政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4495号  2017・10・22(日)

2017/10/22

   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4495号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年10月22日(日)



             「習近平の後継は胡春華」と:宮崎正弘

            七夕の朝に倒れた河野一郎:渡部亮次郎

   「措置入院」精神病棟の日々(66):“シーチン”修一 2.0

                                                             話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4495号
                            発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
「習近平の後継は胡春華」と
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月21日(土曜日)
        通巻第5490号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

濃霧が晴れて次が見えてきたか。次期人民銀行総裁は郭樹清?
  「習近平の後継は胡春華」とブルッキングス研究所。
*********************************

あっと驚きの声あり。習近平は後継者に胡春華を当てる模様と予測するの は米国有力シンクタンク「ブルッキングス研究所」のチャイナ・ウォッ チャー=李成である。

「この可能性は五分五分」。同時に王岐山の勇退は「確定している」(ア ジアタイムズ、10月20日)。かくいう李成は米国在住の中国人学者で著作 多数。過去にも人事予測の的中率は高いとされた。

サウスチャイナモーニングポストは、次期中国中央銀行総裁は、周小川か ら郭樹清(現「中央銀行監査監督委員会主任」)だろうと予測した。

郭樹清はオックスフォード大学客員教授。流暢な英語で国際的にも知られ るエコノミスト。帰国後、外国為替専門部署から「中国建設銀行」の総裁 を経て、銀行監督監査委員会のトップとなっていた。履歴が周小川と酷似 しているうえ、金融政策に安定感があるからとの理由を挙げた。

同紙は一方で「習近平は後継者を指名せず、胡春華も陳敏爾も、政治局常 務委員にはなれないのではないか」と冒頭ブルッキングスの予測とは逆の ことを書いている。

米国ではFRB議長のイエーレン更迭説が華やかだったが、トランプはイ エーレン議長と面談し「大事なことは向こう10年の経済的安定だ」とコメ ントした。ということはイエーレン議長再任の可能性も高くなった。

ことほど左様に闇に包まれてきた次が、徐々に見えつつあるが、政治は一 寸先が闇。明けてビックリの結果が待っているのかも知れない。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)日本共産党の衆議院選挙用の政権放送で小池日本共産党書 記局長が安倍政権は北朝鮮に圧力をかけるのではなく、トランプ政権に外 交的解決をするよう説得すべきであると言っているのには驚いた。

では、日本共産党は友党である朝鮮労働党にトランプ政権と外交的解決を するように説得しているのであろうか。

していたら大手柄で選挙運動での宣伝に使えるので、していないことはみ えみえです。

トランプ政権と北朝鮮国連代表部が交渉していることは明らかです。両者 の要求が大きくかけ離れていることも明らかです。

そこで、日本政府がトランプ政権に外交で解決するように要求したら、ト ランプ大統領が、「わかりました。両者の要求の差は日本が割を食うこと で埋めるのですね。日本は北朝鮮に毎年いくらみかじめ料を払うの。毎年 美女を何人提供するの」という答えが返ってきます。安倍さんが以上のこ とを言わないことに驚いています。私よりかなりお上品ですね。

ところで、大韓航空機が爆弾で墜落させた事件で、これを北朝鮮の工作員 金英姫が行ったことと初めて報道したのは日本共産党機関紙赤旗でした。 当時赤旗外信部長であったXXX氏が独断で行ったものです。後に日本共 産党を除籍された。

10年くらい前、XXX氏の講演を聞き、その後の懇親会、二次会で飲みな がら話した。ただし、二次会はワインバーで参加者はXXX氏と私だけで あった。

今日は講演料をもらったから飲み代は私が払うと言われたので、ごちそう になった。しかし、よれよれの背広を着ていて金回りはかなり悪そうで あった。

以下にそのとき伺ったことの要点を記します。ただし、講演、懇親会、二 次会で聞いたことがごちゃ混ぜになっています。

 1.大韓航空機の犯人が北朝鮮の工作員金英姫かあるいは韓国政府の自 作自演であるか日本のマスコミでもめていたが、北朝鮮の工作員金英姫で あることに気づいたのは赤旗の平壌特派員であった時顔を見たことがあっ たからだ。モンゴルからの訪朝団を空港で花束を持って迎えた少女と同じ 顔であった。
 2.日本共産党の中で一番自由に物が言える組織は赤旗であった。
  
 3.その記事を載せたことで、査問されたが、当時の党首の宮本顕治氏 が金英姫の自供は本物であると言ったことにより助かった。宮本顕治氏は 戦前裁判になった時、証人の中で嘘を言うもの、正直なもの裏切ったもの をたくさん見たので本当に事を言っているか顔でわかる。あれは本当のこ とを言っている顔だと言った。
 
4.共産党を除籍になった原因は大韓航空機事故の報道ではなく、ビルマ での韓国政府首脳への爆撃事件の報道である。ただし、除籍になったのは 報道してから何年も経ってからである。
 
5.金日成を殺したのは金正一であると信じている。理由は核兵器開発を 辞めるように命じられたからである。
 
6.金一族支配下の北朝鮮の国民がかわいそうなので、韓国から金正一は 父殺しであるというビラを付けた風船を韓国との国境の韓国側から送るこ とを始めた。

北朝鮮は儒教社会なので親殺しということが一番効果があるからである。
 7.(私がある当時の日本共産党中央委員で国会議員を別の議員の政策 秘書が「スターリン主義の教条主義者」と言っていたと聞いたことに意見 を求めた。私はその議員と直接話したことがあり、かなりの常識家であ り、共産党員とは思えないほど柔軟な政治感覚を持った人であるとの印象 を持っていた)

共産党で幹部になるには教条主義者としてふるまわざるを得ない。あの人 は以前私の部下であったが後に出世して私の上になっても敬語を使い続け ていた。日本共産党幹部では珍しいことである。
 
 8.北朝鮮の工作員に命を狙われているので頻繁に住処を変える必要が ある。
 
9.今でも共産主義を信奉している。反北朝鮮の活動を行っているのは北 朝鮮の国民がかわいそうだからであって共産主義に反対しているのではない。

これは当日の話にはなかったが、XXX氏は元在日朝鮮人の学生時代の親 友で朝鮮へ帰国運動で帰った人を平壌特派員時代に探し回ったことで国外 追放処分になったようである。

海外の友党から国外追放処分になった赤旗特派員を日本共産党がその後外 信部長まで昇進させたとは驚きである。
信条は兎も角、保守、右翼、左翼、ノンポリ様々な人に遇ったが、まれに みる心が温かで無欲な人であった。 (XX生)



  ♪
(読者の声2) 札幌在住「よもぎねこ」さんのブログに興味深い記事があ りました。NHKの報道によるティラーソン国務長官の発言として「外交 努力は、最初の爆弾が投下されるまで続く」という言葉から、現在は攻撃 のシミュレーションを行いながら軍の動員準備をしていると見ている。
面白いのはその後の10月16日の河野太郎の応援演説について。

