日本を自らの陣営に取 り込もうとして、「日中は運命共同体であり、日中関係を改善すべきだ」 と熱く主張している。

この中国の変化は、習氏の安倍晋三首相に対する過去の仏頂面の対応が、 微笑を伴った対応に変化したことに呼応しているかもしれない。中国は、 日米同盟にくさびを打ち込もうとしているのだ。

しかし、民主主義国家・日本と、共産党一党独裁の中国が運命共同体であ るはずがない。中国は今も、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返 し、南シナ海の人工島の軍事拠点化を進めている。中国の言っていること とやっていることは明らかに違うのだ。

日本が今後直面する最大の脅威は、世界最強を目指す中国だ。迷走する米 国に対し、中国は着実に「世界一の強国」を目指して前進している。

 わが日本は、米国との同盟を重視しつつも、もはや米国頼みの甘えの時 代は過ぎ去り、自らの知恵と実力で厳しい環境に対処しなければいけない 時代に入ったことを自覚すべきだ。

 ■渡部悦和(わたなべ・よしかず) 元陸上自衛隊東部方面総監、元 ハーバード大学アジアセンター・シニアフェロー。1955年、愛媛県生ま れ。78年東京大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後、外務省安全保障 課出向、ドイツ連邦軍指揮幕僚大学留学、第28普通科連隊長(函館)、防 衛研究所副所長、陸上幕僚監部装備部長、第2師団長、陸上幕僚副長を経 て2011年に東部方面総監。13年退職。著書に『米中戦争そのとき日本 は』(講談社現代新書)など。

【写真】トランプ大統領(右)と、習主席は覇権争いを続けている=11 月9日、北京・人民大会堂(共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html
【産經ニュース】 2017.12.31 05:30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎2017年米中2大大国の覇権争いは? 米→戦略性と安定性に欠ける 中 →日米同盟にくさび

私は、この1年間、米国と中国の「2大大国による覇権争い」に注目して きた。ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席の動向を見 てきて明らかになったことは、明確な戦略を持たず、独善的な「アメリ カ・ファースト」を唱えるのみの米国と、明確な戦略を持って的確に米国 に対応する中国の したたかさの違い である。(夕刊フジ)


習氏は、第19回共産党大会(10月)における演説で、20回以上も「強国」 という言葉を使い、「2035年までに、国防と人民解放軍の近代化を基本的 に実現し、今世紀半ばまでに人民解放軍を世界トップクラスに育成し、建 国100周年に当たる2050年頃を目途に総合国力と国際的影響力において世 界の先頭に立つ『社会主義現代化強国』を実現する」と宣言した。

中国は「一帯一路」構想に代表されるダイナミックな戦略を展開し、アジ ア太平洋地域から米国の影響力を排除し、同地域における覇権を確立しよ うとしている。

一方、トランプ氏の米国は、戦略性と安定性に欠け、気候変動のパリ合意 や、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱などにより、米国 の同盟国や友好国の信頼を失いつつある。結果として、戦後70年以上に わたって構築してきた米国主導の多国間の枠組みやルール作りという「米 国の強み」を自ら放棄してしまい、世界各地で米国抜きの秩序形成の試み が始まっている。

私は12月中旬、上海において中国の専門家と安全保障対話を行ってきた。 彼らは明らかに、トランプ政権の戦略のなさや米国外交の劣化を認識して いた。そして、中国側は今がチャンスとばかりに、日本を自らの陣営に取 り込もうとして、「日中は運命共同体であり、日中関係を改善すべきだ」 と熱く主張している。

この中国の変化は、習氏の安倍晋三首相に対する過去の仏頂面の対応が、 微笑を伴った対応に変化したことに呼応しているかもしれない。中国は、 日米同盟にくさびを打ち込もうとしているのだ。