『実は16日に札幌に河野太郎が来て、選挙応援の演説をしていたのです が、その時言っていました。今北朝鮮の船が石炭を満載してアジア諸国近 海をウロウロしているのだそうです。それで何とか制裁の隙間を突いて石 炭を売ろうとしているのだそうです。もうそうでもしないと外貨が稼げな い。しかもそれだって監視が厳しくて石炭船が入港できる国はない。北朝 鮮はここまで追い込まれているのです』
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6095.html

米朝戦争が起こるとすれば、来年1月17日でしょう。
湾岸戦争は1991年1月17日(旧暦12月2日)でほぼ新月。来年1月17日は旧暦 12月1日でまさに新月。1月17日は阪神淡路大震災でもありました。なにか が起こる予感がします。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)ロジェスティックの確立時期から逆算しても、来 年だとは思いますが、中国との共同作戦となる可能性が強いと思います。 11月8日、トランプ訪中、そこで最終のプランが固まるのではないか、 と見ています。


            
━━━━━━━━━━━━
七夕の朝に倒れた河野一郎
━━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

半世紀前の話だが、それだけに 先の短い身だから、私が今ここで証言し ておかないと記録に残らぬ話になる。昭和40年、自民党の実力者河野一郎 は「中曽根クンを河野派から除名する」と 爆弾発言を私にしたまま、翌 朝、中目黒の私邸で倒れ、8日に死んでしまった。 

だから「中曽根氏 河野派から除名」という大特種はならなかったわけだ が、もし現実のものとなっていたら、その後の中曽根政権はあったろう か、と考え たりする。中曽根さんにこの話をしたことはない。

<「中曽根君を除名する!」

河野一郎さんの命日がまた巡って来た。7月8日。昭和40(1965)年のこと。 死ぬ2日前の夕方、東京・麻布台の事務所を訪ねると、広間のソファーで 涎を垂らして居眠りしていた。

黙っていると、やがて目を覚まし、バツが悪そうに涎をハンカチで拭い た。何を考えたのか「従(つ)いて来給え」と歩き出した。

派閥(河野派=春秋会)の入っているビルは「麻布台ビル」といったが、そ の隣に建設省分室と称する小さなビルが建っていた。元建設大臣としては 殆ど個人的に占拠していたようだった。

向かった先はそのビルの4階。和室になっていた。こんなところになんで 建設省のビルに和室があるのかなんて野暮なことを聞いてはいけない。

「ここには春秋会の奴らも入れたことは無いんだ」と言いながら「今度、 ボクはね、中曽根クンを春秋会{河野派)から除名しようと決めた。奴は ボクが佐藤 君とのあれ以来(佐藤栄作との総裁争いに負けて以来)、川 島(正次郎=副 総裁)に擦り寄っていて、数日前、一緒にベトナムに行きた いと言ってき た。怪しからんのだ」

「河野派を担当するならボクを取材すれば十分だ。中曽根なんかのところ へは行かないのが利口だ」とは以前から言っていたが、派閥から除名する とは只事ではない。

思えば河野氏は喉頭癌のため退陣した池田勇人(はやと)総理の後継者と 目されていた。しかし、河野側からみれば、それを強引に佐藤栄作支持に 党内世論を操作したのは誰あろう川島と三木(武夫)幹事長だった。

佐藤に敗れた後も無任所大臣(副総理格)として佐藤内閣に残留していた が,政権発足7ヵ月後の昭和40(1965)年6月3日の内閣改造で河野氏が残留を 拒否した事にして放逐された。

翻って中曽根康弘氏は重政誠之、森清(千葉)、園田直と並ぶ河野派四天 王として重用されてきた。それなのに川島に擦り寄って行くとは。沸々と 滾る「憎悪」をそこに感じた。その頃は「風見鶏」という綽名は付いてな かったが、中曽根氏は元々「風見鶏」だったのである。

そうした隠しておきたい胸中を、担当して1年にもなっていないかけだし 記者に打ち明けるとは、どういうことだろうか。

7月6日の日は暮れようとしていた。「明日は平塚(神奈川県=選挙区)の 七夕だからね、今度の参議院選挙で当選した連中を招いて祝勝会をするか らね、君も来なさい。ボクはこれからデートだ、では」

それが最後だった。翌朝、東京・恵比寿の丘の上にある私邸の寝室で起き られなくなった。日本医師会会長武見太郎の診断で「腹部大動脈瘤破裂、 今の医学(当時)では打つ手なし」。翌8日の午後7時55分逝去した。享年 67。武見は{お隠れになった}と発表した。

当日、奥さんに招かれてベッドの脇に居た私は先立つ7時25分、財界人 (大映映画の永田雅一,北炭の萩原社長,コマツの河合社長らが「南無妙法 蓮華経」とお題目を唱えだしたのを「死」と私は早合点し、NHKテレビで 河野 一郎を30分早く死なせた男として有名になる。

死の床で「死んでたまるか」と言ったと伝えられ、「党人政治家の最期の 言葉」として広くこれが信じられてきたが、河野洋平氏によると「大丈夫 だ、死にはしない」という穏やかな言葉で家族を安心させようとしたのだ という。これも犯人は私である。

河野氏が死んだので中曽根氏は助かった。「河野精神を引き継ぐ」と1年 後に派閥の大半を継承。佐藤内閣の防衛庁長官になって総理大臣への道を 歩き始め多。風見鶏は幸運の人でもある。

以下はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照のこと。

河野 一郎(こうの いちろう、1898年(明治31年)6月2日生まれは、自由 民主党の実力者。死後、従二位勲一等旭日桐花大綬章。河野は神奈川県選 出の国会議員の中では実力者であり、県政にも強い影響力があったので 神奈川県を「河野王国」と呼ぶ向きもあった。

参議院議長をつとめた河野謙三は実弟。衆議院議長であり、外務大臣、自 由民主党総裁、新自由クラブ代表をつとめた河野洋平は次男。衆議院議員 で外務大臣の河野太郎は洋平の長男で一郎にとっては孫である。

建設大臣時代、国際会議場建設計画があり、選挙区内の箱根との声が地元 からあがったが、日本で国際会議場にふさわしいところは京都であ る・・・との考えで京都宝ヶ池に国立京都国際会館建設を決めた。しか し、完成した建物を見ることなく亡くなっている。

地元よりの陳情を抑えての決断は現在の政治家にもっと知られてよい事例 であろう。

競走馬のオーナー・牧場主としても有名。代表所有馬に1966年の菊花賞馬 で翌年の天皇賞(春)で斃れたナスノコトブキなどいわゆる「ナスノ」軍 団があった時代もある。