しかし、民主主義国家・日本と、共産党一党独裁の中国が運命共同体であ るはずがない。中国は今も、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返 し、南シナ海の人工島の軍事拠点化を進めている。中国の言っていること とやっていることは明らかに違うのだ。

日本が今後直面する最大の脅威は、世界最強を目指す中国だ。迷走する米 国に対し、中国は着実に「世界一の強国」を目指して前進している。

わが日本は、米国との同盟を重視しつつも、もはや米国頼みの甘えの時代 は過ぎ去り、自らの知恵と実力で厳しい環境に対処しなければいけない時 代に入ったことを自覚すべきだ。

 ■渡部悦和(わたなべ・よしかず) 元陸上自衛隊東部方面総監、元 ハーバード大学アジアセンター・シニアフェロー。1955年、愛媛県生ま れ。78年東京大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後、外務省安全保障 課出向、ドイツ連邦軍指揮幕僚大学留学、第28普通科連隊長(函館)、防 衛研究所副所長、陸上幕僚監部装備部長、第2師団長、陸上幕僚副長を経 て2011年に東部方面総監。13年退職。著書に『米中戦争そのとき日本 は』(講談社現代新書)など。

【写真】トランプ大統領(右)と、習主席は覇権争いを続けている=11 月9日、北京・人民大会堂(共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html
【産經ニュース】 2017.12.31 05:30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ?2年米中大大国の覇権争いは? 米→戦略性と安定性に欠ける 中日 米同盟にくさび

私は、この1年間、米国と中国の「2大大国による覇権争い」に注目して きた。ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席の動向を見 てきて明らかになったことは、明確な戦略を持たず、独善的な「アメリ カ・ファースト」を唱えるのみの米国と、明確な戦略を持って的確に米国 に対応する中国の したたかさの違い である。(夕刊フジ)

習氏は、第19回共産党大会(10月)における演説で、20回以上も「強国」 という言葉を使い、「2035年までに、国防と人民解放軍の近代化を基本的 に実現し、今世紀半ばまでに人民解放軍を世界トップクラスに育成し、建 国100周年に当たる2050年頃を目途に総合国力と国際的影響力において世 界の先頭に立つ『社会主義現代化強国』を実現する」と宣言した。

そして、中国は「一帯一路」構想に代表されるダイナミックな戦略を展開 し、アジア太平洋地域から米国の影響力を排除し、同地域における覇権を 確立しようとしている。

一方、トランプ氏の米国は、戦略性と安定性に欠け、気候変動のパリ合意 や、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱などにより、米国 の同盟国や友好国の信頼を失いつつある。結果として、戦後70年以上に わたって構築してきた米国主導の多国間の枠組みやルール作りという「米 国の強み」を自ら放棄してしまい、世界各地で米国抜きの秩序形成の試み が始まっている。



私は12月中旬、上海において中国の専門家と安全保障対話を行ってき た。彼らは明らかに、トランプ政権の戦略のなさや米国外交の劣化を認識 していた。そして、中国側は今がチャンスとばかりに、日本を自らの陣営 に取り込もうとして、「日中は運命共同体であり、日中関係を改善すべき だ」と熱く主張している。

 この中国の変化は、習氏の安倍晋三首相に対する過去の仏頂面の対応 が、微笑を伴った対応に変化したことに呼応しているかもしれない。中国 は、日米同盟にくさびを打ち込もうとしているのだ。

 しかし、民主主義国家・日本と、共産党一党独裁の中国が運命共同体で あるはずがない。中国は今も、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返 し、南シナ海の人工島の軍事拠点化を進めている。中国の言っていること とやっていることは明らかに違うのだ。

日本が今後直面する最大の脅威は、世界最強を目指す中国だ。迷走する米 国に対し、中国は着実に「世界一の強国」を目指して前進している。

 わが日本は、米国との同盟を重視しつつも、もはや米国頼みの甘えの時 代は過ぎ去り、自らの知恵と実力で厳しい環境に対処しなければいけない 時代に入ったことを自覚すべきだ。