河野は担当大臣として東京オリンピック(1964年)を成功に導いたが、市川 崑の監督した記録映画に「記録性が欠けている」と批判して議論を呼び起 こした。

酒を全く飲めない体質だったが、フルシチョフにウォッカを薦められた際 に、「国益のために死ぬ気で飲んだ」とよく言っていた。

1963年、憂国道志会の野村秋介により平塚市の自宅に放火される。その日 は名神高速道路の開通日で河野はその開通式典でくす玉を曳いている。

三木武夫が大磯の吉田茂の自邸に招かれた際、応接間から庭で吉田が笑っ ていた様子が見え「随分ご機嫌ですね」とたずねると「三木君は知らんの か! 今、河野の家が燃えてるんだよ!」とはしゃいでいた。「罰が当っ た」と吉田周辺はささやいたと言う。二人は互いを不倶戴天と言ってい た、終生。私は河野に随分可愛がられ夫婦の晩飯の席に同席させられたり した。懐かしい。2008・07・05>


                 
━━━━━━━━━━━━━
安倍、「国難突破解散」で賭け
━━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章

自公維プラス希望で改憲勢力維持か

最大の争点は北朝鮮問題 

佐藤栄作は「解散はするほど総理の力は高まる」 とうそぶいたが、首相・ 安倍晋三も全く同じだろう。過去4回の国政選挙大勝の経験から選挙こそ 政権維持・強化の要と考えているのだ。解散・総選挙の決断をこの時点で 行った背景には北朝鮮問題が国民に投げかける安保上の危機感をくみ取る という強い意思が感じられる。まさに「国難突破解散」である。

今後1年余りの衆院議員任期の中で、選ぶとしたら今しかないという政局 判断も強く作用した。自らの目指す政治信条実現のためもっとも適切な時 期を選んで解散に踏み切るのは憲法が裏付ける首相の特権であり、今回の 決断も政権担当者として当然であろう。
 
折から民進党は離党者続出だ。小池百合子の「希望の党」も“落ち武者”かき 集めの「野合の党」か、都知事職そっちのけで国政に食指を伸ばす「野望の 党」 の色彩が濃厚で、全国的な小池百合子ブームなどは生じまい。北の 狂った指導者の核・ミサイル実験もとどまることを知らないが、当面は軍 事衝突といった事態ではない。その間隙を縫っての解散・総選挙の判断は まさに絶好の機会であったことが後々分かるだろう。

朝日新聞は社説で北朝鮮問題があるのに「衆院を不在にする解散より、与 野党による国会審議こそ必要」と主張しているが、政治空白などは出来な い。そのための二院制度である。
 
解散は28日の臨時国会冒頭に行われる。冒頭解散の例は過去に佐藤による 「黒い霧解散」、中曽根康弘による「死んだふり解散」、橋本龍太郎による 「小選挙区解散」 の例がある。黒い霧解散は安定多数を確保して長期政権 の道を開いた。死んだふり解散はダブル選挙に結びつけて圧勝。小選挙区 解散は28議席を増やして政権安定につながった。

今度の冒頭解散は、最低の場合でも自公で政権維持に必要な過半数の233 議席以上獲得することは確実であり、安倍政権は維持される方向だろう。 もちろん野党の体たらくからみれば安定多数以上の議席を獲得する可能性 が大きいだろう。
 
希望の党を立ち上げる小池の記者会見を聞いたが、失礼ながら「嫌な女」感 がますます強まった。記者団が「東京五輪、豊洲移転問題が途切れるので はないか」と質したのに対して、小池は「ぷっつんするものではなく、アウ フヘーベンするものだ」とヘーゲルの哲学用語を持ち出して煙に巻いた。 しかし、小池の場合は「止揚」ではなく、単に「重要課題の先送り」にすぎな い。2足のわらじで都政もオリンピックもおろそかにするものにほかなら ない。

戦後の新党なるものは新自由クラブに始まって、維新の党や嘉田由紀子の 「日本未来の党」にいたるまで、全てが同じ運命をたどって国民からそっぽ を向かれている。日本のこころ代表の中山恭子も25日、離党届を提出、希 望の党に移籍する。

バカな反自民系民放テレビがもてはやすが、これも一過性だろう。自民党 に3回も比例当選で衆院議員にしてもらった福田峰之は、一度も選挙区で 勝ったことがない。こんどは内閣府副大臣にしてもらった恩も忘れて希望 に移籍。民進を離党した松原仁といいまさに希望の党は寄せ集めだ。

小池は「医師や弁護士が手を上げている」というが、医師や弁護士上がりは ろくな政治家はいない。政治的判断力に欠ける衆愚が投票するのはせいぜ い1-2回だけであり、我楽多政党の末路は目に見えている。
 
こうした小池の姿勢に対して安倍は対決姿勢を打ち出すかと思いきや「希 望というのは、いい響きだと思います」と余裕のアピール。「安全保障の 基本的理念は同じだろう」との認識を示すとともに、「小池知事とは、東 京オリンピック・パラリンピックを成功させなければならないという共通 の目標を持っている。選挙戦はフェアに戦いたい」と述べた。安倍の基本 姿勢は、選挙後に小池新党を取り込もうとしている気配が濃厚だ。

連立参加政党の数を増やす可能性がある。今回の総選挙は定数改正で465 議席の争奪戦となる。安倍が宿願の改憲を目指すには定数の3分の2の310 議席が必要となるが、自公維だけでは足りなくなる可能性があり、その場 合は希望の議席が視野に入る。これを狙っているのかも知れない。

選挙でアピールする政策のポイントについて安倍は北朝鮮問題に加えて全 世代型の社会保障を争点にする構えだ。解散の理由についても19年10月の 消費税10%への引き上げにともなう増収の使途変更を挙げている。

これまで借金返済に充てる予定だった2兆円を子育て支援や、教育無償化 などに充てる構想だ。北朝鮮については「選挙で信任を得て、北朝鮮の脅 かしには屈せず、力強い外交を進める」と言明した。この2大争点は野党 も反論をしにくいことは確かだ。だいいち前原も消費税の使途で安倍と同 様の提案をしている。

安倍は解散名を「国難突破解散」と命名して、危機感を煽る戦術に出た。北 朝鮮が10月10日の朝鮮労働党創建70周年に合わせて、核実験か弾道ミサイ ルの発射を実施すれば、まさに「神風」になる可能生もある。国民の危機感 は高まり、これが自民党票に直結するからだ。逆に政府や党幹部の失言な どがあれば、一挙に崩れる。「寸前暗黒」とみて用心するにこしたことはない。



━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(66)
━━━━━━━━━━━━━━━


    “シーチン”修一 2.0

ああ、また迷惑メールか、と思ったら、な、な、なんと有難いことだろ う、このシリーズに読者がいた!

<シーチン様:「頂門の一針」でシーチン様の連載を知りました。今は、 直接メールで頂いています。

内容が人間味豊かで大変興味深く、なるほどと思うことがよくあります。 読み返しやすくするために、全てWordに編集しています。64号で210頁に なっています。

読者の反応が無いと書かれていますが、皆さんしっかりと読んでいると思 います。私は戦前生まれなので、少し年長かと思いますが、昔のことは同 じ実感があります。

シーチンさんの高い知性・IQもさることながら、知識も豊富で、読みなが ら、そうそう、その通りと妙に共感してしまいます。これからの号も楽し みにしています。

熱心な一読者より>

ビックリだ。「宇宙で緑の惑星を発見した思いです。感謝、感謝、神よ、 心あらば“熱心な一読者”様に最大の祝福を!」と感謝を申し上げた。ブロ ガー冥利に尽きるなあ、木に登りたい気分だ。「木はどこかね?」

佐藤栄作総理の最後の退陣表明記者会見(1972/6/17)で覚えているのは 「カメラはどこかね?」だった。

<テレビカメラはどこかね?テレビカメラ…。どこにNHKがいるとか、どこ に何々いるとか、これをやっぱり言ってくれないかな。今日はそういう話 だった。新聞記者の諸君とは話さないことにしてるんだ。

違うんですよ、僕は国民に直接話したい。新聞になると文字になると(真 意が)違うからね。残念ながら…、そこで新聞を、さっきもいったように 偏向的な新聞は嫌いなんだ。大嫌いなんだ。直接国民に話したい。やり直 そうよ。(記者は)帰って下さい>(ウィキ)

昔は新聞は絶大な力、影響力があったが、今はあまりレスペクトされてい ないような気がする。部数自体も漸減傾向で、2017年上半期と2016年下半 期を比べると全国紙は朝日の2.38%減を筆頭に軒並みダウンしている。

ネットに圧されている面もあるが、紙媒体自体が敬遠されていること、朝 日の場合は左傾を嫌う人が増えていることも影響しているだろう。フェイ クニュース、報道しない自由にウンザリしている人は多いのではないか。

理由はいろいろあるだろうが、新聞離れ(&書籍離れ)は欧米でも進んで おり、リカバリー策はないようだ。

記者という仕事はとても面白いが、かなり過酷な仕事で、今の若い人は売 り手市場ということもあって以前ほどには魅力的とは感じないのかもしれ ない。高学歴で優秀な人材は他の業界へ行ってしまうのだろう。色に染 まった癖のある記者ばかりだったりして。

パイ(市場)が縮小する一方だとシェア競争が激しくなるが、10/16の産 経では阿比留瑠比ボナパルトが朝日新聞論説委員・坪井ゆづる、毎日新聞 専門編集委員・倉重篤郎の実名を挙げて叩きまくっていた。曰く「国民に 事実を伝えるという本来の役割を忘れ、放棄し、印象操作と『報道しない 自由』を行使しての安倍たたきに没頭したかのようなメディアの現状こ そ、国難そのものである」。

完璧にコケにされた朝日坪井と毎日倉重は反論するのかどうか。反論すれ ば自紙の読者に産経をPRすることになりかねないから「無視、相手にしな い」ということになりそうだ。そうなるとボナパルトはさらに叩くから戦 火は拡大し、産経読者は大喜びするのだろう。小生も楽しみだ。

朝日、毎日、東京(中日)、共同通信などは小生から見れば中共ファン、 北朝鮮ファンのアカ、共産主義者だが、戦後は「共産主義」という言葉は 敬遠され、社会主義とか社会民主主義、近年ではリベラル、自由主義とい う言葉に置き換えられている。

米国では戦後にアカ狩りの「マッカーシー旋風」が起きたが、共産主義信 奉者は議会の調査委員会で「私は社会主義者、マルクス主義者であり、共 産主義者ではありません」なんて詐欺師みたいな言い逃れをしていた (1953/7/14)。

この発言をしたのはレオ・ヒューバーマン(米「マンスリーレヴュー」誌 編集者)で、その2か月前には講演でこうアジっていた。

<我々は緩慢な餓死、不安、貧乏をやめることができる。われわれは、生 活を生きがいのあるものにするために、我々人民の必要とするすべてのも のを生産し、分配することができる。一言で言えば、アメリカの高い生活 水準を現実のものとすることができる。

しかしながらそれを可能にするのは一つの方法であり、それは資本主義に 代えるに社会主義をもってすることである>

売春婦曰く「女郎とはあんまりよ、せめてお娼妓さんと言いなさい」(斎 藤緑雨「あられ酒」)。これとそっくりで、表現を変えたところで本質は 同じだ。共産主義は血を流し過ぎたために言葉自体も嫌われ、「このア カーっ! 違うだろ!」と罵倒された。

緑の党、民主社会主義(サンダース候補が言っていた)、民主党・・・ど う表現しようが、「共産独裁支持のアカ」という本質は変わっていない。 アカは表向きは善人を装っているが、暴力で敵を叩く志向・嗜好が昔から 継承されている。

日本の保守派は概ね「国民の自由、民主、人権、法治」+愛国・安保・改 革・規制緩和・自助あたりを基軸としている。一方で革新派は「自派=仲 間の自由、民主、人権、法治」+反日・容共・保守(GHQの占領政策維 持)・規制強化(利権の保護・拡大)・福祉(バラマキ)あたりが基軸だ ろう。

革新派は概ね共産主義的世界(国家、国境、人種、民族の否定=地球市 民、一党独裁の肯定=中共・北を非難する革新派はまずいない)を目指し ているように見える。独裁は武力・暴力による圧政だが、彼らは圧政する 側(に居場所を求める人々)だから、圧政に反対することはない。むしろ 圧政に加担する。

共産主義は暴力革命、プロレタリアート独裁(一党独裁)が「始めの一 歩」で、「自分(たち)は正義である、反対する者、協力しない者は悪で ある、アカか白か、白や灰色は駆除する、アカがすべてだ」というのが初 期設定になっている。

だから正義のためにはテロも強盗もOKで、スターリンはM(マネー)担当 だった。銀行強盗である。親分のレーニンが指示したのだ。スターリンは 脱獄の名人で、少なくとも3回はやった。4回目のお勤めの最中に1917年革 命が起きてシャバに戻り、レーニンの右腕になった。

スターリンは生粋の武闘派であり、なおかつ頭も良かった(善人を装い騙 し、非難する者は容赦なく殺した)から、レーニンは死の床で「スターリ ンは粗野だから・・・」と言うものの否定はできなかった。それどころか 「これは民主主義じゃない、独裁じゃないか」と不平不満を唱える水兵を 「虫を殺すように」に一緒に殺しまくった戦友なのだ(「クロンシュタッ トの反乱」)。

アカは宗教であり、ISなどイスラム過激派とまったく変わらない。スター リンは神学生で、学校でアカに染まった。ISも多くが神学校や神学サーク ルで洗脳されている。今やフランスの刑務所はイスラム教徒であふれ、過 激派の温床になっている。まさに神学校。