 ■渡部悦和(わたなべ・よしかず) 元陸上自衛隊東部方面総監、元 ハーバード大学アジアセンター・シニアフェロー。1955年、愛媛県生 まれ。78年東京大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後、外務省安全保 障課出向、ドイツ連邦軍指揮幕僚大学留学、第28普通科連隊長(函 館)、防衛研究所副所長、陸上幕僚監部装備部長、第2師団長、陸上幕僚 副長を経て2011年に東部方面総監。13年退職。著書に『米中戦争そ のとき日本は』(講談社現代新書)など。

【写真】トランプ大統領(右)と、習主席は覇権争いを続けている=11 月9日、北京・人民大会堂(共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/171231/wor1712310003-p1.html
【産經ニュース】 2017.12.31 05:30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎羽生のために「足の神様」に参拝するファンの切実さ

全国でも珍しい「足の神様」として知られる大阪府豊中市にある服部天神 宮にフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23=ANA)のファンが連 日、訪れています。関西には羽生選手の名前と似ていることからファンの 「聖地」となっている兵庫県神戸市の弓弦羽(ゆづるは)神社があります が、「足の神様」に参拝するファンの思いは切実です。


阪急電鉄宝塚線「服部天神駅」を東に出ると、すぐに鳥居が現れます。参 道を進むと、本殿に到着。草履の絵の入った絵馬には、羽生選手の足の回 復を願う言葉がしたためられていました。

 「羽生結弦選手の足のケガが1日も早く良くなり、心配なく練習が出来 るようになり、平昌オリンピックに向けてすべての事が良い方向に向か い、オリンピックで最高の演技で金メダルが取れますように。ゆづくんの 足をお守り下さいますようにお願い申し上げます」

他にも、けがが治って万全の演技ができるよう祈願する絵馬が多く奉納さ れています。羽生選手は11月のNHK杯(大阪)の公式練習中に着氷し た際、右足関節外側靱帯(じんたい)を損傷。平昌(ピョンチャン)五輪 代表には選ばれましたが、故障の回復が五輪本番に間に合うか心配されて います。

 服部天神宮の加藤芳哉宮司(59)は「11月中旬から日を追うごとにファ ンの方の数が増えています。境内の百度石を黙々と往復しておられるファ ンもいます」。

 同神社の「足の神様」の由来は、平安の昔、「学問の神様」菅原道真が 大宰府に流される途中、持病の脚気(かつけ)の回復を、この地にあった 医薬の神を祭ったほこらに願をかけたところ、すっかり治ったという言い 伝えがあります。

境内の一角にある「草履堂」には、古い草履に交じり参拝者が奉納した靴 やスリッパもあります。足の病気が完治し、お礼参りで松葉づえを奉納す る人もいるそうです。

加藤宮司によると、天神さんの御利益にあずかったスポーツ選手は多く、 男子サッカーのメキシコ五輪得点王釜本邦茂氏は、現役時代からしばしば 参拝に訪れていたそうです。他にも阪急ブレーブス時代、13年連続で盗塁 王を達成した福本豊氏、サッカー選手の参拝も多いそうです。

 加藤宮司も羽生選手が万全の状態で臨めるようにと祈るような思いで す。男子66年ぶりとなる五輪連覇。「足の神様」も力強く後押ししてく れるはずです。

 【松浦隆司】(ニッカンスポーツ・コム/コラム「ナニワのベテラン走 る〜ミナミヘキタヘ」)
日刊スポーツ12/31(日) 13:00配信


 ◎Amazon配信ドラマ「チェイス」に盗作疑惑

Amazonプライム・ビデオにて配信中のAmazonオリジナルド ラマ「チェイス」に対して、ジャーナリスト清水潔氏による著者「殺人犯 はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」との類似がネッ ト上で指摘されている。出版元である新潮社が公式サイトにて、声明文を 掲出した。

大谷亮平と本田翼がダブル主演する「チェイス」は、27年前に起きた5 つの連続幼女誘拐殺人事件を追うサスペンスドラマ。「龍馬伝」や「海 猿」シリーズ、「HERO」などで知られる福田靖が脚本を担当し、「神 様のカルテ」や「白夜行」、「サクラダリセット」などで知られる深川栄 洋が総監督を務めている。22日より配信スタートしたが、ネット上で は、「殺人犯はそこにいる」との類似を指摘する声も上がっていた。

 同書の出版元である新潮社は28日に公式サイトにて、ドラマについての 問い合わせが来ているとした上で、「弊社および清水氏はドラマ『チェイ ス』の制作について何ら関知いたしておりません」と明言。

「『殺人犯はそこにいる』の映像化につきましては、書籍発売後から数多 くのお話を頂戴しておりますが、事件の被害者であるご遺族の感情に配慮 し、弊社および清水氏は慎重を期して検討を進めております」と伝えてい る。日刊スポーツ12/31(日) 12:43配信



 ◎どこ吹く風の大統領:前田正晶

カリフォルニア州のSM氏から、暫く振りに短くても大変興味深いアメリカ 便りが来たので敢えて紹介しよう。

>引用開始

何処かの大統領のように如何なる逆風も悪評も何処吹く風で、結果は超株 高に好景気で、今や再選の気配すら見えてきました。外野席で見ていても 面白い状況です。

<引用終わる

という具合だ。外野席どころか何千マイルも離れた日本にいる私にも依然 としてunpredictable である姿勢を維持して Twitter などでは言いたい 放題にしか見えないトランプ様ではあるが、あの好景気を招き入れたので は(筆者注:トランプ様の前任者のお陰かも知れない)再選をお考えに なっても不思議ではない気がする今日この頃である。


 ◎<即位の礼>19年10月に 大嘗祭11月14日か23日

政府は、皇太子さまが2019年5月1日に新天皇に即位された後に行う「即 位の礼」を同年10月とする検討に入った。新天皇が一度だけ執行する重要 な儀式とされる大嘗祭(だいじょうさい)は同年11月14日か23日で調整す る。即位の礼と大嘗祭は一連で秋に実施するが、一定の間隔を空ける。

 19年は国際会議などの行事が立て込むため、政府は今後、政治日程や行 事との兼ね合いを踏まえて具体的な日程を調整する。

明治時代に即位の儀式などを定めた「登極令(とうきょくれい)」では、 即位の礼と大嘗祭は「秋冬の間」「続けてこれを行う」と記されていた。 大正天皇以降、2つの儀式は同じ11月に行われ、現憲法下で初の代替わり だった前回も同様だった。

 しかし、前回は「2つの儀式が近接して新天皇も職員も大きな負担だっ た」(政府関係者)との反省があり、今回は大嘗祭と間隔を空けるために 即位の礼を10月に前倒しする案を検討している。11月上旬は文化勲章授与 式(3日)など行事が立て込むことも考慮する。

大嘗祭は、暦の上では11月の2回目か3回目の十二支の「卯(う)の日」 に行うのが慣例で、天皇陛下の大嘗祭も卯の日の1990年11月22日夕から行 われた。19年11月は該当するのが14日と26日となる。

大嘗祭は毎年の新嘗祭(にいなめさい)が行われる11月23日より前の11月 14日が軸となる。また同じ23日も候補日に挙がっている。

 19年10月はラグビー・ワールドカップ日本大会(9月20日〜11月2日) の期間中だが、政府関係者は「大会と即位の礼は賓客が重ならないため、 短期間に何度も招くことにはならない」としている。

■2018〜19年の主な予定

 2018年1月    退位の儀式などを検討する会議設置

 夏ごろ      新元号を公表

 9月       自民党総裁選

 2019年4月    統一地方選

  4月30日    天皇陛下が退位

  5月1日    新天皇が即位・改元

 夏        参院選

 9月20日     ラグビー・ワールドカップ日本大会(〜11月2日)