アカは「止まれ」、緑(のオバサン)は「注意」、えんじ色が「進め」 か。えんじ色は紅と紫を合わせた色でベニハナから作り、奥ゆかしい色、 高貴な色と言われている。早稲田大学の校旗の色でもあり、学部ごとの 色、紅・白・紫・緑を交ぜ合わせるとえんじ色になるそうだ。

えんじ色は近年では体育着としても利用され、「サツマイモ色」と言われ たりするとか。自民党の党旗はこの色。なぜかは知らないが、一応は保守 派大連合として生まれ、派閥といういろいろな色が交ざっているからかも しれない。

自民党は、中共ファンの二階、原発反対の純ちゃん、希望の党に行った方 がいい聖子、聖人君子のような高村などなど一応は何でもありのGMS(総 合スーパー)だ。ずいぶんアバウトだが、占領憲法を「とりあえずの間に 合わせにはなる」という意味なのだろう、福田恆存は「当用憲法」と言っ ていた。

それに倣えば自民党は「当用保守党」で、多くの支持者は「野党に比べれ ば少しマシ、そこそこマシ、結構マシ」と思い、アカ、アカモドキにはう んざりでしているから、自民党に投票するしかない。

なおアカの尻尾がまだついていた小生が除染に利用した産経新聞の論壇誌 「正論」は福田らの提案で生まれたものである。

18歳の小生はヒューバーマンに「感動した!」と手紙を書いたっけ。初心 なネンネだった、慚愧、無残、まるでチボー家の次男坊のように。

♪飲めばやけに涙もろくなる こんな私 許してください 外は冬の雨ま だやまぬ この胸を濡らすように

♪あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい

今さら悔いてもしょうがない・・・

♪これもアカ あれもアカ たぶんアカ きっとアカ

泣いても始まらん、さあ今日も元気にアカ叩き、イザ! 発狂亭雀庵の病 棟日記から。

【2016/12/25】*「家族は俺に何を求めているのか? 俺はどうしたいの か? 思いやりとは何か」・・・Kへ手紙を書いた。

<ひとつ屋根の下で暮らしていても、自分は自分、他者は他者という個人 主義で行きたい。家事は協力し、率先垂範、ヘルプを求められたらヘルプ するという家族でありたい。便利で役立つ夫、父、ヂイヂでありたい。

これまで十分に愛され慕われてきたので、そこまでは望まない。今はた だ、皆に迷惑をかけずに静かに晩年を送りたい>

*7:28、火災報知機が連日誤作動。「ピーピーピー、火事です、火事で す。東病棟2階で火災が発生しました。急いで非難してください。ピー ピーピー・・・」

狼少年だからもう誰も動じないが、規則なのだろう、看護助手がヘルメッ トをかぶり、消火器を持って東病棟へ向かった。職員も誰一人として「非 難して」と言わない。

13:00から14:00、K来。彼女自身のキズがまだ癒えていないので年末年 始の外泊はNOだった。彼女は精神的、肉体的にかなり疲れており、睡眠不 足なのか、目が充血していた。

小生は少し会話ができるようになった。お互いに少しづつ歩み寄ってきた 感じがする。

Kが帰った後にナースの“マンティス”から「入院から間もなく2か月だけれ ど、どんな感じなの?」と聞かれたので、「入院はいい機会になった。入 院していなければ今頃は葬式になっていただろう」など、Kのことを含め て色々伝えた。

外泊NOについて“マンティス”は「正月でも病院では大したことはできない けれど」とのことだったが、雑煮とかが出るのかもしれない。

16:00、急性期病棟の患者で唯一正気の80過ぎの老婆が大きな抗議の声を 上げた。見るとナンミョーが懲りもせずに勧誘しているのだ。ほんとにウ ザイ奴ら。仏罰を下すべし。(つづく)2017/10/21


   
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年10月22日◇◆◇◆◇
▼唸声地球映像/台風と風と票の流れ
https://earth.nullschool.net/
画像上でマウスポインターを動かせば、地球を回すことができ、Wクリックでその場所を拡大できる。どんな風が吹いているか一目瞭然、台風で確実に投票率は下がる。

つまり、浮動票の風は吹かない。風に逆らう人のみが投票に行くであろう。でも台風は左巻き、台風が嫌いな人ほど投票に行かないとならない。中韓の反日と台風は同じ廻り方をしている。行かなくても与党の大勝だと考えないで是非、投票に行ってもらいたい。

では、今週号をお楽しみください。
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12321677412.html
誕生日の音楽映像(フランツ・リスト、作曲家・ピアニスト)
https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12321652105.html
2017/10/22 唸声



 ◎歴史戦】 慰安婦などのユネスコ記憶遺産登録の審査延期を要求 国際 諮問委議長

【パリ=三井美奈】国連教育科学文化機関(ユネスコ)で「世界の記憶 (記憶遺産)」の登録審査を行う国際諮問委員会(IAC)のアブドラ・ アルライシ議長が18日、パリで産経新聞のインタビューに応じ、慰安婦問 題の資料など関係国から疑義が示された8つの「政治的案件」について、 24〜27日に予定されるIACの審査対象から外すようユネスコのボコ バ事務局長に求めたと明らかにした。審査延期を強く要求した。

 来週の審査では慰安婦資料など約130件が対象となるが、アルライシ 氏は「現制度のまま登録審査を行えば、ユネスコが激しい対立の場にな る」と危惧を表明した。ボコバ事務局長に対し、(1)審査を来年まで延 期する(2)今回は8件を除く案件の審査に限定し、8件については申請 者と関係国・団体の対話を求める−のいずれかの策をとるよう要求したと 述べた。18日現在、提案に対する明確な返答はないという。

 記憶遺産の登録はIACの勧告を踏まえ、ユネスコ事務局長が最終決定 する仕組み。事実上、IACの審査で決まる。アルライシ氏は審査の議長 を務める。

 IACは事務局長が地域バランスを考慮して指名した14人で構成す る。いずれも文書管理の専門家で、アルライシ氏はアラブ首長国連邦の国 立公文書館の館長。アジアからは現在、カンボジア出身者が参加する。審 査では専門家の視点から、申請資料の唯一性や希少性を規準に登録勧告の 是非を決める。現制度では、案件に疑義を示した関係国が意見表明する機 会がない。

 アルライシ氏によると、今年の審査対象で関係国・団体から疑義が出た 8件は、日中韓を含む8カ国の民間団体などが申請した慰安婦問題の資料 のほか、イスラエルが反発するパレスチナ紛争のポスター集などだとい う。日本政府は慰安婦問題の資料の登録はユネスコの政治利用になると反 対している。

 ユネスコ執行委員会(58カ加盟国で構成)は18日、記憶遺産の制度 改善を決定した。日本政府の主張を踏まえ、関係国から意見聴取する仕組 みだが、適用は2019年の審査から。このため、慰安婦問題の資料は年 内の登録が有力視されていた。