 1月       即位の礼

11月3日     文化勲章授与式

11月14 日?23 日? 大嘗祭

 年内       アフリカ開発会議(TICAD)
毎日新聞12/31(日) 7:30配信


 ◎> 「東大阪朝鮮中級学校が廃校に」について
>
私が通っていた府立勝山高校は、東大阪朝鮮中級学校(チュンデッパン) の近所にあります。
> 朝鮮学校は授業料が高かったらしく、在日2世の同級生がたくさん府
立高校に居ました。
>
その子たちは、「朝鮮文化研究会(チョウブンケン」をクラブとして立ち 上げました。

 私と一番仲が良かった同級生は その「朝文研」に入りました。


ーーー日本人は朝鮮人にどれだけの差別をして苦しめたか、

ーーー戦争の時に日本人は、どれだけ残虐なことをしてきたか
>
ーーー朝鮮人は強く逞しく、日本人は弱くずる賢い。

ーー今の日本は朝鮮人のおかげで成り立っている。
>
>
などと・・・教育されたあと、その子の国籍は韓国だということが分かり ました。

>
日本語を話し、同じアジアの顔、通名なので見分けが付かないですね。

チュンデッパンが廃校になると、チビテロリストが公立学校に流れるので しょうね。
>
>PTAも汚染されてくるのでしょうか。
>
在日朝鮮人PTAのクレームの対応はできるのでしょうか。
>
日本人のきちんとした教師がいればいいのですが・・・
>
朝鮮民族学校の教師(元教師も含む)は絶対に気をつけたほうがいいと思 います。
>
修学旅行や下見、と言いながら簡単に 北朝鮮に行くことができます。
>
公安はマークできていないのではないかと思います。
>
>( 阪神の監督は尼崎朝鮮学校の番長だし・・・)(情報収録: 中山)
>

 ◎<https://mainichi.jp/wide/> 特集ワイド

選者・仲畑貴志さんと選ぶ万能川柳2017年

https://mainichi.jp/articles/20171228/dde/012/040/003000c

                     品川・阿世居士



 ◎大阪・ミナミが「アジア人」で大混雑する理由

大阪の難波や心斎橋界隈の繁華街、通称「ミナミ」は、かに道楽やグリコ の看板などコテコテの大阪文化が堪能できるスポットとして知られる。

この大阪を代表する繁華街が今、異様な熱気に包まれている。中国人や韓 国人を中心とするアジアからの訪日客で、大混雑しているのだ。特定の 日、時間だけ混雑しているわけではない。連日、朝から深夜まで芋を洗う ようなにぎわいだ。

■関空のLCC増便が追い風に

2016年に日本を訪れた外国人は2012年比で2.9倍に増加。一方、大阪は全 国の伸び率を大きく上回り、同4.7倍に拡大している。 

背景には、格安航空会社の利用客が増加している点が挙げられる。関西国 際空港(関空)では2014年ごろからアジア圏からの航空便が徐々に増加。 2017年1月末にはLCC専用だった第2ターミナルビルを拡張し、国際線の乗 り入れも増やしている。この関空のLCCに軸足を置いた戦略がうまくはま り、アジアからの訪日客が急増したのだ。

実際、ミナミを歩いていると、ベビーカーを押して歩く家族、大きなキャ リーバッグを引きずる青年、肩を組んで歩く若いカップルなど幅広い層の 訪日客が群がっている。

現在、大阪の訪日客のうち約8割をアジア圏の人々で占める。中でも、中 国と韓国人の占める割合が56.5%と、東京の42.7%よりも高い(図表?)。

アジアの外国人を中心に大阪の訪日客数は941万人と、東京の1159万人に 比べてもそれほどの遜色がない。この数が集中して押し寄せているため、 ミナミは連日ごった返しているのだ。

■「キタ」より「ミナミ」が人気

三菱総合研究所の調査によると、訪日客の人気はキタ(梅田・大阪駅周辺) や関西のほかの観光名所よりもミナミ(心斎橋、難波)のほうが高い(図表。

ミナミは買い物や食事をする店が狭いエリアに集まっており、訪日客は効 率良く観光を楽しむことができる。その反面、キタはミナミほど集まって おらず、施設間の移動も地下街を使うことが多いので、訪日客が迷ってし まうケースもあるようだ。

 こうした複数の要因から、多くの訪日客がリピーターとしてミナミを訪 れている。三菱総研による関空から出国した訪日客に対する滞在期間調査 では、韓国や香港、タイなどのアジア人は日本での滞在期間のうちのほと んどを大阪で過ごしていることがわかる。
東洋経済オンライン12/31(日) 6:00配信


 ?私大112法人が経営難、21法人は破綻の恐れ

私立大・短大を運営する全国660 法人のうち112 法人(17%)は経営困 難な状態にあることが日本私立学校振興・共済事業団(東京)の調査でわ かった。

このうち21 法人は経営を改善しないと、2019年度末までに破綻する恐れ があるとしている。18年以降は18歳人口が再び減少局面に入り、経営環境 の一層の悪化が懸念される。

 各法人は07年以降、事業団作成の指標を使い、直近3年の財務データを 基に経営診断を実施。事業団も独自に各法人のチェックを行っているが、 結果は「私大経営への影響」を理由に非開示とされてきた。

 読売新聞は1月、事業団に情報公開を請求。一度は不開示とされたが、 総務省の審査会で異議が認められ、12月下旬に初公開された。
読売新聞12/31(日) 6:06配信


◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年12月31日◇◆◇◆◇
▼唸声一言/イージス・アショアで日本にケンカを売るロシア

ロシアのリャプコフ外務次官は我が国のイージス・アショア導入に対し て、「ロシアの軍事計画を立てる上で考慮に入れる」とコメントしている。

米ロ問題を日本にも矛先を伸ばしたことになる。まぁ、それだけ、意味の ある代物だとロシアが証明している証拠でもある。ロシアが北朝鮮をコン トロールしていれば、こんなことにならないのになぁ。しかし、核ミサイ ルを持っているロシアが我が国に軍事的対抗措置をとるとは何のことや ら?中朝やロシアのような身勝手な主張は我が国もあえてすべき、物わか りのいい外交は何の得にもならない。

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12340541193.html
誕生日の音楽映像(ジョン・デンバー、シンガーソングライター)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12340495540.html

2017/12/31 唸声



 ◎余り感心できないサッカーだった:前田正晶

30日は「今年は何処も何とない日があったか」とあらためて家内に常に指 摘されたほど、不調に悩まされた日が多い年だった。30日も例外たり得 ず、朝から積もり積っていただろう自律神経失調症の疲労の蓄積が暴発し たのか、朝からボンヤリと静養に努めていた。体の節々が痛むのだった が、思い悩んだ末に昼食後に痛み止めを服用して小康状態になった。

そこで見る気になってチャンネルを合わせたのが、高校サッカー選手権 だった。以前から「今の高校のサッカー部に残っている者たちはJリーグ の下部組織である「ユース」には入れないというか、将来有望と見做され ていない者たちだけだ」と何処かで聞かされていた。現実には昨日の試合 は遺憾ながら「なるほど、そうか」と思わせてくれた次元の低さだった。

これ以外には今月中だったかに全国大学選手権の決勝戦である流通経済大 学対法政大学の試合も見ていた。この試合も「一体これが大学の決勝戦 か」と疑いたくなるような乱暴な質のサッカーをやっていて、解りやすく 言えば失望させられた記憶もある。