【写真】 18日、パリで産経新聞と会見するユネスコ国際諮問委員会の アルライシ議長(三井美奈撮影)
<http://www.sankei.com/world/photos/171020/wor1710200004-p1.html>http://www.sankei.com/world/photos/171020/wor1710200004-p1.html
【産經ニュース】 2017.10.20 07:01 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎小池氏へ身内から異論次々 希望苦戦で民進出身の前職ら

22日投開票の衆院選で、希望の党の候補者たちから小池百合子代表の発言 や党運営へのありようへの異論や指摘が相次いでいる。報道各社の情勢調 査で同党の苦戦が伝えられるなか、選挙結果によっては小池氏への反発が 強まる可能性もある。

 「小池代表の発言で一気に支持率が下がる不安定な党ではいけない」。 20日朝、結党メンバーで前職の松原仁氏(東京3区)が街頭で訴えた。念 頭にあるのは、希望に民進党が合流する際に小池氏が持ち出した「排除の 論理」だ。「日本は和をもって貴しとなす国だ」と苦言を呈したうえで、 「1人に頼りすぎる政党は極めて異常」と指摘。党運営を集団指導体制に すべきだとの考えを示した。

異論の多くは、民進出身の前職らによるものだ。

田嶋要氏(千葉1区)は19日夜、街頭で「できたばかりの希望を実際に運 営するのは民進出身の中堅だ」と演説。「小池さんが自民党との連立や憲 法9条改悪を行うようであれば、希望にはいられない」と訴えた。升田世 喜男氏(青森1区)も各地の街頭演説で「希望が自民の補完勢力だったな らば、わかり次第離党する」と明言している。

希望との合流を決めた前原誠司・民進代表側近の小川淳也氏(香川1区) は19日の街頭演説で、「この新党、第2自民党になるくらいならいらんと 思う」と指摘。立憲民主党の名前まで挙げて、「もう一回、野党は再合流 に向けて大きな固まりを作り直していかないといかん」と述べた。

朝日新聞デジタル10/21(土) 5:03配信





━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 1) おはようございます! いつもお世話になっております。
 頂門の一針、いつも配信 ありがとうございます。勉強させていただい ております。

選挙結果が気がかりですね、立憲民主党(民進党)。

毎日、配信、楽しみにしております。
どうぞご健勝で!!      貝塚正恵 拝



 2)日本語を破壊しつつある恐るべきカタカナ語の氾濫:前田正晶

本稿は昨年の10月18日に一度掲載したものだが、その後でもマスコミの世 界で余りにカタカナ語濫用が続くので、それを加筆訂正して再度ご高覧に 供したいと思うに到った次第。

レガシーって何だ:

これはカタカナ語排斥論者を憂鬱にさせてくれた現象である。昨16年に小 池都知事の就任以降の流れだと思うが、「レガシー」という難しいという か文語的な言葉が凄まじい勢いで普及し始めて、独り歩きをしている。

これが英語では“legacy”のことだとは解ったが、残念ながら私の英語力を 以てしては(「しても」と言いたかった!)日常的な会話の中で使った記 憶がない言葉である。それがスラスラと出てきてテレビでも新聞でも当た り前のようにオリンピック関連の施設について使われるようになっ
たのだった。本当に恐れ入る我が国の学校における単語重視の英語教育の 笑うに笑えない成果であると思う。

その意味をOxfordに尋ねると“money or property that is given to you by 〜when they die.”となっていた。「何方かが亡くなった後で貴方に与 えられる金銭か資産」のことのようだ。ジーニアスには「(遺言によって 譲られる)遺産(inheritance)、《一般に「相続財産」はheritage》」と なっていた。次には「受けつがれたもの、名残、遺物」と出ていた。何と なく違うんじゃないかなという気がする使われ方だが、最早誰も止められ ない形で普及したようだ。小池都知事に迎合しているかの如きマスメディ アも情けないと非難したい。

このように目下猖獗を極めているカタカナ語を使った文章を戯れに作って みたら、このようになった。

「イベント」の「キーワード」は「チャレンジ」であり「リアル」に「イ ンパクト」があって「パワー」を感じるので「シリアス」に「コメント」 することもイメージすることも出来ない」というようなものになった。


恐らく、多くの方はこの例文の意味がお解りになるだろう。解ってしまう のは困ったことだと本気で考えている。近頃テレビ等に登場する輩や有識 者風の先生方のご愛用のカタカナ語を冗談半分で使って作文してみるとこ うなったのだ。

これでは最早日本ではないと、私は言いたいのだ。試みに漢字を使って日 本語に焼き直してみれば「この催し物の鍵となる言葉は挑戦であり本当に 衝撃的で勢いを感じるので、本気で論評することも何かを思い描くことも 出来ない」辺りになるかと思う。

私が恐れ且つ嫌っていることは「何処まで漢字文化を避けるのかあるいは 敬遠する気なのか」である。更に「英語の言葉を借用することで、漢字本 来の意味を表現できていると思うのか」なのだ。だが、それだけではな く、恐らく彼ら借用語崇拝者どもは最早漢字文化について行けないので、 格好を付ける為に、習い覚えさせられた(自発的に習い覚えたのではない と敢えて断じる)英語の単語の意味の一部だけを取りだして代替している に過ぎないのではないのか。その意味を取り違えないで使われていれば未 だ救いがあるが、誤解か誤認識している例が多いのが宜しくないのだ。

このままに推移すれば、私が危惧するところは「漢字文化を排除して全て ハングルに置き換えてしまった韓国にも似たことになりはしないか」であ る。真似るべきことでは絶対にないと思うが、現実はその方向に進んでい るではないか。

死語と化しつつある漢字の熟語:

テレビでおかしなカタカナ語を濫用すると「耳から入る言葉の影響力は読 むよりも強烈だ」「という私の持論が現実となりつつあり、最早「催し 物」という熟語は死語と化し「イベント」にされた、「挑戦」も「チャレ ンジ」に置き換えられた。

ここには採り上げなかったが、松坂大輔が使い始めた「リベンジ」も「仕 返し」を消し去ってしまう猛威を振るっている。「思い描く」は「イメー ジする」にされてしまった。

「パワー」も困ったもので「身体能力に優れ、力があること」を全てこれ で置き換えてしまった。Oxfordに始めに出て来るのは“the ability to control people orthings”とあるし、次でも”political control of a country or an area”であるに拘わらず。

「シリアス」という表記も細かいことを言えば困ったもので、発音記号を 見るまでもなく「シアリアス」と表記する方が原語に近いのだが、例に よって例の如くにローマ字読み式に準拠してしておかしな表記にしてし まった。何処かに英和辞書すら持っていない通信社が何かがいたのだろう と疑っている。

因みに、Oxfordを見ると、いきなり出てくるのは“bad or dangerous”で、 次が“needing to be thought about carefully; not only for pleasure”と出てきて、間違った言葉を引いたかの感すらある。