それ以外には天皇杯に出て善戦していた筑波大がかなり質の高いサッカー をやっていたので、その筑波を退けて決勝戦に出てきた両校はさぞかしと いう期待があった。



30日の東京代表の関東一高も勝ち上がった佐賀県の佐賀東高も、私の目に は古き良き時代のWMフォーメーション時代のようにバックス(当時はFB、 即ち「フルバック」と言ったが)がクリヤーするのではなく、唯々力任せ に相手陣内まで蹴り込んでいく甚だ精密さを欠いたサッカーをやっていた のには驚かされた。このクリヤーではほとんど相手側にボールを献上する 形になっていた。そういう蹴り合いの場面が多過ぎた。

要するに「前方に向かって力一杯蹴り出して、運が良ければ前線にいる味 方の誰かへのパスになって攻撃が開始できる」というような雑な蹴り合い が多く、組織的にこういう形で攻め上がろうというような意図が一向に見 えないキック力の勝負のような様相だった。

テレビのニュースでは偶々佐賀東の綺麗な得点の場面が流されたが、あの
ような形は例外的だった。全体的には極論を言えば「見るべきものがな かった」サッカーだった。

そこで、私があらためて感じたことは、中継したテレビ局も大会主催者も 宣伝広報活動には懸命なのは解るが、次の次辺りを担う若者を育成する為 には高校サッカー選手権は最早無用の長物と化したのではないかと危惧し ながら見ていた。現実に、先頃Jリーグのユースの大会も見たが、昨日の 高校のサッカーとは明らかに一線を画していた上手さと強さがあった。

協会もこういう現実をご存じでないとは思えないので、時代の選手の育成 法を考え直すか、私の数十年来の主張である「高校の全国大会の廃止」 を、もうそろそろ本気で考えても遅くはない気がする。目下開催されてい る高校ラグビーでも100点試合が出ているではないか。蛇足だが、アメリ カでは州単位の大会があっても全州大会なんてないと聞いている。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

元旦の東京湾岸は「快晴」初日の出を拝む。

知り合いの弁当会社の社長自らが3段重ねのおせち料理を届けて下さって 我が家の正月は整った。その半分に秋田からの餅を添えてを添えて家人は 千葉に住まいする自分の甥の家に行った。

外国へ来て自国の政権の悪口を言う人物を表面上は歓迎しながら本心では 軽蔑するのは中国人に限らない。かつて私がひ自民党長期政権が続くな か、野党の 皆 さんの心すべきことでしょう。 


大晦日の東京湾岸は曇天だったが、9時半ごろから雪が舞った。予想 して なかった所為か、すぐ止んだ。秋田の吹雪に比べたら花みたいなもんだ。

(速報】東京で初雪を観測 気象庁発表

提供:ウェザーニュース

31日(日)の関東は冷たい空気に覆われ、降水のあった東京大手町では雪が 降り、今シーズンの初雪が観測されました。

気象庁の発表によると、平年より3日早く、昨シーズンより37日遅い観測 でした。

 ウェザーニュース会員からの投稿では、チラチラと降る雪や、霰の報告 が東京都内や神奈川県内から寄せられていました。

▼31日(日)の予想最高気温
  横浜  6 ℃
 東京   6 ℃
 さいたま 5 ℃

関東は昼頃を中心に、一時的に雨が降る可能性があります。昼間は都市部 では雨で経過する見込みですが、朝のうちは雪となるところもありそうで す。ただ、雪が積もることはなさそうです。

昼間も気温はあまり上がらない予想です。お出かけの際は防寒を万全に し、折りたたみ傘をお持ちください。
ウェザーニュース12/31(日) 8:57配信


午後2時過ぎには雨になったがすぐ止んだ。

私の身長は20歳の時は172Cmaあったが、81歳の今は160Cmしか無い。60年 の間に12Cmもちじんだというここと。人間はちぢむんだなあ。
                           読者:5576人

                     

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。