英語での日常会話では“Are you serious?”などと言えば「君は本気か い?」という意味になるのだが、「シリアス」は「深刻」という意味で使 われているようだ。

兎に角、ここで声を大にしていいたいことは「単語帳的知識で英語の言葉 を漢字の熟語の代わりに、格好付けて使うのを好い加減に止めろ」なので ある。こんなことを続けていれば、我が国の漢字文化を破壊するだけでは なく、国語自体を訳の解らない代物にしてしまうだろうと危惧する。その 結果で英語に訳そうとしても意味を為さない言葉にしてしまいかねないと シリアスに案じているのだ。また、おかしなカタカナ語を読んだり聞いた りする方たちも、解ったように気分になっては貰いたくない。言葉が誤用 され日本語を破壊していると認識して欲しいのだ。


 3)理解不能な大手企業の不祥事の連続:前田正晶

目下のところ、神戸製鋼所と日産自動車での不祥事がマスコミ報道を賑わ しています。だが、振り返ってみれば、こと不祥事となると、これまでに も東洋ゴムもあれば三菱自動車等でも発生していたのです。そこにこの度 の事件です。

神戸製鋼所と言い日産自動車と言い、私の理解を遙かに超越した出来事だ とまでは認識できましたが、何故我が国の代表的な大手製造業者でこのよ うな事件が起きるとは、全く理解できていません。

しかも、両社とも、日頃私が採り上げているアメリカの質の低い労働力が 起こすような問題ではなく、会社側が関与しているという事実には慄然と させられました。それに、あの神戸製鋼の社長の他人事のような謝罪会見 にも驚き呆れるだけでした。20日の副社長の準備不足の会見も余りにも酷 すぎて「何の為に出てきたのか」と思わせるだけでした。

日産自動車にしても、超超高給を取るカルロス・ゴーン氏が未だに一言も ないのも奇々怪々としか思えません。また、UKで納入した(日立でしたっ け)新幹線の車両で空調から水が漏れたという事故にも驚かされました。 この有様ではSさんが指摘されたように何処かの国の労働者が密かに入り 込んで意図的に悪さをしたのかと疑いたくなります。

余談の部類になるかも知れませんが、私が気になったのが神戸製鋼の社長 以下謝罪会見に登場した役員の方々の貧相な顔付きでした。私は我が国の 大きな組織内で偉くなった方は通常その地位に相応しいというか、その地 位を誇示するかのような怖い顔になる例が多いと思っております。

この点ではアメリカの大会社の幹部連中は怖い顔になる例が極めて稀なの と好対照をなしていると思っております。その点では日産自動車の西川社 長も、失礼を顧みずに言えば「この顔付きの方が社長さん?!」と思わせ てくれました。

何れにせよ、かかる不祥事が連続して判明するとは何たることかと、流石 の私も思考停止状態です。これ以上は何と言って論評した良いのかと、途 方に暮れております。



 4)日本語を破壊しつつある恐るべきカタカナ語の氾濫:前田正晶

本稿は昨年の10月18日に一度掲載したものだが、その後でもマスコミの世 界で余りにカタカナ語濫用が続くので、それを加筆訂正して再度ご高覧に 供したいと思うに到った次第。


レガシーって何だ:

これはカタカナ語排斥論者を憂鬱にさせてくれた現象である。昨16年に小 池都知事の就任以降の流れだと思うが、「レガシー」という難しいという か文語的な言葉が凄まじい勢いで普及し始めて、独り歩きをしている。こ れが英語では“legacy”のことだとは解ったが、残念ながら私の英語力を以 てしては(「しても」と言いたかった!)

日常的な会話の中で使った記憶がない言葉である。それがスラスラと出て きてテレビでも新聞でも当たり前のようにオリンピック関連の施設につい て使われるようになったのだった。本当に恐れ入る我が国の学校における 単語重視の英語教育の笑うに笑えない成果であると思う。

その意味をOxfordに尋ねると“money or property that is given to you by 〜when they die.”となっていた。「何方かが亡くなった後で貴方に与 えられる金銭か資産」のことのようだ。ジーニアスには「(遺言によって 譲られる)遺産(inheritance)、《一般に「相続財産」はheritage》」と なっていた。次には「受けつがれたもの、名残、遺物」と出ていた。何と なく違うんじゃないかなという気がする使われ方だが、最早誰も止められ ない形で普及したようだ。小池都知事に迎合しているかの如きマスメディ アも情けないと非難したい。

このように目下猖獗を極めているカタカナ語を使った文章を戯れに作って みたら、このようになった。

「イベント」の「キーワード」は「チャレンジ」であり「リアル」に「イ ンパクト」があって「パワー」を感じるので「シリアス」に「コメント」 することもイメージすることも出来ない」というようなものになった。


恐らく、多くの方はこの例文の意味がお解りになるだろう。解ってしまう のは困ったことだと本気で考えている。近頃テレビ等に登場する輩や有識 者風の先生方のご愛用のカタカナ語を冗談半分で使って作文してみるとこ うなったのだ。

これでは最早日本語ではないと、私は言いたいのだ。試みに漢字を使って 日本語に焼き直してみれば「この催し物の鍵となる言葉は挑戦であり本当 に衝撃的で勢いを感じるので、本気で論評することも何かを思い描くこと も出来ない」辺りになるかと思う。

私が恐れ且つ嫌っていることは「何処まで漢字文化を避けるのかあるいは 敬遠する気なのか」である。更に「英語の言葉を借用することで、漢字本 来の意味を表現できていると思うのか」なのだ。だが、それだけではな く、恐らく彼ら借用語崇拝者どもは最早漢字文化について行けないので、 格好を付ける為に、習い覚えさせられた(自発的に習い覚えたのではない と敢えて断じる)英語の単語の意味の一部だけを取りだして代替している に過ぎないのではないのか。その意味を取り違えないで使われていれば未 だ救いがあるが、誤解か誤認識している例が多いのが宜しくないのだ。

このままに推移すれば、私が危惧するところは「漢字文化を排除して全て ハングルに置き換えてしまった韓国にも似たことになりはしないか」であ る。真似るべきことでは絶対にないと思うが、現実はその方向に進んでい るではないか。

死語と化しつつある漢字の熟語:

テレビでおかしなカタカナ語を濫用すると「耳から入る言葉の影響力は読 むよりも強烈だ」「という私の持論が現実となりつつあり、最早「催し 物」という熟語は死語と化し「イベント」にされた、「挑戦」も「チャレ ンジ」に置き換えられた。

ここには採り上げなかったが、松坂大輔が使い始めた「リベンジ」も「仕 返し」を消し去ってしまう猛威を振るっている。「思い描く」は「イメー ジする」にされてしまった。

「パワー」も困ったもので「身体能力に優れ、力があること」を全てこれ で置き換えてしまった。Oxfordに始めに出て来るのは“the ability to control people orthings”とあるし、次でも”political control of a country or an area”であるに拘わらず。

「シリアス」という表記も細かいことを言えば困ったもので、発音記号を 見るまでもなく「シアリアス」と表記する方が原語に近いのだが、例に よって例の如くにローマ字読み式に準拠してしておかしな表記にしてし まった。何処かに英和辞書すら持って
いない通信社が何かがいたのだろうと疑っている。因みに、Oxfordを見る と、いきなり出てくるのは“bad or dangerous”で、次が“needing to be thought about carefully; not only for pleasure”と出てきて、間違っ た言葉を引いた かの感すら
ある。

英語での日常会話では“Are you serious?”などと言えば「君は本気か い?」という意味になるのだが、「シリアス」は「深刻」という意味で使 われているよ うだ。

兎に角、ここで声を大にしていいたいことは「単語帳的知識で英語の言葉 を漢字の熟語の代わりに、格好付けて使うのを好い加減に止めろ」なので ある。こん なことを続けていれば、我が国の漢字文化を破壊するだけで はなく、国語自体を訳の 解らない代物にしてしまうだろうと危惧する。 その結果で英語に訳そうとしても意味 を為さない言葉にしてしまいかね ないとシリアスに案じているのだ。また、おかしな カタカナ語
を読んだり聞いたりする方たちも、解ったように気分になっては貰いたく ない。言葉が誤用され日本語を破壊していると認識して欲しいのだ。


 4)「憲法違反」の多用は憲法を貶めている:N.H.

頂門の一針4494号 2017・10・21(土)で 杉浦 正章氏が「野党は時代 錯誤の極み」の中で、【安保法制は、今ほど必要とされている時はない。 同法制に基づき政府は自衛隊の艦船で米軍の補給艦を守る平時の米艦 防 護や、補給艦による米軍イージス艦への給油を行っている。--(中略)-- こうした政府の「日米共 同作戦」に対して、批判すれば野党は不利にな るとみて沈黙を続けている。

確かに「給油反対」などと言える雰囲気ではないからだ。そもそも野党は 安倍政権が成立させた安保法制には反対であり、共産、社民は「安保法制 は憲法違反。廃止を求める」と選挙で主張することになっているが、公言 はしない。と「選挙公約」や発言の欺瞞性を指摘されている。

憲法に定める民主的手続きに従って成立した法律が憲法違反と公言するの は、憲法第81条に違反する越権行為ではないでしょうか、第21条の言論、 表現の自由で許されるものでしょうか。

(参考1)憲法第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分 が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

 (参考2)憲法第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の 自由は、これを保障する。

共産、社民以外の党代表なども、同じ趣旨のことを公言しているのを老生 も聞いて驚かされました。彼らは、「憲法違反」を多用する政治家・政党 は、この用語で、自らの政策・主張の破綻を覆い隠し続け、憲法の重さを 貶め続け、今や「憲法違反」は、国民への説得力・訴求力を失っている (少なくとも失いつつある)ことに気付いていないのではないでしょうか。

とはいえ、安倍総裁提案の“憲法に自衛隊の根拠規定を明記する”ことは、 国民が生存環境・安全保障環境の厳しさに眼を開き、自らの国の独立・安 全・繁栄を自らの努力で守り抜く決意を内外に鮮明にし、中学生にも自衛 隊の存在と必要性を容易に理解され、隊員の士気を削ぐ言動を鎮め、日本 の抑止力を高めるものであり、できるだけ早期に実現すべきものと思って います。 〈2017年10月21日記 〉



 5)不順な天候と自律神経失調症?に苛まれて野球観戦:前田正晶

20日夜も結局は横になってプロ野球のクライマックスシリーズをボンヤリ と眺めているだけだった。元々贔屓のテイ―ムもなく、どちらを応援する 訳でもないので気楽に見ていた。何故か、20日夜もセントラルリーグの試 合の中継放送をフジテレビが19時から始めただけだったので、18時からソ フトバンクと楽天の方から先に見るしか選択権がなかった。

見始めて直ぐに読めたことは双方の先発投手が全くピリッとしていなかっ た点だ。ソフトバンクの和田は故障上がりだとは承知していたが、それに しても投球は高めばかりだし無造作にストライクをとりに行きすぎるなと みていたら、果たせるかな2回までで3点も取れてしまった。

ところが、楽天の則本も西武を相手にした時に無残に打ち込まれた状態か ら全く回復しておらず、疲れ切ったような投げ方をしていたので、これで は保つまいと思っていた。そして、瞬く間に5点も取られてしまった。あ の状態をピッチングコーチとやらは見抜けなかったのだったら、ただのぼ んくらだ。

楽天の敗因はその則本を引っ張りすぎたこともあるが、私には「それはな いだろう」と閃いた8回に出した福山が案の定、ソフトバンクの中村ホー ムランを打たれてしまったことがあった。

その投手起用の失敗もあったが、如何に何でも内川にあれほどホームラン を打たれたバッテリーの工夫の無さは責められても仕方がないだろう。こ
れで2勝2敗となったのだが、未だ先行きは読めない気がする。楽天は内川 とあれほど欠点が多いデスパイネを抑え切れれば勝機があるような気もする。

セントラルリーグだ。解説の古田と江本が指摘していたように、そつがな い野球をするはずの広島があれほど攻撃面でバント失敗をし続けたのは珍 しいのだが、勝負とはあのような展開になるものだという悪い例だっただ ろう。広島のジョンソン投手は今年は不出来だった訳だが、矢張りその気 配が残っていてDeNAの投手の井納に不用意に投げたインサイドへの直球が ヒットになって与えた1点が命取りで敗戦となったのは勝負の怖さだう。

既に指摘したことだが、両方とも本拠地が屋根付き球場ではない為に、台 風21号が襲ってくるだろう21と22日には無事に野球が出来るのかどうかが 極めて疑問だと思う。しかも、ここでも2勝2敗では少なくとも後2試合は いないことには日本シリーズに出られる球団が決まらない。広島の方が上 だと思うが、DeNAには失うものがない強さがある。とは言え、筒香のバッ テイングが雑なのが気になる。

しかも、その後で、シリーズを何処で開催するかが決まるのだ。NPBは気 が気ではないだろうかと、勝手に心配してやっている。実は、不思議でな らないことがある。それは、新聞のテレビ欄を良く見ているのだが、今夜 もセントラルリーグの試合の中継がないようにしか見えないのだ。何故だ ろう。


 

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

東京湾岸は22日も雨。


21日の東京湾岸は雨。傘をさしての散歩止むなし。隣の中学校は土曜で休 み。静寂そのもの。それにしてもこの中学校の校庭の芝生は羨ましい。約 半年、雪に閉ざされる雪国の校庭に芝は植え付かないだろう。

ヴェトナムへ向かったPCの師匠は無事到着された由。

勤めが休みの家人、午後にはアルバイト。苦労を掛けるだけでこちらはメ ルマガ三昧.すまない。


                         読者:5574人 
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。